English-Video.net comment policy

The comment field is common to all languages

Let's write in your language and use "Google Translate" together

Please refer to informative community guidelines on TED.com

TEDxTokyo

Shigeru Ban: Emergency shelters made from paper

坂 茂: 紙で出来た避難所

Filmed
Views 1,588,176

サステナビリティが盛んにささやかれるようになるずっと前から、建築家の坂 茂 は紙管や紙などの環境に優しい建材を使う実験を始めていました。彼の手による見事な建造物の多くは仮設住宅として、ハイチやルワンダ、そして日本などの被災地で全てを失った人々を救うために建てられました。しかし、こうした建造物が現地に溶け込み、当初の目的を果たした後も引き続き愛されているということがしばしば起きています。(TEDxTokyoにて収録)

- Architect
Most people look at cardboard tubes and see something fit for the recycling bin. But architect Shigeru Ban turns them into beautiful buildings. Full bio

Hiこんにちは. I am午前 an architect建築家.
こんにちは
私は建築家です
00:12
I am午前 theその onlyのみ architect建築家 in theその world世界
ただし 世界でただ一人の
00:14
making作る buildings建物 outでる of paper like好きな thisこの cardboard段ボール tubeチューブ,
紙で建物をつくる建築家です
こんなボール紙の筒を使います
00:16
andそして thisこの exhibition展示会 is theその first最初 one1 I didした
この展覧会の会場設計が
私が紙管を使った
00:19
usingを使用して paper tubesチューブ.
最初の仕事でした
00:22
1986, muchたくさん, muchたくさん longerより長いです before people started開始した talking話す
1986年です
人々がエコロジーとか
00:23
about ecological生態学的 issues問題 andそして environmental環境 issues問題,
環境問題について
騒ぎ始めるよりも随分と前に
00:28
I justちょうど started開始した testingテスト theその paper tubeチューブ
私は紙管を
建物の構造体として使えるように
00:32
in order注文 to useつかいます thisこの asとして aa building建物 structure構造.
試験を始めていました
00:35
It'sそれは very非常に complicated複雑な to testテスト theその new新しい material材料 forために theその building建物,
新しい材料を建築に取り入れる試験は
非常に複雑なものですが
00:38
butだけど thisこの is muchたくさん strongerより強く thanより I expected期待される,
紙管は当初思っていたよりも
はるかに強く
00:43
andそして alsoまた、 it'sそれは very非常に easy簡単 to waterproof防水,
防水加工も
とても簡単です
00:46
andそして alsoまた、, becauseなぜなら it'sそれは industrial工業用 material材料,
さらに 産業資材ですから
00:48
it'sそれは alsoまた、 possible可能 to fireproof耐火.
耐火処理を施すのも
可能です
00:50
Then次に I built建てられた theその temporary一時的 structure構造, 1990.
そして 1990年には
仮設建造物を建てました
00:52
Thisこの is theその first最初 temporary一時的 building建物 made outでる of paper.
こちらが 最初の
紙の仮設建物です
00:56
Thereそこ are 330 tubesチューブ, diameter直径 55 [centimetersセンチメートル],
直径 55 センチの紙管330本と
わずか12本の
00:59
thereそこ are onlyのみ 12 tubesチューブ with〜と aa diameter直径
直径120センチ
01:03
of 120 centimetersセンチメートル, orまたは four4つの feetフィート, wideワイド.
つまり4フィートの
紙管でできています
01:05
Asとして you君は see見る itそれ in theその photo写真, inside内部 is theその toiletトイレ.
この写真にあるように
中にはトイレがあります
01:08
In case場合 you'reあなたは finished完成した with〜と toiletトイレ paper,
もしトイレットペーパーが
切れていたら
01:10
you君は canできる tear offオフ theその inside内部 of theその wall. (Laughter笑い)
内壁をはがすことも出来ますから
(笑)
01:13
Soそう it'sそれは very非常に useful有用.
とても便利なわけです
01:15
Year 2000, thereそこ wasあった aa big大きい expoエクスポ in Germanyドイツ.
2000年には ドイツで
大きな万国博覧会がありました
01:18
I wasあった asked尋ねた to design設計 theその building建物,
ここの建物の
設計を依頼されました
01:22
becauseなぜなら theその themeテーマ of theその expoエクスポ wasあった environmental環境 issues問題.
万博のテーマが
環境問題だったからです
01:24
Soそう I wasあった chosen選ばれた to buildビルドする theその pavilionパビリオン outでる of paper tubesチューブ,
パビリオンを
紙管で建築するために選ばれました
01:27
recyclableリサイクル可能な paper.
リサイクルできる紙管です
