English-Video.net comment policy

The comment field is common to all languages

Let's write in your language and use "Google Translate" together

Please refer to informative community guidelines on TED.com

TED2006

Joe DeRisi: Solving medical mysteries

ジョー・デリシ:ウイルス・スキャンが解く医学の謎

Filmed
Views 403,492

生化学者 ジョー・デリシがDNAを使った驚くべきウィルス診断法そして病気の治療法を紹介します。デリシ博士の研究はマラリア、 SARS、 鳥インフルエンザの研究や、60%を占める通常の原因不明のウイルス感染の解明に役立つことが期待されます。

- Biochemist
Joe DeRisi hunts for the genes that make us sick. At his lab, he works to understand the genome of Plasmodium falciparum, the deadliest form of malaria. Full bio

Howどうやって canできる we我々 investigate調査する
どうしたら私たちの周りにある
00:12
thisこの floraフローラ of virusesウイルス thatそれ surround囲む us米国, andそして aid援助 medicine医学?
様々なウイルスを調べ
医療に役立てられるでしょうか?
00:15
Howどうやって canできる we我々 turn順番 our我々の cumulative累積的な knowledge知識 of virologyウイルス学
また 膨大なウイルス学の知識を
00:20
into aa simple単純, hand-held手持ち式, singleシングル diagnostic診断 assayアッセイ?
ひとつの ポータブルな検査に
まとめられるでしょうか?
00:24
I want欲しいです to turn順番 everythingすべて we我々 know知っている right now about detecting検出する virusesウイルス
ウイルスや
ウイルス検出知識の全てを
00:28
andそして theその spectrumスペクトラム of virusesウイルス thatそれ are outでる thereそこ
例えばこのような
00:31
into, let'sさあ sayいう, aa small小さい chipチップ.
小さなチップに凝縮したいと考えています
00:33
Whenいつ we我々 started開始した thinking考え about thisこの projectプロジェクト ---
このようなプロジェクト--
00:36
howどうやって we我々 would〜する make作る aa singleシングル diagnostic診断 assayアッセイ
ひとつの検査で
00:38
to screen画面 forために allすべて pathogens病原体 simultaneously同時に ---
同時に 多種の病原体を
検知する考えには
00:41
wellよく, there'sそこに some一部 problems問題 with〜と thisこの ideaアイディア.
通常 いくつかの問題があります
00:44
First最初 of allすべて, virusesウイルス are prettyかなり complex複合体,
ウイルスはかなり複雑な上
00:46
butだけど they're彼らは alsoまた、 evolving進化する very非常に fast速い.
急速に進化しています
00:50
Thisこの is aa picornavirusピコルナウイルス.
これはピコルナウイルスです
00:54
Picornavirusesピコルナウイルス --- theseこれら are thingsもの thatそれ include含める
ピコルナウイルスの仲間には
00:55
theその common一般 coldコールド andそして polioポリオ, thingsもの like好きな thisこの.
感冒やポリオを引き起こすものもあります
00:57
You'reあなたは looking探している at〜で theその outside外側 shellシェル of theその virusウイルス,
これはウイルスの外観です
01:00
andそして theその yellow color hereここに are thoseそれら parts部品 of theその virusウイルス
黄色い部分はウイルスの
01:02
thatそれ are evolving進化する very非常に, very非常に fast速い,
急速に進化している部分です
01:05
andそして theその blue parts部品 are notない evolving進化する very非常に fast速い.
青い部分は急激に変化していません
01:07
Whenいつ people think思う about making作る pan-viral汎ウイルス性 detection検出 reagents試薬,
幅広いウイルス検出の
試薬の開発では
01:09
usually通常 it'sそれは theその fast-evolving速く進化する problem問題 that'sそれは an issue問題,
ウイルスが常に進化し続けていることが
01:12
becauseなぜなら howどうやって canできる we我々 detect検出する thingsもの ifif they're彼らは always常に changing変化?
問題になるものです
01:16
Butだけど evolution進化 is aa balanceバランス:
しかし進化にはバランスがあり
01:18
whereどこで you君は have持ってる fast速い change変化する, you君は alsoまた、 have持ってる ultra-conservation超保存 ---
激しく進化する部分がある一方で
01:20
thingsもの thatそれ almostほぼ never決して change変化する.
ほとんど変化しない部分もあります
01:24
Andそして soそう we我々 looked見た into thisこの aa little少し moreもっと carefully慎重に,
そこで 我々は ここに注目しました
01:26
andそして I'm私は going行く to showショー you君は dataデータ now.
データをお見せします
01:29
Thisこの is justちょうど some一部 stuffもの you君は canできる do行う on theその computerコンピューター fromから theその desktopデスクトップ.
皆さんも パソコンで
できるものです
01:30
I took取った aa bunch of theseこれら small小さい picornavirusesピコルナウイルス,
感冒やポリオなどを引き起こす
01:33
like好きな theその common一般 coldコールド, like好きな polioポリオ andそして soそう on,
様々なピコルナウイルスの
01:35
andそして I justちょうど broke壊れた themそれら downダウン into small小さい segmentsセグメント.
ゲノムを細かく区分しました
01:37
Andそして soそう took取った thisこの first最初 example, whichどの is calledと呼ばれる coxsackievirusコクサッキーウイルス,
まず コクサッキーウイルスの例ですが
01:41
andそして justちょうど breakブレーク itそれ into small小さい windows.
細かく分けた塩基配列の
01:44
Andそして I'm私は coloring着色 theseこれら small小さい windows blue
青で示した部分は
01:46
ifif another別の virusウイルス shares株式 an identical同一 sequenceシーケンス in itsその genomeゲノム
他のウイルスにも共通の
ゲノム配列です
01:48
to thatそれ virusウイルス.
他のウイルスにも共通の
ゲノム配列です
01:53
Theseこれら sequencesシーケンス right upアップ hereここに ---
ここの配列を見てください
01:54
whichどの don'tしない even偶数 codeコード forために proteinタンパク質, by〜によって theその way方法 ---
タンパク質のコードでは
ありませんが
01:56
are almostほぼ absolutely絶対に identical同一 across横断する allすべて of theseこれら,
この種のウイルス全体に
見られます
01:58
soそう I couldできた useつかいます thisこの sequenceシーケンス asとして aa markerマーカー
この配列をマーカーとすれば
02:01
to detect検出する aa wideワイド spectrumスペクトラム of virusesウイルス,
個々のウイルスの検出を行わずに
02:05
withoutなし having持つ to make作る something何か individual個人.
この種に属するウイルスを
幅広く検出できます
02:07
Now, over以上 hereここに there'sそこに greatすばらしいです diversity多様性:
この辺は 配列が多様な
02:10
