English-Video.net comment policy

The comment field is common to all languages

Let's write in your language and use "Google Translate" together

Please refer to informative community guidelines on TED.com

TEDGlobal 2005

Dan Gilbert: Why we make bad decisions

ダン・ギルバート 私達の誤った予測

Filmed
Views 3,765,609

ダン・ギルバートがあなたにも挑戦できるいくつかの驚くべきテストと実験を示しながら、幸福の追求とそのデータを発表します。TEDでおなじみの顔が火花を散らす、最後のQ&Aのコーナーをお見逃しなく。

- Psychologist; happiness expert
Harvard psychologist Dan Gilbert says our beliefs about what will make us happy are often wrong -- a premise he supports with intriguing research, and explains in his accessible and unexpectedly funny book, Stumbling on Happiness. Full bio

We我々 allすべて make作る decisions決定 everyすべて day; we我々 want欲しいです to know知っている
私達は毎日決断をしています
00:18
what theその right thingもの is to do行う --- in domainsドメイン fromから theその financial金融
何が正しい行動なのか―経済的なことから
00:20
to theその gastronomicグルメ to theその professional専門家 to theその romanticロマンチック.
食事 職業 恋愛においてまで
00:23
Andそして surely確かに, ifif somebody誰か couldできた really本当に telltell us米国 howどうやって to do行う
確かに もし本当に正しい行動を
00:27
exactly正確に theその right thingもの at〜で allすべて possible可能 times,
いつも教えてくれる人がいたなら
00:30
thatそれ would〜する be〜する aa tremendousすばらしい gift贈り物.
それは素晴らしい贈り物だと思います
00:33
Itそれ turnsターン outでる thatそれ, in fact事実, theその world世界 wasあった given与えられた thisこの gift贈り物 in 1738
実際オランダの博識家 ダニエル・ベルヌーイによって
00:36
by〜によって aa Dutchオランダの polymathポリマス named名前 Danielダニエル Bernoulliベルヌーイ.
1738年に世界はこの贈り物を授かりました
00:41
Andそして what I want欲しいです to talkトーク to you君は about today今日 is what thatそれ gift贈り物 is,
今日私はこの贈り物とは何かについて
00:44
andそして I alsoまた、 want欲しいです to explain説明する to you君は whyなぜ itそれ is
またなぜこのせっかくの贈り物が 全く役に
00:47
thatそれ itそれ hasn't持っていない made aa damnくそー bitビット of difference.
立っていないかについて説明したいと思います
00:50
Now, thisこの is Bernoulli'sベルヌーイズ gift贈り物. Thisこの is aa direct直接 quote見積もり.
さて これがベルヌーイの贈り物です これは原文の引用です
00:53
Andそして ifif itそれ looks外見 like好きな Greekギリシャ語 to you君は, it'sそれは becauseなぜなら, wellよく, it'sそれは Greekギリシャ語.
ギリシャ語に見える?そう ギリシャ語です
00:58
Butだけど theその simple単純 English英語 translation翻訳 --- muchたくさん lessもっと少なく precise正確,
簡単な英訳―正確ではありませんが
01:02
butだけど itそれ captures捕獲 theその gist要旨 of what Bernoulliベルヌーイ had持っていました to sayいう --- wasあった thisこの:
ベルヌーイが言いたかった要点を捉えている英訳はこうです
01:06
Theその expected期待される value of anyどれか of our我々の actions行動 ---
私達の行動の期待値
01:10
thatそれ is, theその goodness良さ thatそれ we我々 canできる countカウント on getting取得 ---
―私達が手に入れられると期待できる利点―は
01:12
is theその product製品 of two simple単純 thingsもの:
2つの単純なものから成ります
01:16
theその oddsオッズ thatそれ thisこの actionアクション will意志 allow許す us米国 to gain利得 something何か,
私達があるものを得られる確率と
01:18
andそして theその value of thatそれ gain利得 to us米国.
それが私達にもたらす価値です
01:22
In aa senseセンス, what Bernoulliベルヌーイ wasあった saying言って is,
ベルヌーイが言っていた事はある意味で
01:25
ifif we我々 canできる estimate推定 andそして multiplyかける theseこれら two thingsもの,
この2つを計測して 掛け合わせれば
01:27
we我々 will意志 always常に know知っている precisely正確に howどうやって we我々 should〜すべき behave行動する.
私達はいつでも正確に どのように振る舞うべきかわかるということです
01:30
Now, thisこの simple単純 equation方程式, even偶数 forために thoseそれら of you君は
さて この単純な方程式は
01:33
who don'tしない like好きな equations方程式, is something何か thatそれ you'reあなたは quiteかなり used中古 to.
方程式を好きでない人にとってさえ 見慣れたものです
01:36
Here'sここにいる an example: ifif I wereあった to telltell you君は, let'sさあ play遊びます
ここに例があります
01:39
aa little少し coinコイン tossトス gameゲーム, andそして I'm私は going行く to flipフリップ aa coinコイン,
例えば コイン投げゲームをして
01:42
andそして ifif itそれ comes来る upアップ heads, I'm私は going行く to pay支払う you君は 10 dollarsドル,
表が出たら10ドルもらえます
01:45
butだけど you君は have持ってる to pay支払う four4つの dollarsドル forために theその privilege特権 of playing遊ぶ with〜と me,
でもこのゲームに参加するには4ドル払わなければなりません
01:48
most最も of you君は would〜する sayいう, sure確かに, I'll私はよ take取る thatそれ betベット. Becauseなぜなら you君は know知っている
ほとんどの方は この賭けにのるでしょう
01:52
thatそれ theその oddsオッズ of you君は winning勝つ are one1 halfハーフ, theその gain利得 ifif you君は do行う is 10 dollarsドル,
なぜならあなたが勝つ確率は2分の1で 買った場合のもうけは10ドルで
01:55
thatそれ multiplies乗算する to five, andそして that'sそれは moreもっと
それらを掛けると5ドルで ゲームに参加するための金額よりも
02:00
thanより I'm私は charging充電 you君は to play遊びます. Soそう, theその answer回答 is, yesはい.
高くなります ですから答えはイエスです
02:02
Thisこの is what statisticians統計学者 technically技術的に callコール aa damnくそー fine細かい betベット.
これは統計家が言うところの ものすごくいい賭けです
02:06
Now, theその ideaアイディア is simple単純 whenいつ we're私たちは applying申請中 itそれ to coinコイン tossesトース,
さて コイン投げに当てはめればこの考えは単純ですが
02:10
butだけど in fact事実, it'sそれは notない very非常に simple単純 in everyday毎日 life生活.
日常生活ではそう簡単にはいきません
02:13
People are horrible恐ろしい at〜で estimating見積もる bothどちらも of theseこれら thingsもの,
人々はこれらの事を予測することがひどく下手なのです
02:17
andそして that'sそれは what I want欲しいです to talkトーク to you君は about today今日.
今日私は このことについてお話をしようと思います
02:21
Thereそこ are two kinds種類 of errorsエラー people make作る whenいつ trying試す to decide決めます
正しい行動を決断しようとする際
02:23
what theその right thingもの is to do行う, andそして thoseそれら are
人々が犯す間違いが2種類あります
02:26
errorsエラー in estimating見積もる theその oddsオッズ thatそれ they're彼らは going行く to succeed成功する,
ひとつは成功する確率を見積もる際の間違いで
02:28
andそして errorsエラー in estimating見積もる theその value of their彼らの own自分の success成功.
もう一つは 成功の価値を見積もる際の間違いです
02:31
Now, let〜する me talkトーク about theその first最初 one1 first最初.
では まず初めの間違いから話しましょう
02:35
Calculating計算する oddsオッズ would〜する seem思われる to be〜する something何か ratherむしろ easy簡単:
確率の計算は簡単だと思われるかもしれません
02:39
thereそこ are six6 sides両側 to aa die死ぬ, two sides両側 to aa coinコイン, 52 cardsカード in aa deckデッキ.
サイコロには6面あり コインには2面 トランプには52枚のカードがあります
02:41
You君は allすべて know知っている what theその likelihood尤度 is of pulling引っ張る theその aceエース of spadesスペード
スペードのエースを引いたり コインの表を出す見込みがどれくらいか
02:45
orまたは of flippingフリッピング aa heads.
私達は知っています
02:49
Butだけど asとして itそれ turnsターン outでる, thisこの is notない aa very非常に easy簡単 ideaアイディア to apply適用する
でも日常生活に当てはめるとなると 話はそう簡単ではありません
02:50
in everyday毎日 life生活. That'sそれは whyなぜ Americansアメリカ人 spend費やす moreもっと ---
これがアメリカ人が他の娯楽を全部合わせたものより
02:55
I should〜すべき sayいう, lose失う moreもっと --- gamblingギャンブル
ギャンブルにお金を使う―いいえ
02:58
thanより on allすべて otherその他 formsフォーム of entertainment娯楽 combined結合された.
ギャンブルでお金を失う理由です
03:01
Theその reason理由 is, thisこの isn'tない howどうやって people do行う oddsオッズ.
人々は正確な確率を利用しないのです
03:06
Theその way方法 people figure数字 oddsオッズ
人々が確率を出す方法を知るために
03:09
requires要求する thatそれ we我々 first最初 talkトーク aa bitビット about pigs.
まず豚の話から始めようと思います
03:10
Now, theその question質問 I'm私は going行く to put置く to you君は is whetherかどうか you君は think思う
とある日のオックスフォード
03:13
thereそこ are moreもっと dogs orまたは pigs on leashesひも
リードに繋がれた犬と豚
03:15
observed観察された in anyどれか particular特に day in Oxfordオックスフォード.
どちらが多く見られると思いますか?
03:18
Andそして of courseコース, you君は allすべて know知っている thatそれ theその answer回答 is dogs.
もちろん みなさん答えが犬だとご存じですね
03:21
Andそして theその way方法 thatそれ you君は know知っている thatそれ theその answer回答 is dogs is
答えが犬だとわかるのは
03:23
you君は quickly早く reviewed審査 in memory記憶 theその times
犬や豚がリードにつながれた場面を
03:26
you'veあなたは seen見た dogs andそして pigs on leashesひも.
素早く思い出すからです
03:28
Itそれ wasあった very非常に easy簡単 to remember思い出す seeing見る dogs,
犬を思い出すのは簡単ですが
03:30
notない soそう easy簡単 to remember思い出す pigs. Andそして each one1 of you君は assumed想定される
豚はそんなに簡単ではありません
03:33
thatそれ ifif dogs on leashesひも came来た moreもっと quickly早く to yourきみの mindマインド,
そして もしリードに繋がれた犬がより早く思い浮かぶのなら
03:36
then次に dogs on leashesひも are moreもっと probable可能性のある.
犬の方が多くいそうだ ということです
03:40
That'sそれは notない aa bad悪い ruleルール of thumb親指, exceptを除いて whenいつ itそれ is.
この経験則は悪くありません ある場合を除いては
03:42
Soそう, forために example, here'sここにいる aa wordワード puzzleパズル.
例えば ここに単語パズルがあります
03:47
Are thereそこ moreもっと four-letter四文字 English英語 words言葉
4文字の単語で Rが3番目に来るものと―
03:49
with〜と Rr in theその third三番 place場所 orまたは Rr in theその first最初 place場所?
最初に来るものとでは どちらが多いでしょう?
03:51
Wellよく, you君は checkチェック memory記憶 very非常に briefly簡単に, make作る aa quickクイック scanスキャン,
素早く記憶を思い起こしチェックして
03:55
andそして it'sそれは awfullyひどく easy簡単 to sayいう to yourselfあなた自身, Ringリング, Rang鳴った, Rungラング,
とても簡単にRING,RANG,RUNGなどは言うことができますが
03:58
andそして very非常に hardハード to sayいう to yourselfあなた自身, Pareパア, Parkパーク: they彼ら come来る moreもっと slowlyゆっくり.
PARE,PARKなどは難しく なかなか思い出せません
04:01
Butだけど in fact事実, thereそこ are manyたくさんの moreもっと words言葉 in theその English英語 language言語
しかし実際は1番目より3番目にRが来る
04:08
with〜と Rr in theその third三番 thanより theその first最初 place場所.
英単語の方が多いのです
04:10
Theその reason理由 words言葉 with〜と Rr in theその third三番 place場所 come来る slowlyゆっくり to yourきみの mindマインド
Rが3番目に来る単語がなかなか思い浮かばない理由は
04:13
isn'tない becauseなぜなら they're彼らは improbable思いもよらない, unlikely起こりそうもない orまたは infrequentまれな.
そういう単語をあまり使わない とか単語自体が少ないからではありません
04:17
It'sそれは becauseなぜなら theその mindマインド recallsリコール words言葉 by〜によって their彼らの first最初 letter文字.
単語を思い出すのは頭文字から だからです
04:20
You君は kind種類 of shout叫ぶ outでる theその sound, Ss --- andそして theその wordワード comes来る.
Sの音を出してから単語が出てくるというように
04:24
It'sそれは like好きな theその dictionary辞書;
辞書と同じで
04:27
it'sそれは hardハード to look見える thingsもの upアップ by〜によって theその third三番 letter文字.
3番目の文字から調べるのは難しいのです
04:28
Soそう, thisこの is an example of howどうやって thisこの ideaアイディア thatそれ
これは物事が心に浮かぶのが速ければ速いほど
04:31
theその quicknessクイックネス with〜と whichどの thingsもの come来る to mindマインド
その出来事が起こりやすいという考え方を
04:33
canできる give与える you君は aa senseセンス of their彼らの probability確率 ---
あなたに植え付け 混乱させる例の一つです
04:35
howどうやって thisこの ideaアイディア couldできた lead you君は astray迷う. It'sそれは notない justちょうど puzzlesパズル, thoughしかし.
これはゲームだけの話ではありません
04:37
Forために example, whenいつ Americansアメリカ人 are asked尋ねた to estimate推定 theその oddsオッズ
例えば アメリカ人がさまざまな変わった要因で
04:41
thatそれ they彼ら will意志 die死ぬ in aa variety品種 of interesting面白い ways方法 ---
死んでしまう確率を尋ねられたら
04:44
theseこれら are estimates見積り of number of deaths per〜ごと year
―こちらはアメリカの国民2億人の
04:47
per〜ごと 200 million百万 Uあなた.Ss. citizens市民.
年ごとの死亡数の見積もりです
04:50
Andそして theseこれら are justちょうど ordinary普通の people like好きな yourselvesあなた自身 who are asked尋ねた
竜巻や花火 喘息や水死で―
04:52
to guess推測 howどうやって manyたくさんの people die死ぬ fromから tornado竜巻, fireworks花火, asthma喘息, drowning溺死, etc.
どのくらいの人が亡くなると思うか尋ねました
04:54
Compare比較する theseこれら to theその actual実際の numbers数字.
これらと実際の数を比べてみましょう
04:58
Now, you君は see見る aa very非常に interesting面白い patternパターン hereここに, whichどの is first最初 of allすべて,
