English-Video.net comment policy

The comment field is common to all languages

Let's write in your language and use "Google Translate" together

Please refer to informative community guidelines on TED.com

TED2010

Esther Duflo: Social experiments to fight poverty

エスター・デュフロ: 貧困に立ち向かう社会的実験

Filmed
Views 889,470

貧困の軽減を目指すには科学以上に手探りな面が見られます。援助がもたらす影響に関するデータ不足は、援助の提供の仕方について疑問を掲げます。しかし、クラークメダル受賞者であるエスター・デュフロは解決策をランダム化試験で試す事で、どのような発展努力がうまくいくのか否かがわかると言います。

- Development economist
Esther Duflo takes economics out of the lab and into the field to discover the causes of poverty and means to eradicate it. Full bio

Soそう hereここに itそれ is. You君は canできる checkチェック: I am午前 shortショート, I'm私は Frenchフランス語,
私は小柄なフランス人で
00:18
I have持ってる aa prettyかなり strong強い Frenchフランス語 accentアクセント,
フランス語訛りが強いのも
00:20
soそう that'sそれは going行く to be〜する clearクリア in aa moment瞬間.
すぐに明らかになります
00:22
Maybe多分 aa sobering冷静な thought思想
私が話すのは はっとする内容で
00:26
andそして something何か you君は allすべて know知っている about.
しかも既に知っている事かもしれません
00:28
Andそして I suspect容疑者 manyたくさんの of you君は gave与えた
今年 ハイチの方々に
00:30
something何か to theその people of Haitiハイチ thisこの year.
寄付をされた方は多いでしょう
00:32
Andそして thereそこ is something何か elseelse
そして 皆さんは
00:35
I believe信じる in theその backバック of yourきみの mindマインド
意識の片隅で
00:37
you君は alsoまた、 know知っている.
毎日 25,000人の
00:39
Thatそれ is, everyすべて day,
子どもたちが
00:41
25,000 children子供 die死ぬ
完全に予防可能な病気で
00:43
of entirely完全に preventable予防可能な causes原因.
死んでいくことも知っているはずです
00:45
That'sそれは aa Haitiハイチ earthquake地震 everyすべて eight8 days日々.
8日に1度 ハイチ地震が起きる計算になります
00:48
Andそして I suspect容疑者 manyたくさんの of you君は probably多分 gave与えた something何か
この子どもたちへ
00:51
towards方向 thatそれ problem問題 asとして wellよく,
寄付をされた方も多いでしょう
00:53
butだけど somehow何とか itそれ doesn'tしない happen起こる
でも なぜかハイチと同じような
00:55
with〜と theその same同じ intensity強度.
救済が得られません
00:57
Soそう whyなぜ is thatそれ?
なぜでしょうか
00:59
Wellよく, hereここに is aa thought思想 experiment実験 forために you君は.
ある思考実験をしてみます
01:02
Imagine想像する you君は have持ってる aa few少数 million百万 dollarsドル thatそれ you'veあなたは raised育った ---
自分で募った数百万ドルがあるとします
01:05
maybe多分 you'reあなたは aa politician政治家 in aa developing現像 country
または 発展途上国の政治家だとします
01:07
andそして you君は have持ってる aa budget予算 to spend費やす. You君は want欲しいです to spend費やす itそれ on theその poor貧しい:
予算を組んで 貧しい人達に使いたいと考えています
01:10
Howどうやって do行う you君は go行く about itそれ?
どのように実行しますか
01:13
Do行う you君は believe信じる theその people who telltell you君は
お金を費やすことだけが大事だと
01:16
thatそれ allすべて we我々 need必要 to do行う is to spend費やす moneyお金?
言う人が正しいのでしょうか
01:18
Thatそれ we我々 know知っている howどうやって to eradicate根絶する poverty貧困,
貧困をなくす方法を知っているという人が そう言えば
01:20
we我々 justちょうど need必要 to do行う moreもっと?
そのように活動を増やすだけ?
01:23
Orまたは do行う you君は believe信じる theその people who telltell you君は thatそれ
それとも 援助は役に立たず
01:25
aid援助 is notない going行く to help助けて, on theその contrary反対の itそれ mightかもしれない hurt傷つける,
逆効果であり
01:27
itそれ mightかもしれない exacerbate悪化させる corruption腐敗, dependence依存, etc.?
汚職や依存を助長させると言う人が正しいのでしょうか
01:30
Orまたは maybe多分 you君は turn順番 to theその past過去.
それとも従来のやり方に戻る?
01:34
After allすべて, we我々 have持ってる spent過ごした billions何十億 of dollarsドル on aid援助.
結局のところ 私たちは何十億ドルもの援助をしてきました
01:36
Maybe多分 you君は look見える at〜で theその past過去 andそして see見る.
過去の業績を振り返っても
01:39
Has持っている itそれ done完了 anyどれか good良い?
それが良かったかどうかは
01:41
Andそして, sadly悲しいことに, we我々 don'tしない know知っている.
わかりませんし
01:43
Andそして worst最悪 of allすべて, we我々 will意志 never決して know知っている.
その真相を知る術はないのです
01:45
Andそして theその reason理由 is thatそれ --- take取る Africaアフリカ forために example.
アフリカを例に見てみましょう
01:49
Africansアフリカ人 have持ってる already既に got持っている aa lotロット of aid援助.
彼らは莫大な援助を受けてきました
01:51
Theseこれら are theその blue barsバー.
青い線で示しました
01:53
Andそして theその GDPgdp in Africaアフリカ is notない making作る muchたくさん progress進捗.
アフリカのGDPはそれほど上がっていません
01:55
Okayはい, fine細かい. Howどうやって do行う you君は know知っている what
もし援助がなかったら
01:58
would〜する have持ってる happened起こった withoutなし theその aid援助?
どのようなものだったのでしょう
02:00
Maybe多分 itそれ would〜する have持ってる beenされている muchたくさん worse悪化する,
さらに落ち込んでいたかもしれないし
02:02
orまたは maybe多分 itそれ would〜する have持ってる beenされている betterより良い.
好転していたかもしれません
02:05
We我々 have持ってる noいいえ ideaアイディア. We我々 don'tしない know知っている what theその counterfactual反作用 is.
この事実に反することは誰にもわかりません
02:07
There'sそこに onlyのみ one1 Africaアフリカ.
調べようがないからです
02:10
Soそう what do行う you君は do行う?