that'sそれは whereどこで thingsもの are evolving進化する fast速い.
急速に進化している場所です
02:12
Downダウン hereここに you君は canできる see見る slowerもっとゆっくり evolution進化: lessもっと少なく diversity多様性.
ゆっくり進化している部分では
多様性が少ないのです
02:14
Now, by〜によって theその time時間 we我々 get取得する outでる hereここに to, let'sさあ sayいう,
一方で 例えば
02:18
acute急性 bee paralysis麻痺 virusウイルス ---
ミツバチ麻痺ウイルスには
02:20
probably多分 aa bad悪い one1 to have持ってる ifif you'reあなたは aa bee ----
ミツバチなら避けたいウイルスですが
02:22
thisこの virusウイルス shares株式 almostほぼ noいいえ similarity類似性 to coxsackievirusコクサッキーウイルス,
コクサッキーウイルスとの共通点は
ほとんど ありません
02:24
butだけど I canできる guarantee保証 you君は thatそれ theその sequencesシーケンス thatそれ are most最も conserved保存された
でも このような 共通性の少ない
画面右側のウイルスでも
02:29
among theseこれら virusesウイルス on theその right-hand右手 of theその screen画面
保存されている領域は
02:33
are in identical同一 regions地域 right upアップ hereここに.
この部分であるはずです
02:35
Andそして soそう we我々 canできる encapsulateカプセル化する theseこれら regions地域 of ultra-conservation超保存
そこでこの「保存されている領域」を取り出し
02:38
throughを通して evolution進化 --- howどうやって theseこれら virusesウイルス evolved進化した ---
これらの 進化上 変化のごく少ない
02:41
by〜によって justちょうど choosing選択 DNADNA elements要素 orまたは RNAルナ elements要素
DNA やRNA の領域を
02:44
in theseこれら regions地域 to represent代表する on our我々の chipチップ asとして detection検出 reagents試薬.
検査用チップの検出に
使うことができます
02:47
OKOK, soそう that'sそれは what we我々 didした, butだけど howどうやって are we我々 going行く to do行う thatそれ?
では どうやってこのチップを作ったか
02:51
Wellよく, forために aa long長いです time時間, since以来 I wasあった in graduate卒業 school学校,
大学院生だったころから
02:54
I've私は beenされている messingいじめる aroundまわり making作る DNADNA chipsチップ ---
DNAチップの作成を
いろいろ試していました
02:56
thatそれ is, printing印刷 DNADNA on glassガラス.
DNAをガラスにプリントするのです
02:59
Andそして that'sそれは what you君は see見る hereここに:
小さな白い点が
03:01
Theseこれら little少し salt spotsスポット are justちょうど DNADNA tackedタックした onto〜に glassガラス,
ガラス上のDNAです
03:02
andそして soそう I canできる put置く thousands of theseこれら on our我々の glassガラス chipチップ
何千ものDNAをガラスのチップにのせて
03:05
andそして useつかいます themそれら asとして aa detection検出 reagent試薬.
検出試薬として使用できるのです
03:08
We我々 took取った our我々の chipチップ over以上 to Hewlett-Packardヘレットパッカード
チップをヒューレットパッカード社にある
03:10
andそして used中古 their彼らの atomicアトミック force microscope顕微鏡 on one1 of theseこれら spotsスポット,
原子間力顕微鏡を使って
見てみると
03:12
andそして thisこの is what you君は see見る:
原子間力顕微鏡を使って
見てみると
03:14
you君は canできる actually実際に see見る theその strandsストランド of DNADNA lying嘘つき flat平らな on theその glassガラス hereここに.
DNA鎖がガラスの上に
並んでいるのが見えます
03:16
Soそう, what we're私たちは doingやっている is justちょうど printing印刷 DNADNA on glassガラス ---
ガラスにDNAをプリントしているのです
03:19
little少し flat平らな thingsもの --- andそして theseこれら are going行く to be〜する markersマーカー forために pathogens病原体.
これらのDNA鎖が
病原体のマーカーとなります
03:22
OKOK, I make作る little少し robotsロボット in lab研究室 to make作る theseこれら chipsチップ,
チップを作る小型ロボットも作っています
03:26
andそして I'm私は really本当に big大きい on disseminating普及する technology技術.
テクノロジーの普及は
とても大切だと思います
03:29
Ifif you'veあなたは got持っている enough十分な moneyお金 to buy購入 justちょうど aa Camryカムリ,
カムリ級の車を買う
お金があれば
03:32
you君は canできる buildビルドする one1 of theseこれら tooあまりにも,
このロボットがつくれます
03:35
andそして soそう we我々 put置く aa deep深い how-toの仕方 guideガイド on theその Webウェブ, totally完全に free無料,
ウェブ上に無料で
詳しい作り方を載せていますので
03:37
with〜と basically基本的に order-off-the-shelfすぐに注文できる parts部品.
市販の部品を使って 皆さんも
03:41
You君は canできる buildビルドする aa DNADNA arrayアレイ machine機械 in yourきみの garageガレージ.
自宅のガレージで
DNAチップ製造機が作れるわけです
03:43
Here'sここにいる theその sectionセクション on theその all-important非常に重要な emergency緊急 stopやめる switchスイッチ.
これは緊急停止ボタンのつくり方です
03:46
(Laughter笑い)
(笑)
03:49
Everyすべて important重要 machine's機械の got持っている to have持ってる aa big大きい red buttonボタン.
どんな重要な機械も大きな赤いボタンが必要です
03:51
Butだけど really本当に, it'sそれは prettyかなり robustロバストな.
とてもがっしりした機械です
03:54
You君は canできる actually実際に be〜する making作る DNADNA chipsチップ in yourきみの garageガレージ
ガレージでDNAのチップが作れるのです
03:56
andそして decodingデコード some一部 genetic遺伝的な programsプログラム prettyかなり rapidly急速に. It'sそれは aa lotロット of fun楽しい.
遺伝子のプログラムをすばやく解読できて
とっても楽しいですよ
03:59
(Laughter笑い)
(笑)
04:03
Andそして soそう what we我々 didした --- andそして thisこの is aa really本当に coolクール projectプロジェクト ---
とても素晴らしい プロジェクトです
04:04
we我々 justちょうど started開始した by〜によって making作る aa respiratory呼吸器 virusウイルス chipチップ.
呼吸器系ウイルスチップ の作製も
04:08
I talked話した about thatそれ ---
始めました
04:10
you君は know知っている, thatそれ situation状況 whereどこで you君は go行く into theその clinic診療所
病院に行っても 診断がつかないことが
ありますよね
04:12
andそして you君は don'tしない get取得する diagnosed診断された?
病院に行っても 診断がつかないことが
ありますよね
04:14
Wellよく, we我々 justちょうど put置く basically基本的に allすべて theその human人間 respiratory呼吸器 virusesウイルス
そこで 呼吸器ウイルス全てと
04:16
on one1 chipチップ, andそして we我々 threw投げた in herpesヘルペス virusウイルス forために good良い measure測定 ---
