English-Video.net comment policy

The comment field is common to all languages

Let's write in your language and use "Google Translate" together

Please refer to informative community guidelines on TED.com

TEDGlobal 2009

Sam Martin: Claim your "manspace"

サム・マーティンが見た「男の空間」という癖のある世界

Filmed
Views 748,982

作家のサム・マーティンが様々なものに彩られた「男の空間」と言える癖のある趣味の世界の写真を披露してくれます(カスタマイズされた居住空間で、男が働き、くつろぎ、そして自分自身になることができるテリトリーです)。冷たいのを一杯おやり下さい。

- Writer
Sam Martin is the director of digital strategy at Texas Monthly magazine, and the author of "Manspace: A Primal Guide to Marking Your Territory." Full bio

Soそう, I am午前 indeed確かに going行く to talkトーク about
さて、私がこれから話すことというのは
00:15
theその spacesスペース men男性 create作成する forために themselves自分自身,
男が自分たちのために作る空間についてです
00:18
butだけど first最初 I want欲しいです to telltell you君は whyなぜ I'm私は hereここに.
しかしまず、何故私がここにいるのか
00:20
I'm私は hereここに forために two reasons理由. Theseこれら two guysみんな
その理由は2つあります この2人
00:22
are myじぶんの two sons息子 Fordフォード andそして Wrenレン.
フォードとレンで私の息子です
00:24
Whenいつ Fordフォード wasあった about three years old古い,
フォードが3歳頃の時には
00:27
we我々 shared共有 aa very非常に small小さい roomルーム together一緒に,
我々は小さな部屋を共同で使っていました
00:29
in aa very非常に small小さい spaceスペース.
とても小さな空間です
00:31
Myじぶんの office事務所 wasあった on one1 halfハーフ of theその bedroom寝室,
私の職場は寝室の半分を占めていて
00:33
andそして his bedroom寝室 wasあった on theその otherその他 halfハーフ.
彼の寝室がもう半分だったのです
00:35
Andそして you君は canできる imagine想像する, ifif you'reあなたは aa writerライター,
ご想像の通り、家庭に作家がいれば
00:37
thatそれ thingsもの would〜する get取得する really本当に crowded混雑した aroundまわり deadlines締め切り.
締め切り間近になると相当立て込んできます
00:39
Soそう whenいつ Wrenレン wasあった on theその way方法,
それでレンが大きくなり始めた頃、
00:42
I realized実現した I needed必要な to find見つける aa spaceスペース of myじぶんの own自分の.
自分の空間が必要だということに気がつきました
00:44
Thereそこ wasあった noいいえ moreもっと spaceスペース in theその house. Soそう I went行った outでる to theその backyard裏庭,
家の中にそれ以上の空間はありません それで私は裏庭に目を付けました
00:46
andそして withoutなし anyどれか previous building建物 experience経験,
それから建築の経験などなしに、
00:49
andそして about 3,000 dollarsドル andそして some一部
そして3,000ドル程、そして
00:51
recycledリサイクルされた materials材料, I built建てられた thisこの spaceスペース.
再利用されたものとで、この空間を作り上げました
00:53
Itそれ had持っていました everythingすべて I needed必要な. Itそれ wasあった quiet静か.
必要なものは全てありました 静かで
00:55
Thereそこ wasあった enough十分な spaceスペース. Andそして I had持っていました controlコントロール, whichどの wasあった very非常に important重要.
十分な空間があり そしてとても重要なことにコントロールすることができました
00:58
Asとして I wasあった building建物 thisこの spaceスペース, I thought思想
この空間を作っている時にひそかに
01:01
to myself私自身, "Surely確かに I'm私は notない theその onlyのみ guy
「自分自身の空間を作り出さなければ
01:03
to have持ってる to have持ってる carved刻まれた outでる aa spaceスペース forために his own自分の."
ならなかった人間が他にもいるはずだ」と思いました
01:05
Soそう I didした some一部 research研究.
そこで調査を初めてみました
01:08
Andそして I found見つけた thatそれ thereそこ wasあった an historic歴史的な precedence優先順位.
すると歴史的な前例があるということを発見したのです
01:10
