English-Video.net comment policy

The comment field is common to all languages

Let's write in your language and use "Google Translate" together

Please refer to informative community guidelines on TED.com

TED2002

Ben Katchor: Comics of bygone New York

ベン・カチョア 過ぎ去りしニューヨークを描いたコミック 

Filmed
Views 295,671

このTed archiveのスピーチでは、漫画家ベン・カチョア氏が自身のコミックストリップを読み上げます。電気スイッチや看板といった物につまった、今昔ニューヨークの核心をつく希望や奇抜さを鋭くシュールに描写しているお話ばかりです。

- Cartoonist
The first MacArthur-winning cartoonist, Ben Katchor has collected both cult and mainstream hat tips for his wry, poetic creations that find uncanny humor (and color) in the commonplace deeds of a bygone New York City. Full bio

I'm私は going行く to read読む aa few少数 stripsストリップ.
私のストリップをいくつか読ませていただきます
00:18
Theseこれら are, most最も of theseこれら are
これらほとんどは
00:23
fromから aa monthly毎月 pageページ I do行う
メトロポリスという建築デザイン雑誌に
00:25
in andそして architecture建築 andそして design設計 magazineマガジン
毎月掲載させていただいている中から
00:27
calledと呼ばれる Metropolis大都市.
選びました
00:30
Andそして theその first最初 storyストーリー is calledと呼ばれる
一番最初は
00:32
"Theその Faulty欠陥のある Switchスイッチ."
「欠陥のあるスイッチ」
00:34
Another別の beautifully美しく designed設計 new新しい building建物
また一つ素敵なデザインの新しいビルが
00:36
ruined台無し by〜によって theその sound of aa common一般 wall light switchスイッチ.
ありふれた壁のスイッチの音で台無し
00:40
It'sそれは fine細かい during theその day
太陽の光がメインルームに
00:45
whenいつ theその mainメイン rooms部屋 are flooded浸水した with〜と sunlight太陽光.
あふれる日中は立派
00:47
Butだけど at〜で dusk夕暮れ
でも日が暮れると
00:51
everythingすべて changes変更.
全てが変わる
00:53
Theその architect建築家 spent過ごした hundreds数百 of hours時間
建築家は何百時間も費やし
00:55
designing設計 theその burnished磨かれた brass真鍮 switchplatesスイッチプレート
光沢のある真鍮のスイッチプレートを
00:58
forために his new新しい office事務所 towerタワー.
新しいオフィスタワーのためにデザインした
01:02
Andそして then次に left itそれ to aa contractor請負業者
その後、建設業者に任せ
01:05
to installインストール theseこれら 79-cent-セント switchesスイッチ behind後ろに themそれら.
その後ろに79セントのスイッチを取り付けてもらった
01:07
We我々 know知っている instinctively本能的に whereどこで to reachリーチ
暗い部屋に足を踏みいれる時
01:12
whenいつ we我々 enter入る aa darkダーク roomルーム.
無意識に壁を探る
01:15
We我々 automatically自動的に throwスロー theその little少し nubナブ of plasticプラスチック upward上向き.
反射的にプラスティックの小さなつまみを上げる
01:17
Butだけど theその sound we我々 are greeted挨拶 with〜と,
けれども、部屋が夕方近くの光のような
01:21
asとして theその roomルーム is bathed入浴 in theその simulatedシミュレートされた glow輝き
偽りの輝きを浴びる中
01:24
of late-afternoon午後遅く light,
私たちを迎えてくれる音は
01:27
recallsリコール to mindマインド
ギリシャのコーヒーショップの裏にある
01:30
aa dirty汚れた men's男性用 roomルーム
汚い男子便所を
01:32
in theその rearリア of aa Greekギリシャ語 coffeeコーヒー shopショップ.
思い出させる
01:34
(Laughter笑い)
(笑い声)
01:37
Thisこの sound colors our我々の first最初 impression印象 of anyどれか roomルーム;
この音がどんな部屋でも第一印象を彩る
01:39
itそれ can'tできない be〜する helped助けた.
どうすることもできない
01:43
