English-Video.net comment policy

The comment field is common to all languages

Let's write in your language and use "Google Translate" together

Please refer to informative community guidelines on TED.com

TED2010

Kevin Bales: How to combat modern slavery

ケビン・ベールズ:現代の奴隷制度といかに戦うか

Filmed
Views 869,948

ケビン・ベールズ博士が現代の奴隷制度について感動的かつ現実的な説明をします。奴隷関連ビジネスは、今でも数百億ドルの経済規模を持つ地球上で最悪な産業です。博士は統計や現地での体験を交えながら、地球上の全ての奴隷を解放して社会復帰させるコストと価値を語ります。

- Anti-slavery activist
Kevin Bales is the co-founder of Free the Slaves, whose mission is to end all forms of human slavery within the next 25 years. He's the author of "Ending Slavery: How We Free Today's Slaves." Full bio

You君は know知っている forために me, theその interest利子 in contemporaryコンテンポラリー formsフォーム of slavery奴隷
私が現代の奴隷について興味を持ったきっかけは
00:16
started開始した with〜と aa leafletリーフレット thatそれ I picked選んだ upアップ in Londonロンドン.
ロンドンで手にしたチラシでした
00:20
Itそれ wasあった theその early早い ''90ss,
90年代初めに参加した
00:22
andそして I wasあった at〜で aa publicパブリック eventイベント.
公開イベントでのことです
00:24
I saw見た thisこの leafletリーフレット andそして itそれ said前記,
そのチラシにあったのは
00:26
"Thereそこ are millions何百万 of slaves奴隷 in theその world世界 today今日."
“今日世界には多くの奴隷が存在する”
00:29
Andそして I thought思想, "Noいいえ way方法, noいいえ way方法."
私は “そんなはずはない”と思いました
00:32
Andそして I'm私は going行く to admit認める to hubris傲慢.
私は思い上がっていました
00:36
Becauseなぜなら I alsoまた、, I'm私は going行く to admit認める to you君は,
なぜなら正直なところ
00:39
I alsoまた、 thought思想, "Howどうやって canできる I be〜する like好きな
私が考えたのは
00:41
aa hot-shotやり手 young若い full満員 professor教授
若くて売出し中の
00:43
who teaches教える human人間 rights権利 andそして notない know知っている thisこの?
人権を教える教授が知らないわけがない
00:45
Soそう itそれ can'tできない be〜する true真実."
だから あり得ないと
00:48
Wellよく, ifif you君は teach教える, ifif you君は worship崇拝
教職にあり
00:50
in theその temple寺院 of learning学習,
学問を崇拝する人は
00:52
do行う notない mockモック theその gods神々,
学問の神をあざ笑るべからず
00:54
becauseなぜなら they彼ら will意志 take取る you君は,
なぜなら 学問の神は
00:56
fill埋める you君は with〜と curiosity好奇心 andそして desire慾望,
あなたに好奇心と熱望を授け
00:58
andそして driveドライブ you君は. Driveドライブ you君は with〜と aa passion情熱
その情熱を糧にあなたを
01:01
to change変化する thingsもの.
変革の道に導くからです
01:04
I went行った outでる andそして didした aa lit点灯 reviewレビュー,
文献を探してみると
01:07
3,000 articles記事 on theその keyキー wordワード "slavery奴隷."
奴隷に関する文書が3千件見つかりました
01:09
Two turned回した outでる to be〜する about contemporaryコンテンポラリー --- onlyのみ two.
2件が現代の奴隷についてでした たったの2件
01:12
Allすべて theその rest残り wereあった historical歴史的.
残りはすべて歴史的記述でした
01:15
They彼ら wereあった press押す pieces作品 andそして they彼ら wereあった full満員 of outrage怒り,
それらの報道記事は感情的なものばかりでした
01:17
they彼ら wereあった full満員 of speculation投機, they彼ら wereあった anecdotal逸話 ---
推測や逸話がほとんどで
01:20
noいいえ solid固体 information情報.
真実に欠けていました
01:23
Soそう, I began始まった to do行う aa research研究 projectプロジェクト of myじぶんの own自分の.
そこで自分で研究プロジェクトを立ち上げました
01:25
I went行った to five countries aroundまわり theその world世界.
5ヵ国を訪れました
01:28
I looked見た at〜で slaves奴隷. I met会った slaveholders従業員,
私は奴隷を見ました 奴隷所有者にも会いました
01:30
andそして I looked見た very非常に deeply深く
私は奴隷関連ビジネスを
01:33
into slave-basedスレーブベース businessesビジネス
深く研究しました
01:35
becauseなぜなら thisこの is an economic経済的 crime犯罪.
奴隷は経済的犯罪ですから
01:38
People do行う notない enslave奴隷 people to be〜する mean平均 to themそれら.
人が人を虐めるのが目的ではありません
01:40
They彼ら do行う itそれ to make作る aa profit利益.
利益のために奴隷にするのです
01:44
Andそして I've私は got持っている to telltell you君は, what I found見つけた outでる in theその world世界
私が見たものは
01:46
in four4つの different異なる continents大陸,
世界4大陸のどこに行っても
01:48
wasあった depressingly憂鬱な familiar身近な.
同じ悲しい現実でした
01:51
Like好きな thisこの:
このようにです
01:53
Agricultural農業 workers労働者 in Africaアフリカ,
アフリカの農園では
01:56
whippedホイップした andそして beaten殴られた,
我々の撮影班をたよって
01:58
showing表示 us米国 howどうやって they彼ら wereあった beaten殴られた in theその fieldsフィールド
逃走してきた奴隷たちが
02:00
before they彼ら escapedエスケープされた fromから slavery奴隷
鞭で打たれ 殴られるのを
02:03
andそして met会った upアップ with〜と our我々の film crewクルー.
目のあたりにしました
02:05
Itそれ wasあった mind-blowing心を吹く.
度肝を抜かれました
02:07
Andそして I want欲しいです to be〜する very非常に clearクリア.
私はここで明確にしておきたいのです
02:10
I'm私は talking話す about realリアル slavery奴隷.
これは現実の奴隷の話です
02:14
Thisこの is notない about lousy怠け者 marriages結婚,
結婚の破局話ではありません
02:16
thisこの is notない about jobsジョブ thatそれ suck吸う.
つまらない仕事の話でもありません
02:18
