English-Video.net comment policy

The comment field is common to all languages

Let's write in your language and use "Google Translate" together

Please refer to informative community guidelines on TED.com

Serious Play 2008

Bruce McCall: What is retro-futurism?

ブルース・マッコール: 人工的なノスタルジアとは?

Filmed
Views 399,880

ブルース・マッコールは、存在しなかった未来を描いています―空飛ぶ車やポロに興じる潜水艦、そしてRMS ティラニックなど、「世界で一番大きな物たち」です。Serious Play '08で、彼は人工的なノスタルジアを描いた自身の作品を、小気味よくユーモアのあるスライドショーで紹介します。

- Humorist
Illustrator and humorist Bruce McCall paints our imagined future -- a supercharged, streamlined fantasyland that teeters on the edge of hysteria. Full bio

I don'tしない know知っている what theその hell地獄 I'm私は doingやっている hereここに.
私はここで何をしているんでしょう
00:16
I wasあった bornうまれた in aa Scotsスコット Presbyterian長老 ghettoゲットー in Canadaカナダ,
私はカナダのスコッツ・プレスビテリアンの
ゲットーで生まれ
00:19
andそして dropped落とした outでる of high高い school学校. I don'tしない own自分の aa cell細胞 phone電話,
高校も中退しました
携帯電話も持っていませんし
00:22
andそして I paintペイント on paper usingを使用して gouacheガッシュ, whichどの hasn't持っていない changedかわった in 600 years.
紙にグワッシュ絵具で絵を描いています
グワッシュは 600年変化していません
00:26
Butだけど about three years ago I had持っていました an artアート showショー in New新しい Yorkヨーク,
3年ほど前 ニューヨークで
展覧会を開き
00:32
andそして I titledタイトル itそれ "Serious深刻な Nonsenseナンセンス."
「真面目なナンセンス」
という題をつけました
00:37
Soそう I think思う I'm私は actually実際に theその first最初 one1 hereここに --- I lead.
ここでは私が最初でしょうから
私が口火をきります
00:40
I calledと呼ばれる itそれ "Serious深刻な Nonsenseナンセンス" becauseなぜなら on theその serious深刻な side,
「真面目なナンセンス」と名付けたのは
真面目な側面では
00:44
I useつかいます aa technique技術 of painstaking骨の折れる realismリアリズム of editorial編集 illustration
子供の頃から 雑誌の挿絵に用いられる
精密なリアリズムのテクニックを
00:47
fromから whenいつ I wasあった aa kidキッド. I copiedコピーされた itそれ andそして I never決して unlearned未学習 itそれ ---
用いているからです
これは真似ることで学んだのですが―
00:53
it'sそれは theその onlyのみ styleスタイル I know知っている. Andそして it'sそれは very非常に kind種類 of staid落ち着いた andそして formalフォーマル.
私はこの手法しか知りません
生真面目で堅苦しい手法です
00:56
Andそして meanwhile一方で, I useつかいます nonsenseナンセンス, asとして you君は canできる see見る.
一方で ご覧の通り
ナンセンスも取り入れています
01:01
Thisこの is aa Scottishスコティッシュ castle whereどこで people are playing遊ぶ golfゴルフ indoors屋内,
これはスコットランド風の城で
室内ゴルフをしているところです
01:05
andそして theその trickトリック wasあった to bang強打 theその golfゴルフ ball offオフ of suitsスーツ of armor ---
オチは鎧を着てゴルフボールを
打っているところなのですが―
01:09
whichどの you君は can'tできない see見る thereそこ.
見えませんね
01:13
Thisこの wasあった one1 of aa seriesシリーズ calledと呼ばれる "Zanyザニー Afternoons午後," whichどの becameなりました aa book.
これは『Zany Afternoons』という
シリーズの1つで 本にもなりました
01:14
Thisこの is aa home-built自宅で作る rocket-propelledロケット推進 car. That'sそれは aa 1953 Henryヘンリー Jj ---
これは自家製のロケット推進カーで
1953年製のヘンリーJ型です
01:18
I'm私は aa bugバグ forために authenticity信憑性 --- in aa quiet静か neighborhoodご近所 in Toledoトッレド.
