English-Video.net comment policy

The comment field is common to all languages

Let's write in your language and use "Google Translate" together

Please refer to informative community guidelines on TED.com

TED2008

Wade Davis: The worldwide web of belief and ritual

ウェイド・デイヴィス: 儀礼と信仰のワールドワイドウェブ

Filmed
Views 1,032,954

人類学者のウェイド・デイヴィスが世界中の信仰や儀式を紹介しつつ、私たち人類に共通する人の証しを語ります。美しい写真とともに博士が語る物語のひとつは、南アメリカのシエラネバダに住む先住民族についてです。彼らは世界の平和を保つために特別な儀式をします。

- Anthropologist, ethnobotanist
A National Geographic Explorer-in-Residence, Wade Davis has been described as “a rare combination of scientist, scholar, poet and passionate defender of all of life’s diversity.” Full bio

You君は know知っている, culture文化 wasあった bornうまれた of theその imagination想像力,
文化は想像することから生まれました
00:12
andそして theその imagination想像力 --- theその imagination想像力 asとして we我々 know知っている itそれ ---
そして私たちの想像力は
00:16
came来た into beingであること whenいつ our我々の species descended降下した
ヒトの先祖である
00:19
fromから our我々の progenitor元祖, Homoホモ erectus耳洞,
ホモエレクタスに由来し
00:22
andそして, infused注入された with〜と consciousness意識, began始まった aa journey thatそれ would〜する carryキャリー itそれ
意識の目覚めと共に
世界中の場所に
00:25
to everyすべて cornerコーナー of theその habitable住みやすい world世界.
運ばれていきました
00:28
Forために aa time時間, we我々 shared共有 theその stageステージ with〜と our我々の distant遠い cousinsいとこ, Neanderthalネアンデルタール,
しばらく 我々の祖先と共生した
遠い親戚のネアンデルタール人も
00:31
who clearlyはっきりと had持っていました some一部 sparkスパーク of awareness意識,
ある程度の知能はありましたが
00:34
butだけど --- whetherかどうか itそれ wasあった theその increase増加する in theその sizeサイズ of theその brain,
脳の増大
00:36
orまたは theその development開発 of language言語,
言語の発達等の
00:39
orまたは some一部 otherその他 evolutionary進化的 catalyst触媒 ---
進化の触媒の恩恵を受けた
我々の祖先は
00:41
we我々 quickly早く left Neanderthalネアンデルタール gaspingガツピア forために survival生存.
ネアンデルタール人を
進化の流れに取り残します
00:43
By〜によって theその time時間 theその last最終 Neanderthalネアンデルタール disappeared消えた in Europeヨーロッパ,
ネアンデルタール人が
ヨーロッパで消滅した
00:47
27,000 years ago,
2万7千年前には
00:50
our我々の direct直接 ancestors祖先 had持っていました already既に,
私たちの直系の祖先は
00:52
andそして forために 5,000 years,
既に5千年もの間
00:54
beenされている crawlingクロール into theその belly of theその earth地球,
洞窟の中に入り込み
00:56
whereどこで in theその light of theその flickersちらつき of tallow獣脂 candlesろうそく,
獣脂ろうそくの揺らめく光のもと
00:58
they彼ら had持っていました brought持ってきた into beingであること
後期旧石器時代の
01:01
theその greatすばらしいです artアート of theその Upperアッパー Paleolithic旧石器時代.
傑作を作り上げていたのです
01:03
Andそして I spent過ごした two months数ヶ月 in theその caves洞窟 of southwest南西 Franceフランス
私は詩人のクレイトン・エシュルマンと
フランス南西部の洞窟を2ヵ月間探索しました
01:05
with〜と theその poet詩人 Claytonクレイトン Eshlemanエスレマン, who wrote書きました aa beautiful綺麗な book calledと呼ばれる "Juniperジュニパー Fuseヒューズ."
彼は『ジュニパー フューズ』
という素晴らしい本の著者です
01:08
Andそして you君は couldできた look見える at〜で thisこの artアート andそして you君は couldできた, of courseコース,
この芸術品を鑑賞すると
01:11
see見る theその complex複合体 socialソーシャル organization組織
作品を描いた人々の
01:13
of theその people who brought持ってきた itそれ into beingであること.
多様な社会性を見て取れます
01:15
Butだけど moreもっと importantly重要なこと, itそれ spokeスポーク of aa deeperもっと深く yearning憧れ,
それ以上に壁画が語りかけるのは
01:17
something何か far遠い moreもっと sophisticated洗練された thanより hunting狩猟 magicマジック.
狩猟の儀式を遥かに超えた
知的な願望です
01:20
Andそして theその way方法 Claytonクレイトン put置く itそれ wasあった thisこの way方法.
それをクレイトンは次の様に表現しました
01:23
He said前記, "You君は know知っている, clearlyはっきりと at〜で some一部 pointポイント,
曰く “間違いなく我々は
動物そのものの時も
01:25
we我々 wereあった allすべて of an animal動物 nature自然, andそして at〜で some一部 pointポイント, we我々 weren'tなかった."
そうではない時もあった”
01:29
Andそして he viewed見た proto-shamanism原始シャーマニズム asとして aa kind種類 of original元の attempt試みる,
彼はシャーマニズムの原型は
01:31
throughを通して ritual儀式, to rekindle元気づける aa connection接続
永遠に失われた繋がりを儀式により
呼び戻そうとした
01:33
thatそれ had持っていました beenされている irrevocably取り返しのつかない lost失われた.
ものではないかと考え
01:36
Soそう, he saw見た thisこの artアート notない asとして
ですから この芸術品は
01:38
hunting狩猟 magicマジック, butだけど asとして postcardsポストカード of nostalgiaノスタルジア.
単に狩猟の儀式を描いたというより
郷愁のメッセージだと考えたのです
01:41
Andそして viewed見た in thatそれ light,
そのような目で見ると
01:45
itそれ takesテイク on aa whole全体 otherその他 resonance共振.
まったく違う奥深さが現れます
01:47
Andそして theその most最も amazing素晴らしい thingもの about theその Upperアッパー Paleolithic旧石器時代 artアート
後期旧石器時代芸術の
01:49
is thatそれ asとして an aesthetic美的 expression表現,
最も驚くべきことは その表現方法が
01:51
itそれ lasted持続した forために almostほぼ 20,000 years.
2万年近く続いたこと
01:54
Ifif theseこれら wereあった postcardsポストカード of nostalgiaノスタルジア,
郷愁のメッセージだとしたら
01:57
ours私たちのもの wasあった aa very非常に long長いです farewellお別れ indeed確かに.
実に長い惜別のメッセージになります
02:00
Andそして itそれ wasあった alsoまた、 theその beginning始まり of our我々の discontent不満,
これは不満の始まりでもありました
02:03
becauseなぜなら ifif you君は wanted欲しい to distill蒸留する allすべて of our我々の experience経験
と言うのも石器時代以来全ての
02:05
since以来 theその Paleolithic旧石器時代, itそれ would〜する come来る downダウン to two words言葉:
人間の体験を蒸留すると
2つの単語になります
02:07
howどうやって andそして whyなぜ.
how (いかにして) と why (なぜ)
02:10
Andそして theseこれら are theその sliversスライバ of insight洞察力 upon〜に whichどの cultures文化 have持ってる beenされている forged鍛造.
これらが文化を形成する
洞察力となったのです
02:12
Now, allすべて people shareシェア theその same同じ
全ての民族は同様な
02:15
raw, adaptiveアダプティブ imperatives命令.
生の命題を共有しています
02:17
We我々 allすべて have持ってる children子供.
皆 子どもを育て
02:19
We我々 allすべて have持ってる to deal対処 with〜と theその mystery神秘 of death,
死と死後の世界の神秘や
02:21
theその world世界 thatそれ waits待つ beyond超えて death,
衰えて行く高齢者に
02:23
theその elders長老たち who fall away離れて into their彼らの elderly高齢者 years.
向き合わねばなりません
02:25
Allすべて of thisこの is part of our我々の common一般 experience経験,
これら全てが人間共通の体験です
02:28
andそして thisこの shouldn'tすべきではない surprise驚き us米国, becauseなぜなら, after allすべて,
別に驚くことではありません
02:30
biologists生物学者 have持ってる finally最後に proven証明された itそれ to be〜する true真実,
なぜならば生物学者が
02:32
something何か thatそれ philosophers哲学者 have持ってる always常に dreamt夢を見た to be〜する true真実.
哲学者が常に夢見ていたことを
ついに証明したからです
02:34
Andそして thatそれ is theその fact事実 thatそれ we我々 are allすべて brothersブラザーズ andそして sisters姉妹.