念のためにヘルペスウイルスも
ひとつのチップにのせました
04:18
I mean平均, whyなぜ notない?
念のためにヘルペスウイルスも
ひとつのチップにのせました
04:21
Theその first最初 thingもの you君は do行う asとして aa scientist科学者 is,
科学の研究でまず大切なのが
04:22
you君は make作る sure確かに stuffもの works作品.
実験の有効性を確かめることです
04:24
Andそして soそう what we我々 didした is, we我々 take取る tissue組織 culture文化 cells細胞
そこで 組織培養細胞を
04:25
andそして infect感染する themそれら with〜と various様々な virusesウイルス,
様々なウイルスに感染させ
04:28
andそして we我々 take取る theその stuffもの andそして fluorescently蛍光的に labelラベル theその nucleic acid,
培養細胞から取り出した
ウイルスの遺伝物質である
04:30
theその genetic遺伝的な material材料 thatそれ comes来る outでる of theseこれら tissue組織 culture文化 cells細胞 ---
核酸に蛍光のラベルをつけ
04:34
mostly主に viralウイルス性の stuffもの --- andそして stickスティック itそれ on theその arrayアレイ to see見る whereどこで itそれ sticksスティック.
DNAチップのどこにくっつくか
調べました
04:37
Now, ifif theその DNADNA sequencesシーケンス match一致, they'll彼らは stickスティック together一緒に,
DNA配列が合えば くっつくので
04:41
andそして soそう we我々 canできる look見える at〜で spotsスポット.
チップ上の点を見て
04:43
Andそして ifif spotsスポット light upアップ, we我々 know知っている there'sそこに aa certainある virusウイルス in thereそこ.
光っていれば特定のウイルスがあることがわかります
04:45
That'sそれは what one1 of theseこれら chipsチップ really本当に looks外見 like好きな,
これがそのチップです
04:47
andそして theseこれら red spotsスポット are, in fact事実, signalsシグナル coming到来 fromから theその virusウイルス.
赤い点はウイルスからの信号です
04:49
Andそして each spotスポット representsは表す aa different異なる family家族 of virusウイルス
それぞれの点は
違う種のウイルスを表しています
04:52
orまたは species of virusウイルス.
それぞれの点は
違う種のウイルスを表しています
04:55
Andそして soそう, that'sそれは aa hardハード way方法 to look見える at〜で thingsもの,
これを見ても解りにくいので
04:56
soそう I'm私は justちょうど going行く to encodeエンコード thingsもの asとして aa little少し barcodeバーコード,
ウイルスの種ごとに
短いバーコードで表示して
04:58
groupedグループ化された by〜によって family家族, soそう you君は canできる see見る theその results結果 in aa very非常に intuitive直感的な way方法.
結果が直観的に得られるようにします
05:00
What we我々 didした is, we我々 took取った tissue組織 culture文化 cells細胞
アデノウイルスに感染させた
05:04
andそして infected感染した themそれら with〜と adenovirusアデノウイルス,
組織培養細胞を調べてみると
05:06
andそして you君は canできる see見る thisこの little少し yellow barcodeバーコード next to adenovirusアデノウイルス.
アデノウイルスの所に黄色いバーコードが見えるでしょう
05:08
Andそして, likewise同様に, we我々 infected感染した themそれら with〜と parainfluenza-パラインフルエンザ -3 ---
パラインフルエンザ3型の感染細胞の場合は
05:12
that'sそれは aa paramyxovirusパラミクソウイルス --- andそして you君は see見る aa little少し barcodeバーコード hereここに.
ここに小さなバーコード
05:15
Andそして then次に we我々 didした respiratory呼吸器 syncytialシンシチウム virusウイルス.
RSウイルスでも試しました
05:17
That'sそれは theその scourge惨めさ of daycare保育 centersセンター everywhereどこにでも ---
このウイルスは全国の保育所の
悩みの種です
05:20
it'sそれは like好きな boogeremiaブーゲレミア, basically基本的に.
このウイルスは全国の保育所の
悩みの種です
05:22
(Laughter笑い)
(笑)
05:24
You君は canできる see見る thatそれ thisこの barcodeバーコード is theその same同じ family家族,
同じ仲間であっても
05:25
butだけど it'sそれは distinct明確な fromから parainfluenza-パラインフルエンザ -3,
重症になる パラインフルエンザ3型とは
全く違うのがわかります
05:29
whichどの gives与える you君は aa very非常に bad悪い coldコールド.
重症になる パラインフルエンザ3型とは
全く違うのがわかります
05:31
Andそして soそう we're私たちは getting取得 uniqueユニークな signatures署名, aa fingerprint指紋 forために each virusウイルス.
ウイルスの指紋といえる
独特のサインが得られるのです
05:33
Polioポリオ andそして rhinoライノ: they're彼らは in theその same同じ family家族, very非常に close閉じる to each otherその他.
ポリオとライノウイルスも仲間で
とても似ています
05:36
Rhino'sライノーズ theその common一般 coldコールド, andそして you君は allすべて know知っている what polioポリオ is,
ライノウィルスは感冒の原因
ポリオはご存じのとおり
05:39
andそして you君は canできる see見る thatそれ theseこれら signatures署名 are distinct明確な.
でも それぞれを区別することができます
05:41
Andそして Kaposi'sカポシーズ sarcoma-associated肉腫関連 herpesヘルペス virusウイルス
カポジ肉腫関連ヘルペスウイルスが
05:44
gives与える aa niceいい signature署名 downダウン hereここに.
独特のサインを示しています
05:47
Andそして soそう itそれ is notない anyどれか one1 stripeストライプ orまたは something何か
ひとつの縞模様ではなく
05:49
thatそれ tells伝える me I have持ってる aa virusウイルス of aa particular特に typeタイプ hereここに;
バーコードひとかたまりを見ることで
05:51
it'sそれは theその barcodeバーコード thatそれ in bulkバルク representsは表す theその whole全体 thingもの.
ウイルスの全体像がわかるのです
05:53
Allすべて right, I canできる see見る aa rhinovirusライノウイルス ---
さて ライノウイルス に注目します
05:57
andそして here'sここにいる theその blow-up爆破 of theその rhinovirus'sライノウイルス little少し barcodeバーコード ---
ライノウイルスのバーコードを
拡大したものです
05:59
butだけど what about different異なる rhinovirusesライノウイルス?
異なるライノウイルスはどうでしょう
06:01
Howどうやって do行う I know知っている whichどの rhinovirusライノウイルス I have持ってる?
どの種に感染しているか
分かるでしょうか?
06:03
There'reそこにいる 102 known既知の variantsバリアント of theその common一般 coldコールド,
研究者が集めた限りでは
06:05
andそして there'reそこにいる onlyのみ 102 becauseなぜなら people got持っている bored退屈な collecting収集する themそれら:
感冒には102種類ものウイルスが関連しています
06:08
thereそこ are justちょうど new新しい onesもの everyすべて year.
毎年 新しいウイルスが見つかります
06:11