正確さにこだわりがあるもので―
トレドの閑静な住宅街です
01:22
Thisこの is myじぶんの submission提出 forために theその Ll.Aa. Museum博物館 of Film.
ロサンゼルス映画博物館に
寄贈しました
01:26
You君は canできる probably多分 telltell Frankフランク Gehryゲシュリー andそして I come来る fromから theその same同じ townタウン.
私がフランク・ゲーリーと同郷
だとおわかりかもしれませんね
01:31
Myじぶんの work作業 is soそう personal個人的 andそして soそう strange奇妙な
私の作品は とても個人的で
かなり風変りなので
01:34
thatそれ I have持ってる to invent発明する myじぶんの own自分の lexiconレキシコン forために itそれ.
用語を自分で作ったほどです
01:38
Andそして I work作業 aa lotロット in what I callコール "retrofuturismレトロ未来主義,"
作品の多くは 私が
「懐古未来主義」と名付けたものに入り
01:40
whichどの is looking探している backバック to see見る howどうやって yesterday昨日 viewed見た tomorrow明日.
これは 未来を過去の視点から
眺めるというものです
01:44
Andそして they're彼らは always常に wrong違う, always常に hilariously陽気に, optimistically楽観的に wrong違う.
いつもどこか 愉快なまでに
間違っています
01:48
Andそして theその peakピーク time時間 forために thatそれ wasあった theその 30ss,
その最盛期は1930年代です
01:53
becauseなぜなら theその Depressionうつ病 wasあった soそう dismal陰鬱な
大恐慌があまりに
陰鬱としていたために
01:56
thatそれ anything何でも to get取得する away離れて fromから theその presentプレゼント into theその future未来 ...
そこから未来へと
抜け出すものは何でも―
01:58
andそして technology技術 wasあった going行く to carryキャリー us米国 along一緒に.
科学技術が私たちを
感動させたからです
02:01
Thisこの is Popular人気 Workbenchワークベンチ. Popular人気 science科学 magazines雑誌 in thoseそれら days日々 ---
これは『Popular Workbench』
という当時の娯楽科学雑誌です
02:04
I had持っていました aa huge巨大 collectionコレクション of themそれら fromから theその ''30ss ---
30年代以降の号を
多く収集しています
02:07
allすべて they彼ら are is justちょうど poor貧しい people beingであること asked尋ねた to make作る sunglassesサングラス
苦しい生活から 針金のハンガーから
サングラスを作ってみたり
02:09
outでる of wire coatコート hangersハンガー andそして everythingすべて improvised即興
すべてが即興的でした
02:13
andそして dreaming about theseこれら wonderful素晴らしい giant巨人 radio無線 robotsロボット
素晴らしい無線操縦のロボットで
時速500キロで
02:16
playing遊ぶ ice hockeyホッケー at〜で 300 milesマイル an hour時間 ---
アイスホッケーを
することを夢見たり―
02:19
it'sそれは allすべて going行く to happen起こる, it'sそれは allすべて going行く to be〜する wonderful素晴らしい.
いつか実現する 素晴らしい日々が
やってくると思っていたのです
02:21
Automotive自動車 retrofuturismレトロ未来主義 is one1 of myじぶんの specialties専門.
自動車の懐古的未来主義は
私の得意分野のひとつです
02:24
I wasあった bothどちらも an automobile自動車 illustratorイラストレーター andそして an advertising広告 automobile自動車 copywriterコピーライター,
車のイラストも描き 自動車広告の
コピーライターもしていたので
02:28
soそう I have持ってる aa lotロット of revenge復讐 to take取る on theその subject主題.
この主題については
言いたいことがたくさんあります
02:33
Detroitデトロイト has持っている always常に beenされている halfway中途半端 into theその future未来 --- theその advertising広告 halfハーフ.
デトロイトは常に 広告においては
未来に半歩踏み出しつつありました
02:38
Thisこの is theその ''58 Bulgemobileバルジェモビル: soそう new新しい, they彼ら make作る tomorrow明日 look見える like好きな yesterday昨日.
これは58年製のブルッジモービルです
新しすぎて昨日のことのようです
02:41
