English-Video.net comment policy

The comment field is common to all languages

Let's write in your language and use "Google Translate" together

Please refer to informative community guidelines on TED.com

TEDxSydney

Drew Berry: Animations of unseeable biology

ドリュー・ベリー「不可視な超微小生物世界のCG」

Filmed
Views 1,478,981

分子や分子の動作を直接観察する方法はありません。ドリュー・ベリーはこれを変えるため、研究者がこれまで観察できなかった細胞内で起こる変化の過程をCGにしました。TEDxSydney で紹介する アニメーションは科学的に正確なだけでなく見る人を楽しませてくれます。——Translated into Japanese by Akinori Oyama / Reviewed by Akiko Hicks

- Biomedical animator
Drew Berry creates stunning and scientifically accurate animations to illustrate how the molecules in our cell move and interact. Full bio

What I'm私は going行く to showショー you君は
皆さんにお見せするのは
00:15
are theその astonishing驚く molecular分子 machines機械
人体の生体組織を造っている
00:17
thatそれ create作成する theその living生活 fabricファブリック of yourきみの body.
驚くべき分子マシンです
00:21
Now molecules分子 are really本当に, really本当に tiny小さな.
分子は非常に非常に小さいのです
00:24
Andそして by〜によって tiny小さな,
本当に
00:27
I mean平均 really本当に.
かなり小さいのです
00:29
They're彼らは smaller小さい thanより aa wavelength波長 of light,
光の波長より小さいので
00:31
soそう we我々 have持ってる noいいえ way方法 to directly直接 observe観察する themそれら.
直接見ることはできません
00:33
Butだけど throughを通して science科学, we我々 do行う have持ってる aa fairlyかなり good良い ideaアイディア
でも科学のおかげで小さな分子の世界で
00:36
of what's何ですか going行く on downダウン at〜で theその molecular分子 scale規模.
何が起きているのか かなり分かっています
00:38
Soそう what we我々 canできる do行う is actually実際に telltell you君は about theその molecules分子,
しかし分子についてお話する事はできても
00:41
butだけど we我々 don'tしない really本当に have持ってる aa direct直接 way方法 of showing表示 you君は theその molecules分子.
お見せする直接の方法はありません
00:44
One1 way方法 aroundまわり thisこの is to drawドロー picturesピクチャー.
見えないものを 絵で表現するという方法は
00:47
Andそして thisこの ideaアイディア is actually実際に nothing何も new新しい.
決して目新しいものではありません
00:50
Scientists科学者 have持ってる always常に created作成した picturesピクチャー
科学者達はこれまでも
00:52
asとして part of their彼らの thinking考え andそして discovery発見 processプロセス.
考えや発見の段階で絵を使ってきました
00:54
They彼ら drawドロー picturesピクチャー of what they're彼らは observing観察する with〜と their彼らの eyes,
望遠鏡や顕微鏡を覗いて見た事や
00:57
throughを通して technology技術 like好きな telescopes望遠鏡 andそして microscopes顕微鏡,
頭の中で考えている事を
01:00
andそして alsoまた、 what they're彼らは thinking考え about in their彼らの minds.
絵に描きました
01:02
I picked選んだ two well-knownよく知られている examples,
アートで科学を表現する
01:05
becauseなぜなら they're彼らは very非常に well-knownよく知られている forために expressing表現する science科学 throughを通して artアート.
という点で有名な2つの例をご紹介します
01:07
Andそして I start開始 with〜と Galileoガリレオ
まずはガリレオ
01:10
who used中古 theその world's世界の first最初 telescope望遠鏡
世界初の望遠鏡で
01:12
to look見える at〜で theその Moon.
月をみた人物ですよね
01:14
Andそして he transformed変形した our我々の understanding理解 of theその Moon.
月の知識を一変させました
01:16
Theその perception知覚 in theその 17thth century世紀
17世紀当時 月は完璧な
01:18
wasあった theその Moon wasあった aa perfect完璧な heavenly sphere.
