English-Video.net comment policy

The comment field is common to all languages

Let's write in your language and use "Google Translate" together

Please refer to informative community guidelines on TED.com

TEDGlobal 2011

Monika Bulaj: The hidden light of Afghanistan

モニカ・ブラジ:アフガニスタンの隠された光

Filmed
Views 558,092

写真家モニカ・ブラジはパワフルで親近感のわくアフガニスタンのイメージを紹介します。一般家庭、儀式、男性、女性。ニュースのヘッドラインの影で、世界はこの場所について何を知っているのでしょうか?

- Photographer
Monika Bulaj’s stunning, painting-like photographs blur religious and cultural divisions, exploding stereotypes. She is a TED Fellow. Full bio

Myじぶんの travels旅行 to Afghanistanアフガニスタン
私がアフガニスタンへ旅に
00:15
began始まった manyたくさんの, manyたくさんの years ago
出始めたのはもうずっと昔のことです
00:18
on theその eastern東部 border境界 of myじぶんの country,
私の国、ポーランドの
00:21
myじぶんの homeland祖国, Polandポーランド.
東側の国境にある国です
00:24
I wasあった walking歩く throughを通して theその forests森林
私は祖母がするおとぎ話の
00:27
of myじぶんの grandmother'sおばあちゃん tales物語.
森の中を歩いていました
00:29
Aa land土地 whereどこで everyすべて fieldフィールド hides隠す aa grave,
どこの土を踏んでもその下には墓があり
00:33
whereどこで millions何百万 of people
何百万人もの人が
00:38
have持ってる beenされている deported追放された orまたは killed殺された
追放され殺された場所
00:40
in theその 20thth century世紀.
20世紀にです
00:43
Behind後ろに theその destruction破壊,
破壊の影に
00:46
I found見つけた aa soul of places場所.
私は魂の場所を見つけました
00:48
I met会った humble謙虚な people.
つつましく生活する人達に会いました
00:51
I heard聞いた their彼らの prayer祈り
彼らの祈りを聞きました
00:53
andそして ate食べた their彼らの breadパン.
彼らと一緒に生活しました
00:55
Then次に I have持ってる beenされている walking歩く East forために 20 years ---
そして20年間、東側諸国を歩き続けました
00:57
fromから Eastern東部 Europeヨーロッパ to Central中央 Asiaアジア ---
東ヨーロッパから中央アジア、
01:02
throughを通して theその Caucasusコーカサス Mountains山々,
コーカサス山脈、
01:05
Middle中間 East,
中東
01:07
North Africaアフリカ,
北アフリカ
01:09
Russiaロシア.
ロシアと
01:11
Andそして I everこれまで met会った moreもっと humble謙虚な people.
でもこれほどまでに謙虚な人達には会ったことがない
01:13
Andそして I shared共有 their彼らの breadパン andそして their彼らの prayer祈り.
彼らと祈り、食事を共にしました
01:17
Thisこの is whyなぜ I went行った to Afghanistanアフガニスタン.
だから私はアフガニスタンに行ったんです
01:20
One1 day, I crossed交差した theその bridgeブリッジ
ある日、オクサス川にかかる
01:23
over以上 theその Oxusオキサス River.
橋を渡っていました
01:27
I wasあった alone単独で on foot.
私は1人で歩いていました
01:29
Andそして theその Afghanアフガン soldier兵士 wasあった soそう surprised驚いた to see見る me
アフガンの戦士は私を見てすごく驚いていました
01:31
thatそれ he forgot忘れた to stamp切手 myじぶんの passportパスポート.
私のパスポートにスタンプするのを忘れていたんです
01:33
Butだけど he gave与えた me aa cupカップ of teaお茶.
でも、彼はお茶をくれた
01:36
Andそして I understood理解された
で、私はわかったんです
01:38
thatそれ his surprise驚き wasあった myじぶんの protection保護.
彼の驚きは安全の証拠だったって
01:40
Soそう I have持ってる beenされている walking歩く andそして traveling旅行,
で、私は旅を続けました
01:43
by〜によって horses, by〜によって yakヤク, by〜によって truckトラック, by〜によって hitchhikingヒッチハイク,
馬、ヤク、トラック、ヒッチハイキングしながら
01:46
fromから Iran'sイランの border境界
イランの国境から
01:49
to theその bottom, to theその edgeエッジ of theその Wakhanワカン Corridor廊下.
下まで。ワハーン回廊の端までです
01:51
Andそして in thisこの way方法
ここに行く途中で
01:56
I couldできた find見つける noor正直, theその hidden隠された light of Afghanistanアフガニスタン.
ノア、アフガニスタンの隠れた光を見つけたんです
01:58
Myじぶんの onlyのみ weapon武器
私の唯一の武器は
02:05
wasあった myじぶんの notebookノート andそして myじぶんの Leicaライカ.
私のノートとライカでした
02:07
I heard聞いた prayers祈り of theその Sufiサフィ ---
私はスーフィ教のお祈りを聞きました
02:12
humble謙虚な Muslimsイスラム教徒,
つつましいムスリム教の人達
02:14
hated嫌いな by〜によって theその Talibanタリバン.
タリバンから嫌われている人達です
02:16
Hidden隠された river,
この隠れた川は
02:18
interconnected相互に接続された with〜と theその mysticism神秘主義
ジブラルタルからインドまでの
02:20
fromから Gibraltarジブラルタル to Indiaインド.
神秘主義とつながっています
02:22
Theその mosqueモスク whereどこで theその respectful尊敬する foreigner外国人
礼儀正しい外国人を
02:25
is showeredシャワーを浴びた with〜と blessings祝福
涙とともに祝福してくれ
02:30
andそして with〜と tears,
プレゼントとして私を受け入れてくれた
02:32
andそして welcomed歓迎 asとして aa gift贈り物.
モスクです
02:35
What do行う we我々 know知っている
私たちが知っているのは
02:39
about theその country andそして theその people
私たちが守っていると見せかけている
02:41
thatそれ we我々 pretendふりをする to protect保護する,
この国と人々、
02:43
about theその villages
村です
02:46
whereどこで theその onlyのみ one1 medicine医学
痛みと空腹を癒す
02:49
to kill殺します theその pain痛み andそして to stopやめる theその hunger飢え
唯一の薬は
02:51
is opiumアヘン?
アヘンでしょうか?
02:53
Theseこれら are opium-addictedアヘン中毒 people
この人達はアヘン中毒で、
02:55
on theその roofs屋根 of Kabulカブール
カブールにある家の屋根の上に乗っています
02:58
10 years after theその beginning始まり of our我々の war戦争.
戦争が始まった10年後です
03:01
Theseこれら are theその nomad遊牧民 girls女の子
これは遊牧民の女の子たちです
03:05
who becameなりました prostitutes売春婦 forために Afghanアフガン businessmenビジネスマン.
アフガンのビジネスマン達の娼婦になりました
03:08
What do行う we我々 know知っている about theその women女性
戦争が終わった10年後のこれらの
03:12
10 years after theその war戦争?
女性たちについて私たちは何を知っていますか
03:14
Clothed服を着た in thisこの nylonナイロン bagバッグ,
このナイロンバック製の服を着て
03:16
made in China中国,
中国製です
03:18
with〜と theその name of burqaブルカ.
ブルカという名前です
03:20
I saw見た one1 day,
ある日、
03:24
theその largest最大 school学校 in Afghanistanアフガニスタン,
アフガニスタンで最大の学校で
03:26
aa girls'女の子たちは、 school学校.
女学校です
03:29
13,000 girls女の子
1万3000人の女の子が
03:31
studying勉強する hereここに
ここで勉強しています
03:34
in theその rooms部屋 underground地下,
地下の教室は
03:38
full満員 of scorpionsサソリ.
さそりだらけです
03:41
Andそして their彼らの love [forために studying勉強する]
彼女たちの勉強に対する愛が
03:44
wasあった soそう big大きい thatそれ I cried泣いた.
とても強くて私は泣きました
03:47
What do行う we我々 know知っている
タリバンの死の警告について
03:52
about theその death threats脅威 by〜によって theその Talibanタリバン
私たちは何を知っているのでしょうか
03:54
nailed釘付け on theその doorsドア
ドアは釘で閉められている家が多い中
03:57
of theその people who dareあえて to send送信する their彼らの daughters to school学校 asとして in Balkhバルク?
誰が自分の娘をあえて学校に行かせるのでしょう
03:59
Theその region領域 is notない secure安全な, butだけど full満員 of theその Talibanタリバン,
この地域は危険で、タリバンだらけです
04:05
andそして they彼ら didした itそれ.
でも、あえて彼らはそうした
04:08
Myじぶんの aim目的 is to give与える aa voice音声
私のねらいは、声を持たない人達に
04:10
to theその silentサイレント people,
声を与えること
04:12
to showショー theその hidden隠された lightsライト
隠れた光を見せること
04:15
behind後ろに theその curtainカーテン of theその greatすばらしいです gameゲーム,
駆け引きの裏に隠され
04:19
theその small小さい worlds世界 ignored無視された by〜によって theその mediaメディア
メディアに無視された小さな世界
04:22
andそして theその prophets預言者 of aa globalグローバル conflict紛争.
地球規模の紛争の未来です
04:25
Thanksありがとう.
ありがとう
04:27
(Applause拍手)
(拍手)
04:29
Translated by Mariko Imada
Reviewed by SHIGERU MASUKAWA

