English-Video.net comment policy

The comment field is common to all languages

Let's write in your language and use "Google Translate" together

Please refer to informative community guidelines on TED.com

TED2014

Sting: How I started writing songs again

スティング: 再び曲を作り始められたわけ

Filmed
Views 1,957,794

スティングの生い立ちは造船所と共にありました — 彼はこの重労働と工業の世界から逃げ出す事を切望する少年でした。しかし、何年も続くライターズ・ブロックに陥って作曲できなくなった後、彼は昔なじみの造船所の労働者たちの物語を歌い始めました。叙情的な告白の物語と共にスティングは新しいミュージカルの歌を、そしてアンコールで『メッセージ・イン・ア・ボトル』を披露します。

- Composer, singer, author, actor, activist
He’s sold more than 100 million albums and earned 16 Grammy Awards, yet Sting continues to surprise. His fourteenth solo album, The Last Ship, features songs from his Broadway-bound musical of the same name. Full bio

(Music音楽)
(音楽)
00:13
It'sそれは allすべて thereそこ in gospelsゴスペルズ
♪ 全ては福音に語られている♪
00:16
Aa Magdaleneマグダレン girl女の子 comes来る to pay支払う her彼女 respects敬意
♪マグダラの娘が墓を参り♪
00:19
Butだけど her彼女 mindマインド is awhirlawhirl
♪その心は乱された♪
00:23
Whenいつ she彼女 finds見つけた theその tomb empty空の
♪空の墓を見つけたとき♪
00:24
Strawストロー had持っていました beenされている rolledロールした
♪藁敷きは巻かれ♪
00:27
Notない aa sign符号 of aa corpse死体
♪聖骸は跡形も無く♪
00:29
In theその darkダーク andそして theその coldコールド
♪暗く冷たい墓穴があった♪
00:31
Whenいつ she彼女 reaches届く theその doorドア
♪娘が扉に近付いたとき♪
00:33
Sees見える an unholy神聖な sight視力
♪人影を見つけた♪
00:35
There'sそこに aa solitary孤独な figure数字 andそして aa haloハロー of light
♪孤独な人影には後光が射し♪
00:37
He justちょうど carries運ぶ on floatingフローティング past過去 Calvary谷間 Hill
♪彼はゴルゴタの丘を超え 漂うように歩み続ける♪
00:41
In an Almighty全能 hurry急いで
♪全能の存在の 速さで♪
00:45
Ayeエイ, butだけど she彼女 mightかもしれない catchキャッチ him stillまだ
♪しかし 娘はまだ追いつくかもしれない♪
00:46
Telltell me whereどこで are you君は gone行った, Lord
♪主よ教えて下さい どこへ行かれるのですか♪
00:49
Andそして whyなぜ in suchそのような haste急いで? ♪
♪何故そんなに急ぐのですか?♪
00:51
Ohああ don'tしない hinder妨害する me, woman女性
♪娘よ 妨げる事なかれ♪
00:53
I've私は noいいえ time時間 to waste廃棄物
♪時間が惜しいのだ♪
00:55
Forために they're彼らは launching打ち上げ aa boatボート
on theその morrow明日 at〜で noon正午
♪船が明日正午に進水する♪
00:57
Andそして I have持ってる to be〜する thereそこ before daybreak夜明け
♪朝日が昇る前にそこへ着かなければ♪
01:01
Ohああ I cannotできない be〜する missing行方不明
♪遅れる訳にはいかぬ♪
01:05
Theその lads'llラスト expect期待する me
♪若者達が私を待っている♪
01:07
Whyなぜ elseelse would〜する theその Good良い
Lord Himself彼自身 resurrect復活する me? ♪
♪これ以外の何の為に
神が私を復活させるというのだ?♪
01:09
Forために nothing'll何もない stopやめる me. I have持ってる to prevail優先する
♪何も私を妨げることはない
私は辿り着かなければ♪
01:13
Throughを通して theその teeth of thisこの tempest
♪嵐の牙をくぐり抜け♪
01:16
In theその mouth of aa galeガール
♪強風の直中に♪
01:19
Mayかもしれない theその angels天使 protect保護する me
♪天使達よ 私を守り賜え♪
01:21
Ifif allすべて elseelse should〜すべき fail失敗します
♪他の全てが滅びようとも♪
01:23
Andそして theその last最終 ship sails
♪そして最後の船が旅立つ♪
01:25
Ohああ theその roar轟音 of theその chainsチェーン
♪鎖のぶつかり合う響き♪
01:28
Andそして theその crackingクラッキング of timbers木材
♪枕木の軋む音よ♪
01:32
Theその noiseノイズ at〜で theその end終わり of theその world世界 in yourきみの ears
♪世界の終わりの音が耳に聞こえ♪
01:33
Asとして aa mountain of steel makes作る itsその way方法 to theその sea
♪そびえ立つ鉄塊が海へと進み出し♪
01:37
Andそして theその last最終 ship sails
♪そして最後の船が旅立つ♪
01:42
Soそう I wasあった bornうまれた andそして raised育った
私が生まれ育ったのは
01:48
in theその shadow of aa shipyard造船所
造船所の影に隠れた
01:50
in aa little少し townタウン on theその northeast北東 coast海岸 of Englandイングランド.
英国北東の岸辺にある小さな街で
01:53
Some一部 of myじぶんの earliest早い memories思い出
子供の頃の最初の記憶では
01:57
are of giant巨人 ships
巨大な船が
01:59
blockingブロッキング theその end終わり of myじぶんの street通り,
私の家の前の道の行き止まりに停泊し
02:01
asとして wellよく asとして theその sun太陽, forために aa lotロット of theその year.
一年の大半 日光さえも遮っていました
02:04
Everyすべて morning asとして aa child,
子供の頃 毎朝
02:07
I'd私は watch時計 thousands of men男性 walk歩く downダウン thatそれ hill
あの丘を何千と言う男達が下り
02:09
to work作業 in theその shipyard造船所.
造船所へ向かうのを見たものです
02:12
I'd私は watch時計 thoseそれら same同じ men男性
そして同じ男達がまた
02:14
walking歩く backバック home自宅 everyすべて night.
夜になり 家路へ付く姿が見えました
02:15
Itそれ has持っている to be〜する said前記, theその shipyard造船所 wasあった notない
造船所は
02:18
theその most最も pleasant楽しい place場所 to liveライブ next doorドア to,
隣に住むにしろ そこで働くにしろ
02:20
orまたは indeed確かに work作業 in.
最高な場所ではない
と言わざるを得ません
02:24
Theその shipyard造船所 wasあった noisyうるさい, dangerous危険な,
造船所は 騒々しく危険で
02:26
highly高く toxic毒性,
危険な毒物に溢れ
02:29
with〜と an appallingぞっとする health健康 andそして safety安全性 record記録.
健康と安全が脅かされる場所です
02:31
Despite何と thatそれ, theその men男性 andそして women女性
それにも関わらず
02:35
