English-Video.net comment policy

The comment field is common to all languages

Let's write in your language and use "Google Translate" together

Please refer to informative community guidelines on TED.com

TED2003

Sherwin Nuland: The extraordinary power of ordinary people

シャーウィン・ヌーランド: 普通の人々の素晴らしい力

Filmed
Views 337,692

外科医であり作家でもあるシャーウィン・ヌーランドは、希望 ― つまり、自己と世界をより良くしたいという願望について思考を巡らせます。これからについて考えさせられる、思考に富んだ12分間です。

- Doctor
A practicing surgeon for three decades, Sherwin Nuland witnessed life and death in every variety. Then he turned to writing, exploring what there is to people beyond just anatomy. Full bio

You君は know知っている, I am午前 soそう bad悪い at〜で techハイテク
私はテクノロジーに疎いので
00:12
thatそれ myじぶんの daughter --- who is now 41 ---
今では41歳の 私の娘が
00:17
whenいつ she彼女 wasあった five, wasあった overheard耳を傾けた by〜によって me
5歳のとき 友達に
00:19
to sayいう to aa friend友人 of hers彼女たち,
こう言っているのを
ふと耳にしました
00:22
Ifif itそれ doesn'tしない bleed出血 whenいつ you君は cutカット itそれ,
「切っても 血が出ないものは
00:24
myじぶんの daddyパパ doesn'tしない understandわかる itそれ.
パパにはわからないのよ」
00:26
(Laughter笑い)
(笑)
00:28
Soそう, theその assignment割り当て I've私は beenされている given与えられた
ですから 私に与えられた課題は
00:29
mayかもしれない be〜する an insuperable忍耐強い obstacle障害 forために me,
克服できないものかもしれません
00:31
butだけど I'm私は certainly確かに going行く to tryお試しください.
挑戦しようと思います
00:33
What have持ってる I heard聞いた
私が この4日間で
耳にしたのは
00:36
during theseこれら last最終 four4つの days日々?
一体何だったでしょうか?
00:38
Thisこの is myじぶんの third三番 visit訪問 to TEDテッド.
TEDに参加するのは
これが3回目で
00:41
One1 wasあった to TEDMEDテッドメイド, andそして one1, asとして you'veあなたは heard聞いた,
1つはTEDMED
そしてもう1つは ご存じの通り
00:43
wasあった aa regular定期的 TEDテッド two years ago.
2年前の 通常のTEDでした
00:45
I've私は heard聞いた what I consider検討する an extraordinary特別な thingもの
私が今回耳にしたのは
素晴らしいことでした―
00:47
thatそれ I've私は onlyのみ heard聞いた aa little少し bitビット in theその two previous TEDsテッド,
先の2回のTEDでは 少ししか
取り上げられていなかったことです
00:50
andそして what thatそれ is is an interweaving織り交ぜる
社会的責任とでも
言うべき感覚が
00:54
andそして an interlarding棚上げ, an intermixing混合,
実に多くのトークに
00:57
of aa senseセンス of socialソーシャル responsibility責任
入り交じり 織り込まれ
01:00
in soそう manyたくさんの of theその talks交渉 ---
混ざり合っていたのです―
01:03
globalグローバル responsibility責任, in fact事実,
国際的な責任とも言える それは
01:06
appealing訴える to enlightened啓発された self-interest自己利益,
啓発された利己心に
訴えるものでありながら
01:09
butだけど itそれ goes行く far遠い beyond超えて enlightened啓発された self-interest自己利益.
それ以上のものでした
01:13
One1 of theその most最も impressive印象的な thingsもの
おそらく10人位の
01:17
about what some一部, perhapsおそらく 10,
講演者が話してきたことで
01:19
of theその speakersスピーカー have持ってる beenされている talking話す about
最も印象的だったことの1つは
01:22
is theその realization実現, asとして you君は listen聴く to themそれら carefully慎重に, thatそれ they're彼らは notない saying言って:
ある気付きです
注意して耳を傾ければ 彼らは