Thisこの is aa chain gangギャング of guysみんな admiring憧れている theその car.
道端では男たちが
車に見とれています
02:46
That'sそれは fromから aa whole全体 catalogカタログ --- it'sそれは 18 pagesページ orまたは soそう ---
これは全18ページほどの
カタログからとったもので
02:50
ran走った backバック in theその days日々 of theその Lampoon, whereどこで I cutカット myじぶんの teeth.
私が初仕事をした『ランプーン』で
描いていた頃のものです
02:52
Techno-archaeologyテクノ考古学 is digging掘削 backバック andそして finding所見 past過去 miracles奇跡 thatそれ never決して happened起こった ---
「技術考古学」は もっともな理由で
実現しなかった過去の奇跡を
02:56
forために good良い reason理由, usually通常.
掘り起こす試みです
03:04
Theその zeppelinゼップリン --- thisこの wasあった fromから aa brochureパンフレット about theその zeppelinゼップリン
飛行船のツェッペリン号は
ツェッペリンのカタログにあったもので
03:06
basedベース, obviously明らかに, on theその Hindenburgヒンデンブルク.
ヒンデンブルク号に基づいています
03:10
Butだけど theその zeppelinゼップリン wasあった theその biggest最大 thingもの thatそれ everこれまで moved移動した made by〜によって manおとこ.
ツェッペリン飛行船は
最大の人工飛行物でした
03:12
Andそして itそれ carried運ばれた 56 people at〜で theその speed速度 of aa Buickビュイック at〜で an altitude高度 you君は couldできた hear聞く dogs bark樹皮,
56人を収容し 犬の鳴き声も聞こえる位の高さを
ビュイック車くらいの速度で飛行します
03:17
andそして itそれ costコスト twice二度 asとして muchたくさん asとして aa first-classファーストクラス cabinキャビン on theその Normandieノルマンディー to fly飛ぶ itそれ.
それでいて ノルマンディー号の
一等船室の2倍の値段です
03:23
Soそう theその Hindenburgヒンデンブルク wasn'tなかった, you君は know知っている, itそれ wasあった inevitable必然的 itそれ wasあった going行く to go行く.
だからヒンデンブルク号同様
姿を消しました
03:27
Thisこの is auto-gyroオートジャイロ jousting騒がしい in Malibuマリブ in theその 30ss.
これは30年代のマリブでの
オートジャイロの一騎打ちです
03:30
Theその auto-gyroオートジャイロ couldn'tできなかった wait待つ forために theその invention発明 of theその helicopterヘリコプター,
オートジャイロはヘリコプターの発明に
先駆けて生まれましたが
03:36
butだけど itそれ should〜すべき have持ってる --- itそれ wasn'tなかった aa big大きい success成功.
時期尚早で大きな成功とは
なりませんでした
03:40
It'sそれは theその onlyのみ Spanishスペイン語 innovation革新, technologically技術的に, of theその 20thth century世紀, by〜によって theその way方法.
20世紀にスペインで生まれた
唯一の科学技術でもあります
03:42
You君は needed必要な to know知っている thatそれ.
知っておいた方がよいでしょう
03:47
Theその flying飛行 car whichどの never決して got持っている offオフ theその ground接地 --- itそれ wasあった aa post-war戦後 dream.
空飛ぶ自動車が離陸することはなく
戦後の夢に終わりました
03:49
Myじぶんの old古い manおとこ used中古 to telltell me we我々 wereあった going行く to get取得する aa flying飛行 car.
父は「そのうち車が空を飛ぶようになる」
と言っていたものです
03:53
Thisこの is pitched投げた into theその future未来 fromから 1946,
これは1946年から見た未来で―
03:56
looking探している at〜で theその day allすべて Americanアメリカ人 families家族 have持ってる themそれら.
アメリカの各家庭に
空飛ぶ車があります
03:58
"There'sそこに Moscowモスクワ, Shirleyシャーリー. Hope希望 they彼ら speak話す Esperantoエスペラント!"
「あれがモスクワだよ シャーリー
エスペラント語が通じるといいね!」
04:01
Faux-nostalgia擬似ノスタルジア, whichどの I'm私は sortソート of --- notない, sayいう, famous有名な forために, butだけど I work作業 an awful補うステまにくるににステまし補うま lotロット in itそれ.
「人工的ノスタルジア」は 私の代名詞というか
よく用いるテーマです
04:06