私たちは皆 兄弟姉妹だという事です
02:37
We我々 are allすべて cutカット fromから theその same同じ genetic遺伝的な cloth.
ヒトはみんな同じ遺伝子の
生地から創られたのです
02:39
Allすべて of humanity人類, probably多分, is descended降下した fromから aa thousand people
全ての人類はおそらく
アフリカを約7万年前に
02:42
who left Africaアフリカ roughly大まかに 70,000 years ago.
旅立った千人ほどの
ヒトの子孫です
02:45
Butだけど theその corollary必然的 of thatそれ is thatそれ,
その結果
02:48
ifif we我々 allすべて are brothersブラザーズ andそして sisters姉妹
私たちは皆 兄弟姉妹で
02:50
andそして shareシェア theその same同じ genetic遺伝的な material材料,
同じ遺伝子を共有しているとすれば
02:52
allすべて human人間 populations人口 shareシェア theその same同じ raw human人間 genius天才,
全ての人類は共通のヒトの能力
02:54
theその same同じ intellectual知的 acuity視力.
つまり知力を有しているわけです
02:56
Andそして soそう whetherかどうか thatそれ genius天才 is placed置いた
従って その能力を
02:58
into --- technological技術的 wizardry魔術
西洋諸国が達成した
03:00
has持っている beenされている theその greatすばらしいです achievement成果 of theその West西 ---
技術革新のために使おうが
03:02
orまたは by〜によって contrastコントラスト, into unraveling解く theその complex複合体 threadsスレッド
対照的に神話に宿る
複雑な記憶の糸を
03:05
of memory記憶 inherent固有の in aa myth神話,
たぐるために使おうが
03:08
is simply単に aa matter問題 of choice選択 andそして cultural文化的 orientationオリエンテーション.
選択と文化の姿勢しだいです
03:10
Thereそこ is noいいえ progression進行 of affairs事務
人間の体験は どちらが進化していると
いうものでもありません
03:12
in human人間 experience経験.
人間の体験は どちらが進化していると
いうものでもありません
03:14
Thereそこ is noいいえ trajectory軌道 of progress進捗. There'sそこに noいいえ pyramidピラミッド
進歩の軌跡もなければ
03:16
thatそれ conveniently便利に places場所 Victorianビクトリア朝の Englandイングランド at〜で theその apex頂点
ビクトリア朝英国を頂点に
03:18
andそして descends降りる downダウン theその flanksフランク
ふもとの方に 原始的と呼ぶ人たちを
03:21
to theその so-calledいわゆる primitivesプリミティブ of theその world世界.
置くようなピラミッド型の階層もありません
03:23
Allすべて peoples人々 are simply単に cultural文化的 optionsオプション,
全ての民族は単に文化の選択肢で
03:25
different異なる visionsビジョン of life生活 itself自体.
異なった生き方をしているだけです
03:28
Butだけど what do行う I mean平均 by〜によって different異なる visionsビジョン of life生活
では異なった生き方とは何でしょう
03:30
making作る forために completely完全に different異なる
見方により全く異なる
03:32
possibilities可能性 forために existence存在?
可能性が存在するのです
03:34
Wellよく, let'sさあ slipスリップ forために aa moment瞬間 into theその greatest最大 culture文化 sphere
ではここで
想像が作り上げた
03:36
everこれまで brought持ってきた into beingであること by〜によって theその imagination想像力,
世界の偉大な
文化圏を訪れてみましょう
03:38
thatそれ of Polynesiaポリネシア.
まずはポリネシアです
03:41
10,000 square平方 kilometersキロメートル,
1万平方キロにおよぶ
03:43
tens数十 of thousands of islands島々 flung飛ぶ like好きな jewels宝石 upon〜に theその southern南方の sea.
南洋の何万もの宝石のような島々
03:45
I recently最近 sailed航海した on theその Hokuleaホクレア,
私は最近ホクレアという
03:48
named名前 after theその sacred神聖 star of Hawaiiハワイ,
ハワイの神聖な星に由来する名の船で
03:50
throughout全体を通して theその South Pacificパシフィック to make作る aa film
南太平洋を航海し
03:53
about theその navigatorsナビゲーター.
島を行き来する人たちの映画をつくりました
03:55
Theseこれら are men男性 andそして women女性 who, even偶数 today今日, canできる name
彼らは今でも夜空に輝く
03:57
250 stars in theその night sky.
星を250も言い当てられます
03:59
Theseこれら are men男性 andそして women女性 who canできる senseセンス theその presence存在 of distant遠い atolls環礁
彼らは船体にあたる波の振動を
04:01
of islands島々 beyond超えて theその visible目に見える horizon地平線,
読むだけで水平線のかなたにある
04:04
simply単に by〜によって watching見ている theその reverberation残響 of waves
遠い環礁を感じ取れます
04:07
across横断する theその hull船体 of their彼らの vessel容器, knowing知っている full満員 wellよく
太平洋にある島々が
04:09
thatそれ everyすべて island groupグループ in theその Pacificパシフィック
それぞれ独自の形で
04:11
has持っている itsその uniqueユニークな refractive屈折 patternパターン
波を屈曲させる知識を持ち
04:13
thatそれ canできる be〜する read読む with〜と theその same同じ perspicacity見知らぬ
それを読み取る能力は鑑識官が
04:15
with〜と whichどの aa forensic法医学 scientist科学者 would〜する read読む aa fingerprint指紋.
指紋を読む洞察力と変わりません
04:18
Theseこれら are sailors船員 who in theその darkness, in theその hull船体 of theその vessel容器,
この船乗りたちは暗闇の船内から
04:21
canできる distinguish区別する asとして manyたくさんの asとして 32 different異なる sea swells腫れ
カヌーにあたる潮の流れを
04:23
moving動く throughを通して theその canoeカヌー at〜で anyどれか one1 pointポイント in time時間,
32通りに識別できます
04:26
distinguishing区別する local地元 wave disturbances外乱
局地的な潮の崩れと
04:29
fromから theその greatすばらしいです currents電流 thatそれ pulsate脈動する across横断する theその ocean海洋,
大洋全体で脈動する
潮流を区別する様は
04:31
thatそれ canできる be〜する followed続く with〜と theその same同じ ease容易に
地上の探検家が川を下ると
04:34
thatそれ aa terrestrial地上の explorer冒険者 would〜する followフォローする aa river to theその sea.
海に出られるのと同じ位容易なことです
04:36
Indeed確かに, ifif you君は took取った allすべて of theその genius天才
実際 月に人間を送り込むために
04:39
thatそれ allowed許可された us米国 to put置く aa manおとこ on theその moon
費やしたのと同程度の能力を
04:41
andそして applied適用された itそれ to an understanding理解 of theその ocean海洋,
大洋の理解として持っているのが
04:43
what you君は would〜する get取得する is Polynesiaポリネシア.
ポリネシアなのです
04:45
Andそして ifif we我々 slipスリップ fromから theその realmレルム of theその sea
次に海の世界から
04:47
into theその realmレルム of theその spirit精神 of theその imagination想像力,
想像の精霊の世界に飛ぶと
04:49
you君は enter入る theその realmレルム of Tibetanチベット Buddhism仏教.
チベット仏教の世界に入ります
04:52
Andそして I recently最近 made aa film calledと呼ばれる "Theその Buddhist仏教徒 Science科学 of theその Mindマインド."
私は最近『仏教徒 心の科学』
という映画を作りました
04:54
Whyなぜ didした we我々 useつかいます thatそれ wordワード, science科学?
なぜ科学という言葉を使ったのでしょう
04:57
What is science科学 butだけど theその empirical経験的 pursuit追求 of theその truth真実?
科学は実証に基づいた真理の追究です
05:00
What is Buddhism仏教 butだけど 2,500 years
仏教は2千5百年におよぶ
05:02
of empirical経験的 observation観察
心理の経験的観測です
05:04
asとして to theその nature自然 of mindマインド?
心理の経験的観測です
05:06
I travelled旅行した forために aa month in Nepalネパール with〜と our我々の good良い friend友人, Matthieuマチュー Ricardリカード,
親しい友人のマチウ・リカールと
1か月間ネパールを旅しました
05:08
andそして you'llあなたは remember思い出す Matthieuマチュー famously有名 said前記 to allすべて of us米国
マチウは以前 TEDにて
05:11
hereここに once一度 at〜で TEDテッド,
有名な発言をしました
05:13
"Western西洋 science科学 is aa majorメジャー response応答 to minorマイナー needsニーズ."
“西洋科学は些細なニーズに
対する大げさな回答だ”
05:15
We我々 spend費やす allすべて of our我々の lifetime一生 trying試す to liveライブ to be〜する 100
私たちは皆 歯を失うことなく
05:18
withoutなし losing負け our我々の teeth.
