English-Video.net comment policy

The comment field is common to all languages

Let's write in your language and use "Google Translate" together

Please refer to informative community guidelines on TED.com

TED2007

Maira Kalman: The illustrated woman

マイラ・カルマン: 絵を描く女

Filmed
Views 677,821

作家でありイラストレーターであるマイラ・カルマンが彼女の人生や、ニューヨーカー誌の表紙や子ども・大人向けの本を手掛けた仕事について語ります。カルマンが描く本のように、彼女の賢くて風変わりな素晴らしい性格が感じられます。

- Illustrator, author
Maira Kalman's wise, witty drawings have appeared on numberless New Yorker covers, in a dozen children's books, and throughout the pages of the Elements of Style. Her latest book, The Principles of Uncertainty, is the result of a year-long illustrated blog she kept for the New York Times. Full bio

What I am午前 always常に thinking考え about
私は この集いの内容と同じく
00:25
is what thisこの sessionセッション is about, whichどの is calledと呼ばれる simplicity単純さ.
常に簡素さに関して考えています
00:28
Andそして almostほぼ, I would〜する almostほぼ callコール itそれ beingであること simple-minded単純な,
簡潔さとは 単純な性格を指すように思いますが
00:32
butだけど in theその bestベスト senseセンス of theその wordワード.
その言葉が持つ良い意味でとらえてください
00:36
I'm私は trying試す to figure数字 outでる two very非常に simple単純 thingsもの:
私が追求するのは 非常に単純な二つの事
00:38
howどうやって to liveライブ andそして howどうやって to die死ぬ, period期間.
いかに生きて いかに死ぬか
00:42
That'sそれは allすべて I'm私は trying試す to do行う, allすべて day long長いです.
一日中それしか考えていません
00:44
Andそして I'm私は alsoまた、 trying試す to have持ってる some一部 meals食事, andそして have持ってる some一部 snacksスナック,
他にも食事をしたり おやつをつまんだり
00:46
andそして, you君は know知っている, andそして yellエール at〜で myじぶんの children子供, andそして do行う allすべて theその normal正常 thingsもの
子どもに大声を上げたり 普通のことをやって
00:49
thatそれ keepキープ you君は grounded接地された.
しっかりしていなくちゃいけません
00:53
Soそう, I wasあった fortunate幸運な enough十分な to be〜する bornうまれた aa very非常に dreamy夢のような child.
私は幸運にも夢見る少女として生まれました
00:56
Myじぶんの olderより古い sisterシスター wasあった busy忙しい torturing拷問 myじぶんの parents,
姉は両親に手を焼かせていたし
01:03
andそして they彼ら wereあった busy忙しい torturing拷問 her彼女.
両親も姉のことで手いっぱいだったので
01:07
I wasあった lucky幸運な enough十分な to be〜する completely完全に ignored無視された,
幸運にも 私は完全にほったらかしにされていました
01:09
whichどの is aa fabulous素晴らしい thingもの, actually実際に, I want欲しいです to telltell you君は.
なんとも ありがたいことです
01:12
Soそう, I wasあった ableできる to completely完全に daydream空想 myじぶんの way方法 throughを通して myじぶんの life生活.
おかげで ずっと空想にふけっていることができ
01:14
Andそして I finally最後に daydreamed空想の myじぶんの way方法 into NYU, at〜で aa very非常に good良い time時間, in 1967,
1967年という良い時期に 夢見がちなままニューヨーク大学に入学しました
01:20
whereどこで I met会った aa manおとこ who wasあった trying試す to blowブロー upアップ theその math数学 building建物 of NYU.
そこでニューヨーク大学の数学科の建物を爆破しようとした男と出会い
01:27
Andそして I wasあった writing書き込み terribleひどい poetry andそして knitting編み物 sweatersセーター forために him.