Andそして soそう, hereここに are four4つの different異なる rhinovirusesライノウイルス,
ここには4種類のライノウイルスがあります
06:13
andそして you君は canできる see見る, even偶数 with〜と yourきみの eye,
肉眼でも
06:15
withoutなし anyどれか fancyファンシー computerコンピューター pattern-matchingパターンマッチング
パターン照合を行う複雑なコンピューターの
06:17
recognition認識 softwareソフトウェア algorithmsアルゴリズム,
認識ソフトアルゴリズムがなくても
06:19
thatそれ you君は canできる distinguish区別する each one1 of theseこれら barcodesバーコード fromから each otherその他.
バーコードを識別することができます
06:21
Now, thisこの is kind種類 of aa cheap安いです shotショット,
でも これでは研究として
十分とは言えません
06:24
becauseなぜなら I know知っている what theその genetic遺伝的な sequenceシーケンス of allすべて theseこれら rhinovirusesライノウイルス is,
ここにある ライノウイルスの
遺伝子配列を知っているので
06:26
andそして I in fact事実 designed設計 theその chipチップ
特にそれらの識別用に
06:29
expressly明示的に to be〜する ableできる to telltell themそれら apart離れて,
チップをデザインすれば良かったからです
06:30
butだけど what about rhinovirusesライノウイルス thatそれ have持ってる never決して seen見た aa genetic遺伝的な sequencerシーケンサー?
では 遺伝子配列が解析されていない
ものではどうでしょう?
06:32
We我々 don'tしない know知っている what theその sequenceシーケンス is; justちょうど pull引く themそれら outでる of theその fieldフィールド.
新しく見つかったものの配列は
わかりません
06:36
Soそう, hereここに are four4つの rhinovirusesライノウイルス
この4つのライノウイルスは
06:38
we我々 never決して knew知っていた anything何でも about ---
未知のもので
06:40
noいいえ one's一人 everこれまで sequencedシーケンスされた themそれら --- andそして you君は canできる alsoまた、 see見る
配列も解析されていませんが
06:42
thatそれ you君は get取得する uniqueユニークな andそして distinguishable識別可能な patternsパターン.
それぞれ独特のパターンを
持っています
06:45
You君は canできる imagine想像する building建物 upアップ some一部 libraryとしょうかん, whetherかどうか realリアル orまたは virtualバーチャル,
全てのウイルスの「指紋」を収集し
06:47
of fingerprints指紋 of essentially基本的に everyすべて virusウイルス.
ネット上などにまとめることが
できるかもしれません
06:50
Butだけど that'sそれは, again再び, shooting射撃 fish in aa barrelバレル, you君は know知っている, right?
でもこれもまだ生簀で魚釣りをする程
簡単すぎます
06:52
You君は have持ってる tissue組織 culture文化 cells細胞. Thereそこ are aa tonトン of virusesウイルス.
組織培養したウイルスではなく
06:55
What about realリアル people?
実際の人間にも
この方法は有効でしょうか?
06:57
You君は can'tできない controlコントロール realリアル people, asとして you君は probably多分 know知っている.
人間の状況はそれぞれ違い
06:59
You君は have持ってる noいいえ ideaアイディア what someone's誰かの going行く to cough into aa cupカップ,
採取する唾液や痰などにも
何が混じっているかわかりません
07:01
andそして it'sそれは probably多分 really本当に complex複合体, right?
しかも とても複雑です
07:05
Itそれ couldできた have持ってる lotsロット of bacteria細菌, itそれ couldできた have持ってる moreもっと thanより one1 virusウイルス,
たくさんのウイルスや細菌
07:08
andそして itそれ certainly確かに has持っている hostホスト genetic遺伝的な material材料.
またホスト遺伝物質も持っています
07:11
Soそう howどうやって do行う we我々 deal対処 with〜と thisこの?
では どうすれば
07:13
Andそして howどうやって do行う we我々 do行う theその positiveポジティブ controlコントロール hereここに?
テストの有効性を
証明する人間が作れるか?
07:14
Wellよく, it'sそれは prettyかなり simple単純.
実は簡単です
07:16
That'sそれは me, getting取得 aa nasal lavage洗浄.
私が鼻洗浄を受けているところです
07:18
Andそして theその ideaアイディア is, let'sさあ experimentally実験的に inoculate接種する people with〜と virusウイルス.
要は 試験的にウイルスを植え付けるのです
07:20
Thisこの is allすべて IRB-approvedirb承認済み, by〜によって theその way方法; they彼ら got持っている paid支払った.
治験審査委員会の承認済みですし
報酬も払っています
07:25
Andそして basically基本的に we我々 experimentally実験的に inoculate接種する people
基本的には 感冒ウイルスを
07:30
with〜と theその common一般 coldコールド virusウイルス.
植え付けます
07:33
Orまたは, even偶数 betterより良い, let'sさあ justちょうど take取る people
もっと良いのは 患者を救急室から
07:34
right outでる of theその emergency緊急 roomルーム ---
連れてくることです
07:36
undefined未定義, community-acquiredコミュニティ獲得型 respiratory呼吸器 tract infections感染症.
原因不明の気道感染症の患者です
07:37
You君は have持ってる noいいえ ideaアイディア what walksあるきます in throughを通して theその doorドア.
本当にいろいろなものが
病院にはやってきます
07:41
Soそう, let'sさあ start開始 offオフ with〜と theその positiveポジティブ controlコントロール first最初,
では菌を植えつけた人から始めましょう
07:43
whereどこで we我々 know知っている theその person wasあった healthy健康.
健康な人の
07:46
They彼ら got持っている aa shotショット of virusウイルス upアップ theその nose,
鼻からウイルスを注入すると
07:48
let'sさあ see見る what happens起こる.
どうなるか見てみましょう
07:50
Day zeroゼロ: nothing何も happeningハプニング.
初日:何も起こっていません
07:51
They're彼らは healthy健康; they're彼らは cleanクリーン --- it'sそれは amazing素晴らしい.
健康でウイルスもみつかりません
07:53
Actually実際に, we我々 thought思想 theその nasal tract mightかもしれない be〜する full満員 of virusesウイルス
健康な人でも鼻道には様々なウイルスが
あると思っていたのに
07:55
even偶数 whenいつ you'reあなたは walking歩く aroundまわり healthy健康.
健康な人でも鼻道には様々なウイルスが
あると思っていたのに
07:57
It'sそれは prettyかなり cleanクリーン. Ifif you'reあなたは healthy健康, you'reあなたは prettyかなり healthy健康.
ほとんど何もありません
健康な人は健康なんです
07:58
Day two: we我々 get取得する aa very非常に robustロバストな rhinovirusライノウイルス patternパターン,
2日目:はっきりした
ライノウイルスのパターンが見られます
08:00
andそして it'sそれは very非常に similar類似 to what we我々 get取得する in theその lab研究室
研究室の組織培養のものと
とても似ています
08:04
doingやっている our我々の tissue組織 culture文化 experiment実験.
素晴らしいパターンが見える
