English-Video.net comment policy

The comment field is common to all languages

Let's write in your language and use "Google Translate" together

Please refer to informative community guidelines on TED.com

TEDNYC

Amy Green: A video game to cope with grief

エイミー・グリーン: 深い悲しみに向き合うためのビデオゲーム

Filmed
Views 1,203,934

幼い息子に希少な脳腫瘍の診断が下った時、エイミー・グリーンは子供達に癌について教えるために、物語を作って寝る前に読んであげることにしました。その結果できあがったのがテレビゲーム『That Dragon, Cancer』です。プレイヤーは勝つことのできない旅を強いられます。グリーンは、喪失と向き合うことについて語ったこの美しいスピーチの中で、 悲劇の中にも喜びと遊びがあると主張します。「私達はプレイするのが辛いゲームを作りました。何故なら人生で最も辛い瞬間こそが、どんな目標達成の瞬間よりも私達を変えてくれるものだからです」とグリーンは言います。

- Video game designer
Amy Green creates narrative video games that focus on innovative stories. Full bio

Two months数ヶ月 ago, myじぶんの kids子供たち andそして I
huddled混乱した aroundまわり aa cell細胞 phone電話
2か月前 私は子供達と
1台の携帯電話を囲んで
00:12
watching見ている theその liveライブ streamストリーム
of theその Gameゲーム Awards,
『the Game Awards』の
ライブ中継を観ていました
00:17
one1 of theその videoビデオ gameゲーム
industry's業界の biggest最大 nights夜間.
ゲーム業界で最大の
イベントの1つが行われる夜です
00:19
They彼ら announced発表 theその nominees候補者
forために theその Gameゲーム forために Impact影響,
インパクト賞の候補が発表されました
00:22
an award that'sそれは given与えられた
to aa thought-provoking思考を刺激する videoビデオ gameゲーム
社会の役に立つ
深いメッセージ性や意味があり
00:26
with〜と aa profound深遠な prosocialプロソニック
messageメッセージ orまたは meaning意味.
考えさせるビデオゲームに
与えられる賞です
00:29
They彼ら opened開かれた theその envelopeエンベロープ
封筒が開かれると
00:32
andそして they彼ら read読む theその titleタイトル of our我々の videoビデオ gameゲーム.
私達のビデオゲームの
タイトルが読み上げられました
00:34
An award ...
受賞部門は
00:37
forために impact影響.
インパクト賞でした
00:39
Itそれ wasあった almostほぼ funny面白い, actually実際に,
実はなんだかおかしな気分でした
00:41
becauseなぜなら I always常に thought思想
thatそれ winning勝つ an award like好きな thatそれ
こんな賞をとったら
人生に大きな変化が生じるだろうと
00:42
would〜する have持ってる thisこの huge巨大 impact影響 on myじぶんの life生活,
常々思っていたのですが
00:45
butだけど I found見つけた thatそれ theその opposite反対の is true真実.
実際には逆だったからです
00:48
Theその big大きい nights夜間,
最大のイベントの夜でも
00:51
theその accomplishments業績 ---
達成の瞬間は―
00:53
they彼ら fadeフェード.
色褪せます
00:55
Butだけど theその hardest一番難しい nights夜間 of myじぶんの life生活
have持ってる stuck立ち往生 with〜と me,
でも人生で最も辛い夜の記憶は
いつまでも私につきまとい
00:57
impacting影響を与える who I am午前
私という人間の人格や行動に
01:00
andそして what I do行う.
影響を与え続けるのです
01:02
In 2010, myじぶんの third三番 son息子, Joelジョエル, wasあった diagnosed診断された
with〜と aa rareまれな andそして aggressive積極的な brain tumor腫瘍.
2010年 第三子のジョエルが
進行の速い希少な脳腫瘍と診断されました
01:05
Andそして before thatそれ year wasあった finished完成した,
その年が終わらないうちに
01:12
doctors医師 sat座っている myじぶんの husband andそして I downダウン
医師達は夫と私を椅子に座らせ
01:14
andそして let〜する us米国 know知っている
thatそれ his tumor腫瘍 had持っていました returned戻ってきた
腫瘍の再発を告げました
01:17
despite何と theその most最も aggressive積極的な chemotherapy化学療法