美しい球体だとされていましたが
01:20
Butだけど what Galileoガリレオ saw見た wasあった aa rocky岩場, barren不毛 world世界,
ガリレオが見たのはゴツゴツした不毛なもので
01:22
whichどの he expressed表現された throughを通して his watercolor水彩 paintingペインティング.
彼はそれを水彩画で表現しました
01:25
Another別の scientist科学者 with〜と very非常に big大きい ideasアイデア,
もう一人は チャールズ・ダーウィンです
01:28
theその superstarスーパースター of biology生物学, is Charlesチャールズ Darwinダーウィン.
壮大な考えを持っていた生物学界のスターです
01:30
Andそして with〜と thisこの famous有名な entryエントリ in his notebookノート,
この有名なスケッチの左上には
01:33
he begins始まる in theその top left-hand左手 cornerコーナー with〜と, "I think思う,"
「私の考えでは」とありそれから
01:35
andそして then次に sketchesスケッチ outでる theその first最初 tree of life生活,
最初の生命の樹が描かれています
01:38
whichどの is his perception知覚
地球上の全生物が
01:41
of howどうやって allすべて theその species, allすべて living生活 thingsもの on Earth地球,
進化過程でどう繋がっているか
01:43
are connected接続された throughを通して evolutionary進化的 history歴史 ---
という彼の説を表しています
01:45
theその origin原点 of species throughを通して naturalナチュラル selection選択
祖先からの多様化と
01:48
andそして divergence発散 fromから an ancestral祖先 population人口.
自然淘汰による生物種の起源が表現されています
01:50
Even偶数 asとして aa scientist科学者,
ところで 科学者の私でさえ
01:53
I used中古 to go行く to lectures講義 by〜によって molecular分子 biologists生物学者
分子生物学の講義を受けては
01:55
andそして find見つける themそれら completely完全に incomprehensible理解不能な,
研究の説明に専門用語や特殊用語が頻出し
01:57
with〜と allすべて theその fancyファンシー technicalテクニカル language言語 andそして jargon専門用語
内容が全く理解できない
02:00
thatそれ they彼ら would〜する useつかいます in describing記述 their彼らの work作業,
と感じることが よくありました
02:02
until〜まで I encountered遭遇した theその artworksアートワーク of Davidデビッド Goodsellグッズ,
そんな時分子生物学者デイヴィッド・グッドセルの
02:04
who is aa molecular分子 biologist生物学者 at〜で theその Scrippsスクリプス Institute研究所.
美術作品に出会いました
02:07
Andそして his picturesピクチャー,
彼の絵は 構造も縮尺も
02:10
everything'sすべての accurate正確 andそして it'sそれは allすべて to scale規模.
正確に表現されています
02:12
Andそして his work作業 illuminated照らされた forために me
体内の分子世界がどうなっているのかが
02:14
what theその molecular分子 world世界 inside内部 us米国 is like好きな.
彼の作品では理解できました
02:17
Soそう thisこの is aa transection横断 throughを通して blood血液.
例えば 血液の断面図です
02:19
In theその top left-hand左手 cornerコーナー, you'veあなたは got持っている thisこの yellow-green黄緑色 areaエリア.
左上の端の黄緑色のエリアがありますね
02:22
Theその yellow-green黄緑色 areaエリア is theその fluids流体 of blood血液, whichどの is mostly主に water,
これは血液の流体でほとんどが水ですが
02:24
butだけど it'sそれは alsoまた、 antibodies抗体, sugars,
免疫体 糖 ホルモン等を
02:27
hormonesホルモン, thatそれ kind種類 of thingもの.
含んでいます
02:29
Andそして theその red region領域 is aa sliceスライス into aa red blood血液 cell細胞.
赤色の所は赤血球の断面で
02:31
Andそして thoseそれら red molecules分子 are hemoglobinヘモグロビン.
赤い分子はヘモグロビンです
02:33
They彼ら are actually実際に red; that'sそれは what gives与える blood血液 itsその color.
血液が赤いのはこのためです
02:35
Andそして hemoglobinヘモグロビン acts行為 asとして aa molecular分子 spongeスポンジ
ヘモグロビンは分子のスポンジの役割をし
02:37
to soak浸す upアップ theその oxygen酸素 in yourきみの lungs
酸素を肺で吸収し
02:39
