English-Video.net comment policy

The comment field is common to all languages

Let's write in your language and use "Google Translate" together

Please refer to informative community guidelines on TED.com

TEDWomen 2010

Rufus Griscom + Alisa Volkman: Let's talk parenting taboos

ルーファス・グリスコムとアリサ・ヴォルクマン : 子育てのタブーを語ろう

Filmed
Views 2,121,116

バブルドットコムの設立者であるラファス・グリスコムとアリサ・ヴォルクマンは、子を持つ親達が絶対に認めない4つの事実を、また彼らがそれらを認めなければならない理由を、生き生きとしたコンビネーションの中で明らかにする。子を持つ親だけでなく、そうでない者にも向けられた、愉快で本音あふれるトークである。

- Website co-founders
Rufus Griscom and Alisa Volkman co-founded Babble, a website for parents. He’s the CEO, she’s the VP of sales strategy and brand development, and they have three sons. Full bio

Alisaアリサ Volkmanボルクマン: Soそう thisこの is whereどこで our我々の storyストーリー begins始まる ---
アリサ(以下AV):これが全ての始まり
00:18
theその dramatic劇的 moments瞬間 of theその birth誕生
私たちの第一子デクラン誕生の
00:21
of our我々の first最初 son息子, Declan宣言.
劇的な瞬間です
00:23
Obviously明らかに aa really本当に profound深遠な moment瞬間,
素晴らしい体験は
00:25
andそして itそれ changedかわった our我々の lives人生 in manyたくさんの ways方法.
私たちの人生を変えました
00:27
Itそれ alsoまた、 changedかわった our我々の lives人生 in manyたくさんの unexpected予想外の ways方法,
中には想定外のことも多くあり
00:29
andそして thoseそれら unexpected予想外の ways方法 we我々 later後で reflected反射した on,
後にそれらを振り返ってみることで
00:31
thatそれ eventually最終的に spawned生まれた aa businessビジネス ideaアイディア betweenの間に theその two of us米国,
新たなビジネスが思いつきました
00:34
andそして aa year later後で, we我々 launched打ち上げ Babble手を振る,
そして1年後 親のためのウェブサイト
00:36
aa websiteウェブサイト forために parents.
Babbleを立ち上げたのです
00:38
Rufusルフス Griscomグリムスコム: Now I think思う of our我々の storyストーリー
ルーファス(以下RG):この物語は
00:40
asとして starting起動 aa few少数 years earlier先に. AVav: That'sそれは true真実.
その数年前に始まります (AV:確かに)
00:42
RGrg: You君は mayかもしれない remember思い出す, we我々 fell落ちた head over以上 heelsかかと in love.
覚えてるかな 僕らは恋に落ちたよね
00:45
AVav: We我々 didした.
AV:そうね
00:48
RGrg: We我々 wereあった at〜で theその time時間 runningランニング aa very非常に different異なる kind種類 of websiteウェブサイト.
RG:当時は今とかなり異なるウェブサイト
00:50
Itそれ wasあった aa websiteウェブサイト calledと呼ばれる Nerve神経.comcom,
Nerve.comを運営していました
00:52
theその taglineタグライン of whichどの wasあった "literate学問的な smutスマット."
キャッチフレーズは「洗練されたエロ本」
00:54
Itそれ wasあった in theory理論, andそして hopefullyうまくいけば in practice練習,
性と文化を扱った 知的なオンラインマガジンを
00:57
aa smartスマート onlineオンライン magazineマガジン
目指したもので 実際
01:00
about sexセックス andそして culture文化.
そのとおりのものでした
01:02
AVav: Thatそれ spawned生まれた aa datingデート siteサイト.
AV:それがある出会い系サイトの元になりました
01:05
Butだけど you君は canできる understandわかる theその jokesジョーク thatそれ we我々 get取得する. Sexセックス begets収穫 babies赤ちゃん.
冗談で「セックスで子供が生まれた」や
01:08
You君は followフォローする instructions指示 on Nerve神経 andそして you君は should〜すべき end終わり upアップ on Babble手を振る,
「Nerveについて行ったらBabbleに着いた」など
01:10
whichどの we我々 didした.
も言われました
01:13
Andそして we我々 mightかもしれない launch打ち上げ aa geriatric老人 siteサイト asとして our我々の third三番. We'll私たちは see見る.
次は高齢者向けサイトを立ち上げるかもしれません
01:15
RGrg: Butだけど forために us米国, theその continuity連続 betweenの間に Nerve神経 andそして Babble手を振る
RG:でも私たちにとって二つのサイトの共通項は
01:19
wasあった notない justちょうど theその life生活 stageステージ thingもの,
単にライフステージだけではなく
01:22
whichどの is, of courseコース, relevant関連する,
それも関係はあるのですが
01:24
butだけど itそれ wasあった really本当に moreもっと about
それよりも
01:26
our我々の desire慾望 to speak話す very非常に honestly正直
人が避けたがる話題こそ
01:28
about subjects科目 thatそれ people have持ってる difficulty困難 speaking話し中 honestly正直 about.
人々は率直に話し合いたいという強い願望を持っていることです
01:30
Itそれ seems思われる to us米国 thatそれ
思うに
01:33
whenいつ people start開始 dissembling解体する, people start開始 lying嘘つき about thingsもの,
人が偽ったり 嘘をついたりし始める時こそ
01:35
that'sそれは whenいつ itそれ gets取得 really本当に interesting面白い.
それは興味深い話題なのであり
01:38
That'sそれは aa subject主題 thatそれ we我々 want欲しいです to dive潜水 into.
私たちはそんな話題を掘り下げたいのです
01:40
Andそして we've私たちは beenされている surprised驚いた to find見つける, asとして young若い parents,
驚いたことに
01:42
thatそれ thereそこ are almostほぼ moreもっと taboosタブー aroundまわり parenting子育て
性について存在する以上の数のタブーが
01:44
thanより thereそこ are aroundまわり sexセックス.
子育てには存在するのです
01:47
AVav: It'sそれは true真実. Soそう like好きな we我々 said前記,
AV:申し上げた通り
01:49
theその early早い years wereあった really本当に wonderful素晴らしい,
子育ての初期は本当に素晴らしかった一方
01:51
butだけど they彼ら wereあった alsoまた、 really本当に difficult難しい.
本当に困難でもありました
01:53
Andそして we我々 feel感じる like好きな some一部 of thatそれ difficulty困難
その苦労の一部は
01:55
wasあった becauseなぜなら of thisこの false advertisement広告 aroundまわり parenting子育て.
子育てに関する誤った宣伝のせいだと思うのです
01:57
(Laughter笑い)
(笑い)
02:00
We我々 subscribed購読した to aa lotロット of magazines雑誌, didした our我々の homework宿題,
多くの雑誌を購読し 下調べしたのですが
02:02
butだけど really本当に everywhereどこにでも you君は look見える aroundまわり, we我々 wereあった surrounded囲まれた by〜によって imagesイメージ like好きな thisこの.
見回すと周りに広がるのは このような光景ばかりだけでした
