English-Video.net comment policy

The comment field is common to all languages

Let's write in your language and use "Google Translate" together

Please refer to informative community guidelines on TED.com

TEDMED 2012

Ed Gavagan: A story about knots and surgeons

エド・ギャバガン: 結び目と手術の物語

Filmed
Views 931,864

ある日、エド・ギャバガンは地下鉄で、結び目を作る練習をしている二人の医学生に出会いました。すると強烈な記憶が蘇りました-それは彼の人生を永遠に変えてしまった衝撃的な瞬間のものでした。犯罪、技術と感謝の忘れられないストーリーです。

- Designer, Storyteller
Ed Gavagan was walking down the street in downtown Manhattan when he was the victim of a gang assignment to kill a random stranger. He lives to tell the amazing story. Full bio

私たちは朝起きて
00:19
You君は know知っている, we我々 wake目覚め upアップ in theその morning,
着替えて靴を履き
00:22
you君は get取得する dressed服を着た, put置く on yourきみの shoes,
出かけていきます
00:25
you君は head outでる into theその world世界.
帰宅したら 服を脱いで
00:27
You君は plan計画 on coming到来 backバック, getting取得 undressed服を着ない,
眠りにつき
00:31
going行く to bedベッド,
また起きて 同じことをするでしょう
00:34
waking目覚める upアップ, doingやっている itそれ again再び,
こういった予想やリズムがあるから
00:35
andそして thatそれ anticipation期待, thatそれ rhythmリズム,
生活や行動のシステムを
00:38
helps助けて give与える us米国 aa structure構造
つくれるし
00:41
to howどうやって we我々 organize整理する ourselves自分自身 andそして our我々の lives人生,
先を予測することができます
00:44
andそして gives与える itそれ aa measure測定 of predictability予測可能性.
私のようにニューヨークに
住むというのは
00:48
Living生活 in New新しい Yorkヨーク Cityシティ, asとして I do行う,
多くの人と共にたくさんの事を
00:50
it'sそれは almostほぼ asとして ifif, with〜と soそう manyたくさんの people doingやっている soそう manyたくさんの thingsもの
同時に接近した状態で
行っているのは
00:57
at〜で theその same同じ time時間 in suchそのような close閉じる quarters四半期,
まるで人生に
トランプ一組の中から
01:01
it'sそれは almostほぼ like好きな life生活 is dealing対処する you君は extra余分な hands
新たな手札を
配られるようなものです
01:04
outでる of thatそれ deckデッキ.
それが対置になる
などとは思わないのです
01:06
You'reあなたは never決して, there'sそこに justちょうど, juxtapositions並置 are possible可能
ただそんなことが
起こるわけないと思うのです
01:10
thatそれ justちょうど aren'tない, you君は don'tしない think思う they're彼らは going行く to happen起こる.
まさか自分が
01:15
Andそして you君は never決して think思う you'reあなたは going行く to be〜する theその guy
道を歩いていて
01:18
who'sだれの walking歩く downダウン theその street通り
どちらかの一方の道を選んだことで
01:19
andそして, becauseなぜなら you君は choose選択する to go行く downダウン one1 side orまたは theその otherその他,
自分の人生が永久に変わってしまう
とは思わないのです
01:23
theその rest残り of yourきみの life生活 is changedかわった forever永遠に.
ある夜 私はアップタウンの
電車に乗っていました
01:26
Andそして one1 night, I'm私は ridingライディング theその uptownアップタウン local地元 train列車.
地下鉄に乗るときは
01:31
I get取得する on. I tend傾向がある to be〜する aa little少し bitビット vigilant警戒する
いつも少しだけ慎重になります
01:35
whenいつ I get取得する on theその subway地下鉄.
01:37
I'm私は notない one1 of theその people zoningゾーニング outでる with〜と headphonesヘッドフォン
