English-Video.net comment policy

The comment field is common to all languages

Let's write in your language and use "Google Translate" together

Please refer to informative community guidelines on TED.com

TED2013

Leyla Acaroglu: Paper beats plastic? How to rethink environmental folklore

レイラ・アジャラルー: 紙はプラスチックに勝る?環境の民間信仰を考え直す方法

Filmed
Views 1,235,323

多くの人が環境に良いことをしたいと思うでしょう。しかし実際は紙袋を選べば良いと言った単純なことではないと持続可能性を探るレイラ・アジャラルーは言います。システムと製品がおよぼす地球への影響を減らすため、固く信じられているエコ信仰に疑問を投げかけさらに広い視野で物事を見据える事が必要です。

- Sustainability strategist
Leyla Acaroglu uses innovative design and systems thinking to create positive change. Full bio

Soそう imagine想像する, you'reあなたは in theその supermarketスーパーマーケット,
まず 皆さんがスーパーにいると
想像して下さい
00:12
you'reあなたは buying買う some一部 groceries食料品,
食料品を買うと
00:15
andそして you君は get取得する given与えられた theその optionオプション
選択肢が与えられます
00:16
forために aa plasticプラスチック orまたは aa paper shoppingショッピング bagバッグ.
プラスチックであるポリエチレンか
紙のレジ袋を選べます
00:18
Whichどの one1 do行う you君は choose選択する ifif you君は want欲しいです to do行う
環境によい物を選びたい場合
00:22
theその right thingもの by〜によって theその environment環境?
正しい選択はどちらでしょうか?
00:24
Most最も people do行う pickピック theその paper.
多くの人が紙を選ぶでしょう
00:26
Okayはい, let'sさあ think思う of whyなぜ.
さて どうしてでしょうか
00:28
It'sそれは brown褐色 to start開始 with〜と.
まず茶色いですね
00:29
Thereforeしたがって、, itそれ must必須 be〜する good良い forために theその environment環境.
それで環境に良いに違いない
00:31
It'sそれは biodegradable生分解性. It'sそれは reusable再利用可能な.
生物分解性です 再利用もでき
00:33
In some一部 cases症例, it'sそれは recyclableリサイクル可能な.
時にはリサイクルだって可能です
00:35
Soそう whenいつ people are looking探している at〜で theその plasticプラスチック bagバッグ,
一方ポリ袋を見た際には
00:37
it'sそれは likelyおそらく they're彼らは thinking考え of something何か like好きな thisこの,
このような事を考えるでしょうね
00:40
whichどの we我々 allすべて know知っている is absolutely絶対に terribleひどい,
皆さんご存知のように
とても恐ろしいことで
00:43
andそして we我々 should〜すべき be〜する avoiding避ける at〜で allすべて expenses経費
いかなる犠牲を払っても
00:45
theseこれら kinds種類 of environmental環境 damages損害.
このような環境破壊を
避けたいと思うでしょう
00:47
Butだけど people are oftenしばしば notない thinking考え
しかし 人々はたいてい
00:50
of something何か like好きな thisこの,
スペクトラムの反対側にある
00:52
whichどの is theその otherその他 end終わり of theその spectrumスペクトラム.
このようなことは考えません
00:54
Whenいつ we我々 produce作物 materials材料,
何らかの生産をする際には
00:57
we我々 need必要 to extractエキス themそれら fromから theその environment環境,
環境から原料を得る
必要があります
00:59
andそして we我々 need必要 aa whole全体 bunch
of environmental環境 impacts影響.
そして 必ず環境に多大な影響を及ぼす
ことになります
01:01
You君は see見る, what happens起こる is, whenいつ we我々 need必要
今起こっている事は
01:05
to make作る complex複合体 choices選択肢,
私たちは複雑な選択をする
必要がある時に
01:07
us米国 humans人間 like好きな really本当に simple単純 solutionsソリューション,
人間は単純な解決を
好む傾向があります
01:09
andそして soそう we我々 oftenしばしば ask尋ねる forために simple単純 solutionsソリューション.
しばしば単純な解決法を
求めるのです
01:11
Andそして I work作業 in design設計.
私はデザイン業界で働いていて
01:14
I adviseアドバイス designersデザイナー
デザイナーや
01:15
andそして innovatorsイノベーター aroundまわり sustainability持続可能性,
イノベーターに持続可能性に関する
アドバイスをしています
01:17
andそして everyoneみんな always常に says言う to me, "Ohああ Leylaレイラ,
すると 必ず言われます
「レイラ―
01:19
I justちょうど want欲しいです theその eco-materialsエコマテリアル."
ただエコ素材がほしいんだよ」
01:21
Andそして I sayいう, "Wellよく, that'sそれは very非常に complex複合体,
私は「そう単純じゃないのよ」と答えます
01:23
andそして we'll私たちは have持ってる to spend費やす four4つの hours時間 talking話す about
そして本当のエコ素材とは何か
01:25
what exactly正確に an eco-materialエコマテリアル means手段,
4時間みっちり話し合う
必要があります
01:27
becauseなぜなら everythingすべて at〜で some一部 pointポイント
どんなものでも
多かれ少なかれ
01:29
comes来る fromから nature自然,
自然由来ですから
01:31
andそして it'sそれは howどうやって you君は useつかいます theその material材料
物質をいかに利用するか
01:33
thatそれ dictates命令する theその environmental環境 impact影響.
それが環境への影響を
左右するのです
01:35
Soそう what happens起こる is, we我々 have持ってる to rely頼りにする
決断をする際には
01:38
on some一部 sortソート of intuitive直感的な frameworkフレームワーク
ある種 直感的な思考に
01:40
whenいつ we我々 make作る decisions決定.
頼る必要がでてきます
01:42
Soそう I like好きな to callコール thatそれ intuitive直感的な frameworkフレームワーク
この直感的な思考を
01:43
our我々の environmental環境 folklore民間伝承.
環境の「民間信仰」と
呼びたいと思います
01:46
It'sそれは eitherどちらか theその little少し voice音声
at〜で theその backバック of yourきみの head,
それは心の中の小さな声かも
しれませんし
01:48
orまたは it'sそれは thatそれ gut feeling感じ you君は get取得する
腹の底からわき起こる
感覚かもしれません
01:51
whenいつ you'veあなたは done完了 theその right thingもの,
紙袋を選ぶとか
01:53
soそう whenいつ you'veあなたは picked選んだ theその paper bagバッグ
燃費のよい自動車を
購入した際に
01:55
orまたは whenいつ you'veあなたは bought買った aa fuel-efficient燃料効率 car.
正しいことをした
という感覚です
01:56
Andそして environmental環境 folklore民間伝承 is aa really本当に important重要 thingもの
環境の民間信仰は
とても大切です
01:59
becauseなぜなら we're私たちは trying試す to do行う theその right thingもの.
正しいことをしようと
しているのですから
02:02
Butだけど howどうやって do行う we我々 know知っている ifif we're私たちは actually実際に
でも 実際にどうやって知る事が
できるのでしょう
02:05
reducing還元する theその netネット environmental環境 impacts影響
公私を問わず私たちの行動や
社会が
02:07
thatそれ our我々の actions行動 asとして individuals個人 andそして asとして professionals専門家
