English-Video.net comment policy

The comment field is common to all languages

Let's write in your language and use "Google Translate" together

Please refer to informative community guidelines on TED.com

TED Fellows Retreat 2013

Francis de los Reyes: Sanitation is a basic human right

フランシス・デ・ロス・レイエス: 公衆衛生とは基本的人権

Filmed
Views 745,042

注意!この講演は世界のトイレ事情について、皆さんが知りたいこと以上の話が含まれているかもしれません。公衆衛生の活動家(そしてTEDフェロー)のフランシス・デ・ロス・レイエスが訴えるのは、誰もが安全な場所を享受する権利があるということです。

- Environmental engineer, sanitation activist
Francis de los Reyes works with cutting-edge microbiological techniques in environmental biotech. But his passion, both professionally and personally, is helping to improve the plight of the world’s 2.5 billion people living without adequate sanitation. Reyes is a TED Fellow. Full bio

I am午前 an engineeringエンジニアリング professor教授,
私は大学で工学を教えています
00:12
andそして forために theその past過去 14 years
この道 14年
00:14
I've私は beenされている teaching教える crapひどい.
糞を教えてきました
00:17
(Laughter笑い)
(笑)
00:18
Notない thatそれ I'm私は aa bad悪い teacher先生,
私が悪い教師というわけではなく
00:20
butだけど I've私は beenされている studying勉強する andそして teaching教える
これまで学び 教えてきたのは
00:22
about human人間 waste廃棄物
人間の排泄物と
00:24
andそして howどうやって waste廃棄物 is conveyed伝えられた
それが下水処理場を通して
どのように運ばれ
00:26
throughを通して theseこれら wastewater排水 treatment処理 plants植物,
それが下水処理場を通して
どのように運ばれ
00:27
andそして howどうやって we我々 engineerエンジニア andそして design設計
川のような地表水を守るため
00:30
theseこれら treatment処理 plants植物 soそう thatそれ we我々 canできる protect保護する
廃水処理施設をどのように計画し
00:32
surface表面 water like好きな rivers河川.
デザインするかです
00:34
I've私は basedベース myじぶんの scientific科学的 careerキャリア
科学分野の経歴において
00:36
on usingを使用して leading-edge最先端 molecular分子 techniques技術,
DNAやRNAを基にした
00:39
DNA-dna- andそして RNA-basedrnaベース methodsメソッド
最先端の分子技術を使い
00:42
to look見える at〜で microbial微生物 populations人口 in biological生物学的 reactorsリアクター,
施設内の生物学的な
微生物群を調べて
00:45
andそして again再び to optimize最適化する theseこれら systemsシステム.
システムの最適化を目指してきました
00:48
Andそして over以上 theその years,
長年にわたって
00:50
I have持ってる developed発展した an unhealthy不健康 obsession強迫観念 with〜と toiletsトイレ,
トイレに不健康なこだわりを
抱いてきました
00:52
andそして I've私は beenされている known既知の to sneakこっそりした into toiletsトイレ
そんな私は 世界中の
トイレに忍び込んでは
00:56
andそして take取る myじぶんの cameraカメラ phone電話
携帯電話のカメラで
写真を撮ることで
00:59
allすべて over以上 theその world世界.
知られています
01:01
Butだけど along一緒に theその way方法, I've私は learned学んだ
その過程で学んだのは
01:03
thatそれ it'sそれは notない justちょうど theその technicalテクニカル side,
技術面だけでなく
01:05
butだけど there'sそこに alsoまた、 thisこの thingもの calledと呼ばれる theその culture文化 of crapひどい.
文化的な糞も
存在するということです
01:08
Soそう forために example,
例を挙げてみましょう
01:12
howどうやって manyたくさんの of you君は are washersワッシャー
皆さんは「洗う派」ですか
01:13
andそして howどうやって manyたくさんの of you君は are wipersワイパー?
それとも「拭く派」でしょうか?
01:16
(Laughter笑い)
(笑)
01:18
Ifif, wellよく, I guess推測 you君は know知っている what I mean平均.
皆さん ご想像いただけますよね
01:22
Ifif you'reあなたは aa washer洗濯機, then次に you君は useつかいます water
もし洗う派でしたら
水を使います
01:26
forために anal肛門 cleansingクレンジング. That'sそれは theその technicalテクニカル term期間.
肛門の洗浄というのが
専門用語です
01:29
Andそして ifif you'reあなたは aa wiperワイパー,
拭く派でしたら
01:31
then次に you君は useつかいます toiletトイレ paper
トイレットペーパーを使います
01:34