百歳まで生きようとします
05:20
Theその Buddhist仏教徒 spends支出 allすべて their彼らの lifetime一生 trying試す to understandわかる theその nature自然 of existence存在.
仏教徒は生涯を存在の意義を
理解することに捧げます
05:22
Our我々の billboardsビルボード celebrate祝う naked children子供 in underwear下着.
私たちの広告は下着姿の
子供を賞賛するようなものです
05:25
Their彼らの billboardsビルボード are manualsマニュアル,
彼らの広告は手引書
05:27
prayers祈り to theその well-being幸福 of allすべて sentient感覚的 creatures生き物.
生きとし生けるものの呪文です
05:29
Andそして with〜と theその blessing祝福 of Trulshikトランシック Rinpocheリンポチェ, we我々 began始まった aa pilgrimage巡礼
テュルシク・リンポシェの祈りを受け
05:32
to aa curious好奇心 destination,
偉大な医者を引き連れて
05:34
accompanied付随する by〜によって aa greatすばらしいです doctor医師.
私たちは異郷へ巡礼しました
05:36
Andそして theその destination wasあった aa singleシングル roomルーム in aa nunnery尼僧,
目的地はある修行場の個室
05:38
whereどこで aa woman女性 had持っていました gone行った into lifelong生涯 retreat退却
そこで一人の女性が
05:41
55 years before.
55年前から生涯の静修をしています
05:43
Andそして enエン routeルート, we我々 took取った darshanダルシャン fromから Rinpocheリンポチェ,
途中私たちはリンポシェの
ダルシャンを受けました
05:46
andそして he sat座っている with〜と us米国 andそして told言った us米国 about theその Four4つの Nobleノーブル Truths真実,
彼は一行に向かって
仏教の四聖諦 すなわち
05:49
theその essenceエッセンス of theその Buddhist仏教徒 pathパス.
「4つの聖なる真理」を語りました
05:52
Allすべて life生活 is suffering苦しみ. Thatそれ doesn'tしない mean平均 allすべて life生活 is negative.
生は苦しみです
しかし悪い事ばかりではありません
05:54
Itそれ means手段 thingsもの happen起こる.
いろんな出来事があります
05:57
Theその cause原因 of suffering苦しみ is ignorance無知.
苦しみの原因は無知です
05:59
By〜によって thatそれ, theその Buddha didした notない mean平均 stupidity愚かな;
ブッダは愚かさを指したのではありません
06:01
he meant意味した clinging執着 to theその illusion錯覚
人生は普遍であり
予測できるという妄想に
06:03
thatそれ life生活 is static静的 andそして predictable予測可能な.
駆られることを戒めたのです
06:05
Theその third三番 nobleノーブル truth真実 said前記 thatそれ ignorance無知 canできる be〜する overcome克服する.
三番目の真理は無知は
克服できるとしています
06:07
Andそして theその fourth第4 andそして most最も important重要, of courseコース,
そして四番目は
あきらかに最も重要な
06:09
wasあった theその delineation描写 of aa contemplative瞑想的な practice練習
瞑想の実践修行を説き
06:11
thatそれ notない onlyのみ had持っていました theその possibility可能性
それは人間の心の
06:13
of aa transformation変換 of theその human人間 heartハート,
変容の可能性と
06:15
butだけど had持っていました 2,500 years of empirical経験的 evidence証拠
2千5百年の経験的観測に裏打ちされた
06:17
thatそれ suchそのような aa transformation変換 wasあった aa certainty確実.
悟りの境地を示しています
06:20
Andそして soそう, whenいつ thisこの doorドア opened開かれた onto〜に theその face of aa woman女性
そして55年に渡り
06:23
who had持っていました notない beenされている outでる of thatそれ roomルーム in 55 years,
修行尼が閉じこもる扉が開いた時
06:25
you君は didした notない see見る aa mad怒っている woman女性.
現れたのは狂女ではなく
06:28
You君は saw見た aa woman女性 who wasあった moreもっと clearクリア
山あいの沢水ほどに
06:30
thanより aa poolプール of water in aa mountain streamストリーム.
透き通った一人の女性でした
06:32
Andそして of courseコース, thisこの is what theその Tibetanチベット monks修道士 told言った us米国.
もちろんチベット教の僧侶は
次のように言いました
06:35
They彼ら said前記, at〜で one1 pointポイント, you君は know知っている, we我々 don'tしない really本当に believe信じる
“私たちは 皆さんが月にいったなんて
信じないけど事実でしょう
06:39
you君は went行った to theその moon, butだけど you君は didした.
“私たちは 皆さんが月にいったなんて
信じないけど事実でしょう
06:42
You君は mayかもしれない notない believe信じる thatそれ we我々 achieve達成する enlightenment啓発
皆さんは私たちが生涯に悟りを開くなんて
信じないけど これも事実です”
06:44
in one1 lifetime一生, butだけど we我々 do行う.
皆さんは私たちが生涯に悟りを開くなんて
信じないけど これも事実です”
06:46
Andそして ifif we我々 move動く fromから theその realmレルム of theその spirit精神
精霊の世界から
06:49
to theその realmレルム of theその physical物理的,
体力の世界に飛ぶと
06:51
to theその sacred神聖 geography地理 of Peruペルー ---
ペルーの神聖な地に降りたちます
06:53
I've私は always常に beenされている interested興味がある in theその relationships関係 of indigenous先住民 people
私は常に先住民族の
関係に興味を持ってきました
06:55
thatそれ literally文字通り believe信じる thatそれ theその Earth地球 is alive生きている,
彼らは文字どおり地球は生きていて
06:58
responsive応答性の to allすべて of their彼らの aspirations願望,
彼らの願望と欲求に
07:00
allすべて of their彼らの needsニーズ.
応えるものと信じています
07:02
Andそして, of courseコース, theその human人間 population人口
当然人間には独自の
07:04
has持っている itsその own自分の reciprocal相互 obligations義務.
共生義務があります
07:06
I spent過ごした 30 years living生活 amongst間に
私は30年に渡りチンチェロ族と
07:08
theその people of Chincheroチンチェロ
生活を共にしました
07:10
andそして I always常に heard聞いた about an eventイベント thatそれ I always常に wanted欲しい to participate参加する in.
そしていつかは参加したいと
思った行事を耳にしました
07:12
Once一度 each year, theその fastest最も速い young若い boy男の子
毎年一度だけ各部落の
07:15
in each hamletハムレット is given与えられた theその honor名誉 of becoming〜になる aa woman女性.
最速の少年が女性になるのです
07:18
Andそして forために one1 day, he wears着る theその clothing衣類 of his sisterシスター
この日だけ少年は姉妹の服をまとい
07:21
andそして he becomes〜になる aa transvestiteトランスベスタイト,
ワイラカという女装者
として一日中
07:23
aa waylakaワイラーラ. Andそして forために thatそれ day,
ワイラカという女装者
として一日中
07:25
he leadsリード allすべて able-bodied有能な men男性 on aa run走る,
部落の走れる男たち全員を
先導して走ります
07:27
butだけど it'sそれは notない yourきみの ordinary普通の run走る.
普通に走るのとは違います
07:30
You君は start開始 offオフ at〜で 11,500 feetフィート.
標高3,500m から出発して
07:32
You君は run走る downダウン to theその baseベース of theその sacred神聖 mountain, Antakillqaアンジャキルカ.
神聖な山のふもと
アンタキルガに駈け下り
07:35
You君は run走る upアップ to 15,000 feetフィート,
4,500m まで駆け上がり
07:37
descend降下する 3,000 feetフィート.
900m 下ります
07:39
Climb登る again再び over以上 theその courseコース of 24 hours時間.
そして24時間中登るのです
07:41
Andそして of courseコース, theその waylakamaウェイラーカマ spinスピン,
もちろんワイラカは糸も紡ぎます
07:44
theその trajectory軌道 of theその routeルート,
走る経路上には神聖な土盛りがあり
07:46
is markedマークされた by〜によって holy聖なる mounds墳丘 of Earth地球,
走る経路上には神聖な土盛りがあり
07:48
whereどこで cokeコークス is given与えられた to theその Earth地球, libations食べ物 of alcoholアルコール to theその wind,
そこでコカを祀り
風に献酒をささげ
07:50
theその vortex of theその feminineフェミニン is brought持ってきた to theその mountaintop山の頂.
渦巻きをイメージした女性のエネルギーを
呼びこみます
07:53
Andそして theその metaphor隠喩 is clearクリア: you君は go行く into theその mountain asとして an individual個人,
たとえは明快です
個人として山に分け入り
07:56
butだけど throughを通して exhaustion疲労, throughを通して sacrifice犠牲,
疲労と犠牲を重ねるうちに
07:59
you君は emerge出現する asとして aa communityコミュニティ thatそれ has持っている once一度 again再び
仲間の連帯感が高まり