では どうしたらいいでしょう
02:12
To give与える theその aid援助, andそして hope希望 andそして pray祈る thatそれ something何か comes来る outでる of itそれ?
援助と希望を与え 念じれば 結果が生まれるとでも?
02:14
Orまたは do行う you君は focusフォーカス on yourきみの everyday毎日 life生活
それとも 自分の生活に集中して
02:18
andそして let〜する theその earthquake地震 everyすべて eight8 days日々
8日おきに地震が起き続けることを
02:21
continue持続する to happen起こる?
傍観するだけ?
02:23
Theその thingもの is, ifif we我々 don'tしない know知っている
重要なのは 私たちの行いが
02:25
whetherかどうか we我々 are doingやっている anyどれか good良い,
プラスになると確信がなければ
02:27
we我々 are notない anyどれか betterより良い
私たちの存在とは
02:29
thanより theその Medieval中世 doctors医師 andそして their彼らの leechesヒルズ.
中世の医者のヒル治療と変わりありません
02:31
Sometimes時々 theその patient患者 gets取得 betterより良い, sometimes時々 theその patient患者 dies死ぬ.
患者は回復することもあれば 死に至ることもある
02:34
Is itそれ theその leechesヒルズ? Is itそれ something何か elseelse?
原因はヒルなのか 別物なのか
02:37
We我々 don'tしない know知っている.
私たちはわかりません
02:40
Soそう hereここに are some一部 otherその他 questions質問.
ここで 他の質問をします
02:42
They're彼らは smaller小さい questions質問,
先ほどよりも 小さな内容ですが
02:44
butだけど they彼ら are notない thatそれ small小さい.
ささいなことではありません
02:46
Immunization免疫, that'sそれは theその cheapest最も安い way方法
予防接種は 子どもを救う―
02:48
to saveセーブ aa child's子供の life生活.
一番安価な方法です
02:51
Andそして theその world世界 has持っている spent過ごした aa lotロット of moneyお金 on itそれ:
そのために世界中では膨大な資金を費やしてきました
02:53
Theその GAVIガヴィ andそして theその Gatesゲート Foundations財団
GAVIもゲイツ財団も
02:55
are each pledging約束 aa lotロット of moneyお金 towards方向 itそれ,
多額の資金提供を約束しています
02:57
andそして developing現像 countries themselves自分自身 have持ってる beenされている doingやっている aa lotロット of effort努力.
発展途上国の努力も多大なものです
02:59
Andそして yetまだ, everyすべて year
しかし毎年 最低でも
03:02
at〜で least少なくとも 25 million百万 children子供
2,500万人の子どもたちが
03:04
do行う notない get取得する theその immunization免疫 they彼ら should〜すべき get取得する.
受けるべき予防注射を受けていません
03:06
Soそう thisこの is what you君は callコール aa "last最終 mileマイル problem問題."
まさに「ラストマイル問題」です
03:09
Theその technology技術 is thereそこ,
技術もあり
03:12
theその infrastructureインフラ is thereそこ,
インフラも整っているのに
03:14
andそして yetまだ itそれ doesn'tしない happen起こる.
普及しないのです
03:16
Soそう you君は have持ってる yourきみの million百万.
さて 100万ドルの予算があったら
03:18
Howどうやって do行う you君は useつかいます yourきみの million百万
この「ラストマイル問題」解決に
03:20
to solve解決する thisこの last最終 mileマイル problem問題?
どうやって使いますか
03:22
Andそして here'sここにいる another別の question質問:
ここで別の質問です
03:24
Malariaマラリア. Malariaマラリア kills殺す almostほぼ
毎年90万人もの人が
03:26
900,000 people everyすべて year,
マラリアの犠牲になっており
03:29
most最も of themそれら in Sub-Saharanサブサハラン Africaアフリカ,
その大半はサハラ以南に住み―
03:32
most最も of themそれら under five.
5歳以下の子どもがほとんどです
03:34
In fact事実, thatそれ is theその leading先導 cause原因 of under-five5歳未満 mortality死亡.
マラリアは 5歳以下の子どもの主な死因であるのも事実です
03:36
We我々 already既に know知っている howどうやって to kill殺します malariaマラリア,
マラリア根絶の方法はわかっています
03:39
butだけど some一部 people come来る to you君は andそして sayいう,
しかし こう言う人もいるでしょう
03:42
"You君は have持ってる yourきみの millions何百万. Howどうやって about bedベッド netsネット?"
“100万ドルで蚊帳を確保したらどう?”
03:44
Bedベッド netsネット are very非常に cheap安いです.
蚊帳は とても安く作れます
03:47
Forために 10 dollarsドル, you君は canできる manufacture製造 andそして ship
10ドルあれば 殺虫剤を練り込んだ蚊帳を
03:49
an insecticide殺虫剤 treated治療された bedベッド netネット
生産して発送でき
03:52
andそして you君は canできる teach教える someone誰か to useつかいます themそれら.
使い方を指導することもできます
03:54
Andそして, notない onlyのみ do行う they彼ら protect保護する theその people who sleep睡眠 under themそれら,
蚊帳は その利用者を守るだけではなく
03:56
butだけど they彼ら have持ってる theseこれら greatすばらしいです contagion伝染 benefits利点.
感染を防ぐ役割も果たします
03:59
Ifif halfハーフ of aa communityコミュニティ sleeps眠る under aa netネット,
もしも 地域社会の半分が蚊帳を利用すれば
04:01
theその otherその他 halfハーフ alsoまた、 benefits利点
もう半分の人たちにもプラスになります
04:04
becauseなぜなら theその contagion伝染 of theその disease疾患 spread普及.
なぜなら病気の感染を食い止めるからです
04:06
Andそして yetまだ, onlyのみ aa quarter四半期 of kids子供たち at〜で riskリスク sleep睡眠 under aa netネット.
なのに 利用しているのは感染の可能性がある子どもの25%
04:09
Societies社会 should〜すべき be〜する willing喜んで to go行く outでる
政府が蚊帳の補助金を出したり
04:12
andそして subsidize助成する theその netネット, give与える themそれら forために free無料,
無料配布したり または
04:14
orまたは, forために thatそれ matter問題, pay支払う people to useつかいます themそれら
お金を配ってでも普及させれば
04:16
becauseなぜなら of thoseそれら contagion伝染 benefits利点.
感染を防ぐことにつながるでしょう
04:18
"Notない soそう fast速い," sayいう otherその他 people.
“ちょっと待って!” と言う人もいます
04:20
"Ifif you君は give与える theその netsネット forために free無料,
“無料配布をしたら
04:22
people are notない going行く to value themそれら.