orまたは, in some一部 regions地域 of theその world世界
または 世界のある地域で
01:36
whereどこで it'sそれは notない available利用可能な, newspaper新聞
トイレットペーパーが
手に入らない場合は 新聞紙
01:38
orまたは ragsぼろぼろ orまたは corncobsコーンコブ.
布切れ、トウモロコシの芯を使います
01:42
Andそして thisこの is notない justちょうど aa pieceピース of triviaトリビア,
これは単なる雑学の域に留まらず
01:45
butだけど it'sそれは really本当に important重要 to understandわかる
衛生問題を解決するのに
01:48
andそして solve解決する theその sanitation衛生 problem問題.
とても重要な観点です
01:50
Andそして itそれ is aa big大きい problem問題:
大きな問題は
01:52
Thereそこ are 2.5 billion people in theその world世界
世界では25億もの人たちが
01:54
who don'tしない have持ってる accessアクセス to adequate十分な sanitation衛生.
適切な衛生施設を使えません
01:56
Forために themそれら, there'sそこに noいいえ modernモダン toiletトイレ.
現代的なトイレがないのです
01:59
Andそして thereそこ are 1.1 billion people
その内の11億人のトイレは
02:01
whoseその toiletsトイレ are theその streets通り
道ばたや川の土手といった
02:05
orまたは river banks銀行 orまたは open開いた spacesスペース,
公共空間です
02:08
andそして again再び, theその technicalテクニカル term期間 forために thatそれ is
これにも専門用語があり
02:11
open開いた defecation排便,
野外排泄といいますが
02:13
butだけど thatそれ is really本当に simply単に
つまり公共空間で
02:15
shittingシッティング in theその open開いた.
用を足すということです
02:18
Andそして ifif you'reあなたは living生活 in fecal糞便 material材料
もし糞便物質に囲まれて
02:20
andそして it'sそれは surrounding周囲 you君は, you'reあなたは going行く to get取得する sick病気.
暮らしていれば
病気にかかります
02:22
It'sそれは going行く to get取得する into yourきみの drinking飲酒 water,
飲み水や食べ物
02:24
into yourきみの foodフード, into yourきみの immediate即時 surroundings周囲.
身近なものに入り込みます
02:26
Soそう theその Unitedユナイテッド Nations estimates見積り
国連の推計では
02:28
thatそれ everyすべて year, thereそこ are
1.5 million百万 child deaths
毎年150万人の子供達の死因は
02:30
becauseなぜなら of inadequate不十分な sanitation衛生.
不適切な衛生状態による
とされています
02:35
That'sそれは one1 preventable予防可能な death everyすべて 20 seconds,
予防可能な死亡原因で
20秒ごとに1人
02:37
171 everyすべて hour時間,
1時間に171人
02:41
4,100 everyすべて day.
毎日 4,100人の命が失われています
02:44
Andそして soそう, to avoid避ける open開いた defecation排便,
ですから野外排泄を防止するため
02:47
municipalities市町村 andそして cities都市
地方自治体や都市が
02:49
buildビルドする infrastructureインフラ, forために example, like好きな pitピット latrinesトイレ,
都市近郊や農村部で
落下式便所のような
02:51
in peri-urbanペリ・シティ andそして rural農村 areasエリア.
インフラを整備することが必要です
02:56
Forために example, in KwaZulu-Natalクワズルナタール
province in South Africaアフリカ,
例えば南アフリカの
クワズール・ナタール州では
02:58
they've彼らは built建てられた tens数十 of thousands of theseこれら pitピット latrinesトイレ.
何万個もの落下式便所を
設置してきました
03:01
Butだけど there'sそこに aa problem問題 whenいつ you君は scale規模 upアップ
でも規模を何万個に拡大すると
03:04
to tens数十 of thousands, andそして theその problem問題 is,
次のような問題が起こります
03:06
what happens起こる whenいつ theその pitsピット are full満員?
便所が満杯になったらどうなるか?
03:09
Thisこの is what happens起こる.
実際にはこうなりました
03:10
People defecate排便する aroundまわり theその toiletトイレ.
トイレの周りで
用を足すようになったのです
03:13
In schools学校, children子供 defecate排便する on theその floors
学校では子供達が
床で用を足し
03:15
andそして then次に leave離れる aa trailトレイル outside外側 theその building建物
校舎の外に汚れを残し
03:18
andそして start開始 defecating糞便 aroundまわり theその building建物,
建物の周りでも
用を足すようになったので
03:21
andそして theseこれら pitsピット have持ってる to be〜する cleaned清掃された
落下式便所を掃除して
03:23
andそして manually手動で emptied空にした.
手作業で空っぽにする必要がありました
03:26
Andそして who doesする theその emptying空にする?
この作業は誰がしますか?
03:28
You'veあなたは got持っている theseこれら workers労働者