Butだけど whereどこで doesする thisこの sound,
だけど一般的にパチッと描写される
01:45
commonly一般的に described記載された asとして aa clickクリック, come来る fromから?
この音はどこから来るのだろう?
01:47
Is itそれ simply単に theその byproduct副産物 of aa
ただ単にガサツな機械的作用が生み出す
01:51
crude原油 mechanical機械的 actionアクション?
副産物なのだろうか?
01:54
Orまたは is itそれ an imitation模倣
それとも、私たちが
01:56
of one1 halfハーフ theその setセット of sounds we我々 make作る
がっかりした時にだす音の半分を
01:58
to express表現する disappointment失望?
真似したもの?
02:01
Theその oftenしばしば dental歯科 consonant子音
しばしば耳にする
02:04
of noいいえ Indo-Europeanインドヨーロッパ language言語.
印欧基語に属さない言語の歯音?
02:07
Orまたは is itそれ theその amplified増幅された sound
それとも大げさに表現した
02:10
of aa synapseシナプス firing発砲
ゴキブリの脳の中の
02:12
in theその brain of aa cockroachゴキブリ?
シナプスが興奮している音?
02:14
In theその 1950ss they彼ら tried試した their彼らの bestベスト
1950年代には、この音を
02:17
to muffleマッフル thisこの sound
極力消そうと
02:21
with〜と mercury水銀 switchesスイッチ
水銀のスイッチや
02:23
andそして silentサイレント knobつまみ controlsコントロール.
静かな調節つまみを使った
02:25
Butだけど today今日 theseこれら improvements改善
だけど今日においてそんな改善は
02:28
seem思われる somehow何とか inauthentic不正確な.
なぜだか本物でないように感じる
02:31
Theその clickクリック is theその modernモダン
パチッという音は
02:34
triumphal勝利 clarionクラリオン
光の灯っていない部屋に入る度に
02:36
proceeding続行する us米国 throughを通して life生活,
私たちの登場を前もって知らせる
02:38
announcing発表 our我々の entryエントリ into everyすべて lightless無色 roomルーム.
現代における勝利のクラリオンなのだ
02:41
Theその sound made flickingフリック aa wall switchスイッチ offオフ
壁のスイッチをはじいて消す時に出る音は
02:45
is of aa completely完全に different異なる nature自然.
本質的に全く違う
02:49
Itそれ has持っている aa deep深い melancholy憂鬱 ringリング.
深みのある物悲しげな響きがする
02:52
Children子供 don'tしない like好きな itそれ.
子どもは好まない
02:56
It'sそれは whyなぜ they彼ら leave離れる lightsライト on aroundまわり theその house. (Laughter笑い)
だから子どもは家中の灯りをつけっぱなしにする
02:59
Adults大人 find見つける itそれ comforting慰め.
大人は心が安らぐと感じる
03:03
Butだけど wouldn'tしないだろう itそれ be〜する an easy簡単 matter問題
でも、壁のスイッチを押すと
03:05
to wire aa wall switchスイッチ
蒸気船の控えめな汽笛が聞こえるように
03:07
soそう thatそれ itそれ triggersトリガー theその mutedミュートされた hornホーン of aa steam蒸気 ship?
細工するのは簡単なことじゃない?
03:10
Orまたは theその recorded記録された crowing戸惑う of aa rooster雄鶏?
録音したニワトリの鳴き声とか?
03:14
Orまたは theその distant遠い peelはがす of thunderサンダー?
遠くに轟く雷の音?
03:19
Thomasトーマス Edisonエジソン went行った throughを通して
トーマス・エジソンは
03:23
thousands of unlikely起こりそうもない substances物質
幾千もの見込みのなさそうな物質を試し
03:25
before he came来た upon〜に theその right one1
やっと電球のフィラメントに適した
03:28
forために theその filamentフィラメント of his electric電気の light bulbバルブ.
材料に出会うことができた
03:30
Whyなぜ have持ってる we我々 settled落ち着いた soそう quickly早く
それなのになぜスイッチの音には
03:35
forために theその sound of itsその switchスイッチ?
こだわらなかったのだろうか?
03:37
That'sそれは theその end終わり of thatそれ.
この話はこれで終わり
03:40
(Applause拍手)
(拍手)
03:42
Theその next storyストーリー is calledと呼ばれる
次の話は
03:45
