English-Video.net comment policy

The comment field is common to all languages

Let's write in your language and use "Google Translate" together

Please refer to informative community guidelines on TED.com

Mission Blue Voyage

Mike deGruy: Hooked by an octopus

マイク・ディグリー:タコに魅せられて

Filmed
Views 952,522

水中カメラマンのマイク・ディグリーは数十年にわたり海を観察しています 卓越した話術で、ミッション・ブルーのステージに立ち、わたしたちに彼の驚嘆と興奮、そして懸念を伝えています --- 地球の青い心臓である海について。

- Filmmaker
Mike deGruy filmed in and on the ocean for more than three decades -- becoming almost as famous for his storytelling as for his glorious, intimate visions of the sea and the creatures who live in it. Full bio

I first最初 becameなりました fascinated魅惑的な with〜と octopusたこ at〜で an early早い age年齢.
私は幼い頃にタコに夢中になりました
00:15
I grew成長しました upアップ in Mobileモバイル, Alabamaアラバマ州 ---
アラバマ州のモビールで育ちました
00:18
somebody's誰かの got持っている to be〜する fromから Mobileモバイル, right? ---
ここにはモビール出身の方もおられるでしょうね
00:20
andそして Mobileモバイル sits座る at〜で theその confluence合流 of five rivers河川,
モビールは5つの川が合流して形成される
00:22
formingフォーミング thisこの beautiful綺麗な deltaデルタ.
美しいデルタ地帯に位置しています
00:25
Andそして theその deltaデルタ has持っている alligatorsワニ crawlingクロール
そこは ワニが這い
00:27
in andそして outでる of rivers河川 filled満たされた with〜と fish
たくさんの魚が泳ぎ
00:29
andそして cypressサイプレス trees dripping落ちる with〜と snakesヘビ,
ヌマスギからはヘビが垂れ下がり
00:31
birds of everyすべて flavor風味.
あらゆる種類の鳥がいます
00:33
It'sそれは an absolute絶対の magical魔法の wonderlandワンダーランド to liveライブ in ---
生き物に興味を持つ子供ならば
00:35
ifif you'reあなたは aa kidキッド interested興味がある in animals動物, to grow成長する upアップ in.
そこはまったく魔法のような場所なのです
00:38
Andそして thisこの deltaデルタ water flows流れ to Mobileモバイル Bay, andそして finally最後に into theその Gulf of Mexicoメキシコ.
川の水はモビール湾から メキシコ湾に注ぎます
00:41
Andそして I remember思い出す myじぶんの first最初 realリアル contact接触 with〜と octopusたこ
初めて本物のタコに遭遇したのは たぶん
00:45
wasあった probably多分 at〜で age年齢 five orまたは six6.
5歳か6歳の頃でした メキシコ湾で泳いでいて
00:48
I wasあった in theその gulf, andそして I wasあった swimming水泳 aroundまわり andそして saw見た aa little少し octopusたこ on theその bottom.
海底にいる小さなタコを見つけました
00:50
Andそして I reached到達した downダウン andそして picked選んだ him upアップ, andそして immediatelyすぐに
私は手を伸ばしてタコをつかまえ すぐに
00:53
becameなりました fascinated魅惑的な andそして impressed感動した by〜によって itsその speed速度 andそして itsその strength andそして agility敏捷性.
その強さと敏捷さに夢中になりました
00:56
Itそれ wasあった prying揚げる myじぶんの fingers apart離れて andそして moving動く to theその backバック of myじぶんの handハンド.
指をこじあけ 手の裏に回ろうとするので
00:59
Itそれ wasあった allすべて I couldできた do行う to holdホールド onto〜に thisこの amazing素晴らしい creature生き物.
この暴れん坊を持っているのがやっとでした
01:03
Then次に itそれ sortソート of calmed落ち着いた downダウン in theその palms手のひら of myじぶんの hands
そのうち タコは手のひらの上で大人しくなり
01:05
andそして started開始した flashing点滅する colors,
明滅させるように色を変えはじめ
01:08
justちょうど pulsing脈打つ allすべて of theseこれら colors.
脈打つように色を変えました
01:10
Andそして asとして I looked見た at〜で itそれ, itそれ kind種類 of tucked押し込んだ itsその arms武器 under itそれ,
やがて 脚を下にしまいこみ
01:12
raised育った into aa spherical球状 shape形状
球形に丸まって
01:15
andそして turned回した chocolateチョコレート brown褐色 with〜と two white stripesストライプ.
2本の白い縞のある茶褐色に変わりました
01:17
I'm私は going行く, "Myじぶんの goshうんざり!" I had持っていました never決して seen見た anything何でも like好きな thisこの in myじぶんの life生活!
「すごい こんな生物初めて!」感動しました
01:20
Soそう I marveled驚嘆 forために aa moment瞬間, andそして then次に decided決定しました itそれ wasあった time時間 to release解放 him,
しばらく見とれたあと 放さねばと思い
01:23
soそう I put置く him downダウン.
彼をそっと手から降ろすと
01:26
Theその octopusたこ left myじぶんの hands andそして then次に didした theその damnedestおなら thingもの:
手から逃れたタコは 離れ業を見せたのです
01:28
Itそれ landed着陸した on theその bottom in theその rubble瓦礫
海底の小石の上に着地した次の瞬間
01:32
andそして --- fwooshfwoosh! --- vanished消えた
バシュッと一瞬で消えたのです
01:35
right before myじぶんの eyes.
私の目の前でです
01:37
Andそして I knew知っていた, right then次に, at〜で age年齢 six6,
そこで私は6歳にして決めました
01:38
thatそれ is an animal動物 thatそれ I want欲しいです to learn学ぶ moreもっと about. Soそう I didした.
もっとこの生物について知るんだと
01:40
Andそして I went行った offオフ to collegeカレッジ andそして got持っている aa degree in marineマリン zoology動物学,
やがて私は大学で海洋生物学の学士号を取り
01:43
andそして then次に moved移動した to Hawaiiハワイ andそして entered入った graduate卒業 school学校
ハワイに行き ハワイ大学の
01:46
at〜で theその University大学 of Hawaiiハワイ.
大学院に入学しました
01:48
Andそして whilewhile aa student学生 at〜で Hawaiiハワイ, I worked働いた at〜で theその Waikikiワイキキ Aquarium水族館.
ハワイ大学在籍中 ワイキキ水族館で働きました
01:50
Andそして theその aquarium水族館 had持っていました aa lotロット of big大きい fish tanksタンク
そこには 魚類用の大水槽はたくさんありましたが
01:53
butだけど notない aa lotロット of invertebrate無脊椎動物 displaysディスプレイ,
無脊椎動物の展示はあまり多くありませんでした
01:55
andそして beingであること theその spineless棘がない guy, I thought思想, wellよく