01:25
Wellよく, thisこの is what we我々 should〜すべき do行う; thisこの is what I would〜する like好きな you君は to do行う.
これをすべきだ これをしてほしい
と言っているのではなく―
01:28
It'sそれは: Thisこの is what I have持ってる done完了
彼らは 自分がこれを
成し遂げたのは
01:31
becauseなぜなら I'm私は excited興奮した by〜によって itそれ,
それが わくわくさせられる
01:33
becauseなぜなら it'sそれは aa wonderful素晴らしい thingもの, andそして it'sそれは done完了 something何か forために me
素晴らしいことであり 何かを
得られるからだと言っているのです
01:35
andそして, of courseコース, it'sそれは accomplished達成された aa greatすばらしいです deal対処.
もちろん素晴らしいことを
成し遂げたからでもあります
01:38
It'sそれは theその old古い concept概念, theその realリアル Greekギリシャ語 concept概念,
これは昔からある
実にギリシャ的な
01:41
of philanthropy慈善事業 in itsその original元の senseセンス:
本来の意味での
「博愛」という考えです
01:44
phil-anthropyフィル・アントロピー, theその love of humankind人類.
「博愛」 つまり人類愛です
01:48
Andそして theその onlyのみ explanation説明 I canできる have持ってる
この4日間 耳にしていること
について
01:51
forために some一部 of what you'veあなたは beenされている hearing聴覚 in theその last最終 four4つの days日々
私にできる唯一の説明は
01:53
is thatそれ itそれ arises発生する, in fact事実, outでる of aa form of love.
それが一種の愛情に
起因しているということです
01:56
Andそして thisこの gives与える me enormous巨大な hope希望.
このことは 私に
大きな希望を与えてくれます
02:00
Andそして hope希望, of courseコース, is theその topicトピック
もちろん 希望というのが
02:03
thatそれ I'm私は supposed想定される to be〜する speaking話し中 about,
私が話すべき話題なのですが
02:05
whichどの I'd私は completely完全に forgotten忘れた about until〜まで I arrived到着した.
ここに到着するまで
完全に忘れていました
02:07
Andそして whenいつ I didした, I thought思想,
到着したとき
02:11
wellよく, I'd私は betterより良い look見える thisこの wordワード upアップ in theその dictionary辞書.
この言葉を辞書で調べた方が
いいかもしれないと思いました
02:13
Soそう, Sarahサラ andそして I --- myじぶんの wife --- walked歩いた over以上 to theその publicパブリック libraryとしょうかん,
そこで私は妻のサラと
公共図書館へと向かいました
02:16
whichどの is four4つの blocksブロック away離れて, on Pacificパシフィック Street通り, andそして we我々 got持っている theその OEDオード,
4ブロック先のパシフィック通りにあります
02:19
andそして we我々 looked見た in thereそこ, andそして thereそこ are 14 definitions定義 of hope希望,
オックスフォード英語辞典で調べると
「希望」には14の定義がありましたが
02:23
noneなし of whichどの really本当に hitsヒット you君は
どれも しっくりきません
02:27
betweenの間に theその eyes asとして beingであること theその appropriate適切な one1.
適切と思えるものがないのです
02:30
Andそして, of courseコース, thatそれ makes作る senseセンス,
それも そのはずで
02:33
becauseなぜなら hope希望 is an abstract抽象 phenomenon現象; it'sそれは an abstract抽象 ideaアイディア,
というのも 「希望」は
抽象的な現象・概念であり
02:35
it'sそれは notない aa concreteコンクリート wordワード.
具体的な単語ではないからです
02:38
Wellよく, itそれ reminds思い出させる me aa little少し bitビット of surgery手術.
これによって 少し手術のことを
思い出します
02:41
Ifif there'sそこに one1 operation操作 forために aa disease疾患, you君は know知っている itそれ works作品.
1つの病気に対して
1つの手術であれば 効くとわかりますが
02:44
Ifif thereそこ are 15 operationsオペレーション, you君は know知っている thatそれ noneなし of themそれら work作業.
15も手術があれば
どれもうまくいかないのだと思うでしょう
02:48
Andそして that'sそれは theその way方法 itそれ is with〜と definitions定義 of words言葉.