ヘッドフォンを聞きながら
ぼーっとしたり
本に没頭したりはしません
01:40
orまたは aa book.
そして電車に乗って周りを見渡し
01:42
Andそして I get取得する on theその car, andそして I look見える, andそして I
ある2人連れに気がつきました
01:44
notice通知 thisこの coupleカップル,
大学生くらいの年で
学生のように見える子たちです
01:47
college-aged大学時代, student-looking学生に見える kids子供たち,
男の子と女の子で
隣り合わせに座っています
01:50
aa guy andそして aa girl女の子, andそして they're彼らは sitting座っている next to each otherその他,
女の子は脚を男の子の膝に
もたせかけています
01:52
andそして she's彼女は got持っている her彼女 leg drapedドレープ over以上 his knee,
そして2人は...小さくて奇妙なものを
持っているのです
01:55
andそして they're彼らは doingやっている --- they彼ら have持ってる thisこの little少し contraption制動,
彼らは結び目をつくっているのです
01:59
andそして they're彼らは tying結ぶ theseこれら knots結び目,
片手で結んでいきます
02:01
andそして they're彼らは doingやっている itそれ with〜と one1 handハンド,
左手で 右手でとすごい速さで
結んでいきます
02:03
they're彼らは doingやっている itそれ left-handed左利き andそして right-handed右利き very非常に quickly早く,
女の子はそれを男の子に渡し
彼も同じことをします
02:07
andそして then次に she'llシェル handハンド theその thingもの to him andそして he'll地獄 do行う itそれ.
私はこんな光景は
見たことがありませんでした
02:09
I've私は never決して seen見た anything何でも like好きな thisこの.
まるでマジックの練習を
しているかのようでした
02:10
It'sそれは almostほぼ like好きな they're彼らは practicing練習する magicマジック tricksトリック.
次の駅で 1人の男性が乗車してきました
02:13
Andそして at〜で theその next stopやめる, aa guy gets取得 on theその car,
客員教授のような出立ちでした
02:18
andそして he has持っている thisこの sortソート of visiting訪問する professor教授 look見える to him.
パンパンになった革の
肩掛けかばんに
02:22
He's彼は got持っている theその overstuffed過ぎた leatherレザー satchelサッチェル
長方形のファイルケース
パソコン用かばんを持ち
02:24
andそして theその rectangular長方形 fileファイル case場合 andそして aa laptopラップトップ bagバッグ
革のパッチのついた
ツイードジャケットを着ていました
02:27
andそして theその tweedツイード jacketジャケット with〜と theその leatherレザー patchesパッチ,
そして
02:30
andそして — (Laughter笑い) —
例の2人組を見て
02:32
he looks外見 at〜で themそれら, andそして then次に
すぐさま 彼らの前に座り込み
02:34
in aa blink点滅する of an eye, he kneelsひざまずく downダウン in frontフロント of themそれら,
話し始めました
02:37
andそして he starts開始する to sayいう,
「いいかい こうしたらいいんだよ
ほら こうすれば...」
02:39
"You君は know知っている, listen聴く, here'sここにいる howどうやって you君は canできる do行う itそれ. Look見える,
と 2人からひもを取上げて
02:41
ifif you君は do行う thisこの --- " andそして he takesテイク theその lacesレース outでる of their彼らの handハンド,
すぐさま 結び目をつくり始めたのです
02:44
andそして instantly即座に, he starts開始する tying結ぶ theseこれら knots結び目,
彼らよりもはるかに上手でした
02:47
andそして even偶数 betterより良い thanより they彼ら wereあった doingやっている itそれ, remarkably著しく.
結局 その2人組は医学生で
02:52
Andそして itそれ turnsターン outでる they彼ら are medical医療 students学生の
最新の縫合技術の講義を
聞きに行く途中で
02:55
on their彼らの way方法 to aa lecture講義 about theその latest最新
後から乗ってきた男性が
その講義をする教授だったのです
02:57
suturing縫合 techniques技術, andそして he's彼は theその guy giving与える theその lecture講義.