骨なし生物大好き人間の私は
01:57
I'll私はよ justちょうど go行く outでる in theその fieldフィールド andそして collect集める theseこれら wonderful素晴らしい animals動物
すてきな仲間を連れてこようと思い立ちました
02:00
I had持っていました beenされている learning学習 about asとして aa student学生
学生として無脊椎動物について学んでいたので
02:03
andそして bring持参する themそれら in, andそして I built建てられた theseこれら elaborate精巧な setsセット andそして put置く themそれら on display表示.
それらを採集し 入念なセットをこしらえて展示しました
02:06
Now, theその fish in theその tanksタンク wereあった gorgeousゴージャスな to look見える at〜で,
水槽の魚は鑑賞するにはすばらしいですが
02:09
butだけど they彼ら didn'tしなかった really本当に interact相互作用する with〜と people.
彼らは人間と関わりません
02:13
Butだけど theその octopusたこ didした.
でもタコは違います
02:16
Ifif you君は walked歩いた upアップ to an octopusたこ tankタンク,
タコの水槽に とくに早朝
02:18
especially特に early早い in theその morning before anyone誰でも arrived到着した,
まだ誰もいない時に行ってみてください
02:20
theその octopusたこ would〜する rise上昇 upアップ andそして look見える at〜で you君は
タコは起き上がってあなたを見るでしょう
02:22
andそして you'reあなたは thinking考え, "Is thatそれ guy really本当に looking探している at〜で me? He is looking探している at〜で me!"
「アイツ 俺を見てるのか...あ、本当に見てる!」
02:24
Andそして you君は walk歩く upアップ to theその frontフロント of theその tankタンク. Then次に you君は realize実現する
そして水槽の正面まで近づくと
02:27
thatそれ theseこれら animals動物 allすべて have持ってる different異なる personalities人格:
一匹一匹に個性があることに気づくでしょう
02:29
Some一部 of themそれら would〜する holdホールド their彼らの ground接地,
その場を動かないタコもいますし
02:33
othersその他 would〜する slink失神する into theその backバック of theその tankタンク andそして disappear姿を消す in theその rocks,
水槽の奥の岩陰に隠れるタコもいるでしょう
02:35
andそして one1 in particular特に, thisこの amazing素晴らしい animal動物 ...
その中にすごいのが一匹いて
02:39
I went行った upアップ to theその frontフロント of theその tankタンク, andそして he's彼は justちょうど staring凝視する at〜で me,
私が水槽の正面に来ると じっと私を見つめました
02:41
andそして he had持っていました little少し horns come来る upアップ above上の his eyes.
彼の目の上に小さな角が出ていました
02:44
Soそう I went行った right upアップ to theその frontフロント of theその tankタンク ---
私は水槽の真正面で ガラスの
02:46
I wasあった three orまたは four4つの inchesインチ fromから theその frontフロント glassガラス ---
10センチほどのところにいました
02:48
andそして theその octopusたこ wasあった sitting座っている on aa perchパーチ, aa little少し rock,
タコは小さな岩の上に座っていましたが
02:50
andそして he came来た offオフ theその rock andそして he alsoまた、 came来た downダウン right to theその frontフロント of theその glassガラス.
岩を離れて水槽の正面にやって来ました
02:53
Soそう I wasあった staring凝視する at〜で thisこの animal動物 about six6 orまたは sevenセブン inchesインチ away離れて,
ガラス越しに15センチ程の距離でにらみ合いました
02:57
andそして at〜で thatそれ time時間 I couldできた actually実際に focusフォーカス thatそれ close閉じる;
実際このくらいの近さでしたね
03:00
now asとして I look見える at〜で myじぶんの fuzzyファジー fingers I realize実現する thoseそれら days日々 are long長いです gone行った.
今は老眼でダメですが 昔はよく見えました
03:03
Anywayとにかく, thereそこ we我々 wereあった, staring凝視する at〜で each otherその他,
私たちはじっとにらみ合いました
03:07
andそして he reaches届く downダウン andそして grabsグラブ an armful武装した of gravel砂利
タコは触腕を伸ばし 小石を一握り掴むと
03:09
andそして releasesリリース itそれ in theその jetジェット of water entering入る theその tankタンク
濾過装置から水槽に注ぐ
03:12
fromから theその filtration濾過 systemシステム,
流水の中に放ったのです
03:15
andそして --- chkチャック chkチャック chkチャック chkチャック chkチャック! --- thisこの gravel砂利 hitsヒット theその frontフロント of theその glassガラス andそして falls落ちる downダウン.
チチチチッ 小石はフロントガラスに当たって落ちました
03:17
He reaches届く upアップ, takesテイク another別の armful武装した of gravel砂利, releasesリリース itそれ ---
タコはもう一度小石を掴んでまた放ち…
03:20
chkチャック chkチャック chkチャック chkチャック chkチャック! --- same同じ thingもの.
チチチチッ 同じことを繰り返しました
03:23
Then次に he liftsリフト another別の arm andそして I liftリフト an arm.
次にタコは腕を一本上げました 私も上げました
03:26
Then次に he liftsリフト another別の arm andそして I liftリフト another別の arm.
続いてもう一本 私も もう一本
03:29
Andそして then次に I realize実現する theその octopusたこ won勝った theその arms武器 raceレース,
腕競べは私の負けです
03:32
becauseなぜなら I wasあった outでる andそして he had持っていました six6 left. (Laughter笑い)
だって彼はまだ6本ありますからね
03:35
Butだけど theその onlyのみ way方法 I canできる describe説明する what I wasあった seeing見る thatそれ day
その日私が見たことは
03:38
wasあった thatそれ thisこの octopusたこ wasあった playing遊ぶ,
遊びという言葉でしか説明できませんでした
03:42
whichどの is aa prettyかなり sophisticated洗練された behavior動作 forために aa mereほんの invertebrate無脊椎動物.
無脊椎動物には稀な 極めて洗練された行動です
03:45
Soそう, about three years into myじぶんの degree,
その後 私が博士課程3年の頃
03:49
aa funny面白い thingもの happened起こった on theその way方法 to theその office事務所,
愉快な出来事がありました
03:51
whichどの actually実際に changedかわった theその courseコース of myじぶんの life生活.
実際それはその後の私の人生を変えるものでした
03:54
Aa manおとこ came来た into theその aquarium水族館. It'sそれは aa long長いです storyストーリー, butだけど essentially基本的に
手短に言うと ある男性が水族館を訪れ
03:56
he sent送られた me andそして aa coupleカップル of friends友達 of mine鉱山 to theその South Pacificパシフィック