Thisこの is about people who canできる notない walk歩く away離れて,
これは逃げることができない人々
02:20
people who are forced強制された to work作業 withoutなし pay支払う,
報酬もなく労働を強制させられる人々
02:23
people who are operatingオペレーティング 24/7
常時暴力の恐怖にさらされながら
02:25
under aa threat脅威 of violence暴力
無賃で働かざるを得ない人々の話です
02:28
andそして have持ってる noいいえ pay支払う.
無賃で働かざるを得ない人々の話です
02:30
It'sそれは realリアル slavery奴隷 in exactly正確に theその same同じ way方法
現代の奴隷は
02:33
thatそれ slavery奴隷 would〜する be〜する recognized認識された
過去に存在した
02:35
throughout全体を通して allすべて of human人間 history歴史.
奴隷と全く変わりません
02:37
Now, whereどこで is itそれ?
どの地域に多いのでしょうか?
02:40
Wellよく, thisこの map地図 in theその sortソート of redder赤い, yellowerイエロー colors
この地図にある赤や黄色い部分が
02:42
are theその places場所 with〜と theその highest最高 densities密度 of slavery奴隷.
奴隷の密度が最も高い地域です
02:45
Butだけど in fact事実 thatそれ kind種類 of blueyブルーニー color
この青い部分は
02:48
are theその countries whereどこで we我々 can'tできない find見つける anyどれか cases症例 of slavery奴隷.
奴隷が全くいない国です
02:50
Andそして you君は mightかもしれない notice通知 thatそれ it'sそれは onlyのみ Icelandアイスランド andそして Greenlandグリーンランド
ご覧のとおり アイスランドとグリーンランドだけは
02:53
whereどこで we我々 can'tできない find見つける anyどれか cases症例 of enslavement奴隷化
ご覧のとおり アイスランドとグリーンランドだけは
02:56
aroundまわり theその world世界.
全く奴隷がいません
02:58
We're私たちは alsoまた、 particularly特に interested興味がある
また私達が
03:00
andそして looking探している very非常に carefully慎重に
特に注目するのは
03:02
at〜で places場所 whereどこで
奴隷を使った深刻な
03:04
slaves奴隷 are beingであること used中古 to perpetrate犯す
環境破壊が
03:08
extreme極端な environmental環境 destruction破壊.
起きている地域です
03:10
Aroundまわり theその world世界, slaves奴隷 are used中古 to destroy破壊する theその environment環境,
世界中で 奴隷を使った環境破壊が進んでいます
03:14
cutting切断 downダウン trees in theその Amazonアマゾン; destroying破壊
アマゾンの熱帯林を伐採したり
03:17
forest森林 areasエリア in West西 Africaアフリカ;
西アフリカの森林地帯を破壊したり
03:19
mining鉱業 andそして spreading広がる mercury水銀 aroundまわり
ガーナやコンゴにみられる
03:21
in places場所 like好きな Ghanaガーナ andそして theその Congoコンゴ;
鉱山と水銀汚染の拡散や
03:24
destroying破壊 theその coastal沿岸の ecosystems生態系 in South Asiaアジア.
南アジア沿岸地帯の環境破壊等です
03:26
It'sそれは aa prettyかなり harrowing悲惨な linkageリンケージ
起きている環境問題と
03:30
betweenの間に what's何ですか happeningハプニング to our我々の environment環境
人権侵害の問題には
03:33
andそして what's何ですか happeningハプニング to our我々の human人間 rights権利.
痛ましい相関関係があります
03:35
Now, howどうやって on Earth地球 didした we我々 get取得する to aa situation状況 like好きな thisこの,
一体なぜ このような状況に陥ったのでしょうか?
03:37
whereどこで we我々 have持ってる 27 million百万 people
2010年時点で2千7百万人もの人々が
03:40
in slavery奴隷 in theその year 2010?
奴隷扱いされています
03:43
That'sそれは doubleダブル theその number thatそれ came来た outでる of Africaアフリカ
この数字は大西洋奴隷貿易時代に
03:45
in theその entire全体 transatlantic大西洋横断 slaveスレーブ tradeトレード.
アフリカから移送された人の倍です
03:48
Wellよく, itそれ buildsビルド upアップ with〜と theseこれら factors要因.
いくつかの要因があります
03:51
They彼ら are notない causal因果関係, they彼ら are actually実際に supportingサポートする factors要因.
偶然ではなく関連する要因があります
03:53
One1 we我々 allすべて know知っている about, theその population人口 explosion爆発:
一つは よく知られた人口の爆発です
03:56
theその world世界 goes行く fromから two billion people to almostほぼ
人口は過去50年間に
03:59
sevenセブン billion people in theその last最終 50 years.
20億人から70億人に増加しました
04:01
Beingであること numerous多数 doesする notない make作る you君は aa slaveスレーブ.
人が多いから奴隷になるのではありません
04:04
Add追加する in theその increased増加した vulnerability脆弱性 of very非常に large numbers数字 of people
発展途上国では非常に多くの人々が
04:06
in theその developing現像 world世界,
内戦 人種間の紛争 独裁政治 疫病等々で
04:11
caused原因 by〜によって civil市民 wars戦争, ethnicエスニック conflicts紛争,
内戦 人種間の紛争 独裁政治 疫病等々で
04:13
kleptocraticクレドクラク語 governments政府, disease疾患 ... you君は name itそれ, you君は know知っている itそれ.
脆弱な立場に置かれています
04:16
We我々 understandわかる howどうやって thatそれ works作品. In some一部 countries
知ってるとおりです 数年前の
04:19
allすべて of thoseそれら thingsもの happen起こる at〜で once一度,
シエラ・レオネのような国では
04:21
like好きな Sierraシエラ Leoneリオン aa few少数 years ago,
全てが同時に起こります
04:23
andそして push押す enormous巨大な parts部品 ... about aa billion people in theその world世界, in fact事実,
世界で約10億人に上る人々が
04:25
asとして we我々 know知っている, liveライブ on theその edgeエッジ,
崖っぷちで生活しています
04:29
liveライブ in situations状況 whereどこで
彼らの状況では
04:31
they彼ら don'tしない have持ってる anyどれか opportunity機会 andそして are usually通常 even偶数 destitute貧しい.
全く機会がなく 生活は極貧です
04:33
Butだけど thatそれ doesn'tしない make作る you君は aa slaveスレーブ eitherどちらか.
だからといって奴隷になるわけでもありません