andそして radiation放射線 thatそれ they彼ら couldできた offer提供 him.
可能な限り積極的な 化学療法と放射線治療を
行なったにもかかわらずです
01:20
On thatそれ terribleひどい night,
辛い告知を受けたその晩
01:26
after learning学習 thatそれ Joelジョエル
had持っていました perhapsおそらく four4つの months数ヶ月 to liveライブ,
ジョエルの余命が
おそらくあと4か月と知った私は
01:28
I cuddled抱き合った upアップ with〜と
myじぶんの two olderより古い sons息子 in bedベッド ---
長男次男と寄り添って寝ました
01:32
they彼ら wereあった five andそして three at〜で theその time時間 ---
当時5歳と3歳でした
01:35
andそして I never決して really本当に knew知っていた
howどうやって muchたくさん they彼ら understood理解された,
どの程度 理解してくれるか
分からなかったので
01:37
soそう I started開始した telling伝える themそれら aa bedtime就寝時間 storyストーリー.
私は子供達が寝る前に
あるお話をすることにしました
01:40
I told言った themそれら about thisこの
very非常に brave勇敢な knight騎士 named名前 Joelジョエル
ジョエルという名の
とても勇敢な騎士のこと —
01:44
andそして his adventure冒険 fighting戦う
aa terribleひどい dragonドラゴン calledと呼ばれる cancer.
そして癌という 恐ろしいドラゴン相手に戦う
彼の冒険物語を話したのです
01:48
Everyすべて night, I told言った themそれら
moreもっと of theその storyストーリー,
毎晩 私は物語の続きを
語って聞かせました
01:53
butだけど I never決して let〜する theその storyストーリー end終わり.
でも物語を終わらせはしませんでした
01:56
I wasあった justちょうど building建物 upアップ aa contextコンテキスト
thatそれ they彼ら couldできた understandわかる
私は 子供達に理解できる背景を
設定したかっただけで
01:58
andそして hoping望んでいる thatそれ our我々の prayers祈り
would〜する be〜する answered答えた
私達の祈りが天に届くよう
願っていました
02:02
andそして I would〜する never決して
have持ってる to telltell themそれら thatそれ thatそれ knight騎士,
私は 「その騎士は勇敢な戦いを終えて
02:04
who had持っていました fought戦った soそう bravely勇敢に,
永遠の休息を手に入れました」
02:06
wasあった done完了 fighting戦う
そんな話を
02:09
andそして couldできた rest残り now, forever永遠に.
息子達にしなくても済むようにと
願っていました
02:10
Fortunately幸いにも, I never決して didした have持ってる to
finish仕上げ thatそれ bedtime就寝時間 storyストーリー.
幸いなことに その物語で
結末を語る必要はありませんでした
02:14
Myじぶんの children子供 outgrew失った itそれ.
子供達が 寝る前のお話を求める
年齢を超えたのです
02:18
Joelジョエル responded応答した betterより良い thanより anyone誰でも expected期待される
to palliative緩和的 treatment処理,
ジョエルの緩和療法は期待以上に奏効し
02:21
andそして soそう instead代わりに of months数ヶ月,
数か月ではなく 数年かけて
02:25
we我々 spent過ごした years learning学習 howどうやって to love
our我々の dying死ぬ child with〜と allすべて of our我々の hearts.
私達は死に至る病の息子をどうすれば
全身全霊で愛せるかを学びました
02:26
Learning学習 to recognize認識する
thatそれ shameful恥ずべき feeling感じ
ありったけの愛を注ぐのを
ためらってしまうという
02:34
of holdingホールディング backバック justちょうど aa little少し love
恥ずべき感情に
気づくようになりました
02:36
to tryお試しください to spareスペア ourselves自分自身
justちょうど aa little少し pain痛み
これは 苦痛から
少しでも逃れようとして
02:39
somewhereどこかで furtherさらに downダウン theその road道路.
いつしか生じてしまう感情です
02:42
We我々 pushed押された past過去 thatそれ self-preservation自己保存
私達はそんな自衛本能も克服しました
02:45
becauseなぜなら Joelジョエル wasあった worth価値 loving愛する
even偶数 ifif thatそれ love couldできた crush粉砕する us米国.
愛することが私達を打ち砕くとしても
ジョエルは愛すべき存在だったからです
02:48