It'sそれは theその achingly痛い sentimentalセンチメンタル yearning憧れ forために times thatそれ never決して happened起こった.
それは 決して存在しなかった時代への
感傷的なあこがれです
04:11
Somebody誰か once一度 said前記 thatそれ nostalgiaノスタルジア is theその one1 utterly全く most最も useless役に立たない human人間 emotion感情 ---
ノスタルジアは 人間の感情の中で
最も役に立たないと言う人もいます
04:16
soそう I think思う thatそれss aa case場合 forために serious深刻な play遊びます.
ですから 真剣に遊び心を
発揮できるというわけです
04:23
Thisこの is emblematic象徴的な of itそれ --- thisこの is wing diningダイニング,
これは「人工的ノスタルジア」象徴しています
翼上の昼食です
04:26
recalling想起する thoseそれら balmy風通しの良い summer days日々 somewhereどこかで over以上 Franceフランス in theその 20ss,
20 年代フランスの
ある麗らかな夏の日に
04:30
diningダイニング on theその wing of aa plane飛行機. You君は can'tできない see見る itそれ very非常に wellよく hereここに,
飛行機の翼上で食事をした思い出―
ここでは良く見えませんが
04:35
butだけど that'sそれは Hemingwayヘミングウェイ reading読書 some一部 pagesページ fromから his new新しい novel小説
ヘミングウェイが新作の小説を
フィッツジェラルドと
04:38
to Fitzgeraldフィッツジェラルド andそして Fordフォード Madoxマドックス Fordフォード until〜まで theその slipstreamスリップストリーム blows吹く him away離れて.
フォード・マドックス・フォードに
読み聞かせているうちに後流に飛ばされています
04:41
Thisこの is tankタンク poloポロ in theその South Hamptonsハムプトン.
これはサウスハンプトンで行われた
戦車によるポロの試合です
04:45
Theその brainless頭のない richリッチ are moreもっと fun楽しい to make作る fun楽しい of thanより anybody. I do行う aa lotロット of thatそれ.
能無しの金持ちを笑い物にするほど
楽しいことはありませんね よくやる手法です
04:52
Andそして authenticity信憑性 is aa majorメジャー part of myじぶんの serious深刻な nonsenseナンセンス.
そして正確さこそが
私の真面目なナンセンスの要です
04:58
I think思う itそれ adds追加する aa huge巨大 amount.
これが与えるインパクトは大きい
05:03
Thoseそれら, forために example, are Markマーク IViv Britishイギリス人 tanksタンク fromから 1916.
たとえば これは1916年製の
英国のマークIV型戦車です
05:05
They彼ら had持っていました two machine機械 guns andそして aa cannon大砲,
機関銃2丁と大砲
05:09
andそして they彼ら had持っていました 90 horsepower馬力 Ricardoリカルド enginesエンジン.
そして90馬力の
リカルドエンジンを備えています
05:11
They彼ら went行った five milesマイル an hour時間 andそして inside内部 itそれ wasあった 105 degrees in theその pitchピッチ darkダーク.
時速8キロで走り
中は40度の暑さで真っ暗です
05:14
Andそして they彼ら had持っていました aa canaryカナリア hung吊るされた inside内部 theその thingもの
中にはカナリアの入った
鳥かごがありました
05:19
to make作る sure確かに theその Germansドイツ人 weren'tなかった going行く to useつかいます gasガス.
ドイツ軍が毒ガスを使わないか
確かめるためです
05:22
Happyハッピー little少し storyストーリー, isn'tない itそれ?
ちょっと面白い話でしょう?
05:26
Thisこの is Motorモーター Ritzリッツ Towersタワーズ in Manhattanマンハッタン in theその 30ss,
これは30年代のマンハッタンの
モーター・リッツ・タワーです
05:27
whereどこで you君は drove運転した upアップ to yourきみの frontフロント doorドア, ifif you君は had持っていました theその gutsガッツ.
勇気があれば玄関先まで
車で上っていけます
05:30
Anybody who wasあった anybody had持っていました an apartmentアパート thereそこ.
お偉方は ここにアパートを
持っていたようです
05:34
I managed管理された to stickスティック in bothどちらも theその zeppelinゼップリン andそして an ocean海洋 linerライナー outでる of sheer薄い enthusiasm熱意.
とりわけ愛着のあるツェッペリン号と
豪華客船も取り入れました
05:38