自然環境に及ぼす影響を
02:09
andそして asとして aa society社会 are actually実際に having持つ
最終的に本当に減らしているかどうか
02:13
on theその naturalナチュラル environment環境?
どうやって知る事ができるのでしょう?
02:15
Soそう theその thingもの about environmental環境 folklore民間伝承 is
この環境の民間信仰の問題は
02:18
itそれ tends傾向がある to be〜する basedベース on our我々の experiences経験,
経験に左右されがちな事です
02:20
theその thingsもの we've私たちは heard聞いた fromから otherその他 people.
誰かから聞いた事ですね
02:22
Itそれ doesn'tしない tend傾向がある to be〜する basedベース
on anyどれか scientific科学的 frameworkフレームワーク.
科学的な観点に
基づいているとは限りません
02:23
Andそして thisこの is really本当に hardハード, becauseなぜなら we我々 liveライブ
たいへん難しいのです 私たちは―
02:26
in incredibly信じられないほど complex複合体 systemsシステム.
複雑なシステムの中に生きていますから
02:28
We我々 have持ってる theその human人間 systemsシステム
まず 私たちが
お互いに意思疎通し
02:30
of howどうやって we我々 communicate通信する andそして interrelate相互に関係する
お互い関係し合う
人間のシステムがあります
02:31
andそして have持ってる our我々の whole全体 constructed建設された society社会,
そして できた社会もシステムです
02:33
We我々 have持ってる theその industrial工業用 systemsシステム,
whichどの is essentially基本的に theその entire全体 economy経済,
さらに 産業システムがあります
経済全体のことです
02:36
andそして then次に allすべて of thatそれ has持っている to operate操作する
そして全てのシステムは
02:40
within以内 theその biggest最大 systemシステム,
最大のシステムかつ
02:41
andそして, I would〜する argue主張する, theその most最も important重要,
これから取り上げる
一番大切なシステムである
02:43
theその ecosystem生態系.
エコシステム内で行われます
02:45
Andそして you君は see見る, theその choices選択肢 thatそれ we我々 make作る
お気づきのように
私たちの選択は
02:47
asとして an individual個人,
個人的なものですが
02:49
butだけど theその choices選択肢 thatそれ we我々 make作る
その一方でその選択は
02:50
in everyすべて singleシングル jobジョブ thatそれ we我々 have持ってる,
私たちの行った事が
02:51
noいいえ matter問題 howどうやって high高い orまたは low低い
you君は are in theその peckingペッキング order注文,
あなたが どんな立場にせよ
02:53
has持っている an impact影響 on allすべて of theseこれら systemsシステム.
全てのシステムに影響を及ぼします
02:56
Andそして theその thingもの is thatそれ we我々 have持ってる to find見つける ways方法
実際に持続可能性を
追求しようとすると
02:59
ifif we're私たちは actually実際に going行く to address住所 sustainability持続可能性
見つけなくてはならない方法は
03:01
of interlockingインターロック thoseそれら complex複合体 systemsシステム
これら複雑なシステムを連結し
03:03
andそして making作る betterより良い choices選択肢 thatそれ result結果
より良い選択が
03:07
in netネット environmental環境 gains利益.
環境全体にプラスになることです
03:09
What we我々 need必要 to do行う is we我々 need必要 to learn学ぶ
そこで必要とされるのは少ない労力で
03:12
to do行う moreもっと with〜と lessもっと少なく.
大きな結果を出すことを学ぶことです
03:14
We我々 have持ってる an increasing増加する population人口,
人口は増加していますし
03:16
andそして everybodyみんな likes好きな人 their彼らの mobileモバイル phones電話機,
皆さんケータイはお好きですよね
03:18
especially特に in thisこの situation状況 hereここに.
この状況なら尚更です
03:19
Soそう we我々 need必要 to find見つける innovative革新的な ways方法 of solving解決する
some一部 of theseこれら problems問題 thatそれ we我々 face.
よって革新的な解決法を
見つける必要があります
03:22
Andそして that'sそれは whereどこで thisこの processプロセス calledと呼ばれる
life生活 cycleサイクル thinking考え comes来る in.
ここでライフサイクル思考という
プロセスが登場します
03:26
Soそう essentially基本的に, everythingすべて thatそれ is created作成した
基本的に全ての物は
03:29
goes行く throughを通して aa seriesシリーズ of life生活 cycleサイクル stagesステージ,
ライフサイクルの各ステージをたどります
03:32
andそして we我々 useつかいます thisこの scientific科学的 processプロセス
この科学的なプロセスは
03:34
calledと呼ばれる life生活 cycleサイクル assessment評価,
ライフサイクルアセスメントと呼ばれ
03:36
orまたは in Americaアメリカ, you君は guysみんな sayいう life生活 cycleサイクル analysis分析,
米国ではライフサイクルアナリシスと呼びますが
03:38
in order注文 to have持ってる aa clearerより明確な picture画像 of howどうやって
これにより
システムの中でも技術的な分野で
03:40
everythingすべて thatそれ we我々 do行う in theその
technicalテクニカル part of thoseそれら systemsシステム
私たちがすることが
どのように自然環境に影響するか
03:44
affects影響を与える theその naturalナチュラル environment環境.
明確なイメージを得ることができます
03:48
Soそう we我々 go行く allすべて theその way方法 backバック
そのため私たちは
03:50
to theその extraction抽出 of raw materials材料,
原料の採掘まで遡り
03:51
andそして then次に we我々 look見える at〜で manufacturing製造,
製造過程を観察し
03:54
we我々 look見える at〜で packaging梱包 andそして transportation交通,
パッケージや流通を考察し
03:56
useつかいます, andそして end終わり of life生活,
さらにその使用と廃棄まで
03:57
andそして at〜で everyすべて singleシングル one1 of theseこれら stagesステージ,
私たちが関わる
03:59
theその thingsもの thatそれ we我々 do行う
ありとあらゆる段階で
04:02
have持ってる an interactionインタラクション with〜と theその naturalナチュラル environment環境,
自然環境と関わる事を
04:03
andそして we我々 canできる monitorモニター howどうやって thatそれ interactionインタラクション
モニターすることが可能です
04:05
is actually実際に affecting影響 theその systemsシステム andそして servicesサービス
いかにこの相互作用が
地上の生命を可能たらしめるシステムと
04:08
thatそれ make作る life生活 on Earth地球 possible可能.
サービスに影響を与えるか
モニターできます
04:12
Andそして throughを通して doingやっている thisこの,
そのおかげで
04:13
we've私たちは learned学んだ some一部 absolutely絶対に fascinating魅力的な thingsもの.
素晴らしい発見がありました
04:15
Andそして we've私たちは busted逮捕された aa bunch of myths神話.
伝説をいくつか看破したのです
04:19
Soそう to start開始 with〜と, there'sそこに aa wordワード that'sそれは used中古 aa lotロット.
まず最初におなじみの
言葉から始めましょう
04:21
It'sそれは used中古 aa lotロット in marketingマーケティング,
マーケティングで多用され
04:26
andそして it'sそれは used中古 aa lotロット, I think思う, in our我々の conversation会話
日常会話でも使われると思います
04:28