その価値をわかってもらいづらい
04:24
They're彼らは notない going行く to useつかいます themそれら,
彼らは蚊帳を使わないだろうし
04:26
orまたは at〜で least少なくとも they're彼らは notない going行く to useつかいます themそれら asとして bedベッド netsネット,
蚊帳として使うのではなく
04:28
maybe多分 asとして fishing釣り netsネット."
魚釣りに使われるかも”
04:30
Soそう, what do行う you君は do行う?
では どうしたらいいでしょうか
04:32
Do行う you君は give与える theその netsネット forために free無料 to maximize最大化する coverageカバレッジ,
普及率を高めるために無料で配るか
04:34
orまたは do行う you君は make作る people pay支払う
蚊帳の価値をわかってもらうために
04:36
in order注文 to make作る sure確かに thatそれ they彼ら really本当に value themそれら?
代金を請求するか
04:38
Howどうやって do行う you君は know知っている?
どうしたらいいでしょうか
04:40
Andそして aa third三番 question質問: Education教育.
3つめの質問は教育についてです
04:42
Maybe多分 that'sそれは theその solution溶液, maybe多分 we我々 should〜すべき send送信する kids子供たち to school学校.
子どもたちを通学させることが解決の道かもしれません
04:44
Butだけど howどうやって do行う you君は do行う thatそれ?
でも その方法とは?
04:46
Do行う you君は hire雇う teachers教師? Do行う you君は buildビルドする moreもっと schools学校?
教師を雇い 学校を増設?
04:48
Do行う you君は provide提供する school学校 lunchランチ?
給食は用意する?
04:50
Howどうやって do行う you君は know知っている?
わからないことだらけです
04:52
Soそう hereここに is theその thingもの.
援助が良かったかどうかなど
04:54
I cannotできない answer回答 theその big大きい question質問,
大きな問題には
04:56
whetherかどうか aid援助 didした anyどれか good良い orまたは notない.
私は答えられません
04:58
Butだけど theseこれら three questions質問, I canできる answer回答 themそれら.
でも この3つの質問には答えられます
05:00
It'sそれは notない theその Middle中間 Ages年齢 anymoreもう,
私たちは中世ではなく
05:04
it'sそれは theその 21stセント century世紀.
21世紀にいるのです
05:06
Andそして in theその 20thth century世紀,
20世紀には
05:08
randomizedランダム化された, controlled制御された trials試行
ランダム化比較試験により
05:10
have持ってる revolutionized革命を起こした medicine医学
薬の効き目を
05:12
by〜によって allowing許す us米国 to distinguish区別する
把握できるようになり
05:14
betweenの間に drugs薬物 thatそれ work作業
医療に大変革を
05:16
andそして drugs薬物 thatそれ don'tしない work作業.
もたらしました
05:18
Andそして you君は canできる do行う theその same同じ
同様に 社会的政策にも
05:20
randomizedランダム化された, controlled制御された trial試行 forために socialソーシャル policyポリシー.
ランダム化比較試験が使えます
05:22
You君は canできる put置く socialソーシャル innovation革新 to theその same同じ
薬に使う厳密な
05:25
rigorous厳しい, scientific科学的 testsテスト
科学的試験を
05:27
thatそれ we我々 useつかいます forために drugs薬物.
社会的革新に応用できます
05:29
Andそして in thisこの way方法, you君は canできる take取る theその guesswork推測
このように 何がうまくいき
05:31
outでる of policy-making政策決定
何がうまくいかないか
05:34
by〜によって knowing知っている what works作品,
そしてその理由を
05:36
what doesn'tしない work作業 andそして whyなぜ.
政策立案から 当て推量を得られます
05:38
Andそして I'll私はよ give与える you君は some一部 examples with〜と thoseそれら three questions質問.
この3つの質問の例をあげてみます
05:40
Soそう I start開始 with〜と immunization免疫.
では 予防接種から始めます
05:44
Here'sここにいる Udaipurudaipur District地区, Rajasthanラージャスターン. Beautiful綺麗な.
ラジャスタンのウダイプル地区 きれいな場所です
05:46
Wellよく, whenいつ I started開始した workingワーキング thereそこ,
私がそこで仕事を始めたとき
05:49
about one1 percentパーセント of children子供
受けるべき予防接種を受けた―
05:51
wereあった fully完全に immunized免疫された.
子どもたちは約1%でした
05:53
That'sそれは bad悪い, butだけど thereそこ are places場所 like好きな thatそれ.
ひどい状況ですが そんな場所もあるのです
05:55
Now, it'sそれは notない becauseなぜなら theその vaccinesワクチン are notない thereそこ ---
ワクチンがないのではありません
05:58
they彼ら are thereそこ andそして they彼ら are free無料 ---
ワクチンはあるし 無料です
06:00
andそして it'sそれは notない becauseなぜなら parents do行う notない careお手入れ about their彼らの kids子供たち.
親たちが無関心なのではありません
06:02
Theその same同じ child thatそれ is notない immunized免疫された againstに対して measles麻疹,
予防接種を受けていない子どもが
06:05
ifif they彼ら do行う get取得する measles麻疹, parents will意志 spend費やす
はしかにかかった場合
06:08
thousands of rupeesルピー to help助けて themそれら.
親は治療のために大金を払います
06:10
Soそう you君は get取得する theseこれら empty空の village subcentersサブ中央
かくして 村の診療所はがらんとして
06:12
andそして crowded混雑した hospitals病院.
病院は患者であふれています
06:14
Soそう what is theその problem問題?
何が問題なのでしょう
06:16
Wellよく, part of theその problem問題, surely確かに, is people do行う notない fully完全に understandわかる.
明らかに きちんと理解できていない人が問題でもあります
06:18
After allすべて, in thisこの country asとして wellよく,
この国にも言える事ですが
06:21
allすべて sortsソート of myths神話 andそして misconceptions誤解
予防接種に関する
06:23
go行く aroundまわり immunization免疫.
様々な作り話や誤解が存在します
06:25
Soそう ifif that'sそれは theその case場合, that'sそれは difficult難しい,
この場合もそうなら解決は困難です
06:28
becauseなぜなら persuasion説得 is really本当に difficult難しい.
説得するのは非常に困難だからです
06:30
Butだけど maybe多分 thereそこ is another別の problem問題 asとして wellよく.
しかし 他にも問題はあるかもしれません
06:33
It'sそれは going行く fromから intention意図 to actionアクション.