私と数名の同僚たちに 南太平洋に行って
03:59
to collect集める animals動物 forために him,
彼のために生物を収集してほしいと言ったのです
04:02
andそして asとして we我々 left, he gave与えた us米国 two 16-millimeter-ミリメートル movie映画 camerasカメラ.
出発の際 彼は16ミリカメラを2台持たせてくれ
04:04
He said前記, "Make作る aa movie映画 about thisこの expedition遠征."
この調査の記録を映像に残すようにと言いました
04:07
"OKOK, aa coupleカップル of biologists生物学者 making作る aa movie映画 ---
よし 僕たちの映画か
04:10
this'llこれは be〜する interesting面白い,"
これは面白いことになるぞ
04:13
andそして offオフ we我々 went行った. Andそして we我々 didした, we我々 made aa movie映画,
私たちは調査を行い 記録を残しました
04:14
whichどの had持っていました to be〜する theその worst最悪 movie映画 everこれまで made
それは映画史上
04:16
in theその history歴史 of movie映画 making作る,
最低の映画でしたが
04:18
butだけど itそれ wasあった aa blast爆風. I had持っていました soそう muchたくさん fun楽しい.
最高で最上の体験でした
04:20
Andそして I remember思い出す thatそれ proverbial light going行く offオフ in myじぶんの head,
そこで頭の中でランプがひらめいて
04:22
thinking考え, "Wait待つ aa minute.
待てよ
04:24
Maybe多分 I canできる do行う thisこの allすべて theその time時間.
これからもこれをずっとやれるのでは?
04:26
Yeahええ, I'll私はよ be〜する aa filmmaker映画監督."
そうだ 映画制作者になろう!と決心したのです
04:28
Soそう I literally文字通り came来た backバック fromから thatそれ jobジョブ,
その仕事から帰るやいなや
04:30
quit終了する school学校, hung吊るされた myじぶんの filmmaking映画制作 shingleシングル
何をやったら良いのかもよくわからないままに
04:32
andそして justちょうど never決して told言った anyone誰でも thatそれ I didn'tしなかった know知っている what I wasあった doingやっている.
大学院を中退し 映画制作の看板を掲げました
04:34
It'sそれは beenされている aa good良い rideライド.
幸運でした
04:37
Andそして what I learned学んだ in school学校 thoughしかし wasあった really本当に beneficial有益.
それまでに学んだことがとても役立ちました
04:39
Ifif you'reあなたは aa wildlife野生動物 filmmaker映画監督
野生動物の映画制作者が
04:41
andそして you'reあなたは going行く outでる into theその fieldフィールド to film animals動物,
自然の中で動物を撮影する
04:43
especially特に behavior動作,
特に行動を撮影する場合
04:45
itそれ helps助けて to have持ってる aa fundamental基本的な backgroundバックグラウンド
対象がどんな動物で
04:47
on who theseこれら animals動物 are,
どのように振る舞うか 行動するかなど
04:49
howどうやって they彼ら work作業 andそして, you君は know知っている, aa bitビット about their彼らの behaviors行動.
基礎的な知識はとても役に立ちます
04:51
Butだけど whereどこで I really本当に learned学んだ about octopusたこ
しかし タコの本当の姿は 海の中で
04:54
wasあった in theその fieldフィールド, asとして aa filmmaker映画監督
映画制作の過程で学びました
04:56
making作る films映画 with〜と themそれら,
彼らを映画に撮り
04:58
whereどこで you'reあなたは allowed許可された to spend費やす large periods期間 of time時間
海中の彼らの住み家で
05:00
with〜と theその animals動物, seeing見る octopusたこ beingであること octopusたこ
彼らが本来の生活を送る様子を
05:03
in their彼らの ocean海洋 homes.
長期間共に過しながら学んだのです
05:06
I remember思い出す I took取った aa trip旅行 to Australiaオーストラリア,
以前 オーストラリアの
05:08
went行った to an island calledと呼ばれる One1 Tree Island.
ワンツリー島に行きました
05:10
Andそして apparently明らかに, evolution進化 had持っていました occurred発生した
明らかにその島では進化が
05:13
at〜で aa prettyかなり rapid迅速な rateレート on One1 Tree,
かなり早いペースで起こっていて
05:15
betweenの間に theその time時間 they彼ら named名前 itそれ andそして theその time時間 I arrived到着した,
私が行ったときには
05:17
becauseなぜなら I'm私は sure確かに thereそこ wereあった at〜で least少なくとも three trees
少なくとも3本以上の木が
05:20
on thatそれ island whenいつ we我々 wereあった thereそこ.
島に生えていました
05:22
Anywayとにかく, one1 tree is situated立っている right next to
とにかく 一本の木が
05:24
aa beautiful綺麗な coralコーラル reefリーフ.
美しいサンゴ礁のすぐそばに生えていました
05:26
In fact事実, there'sそこに aa surgeサージ channelチャネル
そこは1日2回の満潮時に かなり激しく
05:28
whereどこで theその tide is moving動く backバック andそして forth前進, twice二度 aa day, prettyかなり rapidly急速に.
潮が出入りする水路になっていました
05:30
Andそして there'sそこに aa beautiful綺麗な reefリーフ,
そこは美しいサンゴ礁で
05:33
very非常に complex複合体 reefリーフ, with〜と lotsロット of animals動物,
入り組んだ岩礁にはたくさんのタコを含む
05:34
includingを含む aa lotロット of octopusたこ.
多くの生物がいました
05:37
Andそして notない uniquely一意に
タコにはよくあることですが
05:39
butだけど certainly確かに, theその octopusたこ in Australiaオーストラリア
オーストラリアのタコは
05:41
are mastersマスター at〜で camouflage迷彩.
まさに変装の名人です
05:43
Asとして aa matter問題 of fact事実,
実際
05:45
there'sそこに one1 right thereそこ.
ほら ここに一匹いるでしょう
05:47
Soそう our我々の first最初 challengeチャレンジ wasあった to find見つける theseこれら thingsもの,
最初の難関は 彼らを見つけることで
05:49
andそして thatそれ wasあった aa challengeチャレンジ, indeed確かに.
それは本当に大変でした
05:51
Butだけど theその ideaアイディア is, we我々 wereあった thereそこ forために aa month
だからこう考えたのです 1ヵ月滞在して
05:53
andそして I wanted欲しい to acclimate順応する theその animals動物 to us米国
タコたちが私たちに慣れれば
05:55
soそう thatそれ we我々 couldできた see見る behaviors行動 withoutなし disturbing邪魔する themそれら.
彼らを脅かさずに 生態を観察できるだろうと
05:57
Soそう theその first最初 week週間 wasあった prettyかなり muchたくさん spent過ごした
最初の約一週間で
06:00
justちょうど getting取得 asとして close閉じる asとして we我々 couldできた,
近づける限界を探りました
06:02
everyすべて day aa little少し closerクローザー, aa little少し closerクローザー, aa little少し closerクローザー.