とても面白いパターンが見えます
05:01
two thingsもの are vastly大いに over-estimated過大評価, namelyすなわち tornadoes竜巻 andそして fireworks花火.
まず 2つの死因が過剰に見積もられいます 竜巻と花火です
05:04
Two thingsもの are vastly大いに underestimated過小評価された:
また2つの死因がずっと少なく見積もられていて
05:09
dying死ぬ by〜によって drowning溺死 andそして dying死ぬ by〜によって asthma喘息. Whyなぜ?
それは水死と喘息によるものです なぜでしょう
05:11
Whenいつ wasあった theその last最終 time時間 thatそれ you君は picked選んだ upアップ aa newspaper新聞
新聞の見出しにこう書いてあるのを見たことがありますか?
05:14
andそして theその headline見出し wasあった, "Boy男の子 dies死ぬ of Asthma喘息?"
「少年 喘息で死亡」
05:17
It'sそれは notない interesting面白い becauseなぜなら it'sそれは soそう common一般.
あまりに一般的すぎて 興味を引きません
05:20
It'sそれは very非常に easy簡単 forために allすべて of us米国 to bring持参する to mindマインド instancesインスタンス
私達にとって 竜巻が街を破壊したり
05:23
of newsニュース stories物語 orまたは newsreelsニュースリール whereどこで we've私たちは seen見た
独立記念日に自分の手を花火で吹き飛ばしてしまうような
05:27
tornadoes竜巻 devastating壊滅的な cities都市, orまたは some一部 poor貧しい schmuckシュシュ
間抜けな人達のニュース記事や映像を
05:30
who'sだれの blown吹かれた his hands offオフ with〜と aa firework花火 on theその Fourth第4 of July7月.
思い起こすのはとても簡単なことです
05:32
Drownings溺死 andそして asthma喘息 deaths don'tしない get取得する muchたくさん coverageカバレッジ.
水死や喘息死は あまり報道されません
05:36
They彼ら don'tしない come来る quickly早く to mindマインド, andそして asとして aa result結果,
すぐに思い起こせない その結果
05:39
we我々 vastly大いに underestimate過小評価する themそれら.
私達はその死因を少なく見積もってしまうのです
05:41
Indeed確かに, thisこの is kind種類 of like好きな theその Sesameごま Street通り gameゲーム
これはまるで セサミストリートの
05:43
of "Whichどの thingもの doesn'tしない belong属する?" Andそして you'reあなたは right to sayいう
「仲間はずれはどれ」のゲームの様ですね
05:45
it'sそれは theその swimming水泳 poolプール thatそれ doesn'tしない belong属する, becauseなぜなら theその swimming水泳 poolプール
仲間はずれはプールです プールだけが
05:49
is theその onlyのみ thingもの on thisこの slide滑り台 that'sそれは actually実際に very非常に dangerous危険な.
このスライドの中で実際 とても危険なものだからです
05:52
Theその way方法 thatそれ moreもっと of you君は are likelyおそらく to die死ぬ thanより theその combination組み合わせ
スライドにある他の3つを合わせるより
05:56
of allすべて three of theその othersその他 thatそれ you君は see見る on theその slide滑り台.
もっと多くの人が死ぬ確率が高いものです
05:58
Theその lottery宝くじ is an excellent優れた example, of courseコース --- an excellent優れた test-caseテストケース
ご存じの通り 宝くじは人々の確率を予測する能力を
06:02
of people's人々の ability能力 to compute計算する probabilities確率.
見ることができるとてもいい例です
06:06
Andそして economistsエコノミスト --- forgive許す me, forために thoseそれら of you君は who play遊びます theその lottery宝くじ ---
そして 経済学者の間では―
06:09
butだけど economistsエコノミスト, at〜で least少なくとも among themselves自分自身, refer参照する to theその lottery宝くじ
宝くじを買う人には申し訳ないのですが―
06:12
asとして aa stupidity愚かな tax税金, becauseなぜなら theその oddsオッズ of getting取得 anyどれか payoff精算
宝くじは馬鹿が納める税金と呼ばれます
06:15
by〜によって investing投資 yourきみの moneyお金 in aa lottery宝くじ ticketチケット
なぜなら宝くじに投資することによって
06:20
are approximately equivalent同等 to flushingフラッシング theその moneyお金
利益を得る確率は非常に低く
06:22
directly直接 downダウン theその toiletトイレ --- whichどの, by〜によって theその way方法,
お金を直接トイレに流すのとほとんど同じだからです―ところで
06:24
doesn'tしない require要求する thatそれ you君は actually実際に go行く to theその store格納 andそして buy購入 anything何でも.
トイレに流せば わざわざお店に行って買う手間もいりません
06:26
Whyなぜ in theその world世界 would〜する anybody everこれまで play遊びます theその lottery宝くじ?
いったいなぜ宝くじを買うのでしょう
06:30
Wellよく, thereそこ are manyたくさんの answers答え, butだけど one1 answer回答 surely確かに is,
たくさん答えはありますが 1つ確かなのは
06:33
we我々 see見る aa lotロット of winners勝者. Right? Whenいつ thisこの coupleカップル wins勝つ theその lottery宝くじ,
多くの当選者を見るからです そうでしょう?このカップルが当選したり
06:36
orまたは Edエド McMahonマッカホン showsショー upアップ at〜で yourきみの doorドア with〜と thisこの giant巨人 checkチェック ---
エド・マクマハンが大きな小切手を持って玄関先に現れたり―
06:40
howどうやって theその hell地獄 do行う you君は cash現金 thingsもの thatそれ sizeサイズ, I don'tしない know知っている.
こんなサイズのものをいったいどうやって現金化するのでしょうね
06:43
We我々 see見る thisこの on TVテレビ; we我々 read読む about itそれ in theその paper.
私達はこれをテレビで見て 新聞でも読みます
06:46
Whenいつ wasあった theその last最終 time時間 thatそれ you君は saw見た extensive広範 interviewsインタビュー
宝くじに外れた人たちのインタビューなんて
06:49
with〜と everybodyみんな who lost失われた?
見たことなんてないでしょう?
06:52
Indeed確かに, ifif we我々 required必須 thatそれ televisionテレビ stations run走る
もし1人の当選者にインタビューする度に
06:54
aa 30-second-二番 interviewインタビュー with〜と each loser敗者
外れた人に30秒ずつインタビューするよう―
06:57
everyすべて time時間 they彼ら interviewインタビュー aa winner勝者, theその 100 million百万 losers敗者
テレビ局に義務付けたら 1億人のインタビューを
06:59
in theその last最終 lottery宝くじ would〜する require要求する nine-and-a-half9・1/2 years
休みなく9年半流す必要があります
07:03
of yourきみの undivided分割されていない attention注意 justちょうど to watch時計 themそれら sayいう,
彼らがただこう言うのを見るためだけに
07:06
"Me? I lost失われた." "Me? I lost失われた."
「私?ハズレ」「私?ハズレ」
07:09
Now, ifif you君は watch時計 nine-and-a-half9・1/2 years of televisionテレビ ---
さて もしあなたが9年半テレビを見続けて
07:12
noいいえ sleep睡眠, noいいえ pottyトイレ breaks休憩 --- andそして you君は saw見た loss損失 after loss損失 after loss損失,
―寝ないで トイレにも行かずに―はずれ はずれ はずれと見てきて
07:14
andそして then次に at〜で theその end終わり there'sそこに 30 seconds of, "andそして I won勝った,"
最後に「当たった」と言う30秒のインタビューが流れたら
07:19
theその likelihood尤度 thatそれ you君は would〜する play遊びます theその lottery宝くじ is very非常に small小さい.
あなたはおそらく宝くじを買わないでしょう
07:21
Look見える, I canできる prove証明する thisこの to you君は: here'sここにいる aa little少し lottery宝くじ.
では これを証明してみましょう
07:24
There'sそこに 10 tickets切符売場 in thisこの lottery宝くじ.
ここに宝くじが10枚あります
07:27
Nine9人 of themそれら have持ってる beenされている sold売った to theseこれら individuals個人.
そのうち9枚は9人が買ってしまいました
07:29
Itそれ costsコスト you君は aa dollarドル to buy購入 theその ticketチケット andそして, ifif you君は win勝つ,
この宝くじは1ドルで もしあなたが当たれば
07:32
you君は get取得する 20 bucksドル. Is thisこの aa good良い betベット?
20ドルもらえます これは良い賭けでしょうか?
07:35
Wellよく, Bernoulliベルヌーイ tells伝える us米国 itそれ is.
ベルヌーイはこう言います
07:37
Theその expected期待される value of thisこの lottery宝くじ is two dollarsドル;
この宝くじの期待値は2ドルです
07:38
thisこの is aa lottery宝くじ in whichどの you君は should〜すべき invest投資する yourきみの moneyお金.
これは投資しなければもったいない宝くじです
07:41
Andそして most最も people sayいう, "OKOK, I'll私はよ play遊びます."
そしてほとんどの人が「もちろん買う」と言います
07:44
Now, aa slightly少し different異なる versionバージョン of thisこの lottery宝くじ:
では この宝くじのちょっと違うバージョンです
07:46
imagine想像する thatそれ theその nine9人 tickets切符売場 are allすべて owned所有している
9枚のクジはリロイという名の
07:49
by〜によって one1 fat脂肪 guy named名前 Leroyリロイ.
太った男が買いました
07:51
Leroyリロイ has持っている nine9人 tickets切符売場; there'sそこに one1 left.
リロイが9枚持っています 残りは1枚です
07:53
Do行う you君は want欲しいです itそれ? Most最も people won't〜されません play遊びます thisこの lottery宝くじ.
買いますか?ほとんどの人は買わないでしょう
07:55
Now, you君は canできる see見る theその oddsオッズ of winning勝つ haven't持っていない changedかわった,
宝くじの当たる確率は変わっていないのに
07:58
butだけど it'sそれは now fantastically幻想的 easy簡単 to imagine想像する who'sだれの going行く to win勝つ.
誰が当たるか想像するのは 今やとても簡単です
08:00
It'sそれは easy簡単 to see見る Leroyリロイ getting取得 theその checkチェック, right?
リロイが当たるのは確実に思えます そうでしょう?
08:05
You君は can'tできない sayいう to yourselfあなた自身, "I'm私は asとして likelyおそらく to win勝つ asとして anybody,"
「私は他の人と同じくらい当たる見込みがある」とは言えません
08:08
becauseなぜなら you'reあなたは notない asとして likelyおそらく to win勝つ asとして Leroyリロイ.
リロイほどに当たる見込みはありませんから
08:10
Theその fact事実 thatそれ allすべて thoseそれら tickets切符売場 are owned所有している by〜によって one1 guy
1人の男がその宝くじ全部を持っているという事実が
08:13
changes変更 yourきみの decision決定 to play遊びます,
確率に何も影響しなくても
08:15
even偶数 thoughしかし itそれ doesする nothing何も whatsoever何でも to theその oddsオッズ.
あなたの宝くじを買うという決意を変えてしまうのです
08:17
Now, estimating見積もる oddsオッズ, asとして difficult難しい asとして itそれ mayかもしれない seem思われる, is aa pieceピース of cakeケーキ
さて 確率を計測することは難しく思えるかもしれませんが
08:20
compared比較した to trying試す to estimate推定 value:
価値を計測することに比べればたいしたことはありません
08:25
trying試す to sayいう what something何か is worth価値, howどうやって muchたくさん we'll私たちは enjoy楽しんで itそれ,
あるものにどんな価値があるか 私達がどれくらい楽しめるか
08:27
howどうやって muchたくさん pleasure喜び itそれ will意志 give与える us米国.
それがどのくらい喜びをもたらすか考えてみましょう
08:30
I want欲しいです to talkトーク now about errorsエラー in value.
これから価値における誤りについて話しをします
08:33
Howどうやって muchたくさん is thisこの Big大きい Macマック worth価値? Is itそれ worth価値 25 dollarsドル?
このビッグマックはいくらでしょう?25ドル?
08:35
Most最も of you君は have持ってる theその intuition直感 thatそれ it'sそれは notない ---
ほとんどの方が そんなにしないという直感を持ちます
08:39
you君は wouldn'tしないだろう pay支払う thatそれ forために itそれ.
そしてそんなに払わないでしょう
08:42
Butだけど in fact事実, to decide決めます whetherかどうか aa Big大きい Macマック is worth価値 25 dollarsドル requires要求する
しかし実際 ビッグマックが25ドルの価値があるかを決めるのに
08:44
thatそれ you君は ask尋ねる one1, andそして onlyのみ one1 question質問, whichどの is:
必要な質問はひとつだけです
08:48
What elseelse canできる I do行う with〜と 25 dollarsドル?
「25ドルで他に何ができるだろう?」
08:51
Ifif you'veあなたは everこれまで gotten得た on one1 of thoseそれら long-haul長距離輸送 flightsフライト to Australiaオーストラリア
もしあなたがオーストラリアへの長距離便に乗っていて
08:53
andそして realized実現した thatそれ they're彼らは notない going行く to serveサーブ you君は anyどれか foodフード,
食事が出ないことに気づいたときに
08:57
butだけど somebody誰か in theその row in frontフロント of you君は has持っている justちょうど opened開かれた
前列の人がマクドナルドの包みを開け
09:00
theその McDonald'sマクドナルド bagバッグ, andそして theその smell臭い of goldenゴールデン archesアーチ
おいしそうな香りがシート越しに漂ってきたら
09:02
is wafting漂流する over以上 theその seatシート, you君は think思う,
こう思うでしょう
09:05
I can'tできない do行う anything何でも elseelse with〜と thisこの 25 dollarsドル forために 16 hours時間.
16時間もの間25ドルで他にできることはない
09:08
I can'tできない even偶数 setセット itそれ on fire火災 --- they彼ら took取った myじぶんの cigaretteシガレット lighterライター!
お札に火をつけることさえ―煙草のライターを取られてしまったから
09:11
Suddenly突然, 25 dollarsドル forために aa Big大きい Macマック mightかもしれない be〜する aa good良い deal対処.
突然 25ドルのビッグマックがいい取引に思えます
09:14
On theその otherその他 handハンド, ifif you'reあなたは visiting訪問する an underdeveloped未開発 country,
一方で 低開発国を訪ねていたら
09:17
andそして 25 dollarsドル buys買う you君は aa gourmetグルメ mealお食事, it'sそれは exorbitant大量の forために aa Big大きい Macマック.
25ドルで豪華な食事が買え ビッグマックが法外に思えます
09:19
Whyなぜ wereあった you君は allすべて sure確かに thatそれ theその answer回答 to theその question質問 wasあった noいいえ,
なぜあなた方は 私が状況を話す前から
09:23
before I'd私は even偶数 told言った you君は anything何でも about theその contextコンテキスト?
質問の答えがノーだと決めつけたのでしょうか
09:26
Becauseなぜなら most最も of you君は compared比較した theその price価格 of thisこの Big大きい Macマック
なぜなら皆さんのほとんどは いつも払っている
09:29
to theその price価格 you'reあなたは used中古 to paying払う. Ratherむしろ thanより asking尋ねる,
ビッグマックの値段と比べたからです
09:33
"What elseelse canできる I do行う with〜と myじぶんの moneyお金," comparing比較する thisこの investment投資
この投資を他の投資と比べて 「このお金で他に何ができるだろう」
09:36
to otherその他 possible可能 investments投資, you君は compared比較した to theその past過去.
と尋ねる代わりに 過去と比べたのです
09:39
Andそして thisこの is aa systematic系統的 errorエラー people make作る.
そして これが人々がいつも起こす間違いです
09:43