04:38
What itそれ takesテイク to turn順番 aa person who is destitute貧しい andそして vulnerable脆弱な
極貧な 社会的に脆弱な人々が
04:41
into aa slaveスレーブ, is theその absence不在 of theその ruleルール of law法律.
奴隷になるのは 法の支配が欠如しているからです
04:44
Ifif theその ruleルール of law法律 is sound, itそれ protects保護する
もし 法の支配が確立していれば
04:48
theその poor貧しい andそして itそれ protects保護する theその vulnerable脆弱な.
貧困者や社会的弱者も守れるはずです
04:50
Butだけど ifif corruption腐敗 creeps忍び寄る in
しかし汚職がはびこり
04:52
andそして people don'tしない have持ってる theその opportunity機会
法の支配による社会保障が
04:54
to have持ってる thatそれ protection保護 of theその ruleルール of law法律,
失われてしまい
04:56
then次に ifif you君は canできる useつかいます violence暴力,
暴力が使われ始め
04:58
ifif you君は canできる useつかいます violence暴力 with〜と impunity免責,
そして暴力への刑罰がなければ
05:00
you君は canできる reachリーチ outでる andそして harvest収穫 theその vulnerable脆弱な
社会的弱者の奴隷化が始まるのです
05:02
into slavery奴隷.
社会的弱者の奴隷化が始まるのです
05:05
Wellよく, thatそれ is precisely正確に what has持っている happened起こった aroundまわり theその world世界.
これが世界中で起こってきた事実なのです
05:07
Thoughしかし, forために aa lotロット of people,
一方 多くの人々にとって
05:11
theその people who stepステップ
奴隷になる経緯は
05:15
into slavery奴隷 today今日
誘拐されたり
05:17
don'tしない usually通常 get取得する kidnapped誘拐された orまたは knockedノックアウト over以上 theその head.
頭を殴られるわけではありません
05:20
They彼ら come来る into slavery奴隷 becauseなぜなら
彼らが奴隷になったのは
05:24
someone誰か has持っている asked尋ねた themそれら thisこの question質問.
誰かが次の質問をしたからです
05:26
Allすべて aroundまわり theその world世界 I've私は beenされている told言った an almostほぼ identical同一 storyストーリー.
世界中どこでも聞いた同じ手口です
05:28
People sayいう, "I wasあった home自宅,
皆 “私が家に居ると
05:31
someone誰か came来た into our我々の village,
誰かが 村にやって来て叫ぶんだ
05:33
they彼ら stood立っていた upアップ in theその backバック of aa truckトラック, they彼ら said前記, 'I've'私は got持っている jobsジョブ,
'仕事があるぞ 仕事したい人を求む' って”
05:35
who needsニーズ aa jobジョブ?''"
'仕事があるぞ 仕事したい人を求む' って”
05:37
Andそして they彼ら didした exactly正確に what
そして彼らは 同じ状況であれば
05:39
you君は orまたは I would〜する do行う in theその same同じ situation状況.
我々もそうしたであろう行動を取りました
05:41
They彼ら said前記, "Thatそれ guy looked見た sketchyスケッチ. I wasあった suspicious疑わしい,
彼らは “そいつはちょっと怪しかったし私は疑った
05:44
butだけど myじぶんの children子供 wereあった hungry空腹.
しかし子供たちはお腹が空いていたし
05:48
We我々 needed必要な medicine医学.
薬も必要だった
05:51
I knew知っていた I had持っていました to do行う anything何でも I couldできた
選択の余地はなかった
05:53
to earn獲得する some一部 moneyお金 to supportサポート theその people I careお手入れ about."
お金を稼いで私の大事な家族を養うためだ”
05:55
They彼ら climb登る into theその backバック of theその truckトラック. They彼ら go行く offオフ with〜と theその person who recruits新兵 themそれら.
彼らはトラックの荷台に乗って見知らぬ人と出発します
05:59
Ten milesマイル, 100 milesマイル, 1,000 milesマイル later後で,
人知れる距離を旅した後に
06:02
they彼ら find見つける themselves自分自身 in dirty汚れた, dangerous危険な, demeaning卑劣な work作業.
彼らは汚くて危険で屈辱的な職場に着きます
06:06
They彼ら take取る itそれ forために aa little少し whilewhile,
仕方なく仕事を始めます
06:10
butだけど whenいつ they彼ら tryお試しください to leave離れる, bang強打!, theその hammerハンマー comes来る downダウン,
そして逃げようとすると バチーンと
ハンマーが振り落とされます
06:12
andそして they彼ら discover発見する they're彼らは enslaved奴隷にされた.
それで奴隷になったと気づくのです
06:15
Now, thatそれ kind種類 of slavery奴隷
このような奴隷の成り行きは
06:18
is, again再び, prettyかなり muchたくさん what slavery奴隷 has持っている beenされている allすべて throughを通して human人間 history歴史.
歴史上の奴隷制度とほとんど同じなのです
06:21
Butだけど thereそこ is one1 thingもの thatそれ is particularly特に remarkable顕著
しかし 現代の奴隷には一つだけ
06:25
andそして novel小説 about slavery奴隷 today今日,
驚くべき新しい事実があります
06:29
andそして thatそれ is aa completeコンプリート collapse崩壊
それは人間の値段が
06:31
in theその price価格 of human人間 beings存在 ---
完全に崩壊したことです
06:35
expensive高価な in theその past過去, dirt cheap安いです now.
過去は高額だったのが今は極めて安価です
06:38
Even偶数 theその businessビジネス programsプログラム have持ってる started開始した
経済ニュースの話題に上がる位です
06:41
pickingピッキング upアップ on thisこの.
経済ニュースの話題に上がる位です
06:43
I justちょうど want欲しいです to shareシェア aa little少し clipクリップ forために you君は.
短いビデオをお見せします
06:45
Daphneダフネ: OKOK. Llively生きる discussion討論 guaranteed保証付き hereここに, asとして always常に,
いつものようにマクロ経済や
06:47
asとして we我々 get取得する macroマクロ andそして talkトーク commodities商品.
商品市況の活発な討論をお送りします
06:49
Continuing続ける hereここに in theその studioスタジオ with〜と our我々の guestゲスト Michaelマイケル O'Donohueオンドウウエ,
今日のゲストはマイケル・オドノヒューさん
06:52
head of commodities商品 at〜で Four4つの Continents大陸 Capital資本 Management管理.
商品市況部長を務めています
06:55
Andそして we're私たちは alsoまた、 joined参加した by〜によって Brentブレント Lawsonローソン