whenいつ we're私たちは talking話す about sustainability持続可能性,
持続可能性について語るとき
04:30
andそして that'sそれは theその wordワード biodegradability生分解性.
生物分解性という言葉が使われます
04:32
Now biodegradability生分解性 is aa material材料 propertyプロパティ;
生物分解性は物質の特性で
04:34
itそれ is notない aa definition定義 of environmental環境 benefits利点.
環境の利益の定義ではありません
04:39
Allow許す me to explain説明する.
ご説明しましょう
04:42
Whenいつ something何か naturalナチュラル,
自然なものは
04:44
something何か that'sそれは made fromから aa celluloseセルロース fiberファイバ
例えば セルロース繊維でできています
04:46
like好きな aa pieceピース of breadパン, even偶数, orまたは anyどれか foodフード waste廃棄物,
一切れのパンや生ゴミ
04:48
orまたは even偶数 aa pieceピース of paper,
紙一枚といったものです
04:51
whenいつ something何か naturalナチュラル ends終わり upアップ
こういった自然なものが
04:54
in theその naturalナチュラル environment環境, itそれ degrades劣化する normally通常は.
自然環境の中に置かれれば
通常は分解します
04:56
Itsその little少し carbon炭素 molecules分子 thatそれ itそれ stored保存された upアップ
蓄えられていた炭素分子は
04:58
asとして itそれ wasあった growing成長する are naturally当然 released解放された
自然に放出され
05:00
backバック into theその atmosphere雰囲気 asとして carbon炭素 dioxide二酸化炭素,
二酸化炭素として
大気にかえります
05:02
butだけど thisこの is aa netネット situation状況.
しかし 原則的にという事であって
05:05
Most最も naturalナチュラル thingsもの
多くの自然物質は
このように
05:07
don'tしない actually実際に end終わり upアップ in nature自然.
自然にかえるわけではありません
05:08
Most最も of theその thingsもの, theその waste廃棄物 thatそれ
we我々 produce作物, end終わり upアップ in landfill埋立地.
私たちが出したゴミの
大部分は埋立地に行きます
05:10
Landfill埋立地 is aa different異なる environment環境.
埋立地は全く異なる環境です
05:13
In landfill埋立地, thoseそれら same同じ carbon炭素 molecules分子
埋立地では同じ炭素分子は
05:16
degrade劣化する in aa different異なる way方法,
別の方法で分解されます
05:18
becauseなぜなら aa landfill埋立地 is anaerobic嫌気的な.
埋立地は嫌気性なので
05:19
It'sそれは got持っている noいいえ oxygen酸素. It'sそれは tightlyしっかりと compacted圧縮された andそして hotホット.
酸素はありません
ぎっしりと固められ熱を持ちます
05:21
Thoseそれら same同じ molecules分子, they彼ら become〜になる methaneメタン,
すると同じ分子なのに
メタンになります
05:25
andそして methaneメタン is aa 25 times moreもっと potent強力な
メタンは二酸化炭素の25倍もの
05:27
greenhouse温室 gasガス thanより carbon炭素 dioxide二酸化炭素.
温室ガスになり得ます
05:30
Soそう our我々の old古い lettucesレタス andそして products製品
古いレタスやその他―
05:33
thatそれ we我々 have持ってる thrownスローされた outでる thatそれ are made
私たちが捨てた生物分解性の
05:36
outでる of biodegradable生分解性 materials材料,
物質でできたものは
05:37
ifif they彼ら end終わり upアップ in landfill埋立地,
埋め立てられると
05:39
contribute貢献する to climate気候 change変化する.
気候変動の一因となります
05:41
You君は see見る, thereそこ are facilities施設 now
ご存知のように今は
05:43
thatそれ canできる actually実際に captureキャプチャー thatそれ methaneメタン
実際にメタンを取り入れて
05:44
andそして generate生成する powerパワー,
発電する設備もあり
05:46
displacing変位する theその need必要 forために fossil化石 fuel燃料 powerパワー,
化石燃料を不要に
することもできますが
05:47
butだけど we我々 need必要 to be〜する smartスマート about thisこの.
もっと賢くなれるはずです
05:50
We我々 need必要 to identify識別する howどうやって we我々 canできる start開始 to leverage活用
このタイプの既に起こっている事を
05:51
theseこれら typesタイプ of thingsもの thatそれ are already既に happeningハプニング
いかに活用できるか
見極めた上で
05:55
andそして start開始 to design設計 systemsシステム andそして servicesサービス
システムやサービスを
デザインし始めれば
05:57
thatそれ alleviate緩和する theseこれら problems問題.
問題を減らせるはずです
05:59
Becauseなぜなら right now, what people do行う
is they彼ら turn順番 aroundまわり andそして they彼ら sayいう,
現在行っている事は
こんなことですよね
06:01
"Let'sさあ ban禁止 plasticプラスチック bagsバッグ. We'll私たちは give与える people paper
「ビニール袋を禁止して
紙袋に切り替えよう
06:04
becauseなぜなら thatそれ is betterより良い forために theその environment環境."
環境に良いから」
06:06
Butだけど ifif you'reあなたは throwing投げ itそれ in theその binビン,
でも袋をゴミとして捨て
06:08
andそして yourきみの local地元 landfill埋立地 facility施設
地元の埋立地が
06:10
is justちょうど aa normal正常 one1,
通常の物だと
06:11
then次に we're私たちは having持つ what's何ですか calledと呼ばれる aa doubleダブル negative.
ダブルネガティブと呼ばれる
状態になってしまいます
06:14
I'm私は aa product製品 designerデザイナー by〜によって tradeトレード.
私はプロダクトデザイナーで
06:19
I then次に didした socialソーシャル science科学.
社会科学を勉強しました
06:22
Andそして soそう I'm私は absolutely絶対に fascinated魅惑的な
なので関心があります
06:23
by〜によって consumer消費者 goods andそして howどうやって theその consumer消費者 goods
消費財やそれがどのように
06:24
thatそれ we我々 have持ってる kind種類 of become〜になる immune免疫 to
私たちに馴染んで
06:26
thatそれ fill埋める our我々の lives人生
生活に浸透していくか
06:28
have持ってる an impact影響 on theその naturalナチュラル environment環境.
自然環境に影響をあたえるか
関心があります
06:30
Andそして theseこれら guysみんな are, like好きな, serialシリアル offenders犯罪者,
こんなのが連続犯です
06:31
andそして I'm私は prettyかなり sure確かに everyoneみんな in thisこの roomルーム
この部屋にいらっしゃる方は
06:34
has持っている aa refrigerator冷蔵庫.
みな冷蔵庫を持っているでしょう
06:36
Now Americaアメリカ has持っている thisこの amazing素晴らしい ability能力
アメリカは才能に恵まれていて
06:38
to keepキープ growing成長する refrigerators冷蔵庫.
冷蔵庫を大きくし続けてきました
06:39
In theその last最終 few少数 years, they've彼らは grown成長した one1 cubicキュービック foot
ここ数年間で冷蔵庫の
06:41
on average平均, theその standard標準 sizeサイズ
標準的なサイズは
06:43
of aa refrigerator冷蔵庫.
平均30リットルほど拡大しました
06:45
Andそして theその problem問題 is, they're彼らは soそう big大きい now,
ここで問題となるのは
冷蔵庫があまりに大きいため
06:47
it'sそれは easierより簡単に forために us米国 to buy購入 moreもっと foodフード