What you君は knew知っていた is, you君は paid支払った three dollarsドル in theその past過去; 25 is outrageous恐ろしい.
あなたが知っているのは 過去に3ドルを払ったことで25ドルは法外だという事です
09:45
Thisこの is an errorエラー, andそして I canできる prove証明する itそれ to you君は by〜によって showing表示
これが間違いです 私はこの事から生じる不合理な事例を
09:50
theその kinds種類 of irrationalities不合理 to whichどの itそれ leadsリード.
お見せして その事を証明しようと思います
09:52
Forために example, thisこの is, of courseコース,
例えばこれは
09:54
one1 of theその most最も deliciousおいしい tricksトリック in marketingマーケティング,
高かったものが急にお買い得になったように見える
09:57
is to sayいう something何か used中古 to be〜する higher高い,
マーケティングでいう
09:59
andそして suddenly突然 itそれ seems思われる like好きな aa very非常に good良い deal対処.
最もおいしいトリックの例です
10:01
Whenいつ people are asked尋ねた about theseこれら two different異なる jobsジョブ:
人々が2つの仕事を提示された時
10:04
aa jobジョブ whereどこで you君は make作る 60Kk, then次に 50Kk, then次に 40Kk,
1つは給料が6万ドル それから5万ドル 4万ドルと
10:07
aa jobジョブ whereどこで you'reあなたは getting取得 aa salary給料 cutカット each year,
毎年下がる仕事と
10:10
andそして one1 in whichどの you'reあなたは getting取得 aa salary給料 increase増加する,
給料がだんだん上がる仕事では
10:12
people like好きな theその second二番 jobジョブ betterより良い thanより theその first最初, despite何と theその fact事実
後者の方が収入がずっと少ないと知らされていても
10:14
they're彼らは allすべて told言った they彼ら make作る muchたくさん lessもっと少なく moneyお金. Whyなぜ?
1番目よりも2番目の仕事を好みます なぜでしょう?
10:18
Becauseなぜなら they彼ら had持っていました theその senseセンス thatそれ declining衰退する wages賃金 are worse悪化する
なぜなら彼らは上がっていく給料より
10:21
thanより rising上昇する wages賃金, even偶数 whenいつ theその total合計 amount of wages賃金 is higher高い
下がっていく給料の方が悪いという感覚があるからです
10:25
in theその declining衰退する period期間. Here'sここにいる another別の niceいい example.
下がっていく給料の総額が高くてもです もうひとつ良い例があります
10:29
Here'sここにいる aa $2,000 Hawaiianハワイ人 vacation休暇 packageパッケージ; it'sそれは now on sale販売 forために 1,600.
2000ドルのハワイ旅行のパックがセールで1600ドルになっています
10:33
Assuming前提 you君は wanted欲しい to go行く to Hawaiiハワイ, would〜する you君は buy購入 thisこの packageパッケージ?
あなたがハワイに行きたいとして このパックを買いますか?
10:38
Most最も people sayいう they彼ら would〜する. Here'sここにいる aa slightly少し different異なる storyストーリー:
ほとんどの人が買うでしょう さて少しだけ違う話です
10:41
$2,000 Hawaiianハワイ人 vacation休暇 packageパッケージ is now on sale販売 forために 700 dollarsドル,
2000ドルのハワイ旅行のパックが700ドルです
10:45
soそう you君は decide決めます to mull月経 itそれ over以上 forために aa week週間.
1週間考えてから
10:49
By〜によって theその time時間 you君は get取得する to theその ticketチケット agency代理店, theその bestベスト fares運賃 are gone行った ---
旅行会社に行った時 その格安旅行はなくなっていて―
10:51
theその packageパッケージ now costsコスト 1,500. Would〜する you君は buy購入 itそれ? Most最も people sayいう, noいいえ.
そのパックは今1500ドルします 買いますか?ほとんどの人がノーと言います
10:53
Whyなぜ? Becauseなぜなら itそれ used中古 to costコスト 700, andそして there'sそこに noいいえ way方法 I'm私は paying払う 1,500
なぜでしょう?それは つい先週まで700ドルだったものに
10:58
forために something何か thatそれ wasあった 700 last最終 week週間.
1500ドル払うわけがないからです
11:02
Thisこの tendency傾向 to compare比較する to theその past過去
過去と比較をするこの傾向のせいで
11:05
is causing原因 people to passパス upアップ theその betterより良い deal対処. In otherその他 words言葉,
人々はよりよい取引を逃してしまいます 言い換えれば
11:07
aa good良い deal対処 thatそれ used中古 to be〜する aa greatすばらしいです deal対処 is notない nearlyほぼ asとして good良い
素晴らしい取引だったものが まあまあの取引になる事は
11:11
asとして an awful補うステまにくるににステまし補うま deal対処 thatそれ wasあった once一度 aa horrible恐ろしい deal対処.
かつてのひどい取引が 少しましな取引になるのに全く及ばないという事です
11:14
Here'sここにいる another別の example of howどうやって comparing比較する to theその past過去
過去との比較が私達の選択を狂わせる
11:18
canできる befuddleうんざりする our我々の decisions決定.
もうひとつの例があります
11:20
Imagine想像する thatそれ you'reあなたは going行く to theその theater劇場.
劇場に行く場面を想像してみてください
11:24
You'reあなたは on yourきみの way方法 to theその theater劇場.
あなたは劇場に向かっています
11:26
In yourきみの wallet財布 you君は have持ってる aa ticketチケット, forために whichどの you君は paid支払った 20 dollarsドル.
財布には20ドルで買ったチケットがあります
11:27
You君は alsoまた、 have持ってる aa 20-dollar-ドル billビル.
あなたはまた20ドル札も持っています
11:29
Whenいつ you君は arrive到着する at〜で theその theater劇場,
劇場に着いた時
11:31
you君は discover発見する thatそれ somewhereどこかで along一緒に theその way方法 you'veあなたは lost失われた theその ticketチケット.
どこか途中でチケットを失くしたことに気がつきます
11:33
Would〜する you君は spend費やす yourきみの remaining残り moneyお金 on replacing置き換える itそれ?
お金を出してまたチケットを買いますか?
11:36
Most最も people answer回答, noいいえ.
ほとんどの人が ノーと答えます
11:39
Now, let'sさあ justちょうど change変化する one1 thingもの in thisこの scenarioシナリオ.
さてこのシナリオを 1か所変えてみましょう
11:42
You'reあなたは on yourきみの way方法 to theその theater劇場,
あなたは劇場に向かっていて
11:45
andそして in yourきみの wallet財布 you君は have持ってる two 20-dollar-ドル bills紙幣.
財布には20ドル札を2枚持っています
11:46
Whenいつ you君は arrive到着する you君は discover発見する you'veあなたは lost失われた one1 of themそれら.
劇場に着いた時 そのうちの1枚を失くしたことに気付きます
11:48
Would〜する you君は spend費やす yourきみの remaining残り 20 dollarsドル on aa ticketチケット?
残っている20ドルでチケットを買うでしょうか?
11:50
Wellよく, of courseコース, I went行った to theその theater劇場 to see見る theその play遊びます.
ええ もちろんです 芝居を見に劇場に来たのですから
11:52
What doesする theその loss損失 of 20 dollarsドル along一緒に theその way方法 have持ってる to do行う?
途中で失くした20ドルと何の関係があるでしょうか?
11:55
Now, justちょうど in case場合 you'reあなたは notない getting取得 itそれ,
理解していただけない場合には
11:58
here'sここにいる aa schematic回路図 of what happened起こった, OKOK?
こちらに図があります いいですか?
12:01
(Laughter笑い)
(笑)
12:03
Along一緒に theその way方法, you君は lost失われた something何か.
途中であなたは落し物をしてしまいます
12:04
In bothどちらも cases症例, itそれ wasあった aa pieceピース of paper.
どちらの場合も 1枚の紙です
12:06
In one1 case場合, itそれ had持っていました aa Uあなた.Ss. president大統領 on itそれ; in theその otherその他 case場合 itそれ didn'tしなかった.
一方にはアメリカの大統領がのっています もう一方にはのっていません
12:08
What theその hell地獄 difference should〜すべき itそれ make作る?
いったいどんな違いがあるのでしょう?
12:12
Theその difference is thatそれ whenいつ you君は lost失われた theその ticketチケット you君は sayいう to yourselfあなた自身,
違いは チケットをなくした時は 同じものに2度は払わないぞと
12:14
I'm私は notない paying払う twice二度 forために theその same同じ thingもの.
自分に言い聞かせるということです
12:17
You君は compare比較する theその costコスト of theその play遊びます now --- 40 dollarsドル ---
あなたは芝居にかかる値段―今や40ドル―を
12:19
to theその costコスト thatそれ itそれ used中古 to have持ってる --- 20 dollarsドル --- andそして you君は sayいう it'sそれは aa bad悪い deal対処.
元の値段―20ドル―と比べ 悪い取引だというのです
12:22
Comparing比較する with〜と theその past過去 causes原因 manyたくさんの of theその problems問題
行動経済学者や心理学者によると
12:27
thatそれ behavioral行動的 economistsエコノミスト andそして psychologists心理学者 identify識別する
人々が価値を割り振るときの問題の原因は
12:31
in people's人々の attempts試み to assign割り当てます value.
ほとんどが過去との比較にあるそうです
12:34
Butだけど even偶数 whenいつ we我々 compare比較する with〜と theその possible可能, instead代わりに of theその past過去,
しかし 私達は過去の代わりに可能性と比較をするときでさえ
12:36
we我々 stillまだ make作る certainある kinds種類 of mistakes間違い.
いくつか間違いを起こします
12:41
Andそして I'm私は going行く to showショー you君は one1 orまたは two of themそれら.
1つ2つ その例をお見せしようと思います
12:43
One1 of theその thingsもの we我々 know知っている about comparison比較:
私達が比較について知っていることの1つは
12:45
thatそれ whenいつ we我々 compare比較する one1 thingもの to theその otherその他, itそれ changes変更 itsその value.
何かを他のものと比較すると その価値は変わるという事です
12:48
Soそう in 1992, thisこの fellow仲間, Georgeジョージ Bushブッシュ, forために thoseそれら of us米国 who wereあった
ですから 1992年にこの人 ジョージ・ブッシュは
12:51
kind種類 of on theその liberalリベラル side of theその political政治的 spectrumスペクトラム,
政治的にリベラルと言われる人々の目には
12:55
didn'tしなかった seem思われる like好きな suchそのような aa greatすばらしいです guy.
そんなに素晴らしい人物には映りませんでした
12:58
Suddenly突然, we're私たちは almostほぼ longing憧れ forために him to returnリターン.
突然私達は彼に復帰してほしいと切望します
13:00
(Laughter笑い)
(笑)
13:04
Theその comparison比較 changes変更 howどうやって we我々 evaluate評価する him.
比較が彼に対する評価を変えるのです
13:07
Now, retailers小売業者 knew知っていた thisこの long長いです before anybody elseelse didした, of courseコース,
さて小売業者はこのことをもちろんだれよりも知っていて
13:10
andそして they彼ら useつかいます thisこの wisdom知恵 to help助けて you君は ---
この知識を使ってあなたを手助けします―
13:14
spareスペア you君は theその undue過度の burden重荷 of moneyお金.
より多くのお金を使わせる為にですが―
13:16
Andそして soそう aa retailer小売業者, ifif you君は wereあった to go行く into aa wineワイン shopショップ
小売りのワイン店に行って
13:18
andそして you君は had持っていました to buy購入 aa bottleボトル of wineワイン,
ワインを買わなければいけない時に
13:21
andそして you君は see見る themそれら hereここに forために eight8, 27 andそして 33 dollarsドル, what would〜する you君は do行う?
8ドル 27ドル 33ドルのワインがあったとします どうしますか?
13:22
Most最も people don'tしない want欲しいです theその most最も expensive高価な,
ほとんどの人が一番高いワインも
13:26
they彼ら don'tしない want欲しいです theその least少なくとも expensive高価な.
一番安いワインも欲しがりません
13:28
Soそう, they彼ら will意志 optオプト forために theその item項目 in theその middle中間.
中間のものを選ぶのです
13:30
Ifif you'reあなたは aa smartスマート retailer小売業者, then次に, you君は will意志 put置く aa very非常に expensive高価な item項目
賢い小売業者なら 誰も買わないような
13:32
thatそれ nobody誰も will意志 everこれまで buy購入 on theその shelf,
とても高いワインを棚に並べるでしょう
13:35
becauseなぜなら suddenly突然 theその $33 wineワイン doesn'tしない look見える asとして expensive高価な in comparison比較.
他と比べた結果 突然33ドルのワインがそんなに高く見えなくなるからです
13:37
Soそう I'm私は telling伝える you君は something何か you君は already既に knew知っていた:
私は既にみなさんがご存じの話をしています
13:43
namelyすなわち, thatそれ comparison比較 changes変更 theその value of thingsもの.
比較が物の価値を変えるということです
13:44
Here'sここにいる whyなぜ that'sそれは aa problem問題:
なぜそれが問題かというと
13:48
theその problem問題 is thatそれ whenいつ you君は get取得する thatそれ $33 bottleボトル of wineワイン home自宅,
その33ドルのワインを家に持ち帰ると
13:49
itそれ won't〜されません matter問題 what itそれ used中古 to be〜する sitting座っている on theその shelf next to.
棚の隣に何があったかが関係なくなってしまうからです
13:55
Theその comparisons比較 we我々 make作る whenいつ we我々 are appraising鑑定 value,
私達が価値を見積もる時
13:59
whereどこで we're私たちは trying試す to estimate推定 howどうやって muchたくさん we'll私たちは like好きな thingsもの,
つまり商品をどのくらい気に入るかを値踏みする際の比較は
14:04
are notない theその same同じ comparisons比較 we'll私たちは be〜する making作る whenいつ we我々 consume消費する themそれら.
私達が商品を消費する時に行う比較と同じではないのです
14:08
Thisこの problem問題 of shiftingシフト comparisons比較 canできる bedevilぞっとする
この比較の変化が
14:11
our我々の attempts試み to make作る rationalラショナル decisions決定.
合理的な選択をしようとする私達の判断を迷わせるのです
14:15
Let〜する me justちょうど give与える you君は an example.
例をあげてみましょう
14:18
I have持ってる to showショー you君は something何か fromから myじぶんの own自分の lab研究室, soそう let〜する me sneakこっそりした thisこの in.
私の研究室から持ってきたものがあるので ちょっとお見せしましょう
14:19
Theseこれら are subjects科目 coming到来 to an experiment実験 to be〜する asked尋ねた
実験に参加する被験者たちに
14:23
theその simplest最も単純な of allすべて questions質問:
次の簡単な質問をします
14:25
Howどうやって muchたくさん will意志 you君は enjoy楽しんで eating食べる potatoじゃがいも chipsチップ one1 minute fromから now?
1分後にポテトチップスを食べた時 どのくらい楽しめるか?と
14:27
They're彼らは sitting座っている in aa roomルーム with〜と potatoじゃがいも chipsチップ in frontフロント of themそれら.
彼らは部屋で ポテトチップスを前に座っています
14:31
Forために some一部 of theその subjects科目, sitting座っている in theその far遠い cornerコーナー of aa roomルーム