02:05
Andそして we我々 went行った into parenting子育て
こんな光景を期待して
02:08
expecting期待している our我々の lives人生 to look見える like好きな thisこの.
子育てを始めたのに…
02:10
Theその sun太陽 wasあった always常に streamingストリーミング in, andそして our我々の children子供 would〜する never決して be〜する crying泣く.
日の光がいつも差し込み 子供は決して泣きわめいたりせず
02:12
I would〜する always常に be〜する perfectly完全に coiffed堅い andそして wellよく rested休息した,
常に髪型も完璧で いつも元気で
02:15
andそして in fact事実, itそれ wasあった notない like好きな thatそれ at〜で allすべて.
しかし 現実はかけ離れていました
02:19
RGrg: Whenいつ we我々 lowered低下した theその glossy光沢のある parenting子育て magazineマガジン
RG:私たちが眺めていた こうした美しい写真を
02:21
thatそれ we我々 wereあった looking探している at〜で, with〜と theseこれら beautiful綺麗な imagesイメージ,
掲載した子育て雑誌を下に置き
02:24
andそして looked見た at〜で theその sceneシーン in our我々の actual実際の living生活 roomルーム,
実際の我が家のリビングを眺めてみると
02:26
itそれ looked見た aa little少し bitビット moreもっと like好きな thisこの.
むしろこんな感じでした
02:28
Theseこれら are our我々の three sons息子.
うちの3人の息子です
02:30
Andそして of courseコース, they're彼らは notない always常に crying泣く andそして screaming悲鳴を上げる,
もちろん 常に泣き叫んではいませんが
02:32
butだけど with〜と three boys男の子, there'sそこに aa decentまともな probability確率
男の子が3人もいれば たいていの場合は
02:34
thatそれ at〜で least少なくとも one1 of themそれら will意志 notない be〜する comporting慰める himself彼自身
少なくとも1人は 行儀よくせずに
02:36
exactly正確に asとして he should〜すべき.
ぐずっているのです
02:38
AVav: Yesはい, you君は canできる see見る whereどこで theその disconnect切断する wasあった happeningハプニング forために us米国.
AV:期待と現実のギャップがどう生まれたのかお分かりでしょう
02:40
We我々 really本当に feltフェルト like好きな what we我々 went行った in expecting期待している
私たちは 期待していたことが
02:43
had持っていました nothing何も to do行う with〜と what we我々 wereあった actually実際に experiencing経験する,
実際の体験とは何ら関連しないのだと気づき
02:46
andそして soそう we我々 decided決定しました we我々 really本当に wanted欲しい to give与える itそれ to parents straightまっすぐ.
こうしたことを親たちに率直に伝えようと決めたのです
02:49
We我々 really本当に wanted欲しい to let〜する themそれら understandわかる
あるがままの子育ての現実を
02:52
what theその realities現実 of parenting子育て wereあった in an honest正直な way方法.
理解してほしいと強く感じたのです
02:55
RGrg: Soそう today今日, what we我々 would〜する love to do行う
RG:そこで今日 みなさんに
02:58
is shareシェア with〜と you君は four4つの parenting子育て taboosタブー.
子育ての4つのタブーをご紹介します
03:00
Andそして of courseコース, thereそこ are manyたくさんの moreもっと thanより four4つの thingsもの
もちろん 子育てでのタブーは
03:03
you君は can'tできない sayいう about parenting子育て,
もっとたくさんあるのですが
03:05
butだけど we我々 would〜する like好きな to shareシェア with〜と you君は today今日
私たちにとって個人的に特に重要な
03:07
four4つの thatそれ are particularly特に relevant関連する forために us米国 personally個人的に.
4つについて 今日はお話ししたいと思います
03:09
Soそう theその first最初, tabooタブー number one1:
まずは タブーひとつ目:
03:12
you君は can'tできない sayいう you君は didn'tしなかった fall in love with〜と yourきみの baby赤ちゃん
誕生した瞬間に赤ん坊を愛さなかった とは
03:15
in theその very非常に first最初 minute.
言ってはいけません
03:18
I remember思い出す vividly鮮やかに, sitting座っている thereそこ in theその hospital病院.
私は病院で待っていた時を鮮明に覚えています
03:20
We我々 wereあった in theその processプロセス of giving与える birth誕生 to our我々の first最初 child.
私たちは初めての子供を分娩する過程にありました
03:23
AVav: We我々, orまたは I?
「私たち」?「私」でしょ?
03:26
RGrg: I'm私は sorryごめんなさい.
ごめんなさい
03:28
Misuse悪用 of theその pronoun代名詞.
代名詞の誤用です
03:30
Alisaアリサ wasあった very非常に generously寛大な in theその processプロセス
アリサは寛大にも 第一子を
03:32
of giving与える birth誕生 to our我々の first最初 child --- (AVav: Thank感謝 you君は.)
分娩してくださっており (AV:どうも)
03:34
--- andそして I wasあった thereそこ with〜と aa catcher'sキャッチャー mittミット.
私は相方として控えて
03:36
Andそして I wasあった thereそこ with〜と myじぶんの arms武器 open開いた.
誕生を待っていました
03:38
Theその nurseナース wasあった coming到来 at〜で me
すると珠のような赤ん坊を
03:40
with〜と thisこの beautiful綺麗な, beautiful綺麗な child,
抱いた看護師がこちらに向かってきて
03:42
andそして I remember思い出す, asとして she彼女 wasあった approaching接近する me,
その時 私は友人たちの言葉を
03:44
theその voices of friends友達 saying言って,
思い返していました
03:46
"Theその moment瞬間 they彼ら put置く theその baby赤ちゃん in yourきみの hands,
「赤ん坊を腕の中に抱いた瞬間
03:49
you君は will意志 feel感じる aa senseセンス of love thatそれ will意志 come来る over以上 you君は
それまでの人生で経験したどんなことよりも
03:51
thatそれ is [on] an order注文 of magnitudeマグニチュード moreもっと powerful強力な
はるかに巨大な力をもって
03:54
thanより anything何でも you'veあなたは everこれまで experienced経験豊富な in yourきみの entire全体 life生活."
愛の感情が押し寄せてくるんだよ」と
03:56
Soそう I wasあった bracing補強 myself私自身 forために theその moment瞬間.
息をのんでその瞬間を待ちました
03:59
Theその baby赤ちゃん wasあった coming到来,
赤ん坊はやってきていて
04:01
andそして I wasあった ready準備完了 forために thisこの Mackマック truckトラック of love
私は愛が巨大なトラックのように
04:03
to justちょうど knockノック me offオフ myじぶんの feetフィート.
込み上げるのを私は待っていた
04:05
Andそして instead代わりに, whenいつ theその baby赤ちゃん wasあった placed置いた in myじぶんの hands,
しかし 赤ん坊がこの腕に置かれた瞬間は
04:08
itそれ wasあった an extraordinary特別な moment瞬間.
驚くべきものでした
04:11
Thisこの picture画像 is fromから literally文字通り aa few少数 seconds after
この写真は赤ん坊を抱いたまさにほんの数秒後で
04:13
