English-Video.net comment policy

The comment field is common to all languages

Let's write in your language and use "Google Translate" together

Please refer to informative community guidelines on TED.com

TEDxWomen 2012

Sue Austin: Deep sea diving ... in a wheelchair

スー・オースティン:車椅子で海中散歩

Filmed
Views 2,067,484

16年前、電動車椅子を手に入れた時、スー・オースティンはこれまでにない圧倒的な自由を感じました。しかしその一方、周囲の人々は、まるで彼女が何かを失ってしまったかのような視線を向けました。自身の創作活動を通じて、スーは外の世界を走り抜ける時におぼえる、奇跡のような感覚を伝えようとします。水中車椅子に乗ったスーが海底散歩を楽しみ、魚の群れと戯れ、海中を360度自由自在に浮遊するわくわくするような映像をご覧ください。 (TEDxWomenにて収録)

- Performance artist
In repurposing her wheelchair to create fantastical art, Sue Austin reshapes how we think about disability. Full bio

It'sそれは wonderful素晴らしい to be〜する hereここに
今日ここで 私の人生の歩みや
00:16
to talkトーク about myじぶんの journey,
車椅子と―
00:18
to talkトーク about theその wheelchair車椅子
それが もたらした自由について
00:20
andそして theその freedom自由 itそれ has持っている bought買った me.
お話できることを 嬉しく思います
00:22
I started開始した usingを使用して aa wheelchair車椅子 16 years ago
私が車椅子を使い始めたのは
今から16年前
00:25
whenいつ an extended拡張された illness病気
病の進行によって
00:27
changedかわった theその way方法 I couldできた accessアクセス theその world世界.
外界との繋がり方が
変わってしまった時です
00:29
Whenいつ I started開始した usingを使用して theその wheelchair車椅子,
車椅子を使い始めたことで
00:33
itそれ wasあった aa tremendousすばらしい new新しい freedom自由.
圧倒的な自由を得ました
00:35
I'd私は seen見た myじぶんの life生活 slipスリップ away離れて andそして become〜になる restricted制限された.
それまでの生活が消え去り
制限されてしまった中
00:38
Itそれ wasあった like好きな having持つ an enormous巨大な new新しい toyおもちゃ.
車椅子はまさに 新しい
特別な おもちゃになりました
00:41
I couldできた whiz仲間 aroundまわり andそして feel感じる theその wind in myじぶんの face again再び.
ブンブン走り回って
再び風を感じることができました
00:44
Justちょうど beingであること outでる on theその street通り wasあった exhilarating爽快.
ただ屋外にいるだけで 爽快でした
00:48
Butだけど even偶数 thoughしかし I had持っていました thisこの newfound新しい発見 joy喜び andそして freedom自由,
でも 私が新たな喜びと
自由を手にした一方で―
00:51
people's人々の reaction反応 completely完全に changedかわった towards方向 me.
周囲の人々の反応は
完全に変わってしまいました
00:56
Itそれ wasあった asとして ifif they彼ら couldn'tできなかった see見る me anymoreもう,
もはや彼らの目には
私は映らないかのように
00:59
asとして ifif an invisibility不可視 cloak隠す had持っていました descended降下した.
透明なマントで
覆われてしまったかのように
01:02
They彼ら seemed見えた to see見る me in terms条項 of their彼らの assumptions仮定
人々は 車椅子の生活がどんなものか
01:06
of what itそれ must必須 be〜する like好きな to be〜する in aa wheelchair車椅子.
勝手な想像を巡らせているようでした
01:09
Whenいつ I asked尋ねた people their彼らの associations団体 with〜と theその wheelchair車椅子,
「車椅子」と聞いて
何を連想するか 聞いたところ
01:13
they彼ら used中古 words言葉 like好きな "limitation制限," "fear恐れ,"
返ってきたのは「限界」「不安」
01:18
"pity残念" andそして "restriction制限."
「哀れ」そして「制限」といった言葉でした
01:22
I realized実現した I'd私は internalized内部化された theseこれら responses反応
そうした人々の反応は
私自身の内面に定着し
01:25