who worked働いた on thoseそれら ships
造船所で働く人々は 男も女も皆
02:38
wereあった extraordinarily異常に proud誇りに思う of theその work作業 they彼ら didした,
仕事に対して並外れた誇りを抱いていました
02:40
andそして justifiably正当にも soそう.
当然の事でもあります
02:43
Some一部 of theその largest最大 vessels船舶
地球上で造られた
02:45
everこれまで constructed建設された on planet惑星 Earth地球
最も大きな船体の幾つかが
02:46
wereあった built建てられた right at〜で theその end終わり of myじぶんの street通り.
私の家の前の通りの
行き止まりで造られました
02:48
Myじぶんの grandfather祖父 had持っていました beenされている aa shipwright船長,
祖父は造船工で
02:52
andそして asとして aa child,
子供の頃
02:55
asとして thereそこ wereあった few少数 otherその他 jobsジョブ in theその townタウン,
街には他に幾つかの職業しか無く
02:56
I would〜する wonderワンダー with〜と some一部 anxiety不安
少しの不安と共に
02:58
whetherかどうか thatそれ would〜する be〜する myじぶんの destiny運命 tooあまりにも.
それがいつか否応無しに自分の運命に
なるのだろうかと思ったものです
03:01
I wasあった fairlyかなり determined決定 thatそれ itそれ wouldn'tしないだろう be〜する.
私には絶対そうはなりたくないという
固い意志がありました
03:04
I had持っていました otherその他 dreams,
夢もいくつかありました
03:07
notない necessarily必ずしも practical実用的な onesもの,
決して現実的なものでは
ありませんでしたが
03:09
butだけど at〜で theその age年齢 of eight8,
8才の時に
03:11
I wasあった bequeathed残された aa guitarギター.
ギターを譲り受けたのです
03:13
Itそれ wasあった aa battered殴られた old古い thingもの
それは古く傷み
03:16
with〜と five rustyさびた strings文字列, andそして wasあった outでる of tune,
錆び付いた弦は5本
音も外れたギターでしたが
03:17
butだけど quickly早く I learned学んだ to play遊びます itそれ
私は直ぐに弾けるようになりました
03:21
andそして realized実現した thatそれ I'd私は found見つけた aa friend友人 forために life生活,
そしてギターという生涯の友を
得た事に気付いたのです
03:23
an accomplice共犯者, aa co-conspirator共共謀者
この殺風景で奇妙な
工業の街の景色から
03:29
in myじぶんの plan計画 to escapeエスケープ fromから thisこの surrealシュールレア
逃げ出すという計画の
03:31
industrial工業用 landscape風景.
共犯者、共謀者となったのです
03:35
Wellよく, they彼ら sayいう ifif you君は dream something何か hardハード enough十分な,
もし強く望めば 夢は叶うと言いますが
03:38
itそれ will意志 come来る to passパス.
果たして そういうことだったか
03:40
Eitherどちらか thatそれ, orまたは I wasあった extremely極端な lucky幸運な,
私が桁外れに幸運だったのか—
03:42
butだけど thisこの wasあった myじぶんの dream.
とにかくこれが私の夢でした
03:44
I dreamt夢を見た I would〜する leave離れる thisこの townタウン,
この街を出て
03:46
andそして justちょうど like好きな thoseそれら ships,
あの船のように
03:47
once一度 they彼ら wereあった launched打ち上げ, I'd私は never決して come来る backバック.
出航してしまえば もう二度と
戻るまいと思ったのです
03:49
I dreamt夢を見た I'd私は become〜になる aa writerライター of songs,
シンガーソングライターに
なりたいと夢見て
03:52
thatそれ I would〜する sing歌う thoseそれら songs
その歌を
03:56
to vast広大 numbers数字 of people allすべて over以上 theその world世界,
世界中の人々に歌い
03:57
thatそれ I would〜する be〜する paid支払った extravagant贅沢な amounts金額 of moneyお金,
贅沢な報酬を得て
04:00
thatそれ I'd私は become〜になる famous有名な,
有名になり
04:04
thatそれ I'd私は marry結婚する aa beautiful綺麗な woman女性,
美しい女性と結婚して
04:06
have持ってる children子供, raise上げる aa family家族,
子供を持ち 家庭を築き
04:09
buy購入 aa big大きい house in theその country,
田舎に大きな家を買い
04:12
keepキープ dogs, grow成長する wineワイン,
犬を飼い ワインを造り
04:14
have持ってる rooms部屋 full満員 of Grammy文法 Awards,
グラミー賞で飾られた数々の部屋と
04:16
platinum白金 discsディスク, andそして what have持ってる you君は.
プラチナディスクその他諸々を持つ—
04:18
Soそう far遠い, soそう good良い, right? (Laughter笑い)
とりあえず
上手く行ったようですね?(笑)
04:22
Andそして then次に one1 day, theその songs stopped停止 coming到来,
そしてある日
曲が浮かばなくなりました
04:26
andそして whilewhile you'veあなたは suffered苦しんだ fromから periods期間
今までにも時々創作に
行き詰まる事はありましたが
04:31
of writer's作家 blockブロック before, albeitしかし briefly簡単に,
それは短い間だけのものでした
04:33
thisこの is something何か chronic慢性の.
ところが今回は
慢性的なものでした
04:36
Day after day, you君は face aa blankブランク pageページ,
来る日も来る日も
頭の中は真っ白で
04:38
andそして nothing's何もない coming到来.
何も思い浮かばず
04:41
Andそして thoseそれら days日々 turned回した to
weeks, andそして weeks to months数ヶ月,
数日は数週間になり
それて数ヶ月になり
04:42
andそして prettyかなり soonすぐに thoseそれら months数ヶ月
まもなく数ヶ月は
04:44
have持ってる turned回した into years
数年となりましたが
04:46
with〜と very非常に little少し to showショー forために yourきみの efforts尽力. Noいいえ songs.
努力も虚しく
何の歌も浮かびませんでした
04:47
Soそう you君は start開始 asking尋ねる yourselfあなた自身 questions質問.
やがて こんな考えが浮かび始めます
04:52
What have持ってる I done完了 to offend怒る theその gods神々
神々が見捨てる程の
04:55
thatそれ they彼ら would〜する abandon放棄する me soそう?
どんなひどい冒涜をしたというんだ?
04:57
Is theその gift贈り物 of songwritingソングライティング taken撮影 away離れて
作曲の才能は与えられた時のように
05:00
asとして easily簡単に asとして itそれ seems思われる to have持ってる beenされている bestowed授与された?
あっさりと奪われてしまったのだろうか?
05:03
Orまたは perhapsおそらく there'sそこに aa moreもっと ---
もしかしたらより深刻な
05:06
aa deeperもっと深く psychological心理的 reason理由.
精神的な問題があるのかも知れない
05:08
Itそれ wasあった always常に aa Faustianファウスト家 pact協定 anywayとにかく.
