English-Video.net comment policy

The comment field is common to all languages

Let's write in your language and use "Google Translate" together

Please refer to informative community guidelines on TED.com

TED2012

Atul Gawande: How do we heal medicine?

アトゥール・ガワンデ: 医療をどう治すか?

Filmed
Views 1,680,556

私たちの医療システムは壊れています。医師は素晴らしい (そして高価な) 治療を施せるようになりましたが、最も大切な目標を見失っています。人を実際に治すということです。医師であり作家でもあるアトゥール・ガワンデが現在の医療を見つめ直し、新しい医療のあり方を示します。そう、カウボーイではなく、ピットクルーのようになるのです。

- Surgeon and journalist
Surgeon by day and public health journalist by night, Atul Gawande explores how doctors can dramatically improve their practice using something as simple as a checklist. Full bio

I got持っている myじぶんの start開始
随筆を書いたり
研究を始めた頃
00:15
in writing書き込み andそして research研究
随筆を書いたり
研究を始めた頃
00:18
asとして aa surgical外科手術 trainee研修生,
私は外科研修医で
00:20
asとして someone誰か who wasあった aa long長いです ways方法 away離れて
何をやるにおいても
00:23
fromから becoming〜になる anyどれか kind種類 of an expert専門家 at〜で anything何でも.
その道のプロと呼ぶには
ほど遠い存在でした
00:25
Soそう theその naturalナチュラル question質問 you君は ask尋ねる then次に at〜で thatそれ pointポイント
そこで知りたかったのは
00:28
is, howどうやって do行う I get取得する good良い at〜で what I'm私は trying試す to do行う?
どうしたら
良い医者になれるのか?
00:31
Andそして itそれ becameなりました aa question質問 of,
後にそれが
00:33
howどうやって do行う we我々 allすべて get取得する good良い
どうしたら皆で
良い治療ができるか?
00:35
at〜で what we're私たちは trying試す to do行う?
という疑問に繋がりました
00:37
It'sそれは hardハード enough十分な to learn学ぶ to get取得する theその skillsスキル,
技術を身につけるだけでも
困難なのに
00:40
tryお試しください to learn学ぶ allすべて theその material材料 you君は have持ってる to absorb吸収します
膨大な知識を
吸収しなくてはいけません
00:44
at〜で anyどれか task仕事 you'reあなたは taking取る on.
あらゆるタスクに
おいてです
00:47
I had持っていました to think思う about howどうやって I sew縫う andそして howどうやって I cutカット,
縫合や切開の仕方を
考えるだけでなく
00:49
butだけど then次に alsoまた、 howどうやって I pickピック theその right person
どんな患者に
手術を行うかも
00:52
to come来る to an operatingオペレーティング roomルーム.
決めなくてはいけません
00:54
Andそして then次に in theその midst of allすべて thisこの
そんなことを
考えていたとき
00:56
came来た thisこの new新しい contextコンテキスト
「良い」とは何かを
考えさせられる
00:58
forために thinking考え about what itそれ meant意味した to be〜する good良い.
新しい状況が
訪れました
01:00
In theその last最終 few少数 years
ここ数年
01:02
we我々 realized実現した we我々 wereあった in theその deepest最も深い crisis危機
医療が危機に
さらされていることが
01:04
of medicine's薬の existence存在
明らかになってきました
01:07
due支払う to something何か you君は don'tしない normally通常は think思う about
患者のために
何が良いかを
01:09
whenいつ you'reあなたは aa doctor医師
第一に考える医者が
01:11
concerned心配している with〜と howどうやって you君は do行う good良い forために people,
見落としがちなもの—
01:13
whichどの is theその costコスト
医療費の問題です
01:16
of health健康 careお手入れ.
医療費の問題です
01:18
There'sそこに notない aa country in theその world世界
世界中のどこにも
01:20
thatそれ now is notない asking尋ねる
医療費で
01:23
whetherかどうか we我々 canできる afford余裕 what doctors医師 do行う.
悩んでいない国など
ありません
01:25
Theその political政治的 fight戦い thatそれ we've私たちは developed発展した
政治論争では
01:28
has持っている become〜になる one1 aroundまわり
この問題が
01:31
whetherかどうか it'sそれは theその government政府 that'sそれは theその problem問題
政府の問題か
01:33
orまたは is itそれ insurance保険 companies企業 thatそれ are theその problem問題.
保険会社の問題なのかで
揉めています
01:36
Andそして theその answer回答 is yesはい andそして noいいえ;
答えはイエスでもあり
ノーでもあり
01:41
it'sそれは deeperもっと深く thanより allすべて of thatそれ.
もっと深い次元の
問題なのです
01:45
Theその cause原因 of our我々の troublesトラブル
実はその原因は
01:47
is actually実際に theその complexity複雑 thatそれ science科学 has持っている given与えられた us米国.
科学によってもたらされた
複雑さにあります
01:49
Andそして in order注文 to understandわかる thisこの,
これを理解するために
01:52
I'm私は going行く to take取る you君は backバック aa coupleカップル of generations世代.
数世代前を
考えてみましょう
01:54
I want欲しいです to take取る you君は backバック
ルイス・トマスが
01:58
to aa time時間 whenいつ Lewisルワイス Thomasトーマス wasあった writing書き込み in his book, "Theその Youngest最年少 Science科学."
『医学は何ができるか』を
書いた時代まで遡ります
02:00
Lewisルワイス Thomasトーマス wasあった aa physician-writer医師ライター,
彼は医師であると同時に
作家で
02:03
one1 of myじぶんの favoriteお気に入り writers作家.
私の好きな作家の1人です
02:05
Andそして he wrote書きました thisこの book to explain説明する, among otherその他 thingsもの,
彼は著書の中で
02:07
what itそれ wasあった like好きな to be〜する aa medical医療 internインターン