theその baby赤ちゃん wasあった placed置いた in myじぶんの hands andそして I brought持ってきた him over以上.
私が彼を抱いてきて撮ったものなのですが
04:16
Andそして you君は canできる see見る, our我々の eyes wereあった glistening輝く.
ご覧の通り私たちの目は輝き
04:19
I wasあった overwhelmed圧倒される with〜と love andそして affection愛情 forために myじぶんの wife,
私は妻への愛と愛着で心がいっぱいで
04:21
with〜と deep深い, deep深い gratitude感謝
健康な子を授かったことへの
04:24
thatそれ we我々 had持っていました what appeared出現した to be〜する aa healthy健康 child.
深い 深い感謝の思いで満ちあふれています
04:26
Andそして itそれ wasあった alsoまた、, of courseコース, surrealシュールレア.
それは現実と思えないほどでした
04:28
I mean平均, I had持っていました to checkチェック theその tagsタグ andそして make作る sure確かに.
念のために名札を確認したほどでした
04:30
I wasあった incredulous信じられない, "Are you君は sure確かに thisこの is our我々の child?"
本当に自分たちの子なのか疑ってしまいました
04:32
Andそして thisこの wasあった allすべて quiteかなり remarkable顕著.
驚くべきことでした
04:34
Butだけど what I feltフェルト towards方向 theその child at〜で thatそれ moment瞬間 wasあった deep深い affection愛情,
その時私が子供に対して感じたのは深い愛着でしたが それは
04:37
butだけど nothing何も like好きな what I feel感じる forために him now, five years later後で.
5年経った今彼に抱いているのとは全く違うものです
04:40
Andそして soそう we've私たちは done完了 something何か hereここに
そこで 許されないことかもしれませんが
04:43
thatそれ is heretical異端.
わたしたちは
04:45
We我々 have持ってる chartedチャート化された
子供への愛を時間軸で
04:47
our我々の love forために our我々の child over以上 time時間.
グラフ化してみました
04:50
(Laughter笑い)
(笑い)
04:53
Thisこの, asとして you君は know知っている, is an act行為 of heresy異端.
お分かりの通り これはやってはいけないことで
04:55
You'reあなたは notない allowed許可された to chartチャート love.
愛のグラフ化など許されません
04:58
Theその reason理由 you'reあなたは notない allowed許可された to chartチャート love
これが許されない理由は 愛が
05:00
is becauseなぜなら we我々 think思う of love asとして aa binaryバイナリ thingもの.
二項対立のものと考えられているからです
05:02
You'reあなたは eitherどちらか in love, orまたは you'reあなたは notない in love.
恋に落ちているか 落ちていないか
05:04
You君は love, orまたは you君は don'tしない love.
愛しているか 愛してないか
05:06
Andそして I think思う theその reality現実 is thatそれ love is aa processプロセス,
現実的には 私は愛とはプロセスだと思います
05:08
andそして I think思う theその problem問題 with〜と thinking考え of love
愛を二項対立図式で理解しようとすることの
05:11
asとして something何か that'sそれは binaryバイナリ
問題点は そうすると
05:13
is thatそれ itそれ causes原因 us米国
愛なんて欺瞞だとか
05:15
to be〜する unduly過度に concerned心配している
不十分だとか そんなふうに
05:17
thatそれ love is fraudulent詐欺, orまたは inadequate不十分な, orまたは what have持ってる you君は.
わたしたちがむやみに思ってしまうことです
05:19
Andそして I think思う I'm私は speaking話し中 obviously明らかに hereここに to theその father's父親 experience経験.
ここでは当然父親の経験に基づき話しているわけですが
05:22
Butだけど I think思う aa lotロット of men男性 do行う go行く throughを通して thisこの senseセンス
思うにおそらく多くの男性が 多かれ少なかれ
05:25
in theその early早い months数ヶ月, maybe多分 their彼らの first最初 year,
自身の情緒的反応が不十分だという思いを
05:27
thatそれ their彼らの emotional感情の response応答 is inadequate不十分な in some一部 fashionファッション.
子育て初期の数ヶ月 あるいは初年に経験しているでしょう
05:30
AVav: Wellよく, I'm私は gladうれしい Rufusルフス is bringing持参 thisこの upアップ,
AV:この話題を取り上げてくれてありがたいです
05:33
becauseなぜなら you君は canできる notice通知 whereどこで he dipsディップ in theその first最初 years
初年で彼の愛が下降しているのがおわかりでしょう
05:35
whereどこで I think思う I wasあった doingやっている most最も of theその work作業.
わたしが育児の殆どを担っていたのに
05:38
Butだけど we我々 like好きな to joke冗談で,
よく冗談で 子供の生後数ヶ月間は
05:41
in theその first最初 few少数 months数ヶ月 of allすべて of our我々の children's子供たち lives人生,
彼は叔父なんだ と
05:43
thisこの is Uncle叔父 Rufusルフス.
言ったりします
05:45
(Laughter笑い)
(笑い)
05:47
RGrg: I'm私は aa very非常に affectionate愛情のある uncle叔父, very非常に affectionate愛情のある uncle叔父.
RG:私は叔父にしては 実に愛情深いと思うよ
05:49
AVav: Yesはい, andそして I oftenしばしば joke冗談で with〜と Rufusルフス whenいつ he comes来る home自宅
AV:そうね あと彼が帰宅すると よく
05:51
thatそれ I'm私は notない sure確かに he would〜する actually実際に be〜する ableできる to find見つける our我々の child in aa line-up並ぶ
息子を他の子と並べたら見分けがつかないんじゃないの なんて
05:54
amongst間に otherその他 babies赤ちゃん.
冗談を言っていたので
05:57
Soそう I actually実際に threw投げた aa popポップ quizクイズ hereここに onto〜に Rufusルフス.
実際にルーファスにクイズを出してみましょう
05:59
RGrg: Uhああ ohああ.
RG:なんだって!?
06:01
AVav: I don'tしない want欲しいです to embarrass恥ずかしい him tooあまりにも muchたくさん. Butだけど I am午前 going行く to give与える him three seconds.
AV:恥をかかせたくはありませんが 制限時間は3秒です
06:03
RGrg: Thatそれ is notない fairフェア. Thisこの is aa trickトリック question質問. He's彼は notない upアップ thereそこ, is he?
RG:ずるいな 引っかけ問題だ どれも我が子じゃないんだろう?
06:06
AVav: Our我々の eight-week-old8週齢 son息子 is somewhereどこかで in hereここに,
AV:いいえ 生後8週間の息子がいるわよ
06:09
andそして I want欲しいです to see見る ifif Rufusルフス canできる actually実際に quickly早く identify識別する him.
彼は素早く息子を見分けられるでしょうか
06:12
RGrg: Theその far遠い left. AVav: Noいいえ!
RG:一番左だ(AV:違うわよ!)
06:14
(Laughter笑い)
(笑い)
06:16
RGrg: Cruel残酷な.
RG:ひどいなぁ
06:23
AVav: Nothing何も moreもっと to be〜する said前記.
AV:何も言えないわ
06:25
(Laughter笑い)
(笑い)
06:27
I'll私はよ move動く on to tabooタブー number two.
2つ目のタブーに移りましょう
06:29
You君は can'tできない talkトーク about howどうやって lonely寂しい having持つ aa baby赤ちゃん canできる be〜する.