食べられる量や
見つけられる量よりも
06:49
thatそれ we我々 can'tできない eat食べる orまたは find見つける.
買い過ぎてしまう事です
06:51
I mean平均, I have持ってる thingsもの at〜で theその backバック of myじぶんの refrigerator冷蔵庫
冷蔵庫の奥に
06:53
thatそれ have持ってる beenされている thereそこ forために years, allすべて right?
長い間忘れていた物があるでしょ?
06:55
Andそして soそう what happens起こる is, we我々 waste廃棄物 moreもっと foodフード.
そうするとより多くの食物をムダにします
06:57
Andそして asとして I wasあった justちょうど explaining説明する,
foodフード waste廃棄物 is aa problem問題.
こうした生ゴミは問題です
07:00
In fact事実, hereここに in theその Uあなた.Ss., 40 percentパーセント
実際 ここ米国では
07:03
of foodフード purchased購入した forために theその home自宅 is wasted無駄な.
購入した食物の40パーセントが
ムダになります
07:06
Halfハーフ of theその world's世界の produced生産された foodフード is wasted無駄な.
世界の生産量の
半分が捨てられます
07:09
That'sそれは theその latest最新 Uあなた.Nn. stats統計. Upアップ to halfハーフ of theその foodフード.
これは国連の最新統計です
半分もですよ
07:13
It'sそれは insane狂人. It'sそれは 1.3 billion tonsトン of foodフード per〜ごと annum.
クレージーです 一年間で13億トンの
食糧がムダになるのですから
07:16
Andそして I blame責任 itそれ on theその refrigerator冷蔵庫,
冷蔵庫に非があると思います
07:21
wellよく, especially特に in Western西洋 cultures文化,
とりわけ西側文明においてです
07:23
becauseなぜなら itそれ makes作る itそれ easierより簡単に.
実に簡単にムダに
できてしまうのですから
07:24
I mean平均, there'sそこに aa lotロット of complex複合体
systemsシステム going行く on hereここに.
本当はもっと複雑な事が起こっています
07:26
I don'tしない want欲しいです to make作る itそれ soそう simplistic単純化した.
単純化したくはありません
07:28
Butだけど theその refrigerator冷蔵庫 is aa serious深刻な contributor投稿者 to thisこの,
でも冷蔵庫は深刻な原因で
07:30
andそして one1 of theその features特徴 of itそれ
もう一つ問題なのは
07:33
is theその crisperクリスパー drawer引き出し.
野菜室です
07:35
You君は allすべて got持っている crisperクリスパー drawers引き出し?
野菜室ってありますよね?
07:37
Theその drawer引き出し thatそれ you君は put置く yourきみの lettucesレタス in?
あのレタスを入れておく
引き出しですよ?
07:39
Lettucesレタス have持ってる aa habit習慣 of going行く soggy濁った
レタスをここにいれておくと
07:41
in theその crisperクリスパー drawers引き出し, don'tしない they彼ら?
水っぽくなりませんか?
07:42
Yeahええ? Soggy濁った lettucesレタス?
ね?
レタスは水っぽいでしょ?
07:44
In theその Uあなた.Kk., thisこの is suchそのような aa problem問題
英国ではこれが問題なのです
07:46
thatそれ thereそこ wasあった aa government政府 report報告する aa few少数 years ago
数年前 政府報告書で指摘された
07:48
thatそれ actually実際に said前記 theその second二番 biggest最大 offender違反者
英国で2番目に多い生ゴミは
07:49
of wasted無駄な foodフード in theその Uあなた.Kk. is theその soggy濁った lettuceレタス.
水っぽくなったレタスです
07:52
Itそれ wasあった calledと呼ばれる theその Soggy濁った Lettuceレタス Report報告する.
おかげで「水っぽいレタスレポート」
と呼ばれています
07:55
Okayはい? Soそう thisこの is aa problem問題, people.
いいですか?大問題なんですよ
07:57
Theseこれら poor貧しい little少し lettucesレタス are getting取得 thrownスローされた outでる
気の毒なレタスは捨てられて
07:59
left, right andそして centerセンター becauseなぜなら theその crisperクリスパー drawers引き出し
左へ右へ中央へと
実は野菜室では
08:02
are notない designed設計 to actually実際に keepキープ thingsもの crisp鮮明.
食品をパリッと保てないからです
08:03
Okayはい. You君は need必要 aa tightタイト environment環境.
もっと気密性が高くないとダメです
08:06
You君は need必要, like好きな, an airlessエアレス environment環境
本当は例えば
真空状態でなくては
08:08
to prevent防ぐ theその degrading劣化する thatそれ
would〜する happen起こる naturally当然.
自然に起こる退化は防げません
08:10
Butだけど theその crisperクリスパー drawers引き出し, they're彼らは justちょうど aa drawer引き出し
これはただの引き出しで
08:13
with〜と aa slightly少し betterより良い sealシール.
多少気密性が高いぐらいです
08:15
Anywayとにかく, I'm私は clearlyはっきりと obsessed執拗な.
確かに私はこだわり過ぎです
08:17
Don'tしない everこれまで invite招待する me over以上 becauseなぜなら I'll私はよ justちょうど
start開始 going行く throughを通して yourきみの refrigerator冷蔵庫
こういった機能を持った冷蔵庫を
08:19
andそして looking探している at〜で allすべて sortsソート of thingsもの like好きな thatそれ.
私に見せてはダメですよ
08:22
Butだけど essentially基本的に, thisこの is aa big大きい problem問題.
とにかくこれは大問題です
08:23
Becauseなぜなら whenいつ we我々 lose失う something何か
like好きな theその lettuceレタス fromから theその systemシステム,
このようにレタスを
システムから失った場合
08:25
notない onlyのみ do行う we我々 have持ってる thatそれ impact影響
I justちょうど explained説明した at〜で theその end終わり of life生活,
今説明したような 生ゴミとなる
最終段階だけでなく
08:28
butだけど we我々 actually実際に have持ってる had持っていました to grow成長する thatそれ lettuceレタス.
レタスを育てる過程を
忘れてはなりません
08:32
Theその life生活 cycleサイクル impact影響 of thatそれ lettuceレタス is astronomical天文学的.
レタスのライフサイクルが
及ぼす影響は天文学的です
08:34
We've私たちは had持っていました to clearクリア land土地.
まず 畑となる土地を切り開き
08:38
We've私たちは had持っていました to plant工場 seeds種子, phosphorusリン,
そこに種を植え、リン
08:39
fertilizers肥料, nutrients栄養素, water, sunlight太陽光.
肥料、栄養、水、日光といったものが必要です
08:41
Allすべて of theその embodied具体化された impacts影響 in thatそれ lettuceレタス
レタスが成長するのに
利用された全ての物が
08:43
get取得する lost失われた fromから theその systemシステム,
システムから
失われてしまうのです
08:45
whichどの makes作る itそれ aa far遠い biggerより大きい environmental環境 impact影響
その環境への影響は
遥かに大きく
08:47
thanより theその loss損失 of theその energyエネルギー fromから theその fridge冷蔵庫.
冷蔵庫から失われる
エネルギーの比ではありません
08:50
Soそう we我々 need必要 to design設計 thingsもの like好きな thisこの far遠い betterより良い
ですから深刻な環境問題に
対処するには
08:53
ifif we're私たちは going行く to start開始 addressingアドレッシング
serious深刻な environmental環境 problems問題.
こうしたもののデザインを
より良くしなくてはなりません
08:57