ボストン市立病院の
インターン医師としての
02:10
at〜で theその Bostonボストン Cityシティ Hospital病院
経験を語っています
02:13
in theその pre-penicillinプレペニシリン year
ペニシリン普及以前の
02:15
of 1937.
1937 年のことです
02:17
Itそれ wasあった aa time時間 whenいつ medicine医学 wasあった cheap安いです
まだ薬が安く
02:20
andそして very非常に ineffective効果がない.
たいした効果も
なかった時代です
02:24
Ifif you君は wereあった in aa hospital病院, he said前記,
彼によると
02:28
itそれ wasあった going行く to do行う you君は good良い
当時の入院のメリットは
02:31
onlyのみ becauseなぜなら itそれ offered提供された you君は
暖かい部屋と食事
02:34
some一部 warmth暖かさ, some一部 foodフード, shelterシェルター,
寝る場所 そして
02:36
andそして maybe多分 theその caring思いやりのある attention注意
看護婦に気遣ってもらえる
ことくらいでした
02:40
of aa nurseナース.
看護婦に気遣ってもらえる
ことくらいでした
02:42
Doctors医師 andそして medicine医学
医者や薬に出来ることは
02:44
made noいいえ difference at〜で allすべて.
限られていたのです
02:48
Thatそれ didn'tしなかった seem思われる to prevent防ぐ theその doctors医師
そんな状態でも
医者は相変わらず
02:50
fromから beingであること frantically狂った busy忙しい in their彼らの days日々,
忙しく立ち働いていたと
02:52
asとして he explained説明した.
書かれてあります
02:54
What they彼ら wereあった trying試す to do行う
医者の仕事は
02:56
wasあった figure数字 outでる whetherかどうか you君は mightかもしれない have持ってる one1 of theその diagnoses診断
患者を診て
治療できる病気かどうか
02:58
forために whichどの they彼ら couldできた do行う something何か.
診断することでした
03:01
Andそして thereそこ wereあった aa few少数.
治療できるものも
いくつかはありました
03:04
You君は mightかもしれない have持ってる aa lobarローバー pneumonia肺炎, forために example,
例えば
大葉性肺炎の患者には
03:06
andそして they彼ら couldできた give与える you君は an antiserum抗血清,
血清を投与できましたし
03:09
an injection注入 of rabid猛烈な antibodies抗体
連鎖状球菌感染症の
患者には
03:11
to theその bacterium細菌 streptococcus連鎖球菌,
ウサギの抗体を
注射できました
03:15
ifif theその internインターン sub-typed下位型 itそれ correctly正しく.
インターンが菌を正しく
分類できればの話ですが
03:18
Ifif you君は had持っていました an acute急性 congestiveうっ血性の heartハート failure失敗,
急性うっ血性 心不全の
患者なら
03:22
they彼ら couldできた bleed出血 aa pintパイント of blood血液 fromから you君は
腕の血管から
03:25
by〜によって opening開ける upアップ an arm vein静脈,
血液を 500ml ほど抜き
03:28
giving与える you君は aa crude原油 leaf preparation準備 of digitalisジギタリス
シギタリスの葉を投与し
03:31
andそして then次に giving与える you君は oxygen酸素 by〜によって tentテント.
テントで酸素供給をします
03:34
Ifif you君は had持っていました early早い signs兆候 of paralysis麻痺
麻痺の前兆が見られ
03:39
andそして you君は wereあった really本当に good良い at〜で asking尋ねる personal個人的 questions質問,
プライベートな質問が
上手にできたとしたら
03:41
you君は mightかもしれない figure数字 outでる
麻痺の原因が
03:44
thatそれ thisこの paralysis麻痺 someone誰か has持っている is fromから syphilis梅毒,
梅毒だと
わかるかもしれません
03:46
in whichどの case場合 you君は couldできた give与える thisこの niceいい concoction合併
その場合
水銀とヒ素の
03:49
of mercury水銀 andそして arsenic砒素 ---
混合薬で治療できます
03:52
asとして long長いです asとして you君は didn'tしなかった overdose過量 themそれら andそして kill殺します themそれら.
やり過ぎて
死なせなければですが
03:56
Beyond超えて theseこれら sortsソート of thingsもの,
この種の治療以外では
04:01
aa medical医療 doctor医師 didn'tしなかった have持ってる aa lotロット thatそれ they彼ら couldできた do行う.
医者に出来ることは
そんなにありませんでした
04:03
Thisこの wasあった whenいつ theその coreコア structure構造 of medicine医学
医療の基礎が
できあがったのは
04:08
wasあった created作成した ---
この頃です
04:10
what itそれ meant意味した to be〜する good良い at〜で what we我々 didした
良い医療とは何か
04:12
andそして howどうやって we我々 wanted欲しい to buildビルドする medicine医学 to be〜する.
医療のあり方が
定義されたのです
04:15
Itそれ wasあった at〜で aa time時間
その頃はまだ
04:17
whenいつ what wasあった known既知の you君は couldできた know知っている,
存在する知識を
全て知り
04:19
you君は couldできた holdホールド itそれ allすべて in yourきみの head, andそして you君は couldできた do行う itそれ allすべて.
全てを記憶し
1人で何でもできる時代でした
04:21
Ifif you君は had持っていました aa prescription処方 padパッド,
薬が処方できて
04:24
ifif you君は had持っていました aa nurseナース,
看護師がいて
04:26
ifif you君は had持っていました aa hospital病院
患者を回復させられる病院や
04:28
thatそれ would〜する give与える you君は aa place場所 to convalesce回復期, maybe多分 some一部 basic基本的な toolsツール,
基本的な器具さえあれば
04:30
you君は really本当に couldできた do行う itそれ allすべて.
医者が自分で
何でもできたのです
04:33
You君は setセット theその fracture骨折, you君は drew描いた theその blood血液,
骨折の処置をし
採血し
04:35
you君は spun紡ぐ theその blood血液,
血液を遠心分離機にかけ
04:38
looked見た at〜で itそれ under theその microscope顕微鏡,
顕微鏡で見ることが
できました
04:40
you君は platedめっきされた theその culture文化, you君は injected注射した theその antiserum抗血清.
細菌培養をし
血清を注射し—
04:42
Thisこの wasあった aa life生活 asとして aa craftsman職人.