子育てがどんなに孤独かを打ち明けてはいけません
06:31
I enjoyed楽しんだ beingであること pregnant妊娠している. I loved愛された itそれ.
妊娠中は楽しかったのです
06:34
I feltフェルト incredibly信じられないほど connected接続された to theその communityコミュニティ aroundまわり me.
周りのコミュニティーとの繋がりを強く感じ
06:36
I feltフェルト like好きな everyoneみんな wasあった participating参加する in myじぶんの pregnancy妊娠, allすべて aroundまわり me,
周りの皆が 私の妊娠を共有してくれていると感じました
06:39
tracking追跡 itそれ downダウン tillまで theその actual実際の due-date期日.
予定日が近づいてくると 自分を
06:42
I feltフェルト like好きな I wasあった aa vessel容器 of theその future未来 of humanity人類.
慈愛の未来を乗せた船のように感じたのです
06:46
Thatそれ continued続ける into theその theその hospital病院. Itそれ wasあった really本当に exhilarating爽快.
それは入院中まで続き 私はウキウキしていました
06:49
I wasあった showerシャワー with〜と giftsギフト andそして flowersフラワーズ andそして visitors訪問者.
多くの来客があり贈り物や花をいただいたり
06:52
Itそれ wasあった aa really本当に wonderful素晴らしい experience経験,
本当に素晴らしい体験でした
06:55
butだけど whenいつ I got持っている home自宅,
しかし帰宅すると
06:58
I suddenly突然 feltフェルト very非常に disconnected切断された
突然 切り離された気持ちになりました
07:00
andそして suddenly突然 shutシャット in andそして shutシャット outでる,
閉じ込められ 除外された気持ち
07:02
andそして I wasあった really本当に surprised驚いた by〜によって thoseそれら feelings感情.
またそうした感覚に驚きました
07:05
I didした expect期待する itそれ to be〜する difficult難しい,
夜も眠れず 休みなく授乳するのは
07:07
have持ってる sleepless不眠症 nights夜間, constant定数 feedings給餌,
覚悟していたのです でも
07:09
butだけど I didした notない expect期待する theその feelings感情
私が経験した孤独や寂しさは
07:11
of isolation隔離 andそして loneliness孤独 thatそれ I experienced経験豊富な,
予想もしないものでした
07:13
andそして I wasあった really本当に surprised驚いた thatそれ noいいえ one1 had持っていました talked話した to me,
同時に こんな気持ちになるのだと
07:16
thatそれ I wasあった going行く to be〜する feeling感じ thisこの way方法.
誰も教えてくれなかった事実に驚き
07:18
Andそして I calledと呼ばれる myじぶんの sisterシスター
姉に電話しました
07:20
whom I'm私は very非常に close閉じる to --- andそして had持っていました three children子供 ---
3人の子持ちの彼女とは仲が良く
07:22
andそして I asked尋ねた her彼女, "Whyなぜ didn'tしなかった you君は telltell me
こう尋ねました「どうしてこんなふうに
07:25
I wasあった going行く to be〜する feeling感じ thisこの way方法,
とてつもなく孤独に感じることを
07:27
thatそれ I wasあった going行く to have持ってる theseこれら --- feeling感じ incredibly信じられないほど isolated分離された?"
こんな感情を抱くことを教えてくれなかったの?」と
07:29
Andそして she彼女 said前記 --- I'll私はよ never決して forget忘れる ---
忘れもしません 彼女はこう答えました
07:33
"It'sそれは justちょうど notない something何か you君は want欲しいです to sayいう to aa mother
「とにかくそれは 初めて子を持つ母親に
07:35
that'sそれは having持つ aa baby赤ちゃん forために theその first最初 time時間."
言いたいことじゃないのよ」
07:37
RGrg: Andそして of courseコース, we我々 think思う
RG:もちろん私たちは
07:40
it'sそれは precisely正確に what you君は really本当に should〜すべき be〜する saying言って
これがまさに 初めて子を持つ母親達に
07:42
to mothers母親の who have持ってる kids子供たち forために theその first最初 time時間.
伝えるべきことだと考えます
07:45
Andそして thatそれ thisこの, of courseコース, one1 of theその themesテーマ forために us米国
また これは私たちのテーマのひとつで
07:48
is thatそれ we我々 think思う
率直で
07:51
thatそれ candor率直 andそして brutal残忍な honesty正直
残酷な本音こそ 私たち皆が
07:53
is criticalクリティカルな to us米国 collectively集合的に
良い親であるために必要な
07:55
beingであること greatすばらしいです parents.
ものだと考えます
07:57
Andそして it'sそれは hardハード notない to think思う
またこうした孤独感を
07:59
thatそれ part of what leadsリード to thisこの senseセンス of isolation隔離
引き起こす要因の一部は 現代社会にあると
08:01
is our我々の modernモダン world世界.
考えられます
08:03
Soそう Alisa'sアリスサ experience経験 is notない isolated分離された.
アリサ一人の経験ではないのです
08:05
Soそう yourきみの 58 percentパーセント of mothers母親の surveyed調査した
調査によると 58%の母親が
08:07
report報告する feelings感情 of loneliness孤独.
孤独感を感じています
08:09
Of thoseそれら, 67 percentパーセント are most最も lonely寂しい
そのうちの67%が 最も寂しい時期は
08:11
whenいつ their彼らの kids子供たち are zeroゼロ to five --- probably多分 really本当に zeroゼロ to two.
子供が0〜5歳の時だと答えています 特に0〜2歳でしょう
08:13
In theその processプロセス of preparing準備 thisこの,
今日の準備を進めるなかで
08:16
we我々 looked見た at〜で howどうやって some一部 otherその他 cultures文化 aroundまわり theその world世界
世界の他の文化圏では この時期をどう乗り切るのか
08:18
deal対処 with〜と thisこの period期間 of time時間,
ということを調べました
08:20
becauseなぜなら hereここに in theその Western西洋 world世界,
なぜならここ西洋では
08:23
lessもっと少なく thanより 50 percentパーセント of us米国 liveライブ near近く our我々の family家族 membersメンバー,
親戚の近くに住む人の割合は50%以下で
08:25
whichどの I think思う is part of whyなぜ thisこの is suchそのような aa toughタフ period期間.
それが この時期が困難になる理由だと思うのです
08:28
Soそう to take取る one1 example among manyたくさんの:
そこでひとつの例を挙げてみましょう
08:31
in Southern南方の Indiaインド
南インドには
08:33
there'sそこに aa practice練習 known既知の asとして jholabhariジョハラハリ,
ジョラビハリという風習があり
08:35
in whichどの theその pregnant妊娠している woman女性, whenいつ she's彼女は sevenセブン orまたは eight8 months数ヶ月 pregnant妊娠している,
女性は 妊娠7〜8ヶ月目を迎えると
08:37
moves動き in with〜と her彼女 mother
母親の元へ里帰りし
08:40
andそして goes行く throughを通して aa seriesシリーズ of rituals儀式 andそして ceremoniesセレモニー,
一連の儀式や祭儀を行ってから出産をし
08:42
give与える birth誕生 andそして returns返品 home自宅 to her彼女 nuclear family家族
生後数ヵ月経ってから
08:44