08:06
Soそう that'sそれは greatすばらしいです, butだけど again再び, cheap安いです shotショット, right?
でも まだこれも 実験としては
ずるをしているようなものです
08:07
We我々 put置く aa tonトン of virusウイルス upアップ thisこの guy's男の nose. Soそう ---
膨大な量のウイルスを
植えつけたんですから
08:10
(Laughter笑い)
(笑)
08:12
--- I mean平均, we我々 wanted欲しい itそれ to work作業. He really本当に had持っていました aa coldコールド.
実験成功のためでしたが
実際 彼は風邪をひいてしまいました
08:13
Soそう, howどうやって about theその people who walk歩く in offオフ theその street通り?
では 病院に来る患者はどうでしょう
08:17
Hereここに are two individuals個人 represented代表的な by〜によって their彼らの anonymous匿名 IDid codesコード.
匿名IDで識別される2名の患者です
08:21
They彼ら bothどちらも have持ってる rhinovirusesライノウイルス; we've私たちは never決して seen見た thisこの patternパターン in lab研究室.
2人ともライノウイルスに感染しています
08:23
We我々 sequencedシーケンスされた part of their彼らの virusesウイルス;
かつて誰も見たことのない
08:27
they're彼らは new新しい rhinovirusesライノウイルス noいいえ one's一人 actually実際に even偶数 seen見た.
新しいライノウイルスです
08:29
Remember思い出す, our我々の evolutionary-conserved進化的に保存された sequencesシーケンス
先ほどの 進化の中で保持された配列
08:32
we're私たちは usingを使用して on thisこの arrayアレイ allow許す us米国 to detect検出する
この配列を使えば
08:34
even偶数 novel小説 orまたは uncharacterized特徴のない virusesウイルス,
稀で未知なウイルスも検知できます
08:36
becauseなぜなら we我々 pickピック what is conserved保存された throughout全体を通して evolution進化.
進化を経ても保持された部分を調べるからです
08:38
Here'sここにいる another別の guy. You君は canできる play遊びます theその diagnosis診断 gameゲーム yourselfあなた自身 hereここに.
ちょっと診断ゲームをしてみましょう
08:42
Theseこれら different異なる blocksブロック represent代表する
ここに示したウィルスたちは
08:45
theその different異なる virusesウイルス in thisこの paramyxovirusパラミクソウイルス family家族,
パラミクソウイルスの仲間です
08:47
soそう you君は canできる kind種類 of go行く downダウン theその blocksブロック
それぞれのウイルスの
08:49
andそして see見る whereどこで theその signal信号 is.
どれに反応が出ているでしょうか
08:50
Wellよく, doesn'tしない have持ってる canineイヌ distemperジステンパー; that'sそれは probably多分 good良い.
幸い犬ジステンパーではない様です
08:52
(Laughter笑い)
(笑)
08:55
Butだけど by〜によって theその time時間 you君は get取得する to blockブロック nine9人,
しかし9番を見てみると
08:57
you君は see見る thatそれ respiratory呼吸器 syncytialシンシチウム virusウイルス.
RSウイルスが発見できます
08:59
Maybe多分 they彼ら have持ってる kids子供たち. Andそして then次に you君は canできる see見る, alsoまた、,
家に小さなお子さんが
いるのかもしれません
09:01
theその family家族 memberメンバー that'sそれは related関連する: RSVBrsvb is showing表示 upアップ hereここに.
また 関連したウイルスのRSVBも見つかりました
09:04
Soそう, that'sそれは greatすばらしいです.
すばらしいです
09:06
Here'sここにいる another別の individual個人, sampledサンプリングされた on two separate別々の days日々 ---
こちらの患者から別々の日に
09:07
repeat繰り返す visits訪問 to theその clinic診療所.
2回サンプルを採取しました
09:10
Thisこの individual個人 has持っている parainfluenza-パラインフルエンザ -1,
パラインフルエンザ1型を患っていました
09:12
andそして you君は canできる see見る thatそれ there'sそこに aa little少し stripeストライプ over以上 hereここに
ここに見える 縞でわかるのは
09:15
forために Sendai仙台 virusウイルス: that'sそれは mouseマウス parainfluenzaパラインフルエンザ.
センダイウイルス
マウスパラインフルエンザの一種です
09:17
Theその genetic遺伝的な relationships関係 are very非常に close閉じる thereそこ. That'sそれは aa lotロット of fun楽しい.
遺伝的関連性が非常にあり 面白いでしょう
09:20
Soそう, we我々 built建てられた outでる theその chipチップ.
今まで
09:24
We我々 made aa chipチップ thatそれ has持っている everyすべて known既知の virusウイルス everこれまで discovered発見された on itそれ.
発見された全てのウイルス
09:25
Whyなぜ notない? Everyすべて plant工場 virusウイルス, everyすべて insect昆虫 virusウイルス, everyすべて marineマリン virusウイルス.
植物ウイルス 昆虫ウイルス 海洋ウイルス
09:29
Everythingすべて thatそれ we我々 couldできた get取得する outでる of GenBankジェンバンク ---
国の遺伝子データバンクから得られる
09:32
thatそれ is, theその national全国 repositoryリポジトリ of sequencesシーケンス.
すべての配列を
このチップに収めました
09:34
Now we're私たちは usingを使用して thisこの chipチップ. Andそして what are we我々 usingを使用して itそれ forために?
このようなチップの用途を説明します
09:36
Wellよく, first最初 of allすべて, whenいつ you君は have持ってる aa big大きい chipチップ like好きな thisこの,
この様な膨大なチップは
09:39
you君は need必要 aa little少し bitビット moreもっと informatics情報学,
調べるのも大変なので
09:41
soそう we我々 designed設計 theその systemシステム to do行う automatic自動 diagnosis診断.
自動診断ができるシステムを考案しました
09:43
Andそして theその ideaアイディア is thatそれ we我々 simply単に have持ってる virtualバーチャル patternsパターン,
仮想のパターンを使うシステムです
09:45
becauseなぜなら we're私たちは never決して going行く to get取得する samplesサンプル of everyすべて virusウイルス ---
全てのウイルスのサンプルを得るのは
09:48
itそれ would〜する be〜する virtually事実上 impossible不可能. Butだけど we我々 canできる get取得する virtualバーチャル patternsパターン,
不可能ですが
仮想パターンを使って
09:50
andそして compare比較する themそれら to our我々の observed観察された result結果 ---
実際の結果と比較し
09:53
whichどの is aa very非常に complex複合体 mixture混合 --- andそして come来る upアップ with〜と some一部 sortソート of scoreスコア
とても複雑なパターンを
点数化するわけです
09:55
of howどうやって likelyおそらく itそれ is thisこの is aa rhinovirusライノウイルス orまたは something何か.
それがライノウイルスである可能性はどれくらいか?
09:59
Andそして thisこの is what thisこの looks外見 like好きな.
という具合にです
10:02
Ifif, forために example, you君は used中古 aa cell細胞 culture文化
例えばパピローマウイルスに
10:04