医者は職人だったのです
04:45
Asとして aa result結果, we我々 built建てられた itそれ aroundまわり
その結果 築き上げられた
04:50
aa culture文化 andそして setセット of values
文化と価値観は
04:53
thatそれ said前記 what you君は wereあった good良い at〜で
良い医者とは
04:55
wasあった beingであること daring大胆,
度胸があり
04:58
at〜で beingであること courageous勇気のある,
勇敢で
05:00
at〜で beingであること independent独立した andそして self-sufficient自給自足.
1人で何でも出来る
ということでした
05:02
Autonomy自律性 wasあった our我々の highest最高 value.
自立性が最も
重要だったのです
05:06
Go行く aa coupleカップル generations世代 forward前進
しかし数世代が経って
05:12
to whereどこで we我々 are, thoughしかし,
現在の我々の時代は
05:14
andそして itそれ looks外見 like好きな aa completely完全に different異なる world世界.
すっかり様変わりした
ように見えます
05:16
We我々 have持ってる now found見つけた treatments治療
何万もある
人間の病気に対する
05:18
forために nearlyほぼ allすべて of theその tens数十 of thousands of conditions条件
何万もある
人間の病気に対する
05:21
thatそれ aa human人間 beingであること canできる have持ってる.
治療法がわかっています
05:25
We我々 can'tできない cure治す itそれ allすべて.
全てを治癒できる
わけではないし
05:27
We我々 can'tできない guarantee保証 thatそれ everybodyみんな will意志 liveライブ aa long長いです andそして healthy健康 life生活.
健康長寿を
全人類に保証もできませんが
05:29
Butだけど we我々 canできる make作る itそれ possible可能
それに近いことが
可能になりつつあります
05:32
forために most最も.
それに近いことが
可能になりつつあります
05:34
Butだけど what doesする itそれ take取る?
でも それには
何が必要でしょう?
05:37
Wellよく, we've私たちは now discovered発見された
現在4千もの
05:39
4,000 medical医療 andそして surgical外科手術 procedures手順.
内科的・外科的
治療法が存在し
05:41
We've私たちは discovered発見された 6,000 drugs薬物
認可されている薬は
05:45
thatそれ I'm私は now licensedライセンスを受けた to prescribe処方する.
6千もあります
05:48
Andそして we're私たちは trying試す to deploy展開する thisこの capability能力,
これだけのものを
05:51
townタウン by〜によって townタウン,
1つ1つの町の
05:53
to everyすべて person alive生きている ---
1人1人に
届けようとしています
05:55
in our我々の own自分の country,
自国はもちろん
05:59
let〜する alone単独で aroundまわり theその world世界.
世界中にもです
06:01
Andそして we've私たちは reached到達した theその pointポイント whereどこで we've私たちは realized実現した,
また 医療の面でも
06:03
asとして doctors医師,
ついに 医者として
06:06
we我々 can'tできない know知っている itそれ allすべて.
全ての知識を身につけ
06:08
We我々 can'tできない do行う itそれ allすべて
全ての処置を
自分で行うことは
06:10
by〜によって ourselves自分自身.
無理な段階に達したのです
06:13
Thereそこ wasあった aa study調査 whereどこで they彼ら looked見た
入院患者1人を世話するのに
06:15
at〜で howどうやって manyたくさんの clinicians臨床医 itそれ took取った to take取る careお手入れ of you君は
何名の医療関係者が必要かを
06:17
ifif you君は came来た into aa hospital病院,
年代別に
06:19
asとして itそれ changedかわった over以上 time時間.
調べた研究があります
06:21
Andそして in theその year 1970,
1970 年には
06:23
itそれ took取った justちょうど over以上 two full-timeフルタイム equivalents等価物 of clinicians臨床医.
フルタイムの医療関係者
2人分の仕事量でした
06:25
Thatそれ is to sayいう,
とは言っても それは
06:28
itそれ took取った basically基本的に theその nursing看護 time時間
ほとんどが看護の時間で
06:30
andそして then次に justちょうど aa little少し bitビット of time時間 forために aa doctor医師
通常1日に1度の
医師の回診の時間を
06:33
who moreもっと orまたは lessもっと少なく checkedチェックした in on you君は
通常1日に1度の
医師の回診の時間を
06:35
once一度 aa day.
少し足したものでした
06:37
By〜によって theその end終わり of theその 20thth century世紀,
二十世紀終わりには
06:39
itそれ had持っていました become〜になる moreもっと thanより 15 clinicians臨床医
同様のごく一般的患者に
15名以上の
06:42
forために theその same同じ typical典型的な hospital病院 patient患者 ---
医療関係者が
対応するようになりました
06:45
specialists専門家, physical物理的 therapistsセラピスト,
複数の専門医や
理学療法士
06:48
theその nurses看護師.
看護師たちです
06:51
We're私たちは allすべて specialists専門家 now,
今や 我々皆が
専門分野を持っていて
06:54
even偶数 theその primary一次 careお手入れ physicians医師.
家庭医ですら
専門医と言えます
06:56
Everyoneみんな justちょうど has持っている
誰もが治療全体の
06:58
aa pieceピース of theその careお手入れ.
一部だけを
受け持っているのです
07:00
Butだけど holdingホールディング onto〜に thatそれ structure構造 we我々 built建てられた
その現状で
07:03
aroundまわり theその daring大胆, independence独立,
大胆で
1人で何でもできる人材を基に
07:05
self-sufficiency自給自足
大胆で
1人で何でもできる人材を基に
07:07
of each of thoseそれら people
構成された医療制度は
07:09
has持っている become〜になる aa disaster災害.
機能しなくなっているわけです
07:12
We我々 have持ってる trained訓練された, hired雇われた andそして rewarded報酬を与えられた people
我々は一匹狼の
カウボーイのような人材を
07:14
to be〜する cowboysカウボーイズ.
育て 雇い 賞賛してきました
07:18
Butだけど it'sそれは pitピット crews乗組員 thatそれ we我々 need必要,
しかし現在
必要とされているのは
07:21
pitピット crews乗組員 forために patients患者.
患者のための
ピットクルーです
07:24
There'sそこに evidence証拠 allすべて aroundまわり us米国:
その証拠は
あちこちにあります
07:26
40 percentパーセント of our我々の coronary冠状 artery動脈 disease疾患 patients患者
我々の社会における
07:28
in our我々の communitiesコミュニティ
冠状動脈疾患の
患者の 40% は
07:31
receive受け取る incomplete不完全な orまたは inappropriate不適切 careお手入れ.
不完全あるいは
不適切な治療を受けています
07:33
60 percentパーセント
喘息患者や
07:37
of our我々の asthma喘息, strokeストローク patients患者
脳卒中患者の 60% が
07:39
receive受け取る incomplete不完全な orまたは inappropriate不適切 careお手入れ.
不完全あるいは
不適切な治療を受けています
07:42
Two million百万 people come来る into hospitals病院
2百万人もの患者が
07:46
andそして pickピック upアップ an infection感染
元々持っていなかった病気に
07:49
they彼ら didn'tしなかった have持ってる
病院で感染しています
07:51
becauseなぜなら someone誰か failed失敗した to followフォローする
誰かが基本的な
感染予防策を
07:53
theその basic基本的な practices実践 of hygiene衛生.
実行しなかったからです
07:56
Our我々の experience経験
実際の所
07:59
asとして people who get取得する sick病気,
病気になり
08:01
need必要 help助けて fromから otherその他 people,
助けが必要になれば
08:03
is thatそれ we我々 have持ってる amazing素晴らしい clinicians臨床医
素晴らしい医者を
08:05
thatそれ we我々 canできる turn順番 to ---
頼りにすることが出来ます
08:08
hardworking勤勉な, incredibly信じられないほど well-trainedよく訓練された andそして very非常に smartスマート ---
献身的で 素晴らしい教育を受けた
頭脳明晰な人々です
08:10
thatそれ we我々 have持ってる accessアクセス to incredible信じられない technologiesテクノロジー
目を見張るような
テクノロジーにも
08:13
thatそれ give与える us米国 greatすばらしいです hope希望,
大いに期待できます
08:16
butだけど little少し senseセンス
でもこれらのものが
08:18
thatそれ itそれ consistently一貫して allすべて comes来る together一緒に forために you君は
治療のそれぞれのステップで
必要に応じ
08:20
fromから start開始 to finish仕上げ
上手くまとまり
使われているとは
08:24
in aa successful成功した way方法.
とても思えません
08:27
There'sそこに another別の sign符号
ピットクルーが
必要だという
08:30
thatそれ we我々 need必要 pitピット crews乗組員,
兆候は他にもあります
08:32
andそして that'sそれは theその unmanageable管理不能な costコスト
それは我々の手に余る
08:34
of our我々の careお手入れ.
医療費です
08:37
Now we我々 in medicine医学, I think思う,
我々医療関係者からすると
08:40
are baffledうんざりした by〜によって thisこの question質問 of costコスト.
医療費問題には
当惑させられます
08:42
We我々 want欲しいです to sayいう, "Thisこの is justちょうど theその way方法 itそれ is.
「これが現実なんだ」「必要なコストなんだ」と
言いたくなります
08:44
Thisこの is justちょうど what medicine医学 requires要求する."
「これが現実なんだ」「必要なコストなんだ」と
言いたくなります
08:48
Whenいつ you君は go行く fromから aa world世界
時代が変わり
08:50
whereどこで you君は treated治療された arthritis関節炎 with〜と aspirinアスピリン,
関節炎には大して効果もない
08:52
thatそれ mostly主に didn'tしなかった do行う theその jobジョブ,
アスピリンを
処方していたのが
08:55
to one1 whereどこで, ifif itそれ gets取得 bad悪い enough十分な,
今や酷いケースには
08:58
we我々 canできる do行う aa hipヒップ replacement置換, aa knee replacement置換
股関節・膝関節
置換を施し
09:00
thatそれ gives与える you君は years, maybe多分 decades数十年,
数年から数十年の
不自由のない
09:02
withoutなし disability障害,
生活を与えられるように
なりました
09:05
aa dramatic劇的 change変化する,
劇的な変化です
09:07
wellよく is itそれ anyどれか surprise驚き
10 セントのアスピリンより
09:09
thatそれ thatそれ $40,000 hipヒップ replacement置換
4万ドルの股関節置換の方が
09:11
replacing置き換える theその 10-cent-セント aspirinアスピリン
高価だというのは
09:14
is moreもっと expensive高価な?
驚くことでもない
09:16
It'sそれは justちょうど theその way方法 itそれ is.
そういうものなのだと
09:18
Butだけど I think思う we're私たちは ignoring無視する certainある facts事実
でも医療の側ができる事を
09:21
thatそれ telltell us米国 something何か about what we我々 canできる do行う.
示唆するデータもあるのです
09:23
Asとして we've私たちは looked見た at〜で theその dataデータ
複雑さが増した結果
09:28
about theその results結果 thatそれ have持ってる come来る
複雑さが増した結果
09:30
asとして theその complexity複雑 has持っている increased増加した,
何が起きたかデータを見て
分かったことは
09:33
we我々 found見つけた
何が起きたかデータを見て
分かったことは
09:35
thatそれ theその most最も expensive高価な careお手入れ
最も高価な治療法が
09:37
is notない necessarily必ずしも theその bestベスト careお手入れ.
最も良い治療法だとは
限らないということです
09:39
Andそして vice versaその逆,
逆に
09:42
theその bestベスト careお手入れ
最も良い治療法が
09:44
oftenしばしば turnsターン outでる to be〜する theその least少なくとも expensive高価な ---
最も安価なもの
09:46
has持っている fewer少ない complications合併症,
合併症の少ない
09:49
theその people get取得する moreもっと efficient効率的な at〜で what they彼ら do行う.
上手くこなしやすいもの
であったりします
09:52
Andそして what thatそれ means手段
つまり
09:55
is there'sそこに hope希望.
望みはあるわけです
09:57
Becauseなぜなら [ifif] to have持ってる theその bestベスト results結果,
もし 最良の結果を
得るためには
10:00
you君は really本当に needed必要な theその most最も expensive高価な careお手入れ
国内 あるいは世界中で
10:03
in theその country, orまたは in theその world世界,