(笑)
03:00
(Laughter笑い)
そして その教授は
こう話し始めました
03:02
Soそう he starts開始する to telltell themそれら, andそして he's彼は like好きな,
「違う ここがとても重要なんだ
03:04
"Noいいえ, thisこの is very非常に important重要 hereここに. You君は know知っている,
いいかい こういう結び目をつくりたいときは
03:07
whenいつ you'reあなたは needing必要 theseこれら knots結び目,
こういう風に ほら
03:09
it'sそれは going行く to be〜する, you君は know知っている, everything'sすべての
全てを同時にしなくちゃいけないんだ
03:11
going行く to be〜する happeningハプニング at〜で theその same同じ time時間, it'sそれは going行く to be〜する ---
目の前の情報を
全て把握しないといけない
03:14
you'reあなたは going行く to have持ってる allすべて thisこの information情報 coming到来 at〜で you君は,
臓器が邪魔になることもあるだろうし
03:18
there'sそこに going行く to be〜する organs器官 getting取得 in theその way方法,
手元が滑ることもある
03:19
it'sそれは going行く to be〜する slippery滑りやすい,
そして
03:21
andそして
非常に重要なのは こういったことを
03:23
it'sそれは justちょうど very非常に important重要 thatそれ you君は be〜する ableできる to do行う theseこれら
習性を超えて 左手 右手どちらでもこなし
03:26
beyond超えて second二番 nature自然, each handハンド, left handハンド, right handハンド,
指を見なくても
できるようにしなくてはならない
03:29
you君は have持ってる to be〜する ableできる to do行う themそれら withoutなし seeing見る yourきみの fingers."
それを聞いた瞬間
03:32
Andそして at〜で thatそれ moment瞬間, whenいつ I heard聞いた thatそれ,
急に地下鉄の車両から
ある夜へとタイムスリップしました
03:34
I justちょうど got持っている catapultedカタパルト outでる of theその subway地下鉄 car into aa night
その夜 私は救急車で運ばれていました
03:41
whenいつ I had持っていました beenされている getting取得 aa rideライド in an ambulance救急車
私が刺された歩道から
03:44
fromから theその sidewalk歩道 whereどこで I had持っていました beenされている stabbed刺した
マンハッタンにある
聖ヴィンセント病院の治療室まで
03:49
to theその traumaトラウマ roomルーム of Stセント. Vincent'sヴィンセントの Hospital病院 in Manhattanマンハッタン,
何が起こったかというと
03:53
andそして what had持っていました happened起こった wasあった
まず ブルックリン出身の
ギャング達がやってきました
03:55
aa gangギャング had持っていました come来る in fromから Brooklynブルックリン.
ギャングのメンバー3人の入会儀式として
03:58
Asとして part of an initiation開始 forために three of their彼らの membersメンバー,
誰かを殺さねばならなかったのです
04:01
they彼ら had持っていました to kill殺します somebody誰か,
そして たまたまその夜
ブリーカー通りを歩いていたのが
04:03
andそして I happened起こった to be〜する theその guy walking歩く downダウン Bleeckerブリーカー Street通り
私でした
04:06
thatそれ night,
そして 彼らは無言で私に襲いかかりました
04:07
andそして they彼ら jumped飛び降りた on me withoutなし aa wordワード.
ラッキーなことに
04:12
One1 of theその very非常に lucky幸運な thingsもの,
私はノートルダムにいた時
ボクシングチームにいたので
04:14
whenいつ I wasあった at〜で Notreノート Dameデイム, I wasあった on theその boxingボクシング teamチーム,
本能的に さっと両拳を上げました
04:17
soそう I put置く myじぶんの hands upアップ right away離れて, instinctively本能的に.
右にいた男は刃渡り25センチの
ナイフを持っていました
04:22
Theその guy on theその right had持っていました aa knifeナイフ with〜と aa 10-inch-インチ blade,
男は私のひじの下を刺し
04:25
andそして he went行った in under myじぶんの elbow,
上へ切り込み 下大静脈を切りました
04:29