理由があって 行動に移せないのかもしれません
06:35
Imagine想像する you君は are aa mother
ラジャスタンのウダイプル地区に住む
06:38
in Udaipurudaipur District地区, Rajasthanラージャスターン.
子どもをもつ母親であると想像してください
06:40
You君は have持ってる to walk歩く aa few少数 kilometersキロメートル to get取得する yourきみの kids子供たち immunized免疫された.
子どもに予防接種を受けさせるには 数キロ歩かなくてはいけません
06:42
Andそして maybe多分 whenいつ you君は get取得する thereそこ, what you君は find見つける is thisこの:
診療所へたどり着いても
06:45
Theその subcenterサブセンター is closed閉まっている. Aoアオ you君は have持ってる to come来る backバック,
閉まっていて 来た道を戻らなくてはいけません
06:47
andそして you君は are soそう busy忙しい andそして you君は have持ってる soそう manyたくさんの otherその他 thingsもの to do行う,
多忙で やるべき事が山積みです
06:49
you君は will意志 always常に tend傾向がある to postpone遅らせる andそして postpone遅らせる,
先延ばしにしてばかりで
06:52
andそして eventually最終的に itそれ gets取得 tooあまりにも late遅く.
しまいには手遅れになります
06:54
Wellよく, ifif that'sそれは theその problem問題, then次に that'sそれは muchたくさん easierより簡単に.
もしそれが問題ならば 解決は難しくありません
06:56
Becauseなぜなら Aa, we我々 canできる make作る itそれ easy簡単,
第一に 問題を緩和させられます
06:59
andそして Bb, we我々 canできる maybe多分
第二に 先延ばしにせず
07:02
give与える people aa reason理由 to act行為 today今日,
今すぐ実行に移すよう―
07:04
ratherむしろ thanより wait待つ tillまで tomorrow明日.
みんなに働きかけられます
07:06
Soそう theseこれら are simple単純 ideasアイデア, butだけど we我々 didn'tしなかった know知っている.
簡単なアイデアですが 気がつきませんでした
07:08
Soそう let'sさあ tryお試しください themそれら.
そこで私たちは
07:10
Soそう what we我々 didした is we我々 didした aa randomizedランダム化された, controlled制御された trial試行
ランダム化比較試験を
07:12
in 134 villages in Udaipurudaipur Districts地区.
ウダイプルの134の村で行いました
07:15
Soそう theその blue dotsドット
青い点は無作為に
07:17
are selected選択された randomly無作為に.
選ばれたものを示しています
07:19
We我々 made itそれ easy簡単 --- I'll私はよ telltell you君は howどうやって in aa moment瞬間.
青の点は問題の緩和だけ
07:21
In theその red dotsドット, we我々 made itそれ easy簡単
赤の点は問題緩和に加え
07:24
andそして gave与えた people aa reason理由 to act行為 now.
今すぐに実行に移すように働きかけました
07:26
Theその white dotsドット are comparisons比較, nothing何も changedかわった.
白は比較対象で 何も変化はつけませんでした
07:28
Soそう we我々 make作る itそれ easy簡単 by〜によって organizing整理する
問題を緩和したというのは
07:31
thisこの monthly毎月 campキャンプ whereどこで people canできる
子どもに予防接種を受けやすくするように
07:33
get取得する their彼らの kids子供たち immunized免疫された.
仮診療所を1か月間 設置し
07:35
Andそして then次に you君は make作る itそれ easy簡単
すぐに行動に移してもらえるように
07:37
andそして give与える aa reason理由 to act行為 now
予防接種をするたびに
07:39
by〜によって adding追加する aa kiloキロ of lentilsレンズ豆 forために each immunization免疫.
1キロの豆をあげることにしました
07:41
Now, aa kiloキロ of lentilsレンズ豆 is tiny小さな.
1キロの豆は大した量ではありません
07:44
It'sそれは never決して going行く to convince説得する anybody
この量で 誰かにやりたくないことを
07:47
to do行う something何か thatそれ they彼ら don'tしない want欲しいです to do行う.
やってもらうよう説得するのは無理でしょう
07:49
On theその otherその他 handハンド, ifif yourきみの problem問題 is you君は tend傾向がある to postpone遅らせる,
一方で 延期することが問題なのであれば
07:51
then次に itそれ mightかもしれない give与える you君は aa reason理由 to act行為 today今日
今日 実行に移そうという気に
07:54
ratherむしろ thanより later後で.
させられるかもしれません
07:56
Soそう what do行う we我々 find見つける?
結果はと言うと
07:58
Wellよく, beforehand予め, everythingすべて is theその same同じ.
以前はすべてが同じ状況でした
08:00
That'sそれは theその beauty美しさ of randomizationランダム化.
これがランダム化の長所です
08:02
Afterwardsその後,
それが
08:04
theその campキャンプ --- justちょうど having持つ theその campキャンプ ---
診療所の設置だけで
08:06
increases増加する immunization免疫 fromから six6 percentパーセント to 17 percentパーセント.
接種率が6%から17%に上昇しました
08:08
That'sそれは full満員 immunization免疫.
受けるべき予防接種の数値です
08:10
That'sそれは notない bad悪い, that'sそれは aa good良い improvement改善.
まずまずの進歩です
08:12
Add追加する theその lentilsレンズ豆 andそして you君は reachリーチ to 38 percentパーセント.
豆を提供することで 38%まで上がりました
08:14
Soそう hereここに you'veあなたは got持っている yourきみの answer回答.
これが答えです
08:17
Make作る itそれ easy簡単 andそして give与える aa kiloキロ of lentilsレンズ豆,
問題を緩和して 1キロの豆をつけると
08:19
you君は multiplyかける immunization免疫 rateレート by〜によって six6.
予防接種率が6倍になります
08:21
Now, you君は mightかもしれない sayいう, "Wellよく, butだけど it'sそれは notない sustainable持続可能な.
“豆をずっとあげるわけにもいかない”
08:24
We我々 cannotできない keepキープ giving与える lentilsレンズ豆 to people."
そう言う人もいるかもしれません
08:26
Wellよく, itそれ turnsターン outでる it'sそれは wrong違う economics経済,
しかし 経済的には
08:28
becauseなぜなら itそれ is cheaper安い
豆をあげないより
08:30
to give与える lentilsレンズ豆 thanより notない to give与える themそれら.
あげたほうが安くなります
08:32
Since以来 you君は have持ってる to pay支払う forために theその nurseナース anywayとにかく,
看護師を雇わないといけないため
08:34
theその costコスト per〜ごと immunization免疫
一回の予防接種にかかる料金は
08:36