andそして then次に carryキャリー itそれ to otherその他 parts部品 of theその body.
体全体に運びます
02:41
I wasあった very非常に muchたくさん inspiredインスピレーションを受けた by〜によって thisこの image画像 manyたくさんの years ago,
私は何年も前に この絵に刺激され
02:43
andそして I wondered疑問に思った whetherかどうか we我々 couldできた useつかいます computerコンピューター graphicsグラフィックス
コンピューターグラフィックを用いて
02:46
to represent代表する theその molecular分子 world世界.
分子の世界を表現できないか考えました
02:48
What would〜する itそれ look見える like好きな?
どう見えるだろうなぁって
02:50
Andそして that'sそれは howどうやって I really本当に began始まった. Soそう let'sさあ beginベギン.
そこから始めたんです ではいきますよ
02:52
Thisこの is DNADNA in itsその classicクラシック doubleダブル helixヘリックス form.
ご存知の2重螺旋のDNA
02:55
Andそして it'sそれは fromから X-rayX線 crystallography結晶学,
こちらX線解析によるもので
02:57
soそう it'sそれは an accurate正確 modelモデル of DNADNA.
正確なDNAのモデルです
02:59
Ifif we我々 unwindくつろげる theその doubleダブル helixヘリックス andそして unzip解凍する theその two strandsストランド,
螺旋をばらして2つの鎖を解くと
03:01
you君は see見る theseこれら thingsもの thatそれ look見える like好きな teeth.
歯のようなものが現れます
03:03
Thoseそれら are theその letters手紙 of genetic遺伝的な codeコード,
これは遺伝子コードの文字列で
03:05
theその 25,000 genes遺伝子 you'veあなたは got持っている written書かれた in yourきみの DNADNA.
25,000のヒトの遺伝子をDNA上に書いています
03:07
Thisこの is what they彼ら typically典型的には talkトーク about ---
遺伝子コードってよく耳にしますね
03:10
theその genetic遺伝的な codeコード --- thisこの is what they're彼らは talking話す about.
ご覧のこれがまさにそれなんです
03:12
Butだけど I want欲しいです to talkトーク about aa different異なる aspectアスペクト of DNADNA science科学,
ここではDNA科学の違った側面_
03:14
andそして thatそれ is theその physical物理的 nature自然 of DNADNA.
DNAの物理的な性質をお話します
03:16
It'sそれは theseこれら two strandsストランド thatそれ run走る in opposite反対の directions行き方
これは逆向きに並んでいる2本の鎖です
03:19
forために reasons理由 I can'tできない go行く into right now.
細かい理由は省きますが
03:22
Butだけど they彼ら physically物理的に run走る in opposite反対の directions行き方,
鎖の方向性が逆になっているため
03:24
whichどの creates作成する aa number of complications合併症 forために yourきみの living生活 cells細胞,
私たちの細胞にとって不便なことが起こります
03:26
asとして you'reあなたは about to see見る,
ご覧になればわかりますが
03:29
most最も particularly特に whenいつ DNADNA is beingであること copiedコピーされた.
特にDNAの複写時に面倒なことが起こります
03:31
Andそして soそう what I'm私は about to showショー you君は
次の画像は 今まさに
03:34
is an accurate正確 representation表現
皆さんの体内でも活動している
03:36
of theその actual実際の DNADNA replication複製 machine機械 that'sそれは occurring発生する right now inside内部 yourきみの body,
DNA複製機の正確なモデルです
03:38
at〜で least少なくとも 2002 biology生物学.
2002年時点の生物学ですが
03:41
Soそう DNA'sDNAの entering入る theその production製造 lineライン fromから theその left-hand左手 side,
DNAが左側から生産ラインに入って行き、
03:44
andそして itそれ hitsヒット thisこの collectionコレクション, theseこれら miniatureミニチュア biochemical生化学的 machines機械,
二本のDNAをバラバラにし 全く同じコピーを作る
03:47
thatそれ are pulling引っ張る apart離れて theその DNADNA strand andそして making作る an exact正確 copyコピー.
超小型 生物化学装置に達します
03:50
Soそう DNADNA comes来る in
DNAが入ってきて
03:53
andそして hitsヒット thisこの blue, doughnut-shapedドーナツ型 structure構造
ドーナツ型の青い部分にあたると