"In Praise賞賛 of theその Taxpayer納税者."
「納税者の賛美歌」
03:48
Thatそれ soそう manyたくさんの of theその city's都市の most最も venerable由緒ある taxpayers納税者
こんなにも多くの市民の鏡である納税者が
03:51
have持ってる survived生き残った yetまだ another別の commercial商業の building建物 boomブーム,
さらなる商業ビルの急成長を乗り切ったことは
03:55
is cause原因 forために celebrationお祝い.
めでたいことだ
04:00
Theseこれら one1 orまたは two storyストーリー structures構造,
この1−2階建ての建物は
04:02
designed設計 to yield産出 onlyのみ enough十分な income所得
自分が立っている土地の税金を
04:06
to coverカバー theその taxes税金 on theその land土地
ぎりぎりカバーできる収入を得られるよう
04:09
on whichどの they彼ら standスタンド,
デザインされていて
04:11
wereあった notない meant意味した to be〜する permanent永久的な buildings建物.
永続的な建物になることを前提には建てられていない
04:13
Yetまだ forために one1 reason理由 orまたは another別の
けれども、どういうわけか
04:17
they彼ら have持ってる confounded混乱した theその efforts尽力 of developers開発者
高層ビルを建てたい
04:19
to be〜する combined結合された into lotsロット
不動産開発業者の取り組みを
04:23
suitable適切な forために high-rise高層ビル construction建設.
乱してしまった
04:25
Althoughただし、 they彼ら make作る noいいえ claim請求 to architectural建築 beauty美しさ,
建築美の主張はしないけれども
04:30
they彼ら are, in their彼らの perfect完璧な temporariness一時的,
その理想的な一過性には
04:34
aa delightful楽しい alternative代替
将来その位置につくであろう
04:37
to theその large-scale大規模な structures構造
大規模な建造物の
04:40
thatそれ mightかもしれない somedayいつか take取る their彼らの place場所.
素晴らしい代役であることが伺える
04:42
Theその most最も perfect完璧な examples
完璧な例が
04:46
occupy占める cornerコーナー lotsロット.
角地に陣取る
04:49
They彼ら offer提供 aa pleasant楽しい respite猶予
周りを囲む高密度のビルたちの中で
04:52
fromから theその high-density高密度 development開発 aroundまわり themそれら.
心地よい小休止のような存在だ
04:54
Aa breakブレーク of light andそして air空気,
光と空気の切れ目
04:57
an architectural建築 bidingバイディング of time時間.
待ち時間としての建築物
05:00
Soそう buried埋葬された in signage看板
看板に埋もれ
05:03
are theseこれら structures構造,
これらの建物は
05:05
thatそれ itそれ oftenしばしば takesテイク aa moment瞬間
しばしば、隣人とは違う
05:07
to distinguish区別する theその modernモダン
特別に建設された現代の納税者であると
05:09
specially特別に constructed建設された taxpayer納税者
認識されるのに
05:11
fromから itsその neighbor隣人:
少し時間がかかる
05:14
theその small小さい commercial商業の building建物
今世紀初頭に建てられた
05:16
fromから an earlier先に century世紀,
小さな商業ビル
05:19
whoseその upperアッパー floors have持ってる beenされている sealedシールされた,
上の階は密封状態
05:21
andそして whoseその groundfloorグラウンドフロア spaceスペース
1階のスペースは
05:24
now functions機能 asとして aa taxpayer納税者.
今では納税者の役割を果たす
05:26
Theその few少数 surfaces表面 notない covered覆われた by〜によって signs兆候
看板に覆われていないわずかな表面は
05:30
are oftenしばしば cladクラッド in aa distinctive独特の, darkダーク
たいてい暗いグリーンっぽいグレーの
05:33
green-gray緑 - 灰色, striatedストライテッド aluminumアルミニウム sidingサイディング.
筋が入ったアルミの羽目板に包まれている
05:36
Take-out取り出す sandwichサンドイッチ shopsお店,
テイクアウトのサンドイッチ屋さん
05:41
film processing処理 drop-offsドロップオフ,
写真現像の受付
05:43
peep-shows覗き見 andそして necktieネクタイ stores店舗.
のぞき見ショーやネクタイ屋さん
05:46