severalいくつかの months数ヶ月 after theその child is bornうまれた.
核家族のもとへ戻るのです
08:47
Andそして thisこの is one1 of manyたくさんの ways方法
これが他の文化圏での
08:49
thatそれ we我々 think思う otherその他 cultures文化 offsetオフセット thisこの kind種類 of lonely寂しい period期間.
子育ての孤独を回避する多くの方法の一つです
08:51
AVav: Soそう tabooタブー number three:
AV:では 3つ目のタブーです
08:54
you君は can'tできない talkトーク about yourきみの miscarriage流産 --- butだけど today今日 I'll私はよ talkトーク about mine鉱山.
流産について話してはいけない でも今日は私の経験をお話します
08:56
Soそう after we我々 had持っていました Declan宣言,
デクランをもうけた後
08:59
we我々 kind種類 of recalibrated再較正された our我々の expectations期待.
自分たちの期待値を計り直しました
09:01
We我々 thought思想 we我々 actually実際に couldできた go行く throughを通して thisこの again再び
再度同じことをやりきれるだろうと思ったし
09:03
andそして thought思想 we我々 knew知っていた what we我々 would〜する be〜する upアップ againstに対して.
立ちはだかる壁ももう分かっていました
09:06
Andそして we我々 wereあった grateful感謝する thatそれ I wasあった ableできる to get取得する pregnant妊娠している,
そして嬉しいことにまた妊娠することができて
09:09
andそして I soonすぐに learned学んだ thatそれ we我々 wereあった having持つ aa boy男の子,
それが男の子だということもすぐに知りました
09:12
andそして then次に whenいつ I wasあった five months数ヶ月,
すると妊娠5ヶ月の時
09:14
we我々 learned学んだ thatそれ we我々 had持っていました lost失われた our我々の child.
流産したことが発覚しました
09:16
Thisこの is actually実際に theその last最終 little少し image画像 we我々 have持ってる of him.
これが 最後に撮った彼の画像です
09:18
Andそして itそれ wasあった obviously明らかに aa very非常に difficult難しい time時間 ---
当然 非常に苦しい時期でした
09:22
really本当に painful痛い.
とても辛かった
09:24
Asとして I wasあった workingワーキング throughを通して thatそれ mourning嘆く processプロセス,
この悲嘆の時期を乗り越えている間
09:27
I wasあった amazed驚く thatそれ I didn'tしなかった want欲しいです to see見る anybody.
驚くことに 誰にも会いたくありませんでした
09:30
I really本当に wanted欲しい to crawlクロール into aa hole,
本当に 穴に閉じこもりたくて
09:33
andそして I didn'tしなかった really本当に know知っている howどうやって I wasあった going行く
そしてどうやって周囲のコミュニティーに
09:36
to work作業 myじぶんの way方法 backバック into myじぶんの surrounding周囲 communityコミュニティ.
また復帰すれば良いのか分からなかったのです
09:38
Andそして I realize実現する, I think思う, theその way方法 I wasあった feeling感じ thatそれ way方法,
そして気づきました そういう私の思いは
09:41
is on aa really本当に deep深い gut levelレベル,
非常に深い生理的なもので
09:44
I wasあった feeling感じ aa lotロット of shame
ある意味遺伝子的にできて当然の
09:46
andそして embarrassed恥ずかしい, frankly率直に,
出産に失敗したのだという
09:49
thatそれ, in some一部 respects敬意, I had持っていました failed失敗した
とてもみじめな気持ち
09:51
at〜で delivering配信する what I'm私は genetically遺伝的に engineered設計された to do行う.
むしろ羞恥心を強く抱いていました
09:53
Andそして of courseコース, itそれ made me question質問,
また もしもう子供を産めないとしたら
09:56
ifif I wasn'tなかった ableできる to have持ってる another別の child,
私たちの結婚は そして
09:58
what would〜する thatそれ mean平均 forために myじぶんの marriage結婚,
女性として自分は どうなってしまうか
10:00
andそして justちょうど me asとして aa woman女性.
と 問いました
10:02
Soそう itそれ wasあった aa very非常に difficult難しい time時間.
本当に辛い時期でした
10:04
Asとして I started開始した workingワーキング throughを通して itそれ moreもっと,
悲しみを乗り越えていく中で
10:06
I started開始した climbingクライミング outでる of thatそれ hole andそして talking話す with〜と otherその他 people.
やっと穴から抜け出し 人とも話すようになりました
10:08
I wasあった really本当に amazed驚く
すると そこで
10:11
by〜によって allすべて theその stories物語 thatそれ started開始した flooding洪水 in.
耳にする数々の話に驚いたのです
10:13
People I interacted相互作用する with〜と daily毎日,
日ごろ関わっている人たち
10:15
worked働いた with〜と, wasあった friends友達 with〜と,
例えば同僚 友人
10:17
family家族 membersメンバー thatそれ I had持っていました known既知の aa long長いです time時間,
そして長年知っている親戚ですら
10:19
had持っていました never決して shared共有 with〜と me their彼らの own自分の stories物語.
私に彼らの話をしたことがなかったのです
10:21
Andそして I justちょうど remember思い出す feeling感じ allすべて theseこれら stories物語 came来た outでる of theその woodwork木工,
こういった話が 突然どこからともなく次々に現れたように感じて
10:23
andそして I feltフェルト like好きな I happened起こった upon〜に
とある隠された女性社会に
10:26
thisこの secret秘密 society社会 of women女性 thatそれ I now wasあった aa part of,
ふと遭遇し その一員になったかのような気がしました
10:28
whichどの wasあった reassuring安心する andそして alsoまた、 really本当に concerning〜に関する.
それは安心と気遣いを与えてくれる場でした
10:31
Andそして I think思う,
思うに
10:35
miscarriage流産 is an invisible目に見えない loss損失.
流産は目に見えない喪失です
10:37
There'sそこに notない really本当に aa lotロット of communityコミュニティ supportサポート aroundまわり itそれ.
援助をしてくれるところもあまりありません
10:39
There'sそこに really本当に noいいえ ceremony,
儀式や典礼は
10:41
rituals儀式, orまたは rites儀式.
ないのです
10:43
Andそして I think思う, with〜と aa death, you君は have持ってる aa funeral葬儀, you君は celebrate祝う theその life生活,
死者の場合は葬式があって その人生が讃えられて
10:45
andそして there'sそこに aa lotロット of communityコミュニティ supportサポート,
周囲の支えもたくさんもあります
10:48
andそして it'sそれは something何か women女性 don'tしない have持ってる with〜と miscarriage流産.
女性の流産には それがないのです
10:50
RGrg: Whichどの is tooあまりにも bad悪い becauseなぜなら, of courseコース,
RG:当然 流産は酷いことです
10:52
it'sそれは aa very非常に common一般 andそして very非常に traumatic外傷性の experience経験.
一般的で 精神的に大きな傷を残します
10:54
Fifteen15 to 20 percentパーセント of allすべて pregnancies妊娠 result結果 in miscarriage流産,