確かに創作はいつも ファウストの
悪魔との契約のような行為でした
05:10
You'reあなたは rewarded報酬を与えられた forために revealing明らかにする
内面をさらけ出し
05:14
yourきみの innermost最も内側の thoughts思考,
その代償として曲が完成し
05:16
yourきみの privateプライベート emotions感情 on theその pageページ
ごく個人的な感情を歌にして
05:18
forために theその entertainment娯楽 of othersその他,
人を楽しませたり
05:20
forために theその analysis分析, theその scrutiny精査 of othersその他,
人にあれこれと分析されたりして来て
05:21
andそして perhapsおそらく you'veあなたは given与えられた enough十分な
きっともう十分にプライバシーを
出し尽くしたのかも知れない
05:27
of yourきみの privacyプライバシー away離れて.
きっともう十分にプライバシーを
出し尽くしたのかも知れない
05:29
Andそして yetまだ, ifif you君は look見える at〜で yourきみの work作業,
ただ 今までの作品を見てこう思いました
05:31
couldできた itそれ be〜する argued主張した thatそれ yourきみの bestベスト work作業
一番出来の良い作品は
05:35
wasn'tなかった about you君は at〜で allすべて,
自分についてのものでは無く
05:37
itそれ wasあった about somebody誰か elseelse?
他の誰かについての
作品だったんじゃないか?
05:39
Didした yourきみの bestベスト work作業 occur発生する
ひょっとして自分の傑作たちは
05:41
whenいつ you君は sidestepped横たわった yourきみの own自分の ego自我
自分のエゴから離れて
05:43
andそして you君は stopped停止 telling伝える yourきみの storyストーリー,
自分自身の物語を語る事を止め
05:47
butだけど told言った someone誰か else's他の storyストーリー,
誰かの物語を—
05:48
someone誰か perhapsおそらく withoutなし aa voice音声,
声を持たない誰かのことをー
05:50
whereどこで empathetically感情的に, you君は stood立っていた in his shoes
親身になって
その人の事を考えてみたり
05:53
forために aa whilewhile orまたは saw見た theその world世界 throughを通して his eyes?
その人の視点で世界を見たりした時に
生まれなかっただろうか?
05:55
Wellよく they彼ら sayいう, write書きます what you君は know知っている.
自分の知る事を書け
そう言いますね
05:59
Ifif you君は can'tできない write書きます about yourselfあなた自身 anymoreもう,
自分の事を書く事が出来なくなったら
06:03
then次に who do行う you君は write書きます about?
何を書けばいいんでしょう?
06:04
Soそう it'sそれは ironic皮肉な thatそれ theその landscape風景
皮肉な事ですが
06:07
I'd私は worked働いた soそう hardハード to escapeエスケープ fromから,
必死に逃げ出した場所の景色と
06:10
andそして theその communityコミュニティ thatそれ I'd私は moreもっと orまたは lessもっと少なく abandoned放棄された
自ら亡命者となり見捨てた故郷は
06:12
andそして exiled追放された myself私自身 fromから
自ら亡命者となり見捨てた故郷は
06:14
should〜すべき be〜する theその very非常に landscape風景,
正に私が見失った音楽の女神を
06:17
theその very非常に communityコミュニティ I would〜する have持ってる to returnリターン to
探しに戻らなければならない
06:19
to find見つける myじぶんの missing行方不明 museミューズ.
景色であり故郷だったのです
06:22
Andそして asとして soonすぐに asとして I didした thatそれ,
そうして私が
06:25
asとして soonすぐに asとして I decided決定しました to honor名誉 theその communityコミュニティ
自分の故郷の共同体を讃え
06:27
I came来た fromから andそして telltell their彼らの storyストーリー,
その物語を語ろうと思うと
06:29
thatそれ theその songs started開始した to come来る thick厚い andそして fast速い.
歌はすぐさま湧き出て来ました
06:33
I've私は described記載された itそれ asとして aa kind種類 of projectile発射体 vomiting嘔吐,
体の奥から抑えようもなく
噴き出してきました
06:36
aa torrentトレント of ideasアイデア, of characters文字, of voices,
アイデアや登場人物
そしてそれぞれの台詞が
06:42
of verses, coupletsカップルズ, entire全体 songs
詩が、カプレットが、急流となって溢れ
06:48
almostほぼ formed形成された whole全体,
眼前に曲の全体が完全な形で出来上がって
06:51
materializedマテリアライズド in frontフロント of me
眼前に曲の全体が完全な形で出来上がって
06:54
asとして ifif they'd彼らは beenされている bottledボトル入りの upアップ inside内部 me
それはまるで私の中に何年もの間
06:56
forために manyたくさんの, manyたくさんの years.
閉じ込められていたものが
溢れ出たかのようでした
06:57
One1 of theその first最初 thingsもの I wrote書きました wasあった justちょうど aa listリスト of names名前
最初に書いたことは
06:59
of people I'd私は known既知の,
知り合いの名前のリストで
07:02
andそして they彼ら become〜になる characters文字
彼らはやがて
07:04
in aa kind種類 of three-dimensional三次元 dramaドラマ,
3−Dのドラマのようなものの
登場人物となって
07:05
whereどこで they彼ら explain説明する who they彼ら are, what they彼ら do行う,
自分は何者で 何をしている とか
07:07
their彼らの hopes希望 andそして their彼らの fears恐怖 forために theその future未来.
夢や将来への不安を語り始めました
07:11
Thisこの is Jackieジャッキー White.
これはジャッキー・ホワイトの歌
07:15
He's彼は theその foremanフォアマン of theその shipyard造船所.
造船所の親方の歌です
07:16
Myじぶんの name is Jackieジャッキー White,
俺の名前はジャッキー・ホワイト
07:20
andそして I'm私は foremanフォアマン of theその yardヤード,
俺は造船所の親方さ
07:22
andそして you君は don'tしない mess混乱 with〜と Jackieジャッキー on thisこの quayside埠頭.
この波止場で
ジャッキー様に楯突く奴はいないぜ
07:23
I'm私は asとして hardハード asとして iron plateプレート,
俺は鉄板のように硬い
07:26
woe悲惨 betideベライド you君は ifif you'reあなたは late遅く
遅刻しようものならただじゃすまねえ
07:28
whenいつ we我々 have持ってる to push押す aa boatボート outでる on theその spring tide.
春の潮へと船を
押し出さなきゃならないって時に
07:30
Now you君は canできる die死ぬ andそして hope希望 forために heaven天国,
死んだら天国に行けると
信じるといいさ
07:33
butだけど you君は need必要 to work作業 yourきみの shiftシフト,
シフトはちゃんと勤めてくれよ
07:35
andそして I'd私は expect期待する you君は allすべて to backバック us米国 to theその hilt,
そして最後まで援護を頼むぞ
07:37