03:55
andそして it'sそれは ripped裂けた apart離れて into itsその two strandsストランド.
鎖は2本に引き裂かれます
03:57
One1 strand canできる be〜する copiedコピーされた directly直接,
片方の鎖は直接複写され
03:59
andそして you君は canできる see見る theseこれら thingsもの spoolingスプール offオフ to theその bottom thereそこ.
下の方へ巻き落ちて行きますが
04:01
Butだけど thingsもの aren'tない soそう simple単純 forために theその otherその他 strand
もう片方の鎖では そう単純にはいきません
04:04
becauseなぜなら itそれ must必須 be〜する copiedコピーされた backwards後方に.
前後逆に複製する必要があるからです
04:06
Soそう it'sそれは thrownスローされた outでる repeatedly繰り返し in theseこれら loopsループ
繰り返し この様なループにされ
04:08
andそして copiedコピーされた one1 sectionセクション at〜で aa time時間,
一部ごと複写されて
04:10
creating作成 two new新しい DNADNA molecules分子.
2セットの二本鎖DNA分子が造られます
04:12
Now you君は have持ってる billions何十億 of thisこの machine機械
今こうしている間もあなたの体内で
04:15
right now workingワーキング away離れて inside内部 you君は,
何十億個ものこの機械が活動し
04:18
copyingコピー yourきみの DNADNA with〜と exquisite絶妙 fidelity忠実.
精巧かつ完全な複製を作っています
04:20
It'sそれは an accurate正確 representation表現,
正確に表現できています
04:22
andそして it'sそれは prettyかなり muchたくさん at〜で theその correct正しい speed速度 forために what is occurring発生する inside内部 you君は.
複写速度も ほぼこの速さです
04:24
I've私は left outでる errorエラー correction補正 andそして aa bunch of otherその他 thingsもの.
ここでは エラー修正や他の様々なことは省略しています
04:27
Thisこの wasあった work作業 fromから aa number of years ago.
ここまでは数年前の作品です
04:32
Thank感謝 you君は.
ありがとうございます
04:34
Thisこの is work作業 fromから aa number of years ago,
これは随分前のものでしたが 今からお見せするのは
04:36
butだけど what I'll私はよ showショー you君は next is updated更新しました science科学, it'sそれは updated更新しました technology技術.
新しい科学知識を さらに進んだ技術で表現したものです
04:39
Soそう again再び, we我々 beginベギン with〜と DNADNA.
今回も DNAから始めましょう
04:42
Andそして it'sそれは jigglingジグリング andそして wiggling揺れる thereそこ becauseなぜなら of theその surrounding周囲 soupスープ of molecules分子,
通常は分子を含んだ液体の中で振動していますが
04:44
whichどの I've私は strippedストリップされた away離れて soそう you君は canできる see見る something何か.
見やすいように液体を取り除きました
04:47
DNADNA is about two nanometersナノメートル across横断する,
DNAの幅は約2ナノメートルで
04:49
whichどの is really本当に quiteかなり tiny小さな.
とても小さいのですが
04:51
Butだけど in each one1 of yourきみの cells細胞,
私たちの細胞内のDNAは
04:53
each strand of DNADNA is about 30 to 40 million百万 nanometersナノメートル long長いです.
3千から4千ナノメートルの長さがあります
04:55
Soそう to keepキープ theその DNADNA organized組織された andそして regulate調整する accessアクセス to theその genetic遺伝的な codeコード,
DNAをまとめ 遺伝子コードへのアクセスを制限するために
04:59
it'sそれは wrapped包まれた aroundまわり theseこれら purple紫の proteinsタンパク質 ---
タンパク質が周りを包んでいます
05:02
orまたは I've私は labeledラベルされた themそれら purple紫の hereここに.
ここでは紫色で現されています
05:04
It'sそれは packagedパッケージされた upアップ andそして bundledバンドルされた upアップ.
包まれて束ねられています
05:06
Allすべて thisこの fieldフィールド of view見る is aa singleシングル strand of DNADNA.
画面全体に広がるのはたった1本のDNAなんですよ
05:08
Thisこの huge巨大 packageパッケージ of DNADNA is calledと呼ばれる aa chromosome染色体.
この巨大なDNAの包みが染色体です
05:11
Andそして we'll私たちは come来る backバック to chromosomes染色体 in aa minute.