学校は作業員を雇って
03:30
who have持ってる to sometimes時々 go行く downダウン into theその pitsピット
彼らが時々 穴の下まで降りて
03:32
andそして manually手動で remove除去する theその contents内容.
手作業で中身を取り出します
03:35
It'sそれは aa dirty汚れた andそして dangerous危険な businessビジネス.
汚くて かつ危険な仕事です
03:37
Asとして you君は canできる see見る, there'sそこに noいいえ protective保護的な equipment装置,
ご覧のとおり
身を守る装備もなく
03:41
noいいえ protective保護的な clothing衣類.
作業服すら着ていません
03:43
There'sそこに one1 workerワーカー downダウン thereそこ.
右下に作業員がいるのを
03:45
I hope希望 you君は canできる see見る him.
ご覧いただけるでしょうか
03:46
He's彼は got持っている aa face maskマスク on, butだけど noいいえ shirtシャツ.
顔にはマスクを着けていますが
シャツは着ていません
03:48
Andそして in some一部 countries, like好きな Indiaインド,
そしてインドのような国々では
03:50
theその lower低い castesカースト are condemned非難した
下層カースト出身の人々が
03:53
to empty空の theその pitsピット,
この作業を強いられることで
03:55
andそして they're彼らは furtherさらに condemned非難した by〜によって society社会.
社会的に更に差別されることになります
03:58
Soそう you君は ask尋ねる yourselfあなた自身, howどうやって canできる we我々 solve解決する thisこの
どうやったら この問題を解決できるのか
そして西洋式の―
04:00
andそして whyなぜ don'tしない we我々 justちょうど buildビルドする Western-style西洋式 flush流す toiletsトイレ
水洗トイレを設置できないのか
問うてみてください
04:03
forために theseこれら two andそして aa halfハーフ billion?
25億の人たちのためにです
04:06
Andそして theその answer回答 is, it'sそれは justちょうど notない possible可能.
答えは 不可能なんです
04:09
In some一部 of theseこれら areasエリア, there'sそこに notない enough十分な water,
こういった地域では
十分な水がなければ
04:11
there'sそこに noいいえ energyエネルギー,
電気もありません
04:14
it'sそれは going行く to costコスト tens数十 of trillions数兆 of dollarsドル
下水管路の整備に
数十兆ドルが
04:15
to lay寝る outでる theその sewer下水道 lines
かかります
04:17
andそして to buildビルドする theその facilities施設
施設を作って
04:19
andそして to operate操作する andそして maintain維持する theseこれら systemsシステム,
それを操作・メンテナンスする
必要があり
04:20
andそして ifif you君は don'tしない buildビルドする itそれ right,
これを正しく行わないと
04:22
you'reあなたは going行く to have持ってる flush流す toiletsトイレ
水洗トイレの水が
04:24
thatそれ basically基本的に go行く straightまっすぐ into theその river,
直接 川へ流れてしまいます
04:25
justちょうど like好きな what's何ですか happeningハプニング in manyたくさんの cities都市
開発途上国の多くの都市で
04:28
in theその developing現像 world世界.
実際に起こっていることです
04:30
Andそして is thisこの really本当に theその solution溶液?
これが本当に解決策なのでしょうか?
04:32
Becauseなぜなら essentially基本的に, what you'reあなたは doingやっている is
つまり ここでやっているのは
04:34
you'reあなたは usingを使用して cleanクリーン water
きれいな水を使って
04:36
andそして you'reあなたは usingを使用して itそれ to flush流す yourきみの toiletトイレ,
トイレの水を流し
04:38
convey伝える itそれ to aa wastewater排水 treatment処理 plant工場
それを下水処理場に運んで
04:40
whichどの then次に discharges放電 to aa river,
川に垂れ流すことです
04:43
andそして thatそれ river, again再び, is aa drinking飲酒 water sourceソース.
この川は飲料水でもあるんです
04:44
Soそう we've私たちは got持っている to rethink再考する sanitation衛生,
ですから 衛生問題について考え直し
04:47
andそして we've私たちは got持っている to reinvent再発明 theその sanitation衛生 infrastructureインフラ,
衛生設備のインフラを立て直す
必要があります
04:49
andそして I'm私は going行く to argue主張する thatそれ to do行う thisこの,
これを実現するために
提案したいのが
04:54
you君は have持ってる to employ採用する systemsシステム thinking考え.
システムズシンキングの採用です
04:56
We我々 have持ってる to look見える at〜で theその whole全体 sanitation衛生 chain.
私たちは公衆衛生システムを
俯瞰する必要があります
04:58
We我々 start開始 with〜と aa human人間 interfaceインタフェース,
ヒューマンインターフェースから始めて
05:01
andそして then次に we我々 have持ってる to think思う about howどうやって feces糞便
排泄物が どのように集積されて