毎日少しずつ近づいて行き
06:04
Andそして you君は knew知っていた what theその limit限界 wasあった: they彼ら would〜する start開始 getting取得 twitchy甘い
彼らが落ち着かなくなる距離を測ったのです
06:06
andそして you'dあなたは backバック upアップ, come来る backバック in aa few少数 hours時間.
数時間毎に 近づいたり離れたりを繰り返すうち
06:08
Andそして after theその first最初 week週間, they彼ら ignored無視された us米国.
一週間後には 私たちを無視するようになりました
06:11
Itそれ wasあった like好きな, "I don'tしない know知っている what thatそれ thingもの is, butだけど he's彼は noいいえ threat脅威 to me."
「どうやら悪さはしないらしい」と考え
06:14
Soそう they彼ら went行った on about their彼らの businessビジネス
普段通りの生活を始めました
06:16
andそして fromから aa foot away離れて, we're私たちは watching見ている mating交配する
ほんとうにごく近い距離から 交尾や
06:18
andそして courting求愛 andそして fighting戦う
求婚や喧嘩を見守りました
06:20
andそして itそれ is justちょうど an unbelievable信じられない experience経験.
それはほんとうに信じられないような経験でした
06:22
Andそして one1 of theその most最も fantastic素晴らしい displaysディスプレイ
目撃し 記憶している中で
06:25
thatそれ I remember思い出す, orまたは at〜で least少なくとも visually視覚的に,
一番すばらしかったのは
06:27
wasあった aa foraging餌食 behavior動作.
採餌行動です
06:29
Andそして they彼ら had持っていました aa lotロット of different異なる techniques技術
彼らはさまざまな技術を持っていて
06:31
thatそれ they彼ら would〜する useつかいます forために foraging餌食,
それを餌を捕まえるために使っているのです
06:33
butだけど thisこの particular特に one1 used中古 visionビジョン.
そのうちの1つは視覚を使うものでした
06:35
Andそして they彼ら would〜する see見る aa coralコーラル head,
3メートル先から
06:37
maybe多分 10 feetフィート away離れて,
珊瑚の塊を見つけて
06:39
andそして start開始 moving動く over以上 toward〜に向かって thatそれ coralコーラル head.
泳ぎ寄ります
06:41
Andそして I don'tしない know知っている whetherかどうか they彼ら actually実際に saw見た crabカニ in itそれ, orまたは imagined想像した thatそれ one1 mightかもしれない be〜する,
カニが見えるのかどうかはわかりませんが
06:44
butだけど whateverなんでも theその case場合, they彼ら would〜する leap飛躍 offオフ theその bottom
海底から跳び上がり
06:48
andそして go行く throughを通して theその water andそして land土地 right on top of thisこの coralコーラル head,
珊瑚の塊の上に乗るのです
06:51
andそして then次に theその webウェブ betweenの間に theその arms武器
そして触腕を広げると
06:54
would〜する completely完全に engulf包み込む theその coralコーラル head,
珊瑚をすっぽり覆い
06:56
andそして they彼ら would〜する fish outでる, swim泳ぐ forために crabsカニ.
隠れているカニを探し出すのです
06:58
Andそして asとして soonすぐに asとして theその crabsカニ touched触れた theその arm, itそれ wasあった lightsライト outでる.
触腕に触れたが最後 カニはお陀仏です
07:00
Andそして I always常に wondered疑問に思った what happened起こった under thatそれ webウェブ.
この中がどうなっているのか知りたかったので
07:03
Soそう we我々 created作成した aa way方法 to find見つける outでる, (Laughter笑い)
観察する方法を工夫しました
07:05
andそして I got持っている myじぶんの first最初 look見える at〜で thatそれ famous有名な beak in actionアクション.
話に聞いていたくちばしの動きを初めて観察できました
07:08
Itそれ wasあった fantastic素晴らしい.
すばらしかったです
07:11
Ifif you'reあなたは going行く to make作る aa lotロット of films映画 about aa particular特に groupグループ of animals動物,
特定の種類の生物の映画をたくさん撮りたいならば
07:13
you君は mightかもしれない asとして wellよく pickピック one1 that'sそれは fairlyかなり common一般.
広範囲に分布している生き物を選ぶでしょう
07:16
Andそして octopusたこ are, they彼ら liveライブ in allすべて theその oceans.
タコはどの海にもいて
07:18
They彼ら alsoまた、 liveライブ deep深い.
深海に住んでいるものもいます
07:20
Andそして I can'tできない sayいう octopusたこ are responsible責任ある
潜水艇に乗って深海へ行きたいという
07:22
forために myじぶんの really本当に strong強い interest利子
私の強い願望が
07:24
in getting取得 in subsサブ andそして going行く deep深い,
タコのせいかどうかはわかりませんが
07:26
butだけど whateverなんでも theその case場合, I like好きな thatそれ.
とにかく私は深海が大好きなのです
07:28
It'sそれは like好きな nothing何も you'veあなたは everこれまで done完了.
それはまったく新しい体験です
07:30
Ifif you君は everこれまで really本当に want欲しいです to get取得する away離れて fromから itそれ allすべて
もしあなたがすべてから逃れて
07:32
andそして see見る something何か thatそれ you君は have持ってる never決して seen見た,
これまで見たこともないものを見たいと思うなら
07:34
andそして have持ってる an excellent優れた chanceチャンス of seeing見る something何か
絶好のチャンスは
07:36
noいいえ one1 has持っている everこれまで seen見た, get取得する in aa subサブ.
潜水艇に乗ることです
07:38
You君は climb登る in, sealシール theその hatchハッチ, turn順番 on aa little少し oxygen酸素,
潜水艇に乗り込んでハッチを閉め
07:41
turn順番 on theその scrubberスクラバー,
酸素のバルブをひねり
07:43
whichどの removes除去する theその CO共同2 in theその air空気 you君は breathe呼吸する, andそして they彼ら chuckチャック you君は overboard船外.
空気浄化装置をオンにして 出発です
07:45
Downダウン you君は go行く. There'sそこに noいいえ connection接続 to theその surface表面
下へと降りてきます 地上とのつながりは切れ
07:48
apart離れて fromから aa prettyかなり funkyファンキー radio無線.
陽気なラジオともお別れです
07:50
Andそして asとして you君は go行く downダウン, theその washing洗浄 machine機械
潜水艇が下降するにつれ
07:52
at〜で theその surface表面 calms落ち着く downダウン.
外は静まり
07:54
Andそして itそれ gets取得 quiet静か.
静寂が広がります
07:56
Andそして itそれ starts開始する getting取得 really本当に niceいい.
楽しい時間の始まりです
07:58
Andそして asとして you君は go行く deeperもっと深く, thatそれ lovely美しい, blue water you君は wereあった launched打ち上げ in
潜行するにつれ 水の青さは
08:00
gives与える way方法 to darkerより暗い andそして darkerより暗い blue.