08:02
reaffirmed再確認 itsその senseセンス of place場所 in theその planet惑星.
地球上の役割を再認識するのです
08:04
Andそして at〜で 48, I wasあった theその onlyのみ outsiderアウトサイダー everこれまで to go行く throughを通して thisこの,
私は48才にしてこの行事に
外部者として唯一参加し
08:07
onlyのみ one1 to finish仕上げ itそれ.
唯一完走しました
08:10
I onlyのみ managed管理された to do行う itそれ by〜によって chewing噛む moreもっと cocaコカ leaves in one1 day
でも4千年に渡るこの歴史上で私は一日に
08:12
thanより anyone誰でも in theその 4,000-year-年 history歴史 of theその plant工場.
もっとも多くコカの葉を噛んだ人になりました
08:15
Butだけど theseこれら localizedローカライズされた rituals儀式 become〜になる pan-Andeanパンアンドアンサン,
この地域の儀式はアンデスに拡がり
08:19
andそして theseこれら fantastic素晴らしい festivalsフェスティバル,
素晴らしい祭になりました
08:21
like好きな thatそれ of theその Qoyllurqoyllur Rit'iリチー, whichどの occurs発生する
例えばコイユル・リティ この祭は
08:23
whenいつ theその Pleiadesプレアデーズ reappear再現する in theその winter sky.
プレアデス星団が冬空に
見えた時期に行なわれます
08:25
It'sそれは kind種類 of like好きな an Andeanアンドアン Woodstockウッドストック:
まるでアンデス版ウッドストックです
08:28
60,000 Indiansインド人 on pilgrimage巡礼
6万人のインカ人が巡礼に出て
08:30
to theその end終わり of aa dirt road道路
砂利道の果てにある
08:32
thatそれ leadsリード to theその sacred神聖 valley, calledと呼ばれる theその Sinakaraシナカラ,
シナカラ山塊の神聖な谷を目指します
08:34
whichどの is dominated支配 by〜によって three tongues
そこでは巨大な氷河の突端が
08:36
of theその greatすばらしいです glacier氷河.
3つに割れています
08:38
Theその metaphor隠喩 is soそう clearクリア. You君は bring持参する theその crosses十字架 fromから yourきみの communityコミュニティ,
たとえは明快です
部落から十字架を担ぐ
08:40
in thisこの wonderful素晴らしい fusion融合 of Christianキリスト教の
キリスト教と先コロンビア思想の
08:43
andそして pre-Columbianプレコロンビアン ideasアイデア.
融合した祭です
08:45
You君は place場所 theその crossクロス into theその ice,
十字架を氷上に立てます
08:47
in theその shadow of Ausangate贈り物, theその most最も sacred神聖 of allすべて Apusアパス,
そこは最も神聖なアプス
インカで最も神聖な山
08:49
orまたは sacred神聖 mountains山々 of theその Incaインカ.
アウサンガテの陰です
08:52
Andそして then次に you君は do行う theその ritual儀式 dancesダンス thatそれ empower力を与える theその crosses十字架.
そして儀式の踊りをして
十字架に力をつけます
08:54
Now, theseこれら ideasアイデア andそして theseこれら eventsイベント
これらの思想や行事のおかげで
08:57
allow許す us米国 even偶数 to deconstruct解体する iconic象徴的な places場所
マチュピチュのように大勢が
訪れる有名な場所を
08:59
thatそれ manyたくさんの of you君は have持ってる beenされている to, like好きな Machuマッハ Picchuピックチュ.
違う角度から見ることができます
09:02
Machuマッハ Picchuピックチュ wasあった never決して aa lost失われた cityシティ.
マチュピチュは失われた都市ではありません
09:04
On theその contrary反対の, itそれ wasあった completely完全に linkedリンクされた in
この都市はインカが1世紀位かけて
09:06
to theその 14,000 kilometersキロメートル of royalロイヤル roads道路
作り上げた1万4千キロにおよぶ王道と
09:08
theその Incaインカ made in lessもっと少なく thanより aa century世紀.
完全に連結していました
09:11
Butだけど moreもっと importantly重要なこと, itそれ wasあった linkedリンクされた in
さらに重要なことに この都市は
09:13
to theその Andeanアンドアン notions概念 of sacred神聖 geography地理.
アンデスの神聖な
地形の一部でした
09:15
Theその intiwatanaインティワタナ, theその hitchingヒッチング post役職 to theその sun太陽,
太陽のつなぎ柱と
呼ばれるインティワタナは
09:18
is actually実際に an obeliskオベリスク thatそれ constantly常に reflects反映する theその light
実際には石柱で常に光を反射して
09:21
thatそれ falls落ちる on theその sacred神聖 ApuApu of Machuマッハ Picchuピックチュ,
マチュピチュの神聖なアプを照らしています
09:24
whichどの is Sugarloafシュガーローフ Mountain, calledと呼ばれる Huaynaヒューイーナ Picchuピックチュ.
アプとは円錐形の山
ワイナピチュのことです
09:27
Ifif you君は come来る to theその south of theその intiwatanaインティワタナ, you君は find見つける an altar祭壇.
インティワタナの南側には祭壇があります
09:30
Climb登る Huaynaヒューイーナ Picchuピックチュ, find見つける another別の altar祭壇.
ワイナピチュにも祭壇があります
09:33
Take取る aa direct直接 north-south南北 bearingベアリング,
南北方向を見ると
09:35
you君は find見つける to yourきみの astonishment驚き
驚くべきことに
09:37
thatそれ itそれ bisects二等分 theその intiwatanaインティワタナ stone,
インティワタナの石柱に当たります
09:39
goes行く to theその skylineスカイライン,
さらに上方に目を向けると
09:41
hitsヒット theその heartハート of Salcantayサルカンテイ, theその second二番 of theその most最も important重要 mountains山々
インカ帝国2番目に重要な山
09:43
of theその Incanインカン empire帝国.
サルカンタイが見えます
09:46
Andそして then次に beyond超えて Salcantayサルカンテイ, of courseコース,
さらにサルカンタイのかなたには
09:48
whenいつ theその southern南方の crossクロス reaches届く theその southernmost最南端 pointポイント in theその sky,
南十字星が天空最南端の位置に輝き
09:50
directly直接 in thatそれ same同じ alignmentアライメント, theその Milky乳白色の Way方法 overheadオーバーヘッド.
その延長線上の頭上には
天の川が広がります
09:53
Butだけど what is enveloping包む Machuマッハ Picchuピックチュ fromから below以下?
一方マチュピチュを下から包み込むのは
09:56
Theその sacred神聖 river, theその Urubambaウルバンバ, orまたは theその Vilcanotaヴィルカノータ,
神聖な川 ウルバンバ 別名ヴィルカノタ
09:59
whichどの is itself自体 theその Earthly地上の equivalent同等 of theその Milky乳白色の Way方法,
この川こそ地上の天の川であり
10:02
butだけど it'sそれは alsoまた、 theその trajectory軌道 thatそれ Viracochaヴィラコチャ walked歩いた
創造神ヴィラコチャが宇宙を
10:05
at〜で theその dawn夜明け of time時間 whenいつ he brought持ってきた theその universe宇宙 into beingであること.
創造した時に歩いたとされます
10:08
Andそして whereどこで doesする theその river rise上昇?
川の源流はどこでしょうか
10:11
Right on theその slopes斜面 of theその Koaritiコリアリチ.
コアリティの山腹です
10:13
Soそう, 500 years after Columbusコルンバス,
コロンブスから5百年経過しても
10:17
theseこれら ancient古代 rhythmsリズム of landscape風景
地形の太古なリズムが儀式を通じて
10:19
are playedプレーした outでる in ritual儀式.
奏でられるのです
10:22
Now, whenいつ I wasあった hereここに at〜で theその first最初 TEDテッド,
TED 初めての講演のとき
10:24
I showed示した thisこの photograph写真: two men男性 of theその Elder長老 Brothersブラザーズ,
私はこの写真をお見せしました
2人のコギ族の男
10:26
theその descendants子孫, survivors生存者 of Elエル Doradoドラド.
黄金郷の末裔たちです
10:29
Theseこれら, of courseコース, are theその descendants子孫
彼らはもちろん
10:32
of theその ancient古代 Taironaタロナ civilization文明.
太古タイロナ文明の子孫です
10:35
Ifif thoseそれら of you君は who are hereここに remember思い出す thatそれ I mentioned言及した
その時私がお話ししたのは
10:38
thatそれ they彼ら remain残る ruled支配 by〜によって aa ritual儀式 priesthood神権,
彼らを支配するのは
儀式的な聖職であり
10:40
butだけど theその trainingトレーニング forために theその priesthood神権 is extraordinary特別な.
聖職者になる修行は
過酷だということです
10:43
Taken撮影 fromから their彼らの families家族, sequestered隔離された in aa shadowy影の world世界 of darkness
家族から離れ薄暗い影の世界に
10:45
forために 18 years --- two nine-year9年 periods期間 deliberately故意に chosen選ばれた
9年づつ2回 計18年間幽閉されます
10:48
to evoke喚起する theその nine9人 months数ヶ月 they彼ら spend費やす in theその naturalナチュラル mother's母親の womb子宮.