andそして itそれ went行った upアップ andそして cutカット myじぶんの inferior下位 venaヴェーナ cavaカヴァ.
もし解剖学を知っていれば
ご存知でしょうが
04:33
Ifif you君は know知っている anything何でも about anatomy解剖学,
あまり切られて
いい場所ではありません
04:35
that'sそれは notない aa good良い thingもの to get取得する cutカット,
もちろん上へと切り込まれました
04:37
andそして everythingすべて, of courseコース, on theその way方法 upアップ,
そしてー私はまだ両拳を上げた状態でしたが
04:40
andそして then次にI stillまだ had持っていました myじぶんの hands upアップ
男はナイフを抜き
今度は首に向かってきました
04:42
he pulled引っ張られた itそれ outでる andそして went行った forために myじぶんの neckネック,
そして 首にざっくりとナイフで切りこみました
04:44
andそして sunk沈んだ itそれ in upアップ to theその hilt in myじぶんの neckネック,
私は 右ストレートのパンチを繰り出し
04:48
andそして I got持っている one1 straightまっすぐ right punchパンチ
真ん中にいた男を
ノックダウンしました
04:51
andそして knockedノックアウト theその middle中間 guy outでる.
もう1人の男は
まだ私に襲いかかっており
04:53
Theその otherその他 guy wasあった stillまだ workingワーキング on me,
もう一方の肺を刺そうとしていました
04:55
collapsing崩壊する myじぶんの otherその他 lung,
私はその男を殴り
なんとか時間稼ぎをしました
04:57
andそして I managed管理された to, by〜によって hittingヒッティング thatそれ guy, to get取得する aa minute.
道を走って逃げ 倒れ込みました
05:03
I ran走った downダウン theその street通り andそして collapsed崩壊した,
救急隊が歩道で私に挿管し
05:05
andそして theその ambulance救急車 guysみんな intubated挿管された me on theその sidewalk歩道
治療室の人たちに
05:08
andそして let〜する theその traumaトラウマ roomルーム know知っている
搬送を知らせました
05:10
they彼ら had持っていました an incoming到着.
大量出血をすると
05:12
Andそして one1 of theその
副作用として
05:15
side effects効果 of having持つ majorメジャー massive大規模 blood血液 loss損失
トンネル視になります
05:19
is you君は get取得する tunnelトンネル visionビジョン,
ストレッチャーに乗せられている時のことを
覚えています
05:21
soそう I remember思い出す beingであること on theその stretcherストレッチャー
5セント硬貨ほどの円錐から
覗いたような光景でした
05:23
andそして having持つ aa little少し nickel-sizedニッケルサイズの cone円錐 of visionビジョン,
私は頭を動かしていました
05:27
andそして I wasあった moving動く myじぶんの head aroundまわり
聖ヴィンセント病院に着くと
05:28
andそして we我々 got持っている to Stセント. Vincent'sヴィンセントの,
ストレッチャーで廊下を走り抜けました
05:30
andそして we're私たちは racingレース downダウン thisこの hallway廊下,
電灯が次々と
後ろに過ぎていくのを見ました
05:31
andそして I see見る theその lightsライト going行く,
こういった記憶は奇妙なもので
05:33
andそして it'sそれは aa peculiar特有の effect効果 of memories思い出 like好きな thatそれ.
通常記憶されるような場所に
保存されず
05:40
They彼ら don'tしない really本当に go行く to theその usual通常の place場所 thatそれ memories思い出 go行く.
高解像度で保存されるような場所に
記憶されるのです
05:44
They彼ら kind種類 of have持ってる thisこの vault金庫 whereどこで they're彼らは stored保存された in high-defハイデフ,
そして 音響は全部
ジョージ・ルーカスがしてくれます (笑)
05:50
andそして Georgeジョージ Lucasルーカス didした allすべて theその sound effects効果. (Laughter笑い)
なので 時々こういう記憶を思い出すのは
05:54
Soそう sometimes時々, remembering覚えている themそれら, it'sそれは like好きな,
他の記憶を思い出すのとは異なります
05:59
it'sそれは notない like好きな anyどれか otherその他 kind種類 of memories思い出.
そして 治療室に入りました
06:02