Now theseこれら provisional structures構造 have持ってる,
ただ、この仮の建物が
05:49
in some一部 cases症例,
時には
05:52
remained残った standing立っている
人の一生に近い間
05:54
forために theその betterより良い part of aa human人間 lifetime一生.
建っていたこともある
05:56
Theその temporary一時的 building建物
はかないビルとは
06:00
is aa triumph勝利 of modernモダン industrial工業用 organization組織,
現代産業組織の偉業である
06:02
aa healthy健康 sublimation昇華
建てたいという衝動を
06:06
of theその urge衝動 to buildビルドする,
健全に理想化したもの
06:08
andそして proof証明 thatそれ notない everyすべて
そして、全ての建築的発想が
06:11
architectural建築 ideaアイディア
不変でなくてもいいと
06:13
need必要 be〜する setセット in stone.
証明するもの
06:15
That'sそれは theその end終わり.
終わり
06:19
(Laughter笑い)
(笑い声)
06:21
Andそして theその next storyストーリー is calledと呼ばれる, "On theその Human人間 Lapラップ."
次のお話は「人間の膝の上で」
06:23
Forために theその ancient古代 Egyptiansエジプト人
古代エジプト人にとって
06:26
theその lapラップ wasあった aa platformプラットフォーム
膝の上というのは
06:29
upon〜に whichどの to place場所
故人のこの世の財産を置く
06:31
theその earthly地上の possessions所有物 of theその deadデッド ---
プラットフォームだった
06:33
30 cubitsキュビット fromから foot to knee.
足の裏から膝までは30椀尺ほど
06:36
Itそれ wasあった notない until〜まで theその 14thth century世紀
イタリア人画家が、膝の上とは
06:39
thatそれ an Italianイタリアの painter画家
肉体と布に包まれた
06:42
recognized認識された theその lapラップ
ギリシャ神殿であると
06:44
asとして aa Grecianグレシアン temple寺院,
と気付いたのは
06:46
upholstered布張りの in flesh andそして cloth.
14世紀になってからだ
06:48
Over以上 theその next 200 years
その後200年以上
06:52
we我々 see見る theその infant幼児 Christキリスト
幼いキリストが
06:55
go行く fromから aa sitting座っている to aa standing立っている positionポジション
聖母マリアの膝の上で座る姿、立ち上がる姿が
06:57
on theその Virgin's処女 lapラップ,
描かれてきた
07:00
andそして then次に backバック again再び.
そして再び座る姿
07:02
Everyすべて child recapitulates繰り返す thisこの ascension上昇,
全ての子どもがこの動作を繰り返す
07:04
straddling跨いで one1 orまたは bothどちらも legs,
片足か両足でまたがったり
07:08
sitting座っている sideways横に,
横向きに座ってみたり
07:11
orまたは leaning傾く againstに対して theその body.
母の体に寄りかかってみたり
07:13
Fromから thereそこ, to theその modernモダン ventriloquist's腹腔鏡 dummyダミー,
あの時代から現代の腹話術師の人形に至るまでは
07:16
is butだけど aa brief簡潔な moment瞬間 in history歴史.
歴史上、一瞬に過ぎなかった
07:20
You君は wereあった late遅く forために school学校 again再び thisこの morning.
「今朝も君は学校に遅刻したね」
07:23
Theその ventriloquist腹腔鏡 must必須 first最初 make作る us米国 believe信じる
腹話術師はまず膝の上に座っているのは小さな男の子だと
07:26
thatそれ aa small小さい boy男の子 is sitting座っている on his lapラップ.
私たちに信じさせなければいけない
07:30
Theその illusion錯覚 of speechスピーチ follows続く incidentally偶然に.
おしゃべりの幻想はそれに付随して起こるだけのこと
07:34
What have持ってる you君は got持っている to sayいう forために yourselfあなた自身, Jimmyジミー?
「ジミー、言い訳があるなら言ってごらん?」
07:37
Asとして adults大人 we我々 admire賞賛する theその lapラップ
大人として懐かしい距離から
07:41
fromから aa nostalgicノスタルジックな distance距離.
その膝に見とれる
07:44
We我々 have持ってる fading退色する memories思い出
色あせていく
07:48
of thatそれ provisional temple寺院,
大人が座る度に建てられた
07:50
erected立てた each time時間 an adult大人 sat座っている downダウン.