これが言葉の定義にも当てはまります
02:50
Ifif you君は have持ってる appendicitis虫垂炎, they彼ら take取る yourきみの appendix付録 outでる, andそして you'reあなたは cured硬化した.
虫垂炎ならば
虫垂を摘出すれば治ります
02:53
Ifif you'veあなたは got持っている reflux還流 oesophagitis食道炎, thereそこ are 15 procedures手順,
逆流性食道炎ならば
15もの治療法があり
02:57
andそして Joeジョー Schmoシュモ doesする itそれ one1 way方法
ジョー・シュモーが
ある方法で治療する一方
03:00
andそして Will意志 Blowブロー doesする itそれ another別の way方法,
ウィル・ブロウは別の方法で
治療を行うものの
03:02
andそして noneなし of themそれら work作業, andそして that'sそれは theその way方法 itそれ is with〜と thisこの wordワード, hope希望.
全部うまくいかない
「希望」という言葉もそうなのです
03:04
They彼ら allすべて come来る downダウン to theその ideaアイディア of an expectation期待
何かいいことがあるはずだという
03:07
of something何か good良い thatそれ is due支払う to happen起こる.
期待に終始してしまうのです
03:10
Andそして you君は know知っている what I found見つけた outでる?
私の発見をお教えしましょう
03:13
Theその Indo-Europeanインドヨーロッパ rootルート of theその wordワード hope希望
インド・ヨーロッパ語の
「希望」という言葉の語源は
03:15
is aa stem, K-E-Uケー ---
「K-E-U」という語幹にあるのです
03:18
we我々 would〜する spellスペル itそれ K-E-Uケー; it'sそれは pronounced発音される koyコイ ---
「K-E-U」とつづり
「コイ」と発音するのですが―
03:20
andそして itそれ is theその same同じ rootルート fromから whichどの theその wordワード curve曲線 comes来る fromから.
これは「カーブ」と同じ語源です
03:25
Butだけど what itそれ means手段 in theその original元の Indo-Europeanインドヨーロッパ
ですが もとの
インド・ヨーロッパ語では
03:29
is aa change変化する in direction方向, going行く in aa different異なる way方法.
方向を変えること 違う道を行くこと
という意味です
03:33
Andそして I find見つける thatそれ very非常に interesting面白い andそして very非常に provocative挑発的な,
これは 実に興味深く
また挑発的だと思いました
03:37
becauseなぜなら what you'veあなたは beenされている hearing聴覚 in theその last最終 coupleカップル of days日々
というのも この数日で
耳にしたのは
03:40
is theその senseセンス of going行く in different異なる directions行き方:
異なる方向へ行くという
感覚だったからです
03:43
directions行き方 thatそれ are specific特定 andそして uniqueユニークな to problems問題.
各問題に特有であり
独特の方向です
03:47
Thereそこ are different異なる paradigmsパラダイム.
異なるパラダイムもあるでしょう
03:50
You'veあなたは heard聞いた thatそれ wordワード severalいくつかの times in theその last最終 four4つの days日々,
この4日間で何度か
耳にしたことと思いますし
03:52
andそして everyone's誰もが familiar身近な with〜と Kuhnianクーニャン paradigmsパラダイム.
皆さん クーンによるパラダイムという
考え方をご存知だと思います
03:54
Soそう, whenいつ we我々 think思う of hope希望 now,
ですから 希望について
考えるとき
03:57
we我々 have持ってる to think思う of looking探している in otherその他 directions行き方
私たちは これまでとは
違う方向を
03:59
thanより we我々 have持ってる beenされている looking探している.
見なければならないのです
04:02
There'sそこに another別の --- notない definition定義, butだけど description説明, of hope希望
定義ではありませんが
印象的な
04:05
thatそれ has持っている always常に appealed上訴された to me, andそして itそれ wasあった one1 by〜によって Vváclavクラビ Havelつかまえる
希望についての説明があります
ヴァーツラフ・ハヴェルのもので―
04:08
in his perfectly完全に spectacular素晴らしい book "Breaking壊す theその Peace平和,"
素晴らしい著作
『平和を乱すということ』において
04:12
in whichどの he says言う thatそれ hope希望