彼にセンスのない詩を書いたり セーターを編んだりしました
01:33
Andそして feministsフェミニスト hated嫌いな us米国, andそして theその whole全体 thingもの wasあった wretched悲惨な
フェミニストは私たちを嫌って 最初から終わりまで全てが
01:37
fromから beginning始まり to end終わり.
悲惨でした
01:42
Butだけど I kept保管 writing書き込み bad悪い poetry, andそして he didn'tしなかった blowブロー upアップ theその math数学 building建物,
でも私は詩を書き続け 彼は爆破計画を実行せずに
01:44
butだけど he went行った to Cubaキューバ.
キューバへ行ってしまいました
01:48
Butだけど I gave与えた him theその moneyお金, becauseなぜなら I wasあった fromから Riverdaleリバーデール
でも彼にはお金をあげました
01:49
soそう I had持っていました moreもっと moneyお金 thanより he didした.
恵まれた環境にいたのでね
01:51
(Laughter笑い)
(笑)
01:53
Andそして thatそれ wasあった aa good良い thingもの to help助けて, you君は know知っている, theその cause原因.
彼の使命を助けるには良かったのですが
01:54
Butだけど, then次に he came来た backバック, andそして thingsもの happened起こった,
彼が帰って来て 事の成り行きが変わりました
01:58
andそして I decided決定しました I really本当に hated嫌いな myじぶんの writing書き込み,
私は自分の文章が嫌になったのです
02:02
thatそれ itそれ wasあった awful補うステまにくるににステまし補うま, awful補うステまにくるににステまし補うま, purple紫の prose散文.
あまりにも表現が華やか過ぎて ひどい作品でした
02:05
Andそして I decided決定しました thatそれ I wanted欲しい to telltell ---
それでもやっぱり私は
02:09
butだけど I stillまだ wanted欲しい to telltell aa narrative物語 storyストーリー
物語を書きたかったのです
02:11
andそして I stillまだ wanted欲しい to telltell myじぶんの stories物語.
自分の物語というやつね
02:13
Soそう I decided決定しました thatそれ I would〜する start開始 to drawドロー. Howどうやって hardハード couldできた thatそれ be〜する?
それで絵を描く事にしました 簡単でしょう
02:15
Andそして soそう what happened起こった wasあった thatそれ I started開始した
それで何をしたかと言うと 私は
02:18
justちょうど becoming〜になる an editorial編集 illustratorイラストレーター throughを通して, you君は know知っている,
編集イラストレーターになりました
02:23
sheer薄い whateverなんでも, sheer薄い ignorance無知.
まったくの無知から始めたんです
02:26
Andそして we我々 started開始した aa studioスタジオ.
私たちはスタジオを開きました
02:29
Wellよく, Tiborティボール really本当に started開始した theその studioスタジオ, calledと呼ばれる Mm&Co共同.
M&Company というスタジオです
02:31
Andそして theその premise前提 of Mm&Co共同 wasあった, we我々 don'tしない know知っている anything何でも,
M&Companyは専門知識は何もないけど
02:33
butだけど that'sそれは allすべて right, we're私たちは going行く to do行う itそれ anywayとにかく.
とにかくやってみましょう というものでした
02:37
Andそして asとして aa matter問題 of fact事実, it'sそれは betterより良い notない to know知っている anything何でも,
知らないほうがいい事もあります
02:39
becauseなぜなら ifif you君は know知っている tooあまりにも muchたくさん, you'reあなたは stymied停滞した.
知りすぎていて困る事もありますからね
02:41
Soそう, theその premise前提 in theその studioスタジオ wasあった,
ですから 我々のスタートは
02:44
thereそこ are noいいえ boundaries境界, thereそこ is noいいえ fear恐れ.