forために ifif Stセント. Peterピーター at〜で his gateゲート
聖ペテロに天国の門で
07:40
wereあった to ask尋ねる you君は whyなぜ you'reあなたは late遅く,
おまえが遅れた訳を聞かれたら
07:42
whyなぜ, you君は telltell him thatそれ you君は had持っていました to get取得する aa ship built建てられた.
船を造っていたと言えばいいさ
07:44
We我々 buildビルドする battleships戦艦 andそして cruisersクルーザー
女王陛下の為に
07:47
forために Her彼女 Majesty威厳 theその Queen女王,
戦艦もクルーザーも造った
07:48
supertankersスーパータンカー forために Onassisonassis,
andそして allすべて theその classesクラス in betweenの間に,
それから海運王へ
超大型タンカーを造るまでに
07:50
We我々 built建てられた theその greatest最大 ship in tonnageトン数
あらゆる種類の船を
最も巨大な船も造った
07:54
what theその world世界 has持っている everこれまで seen見た
世界が目にしたものの中で—
07:56
Andそして theその onlyのみ life生活 worth価値 knowing知っている is in theその shipyard造船所
♪唯一の価値ある人生は造船所にあるのさ♪
08:00
Steel in theその stockyardストックヤード, iron in theその soul
♪材料置き場に鉄材 魂に鉄を♪
08:04
Would〜する conjure呪文 upアップ aa ship
♪それだけあれば船が出来上がるのさ♪
08:07
Whereどこで thereそこ used中古 to be〜する aa hull船体
♪船体だけの姿から♪
08:08
Andそして we我々 don'tしない know知っている what we'll私たちは do行う
♪もしも造船所が売られたら♪
08:12
Ifif thisこの yardヤード gets取得 sold売った
♪俺たちには行き場も無いさ♪
08:14
Forために theその onlyのみ life生活 worth価値 knowing知っている is in theその shipyard造船所
♪唯一の価値ある人生は造船所にあるのさ♪
08:17
(Applause拍手)
(拍手)
08:22
Soそう having持つ decided決定しました to write書きます about otherその他 people
自分ではなく 他の誰かについて書くと決めたら
08:27
instead代わりに of myself私自身,
自分ではなく 他の誰かについて書くと決めたら
08:30
aa furtherさらに ironyアイロニー is thatそれ sometimes時々 you君は reveal明らかにする
皮肉な事に 思った以上に自分自身が
08:33
moreもっと about yourselfあなた自身 thanより you'dあなたは everこれまで intended意図されました.
さらけ出されることがあるのです
08:35
Thisこの song is calledと呼ばれる "Deadデッド Man's男の Bootsブーツ,"
この曲は『死人のブーツ』といいます
08:38
whichどの is an expression表現
この言葉は仕事に就くのが
08:39
whichどの describes説明する howどうやって difficult難しい itそれ is to get取得する aa jobジョブ;
どれだけ大変な事かを表しています
08:40
in otherその他 words言葉, you'dあなたは onlyのみ get取得する aa jobジョブ in theその shipyard造船所
つまり 造船所で仕事に就く時は
08:43
ifif somebody誰か elseelse died死亡しました.
誰かが死んだ時です
08:46
Orまたは perhapsおそらく yourきみの fatherお父さん couldできた finagleフィナーグ you君は
それか父親がどうにかして
08:48
an apprenticeship見習い at〜で theその age年齢 of 15.
15歳の息子に見習い職を
見つけたりした時で
08:50
Butだけど sometimes時々 aa father's父親 love canできる be〜する misconstrued誤解された
そして時折 父親の愛情は
08:54
asとして controlling制御する,
抑圧的だと誤解されてしまったり
08:56
andそして conversely逆に, theその scope範囲 of his son's息子の ambition野心
そして 逆に息子の夢は
08:58
canできる seem思われる like好きな some一部 pie-in-the-skyパイの空 fantasyファンタジー.
ばかばかしい絵空事のように
思われてしまったりします
09:01
(Music音楽)
(音楽)
09:05
You君は see見る theseこれら work作業 bootsブーツ in myじぶんの hands
♪この手に持った作業靴♪
09:10
They'll彼らは probably多分 fitフィット you君は now, myじぶんの son息子
♪そろそろ息子のお前の足に合うだろう♪
09:13
Take取る themそれら, they're彼らは aa gift贈り物 fromから me
♪これをお前に贈ろう♪
09:16
Whyなぜ don'tしない you君は tryお試しください themそれら on? ♪
♪履いてみるといい♪
09:18
Itそれ would〜する do行う yourきみの old古い manおとこ good良い to see見る
♪見てみたいもんだ♪
09:21
You君は walking歩く in theseこれら bootsブーツ one1 day
♪いつかお前がこのブーツを履き♪
09:24
Andそして take取る yourきみの place場所 among theその men男性
♪男達の仲間入りをするのを♪
09:26
Who work作業 upon〜に theその slipwayスリップウェイ
♪船台の上で働く男達の♪
09:29
Theseこれら deadデッド man's男の bootsブーツ,
thoughしかし they're彼らは old古い andそして curledカールした
♪この死人のブーツは
古びて反り返っているが♪
09:32
Whenいつ aa fellow仲間 needsニーズ aa jobジョブ andそして aa place場所 in theその world世界
♪新米が仕事とこの世での
居場所が必要になったら♪
09:35
Andそして it'sそれは time時間 forために aa manおとこ to put置く downダウン rootsルーツ
♪男が根を下ろす時が来たのさ♪
09:38
Andそして walk歩く to theその river in his old古い man's男の bootsブーツ
♪親父のブーツを履いて 川へ向かうんだ♪
09:42
He said前記, "I'm私は dying死ぬ, son息子, andそして asking尋ねる
♪父は言った「もう逝く時が来たが息子よ」 ♪
09:50
Thatそれ you君は do行う one1 final最後の thingもの forために me
♪「聞いて欲しい願いが一つある」♪
09:53
You'reあなたは barelyかろうじて butだけど aa sapling苗木,
andそして you君は think思う thatそれ you'reあなたは aa tree
♪「まだ若木のお前は
自分が成木と思っている」♪
09:56
Ifif you君は need必要 aa seedシード to prosper繁栄する
♪「もし繁り栄えたければ」♪
10:01
You君は must必須 first最初 put置く downダウン some一部 rootsルーツ
♪「まずは根をしっかりと降ろす事だ」♪
10:04
Justちょうど one1 foot then次に theその otherその他 in
♪「まず片足 そしてもう片足を」♪
10:07
Theseこれら deadデッド man's男の bootsブーツ" ♪
♪「この死人のブーツに」♪
10:09
Theseこれら deadデッド man's男の bootsブーツ,
thoughしかし they're彼らは old古い andそして curledカールした
♪この死人のブーツは
古びて反り返っているが♪
10:12
Whenいつ aa fellow仲間 needsニーズ aa jobジョブ andそして aa place場所 in theその world世界
♪新米が仕事と
居場所が必要になったら♪
10:15
Andそして it'sそれは time時間 forために aa manおとこ to put置く downダウン rootsルーツ
♪男が根を下ろす時が来たのさ♪
10:18