膝の上のはかない神殿の思い出
07:52
On aa crowded混雑した busバス thereそこ wasあった always常に aa lapラップ to sit座る on.
混んでいるバスでは必ず誰かが膝に座らせてくれた
07:56
Itそれ is children子供 andそして teenage十代 girls女の子
子どもや10代の女の子達が
08:01
who are most最も keenly鋭く aware承知して
その構造美学を
08:04
of itsその architectural建築 beauty美しさ.
一番認識している
08:06
They彼ら understandわかる theその structural構造的 integrity完全性
ハイヒールをはいた神経質な姪っ子の
08:10
of aa deep深い avuncular悪意のある lapラップ,
グラグラするポジションと比べた
08:13
asとして compared比較した to theその shaky不安定な arrangement配置
おじさんの深く慈愛にあふれた膝の
08:16
of aa neurotic神経症 niece in high高い heelsかかと.
構造的完全性を理解している
08:19
Theその relationship関係 betweenの間に theその lapラップ andそして itsその ownerオーナー
膝と膝の持ち主の関係というのは
08:24
is direct直接 andそして intimate親密な.
直接的で親密なもの
08:28
I envision想像 aa 36-story-ストーリー,
私は36階建て、450戸の
08:31
450-unit-単位 residential居住の high-rise高層ビル ---
マンションを想像してみる
08:33
aa reason理由 to consider検討する theその mental精神的な health健康
どんな建築家でも、重要な設計を任せる前に
08:38
of anyどれか architect建築家 before granting付与
その精神衛生上の状態を
08:41
an important重要 commission手数料.
検討する理由になる
08:43
Theその bathroomsバスルーム andそして kitchensキッチン will意志,
バスルームやキッチンには
08:46
of courseコース, have持ってる noいいえ windows.
もちろん窓がない
08:48
Theその lapラップ of luxury贅沢
何不自由のない環境とは
08:51
is an architectural建築 construct構成する of childhood子供時代,
子どもの頃の建造物
08:54
whichどの we我々 seekシーク, in vain無駄,
大人になって探すものの
08:58
asとして adults大人, to employ採用する.
見つからないもの
09:00
That'sそれは theその end終わり.
これで終わりです
09:03
(Laughter笑い)
(笑い声)
09:05
Theその next storyストーリー is calledと呼ばれる "Theその Haverpieceはだし Collectionコレクション"
次のお話は「ハーバーピース・コレクション」
09:08
Aa nondescript無名 warehouse倉庫,
北上するプリクシュコ・エクスプレスウェイから
09:11
visible目に見える forために aa moment瞬間
一瞬だけ見える
09:14
fromから theその northboundノースバウンド lanesレーン of theその Prykushkoプリークコ Expressway高速道路,
特徴のない倉庫
09:16
serves奉仕する asとして theその temporary一時的 resting休む place場所
ハーバーピース・コレクションの
09:21
forために theその Haverpieceはだし collectionコレクション
ヨーロッパ産ドライフルーツが
09:25
of Europeanヨーロッパ dried乾燥した fruitフルーツ.
一休みする場所だ
09:28
Theその profound深遠な convolutions畳み込み
ドライチェリーの表面にある
09:32
on theその surface表面 of aa dried乾燥した cherryチェリー.
深いシワ
09:34
Theその foreboding予言 sheen光る of an extra-large特大 date日付.
特大ナツメヤシの不気味な艶
09:37
Do行う you君は remember思い出す wanderingさまよう asとして aa child
子どもの頃にお店の木棚の間を
09:42
throughを通して thoseそれら darkダーク wooden木製
さまよっていたことを
09:45
storefront店頭 galleriesギャラリー?
覚えている?
09:47
Whereどこで everythingすべて wasあった displayed表示される
みすぼらしいラベルが貼られた
09:49
in poorly不完全に labeledラベルされた roach-proofローチ防止 binsビン.
ゴキブリが入れないようになっている瓶のディスプレイ
09:51
Pears洋ナシ dried乾燥した in theその form
生殖器のように
09:56
of genital性器 organs器官.
乾燥した洋梨
09:58
Apricotアプリコット halves半分
ケルビムの耳のように見える
10:01
like好きな theその ears of cherubimケルビム.
二つ割りのアプリコット
10:03