andそして itそれ had持っていました changedかわった who I wasあった on aa coreコア levelレベル.
自分が誰なのか 根本のレベルで
変えてしまいました
01:29
Aa part of me had持っていました become〜になる alienated疎外された fromから myself私自身.
自分の中の何かが
遊離されていきました
01:33
I wasあった seeing見る myself私自身 notない fromから myじぶんの perspective視点,
私は自分という存在を―
01:37
butだけど vividly鮮やかに andそして continuously連続的に fromから theその perspective視点
自らの視点ではなく
他人の反応を通じて
01:41
of otherその他 people's人々の responses反応 to me.
絶えず そして鮮明に
見続けたのです
01:45
Asとして aa result結果, I knew知っていた I needed必要な to make作る myじぶんの own自分の stories物語
そこで私は 自身の経験を自ら語って
アイデンティティーを
01:48
about thisこの experience経験,
取り戻す必要がありました
01:53
new新しい narratives物語 to reclaim再生する myじぶんの identity身元.
"自由を見つけるとは”
自ら創作することで
私たちは 人生という物語を
作家のように 真剣に紡ぐようになる
(デービス 2009年 TEDx Women)
01:55
["Finding所見 Freedom自由: 'By'によって creating作成 our我々の own自分の stories物語 we我々 learn学ぶ to take取る theその textsテキスト of our我々の lives人生 asとして seriously真剣に asとして we我々 do行う 'official''公式' narratives物語.''Davisデビス 2009, TEDxtedx Women女性"]
"自由を見つけるとは”
自ら創作することで
私たちは 人生という物語を
作家のように 真剣に紡ぐようになる
(デービス 2009年 TEDx Women)
01:58
I started開始した making作る work作業
私は 創作活動を始めました
02:01
thatそれ aimed目標 to communicate通信する something何か
車椅子を使う楽しさや
02:03
of theその joy喜び andそして freedom自由 I feltフェルト whenいつ usingを使用して aa wheelchair車椅子 ---
自由な感覚を伝えることで―
02:06
aa powerパワー chair椅子 --- to negotiate交渉する theその world世界.
電動車椅子ですが
世の中と 向き合いたいと思いました
02:11
I wasあった workingワーキング to transform変換する theseこれら internalized内部化された responses反応,
車椅子を使い始めた時以来
私の内面に定着し
02:16
to transform変換する theその preconceptions先入観 thatそれ had持っていました soそう shaped形をした
アイデンティティーを形成してきた
先入観を変えるために
02:22
myじぶんの identity身元 whenいつ I started開始した usingを使用して aa wheelchair車椅子,
これまでの概念を超えた
02:26
by〜によって creating作成 unexpected予想外の imagesイメージ.
イメージを作ろうとしたのです
02:29
Theその wheelchair車椅子 becameなりました an objectオブジェクト to paintペイント andそして play遊びます with〜と.
車椅子は 色を塗って遊ぶための
オブジェとなりました
02:33
Whenいつ I literally文字通り started開始した leaving去る
そして文字通り 喜びや自由の
02:39
tracesトレース of myじぶんの joy喜び andそして freedom自由,
軌跡を残し始めると
02:41
itそれ wasあった excitingエキサイティング to see見る
人々が興味や驚きを示しました
02:45
theその interested興味がある andそして surprised驚いた responses反応 fromから people.
それに刺激を受けました
02:47
Itそれ seemed見えた to open開いた upアップ new新しい perspectives視点,
まるで新たな視野が開かれ
02:51
andそして thereinそこに lay寝る theその paradigmパラダイム shiftシフト.
パラダイムシフトが起きたかのようでした
02:54
Itそれ showed示した thatそれ an arts芸術 practice練習
芸術の具現化によって
02:57
canできる remakeリメイク one's一人 identity身元
自己のアイデンティティーを再構築し
02:59
andそして transform変換する preconceptions先入観 by〜によって revisioning改訂 theその familiar身近な.
既成概念を見直すことで
先入観を変えることを示したのです
03:01
Soそう whenいつ I began始まった to dive潜水, in 2005,
そして 2005年に
スキューバダイビングを始めると
03:06
I realized実現した scubaスキューバ gearギヤ extends拡張する yourきみの range範囲 of activityアクティビティ