どんどん深く濃くなり
08:03
Andそして finally最後に, it'sそれは aa richリッチ lavenderラベンダー,
やがて深いラベンダー色になり
08:06
andそして after aa coupleカップル of thousand feetフィート, it'sそれは inkインク black.
さらに600mほど潜ると漆黒です
08:08
Andそして now you'veあなたは entered入った theその realmレルム
ここは中深海の
08:11
of theその mid-water水中 communityコミュニティ.
領域です
08:13
You君は couldできた give与える an entire全体 talkトーク
中深海の生物についてだけでも
08:16
about theその creatures生き物 thatそれ liveライブ in theその mid-water水中.
たっぷりお話しすることがあります
08:18
Suffice十分な to sayいう thoughしかし, asとして far遠い asとして I'm私は concerned心配している,
私が知る限り 疑いもなく
08:20
withoutなし question質問, theその most最も bizarre奇妙な designsデザイン
最高にへんてこな形状の
08:23
andそして outrageous恐ろしい behaviors行動
とんでもない振る舞いをする
08:26
are in theその animals動物 thatそれ liveライブ in theその mid-water水中 communityコミュニティ.
生物が 中深海にいる といえば十分でしょう
08:29
Butだけど we're私たちは justちょうど going行く to zipジップ right past過去 thisこの areaエリア,
この領域は海の95%の領域を占めます
08:32
thisこの areaエリア thatそれ includes含む about 95 percentパーセント
ここをさっと通り過ぎて
08:34
of theその living生活 spaceスペース on our我々の planet惑星
中央海嶺に降りて行きましょう
08:37
andそして go行く to theその mid-ocean海中 ridgeリッジ, whichどの I think思う is even偶数 moreもっと extraordinary特別な.
ここはさらに驚くべき所です
08:39
Theその mid-ocean海中 ridgeリッジ is aa huge巨大 mountain range範囲,
中央海嶺は広大な海底山脈で
08:42
40,000 milesマイル long長いです, snaking aroundまわり theその entire全体 globeグローブ.
64万kmの長さで地球の海底をうねっています
08:45
Andそして they're彼らは big大きい mountains山々, thousands of feetフィート tall背の高い,
海嶺は巨大な山脈で数百から
08:48
some一部 of whichどの are tens数十 of thousands of feetフィート
数千メートルの高さにもなり
08:50
andそして bustバスト throughを通して theその surface表面,
それが海面にまで至ると
08:52
creating作成 islands島々 like好きな Hawaiiハワイ.
ハワイ諸島のような島を形成します
08:54
Andそして theその top of thisこの mountain range範囲
この山脈の頂は
08:56
is splitting分割 apart離れて, creating作成 aa riftリフト valley.
パックリと開いていて地溝帯を作っています
08:58
Andそして whenいつ you君は dive潜水 into thatそれ riftリフト valley, that'sそれは whereどこで theその actionアクション is
この地溝帯こそ 活動の現場なのです
09:01
becauseなぜなら literally文字通り thousands of activeアクティブ volcanoes火山
ここには文字通り数千の活火山が
09:04
are going行く offオフ at〜で anyどれか pointポイント in time時間
6万kmの長さに渡って
09:07
allすべて along一緒に thisこの 40,000 mileマイル range範囲.
常時噴火を続けているからです
09:09
Andそして asとして theseこれら tectonic構造的な platesプレート are spreading広がる apart離れて,
大陸を載せたプレートが動き
09:11
magmaマグマ, lava溶岩 is coming到来 upアップ andそして filling充填 thoseそれら gaps隙間,
マグマがわき上がって隙間を埋めます
09:14
andそして you'reあなたは looking探している land土地 --- new新しい land土地 ---
新しい海底が 目の前で
09:17
beingであること created作成した right before yourきみの eyes.
形成されていくのを目撃できます
09:20
Andそして over以上 theその topsトップス of themそれら is 3,000 to 4,000 metersメートル of water
地溝帯の上にある3千~4千mの海水は
09:22
creating作成 enormous巨大な pressure圧力,
すさまじい圧力となり 海水を地球の中心まで
09:25
forcing強制 water downダウン throughを通して theその cracks亀裂 toward〜に向かって theその centerセンター of theその earth地球,
押し込もうとします
09:27
until〜まで itそれ hitsヒット aa magmaマグマ chamberチャンバー
マグマ溜りにぶつかった海水は
09:30
whereどこで itそれ becomes〜になる superheated過熱
超高温に熱せられて
09:32
andそして supersaturated過飽和 with〜と mineralsミネラル,
ミネラルで過飽和の状態になり
09:34
reverses逆転する itsその flowフロー andそして starts開始する shooting射撃 backバック to theその surface表面
逆流し 海底近くまで押し戻されて
09:36
andそして is ejected排出された outでる of theその earth地球 like好きな aa geyser間欠泉 at〜で Yellowstoneイエローストーン.
イエローストーンの間欠泉のように噴き出すのです
09:38
In fact事実, thisこの whole全体 areaエリア
実際この辺り一帯は 飾りたてた
09:41
is like好きな aa Yellowstoneイエローストーン National全国 Parkパーク with〜と allすべて of theその trimmingsトリミング.
イエローストーン国立公園のようです
09:43
Andそして thisこの ventベント fluid流体 is about 600 orまたは 700 degrees Ff.
噴出する熱水は摂氏300~400度にもなる一方
09:46
Theその surrounding周囲 water is justちょうど aa coupleカップル of degrees above上の freezing凍結.
あたりの海水はほぼ氷点の温度です
09:49
Soそう itそれ immediatelyすぐに cools冷やす,
急激に冷やされるため
09:52
andそして itそれ canできる noいいえ longerより長いです holdホールド in suspensionサスペンション
溶けていたミネラルが
09:54
allすべて of theその material材料 thatそれ it'sそれは dissolved溶解した,
析出され 凝固したミネラルが
09:56
andそして itそれ precipitates沈殿物 outでる, formingフォーミング black smoke.
黒煙を形成します
09:58
Andそして itそれ formsフォーム theseこれら towersタワーズ, theseこれら chimneys煙突
塔や煙突のような噴出孔を形成し
10:01
thatそれ are 10, 20, 30 feetフィート tall背の高い.
3~10mもの高さになります
10:03
Andそして allすべて along一緒に theその sides両側 of theseこれら chimneys煙突
この煙突の回りの熱水には
10:05
is shimmering光る with〜と heat andそして loadedロードされた with〜と life生活.
生物がひしめき合っています
10:08
You'veあなたは got持っている black smokers喫煙者 going行く allすべて over以上 theその place場所
ブラックスモーカーが立ち並び
10:11
andそして chimneys煙突 thatそれ have持ってる tubeチューブ wormsワーム
3mはあろうかという
10:13
thatそれ mightかもしれない be〜する eight8 to 10 feetフィート long長いです.
チューブワームがいます
10:15