Hemingwayヘミングウェイ had持っていました his writing書き込み spaceスペース.
ヘミングウェイは自分の書斎を持っていました
01:12
Elvisエルヴィス had持っていました two orまたは three manspacesマン・スペース,
エルビスは2、3の空間を持っていて
01:14
whichどの is prettyかなり uniqueユニークな becauseなぜなら he lived住んでいました with〜と bothどちらも his wife andそして his mother in Gracelandグレースランド.
グレースランドで妻と母親と一緒に住んでいたことを考えるとかなりユニークなことです
01:16
In theその popular人気 culture文化, Supermanスーパーマン had持っていました theその Fortress要塞 of Solitude孤独,
大衆文化の中でも、スーパーマンは孤独の要塞を持っていました
01:20
andそして thereそこ wasあった, of courseコース, theその Batcaveバットケーブ.
そして勿論バットケーブもあります
01:24
Soそう I realized実現した then次に thatそれ I wanted欲しい to go行く outでる on aa journey
そこで旅に出て、現代の人たちが作っているものを
01:27
andそして see見る what guysみんな wereあった creating作成 forために themselves自分自身 now.
見てみようと考えました
01:31
Hereここに is one1 of theその first最初 spacesスペース I found見つけた. Itそれ is in Austinオースティン, Texasテキサス,
これが最初に見つけた空間の1つです テキサスのオースティンにあり
01:34
whichどの is whereどこで I'm私は fromから.
私の出身地です
01:36
On theその outside外側 itそれ looks外見 like好きな aa very非常に typical典型的な garageガレージ, aa niceいい garageガレージ.
外側からは、どこにでもある様な魅力的なガレージなのですが
01:38
Butだけど on theその inside内部, it'sそれは anything何でも butだけど.
内側は全く異なるものです
01:41
Andそして thisこの, to me, is aa prettyかなり classicクラシック manspacemanspace.
これは私にはとても伝統的な空間に映りました
01:43
Itそれ has持っている neonネオン concertコンサート postersポスター, aa barバー
ネオン、コンサートポスター、バー、
01:45
andそして, of courseコース, theその leg lampランプ,
そして勿論レッグランプがあり、
01:49
whichどの is very非常に important重要.
雰囲気を出しています
01:51
I soonすぐに realized実現した thatそれ manspacesマン・スペース didn'tしなかった have持ってる to be〜する onlyのみ inside内部.
のちに男の空間というのは内側だけに留まらないことに気がつきました
01:53
Thisこの guy built建てられた aa bowlingボーリング alley路地 in his backyard裏庭,
彼はボーリング場を裏庭に作り、
01:56
outでる of landscaping造園 timbers木材, astroturfアストロサーフ.
材木や人工芝と上手くとけ込んでいます
01:59
Andそして he found見つけた theその scoreboardスコアボード in theその trashごみ.
スコアボードは廃物利用しています
02:01
Here'sここにいる another別の outdoor屋外 spaceスペース, aa little少し bitビット moreもっと sophisticated洗練された.
これは別のアウトドアスペースで、より洗練されたものです
02:04
Thisこの aa 1923 wooden木製 tugboatタグボート,
1923年の木製タグボートで、
02:06
made completely完全に outでる of Douglasダグラス firモミ.
全てベイマツからできています
02:09
Theその guy didした itそれ allすべて himself彼自身.
彼は全て自分でこれを完成させ、
02:11
Andそして thereそこ is about 1,000 square平方 feetフィート of hanging-outハングアウト spaceスペース inside内部.
内部にはおよそ1000平方フィートの居住空間があります
02:13
Soそう, prettyかなり early早い on in myじぶんの investigations調査
さて、この調査をやり始めてすぐに
02:17
I realized実現した what I wasあった finding所見 wasあった notない what I expected期待される to find見つける,
自分が予想していたものとは違っていることに気がつきました
02:20
whichどの wasあった, quiteかなり frankly率直に, aa lotロット of beerビール canできる pyramidsピラミッド
ビール缶のピラミッドや
02:23
andそして overstuffed過ぎた couchesソファ andそして flat-screenフラットスクリーン TVsテレビ.
詰め込まれ過ぎのカウチや薄型テレビなどです
02:25
Thereそこ wereあった definitely絶対に hang-outたむろう spotsスポット.
間違いなく居住空間なのですが
02:28
Butだけど some一部 wereあった forために workingワーキング, some一部 wereあった forために playing遊ぶ,