01:32
Myじぶんの goalゴール of theその design設計 is notない whenいつ it'sそれは completed完成した.
私の設計のゴールは
建物が完成した時ではありません
01:33
Myじぶんの goalゴール wasあった whenいつ theその building建物 wasあった demolished破壊された,
私のゴールは
建物が解体された時です
01:36
becauseなぜなら each country makes作る aa lotロット of pavilionsパビリオン
というのも 各国がパビリオンを作れば
すごい数になって
01:38
butだけど after halfハーフ aa year, we我々 create作成する aa lotロット of industrial工業用 waste廃棄物,
半年後には それが大量の
産業廃棄物となるわけですから
01:42
soそう myじぶんの building建物 has持っている to be〜する reused再利用された orまたは recycledリサイクルされた.
私の建物は 再利用かリサイクルが
可能でなければなりません
01:46
After, theその building建物 wasあった recycledリサイクルされた.
閉会後に
建物はリサイクルされました
01:50
Soそう thatそれ wasあった theその goalゴール of myじぶんの design設計.
私の設計のゴールは
達成されたのです
01:52
Then次に I wasあった very非常に lucky幸運な to win勝つ theその competitionコンペ
その後 とても幸運なことに
フランスのメスに
01:55
to buildビルドする theその second二番 Pompidouポンピドー Centerセンター in Franceフランス
ポンピドゥー・センターの
分館を建てるという―
01:58
in theその cityシティ of Metzメッツ.
コンペに勝ちました
02:01
Becauseなぜなら I wasあった soそう poor貧しい,
当時 とても貧しくて
02:02
I wanted欲しい to rent家賃 an office事務所 in Parisパリ,
パリに事務所を借りたかったのですが
02:04
butだけど I couldn'tできなかった afford余裕 itそれ,
手が届かなかったので
02:06
soそう I decided決定しました to bring持参する myじぶんの students学生の to Parisパリ
パリに学生を連れて行き
自分達で
02:07
to buildビルドする our我々の office事務所 on top of theその Pompidouポンピドー Centerセンター in Parisパリ
ポンピドゥー・センターの屋根の上に
事務所を
02:09
by〜によって ourselves自分自身.
建てることにしました
02:13
Soそう we我々 brought持ってきた theその paper tubesチューブ andそして theその wooden木製 joints関節
私たちは紙管と
木の継手を持ち込んで
02:14
to completeコンプリート theその 35-meter-long-meter-long office事務所.
35メートルの細長い事務所を
完成させました
02:18
We我々 stayed滞在した thereそこ forために six6 years withoutなし paying払う anyどれか rent家賃.
1円も家賃を払うことなく
6年間そこにいました
02:22
(Laughter笑い) (Applause拍手)
(笑)(拍手)
02:25
Thank感謝 you君は. I had持っていました one1 big大きい problem問題.
ありがとう
ただ1つ大きな問題がありました
02:29
Becauseなぜなら we我々 wereあった part of theその exhibition展示会,
事務所は展示の一環でしたから
02:31
even偶数 ifif myじぶんの friend友人 wanted欲しい to see見る me, they彼ら had持っていました to buy購入 aa ticketチケット to see見る me.
訪ねて来る友人でさえも
入場券を買わされていました
02:33
Thatそれ wasあった theその problem問題.
困ったもんでした
02:37
Then次に I completed完成した theその Pompidouポンピドー Centerセンター in Metzメッツ.
そうして完成させた
ポンビドゥー・センター・メスは
02:39
It'sそれは aa very非常に popular人気 museum博物館 now,
今では 高い人気を誇る美術館です
02:42
andそして I created作成した aa big大きい monument記念碑 forために theその government政府.
私は政府のために
大きなモニュメントを造ったのです
02:43
Butだけど then次に I wasあった very非常に disappointed失望した
しかし その時
02:47
at〜で myじぶんの profession職業 asとして an architect建築家,
建築家という職業に
私はひどく失望しました
02:49
becauseなぜなら we我々 are notない helping助ける, we我々 are notない workingワーキング forために society社会,
建築家は人助けもしなければ
社会の役にも立っていないのに
02:51
butだけど we我々 are workingワーキング forために privileged特権 people,
特権階級の人たちや
お金持ちや
02:55
richリッチ people, government政府, developers開発者.
政府や開発業者の為に
働いているからです
02:58
They彼ら have持ってる moneyお金 andそして powerパワー.
彼らはお金と権力を持っていますが
03:02
Thoseそれら are invisible目に見えない.
どちらも目に見えないので
03:04
Soそう they彼ら hire雇う us米国 to visualize視覚化する their彼らの powerパワー andそして moneyお金
それを示すために
モニュメントのような建造物を
03:06
by〜によって making作る monumental記念碑的な architecture建築.
我々建築家に作らせるのです
03:10
Thatそれ is our我々の profession職業, even偶数 historically歴史的に it'sそれは theその same同じ,