Andそして I love cigars葉巻 --- there'sそこに aa cigar葉巻 billboard看板 downダウン thereそこ.
葉巻も好きです
葉巻の広告があるでしょう
05:41
Andそして faux-nostalgia擬似ノスタルジア works作品 even偶数 in serious深刻な subjects科目 like好きな war戦争.
人工的ノスタルジアは
戦争のような深刻な題材も扱います
05:44
Thisこの is thoseそれら wonderful素晴らしい days日々 of theその Battle戦い of Britain英国 in 1940,
これは素晴らしき 1940年の
バトル・オブ・ブリテンです
05:49
whenいつ aa Messerschmittメッセーシュミット ME109 burstsバースト into theその House of Commonsコモンズ
メッサーシュミットME109型機が
下院本会議場に飛び込み
05:53
andそして buzzesバズ aroundまわり, justちょうど to piss小便 offオフ Churchill教会堂, who'sだれの downダウン thereそこ somewhereどこかで.
飛び回って この絵のどこかにいる
チャーチルを怒らせています
05:56
It'sそれは aa fond好きな人 memory記憶 of times past過去.
これは古き良き記憶です
06:01
Hyperbolic双曲線 overkill過度の is aa way方法 of taking取る exaggeration過言 to theその absolute絶対の ultimate究極 limit限界,
「過剰な誇張」は 単に面白さを追求して
誇張を極限まで高める手法です
06:04
justちょうど forために theその fun楽しい of itそれ. Thisこの wasあった aa pieceピース I didした --- aa brochureパンフレット again再び ---
これも私が描いた作品―
またカタログなのですが
06:11
"RMS実効値 Tyrannic暴君: Theその Biggest最大 Thingもの in Allすべて theその World世界."
RMS タイラニック号
世界最大の客船です
06:17
Theその copyコピー, whichどの you君は can'tできない see見る becauseなぜなら itそれ goes行く on andそして on forために severalいくつかの pagesページ,
数ページにわたって
続いているので見られませんが
06:20
says言う thatそれ steerage舵取り passengers乗客 can'tできない get取得する their彼らの to bunks寝台 before theその voyage航海 is over以上,
「三等船室の乗客は航海が
終わるまで 船室にたどり着けず
06:24
andそして it'sそれは soそう safe安全 itそれ carries運ぶ noいいえ insurance保険.
保険が必要ないほど
安全である」と書いてあります
06:31
It'sそれは obviously明らかに modeledモデル化された on theその Titanicタイタニック.
タイタニックがモデルであるのは
明らかです
06:34
Butだけど it'sそれは notない aa criクリ de coeurクール about man's男の hubris傲慢 in theその face of theその elements要素.
しかし 物質を前にした人間の傲慢さ
についての心の叫びではありません
06:37
It'sそれは justちょうど aa sick病気, silly愚かな joke冗談で.
単なる趣味の悪い
ばかばかしい冗談なのです
06:41
Shamelessly恥知らずに cheap安いです is something何か, I think思う --- thisこの will意志 wake目覚め you君は upアップ.
「この上ない安っぽさ」には
ハッとするのでは ないでしょうか
06:44
Itそれ has持っている noいいえ meaning意味, justちょうど --- Desotoデソト discovers発見する theその Mississippiミシシッピ,
特に意味はないんです
06:47
andそして it'sそれは aa Desotoデソト discovering発見する theその Mississippiミシシッピ.
デソートがミシシッピ川を
発見したところです
06:51
I didした thatそれ asとして aa quickクイック backバック pageページ --- I had持っていました like好きな four4つの hours時間 to do行う aa backバック pageページ
裏表紙として手早く仕上げたもので―
『ランプーン』の裏表紙に取り組むのに
06:55
forために an issue問題 of theその Lampoon, andそして I didした thatそれ,
4時間ほどしかなく
07:01
andそして I thought思想, "Wellよく, I'm私は ashamed恥ずかしい. I hope希望 nobody誰も knows知っている itそれ."
「恥ずかしいな―
07:03
People wrote書きました in forために reprints再版 of thatそれ thingもの.
誰も見なきゃいい」と思いましたが
復刻版の問い合わせがあったそうです
07:05
Urban都市 absurdism不条理 --- that'sそれは what theその New新しい Yorkerヨークラー really本当に callsコール forために.
「都会の不条理主義」―
『ザ・ニューヨーカー』はこれを好みます
07:09