一方の被験者の部屋の隅には ゴディバのチョコの箱が置いてあり
14:34
is aa boxボックス of Godivaゴディバ chocolatesチョコレート, andそして forために othersその他 is aa canできる of Spamスパム.
もう一方の被験者側にはスパムの缶詰めがあります
14:37
In fact事実, theseこれら itemsアイテム thatそれ are sitting座っている in theその roomルーム change変化する
実際にこれらの品は 被験者がどれくらい―
14:42
howどうやって muchたくさん theその subjects科目 think思う they're彼らは going行く to enjoy楽しんで theその potatoじゃがいも chipsチップ.
ポテトチップスを楽しむかという予想を変えてしまいます
14:46
Namelyすなわち, thoseそれら who are looking探している at〜で Spamスパム
すなわち スパムを見ている被験者は
14:49
think思う potatoじゃがいも chipsチップ are going行く to be〜する quiteかなり tastyおいしい;
ポテトチップスがとてもおいしいだろうと思い
14:51
thoseそれら who are looking探している at〜で Godivaゴディバ chocolateチョコレート
ゴディバのチョコを見ている人達は
14:53
think思う they彼ら won't〜されません be〜する nearlyほぼ soそう tastyおいしい.
それほどおいしそうだと思いません
14:55
Of courseコース, what happens起こる whenいつ they彼ら eat食べる theその potatoじゃがいも chipsチップ?
もちろん 実際に彼らがポテトチップスを食べたら?
14:57
Wellよく, look見える, you君は didn'tしなかった need必要 aa psychologist心理学者 to telltell you君は thatそれ
口いっぱいに広がる油 塩 そしてパリパリの―
14:59
whenいつ you君は have持ってる aa mouthful一口 of greasy脂っこい, salty塩辛い, crispyサクサク, deliciousおいしい snacksスナック,
おいしいスナックを食べるとき 部屋の隅にある物が
15:02
what's何ですか sitting座っている in theその cornerコーナー of theその roomルーム
あなたの味覚に―
15:06
makes作る notない aa damnくそー bitビット of difference to yourきみの gustatory味覚 experience経験.
何の違いももたらさない事は心理学者に聞かなくてもわかるでしょう
15:07
Nonethelessそれにもかかわらず, their彼らの predictions予測 are perverted堕ちた by〜によって aa comparison比較
にもかかわらず 彼らの予想は 長続きもしないし
15:12
thatそれ then次に doesする notない carryキャリー throughを通して andそして change変化する their彼らの experience経験.
彼らの経験を変える事もない比較によって 狂わされるのです
15:16
You'veあなたは allすべて experienced経験豊富な thisこの yourselfあなた自身, even偶数 ifif you'veあなたは never決して come来る
私達の実験室にポテトチップスを食べに来なくても
15:20
into our我々の lab研究室 to eat食べる potatoじゃがいも chipsチップ. Soそう here'sここにいる aa question質問:
皆さんはご自分で経験済みでしょう ここで質問です
15:22
You君は want欲しいです to buy購入 aa car stereoステレオ.
あなたはカーステレオを買いたいと思っています
15:25
Theその dealerディーラー near近く yourきみの house sells売る thisこの particular特に stereoステレオ forために 200 dollarsドル,
近所のディーラーはステレオを200ドルで売っています
15:27
butだけど ifif you君は driveドライブ across横断する townタウン, you君は canできる get取得する itそれ forために 100 bucksドル.
でも町の反対まで車で行けば100ドルで買えます
15:32
Soそう would〜する you君は driveドライブ to get取得する 50 percentパーセント offオフ, saving貯蓄 100 dollarsドル?
半額の100ドルを節約するために町の反対側まで行きますか?
15:35
Most最も people sayいう they彼ら would〜する.
ほとんどの人が行くと言います
15:38
They彼ら can'tできない imagine想像する buying買う itそれ forために twice二度 theその price価格
町の反対側に行くだけで半額になるのに
15:40
whenいつ, with〜と one1 trip旅行 across横断する townタウン, they彼ら canできる get取得する itそれ forために halfハーフ offオフ.
その倍の値段を払う事など考えられないのです
15:42
Now, let'sさあ imagine想像する instead代わりに you君は wanted欲しい to buy購入 aa car thatそれ had持っていました aa stereoステレオ,
では代わりにステレオ付きの車を探しているとします
15:46
andそして theその dealerディーラー near近く yourきみの house had持っていました itそれ forために 31,000.
近所のディーラーでは31,000ドルで売っているとします
15:50
Butだけど ifif you君は drove運転した across横断する townタウン, you君は couldできた get取得する itそれ forために 30,900.
でも町の反対側まで車で行けば 30,900ドルで買えます
15:52
Would〜する you君は driveドライブ to get取得する itそれ? At〜で thisこの pointポイント, 0.003 savings節約 --- theその 100 dollarsドル.
行きますか?この時点で100 ドルは0.003パーセントの節約です
15:57
Most最も people sayいう, noいいえ, I'm私は going行く to schlepシュレプ across横断する townタウン
ほとんどの人が 車の購入の為の100ドルを節約するために
16:01
to saveセーブ 100 bucksドル on theその purchase購入 of aa car?
わざわざ町の反対まで行かないと言います
16:03
Thisこの kind種類 of thinking考え drivesドライブ economistsエコノミスト crazy狂った, andそして itそれ should〜すべき.
このような考え方は経済学者をやきもきさせるおかしなものです
16:06
Becauseなぜなら thisこの 100 dollarsドル thatそれ you君は saveセーブ --- helloこんにちは! ---
なぜならあなたが節約した100ドルは―ちょっと!―
16:10
doesn'tしない know知っている whereどこで itそれ came来た fromから.
どこから来たものですか?
16:14
Itそれ doesn'tしない know知っている what you君は saved保存された itそれ on.
何に節約したかは関係ないのです
16:16
Whenいつ you君は go行く to buy購入 groceries食料品 with〜と itそれ, itそれ doesn'tしない go行く,
そのお金で食料品を買いに行った時 その100ドルが
16:18
I'm私は theその moneyお金 saved保存された on theその car stereoステレオ, orまたは,
私はカーステレオで節約されたお金ですとか
16:20
I'm私は theその dumbダム moneyお金 saved保存された on theその car. It'sそれは moneyお金.
車で節約されたお金ですとは言いません お金ですから
16:23
Andそして ifif aa driveドライブ across横断する townタウン is worth価値 100 bucksドル, it'sそれは worth価値 100 bucksドル
そして 町の反対まで行くのに100ドルの価値があるなら 何に節約したものだろうと
16:27
noいいえ matter問題 what you'reあなたは saving貯蓄 itそれ on. People don'tしない think思う thatそれ way方法.
100ドルの価値があるのです けれど人々はそのようには考えません
16:30
That'sそれは whyなぜ they彼ら don'tしない know知っている whetherかどうか their彼らの mutual相互 fund基金 managerマネージャー
それが 投資信託のマネージャーにとられる手数料が
16:33
is taking取る 0.1 percentパーセント orまたは 0.15 percentパーセント of their彼らの investment投資,
0.1パーセントか0.15パーセントかも知らないのに
16:35
butだけど they彼ら clipクリップ couponsクーポン to saveセーブ one1 dollarドル offオフ of toothpaste練り歯磨き.
歯磨き粉の1ドルクーポンは切り取っておくという理由です
16:40
Now, you君は canできる see見る, thisこの is theその problem問題 of shiftingシフト comparisons比較,
さて もうこれが比較が変化してしまう問題だとお分かりですね
16:43
becauseなぜなら what you'reあなたは doingやっている is, you'reあなたは comparing比較する theその 100 bucksドル
というのもあなたは100ドルを
16:46
to theその purchase購入 thatそれ you'reあなたは making作る,
購入するものとは比べますが そのお金を使うときは
16:49
butだけど whenいつ you君は go行く to spend費やす thatそれ moneyお金 you君は won't〜されません be〜する making作る thatそれ comparison比較.
比較をしないからです
16:51
You'veあなたは allすべて had持っていました thisこの experience経験.
どなたもそのような経験がおありでしょう
16:55
Ifif you'reあなたは an Americanアメリカ人, forために example, you'veあなたは probably多分 traveled旅行した in Franceフランス.
あなたがアメリカ人なら 例えば おそらくフランスに行ったことがあるでしょう
16:57
Andそして at〜で some一部 pointポイント you君は mayかもしれない have持ってる met会った aa coupleカップル
そして どこかであなたと同じ出身地のカップルに―
17:01
fromから yourきみの own自分の hometown出身地, andそして you君は thought思想,
会ったかもしれません そしてこう考えます
17:03
"Ohああ, myじぶんの God, theseこれら people are soそう warm暖かい. They're彼らは soそう niceいい to me.
「この人たちはなんて温かくて 私に親切なんでしょう
17:04
I mean平均, compared比較した to allすべて theseこれら people who hate嫌い me
この国の人は私がフランス語を話すと嫌がり―
17:09
whenいつ I tryお試しください to speak話す their彼らの language言語 andそして hate嫌い me moreもっと whenいつ I don'tしない,
話さないとさらに嫌な顔をするけれど この人たちは素晴らしい」
17:11
theseこれら people are justちょうど wonderful素晴らしい." Andそして soそう you君は tourツアー Franceフランス with〜と themそれら,
そこであなたは彼らとフランスを周遊し
17:14
andそして then次に you君は get取得する home自宅 andそして you君は invite招待する themそれら over以上 forために dinnerディナー,
家に帰ってから彼らを夕食に招待します
17:17
andそして what do行う you君は find見つける?
そしてどう思うでしょう?
17:19
Compared比較した to yourきみの regular定期的 friends友達,
あなたの普段の友達に比べ
17:20
they彼ら are boring退屈な andそして dull鈍い, right? Becauseなぜなら in thisこの new新しい contextコンテキスト,
彼らは退屈でつまらない でしょう?なぜならこの新しい状況下では
17:22
theその comparison比較 is very非常に, very非常に different異なる. In fact事実, you君は find見つける yourselfあなた自身
比較の仕方が甚だしく異なっているからです 実際―
17:26
disliking嫌いな themそれら enough十分な almostほぼ to qualify修飾する forために Frenchフランス語 citizenship市民権.
フランスの市民権を付与されるのと同じくらい彼らが嫌なのです
17:30
Now, you君は have持ってる exactly正確に theその same同じ problem問題 whenいつ you君は shopショップ forために aa stereoステレオ.
さて ステレオを買う時にも 全く同じ問題にぶつかります
17:34
You君は go行く to theその stereoステレオ store格納, you君は see見る two setsセット of speakersスピーカー ---
あなたはステレオ店に行き 2つのスピーカーのセットを見つけます
17:37
theseこれら big大きい, boxy箱入りの, monolithsモノリス, andそして theseこれら little少し, sleek洗練された speakersスピーカー,
ひとつは大きくて野暮ったく もうひとつは小さく しゃれています
17:40
andそして you君は play遊びます themそれら, andそして you君は go行く, you君は know知っている, I do行う hear聞く aa difference:
両方を試し そして違いが分かります
17:44
theその big大きい onesもの sound aa little少し betterより良い.
大きい方の音がちょっといいと
17:46
Andそして soそう you君は buy購入 themそれら, andそして you君は bring持参する themそれら home自宅,
あなたはそれを買い 家に持ち帰り
17:48
andそして you君は entirely完全に violate違反する theその ddécorコーラル of yourきみの house.
家の装飾をすっかり台無しにしてしまいます
17:50
Andそして theその problem問題, of courseコース, is thatそれ thisこの comparison比較 you君は made in theその store格納
問題は もちろん あなたが店でした比較は
17:53
is aa comparison比較 you'llあなたは never決して make作る again再び.
二度とすることのない比較だということです
17:57
What are theその oddsオッズ thatそれ years later後で you'llあなたは turn順番 on theその stereoステレオ andそして go行く,
何年後かにステレオをつけて「あの小さいのよりずっといい音だ」
17:59
"Sounds soそう muchたくさん betterより良い thanより thoseそれら little少し onesもの,"
―という見込みはありますか?
18:01
whichどの you君は can'tできない even偶数 remember思い出す hearing聴覚.
その音を思い出すこともできないのに
18:04
Theその problem問題 of shiftingシフト comparisons比較 is even偶数 moreもっと difficult難しい
比較の仕方が変わるという問題は これらの選択の
18:06
whenいつ theseこれら choices選択肢 are arrayed配列された over以上 time時間.
時間の間隔が大きいほど より難しくなります
18:09
People have持ってる aa lotロット of troubleトラブル making作る decisions決定
人々は時間差のある出来事に対して
18:12
about thingsもの thatそれ will意志 happen起こる at〜で different異なる pointsポイント in time時間.
選択をすることが苦手です
18:15
Andそして what psychologists心理学者 andそして behavioral行動的 economistsエコノミスト have持ってる discovered発見された
そして心理学者と行動経済学者が発見したのは
18:18
is thatそれ by〜によって andそして large people useつかいます two simple単純 rulesルール.
たいていの人は2つの単純な法則を使うということです
18:20
Soそう let〜する me give与える you君は one1 very非常に easy簡単 problem問題, aa second二番 very非常に easy簡単 problem問題
これからとても易しい問題と 2番目に易しい問題
18:23
andそして then次に aa third三番, hardハード, problem問題.
それから難しい問題を出します
18:27
Here'sここにいる theその first最初 easy簡単 problem問題:
始めの易しい問題です
18:28
You君は canできる have持ってる 60 dollarsドル now orまたは 50 dollarsドル now. Whichどの would〜する you君は prefer好む?
あなたは今 50ドルか60ドルかをもらえます どちらがいいですか?
18:31
Thisこの is what we我々 callコール aa one-itemワンアイテム IQiq testテスト, OKOK?
これはとても簡単なIQテストです いいですか?
18:34
Allすべて of us米国, I hope希望, prefer好む moreもっと moneyお金, andそして theその reason理由 is,
私達全員 お金が多い方を選びます
18:37
we我々 believe信じる moreもっと is betterより良い thanより lessもっと少なく.
少ないより多いほうがいいですからね
18:40
Here'sここにいる theその second二番 problem問題:
2番目の問題です
18:43
You君は canできる have持ってる 60 dollarsドル today今日 orまたは 60 dollarsドル in aa month. Whichどの would〜する you君は prefer好む?
あなたは今日60ドルか 1ヶ月後に60ドルもらえます どちらがいいですか?
18:44
Again再び, an easy簡単 decision決定,
これも簡単です
18:48
becauseなぜなら we我々 allすべて know知っている thatそれ now is betterより良い thanより later後で.
なぜなら私達は皆 後より今の方がいいと知っているからです
18:50
What's何ですか hardハード in our我々の decision-making意思決定 is whenいつ theseこれら two rulesルール conflict紛争.
意思決定をするのが難しいのは この2つのルールが衝突する時です
18:54
Forために example, whenいつ you'reあなたは offered提供された 50 dollarsドル now orまたは 60 dollarsドル in aa month.
例えば 今50ドルか 1ヶ月後に60ドルかという時
18:57
Thisこの typifies典型化する aa lotロット of situations状況 in life生活 in whichどの you君は will意志 gain利得
これは待つことで多い利益を得られるが 忍耐が必要な
19:01