境界線も恐怖も無い というものでした
02:47
Andそして I --- andそして myじぶんの full-timeフルタイム jobジョブ, I landed着陸した theその bestベスト jobジョブ on Earth地球,
そして私はこの世で最高の仕事にありつけたのです
02:50
wasあった to daydream空想, andそして to actually実際に come来る upアップ with〜と absurd不条理な ideasアイデア
それは空想して おかしな考えを思いつく事
02:53
thatそれ --- fortunately幸いにも, thereそこ wereあった enough十分な people thereそこ,
幸運にもチームを組むだけの
02:58
andそして itそれ wasあった aa teamチーム, itそれ wasあった aa collective集団,
十分な人がいて
03:00
itそれ wasあった notない justちょうど me coming到来 upアップ with〜と crazy狂った ideasアイデア.
他にも馬鹿げた考えの人はいましたが
03:02
Butだけど theその pointポイント wasあった thatそれ I wasあった thereそこ asとして myself私自身, asとして aa dreamer夢見る人.
でも私は空想家として私自身でいました
03:04
Andそして soそう some一部 of theその thingsもの --- I mean平均, itそれ wasあった aa long長いです history歴史 of Mm&Co共同,
M&Companyは長いこと
03:09
andそして clearlyはっきりと we我々 alsoまた、 needed必要な to make作る some一部 moneyお金,
明らかに利益を上げなければならず
03:12
soそう we我々 decided決定しました we我々 would〜する create作成する aa seriesシリーズ of products製品.
さまざまな商品をつくることにしました
03:16
Andそして some一部 of theその watches時計 thereそこ,
ここに見える時計は
03:20
attempting試みる to be〜する beautiful綺麗な andそして humorousユーモラスな ---
美しさとユーモアを出そうと努力しています
03:23
maybe多分 notない attempting試みる, hopefullyうまくいけば succeeding成功する.
努力というより 成功を狙っているのかも
03:25
Thatそれ to be〜する ableできる to talkトーク about contentコンテンツ,
内容について話し
03:28
to breakブレーク apart離れて what you君は normally通常は expect期待する, to useつかいます humorユーモア andそして surprise驚き,
通念をとっぱらって ユーモアや驚き
03:31
elegance優雅 andそして humanity人類 in yourきみの work作業 wasあった really本当に important重要 to us米国.
上品さや人間味を取り入れることを優先したのです
03:35
Itそれ wasあった aa very非常に high高い, itそれ wasあった aa very非常に impersonal人間的でない time時間 in design設計
その頃のデザインは人間味のない時代で
03:40
andそして we我々 wanted欲しい to sayいう, theその contentコンテンツ is what's何ですか important重要,
私たちが言いたかったのは
03:45
notない theその packageパッケージ, notない theその wrappingラッピング.
内容が大事だということ
03:49
You君は really本当に have持ってる to be〜する journalistsジャーナリスト, you君は have持ってる to be〜する inventors発明者,
ジャーナリストや発明家になる必要があり
03:51
you君は have持ってる to useつかいます yourきみの imagination想像力 moreもっと importantly重要なこと thanより anything何でも.
何よりも大事なのは想像力を使う事です
03:54
Soそう, theその good良い newsニュース is thatそれ I have持ってる aa dog
私には飼い犬がいます
03:58
andそして, thoughしかし I don'tしない know知っている ifif I believe信じる in luck ---
私は運を信じるかはわかりませんし
04:03
I don'tしない know知っている what I believe信じる in, it'sそれは aa very非常に complicated複雑な question質問,
何を信じているのかも複雑すぎてわかりませんが
04:05
butだけど I do行う know知っている thatそれ before I go行く away離れて, I crankクランク his tail sevenセブン times.
私は旅に出る前に 愛犬のしっぽを7回ぐるぐる回します
04:07
Soそう, wheneverいつでも he sees見える aa suitcaseスーツケース in theその house,
いつも誰かが旅行に出かける家で
04:11
becauseなぜなら everybody'sみんな always常に, you君は know知っている, leaving去る,
みんながしっぽをぐるぐる回すものだから
04:13
they're彼らは always常に crankingクランキング thisこの wonderful素晴らしい dog's犬の tail,
家の中でスーツケースが目に入ると
04:16
andそして he runs走る to theその otherその他 roomルーム.