染色体については後でお話しするとして
05:14
We're私たちは pulling引っ張る outでる, we're私たちは zoomingズーミング outでる,
ズームアウトして
05:17
outでる throughを通して aa nuclear pore細孔,
全DNAを含む
05:19
whichどの is theその gatewayゲートウェイ to thisこの compartment区画 thatそれ holds保持 allすべて theその DNADNA
細胞核という所から 核膜孔を抜けて
05:21
calledと呼ばれる theその nucleus.
出て見ましょう
05:24
Allすべて of thisこの fieldフィールド of view見る
ちなみに映っているものは
05:26
is about aa semester's学期 worth価値 of biology生物学, andそして I've私は got持っている sevenセブン minutes.
生物のクラス 一学期分に値しますが 7分しかないので
05:28
Soそう we're私たちは notない going行く to be〜する ableできる to do行う thatそれ today今日?
今日は全部お話できませんね?
05:31
Noいいえ, I'm私は beingであること told言った, "Noいいえ."
「駄目」だそうです
05:34
Thisこの is theその way方法 aa living生活 cell細胞 looks外見 downダウン aa light microscope顕微鏡.
光学顕微鏡で覗くと細胞はこう見えます
05:37
Andそして it'sそれは beenされている filmed撮影された under time-lapse時間経過, whichどの is whyなぜ you君は canできる see見る itそれ moving動く.
低速度撮影のため動くのが見えています
05:40
Theその nuclear envelopeエンベロープ breaks休憩 downダウン.
核膜が破れました
05:43
Theseこれら sausage-shapedソーセージ型 thingsもの are theその chromosomes染色体, andそして we'll私たちは focusフォーカス on themそれら.
ソーセージのような形のが染色体で ここを中心に見ていきます
05:45
They彼ら go行く throughを通して thisこの very非常に striking印象的な motionモーション
染色体が著しい動きをしている
05:48
thatそれ is focused集中した on theseこれら little少し red spotsスポット.
箇所が赤い部分に集中しています
05:50
Whenいつ theその cell細胞 feels感じる it'sそれは ready準備完了 to go行く,
細胞分裂の準備が整うと
05:53
itそれ ripsリップス apart離れて theその chromosome染色体.
染色体は2つに分かれ
05:56
One1 setセット of DNADNA goes行く to one1 side,
一組のDNAセットは一方へ
05:58
theその otherその他 side gets取得 theその otherその他 setセット of DNADNA ---
もう一組は他方へ行きます
06:00
identical同一 copiesコピー of DNADNA.
複製した全く同じDNAです
06:02
Andそして then次に theその cell細胞 splits分割 downダウン theその middle中間.
そして細胞が真ん中で分離します
06:04
Andそして again再び, you君は have持ってる billions何十億 of cells細胞
繰り返しますが今も体内では
06:06
undergoing受けている thisこの processプロセス right now inside内部 of you君は.
何十億という細胞がこうして分裂しています
06:08
Now we're私たちは going行く to rewind巻き戻し andそして justちょうど focusフォーカス on theその chromosomes染色体
では少し巻き戻して 染色体だけに着目して
06:11
andそして look見える at〜で itsその structure構造 andそして describe説明する itそれ.
構造を見て 解説しましょう
06:14
Soそう again再び, hereここに we我々 are at〜で thatそれ equator赤道 moment瞬間.
分裂の瞬間に戻ってきました
06:16
Theその chromosomes染色体 lineライン upアップ.
染色体が並んでいます
06:19
Andそして ifif we我々 isolate分離する justちょうど one1 chromosome染色体,
1つの染色体を取り出して
06:21
we're私たちは going行く to pull引く itそれ outでる andそして have持ってる aa look見える at〜で itsその structure構造.
構造を見てみましょう
06:23
Soそう thisこの is one1 of theその biggest最大 molecular分子 structures構造 thatそれ you君は have持ってる,
これは現在の生物学上 体内で
06:25
at〜で least少なくとも asとして far遠い asとして we've私たちは discovered発見された soそう far遠い inside内部 of us米国.
最も大きい分子構造の1つです
06:28
Soそう thisこの is aa singleシングル chromosome染色体.
これが1つの染色体で
06:32
Andそして you君は have持ってる two strandsストランド of DNADNA in each chromosome染色体.
分裂期の染色体には2つのDNAの鎖が入っています
06:34