Andそして thatそれ lessonレッスン of intense激しい
vulnerability脆弱性 has持っている changedかわった me ...
自分達の脆さを痛切に学ぶことで ―
02:54
moreもっと thanより anyどれか award everこれまで couldできた.
どんな賞を貰うよりも
私は変わったのです
02:59
We我々 started開始した living生活 like好きな Joelジョエル couldできた liveライブ,
ジョエルが生きてくれることを願って
私達は日々を過ごしました
03:02
andそして we我々 began始まった developing現像 aa videoビデオ gameゲーム
calledと呼ばれる "Thatそれ Dragonドラゴン, Cancer."
そして 『That Dragon, Cancer』
というビデオゲームの開発を始めました
03:05
Itそれ wasあった theその storyストーリー of Joelジョエル.
それはジョエルの物語でした
03:11
Itそれ wasあった theその storyストーリー of hope希望
in theその shadow of death.
死の影のなかに希望を見出す物語でした
03:14
Itそれ wasあった theその storyストーリー of faith信仰
それは 信念と
03:18
andそして doubt疑問に思う,
疑念の物語でした
03:20
andそして theその realization実現 thatそれ aa wrestle格闘する
with〜と doubt疑問に思う is aa part of faith信仰 ---
そして疑念との戦いは信念の一部か
むしろ 信念の最大部分を占めるということを
03:22
maybe多分 theその biggest最大 part of itそれ.
認識する物語でした
03:28
Itそれ wasあった aa storyストーリー thatそれ began始まった asとして aa miracle奇跡
それは 奇跡に始まり
03:30
andそして ended終了しました asとして aa memorial記念碑.
追悼で終わる物語でした
03:34
(Music音楽)
(音楽)
03:37
(Giggleふざける)
(笑い声)
03:39
(Clapping拍手)
(手を叩く音)
03:41
(Music音楽)
(音楽)
03:42
(Videoビデオ) Dadパパ: Bouncingバウンス aroundまわり,
do行う you君は like好きな thatそれ?
(動画)父親:そんなに飛び跳ねて
楽しいかい?
03:46
(Giggleふざける)
(笑い声)
03:49
I love yourきみの giggleふざける.
お前の笑い声が大好きだ
03:50
(Music音楽)
(音楽)
03:51
(Giggleふざける)
(笑い声)
03:58
[Aa Journey of Hope希望 In theその Shadow of Death]
[死の影のなかに希望を見出す旅]
04:01
[Thatそれ Dragonドラゴン, Cancer]
[That Dragon, Cancer]
04:07
(Music音楽)
(音楽)
04:10
Whenいつ you君は play遊びます "Thatそれ Dragonドラゴン, Cancer,"
『That Dragon, Cancer』では
04:15
you'reあなたは transformed変形した
into aa witness証人 of Joel'sジョエルズ life生活,
プレイヤーは
ジョエルの人生の証人となって
04:17
exploring探検する an emotional感情の landscape風景,
彼の心が捉えた世界を探求し
04:21
clickingクリックする to discover発見する moreもっと of what
we我々 asとして aa family家族 feltフェルト andそして experienced経験豊富な.
クリックする度に 私たち家族が感じ
経験したことを次々と発見します
04:23
Itそれ feels感じる aa little少し bitビット
like好きな analyzing分析する interactiveインタラクティブ poetry
どこか 対話的な詩を
読み解くような作業に思えるのは
04:29
becauseなぜなら everyすべて gameゲーム mechanicメカニック is aa metaphor隠喩,
ゲーム設計が全て
何かの隠喩になっていて
04:33
andそして soそう theその moreもっと theその playerプレーヤー asks尋ねる themselves自分自身
そのためプレイヤーが
04:36
what we我々 asとして designersデザイナー
wereあった trying試す to express表現する andそして whyなぜ,
制作者の意図やその理由を
探れば探るほど
04:38
theその richerより豊かな theその experience経験 becomes〜になる.
より豊かな体験が得られるからです
04:42
We我々 took取った thatそれ vulnerability脆弱性
thatそれ Joelジョエル taught教えた us米国,
ジョエルが私達に教えてくれた
人間の脆さを
04:45
andそして we我々 encodedコードされた theその gameゲーム with〜と itそれ.
ゲームに盛り込みました
04:48
Players選手 expect期待する their彼らの videoビデオ gamesゲーム
to offer提供 themそれら branching分岐 narrative物語
ビデオゲームでは 進行とともに
物語が枝分かれしていくものです
04:51