そしてブレント・ローソンさん
06:57
fromから Lawsonローソン Friskフリスク Securities証券.
証券会社の方です
07:00
Brentブレント Lawsonローソン: Happyハッピー to be〜する hereここに.
ありがとうございます
07:02
Dd: Good良い to have持ってる you君は with〜と us米国, Brentブレント.
ブレントさん ようこそ
07:04
Now, gentlemen紳士 ... Brentブレント, whereどこで is yourきみの moneyお金 going行く thisこの year?
さっそくですが今年どの分野に投資しますか?
07:06
BLbl: Wellよく Daphneダフネ, we've私たちは beenされている going行く shortショート on gasガス andそして oil recently最近
これまでガソリンや石油の売建玉を保有してます
07:10
andそして casting鋳造 our我々の netネット justちょうど aa little少し bitビット widerより広い.
少し幅を広げようと思っています
07:13
We我々 really本当に like好きな theその human人間 beingであること storyストーリー aa lotロット.
私どもはとても人身売買に興味があります
07:15
Ifif you君は look見える at〜で aa long-term長期 chartチャート,
長期的な視点でチャートを見ると
07:18
prices価格 are at〜で historical歴史的 lows低い andそして yetまだ globalグローバル demandデマンド
史上最安値ですが
07:21
forために forced強制された labor労働 is stillまだ realリアル strong強い.
奴隷の需要は世界的に根強いです
07:23
Soそう, that'sそれは aa scenarioシナリオ thatそれ we我々 think思う we我々 should〜すべき be〜する capitalizing資本化 on.
資金投入するには格好のシナリオと思っています
07:26
Dd: Michaelマイケル, what's何ですか yourきみの take取る on theその people storyストーリー? Are you君は interested興味がある?
人身売買はどうですか? 興味ありますか?
07:30
Michaelマイケル O'Donoghueオドノグエ: Ohああ definitely絶対に. Non-voluntary非自発的 labor's労働者の greatest最大 advantage利点
もちろんです 強制労働が魅力的なのは
07:33
asとして an asset資産 is theその endless無限 supply供給.
供給が尽きない資産だからです
07:36
We're私たちは notない about to run走る outでる of people. Noいいえ otherその他 commodity商品 has持っている thatそれ.
人間は尽きることがありません
他の商品ではありえないです
07:38
BLbl: Daphneダフネ, ifif I mayかもしれない drawドロー yourきみの attention注意 to one1 thingもの.
一つお伝えしましょう
07:41
Thatそれ is thatそれ privateプライベート equity株式 has持っている beenされている sniffing嗅ぐ aroundまわり,
未公開株式が興味を示しています
07:43
andそして thatそれ tells伝える me thatそれ thisこの market市場 is about to explode爆発する.
今後爆発的に成長する市場と言えるでしょう
07:46
Africansアフリカ人 andそして Indiansインド人, asとして usual通常の,
いつも通り アフリカ人 インド人
07:49
South Americansアメリカ人, andそして Eastern東部 Europeansヨーロッパ人 in particular特に
そして特に 南米人 東欧人は
07:51
are on our我々の buy購入 listリスト.
買いリストに載っています
07:54
Dd: Interesting面白い. Michealマイケル, bottom lineライン, what do行う you君は recommendお勧めする?
興味深いですね マイケル 結局お勧めは?
07:56
MO: We're私たちは recommending推薦する to our我々の clientsクライアント
私たちは買い持ちを推奨します
07:59
aa buy購入 andそして holdホールド strategy戦略.
私たちは買い持ちを推奨します
08:01
There'sそこに noいいえ need必要 to play遊びます theその market市場.
積極取引は必要ありません
08:03
There'sそこに aa lotロット of vulnerable脆弱な people outでる thereそこ. It'sそれは very非常に excitingエキサイティング.
社会的弱者はたくさんいます 本当に楽しみです
08:05
Dd: Excitingエキサイティング stuffもの indeed確かに. Gentlemen紳士, thank感謝 you君は very非常に muchたくさん.
そうですね ゲストの方々ありがとうございました
08:08
Kevinケビン Bales: Okayはい, you君は figured思った itそれ outでる. That'sそれは aa spoof偽装.
もうお分かりでしょうが これは作り話です
08:13
Thoughしかし I enjoyed楽しんだ watching見ている
でも皆さんの顎が下がるのを見るのは楽しかったです
08:15
yourきみの jaws dropドロップ, dropドロップ, dropドロップ, until〜まで you君は got持っている itそれ.
でも皆さんの顎が下がるのを見るのは楽しかったです
08:17
MTVMTV Europeヨーロッパ worked働いた with〜と us米国 andそして made thatそれ spoof偽装,
MTVヨーロッパと協力してこの作り話を制作しました
08:21
andそして they've彼らは beenされている slipping滑る itそれ in betweenの間に music音楽 videosビデオ
音楽ビデオの間に何の説明もなく
08:24
withoutなし anyどれか introduction前書き, whichどの I think思う is kind種類 of fun楽しい.
挿入しました おもしろいと思います
08:26
Here'sここにいる theその reality現実.
これが現実です
08:29
Theその price価格 of human人間 beings存在 across横断する theその last最終 4,000 years
4千年もの間 人間の値段は
08:31
in today's今日の moneyお金 has持っている averaged平均した about 40,000 dollarsドル.
現在の貨幣価値で平均約4万ドルでした
08:34
Capital資本 purchase購入 itemsアイテム.
資産購入物件です
08:37
You君は canできる see見る thatそれ theその lines crossクロス whenいつ theその population人口 explodes爆発する.
人口が爆発して二つの線が交差していますが
08:40
Theその average平均 price価格 of aa human人間 beingであること today今日,
現代の人間の値段は
08:43
aroundまわり theその world世界, is about 90 dollarsドル.
世界中で約90ドルです
08:46
They彼ら are moreもっと expensive高価な in places場所 like好きな North Americaアメリカ.
北米などでは もう少し高いです
08:48
Slaves奴隷 costコスト betweenの間に 3,000 to 8,000 dollarsドル in North Americaアメリカ,
北米で奴隷は3千~8千ドルです
08:51
butだけど I couldできた take取る you君は places場所 in Indiaインド orまたは Nepalネパール
しかし インドやネパールでは
08:55
whereどこで human人間 beings存在 canできる be〜する acquired獲得しました forために five orまたは 10 dollarsドル.
人間は5~10ドルほどで所持できるのです
08:58
They彼ら keyキー hereここに is thatそれ