彼は こう述べています
04:16
doesする notない consist構成する of theその expectation期待 thatそれ thingsもの will意志
希望とは 物事が
思い通りに進むという
04:18
come来る outでる exactly正確に right,
期待ではなく
04:21
butだけど theその expectation期待 thatそれ they彼ら will意志 make作る senseセンス
いかなる結果であろうとも
何らかの意味をなすはずだという
04:23
regardless関係なく of howどうやって they彼ら come来る outでる.
期待のことであると
04:26
I can'tできない telltell you君は howどうやって reassured安心して I wasあった
数日前に
ディーン・カメン氏が行った
04:29
by〜によって theその very非常に last最終 sentence
素晴らしいプレゼンテーションの
04:32
in thatそれ glorious栄光の presentationプレゼンテーション by〜によって Deanディーン Kamen仮面 aa few少数 days日々 ago.
最後のひと言で 私は
大変な安堵感を覚えました
04:35
I wasn'tなかった sure確かに I heard聞いた itそれ right,
正確に聞き取ったのか
04:40
soそう I found見つけた him in one1 of theその inter-sessionsインターセッション.
定かでなかったので
インターセッションで彼を探しました
04:42
He wasあった talking話す to aa very非常に large manおとこ, butだけど I didn'tしなかった careお手入れ.
彼は体格のよい男性と
話していましたが 割って入り
04:46
I interrupted中断された, andそして I said前記, "Didした you君は sayいう thisこの?"
「こうおっしゃいましたか?」
と尋ねると
04:49
He said前記, "I think思う soそう."
「そうです」という答えでした
04:51
Soそう, here'sここにいる what itそれ is: I'll私はよ repeat繰り返す itそれ.
それを今 ここで繰り返します
04:53
"Theその world世界 will意志 notない be〜する saved保存された by〜によって theその Internetインターネット."
「インターネットには
この世界を救えない」
04:55
It'sそれは wonderful素晴らしい. Do行う you君は know知っている what theその world世界 will意志 be〜する saved保存された by〜によって?
素晴らしいですね
何が世界を救うと思いますか?
04:59
I'll私はよ telltell you君は. It'llそれはよ be〜する saved保存された by〜によって theその human人間 spirit精神.
それは 人間の精神です
05:03
Andそして by〜によって theその human人間 spirit精神, I don'tしない mean平均 anything何でも divine神聖な,
しかし 人間の精神と言っても
神がかったものや
05:05
I don'tしない mean平均 anything何でも supernatural超自然的 ---
超自然的なものではありません
05:08
certainly確かに notない coming到来 fromから thisこの skeptic懐疑的な.
私のような懐疑主義者が
そんなことは言いません
05:10
What I mean平均 is thisこの ability能力
私が言いたいのは
05:14
thatそれ each of us米国 has持っている
私たち皆が持っている
05:16
to be〜する something何か greater大きい thanより herself自分自身 orまたは himself彼自身;
自分自身よりも
優れたものになろうとする―
05:18
to arise発生する outでる of our我々の ordinary普通の selves自己 andそして achieve達成する something何か
普段の自分から立ち上がり
当初はとても無理だと
05:24
thatそれ at〜で theその beginning始まり we我々 thought思想 perhapsおそらく we我々 wereあった notない capable可能な of.
考えていたことを
やってのける能力のことです
05:28
On an elemental元素の levelレベル, we我々 have持ってる allすべて feltフェルト
基本的なレベルでは
私たちは皆 その精神を
05:32
thatそれ spirituality精神性 at〜で theその time時間 of childbirth出産.
子供が誕生したときに
感じたことがあるでしょう
05:35
Some一部 of you君は have持ってる feltフェルト itそれ in laboratories研究所;
ラボの中や
05:38
some一部 of you君は have持ってる feltフェルト itそれ at〜で theその workbenchワークベンチ.
作業台で感じたことが
ある人もいるでしょう
05:40
We我々 feel感じる itそれ at〜で concertsコンサート.
コンサートでも感じますね
05:42
I've私は feltフェルト itそれ in theその operatingオペレーティング roomルーム, at〜で theその bedsideベッドサイド.
私は手術室やベッドのそばで
感じました
05:44
Itそれ is an elevation標高 of us米国 beyond超えて ourselves自分自身.