ends終わり upアップ beingであること cheaper安い ifif you君は give与える incentivesインセンティブ thanより ifif you君は don'tしない.
おまけをつけたほうが安くあがるのです
08:38
Howどうやって about bedベッド netsネット?
蚊帳に関してはどうでしょう
08:42
Should〜すべき you君は give与える themそれら forために free無料, orまたは should〜すべき you君は ask尋ねる people to pay支払う forために themそれら?
無料で提供すべきか 売るべきなのか―
08:44
Soそう theその answer回答 hingesヒンジ
答えは 3つの質問に対する
08:47
on theその answer回答 to three simple単純 questions質問.
答えで決まります
08:49
One1 is: Ifif people must必須 pay支払う forために aa bedベッド netネット,
一つめは 蚊帳を売ることにしたら
08:51
are they彼ら going行く to purchase購入 themそれら?
購入する人はいるかどうか
08:54
Theその second二番 one1 is:
二つめは
08:56
Ifif I give与える bedベッド netsネット forために free無料,
蚊帳を無料で配ったら
08:58
are people going行く to useつかいます themそれら?
使ってもらえるかどうか
09:00
Andそして theその third三番 one1 is:
三つめは
09:02
Do行う free無料 bedベッド netsネット discourage落胆する future未来 purchase購入?
無料で配る事で 今後 購入しなくなるかどうか
09:04
Theその third三番 one1 is important重要
重要なのは三つめです
09:06
becauseなぜなら ifif we我々 think思う people get取得する used中古 to handouts配布資料,
無料で配られることに慣れてしまうと
09:08
itそれ mightかもしれない destroy破壊する markets市場 to distribute分配します free無料 bedベッド netsネット.
市場が打撃を受けてしまうのではないでしょうか
09:11
Now thisこの is aa debateディベート thatそれ has持っている generated生成された
この論議は
09:14
aa lotロット of emotion感情 andそして angry怒っている rhetoricレトリック.
多くの意見が飛び交い 憤慨した人もいます
09:16
It'sそれは moreもっと ideologicalイデオロギー thanより practical実用的な,
現実的というより 観念的ですが
09:19
butだけど itそれ turnsターン outでる it'sそれは an easy簡単 question質問.
簡単な質問には答えています
09:21
We我々 canできる know知っている theその answer回答 to thisこの question質問.
この質問に対する答えは
09:23
We我々 canできる justちょうど run走る an experiment実験.
実験を行うことでわかります
09:25
Andそして manyたくさんの experiments実験 have持ってる beenされている run走る, andそして they彼ら allすべて have持ってる theその same同じ results結果,
いろいろと試されましたが 結果は同じなので
09:27
soそう I'm私は justちょうど going行く to talkトーク to you君は about one1.
ある実験の話だけを紹介します
09:29
Andそして thisこの one1 thatそれ wasあった in Kenyaケニア,
ケニアで行われた実験です
09:32
they彼ら went行った aroundまわり andそして distributed配布された to people
ケニアの人たちに割引券を
09:34
vouchersバウチャー, discountディスカウント vouchersバウチャー.
配って回りました
09:36
Soそう people with〜と their彼らの voucherバウチャー
この割引券があれば
09:38
couldできた get取得する theその bedベッド netネット in theその local地元 pharmacy薬局.
薬局で蚊帳が手に入ります
09:40
Andそして some一部 people get取得する 100 percentパーセント discountディスカウント,
ある人は無料券をもらいました
09:42
andそして some一部 people get取得する 20 percentパーセント discounts割引,
ある人は20%割引券
09:45
andそして some一部 people get取得する 50 percentパーセント discountディスカウント, etc.
ある人は半額券など いろいろ用意しました
09:47
Andそして now we我々 canできる see見る what happens起こる.
それで結果を見るわけです
09:50
Soそう, howどうやって about theその purchasing購買?
購入具合は
09:52
Wellよく, what you君は canできる see見る is thatそれ
どうだったかと言うと
09:54
whenいつ people have持ってる to pay支払う forために their彼らの bedベッド netsネット,
蚊帳を購入してもらう場合
09:56
theその coverageカバレッジ rateレート really本当に falls落ちる downダウン aa lotロット.
普及率はぐっと下がります
09:58
Soそう even偶数 with〜と partial部分的な subsidy補助金,
ですから 補助金を出しても
10:01
three dollarsドル is stillまだ notない theその full満員 costコスト of aa bedベッド netネット,
3ドルでは蚊帳は作れませんし
10:03
andそして now you君は onlyのみ have持ってる 20 percentパーセント of theその people with〜と theその bedベッド netsネット,
蚊帳を手にするのは わずか2割
10:06
you君は lose失う theその health健康 immunity免疫, that'sそれは notない greatすばらしいです.
集団免疫が落ちるので 良くありません
10:08
Second二番 thingもの is, howどうやって about theその useつかいます?
二つめは 使い道はどうかということ
10:11
Wellよく, theその good良い newsニュース is, people, ifif they彼ら have持ってる theその bedベッド netsネット,
蚊帳を持っている人は
10:13
will意志 useつかいます theその bedベッド netsネット regardless関係なく of howどうやって they彼ら got持っている itそれ.
入手方法に関係なく 利用することがわかりました
10:15
Ifif they彼ら get取得する itそれ forために free無料, they彼ら useつかいます itそれ.
無料でもらっても使うし
10:18
Ifif they彼ら have持ってる to pay支払う forために itそれ, they彼ら useつかいます itそれ.
購入しても使うのです
10:20
Howどうやって about theその long長いです term期間?
長期的な面から
10:22
In theその long長いです term期間,
見てみると
10:24
people who got持っている theその free無料 bedベッド netsネット,
無料で蚊帳をもらった人たちは
10:26
one1 year later後で, wereあった offered提供された theその optionオプション
一年後に2ドルで
10:28
to purchase購入 aa bedベッド netネット at〜で two dollarsドル.
蚊帳を購入できる選択肢が与えられます
10:30
Andそして people who got持っている theその free無料 one1
無料でもらった人たちは
10:33
wereあった actually実際に moreもっと likelyおそらく to purchase購入 theその second二番 one1
もらわなかった人たちよりも
10:35
thanより people who didn'tしなかった get取得する aa free無料 one1.
二つめを購入する確率が高くなります
10:38
Soそう people do行う notない get取得する used中古 to handouts配布資料; they彼ら get取得する used中古 to netsネット.