妊娠の15〜20%は流産に終わります
10:56
andそして I find見つける thisこの astounding驚くほど.
これは驚くべき割合です
10:59
In aa survey調査, 74 percentパーセント of women女性 said前記
ある調査によると 74%の女性が
11:01
thatそれ miscarriage流産, they彼ら feltフェルト, wasあった partly部分的に their彼らの fault不具合, whichどの is awful補うステまにくるににステまし補うま.
流産の原因の一部は自分にあると感じています ひどいことです
11:03
Andそして astoundingly驚くほど, 22 percentパーセント
さらに 22%の女性が
11:06
said前記 they彼ら would〜する hide隠す aa miscarriage流産 fromから their彼らの spouse配偶者.
配偶者にも流産を秘密にするそうです
11:08
Soそう tabooタブー number four4つの:
では タブー4つ目です
11:10
you君は can'tできない sayいう thatそれ yourきみの average平均 happiness幸福
子ができたら幸せの水準が下がった
11:12
has持っている declined拒否した since以来 having持つ aa child.
などと言ってはいけません
11:15
Theその partyパーティー lineライン is thatそれ everyすべて singleシングル aspectアスペクト of myじぶんの life生活
家族を持ち 子を授かるという奇跡に巡り会った途端
11:18
has持っている justちょうど gotten得た dramatically劇的に betterより良い
人生が あらゆる側面で
11:21
everこれまで since以来 I participated参加した
劇的に好転した
11:23
in theその miracle奇跡 thatそれ is childbirth出産 andそして family家族.
と言うのがお約束なのです
11:25
I'll私はよ never決して forget忘れる, I remember思い出す vividly鮮やかに to thisこの day,
今も鮮明に覚えている 忘れられない瞬間があって
11:29
our我々の first最初 son息子, Declan宣言, wasあった nine9人 months数ヶ月 old古い,
その時第一子のデクランは生後9カ月で
11:32
andそして I wasあった sitting座っている thereそこ on theその couchソファー,
私はソファに座り
11:35
andそして I wasあった reading読書 Danielダニエル Gilbert'sギルバート wonderful素晴らしい book, "Stumblingつまずく on Happiness幸福."
ダニエル・ギルバートの『幸せはいつもちょっと先にある』を読んでいました
11:37
Andそして I got持っている about two-thirds3分の2 of theその way方法 throughを通して,
本の3分の2ぐらいにさしかかった時
11:40
andそして thereそこ wasあった aa chartチャート on theその right-hand右手 side ---
右手側 つまり右側のページに
11:42
on theその right-hand右手 pageページ ---
グラフがありました
11:45
thatそれ we've私たちは labeledラベルされた hereここに
これです
11:47
"Theその Most最も Terrifying恐ろしい Chartチャート Imaginable想像できる
『新米の親にとって 想像し得る
11:49
forために aa New新しい Parent."
最も恐ろしいグラフ』
11:51
Thisこの chartチャート is comprised含まれる of four4つの completely完全に independent独立した studies研究.
このグラフは 全く独立した4つの研究で構成されていて
11:53
Basically基本的に, there'sそこに thisこの precipitous急な dropドロップ
基本的に 結婚満足度には崖のような
11:56
of marital結婚する satisfaction満足,
急降下が見られ
11:59
whichどの is closely密接に aligned整列した, we我々 allすべて know知っている, with〜と broaderより広い happiness幸福,
お分かりのように これはより広義の幸せと密接に連動していて
12:01
thatそれ doesn'tしない rise上昇 again再び
第一子が大学に進学するまで
12:04
until〜まで yourきみの first最初 child goes行く to collegeカレッジ.
上昇することはありません
12:06
Soそう I'm私は sitting座っている hereここに looking探している at〜で theその next two decades数十年 of myじぶんの life生活,
こうして私は 来る20年間の人生 つまりこれから
12:09
thisこの chasm狭窄 of happiness幸福
まっさかさまに突っ込んでいく
12:12
thatそれ we're私たちは driving運転 our我々の proverbial convertibleコンバーチブル straightまっすぐ into.
幸福の谷底を眺めていたのです
12:14
We我々 wereあった despondent嫌な.
落胆しました
12:17
AVav: Soそう you君は canできる imagine想像する, I mean平均 again再び, theその first最初 few少数 months数ヶ月 wereあった difficult難しい,
AV:最初の大変だった数カ月を何とかして
12:20
butだけど we'd結婚した come来る outでる of itそれ,
切り抜けたというのに
12:22
andそして wereあった really本当に shockedショックを受けた to see見る thisこの study調査.
この研究には大変ショックを受けました
12:24
Soそう we我々 really本当に wanted欲しい to take取る aa deeperもっと深く look見える at〜で itそれ
そこで 希望の光を見いだすために
12:26
in hopes希望 thatそれ we我々 would〜する find見つける aa silver lining裏地.
もっと深く掘り下げてみたかったのです
12:29
RGrg: Andそして that'sそれは whenいつ it'sそれは greatすばらしいです to be〜する runningランニング aa websiteウェブサイト forために parents,
RG:親向けウェブサイトを運営していたため
12:31
becauseなぜなら we我々 got持っている thisこの incredible信じられない reporterレポーター
素晴らしい記者がいて
12:33
to go行く andそして interviewインタビュー allすべて theその scientists科学者
先の4つの研究を指揮した科学者に
12:36
who conducted導かれた theseこれら four4つの studies研究.
インタビューしてもらえました
12:39
We我々 said前記, something何か is wrong違う hereここに.
私たちは この研究はどこかおかしい
12:41
There'sそこに something何か missing行方不明 fromから theseこれら studies研究.
何か要素が欠けているはずだ と主張しました
12:43
Itそれ can'tできない possiblyおそらく be〜する thatそれ bad悪い.
結果がこんな酷いはずないですから
12:45
Soそう Lizリズ Mitchellミッチェル didした aa wonderful素晴らしい jobジョブ with〜と thisこの pieceピース,
そこでリズ・ミッチェルは尽力してくれ
12:49
andそして she彼女 interviewedインタビューされた four4つの scientists科学者,
4人の研究者とダニエル・ギルバートに
12:52
andそして she彼女 alsoまた、 interviewedインタビューされた Danielダニエル Gilbertギルバート,
インタビューをしてくれたのです
12:55
andそして we我々 didした indeed確かに find見つける aa silver lining裏地.
実際に 希望の光は見つかりました
12:57
Soそう thisこの is our我々の guess推測
これが 私たちが予想する
12:59
asとして to what thisこの baselineベースライン of average平均 happiness幸福
幸福の平均値の基準線が人生を通して
13:01
arguably間違いなく looks外見 like好きな throughout全体を通して life生活.
描く形です しかしもちろん
13:04
Average平均 happiness幸福 is, of courseコース, inadequate不十分な,
幸福の平均値はひとつひとつの経験を
13:06
becauseなぜなら itそれ doesn'tしない speak話す
反映しないので
13:08
to theその moment-by-moment瞬間 experience経験,
不十分な数値と言えるでしょう
13:10
andそして soそう thisこの is what we我々 think思う itそれ looks外見 like好きな
従って ひとつひとつの経験を
13:12