犬は他の部屋へ行ってしまいます
04:18
Butだけど I am午前 ableできる to make作る theその transition遷移 fromから workingワーキング forために children子供 andそして ---
私は子ども向けの本も 大人向けの本も
04:20
fromから workingワーキング forために adults大人 to children子供, andそして backバック andそして forth前進,
どちらも書けます
04:25
becauseなぜなら, you君は know知っている, I canできる sayいう thatそれ I'm私は immature未熟,
なぜなら ある意味で
04:28
andそして in aa way方法, that'sそれは true真実.
私は大人になっていないからです
04:30
I don'tしない really本当に --- I mean平均, I couldできた telltell you君は thatそれ I didn'tしなかった understandわかる,
自慢にはなりませんが 打ち明けてしまうと
04:33
I'm私は notない proud誇りに思う of itそれ, butだけど I didn'tしなかった understandわかる
今回のTEDで聴いた講演の
04:38
let'sさあ sayいう 95 percentパーセント of theその talks交渉 at〜で thisこの conference会議.
95%は理解できませんでした
04:40
Butだけど I have持ってる beenされている taking取る beautiful綺麗な notesノート of drawings図面
でも素晴らしい絵を描いたんです
04:43
andそして I have持ってる aa gorgeousゴージャスな onion玉ねぎ fromから Murrayマーライ Gell-Mann'sジェルマン talkトーク.
ゲルマンの講演では 見事な玉ねぎを描けたし
04:45
Andそして I have持ってる aa beautiful綺麗な pageページ of doodles落書き fromから Jonathanジョナサン Woodham'sウッハムズ talkトーク.
ウッダムの講演でも 様々な絵を描けました
04:48
Soそう, good良い thingsもの come来る outでる of, you君は know知っている, incomprehension不本意 ---
理解できないことからも 良い事は生まれるのです
04:52
(Laughter笑い)
(笑)
04:55
--- whichどの I will意志 do行う aa paintingペインティング of, andそして then次に itそれ will意志 end終わり upアップ in myじぶんの work作業.
描いた絵は 後に私の作品になります
04:57
Soそう, I'm私は open開いた to theその possibilities可能性 of notない knowing知っている
ですから 知らなかった内容も受け入れて
05:00
andそして finding所見 outでる something何か new新しい.
新しいものを生み出しています
05:04
Soそう, in writing書き込み forために children子供, itそれ seems思われる simple単純, andそして itそれ is.
子ども向けの本を書くのは見た目どおり簡単です
05:06
You君は have持ってる to condense凝縮する aa storyストーリー into 32 pagesページ, usually通常.
たいてい 物語を32ページに集約しなくてはいけません
05:11
Andそして what you君は have持ってる to do行う is, you君は really本当に have持ってる to edit編集 downダウン to what you君は want欲しいです to sayいう.
大切なのは伝えたい内容だけに編集すること
05:15
Andそして hopefullyうまくいけば, you'reあなたは notない talking話す downダウン to kids子供たち
そして子どもを見下すような言い方はせず
05:18
andそして you'reあなたは notない talking話す in suchそのような aa way方法 thatそれ you君は,
一度読んだら おしまい というような
05:21
you君は know知っている, couldn'tできなかった standスタンド reading読書 itそれ after one1 time時間.
語りにはしないことです
05:23
Soそう, I hopefullyうまくいけば am午前 writing書き込み, you君は know知っている,
ですから おそらく私の書く本は
05:26
books thatそれ are good良い forために children子供 andそして forために adults大人.
誰もが楽しめる本です
05:28
Butだけど theその paintingペインティング reflects反映する ---
でも私が描く絵は
05:30
I don'tしない think思う differently異なって forために children子供 thanより I do行う forために adults大人.