We我々 couldできた start開始 with〜と theその crisperクリスパー drawer引き出し andそして theその sizeサイズ.
野菜室と冷蔵庫の
サイズから始めませんか
09:00
Forために thoseそれら of you君は in theその roomルーム who do行う design設計 fridges冷蔵庫,
ここにいる
冷蔵庫デザイナーの方
09:01
thatそれ would〜する be〜する greatすばらしいです.
ぜひご検討ください
09:03
Theその problem問題 is, imagine想像する ifif we我々
問題は 例えば―
09:05
actually実際に started開始した to reconsider再考する
howどうやって we我々 designed設計 thingsもの.
実際にデザインを見直す事を
想像してみて下さい
09:08
Soそう I look見える at〜で theその refrigerator冷蔵庫 asとして aa sign符号 of modernity近代,
私は冷蔵庫を近代化の
象徴として見てきましたが
09:10
butだけど we我々 actually実際に haven't持っていない really本当に changedかわった theその design設計
デザインは1950年代から
09:14
of themそれら thatそれ muchたくさん since以来 theその 1950ss.
さほど変わっていません
09:16
Aa little少し bitビット, butだけど essentially基本的に they're彼らは stillまだ big大きい boxesボックス,
多少は変化がありますが
基本的に大きな箱で―
09:19
coldコールド boxesボックス thatそれ we我々 store格納 stuffもの in.
冷たくて物を蓄えておくものです
09:22
Soそう imagine想像する ifif we我々 actually実際に really本当に started開始した
実際にデザインの仕方を見直すとすると
09:24
to identify識別する theseこれら problems問題 andそして useつかいます thatそれ
問題を見つけ出し
それによって
09:26
asとして theその foundation財団 forために finding所見 innovative革新的な andそして elegantエレガント
革新的でエレガントな
09:29
design設計 solutionsソリューション thatそれ will意志 solve解決する thoseそれら problems問題.
問題解決のデザインを
開発できます
09:32
Thisこの is design-ledデザイン主導の systemシステム change変化する,
これがデザイン主導のシステム変化です
09:36
design設計 dictating口述する theその way方法 in whichどの theその systemシステム
デザインでシステムの
09:38
canできる be〜する far遠い moreもっと sustainable持続可能な.
持続可能性を高めます
09:42
Forty40 percentパーセント foodフード waste廃棄物 is aa majorメジャー problem問題.
40パーセントの生ゴミは大問題です
09:45
Imagine想像する ifif we我々 designed設計 fridges冷蔵庫 thatそれ halved半分 thatそれ.
冷蔵庫の設計でそれを
半減できるとしたらどうでしょう
09:47
Another別の item項目 thatそれ I find見つける fascinating魅力的な
他に私が注目しているのは
09:51
is theその electric電気の teaお茶 kettleケトル,
電気ケトルです
09:53
whichどの I found見つけた outでる thatそれ
気づいたのですが
09:54
you君は don'tしない do行う teaお茶 kettlesケトル in
thisこの country, really本当に, do行う you君は?
この国では電気ケトルを使いませんね?
09:56
Butだけど that'sそれは really本当に big大きい in theその Uあなた.Kk.
英国では重要なんです
09:59
Ninety-seven九十七 percentパーセント of households世帯
97パーセントの英国家庭が
10:01
in theその Unitedユナイテッド Kingdom王国 own自分の an electric電気の teaお茶 kettleケトル.
電気ケトルを所持しています
10:03
Soそう they're彼らは very非常に popular人気.
大人気なんです
10:06
Andそして, I mean平均, ifif I wereあった to work作業 with〜と aa design設計 firm当社
デザイン会社や
10:08
orまたは aa designerデザイナー, andそして they彼ら wereあった designing設計 one1 of theseこれら,
デザイナーと仕事をする際に
10:11
andそして they彼ら wanted欲しい to do行う itそれ ecoエコ,
エコなケトルを開発するとなると
10:13
they'd彼らは usually通常 ask尋ねる me two thingsもの.
皆2つの事を尋ねてきます
10:14
They'd彼らは sayいう, "Leylaレイラ, howどうやって do行う I
make作る itそれ technically技術的に efficient効率的な?"
「レイラ 技術的にどう改良するんだ?」
10:16
Becauseなぜなら obviously明らかに energy'sエネルギー
aa problem問題 with〜と thisこの product製品.
明らかにエネルギーが問題と
なりますからね
10:19
Orまたは, "Howどうやって do行う I make作る itそれ green materials材料?
「どうすればエコ製品になるか?
10:22
Howどうやって do行う I make作る theその materials材料 green
どうすれば環境に良い素材で
10:25
in theその manufacturing製造?"
製造できるか?」
10:28
Would〜する you君は ask尋ねる me thoseそれら questions質問?
いかがですか?
10:30
They彼ら seem思われる logical論理的, right? Yeahええ.
理にかなっていますよね?
10:32
Wellよく I'd私は sayいう, "You'reあなたは looking探している at〜で theその wrong違う problems問題."
でも「これは別問題です」と
私は答えるでしょう
10:35
Becauseなぜなら theその problem問題 is with〜と useつかいます.
実は使い方に問題があるんです
10:37
It'sそれは with〜と howどうやって people useつかいます theその product製品.
この製品をどう使うかです
10:39
Sixty-five65 percentパーセント of Brits首長
65パーセントの英国人が
10:42
admit認める to over-filling過充填 their彼らの kettleケトル
たった一杯のお茶を入れる際に
10:44
whenいつ they彼ら onlyのみ need必要 one1 cupカップ of teaお茶.
ケトルに水を入れすぎると認めています
10:46
Allすべて of thisこの extra余分な water that'sそれは beingであること boiled茹でた
この余分なお湯を沸かす時に
10:49
requires要求する energyエネルギー, andそして it'sそれは beenされている calculated計算された
浪費されるエネルギーは
計算上では
10:52
thatそれ in one1 day of extra余分な energyエネルギー useつかいます
一日に余分なお湯を
10:56
fromから boiling沸騰 kettlesケトル
ケトルで沸かすエネルギーは
10:59
is enough十分な to light allすべて of theその streetlights街灯
英国中の街灯を
11:00
in Englandイングランド forために aa night.
一晩中照らすのに等しいそうです
11:03
Butだけど thisこの is theその thingもの.
でも本当なんです
11:05
Thisこの is what I callコール aa product-person製品 - 人 failure失敗.
製品―人間の失敗と呼びます
11:08
Butだけど we've私たちは got持っている aa product-system製品システム failure失敗
going行く on with〜と theseこれら little少し guysみんな,
こいつらが 製品―システムの失敗を
招きます
11:09
andそして they're彼らは soそう ubiquitousユビキタス, you君は
don'tしない even偶数 notice通知 they're彼らは thereそこ.
あまりに身近すぎて
気づかないでしょう
11:12
Andそして thisこの guy over以上 hereここに, thoughしかし, he doesする.
He's彼は named名前 Simonサイモン.
しかしこの男性は気づいています
サイモンです
11:15
Simonサイモン works作品 forために theその national全国
electricity電気 company会社 in theその Uあなた.Kk.
サイモンは英国の国営電力会社で
働いています
11:18
He has持っている aa very非常に important重要 jobジョブ of monitoringモニタリング
仕事は電気量の監視で
11:22
allすべて of theその electricity電気 coming到来 into theその systemシステム
システムに必要な電力全てを
11:24
to make作る sure確かに thereそこ is enough十分な