私たち自身を超越して
高められるような感覚です
05:47
Andそして I think思う thatそれ it'sそれは going行く to be〜する, in time時間,
私はそれが そのうちに
05:50
theその elements要素 of theその human人間 spirit精神 thatそれ we've私たちは beenされている hearing聴覚 about
この数日間で 多くの講演者から
少しずつ 耳にしたような
05:54
bitビット by〜によって bitビット by〜によって bitビット fromから soそう manyたくさんの of theその speakersスピーカー in theその last最終 few少数 days日々.
人間の精神の要素に
なるのだと思います
05:58
Andそして ifif there'sそこに anything何でも thatそれ has持っている permeated浸透した thisこの roomルーム,
この会場に 何か
行き渡っているものがあるとすれば
06:03
itそれ is precisely正確に thatそれ.
まさしくそれです
06:07
I'm私は intrigued興味をそそられる by〜によって
私は 19世紀初めに
06:10
aa concept概念 thatそれ wasあった brought持ってきた to life生活
生まれたある概念に
06:13
in theその early早い part of theその 19thth century世紀 ---
興味があります―
06:16
actually実際に, in theその second二番 decade10年 of theその 19thth century世紀 ---
実際には
1810年代のことですが―
06:18
by〜によって aa 27-year-old-歳 poet詩人
27歳の詩人
06:22
whoseその name wasあった Percyパーシー Shelleyシェリー.
パーシー・シェリーに
よるものです
06:25
Now, we我々 allすべて think思う thatそれ Shelleyシェリー
現代では シェリーは
06:27
obviously明らかに is theその greatすばらしいです romanticロマンチック poet詩人 thatそれ he wasあった;
偉大なロマン派の詩人
として知られていますが
06:29
manyたくさんの of us米国 tend傾向がある to forget忘れる thatそれ he wrote書きました
私たちの多くが 彼は
06:32
some一部 perfectly完全に wonderful素晴らしい essaysエッセイ, tooあまりにも,
素晴らしい散文も
書いたことを忘れがちです
06:37
andそして theその most最も well-rememberedよく覚えている essayエッセイ
最もよく知られている散文は
06:40
is one1 calledと呼ばれる "Aa Defence防衛 of Poetry."
「詩の擁護」という詩論です
06:43
Now, it'sそれは about five, six6, sevenセブン, eight8 pagesページ long長いです,
これは 5、6、7
いや8ページほどあるもので
06:47
andそして itそれ gets取得 kind種類 of deep深い andそして difficult難しい after about theその third三番 pageページ,
3ページ目以降は何やら
深遠で難解になるのですが
06:50
butだけど somewhereどこかで on theその second二番 pageページ
2ページ目の ある箇所で
06:53
he begins始まる talking話す about theその notion概念
彼は「道徳的な想像力」と呼ぶ
概念について語り始めます
06:57
thatそれ he callsコール "moral道徳 imagination想像力."
彼は「道徳的な想像力」と呼ぶ
概念について語り始めます
07:01
Andそして here'sここにいる what he says言う, roughly大まかに translated翻訳された:
大体の解釈ですが
これがその内容です
07:06
Aa manおとこ --- genericジェネリック manおとこ ---
人間は―
一般的な人ということですが
07:11
aa manおとこ, to be〜する greatly大きく good良い,
人間は
非常に善くあるためには
07:15
must必須 imagine想像する clearlyはっきりと.
明確に想像しなければならない
07:18
He must必須 see見る himself彼自身 andそして theその world世界
自分自身と世界を
07:21
throughを通して theその eyes of another別の,
別の誰か そして多くの他者の
07:26
andそして of manyたくさんの othersその他.
視点から見なければならない
07:29
See見る himself彼自身 andそして theその world世界 --- notない justちょうど theその world世界, butだけど see見る himself彼自身.
自分自身と世界を見るのです―
世界だけでなく 自分をも
07:34
What is itそれ thatそれ is expected期待される of us米国
私たちが 何億人もの人々から
07:40
by〜によって theその billions何十億 of people
期待されていること―
07:43
who liveライブ in what Laurieローリー Garrettガレット theその otherその他 day
ローリー・ギャレットが 先日
非常に的確に「絶望と不平等」と