子どもと大人と対象に関わらず
05:32
I tryお試しください to useつかいます theその same同じ kind種類 of imagination想像力, theその same同じ kind種類 of whimsy気まずい,
想像力も 風変わりなアイデアも
05:34
theその same同じ kind種類 of love of language言語.
言葉に対する愛情も同じように使っています
05:37
Soそう, you君は know知っている, andそして I have持ってる lotsロット of wonderful-lookingすばらしい friends友達.
私の友人はかっこいい人が多く
05:40
Thisこの is Andrewアンドリュー Gatzガッツ, andそして he walked歩いた in throughを通して theその doorドア andそして I said前記,
アンドリュー ギャッツが訪れてきた時は
05:44
"You君は! Sit座る downダウン thereそこ." You君は know知っている, I take取る lotsロット of photos写真.
座ってもらって 写真をたくさん撮りました
05:46
Andそして theその Bertoiaベートーヤ chair椅子 in theその backgroundバックグラウンド is myじぶんの favoriteお気に入り chair椅子.
後ろにあるのはお気に入りの椅子
05:49
Soそう, I get取得する to put置く in allすべて of theその thingsもの thatそれ I love.
好きなものは絵に取り入れます
05:52
Hopefullyうまくいけば, aa dialogダイアログ betweenの間に adults大人 andそして children子供 will意志 happen起こる on manyたくさんの different異なる levelsレベル,
大人と子どもの会話が いろいろなレベルで繰り広げられるでしょうし
05:55
andそして hopefullyうまくいけば different異なる kinds種類 of humorユーモア will意志 evolve進化する.
様々なユーモアも生まれると思います
05:59
Andそして theその books are really本当に journalsジャーナル of myじぶんの life生活.
本とは私の人生の日記です
06:03
I never決して --- I don'tしない like好きな plotsプロット.
構想をたてるのは好きではありません
06:05
I don'tしない know知っている what aa plotプロット means手段.
あらすじという意味が私にはわかりません
06:07
I can'tできない standスタンド theその ideaアイディア of anything何でも thatそれ starts開始する in theその beginning始まり,
始まり 中間 終わりという流れに
06:09
you君は know知っている, beginning始まり, middle中間 andそして end終わり. Itそれ really本当に scares恐怖 me,
耐えられないんです
06:12
becauseなぜなら myじぶんの life生活 is tooあまりにも randomランダム andそして tooあまりにも confused混乱した,
なぜなら私の人生自体が行き当たりばったりで ごちゃごちゃしていて
06:14
andそして I enjoy楽しんで itそれ thatそれ way方法.
それを楽しんでいるからです
06:17
Butだけど anywayとにかく, soそう we我々 wereあった in Veniceベニス,
さて 私たちがベネチアにいたときのことです
06:18
andそして thisこの is our我々の roomルーム. Andそして I had持っていました thisこの dream
これは私たちの部屋で こんな夢を見ました
06:23
thatそれ I wasあった wearing着る thisこの fantastic素晴らしい green gownガウン,
私が素敵な緑のガウンを着ていて
06:25
andそして I wasあった looking探している outでる theその window,
外を眺めています
06:27
andそして itそれ wasあった really本当に aa beautiful綺麗な thingもの.
素敵なイメージだったので
06:29
Andそして soそう, I wasあった ableできる to put置く thatそれ into thisこの storyストーリー, whichどの is an alphabetアルファベット,
アルファベットの話の中に取り入れました
06:31
andそして hopefullyうまくいけば go行く on to something何か elseelse.
違ったものへと変化していくと思います
06:34
Theその letter文字 Cc had持っていました otherその他 thingsもの in itそれ.
Cのページには違う事を書いてあります
06:37
I wasあった fortunate幸運な alsoまた、, to meet会う theその manおとこ who'sだれの sitting座っている on theその bedベッド,
ベッドに座っている男性に会えたのも幸いでした
06:39
thoughしかし I gave与えた him hairヘア over以上 hereここに andそして he doesn'tしない have持ってる hairヘア.