soそう thatそれ everyすべて decision決定
thatそれ they彼ら make作る feels感じる important重要
だからプレイヤーは下す決断の
ひとつひとつを重要だと感じられるし
04:55
andそして canできる change変化する theその outcome結果 of theその gameゲーム.
実際にゲームの結末を
変えることもできる訳です
04:58
We我々 subverted転覆した thatそれ principle原理
of gameゲーム design設計,
私達はこのゲーム設計の
基本原理を覆しました
05:01
collapsing崩壊する theその choices選択肢 in on theその playerプレーヤー
プレイヤーの選択肢を全て隠すことで
05:04
soそう thatそれ they彼ら discover発見する forために themselves自分自身
プレイヤーが自ら
05:07
thatそれ thereそこ is nothing何も thatそれ they彼ら canできる do行う
thatそれ will意志 change変化する theその outcome結果 forために Joelジョエル.
ジョエルの運命を変えるすべが
何もないと悟るようにしたのです
05:09
Andそして they彼ら feel感じる thatそれ discovery発見
asとして deeply深く andそして desperately必死に asとして we我々 feltフェルト itそれ
そしてプレイヤーはこの発見を
私達同様 重く痛切に受け止めます
05:14
on nights夜間 whenいつ we我々 held開催 Joelジョエル
in our我々の arms武器 praying祈る forために hours時間,
私達も同じ発見をしたのです
夜な夜な何時間もジョエルを腕に抱いて
05:20
stubbornly頑固に holdingホールディング outでる hope希望 forために aa grace猶予
thatそれ we我々 couldできた notない create作成する forために ourselves自分自身.
人間業では成し得ないと知りながらも
一途に奇跡を祈っていた最中にです
05:24
We'd結婚した allすべて prefer好む to win勝つ,
誰もが 勝利を望みます
05:30
butだけど whenいつ you君は discover発見する thatそれ you君は can'tできない win勝つ,
でも 勝てないと分かった時
05:33
what do行う you君は value instead代わりに?
人は何に価値を見出すでしょうか?
05:36
I never決して planned計画された to write書きます videoビデオ gamesゲーム,
ゲームの制作は
私には予定外のことでしたが
05:39
butだけど theseこれら moments瞬間
thatそれ really本当に change変化する our我々の lives人生,
人生を大きく変える様々な瞬間は
05:41
they彼ら oftenしばしば come来る asとして theその result結果
of our我々の hardship苦難 --- andそして notない our我々の glory栄光.
栄光の結果ではなく 苦難の結果として
訪れることが多いのです
05:44
Whenいつ we我々 thought思想 thatそれ Joelジョエル couldできた liveライブ,
ジョエルがまだ生きられると
思われていた頃は
05:49
I left theその gameゲーム designing設計 to myじぶんの husband.
私は ゲームの制作を夫に任せていました
05:51
I chimedキメ in hereここに andそして thereそこ
私は時どき口を挟んで
05:53
with〜と aa sceneシーン orまたは two andそして some一部 suggestions提案.
いくつかの場面に賛成したり
提案する程度でした
05:55
Butだけど after theその night thatそれ Joelジョエル died死亡しました,
でもジョエルを亡くした夜以降は
05:58
theその passion情熱,
私はあの情熱に—
06:02
theその possibility可能性 of sharing共有 Joel'sジョエルズ life生活
throughを通して our我々の videoビデオ gameゲーム ---
ゲームを通してジョエルの人生を
共有できるという可能性に —
06:03
itそれ wasあった something何か thatそれ I couldn'tできなかった resistレジスト.
居ても立ってもいられなくなりました
06:08
I started開始した writing書き込み moreもっと,
私はストーリーを書き足し始め
06:10
I sat座っている in on our我々の team'sチームの design設計 meetings会議,
チームの制作会議にも出席し
06:11
I added追加された moreもっと ideasアイデア
andそして I helped助けた direct直接 scenesシーン.
アイデアを出して
場面制作の監修に関わりました
06:14
Andそして I discovered発見された thatそれ creating作成
aa videoビデオ gameゲーム is telling伝える aa storyストーリー,
ビデオゲームを作ることは
物語を語ることですが
06:17
butだけど with〜と an entirely完全に new新しい vocabulary単語.
それは全く新しい言葉を使った
語りなのだと 私は知りました
06:22