最も高価な治療法が
必要だとしたら
10:06
wellよく then次に we我々 really本当に would〜する be〜する talking話す about rationing配給
誰を国の医療保険から
振るい落とすか
10:08
who we're私たちは going行く to cutカット offオフ fromから Medicare医療.
議論していかなければ
ならないでしょう
10:11
Thatそれ would〜する be〜する really本当に our我々の onlyのみ choice選択.
他に手はありません
10:15
Butだけど whenいつ we我々 look見える at〜で theその positiveポジティブ deviants偏差 ---
しかし「良い逸脱」に目を向け
10:19
theその onesもの who are getting取得 theその bestベスト results結果
最も安価で
最高の結果を出している
10:21
at〜で theその lowest最低 costsコスト ---
治療法を調べてみると—
10:24
we我々 find見つける theその onesもの thatそれ look見える theその most最も like好きな systemsシステム
最もシステム化されたものが
10:26
are theその most最も successful成功した.
最も成功しているのです
10:29
Thatそれ is to sayいう, they彼ら found見つけた ways方法
つまりそこでは
10:31
to get取得する allすべて of theその different異なる pieces作品,
別々の要素
10:34
allすべて of theその different異なる componentsコンポーネント,
別々の部品を
10:36
to come来る together一緒に into aa whole全体.
上手くまとめる方法を
見つけているということです
10:38
Having持つ greatすばらしいです componentsコンポーネント is notない enough十分な,
優れた部品があるだけでは
不十分なのに
10:41
andそして yetまだ we've私たちは beenされている obsessed執拗な in medicine医学 with〜と componentsコンポーネント.
医療に関して我々は
部品にこだわってきました
10:44
We我々 want欲しいです theその bestベスト drugs薬物, theその bestベスト technologiesテクノロジー,
最高の薬
最高のテクノロジー
10:48
theその bestベスト specialists専門家,
最高の専門医を
求めてきました
10:51
butだけど we我々 don'tしない think思う tooあまりにも muchたくさん
しかしそれらが
どう統合されるかは
10:54
about howどうやって itそれ allすべて comes来る together一緒に.
あまり考えて
きませんでした
10:56
It'sそれは aa terribleひどい design設計 strategy戦略 actually実際に.
お粗末な設計戦略です
10:59
There'sそこに aa famous有名な thought思想 experiment実験
有名な思考実験に
11:03
thatそれ touches触れる exactly正確に on thisこの
まさに これを
扱ったものがあります
11:06
thatそれ said前記, what ifif you君は built建てられた aa car
「最高の部品だけ集めて一台の車を
組み立てたらどうなるか?」
11:08
fromから theその very非常に bestベスト car parts部品?
「最高の部品だけ集めて一台の車を
組み立てたらどうなるか?」
11:10
Wellよく itそれ would〜する lead you君は to put置く in Porscheポルシェ brakesブレーキ,
ブレーキはポルシェ
11:13
aa Ferrariフェラーリ engineエンジン,
エンジンはフェラーリ
11:16
aa Volvoボルボ body, aa BMWBMW chassisシャーシ.
車体はボルボで
シャーシはBMW
11:18
Andそして you君は put置く itそれ allすべて together一緒に andそして what do行う you君は get取得する?
これらを集めて組み立てたら
何ができるでしょう?
11:21
Aa very非常に expensive高価な pileパイル of junkジャンク thatそれ doesする notない go行く anywhereどこでも.
動きもしない
高価なガラクタです
11:24
Andそして thatそれ is what medicine医学 canできる feel感じる like好きな sometimes時々.
これが時に
医療現場で感じることです
11:28
It'sそれは notない aa systemシステム.
システムになっていないのです
11:33
Now aa systemシステム, howeverしかしながら,
そのシステムなんですが
11:36
whenいつ thingsもの start開始 to come来る together一緒に,
システムが
上手く働き出すと
11:38
you君は realize実現する itそれ has持っている certainある skillsスキル
システムとして
振る舞うための
11:41
forために acting演技 andそして looking探している thatそれ way方法.
特定の能力があることに
気付きます
11:44
Skillスキル number one1
能力その1は
11:47
is theその ability能力 to recognize認識する success成功
「成功を認識する能力と
問題を認識する能力」です
11:49
andそして theその ability能力 to recognize認識する failure失敗.
「成功を認識する能力と
問題を認識する能力」です
11:51
Whenいつ you君は are aa specialistスペシャリスト,
専門医は
11:54
you君は can'tできない see見る theその end終わり result結果 very非常に wellよく.
最終的な結果を
うまく予想できません
11:56
You君は have持ってる to become〜になる really本当に interested興味がある in dataデータ,
データにとても深い関心を
持つ必要があります
11:59
unsexyセクシーでない asとして thatそれ sounds.
地味な仕事ですね
12:02
One1 of myじぶんの colleagues同僚 is aa surgeon外科医 in Cedar Rapids急流, Iowaアイオワ,
アイオワ州の
シーダーラピッズ市で
12:04
andそして he got持っている interested興味がある in theその question質問 of,
外科医をしている同僚が
12:07
wellよく howどうやって manyたくさんの CTCT scansスキャン didした they彼ら do行う
市内で CT スキャンが
どれほど
12:11
forために their彼らの communityコミュニティ in Cedar Rapids急流?
行われているのか
興味を持ちました
12:13
He got持っている interested興味がある in thisこの
その理由は
12:15
becauseなぜなら thereそこ had持っていました beenされている government政府 reportsレポート,
政府の報告書や
新聞・雑誌記事に
12:17
newspaper新聞 reportsレポート, journalジャーナル articles記事
CT スキャンが
12:19
saying言って thatそれ thereそこ had持っていました beenされている tooあまりにも manyたくさんの CTCT scansスキャン done完了.
過度に実施されていると
書かれていたからです
12:21
He didn'tしなかった see見る itそれ in his own自分の patients患者.
彼自身の患者には
あてはまらないので
12:24
Andそして soそう he asked尋ねた theその question質問, "Howどうやって manyたくさんの didした we我々 do行う?"
「ここではどうなんだろう?」と思い
12:28
andそして he wanted欲しい to get取得する theその dataデータ.