Andそして outでる of theその topsトップス of theseこれら tubeチューブ wormsワーム
チューブワームの頭には
10:18
are theseこれら beautiful綺麗な red plumesプルーム.
赤い羽毛のようなものがついています
10:20
Andそして living生活 amongst間に theその tangleもつれ of tubeチューブ wormsワーム
チューブワームの集団の中に
10:22
is an entire全体 communityコミュニティ of animals動物:
さまざまな生物が住んでいます
10:25
shrimpエビ, fish, lobstersロブスター, crabカニ,
小エビ 魚 ロブスター カニ
10:27
clams二枚貝 andそして swarms群れ of arthropods節足動物
二枚貝や節足動物の集団が
10:29
thatそれ are playing遊ぶ thatそれ dangerous危険な gameゲーム
凍り付く寒さと煮えたぎる熱の間で
10:31
betweenの間に over以上 hereここに is scalding鱗屑 hotホット andそして freezing凍結 coldコールド.
危険なゲームをしてします
10:33
Andそして thisこの whole全体 ecosystem生態系
この生態系の存在が
10:36
wasn'tなかった even偶数 known既知の about
発見されたのは
10:38
until〜まで 33 years ago.
33年前のことです
10:40
Andそして itそれ completely完全に threw投げた science科学 on itsその head.
発見は科学の常識ををひっくり返し
10:42
Itそれ made scientists科学者 rethink再考する
科学者たちに
10:46
whereどこで life生活 on Earth地球 mightかもしれない have持ってる actually実際に begun始まった.
地球上の生命の起源を再考させました
10:48
Andそして before theその discovery発見 of theseこれら vents通気孔,
この熱水噴出孔の発見以前は
10:50
allすべて life生活 on Earth地球, theその keyキー to life生活 on Earth地球,
地球上の全ての生命の源は
10:53
wasあった believed信じる to be〜する theその sun太陽 andそして photosynthesis光合成.
太陽と光合成にあると思われていました
10:55
Butだけど downダウン thereそこ, thereそこ is noいいえ sun太陽,
しかしここには太陽光はなく
10:57
thereそこ is noいいえ photosynthesis光合成;
光合成もありません
10:59
it'sそれは chemosynthetic化学合成 environment環境 downダウン thereそこ driving運転 itそれ,
化学合成の環境が生命の源です
11:01
andそして it'sそれは allすべて soそう ephemeral一時的な.
そしてここでは全てが 短命です
11:04
You君は mightかもしれない film thisこの
この 驚異の熱水噴出孔を
11:06
unbelievable信じられない hydrothermal熱水 ventベント,
撮影すると きっと
11:08
whichどの you君は think思う at〜で theその time時間 has持っている to be〜する on another別の planet惑星.
他の星にいるのだと思うでしょう
11:10
It'sそれは amazing素晴らしい to think思う thatそれ thisこの is actually実際に on earth地球;
これが地球上であるというのは驚くべきことです
11:13
itそれ looks外見 like好きな aliens宇宙人 in an alienエイリアン environment環境.
まるでエイリアンがいる異星のようですから
11:15
Butだけど you君は go行く backバック to theその same同じ ventベント eight8 years later後で
しかし8年後同じ熱水噴出孔に行くと
11:18
andそして itそれ canできる be〜する completely完全に deadデッド.
そこは死の世界となっている可能性があります
11:21
There'sそこに noいいえ hotホット water.
熱い海水はなく
11:23
Allすべて of theその animals動物 are gone行った, they're彼らは deadデッド,
生物は死に絶えています
11:25
andそして theその chimneys煙突 are stillまだ thereそこ
煙突は立っていますが
11:27
creating作成 aa really本当に niceいい ghost幽霊 townタウン,
ゴーストタウンのようです
11:29
an eerie不気味, spooky不気味な ghost幽霊 townタウン,
薄気味悪いゴーストタウンで
11:31
butだけど essentially基本的に devoid欠けている of animals動物, of courseコース.
生物はいません
11:33
Butだけど 10 milesマイル downダウン theその ridgeリッジ...
しかし15kmほど下がったところでは
11:35
pshhhpshhh! There'sそこに another別の volcano火山 going行く.
プシュー!別の火山があり 熱水噴出孔の
11:38
Andそして there'sそこに aa whole全体 new新しい hydrothermal熱水 ventベント communityコミュニティ thatそれ has持っている beenされている formed形成された.
新しい生態系ができあがっているのです
11:40
Andそして thisこの kind種類 of life生活 andそして death of hydrothermal熱水 ventベント communitiesコミュニティ
この熱水噴出孔の生物たちの誕生と死は
11:43
is going行く on everyすべて 30 orまたは 40 years
30~40年単位で
11:46
allすべて along一緒に theその ridgeリッジ.
海嶺全体で繰り返されます
11:48
Andそして thatそれ ephemeral一時的な nature自然
この熱水噴出孔の生物群の
11:50
of theその hydrothermal熱水 ventベント communityコミュニティ
短命な性質は 35年間
11:52
isn'tない really本当に different異なる fromから some一部 of theその
私が撮影旅行をしながら
11:54
areasエリア thatそれ I've私は seen見た
見てきたものと 実はあまり変わらないのです
11:56
in 35 years of traveling旅行 aroundまわり, making作る films映画.
ある湾に行き すばらしいシーンをいくつか
11:58
Whereどこで you君は go行く andそして film aa really本当に niceいい sequenceシーケンス at〜で aa bay.
撮影したとします
12:01
Andそして you君は go行く backバック, andそして I'm私は at〜で home自宅,
帰宅して 家で考えます
12:04
andそして I'm私は thinking考え, "Okayはい, what canできる I shootシュート ...
「さて 次に何を撮ろうかな
12:06
Ahああ! I know知っている whereどこで I canできる shootシュート thatそれ.
そうだ あの湾に行けば撮影できる
12:08
There'sそこに thisこの beautiful綺麗な bay, lotsロット of soft柔らかい coralsサンゴ andそして stomatopods胃ポッド."
ソフトサンゴと口脚類がたくさんいるから」
12:10
Andそして you君は showショー upアップ, andそして it'sそれは deadデッド.
行ってみると 皆死に絶えています
12:12
There'sそこに noいいえ coralコーラル, algae藻類 growing成長する on itそれ, andそして theその water's水の peaエンドウ soupスープ.
珊瑚の形もなく 一面の藻類で豆スープのようです
12:15
You君は think思う, "Wellよく, what happened起こった?"
一体何が起きたんだ?
12:18
Andそして you君は turn順番 aroundまわり,
あたりを見回すと
12:20
andそして there'sそこに aa hillside丘陵地 behind後ろに you君は with〜と aa neighborhoodご近所 going行く in,
後ろの丘の斜面が開発され
12:22
andそして bulldozersブルドーザー are pushing押して piles of soil土壌 backバック andそして forth前進.
ブルドーザーが大量の土砂を掘り起こしています
12:24
Andそして over以上 hereここに
こちらでは
12:27
there'sそこに aa golfゴルフ courseコース going行く in.
ゴルフコースが建設中です