by〜によって waiting待っている, butだけど you君は have持ってる to be〜する patient患者.
日常の多くの状況での典型的な例です
19:04
What do行う we我々 know知っている? What do行う people do行う in theseこれら kinds種類 of situations状況?
何が分かりますか?このような状況で人はどうするでしょう?
19:07
Wellよく, by〜によって andそして large people are enormously巨大 impatientせっかち.
概して人々はひどく気短です
19:10
Thatそれ is, they彼ら require要求する interest利子 rates料金 in theその hundred
つまり 余分の10ドルをもらう楽しみを―
19:14
orまたは thousands of percentsパーセント in order注文 to delayディレイ gratification満足
先延ばしして 1カ月待つためには
19:17
andそして wait待つ until〜まで next month forために theその extra余分な 10 dollarsドル.
100パーセントから数千パーセントの利息が必要とされるのです
19:21
Maybe多分 thatそれ isn'tない soそう remarkable顕著, butだけど what is remarkable顕著 is
これは恐らくそんなに驚くことではないと思いますが
19:25
howどうやって easy簡単 itそれ is to make作る thisこの impatience焦り go行く away離れて by〜によって simply単に changing変化
これらのお金の引き渡しの時期が変わるだけで
19:28
whenいつ theその delivery配達 of theseこれら monetary金銭的な units単位 will意志 happen起こる.
この短気さがいとも簡単に消えてしまうのには驚かされます
19:32
Imagine想像する thatそれ you君は canできる have持ってる 50 dollarsドル in aa year --- that'sそれは 12 months数ヶ月 ---
1年後 つまり12ヶ月後に50ドルもしくは
19:36
orまたは 60 dollarsドル in 13 months数ヶ月.
13ヶ月後に60ドルもらえると想像して下さい
19:39
What do行う we我々 find見つける now?
さて どうなるでしょう?
19:42
People are gladly喜んで willing喜んで to wait待つ: asとして long長いです asとして they're彼らは waiting待っている 12,
人々は喜んで待つでしょう 12か月待つなら
19:43
they彼ら mightかもしれない asとして wellよく wait待つ 13.
13か月待ってもいいと
19:46
What makes作る thisこの dynamic動的 inconsistency不一致 happen起こる?
何がこの絶え間ない矛盾を引き起こすのでしょう?
19:48
Comparison比較. Troubling厄介な comparison比較. Let〜する me showショー you君は.
比較です 厄介な比較 これを見て下さい
19:51
Thisこの is justちょうど aa graphグラフ showing表示 theその results結果 thatそれ I justちょうど suggested示唆
時間をかけて答えてもらうと 先ほどお話ししたような結果―
19:55
you君は would〜する showショー ifif I gave与えた you君は time時間 to respond応答する, whichどの is,
このようなグラフになります
19:58
people find見つける thatそれ theその subjective主観的 value of 50 is higher高い
つまり 今か 1ヶ月後―30日―の時間差では
20:00
thanより theその subjective主観的 value of 60 whenいつ they'll彼らは be〜する delivered配信された in now
50ドルの主観的価値は60ドルの主観的価値よりも
20:03
orまたは one1 month, respectivelyそれぞれ --- aa 30-day-日 delayディレイ ---
高くなりますが 全ての決定を
20:07
butだけど they彼ら showショー theその reverse patternパターン whenいつ you君は push押す theその entire全体 decision決定
1年後に先延ばしすると
20:09
offオフ into theその future未来 aa year.
反対の結果となります
20:13
Now, whyなぜ in theその world世界 do行う you君は get取得する thisこの patternパターン of results結果?
いったいなぜこのような結果になるのでしょうか?
20:16
Theseこれら guysみんな canできる telltell us米国.
彼らが教えてくれます
20:20
What you君は see見る hereここに are two lads若者,
ここに2人の青年がいます
20:21
one1 of themそれら larger大きい thanより theその otherその他: theその fireman消防士 andそして theその fiddlerフィドラー.
片方がもう一方より大きい 消防士とバイオリン弾きです
20:24
They彼ら are going行く to recede後退する towards方向 theその vanishing消失 pointポイント in theその horizon地平線,
彼らは地平線に消えるまで後ろに下がっていきます
20:27
andそして I want欲しいです you君は to notice通知 two thingsもの.
ここで2つの事に気をつけて下さい
20:30
At〜で noいいえ pointポイント will意志 theその fireman消防士 look見える taller背の高い thanより theその fiddlerフィドラー. Noいいえ pointポイント.
どこで見ても消防士はバイオリン弾きより大きく見えます どこの位置でも
20:32
Howeverしかしながら, theその difference betweenの間に themそれら seems思われる to be〜する getting取得 smaller小さい.
でも 彼らの差はだんだん小さくなるように見えます
20:38
First最初 it'sそれは an inchインチ in yourきみの view見る, then次に it'sそれは aa quarter-inch四分の一インチ,
始めは1インチ それから½インチ ¼ インチと
20:41
then次に aa half-inch半インチ, andそして then次に finally最後に they彼ら go行く offオフ theその edgeエッジ of theその earth地球.
そしてついに地球の端に消えてしまいます
20:44
Hereここに are theその results結果 of what I justちょうど showed示した you君は.
これが先ほどお見せしたものの結果です
20:48
Thisこの is theその subjective主観的 height高さ ---
これは主観的な高さ―
20:51
theその height高さ you君は saw見た of theseこれら guysみんな at〜で various様々な pointsポイント.
いろいろな位置から彼らを見た高さです
20:53
Andそして I want欲しいです you君は to see見る thatそれ two thingsもの are true真実.
そして2つの事実に注目して下さい
20:56
One1, theその farther遠く away離れて they彼ら are, theその smaller小さい they彼ら look見える;
1つ目は 遠くに行くほど彼らは小さく見えること
20:58
andそして two, theその fireman消防士 is always常に biggerより大きい thanより theその fiddlerフィドラー.
2つ目は 消防士はいつもバイオリン弾きより大きいということ
21:01
Butだけど watch時計 what happens起こる whenいつ we我々 make作る some一部 of themそれら disappear姿を消す. Right.
でも 彼らをいくつか消した時何が起こるか見て下さい そうです
21:03
At〜で aa very非常に close閉じる distance距離, theその fiddlerフィドラー looks外見 taller背の高い thanより theその fireman消防士,
とても近い位置では バイオリン弾きの方が消防士より高くみえます
21:09
butだけど at〜で aa far遠い distance距離
でも遠く離れると
21:12
their彼らの normal正常, their彼らの true真実, relations関係 are preserved保存された.
彼らの実際の高さの関係が保たれます
21:14
Asとして Platoプラトン said前記, what spaceスペース is to sizeサイズ, time時間 is to value.
プラトンが言ったように 距離と大きさの関係は 時間と価値の関係と同じです
21:17
Theseこれら are theその results結果 of theその hardハード problem問題 I gave与えた you君は:
これがあなた方にお尋ねした 今の50ドルか1ヶ月後の60ドルかという
21:22
60 now orまたは 50 in aa month?
難しい問題の結果です
21:27
Andそして theseこれら are subjective主観的 values,
これらは主観的な価値で ここからわかるのは
21:29
andそして what you君は canできる see見る is, our我々の two rulesルール are preserved保存された.
先ほどの2つのルールが守られているという事です
21:30
People always常に think思う moreもっと is betterより良い thanより lessもっと少なく:
人々はいつも少ないより多い方が―
21:32
60 is always常に betterより良い thanより 50,
50より60の方が―
21:34
andそして they彼ら always常に think思う now is betterより良い thanより later後で:
そして後より今の方がよりいいと
21:36
theその barsバー on thisこの side are higher高い thanより theその barsバー on thisこの side.
つまりこちら側のバーは隣のバーより高いと思っています
21:38
Watch時計 what happens起こる whenいつ we我々 dropドロップ some一部 outでる.
いくつか条件を取り払ったらどうなるでしょう?
21:41
Suddenly突然 we我々 have持ってる theその dynamic動的 inconsistency不一致 thatそれ puzzled困惑 us米国.
突然私達は 頭が混乱するようなひどい矛盾に陥ります
21:44
We我々 have持ってる theその tendency傾向 forために people to go行く forために 50 dollarsドル now
私たちは1カ月待つより今50ドルもらうほうがいいと思う傾向がありますが
21:47
over以上 waiting待っている aa month, butだけど notない ifif thatそれ decision決定 is far遠い in theその future未来.
これはそれらの行為がずっと先ではない時の話です
21:51
Notice通知 something何か interesting面白い thatそれ thisこの implies含意する --- namelyすなわち, thatそれ
これが示すおもしろい事は―つまり
21:54
whenいつ people get取得する to theその future未来, they彼ら will意志 change変化する their彼らの minds.
時が経つと人は気が変わるという事です
21:58
Thatそれ is, asとして thatそれ month 12 approachesアプローチ, you君は will意志 sayいう,
あなたは 12か月目が近づいた時こう言うでしょう
22:02
what wasあった I thinking考え, waiting待っている an extra余分な month forために 60 dollarsドル?
何を考えていたんだ 60ドルの為にもう1カ月待つなんて
22:05
I'll私はよ take取る theその 50 dollarsドル now.
今50ドルもらうよと
22:08
Wellよく, theその question質問 with〜と whichどの I'd私は like好きな to end終わり is thisこの:
さて 最後にこの質問で締めくくりたいと思います
22:11
Ifif we're私たちは soそう damnくそー stupid愚か, howどうやって didした we我々 get取得する to theその moon?
私達がそんなにばかだったら どうやって月まで行けたのでしょう?
22:14
Becauseなぜなら I couldできた go行く on forために about two hours時間 with〜と evidence証拠
人間は 確率と価値の計算が下手だということの証明の材料は
22:17
of people's人々の inability無能 to estimate推定 oddsオッズ andそして inability無能 to estimate推定 value.
2時間ちょっと分は軽くあるのです
22:20
Theその answer回答 to thisこの question質問, I think思う, is an answer回答 you'veあなたは already既に heard聞いた
この質問の答えは他のTEDの話で既にお聞きですね
22:26
in some一部 of theその talks交渉, andそして I dareあえて sayいう you君は will意志 hear聞く again再び:
これからも聞くことだと思います
22:28
namelyすなわち, thatそれ our我々の brains頭脳 wereあった evolved進化した forために aa very非常に different異なる world世界
つまり私達の脳が 今生きている世界と全く違う世界にー
22:30
thanより theその one1 in whichどの we我々 are living生活.
適合するように進化してきたためです
22:34
They彼ら wereあった evolved進化した forために aa world世界
私達の脳は人々が
22:36
in whichどの people lived住んでいました in very非常に small小さい groupsグループ,
小規模な集団で暮らし 自分達とひどく異なる人々に
22:38
rarelyまれに met会った anybody who wasあった terriblyひどく different異なる fromから themselves自分自身,
めったに会う事もなく 今より短命で
22:40
had持っていました ratherむしろ shortショート lives人生 in whichどの thereそこ wereあった few少数 choices選択肢
選択肢は少なく 優先は食べることと
22:43
andそして theその highest最高 priority優先 wasあった to eat食べる andそして mateメイト today今日.
子孫を残す事という世界で進化してきました
22:46
Bernoulli'sベルヌーイズ gift贈り物, Bernoulli'sベルヌーイズ little少し formula, allows許す us米国, itそれ tells伝える us米国
ベルヌーイの贈り物 ベルヌーイの方程式は 私達に
22:51
howどうやって we我々 should〜すべき think思う in aa world世界 forために whichどの nature自然 never決して designed設計 us米国.
自然が設計したわけではない世界で どの様に考えるべきか教えてくれます
22:56
Thatそれ explains説明する whyなぜ we我々 are soそう bad悪い at〜で usingを使用して itそれ, butだけど itそれ alsoまた、 explains説明する
だからこそ 私達はその贈物を使うのが苦手で―
23:01
whyなぜ itそれ is soそう terriblyひどく important重要 thatそれ we我々 become〜になる good良い, fast速い.
早く使いこなせるようになることが重要なのです
23:05
We我々 are theその onlyのみ species on thisこの planet惑星
自分の運命を自分で握れる種は
23:10
thatそれ has持っている everこれまで held開催 itsその own自分の fate運命 in itsその hands.
この星には私達しかいません
23:12
We我々 have持ってる noいいえ significant重要な predators捕食者,
私達は捕食される心配もなく
23:16
we're私たちは theその mastersマスター of our我々の physical物理的 environment環境;
自分たちの環境を支配することができ
23:18
theその thingsもの thatそれ normally通常は cause原因 species to become〜になる extinct絶滅した
普通なら 種を絶滅させるようなでき事は
23:20
are noいいえ longerより長いです anyどれか threat脅威 to us米国.
私達にとってもはや脅威ではありません
23:23
Theその onlyのみ thingもの --- theその onlyのみ thingもの --- thatそれ canできる destroy破壊する us米国 andそして doom運命 us米国
唯一のもの―私達を破壊させ滅びさせる唯一のものは
23:26
are our我々の own自分の decisions決定.
自分達自身の選択だけです
23:31
Ifif we're私たちは notない hereここに in 10,000 years, it'sそれは going行く to be〜する becauseなぜなら
もし 1万年後人間が存在していないとすれば
23:33
we我々 couldできた notない take取る advantage利点 of theその gift贈り物 given与えられた to us米国
理由は 1738年にこのオランダ人の若者がくれた贈り物を
23:37
by〜によって aa young若い Dutchオランダの fellow仲間 in 1738,
うまく使いこなせなかったからです
23:41
becauseなぜなら we我々 underestimated過小評価された theその oddsオッズ of our我々の future未来 pains痛み
未来の痛みの可能性を過小評価して
23:44
andそして overestimated過大評価された theその value of our我々の presentプレゼント pleasures快楽.
現在の快楽の価値を過大評価したためという事になるでしょう
23:48
Thank感謝 you君は.
ありがとうございます
23:52
(Applause拍手)
(拍手)
23:53
Chrisクリス Andersonアンダーソン: Thatそれ wasあった remarkable顕著.
クリス・アンダーソン:素晴らしいスピーチでした
24:03
We我々 have持ってる time時間 forために some一部 questions質問 forために Danダン Gilbertギルバート. One1 andそして two.
ダン・ギルバートさんに質問する時間があります 1人目と2人目の方です
24:06
Billビル Lyellリエル: Would〜する you君は sayいう thatそれ thisこの mechanism機構
ビル・ライル: このように考える癖が
24:11
is in part howどうやって terrorismテロ actually実際に works作品 to frighten怖がる us米国,
実際にテロに脅威を感じる理由のひとつなのでしょうか
24:14
andそして is thereそこ some一部 way方法 thatそれ we我々 couldできた counteract相殺する thatそれ?
もしそうなら そうした考え方を抑える方法はありますか?
24:18
Danダン Gilbertギルバート: I actually実際に wasあった consultingコンサルティング recently最近
ダン・ギルバート:実は最近―
24:22
with〜と theその Department部門 of Homeland祖国 Securityセキュリティ, whichどの generally一般的に believes信じる
安全保障予算を より国境警備の強化に費やすべきだと考える
24:23