車椅子と同様に
ダイビングの道具によって
03:10
in justちょうど theその same同じ way方法 asとして aa wheelchair車椅子 doesする,
行動範囲を広げられることが
分かったんです
03:14
butだけど theその associations団体 attached添付された to scubaスキューバ gearギヤ
でも ダイビングの道具から
連想されるのは
03:16
are onesもの of excitement興奮 andそして adventure冒険,
「刺激」や「冒険」であり
03:19
completely完全に different異なる to people's人々の responses反応 to theその wheelchair車椅子.
人々が 車椅子に対して抱くイメージとは
全く異なります
03:21
Soそう I thought思想, "I wonderワンダー what'll何を happen起こる
そこで思ったんです
「もしこの二つを一緒にしたら―
03:25
ifif I put置く theその two together一緒に?" (Laughter笑い) (Applause拍手)
どうなるかしら?」(笑)(拍手)
03:28
Andそして theその underwater水中 wheelchair車椅子 thatそれ has持っている resulted結果
そして その結果
誕生した水中車椅子が
03:33
has持っている taken撮影 me on theその most最も amazing素晴らしい journey
それまでの7年間のうちで
最も素晴らしい旅に
03:37
over以上 theその last最終 sevenセブン years.
私を連れ出しました
03:40
Soそう to give与える you君は an ideaアイディア of what that'sそれは like好きな,
では ここで皆さんに
03:42
I'd私は like好きな to shareシェア with〜と you君は one1 of theその outcomes結果
そうした驚くべき光景の一つを
ご覧いただきます
03:45
fromから creating作成 thisこの spectacle光景,
そして それがいかに
03:48
andそして showショー you君は what an amazing素晴らしい journey it'sそれは taken撮影 me on.
素晴らしい旅であったか ご紹介します
03:50
(Music音楽)
(音楽)
03:54
(Applause拍手)
(拍手)
07:24
Itそれ is theその most最も amazing素晴らしい experience経験,
これまでの人生で遭遇した
07:31
beyond超えて most最も otherその他 thingsもの I've私は experienced経験豊富な in life生活.
どんなことよりも 素晴らしい経験です
07:34
I literally文字通り have持ってる theその freedom自由 to move動く
文字通り 360度
07:37
in 360 degrees of spaceスペース
自由自在に動くことで
07:40
andそして an ecstatic恍惚な experience経験 of joy喜び andそして freedom自由.
この上ない喜びと自由を味わいました
07:43
Andそして theその incredibly信じられないほど unexpected予想外の thingもの
そして更に意外なことに
07:47
is thatそれ otherその他 people seem思われる to see見る andそして feel感じる thatそれ tooあまりにも.
周囲の人々も 同様に
感じているようなのです
07:49
Their彼らの eyes literally文字通り light upアップ,
彼らは目を輝かせて―
07:54
andそして they彼ら sayいう thingsもの like好きな, "I want欲しいです one1 of thoseそれら,"
「私も同じものが欲しい」とか―
07:56
orまたは, "Ifif you君は canできる do行う thatそれ, I canできる do行う anything何でも."
「あなたに出来るなら 私にも不可能はない」
なんて言うんです
07:59
Andそして I'm私は thinking考え, it'sそれは becauseなぜなら in thatそれ moment瞬間
恐らく それまでの既成概念を
08:03
of themそれら seeing見る an objectオブジェクト
超えた光景を 目の当たりにした瞬間
08:06
they彼ら have持ってる noいいえ frameフレーム of reference参照 forために,
これまで車椅子に抱いていた
08:09
orまたは soそう transcends超越する theその framesフレーム of reference参照
固定観念が崩れた時
08:11
they彼ら have持ってる with〜と theその wheelchair車椅子,
人は全く新たな視点から
08:14
they彼ら have持ってる to think思う in aa completely完全に new新しい way方法.
物事を捉えないといけないからでしょう
08:16
Andそして I think思う thatそれ moment瞬間 of completely完全に new新しい thought思想
更に そうした新たな気づきと共に
08:19
perhapsおそらく creates作成する aa freedom自由
発想の自由が生まれ
08:23
thatそれ spreadsスプレッド to theその rest残り of otherその他 people's人々の lives人生.