仕事をするためや、遊ぶため、
02:30
some一部 wereあった forために guysみんな to collect集める their彼らの thingsもの.
何かを収集するための場所でもあるのです
02:33
Most最も of allすべて, I wasあった justちょうど surprised驚いた with〜と what I wasあった finding所見.
自分が発見したことにただただ驚くばかりでした
02:36
Take取る thisこの place場所 forために example.
例えばこれを見て下さい
02:39
On theその outside外側 itそれ looks外見 like好きな aa typical典型的な northeastern北東 garageガレージ.
外側からは典型的な北東部のガレージです
02:41
Thisこの is in Long長いです Island, New新しい Yorkヨーク.
これはニューヨークのロングアイランドです
02:43
Theその onlyのみ thingもの thatそれ mightかもしれない tip先端 you君は offオフ is theその round円形 window.
少し気になるのは丸形の窓でしょうか
02:45
On theその inside内部 it'sそれは aa recreationレクリエーション of aa
内側から見てみると、それは16世紀の
02:48
16thth century世紀 Japanese日本語 teaお茶 house.
日本の茶室の再現です
02:50
Theその manおとこ imported輸入 allすべて theその materials材料 fromから Japan日本,
彼は全ての素材を日本から輸入し、
02:53
andそして he hired雇われた aa Japanese日本語 carpenter大工
日本人の大工を雇って
02:55
to buildビルドする itそれ in theその traditional伝統的な styleスタイル.
伝統形式に従ったものを作り上げたのです
02:58
Itそれ has持っている noいいえ nails orまたは screwsネジ.
釘やネジは一切使用していません
03:00
Allすべて theその joints関節 are hand-carved手彫りの andそして hand-scribed手書きの.
つなぎ目は全て手で彫られています
03:02
Hereここに is another別の prettyかなり typical典型的な sceneシーン. Thisこの is aa suburban郊外 Lasラス Vegasベガス neighborhoodご近所.
これはまた別の典型的なラスベガス郊外の風景です
03:05
Butだけど you君は open開いた one1 of theその garageガレージ doorsドア
でも、ガレージの1つを開いてみると、
03:08
andそして thereそこ is aa professional-sizeプロフェッショナルサイズ boxingボクシング ringリング inside内部.
プロ仕様のボクシングのリングがあるのです
03:11
(Laughter笑い)
(笑い)
03:14
Andそして soそう thereそこ is aa good良い reason理由 forために thisこの.
それには理由があり
03:15
Itそれ wasあった built建てられた by〜によって thisこの manおとこ who is Wayneウェイン McCulloughマクル.
ウェイン・マッカラーにより作られました
03:17
He won勝った theその silver medalメダル forために Irelandアイルランド
アイルランド代表として1992年のオリンピックで
03:19
in theその 1992 Olympicsオリンピック,
銀メダルを取った人物です
03:21
andそして he trains列車 in thisこの spaceスペース. He trains列車 otherその他 people.
彼はこの空間で訓練を行い 他の人の訓練も行います
03:23
Andそして right offオフ theその garageガレージ he has持っている his own自分の trophyトロフィー roomルーム
ガレージのすぐ傍にはトロフィーの部屋があり
03:26
whereどこで he canできる sortソート of baskバス in his accomplishments業績,
今までの業績に浸ることができます
03:29
whichどの is another別の sortソート of important重要 part about aa manspacemanspace.
男の空間が持つ別の重要な側面です
03:31
Soそう, whilewhile thisこの spaceスペース representsは表す someone's誰かの profession職業,
この空間が持ち主の職業を表しているとすれば、
03:34
thisこの one1 certainly確かに representsは表す aa passion情熱.
こちらは間違いなく情熱を表しているでしょう
03:37
It'sそれは made to look見える like好きな theその inside内部 of an English英語 sailingセーリング ship.
英国の帆船の内部を模して作られています
03:39
It'sそれは aa collectionコレクション of nautical航海 antiques骨董品 fromから theその 1700ss andそして 1800ss.
18世紀と19世紀の帆船のアンティークのコレクションです
03:42
Museum博物館 quality品質.
博物館にあるような品質です
03:45
Soそう, asとして I came来た to theその end終わり of myじぶんの journey,
この旅をすることで
03:47
I found見つけた over以上 50 spacesスペース.
50を超える空間を発見しました