9年は自然の母親の子宮で
過ごす9ヵ月を意味します
10:51
Allすべて thatそれ time時間, theその world世界 onlyのみ exists存在する asとして an abstraction抽象化,
その間 世界は抽象的な存在でしかなく
10:54
asとして they彼ら are taught教えた theその values of their彼らの society社会.
彼らは社会の価値を教えられます
10:58
Values thatそれ maintain維持する theその proposition命題 thatそれ their彼らの prayers祈り,
その価値とは彼らが捧げる祈りだけが
11:00
andそして their彼らの prayers祈り alone単独で, maintain維持する theその cosmic宇宙 balanceバランス.
宇宙のバランスを保つというのです
11:03
Now, theその measure測定 of aa society社会 is notない onlyのみ what itそれ doesする,
社会の尺度とは
社会が行うこと以外にも
11:06
butだけど theその quality品質 of itsその aspirations願望.
社会が目指す質で決まります
11:09
Andそして I always常に wanted欲しい to go行く backバック into theseこれら mountains山々,
それが本当か見るために
11:11
to see見る ifif thisこの couldできた possiblyおそらく be〜する true真実,
私はこの山岳地帯に戻って
11:13
asとして indeed確かに had持っていました beenされている reported報告 by〜によって theその greatすばらしいです anthropologist人類学者,
偉大な人類学者ライヘル=ドルマトフ
が提唱したことを検証しようと思いました
11:16
Reichel-Dolmatoffレイチェル・ドルマートフ.
偉大な人類学者ライヘル=ドルマトフ
が提唱したことを検証しようと思いました
11:19
Soそう, literally文字通り two weeks ago,
ちょうど2週間前
11:21
I returned戻ってきた fromから having持つ spent過ごした six6 weeks with〜と theその Elder長老 Brothersブラザーズ
コギ族と6週間過ごして帰ってきたばかりです
11:23
on what wasあった clearlyはっきりと theその most最も
まちがいなく 私の人生で
11:26
extraordinary特別な trip旅行 of myじぶんの life生活.
もっとも特別な旅でした
11:28
Theseこれら really本当に are aa people who liveライブ andそして breathe呼吸する
彼らの生活は本当に
11:30
theその realmレルム of theその sacred神聖,
神聖な世界に浸り
11:33
aa baroqueバロック religiosity信仰の自由 thatそれ is simply単に awesome驚くばかり.
信仰深さは称賛に値します
11:35
They彼ら consume消費する moreもっと cocaコカ leaves thanより anyどれか human人間 population人口,
彼らが消費するコカの葉は
毎日一人当たり 250g で
11:37
halfハーフ aa poundポンド per〜ごと manおとこ, per〜ごと day.
その量は世界有数です
11:40
Theその gourdひょうたん you君は see見る hereここに is ---
ここに見える ひょうたんはじめ
11:42
everythingすべて in their彼らの lives人生 is symbolicシンボリック.
彼らの生活の全ては何かの象徴です
11:45
Their彼らの central中央 metaphor隠喩 is aa loom織機.
彼らのたとえの中心は はた織です
11:48
They彼ら sayいう, "Upon〜に thisこの loom織機, I weave織る myじぶんの life生活."
彼ら曰く “これで自分の人生のはたを織る”
11:50
They彼ら refer参照する to theその movements動き asとして they彼ら exploit悪用する theその ecological生態学的 nichesニッチ of theその gradient勾配
彼らは斜面の生態系を糸と
11:52
asとして "threadsスレッド."
呼んで活用します
11:55
Whenいつ they彼ら pray祈る forために theその deadデッド, they彼ら make作る theseこれら gesturesジェスチャー with〜と their彼らの hands,
死者に祈りを捧げる際には
11:57
spinning紡糸 their彼らの thoughts思考 into theその heavens.
天国への思いを手で紡ぐ仕草をします
12:00
You君は canできる see見る theその calciumカルシウム buildup築き上げる on theその head of theその poporoポポロ gourdひょうたん.
ひょうたんの頭部にカルシウムが
堆積しているのが見えます
12:03
Theその gourdひょうたん is aa feminineフェミニン aspectアスペクト; theその stickスティック is aa male男性.
ひょうたんが女性で棒が男性です
12:06
You君は put置く theその stickスティック in theその powderパウダー
ひょうたん内の神聖な灰_
12:09
to take取る theその sacred神聖 ashes --- wellよく, they're彼らは notない ashes,
石灰岩を焼いた粉末ですが
12:11
they're彼らは burnt焼けた limestone石灰岩 ---
これを棒で取って
12:14
to empower力を与える theその cocaコカ leaf, to change変化する
コカの葉の作用を高めるために
使います
12:15
theその pHph of theその mouth to facilitate容易にする theその absorption吸収
葉と一緒に噛むと
粉が口中の酸度を変えて
12:17
of cocaineコカイン hydrochloride塩酸塩.
塩酸コカインの吸収を助けるのです
12:19
Butだけど ifif you君は breakブレーク aa gourdひょうたん, you君は cannotできない simply単に throwスロー itそれ away離れて,
ひょうたんは たとえ割れても捨てません
12:21
becauseなぜなら everyすべて strokeストローク of thatそれ stickスティック
カルシウムを堆積する
12:24
thatそれ has持っている built建てられた upアップ thatそれ calciumカルシウム,
棒の一振り一振りが
12:26
theその measure測定 of aa man's男の life生活,
男性の生き様の象徴であり
12:28
has持っている aa thought思想 behind後ろに itそれ.
意味があるからです
12:30
Fieldsフィールド are planted植え付けた in suchそのような an extraordinary特別な way方法,
畑に作物を植え付ける際には
12:33
thatそれ theその one1 side of theその fieldフィールド
一方は女性により この方向に
12:35
is planted植え付けた like好きな thatそれ by〜によって theその women女性.
一方は女性により この方向に
12:37
Theその otherその他 side is planted植え付けた like好きな thatそれ by〜によって theその men男性. Metaphorically比喩的に,
他方は男性により この方向に
植え付けられます
12:39
you君は turn順番 itそれ on theその side, andそして you君は have持ってる aa pieceピース of cloth.
折り曲げて重ねると
生地になるという たとえです
12:42
Andそして they彼ら are theその descendants子孫 of theその ancient古代 Taironaタロナ civilization文明,
彼らは南米一の金細工職人であった
古代タイロナ文明の子孫で
12:45
theその greatest最大 goldsmiths金細工 of South Americaアメリカ,
彼らは南米一の金細工職人であった
古代タイロナ文明の子孫で
12:48
who in theその wake目覚め of theその conquest征服,
西洋の征服とともに
12:49
retreated後退した into thisこの isolated分離された volcanic火山の massif大衆
カリブ海沿岸地帯にそそり立つ
12:51
thatそれ soars上昇する to 20,000 feetフィート
標高6,000m の火山地帯の
12:54
above上の theその Caribbeanカリブ海 coastal沿岸の plainプレーン.
奥地に逃げ込んだのです
12:56
Thereそこ are four4つの societies社会:
4つの部族がいます
12:58
theその Kogiコギ, theその Wiwaウィワ, theその Kankwanoカンカワノ andそして theその Arhuacosアーハコス.
コギ、ウィワ、カンカワノ、アラワコス です
13:00
I traveled旅行した with〜と theその Arhuacosアーハコス,
私はアラワコス族と過ごしました
13:03
andそして theその wonderful素晴らしい thingもの about thisこの storyストーリー
素晴らしいことに
13:05
wasあった thatそれ thisこの manおとこ, Daniloダニロ Villafaneヴィラファン ---
この男性 ダニロ・ビラファンニャは
13:07
ifif we我々 justちょうど jumpジャンプ backバック hereここに forために aa second二番.
ちょっと振り返ってみると―
13:10
Whenいつ I first最初 met会った Daniloダニロ, in theその Colombianコロンビア人 embassy大使館 in Washingtonワシントン,
初めて彼にあったのはワシントンの
コロンビア大使館でした―
13:13
I couldn'tできなかった help助けて butだけど sayいう, "You君は know知っている,
私は思わず言いました
13:16
you君は look見える aa lotロット like好きな an old古い friend友人 of mine鉱山."
“あなたは私の旧友に
まるでそっくりだ”
13:18
Wellよく, itそれ turnsターン outでる he wasあった theその son息子 of myじぶんの friend友人, Adalbertoアダルベルト,
なんと彼は私の1974年来の
友人でコロンビア革命軍に
13:20
fromから 1974, who had持っていました beenされている killed殺された by〜によって theその FARCファルク.
殺されたアダルベルトの
息子だったのです
13:23
Andそして I said前記, "Daniloダニロ, you君は won't〜されません remember思い出す thisこの,
私は言いました
“覚えていないだろうが
13:26
butだけど whenいつ you君は wereあった an infant幼児, I carried運ばれた you君は on myじぶんの backバック,
幼児の時には あなたを背負って
13:29
upアップ andそして downダウン theその mountains山々."
山を登り降りしたんだよ”
13:31
Andそして becauseなぜなら of thatそれ, Daniloダニロ invited招待された us米国
おかげで ダニロは私を
13:33
to go行く to theその very非常に heartハート of theその world世界,