ここで大切なのは
09:01
people have持ってる ceased停止した to be〜する thatそれ capital資本 purchase購入 item項目
人間はもはや資産購入物件ではなくなり
09:03
andそして become〜になる like好きな Styrofoam発泡スチレン cupsカップ.
発泡スチレンのコップのような物です
09:07
You君は buy購入 themそれら cheaply安く, you君は useつかいます themそれら,
安く買って使って
09:09
you君は crumpleつぶれた themそれら upアップ, andそして then次に whenいつ you'reあなたは done完了
くしゃくしゃにして使い終わったら
09:12
with〜と themそれら you君は justちょうど throwスロー themそれら away離れて.
捨ててしまうのです
09:14
Theseこれら young若い boys男の子 are in Nepalネパール.
ネパールの男の子たちです
09:16
They彼ら are basically基本的に theその transport輸送 systemシステム
彼らは奴隷所有者が保有する
09:19
on aa quarry採石場 run走る by〜によって aa slaveholder従業員.
石切場の輸送手段です
09:22
Thereそこ are noいいえ roads道路 thereそこ, soそう they彼ら carryキャリー loads負荷 of stone
ここには道がありません そのため
09:24
on their彼らの backsバック, oftenしばしば of their彼らの own自分の weight重量,
自分たちの体重ほど重い石を背中に吊り下げて
09:27
upアップ andそして downダウン theその Himalayaヒマラヤ Mountains山々.
ヒマラヤ山中を運ぶのです
09:30
One1 of their彼らの mothers母親の said前記 to us米国,
彼らの母親のひとりは
09:32
"You君は know知っている, we我々 can'tできない survive生き残ります hereここに,
“私たちはここでは生き残れません
09:34
butだけど we我々 can'tできない even偶数 seem思われる to die死ぬ eitherどちらか."
しかし死ぬことすらできないんです”
09:36
It'sそれは aa horrible恐ろしい situation状況.
ひどい状況です
09:39
Andそして ifif thereそこ is anything何でも thatそれ makes作る me feel感じる very非常に positiveポジティブ about thisこの,
ひとつでも明るい話題があるとすれば
09:41
it'sそれは thatそれ thereそこ are alsoまた、 ---
依然として奴隷の
09:45
in addition添加 to young若い men男性 like好きな thisこの who are stillまだ enslaved奴隷にされた ---
この若い男の子たち以外に
09:47
thereそこ are ex-slaves元奴隷 who are now workingワーキング to free無料 othersその他.
解放活動をしている元奴隷がいることです
09:49
Orまたは, we我々 sayいう, Frederickフレデリック Douglassダグラス is in theその house.
まさにフレデリック・ダグラスの再来です
09:53
I don'tしない know知っている ifif you'veあなたは everこれまで had持っていました aa daydream空想
白昼夢を見たことはありますか?
09:56
about, "Wowワオ. What would〜する itそれ be〜する like好きな to meet会う Harrietハリエット Tubman桶屋?
ハリエット・タブマンに会えたとしたら?
09:59
What would〜する itそれ be〜する like好きな to meet会う Frederickフレデリック Douglassダグラス?"
フレデリック・ダグラスに会えたとしたら?
10:01
I've私は got持っている to sayいう, one1 of theその most最も excitingエキサイティング parts部品 about myじぶんの jobジョブ
この仕事で最も素晴らしいことは そのような人々に
10:03
is thatそれ I get取得する to,
実際に出会えることです
10:06
andそして I want欲しいです to introduce紹介する you君は to one1 of thoseそれら.
そんな一人をご紹介します
10:08
His name is Jamesジェームズ Kofiコフィー Annanアナン. He wasあった aa slaveスレーブ child in Ghanaガーナ
彼の名前は ジェームス・コフィ・アンナンです
10:10
enslaved奴隷にされた in theその fishing釣り industry業界,
ガーナの漁業奴隷でした
10:13
andそして he now, after escapeエスケープ andそして building建物 aa new新しい life生活,
彼は現在 奴隷から逃げ出した後
10:15
has持っている formed形成された an organization組織 thatそれ we我々 work作業 closely密接に with〜と
新しい生活を始め 奴隷解放を支援する
10:19
to go行く backバック andそして get取得する people outでる of slavery奴隷.
組織に協力しています
10:22
Thisこの is notない Jamesジェームズ, thisこの is one1 of theその kids子供たち thatそれ he works作品 with〜と.
この子はジェームスと一緒に働いている一人です
10:24
Jamesジェームズ Kofiコフィー Annanアナン (Videoビデオ): He wasあった hitヒット with〜と aa paddleパドル
彼は櫂で頭を殴られました
10:27
in theその head. Andそして thisこの reminds思い出させる me
これを見ると 私が小さい時に
10:29
of myじぶんの childhood子供時代 whenいつ I used中古 to work作業 hereここに.
ここで働いていたことを思い出します
10:31
KBkb: Jamesジェームズ andそして our我々の country directorディレクター in Ghanaガーナ,
ジェームスとガーナ責任者のエマニュエル・オトは
10:35
Emmanuelエマニュエル Otooオットー are now receiving受信 regular定期的 death threats脅威
頻繁に死の脅迫状を受けています
10:39
becauseなぜなら theその two of themそれら managed管理された to get取得する
彼らが人身売買の罪で3人を訴え
10:42
convictions信念 andそして imprisonment投獄 forために three human人間 traffickers人身売買業者
その結果有罪が確定して収監されたからです
10:44
forために theその very非常に first最初 time時間 in Ghanaガーナ
漁業で成人や子どもを奴隷にして
10:47
forために enslaving奴隷化 people, fromから theその fishing釣り industry業界,
罪を問われたのは
10:49
forために enslaving奴隷化 children子供.
ガーナで初めてのことです
10:51
Now, everythingすべて I've私は beenされている telling伝える you君は,
今まで私がお話ししたのは
10:53
I admit認める, is prettyかなり disheartening気を失う.
とても悲しいことと言わざるを得ません
10:55
Butだけど thereそこ is actually実際に aa very非常に positiveポジティブ side to thisこの,
しかし とても明るい側面もあるのです
10:58
andそして thatそれ is thisこの: Theその 27 million百万 people
現在も奴隷になっている
11:02
who are in slavery奴隷 today今日,
2千7百万人は膨大な人数です
11:04
that'sそれは aa lotロット of people, butだけど it'sそれは alsoまた、
しかし歴史的に
11:06
theその smallest最小 fraction分数
世界の総人口と比較したら
11:08