05:03
are collected集めました andそして stored保存された,
運ばれ 処理され
05:05
transported運ばれた, treated治療された andそして reused再利用された
再利用されるか
考えなければなりません
05:08
andそして notない justちょうど disposal廃棄 butだけど reuse再利用.
廃棄されるだけでなく
再利用が重要です
05:10
Soそう let'sさあ start開始 with〜と theその human人間 userユーザー interfaceインタフェース.
まずヒューマン・ユーザー・インターフェースです
05:13
I sayいう, itそれ doesn'tしない matter問題 ifif you'reあなたは aa washer洗濯機 orまたは aa wiperワイパー,
皆さんが「洗う派」でも「拭く派」でも
05:15
aa sitterシッター orまたは aa squatter散布機,
腰掛けても しゃがんでも構いません
05:19
theその human人間 userユーザー interfaceインタフェース should〜すべき be〜する cleanクリーン
ヒューマン・ユーザー・インターフェースは
05:21
andそして easy簡単 to useつかいます, becauseなぜなら after allすべて,
清潔で使いやすくあるべきです
用を足すことが
05:23
taking取る aa dumpダンプ should〜すべき be〜する pleasurable楽しい.
心地よいものであるべきだからです
05:26
(Laughter笑い)
(笑)
05:28
Andそして whenいつ we我々 open開いた theその possibilities可能性
公衆衛生システムを理解するための
05:31
to understanding理解 thisこの sanitation衛生 chain,
可能性を広げるとき
05:34
then次に theその back-endバックエンド technology技術,
バックエンドテクノロジーである
05:36
theその collectionコレクション to theその reuse再利用, should〜すべき notない really本当に matter問題,
集積から再利用までが
大きな負担にならなければ
05:38
andそして then次に we我々 canできる apply適用する
地域に最適な
05:42
locallyローカルに adoptable採用可能な andそして context-sensitive状況依存型 solutionsソリューション.
地域密着型の解決策を
採用できます
05:43
Soそう we我々 canできる open開いた ourselves自分自身 to possibilities可能性 like好きな,
すると可能性が広がり
05:47
forために example, thisこの urine-diverting尿転用 toiletトイレ,
こちらのような用を足すのが
楽しくなるトイレ―
05:50
andそして there'sそこに two holes in thisこの toiletトイレ.
2つ穴があるトイレは
05:53
There'sそこに theその frontフロント andそして theその backバック,
前後に穴が開いており
05:55
andそして theその frontフロント collects集める theその urine尿,
前方で尿を集めて
05:56
andそして theその backバック collects集める theその fecal糞便 material材料.
後方で便を集めます
05:58
Andそして soそう what you'reあなたは doingやっている is
you'reあなたは separating分離する theその urine尿,
ここでやっているのは
尿の仕分けです
06:00
whichどの has持っている 80 percentパーセント of theその nitrogen窒素
尿は8割の窒素と
06:02
andそして 50 percentパーセント of theその phosphorusリン,
5割のリンを含みます
06:04
andそして then次に thatそれ canできる then次に be〜する treated治療された
ストルバイトのような
06:06
andそして precipitated沈殿した to form thingsもの like好きな struviteスティルバイト,
化学物質が
下方沈降で形成され
06:08
whichどの is aa high-value高い価値 fertilizer肥料,
栄養価の高い肥料になります
06:11
andそして then次に theその fecal糞便 material材料 canできる then次に be〜する disinfected消毒された
そして便は殺菌処理が施され
06:13
andそして again再び converted変換された to high-value高い価値 end終わり products製品.
こちらも貴重な肥料になります
06:15
Orまたは, forために example, in some一部 of our我々の research研究,
または 私たちの研究で
実証されているとおり
06:19
you君は canできる reuse再利用 theその water by〜によって treating治療する itそれ
家庭用の衛生システムによって
06:21
in on-site現場で sanitation衛生 systemsシステム
水を再利用することもできます
06:24
like好きな planterプランター boxesボックス orまたは constructed建設された wetlands湿地.
植物ボックスや湿地帯を
作り出すことができるのです
06:26
Soそう we我々 canできる open開いた upアップ allすべて theseこれら possibilities可能性
ですから 水洗トイレや
廃水処理施設という
06:29
ifif we我々 take取る away離れて theその old古い paradigmパラダイム of flush流す toiletsトイレ
既存の枠組みから抜け出せば
あらゆる可能性が
06:31
andそして treatment処理 plants植物.
広がります
06:35
Soそう you君は mightかもしれない be〜する asking尋ねる, who'sだれの going行く to pay支払う?
さて では誰が
これにお金を出すのでしょうか?
06:37
Wellよく, I'm私は going行く to argue主張する thatそれ governments政府
私は各国政府が
06:40
should〜すべき fund基金 sanitation衛生 infrastructureインフラ.