thatそれ Americanアメリカ人 securityセキュリティ dollarsドル should〜すべき go行く to making作る borders国境 saferより安全な.
アメリカ国土安全保障省の顧問をしていました
24:26
I tried試した to pointポイント outでる to themそれら thatそれ terrorismテロ wasあった aa name
私は「テロ(恐怖状況)」はある出来事に対しての
24:30
basedベース on people's人々の psychological心理的 reaction反応 to aa setセット of eventsイベント,
人々の心理的な反応の名前であり テロを恐れるなら
24:33
andそして thatそれ ifif they彼ら wereあった concerned心配している about terrorismテロ they彼ら mightかもしれない ask尋ねる
私達皆が心配する残虐行為を
24:37
what causes原因 terrorテロ andそして howどうやって canできる we我々 stopやめる people fromから beingであること terrified恐ろしい,
防止することよりも―いえ それに加え 恐怖の原因と
24:39
ratherむしろ thanより --- notない ratherむしろ thanより, butだけど in addition添加 to
人々の恐怖を抑える方法を
24:42
stopping停止する theその atrocities残虐行為 thatそれ we're私たちは allすべて concerned心配している about.
調べた方がいいと指摘しました
24:45
Surely確かに theその kinds種類 of play遊びます thatそれ at〜で least少なくとも Americanアメリカ人 mediaメディア give与える to ---
確かにテロ行為は少なくともアメリカのメディアでは注目されますが
24:48
andそして forgive許す me, butだけど in raw numbers数字 theseこれら are very非常に tiny小さな accidents事故.
失礼ですが―数字だけを見ればとても小さい事故です
24:54
We我々 already既に know知っている, forために example, in theその Unitedユナイテッド States,
既にご存じの通り 例えば アメリカでは
24:59
moreもっと people have持ってる died死亡しました asとして aa result結果 of notない taking取る airplanes飛行機 ---
飛行機に乗るのが怖いため 高速道路を利用して
25:01
becauseなぜなら they彼ら wereあった scared怖い --- andそして driving運転 on highwaysハイウェイ,
交通事故で死亡した人の数は 9月11日のテロ事件の
25:05
thanより wereあった killed殺された in 9/11. OKOK?
犠牲者の数より多いのです そうでしょう?
25:07
Ifif I told言った you君は thatそれ thereそこ wasあった aa plagueペスト
来年疫病で1万5千人のアメリカ人が死ぬと言えば
25:09
thatそれ wasあった going行く to kill殺します 15,000 Americansアメリカ人 next year,
それがインフルエンザだと分からない限り
25:11
you君は mightかもしれない be〜する alarmed警戒した ifif you君は didn'tしなかった find見つける outでる itそれ wasあった theその fluインフルエンザ.
みなさん動揺されるでしょう
25:14
Theseこれら are small-scale小規模 accidents事故, andそして we我々 should〜すべき be〜する wondering不思議
テロは比較的 小規模の事件であり
25:17
whetherかどうか they彼ら should〜すべき get取得する theその kind種類 of play遊びます,
現在のメディアの扱い方が ふさわしいかどうか
25:20
theその kind種類 of coverageカバレッジ, thatそれ they彼ら do行う.
私達は考えるべきです
25:22
Surely確かに thatそれ causes原因 people to overestimate過大評価する theその likelihood尤度
メディアの過剰な反応は 人々がこれらの事件に
25:24
thatそれ they'll彼らは be〜する hurt傷つける in theseこれら various様々な ways方法,
巻き込まれる確率を過大評価させ
25:27
andそして gives与える powerパワー to theその very非常に people who want欲しいです to frighten怖がる us米国.
私達を脅えさせようとする人々に力を与えるのです
25:29
CAca: Danダン, I'd私は like好きな to hear聞く moreもっと on thisこの. Soそう, you'reあなたは saying言って
クリス:その話についてもう少し聞きたいです ダンさんが仰るのは
25:31
thatそれ our我々の response応答 to terrorテロ is, I mean平均, it'sそれは aa form of mental精神的な bugバグ?
私達のテロへの反応はいわば心理的な欠陥ということですか?
25:33
Talkトーク moreもっと about itそれ.
もうちょっと説明してください
25:37
DGdg: It'sそれは out-sizedアウトサイズ. I mean平均, look見える.
ダン:私達の反応は大げさです
25:38
Ifif Australiaオーストラリア disappears消える tomorrow明日,
例えばもし 明日オーストラリアが突然消えるとしたら
25:41
terrorテロ is probably多分 theその right response応答.
恐怖はたぶんふさわしい反応です
25:43
That'sそれは an awful補うステまにくるににステまし補うま large lotロット of very非常に niceいい people. On theその otherその他 handハンド,
大勢の本当に優しい人が亡くなるからです
25:45
whenいつ aa busバス blows吹く upアップ andそして 30 people are killed殺された,
一方もしバスが爆発して30人が犠牲になるとしても
25:50
moreもっと people thanより thatそれ wereあった killed殺された
より多くの人が同じ国でシートベルトを―
25:53
by〜によって notない usingを使用して their彼らの seatbeltsシートベルト in theその same同じ country.
しめない為に亡くなっているのです
25:55
Is terrorテロ theその right response応答?
恐怖はふさわしい反応でしょうか?
25:58
CAca: What causes原因 theその bugバグ? Is itそれ theその dramaドラマ of theその eventイベント ---
クリス:この心理的欠陥の原因は何ですか?その出来事の劇的さ?
25:59
thatそれ it'sそれは soそう spectacular素晴らしい?
人目を引くから?
26:03
Is itそれ theその fact事実 thatそれ it'sそれは an intentional意図的 attack攻撃 by〜によって, quote見積もり, outsiders外部者?
「よそ者」「私達と違う人」によっての意図的な攻撃だからでしょうか?
26:04
What is itそれ?
何ですか?
26:07
DGdg: Yesはい. It'sそれは aa number of thingsもの, andそして you君は hitヒット on severalいくつかの of themそれら.
ダン:そうですね クリスさんが言った原因を含めて色々ありますよね
26:08
First最初, it'sそれは aa human人間 agentエージェント trying試す to kill殺します us米国 ---
まずは 私達を殺そうとしているのが人間だからです
26:11
it'sそれは notない aa tree falling落下 on us米国 by〜によって accident事故.
木が偶然私達の上に落ちてくるようなことではありません
26:13
Second二番, theseこれら are enemies who mayかもしれない want欲しいです to strikeストライク andそして hurt傷つける us米国 again再び.
2番目に この敵はまた私達を攻撃して ダメージを与えるかもしれません
26:16
People are beingであること killed殺された forために noいいえ reason理由 instead代わりに of good良い reason理由 ---
理由があって死ぬ人がいる一方 理由なく殺される人々がいます
26:19
asとして ifif there'sそこに good良い reason理由, butだけど sometimes時々 people think思う thereそこ are.
もちろん 死ぬいい理由なんてありませんが あると思う時もあります
26:22
Soそう thereそこ are aa number of thingsもの thatそれ together一緒に
このように いろいろな原因が合わさって
26:25
make作る thisこの seem思われる like好きな aa fantastic素晴らしい eventイベント, butだけど let'sさあ notない play遊びます downダウン
途方もない事件だと私達に思わせます
26:27
theその fact事実 thatそれ newspapers新聞 sell売る whenいつ people see見る something何か in itそれ
でも購読者が読みたいことを掲載することで
26:30
they彼ら want欲しいです to read読む. Soそう there'sそこに aa large role役割 hereここに playedプレーした by〜によって theその mediaメディア,
新聞が売れるということを忘れてはいけません
26:34
who want欲しいです theseこれら thingsもの to be〜する
こうした出来事をできるだけ劇的な話に
26:37
asとして spectacular素晴らしい asとして they彼ら possiblyおそらく canできる.
したがるメディアも大きな原因の一つです
26:39
CAca: I mean平均, what would〜する itそれ take取る to persuade説得する our我々の culture文化 to downplay過小評価 itそれ?
クリス:それでは 私達はどうやってメディアに事件を控えめに扱わせたらいいのでしょう
26:43
DGdg: Wellよく, go行く to Israelイスラエル. You君は know知っている,
イスラエルを見てみましょう
26:49
go行く to Israelイスラエル. Andそして aa mallモール blows吹く upアップ,
イスラエルを考えましょう ショッピングセンターが爆発し
26:50
andそして then次に everybody'sみんな unhappy不幸 about itそれ, andそして an hour-and-a-half1時間半 later後で ---
人々が悲しむ中―爆発の瞬間は私はそのイスラエルの
26:52
at〜で least少なくとも whenいつ I wasあった thereそこ, andそして I wasあった 150 feetフィート fromから theその mallモール
そのショッピングセンターから45メートルのところにいたのですが
26:55
whenいつ itそれ blew吹っ飛んだ upアップ --- I went行った backバック to myじぶんの hotelホテル
その1時間半後―ホテルに戻ると
26:58
andそして theその wedding結婚式 thatそれ wasあった planned計画された wasあった stillまだ going行く on.
予定されていた結婚式はまだ続いていました
27:00
Andそして asとして theその Israeliイスラエル mother said前記,
イスラエル人の母親はこう言いました
27:03
she彼女 said前記, "We我々 never決して let〜する themそれら win勝つ by〜によって stopping停止する weddings結婚式."
「結婚式を中止して 彼らに屈するようなことはありません」
27:04
I mean平均, thisこの is aa society社会 thatそれ has持っている learned学んだ ---
つまりこれが―他にも例はありますが―
27:08
andそして thereそこ are othersその他 tooあまりにも --- thatそれ has持っている learned学んだ to liveライブ
ある程度のテロの中で日常生活をし
27:09
with〜と aa certainある amount of terrorismテロ andそして notない be〜する quiteかなり asとして upset動揺 by〜によって itそれ,
それによって動揺しない事を学んだ社会
27:11
shall〜する I sayいう, asとして thoseそれら of us米国 who have持ってる notない had持っていました manyたくさんの terrorテロ attacks攻撃.
私達のようにテロ事件が少ない国とは違う社会なのです
27:16
CAca: Butだけど is thereそこ aa rationalラショナル fear恐れ thatそれ actually実際に,
でも実際 理性的な恐怖
27:19
theその reason理由 we're私たちは frightened恐れた about thisこの is becauseなぜなら we我々 think思う thatそれ
9月11日の様な決定的な攻撃を予期して
27:22
theその Big大きい One1 is to come来る?
恐れる事もあるのではないでしょうか?
27:25
DGdg: Yesはい, of courseコース. Soそう, ifif we我々 knew知っていた thatそれ thisこの wasあった theその worst最悪 attack攻撃
ダン:もちろんです でも もし後にも先にもこれが史上最悪の攻撃で
27:26
thereそこ would〜する everこれまで be〜する, thereそこ mightかもしれない be〜する moreもっと andそして moreもっと busesバス of 30 people ---
これからは30人が死ぬバステロ事件がもっと頻繁に起こるとしたら―
27:30
we我々 would〜する probably多分 notない be〜する nearlyほぼ soそう frightened恐れた.
私達はこれほど恐れることはないでしょう
27:34
I don'tしない want欲しいです to sayいう --- pleaseお願いします, I'm私は going行く to get取得する quoted引用された somewhereどこかで
「テロは大丈夫だよ 心配することはない」と言っているのではありません
27:36
asとして saying言って, "Terrorismテロ is fine細かい andそして we我々 shouldn'tすべきではない be〜する soそう distressed苦しい."
お願いですから こんな引用は載せないで下さい
27:38
That'sそれは notない myじぶんの pointポイント at〜で allすべて.
それは私の言いたい事ではありません
27:42
What I'm私は saying言って is thatそれ, surely確かに, rationally合理的に,
私が言っているのは 確かに理性的に
27:44
our我々の distress苦痛 about thingsもの thatそれ happen起こる, about threats脅威,
あるできごとと脅威に対しての私達の不安は
27:46
should〜すべき be〜する roughly大まかに proportional比例する to theその sizeサイズ of thoseそれら threats脅威
これらの脅威と今後訪れる脅威の大きさに
27:50
andそして threats脅威 to come来る.
おおよそ釣り合うべきだという事です
27:53
I think思う in theその case場合 of terrorismテロ, itそれ isn'tない.
テロの場合 私は釣り合っていないと思うのです
27:55
Andそして manyたくさんの of theその thingsもの we've私たちは heard聞いた about fromから our我々の speakersスピーカー today今日 ---
今日私達はたくさんの方の講演を聞きましたが―
27:58
howどうやって manyたくさんの people do行う you君は know知っている got持っている upアップ andそして said前記,
何人もの人が力強く話した事は?
28:00
Poverty貧困! I can'tできない believe信じる what poverty貧困 is doingやっている to us米国.
「貧困」です 貧困が私達に及ぼす影響は信じられないほどです
28:02
People get取得する upアップ in theその morning; they彼ら don'tしない careお手入れ about poverty貧困.
でも日常生活の中 多くの人は貧困の問題を気にかけません
28:06
It'sそれは notない making作る headlines見出し, it'sそれは notない making作る newsニュース, it'sそれは notない flashy派手.
新聞の見出しにも載らないし ニュースにもなりません 人目も引きません
28:08
Thereそこ are noいいえ guns going行く offオフ.
銃が発射されることもありません
28:10
I mean平均, ifif you君は had持っていました to solve解決する one1 of theseこれら problems問題, Chrisクリス,
つまり もしこの2つの問題の内 1つだけ解決できるとしたら クリスさん
28:12
whichどの would〜する you君は solve解決する? Terrorismテロ orまたは poverty貧困?
どちらを解決しますか?テロ それとも貧困?
28:14
(Laughter笑い)
(笑)
28:16
(Applause拍手)
(拍手)
28:20
That'sそれは aa toughタフ one1.
難しいですね
28:22
CAca: There'sそこに noいいえ question質問.
クリス:疑う余地もなく
28:24
Poverty貧困, by〜によって an order注文 of magnitudeマグニチュード, aa huge巨大 order注文 of magnitudeマグニチュード,
貧困はテロよりずっと大きな問題です
28:25
unless限り someone誰か canできる showショー thatそれ there'sそこに, you君は know知っている,
核兵器を持っているテロリストが
28:29
terroristsテロリスト with〜と aa nuke are really本当に likelyおそらく to come来る.
実際来そうだ と証明されないのであれば
28:32
Theその latest最新 I've私は read読む, seen見た, thought思想
私が最近読んだのは
28:36
is thatそれ it'sそれは incredibly信じられないほど hardハード forために themそれら to do行う thatそれ.
核兵器の攻撃を実行するのはテロリストにとって非常に難しいという事です
28:38
Ifif thatそれ turnsターン outでる to be〜する wrong違う, we我々 allすべて look見える silly愚かな,
でももしそれが間違いだとしたら 私達は馬鹿を見ます
28:42
butだけど with〜と poverty貧困 it'sそれは aa bitビット ---
でも貧困はまた少しー
28:44
DGdg: Even偶数 ifif thatそれ wereあった true真実, stillまだ moreもっと people die死ぬ fromから poverty貧困.
ダン:核兵器の攻撃があるとしても 貧困による死者数の方がまだ多いのです
28:46
CAca: We've私たちは evolved進化した to get取得する allすべて excited興奮した
クリス:私達はそういうドラマチックな攻撃に
28:53
about theseこれら dramatic劇的 attacks攻撃. Is thatそれ becauseなぜなら in theその past過去,
興奮するように進化しました それは過去
28:54
in theその ancient古代 past過去, we我々 justちょうど didn'tしなかった understandわかる thingsもの like好きな disease疾患
それもずっと昔は 病気や貧困を引き起こすしくみなどが分からず
28:57