賄えるかどうかを確認しています
11:26
soそう itそれ powers everybody'sみんな homes.
おかげで電気は各家庭に届きます
11:28
He's彼は alsoまた、 watching見ている televisionテレビ.
同時にテレビもモニターしています
11:30
Theその reason理由 is becauseなぜなら there'sそこに aa uniqueユニークな
その理由は
11:32
phenomenon現象 thatそれ happens起こる in theその Uあなた.Kk.
大人気のTVショーが終わる時に
11:34
theその moment瞬間 thatそれ very非常に popular人気 TVテレビ showsショー end終わり.
英国特有の現象がおこるからです
11:35
Theその minute theその ad広告 breakブレーク comes来る on,
CMの時間になると
11:39
thisこの manおとこ has持っている to rushラッシュ
サイモンは大急ぎで
11:42
to buy購入 nuclear powerパワー fromから Franceフランス,
フランスの原発電力を
買わなくてはなりません
11:44
becauseなぜなら everybodyみんな turnsターン their彼らの kettlesケトル on
つまり皆が一斉にケトルに
11:47
at〜で theその same同じ time時間.
スイッチを入れるからです
11:50
(Laughter笑い)
(笑)
11:52
1.5 million百万 kettlesケトル, seriously真剣に problematic問題がある.
150万のケトルです
甚大な問題になります
11:54
Soそう imagine想像する ifif you君は designed設計 kettlesケトル,
ケトルをデザインするとしたら
12:00
you君は actually実際に found見つけた aa way方法 to
solve解決する theseこれら systemシステム failures失敗,
このシステム不良を
解決することになります
12:03
becauseなぜなら thisこの is aa huge巨大 amount of pressure圧力
巨大な負荷が
12:06
on theその systemシステム,
システムにかかりますから
12:09
justちょうど becauseなぜなら theその product製品 hasn't持っていない
thought思想 about theその problem問題
今の製品はこんなことを考えていないのです
12:10
thatそれ it'sそれは going行く to have持ってる whenいつ itそれ exists存在する in theその world世界.
ケトルがあるところ
必ず起こりうる問題なのですが
12:14
Now, I looked見た at〜で aa number of
kettlesケトル available利用可能な on theその market市場,
市販されているケトルを
12:15
andそして found見つけた theその minimum最小 fill埋める lines,
いくつも調べると
12:18
soそう theその little少し pieceピース of information情報 thatそれ tells伝える you君は
どれだけ水を入れるべきかを
12:20
howどうやって muchたくさん you君は need必要 to put置く in thereそこ,
示す最低水位の目印は
12:22
wasあった betweenの間に two andそして aa five-and-a-half五分の一 cupsカップ of water
2 カップから 5.5 カップの間に刻まれています
12:23
justちょうど to make作る one1 cupカップ of teaお茶.
お茶を一杯作るだけなのに
12:26
Soそう thisこの kettleケトル hereここに is an example of one1 whereどこで
こちらのタイプのケトルは
12:30
itそれ actually実際に has持っている two reservoirs貯水池.
実は内部が2つに分かれていて
12:32
One's一人 aa boiling沸騰 chamberチャンバー, andそして one's一人 theその water holder保有者.
一方は湯沸しで
もう片方は水差しタンクです
12:35
Theその userユーザー actually実際に has持っている to push押す thatそれ buttonボタン
ユーザはこのボタンを押すだけで
12:37
to get取得する their彼らの hotホット water boiled茹でた,
お湯を沸かせます
12:39
whichどの means手段, becauseなぜなら we're私たちは allすべて lazy怠惰な,
みなが怠け者でも
12:41
you君は onlyのみ fill埋める exactly正確に what you君は need必要.
必要な分だけを入れられます
12:42
Andそして thisこの is what I callコール behavior-changing行動変化 products製品:
これは行動の変化を促す製品です
12:44
products製品, systemsシステム orまたは servicesサービス
つまり 目前の問題を解決する
12:47
thatそれ intervene介入する andそして solve解決する theseこれら problems問題 upアップ frontフロント.
製品、システムなのです
12:49
Now, thisこの is aa technology技術 arenaアリーナ,
さてテクノロジーの分野へ移りましょう
12:53
soそう obviously明らかに theseこれら thingsもの are quiteかなり popular人気,
大変人気のある製品ですね
12:55
butだけど I think思う ifif we're私たちは going行く to keepキープ
しかし 現状のように
12:57
designing設計, buying買う andそして usingを使用して andそして throwing投げ outでる
デザイン 購入 使用そして廃棄を
続けていると
12:59
theseこれら kinds種類 of products製品 at〜で theその rateレート we我々 currently現在 do行う,
デザイン 購入 使用そして廃棄を
続けていると
13:02
whichどの is astronomically天文学的に high高い,
天文学的な量になります
13:04
thereそこ are sevenセブン billion people
現在世界には
13:06
who liveライブ in theその world世界 right now.
70億人が住んでいます
13:08
Thereそこ are six6 billion mobileモバイル phone電話 subscriptionsサブスクリプション
昨年の時点で
60億件のケータイ契約が
13:09
asとして of last最終 year.
結ばれています
13:11
Everyすべて singleシングル year, 1.5 billion mobileモバイル phones電話機
毎年15億のケータイが
13:15
rollロール offオフ production製造 lines,
生産され
13:19
andそして some一部 companies企業 report報告する their彼らの production製造 rateレート
企業によっては その生産率は
13:20
asとして beingであること greater大きい thanより theその human人間 birth誕生 rateレート.
人間の出生率より高いそうです
13:22
One1 hundred fifty-two52 million百万 phones電話機
wereあった thrownスローされた outでる in theその Uあなた.Ss. last最終 year;
米国では 昨年1億5200万のケータイが
廃棄されました
13:24
onlyのみ 11 percentパーセント wereあった recycledリサイクルされた.
リサイクルされたのは
わずか11パーセントです
13:27
I'm私は fromから Australiaオーストラリア. We我々 have持ってる aa
population人口 of 22 million百万 --- don'tしない laugh笑い ---
私はオーストラリア出身で
2200万の人口です―笑わないで―
13:29
andそして it'sそれは beenされている reported報告 thatそれ 22 million百万 phones電話機
2200万の電話機が
13:33
are in people's人々の drawers引き出し.
引き出しに眠っているそうです
13:36
We我々 need必要 to find見つける ways方法 of solving解決する
theその problems問題 aroundまわり thisこの,
この解決方法を
見つける必要があります
13:38
becauseなぜなら theseこれら thingsもの are soそう complicated複雑な.
これは非常に複雑だからです
13:42
They彼ら have持ってる soそう muchたくさん lockedロックされた upアップ inside内部 themそれら.
ケータイ内部に大量に
閉じ込めてあるからです
13:45
Goldゴールド! Didした you君は know知っている thatそれ it'sそれは actually実際に cheaper安い now
金です!
実は古いケータイから金を取り出す方が
13:48
to get取得する goldゴールド outでる of aa tonトン of old古い mobileモバイル phones電話機
鉱石を精製するよりも
13:52
thanより itそれ is outでる of aa tonトン of goldゴールド ore鉱石?
安上がりだということは
ご存知でしたか?
13:56
There'sそこに aa number of highly高く complex複合体 andそして valuable貴重な