もっとも神聖な場所に
連れて行ってくれたのです
13:35
aa place場所 whereどこで noいいえ journalistジャーナリスト had持っていました everこれまで beenされている permitted許可された.
外部者は誰も行ったことがない場所です
13:37
Notない simply単に to theその flanksフランク of theその mountains山々,
山の中腹ではなくて
13:39
butだけど to theその very非常に icedアイス peaksピーク whichどの are theその destiny運命 of theその pilgrims巡礼者.
巡礼の到着地点である
雪山の頂上です
13:41
Andそして thisこの manおとこ sitting座っている cross-legged十字架
あぐらをかいている男が
13:44
is now aa grown-up大人 Eugenioオイゲニオ,
今や大人のユーへニオです
13:46
aa manおとこ who I've私は known既知の since以来 1974.
1974年以来知っている男です
13:48
Andそして thisこの is one1 of thoseそれら initiates開始者.
そしてこちらが修行中の男の子の1人です
13:51
Noいいえ, it'sそれは notない true真実 thatそれ they're彼らは kept保管 in theその darkness forために 18 years,
実際 闇の中で18年間
過ごすわけではないのです
13:53
butだけど they彼ら are kept保管 within以内 theその confines閉じ込める
しかし彼らは儀礼的な
13:56
of theその ceremonial儀式の men's男性用 circleサークル
男たちの輪の中で
13:58
forために 18 years.
18年間過ごしたのです
14:00
Thisこの little少し boy男の子 will意志 never決して stepステップ outside外側
儀式のために旅立つ日が
14:02
of theその sacred神聖 fieldsフィールド
来るまでの間 この少年は
14:04
thatそれ surround囲む theその men's男性用 hut小屋 forために allすべて thatそれ time時間,
男たちの小屋を取り囲む
14:06
until〜まで he begins始まる his journey of initiation開始.
神聖な土地を離れることはありません
14:09
Forために thatそれ entire全体 time時間, theその world世界 onlyのみ exists存在する asとして an abstraction抽象化,
それまでの間 世界は
抽象的な存在です
14:12
asとして he is taught教えた theその values of society社会,
そして祈りのみが宇宙の均衡を
14:15
includingを含む thisこの notion概念 thatそれ their彼らの prayers祈り alone単独で
守るという社会の価値を
14:17
maintain維持する theその cosmic宇宙 balanceバランス.
教えられるのです
14:19
Before we我々 couldできた beginベギン our我々の journey,
私たちは出発に先立って
14:22
we我々 had持っていました to be〜する cleansed浄化された at〜で theその portalポータル of theその Earth地球.
地球の泉で清められました
14:24
Andそして itそれ wasあった extraordinary特別な to be〜する taken撮影 by〜によって aa priest祭司.
神聖者による荘厳な儀式です
14:26
Andそして you君は see見る thatそれ theその priest祭司 never決して wears着る shoes becauseなぜなら holy聖なる feetフィート ---
見てのとおり神聖者は靴を履きません
14:28
thereそこ must必須 be〜する nothing何も betweenの間に theその feetフィート
聖人の足は直に地上に
14:31
andそして theその Earth地球 forために aa mamoマモ.
触れなければならないのです
14:33
Andそして thisこの is actually実際に theその place場所 whereどこで theその Greatすばらしいです Mother
そしてこの地こそは偉大なる母が
14:36
sent送られた theその spindleスピンドル into theその world世界
世界を紡ぐ糸巻を垂れて
14:38
thatそれ elevated上昇した theその mountains山々 andそして created作成した theその homeland祖国
山々を引き上げ 彼らが世界の中心と
14:40
thatそれ they彼ら callコール theその heartハート of theその world世界.
呼ぶ祖国を作った場所です
14:42
We我々 traveled旅行した high高い into theその paramoパラモ,
私たちは山奥深く進みました
14:44
andそして asとして we我々 crestedクレステッド theその hills,
山頂を超すたびに
14:46
we我々 realized実現した thatそれ theその men男性 wereあった interpreting解釈する
男たちがあらゆる地形にある
14:48
everyすべて singleシングル bumpバンプ on theその landscape風景
宗教上の意味を
14:50
in terms条項 of their彼らの own自分の intense激しい religiosity信仰の自由.
読んでいるのが分かりました
14:52
Andそして then次に of courseコース, asとして we我々 reached到達した our我々の final最後の destination,
そして最終目的地である
14:55
aa place場所 calledと呼ばれる Mamancanaママンカナ,
ママナカナ到着寸前に
14:58
we我々 wereあった in forために aa surprise驚き,
事件が発生します
15:00
becauseなぜなら theその FARCファルク wereあった waiting待っている to kidnap誘拐する us米国.
コロンビア革命軍が
待ち伏せしていたのです
15:02
Andそして soそう we我々 ended終了しました upアップ beingであること taken撮影 aside脇に into theseこれら huts小屋,
そこで私たちは脇道の小屋で
15:04
hidden隠された away離れて until〜まで theその darkness.
暗闇まで隠れることにしました
15:07
Andそして then次に, abandoning放棄する allすべて our我々の gearギヤ,
そして全ての装備を捨てて
15:09
we我々 wereあった forced強制された to rideライド outでる in theその middle中間 of theその night,
真夜中に大胆な逃避行をするのです
15:11
in aa quiteかなり dramatic劇的 sceneシーン.
真夜中に大胆な逃避行をするのです
15:14
It'sそれは going行く to look見える like好きな aa Johnジョン Fordフォード Western西洋.
まるでジョン・フォードの西部劇です
15:16
Andそして we我々 ran走った into aa FARCファルク patrolパトロール at〜で dawn夜明け, soそう itそれ wasあった quiteかなり harrowing悲惨な.
明け方に革命軍の巡回に
遭遇してひどい目に遭いました
15:18
Itそれ will意志 be〜する aa very非常に interesting面白い film. Butだけど what wasあった fascinating魅力的な
とても面白い映画になるでしょう
15:21
is thatそれ theその minute thereそこ wasあった aa senseセンス of dangers危険,
興味深いのは危険が迫ると
15:24
theその mamosマモス went行った into aa circleサークル of divination占い.
男たちは占いを始めるのです
15:26
Andそして of courseコース, thisこの is aa photograph写真
この写真は文字通り
15:29
literally文字通り taken撮影 theその night we我々 wereあった in hiding隠蔽,
逃避行中のものです
15:31
asとして they彼ら divine神聖な their彼らの routeルート
山中を下る経路を
15:33
to take取る us米国 outでる of theその mountains山々.
探そうとしている最中です
15:35
We我々 wereあった ableできる to, becauseなぜなら we我々 had持っていました trained訓練された
映画製作に精通している
15:37
people in filmmaking映画制作,
人たちのおかげで
15:39
continue持続する with〜と our我々の work作業,
撮影を続行し
15:41
andそして send送信する our我々の Wiwaウィワ andそして Arhuacoアーハココ filmmakers映画制作者
ウィワ族とアルワコ族の協力者を
15:43
to theその final最後の sacred神聖 lakes
目的地の神聖な湖に送り込んで
15:46
to get取得する theその last最終 shotsショット forために theその film,
映画の最後を撮影し
15:48
andそして we我々 followed続く theその rest残り of theその Arhuacoアーハココ backバック to theその sea,
残るアルワコ族と共に海に出ました
15:50
taking取る theその elements要素 fromから theその highlands高地 to theその sea.
高地から海岸へたどる旅だったのです
15:52
Andそして hereここに you君は see見る howどうやって their彼らの sacred神聖 landscape風景
このとおり彼らの聖なる地は
15:55
has持っている beenされている covered覆われた by〜によって brothels売春宿 andそして hotelsホテル andそして casinosカジノ,
売春宿 ホテル カジノでらけでした
15:57
andそして yetまだ, stillまだ they彼ら pray祈る.
それでも彼らは祈ります
16:00
Andそして it'sそれは an amazing素晴らしい thingもの to think思う
マイアミからこんなに近い
16:03
thatそれ thisこの close閉じる to Miamiマイアミ,
マイアミから2時間たらずの所で
16:05
two hours時間 fromから Miamiマイアミ, thereそこ is an entire全体 civilization文明 of people
毎日全人類のために祈りを捧げる
16:08
praying祈る everyすべて day forために yourきみの well-being幸福.
人々の文明があるとは驚きです
16:11
They彼ら callコール themselves自分自身 theその Elder長老 Brothersブラザーズ.
彼らは自分たちを兄と呼びます
16:14
They彼ら dismiss却下する theその rest残り of us米国 who have持ってる ruined台無し theその world世界
世界を破壊する私たちのことは
16:16
asとして theその Younger若い Brothersブラザーズ. They彼ら cannotできない understandわかる
弟と呼びます 私たちがすることは
16:19
whyなぜ itそれ is thatそれ we我々 do行う what we我々 do行う to theその Earth地球.