12:29
Andそして thisこの is theその tropics熱帯.
しかもここは熱帯で
12:31
It'sそれは raining like好きな crazy狂った hereここに.
狂ったように雨が降ります
12:33
Soそう thisこの rainwater雨水 is flooding洪水 downダウン theその hillside丘陵地,
雨水は斜面を流れ
12:35
carrying運ぶ with〜と itそれ sediments堆積物 fromから theその construction建設 siteサイト,
建設現場の土砂を押し流し
12:38
smothering窒息する theその coralコーラル andそして killing殺す itそれ.
サンゴを覆って死なせます
12:40
Andそして fertilizers肥料 andそして pesticides殺虫剤
ゴルフコースの肥料や殺虫剤も
12:42
are flowing流れる into theその bay fromから theその golfゴルフ courseコース ---
湾に流れ込みます
12:44
theその pesticides殺虫剤 killing殺す allすべて theその larvae幼虫 andそして little少し animals動物,
殺虫剤は幼生や小さな生物を皆殺しにし
12:47
fertilizer肥料 creating作成 thisこの beautiful綺麗な planktonプランクトン bloom咲く ---
肥料は鮮やかな色のプランクトンを増殖させ
12:50
andそして there'sそこに yourきみの peaエンドウ soupスープ.
その結果が豆スープです
12:52
Butだけど, encouragingly奨励して, I've私は seen見た justちょうど theその opposite反対の.
しかし心強いことに 真逆の現象も見てきています
12:54
I've私は beenされている to aa place場所 thatそれ wasあった aa prettyかなり trashedゴミ箱 bay.
以前 ゴミためのような湾に行きました
12:57
Andそして I looked見た at〜で itそれ, justちょうど said前記, "Yuckうんざり,"
見るなり うへっと思い
13:00
andそして go行く andそして work作業 on theその otherその他 side of theその island.
島の反対側に行って撮影をしました
13:02
Five years later後で, come来る backバック,
5年後 再訪すると
13:04
andそして thatそれ same同じ bay is now gorgeousゴージャスな. It'sそれは beautiful綺麗な.
あの同じ湾がすばらしく美しく回復しています
13:06
It'sそれは got持っている living生活 coralコーラル, fish allすべて over以上 theその place場所,
生きたサンゴに魚が群れています
13:09
crystal結晶 clearクリア water, andそして you君は go行く, "Howどうやって didした thatそれ happen起こる?"
海水は澄み切っていて 何が起こったの?と思うでしょう
13:11
Wellよく, howどうやって itそれ happened起こった is
これはどうしたのかというと
13:14
theその local地元 communityコミュニティ galvanized亜鉛メッキ.
地域の共同体が行動を起こしたのです
13:16
They彼ら recognized認識された what wasあった happeningハプニング on theその hillside丘陵地 andそして put置く aa stopやめる to itそれ;
丘陵での自然破壊を知り 阻止したのです
13:18
enacted制定された laws法律 andそして made permits許可 required必須
法律を作り 認可を制定し
13:21
to do行う responsible責任ある construction建設
住宅建設とゴルフコースの管理に
13:23
andそして golfゴルフ courseコース maintenanceメンテナンス
責任を負わせ
13:25
andそして stopped停止 theその sediments堆積物 flowing流れる into theその bay,
堆積物や化学物質が
13:27
andそして stopped停止 theその chemicals薬品 flowing流れる into theその bay,
湾に流れこむのを阻止したのです
13:29
andそして theその bay recovered回復した.
湾はよみがえりました
13:31
Theその ocean海洋 has持っている an amazing素晴らしい ability能力
海はすばらしい回復能力を持っています
13:33
to recover回復します, ifif we'll私たちは justちょうど leave離れる itそれ alone単独で.
私たちはそっとしておけばいいのです
13:35
I think思う Margaretマーガレット Meadミード
マーガレット・ミードが
13:38
said前記 itそれ bestベスト.
いみじくも言っています
13:40
She彼女 said前記 thatそれ aa small小さい groupグループ of thoughtful思慮深い people
思慮深い少数の集団が
13:42
couldできた change変化する theその world世界.
世界を変えるのだと
13:44
Indeed確かに, it'sそれは theその onlyのみ thingもの thatそれ everこれまで has持っている.
全く そのとおりのことが起きています
13:46
Andそして aa small小さい groupグループ of thoughtful思慮深い people
思慮深い小さなグループが
13:49
changedかわった thatそれ bay.
湾を変えたのです
13:51
I'm私は aa big大きい fanファン of grassroots草の根 organizations組織.
私は草の根運動の大ファンです
13:53
I've私は beenされている to aa lotロット of lectures講義
講演もたくさんしていますが
13:56
whereどこで, at〜で theその end終わり of itそれ, inevitably必然的に,
毎回の講演の終わりの
13:58
one1 of theその first最初 questions質問 thatそれ comes来る upアップ is,
最初の質問はこれです
14:00
"Butだけど, butだけど what canできる I do行う?
「でも私に何ができます?
14:02
I'm私は an individual個人. I'm私は one1 person.
私は1人の人間でしかなく
14:04
Andそして theseこれら problems問題 are soそう large andそして globalグローバル, andそして it'sそれは justちょうど overwhelming圧倒的."
問題は巨大で世界規模なので圧倒されます」
14:06
Fairフェア enough十分な question質問.
もっともな質問です
14:09
Myじぶんの answer回答 to thatそれ is don'tしない look見える
私の回答は それを巨大で
14:11
at〜で theその big大きい, overwhelming圧倒的 issues問題 of theその world世界.
圧倒される世界的な問題ととらないで
14:13
Look見える in yourきみの own自分の backyard裏庭.
あなたの裏庭を いや
14:16
Look見える in yourきみの heartハート, actually実際に.
あなたの心をみつめて
14:18
What do行う you君は really本当に careお手入れ about thatそれ isn'tない right whereどこで you君は liveライブ?
あなたの住む場所の問題を
14:21
Andそして fix修正する itそれ.
直してください ということです
14:24
Create作成する aa healingヒーリング zoneゾーン in yourきみの neighborhoodご近所
あなたの近所に癒しのスポットをつくって
14:26
andそして encourage奨励します othersその他 to do行う theその same同じ.
他の人にも同じ事をするように薦めてください
14:28
Andそして maybe多分 theseこれら healingヒーリング zonesゾーン canできる sprinkle振りかける aa map地図,
その癒しのスポットが地図上に
14:30
little少し dotsドット on aa map地図.
点在するようになるかもしれません
14:32
Andそして in fact事実, theその way方法 thatそれ we我々 canできる communicate通信する today今日 ---
今の私たちは通信手段があるため
14:34
whereどこで Alaskaアラスカ is instantly即座に knowing知っている what's何ですか going行く on in China中国,
中国で起きていることをアラスカですぐ知ることができます
14:37
andそして theその Kiwisキウィス didした thisこの, andそして then次に over以上 in Englandイングランド they彼ら tried試した to ...