Allすべて theその same同じ elements要素 of imagination想像力
andそして symbolism象徴 are thereそこ,
想像力や象徴性といった要素は
全く同一ですが
06:24
butだけど they're彼らは justちょうど partnered提携
with〜と playerプレーヤー agency代理店
ただ違うのは それらの要素が
プレイヤーの動作と
06:30
andそして systemシステム responsiveness応答性.
それに対するシステムの応答に
結びついていることです
06:33
It'sそれは challenging挑戦 work作業.
難しいですが やりがいがあります
06:36
I have持ってる to think思う
in aa totally完全に new新しい way方法 to do行う itそれ,
全く新しい考え方が必要ですが
06:37
butだけど I love itそれ.
楽しい作業です
06:40
Andそして I wouldn'tしないだろう have持ってる known既知の
thatそれ withoutなし Joelジョエル.
ジョエルがいなかったら
私には知り得ないことでした
06:42
Maybe多分 you'reあなたは aa little少し surprised驚いた
私達がビデオゲームを通して
06:46
by〜によって our我々の choice選択 to shareシェア our我々の storyストーリー
of terminalターミナル cancer throughを通して aa videoビデオ gameゲーム.
末期癌の物語を公開する選択をしたことに
皆さんは少し驚かれるかもしれません
06:48
Perhapsおそらく you'reあなたは even偶数 thinking考え
like好きな soそう manyたくさんの people before you君は:
こう思われるかもしれません
これまでも多くの人に言われたことですが
06:54
cancer is notない aa gameゲーム.
「癌はゲームではない」と
06:57
Wellよく, telltell thatそれ
to anyどれか pediatric小児科 cancer parent
でも 小児癌の子供を
持ったことのある親なら
07:01
that'sそれは everこれまで taken撮影 an exam試験 gloveグローブ
andそして blown吹かれた itそれ upアップ into aa balloonバルーン,
医療用手袋を
風船のように膨らませたり
07:03
orまたは transformed変形した aa syringeシリンジ
into aa rocketロケット ship,
注射器を宇宙船に見立てたり
07:07
orまたは let〜する their彼らの child rideライド their彼らの IViv poleポール
throughを通して theその hospital病院 hallsホール
子供が 点滴用スタンドを
レーシングカーみたいに乗り回すのを
07:10
like好きな itそれ wasあった aa raceレース car.
許したことがあるはずです
07:14
Becauseなぜなら whenいつ you君は have持ってる children子供,
何故なら子供といる時は
07:16
everythingすべて is aa gameゲーム.
あらゆることがゲームになるからです
07:19
Andそして whenいつ yourきみの young若い child
experiences経験 something何か traumatic外傷性の,
幼い子供が傷つくような辛い体験を
しなくてはならない時
07:21
you君は work作業 even偶数 harderもっと強く to make作る sure確かに
thatそれ their彼らの life生活 feels感じる like好きな aa gameゲーム
子供の生活がゲーム感覚で臨めるように
親は腐心します
07:25
becauseなぜなら children子供 naturally当然
explore探検する their彼らの worlds世界 throughを通して play遊びます.
何故なら子供は生まれつき 遊びを通じて
周囲の世界を体験するものだからです
07:29
Whilewhile cancer canできる stealスチール
manyたくさんの thingsもの fromから aa family家族,
癌が家族から多くのものを奪うとしても
07:34
itそれ shouldn'tすべきではない stealスチール play遊びます.
遊び心まで奪われてはいけません
07:37
Ifif you'reあなたは listening聞いている to me
andそして you'reあなたは trying試す to imagine想像する thisこの family家族
私の話を聞いて
皆さんが思い描くのが
07:39
thatそれ revolves回転する entirely完全に
aroundまわり aa dying死ぬ child,
もっぱら余命幾ばくもない子供を
中心にまわっている家庭で
07:43
andそして you君は can'tできない imagine想像する joy喜び
asとして part of thatそれ picture画像,
そこに 喜びのひとかけらも
思い描けないのだとしたら
07:47
then次に we我々 wereあった right
to shareシェア our我々の storyストーリー with〜と you君は,
私達の話を皆さんと共有したのは
正解でした
07:51
becauseなぜなら thatそれ seasonシーズン of our我々の life生活 wasあった hardハード.
確かに 当時の私達の日常は
辛いものでした
07:54