Andそして I get取得する into theその traumaトラウマ roomルーム,
皆が私を待っており
たくさんのライトがあります
06:05
andそして they're彼らは waiting待っている forために me, andそして theその lightsライト are thereそこ,
今は少しだけ
呼吸ができるようになりました
06:08
andそして I'd私は beenされている ableできる to breathe呼吸する aa little少し moreもっと now,
肺の中に溜まっていた血が
取り除かれたからです
06:13
becauseなぜなら theその blood血液 has持っている left, had持っていました beenされている filling充填 upアップ myじぶんの lungs
さっきまでは呼吸するのが
とても困難でしたが
06:17
andそして I wasあった having持つ aa very非常に hardハード time時間 breathing呼吸,
ストレッチャーと共に
その苦しさはどこかにいきました
06:19
butだけど now it'sそれは kind種類 of gone行った into theその stretcherストレッチャー.
そして 私はこう言いました
「何か手伝うことありますか?」
06:22
Andそして I said前記, "Is thereそこ anything何でも I canできる do行う to help助けて?"
(笑)
06:25
andそして — (Laughter笑い) —
看護士はヒステリックに笑い
06:27
theその nurseナース kind種類 of had持っていました aa hystericalヒステリックな laugh笑い, andそして
私は皆を見ようと頭を動かしました
06:30
I'm私は turning旋回 myじぶんの head trying試す to see見る everybodyみんな,
すると 大学時代の記憶がよぎりました
06:32
andそして I had持っていました thisこの weird奇妙な memory記憶 of beingであること in collegeカレッジ
バングラデシュの洪水犠牲者への
06:36
andそして raising募集,
義援金を集めているときのことです
06:39
raising募集 moneyお金 forために theその flood洪水 victims犠牲者 of Bangladeshバングラデシュ,
そして 麻酔医の方を見ました
06:43
andそして then次に I look見える over以上 andそして myじぶんの anesthesiologist麻酔医
彼は麻酔マスクを
私につけているところでした
06:46
is clampingクランプ theその maskマスク on me, andそして I think思う,
「彼はバングラディッシュ人に見える」と思いました
06:47
"He looks外見 Bangladeshiバングラデシュ," — (Laughter笑い) —
この偶然の2つの出来事から 私は
06:49
andそして I justちょうど have持ってる thoseそれら two facts事実, andそして I justちょうど think思う,
「うまくいくかもしれない」と思いました
06:53
"Thisこの couldできた work作業 somehow何とか." (Laughter笑い)
そして 意識が遠のき
06:56
Andそして then次に I go行く outでる, andそして
医者たちは夜通し 手術をしました
06:59
they彼ら work作業 on me forために theその rest残り of theその night,
手術中
07:00
andそして I needed必要な about 40 units単位 of blood血液 to keepキープ me thereそこ
約40パックの輸血が必要でした
07:05
whilewhile they彼ら didした their彼らの work作業,
腸の3分の1を摘出し
07:09
andそして theその surgeon外科医 took取った outでる about aa third三番 of myじぶんの intestines,
自分でもあるとは知らなかった
盲腸も摘出しました
07:13
myじぶんの cecum盲腸, organs器官 I didn'tしなかった know知っている thatそれ I had持っていました,
後に執刀医は
手術の最後にした事は
07:16
andそして he later後で told言った me one1 of theその last最終 thingsもの he didした
私の盲腸を摘出した事だと
教えてくれました
07:19
whilewhile he wasあった in thereそこ wasあった to remove除去する myじぶんの appendix付録 forために me,
最後まできちんと見てくれて
07:22
whichどの I thought思想 wasあった greatすばらしいです, you君は know知っている,
ありがたいことでした (笑)
07:24
justちょうど aa little少し tidyきちんとした thingもの thereそこ at〜で theその end終わり. (Laughter笑い)
朝になって 意識が戻りました
07:27
Andそして I came来た to in theその morning.
麻酔が抜ける頃
私の側にいたいと
07:32
Outでる of anesthetic麻酔薬, he had持っていました let〜する themそれら know知っている
執刀医は告げ
07:33