そうすれば試供品を当てにすることもなくなり 蚊帳も使ってくれるようになります
10:40
Maybe多分 we我々 need必要 to give与える themそれら aa little少し bitビット moreもっと creditクレジット.
彼らに対する少しばかりの信頼が必要かもしれません
10:43
Soそう, that'sそれは forために bedベッド netsネット. Soそう you君は will意志 think思う, "That'sそれは greatすばらしいです.
蚊帳に関しては以上です
10:48
You君は know知っている howどうやって to immunize免疫する kids子供たち, you君は know知っている howどうやって to give与える bedベッド netsネット."
予防接種や蚊帳に関して把握できたと思われるでしょう
10:50
Butだけど what politicians政治家 need必要 is aa range範囲 of optionsオプション.
でも 政治家が必要なのは 幅広い選択肢です
10:53
They彼ら need必要 to know知っている: Outでる of allすべて theその thingsもの I couldできた do行う,
彼らは 私にできるものの中で
10:56
what is theその bestベスト way方法 to achieve達成する myじぶんの goalsゴール?
目標を遂げるのに最善の方法はどれか 知る必要があります
10:59
Soそう suppose想定する yourきみの goalゴール is to get取得する kids子供たち into school学校.
皆さんの目標が 子どもたちを学校に送ることだとします
11:02
Thereそこ are soそう manyたくさんの thingsもの you君は couldできた do行う. You君は couldできた pay支払う forために uniforms制服,
できることはたくさんあります 制服の支給や
11:05
you君は couldできた eliminate排除する fees手数料, you君は couldできた buildビルドする latrinesトイレ,
学費の免除 トイレの設置
11:08
you君は couldできた give与える girls女の子 sanitaryサニタリー padsパッド, etc., etc.
女の子には生理用ナプキンの支給 などなど
11:10
Soそう what's何ですか theその bestベスト?
一番良いのは?
11:13
Wellよく, at〜で some一部 levelレベル, we我々 think思う
私たちは ある一定レベルで
11:15
allすべて of theseこれら thingsもの should〜すべき work作業.
どれも可能になればいいと考えています
11:17
Soそう, is thatそれ sufficient十分? Ifif we我々 think思う they彼ら should〜すべき work作業 intuitively直感的に,
直感で物事がうまくいくと思うからと言って
11:19
should〜すべき we我々 go行く forために themそれら?
実行に移してもいいのでしょうか
11:21
Wellよく, in businessビジネス, that'sそれは certainly確かに notない theその way方法 we我々 would〜する go行く about itそれ.
明らかにビジネスではそうはしません
11:23
Consider検討する forために example
貨物輸送を
11:27
transporting輸送 goods.
例にとってみます
11:29
Before theその canals運河 wereあった invented発明された
英国で産業革命が起こる前
11:31
in Britain英国 before theその Industrial工業用 Revolution革命,
つまり 人口水路がつくられる前
11:33
goods used中古 to go行く on horseうま cartsカート.
貨物は荷馬車で輸送されていました
11:36
Andそして then次に canals運河 wereあった built建てられた,
そして人口水路がつくられ
11:38
andそして with〜と theその same同じ horseman騎手 andそして theその same同じ horseうま,
荷馬車で運んでいた量の
11:40
you君は couldできた carryキャリー ten times asとして muchたくさん cargo貨物.
10倍の貨物が運べるようになりました
11:43
Soそう should〜すべき they彼ら have持ってる continued続ける
目的地に
11:46
to carryキャリー theその goods on theその horseうま cartsカート, on theその ground接地,
到達できるからと 彼らは荷馬車を
11:48
thatそれ they彼ら would〜する eventually最終的に get取得する thereそこ?
使い続けるべきだったでしょうか
11:51
Wellよく, ifif thatそれ had持っていました beenされている theその case場合,
もしそうであれば
11:53
thereそこ would〜する have持ってる beenされている noいいえ Industrial工業用 Revolution革命.
産業革命は起こらなかったでしょう
11:55
Soそう whyなぜ shouldn'tすべきではない we我々 do行う theその same同じ with〜と socialソーシャル policyポリシー?
では なぜ社会的政策でも同様にすべきではないのでしょうか?
11:57
In technology技術, we我々 spend費やす soそう muchたくさん time時間
技術の分野では
12:00
experimenting実験する, fine-tuning微調整,
実験やファインチューニング
12:02
getting取得 theその absolute絶対の cheapest最も安い way方法 to do行う something何か,
コストの引き下げに時間を費やします
12:04
soそう whyなぜ aren'tない we我々 doingやっている thatそれ with〜と socialソーシャル policyポリシー?
なぜ社会的政策にも同じことをしないのでしょうか
12:06
Wellよく, with〜と experiments実験, what you君は canできる do行う
実験で 出来ることは
12:09
is answer回答 aa simple単純 question質問.
簡単な質問に答えることです
12:11
Suppose想定する you君は have持ってる 100 dollarsドル to spend費やす
様々な介入に使える―
12:13
on various様々な interventions介入.
100ドルがあるとしましょう
12:15
Howどうやって manyたくさんの extra余分な years of education教育
100ドルで 何年の
12:17
do行う you君は get取得する forために yourきみの hundred dollarsドル?
教育が受けられるでしょう
12:19
Now I'm私は going行く to showショー you君は
これからお見せするのは
12:21
what we我々 get取得する with〜と various様々な education教育 interventions介入.
様々な教育介入から得たものです
12:23
Soそう theその first最初 onesもの are ifif you君は want欲しいです theその usual通常の suspects容疑者,
まずは すぐに頭に浮かぶもの
12:27
hire雇う teachers教師, school学校 meals食事,
教師の確保 給食
12:29
school学校 uniforms制服, scholarships奨学金.
制服 奨学金
12:31
Andそして that'sそれは notない bad悪い. Forために yourきみの hundred dollarsドル,
100ドルにしては まずまずです
12:33
you君は get取得する betweenの間に one1 andそして three extra余分な years of education教育.
1年から3年の教育といったところです
12:35
Thingsもの thatそれ don'tしない work作業 soそう wellよく is bribing賄賂 parents,
うまくいかないのは 父兄への賄賂です
12:39
justちょうど becauseなぜなら soそう manyたくさんの kids子供たち are already既に going行く to school学校
あまりにも多くの子どもが就学しているため
12:41
thatそれ you君は end終わり upアップ spending支出 aa lotロット of moneyお金.
結局 大金を費やすことになります
12:44