Unspeakably言い切れないほど hardハード at〜で times,
時には言葉にならないほどの辛さでしたが
07:58
butだけど itそれ wasあった alsoまた、 pureピュア hope希望,
同時にそれは 純粋な希望と
08:01
deep深い love
深い愛と
08:04
andそして joy喜び like好きな I have持ってる never決して
experienced経験豊富な since以来.
喜びでもあったからです
それ以来 あんな経験はありません
08:05
Our我々の videoビデオ gameゲーム wasあった our我々の attempt試みる
to shareシェア thatそれ world世界
私達のビデオゲームは
そのような世界を
08:09
with〜と people who hadn'tなかった
experienced経験豊富な itそれ before,
未経験の人達と共有する試みでした
08:13
becauseなぜなら we我々 never決して couldできた imagine想像する
thatそれ world世界 until〜まで itそれ becameなりました ours私たちのもの.
何故なら私達も自ら体験するまでは
想像すらできなかった世界だからです
08:16
We我々 made aa videoビデオ gameゲーム that'sそれは hardハード to play遊びます.
私達が作ったのは
プレイするのが辛いビデオゲームです
08:21
Itそれ will意志 never決して be〜する aa blockbusterブロックバスター.
決して大ヒットすることはないでしょう
08:25
People have持ってる to prepare準備する themselves自分自身
to invest投資する emotionally感情的に
プレイヤーは 物語に
胸が張り裂けることを知った上で
08:27
in aa storyストーリー thatそれ they彼ら know知っている
will意志 breakブレーク their彼らの hearts.
感情を揺さぶられる覚悟が必要です
08:31
Butだけど whenいつ our我々の hearts breakブレーク,
でも胸が張り裂ける時
08:35
they彼ら heal癒し aa little少し differently異なって.
心は 少し違う意味で癒されるのです
08:38
Myじぶんの broken壊れた heartハート has持っている beenされている healingヒーリング
with〜と aa new新しい andそして aa deeperもっと深く compassion思いやり ---
傷ついた私の心は 新たな深い
思いやりの心で回復してきています
08:42
aa desire慾望 to sit座る with〜と people in their彼らの pain痛み,
苦しんでいる人々に寄り添い
08:46
to hear聞く their彼らの stories物語
andそして tryお試しください to help助けて telltell themそれら
話に耳を傾けて力になり
独りではないと気づいてもらいたいと
08:49
soそう thatそれ they彼ら know知っている thatそれ they're彼らは seen見た.
願う思いやりの気持ちです
08:52
On theその night whenいつ "Thatそれ Dragonドラゴン, Cancer"
won勝った theその Gameゲーム forために Impact影響 Award,
『That Dragon, Cancer』が
インパクト賞を受賞した夜
08:56
we我々 cheered応援,
私達は歓声をあげて
09:00
we我々 smiled微笑んだ andそして we我々 talked話した about Joelジョエル
笑顔でジョエルについて
そして あの子が私達の人生に
09:02
andそして theその impact影響 he had持っていました on our我々の life生活 ---
与えてくれた影響について話しました
09:05
on allすべて of thoseそれら hardハード andそして hopeful希望 nights夜間
thatそれ we我々 shared共有 with〜と him
一緒に過ごした 辛く
希望をつないで過ごした幾度とない夜に
09:07
whenいつ he changedかわった our我々の hearts
あの子によって私達の心は変化し
09:12
andそして taught教えた us米国 soそう muchたくさん moreもっと
about life生活 andそして love andそして faith信仰 andそして purpose目的.
生き 愛し 信じ 目的を持つことについて
多くのことを学びました
09:13
Thatそれ award will意志 never決して mean平均 asとして muchたくさん to me
asとして even偶数 aa singleシングル photograph写真 of myじぶんの son息子,
賞は 私には息子の写真1枚ほどの
価値もありませんが
09:20
butだけど itそれ doesする represent代表する allすべて of theその people
who his life生活 has持っている impacted影響を受けた,
息子の人生に影響を受けた
全ての人々の思いを表しています
09:27
people I'll私はよ never決して meet会う.
見ず知らずの人々なのに
09:31
They彼ら write書きます me emailsメール sometimes時々.
時にはメールが届くこともあります
09:34
They彼ら telltell me thatそれ they彼ら missミス Joelジョエル,