衛生施設のインフラに
お金を出すべきだと考えます
06:42
NGOsngos andそして donorドナー organizations組織,
NGOや援助団体も
06:45
they彼ら canできる do行う their彼らの bestベスト, butだけど it'sそれは notない going行く to be〜する enough十分な.
精一杯 努力しますが
十分ではありません
06:48
Governments政府 should〜すべき fund基金 sanitation衛生
政府が道路、学校
06:51
theその same同じ way方法 they彼ら fund基金 roads道路
病院や橋といった
06:53
andそして schools学校 andそして hospitals病院
インフラを整備するように
06:55
andそして otherその他 infrastructureインフラ like好きな bridges,
公衆衛生にも対応すべきです
06:58
becauseなぜなら we我々 know知っている, andそして theその WHO has持っている done完了 thisこの study調査,
世界保健機関(WHO)が
行った調査によると
07:00
thatそれ forために everyすべて dollarドル thatそれ we我々 invest投資する
私たちが衛生施設のインフラに
07:03
in sanitation衛生 infrastructureインフラ,
1ドル費やすことで
07:05
we我々 get取得する something何か like好きな three to 34 dollarsドル backバック.
3ドルから34ドルに相当する
恩恵が受けられるそうです
07:07
Let'sさあ go行く backバック to theその problem問題 of pitピット emptying空にする.
落下式便所の掃除
について話を戻します
07:11
Soそう at〜で North Carolinaキャロライナ State状態 University大学,
ノースカロライナ州立大学では
07:13
we我々 challenged挑戦した our我々の students学生の to
come来る upアップ with〜と aa simple単純 solution溶液,
学生に簡単な解決策を
考えさせました
07:15
andそして thisこの is what they彼ら came来た upアップ with〜と:
彼らのアイデアをご紹介します
07:18
aa simple単純, modified変更された screwスクリュー augerオーガー
簡単な ねじ錐型の
コンベヤーを作って
07:19
thatそれ canできる move動く theその waste廃棄物 upアップ
穴の下から排泄物を運び上げて
07:22
fromから theその pitピット andそして into aa collecting収集する drumドラム,
集積ドラムに入れることができます
07:24
andそして now theその pitピット workerワーカー
今では作業員が
07:26
doesn'tしない have持ってる to go行く downダウン into theその pitピット.
穴の下に降りる必要がありません
07:28
We我々 testedテストされた itそれ in South Africaアフリカ, andそして itそれ works作品.
南アフリカで実験し
上手く行っています
07:30
We我々 need必要 to make作る itそれ moreもっと robustロバストな,
今後は これを更に強化し
07:32
andそして we're私たちは going行く to do行う moreもっと testingテスト
マラウイと南アフリカで
07:34
in Malawiマラウイ andそして South Africaアフリカ thisこの coming到来 year.
来年 更に実験を重ねる予定です
07:35
Andそして our我々の ideaアイディア is to make作る thisこの
私たちのアイデアとは
07:37
aa professionalized専門化された pit-emptyingピットエンプティ serviceサービス
これを専門的な
清掃サービスにして
07:39
soそう thatそれ we我々 canできる create作成する aa small小さい businessビジネス outでる of itそれ,
利益と仕事を生み出す
小さなビジネスの創出を
07:42
create作成する profits利益 andそして jobsジョブ,
目指しています
07:44
andそして theその hope希望 is thatそれ,
そして 私たちが願うのは
07:46
asとして we我々 are rethinking再考する sanitation衛生,
衛生問題を再び考えることで
07:47
we我々 are extending拡張する theその life生活 of theseこれら pitsピット
既存の落下式便所を
長く使えるということです
07:49
soそう thatそれ we我々 don'tしない have持ってる to resortリゾート
そうすれば割の合わない
07:53
to quickクイック solutionsソリューション
短絡的な解決策に
07:55
thatそれ don'tしない really本当に make作る senseセンス.
頼らずにすみます
07:56
I believe信じる thatそれ accessアクセス to adequate十分な sanitation衛生
私は適切な衛生施設を使うことは
07:58
is aa basic基本的な human人間 right.
基本的人権だと考えます
08:02
We我々 need必要 to stopやめる theその practice練習
下層カーストの人たちや
08:04
of lower低い castesカースト andそして lower-status下位ステータス people
社会的に地位の低い人たちに
08:06
going行く downダウン andそして beingであること condemned非難した to empty空の pitsピット.
トイレの穴の掃除をさせる慣習は
止めなければなりません
08:08
Itそれ is our我々の moral道徳, itそれ is our我々の socialソーシャル
私たちの道徳的、社会的責務であり
08:12
andそして our我々の environmental環境 obligation義務.
環境に対する責務なのです
08:14
Thank感謝 you君は.
ありがとうございました
08:16
(Applause拍手)
(拍手)
08:18
Translated by Mari Arimitsu
Reviewed by Misaki Sato