andそして systemsシステム thatそれ cause原因 poverty貧困 andそして soそう forth前進,
そのため それらについて思い煩うエネルギーを
29:00
andそして soそう itそれ made noいいえ senseセンス forために us米国 asとして aa species to put置く anyどれか energyエネルギー
使うことが私たち人類にとって
29:02
into worrying心配する about thoseそれら thingsもの?
意味がなかったためですか?
29:06
People died死亡しました; soそう be〜する itそれ.
人々は死に それは仕方のない事とされました
29:08
Butだけど ifif you君は got持っている attacked攻撃された, thatそれ wasあった something何か you君は couldできた do行う something何か about.
でも攻撃をされた場合 それに対しては何かすることができ
29:10
Andそして soそう we我々 evolved進化した theseこれら responses反応.
このような反応を進化させてきた
29:12
Is thatそれ what happened起こった?
そういうことですか?
29:14
DGdg: Wellよく, you君は know知っている, theその people who are most最も skeptical懐疑的な
ダン:全ての現象に進化論上の説明を付ける事に
29:15
about leaping飛び跳ねる to evolutionary進化的 explanations説明 forために everythingすべて
最も懐疑的なのが
29:18
are theその evolutionary進化的 psychologists心理学者 themselves自分自身.
進化心理学者自身です
29:20
Myじぶんの guess推測 is thatそれ there'sそこに nothing何も quiteかなり thatそれ specific特定
私達の進化の過去において 特別な事は
29:22
in our我々の evolutionary進化的 past過去. Butだけど ratherむしろ, ifif you'reあなたは looking探している forために
何もなかったと私は思います ただ―
29:25
an evolutionary進化的 explanation説明, you君は mightかもしれない sayいう
進化論上の説明を探せば
29:27
thatそれ most最も organisms生物 are neo-phobic新恐怖症 --- thatそれ is, they're彼らは aa little少し scared怖い
ほとんどの生物は新規性恐怖症―つまり新しく 異質なものをちょっと怖がる
29:29
of stuffもの that'sそれは new新しい andそして different異なる.
という事が言えるかもしれません
29:33
Andそして there'sそこに aa good良い reason理由 to be〜する,
それには理由があります
29:34
becauseなぜなら old古い stuffもの didn'tしなかった eat食べる you君は. Right?
前からずっとあるものはあなたを食べたりしないから そうでしょう?
29:36
Anyどれか animal動物 you君は see見る thatそれ you'veあなたは seen見た before is lessもっと少なく likelyおそらく
見たことのある動物は見たことのない動物より
29:37
to be〜する aa predator捕食者 thanより one1 thatそれ you'veあなたは never決して seen見た before.
捕食動物である確率は低い
29:40
Soそう, you君は know知っている, whenいつ aa school学校 busバス is blown吹かれた upアップ andそして we've私たちは never決して seen見た thisこの before,
ですからスクールバスが爆発したとき
29:43
our我々の general一般 tendency傾向 is to orientオリエント towards方向
このような光景を見たことがないため 目新しく奇抜なものに
29:46
thatそれ whichどの is new新しい andそして novel小説 is activated活性化した.
目を向けやすいという一般的な傾向が働くのです
29:48
I don'tしない think思う it'sそれは quiteかなり asとして specific特定 aa mechanism機構
クリスさんが仰った特定な仕組みと言うのではなく
29:53
asとして theその one1 you君は alluded言及された to, butだけど maybe多分 aa moreもっと fundamental基本的な one1 underlying根底にある itそれ.
もっと根本的な基礎的な仕組みだと私は思います
29:55
Jayジェイ Walker歩行者: You君は know知っている, economistsエコノミスト love to talkトーク about
ジェイ・ウォーカー:経済学者は宝くじを買う人の
30:01
theその stupidity愚かな of people who buy購入 lottery宝くじ tickets切符売場. Butだけど I suspect容疑者
愚かさを話すのが大好きです でもダンさんも
30:06
you'reあなたは making作る theその exact正確 same同じ errorエラー you'reあなたは accusing非難する thoseそれら people of,
その人々を責めるというまさしく同じ誤り つまり価値の誤りを
30:10
whichどの is theその errorエラー of value.
犯していると思います
30:13
I know知っている, becauseなぜなら I've私は interviewedインタビューされた
私は何年も 宝くじを買う人
30:14
about 1,000 lottery宝くじ buyers買い手 over以上 theその years.
1000人位のインタビューをしてきているのでわかります
30:15
Itそれ turnsターン outでる thatそれ theその value of buying買う aa lottery宝くじ ticketチケット is notない winning勝つ.
ダンさんがお考えのように宝くじを買う価値は
30:17
That'sそれは what you君は think思う itそれ is. Allすべて right?
それに当たることではありませんでした おわかりでしょうか?
30:21
Theその average平均 lottery宝くじ buyer買い手 buys買う about 150 tickets切符売場 aa year,
宝くじの購入者は1年に平均して
30:23
soそう theその buyer買い手 knows知っている full満員 wellよく thatそれ he orまたは she彼女 is going行く to lose失う,
150枚ほどの宝くじを買いますが はずれることは事は十分承知しています
30:26
andそして yetまだ she彼女 buys買う 150 tickets切符売場 aa year. Whyなぜ is thatそれ?
それでも1年に150枚買うのです なぜでしょう
30:30
It'sそれは notない becauseなぜなら she彼女 is stupid愚か orまたは he is stupid愚か.
それはその人がばかだからではありません
30:33
It'sそれは becauseなぜなら theその anticipation期待 of possiblyおそらく winning勝つ
当たるかもしれないという期待が脳内のセロトニンを分泌させ
30:37
releasesリリース serotoninセロトニン in theその brain, andそして actually実際に provides提供する aa good良い feeling感じ
外れたと分かるまで
30:40
until〜まで theその drawingお絵かき indicates指示する you'veあなたは lost失われた.
実際いい気持ちにさせるのです
30:44
Orまたは, to put置く itそれ another別の way方法, forために theその dollarドル investment投資,
言い換えれば 1ドルの投資で
30:46
you君は canできる have持ってる aa muchたくさん betterより良い feeling感じ thanより flushingフラッシング theその moneyお金
トイレにお金を流す事―これはいい気持ちになりません―より
30:49
downダウン theその toiletトイレ, whichどの you君は cannotできない have持ってる aa good良い feeling感じ fromから.
ずっといい気持ちを感じることができるからです
30:52
Now, economistsエコノミスト tend傾向がある to ---
経済学者は―
30:55
(Applause拍手)
(拍手)
30:57
--- economistsエコノミスト tend傾向がある to view見る theその world世界
経済学者は自分の視点から
31:00
throughを通して their彼らの own自分の lensesレンズ, whichどの is:
世の中を見る傾向があり
31:01
thisこの is justちょうど aa bunch of stupid愚か people.
見えるのは大ばかの群衆だけです
31:03
Andそして asとして aa result結果, manyたくさんの people look見える at〜で economistsエコノミスト asとして stupid愚か people.
その結果 多くの人は経済学者をばかな人達だと思っています
31:05
Andそして soそう fundamentally根本的に, theその reason理由 we我々 got持っている to theその moon is,
ですから そもそも私達が月に行くことができたのは
31:09
we我々 didn'tしなかった listen聴く to theその economistsエコノミスト. Thank感謝 you君は very非常に muchたくさん.
経済学者の言う事を聞かなかったからです
31:12
(Applause拍手)
(拍手)
31:15
DGdg: Wellよく, noいいえ, it'sそれは aa greatすばらしいです pointポイント. Itそれ remains残っている to be〜する seen見た
ダン:それはいいポイントですね
31:20
whetherかどうか theその joy喜び of anticipation期待 is exactly正確に equaled等しい
ただ抽選前の期待の喜びと 抽選後の失望が
31:23
by〜によって theその amount of disappointment失望 after theその lottery宝くじ. Becauseなぜなら remember思い出す,
正確に同量かはまだ立証されていません なぜならいいですか
31:27
people who didn'tしなかった buy購入 tickets切符売場 don'tしない feel感じる awful補うステまにくるににステまし補うま theその next day eitherどちらか,
宝くじを買わなかった人は 抽選の間喜ぶ事はありませんが
31:30
even偶数 thoughしかし they彼ら don'tしない feel感じる greatすばらしいです during theその drawingお絵かき.
次の日に気分が悪くなることもありません
31:33
I would〜する disagree同意しない thatそれ people know知っている they're彼らは notない going行く to win勝つ.
当たらないと十分承知しているという点は同意しかねます
31:35
I think思う they彼ら think思う it'sそれは unlikely起こりそうもない, butだけど itそれ couldできた happen起こる,
当たる確率は低いけれど可能性が残っているから
31:37
whichどの is whyなぜ they彼ら prefer好む thatそれ to theその flushingフラッシング.
トイレに流すのでなく宝くじを買うのだと私は思います
31:40
Butだけど certainly確かに I see見る yourきみの pointポイント: thatそれ thereそこ canできる be〜する
でも 確かにジェイさんにも一理あります
31:43
some一部 utilityユーティリティー to buying買う aa lottery宝くじ ticketチケット otherその他 thanより winning勝つ.
宝くじを買うことには当たる以外にも有益性があるという点です
31:46
Now, I think思う there'sそこに manyたくさんの good良い reasons理由 notない to listen聴く to economistsエコノミスト.
ええ 経済学者の言う事を聞かない方がいい理由はたくさんあります
31:50
Thatそれ isn'tない one1 of themそれら, forために me, butだけど there'sそこに manyたくさんの othersその他.
私からすればこの話は別ですが 他にはたくさんありますからね
31:53
CAca: Last最終 question質問.
クリス:最後の質問です
31:56
Aubreyオーブレー de Greyグレー: Myじぶんの name's名前 Aubreyオーブレー de Greyグレー, fromから Cambridgeケンブリッジ.
オーブリ・ダ・グレーです ケンブリッジから来ました
31:58
I work作業 on theその thingもの thatそれ kills殺す moreもっと people thanより anything何でも elseelse kills殺す ---
私はどんな死因より多くの人を死に至らせるもの つまり老化について
32:01
I work作業 on agingエージング --- andそして I'm私は interested興味がある in doingやっている something何か about itそれ,
研究しています そして老化対策について関心があります
32:05
asとして we'll私たちは allすべて hear聞く tomorrow明日.
明日の講演にもありますね
32:07
I very非常に muchたくさん resonate共鳴する with〜と what you'reあなたは saying言って,
私はダンさんが言っている事にとても共鳴します
32:08
becauseなぜなら itそれ seems思われる to me thatそれ theその problem問題
なぜなら私にとって 人々に老化対策について
32:11
with〜と getting取得 people interested興味がある in doingやっている anything何でも about agingエージング
興味を持たせる事が難しいのは 人は老化で死ぬというより
32:13
is thatそれ by〜によって theその time時間 agingエージング is about to kill殺します you君は itそれ looks外見 like好きな cancer
ガンや心臓病などで 死んでしまうと考えるためだと―
32:16
orまたは heartハート disease疾患 orまたは whateverなんでも. Do行う you君は have持ってる anyどれか advice助言?
思うのです 何かアドバイスはありますか?
32:19
(Laughter笑い)
(笑)
32:22
DGdg: Forために you君は orまたは forために themそれら?
ダン:オーブリさんに それとも皆さんに?
32:25
AdGADG: In persuading説得する themそれら.
オーブリ:私が皆さんを説得できるように
32:26
DGdg: Ahああ, forために you君は in persuading説得する themそれら.
ダン:あぁ あなたが皆さんを説得できるように
32:27
Wellよく, it'sそれは notoriously悪名高い difficult難しい to get取得する people to be〜する farsighted先見の明.
人々に先見の明を持たせる事は ご存じのように途方もなく大変な事です
32:29
Butだけど one1 thingもの thatそれ psychologists心理学者 have持ってる tried試した thatそれ seems思われる to work作業
でもひとつ心理学者が発見した有効と思える方法は
32:32
is to get取得する people to imagine想像する theその future未来 moreもっと vividly鮮やかに.
人々に未来をもっと生き生きと想像させる事です
32:36
One1 of theその problems問題 with〜と making作る decisions決定 about theその far遠い future未来
私達が遠い将来と近い将来について
32:39
andそして theその near近く future未来 is thatそれ we我々 imagine想像する theその near近く future未来
決断をする際の問題のひとつは 遠い将来よりも
32:42
muchたくさん moreもっと vividly鮮やかに thanより theその far遠い future未来.
近い将来の方がずっと生き生きと想像できるという事です
32:45
To theその extentエクステント thatそれ you君は canできる equalize均等化する theその amount of detail詳細
人々に頭の中で遠い未来と近い未来の描写を同じように―
32:47
thatそれ people put置く into theその mental精神的な representations表現
詳細に想像させればさせるほど
32:51
of near近く andそして far遠い future未来, people beginベギン to make作る decisions決定
その2つの未来についての
32:53
about theその two in theその same同じ way方法.
それぞれの決定は同じになります
32:55
Soそう, would〜する you君は like好きな to have持ってる an extra余分な 100,000 dollarsドル whenいつ you'reあなたは 65
あなたが65歳になった時もう10万ドル余計に欲しいかという質問は
32:57
is aa question質問 that'sそれは very非常に different異なる thanより,
65歳のあなたはどんな人か
33:02
imagine想像する who you'llあなたは be〜する whenいつ you'reあなたは 65: will意志 you君は be〜する living生活,
想像してくださいという質問とは別の問題です その時まだ生きているか
33:03
what will意志 you君は look見える like好きな, howどうやって muchたくさん hairヘア will意志 you君は have持ってる,
どういう風貌をしているか 髪がどのくらい残っているか
33:07
who will意志 you君は be〜する living生活 with〜と.
誰と暮らしているか
33:09
Once一度 we我々 have持ってる allすべて theその details詳細 of thatそれ imaginary想像上の scenarioシナリオ,
その想像上のシナリオが全部揃った時
33:10
suddenly突然 we我々 feel感じる like好きな itそれ mightかもしれない be〜する important重要 to saveセーブ
私達は突然 お金を蓄えて退職後に備える事が
33:13
soそう thatそれ thatそれ guy has持っている aa little少し retirement退職 moneyお金.
重要に思えてきます
33:15
Butだけど theseこれら are tricksトリック aroundまわり theその margins余白.
でもこれらの人々を説得する方法は あまり効果はありません
33:18
I think思う in general一般 you'reあなたは battling戦う aa very非常に fundamental基本的な human人間 tendency傾向,
私はオーブリ―さん 一般的にあなたは「私は今日ここにいるのだから
33:20
whichどの is to sayいう, "I'm私は hereここに today今日,
現在の方が先の事よりも大事だ」と唱える
33:23
andそして soそう now is moreもっと important重要 thanより later後で."
人間のとても基礎的な傾向と戦っているのだと思います
33:25
CAca: Danダン, thank感謝 you君は. Membersメンバー of theその audience聴衆,
クリス:ダンさん ありがとうございました 観客の皆さん
33:28
thatそれ wasあった aa fantastic素晴らしい sessionセッション. Thank感謝 you君は.
素晴らしい会合でした ありがとうございます
33:30
(Applause拍手)
(拍手)
33:31