彼には髪の毛があるように描きました
06:42
Wellよく, he has持っている some一部 hairヘア butだけど --- wellよく, he used中古 to have持ってる hairヘア.
髪の毛が薄い人なんでね
06:45
Andそして with〜と him, I wasあった ableできる to do行う aa projectプロジェクト thatそれ wasあった really本当に fantastic素晴らしい.
彼と取り組んだ素晴らしい企画があります
06:48
I work作業 forために theその New新しい Yorkerヨークラー, andそして I do行う coversカバー, andそして 9/11 happened起こった
私はニューヨーカー誌の表紙を担当しているのですが 同時多発テロが起こり
06:53
andそして itそれ wasあった, you君は know知っている, aa completeコンプリート andそして utter発声する end終わり of theその world世界 asとして we我々 knew知っていた itそれ.
世界の完全なる終わりとでも言うような状況でした
06:58
Andそして Rickリック andそして I wereあった on our我々の way方法 to aa partyパーティー in theその Bronxブロンクス,
彼とパーティに行くのに ブロンクスに向かっていたとき
07:03
andそして somebody誰か said前記 Bronxistanブロンキスタン,
ある人が ブロンキスタンと言い
07:07
andそして somebody誰か said前記 Ferreristanフェリスタチン,
ある人はファレリスタンと言いました
07:09
andそして we我々 came来た upアップ with〜と thisこの New新しい Yorkerヨークラー coverカバー,
そこからニューヨーカー誌の この表紙が生まれました
07:10
whichどの we我々 wereあった ableできる to --- we我々 didn'tしなかった know知っている what we我々 wereあった doingやっている.
その時はよくわからなかったけれど
07:13
We我々 weren'tなかった trying試す to be〜する funny面白い, we我々 weren'tなかった trying試す to be〜する ---
ふざけていたのではありません
07:15
wellよく, we我々 wereあった trying試す to be〜する funny面白い actually実際に, that'sそれは notない true真実.
実はね 面白がっていたの
07:18
We我々 hoped望んでいた we'd結婚した be〜する funny面白い, butだけど we我々 didn'tしなかった know知っている itそれ would〜する be〜する aa coverカバー,
面白いだろうって思ったけど 表紙になるとは知らなかったんです
07:20
andそして we我々 didn'tしなかった know知っている thatそれ thatそれ image画像, at〜で theその moment瞬間 thatそれ itそれ happened起こった,
当初は この絵がたくさんの人に
07:23
would〜する be〜する something何か thatそれ would〜する be〜する soそう wonderful素晴らしい forために aa lotロット of people.
気に入られるとは思いもしませんでした
07:27
Andそして itそれ really本当に becameなりました theその --- I don'tしない know知っている, you君は know知っている,
ここに書いてある内容を見て
07:31
itそれ wasあった one1 of thoseそれら moments瞬間 people started開始した laughing笑い at〜で what wasあった going行く on.
たくさんの人の笑いをとれたんです
07:33
Andそして fromから, you君は know知っている, Fattushisファットシス, to Taxistanタキスタン to, you君は know知っている,
ファットシとかタクシスタンなんて感じに 架空の
07:36
forために theその Fashtoonksファッションウォーク, Botoxiaボトックス, Pashminaパシュミナ, Khlintunisiaクリンヌシジア, you君は know知っている,
人種を作り上げて名前をつけました
07:41
we我々 wereあった ableできる to take取る theその cityシティ
この街を使って
07:45
andそして make作る fun楽しい of thisこの completely完全に foreign外国人, who are --- what's何ですか going行く on over以上 hereここに?
完全に異国であるものを笑いにしました
07:47
Who are theseこれら people? What are theseこれら tribes部族?
他にはどんな人がいるの?ってね
07:51
Andそして Davidデビッド Remnickレムニック, who wasあった really本当に wonderful素晴らしい about itそれ,
この案に乗り気だったデイビッド レムニックは
07:54
had持っていました one1 problem問題. He didn'tしなかった like好きな Alアル Zheimersツイマーズ,
アルツハイマーは アルツハイマー病の人に対して失礼なので
07:57
becauseなぜなら he thought思想 itそれ would〜する insult侮辱 people with〜と Alzheimer'sアルツハイマー病.