I tryお試しください to make作る life生活 in New新しい Yorkヨーク look見える even偶数 weirder奇妙な thanより itそれ is with〜と thoseそれら coversカバー.
私は ニューヨークでの生活が
実際より変に見えるよう表紙を描きました
07:13
I've私は done完了 about 40 of themそれら, andそして I'd私は sayいう 30 of themそれら are basedベース on thatそれ concept概念.
40冊の表紙のうち 30冊を
都会の不条理主義という概念で描いています
07:18
I wasあった driving運転 downダウン 7thth Avenueアベニュー one1 night at〜で 3 aa.mm.,
ある夜 午前3時に7番街を
ドライブしていた時です
07:23
andそして thisこの steam蒸気 pouring注ぐ outでる of theその street通り, andそして I thought思想, "What causes原因 thatそれ?" Andそして thatそれ ---
煙が道いっぱいに充満していて
「なんだこりゃ」と驚きました
07:26
whoss to sayいう?
こちらは―
07:34
Theその Temple寺院 of Dendurデンドル at〜で theその Metropolitanメトロポリタン in New新しい Yorkヨーク --- it'sそれは aa very非常に somber憂鬱な place場所.
メトロポリタン美術館にある デンダー寺院ですが
パッとしないですね
07:36
I thought思想 I couldできた jazzジャズ itそれ upアップ aa bitビット, have持ってる aa little少し fun楽しい with〜と itそれ.
ちょっと飾り立てて
派手にしてもいいかなと思いました
07:41
Thisこの is aa very非常に un-PCアンパック coverカバー. Notない in New新しい Yorkヨーク.
これはかなり偏見のある表紙ですね
ニューヨークではありません
07:43
I couldn'tできなかった resistレジスト, andそして I got持っている aa nasty不快な emailEメール fromから some一部 environmental環境 groupグループ saying言って,
ある環境保護団体から
失礼なメールが届きました
07:49
"Thisこの is tooあまりにも serious深刻な andそして solemn厳粛な to make作る fun楽しい of. You君は should〜すべき be〜する ashamed恥ずかしい,
そこには
「笑い物にするにも程がある 恥を知るべきだ
07:54
pleaseお願いします apologizeお詫びする on our我々の websiteウェブサイト."
私たちのサイトで謝罪してくれ」
とありました
07:58
Haven't持っていない got持っている aroundまわり to itそれ yetまだ butだけど --- I mayかもしれない.
そんな暇はありませんでしたが
そのうち謝ろうかな
08:00
Thisこの is theその wordワード side of myじぶんの brain.
これは私の言語中枢を表現した絵です
08:06
(Laughter笑い)
(笑)
08:09
I love theその wordワード "Eurotrashユーロラッシュ."
私は「ユーロトラッシュ」
という言葉を気に入っています
08:10
(Laughter笑い)
(笑)
08:12
That'sそれは allすべて theその Eurotrashユーロラッシュ coming到来 throughを通して JFKJFK customs税関.
ヨーロッパ人がJFK空港の税関を
通過しているところです
08:17
Thisこの wasあった theその New新しい Yorkヨーク bike自転車 messengerメッセンジャー meeting会議 theその Tourツアー de Franceフランス.
こちらはニューヨークの自転車便が
ツール・ド・フランスに向かっています
08:22
Ifif you君は liveライブ in New新しい Yorkヨーク, you君は know知っている howどうやって theその bike自転車 messengersメッセンジャー move動く.
ニューヨーク在住の方は自転車便の
配達方法はご存じですよね
08:27
Exceptを除いて thatそれ he's彼は carrying運ぶ aa tubeチューブ forために blueprints青写真 andそして stuffもの --- they彼ら allすべて do行う ---
ただ 設計図などを筒状のケースに
入れて配達してるとは知らず
08:30
andそして aa lotロット of people thought思想 thatそれ meant意味した itそれ wasあった aa terroristテロリスト
大勢の人が配達員をテロリストだと思い―
08:34
about to shootシュート rocketsロケット at〜で theその Tourツアー de Franceフランス ---
ツール・ド・フランスにロケットを
発射する場面だと思いました
08:37
sign符号 of our我々の times, I guess推測.
我々の時代を物語ってますね
08:39
Thisこの is theその onlyのみ fashionファッション coverカバー I've私は everこれまで done完了.
これは唯一の
ファッションを扱った表紙です
08:42
It'sそれは theその little少し old古い ladyレディ thatそれ lives人生 in aa shoe, andそして then次に thisこの thingもの ---