建築家とはそういう職業で
歴史的に見ても
03:12
even偶数 now we我々 are doingやっている theその same同じ.
現代においても
同じ様な仕組みです
03:14
Soそう I wasあった very非常に disappointed失望した thatそれ we我々 are notない workingワーキング forために society社会,
多くの人々が自然災害によって
03:16
even偶数 thoughしかし thereそこ are soそう manyたくさんの people
家を失っているというのに
建築家は社会の役に立っていない―
03:20
who lost失われた their彼らの houses by〜によって naturalナチュラル disasters災害.
そのことに
とても失望していました
03:24
Butだけど I must必須 sayいう they彼ら are noいいえ longerより長いです naturalナチュラル disasters災害.
実際のところ
もはや「自然」災害ではないのです
03:27
Forために example, earthquakes地震 never決して kill殺します people,
たとえば地震そのもので
人は亡くなりません
03:30
butだけど collapse崩壊 of theその buildings建物 kill殺します people.
建物が倒壊するから
亡くなるのです
03:33
That'sそれは theその responsibility責任 of architects建築家.
これは建築家の責任です
03:35
Then次に people need必要 some一部 temporary一時的 housingハウジング,
仮設住宅が必要とされる場に
03:37
butだけど thereそこ are noいいえ architects建築家 workingワーキング thereそこ
建築家の姿はありません
03:39
becauseなぜなら we我々 are tooあまりにも busy忙しい workingワーキング forために privileged特権 people.
特権階級の為に働くことで
忙し過ぎるからです
03:40
Soそう I thought思想, even偶数 asとして architects建築家,
そこで私は考えました
「建築家と言えども
03:44
we我々 canできる be〜する involved関係する in theその reconstruction再建 of temporary一時的 housingハウジング.
仮設住宅の建設に関われば
いいじゃないか
03:48
We我々 canできる make作る itそれ betterより良い.
私たちは現状を改善できる」
03:53
Soそう thatそれ is whyなぜ I started開始した workingワーキング in disaster災害 areasエリア.
こんな理由から あちこちの被災地で
働くようになりました
03:54
1994, thereそこ wasあった aa big大きい disaster災害 in Rwandaルワンダ, Africaアフリカ.
1994年にアフリカのルワンダで
大きな災難がありました
03:58
Two tribes部族, Hutuフツ andそして Tutsiツチ, fought戦った each otherその他.
フツとツチの2つの種族が
武力衝突し
04:02
Over以上 two million百万 people becameなりました refugees難民.
二百万人以上が
難民になりました
04:05
Butだけど I wasあった soそう surprised驚いた to see見る theその shelterシェルター, refugee難民 campキャンプ
私は国連が設営管理していた
難民キャンプを見て
04:07
organized組織された by〜によって theその Uあなた.Nn.
非常に驚きました
04:11
They're彼らは soそう poor貧しい, andそして they彼ら are freezing凍結
すごく気の毒な状況でした
雨期で 難民たちは
04:13
with〜と blankets毛布 during theその rainy雨の seasonシーズン,
毛布に包まって
凍えていました
04:17
In theその shelters避難所 built建てられた by〜によって theその Uあなた.Nn.,
国連の避難所で
支給されたのは
04:19
they彼ら wereあった justちょうど providing提供する aa plasticプラスチック sheetシート,
プラスチックシートだけだったので
04:22
andそして theその refugees難民 had持っていました to cutカット theその trees, andそして justちょうど like好きな thisこの.
難民はこのように木を
切らなければなりませんでした
04:24
Butだけど over以上 two million百万 people cutカット trees.
二百万人以上が
木を切ったため
04:28
Itそれ justちょうど becameなりました big大きい, heavyヘビー deforestation森林破壊
甚大な森林破壊となり
04:30
andそして an environmental環境 problem問題.
環境問題が起きました
04:33
Thatそれ is whyなぜ they彼ら started開始した providing提供する aluminumアルミニウム pipesパイプ, aluminumアルミニウム barracks兵舎.
このため国連はアルミパイプと
バラックを支給しましたが
04:34
Very非常に expensive高価な, they彼ら throwスロー themそれら outでる forために moneyお金,
アルミは高価なので
難民はパイプを売ってしまい
04:38
then次に cutting切断 trees again再び.
また木が切られました
04:40
Soそう I proposed提案された myじぶんの ideaアイディア to improve改善する theその situation状況
私は この事態を改善する為に
リサイクル紙管を使うことを
04:42
usingを使用して theseこれら recycledリサイクルされた paper tubesチューブ
提案しました
04:46
becauseなぜなら thisこの is soそう cheap安いです andそして alsoまた、 soそう strong強い,
紙管は非常に安価で
強度があるからです
04:48