that'sそれは chronically慢性的に infected感染した with〜と papilloma乳頭腫,
感染している培養細胞を使い
10:06
you君は get取得する aa little少し computerコンピューター readout読み出す hereここに,
コンピューター解析してみます
10:08
andそして our我々の algorithmアルゴリズム says言う it'sそれは probably多分 papilloma乳頭腫 typeタイプ 18.
アルゴリズムが示したのは
パピローマ18型
10:10
Andそして thatそれ is, in fact事実, what theseこれら particular特に cell細胞 cultures文化
まさに この培養細胞が
10:14
are chronically慢性的に infected感染した with〜と.
感染しているウイルスでした
10:16
Soそう let'sさあ do行う something何か aa little少し bitビット harderもっと強く.
少々難しい課題に挑戦しましょう
10:18
We我々 put置く theその beeperビープ音 in theその clinic診療所.
私たちは 診断がつかない患者が
10:20
Whenいつ somebody誰か showsショー upアップ, andそして theその hospital病院 doesn'tしない know知っている what to do行う
病院に来た時に連絡するよう
10:21
becauseなぜなら they彼ら can'tできない diagnose診断する itそれ, they彼ら callコール us米国.
サンフランシスコ近郊の病院に
10:24
That'sそれは theその ideaアイディア, andそして we're私たちは setting設定 thisこの upアップ in theその Bay Areaエリア.
頼んであります
10:26
Andそして soそう, thisこの case場合 report報告する happened起こった three weeks ago.
3週間前にあったケースです
10:28
We我々 have持ってる aa 28-year-old-歳 healthy健康 woman女性, noいいえ travel旅行 history歴史,
喫煙も飲酒もしない
10:30
[unclear不明], doesn'tしない smoke, doesn'tしない drinkドリンク.
旅行歴のない健康な28歳の女性です
10:33
10-day-日 history歴史 of fevers発熱, night sweats, bloody血まみれの sputum喀痰 ---
症状は 10日間の発熱
寝汗に血痰
10:36
she's彼女は coughing upアップ blood血液 --- muscle pain痛み.
血痰を伴う咳や
筋肉痛もありました
10:40
She彼女 went行った to theその clinic診療所, andそして they彼ら gave与えた her彼女 antibiotics抗生物質
病院へ行き 抗生物質を処方されました
10:42
andそして then次に sent送られた her彼女 home自宅.
そして帰宅
10:46
She彼女 came来た backバック after ten days日々 of fever, right? Stillまだ has持っている theその fever,
ところが熱は下がらず
10日後 再び病院へ行くと
10:47
andそして she's彼女は hypoxic低酸素症 --- she彼女 doesn'tしない have持ってる muchたくさん oxygen酸素 in her彼女 lungs.
肺に十分な酸素が取り込めなくなっていました
10:51
They彼ら didした aa CTCT scanスキャン.
CTスキャンの結果です
10:54
Aa normal正常 lung is allすべて sortソート of darkダーク andそして black hereここに.
健康な肺は全体的に黒っぽく写ります
10:55
Allすべて thisこの white stuffもの --- it'sそれは notない good良い.
白い影は良くない所です
10:59
Thisこの sortソート of tree andそして bud formation形成 indicates指示する there'sそこに inflammation炎症;
この木とつぼみのような影は 炎症です
11:01
there'sそこに likelyおそらく to be〜する infection感染.
感染を示唆しています
11:04
OKOK. Soそう, theその patient患者 wasあった treated治療された then次に
第3世代セファロスポリン系抗生物質や
11:06
with〜と aa third-generation第三世代 cephalosporinセファロスポリン antibiotic抗生物質 andそして doxycyclineドキシサイクリン,
ドキシサイクリンを投与し3日経っても
11:09
andそして on day three, itそれ didn'tしなかった help助けて: she彼女 had持っていました progressed進んだ to acute急性 failure失敗.
効果がなく
呼吸不全に陥り
11:13
They彼ら had持っていました to intubate挿管 her彼女, soそう they彼ら put置く aa tubeチューブ downダウン her彼女 throat
喉から管を入れて
11:17
andそして they彼ら began始まった to mechanically機械的に ventilate換気 her彼女.
人工呼吸機器を装着しました
11:20
She彼女 couldできた noいいえ longerより長いです breathe呼吸する forために herself自分自身.
自分では呼吸できない状態だったのです
11:21
What to do行う next? Don'tしない know知っている.
次の手段もわからないまま
11:23
Switchスイッチ antibiotics抗生物質: soそう they彼ら switched切り替え to another別の antibiotic抗生物質,
さらに抗生物質を変えた末
11:25
Tamifluタミフル.
なぜインフルエンザだと
11:28
It'sそれは notない clearクリア whyなぜ they彼ら thought思想 she彼女 had持っていました theその fluインフルエンザ,
思ったのかわかりませんが
11:30
butだけど they彼ら switched切り替え to Tamifluタミフル.
タミフルが処方されました
11:32
Andそして on day six6, they彼ら basically基本的に threw投げた in theその towelタオル.
6日目には最後の手段である
11:34
You君は do行う an open開いた lung biopsy生検 whenいつ you'veあなたは got持っている noいいえ otherその他 optionsオプション.
死亡率8%の
11:36
There'sそこに an eight8 percentパーセント mortality死亡 rateレート with〜と justちょうど doingやっている thisこの procedure手順,
開胸肺生検が行われました
11:40
andそして soそう basically基本的に --- andそして what do行う they彼ら learn学ぶ fromから itそれ?
何がわかったのでしょうか?
11:42
You'reあなたは looking探している at〜で her彼女 open開いた lung biopsy生検.
これが検査結果です
11:45
Andそして I'm私は noいいえ pathologist病理学者, butだけど you君は can'tできない telltell muchたくさん fromから thisこの.
多くの腫脹や炎症があることしか
11:47
Allすべて you君は canできる telltell is, there'sそこに aa lotロット of swelling腫れ: bronchiolitis細気管支炎.
分かりませんでした
11:49
Itそれ wasあった "unrevealing未確認の": that'sそれは theその pathologist's病理学者 report報告する.
結論は「原因不明」
11:52
Andそして soそう, what didした they彼ら testテスト her彼女 forために?
病院独自の検査で
11:55
They彼ら have持ってる their彼らの own自分の testsテスト, of courseコース,
70種類以上の分析が
11:58
andそして soそう they彼ら testedテストされた her彼女 forために over以上 70 different異なる assaysアッセイ,
行われました
11:59
forために everyすべて sortソート of bacteria細菌 andそして fungus真菌 andそして viralウイルス性の assayアッセイ
細菌・カビ類・ウイルスに関する
12:02
you君は canできる buy購入 offオフ theその shelf:
既存の検査の全てです
12:05
SARSサーズ, metapneumovirusメタニューモウイルス, HIVエイズ, RSVRSV --- allすべて theseこれら.
SARS、メタニューモウイルス、HIV、RSVもです
12:07
Everythingすべて came来た backバック negative, over以上 100,000 dollarsドル worth価値 of testsテスト.
10万ドル以上かかりましたが 全て「陰性」でした