データを集めることにしました
12:30
Itそれ took取った him three months数ヶ月.
それには3ヶ月かかりました
12:32
Noいいえ one1 had持っていました asked尋ねた thisこの question質問 in his communityコミュニティ before.
これを調べた人は
いなかったのです
12:34
Andそして what he found見つけた wasあった thatそれ,
データから分かったのは
12:37
forために theその 300,000 people in their彼らの communityコミュニティ,
地域住民 30 万人に対して
12:39
in theその previous year
前年に
12:41
they彼ら had持っていました done完了 52,000 CTCT scansスキャン.
5万2千回もの CT スキャンが
行われていました
12:43
They彼ら had持っていました found見つけた aa problem問題.
問題があったわけです
12:48
Whichどの bringsもたらす us米国 to skillスキル number two aa systemシステム has持っている.
そこでシステムが持つ
2番目の能力に移ります
12:51
Skillスキル one1, find見つける whereどこで yourきみの failures失敗 are.
能力その1は
「問題を見つける」でした
12:56
Skillスキル two is devise考案する solutionsソリューション.
能力その2は
「解決策を作る」です
12:59
I got持っている interested興味がある in thisこの
私がこれに興味を持ったのは
13:03
whenいつ theその World世界 Health健康 Organization組織 came来た to myじぶんの teamチーム
世界保健機関が
私のチームを訪ね
13:05
asking尋ねる ifif we我々 couldできた help助けて with〜と aa projectプロジェクト
手術での死亡率を減らす
プロジェクトへの
13:07
to reduce減らす deaths in surgery手術.
協力を求められた時です
13:09
Theその volumeボリューム of surgery手術 had持っていました spread普及
外科手術は
数の上では
13:11
aroundまわり theその world世界,
世界に増え広まって
いましたが
13:13
butだけど theその safety安全性 of surgery手術
その安全性は
13:15
had持っていました notない.
広まっていませんでした
13:17
Now our我々の usual通常の tactics戦術 forために tacklingタックル problems問題 like好きな theseこれら
通常 このような
問題の解決には
13:19
are to do行う moreもっと trainingトレーニング,
訓練時間を増やしたり
13:22
give与える people moreもっと specialization専門化
人をより専門化させたり
13:24
orまたは bring持参する in moreもっと technology技術.
テクノロジーを
取り入れたりします
13:27
Wellよく in surgery手術, you君は couldn'tできなかった have持ってる people who are moreもっと specialized特化した
しかし 外科医は
皆すでに専門化しており
13:30
andそして you君は couldn'tできなかった have持ってる people who are betterより良い trained訓練された.
十分な訓練を受けています
13:33
Andそして yetまだ we我々 see見る unconscionable不経済な levelsレベル
にもかかわらず
異常な水準で
13:36
of death, disability障害
避けられたはずの
13:39
thatそれ couldできた be〜する avoided避ける.
死亡や障害が
発生しています
13:43
Andそして soそう we我々 looked見た at〜で what otherその他 high-riskリスクが高い industries産業 do行う.
そこで他の
ハイリスクな業界に
13:45
We我々 looked見た at〜で skyscraper超高層ビル construction建設,
目を向けました
高層ビル建設や
13:47
we我々 looked見た at〜で theその aviation航空 world世界,
航空業界を調べて
13:49
andそして we我々 found見つけた
我々が発見したのは
13:52
thatそれ they彼ら have持ってる technology技術, they彼ら have持ってる trainingトレーニング,
テクノロジーや訓練の他に
もう1つ
13:54
andそして then次に they彼ら have持ってる one1 otherその他 thingもの:
使われているものが
あることでした
13:56
They彼ら have持ってる checklistsチェックリスト.
チェックリストです
13:59
I didした notない expect期待する
ハーバードの
外科医である私が
14:02
to be〜する spending支出 aa significant重要な part
多くの時間を費やして
14:04
of myじぶんの time時間 asとして aa Harvardハーバード surgeon外科医
チェックリストなどに
14:06
worrying心配する about checklistsチェックリスト.
頭を悩ませることになろうとは
思いもしませんでしたね
14:08
Andそして yetまだ, what we我々 found見つけた
しかし我々が発見したのは
14:11
wereあった thatそれ theseこれら wereあった toolsツール
それが専門家の能力を
更に引き出す
14:13
to help助けて make作る experts専門家 betterより良い.
ツールだということです
14:16
We我々 got持っている theその lead safety安全性 engineerエンジニア forために Boeingボーイング to help助けて us米国.
我々はボーイングの
安全対策エンジニアに
14:19
Couldできた we我々 design設計 aa checklistチェックリスト forために surgery手術?
手術用のチェックリストは作れるか
聞きました
14:23
Notない forために theその lowest最低 people on theその totemトーテム poleポール,
専門性の低い作業者用
ではありません
14:26
butだけど forために theその folks人々
外科医を含む
チーム全員が使える
14:28
who wereあった allすべて theその way方法 aroundまわり theその chain,
外科医を含む
チーム全員が使える
14:30
theその entire全体 teamチーム includingを含む theその surgeons外科医.
チェックリストです
14:32
Andそして what they彼ら taught教えた us米国
我々が学んだのは
14:34
wasあった thatそれ designing設計 aa checklistチェックリスト
複雑さに対処するための
14:36
to help助けて people handleハンドル complexity複雑
チェックリストを作ることは
14:38
actually実際に involves関係する moreもっと difficulty困難 thanより I had持っていました understood理解された.
考えていたより
難しいということです
14:40
You君は have持ってる to think思う about thingsもの
皆が立ち止まって
リストを確認する
14:43
like好きな pause一時停止する pointsポイント.
タイミングを考える
必要があります
14:45
You君は need必要 to identify識別する theその moments瞬間 in aa processプロセス
危険が発生する前に
14:47
whenいつ you君は canできる actually実際に catchキャッチ aa problem問題 before it'sそれは aa danger危険
問題を察知し対処すべき