07:46
soそう appropriately適切に calledと呼ばれる
述べたもののうちに
生きる人々から
07:49
despair絶望 andそして disparity不一致?
一体何を期待されているのでしょう?
07:51
What is itそれ thatそれ they彼ら have持ってる everyすべて right
彼らが私たちに
求めることのできるものとは
07:53
to ask尋ねる of us米国?
一体何でしょうか?
07:57
What is itそれ thatそれ we我々 have持ってる everyすべて right to ask尋ねる of ourselves自分自身,
私たちが人間性と
人間の精神に基づき
07:59
outでる of our我々の shared共有 humanity人類 andそして outでる of theその human人間 spirit精神?
自らに求めることの
できるものとは何でしょうか?
08:03
Wellよく, you君は know知っている precisely正確に what itそれ is.
皆さんはご存じですね
08:08
There'sそこに aa greatすばらしいです deal対処 of argument引数
アメリカが
08:11
about whetherかどうか we我々, asとして theその greatすばらしいです nation国家 thatそれ we我々 are,
大国として
世界の警察―
08:13
should〜すべき be〜する theその policeman警官 of theその world世界,
世界の保安隊となるべきか
08:17
theその world's世界の constabularyコンブサル,
という議論がよくなされますが
08:20
butだけど thereそこ should〜すべき be〜する virtually事実上 noいいえ argument引数
私たちが世界を
癒やすべきかについて
08:23
about whetherかどうか we我々 should〜すべき be〜する theその world's世界の healerヒーラー.
議論などすべきではないのです
08:27
Thereそこ has持っている certainly確かに beenされている noいいえ argument引数 about thatそれ
この4日間 この会場で
08:32
in thisこの roomルーム in theその past過去 four4つの days日々.
そんな議論は
全くなされませんでした
08:35
Soそう, ifif we我々 are to be〜する theその world's世界の healerヒーラー,
私たちが 世界を
癒やすものにならんとするなら
08:39
everyすべて disadvantaged恵まれない person in thisこの world世界 ---
世界のすべての恵まれない人々は
08:42
includingを含む in theその Unitedユナイテッド States --- becomes〜になる our我々の patient患者.
アメリカの人々も含めて
私たちの患者ということになります
08:45
Everyすべて disadvantaged恵まれない nation国家, andそして perhapsおそらく our我々の own自分の nation国家,
もしかすると この国も含めて
すべての恵まれない国家が
08:50
becomes〜になる our我々の patient患者.
私たちの患者になります
08:54
Soそう, it'sそれは fun楽しい to think思う about theその etymology語源 of theその wordワード "patient患者."
「患者」という言葉の語源を
考えるのも面白いでしょう
08:57
Itそれ comes来る initially当初 fromから theその Latinラテン patiorパティオ, to endure耐える, orまたは to suffer苦しむ.
ラテン語の“patior” に由来し
「耐え忍ぶ」あるいは「苦しむ」の意味です
09:02
Soそう, you君は go行く backバック to theその old古い Indo-Europeanインドヨーロッパ rootルート again再び,
古いインド・ヨーロッパ語の
語源に戻ると
09:11
andそして what do行う you君は find見つける? Theその Indo-Europeanインドヨーロッパ stem is pronounced発音される payenペイペン ---
何がわかるでしょう?
語幹は「ペイェン」と発音され
09:14
we我々 would〜する spellスペル itそれ P-A-E-Nペーン --- andそして, lo andそして behold見よ, mirabile奇怪な dictuディクツ,
“P-A-E-N” と綴るのですが―
驚いたことに
09:18
itそれ is theその same同じ rootルート asとして theその wordワード compassion思いやり comes来る fromから, P-A-E-Nペーン.
これは「思いやり」という言葉の
語源と同じなのです
09:23
Soそう, theその lessonレッスン is very非常に clearクリア. Theその lessonレッスン is thatそれ our我々の patient患者 ---
教訓は明らかですね
私たちの患者―
09:29
theその world世界, andそして theその disadvantaged恵まれない of theその world世界 ---
世界 そして
世界の恵まれない人々は
09:34
thatそれ patient患者 deserves〜に値する our我々の compassion思いやり.
私たちの思いやりを
受けるにふさわしいということです
09:38