whenいつ you君は layer in
織り込めば
13:15
moment-to-moment瞬間的な experience経験.
このような形になります
13:17
Andそして soそう we我々 allすべて remember思い出す asとして children子供,
子どもの頃を思い出してみると
13:20
theその tiniest最も小さい little少し thingもの --- andそして we我々 see見る itそれ on theその faces of our我々の children子供 ---
自分の子供の顔にも現れますが ものすごく小さな
13:22
theその teeniest十代の little少し thingもの
本当に些細な事柄で
13:25
canできる justちょうど rocketロケット themそれら to theseこれら heightsハイツ
天にも昇るような喜びを
13:27
of justちょうど utter発声する adulation控訴,
もたらしてくれる一方
13:29
andそして then次に theその next teeniest十代の little少し thingもの
次のほんの些細な出来事によって
13:31
canできる cause原因 themそれら justちょうど to plummet激しい to theその depths深さ of despair絶望.
絶望の縁に突き落とされてしまうのです
13:33
Andそして it'sそれは justちょうど extraordinary特別な to watch時計, andそして we我々 remember思い出す itそれ ourselves自分自身.
見ていて驚きますし 自身の経験としても覚えていますよね
13:35
Andそして then次に, of courseコース, asとして you君は get取得する olderより古い,
ところが 歳をとるにつれて
13:38
it'sそれは almostほぼ like好きな age年齢 is aa form of lithiumリチウム.
まるでリチウムのように
13:40
Asとして you君は get取得する olderより古い, you君は become〜になる moreもっと stable安定した.
だんだんと安定してきます
13:42
Andそして part of what happens起こる, I think思う, in yourきみの ''20ss andそして ''30ss,
20〜30代に起こる現象の一部は おそらく
13:45
is you君は start開始 to learn学ぶ to hedgeヘッジ yourきみの happiness幸福.
幸福に保険をかけることを覚えることです
13:48
You君は start開始 to realize実現する thatそれ
気づくのです
13:50
"Heyねえ, I couldできた go行く to thisこの liveライブ music音楽 eventイベント
「そうだ 音楽の生ライブに行って
13:52
andそして have持ってる an utterly全く transforming変換する experience経験
全身に鳥肌が立つような
13:55
thatそれ will意志 coverカバー myじぶんの entire全体 body with〜と goosebumpsガチョウバス,
すばらしい体験をしてこよう
13:57
butだけど it'sそれは moreもっと likelyおそらく thatそれ I'll私はよ feel感じる claustrophobic閉所恐怖症
でもきっと人混みでぎゅうぎゅうだろうし
14:00
andそして I won't〜されません be〜する ableできる to get取得する aa beerビール.
ビールも買えないんだろうな
14:02
Soそう I'm私は notない going行く to go行く.
やめよう
14:05
I've私は got持っている aa good良い stereoステレオ at〜で home自宅. Soそう, I'm私は notない going行く to go行く."
家に良いステレオもあるし 行かなくていいや」と
14:07
Soそう yourきみの average平均 happiness幸福 goes行く upアップ,
そうして幸福の水準は上がるものの
14:10
butだけど you君は lose失う thoseそれら transcendent超越的 moments瞬間.
瞬間的なすばらしい経験は逃すのです
14:13
AVav: Yeahええ, andそして then次に you君は have持ってる yourきみの first最初 child,
AV:そうして第一子をもうけると
14:15
andそして then次に you君は really本当に resubmit再送信 yourselfあなた自身
こういった高揚や落胆を再び
14:18
to theseこれら highs高値 andそして lows低い ---
甘んじて受けるのです
14:20
theその highs高値 beingであること theその first最初 stepsステップ, theその first最初 smileスマイル,
高揚は 子供の初めての一歩 初めての笑顔
14:22
yourきみの child reading読書 to you君は forために theその first最初 time時間 ---
自分に初めて本を読んでみせる時
14:25
theその lows低い beingであること, our我々の house, anyどれか time時間 fromから six6 to sevenセブン everyすべて night.
落胆は 毎晩6〜7時には一家で就寝することなどです
14:27
Butだけど you君は realize実現する you君は resubmit再送信 yourselfあなた自身
しかしその中で 自分がすばらしい意味で
14:32
to losing負け controlコントロール in aa really本当に wonderful素晴らしい way方法,
再びハメを外すようになっていると気づきます
14:34
whichどの we我々 think思う provides提供する aa lotロット of meaning意味 to our我々の lives人生
これは 私たちの人生に大きな意味を
14:37
andそして is quiteかなり gratifying喜ばしい.
そして喜びを もたらしてくれます
14:39
RGrg: Andそして soそう in effect効果,
RG:それは
14:41
we我々 tradeトレード average平均 happiness幸福.
幸福の平均値と引き換えで
14:43
We我々 tradeトレード theその sortソート of securityセキュリティ andそして safety安全性
ある程度の満足感を維持することの
14:45
of aa certainある levelレベル of contentment満足
保証や安心感と引き換えに
14:47
forために theseこれら transcendent超越的 moments瞬間.
これらの素晴らしい瞬間を得るのです
14:49
Soそう whereどこで doesする thatそれ leave離れる theその two of us米国
では 3人の男の子を抱える
14:52
asとして aa family家族 with〜と our我々の three little少し boys男の子
私たちは どうすればいいのでしょう?
14:54
in theその thick厚い of allすべて thisこの?
私たちの場合
14:56
There'sそこに another別の factor因子 in our我々の case場合.
もう一つ要素があります
14:58
We我々 have持ってる violated違反した yetまだ another別の tabooタブー
私たちはさらにもう一つタブーを
15:00
in our我々の own自分の lives人生,
犯しました
15:02
andそして thisこの is aa bonusボーナス tabooタブー.
おまけのタブーです
15:04
AVav: Aa quickクイック bonusボーナス tabooタブー forために you君は, thatそれ we我々 should〜すべき notない be〜する workingワーキング together一緒に,
AV:私たちは一緒に働いてはいけない 特に3人の子持ちでは
15:07
especially特に with〜と three children子供 ---
というタブーですが 実際
15:10
andそして we我々 are.
私たちは働いています
15:12
RGrg: Andそして we我々 had持っていました reservations予約 about thisこの on theその frontフロント end終わり.
RG:仕事の準備段階から すでに逆風に遭いました
15:14
Everybodyみんな knows知っている, you君は should〜すべき absolutely絶対に notない work作業 with〜と yourきみの spouse配偶者.
配偶者とは絶対に働かない方が良いと考えていて
15:17
In fact事実, whenいつ we我々 first最初 went行った outでる to raise上げる moneyお金 to start開始 Babble手を振る,
実際 Babbleの資金集めにベンチャー・キャピタルへ赴いた際も
15:20
theその ventureベンチャー capitalists資本家 said前記,
彼らに言われました
15:23
"We我々 categorically断じて don'tしない invest投資する
「夫婦で始めた企業には
15:25
in companies企業 founded設立 by〜によって husbands andそして wives,
投資しないことにしてるんですよ
15:27
becauseなぜなら there'sそこに an extra余分な pointポイント of failure失敗.