Andそして hereここに are theその most最も surprising驚くべき results結果.
ここで驚きの結果です
12:46
Telltell people theその benefits利点 of education教育,
教育から得られる利益を押し広めることは
12:49
that'sそれは very非常に cheap安いです to do行う.
低予算で行え―
12:52
Soそう forために everyすべて hundred dollarsドル you君は spend費やす doingやっている thatそれ,
100ドルをそのように使えば
12:54
you君は get取得する 40 extra余分な years of education教育.
40年分の教育が得られるのです
12:57
Andそして, in places場所 whereどこで thereそこ are wormsワーム,
腸内に寄生虫がいる―
13:00
intestinal wormsワーム,
子どもたちが住む場所では
13:02
cure治す theその kids子供たち of their彼らの wormsワーム.
寄生虫を駆除します
13:04
Andそして forために everyすべて hundred dollarsドル,
100ドルに対して
13:06
you君は get取得する almostほぼ 30 extra余分な years of education教育.
30年分の教育が得られます
13:08
Soそう thisこの is notない yourきみの intuition直感,
これは直感ではありません
13:11
thisこの is notない what people would〜する have持ってる gone行った forために,
このように行う事もないでしょうが
13:13
andそして yetまだ, theseこれら are theその programsプログラム thatそれ work作業.
これは実際にうまくいく計画なのです
13:15
We我々 need必要 thatそれ kind種類 of information情報, we我々 need必要 moreもっと of itそれ,
私たちには このような情報がもっと必要です
13:18
andそして then次に we我々 need必要 to guideガイド policyポリシー.
そして政策の指導が必要です
13:20
Soそう now, I started開始した fromから theその big大きい problem問題, andそして I couldn'tできなかった answer回答 itそれ.
私は冒頭で 大きな質問には答えられず
13:24
Andそして I cutカット itそれ into smaller小さい questions質問,
小さな質問に焦点を当ててみましたが
13:27
andそして I have持ってる theその answer回答 to theseこれら smaller小さい questions質問.
それには 答えを見つけられました
13:30
Andそして they彼ら are good良い, scientific科学的, robustロバストな answers答え.
有効で 科学的で 力強い答えです
13:32
Soそう let'sさあ go行く backバック to Haitiハイチ forために aa moment瞬間.
少しの間 ハイチの問題に戻りましょう
13:36
In Haitiハイチ, about 200,000 people died死亡しました ---
ハイチでは約20万人が犠牲になりました
13:39
actually実際に, aa bitビット moreもっと by〜によって theその latest最新 estimate推定.
直近の概算では それ以上の数です
13:43
Andそして theその response応答 of theその world世界 wasあった greatすばらしいです:
世界中から 救いの手が差し伸べられ
13:45
Two billion dollarsドル got持っている pledged約束 justちょうど last最終 month,
先月だけでも 20億ドルが寄付されました
13:47
soそう that'sそれは about 10,000 dollarsドル per〜ごと death.
犠牲者一人当たり 1万ドルの計算です
13:51
Thatそれ doesn'tしない sound like好きな thatそれ muchたくさん whenいつ you君は think思う about itそれ.
大した金額には感じられませんが
13:53
Butだけど ifif we我々 wereあった willing喜んで to spend費やす 10,000 dollarsドル
5歳以下で死んでしまう 全ての子どもに
13:56
forために everyすべて child under five who dies死ぬ,
1万ドルを費やすとすれば
13:59
thatそれ would〜する be〜する 90 billion per〜ごと year
この問題だけでも 1年に
14:02
justちょうど forために thatそれ problem問題.
900億ドルかかることになります
14:05
Andそして yetまだ itそれ doesn'tしない happen起こる.
しかし 実現しないのは
14:07
Soそう, whyなぜ is thatそれ?
なぜでしょうか
14:09
Wellよく, I think思う what part of theその problem問題 is thatそれ,
私が思うに
14:11
in Haitiハイチ, althoughただし、 theその problem問題 is huge巨大,
ハイチでの問題は大きいけれど
14:13
somehow何とか we我々 understandわかる itそれ, it'sそれは localizedローカライズされた.
場所が限定されていました
14:15
You君は give与える yourきみの moneyお金 to Doctors医師 Withoutなし Borders国境,
国境なき医師団へ寄付
14:17
you君は give与える yourきみの moneyお金 to Partnersパートナー In Health健康,
パートナーズ イン ヘルスへ寄付
14:19
andそして they'll彼らは send送信する in theその doctors医師, andそして they'll彼らは send送信する in theその lumber木材,
そうすれば 彼らは医師を送り込み 材木を送り
14:21
andそして they'll彼らは helicopterヘリコプター thingsもの outでる andそして in.
ヘリコプターで物資を輸送します
14:24
Andそして theその problem問題 of poverty貧困 is notない like好きな thatそれ.
貧困が抱える問題はこのようなものではありません
14:27
Soそう, first最初, it'sそれは mostly主に invisible目に見えない;
まず 大半は目に見えない問題で
14:29
second二番, it'sそれは huge巨大;
次に 問題が大きすぎます
14:31
andそして third三番, we我々 don'tしない know知っている whetherかどうか we我々 are doingやっている theその right thingもの.
そして 我々の対処が正しいのかも分からないのです
14:33
There'sそこに noいいえ silver bullet銃弾.
決め手となるものはありません
14:36
You君は cannotできない helicopterヘリコプター people outでる of poverty貧困.
ヘリコプターで貧困から人々を救出することも無理です
14:38
Andそして that'sそれは very非常に frustratingイライラする.
非常に苛立たしいのですが
14:40
Butだけど look見える what we我々 justちょうど didした today今日.
今日私たちがしたことを見てください
14:42
I gave与えた you君は three simple単純 answers答え to three questions質問:
3つの質問に対する3つの答えを提示しました
14:45
Give与える lentilsレンズ豆 to immunize免疫する people,
予防接種と同時に豆を配り
14:48
provide提供する free無料 bedベッド netsネット, deworm糞便 children子供.
蚊帳を提供し 寄生虫駆除をする
14:50
With〜と immunization免疫 orまたは bedベッド netsネット,
300ドルで 予防接種を実施し
14:52
you君は canできる saveセーブ aa life生活 forために 300 dollarsドル per〜ごと life生活 saved保存された.
蚊帳を使って 一人の命が救えます
14:54
With〜と deworming脱毛, you君は canできる get取得する
3ドルあれば寄生虫を駆除し
14:57
an extra余分な year of education教育 forために three dollarsドル.
1年分の教育が受けられます
14:59