やめたほうがいいと言いました
08:02
Butだけど you君は know知っている, we我々 said前記, "Davidデビッド, who'sだれの going行く to know知っている?
“彼らが気がつくと思う?” と彼に言いました
08:05
They're彼らは notない."
気づくはずないわよ
08:07
(Laughter笑い)
(笑)
08:09
Soそう itそれ stayed滞在した in, andそして itそれ wasあった, andそして, you君は know知っている, itそれ wasあった aa good良い thingもの.
それで結局 この案を使う事にしました
08:11
You君は know知っている, in theその courseコース of myじぶんの life生活, I never決して know知っている what's何ですか going行く to happen起こる
私の人生において 何が起こるかなんてわかりません
08:19
andそして that'sそれは kind種類 of theその beauty美しさ part.
そこがいいんですよね
08:22
Andそして we我々 wereあった on Capeケープ Codタラ, aa place場所, obviously明らかに, of greatすばらしいです inspirationインスピレーション,
インスピレーションを得るには最高の場所であるケープコッドで
08:24
andそして I picked選んだ upアップ thisこの book, "Theその Elements要素 of Styleスタイル," at〜で aa yardヤード sale販売.
ヤードセールに行き 英語文章作法の本を見つけました
08:28
Andそして I didn'tしなかった --- andそして I'd私は never決して used中古 itそれ in school学校,
学生時代に使った事はありませんでした
08:32
becauseなぜなら I wasあった tooあまりにも busy忙しい writing書き込み poems, andそして flunkingフランキング outでる,
詩を書いてばかりで勉強をせず
08:34
andそして I don'tしない know知っている what, sitting座っている in cafesカフェ.
カフェにいりびたっていたからです
08:37
Butだけど I picked選んだ itそれ upアップ andそして I started開始した reading読書 itそれ andそして I thought思想, thisこの book is amazing素晴らしい.
でも読み始めてみると この本の素晴らしいこと!
08:39
I said前記, people should〜すべき know知っている about thisこの book.
この本の存在は知るべきよ
08:42
(Laughter笑い)
(笑)
08:45
Soそう I decided決定しました itそれ needed必要な aa few少数 --- itそれ needed必要な aa liftリフト, itそれ needed必要な aa few少数 illustrationsイラスト.
この本に少しイラストがあれば もっと良くなると思ったので
08:48
Andそして basically基本的に, I calledと呼ばれる theその, you君は know知っている, I convinced確信している theその White Estateエステート,
出版社に電話をして説得して
08:51
andそして what an intersection交差点 of like好きな, you君は know知っている,
ポーランド系ユダヤ人や
08:55
Polish研磨 Jewユダヤ人, you君は know知っている, mainメイン WASPワピー family家族. Hereここに I am午前, saying言って,
アングロサクソン系白人家族のような人が入り混じる中 私が
08:57
I'd私は like好きな to do行う something何か to thisこの book.
この本に何かしたいと言うと
09:03
Andそして they彼ら said前記 yesはい, andそして they彼ら left me completely完全に alone単独で,
承知してくれて 私に任せてくれました
09:05
whichどの wasあった aa gorgeousゴージャスな, wonderful素晴らしい thingもの.
本当に素晴らしいことでした
09:07
Andそして I took取った theその examples thatそれ they彼ら gave与えた,
彼らから見本をもらって
09:10
andそして justちょうど didした 56 paintings絵画, basically基本的に.
56枚の絵を描きました
09:14
Soそう, thisこの is, I don'tしない know知っている ifif you君は canできる read読む thisこの.
ここには こう書いてあります
09:16
"Wellよく, Susanスーザン, thisこの is aa fine細かい mess混乱 you君は are in."