Andそして walk歩く to theその river in his old古い man's男の bootsブーツ
♪親父のブーツを履いて 川へ向かうんだ♪
10:23
I said前記, "Whyなぜ in theその hell地獄 would〜する I do行う thatそれ? ♪
♪俺は言った
「何故そんな事をしなきゃならない?」♪
10:28
Whyなぜ would〜する I agree同意する?" ♪
♪「何故頷かなきゃいけないんだ?」♪
10:31
Whenいつ his handハンド wasあった allすべて thatそれ I'd私は received受け取った
♪親父には殴られた
記憶しかないというのに♪
10:33
Asとして far遠い asとして I remember思い出す
♪覚えている限り♪
10:36
It'sそれは notない asとして ifif he'd彼は spoiled甘やかされた me with〜と his kindness親切
♪親父の溢れるような優しさに
浸されたような事もないし♪
10:39
Upアップ to then次に, you君は see見る
♪それまでさ♪
10:42
I'd私は aa plan計画 of myじぶんの own自分の andそして I'd私は quit終了する thisこの place場所
♪自分の人生は自分で
決めてここを出て行くんだ♪
10:44
Whenいつ I came来た of age年齢 September9月
♪9月に成人したら♪
10:47
Theseこれら deadデッド man's男の bootsブーツ
know知っている their彼らの way方法 downダウン theその hill
♪この死人のブーツはお払い箱だ♪
10:49
They彼ら couldできた walk歩く thereそこ themselves自分自身,
andそして they彼ら probably多分 will意志
♪どこへ行こうと知ったことではない♪
10:53
I've私は plentyたくさん of choices選択肢, I've私は plentyたくさん otherその他 routesルート
♪俺には選択肢が幾らでもある
道も幾らでもある♪
10:55
Andそして you'llあなたは never決して see見る me walking歩く
in theseこれら deadデッド man's男の bootsブーツ
♪でも死人のブーツを履いて歩く事はない♪
11:00
What wasあった itそれ made him think思う
♪親父は何を思って♪
11:06
I'd私は be〜する happyハッピー endingエンディング upアップ like好きな him
♪俺が親父と同じ人生で
幸せになると思ったのか♪
11:08
Whenいつ he'd彼は hardlyほとんど got持っている two halfpenniesハーフペニー left
♪ようやく残ったのは 半ペニーが2つ♪
11:11
Orまたは aa broken壊れた potポット to piss小便 in? ♪
♪割れて汚れた壷♪
11:13
He wanted欲しい thisこの same同じ thingもの forために me
♪同じ惨めな人生を俺に望むなんて♪
11:16
Wasあった thatそれ his final最後の wish望む? ♪
♪それが最後の望みだったのか?
11:19
He said前記, "What theその hell地獄 are you君は gonna行くつもり do行う?" ♪
♪親父は言った
「一体何をして生きて行こうってんだ?」♪
11:21
I said前記, "Anything何でも butだけど thisこの!" ♪
♪俺は言った
「これ以外なら何でもいいさ!」♪
11:24
Theseこれら deadデッド man's男の bootsブーツ
know知っている their彼らの way方法 downダウン theその hill
♪「こんな死人のブーツなど 糞食らえだ」♪
11:27
They彼ら canできる walk歩く thereそこ themselves自分自身
andそして they彼ら probably多分 will意志
♪ひとりでに歩いて行ってしまうがいいさ♪
11:30
Butだけど they彼ら won't〜されません walk歩く with〜と me
cause原因 I'm私は offオフ theその otherその他 way方法
♪だが俺は別の道を行くつもりだ♪
11:33
I've私は had持っていました itそれ upアップ to hereここに, I'm私は gonna行くつもり have持ってる myじぶんの sayいう
♪もう我慢は限界だ
言う事は言わせてもらおう♪
11:36
Whenいつ allすべて you'veあなたは got持っている left is thatそれ crossクロス on theその wall
♪親父に残されたのは壁の十字架だけだ♪
11:38
I want欲しいです nothing何も fromから you君は, I want欲しいです nothing何も at〜で allすべて
♪親父から何も
もらおうなんて思っていないさ♪
11:41
Notない aa pension年金, norまた aa pittanceピッタンス,
whenいつ yourきみの whole全体 life生活 is throughを通して
♪退職金も僅かな金も
人生が終わった親父からは♪
11:44
Get取得する thisこの throughを通して yourきみの head, I'm私は nothing何も like好きな you君は
♪よく聞いてくれ
俺は親父とは違うのさ♪
11:47
I'm私は done完了 with〜と allすべて theその arguments議論,
there'llそこに be〜する noいいえ moreもっと disputes紛争
♪もう言い合いは懲り懲りだ
もう争いは止めだ♪
11:50
Andそして you'llあなたは die死ぬ before you君は see見る
me in yourきみの deadデッド man's男の bootsブーツ
♪死ぬまで待っても
死人のブーツなんか俺は履かない♪
11:55
(Applause拍手)
(拍手)
12:04
Thank感謝 you君は.
ありがとうございます
12:13
Soそう wheneverいつでも they'd彼らは launch打ち上げ aa big大きい ship,
大型船が出来上がる度に
12:14
they彼ら would〜する invite招待する some一部 dignitary高官 upアップ fromから Londonロンドン
ロンドンから要人が汽車に乗って
12:19
on theその train列車 to make作る aa speechスピーチ,
スピーチをしに招かれるのです
12:21
breakブレーク aa bottleボトル of champagneシャンパン over以上 theその bows,
船首でシャンパンのボトルを割り
12:23
launch打ち上げ itそれ downダウン theその slipwayスリップウェイ
船台の上を船が
12:26
into theその river andそして outでる to sea.
川へそして海へと進みます
12:27
Occasionally時折 on aa really本当に important重要 ship,
時折本当に重要な船だと
12:29
they'd彼らは get取得する aa memberメンバー of theその royalロイヤル family家族 to come来る,
王室の誰かが呼ばれ—
12:32
Duke公爵 of Edinburghエジンバラ, Princess王女 Anneアニー orまたは somebody誰か.
エジンバラ公爵やアン王女や誰か—
12:34
Andそして you君は have持ってる to remember思い出す, itそれ wasn'tなかった thatそれ long長いです ago
良く知られたことですが
そんなに遠く無い昔に
12:37
thatそれ theその royalロイヤル family家族 in Englandイングランド
イギリス王室は
12:40
wereあった considered考慮される to have持ってる magical魔法の healingヒーリング powers.
魔法の治癒力を持つと
信じられていました
12:42
Sick病気 children子供 wereあった held開催 upアップ in crowds群衆
群衆の中から病気の子供が差し出されて
12:46
to tryお試しください andそして touchタッチ theその cloak隠す
ひどい病気が治るように
12:48
of theその kingキング orまたは theその queen女王 to cure治す themそれら
王や王妃の外套に
12:50
of some一部 terribleひどい disease疾患.
触らせようとしたものでした
それは 私の子供の頃には
12:52
Itそれ wasn'tなかった like好きな thatそれ in myじぶんの day,
butだけど we我々 stillまだ got持っている very非常に excited興奮した.
もう廃れた風習でしたが
それでも街は大騒ぎになりました
12:55
Soそう it'sそれは aa launch打ち上げ day, it'sそれは aa Saturday土曜日,