タイミングを
14:50
andそして do行う something何か about itそれ.
見つけ出さなければ
なりません
14:52
You君は have持ってる to identify識別する
このチェックリストは
14:54
thatそれ thisこの is aa before-takeoff離陸前 checklistチェックリスト.
離陸前チェックリストに
相当するものなのです
14:56
Andそして then次に you君は need必要 to focusフォーカス on theその killerキラー itemsアイテム.
次に危険因子に注目します
14:59
An aviation航空 checklistチェックリスト,
飛行のチェックリストとは—
15:02
like好きな thisこの one1 forために aa single-engineシングルエンジン plane飛行機,
これは単発機用のものですが
15:04
isn'tない aa recipeレシピ forために howどうやって to fly飛ぶ aa plane飛行機,
飛行の仕方の
手順ではありません
15:06
it'sそれは aa reminder思い出させる of theその keyキー thingsもの
チェックをしないと
忘れられたり見逃される
15:08
thatそれ get取得する forgotten忘れた orまたは missed逃した
チェックをしないと
忘れられたり見逃される
15:10
ifif they're彼らは notない checkedチェックした.
重要項目の
備忘録なのです
15:13
Soそう we我々 didした thisこの.
我々はこれを作りました
15:15
We我々 created作成した aa 19-item-項目 two-minute2分 checklistチェックリスト
手術チーム向けの
19 項目からなる
15:17
forために surgical外科手術 teamsチーム.
2分でできる
チェックリストです
15:20
We我々 had持っていました theその pause一時停止する pointsポイント
手を止めて
確認するタイミングは
15:22
immediatelyすぐに before anesthesia麻酔 is given与えられた,
麻酔開始の直前
15:24
immediatelyすぐに before theその knifeナイフ hitsヒット theその skin,
皮膚を切開する直前
15:27
immediatelyすぐに before theその patient患者 leaves theその roomルーム.
患者が手術室を
出る直前です
15:30
Andそして we我々 had持っていました aa mixミックス of dumbダム stuffもの on thereそこ ---
当然あってしかるべき
項目もあれば—
15:33
making作る sure確かに an antibiotic抗生物質 is given与えられた in theその right time時間 frameフレーム
抗生物質の適時投与の
項目などがそうですが
15:36
becauseなぜなら thatそれ cutsカット theその infection感染 rateレート by〜によって halfハーフ ---
これで感染率が
半分に下がります
15:39
andそして then次に interesting面白い stuffもの,
一方で変わった項目もあります
15:41
becauseなぜなら you君は can'tできない make作る aa recipeレシピ forために something何か asとして complicated複雑な asとして surgery手術.
手術ほど複雑なものに
決まった手順は作れませんが
15:43
Instead代わりに, you君は canできる make作る aa recipeレシピ
チームが想定外のことに
15:46
forために howどうやって to have持ってる aa teamチーム that'sそれは prepared準備された forために theその unexpected予想外の.
備えるための
手順は作れます
15:48
Andそして we我々 had持っていました itemsアイテム like好きな making作る sure確かに everyoneみんな in theその roomルーム
例えば手術室にいる
全員の名前を
15:51
had持っていました introduced導入された themselves自分自身 by〜によって name at〜で theその start開始 of theその day,
手術開始時に紹介し合う
項目を作りました
15:54
becauseなぜなら you君は get取得する halfハーフ aa dozenダース people orまたは moreもっと
なぜなら
何人ものメンバーが
15:57
who are sometimes時々 coming到来 together一緒に asとして aa teamチーム
その日初めてチームとして
15:59
forために theその very非常に first最初 time時間 thatそれ day thatそれ you'reあなたは coming到来 in.
参加するという事も
あるからです
16:02
We我々 implemented実装された thisこの checklistチェックリスト
我々はこのチェックリストを
16:05
in eight8 hospitals病院 aroundまわり theその world世界,
世界中の8つの病院で
導入しました
16:07
deliberately故意に in places場所 fromから rural農村 Tanzaniaタンザニア
意図して広く
タンザニアの田舎から
16:10
to theその University大学 of Washingtonワシントン in Seattleシアトル.
シアトルのワシントン大学まで
選びました
16:12
We我々 found見つけた thatそれ after they彼ら adopted採用 itそれ
導入後の調査では
16:15
theその complication合併症 rates料金 fell落ちた
合併症発生率が
16:18
35 percentパーセント.
35% 下がりました
16:20
Itそれ fell落ちた in everyすべて hospital病院 itそれ went行った into.
導入した全ての病院でです
16:22
Theその death rates料金 fell落ちた
死亡率は
16:25
47 percentパーセント.
47% 下がりました
16:27
Thisこの wasあった biggerより大きい thanより aa drugドラッグ.
投薬より大きい成果です
16:30
(Applause拍手)
(拍手)
16:32
Andそして thatそれ bringsもたらす us米国
ここで大切なのが
16:38
to skillスキル number three,
能力その3です
16:40
theその ability能力 to implement実装する thisこの,
「実践する能力」です
16:43
to get取得する colleagues同僚 across横断する theその entire全体 chain
関係者全員に
16:45
to actually実際に do行う theseこれら thingsもの.
このチェックリストを
実践してもらうことです
16:48
Andそして it'sそれは beenされている slowスロー to spread普及.
でも普及には
時間がかかっており
16:51
Thisこの is notない yetまだ our我々の norm規範 in surgery手術 ---
まだ手術時の標準には
なっていませんし
16:53
let〜する alone単独で making作る checklistsチェックリスト
分娩室や他の分野の
16:57
to go行く onto〜に childbirth出産 andそして otherその他 areasエリア.
チェックリストもできていません
16:59
There'sそこに aa deep深い resistance抵抗
強い抵抗があるのです
17:02
becauseなぜなら usingを使用して theseこれら toolsツール
なぜなら こういった
ツールを使うことは
17:04
forces us米国 to confront対峙する
我々がシステムではないことを
17:06
thatそれ we're私たちは notない aa systemシステム,
直視させ
17:08
forces us米国 to behave行動する with〜と aa different異なる setセット of values.
異なる価値観での行動を