thatそれ he wanted欲しい to be〜する thereそこ, andそして he had持っていました given与えられた me
私の生存の確率は
約2%だとしました
07:37
about aa two percentパーセント chanceチャンス of living生活.
目が覚めたとき
執刀医はそこにいました
07:40
Soそう he wasあった thereそこ whenいつ I woke目が覚めた upアップ,
目を覚ますと
07:42
andそして itそれ wasあった, waking目覚める upアップ wasあった like好きな
氷のはった湖を打ち砕くような
痛みに襲われました
07:44
breaking壊す throughを通して theその ice into aa frozenフローズン lake of pain痛み.
痛みは全身を覆っていましたが
07:50
Itそれ wasあった thatそれ enveloping包む,
一カ所だけ
痛まないところがありました
07:52
andそして thereそこ wasあった onlyのみ one1 spotスポット thatそれ didn'tしなかった hurt傷つける
07:57
worse悪化する thanより anything何でも I'd私は everこれまで feltフェルト,
07:58
andそして itそれ wasあった myじぶんの instep,
足の甲でした
医者は 土踏まずをもち
08:00
andそして he wasあった holdingホールディング theその archアーチ of myじぶんの foot
親指で私の足の甲をさすっていました
08:03
andそして rubbingこする theその instep with〜と his thumb親指.
私が見上げると 彼は
08:07
Andそして I looked見た upアップ, andそして he's彼は like好きな,
「やあ」という感じでした
08:10
"Good良い to see見る you君は,"
私は何が起こったかを思い出そうとし
08:11
andそして I wasあった trying試す to remember思い出す what had持っていました happened起こった
全てを理解しようとしました
08:15
andそして trying試す to get取得する myじぶんの head aroundまわり everythingすべて,
だが痛みはただあまりにもひどかった
すると医者が
08:17
andそして theその pain痛み wasあった justちょうど overwhelming圧倒的, andそして he said前記,
「髪は切らないようにしたよ
サムソンのように
08:21
"You君は know知っている, we我々 didn'tしなかった cutカット yourきみの hairヘア. I thought思想
髪の毛のおかげで
強さを保っているのかと思ってね
08:24
you君は mightかもしれない have持ってる gotten得た strength fromから yourきみの hairヘア like好きな Samsonサムソン,
できる限りの強さが
必要になるだろうから」と言いました
08:29
andそして you'reあなたは going行く to need必要 allすべて theその strength you君は canできる get取得する."
その頃 私の髪は腰まであり
08:31
Andそして in thoseそれら days日々, myじぶんの hairヘア wasあった downダウン to myじぶんの waistウエスト,
バイクを乗り回し
結婚もしていませんでした
08:35
I drove運転した aa motorcycleオートバイ, I wasあった unmarried未婚,
バーも経営しており
まぁ 昔の話です
08:38
I owned所有している aa barバー, soそう thoseそれら wereあった different異なる times. (Laughter笑い)
話は戻って
08:43
Butだけど
生命維持装置を3日間つけていました
08:46
I had持っていました three days日々 of life生活 supportサポート,
誰もが
08:49
andそして everybodyみんな wasあった expecting期待している,
あれだけの大層なことを
しなければならなかったのだから
08:52
due支払う to justちょうど theその massive大規模 amount of what they彼ら had持っていました had持っていました to do行う
私は生存できないだろうと
思っていました
08:57
thatそれ I wasn'tなかった going行く to make作る itそれ,
だから その3日の間
08:59
soそう itそれ wasあった three days日々 of
皆は私が死ぬのか
排便するのかを待っていました
09:01
everybodyみんな wasあった eitherどちらか waiting待っている forために me to die死ぬ orまたは poop駄目,
(笑)
09:04
andそして — (Laughter笑い) —
そしてついに私が排便すると
どうにか
09:05
whenいつ I finally最後に pooped貧乏人, then次に thatそれ somehow何とか,
外科的に言うと
山を越えたということです
09:08
surgically外科的に speaking話し中, that'sそれは like好きな you君は crossed交差した some一部 good良い lineライン,
えーと (笑)
09:12