of theその globalグローバル population人口 to everこれまで be〜する in slavery奴隷.
奴隷の割合は今が最も低いのです
11:10
Andそして likewise同様に, theその 40 billion dollarsドル thatそれ they彼ら generate生成する
同様に奴隷ビジネスは年間4百億ドルの
11:13
into theその globalグローバル economy経済 each year
経済効果を生み出していますが
11:16
is theその tiniest最も小さい proportion割合 of theその globalグローバル economy経済
奴隷労働のもたらす経済効果も
11:18
to everこれまで be〜する represented代表的な by〜によって slaveスレーブ labor労働.
世界規模で比較すると最小の割合です
11:21
Slavery奴隷, illegal違法 in everyすべて country
奴隷はあらゆる国で違法であり
11:25
has持っている beenされている pushed押された to theその edgesエッジ of our我々の globalグローバル society社会.
国際社会の隅に追いやられてきました
11:27
Andそして in aa way方法, withoutなし us米国 even偶数 noticing気づく,
ある意味では私たちの気づかぬうちに
11:32
has持っている ended終了しました upアップ standing立っている on theその precipice絶壁
奴隷制度は絶滅の瀬戸際に立たされ
11:35
of itsその own自分の extinction絶滅,
奴隷制度は絶滅の瀬戸際に立たされ
11:37
waiting待っている forために us米国 to give与える itそれ aa big大きい bootブート
私たちが最後の一押しさえすれば
11:39
andそして knockノック itそれ over以上. Andそして get取得する rid除去する of itそれ.
完全に排除できるのです
11:42
Andそして itそれ canできる be〜する done完了.
十分に可能なことです
11:44
Now, ifif we我々 do行う thatそれ, ifif we我々 put置く theその resourcesリソース
では実践すべき資源を
11:46
andそして theその focusフォーカス to itそれ,
集中して投入した場合
11:48
what doesする itそれ actually実際に costコスト to get取得する people outでる of slavery奴隷?
奴隷解放に要する費用はいくら掛かるのでしょう?
11:50
Wellよく, first最初, before I even偶数 telltell you君は theその costコスト
ところで費用の話をする前に
11:53
I've私は got持っている to be〜する absolutely絶対に clearクリア.
明確にしたいことがあります
11:56
We我々 do行う notない buy購入 people outでる of slavery奴隷.
解放のために奴隷を買取るわけではありません
11:58
Buying買う people outでる of slavery奴隷 is like好きな
解放のために奴隷を買取るのは
12:02
paying払う aa burglar泥棒 to get取得する yourきみの televisionテレビ backバック;
テレビ泥棒に金を払うようなものです
12:04
it'sそれは abetting陣営 aa crime犯罪.
これでは犯罪を助長してしまいます
12:06
Liberation解放, howeverしかしながら, costsコスト some一部 moneyお金.
それでも解放にはお金が掛かります
12:09
Liberation解放, andそして moreもっと importantly重要なこと
解放とさらに重要なのは
12:11
allすべて theその work作業 thatそれ comes来る after liberation解放.
解放後に必要な仕事です
12:13
It'sそれは notない an eventイベント, it'sそれは aa processプロセス.
ひとつの出来事ではなく工程なのです
12:16
It'sそれは about helping助ける people to buildビルドする lives人生 of dignity尊厳,
威厳 安定 経済的自律 市民権
を 取り戻す工程なのです
12:18
stability安定, economic経済的 autonomy自律性,
威厳 安定 経済的自律 市民権
を 取り戻す工程なのです
12:21
citizenship市民権.
威厳 安定 経済的自律 市民権
を 取り戻す工程なのです
12:23
Wellよく, amazingly驚くほど,
驚くことに
12:25
in places場所 like好きな Indiaインド whereどこで costsコスト are very非常に low低い,
インドのような国はコストが非常に低いです
12:27
thatそれ family家族, thatそれ three-generation三世代 family家族 thatそれ you君は see見る thereそこ
ご覧の三世代家族は世襲の奴隷でした
12:30
who wereあった in hereditary遺伝性 slavery奴隷 ---
ご覧の三世代家族は世襲の奴隷でした
12:34
soそう, thatそれ granddad祖父 thereそこ, wasあった bornうまれた aa baby赤ちゃん into slavery奴隷 ---
祖父は産まれてから ずっと奴隷でした
12:36
butだけど theその total合計 costコスト, amortized償却
償却原価合計を見ると
12:41
across横断する theその rest残り of theその work作業,
すべての後工程分も含めて
12:43
wasあった about 150 dollarsドル to bring持参する thatそれ family家族
家族あたり 約150ドルでした
12:45
outでる of slavery奴隷 andそして then次に take取る themそれら throughを通して aa two year processプロセス
解放した後に2年間のプログラムで
12:47
to buildビルドする aa stable安定した life生活 of citizenship市民権 andそして education教育.
一般市民の暮らし方と教育を施します
12:50
Aa boy男の子 in Ghanaガーナ rescued救出された fromから fishing釣り slavery奴隷, about 400 dollarsドル.
ガーナの漁業奴隷の少年は一人当たり約400ドルです
12:55
In theその Unitedユナイテッド States, North Americaアメリカ,
アメリカではもっと掛かります
12:58
muchたくさん moreもっと expensive高価な. Legal法的 costsコスト, medical医療 costsコスト ...
弁護士費用 医療費...
13:00
we我々 understandわかる thatそれ it'sそれは expensive高価な hereここに:
理解できます ここはコストが高いです
13:02
about 30,000 dollarsドル.
約3万ドルです
13:04
Butだけど most最も of theその people in theその world世界 in slavery奴隷
しかし 世界中の奴隷のほとんどは
13:06
liveライブ in thoseそれら places場所 whereどこで
コストが低い地域に住んでいます
13:09
theその costsコスト are lowest最低.
コストが低い地域に住んでいます
13:11
Andそして in fact事実, theその globalグローバル average平均 is about what itそれ is
世界的平均コストはガーナと同程度です
13:13
forために Ghanaガーナ.
世界的平均コストはガーナと同程度です
13:16
Andそして thatそれ means手段, whenいつ you君は multiplyかける itそれ upアップ,
平均コストを
13:19
theその estimated推定 costコスト of
掛け算して
13:22
notない justちょうど freedom自由 butだけど sustainable持続可能な freedom自由
2千7百万人の奴隷の人々を解放し
13:24
forために theその entire全体 27 million百万 people on theその planet惑星 in slavery奴隷
持続可能な自由を得るのに必要な総額を計算すると
13:27
is something何か like好きな 10.8 billion dollarsドル ---