貴重な複合物質が豊富に
13:59
materials材料 embodied具体化された inside内部 theseこれら thingsもの,
ケータイに含まれています
14:01
soそう we我々 need必要 to find見つける ways方法 of encouraging励ます disassembly分解,
ですから分解を促す
必要があります
14:03
becauseなぜなら thisこの is otherwiseさもないと what happens起こる.
そうしないとこんな事が起こります
14:05
Thisこの is aa communityコミュニティ in Ghanaガーナ,
こちらはガーナのコミュニティです
14:08
andそして e-waste電子廃棄物 is reported報告, orまたは electronic電子 waste廃棄物
電子廃棄物 つまり電子機器の廃棄物ですが
14:09
is reported報告 by〜によって theその Uあなた.Nn.
その取引量は5千万トンに上ると
14:11
asとして beingであること upアップ to 50 million百万 tonsトン trafficked人身売買された.
国連によって報告されました
14:13
Thisこの is howどうやって they彼ら get取得する theその goldゴールド
こうやって金や
14:16
andそして theその otherその他 valuable貴重な materials材料 outでる.
その他の価値ある物質を取り出します
14:18
They彼ら burn燃やす theその electronic電子 waste廃棄物
ここでは空き地で
14:19
in open開いた spacesスペース.
電子廃棄物が燃やされています
14:21
Theseこれら are communitiesコミュニティ, andそして thisこの
is happeningハプニング allすべて over以上 theその world世界.
世界中でこのような光景が
みられます
14:23
Andそして becauseなぜなら we我々 don'tしない see見る theその ramifications分裂
これはデザイナーとして
14:26
of theその choices選択肢 thatそれ we我々 make作る asとして designersデザイナー,
ビジネスや消費者としての
選択の結果です
14:29
asとして businesspeople社会人, asとして consumers消費者,
誰も波及効果を考慮しないので
14:31
then次に theseこれら kinds種類 of externalities外部性 happen起こる,
こういった極端な事が起こり
14:33
andそして theseこれら are people's人々の lives人生.
人々の生活になってしまうのです
14:35
Soそう we我々 need必要 to find見つける smarterスマートな, moreもっと systems-basedシステムベース,
もっと賢く システムに基づいた方法を
見つけなくては
14:37
innovative革新的な solutionsソリューション to theseこれら problems問題,
世界中で持続可能性を
追求するならば
14:42
ifif we're私たちは going行く to start開始 to liveライブ
sustainably持続可能な within以内 thisこの world世界.
革新的な解決法を
見つけなくてはなりません
14:45
Soそう imagine想像する ifif, whenいつ you君は bought買った yourきみの mobileモバイル phone電話,
ケータイを買うときは
14:48
yourきみの new新しい one1 becauseなぜなら you君は replaced置き換えられた yourきみの old古い one1 ---
ちなみに古いケータイは―
14:52
after 15 to 18 months数ヶ月 is theその average平均 time時間
平均15から18か月で
14:54
thatそれ people replace置き換える their彼らの phones電話機, by〜によって theその way方法
新しいものに買い替えられます―
14:56
soそう ifif we're私たちは going行く to keepキープ thisこの kind種類 of expedient便宜
その場しのぎにも見える
14:58
mobileモバイル phone電話 replacing置き換える, then次に we我々 should〜すべき
ケータイの買い替えを今後も
続けるならば
15:01
be〜する looking探している at〜で closing閉鎖 theその loopループ on theseこれら systemsシステム.
この流れを閉じ
循環させる必要があります
15:04
Theその people who produce作物 theseこれら phones電話機,
こうしたケータイはこの部屋にもあり
15:06
andそして some一部 of whichどの I'm私は sure確かに
are in theその roomルーム right now,
製造される方もいらっしゃるでしょうが
15:08
couldできた potentially潜在的 look見える at〜で doingやっている what
we我々 callコール closed-loop閉ループ systemsシステム,
クローズド・ループシステム―製品システムサービスに
15:09
orまたは product製品 systemシステム servicesサービス,
目を向けられているでしょう
15:12
soそう identifying識別 thatそれ thereそこ is aa market市場 demandデマンド
それにより市場のニーズがあるか
15:14
andそして thatそれ market市場 demand's需要 notない going行く to go行く anywhereどこでも,
その要求が行過ぎないように
することができると思います
15:16
soそう you君は design設計 theその product製品 to solve解決する theその problem問題.
この問題を解決する
製品をデザインし
15:18
Design設計 forために disassembly分解, design設計 forために light-weighting軽量化.
分解しやすいデザインや
軽量化といった
15:21
We我々 heard聞いた some一部 of thoseそれら kinds種類 of strategies戦略
テスラ・モーターズで
15:23
beingであること used中古 in theその Teslaテスラ Motorsモーター car today今日.
実際に行われているような戦略です
15:26
Theseこれら kinds種類 of approachesアプローチ are notない hardハード,
こういったアプローチは
難しいものではありません
15:28
butだけど understanding理解 theその systemシステム
しかし システムを理解して
15:31
andそして then次に looking探している forために viable実行可能な, market-driven市場主導の
現実的で市場主導の
15:32
consumer消費者 demandデマンド alternatives代替案
消費者の要求する代案を探す事こそ
15:36
is howどうやって we我々 canできる start開始 radically根本的に altering改変する
持続可能性の計画を
15:38
theその sustainability持続可能性 agenda議題,
大いに変えていく出発点です
15:40
becauseなぜなら I hate嫌い to breakブレーク itそれ to you君は allすべて:
こう申し上げるのは
心苦しいですが
15:42
Consumption消費 is theその biggest最大 problem問題.
消費こそ最大の問題だからです
15:44
Butだけど design設計 is one1 of theその bestベスト solutionsソリューション.
デザインこそ 最善の解決策の一つです
15:47
Theseこれら kinds種類 of products製品 are everywhereどこにでも.
こういった製品は
身の回りにあふれています
15:52
By〜によって identifying識別 alternative代替 ways方法 of doingやっている thingsもの,
新たな解決法を見出すことで
15:54
we我々 canできる actually実際に start開始 to innovate革新的,
実際に革新を始められ
15:57
andそして I sayいう actually実際に start開始 to innovate革新的.
これを初めて革新と呼べるのです
15:59
I'm私は sure確かに everyoneみんな in thisこの roomルーム is very非常に innovative革新的な.
皆さんは大変革新的な方だと
確信しています
16:00
Butだけど in theその regards敬具 to usingを使用して sustainability持続可能性
しかし持続可能性を
16:03
asとして aa parameterパラメータ, asとして aa criteria基準
パラメーターや基準として利用すれば
16:05
forために fueling給油 systems-basedシステムベース solutionsソリューション,
システムを基盤とした解決法の推進となると
16:08
becauseなぜなら asとして I've私は justちょうど demonstrated実証済み
with〜と theseこれら simple単純 products製品,
私が今しがた取り上げた製品は
16:12
they're彼らは participating参加する in theseこれら majorメジャー problems問題.
こうした重大な問題に関与しているのです
16:15
Soそう we我々 need必要 to look見える across横断する theその entire全体 life生活