butだけど myじぶんの budget予算 is onlyのみ 50 Uあなた.Ss. dollarsドル per〜ごと unit単位.
予算は1軒あたり
わずか50米ドルでした
04:51
We我々 built建てられた 50 units単位 to do行う thatそれ asとして aa monitoringモニタリング testテスト
私たちはモニター試験用に
50軒の小屋を建て
04:54
forために theその durability耐久性 andそして moisture水分 andそして termitesシロアリ, soそう on.
耐久性や防水性能
シロアリ耐性などを調べました
04:57
Andそして then次に, year afterwardその後, 1995, in Kobe神戸, Japan日本,
そして翌年の1995年には
日本の神戸で
05:02
we我々 had持っていました aa big大きい earthquake地震.
大きな地震が起こりました
05:07
Nearlyほぼ 7,000 people wereあった killed殺された,
7千人近い方が亡くなり
05:09
andそして theその cityシティ like好きな thisこの Nagata長田 district地区,
長田区をはじめ 街全体が
05:11
allすべて theその cityシティ wasあった burned焼かれた in aa fire火災 after theその earthquake地震.
地震の後の火災によって
焼け野原になりました
05:14
Andそして alsoまた、 I found見つけた outでる there'sそこに manyたくさんの Vietnameseベトナム語 refugees難民
やがて私は
被災した大勢のベトナム難民が
05:17
suffering苦しみ andそして gathering集まる at〜で aa Catholicカトリック church教会 ---
カトリック教会に
集まっていることを知りました
05:21
allすべて theその building建物 wasあった totally完全に destroyed破壊されました.
教会の建物は全壊していました
05:24
Soそう I went行った thereそこ andそして alsoまた、 I proposed提案された to theその priests司祭,
私は現場へ行って
神父に こう提案しました
05:26
"Whyなぜ don'tしない we我々 rebuild再構築する theその church教会 outでる of paper tubesチューブ?"
「紙管で教会を
再建しませんか?」
05:29
Andそして he said前記, "Ohああ God, are you君は crazy狂った?
すると こう言われました
「アホか!火事の後なのに
05:32
After aa fire火災, what are you君は proposing提案?"
何を考えてるんだ」
05:35
Soそう he never決して trusted信頼できる me, butだけど I didn'tしなかった give与える upアップ.
彼は全く信じてくれませんでしたが
私は諦めませんでした
05:37
I started開始した commuting通勤 to Kobe神戸,
神戸に通うようになり
05:41
andそして I met会った theその society社会 of Vietnameseベトナム語 people.
ベトナム人コミュニティの人々と
出会いました
05:43
They彼ら wereあった living生活 like好きな thisこの with〜と very非常に poor貧しい plasticプラスチック sheetsシート
非常に粗末なプラスチックシートの
テントを建て
05:45
in theその parkパーク.
公園で暮らしていました
05:48
Soそう I proposed提案された to rebuild再構築する. I raised育った --- didした fundraising資金調達.
再建を提案して
資金集めを行いました
05:49
I made aa paper tubeチューブ shelterシェルター forために themそれら,
彼らのために
紙管で住居を作りました
05:53
andそして in order注文 to make作る itそれ easy簡単 to be〜する built建てられた by〜によって students学生の
学生でも簡単に組み立てられ
また解体も簡単に
05:55
andそして alsoまた、 easy簡単 to demolish解体する,
できるようにしました
05:58
I used中古 beerビール crates asとして aa foundation財団.
基礎にはビールケースを使いました
06:00
I asked尋ねた theその Kirinキリン beerビール company会社 to propose提案する,
キリンビールに
提供を求めました
06:03
becauseなぜなら at〜で thatそれ time時間, theその Asahiアサヒ beerビール company会社
というのも
当時アサヒビールのケースは
06:06
made their彼らの plasticプラスチック beerビール crates red,
赤色だったものですから
06:08
whichどの doesn'tしない go行く with〜と theその color of theその paper tubesチューブ.
紙管の色とうまく
合いませんでした
06:10
Theその color coordination調整 is very非常に important重要.
カラーコーディネートは
重要ですよね
06:13
Andそして alsoまた、 I stillまだ remember思い出す, we我々 wereあった expecting期待している
忘れられないのは
そのビールケースが
06:15
to have持ってる aa beerビール inside内部 theその plasticプラスチック beerビール crateクレート,
ビール入りで来ると
期待していたのに
06:18
butだけど itそれ came来た empty空の. (Laughter笑い)
カラで届いたことです
(笑)
06:21
Soそう I remember思い出す itそれ wasあった soそう disappointing失望する.
とてもがっかりしたのを
覚えています
06:22
Soそう during theその summer with〜と myじぶんの students学生の,
こうして学生と一緒に
その夏のうちに
06:26
we我々 built建てられた over以上 50 units単位 of theその shelters避難所.
50軒の仮設住宅を建てました