andそして, umum — (Laughter笑い) —
09:13
on thatそれ day, theその surgeon外科医 came来た in
その日 執刀医が来て
シーツを私からはぎ取りました
09:16
andそして whippedホイップした theその sheetシート offオフ of me.
彼の横には3、4人の人がいました
09:19
He had持っていました three orまたは four4つの friends友達 with〜と him,
09:21
andそして he doesする thatそれ, andそして they彼ら allすべて look見える,
09:23
andそして thereそこ wasあった noいいえ infection感染,
感染症はありません
皆前かがみになり
私をつつき回しました
09:25
andそして they彼ら bend曲げる over以上 me andそして they're彼らは poking突き刺す andそして prodding起訴,
「血腫がなく どうのこうの
顔色を見てみなさい」
09:28
andそして they're彼らは like好きな, "There'sそこに noいいえ hematomas血腫, blahああ blahああ,
と 互いに話し合っていました
09:30
look見える at〜で theその color," andそして they're彼らは talking話す amongst間に themselves自分自身
まるで私が復旧した自動車のように
09:33
andそして I'm私は, like好きな, thisこの restored復元された automobile自動車
執刀医は「ええ 私がしたんですよ」と(笑)
09:36
thatそれ he's彼は justちょうど going行く, "Yeahええ, I didした thatそれ." (Laughter笑い)
それは 全く素晴らしかった
09:39
Andそして itそれ wasあった justちょうど,
だって 皆が執刀医に
ハイタッチをしていたんですから
09:42
itそれ wasあった amazing素晴らしい, becauseなぜなら theseこれら guysみんな are high-fivingハイファイブ him
どれだけ私が回復したかに対して(笑)
09:45
over以上 howどうやって good良い I turned回した outでる, you君は know知っている? (Laughter笑い)
まだ身体には縫った跡が
09:47
Andそして it'sそれは myじぶんの zipperジッパー, andそして I've私は stillまだ got持っている theその staplesステープル in
残っていて
09:51
andそして everythingすべて.
そして
09:52
Andそして
後日 退院してからは
09:54
later後で on, whenいつ I got持っている outでる
フラッシュバックや
09:57
andそして theその flashbacksフラッシュバック andそして theその
悪夢に苦しめられました
10:02
nightmares悪夢 wereあった giving与える me aa hardハード time時間,
手術してくれた医者のところに戻って
10:07
I went行った backバック to him
ちょっと聞いてみました
10:09
andそして I wasあった sortソート of asking尋ねる him,
これからどうしたらいいのかと
10:12
you君は know知っている, what am午前 I gonna行くつもり do行う?
彼は外科医の立場から
大体こういうことを言いました
10:15
Andそして I think思う, kind種類 of, asとして aa surgeon外科医, he basically基本的に said前記,
「君 私は君の命を救ったんだよ
10:19
"Kidキッド, I saved保存された yourきみの life生活.
今 君は何でもしたいことができるんだ
10:21
Like好きな, now you君は canできる do行う whateverなんでも you君は want欲しいです, like好きな,
前向きに進んでいかないと
10:24
you君は gottaやらなければならない get取得する on with〜と thatそれ.
まるで君は
僕が新しい車をあげたのに
10:25
It'sそれは like好きな I gave与えた you君は aa new新しい car
駐車スペースがないと
文句を言っているようなものだ
10:27
andそして you'reあなたは complaining文句を言う about notない finding所見 parkingパーキング.
ほら 外へ出て ベストを尽くさないと
10:29
Like好きな, justちょうど, go行く outでる, andそして, you君は know知っている, do行う yourきみの bestベスト.
君は生きている
それが重要なことなんだよ」
10:33
Butだけど you'reあなたは alive生きている. That'sそれは what it'sそれは about."
すると ピンポーンと音がし
電車のドアが閉まりました
10:38
Andそして then次に I hear聞く, "Bing-bongビンボン," andそして theその subway地下鉄 doorsドア
私の駅は次です
私は医学生たちを見て
10:44
are closing閉鎖, andそして myじぶんの stopやめる is next, andそして I look見える at〜で theseこれら kids子供たち,