約108億ドルになります
13:31
what Americansアメリカ人 spend費やす on potatoじゃがいも chipsチップ andそして pretzelsプレッツェル,
アメリカ人がポテトチップやプレッツェルを買う総額です
13:34
what Seattleシアトル is going行く to spend費やす on itsその light railレール systemシステム:
シアトルが新型路面電車に投資する金額です
13:37
usually通常 theその annual年次 expenditure支出 in thisこの country on blue jeansジーンズ,
また アメリカでジーンズを購入する年間総額
13:40
orまたは in theその last最終 holiday休日 period期間
ホリデー・シーズン中に
13:44
whenいつ we我々 bought買った GameBoysゲームボーイ andそして iPodsiPod andそして otherその他 techハイテク giftsギフト forために people,
ゲームボーイ iPod等の電子機器に費やす
13:46
we我々 spent過ごした 10.8 billion dollarsドル.
金額が約108億ドルです
13:50
Intel'sインテルの fourth第4 quarter四半期 earnings収入: 10.8 billion.
インテルの第4四半期の売上げも108億ドルでした
13:53
It'sそれは notない aa lotロット of moneyお金 at〜で theその globalグローバル levelレベル.
地球規模では大した金額ではありません
13:57
In fact事実, it'sそれは peanutsピーナッツ.
微々たる額です
13:59
Andそして theその greatすばらしいです thingもの about itそれ is thatそれ
そして すばらしいのは
14:01
it'sそれは notない moneyお金 downダウン aa hole,
このお金は使い捨てではありません
14:03
thereそこ is aa freedom自由 dividend配当. Whenいつ you君は let〜する people outでる of slavery奴隷
自由の配当があります 奴隷から解放された
14:05
to work作業 forために themselves自分自身,
人々が自由に働き始めたら
14:08
are they彼ら motivated意欲的な?
とても意欲を起こすでしょう
14:10
They彼ら take取る their彼らの kids子供たち outでる of theその workplace職場,
子どもを自分の職場に連れて行き
14:12
they彼ら buildビルドする aa school学校, they彼ら sayいう,
学校を設立し 彼らは
14:14
"We're私たちは going行く to have持ってる stuffもの we've私たちは never決して had持っていました before like好きな three squares四角,
“私たちには 今までは到底無理だった
14:16
medicine医学 whenいつ we're私たちは sick病気,
三度の食事 病気になった時の薬
14:19
clothing衣類 whenいつ we're私たちは coldコールド."
寒い時の服も手に入る”
14:21
They彼ら become〜になる consumers消費者 andそして producers生産者
彼らは消費者でも生産者でもあり
14:23
andそして local地元 economies経済 beginベギン to spiralスパイラル upアップ very非常に rapidly急速に.
地域の経済は急速に成長するでしょう
14:25
That'sそれは important重要, allすべて of thatそれ
持続可能な自由をいかに
14:30
about howどうやって we我々 rebuild再構築する sustainable持続可能な freedom自由,
構築するか非常に重要です
14:32
becauseなぜなら we'd結婚した never決して want欲しいです to repeat繰り返す
なぜなら私たちは 1865年にアメリカで
14:34
what happened起こった in thisこの country in 1865.
起きたことを繰り返したくないのです
14:38
Four4つの million百万 people wereあった lifted持ち上げられた upアップ outでる of slavery奴隷
4百万人の奴隷が解放されました
14:41
andそして then次に dumped投棄された.
そして捨てられたのです
14:44
Dumped投棄された withoutなし political政治的 participation参加,
公民権
14:47
decentまともな education教育,
適切な教育
14:49
anyどれか kind種類 of realリアル opportunity機会
生活に必要な機会を
14:51
in terms条項 of economic経済的 lives人生,
与えられることなく
14:53
andそして then次に sentenced宣告された to generations世代 of
代わりに何世代にも渡って
14:55
violence暴力 andそして prejudice偏見 andそして discrimination差別.
暴力 偏見 人種差別を受けたのです
14:58
Andそして Americaアメリカ is stillまだ paying払う theその price価格
1865年の奴隷解放は失敗に終わり
15:00
forために theその botched挫折した emancipation解放 of 1865.
アメリカは今もその代償を払っています
15:02
We我々 have持ってる made aa commitmentコミットメント
私たちはひとつ誓約をしました
15:06
thatそれ we我々 will意志 never決して let〜する people
私たちは決して
15:08
come来る outでる of slavery奴隷 on our我々の watch時計,
奴隷を解放した後に
15:10
andそして end終わり upアップ asとして second二番 classクラス citizens市民.
二流の市民を作らないことを
15:12
It'sそれは justちょうど notない going行く to happen起こる.
繰り返してはならないのです
15:15
Thisこの is what liberation解放 really本当に looks外見 like好きな.
本当の解放の様子です
15:17
Children子供 rescued救出された fromから slavery奴隷 in theその fishing釣り industry業界 in Ghanaガーナ,
漁業奴隷から解放されたガーナの子どもたちは
15:29
reunited再会された with〜と their彼らの parents,
両親と再会を果たし
15:33
andそして then次に taken撮影 with〜と their彼らの parents backバック to their彼らの villages
両親と共に村に帰り
15:35
to rebuild再構築する their彼らの economic経済的 well-being幸福
二度と奴隷に戻らないように
15:37
soそう thatそれ they彼ら become〜になる slave-proofスレーブプルーフ ---
経済的に健全な生活を再建するのです
15:39
absolutely絶対に unenslaveableunenslaveable.
経済的に健全な生活を再建するのです
15:42
Now, thisこの woman女性
現在 この女性は
15:45
lived住んでいました in aa village in Nepalネパール.
ネパールの山村に住んでいます
15:47
We'd結婚した beenされている workingワーキング thereそこ about aa month.
私たちは約1カ月この村で活動しました
15:49
They彼ら had持っていました justちょうど begun始まった to come来る outでる of aa hereditary遺伝性 kind種類 of slavery奴隷.
彼らは世襲的奴隷から解放されたばかりでした
15:52
They'd彼らは justちょうど begun始まった to light upアップ aa little少し bitビット,
少しずつ生活に明るさが見えていました
15:56
open開いた upアップ aa little少し bitビット.
少し気持ちも開放されたのです
15:58
Butだけど whenいつ we我々 went行った to speak話す with〜と her彼女, whenいつ we我々 took取った thisこの photograph写真,