06:28
Finally最後に theその priest祭司, finally最後に he trusted信頼できる me to rebuild再構築する.
とうとう神父の信頼も得られ
教会再建について
06:30
He said前記, "Asとして long長いです asとして you君は collect集める moneyお金 by〜によって yourselfあなた自身,
「そちらで資金も人手も
用意するなら
06:33
bring持参する yourきみの students学生の to buildビルドする, you君は canできる do行う itそれ."
いいですよ」と
言ってもらいました
06:35
Soそう we我々 spent過ごした five weeks rebuilding再構築 theその church教会.
5週間で
教会を再建しました
06:38
Itそれ wasあった meant意味した to stay滞在 thereそこ forために three years,
教会は3年間だけ
使われる予定でしたが
06:40
butだけど actually実際に itそれ stayed滞在した thereそこ 10 years becauseなぜなら people loved愛された itそれ.
人々に愛され 実際には
10年間使われました
06:44
Then次に, in Taiwan台湾, they彼ら had持っていました aa big大きい earthquake地震,
その後 台湾で
大きな地震があった際に
06:47
andそして we我々 proposed提案された to donate寄付する thisこの church教会,
この教会を寄付してほしいと
申し出がありました
06:51
soそう we我々 dismantled解体した themそれら,
教会を解体して
台湾へ送り
06:55
we我々 sent送られた themそれら over以上 to be〜する built建てられた by〜によって volunteerボランティア people.
ボランティアに
建ててもらいました
06:56
Itそれ stayed滞在した thereそこ in Taiwan台湾 asとして aa permanent永久的な church教会 even偶数 now.
今でも恒久的な教会として
台湾に残っています
06:58
Soそう thisこの building建物 becameなりました aa permanent永久的な building建物.
この建物は
恒久的な建物になりました
07:02
Then次に I wonderワンダー, what is aa permanent永久的な andそして what is aa temporary一時的 building建物?
となると 何が恒久的で
何が仮設なのか疑問がわきます
07:05
Even偶数 aa building建物 made in paper
紙で出来た建物であっても
07:09
canできる be〜する permanent永久的な asとして long長いです asとして people love itそれ.
人々に愛されれば
恒久的なものに なり得ますが
07:11
Even偶数 aa concreteコンクリート building建物 canできる be〜する very非常に temporary一時的
コンクリート造でも
金儲けの為につくると
07:15
ifif thatそれ is made to make作る moneyお金.
一時的なものになるのです
07:17
In 1999, in Turkey七面鳥, theその big大きい earthquake地震,
1999年にトルコで
大地震が起きました
07:19
I went行った thereそこ to useつかいます theその local地元 material材料 to buildビルドする aa shelterシェルター.
現地へ行き 地元の材料を使って
仮設住宅をつくりました
07:22
2001, in West西 Indiaインド, I built建てられた alsoまた、 aa shelterシェルター.
2001年には西インドでも
仮設住宅をつくりました
07:26
In 2004, in Sriスリ Lankaランカ, after theその Sumatraスマトラ earthquake地震
2004年にはスリランカで
スマトラ地震と津波の被害に遭った―
07:30
andそして tsunami津波, I rebuilt再建された Islamicイスラム fishermen's漁師 villages.
イスラム系の漁村の
復興建設を行いました
07:34
Andそして in 2008, in Chengdu成都, Sichuan四川 areaエリア in China中国,
2008年には
中国四川省の成都で
07:37
nearlyほぼ 70,000 people wereあった killed殺された,
7万人近くが亡くなり
07:43
andそして alsoまた、 especially特に manyたくさんの of theその schools学校 wereあった destroyed破壊されました
特に多くの学校が
倒壊しました
07:46
becauseなぜなら of theその corruption腐敗 betweenの間に theその authority権限 andそして theその contractor請負業者.
汚職がらみの手抜き工事が
原因です
07:49
I wasあった asked尋ねた to rebuild再構築する theその temporary一時的 church教会.
仮設の校舎を建ててくれと
頼まれました
07:52
I brought持ってきた myじぶんの Japanese日本語 students学生の to work作業 with〜と theその Chinese中国語 students学生の.
日本から学生を連れて行き
中国の学生と一緒に作業をさせて
07:55
In one1 month, we我々 completed完成した nine9人 classrooms教室,
1カ月後には教室が9つ完成し
面積全体が
07:59
over以上 500 square平方 metersメートル.
500平米を超えました
08:02
It'sそれは stillまだ used中古, even偶数 after theその current現在 earthquake地震 in China中国.
最近また中国で地震がありましたが
校舎は今も使われています
08:04
In 2009, in Italyイタリア, L'Aquila1'Aquila, alsoまた、 they彼ら had持っていました aa big大きい earthquake地震.
2009年にはイタリアのラクイラでも
大きな地震がありました
08:08