小さな老婆が靴の中に住んでいる絵です
08:44
theその titleタイトル of thatそれ wasあった, "Thereそこ Goes行く theその Neighborhoodご近所."
題名は「There Goes the Neighborhood」です
08:47
I don'tしない know知っている aa hell地獄 of aa lotロット about fashionファッション ---
ファッションに関して
あまり知識はないのですが―
08:50
I wasあった told言った to do行う what they彼ら callコール aa Maryマリー Janeジェーン,
メリージェーンを意識してくれと言われました
08:54
andそして then次に I got持っている into thisこの terribleひどい fight戦い betweenの間に theその artアート directorディレクター andそして theその editor編集者 saying言って:
この時 アートディレクターと編集者の間で
意見が合わず―
08:56
"Put置く aa strapストラップ on itそれ" --- "Noいいえ, don'tしない put置く aa strapストラップ on itそれ" --- "Put置く aa strapストラップ on itそれ --- "Don'tしない put置く aa strapストラップ on itそれ" ---
「靴のストラップを描くか 描かないか」で
ひと悶着ありました
09:01
becauseなぜなら itそれ obscuresあいまい theその logoロゴ andそして looks外見 terribleひどい andそして it'sそれは bad悪い andそして ---
描くと雑誌名にかぶってしまい
見栄えが良くありませんでした
09:05
I finally最後に chickened鶏肉 outでる andそして didした itそれ forために theその sake of theその authenticity信憑性 of theその shoe.
最終的にストラップシューズの正確さを
重んじることにしました
09:08
Thisこの is aa tiny小さな joke冗談で --- E-ZRe-zr passパス. One1 letter文字 makes作る an ideaアイディア.
これは高速道路の料金所「E-ZPass 」に
一文字「R」をつけた軽いジョークです
09:12
Thisこの is aa big大きい joke冗談で.
こちらは もっと悪ふざけしたもの
09:22
Thisこの is theその auditionオーディション forために "Kingキング Kongコン."
「キングコング」のオーディションの絵です
09:26
(Laughter笑い)
(笑)
09:29
People always常に ask尋ねる me, whereどこで do行う you君は get取得する yourきみの ideasアイデア, howどうやって do行う yourきみの ideasアイデア come来る?
よくアイデアはどこから浮かぶのかと
聞かれます
09:35
Truth真実 about thatそれ one1 is I had持っていました aa horrible恐ろしい red wineワイン hangover二日酔い,
実は
赤ワインを飲みすぎた夜に―
09:38
in theその middle中間 of theその night, thisこの came来た to me like好きな aa Xeroxゼロックス --- allすべて I had持っていました to do行う wasあった write書きます itそれ downダウン.
コピーみたいにアイデアが浮かぶんです
それを私はメモするだけ
09:42
Itそれ wasあった perfectly完全に clearクリア. I didn'tしなかった do行う anyどれか thinking考え about itそれ.
完成度は高く
考え直す必要はありません
09:45
Andそして then次に whenいつ itそれ ran走った, aa lovely美しい ladyレディ, an old古い ladyレディ named名前 Mrs夫人. Edgarエドガー Rosenbergローゼンバーグ ---
アイデアを形にするとき
ローゼンバーグという老婦が―
09:49
ifif you君は know知っている thatそれ name --- calledと呼ばれる me andそして said前記 she彼女 loved愛された theその coverカバー, itそれ wasあった soそう sweet甘い.
「この表紙 とても素敵ね」と言うんです
09:54
Her彼女 former前者 name wasあった Fayフェイ Wrayワレイ, andそして soそう thatそれ wasあった ---
彼女の旧名はフェイ・レイ
09:58
I didn'tしなかった have持ってる theその witウィット to sayいう, "Take取る theその paintingペインティング."
私には「差し上げますよ」
とは言えませんでした
10:03
Finally最後に, thisこの wasあった aa three-page3ページ coverカバー, never決して done完了 before,
最後に こちらは初めて描いた
3ページに渡る表紙です
10:05
andそして I don'tしない think思う itそれ will意志 everこれまで be〜する done完了 again再び ---
もう描きたくないな
10:09
successive連続する pagesページ in theその frontフロント of theその magazineマガジン.