▲Back to top

About the speaker:

Monika Bulaj - Photographer
Monika Bulaj’s stunning, painting-like photographs blur religious and cultural divisions, exploding stereotypes. She is a TED Fellow.

Why you should listen

Monika Bulaj is a photographer and writer who explores -- in Asia, Africa, Latin America and Eastern Europe -- the dim areas of monotheism, where the sacred can transcend borders: Bonfires, dances, cults of the dead, possession rites. She describes outskirts and deserts, frontiers and megalopolis. And the world of the last ones: nomads, farmers, immigrants, outcasts, untouchables and impure.

Her photos and reportaging have been published by GEO, National Geographic (Italy), La Repubblica, periodicals by Gruppo Espresso and Rcs, Courrier International, Gazeta Wyborcza (Poland), Internazionale, Freundin, Teatr (Poland) and other international magazines.
She has displayed more than 50 personal exibitions in Italy, Germany, Ungheria, Bulgaria, Egypt.

Her books include Libya felix, a travel into Sufism and the world of the Tuaregh; Figli di Noè, on minorities and faiths in Azerbaijian; Rebecca e la pioggia, on the nomadic tribe of the Dinka of South Sudan; Gerusalemme perduta with Paolo Rumiz, the special correspondent of La Repubblica, on the pellegrinage in the research of the Eastern Christians; Genti di Dio, viaggio nell'Altra Europa, a synthesis of 20 years of research in East Europe and Israel, and her latest book, Bozy ludzie. 

She has screenwritten documentaries, among which is the movie Romani Rat (2002) by M. Orlandi, on the Holocaust of the Roms, with the contribution of the Shoah Visual History Foundation. She's the director, photography director, and screenwriter of the documentary Figli di Noè, about the villages of Caucasus on the border between Dagestan and Azerbaigian.

Bulaj is a TED Fellow. Read TED's Q&A with Monika Bulaj >>

More profile about the speaker
Monika Bulaj | Speaker | TED.com