ニュージーランドではこうで イギリスでは…
14:40
andそして everybodyみんな is talking話す to everyoneみんな elseelse ---
世界中の人ががお互いに話しているのです
14:42
it'sそれは notない isolated分離された pointsポイント on aa map地図 anymoreもう,
地図上の孤立した地点というのは今やありえません
14:44
it'sそれは aa networkネットワーク we've私たちは created作成した.
ネットワークを作っているからです
14:46
Andそして maybe多分 theseこれら healingヒーリング zonesゾーン canできる start開始 growing成長する,
この癒しのスポットが広がり始め
14:48
andそして possiblyおそらく even偶数 overlapオーバーラップ, andそして good良い thingsもの canできる happen起こる.
もっと広がり 重なることで 良い事が起きるでしょう
14:50
Soそう that'sそれは howどうやって I answer回答 thatそれ question質問.
これが私の回答です
14:53
Look見える in yourきみの own自分の backyard裏庭, in fact事実, look見える in theその mirror.
裏庭を いや鏡をみてください
14:56
What canできる you君は do行う thatそれ is moreもっと responsible責任ある
今やっていることよりも
14:59
thanより what you'reあなたは doingやっている now?
もっと責任あることができますか?
15:01
Andそして do行う thatそれ, andそして spread普及 theその wordワード.
できるならばやりなさい 広めなさい
15:03
Theその ventベント communityコミュニティ animals動物
熱水噴出孔の生物たちは
15:06
can'tできない really本当に do行う muchたくさん
自分たちの住む世界の生と死について
15:08
about theその life生活 andそして death
ほとんど何もできませんが
15:10
that'sそれは going行く on whereどこで they彼ら liveライブ, butだけど upアップ hereここに we我々 canできる.
地上の私たちは違います
15:12
In theory理論, we're私たちは thinking考え, rationalラショナル human人間 beings存在.
私たちは思考し理性を持っているはずです
15:15
Andそして we我々 canできる make作る changes変更 to our我々の behavior動作
私たちの行動を変えることで
15:18
thatそれ will意志 influence影響 andそして affect影響を与える theその environment環境,
あの湾の健康を取り戻した人々のように
15:21
like好きな thoseそれら people changedかわった theその health健康 of thatそれ bay.
環境に影響を与えることができるのです
15:24
Now, Sylvia'sシルビア TEDテッド Prize wish望む
TEDPrize受賞者のシルヴィアは
15:26
wasあった to beseech嘆願 us米国 to do行う anything何でも we我々 couldできた,
受賞記念講演で 海を保護するために
15:29
everythingすべて we我々 couldできた,
私たちにできることを ほんのちょっとでなく
15:32
to setセット aside脇に notない pinピン pricks刺す,
できるかぎりたくさん
15:34
butだけど significant重要な expanses広げる
何でもしてくださいと
15:36
of theその ocean海洋 forために preservation保存,
懇願しています
15:38
"hope希望 spotsスポット," she彼女 callsコール themそれら.
「希望のスポット」と彼女は呼んでいます
15:40
Andそして I applaud賞賛 thatそれ. I loudly大声で applaud賞賛 thatそれ.
私はこれに大賛成です
15:42
Andそして it'sそれは myじぶんの hope希望 thatそれ some一部 of theseこれら "hope希望 spotsスポット"
私の希望はそれらの「希望のスポット」の中に
15:46
canできる be〜する in theその deep深い ocean海洋,
深海も入れてくださいということです
15:49
an areaエリア thatそれ has持っている historically歴史的に
歴史的にこの領域は
15:51
beenされている seriously真剣に neglected無視された, ifif notない abused虐待された.
乱用されないまでも ひどく無視されてきました
15:54
Theその term期間 "deep深い six6" comes来る to mindマインド:
海洋投棄などでです
15:57
"Ifif it'sそれは tooあまりにも big大きい orまたは tooあまりにも toxic毒性 forために aa landfill埋立地,
埋め立てには大きすぎる 毒性が強すぎるものは
15:59
deep深い six6 itそれ!"
海洋投棄が行われています
16:02
Soそう, I hope希望 thatそれ we我々 canできる alsoまた、 keepキープ
私は深海にも
16:04
some一部 of theseこれら "hope希望 spotsスポット" in theその deep深い sea.
「希望のスポット」ができることを望んでいます
16:06
Now, I don'tしない get取得する aa wish望む,
今私の願いはかなっていませんが
16:09
butだけど I certainly確かに canできる sayいう
こう言うことはできます
16:12
thatそれ I will意志 do行う anything何でも I canできる
シルヴィアの願いをかなえるために
16:15
to supportサポート Sylviaシルビア Earle'sイールズ wish望む.
私はできることをなんでもするでしょう
16:17
Andそして thatそれ I do行う.
そして私は実行します
16:19
Thank感謝 you君は very非常に muchたくさん. (Applause拍手)
ありがとうございます
16:21
Translated by HIROKO ITO
Reviewed by Haruo Nishinoh

▲Back to top

About the speaker:

Mike deGruy - Filmmaker
Mike deGruy filmed in and on the ocean for more than three decades -- becoming almost as famous for his storytelling as for his glorious, intimate visions of the sea and the creatures who live in it.

Why you should listen

Mike deGruy was a graduate student in marine biology when he first picked up a 16mm film camera. Thirty-plus years on, his company, the Film Crew Inc., travels the oceans making underwater films for the BBC, PBS, National Geographic and Discovery Channel. He dived beneath both poles and visited the hydrothermal vents in both the Atlantic and the Pacific. And as you can imagine, he collected many stories along the way.

An accomplished diver and underwater cinematographer, deGruy also became a go-to host and expedition member on shows like the recent Mysteries of the Shark Coast with Céline Cousteau and Richard Fitzpatrick. (He was a regular on Shark Week -- and a shark attack survivor himelf.) But his first passion was cephalopods, and in fact deGruy and his team were the first to film two rarely seen cephalopods, the nautilus and the vampire squid, in their home ocean.

 

More profile about the speaker
Mike deGruy | Speaker | TED.com