Andそして thisこの is aa very非常に interesting面白い photo写真:
これは興味深い写真ですが
08:14
former前者 Primeプライム Minister大臣 Berlusconiベルルスコーニ
ベルルスコーニ前首相と
08:16
andそして Japanese日本語 former前者 former前者 former前者 former前者 Primeプライム Minister大臣 Mr. Asoaso ---
日本の前の前の前の そのまた前の
麻生首相です
08:19
you君は know知っている, becauseなぜなら we我々 have持ってる to change変化する theその primeプライム minister大臣 everこれまで year.
ほら 日本では毎年首相を変えないと
いけませんからね
08:23
Andそして they彼ら are very非常に kind種類, affording助ける myじぶんの modelモデル.
お二人はとても寛大で
私の模型を持ってくれました
08:27
I proposed提案された aa big大きい rebuilding再構築, aa temporary一時的 music音楽 hallホール,
壮大な復興建築を提案しました
仮設の音楽ホールです
08:32
becauseなぜなら L'Aquila1'Aquila is very非常に famous有名な forために music音楽
ラクイラは
音楽でとても有名な街なのですが
08:36
andそして allすべて theその concertコンサート hallsホール wereあった destroyed破壊されました,
音楽ホールが全て壊れて
08:39
soそう musiciansミュージシャン wereあった moving動く outでる.
音楽家たちが
街を離れ始めていたからです
08:40
Soそう I proposed提案された to theその mayor市長,
そこで市長に―
08:42
I'd私は like好きな to rebuild再構築する theその temporary一時的 auditorium講堂.
仮設の音楽堂の建設を
提案しました
08:44
He said前記, "Asとして long長いです asとして you君は bring持参する yourきみの moneyお金, you君は canできる do行う itそれ."
「資金が出せるならどうぞ」
という返事でした
08:46
Andそして I wasあった very非常に lucky幸運な.
そして幸運なことに
08:49
Mr. Berlusconiベルルスコーニ brought持ってきた Gg8 summitサミット,
ベルルスコーニ首相が
現地でG8を開催し
08:50
andそして our我々の former前者 primeプライム minister大臣 came来た,
日本の首相も来ていましたが
08:52
soそう they彼ら helped助けた us米国 to collect集める moneyお金,
彼らが資金調達を助けてくれました
08:55
andそして I got持っている halfハーフ aa million百万 eurosユーロ fromから theその Japanese日本語 government政府
日本政府からは
この仮設音楽堂の建設に
08:58
to rebuild再構築する thisこの temporary一時的 auditorium講堂.
50万ユーロを出してもらいました
09:01
Year 2010 in Haitiハイチ, thereそこ wasあった aa big大きい earthquake地震,
2010年にはハイチで
大地震がありましたが
09:03
butだけど it'sそれは impossible不可能 to fly飛ぶ over以上,
現地へ直接
飛べなかったので
09:08
soそう I went行った to Santoサント Domingoドミンゴ, next-door隣の country,
お隣の国の都市
サント・ドミンゴへ行き
09:10
to driveドライブ six6 hours時間 to get取得する to Haitiハイチ
そこの学生を連れて
09:13
with〜と theその local地元 students学生の in Santoサント Domingoドミンゴ
車で6時間かけてハイチに入り
09:16
to buildビルドする 50 units単位 of shelterシェルター outでる of local地元 paper tubesチューブ.
地元の紙管を利用して
50軒の仮設住宅を建てました
09:19
Thisこの is what happened起こった in Japan日本 two years ago, in northern北部 Japan日本.
これは2年前の
日本の東北の様子です
09:22
After theその earthquake地震 andそして tsunami津波,
地震と津波の後
09:26
people had持っていました to be〜する evacuated避難した in aa big大きい roomルーム like好きな aa gymnasiumジム.
人々は体育館のような広い所での
避難生活を余儀なくされました
09:28
Butだけど look見える at〜で thisこの. There'sそこに noいいえ privacyプライバシー.
プライバシーがないですよね
09:32
People suffer苦しむ mentally精神的に andそして physically物理的に.
これでは心身ともに
参ってしまいます
09:34
Soそう we我々 went行った thereそこ to buildビルドする partitionsパーティション
私たちは 現地へ行き
学生ボランティアと一緒に
09:36
with〜と allすべて theその student学生 volunteersボランティア with〜と paper tubesチューブ,
紙管で間仕切りを作りました
09:40
justちょうど aa very非常に simple単純 shelterシェルター outでる of theその tubeチューブ frameフレーム andそして theその curtainカーテン.
紙管の枠にカーテンを掛けただけの
実に簡素な住まいでした
09:43
Howeverしかしながら, some一部 of theその facility施設 authority権限
しかし 避難所を管理する側には
09:47
doesn'tしない want欲しいです us米国 to do行う itそれ, becauseなぜなら, they彼ら said前記,
嫌がる人もいました
理由は―
09:50
simply単に, it'sそれは become〜になる moreもっと difficult難しい to controlコントロール themそれら.