しかし彼女と話して この写真を撮った時
16:00
theその slaveholders従業員 wereあった stillまだ menacing脅迫する us米国
まだ奴隷主がいて 私たちを傍から威嚇していました
16:02
fromから theその sidelines傍線. They彼ら hadn'tなかった beenされている really本当に pushed押された backバック.
奴隷主たちには変化がなかったのです
16:07
I wasあった frightened恐れた. We我々 wereあった frightened恐れた.
私たちは皆怖くなりました
16:10
We我々 said前記 to her彼女, "Are you君は worried心配している? Are you君は upset動揺?"
彼女に言いました “怖くないですか? 動揺してませんか?”
16:13
She彼女 said前記, "Noいいえ, becauseなぜなら we've私たちは got持っている hope希望 now.
彼女は “いいえ 今の私たちには希望があります
16:16
Howどうやって couldできた we我々 notない succeed成功する," she彼女 said前記,
もはや失敗はあり得ないです”
16:20
"whenいつ people like好きな you君は fromから theその otherその他 side of theその world世界
“だって地球の裏側から皆さんが来て
16:24
are coming到来 hereここに to standスタンド beside us米国?"
私たちを助けてくれるのですから” と言いました
16:28
Okayはい, we我々 have持ってる to ask尋ねる ourselves自分自身,
私たちは自問しなくてはなりません
16:31
are we我々 willing喜んで to liveライブ in aa world世界 with〜と slavery奴隷?
私たちは奴隷がいる世界に好んで住むつもりなのか?
16:35
Ifif we我々 don'tしない take取る actionアクション, we我々 justちょうど leave離れる ourselves自分自身 open開いた
もし私たちが行動を起こさないと
16:39
to have持ってる someone誰か elseelse jerkジャーク theその strings文字列
日々購入する製品や政府の政策に
16:42
thatそれ tieネクタイ us米国 to slavery奴隷 in theその products製品 we我々 buy購入,
奴隷と紐づける罠が仕掛けられるのを
16:44
andそして in our我々の government政府 policiesポリシー.
見過ごすことにならないのか?
16:47
Andそして yetまだ, ifif there'sそこに one1 thingもの thatそれ everyすべて human人間 beingであること canできる agree同意する on,
もし人類全てが賛同できる何かがあるとすれば
16:49
I think思う it'sそれは thatそれ slavery奴隷 should〜すべき end終わり.
それは奴隷の完全撤廃だと思います
16:53
Andそして ifif thereそこ is aa fundamental基本的な violation違反
そして もし私たち人間の尊厳が
16:57
of our我々の human人間 dignity尊厳
基本的に侵害されているのなら
16:59
thatそれ we我々 would〜する allすべて sayいう is horrific恐ろしい,
誰もが それは悪であり
17:02
it'sそれは slavery奴隷.
それは奴隷だと言うでしょう
17:04
Andそして we've私たちは got持っている to sayいう,
そして私たちは
17:06
what good良い is allすべて of our我々の intellectual知的
もし奴隷を撤廃できないのなら
17:09
andそして political政治的 andそして economic経済的 powerパワー ---
私たちの結集した 知識 政治 経済的な力―
17:12
andそして I'm私は really本当に thinking考え intellectual知的 powerパワー in thisこの roomルーム ---
特にこの会議場にいる知識を結集した力は―
17:14
ifif we我々 can'tできない useつかいます itそれ to bring持参する slavery奴隷 to an end終わり?
いったい何の役に立つというのでしょう?
17:18
I think思う thereそこ is enough十分な intellectual知的 powerパワー in thisこの roomルーム
この会議場には奴隷を撤廃するのに
17:21
to bring持参する slavery奴隷 to an end終わり.
十分な知識力があると思います
17:23
Andそして you君は know知っている what? Ifif we我々 can'tできない do行う thatそれ,
もし私たちが奴隷を撤廃できないとしたら
17:25
ifif we我々 can'tできない useつかいます our我々の intellectual知的 powerパワー to end終わり slavery奴隷,
もし私たちの知識力を結集しても無理なのなら
17:28
thereそこ is one1 last最終 question質問:
最後に問うべき質問があります
17:31
Are we我々 truly真に free無料?
私たちは本当に自由ですか?
17:34
Okayはい, thank感謝 you君は soそう muchたくさん.
本当にありがとうございました
17:36
(Applause拍手)
(拍手)
17:38
Translated by Mariko Imada
Reviewed by Akira Kan

▲Back to top

About the speaker:

Kevin Bales - Anti-slavery activist
Kevin Bales is the co-founder of Free the Slaves, whose mission is to end all forms of human slavery within the next 25 years. He's the author of "Ending Slavery: How We Free Today's Slaves."

Why you should listen

As an author, a professor of sociology, and consultant to the United Nations Global Program on Human Trafficking, Kevin Bales is one of the world’s foremost experts on modern slavery. He has made it his mission to eradicate global slavery.

Along with traveling the world doing investigative research, authoring books, racking up human rights awards, and teaming up with Simon Pell to form a fundraising consultant firm, Pell & Bales Ltd., he established Free the Slaves, a nonprofit whose brilliant website is packed with facts and inspirations to action. With Free the Slaves, Bales has mapped out ways to spread the message and gain resources that assign governments, the UN, business, communities and individuals specific roles in the fight to end slavery. In his new book, The Slave Next Door, he explores the relationship of slavery and environmental destruction. Armed with a compelling presence and a hopeful heart, he is enticing the world to help, so that we can all one day say the words: Mission Accomplished.

More profile about the speaker
Kevin Bales | Speaker | TED.com