心の中で
10:50
andそして I go行く, I think思う to myself私自身,
「シャツをまくりあげて
10:52
"I'm私は going行く to liftリフト myじぶんの shirtシャツ upアップ
傷をみせようかな」と思いました
10:53
andそして showショー themそれら," — (Laughter笑い) —
しかし 「いや ここはニューヨークの地下鉄だ
10:55
andそして then次に I think思う, "Noいいえ, thisこの is theその New新しい Yorkヨーク Cityシティ subway地下鉄,
そんなことしたら
何か別の問題になりそうだ」
10:57
that'sそれは going行く to lead to otherその他 thingsもの." (Laughter笑い)
と思い直し 彼らも講義に
出なくてはいけないと思いました
11:01
Andそして soそう I justちょうど think思う, they彼ら got持っている their彼らの lecture講義 to go行く to.
電車を降り
プラットフォームに立ちながら
11:05
I stepステップ offオフ, I'm私は standing立っている on theその platformプラットフォーム,
人差し指に
11:09
andそして I feel感じる myじぶんの index索引 finger
生まれて初めてつくった傷を
11:12
in
感じました
11:14
theその first最初 scar傷跡 thatそれ I everこれまで got持っている,
へその緒を切ったときのものです
11:17
fromから myじぶんの umbilical臍帯 cordコード,
そして そのまわりをなぞると
11:21
andそして then次に aroundまわり thatそれ, is traced追跡された
最後にできた
11:24
theその last最終 scar傷跡 thatそれ I got持っている
手術の傷があります
11:26
fromから myじぶんの surgeon外科医,
そして 思いました
11:29
andそして I think思う thatそれ, thatそれ chanceチャンス encounter出会い
道でナイフを持ったギャングたちに
11:34
with〜と thoseそれら kids子供たち on theその street通り with〜と their彼らの knivesナイフ
遭遇したことで
11:38
ledLED me
私を手術してくれた
外科チームと出会い
11:40
to myじぶんの surgical外科手術 teamチーム,
彼らの訓練や
11:43
andそして their彼らの trainingトレーニング
技術
11:48
andそして their彼らの skillスキル
そしていつだって少しの幸運が
11:50
andそして, always常に, aa little少し bitビット of luck
無秩序をはねのけてくれたのだと
11:53
pushed押された backバック againstに対して chaos混沌.
ありがとうございます
11:56
Thank感謝 you君は. (Applause拍手)
(拍手)
12:00
(Applause拍手)
今ここにいられて本当にラッキーです
ありがとう(拍手)
12:09
Thank感謝 you君は. Very非常に lucky幸運な to be〜する hereここに. Thank感謝 you君は. (Applause拍手)
(拍手)
Translated by Suzumi Nakamura
Reviewed by Misaki Sato

▲Back to top

About the speaker:

Ed Gavagan - Designer, Storyteller
Ed Gavagan was walking down the street in downtown Manhattan when he was the victim of a gang assignment to kill a random stranger. He lives to tell the amazing story.

Why you should listen

Ed Gavagan is the owner of PraxisNYC, a design firm specializing in boutique residences and aimed at designing for sustainability, habitability, durability and beauty. In 2007 Gavagan told the story “Drowning on Sullivan Street” at the Moth, the series devoted to stories told live without notes, about his near-death experience on the streets of New York as the victim of a gang initiation rite. His stories have been heard on NPR and the Moth podcast, and he has appeared onstage with the Moth in events across the U.S. Gavagan lives in New York City with his wife and daughter.

More profile about the speaker
Ed Gavagan | Speaker | TED.com