私たちの送っている生活全般を
16:18
of theその thingsもの thatそれ we我々 do行う.
見ていかなくてはなりません
16:20
Ifif you君は justちょうど had持っていました paper orまたは plasticプラスチック ---
紙かプラスチックか―
16:22
obviously明らかに reusable再利用可能な is far遠い moreもっと beneficial有益 ---
明らかに再利用可能な方が
有益ですが―
16:24
then次に theその paper is worse悪化する,
実は紙の方がマズイのです
16:26
andそして theその paper is worse悪化する becauseなぜなら itそれ weighs重く
紙が良くないのは
16:30
four4つの to 10 times moreもっと thanより theその plasticプラスチック,
4から10倍プラスチックより重いからです
16:32
andそして whenいつ we我々 actually実際に compare比較する,
fromから aa life生活 cycleサイクル perspective視点,
ライフサイクルの観点で
比較する際には
16:34
aa kiloキロ of plasticプラスチック andそして aa kiloキロ of paper,
1キロあたりで比較します
16:36
theその paper is far遠い betterより良い,
この場合紙ははるかに良いのですが
16:39
butだけど theその functionality機能性 of aa plasticプラスチック orまたは aa paper bagバッグ
プラスチックと紙の機能は食品を運ぶことで
16:41
to carryキャリー yourきみの groceries食料品 home自宅 is notない
done完了 with〜と aa kiloキロ of each material材料.
キロ単位の原料が
必要なわけではありません
16:43
It'sそれは done完了 with〜と aa very非常に small小さい amount of plasticプラスチック
するとプラスチックの方が少量ですみ
16:47
andそして quiteかなり aa lotロット moreもっと paper.
紙だとはるかに大量に必要です
16:49
Becauseなぜなら functionality機能性 defines定義する environmental環境 impact影響,
どんな機能を果たすかで環境への影響も決まります
16:50
andそして I said前記 earlier先に thatそれ theその designersデザイナー
always常に ask尋ねる me forために theその eco-materialsエコマテリアル.
デザイナーはエコ素材とは何かを
聞いてきますが
16:53
I sayいう, there'sそこに onlyのみ aa few少数 materials材料
thatそれ you君は should〜すべき completely完全に avoid避ける.
絶対に避けるべき物質は少なく
16:56
Theその rest残り of themそれら, it'sそれは allすべて about application応用,
エコであるかは物質の
使い方に左右されます
16:59
andそして at〜で theその end終わり of theその day, everythingすべて
we我々 design設計 andそして produce作物 in theその economy経済
そしてつまるところ経済において デザインや
生産や―
17:01
orまたは buy購入 asとして consumers消費者 is done完了 soそう forために function関数.
購入する事は全て機能性のためだからです
17:04
We我々 want欲しいです something何か, thereforeしたがって、 we我々 buy購入 itそれ.
私たちは何かが欲しいから
購入します
17:07
Soそう breaking壊す thingsもの backバック downダウン andそして delivering配信する
物事を突き詰め
17:09
smartlyスマートに, elegantlyエレガントに, sophisticated洗練された solutionsソリューション
賢く エレガントで 洗練された
解決法をもたらすことで
17:12
thatそれ take取る into consideration考慮 theその entire全体 systemシステム
システム全体を考慮し
17:16
andそして theその entire全体 life生活 of theその thingもの, everythingすべて,
あらゆるものの全段階
17:19
allすべて theその way方法 backバック to theその extraction抽出
throughを通して to theその end終わり of life生活,
製品がその役目を終えるまでの
17:22
we我々 canできる start開始 to actually実際に find見つける
really本当に innovative革新的な solutionsソリューション.
革新的な解決法を見つける事が
できるのです
17:25
Andそして I'll私はよ justちょうど leave離れる you君は with〜と one1 very非常に quickクイック thingもの
最後に一点簡単に
お話ししたいと思います
17:27
thatそれ aa designerデザイナー said前記 to me recently最近
who I work作業 with〜と, aa senior上級 designerデザイナー.
同僚のシニアデザイナーから
聞いた話です
17:29
I said前記, "Howどうやって come来る you'reあなたは notない doingやっている
sustainability持続可能性? I know知っている you君は know知っている thisこの."
「なぜ持続可能性を追求しないのですか?
よくご存じなのに」
17:33
Andそして he said前記, "Wellよく, recently最近 I pitched投げた
aa sustainability持続可能性 projectプロジェクト to aa clientクライアント,
私が尋ねたところ
彼は顧客に提案したら
17:36
andそして turned回した andそして he said前記 to me,
こう言われたと打ち明けました
17:40
'I know知っている it'sそれは going行く to costコスト lessもっと少なく,
「コストは下がる―
17:42
I know知っている it'sそれは going行く to sell売る moreもっと,
売上も伸びるでしょう
17:44
butだけど we're私たちは notない pioneersパイオニア, becauseなぜなら
pioneersパイオニア have持ってる arrows in their彼らの backsバック.''"
でも当社は先陣はきれません
犠牲が大きすぎる」
17:46
I think思う we've私たちは got持っている aa roomful一杯の of pioneersパイオニア,
ここにはパイオニアが
集っているはずです
17:50
andそして I hope希望 thereそこ are far遠い moreもっと pioneersパイオニア outでる thereそこ,
becauseなぜなら we我々 need必要 to solve解決する theseこれら problems問題.
問題を解決する多くの
パイオニアがいる事を望みます
17:52
Thank感謝 you君は.
ありがとうございました
17:56
(Applause拍手)
(拍手)
17:57
Translated by Misaki Sato
Reviewed by Yuko Yoshida

▲Back to top

About the speaker:

Leyla Acaroglu - Sustainability strategist
Leyla Acaroglu uses innovative design and systems thinking to create positive change.

Why you should listen

Leyla Acaroglu breaks through our deeply entrenched environmental folklore in order to reveal the true impact of the products and materials we use every day. A designer and consultant, Acaroglu encourages both companies and individuals to look at the full life cycle of the things they create and use in order to understand their net effect on the environment. At Eco Innovators, an ecologically-minded Australian design studio, Acaroglu’s team makes award-winning designs and projects that tap into a sense of play in order to educate. From animations explaining the lifecycle of a cell phone to bookshelves made from construction scrap wood to workshops that help rebuild and repurpose broken everyday items, the goal is building savvy, science-based sustainability practices.

More profile about the speaker
Leyla Acaroglu | Speaker | TED.com