船の進水式の日は土曜で
12:59
andそして myじぶんの mother has持っている dressed服を着た
me upアップ in myじぶんの Sunday日曜日 bestベスト.
母は私を日曜のミサのように飾り立て
13:01
I'm私は notない very非常に happyハッピー with〜と her彼女.
私はふくれていました
13:03
Allすべて theその kids子供たち are outでる in theその street通り,
子供達は皆 通りへ出て
13:05
andそして we我々 have持ってる little少し Union連合 Jacksジャック to wave,
イギリス国旗を振り
13:07
andそして at〜で theその top of theその hill,
丘の上には
13:10
there'sそこに aa motorcycleオートバイ cortegeコルテージ appears登場する.
オートバイの一団が現れ
13:12
In theその middle中間 of theその motorcyclesオートバイ,
その真ん中には
13:15
there'sそこに aa big大きい, black Rolls-Royceロールスロイス.
大きな黒いロールスロイスがいて
13:16
Inside内部 theその Rolls-Royceロールスロイス is theその Queen女王 Mother.
女王陛下が乗られています
13:19
Thisこの is aa big大きい deal対処.
これは大変なことです
13:21
Soそう theその procession行列 is moving動く
行列は私の家の前の通りを
13:23
at〜で aa stately堂々たる paceペース downダウン myじぶんの street通り,
堂々とした歩き方で進み
13:25
andそして asとして itそれ approachesアプローチ myじぶんの house,
私の家の近くへ来ると
13:27
I start開始 to wave myじぶんの flagフラグ vigorously激しく,
私は旗を元気いっぱいに振り始め
13:30
andそして thereそこ is theその Queen女王 Mother.
女王陛下が目に入ります
13:32
I see見る her彼女, andそして she彼女 seems思われる to see見る me.
私と女王陛下の目が合ったように思え
13:34
She彼女 acknowledges謝辞 me. She彼女 waves, andそして she彼女 smiles笑顔.
陛下は私を見て
手を振り微笑みます
13:38
Andそして I wave myじぶんの flagフラグ even偶数 moreもっと vigorously激しく.
私は旗をより一層元気に振り
13:40
We're私たちは having持つ aa moment瞬間,
二人は一瞬を共有します
13:43
me andそして theその Queen女王 Mother.
私と女王陛下
13:44
She's彼女は acknowledged認められた me.
女王は私に視線を向け
13:46
Andそして then次に she's彼女は gone行った.
そして行ってしまいます
13:48
Wellよく, I wasn'tなかった cured硬化した of anything何でも.
ええ 私は何の病気も治りませんでしたが
13:51
Itそれ wasあった theその opposite反対の, actually実際に.
その逆で
13:55
I wasあった infected感染した.
私は熱にうかされるように
13:57
I wasあった infected感染した with〜と an ideaアイディア.
ある考えに侵されていました
14:00
I don'tしない belong属する in thisこの street通り.
自分の居場所はここじゃない
14:03
I don'tしない want欲しいです to liveライブ in thatそれ house.
あの家には住みたくない
14:05
I don'tしない want欲しいです to end終わり upアップ in thatそれ shipyard造船所.
あの造船所なんかで
一生を終えたくない
14:08
I want欲しいです to be〜する in thatそれ car. (Laughter笑い)
あの車に乗りたい(笑)
14:11
I want欲しいです aa biggerより大きい life生活.
華やかな暮らしがしたい
14:15
I want欲しいです aa life生活 beyond超えて thisこの townタウン.
この街より大きな人生を生きたい
14:16
I want欲しいです aa life生活 that'sそれは outでる of theその ordinary普通の.
平凡でない人生が欲しい
14:19
It'sそれは myじぶんの right.
それは私の権利だからです
14:23
It'sそれは myじぶんの right asとして muchたくさん asとして hers彼女たち.
それが女王の権利であるように
私の権利でもあります
14:24
Andそして soそう hereここに I am午前 at〜で TEDテッド,
そして今ここTEDの舞台にいます
14:27
I suppose想定する to telltell thatそれ storyストーリー,
この物語をお話するためでしょう
14:32
andそして I think思う it'sそれは appropriate適切な to sayいう theその obvious明らか
この当然とも言える事を語るのも
また良いでしょう
14:34
thatそれ there'sそこに aa symbiotic共生 andそして intrinsic固有の linkリンク
共生的で本質的な繋がりが
14:39
betweenの間に storytellingストーリーテリング andそして communityコミュニティ,
物語を語ることと
コミュニティの間に
14:43
betweenの間に communityコミュニティ andそして artアート,
コミュニティと芸術の間に
14:46
betweenの間に communityコミュニティ andそして science科学 andそして technology技術,
コミュニティと科学技術の間に
14:49
betweenの間に communityコミュニティ andそして economics経済.
そしてコミュニティと
経済学の間にあると
14:52
It'sそれは myじぶんの belief信念 thatそれ
私が信じているのは
14:54
abstract抽象 economic経済的 theory理論
抽象的な経済学理論で
14:58
thatそれ denies否定する theその needsニーズ of communityコミュニティ
コミュニティの必要性や
15:00
orまたは denies否定する theその contribution貢献 thatそれ communityコミュニティ makes作る
その経済的貢献を否定するものは
15:03
to economy経済 is shortsighted近視眼, cruel残酷な
近視眼的で 残酷で
15:06
andそして untenable断ることができない.
支持され得ないものだということです
15:10
(Applause拍手)
(拍手)
15:12
Theその fact事実 is, whetherかどうか you'reあなたは aa rock star
真実は—ロックスターも
15:16
orまたは whetherかどうか you'reあなたは aa welder溶接機 in aa shipyard造船所,
造船所の溶接工も
15:19
orまたは aa tribesman部族 in theその upperアッパー Amazonアマゾン,
アマゾン川上流の部族の男も
15:23
orまたは theその queen女王 of Englandイングランド,
イギリスの女王も—
15:26
at〜で theその end終わり of theその day,
結局は
15:27
we're私たちは allすべて in theその same同じ boatボート.
私達は皆同じ運命なのですから
15:32
Ayeエイ, theその footmenフットメン are frantic必死の in their彼らの indignation憤慨
♪召使いは動揺している♪
15:36
You君は see見る theその queen's女王 took取った
aa taxiタクシー herself自分自身 to theその station
♪女王は駅まで
タクシーを拾って行ってしまった♪
15:40
Whereどこで theその portersポーター, surprised驚いた
by〜によって her彼女 lack欠如 of royalロイヤル baggage荷物
♪ポーターは女王の荷物が無いので驚いて♪
15:44
Bustle喧騒 her彼女 andそして three corgis隅角
to theその rearリア of theその carriageキャリッジ
♪慌ただしく女王と
三匹のコーギーを客車の後ろへ乗せた♪
15:48
Forために theその train列車 itそれ is crammed詰め込まれた