12:10
I mean平均, they彼ら went行った to theその max最大 forために thisこの woman女性.
病院側としては
出来る限りのことをしたのです
12:14
Andそして basically基本的に on hospital病院 day eight8, that'sそれは whenいつ they彼ら calledと呼ばれる us米国.
8日目に 私たちに連絡があり
12:17
They彼ら gave与えた us米国 endotracheal気管内 aspirate吸引する ---
気管内吸引のサンプルを受け取りました
12:20
you君は know知っている, aa little少し fluid流体 fromから theその throat,
チューブを喉の奥まで通して
12:22
fromから thisこの tubeチューブ thatそれ they彼ら got持っている downダウン thereそこ --- andそして they彼ら gave与えた us米国 thisこの.
採取した液体です
12:24
We我々 put置く itそれ on theその chipチップ; what do行う we我々 see見る? Wellよく, we我々 saw見た parainfluenza-パラインフルエンザ -4.
その液体をチップに載せたところ なんと
12:26
Wellよく, what theその hell's地獄 parainfluenza-パラインフルエンザ -4?
パラインフルエンザ4型が現れました
12:31
Noいいえ one1 testsテスト forために parainfluenza-パラインフルエンザ -4. Noいいえ one1 cares心配 about itそれ.
普通 パラインフルエンザ4型の
テストはしません
12:33
In fact事実, it'sそれは notない even偶数 really本当に sequencedシーケンスされた thatそれ muchたくさん.
配列も解明されておらず
12:36
There'sそこに justちょうど aa little少し bitビット of itそれ sequencedシーケンスされた.
疫学的にも
12:39
There'sそこに almostほぼ noいいえ epidemiology疫学 orまたは studies研究 on itそれ.
ほとんど研究されていなかった
12:41
Noいいえ one1 would〜する even偶数 consider検討する itそれ,
誰もそれが呼吸不全を起こすとは
12:43
becauseなぜなら noいいえ one1 had持っていました aa clue手がかり thatそれ itそれ couldできた cause原因 respiratory呼吸器 failure失敗.
思わなかったからです
12:45
Andそして whyなぜ is thatそれ? Justちょうど lore伝承. There'sそこに noいいえ dataデータ ---
このウイルスに関する
12:48
noいいえ dataデータ to supportサポート whetherかどうか itそれ causes原因 severe厳しい orまたは mildマイルド disease疾患.
データがなかったからです
12:51
Clearlyはっきりと, we我々 have持ってる aa case場合 of aa healthy健康 person that'sそれは going行く downダウン.
でも 今回 健康な人でも
重症になることがわかりました
12:55
OKOK, that'sそれは one1 case場合 report報告する.
ひとつの症例報告です
12:58
I'm私は going行く to telltell you君は one1 last最終 thingもの in theその last最終 two minutes
さて 最後の2分間で
13:01
that'sそれは unpublished未発表 --- it'sそれは going行く to come来る outでる tomorrow明日 ---
明日 発表される研究についてお話します
13:03
andそして it'sそれは an interesting面白い case場合 of howどうやって you君は mightかもしれない useつかいます thisこの chipチップ
このチップが 新たな発見のために
13:06
to find見つける something何か new新しい andそして open開いた aa new新しい doorドア.
応用しうることを示したケースです
13:09
Prostate前立腺 cancer. I don'tしない need必要 to give与える you君は manyたくさんの statistics統計
「前立腺がん」については
13:11
about prostate前立腺 cancer. Most最も of you君は already既に know知っている itそれ:
皆さんよくご存じでしょう
13:15
third三番 leading先導 cause原因 of cancer deaths in theその Uあなた.Ss.
米国でのがん死因の第3位
13:18
Lotsロット of riskリスク factors要因,
多くの危険因子のうちの一つが
13:20
butだけど thereそこ is aa genetic遺伝的な predisposition素因 to prostate前立腺 cancer.
「遺伝的要因」です
13:22
Forために maybe多分 about 10 percentパーセント of prostate前立腺 cancer,
前立腺がんの約10%は
13:26
thereそこ are folks人々 thatそれ are predisposed素因がある to itそれ.
遺伝が関わっています
13:28
Andそして theその first最初 gene遺伝子 thatそれ wasあった mappedマップされた in association協会 studies研究
早期発症型の前立腺がんには
13:30
forために thisこの, early-onset早期発症 prostate前立腺 cancer, wasあった thisこの gene遺伝子 calledと呼ばれる RNASELラッセル.
RNASELという遺伝子が関わっています
13:34
What is thatそれ? It'sそれは an antiviral抗ウィルス defense防衛 enzyme酵素.
抗ウイルス防衛酵素を作るものです
13:38
Soそう, we're私たちは sitting座っている aroundまわり andそして thinking考え,
そこで考えました
13:41
"Whyなぜ would〜する men男性 who have持ってる theその mutation突然変異 ---
抗ウイルス防衛システムに欠陥があると
13:43
aa defect欠陥 in an antiviral抗ウィルス defense防衛 systemシステム --- get取得する prostate前立腺 cancer?
なぜ前立腺がんを患うのか?
13:45
Itそれ doesn'tしない make作る senseセンス --- unless限り, maybe多分, there'sそこに aa virusウイルス?"
ウイルスの影響があるのでしょうか?
13:50
Soそう, we我々 put置く tumors腫瘍 ------ andそして now we我々 have持ってる over以上 100 tumors腫瘍 --- on our我々の arrayアレイ.
そこで100例を超える腫瘍を
我々のチップにのせてみました
13:53
Andそして we我々 know知っている who'sだれの got持っている defects欠陥 in RNASELラッセル andそして who doesn'tしない.
RNASELの欠陥者のものがどれか
わかっています
13:59
Andそして I'm私は showing表示 you君は theその signal信号 fromから theその chipチップ hereここに,
チップが示したのは
14:02
andそして I'm私は showing表示 you君は forために theその blockブロック of retroviralレトロウイルス oligosオリゴ.
レトロウイルスの断片でした
14:05
Andそして what I'm私は telling伝える you君は hereここに fromから theその signal信号, is
抗ウイルス防衛システムに欠陥があり
14:09
thatそれ men男性 who have持ってる aa mutation突然変異 in thisこの antiviral抗ウィルス defense防衛 enzyme酵素,
がんを患った男性からは
14:11
andそして have持ってる aa tumor腫瘍, oftenしばしば have持ってる --- 40 percentパーセント of theその time時間 ---
40%の確率で
14:15
aa signature署名 whichどの reveals明らかにする aa new新しい retrovirusレトロウイルス.
未知の レトロウイルスの
サインが見つかりました
14:19
OKOK, that'sそれは prettyかなり wild野生. What is itそれ?
ちょっとした発見と思いませんか?
14:23
Soそう, we我々 cloneクローン theその whole全体 virusウイルス.
そこで このウイルスをクローンしました
14:26
First最初 of allすべて, I'll私はよ telltell you君は thatそれ aa little少し automated自動化 prediction予測 told言った us米国
コンピューターの自動解析では
14:27
itそれ wasあった very非常に similar類似 to aa mouseマウス virusウイルス.