3冊で1つの絵が完成する表紙です
10:10
It'sそれは theその ascent上昇 of manおとこ usingを使用して an escalatorエスカレーター, andそして it'sそれは in three parts部品.
エスカレーターを使ってヒトの進化を
3部分にわけて表現しました
10:13
You君は can'tできない see見る itそれ allすべて together一緒に, unfortunately残念ながら, butだけど ifif you君は look見える at〜で itそれ enough十分な,
残念ながら全部いっぺんに
見ることはできませんが―
10:20
you君は canできる sortソート of start開始 to see見る howどうやって itそれ actually実際に starts開始する to move動く.
ヒトの動きの進化の過程はわかると思います
10:23
(Applause拍手)
(拍手)
12:17
Prettyかなり elegantエレガント. Nothing何も like好きな aa crashクラッシュ to end終わり aa joke冗談で. Thatそれ completes完了 myじぶんの oeuvreオウヴレ.
素晴らしい 冗談を邪魔されることなく
全作品を紹介できました
12:21
I would〜する justちょうど like好きな to add追加する aa crass commercial商業の ---
ここで品のない宣伝をひとつ―
12:33
I have持ってる aa kids'子供たちは、 book coming到来 outでる in theその fall calledと呼ばれる "Marvel驚異 Sandwichesサンドイッチ,"
秋に『Marvel Sandwiches』という
子供向けの本を出版します
12:36
aa compendium大要 of allすべて theその serious深刻な play遊びます thatそれ everこれまで wasあった,
これまでの真面目な遊びの抄録です
12:40
andそして itそれss going行く to be〜する available利用可能な in fine細かい bookstores書店, crummyおいしい bookstores書店,
10月には良い本屋 小汚い本屋
また露店などで―
12:44
tablesテーブル on theその street通り in October10月.
見つけることができるでしょう
12:46
Soそう thank感謝 you君は very非常に muchたくさん.
ご清聴ありがとうございました
12:49
Translated by Rika Yamaguchi
Reviewed by Misaki Sato

▲Back to top

About the speaker:

Bruce McCall - Humorist
Illustrator and humorist Bruce McCall paints our imagined future -- a supercharged, streamlined fantasyland that teeters on the edge of hysteria.

Why you should listen

A longtime contributor to the New Yorker, Bruce McCall is a humorist and illustrator whose best-known work draws on the big-shouldered hubris of the middle 1920s and the early 1950s to create a future paradise where the skies are fllled with zeppelins and every car has wings. He's a wry observer of contemporary life and a witty writer.

McCall began his career as an illustrator for car ads -- by his own account not a very good illustrator. He'd left the field and became a copywriter when, on a whim, he and a friend sent some humorous drawings to Playboy (at that time, 1970, it was a legit career move). He soon connected with the founders of the National Lampoon, a pioneering humor magazine, and went on to create some of their most enduring images -- finding in the 1970s countercultural media a rich audience for his satirical take on the Atomic Age. He's now working the same magic at the New Yorker.

His latest book is called Marveltown, and is exactly what it sounds like. According to Amazon, McCall's next book is called 50 Things to Do with a Book: (Now That Reading Is Dead).

More profile about the speaker
Bruce McCall | Speaker | TED.com