One1 is bundledバンドルされた upアップ into one1 sausageソーセージ.
一方は1つのソーセージに
06:37
Theその otherその他 strand is bundledバンドルされた upアップ into theその otherその他 sausageソーセージ.
他方は別のに束ねられています
06:39
Theseこれら thingsもの thatそれ look見える like好きな whiskersウィスカー thatそれ are sticking固着する outでる fromから eitherどちらか side
ひげのような物が両側に突き出しているのが見えますね
06:41
are theその dynamic動的 scaffolding足場 of theその cell細胞.
ここは微小管といいます 細胞分裂の足場になります
06:44
They're彼らは calledと呼ばれる mircrotubules微小管. Thatそれ name's名前 notない important重要.
名前は重要ではありません
06:47
Butだけど what we're私たちは going行く to focusフォーカス on is thisこの red region領域 --- I've私は labeledラベルされた itそれ red hereここに ---
赤く色付けられた所に注目しましょう
06:49
andそして it'sそれは theその interfaceインタフェース
ここは 伸び縮みする足場と
06:52
betweenの間に theその dynamic動的 scaffolding足場 andそして theその chromosomes染色体.
染色体の結合部です
06:54
Itそれ is obviously明らかに central中央 to theその movement移動 of theその chromosomes染色体.
明らかに 染色体の動きの中枢です
06:57
We我々 have持ってる noいいえ ideaアイディア really本当に asとして to howどうやって it'sそれは achieving達成する thatそれ movement移動.
この動きの仕組みは はっきり解っていません
07:00
We've私たちは beenされている studying勉強する thisこの thingもの they彼ら callコール theその kinetochoreキネトコア
これは動原体と呼ばれて かなり綿密に
07:03
forために over以上 aa hundred years with〜と intense激しい study調査,
100年以上研究されてきましたが
07:05
andそして we're私たちは stillまだ justちょうど beginning始まり to discover発見する what it'sそれは allすべて about.
その働きが やっと少しずつ解ってきたところです
07:07
Itそれ is made upアップ of about 200 different異なる typesタイプ of proteinsタンパク質,
合計数千個にも及ぶ約200種類もの
07:10
thousands of proteinsタンパク質 in total合計.
タンパク質から出来ています
07:13
Itそれ is aa signal信号 broadcasting放送 systemシステム.
動原体は 信号伝達のシステムです
07:16
Itそれ broadcasts放送 throughを通して chemical化学 signalsシグナル
全てが揃って準備ができると
07:19
telling伝える theその rest残り of theその cell細胞 whenいつ it'sそれは ready準備完了,
細胞の他の部分に
07:21
whenいつ itそれ feels感じる thatそれ everythingすべて is aligned整列した andそして ready準備完了 to go行く
染色体が切り離せる状態であることを
07:24
forために theその separation分離 of theその chromosomes染色体.
化学的な信号で知らせます
07:27
Itそれ is ableできる to coupleカップル onto〜に theその growing成長する andそして shrinking収縮 microtubules微小管.
動原体は伸縮する微小管に結合する働きもします
07:29
It'sそれは involved関係する with〜と theその growing成長する of theその microtubules微小管,
それは微小管を伸ばすと同時に
07:32
andそして it'sそれは ableできる to transiently一時的に coupleカップル onto〜に themそれら.
一時的に結合することも出来ます
07:35
It'sそれは alsoまた、 an attention注意 sensingセンシング systemシステム.
これは検知システムでもあり
07:38
It'sそれは ableできる to feel感じる whenいつ theその cell細胞 is ready準備完了,
細胞が準備できた時や染色体が
07:40
whenいつ theその chromosome染色体 is correctly正しく positioned位置付けられた.
正しく並べられた時が分かります
07:42
It'sそれは turning旋回 green hereここに
全てが準備できると
07:44
becauseなぜなら itそれ feels感じる thatそれ everythingすべて is justちょうど right.
ここが緑色に変わります
07:46
Andそして you'llあなたは see見る, there'sそこに thisこの one1 little少し last最終 bitビット
ここに 小さく1つだけ
07:48
that'sそれは stillまだ remaining残り red.
赤色のままのものが あります
07:50
Andそして it'sそれは walked歩いた away離れて downダウン theその microtubules微小管.