他人の人生にも
及んでいくのではないでしょうか
08:25
Forために me, thisこの means手段 thatそれ they're彼らは seeing見る
人は他人とは違うからこそ
08:29
theその value of difference,
見出せる価値があり
08:33
theその joy喜び itそれ bringsもたらす
「喪失」や「限界」ではなく
08:35
whenいつ instead代わりに of focusingフォーカス on loss損失 orまたは limitation制限,
それがもたらす「喜び」に着目することで
08:37
we我々 see見る andそして discover発見する theその powerパワー andそして joy喜び
刺激的で新しい視点から
世界を見る
08:41
of seeing見る theその world世界 fromから excitingエキサイティング new新しい perspectives視点.
パワーと喜びを
発見するのではないでしょうか
08:45
Forために me, theその wheelchair車椅子 becomes〜になる
私にとって車椅子は
08:49
aa vehicle車両 forために transformation変換.
変化のための手段となります
08:51
In fact事実, I now callコール theその underwater水中 wheelchair車椅子 "Portalポータル,"
実際 私は水中車椅子を「ポータル(入口)」
と呼んでいます
08:54
becauseなぜなら it'sそれは literally文字通り pushed押された me throughを通して
なぜなら それはまさに私を
08:57
into aa new新しい way方法 of beingであること,
新たな自分へ 次元へ
09:00
into new新しい dimensionsディメンション andそして into aa new新しい levelレベル of consciousness意識.
そして新しい意識レベルに
導いてくれるからです
09:01
Andそして theその otherその他 thingもの is,
また これまで誰も
09:05
thatそれ becauseなぜなら nobody's誰も seen見た orまたは heard聞いた
水中車椅子を 知らなかったので
09:07
of an underwater水中 wheelchair車椅子 before,
このような光景を作り上げることは―
09:09
andそして creating作成 thisこの spectacle光景 is about creating作成
新たな視点 存在 知識を
09:12
new新しい ways方法 of seeing見る, beingであること andそして knowing知っている,
創造することを意味します
09:14
now you君は have持ってる thisこの concept概念 in yourきみの mindマインド.
今日 ここで
そうした概念を持たれた皆さんも
09:17
You'reあなたは allすべて part of theその artworkアートワーク tooあまりにも.
この創作活動に
すでに参加しているのです
09:20
(Applause拍手)
(拍手)
09:24
Translated by hiroyo okajima
Reviewed by Mari Arimitsu

▲Back to top

About the speaker:

Sue Austin - Performance artist
In repurposing her wheelchair to create fantastical art, Sue Austin reshapes how we think about disability.

Why you should listen

Multimedia, performance and installation artist Sue Austin keeps a fascinating mission at the center her work: to challenge the idea of disabled as “other” and represent her experience as a wheelchair user in a brighter light. She does this by creating quirky, unexpected juxtapositions -- bringing a sense of whimsy and empowerment to the discussion of disability.

Austin is the founder and artistic director of Freewheeling, an initiative aiming to further the genre of Disability Arts. In 2012, she was asked to be a part of the Cultural Olympiad in Britain, a celebration of the arts leading up to the Olympic and Paralympic Games. The work she created for the event, called “Creating the Spectacle!,” is a groundbreaking series of live art and video works of an underwater wheelchair.

More profile about the speaker
Sue Austin | Speaker | TED.com