Butだけど beyond超えて our我々の compassion思いやり, andそして far遠い greater大きい thanより compassion思いやり,
しかし 思いやり以上に
はるかに大きなことは
09:43
is our我々の moral道徳 imagination想像力
道徳的想像力と
09:46
andそして our我々の identification識別 with〜と each individual個人
この世界に住む
1人1人を
09:48
who lives人生 in thatそれ world世界,
大きな1つの森だと
09:52
notない to think思う of themそれら asとして aa huge巨大 forest森林,
捉えるのでなく
09:55
butだけど asとして individual個人 trees.
個々の木である
と捉えることです
09:59
Of courseコース, in thisこの day andそして age年齢, theその trickトリック is notない to let〜する each tree
もちろん こんな時代に
個々の木を
10:02
be〜する obscured不明瞭 by〜によって thatそれ Bushブッシュ in Washingtonワシントン thatそれ canできる get取得する ---
ワシントンのブッシュ(茂み)に
覆われないようにするのは
10:06
canできる get取得する in theその way方法.
大変ですが
10:10
(Laughter笑い)
(笑)
10:12
Soそう, hereここに we我々 are.
さて 私たちは
10:14
We我々 are, should〜すべき be〜する,
道徳的に
10:16
morally道徳的に committedコミットした to
世界を癒やすものに
10:19
beingであること theその healerヒーラー of theその world世界.
ならんと努力せねばなりません
10:22
Andそして we我々 have持ってる had持っていました examples over以上 andそして over以上 andそして over以上 again再び ---
私たちは いくつもの例を
何度も目にしてきました
10:26
you'veあなたは justちょうど heard聞いた one1 in theその last最終 15 minutes ---
たった今 この15分間で
聞いているのもそうです
10:30
of people who have持ってる notない onlyのみ had持っていました thatそれ commitmentコミットメント,
努力せんと決意を
固めただけでなく
10:34
butだけど had持っていました theその charismaカリスマ, theその brilliance輝き ---
カリスマ性 才能を
持っている人々―
10:38
andそして I think思う in thisこの roomルーム it'sそれは easy簡単 to useつかいます theその wordワード brilliantブリリアント, myじぶんの God ---
この会場では「才能」という言葉
を使うのは実に簡単ですね
10:40
theその brilliance輝き to succeed成功する at〜で least少なくとも at〜で theその beginning始まり
自らの探求の
少なくとも最初は
10:44
of their彼らの questクエスト,
成功する才能
10:48
andそして who noいいえ doubt疑問に思う will意志 continue持続する to succeed成功する,
そして 自らの動機に
賛同する人が 増えていく限り
10:50
asとして long長いです asとして moreもっと andそして moreもっと of us米国 enlist参加する ourselves自分自身 in their彼らの cause原因.
その成功を信じて疑わない
人々の例です
10:53
Now, ifif we're私たちは talking話す
さて 今私たちは
10:58
about medicine医学,
医療について―
11:01
andそして we're私たちは talking話す about healingヒーリング,
癒やすことについて
話していますので
11:03
I'd私は like好きな to quote見積もり someone誰か who hasn't持っていない beenされている quoted引用された.
ぜひ引用したい人がいます
11:06
Itそれ seems思われる to me everybodyみんな in theその world's世界の beenされている quoted引用された hereここに:
世界中の全員が
引用されたような感じですね
11:10
Pogo'sポーゴ beenされている quoted引用された;
ポゴが引用され
11:12
Shakespeare'sシェイクスピア beenされている quoted引用された backwards後方に, forwardsフォワード, inside内部 outでる.
シェイクスピアもあらゆる角度から
すべて引用されています
11:14
I would〜する like好きな to quote見積もり one1 of myじぶんの own自分の household家庭 gods神々.
私の分野で よく知られた
偉人の1人を引用したいと思います
11:18
I suspect容疑者 he never決して really本当に said前記 thisこの,
本当にそう言ったのかは
疑問ですが
11:21
becauseなぜなら we我々 don'tしない know知っている what Hippocratesヒポクラテス really本当に said前記,
ヒポクラテスでさえ
実際のところはわかりませんから
11:24