▲Back to top

About the speaker:

Dan Gilbert - Psychologist; happiness expert
Harvard psychologist Dan Gilbert says our beliefs about what will make us happy are often wrong -- a premise he supports with intriguing research, and explains in his accessible and unexpectedly funny book, Stumbling on Happiness.

Why you should listen

Dan Gilbert believes that, in our ardent, lifelong pursuit of happiness, most of us have the wrong map. In the same way that optical illusions fool our eyes -- and fool everyone's eyes in the same way -- Gilbert argues that our brains systematically misjudge what will make us happy. And these quirks in our cognition make humans very poor predictors of our own bliss.

The premise of his current research -- that our assumptions about what will make us happy are often wrong -- is supported with clinical research drawn from psychology and neuroscience. But his delivery is what sets him apart. His engaging -- and often hilarious -- style pokes fun at typical human behavior and invokes pop-culture references everyone can relate to. This winning style translates also to Gilbert's writing, which is lucid, approachable and laugh-out-loud funny. The immensely readable Stumbling on Happiness, published in 2006, became a New York Times bestseller and has been translated into 20 languages.

In fact, the title of his book could be drawn from his own life. At 19, he was a high school dropout with dreams of writing science fiction. When a creative writing class at his community college was full, he enrolled in the only available course: psychology. He found his passion there, earned a doctorate in social psychology in 1985 at Princeton, and has since won a Guggenheim Fellowship and the Phi Beta Kappa teaching prize for his work at Harvard. He has written essays and articles for The New York Times, Time and even Starbucks, while continuing his research into happiness at his Hedonic Psychology Laboratory.

More profile about the speaker
Dan Gilbert | Speaker | TED.com