ネズミのウイルスと非常に似ているということしか
14:31
Butだけど thatそれ doesn'tしない telltell us米国 tooあまりにも muchたくさん,
わかりませんでした
14:33
soそう we我々 actually実際に cloneクローン theその whole全体 thingもの.
そこでウイルス全体をクローンしたのです
14:34
Andそして theその viralウイルス性の genomeゲノム I'm私は showing表示 you君は right hereここに?
これがウイルスのゲノムです
14:36
It'sそれは aa classicクラシック gammaガンマ retrovirusレトロウイルス, butだけど it'sそれは totally完全に new新しい;
典型的な ガンマレトロウイルスですが
14:38
noいいえ one's一人 everこれまで seen見た itそれ before.
誰も見たことのないものです
14:41
Itsその closest最も近い relative相対 is, in fact事実, fromから miceマウス,
一番似ているのはマウスのウイルスです
14:42
andそして soそう we我々 would〜する callコール thisこの aa xenotropic異種の retrovirusレトロウイルス,
そこでこのウイルスを
マウス以外の動物に感染するので
14:45
becauseなぜなら it'sそれは infecting感染する aa species otherその他 thanより miceマウス.
「異種指向性レトロウイルス」と
呼ぶことにしました
14:49
Andそして thisこの is aa little少し phylogenetic系統発生系 tree
これは 他のウイルスとの関係を表す
14:52
to see見る howどうやって it'sそれは related関連する to otherその他 virusesウイルス.
進化系統樹です
14:54
We've私たちは done完了 itそれ forために manyたくさんの patients患者 now,
数多くの患者で調べた結果
14:56
andそして we我々 canできる sayいう thatそれ they're彼らは allすべて independent独立した infections感染症.
感染源は独立したものだと言えます
14:59
They彼ら allすべて have持ってる theその same同じ virusウイルス,
同じウイルスですが
15:02
butだけど they're彼らは different異なる enough十分な thatそれ there'sそこに reason理由 to believe信じる
異なり方から
15:03
thatそれ they've彼らは beenされている independently独立して acquired獲得しました.
個別に感染したと考えられます
15:06
Is itそれ really本当に in theその tissue組織? Andそして I'll私はよ end終わり upアップ with〜と thisこの: yesはい.
このウイルスは 本当にがんの中にあったのか?そうです
15:08
We我々 take取る slicesスライス of theseこれら biopsies生検 of tumor腫瘍 tissue組織
がんを取り出し 組織を薄く切って
15:10
andそして useつかいます material材料 to actually実際に locate見つけ出す theその virusウイルス,
場所を特定する物質を使ったところ
15:13
andそして we我々 find見つける cells細胞 hereここに with〜と viralウイルス性の particles粒子 in themそれら.
ウイルス粒子を持つ
細胞が見つかりました
15:15
Theseこれら guysみんな really本当に do行う have持ってる thisこの virusウイルス.
患者はまさに ウイルスに感染していたのです
15:19
Doesする thisこの virusウイルス cause原因 prostate前立腺 cancer?
このウイルスが前立腺がんの原因なのでしょうか?
15:21
Nothing何も I'm私は saying言って hereここに implies含意する causality因果関係. I don'tしない know知っている.
まだ 詳しくは分かりません
15:23
Is itそれ aa linkリンク to oncogenesis発癌? I don'tしない know知っている.
発がんと関連があるかはわかりません
15:27
Is itそれ theその case場合 thatそれ theseこれら guysみんな are justちょうど moreもっと susceptible影響を受けやすいです to virusesウイルス?
ウイルスに侵されやすい人が
いるというのでしょうか?
15:29
Couldできた be〜する. Andそして itそれ mightかもしれない have持ってる nothing何も to do行う with〜と cancer.
その可能性はあります
15:33
Butだけど now it'sそれは aa doorドア.
しかし あくまで可能性です
15:36
We我々 have持ってる aa strong強い association協会 betweenの間に theその presence存在 of thisこの virusウイルス
現段階では ウイルスの存在と
15:37
andそして aa genetic遺伝的な mutation突然変異 that'sそれは beenされている linkedリンクされた to cancer.
がんに関連する遺伝子の変異に
強い繋がりがある
15:40
That'sそれは whereどこで we're私たちは at〜で.
それしかわかりません
15:43
Soそう, itそれ opens開く upアップ moreもっと questions質問 thanより itそれ answers答え, I'm私は afraid恐れ,
調べれば調べるほど疑問が膨らむ
15:44
butだけど that'sそれは what, you君は know知っている, science科学 is really本当に good良い at〜で.
それが科学の宿命なのです
15:48
Thisこの wasあった allすべて done完了 by〜によって folks人々 in theその lab研究室 ---
これは研究室にいる
15:50
I cannotできない take取る creditクレジット forために most最も of thisこの.
皆の努力の成果
15:52
Thisこの is aa collaborationコラボレーション betweenの間に myself私自身 andそして Donドン.
これは私と ドンの共同研究
15:53
Thisこの is theその guy who started開始した theその projectプロジェクト in myじぶんの lab研究室,
これはこのプロジェクトを始めた仲間
15:54
andそして thisこの is theその guy who'sだれの beenされている doingやっている prostate前立腺 stuffもの.
これは前立腺関係の研究をしている仲間です
15:57
Thank感謝 you君は very非常に muchたくさん. (Applause拍手)
ありがとうございました(拍手)
15:59
Translated by Rinko Kawakami
Reviewed by Mamoru Ichikawa

▲Back to top

About the speaker:

Joe DeRisi - Biochemist
Joe DeRisi hunts for the genes that make us sick. At his lab, he works to understand the genome of Plasmodium falciparum, the deadliest form of malaria.

Why you should listen

Joseph DeRisi is a molecular biologist and biochemist, on the hunt for the genomic basis of illness. His lab at UCSF is focused on the cause of malaria, and he's also poked into SARS, avian flu and other new diseases as they crop up. His approach combines scientific rigor with a nerd's boundary-breaking enthusiasm for new techniques -- one of the qualities that helped him win a MacArthur "genius" grant in 2004. A self-confessed computer geek, DeRisi designed and programmed a groundbreaking tool for finding (and fighting) viruses -- the ViroChip, a DNA microarray that test for the presence of all known viruses in one step.

In 2008, DeRisi won the Heinz Award for Technology, the Economy and Employment.

More profile about the speaker
Joe DeRisi | Speaker | TED.com