butだけど we我々 do行う know知っている forために sure確かに thatそれ one1 of theその greatすばらしいです Greekギリシャ語 physicians医師
ですが ギリシャの偉大な医者の
1人が次のように述べたことは
11:27
said前記 theその following以下,
確かです
11:30
andそして itそれ has持っている beenされている recorded記録された in one1 of theその books attributed帰属 to Hippocratesヒポクラテス,
ヒッポクラテスの著作とされる本
にも記録されています
11:33
andそして theその book is calledと呼ばれる "Precepts教訓."
『指針』という本です
11:36
Andそして I'll私はよ read読む you君は what itそれ is.
ここで 読みたいと思います
11:38
Remember思い出す, I have持ってる beenされている talking話す about,
私は 本来 博愛について
11:41
essentially基本的に philanthropy慈善事業:
話していることを
心に留めていただきたい
11:44
theその love of humankind人類, theその individual個人 humankind人類
人間同士の愛―
一個人としての人間です
11:46
andそして theその individual個人 humankind人類
そして 1人の人間は
11:51
thatそれ canできる bring持参する thatそれ kind種類 of love
そういった愛情を
11:53
translated翻訳された into actionアクション,
行動に変えることができ
11:55
translated翻訳された, in some一部 cases症例, into enlightened啓発された self-interest自己利益.
啓発された利己心へと
変えることもあるのです
11:58
Andそして hereここに he is, 2,400 years ago:
その人物の2,400年前の言葉です
12:01
"Whereどこで thereそこ is love of humankind人類,
「人類の愛がある所には
12:06
thereそこ is love of healingヒーリング."
愛という癒やしが存在する」
12:10
We我々 have持ってる seen見た thatそれ hereここに today今日
今日 私たちはそれを
12:13
with〜と theその senseセンス,
認識し
12:16
with〜と theその sensitivity感度 ---
感じました―
12:18
andそして in theその last最終 three days日々,
そして この3日間
12:21
andそして with〜と theその powerパワー of theその indomitable不屈の human人間 spirit精神.
不屈の人間の精神力で
それを目の当たりにしたのです
12:23
Thank感謝 you君は very非常に muchたくさん.
ありがとうございます
12:27
(Applause拍手)
(拍手)
12:29
Translated by Natsuno Kamiya
Reviewed by Moe Shoji

▲Back to top

About the speaker:

Sherwin Nuland - Doctor
A practicing surgeon for three decades, Sherwin Nuland witnessed life and death in every variety. Then he turned to writing, exploring what there is to people beyond just anatomy.

Why you should listen

Sherwin Nuland was a practicing surgeon for 30 years and treated more than 10,000 patients -- then became an author and speaker on topics no smaller than life and death, our minds, our morality, aging and the human spirit.

His 1994 book How We Die: Reflections of Life's Final Chapter demythologizes the process of dying. Through stories of real patients and his own family, he examines the seven most common causes of death: old age, cancer, AIDS, Alzheimer's, accidents, heart disease and stroke, and their effects. The book, one of more than a dozen he wrote, won the National Book Award, was a finalist for the Pultizer Prize, and spent 34 weeks on the New York Times best-seller list. Other books include How We Live, The Art of Aging: A Doctor's Prescription for Well-Being; and The Soul of Medicine: Tales from the Bedside.

More profile about the speaker
Sherwin Nuland | Speaker | TED.com