彼らには到底理解できません
16:21
Now, ifif we我々 slipスリップ to another別の end終わり of theその world世界,
それでは別の世界の果て
16:24
I wasあった upアップ in theその high高い Arctic北極
北極圏に行ってみましょう
16:26
to telltell aa storyストーリー about globalグローバル warming温暖化,
私は地球温暖化に興味があります
16:28
inspiredインスピレーションを受けた in part by〜によって
元副大統領の素晴らしい本も
16:30
theその former前者 Vice President's大統領の wonderful素晴らしい book.
きっかけになりました
16:32
Andそして what struck打たれた me soそう extraordinary特別な
私にとってはイヌイットとの
16:34
wasあった to be〜する again再び with〜と theその Inuitイヌイット ---
再会は特別なことでした
16:36
aa people who don'tしない fear恐れ theその coldコールド, butだけど take取る advantage利点 of itそれ.
彼らは寒さを恐れず
逆に利用する民族です
16:38
Aa people who
想像力を駆使して
16:41
find見つける aa way方法, with〜と their彼らの imagination想像力,
凍てついて土地で
16:43
to carve刻む life生活 outでる of thatそれ very非常に frozenフローズン.
生命をはぐくむ民族です
16:45
Aa people forために whom blood血液 on ice
彼らには氷上の血は
16:48
is notない aa sign符号 of death, butだけど an affirmation肯定 of life生活.
死の象徴ではなく
生の証なのです
16:50
Andそして yetまだ tragically悲劇的に, whenいつ you君は now go行く to thoseそれら northern北部 communitiesコミュニティ,
悲しいことに今日
最北の部落を訪れると
16:53
you君は find見つける to yourきみの astonishment驚き
驚くことにグリーンランド北部の
16:55
thatそれ whereas一方、 theその sea ice used中古 to come来る in in September9月
カナック等の場所では
16:57
andそして stay滞在 tillまで July7月,
以前は9月に接岸して
16:59
in aa place場所 like好きな Kanakカナック in northern北部 Greenlandグリーンランド,
7月まであった海氷が
17:01
itそれ literally文字通り comes来る in now in November11月
今は11月に接岸して
17:03
andそして stays滞在する until〜まで March行進.
3月までしかないのです
17:05
Soそう, their彼らの entire全体 year has持っている beenされている cutカット in halfハーフ.
彼らの一年が半分に
なってしまったのです
17:07
Now, I want欲しいです to stress応力 thatそれ noneなし of theseこれら peoples人々
私が強調したいのは
17:10
thatそれ I've私は beenされている quickly早く talking話す about hereここに
今話している どの民族も
17:12
are disappearing消えていく worlds世界.
消え去ろうとしているのではない
17:14
Theseこれら are notない dying死ぬ peoples人々.
死にゆく民族ではないのです
17:16
On theその contrary反対の, you君は know知っている,
その反対で 感じる心と
17:18
ifif you君は have持ってる theその heartハート to feel感じる andそして theその eyes to see見る,
見る目があれば地球は
17:20
you君は discover発見する thatそれ theその world世界 is notない flat平らな.
平らではないと気づくでしょう
17:22
Theその world世界 remains残っている aa richリッチ tapestryタペストリー.
世界は多岐にわたるペタストリーです
17:24
Itそれ remains残っている aa richリッチ topography地形 of theその spirit精神.
世界には多様な精神が存在します
17:27
Theseこれら myriad無数 voices of humanity人類
これらの人々が織りなすのは
17:30
are notない failed失敗した attempts試み at〜で beingであること new新しい,
新しいことや近代化に
17:32
failed失敗した attempts試み at〜で beingであること modernモダン.
失敗した嘆きではありません
17:34
They're彼らは uniqueユニークな facetsファセット of theその human人間 imagination想像力.
それぞれが独自の想像を
訴えているのです
17:36
They're彼らは uniqueユニークな answers答え to aa fundamental基本的な question質問:
どれもが根本的な質問への
独自の答えなのです
17:38
what doesする itそれ mean平均 to be〜する human人間 andそして alive生きている?
人間として生きる意味は何なのか?
17:41
Andそして whenいつ asked尋ねた thatそれ question質問, they彼ら respond応答する
この問いに対して人類は
17:44
with〜と 6,000 different異なる voices.
6千の異なる声をあげました
17:46
Andそして collectively集合的に, thoseそれら voices become〜になる our我々の human人間 repertoireレパートリー
総合的にその声全てが私たち人類が
17:48
forために dealing対処する with〜と theその challenges挑戦 thatそれ will意志 confront対峙する us米国
向こう千年間に遭遇する危機に
17:51
in theその ensuing続く millennia千年.
対応するための知恵なのです
17:53
Our我々の industrial工業用 society社会 is scarcelyほとんどない
私たちの産業社会の歴史はわずか
17:55
300 years old古い.
3百年に過ぎません
17:57
Thatそれ shallow浅い history歴史 shouldn'tすべきではない suggest提案する to anyone誰でも
そんな浅い歴史では到底
17:59
thatそれ we我々 have持ってる allすべて of theその answers答え
向こう千年間に遭遇する危機に
18:01
forために allすべて of theその questions質問 thatそれ will意志 confront対峙する us米国
対応するための全ての答えを
18:03
in theその ensuing続く millennia千年.
持っているとは言えません
18:05
Theその myriad無数 voices of humanity人類 are notない failed失敗した attempts試み at〜で beingであること us米国.
人類の織りなす声は失敗を
嘆いてはいません
18:07
They彼ら are uniqueユニークな answers答え to thatそれ fundamental基本的な question質問:
どれもが根本的な質問への
独自の答えなのです
18:10
what doesする itそれ mean平均 to be〜する human人間 andそして alive生きている?
人間として生きる意味は何なのか?
18:13
Andそして thereそこ is indeed確かに aa fire火災 burning燃焼 over以上 theその Earth地球,
地球上では火が燃え盛っています
18:15
taking取る with〜と itそれ notない onlyのみ plants植物 andそして animals動物,
植物や動物が滅び行くと共に
18:18
butだけど theその legacy遺産 of humanity's人類 brilliance輝き.
人類の英知も失われつつあります
18:21
Right now, asとして we我々 sit座る hereここに in thisこの roomルーム,
今現在この部屋にいる間にも
18:23
of thoseそれら 6,000 languages言語 spoken話された theその day thatそれ you君は wereあった bornうまれた,
皆さんが生まれた時に
話されていた6千の言語のうち
18:25
fully完全に halfハーフ aren'tない beingであること taught教えた to children子供.
半分が子孫に伝わりません
18:28
Soそう, you'reあなたは living生活 throughを通して aa time時間
皆さんは実質的に人類の
知的 社会的 精神的資産の
18:31
whenいつ virtually事実上 halfハーフ of humanity's人類 intellectual知的,
皆さんは実質的に人類の
知的 社会的 精神的資産の
18:32
socialソーシャル andそして spiritualスピリチュアル legacy遺産
半分が失われつつある
18:35
is beingであること allowed許可された to slipスリップ away離れて.
時代に住んでいるのです
18:37
Thisこの doesする notない have持ってる to happen起こる.
そうであっては いけません
18:39
Theseこれら peoples人々 are notない failed失敗した attempts試み at〜で beingであること modernモダン ---
彼らが織りなすのは近代化に
失敗した嘆きではありません
18:41
quaint風変わりな andそして colorfulカラフル andそして destined運命の to fadeフェード away離れて
奇妙で活気があるのに
自然の摂理によって
18:44
asとして ifif by〜によって naturalナチュラル law法律.
消え去るのではありません
18:46
In everyすべて case場合, theseこれら are dynamic動的, living生活 peoples人々
いずれも躍動する生活を
おくる民族が
18:48
beingであること driven駆動される outでる of existence存在 by〜によって identifiable識別可能な forces.
特定可能な力によって
排除されつつある事例です
18:50
That'sそれは actually実際に an optimistic楽観的 observation観察,
でもそうだとしたら
希望もあります
18:53
becauseなぜなら itそれ suggests提案する thatそれ ifif human人間 beings存在
もし人間が文化を破壊する
仲介者だとするならば
18:56
are theその agentsエージェント of cultural文化的 destruction破壊,
もし人間が文化を破壊する
仲介者だとするならば
18:58
we我々 canできる alsoまた、 be〜する, andそして must必須 be〜する,
人間は文化を存続する
支援者となれるに違いありません
19:00
theその facilitatorsファシリテーター of cultural文化的 survival生存.
人間は文化を存続する
支援者となれるに違いありません
19:02
Thank感謝 you君は very非常に muchたくさん.
大変ありがとうございました
19:04
Translated by Akira Kan
Reviewed by Jarred Tucker