even偶数 thoughしかし they彼ら never決して met会った him.
会ったこともないジョエルのことを
いなくなって寂しいと言ってくれます
09:36
They彼ら describe説明する theその tears
thatそれ they've彼らは shed杼口 forために myじぶんの son息子,
息子のために涙を流してくれた
人もいることを知ると
09:42
andそして itそれ makes作る myじぶんの burden重荷 of grief悲しみ
justちょうど aa little少し bitビット lighterライター
深い悲しみという心の重荷が
少しだけ軽くなります
09:47
knowing知っている thatそれ it'sそれは shared共有
with〜と aa 10-year-old-歳
私の重荷を分かち合う人が
いると分かるからです
09:51
watching見ている aa YouTubeyoutube playthroughプレイスルー,
YouTubeでゲームを見る10歳の子や
09:53
orまたは aa doctor医師 playing遊ぶ on his airplane飛行機
with〜と aa smartphoneスマートフォン,
飛行機の中で
スマホでプレイする医師や
09:55
orまたは aa professor教授 introducing導入 Joelジョエル
to her彼女 first-year1年目 philosophy哲学 students学生の.
哲学科の1年生にジョエルを紹介する
大学教授などです
10:00
We我々 made aa videoビデオ gameゲーム that'sそれは hardハード to play遊びます.
私達は プレイするのが辛い
ビデオゲームを作りました
10:06
Butだけど thatそれ feels感じる justちょうど right to me,
でもそれでよかったのだと
私は感じています
10:11
becauseなぜなら theその hardest一番難しい moments瞬間 of our我々の lives人生
何故なら 人生で最も辛い瞬間こそが
10:14
change変化する us米国 moreもっと thanより anyどれか goalゴール
we我々 couldできた everこれまで accomplish達成する.
どんな目標達成の瞬間よりも
私達を変えてくれるものだからです
10:16
Tragedy悲劇 has持っている shiftedシフトした myじぶんの heartハート
どんな夢の実現よりも
10:21
moreもっと thanより anyどれか dream
I couldできた everこれまで see見る come来る true真実.
悲劇が私の心を変えたのです
10:24
Thank感謝 you君は.
ありがとう
10:28
(Applause拍手)
(拍手)
10:29
Translated by Yuji O.
Reviewed by Hiroko Kawano

▲Back to top

About the speaker:

Amy Green - Video game designer
Amy Green creates narrative video games that focus on innovative stories.

Why you should listen

Amy Green writes and designs video games for Numinous Games, whose first title, That Dragon, Cancer, was an intimate autobiography of the life and death of her son Joel Green. Along with her husband and a team of six other developers, she used a video game to artistically portray the surreal emotional landscape of raising a child with a terminal illness.

Her current project, Untethered, is an episodic virtual reality mystery that allows the player to speak out loud to the characters within the game. These characters speak back to the player, including the player as an integral character in the quirky story that is being told in the game.

Green's work with Numinous Games has been recognized by the British Academy of Film and Television Arts, South by Southwest, Games for Change, the Independent Game Developers Association, the Game Awards and has been featured in press coverage by the New York Times, the Wall Street Journal, Wired Magazine, Popular Science, RadioLab, CBS Sunday Morning, the BBC and the Guardian.

More profile about the speaker
Amy Green | Speaker | TED.com