with〜と allすべて Europe'sヨーロッパ nobility貴族
♪列車はあらゆるヨーロッパ貴族で一杯で♪
15:51
Andそして there'sそこに noneなし of themそれら
famous有名な forために their彼らの compatibility互換性
♪一人も仲良くしようという客はおらず♪
15:55
There'sそこに aa fight戦い over以上 seats
♪席の取り合いさ♪
15:59
♪ "I beg請う pardon恩赦, Yourきみの Grace猶予
♪『失礼ですが 猊下殿♪
16:01
Butだけど you'llあなたは find見つける thatそれ one's一人 mine鉱山,
soそう get取得する backバック in yourきみの place場所!" ♪
♪そこは私が座っているのです
お席にお戻り下さい!』♪
16:03
♪ "Ayeエイ, butだけど whereどこで are they彼ら going行く?" ♪
♪『一体皆どこへ行こうと言うんだろう?』♪
16:08
Allすべて theその portersポーター debateディベート
♪ポーター達は議論する♪
16:10
♪ "Whyなぜ they're彼らは going行く to Newcastleニューキャッスル
andそして they彼ら daren'tダレン be〜する late遅く
♪『皆ニューキャッスルへ行くので
遅れられないのです♪
16:12
Forために they're彼らは launching打ち上げ aa boatボート
on theその Tyneタイン at〜で high高い tide
♪満潮になったらタイン川で船の進水式がある♪
16:16
Andそして they've彼らは come来る fromから allすべて over以上,
fromから far遠い andそして fromから wideワイド" ♪
♪それで皆
世界のあらゆるところから来たのです』♪
16:20
There'sそこに theその old古い Dalaiダライ Lamaラマ
♪老ダライ・ラマもいる♪
16:23
Andそして theその pontiff司教 of Romeローマ
♪ローマ教皇も♪
16:26
Everyすべて palace宮殿 in Europeヨーロッパ, andそして
there'sそこに nayナー buggerバグ home自宅
♪ヨーロッパのすべての宮殿には
人っ子一人残っていない♪
16:28
There'sそこに theその Duchess公爵夫人 of Cornwallコーンウォール
andそして theその loyal忠実な Prince王子 of Walesウェールズ
♪コーンウォール公爵夫人とウェールズの王子♪
16:31
Looking探している crushed破砕されました andそして uncomfortable不快な
in his top hat帽子 andそして tails
♪シルクハットと燕尾服が窮屈そうだ♪
16:35
Wellよく, they彼ら haven't持っていない got持っている tickets切符売場
♪彼らは切符さえ買っていない♪
16:39
Come来る now, it'sそれは justちょうど aa detail詳細
♪まあまあ そんなのは小さな事だ♪
16:41
Thereそこ wasあった noいいえ time時間 to purchase購入
andそして one1 simply単に has持っている to prevail優先する
♪買っている時間等無いが
ただうまくやらなければ♪
16:43
Forために we'll私たちは get取得する to theその shipyards造船所
orまたは we'll私たちは end終わり upアップ in jail刑務所! ♪
♪造船所へ着かなければ 刑務所行きだ!♪
16:47
Whenいつ theその last最終 ship sails
♪最後の船が旅立つ時♪
16:51
Ohああ theその roar轟音 of theその chainsチェーン
♪鎖のぶつかり合う響き♪
16:55
Andそして theその crackingクラッキング of timbers木材
♪枕木の軋む音よ♪
16:58
Theその noiseノイズ at〜で theその end終わり of theその world世界 in yourきみの ears
♪世界の終わりの音が耳に聞こえ♪
17:00
Asとして aa mountain of steel
makes作る itsその way方法 to theその sea
♪そびえ立つ鉄塊が海へと進み出し♪
17:04
Andそして theその last最終 ship sails
♪そして最後の船が旅立つ♪
17:08
Andそして whateverなんでも you'dあなたは promised約束された
♪お前の残した約束が何であれ♪
17:11
Whateverなんでも you'veあなたは done完了
♪何を成し遂げていようと♪
17:14
Andそして whateverなんでも theその station in life生活 you'veあなたは become〜になる
♪人生の途中のどの時点にいようと♪
17:16
In theその name of theその Fatherお父さん,
in theその name of theその Son息子
♪神とイエスの御名において♪
17:20
Andそして noいいえ matter問題 theその weave織る of
thisこの life生活 thatそれ you'veあなたは spun紡ぐ
♪例えどんな人生を織り上げて来ようと♪
17:24
On theその Earth地球 orまたは in Heaven天国 orまたは under theその Sun太陽
♪地上 天上 日の下どこにいようと♪
17:28
Whenいつ theその last最終 ship sails
♪最後の船が旅立つ時♪
17:32
Ohああ theその roar轟音 of theその chainsチェーン
♪鎖のぶつかり合う響き♪
17:35
Andそして theその crackingクラッキング of timbers木材
♪枕木の軋む音よ♪
17:39
Theその noiseノイズ at〜で theその end終わり of theその world世界 in yourきみの ears
♪世界の終わりの音が耳に聞こえ♪
17:40
Asとして aa mountain of steel
makes作る itsその way方法 to theその sea
♪そびえ立つ鉄塊が海へと進み出し♪
17:44
Andそして theその last最終 ship sails
♪そして最後の船が旅立つ♪
17:49
Thanksありがとう very非常に muchたくさん forために listening聞いている to myじぶんの song.
ご清聴ありがとうございました
17:58
Thank感謝 you君は. (Applause拍手)
ありがとうございます(拍手)
17:59
Thank感謝 you君は.
ありがとう
18:31
Okayはい, you君は have持ってる to join参加する in ifif you君は know知っている itそれ.
この曲を知っていたら歌って下さい
18:37
(Music音楽) (Applause拍手)
(音楽)(拍手)
18:40
Justちょうど aa castawayキャスト・アウェイ
♪ただの漂流者の僕♪
18:47
An island lost失われた at〜で sea, ohああ
♪海にぽつりと漂う無人島で♪
18:50
Another別の lonely寂しい day
♪また孤独な1日が過ぎる♪
18:54
With〜と noいいえ one1 hereここに butだけど me, ohああ
♪自分だけの世界♪
18:56
Moreもっと loneliness孤独 thanより anyどれか manおとこ couldできた bearくま
♪耐えられないほどの寂しさに♪
19:00
Rescueレスキュー me before I fall into despair絶望
♪絶望してしまう前に 誰か助けてくれないか♪
19:06
I'll私はよ send送信する an Ss.Oo.Ss. to theその world世界
♪世界に向けてSOSを送ろう♪
19:12
I'll私はよ send送信する an Ss.Oo.Ss. to theその world世界
♪世界に向けてSOSを送ろう♪
19:15
I hope希望 thatそれ someone誰か gets取得 myじぶんの
♪誰か拾ってくれないか♪
19:18
I hope希望 thatそれ someone誰か gets取得 myじぶんの
♪誰か拾ってくれないか♪
19:22
I hope希望 thatそれ someone誰か gets取得 myじぶんの
♪誰か拾ってくれないか♪
19:25
Messageメッセージ in aa bottleボトル
♪瓶に入れたメッセージを♪
19:28
Messageメッセージ in aa bottleボトル
♪瓶に入れたメッセージを♪
19:34
Aa year has持っている passed合格 since以来 I wrote書きました myじぶんの note注意
♪それから1年が経った♪
19:41
I should〜すべき have持ってる known既知の thisこの right fromから theその start開始