強いるからです
17:10
Justちょうど usingを使用して aa checklistチェックリスト
単にチェックリストを
使うことが
17:13
requires要求する you君は to embrace擁する different異なる values fromから theその onesもの we've私たちは had持っていました,
新しい価値観の
受け入れを求めるのです
17:15
like好きな humility謙虚,
例えば 謙虚さ
17:18
discipline規律,
規律
17:22
teamworkチームワーク.
チームワークなどです
17:25
Thisこの is theその opposite反対の of what we我々 wereあった built建てられた on:
我々が育てられたものとは
逆のものです
17:27
independence独立, self-sufficiency自給自足,
独立性 自己完結性
17:30
autonomy自律性.
自主性などです
17:32
I met会った an actual実際の cowboyカウボーイ, by〜によって theその way方法.
ところで本物のカウボーイに
会う機会があって
17:35
I asked尋ねた him, what wasあった itそれ like好きな
千頭もの牛を連れ
何百キロもの距離を
17:38
to actually実際に herd群れ aa thousand cattle
移動させるのは
どんなものなのか
17:41
across横断する hundreds数百 of milesマイル?
尋ねてみました
17:43
Howどうやって didした you君は do行う thatそれ?
どうしたら
そんなことができるのか?
17:45
Andそして he said前記, "We我々 have持ってる theその cowboysカウボーイズ stationed駐留 at〜で distinct明確な places場所 allすべて aroundまわり."
「あちこちにカウボーイを
配置しているんだ」と彼は答えました
17:47
They彼ら communicate通信する electronically電子的に constantly常に,
彼らは電子通信で
常に連絡を取り合うし
17:50
andそして they彼ら have持ってる protocolsプロトコル andそして checklistsチェックリスト
対応事項全ての
17:53
forために howどうやって they彼ら handleハンドル everythingすべて ---
約束事や
チェックリストがあるんです—
17:55
(Laughter笑い)
(笑)
17:57
--- fromから bad悪い weather天気
悪天候から
17:59
to emergencies緊急事態 orまたは inoculations接種 forために theその cattle.
緊急事態や家畜の予防接種まで
全てにです
18:01
Even偶数 theその cowboysカウボーイズ are pitピット crews乗組員 now.
カウボーイですら
今やピットクルーなんです
18:04
Andそして itそれ seemed見えた like好きな time時間
私達 医者にも
いよいよ
18:08
thatそれ we我々 become〜になる thatそれ way方法 ourselves自分自身.
そうなる時が
来たようです
18:10
Making作る systemsシステム work作業
システムを上手く
働かせるのは
18:12
is theその greatすばらしいです task仕事 of myじぶんの generation世代
我々の世代の
医師や科学者の
18:14
of physicians医師 andそして scientists科学者.
重大な仕事です
18:17
Butだけど I would〜する go行く furtherさらに andそして sayいう
更に こうも感じます
18:19
thatそれ making作る systemsシステム work作業,
医療 教育 気候の変化
18:21
whetherかどうか in health健康 careお手入れ, education教育,
貧困の根絶などの
問題に当たる
18:23
climate気候 change変化する,
システムを上手く
働かせるのは
18:25
making作る aa pathway経路 outでる of poverty貧困,
我々の世代が
一丸となって
18:27
is theその greatすばらしいです task仕事 of our我々の generation世代 asとして aa whole全体.
携わる必要のある
重大な仕事なのだと
18:29
In everyすべて fieldフィールド, knowledge知識 has持っている exploded爆発した,
あらゆる分野で
知識が激増しました
18:33
butだけど itそれ has持っている brought持ってきた complexity複雑,
その結果 複雑さや
18:36
itそれ has持っている brought持ってきた specialization専門化.
専門化がもたらされました
18:38
Andそして we've私たちは come来る to aa place場所 whereどこで we我々 have持ってる noいいえ choice選択
我々はこの問題を認識し
18:41
butだけど to recognize認識する,
対応していかなくては
なりません
18:43
asとして individualistic個人主義的 asとして we我々 want欲しいです to be〜する,
人間 ユニークで
ありたいものですが
18:45
complexity複雑 requires要求する
世の複雑さに
対応するためには
18:48
groupグループ success成功.
集団としての成功が
大切です
18:51
We我々 allすべて need必要 to be〜する pitピット crews乗組員 now.
我々は今 皆が
ピットクルーになる必要があるのです
18:53
Thank感謝 you君は.
ありがとうございました
18:57
(Applause拍手)
(拍手)
18:59
Translated by Keiichi Kudo
Reviewed by YUTAKA KOMATSU

▲Back to top

About the speaker:

Atul Gawande - Surgeon and journalist
Surgeon by day and public health journalist by night, Atul Gawande explores how doctors can dramatically improve their practice using something as simple as a checklist.

Why you should listen

Atul Gawande is author of three best-selling books: Complications, a memoir of surgery; Better: A Surgeon's Notes on Performance; and The Checklist Manifesto. His new book is Being Mortal: Medicine and What Matters in the End.

He is also a surgeon at Brigham and Women’s Hospital in Boston, a staff writer for The New Yorker, and a professor at Harvard Medical School and the Harvard School of Public Health. He has won the Lewis Thomas Prize for Writing about Science, a MacArthur Fellowship, and two National Magazine Awards. In his work in public health, he is Executive Director of Ariadne Labs, a joint center for health systems innovation, and chairman of Lifebox, a nonprofit organization making surgery safer globally.

Photo: Aubrey Calo

More profile about the speaker
Atul Gawande | Speaker | TED.com