赤色部分は微小管を歩いて離れていきます
07:52
Thatそれ is theその signal信号 broadcasting放送 systemシステム sending送信 outでる theその stopやめる signal信号.
これは伝達システムが「停止」の信号を送っているのです
07:56
Andそして it'sそれは walked歩いた away離れて. I mean平均, it'sそれは thatそれ mechanical機械的.
歩いて離れる まさに機械的な動作です
07:59
It'sそれは molecular分子 clockwork時計工事.
細かく正確な動きです
08:02
Thisこの is howどうやって you君は work作業 at〜で theその molecular分子 scale規模.
このように分子の世界は動いています
08:04
Soそう with〜と aa little少し bitビット of molecular分子 eye candyキャンディー,
ちょっと見た目が面白い分子に
08:07
we've私たちは got持っている kinesinsキネシン, whichどの are theその orangeオレンジ onesもの.
オレンジ色のキネシンがあります
08:10
They're彼らは little少し molecular分子 courier宅配便 molecules分子 walking歩く one1 way方法.
小さな分子の運び屋で左に進んでいます
08:13
Andそして hereここに are theその dyneinダイニン. They're彼らは carrying運ぶ thatそれ broadcasting放送 systemシステム.
これはダイニンで 伝達システムを担っています
08:15
Andそして they've彼らは got持っている their彼らの long長いです legs soそう they彼ら canできる stepステップ aroundまわり obstacles障害 andそして soそう on.
ダイニンは長い脚で障害物をかわしたりします
08:18
Soそう again再び, thisこの is allすべて derived派生 accurately正確に
これは科学から得られた情報を
08:21
fromから theその science科学.
正確に画像としたもので
08:23
Theその problem問題 is we我々 can'tできない showショー itそれ to you君は anyどれか otherその他 way方法.
視覚的に説明する唯一の方法です
他の方法では見ることができません
08:25
Exploring探検する at〜で theその frontierフロンティア of science科学,
最先端の科学や 最先端の
08:28
at〜で theその frontierフロンティア of human人間 understanding理解,
人類の知識を探求することは
08:30
is mind-blowing心を吹く.
強烈で刺激的なものです
08:32
Discovering発見する thisこの stuffもの
このような発見が
08:35
is certainly確かに aa pleasurable楽しい incentiveインセンティブ to work作業 in science科学.
科学者の原動力になっていることは確かです
08:37
Butだけど most最も medical医療 researchers研究者 ---
しかし 殆どの医療研究者にとって
08:40
discovering発見する theその stuffもの
このような発見をすることは
08:43
is simply単に stepsステップ along一緒に theその pathパス to theその big大きい goalsゴール,
大きな目標への通過点でしかありません
08:45
whichどの are to eradicate根絶する disease疾患,
大きな目標は病気を撲滅し
08:48
to eliminate排除する theその suffering苦しみ andそして theその misery不幸 thatそれ disease疾患 causes原因
病気からの苦しみや悲しみをなくし
08:51
andそして to liftリフト people outでる of poverty貧困.
貧困をなくす事です
08:53
Thank感謝 you君は.
ありがとうございました
08:55
(Applause拍手)
(拍手)
08:57
Translated by Akinori Oyama
Reviewed by Akiko Hicks

▲Back to top

About the speaker:

Drew Berry - Biomedical animator
Drew Berry creates stunning and scientifically accurate animations to illustrate how the molecules in our cell move and interact.

Why you should listen

Drew Berry is a biomedical animator whose scientifically accurate and aesthetically rich visualisations reveal the microscopic world inside our bodies to a wide range of audiences. His animations have exhibited at venues such as the Guggenheim Museum, Museum of Modern Art (New York), the Royal Institute of Great Britain and the University of Geneva. In 2010 he received a MacArthur Fellowship "Genius Award".

More profile about the speaker
Drew Berry | Speaker | TED.com