▲Back to top

About the speaker:

Francis de los Reyes - Environmental engineer, sanitation activist
Francis de los Reyes works with cutting-edge microbiological techniques in environmental biotech. But his passion, both professionally and personally, is helping to improve the plight of the world’s 2.5 billion people living without adequate sanitation. Reyes is a TED Fellow.

Why you should listen

Dr. Francis L. de los Reyes III is a Professor of Civil, Construction, and Environmental Engineering, Associate Faculty of Microbiology, and Training Faculty of Biotechnology at North Carolina State University. His research focuses on biological processes and combines modeling, bioreactor experiments, and molecular microbial ecology tools in addressing fundamental and practical issues in environmental biotechnology and environmental engineering. An important area of his research and teaching is water and sanitation in developing countries.

Current and past research projects (funding of ~ $4.5 M in last 10 years) include: quantitative microbial risk assessment of graywater reuse (WRRI), molecular analysis and modeling of the competition between filaments and floc-formers in activated sludge (NSF), analysis of the ecophysiology of nitrifiers and denitrifiers in microbial floc (NSF), optimization of a swine waste treatment system for nitrogen removal (US Department of Agriculture), analysis of the fate of bioagents in landfills (EPA), microbial characterization of landfills (Waste Management, Inc.), molecular techniques for groundwater remedation sites (US DOE/DOD), investigation of foam control methods (Hazen and Sawyer), development of probes for environmentally versatile Bacillus strains (Novozymes Biochemicals, Inc.), improvement of sludge dewatering (NC WRRI), microbial ecology of grease interceptors (CSPA) and the system-wide optimization of wastewater treatment plants using genetic algorithms. 

More profile about the speaker
Francis de los Reyes | Speaker | TED.com