「避難者の管理が難しくなる」
だそうです
09:52
Butだけど it'sそれは really本当に necessary必要 to do行う itそれ.
でも 本当に作る必要がありました
09:55
They彼ら don'tしない have持ってる enough十分な flat平らな areaエリア to buildビルドする
そして 現地には
政府が従来使うこんな形の
09:58
standard標準 government政府 single-story一話 housingハウジング like好きな thisこの one1.
平屋の仮設住宅を建てるほどの
平地はありませんでした
10:00
Look見える at〜で thisこの. Even偶数 civil市民 government政府 is doingやっている
見てください
政府主導といっても
10:03
suchそのような poor貧しい construction建設 of theその temporary一時的 housingハウジング,
仮設住宅はこのように粗末なもので
隣との距離もなく―
10:06
soそう dense高密度 andそして soそう messy厄介な becauseなぜなら thereそこ is noいいえ storageストレージ, nothing何も, water is leaking漏れ,
収納が全然ないため散らかってしまい
雨漏りもしていました
10:10
soそう I thought思想, we我々 have持ってる to make作る multi-storyマルチストーリー building建物
「多層の住宅を作らなければ」
と思いました
10:16
becauseなぜなら there'sそこに noいいえ land土地 andそして alsoまた、 it'sそれは notない very非常に comfortable快適.
土地は足りないし
住環境も良くなかったからです
10:20
Soそう I proposed提案された to theその mayor市長 whilewhile I wasあった making作る partitionsパーティション.
そこで 間仕切りを作っている間に
提案しました
10:23
Finally最後に I met会った aa very非常に niceいい mayor市長 in Onagawa女川 village
宮城県女川町で
とても良い町長に出会い
10:28
in Miyagi宮城県.
最終的に
10:31
He asked尋ねた me to buildビルドする three-story三階建て housingハウジング on baseball野球 [fieldsフィールド].
野球場に3階建の住宅を
建てるよう依頼されました
10:32
I used中古 theその shipping運送 containerコンテナ
海上輸送用のコンテナを使いました
10:37
andそして alsoまた、 theその students学生の helped助けた us米国 to make作る
また 学生たちの協力を得て
10:40
allすべて theその building建物 furniture家具
家具も全部作り快適に
10:42
to make作る themそれら comfortable快適,
暮らせるようにしました
10:45
within以内 theその budget予算 of theその government政府
政府の予算内に収めただけでなく
10:47
butだけど alsoまた、 theその areaエリア of theその house is exactly正確に theその same同じ,
従来の基準と同じ広さで
随分と住みやすいものができました
10:49
butだけど muchたくさん moreもっと comfortable快適.
従来の基準と同じ広さで
随分と住みやすいものができました
10:53
Manyたくさんの of theその people want欲しいです to stay滞在 hereここに forever永遠に.
多くの人が 今後もずっと
ここに住みたがっています
10:54
I wasあった very非常に happyハッピー to hear聞く thatそれ.
それを聞いた時
大変うれしかったです
10:57
Now I am午前 workingワーキング in New新しい Zealandニュージーランド, Christchurchキリスト教会.
今は ニュージーランドの
クライストチャーチで仕事をしています
11:00
About 20 days日々 before theその Japanese日本語 earthquake地震 happened起こった,
日本の地震が起こる20日前
ここでも―
11:04
alsoまた、 they彼ら had持っていました aa big大きい earthquake地震,
大地震が起きました
11:07
andそして manyたくさんの Japanese日本語 students学生の wereあった alsoまた、 killed殺された,
多くの日本人学生も
亡くなりました
11:09
andそして theその most最も important重要 cathedral大聖堂 of theその cityシティ,
そして街のシンボルでもあった―
11:11
theその symbolシンボル of Christchurchキリスト教会, wasあった totally完全に destroyed破壊されました.
街で最も重要な大聖堂が
全壊しました
11:14
Andそして I wasあった asked尋ねた to come来る to rebuild再構築する theその temporary一時的 cathedral大聖堂.
現地に来て仮設の大聖堂を
建ててほしいと頼まれました
11:17
Soそう thisこの is under construction建設.
現在 大聖堂は
建設中です
11:21
Andそして I'd私は like好きな to keepキープ building建物 monumentsモニュメント
私は人々に愛されるモニュメントを
11:23
thatそれ are beloved愛する by〜によって people.
今後も建て続けたいと思います
11:26
Thank感謝 you君は very非常に muchたくさん.
どうもありがとうございます
11:28
(Applause拍手)
(拍手)
11:30
Thank感謝 you君は. (Applause拍手)
ありがとうございます
(拍手)
11:32
Thank感謝 you君は very非常に muchたくさん. (Applause拍手)
どうもありがとうございます
(拍手)
11:35
Translated by Akinori Oyama
Reviewed by Emi Kamiya