♪最初から分かっていたはずだった♪
19:47
Onlyのみ hope希望 canできる keepキープ me together一緒に
♪希望だけが 自分らしさを保たせる♪
19:53
Love canできる mend修復する yourきみの life生活
♪愛だけが 人生を癒してくれる♪
20:00
butだけど love canできる breakブレーク yourきみの heartハート
♪愛に傷つけらるけれど♪
20:02
I'll私はよ send送信する an Ss.Oo.Ss. to theその world世界
♪世界に向けてSOSを送ろう♪
20:06
I'll私はよ send送信する an Ss.Oo.Ss. to theその world世界
♪世界に向けてSOSを送ろう♪
20:09
I hope希望 thatそれ someone誰か gets取得 myじぶんの
♪誰か拾ってくれないか♪
20:12
I hope希望 thatそれ someone誰か gets取得 myじぶんの
♪誰か拾ってくれないか♪
20:15
I hope希望 thatそれ someone誰か gets取得 myじぶんの
♪誰か拾ってくれないか♪
20:18
Messageメッセージ in aa bottleボトル
♪瓶に入れたメッセージを♪
20:21
Messageメッセージ in aa bottleボトル
♪瓶に入れたメッセージを♪
20:28
Messageメッセージ in aa bottleボトル
♪瓶に入れたメッセージを♪
20:34
Messageメッセージ in aa bottleボトル
♪瓶に入れたメッセージを♪
20:40
Walked歩いた outでる thisこの morning
♪今朝 外に出て♪
20:47
I don'tしない believe信じる what I saw見た
♪信じられない光景が広がっていた♪
20:50
Aa hundred billion bottlesボトル
♪1,000億もの瓶が♪
20:53
Washed洗った upアップ on theその shore海岸
♪岸辺に打ち上げられていたんだ♪
20:56
Seems思われる I'm私は notない alone単独で in beingであること alone単独で
♪孤独なのは僕だけじゃなかった♪
20:59
Aa hundred billion castawaysキャストアウェイ
♪1,000億の漂流者たちが♪
21:05
Looking探している forために aa home自宅
♪帰る場所を探していた♪
21:08
I'll私はよ send送信する an Ss.Oo.Ss. to theその world世界
♪世界に向けてSOSを送ろう♪
21:11
I'll私はよ send送信する an Ss.Oo.Ss. to theその world世界
♪世界に向けてSOSを送ろう♪
21:15
I hope希望 thatそれ someone誰か gets取得 myじぶんの
♪誰か拾ってくれないか♪
21:18
I hope希望 thatそれ someone誰か gets取得 myじぶんの
♪誰か拾ってくれないか♪
21:21
I hope希望 thatそれ someone誰か gets取得 myじぶんの
♪誰か拾ってくれないか♪
21:24
Messageメッセージ in aa bottleボトル
♪瓶に入れたメッセージを♪
21:27
Messageメッセージ in aa bottleボトル
♪瓶に入れたメッセージを♪
21:33
Messageメッセージ in aa bottleボトル
♪瓶に入れたメッセージを♪
21:40
Messageメッセージ in aa bottleボトル
♪瓶に入れたメッセージを♪
21:46
Soそう I'm私は going行く to ask尋ねる you君は to sing歌う after me,
ここから一緒に歌って下さい
21:49
okayはい, theその next part.
次のパート
21:51
It'sそれは very非常に easy簡単. Sing歌う in unisonユニゾン.
簡単です 一緒に歌いましょう
21:53
Hereここに we我々 go行く.
さあ
21:55
Sending送信 outでる an Ss.Oo.Ss. ♪ Come来る on now.
♪SOSを送ろう♪ さあ歌って
22:01
Audience聴衆: ♪ Sending送信 outでる an Ss.Oo.Ss. ♪
観客:♪SOSを送ろう♪
22:05
Sting刺す: ♪ Sending送信 outでる an Ss.Oo.Ss. ♪
スティング:♪SOSを送ろう♪
22:08
Audience聴衆: ♪ Sending送信 outでる an Ss.Oo.Ss. ♪
観客:♪SOSを送ろう♪
22:11
Sting刺す: ♪ I'm私は sending送信 outでる an Ss.Oo.Ss. ♪
スティング:♪SOSを送ろう♪
22:14
Audience聴衆: ♪ Sending送信 outでる an Ss.Oo.Ss. ♪
観客:♪SOSを送ろう♪
22:17
Sting刺す: ♪ Sending送信 outでる an Ss.Oo.Ss. ♪
スティング:♪SOSを送ろう♪
22:20
Audience聴衆: ♪ Sending送信 outでる an Ss.Oo.Ss. ♪
観客:♪SOSを送ろう♪
22:23
Sting刺す: ♪ Sending送信 outでる
スティング:♪送ろう♪
22:26
Sending送信 outでる an Ss.Oo.Ss. ♪
♪SOSを送ろう♪
22:39
Sending送信 outでる an Ss.Oo.Ss. ♪
♪SOSを送ろう♪
22:41
Sending送信 outでる an Ss.Oo.Ss. ♪
♪SOSを送ろう♪
22:44
Sending送信 outでる an Ss.Oo.Ss. ♪
♪SOSを送ろう♪
22:47
Yooooooooyoooooooo
♪♪♪
22:53
Thank感謝 you君は, TEDテッド. Goodnightおやすみ.
ありがとうTED 良い夜を
23:02
(Applause拍手)
(拍手)
23:04
Translated by Eriko T.
Reviewed by Takafusa Kitazume

▲Back to top

About the speaker:

Sting - Composer, singer, author, actor, activist
He’s sold more than 100 million albums and earned 16 Grammy Awards, yet Sting continues to surprise. His fourteenth solo album, The Last Ship, features songs from his Broadway-bound musical of the same name.

Why you should listen

Premiering in 2014, The Last Ship—with direction by Joe Mantello, music and lyrics by Sting and book by John Logan and Brian Yorkey—is inspired by Sting's memories of the English seafaring community of Wallsend where he was born and raised. The story is set against the demise of the local shipbuilding industry and is anchored by a group of unemployed workers who take back the shipyard to build one last ship.

The constant throughout Sting's enduring career has been his propensity to evolve. From his tenure as lead singer and bassist with The Police, producing classic hits like "Every Breath You Take" and "Message In A Bottle," to his acclaimed ventures as a solo artist, Sting is one of the world's most renowned and distinctive musicians.

An actor, composer, author and committed activist, Sting, along with wife Trudie Styler, founded the Rainforest Fund in 1989 to protect the world's rainforests and the indigenous people living there. This year, the organization celebrates its 25th anniversary.

More profile about the speaker
Sting | Speaker | TED.com