In 1962 theその unsold売れ残り stock株式
売れ残りは、1962年に
10:05
wasあった purchased購入した by〜によって Mauriceモーリス Haverpieceはだし,
モーリス・ハーバーピースという
10:10
aa wealthy裕福な pruneプルーン juiceジュース bottlerボトラー,
裕福なプルーンジュース製造者によって買い取られ
10:13
andそして consolidated連結 to form theその coreコア collectionコレクション.
コレクションとしてまとめられた
10:15
Asとして an artアート form itそれ lies somewhereどこかで betweenの間に
芸術のフォームとしては、静物画と
10:20
still-life静物 paintingペインティング andそして plumbing配管.
配管工事の中間といったところだ
10:23
Upon〜に his death in 1967,
1967年に彼が亡くなり
10:27
aa quarter四半期 of theその itemsアイテム wereあった sold売った offオフ forために compoteコンポート
四分の一はコンポートとして、高級ホテルに
10:31
to aa high-class高級 hotelホテル restaurantレストラン.
売り飛ばされた
10:35
(Laughter笑い)
(笑い声)
10:38
Unsuspecting疑いのない guestsゲスト wereあった servedサービスされた
何も知らないホテル宿泊客は
10:39
stewed煮込んだ turn-of-the-century世紀末
50年以上も前のトルコ産いちじくを
10:42
Turkishトルコ語 figsイチジク forために breakfast朝ごはん.
朝食として出されていた
10:44
(Laughter笑い)
(笑い声)
10:47
Theその rest残り of theその collectionコレクション remains残っている hereここに,
コレクションの残りはまだここにある
10:48
stored保存された in plainプレーン brown褐色 paper bagsバッグ
常設博物館と研究センターを
10:51
until〜まで funds資金 canできる be〜する raised育った
建てることができる
10:55
to buildビルドする aa permanent永久的な museum博物館
建築費用が集まるまでは
10:58
andそして study調査 centerセンター.
茶色の紙袋に保存されている
11:00
Aa shoe made of apricotアプリコット leatherレザー
ロシア皇帝王女のために作られた
11:02
forために theその daughter of aa czar皇帝.
アプリコットの革でできた靴
11:05
That'sそれは theその end終わり. Thank感謝 you君は.
これで終わり、ありがとうございました
11:08
(Applause拍手)
(拍手)
11:11
Translated by Miwa Nagamitsu
Reviewed by Tomomi Sasaki

▲Back to top

About the speaker:

Ben Katchor - Cartoonist
The first MacArthur-winning cartoonist, Ben Katchor has collected both cult and mainstream hat tips for his wry, poetic creations that find uncanny humor (and color) in the commonplace deeds of a bygone New York City.

Why you should listen

In the antique buildings of New York City now overgrown with tawdry fixtures and the modernized hopes of its denizens, Ben Katchor listens for the stories that fill his wry, perceptive (and slightly surreal) comic strips of urban life. Downtrodden characters and objects get equal time in a slant spotlight, and while their interplay is often pathetic, it points to profound truths about history, memory and human hopes.

Katchor is author of several comics collections, including Cheap Novelties: The Pleasures of Urban DecayThe Jew of New York, and Julius Knipl: Real Estate Photographer. He's been a Guggenheim Fellow and has also written for the stage works such as The Slug Bearers of Kayrol Island. In May, he premieres A Check-room Romance, a musical tragicomedy co-written with Mark Mulcahy

More profile about the speaker
Ben Katchor | Speaker | TED.com