▲Back to top

About the speaker:

Shigeru Ban - Architect
Most people look at cardboard tubes and see something fit for the recycling bin. But architect Shigeru Ban turns them into beautiful buildings.

Why you should listen

Shigeru Ban's architecture redefines aesthetics, space, structure and even the idea of permanence. In 1986, for the Alvar Aalto Exhibition near Tokyo, Ban experimented with constructing a building from long paper tubes, the kind found at textile factories. The tubes ended up being much stronger than he had imagined, and were easier to waterproof and fireproof than he had guessed. Ban created many experimental buildings in this vein -- from the Japanese Pavilion at Expo 2000 in Germany, which was meant to be recycled upon demolition, to an office for himself and his students set atop the Pompidou Centre in Paris, where they worked for six years.

But Ban's paper-tube designs have found another use -- as emergency shelters for those who have lost their homes in disasters and wars. In 1994, Ban created shelters for refugees in Rwanda. The next year, after an earthquake in Japan, he rebuilt a local church out of paper tubes that became a local fixture for 10 years. His designs -- both low-cost, and dignity-building -- have housed people affected by disasters in Taiwan, China, Haiti, Turkey and Sri Lanka. He helped develop a shelter system after the Japanese earthquake and tsunami of 2011.

The founder of Shigeru Ban Architects, Ban is the 2014 Pritzker Prize winner. He teaches at Kyoto University of Art and Design.

More profile about the speaker
Shigeru Ban | Speaker | TED.com