失敗する確率が高いから
15:29
It'sそれは aa bad悪い ideaアイディア. Don'tしない do行う itそれ."
やめて忘れなさい」と
15:31
Andそして we我々 obviously明らかに went行った forward前進. We我々 didした.
でも私たちは 実際に前に進みました
15:33
We我々 raised育った theその moneyお金, andそして we're私たちは thrilled興奮した thatそれ we我々 didした,
儲けを生むことができたし 本当にうれしいです
15:35
becauseなぜなら in thisこの phase段階 of one's一人 life生活,
人生のこの時期というのは
15:38
theその incredibly信じられないほど scarce乏しい resourceリソース is time時間.
とにかく時間が貴重ですから
15:40
Andそして ifif you'reあなたは really本当に passionate情熱的な about what you君は do行う everyすべて day --- whichどの we我々 are ---
そして毎日の営みに本当に情熱を燃やすことができていて
15:43
andそして you'reあなたは alsoまた、 passionate情熱的な about yourきみの relationship関係,
二人の関係にも情熱をもっているのならば
15:46
thisこの is theその onlyのみ way方法 we我々 know知っている howどうやって to do行う itそれ.
成功の方法はこれしかないでしょう
15:48
Andそして soそう theその final最後の question質問 thatそれ we我々 would〜する ask尋ねる is:
では 最後にお聞きしたいのですが
15:51
canできる we我々 collectively集合的に bend曲げる thatそれ happiness幸福 chartチャート upwards上向き?
皆の幸福水準を上昇させることはできるしょうか?
15:53
It'sそれは greatすばらしいです thatそれ we我々 have持ってる theseこれら transcendent超越的 moments瞬間 of joy喜び,
超絶的な喜びの瞬間があるのはすばらしいことですが
15:56
butだけど they're彼らは sometimes時々 prettyかなり quickクイック.
たいてい一瞬で過ぎてしまいます
15:59
Andそして soそう howどうやって about thatそれ average平均 baselineベースライン of happiness幸福?
そこで幸福の平均的水準はどうでしょう
16:02
Canできる we我々 move動く thatそれ upアップ aa little少し bitビット?
少々上げることはできるでしょうか?
16:05
AVav: Andそして we我々 kind種類 of feel感じる thatそれ theその happiness幸福 gapギャップ, whichどの we我々 talked話した about,
AV:先ほどお話ししたように 思うにこの幸福の落差を生むのは
16:07
is really本当に theその result結果 of walking歩く into parenting子育て ---
誤った期待を抱いて 子育て
16:10
andそして really本当に anyどれか long-term長期 partnershipパートナーシップ forために thatそれ matter問題 ---
あるいはあらゆる長期の人間関係に
16:12
with〜と theその wrong違う expectations期待.
足を踏み入れることでしょう
16:14
Andそして ifif you君は have持ってる theその right expectations期待 andそして expectation期待 management管理,
もし正しい期待を抱き 期待の制御を行うことができれば
16:16
we我々 feel感じる like好きな it'sそれは going行く to be〜する aa prettyかなり gratifying喜ばしい experience経験.
子育ては非常に楽しい経験になると思うのです
16:19
RGrg: Andそして soそう thisこの is what ---
RG:わたしたちの場合も
16:22
Andそして we我々 think思う thatそれ aa lotロット of parents,
当てはまりますが
16:24
whenいつ you君は get取得する in thereそこ --- in our我々の case場合 anywayとにかく ---
多くの親にとって 子育てはこんな感じでしょう
16:26
you君は packパック yourきみの bagsバッグ forために aa trip旅行 to Europeヨーロッパ, andそして you'reあなたは really本当に excited興奮した to go行く.
ヨーロッパ旅行に向けて荷づくりし とてもウキウキしていたのに
16:28
Get取得する outでる of theその airplane飛行機,
飛行機を降りてみると
16:31
itそれ turnsターン outでる you'reあなたは trekkingトレッキング in Nepalネパール.
そこはネパールだった
16:33
Andそして trekkingトレッキング in Nepalネパール is an extraordinary特別な experience経験,
もし適切な荷造りをし 何をするか分かっていて
16:35
particularly特に ifif you君は packパック yourきみの bagsバッグ properly正しく
はり切っていれば ネパール旅行は
16:38
andそして you君は know知っている what you'reあなたは getting取得 in forために andそして you'reあなたは psyched感動した.
素晴らしい経験になるでしょう
16:40
Soそう theその pointポイント of allすべて thisこの forために us米国 today今日
従って今日お伝えしたかったことは
16:42
is notない justちょうど hopefullyうまくいけば honesty正直 forために theその sake of honesty正直,
ただ単に真実を話せばそれで良いというのではなく
16:44
butだけど aa hope希望 thatそれ by〜によって beingであること moreもっと honest正直な andそして candid率直 about theseこれら experiences経験,
こういった経験についてもっと正直かつ率直に話をすることで
16:47
thatそれ we我々 canできる allすべて collectively集合的に
皆で集合的に幸福水準を
16:50
bend曲げる thatそれ happiness幸福 baselineベースライン upアップ aa little少し bitビット.
上げることが きっとできるということです
16:52
RGrg + AVav: Thank感謝 you君は.
RGとAV:ありがとう
16:55
(Applause拍手)
(拍手)
16:57
Translated by Hikari Banshoya
Reviewed by Shogo Kobayashi

▲Back to top

About the speaker:

Rufus Griscom + Alisa Volkman - Website co-founders
Rufus Griscom and Alisa Volkman co-founded Babble, a website for parents. He’s the CEO, she’s the VP of sales strategy and brand development, and they have three sons.

Why you should listen

Alisa Volkman co-founded Babble with her husband, Rufus Griscom, in December 2006, and has spent the past four years growing the site to attract more than 4 million parents a month. As VP of Sales Strategy and Brand Development, Volkman oversees design, influences product development, and creates and sells custom ad programs.

Griscom serves as Babble’s CEO. He was co-founder of the pathbreaking Nerve.com in 1997, as the website’s founding editor and CEO. In the decade that followed, Griscom grew Nerve Media into a profitable website and online dating business, in the process spinning off Spring Street Networks. He serves as an advisor to several New York-based internet companies. Volkman and Griscom have three sons, Declan, Grey and the brand-new Rye.

More profile about the speaker
Rufus Griscom + Alisa Volkman | Speaker | TED.com