03:49
Andそして they彼ら wereあった unexpected予想外の andそして they彼ら wereあった surprising驚くべき.
予想していた様なものではなく、驚くべきものですが、
03:51
Butだけど they彼ら wereあった alsoまた、 ---
それと同時に、
03:53
I wasあった really本当に impressed感動した by〜によって howどうやって personalizedパーソナライズド they彼ら wereあった,
個性がどれだけ表れているかということと、どれほどの
03:55
andそして howどうやって muchたくさん work作業 went行った into themそれら.
労力がつぎ込まれたかに感銘を受けました
03:57
Andそして I realized実現した that'sそれは becauseなぜなら theその guysみんな thatそれ I met会った
そしてその理由というのも、私が出会った人たちは皆
03:59
wereあった allすべて very非常に passionate情熱的な about what they彼ら didした.
自分達のしていることに情熱を持っているからでしょう
04:01
Andそして they彼ら really本当に loved愛された their彼らの professions職業.
彼らは自分達の職業を愛しており
04:03
Andそして they彼ら wereあった very非常に passionate情熱的な about their彼らの collectionsコレクション andそして their彼らの hobbies趣味.
自分達のコレクションや趣味に情熱をかけています
04:05
Andそして soそう they彼ら created作成した theseこれら spacesスペース
だからこういう空間を作って
04:07
to reflect反映する what they彼ら love to do行う,
自分達のしていることや自分達そのものを
04:09
andそして who they彼ら wereあった.
反映させようとしたのです
04:12
Soそう ifif you君は don'tしない have持ってる aa spaceスペース of yourきみの own自分の,
まだ自分自身の空間を持っていないというのであれば
04:14
I highly高く recommendお勧めする finding所見 one1, andそして getting取得 into itそれ.
それを見つけ、やり始めてみるべきでしょう
04:16
Thank感謝 you君は very非常に muchたくさん.
どうもありがとう
04:18
(Applause拍手)
(拍手)
04:20
Translated by Akira KAKINOHANA
Reviewed by SHIGERU MASUKAWA

▲Back to top

About the speaker:

Sam Martin - Writer
Sam Martin is the director of digital strategy at Texas Monthly magazine, and the author of "Manspace: A Primal Guide to Marking Your Territory."

Why you should listen

As Sam Martin tells the story: "After surviving the writing of his first book at a desk in the living room of his house while his 2-year-old son played in the background, he decided enough was enough. ... He built a backyard manspace -- 168 square feet of freedom where he called the shots and controlled the guest list." A manspace (for the uninitiated) is defined by Martin as a den or hideaway where a man can claim a piece of territory for himself. The experience introduced him to a thriving subculture surrounding these obsessive projects, which are documented in his book Manspace: A Primal Guide to Marking Your Territory.

Martin is author of seven books, a number of magazine articles and a television documentary. An expert on men's issues, green building, residential arthictecture, parenting, travel and spiritual pursuits, his writing has appeared in Dwell, Metropolis and Natural Home. In the summer of 2011, he led an Inside Out Project action in Bastrop, Texas, celebrating a community's resilience after a series of deadly wildfires.

The former director of publishing at frog, he is now the director of digital strategy at Texas Monthly magazine.

More profile about the speaker
Sam Martin | Speaker | TED.com