▲Back to top

About the speaker:

Wade Davis - Anthropologist, ethnobotanist
A National Geographic Explorer-in-Residence, Wade Davis has been described as “a rare combination of scientist, scholar, poet and passionate defender of all of life’s diversity.”

Why you should listen

Wade Davis is perhaps the most articulate and influential western advocate for the world's indigenous cultures. A National Geographic Explorer-in-Residence, he has been described as “a rare combination of scientist, scholar, poet and passionate defender of all of life’s diversity.” Trained in anthropology and botany at Harvard, he travels the globe to live alongside indigenous people, and document their cultural practices in books, photographs, and film. His stunning photographs and evocative stories capture the viewer's imagination. As a speaker, he parlays that sense of wonder into passionate concern over the rate at which cultures and languages are disappearing -- 50 percent of the world's 7,000 languages, he says, are no longer taught to children. He argues, in the most beautiful terms, that language is much more than vocabulary and grammatical rules. Every language is an old-growth forest of the mind.  

Indigenous cultures are not failed attempts at modernity, let alone failed attempts to be us. They are unique expressions of the human imagination and heart, unique answers to a fundamental question: What does it mean to be human and alive? When asked this question, the peoples of the world respond in 7,000 different voices, and these collectively comprise our human repertoire for dealing with all the challenges that will confront us as a species over the coming centuries.

Davis is the author of 15 books including The Serpent and the RainbowOne River, and The Wayfinders. His many film credits include Light at the Edge of the World, an eight-hour documentary series produced for the National Geographic. In 2009 he received the Gold Medal from the Royal Canadian Geographical Society for his contributions to anthropology and conservation, and he is the 2011 recipient of the Explorers Medal, the highest award of the Explorers’ Club, and the 2012 recipient of the Fairchild Medal for Plant Exploration. His latest books are Into the Silence: The Great War, Mallory and the Conquest of Everest and The Sacred Headwaters: the Fight to Save the Stikine, Skeena and the Nass.

More profile about the speaker
Wade Davis | Speaker | TED.com