Soそう we我々 cannotできない eradicate根絶する poverty貧困 justちょうど yetまだ,
貧困を根絶することは出来なくても
15:02
butだけど we我々 canできる get取得する started開始した.
効果が認められる―
15:05
Andそして maybe多分 we我々 canできる get取得する started開始した small小さい
小さな事から
15:07
with〜と thingsもの thatそれ we我々 know知っている are effective効果的な.
始めることは出来ます
15:09
Here'sここにいる an example of howどうやって thisこの canできる be〜する powerful強力な.
これがどれだけの力を持つのか 例を出してみます
15:12
Deworming脱毛.
寄生虫の駆除です
15:14
Wormsワーム have持ってる aa little少し bitビット of aa problem問題 grabbingつかむ theその headlines見出し.
寄生虫は新聞記事になるほど
15:16
They彼ら are notない beautiful綺麗な andそして don'tしない kill殺します anybody.
人目を引くものではありません
15:18
Andそして yetまだ, whenいつ theその young若い globalグローバル leaderリーダー in Davosダボス
でも ダボスの若者は
15:21
showed示した theその numbers数字 I gave与えた you君は,
先ほどの情報を広め
15:23
they彼ら started開始した Deworm糞便 theその World世界.
寄生虫駆除の団体をつくりました
15:25
Andそして thanksありがとう to Deworm糞便 theその World世界,
その団体の活動と
15:27
andそして theその effort努力 of manyたくさんの country governments政府 andそして foundations財団,
多くの国の政府や財団の努力により
15:29
20 million百万 school-aged学校時代 children子供 got持っている dewormed落ち着いた in 2009.
2009年には 200万人の児童の寄生虫駆除を行いました
15:31
Soそう thisこの evidence証拠 is powerful強力な.
これは断固たる証拠であり
15:34
Itそれ canできる promptプロンプト actionアクション.
行動を駆り立てる力をもっています
15:36
Soそう we我々 should〜すべき get取得する started開始した now.
私たちは行動に移すべきです
15:38
It'sそれは notない going行く to be〜する easy簡単.
簡単にはいきません
15:40
It'sそれは aa very非常に slowスロー processプロセス.
地道な作業です
15:42
You君は have持ってる to keepキープ experimenting実験する, andそして sometimes時々 ideologyイデオロギー
実験をし続け 時に実践によって
15:44
has持っている to be〜する trumped切った by〜によって practicality実用性.
空論を負かさなくてはいけません
15:46
Andそして sometimes時々 what works作品 somewhereどこかで doesn'tしない work作業 elsewhere他の場所.
アプローチも場所によっては変える必要があります
15:48
Soそう it'sそれは aa slowスロー processプロセス,
非常にゆっくりとした作業ですが
15:51
butだけど thereそこ is noいいえ otherその他 way方法.
他に方法はないのです
15:53
Theseこれら economics経済 I'm私は proposing提案,
私が提案しているこの経済は
15:55
it'sそれは like好きな 20thth century世紀 medicine医学.
20世紀の薬のようなものです
15:57
It'sそれは aa slowスロー, deliberative審議 processプロセス
ゆっくりとした熟慮を要する
15:59
of discovery発見.
発見なのです
16:01
Thereそこ is noいいえ miracle奇跡 cure治す,
奇跡的な解決法はありませんが
16:03
butだけど modernモダン medicine医学 is saving貯蓄
現代医学が毎年
16:05
millions何百万 of lives人生 everyすべて year,
何百万人もの命を救っています
16:07
andそして we我々 canできる do行う theその same同じ thingもの.
それは私たちにも出来るのです
16:09
Andそして now, maybe多分, we我々 canできる go行く backバック to theその biggerより大きい question質問
今なら 冒頭で私が質問した―
16:13
thatそれ I started開始した with〜と at〜で theその beginning始まり.
大きな質問を引き出せるかもしれません
16:16
I cannotできない telltell you君は
過去に費やした援助が
16:19
whetherかどうか theその aid援助 we我々 have持ってる spent過ごした in theその past過去 has持っている made aa difference,
差を生みだしたかどうか 分かりませんが
16:21
butだけど canできる we我々 come来る backバック hereここに in 30 years
30年後に この場に戻り
16:24
andそして sayいう, "What we我々 have持ってる done完了,
“私たちのやったことが
16:27
itそれ really本当に prompted促される aa change変化する forために theその betterより良い."
良い方向へ進んでくれた!” と言えるでしょう
16:30
I believe信じる we我々 canできる andそして I hope希望 we我々 will意志.
その可能性と実現を信じています
16:33
Thank感謝 you君は.
ありがとう
16:35
(Applause拍手)
(拍手)
16:37
Translated by Takako Sato
Reviewed by Taro Yoda

▲Back to top

About the speaker:

Esther Duflo - Development economist
Esther Duflo takes economics out of the lab and into the field to discover the causes of poverty and means to eradicate it.

Why you should listen

2009 MacArthur fellow Esther Duflo is pushing the field of development economics by studying specific causal relationships that lead to or perpetuate poverty. She looks at close-to-home issues: household behavior, education, access to finance and health.

At MIT, she's the founder and director of the Jameel Poverty Action Lab (J-PAL), a research network that evaluates social programs. It's concerned less with wide-ranging policy than with specific questions. Sample: If schoolkids could get their uniforms for free, would attendance go up? What's an effective way to reward mothers for immunizing their babies? Randomized trials offer new insights toward creating global equity and prosperity. Her work may blur the lines between economics and activism, but it's a role Duflo not only considers comfortable but vital.

Her new book is Poor Economics, with Abhijit W. Banerjee. 

More profile about the speaker
Esther Duflo | Speaker | TED.com