“スーザン 窮地に入り込んでしまったね”
09:18
Andそして whenいつ you'reあなたは dealing対処する with〜と grammar文法,
文法を扱うというのは
09:20
whichどの is, you君は know知っている, incredibly信じられないほど dryドライ,
非常に無味乾燥なものですが
09:22
Ee.Bb. White wrote書きました suchそのような wonderful素晴らしい, whimsical気まぐれな --- andそして actually実際に, Strunk ---
ストランク氏が素晴らしいものを書きました
09:24
andそして then次に you君は come来る to theその rulesルール andそして, you君は know知っている,
そして文法規則のページです
09:28
thereそこ are lotsロット of grammar文法 thingsもの. "Do行う you君は mindマインド me asking尋ねる aa question質問?
文法に関する表記がたくさんあります
09:30
Do行う you君は mindマインド myじぶんの asking尋ねる aa question質問?"
meをmyに変えたニュアンスなんかもね
09:33
"Would〜する, couldできた, should〜すべき, orまたは would〜する, should〜すべき, couldできた."
助動詞の挿絵には
09:36
Andそして "would〜する" is Cocoココ Chanel'sシャネルの lover恋人, "should〜すべき" is Edithエディス Sitwellシトウェル,
ココ シャネルの愛人やエディス シットウェル
09:38
andそして "couldできた" is an August8月 Sanderサンダー subject主題.
オーガスト サンダーを用いています
09:42
Andそして, "He noticed気づいた aa large stain染色 in theその centerセンター of theその rugラグ."
“彼はじゅうたんのシミに気がついた”
09:45
(Laughter笑い)
(笑)
09:47
Soそう, there'sそこに aa kind種類 of Britishイギリス人 understatement控えめな, murder-mystery殺人ミステリー themeテーマ
表現が英国風の殺人推理ものの絵は
09:49
thatそれ I really本当に love very非常に muchたくさん.
私のお気に入りです
09:52
Andそして then次に, "Be〜する obscureあいまいな clearlyはっきりと! Be〜する wild野生 of tongue in aa way方法 we我々 canできる understandわかる."
“わかりやすく曖昧となれ! 我々の理解できる方法で楽しい言葉となれ!”
09:54
Ee.Bb. White wrote書きました us米国 aa number of rulesルール,
ホワイト氏が書いた規則を見ると
09:58
whichどの canできる eitherどちらか paralyze麻痺 you君は andそして make作る you君は loathe嫌う him
無力にさせられるか
10:00
forために theその rest残り of time時間, orまたは you君は canできる ignore無視する themそれら, whichどの I do行う,
私のように やる気をなくしたり どうでもよくなって
10:02
orまたは you君は canできる, I don'tしない know知っている what, you君は know知っている, eat食べる aa sandwichサンドイッチ.
サンドイッチを食べだしたりします
10:07
Soそう, what I didした whenいつ I wasあった paintingペインティング wasあった I started開始した singing歌う,
私は絵を描きながら歌をうたいました
10:10
becauseなぜなら I really本当に adore崇拝します singing歌う,
私は歌が大好き
10:13
andそして I think思う thatそれ music音楽 is theその highest最高 form of allすべて artアート.
音楽とはすべての芸術の頂点にあると思います
10:15
Soそう, I commissioned依頼された aa wonderful素晴らしい composer作曲家, Nicoニコ Muhlyムフリー,
作曲家のニコ ミュリーに依頼して
10:18
who wrote書きました nine9人 songs usingを使用して theその textテキスト,
本文を使って9曲作曲してもらい
10:21
andそして we我々 performed実行した thisこの fantastic素晴らしい eveningイブニング of ---
その曲を私たちが披露しました
10:25
he wrote書きました music音楽 forために bothどちらも amateursアマチュア andそして professionals専門家.
彼はアマチュアとプロの両方に向けて音楽を書き
10:29
I playedプレーした theその clattering騒がしい teacup茶碗 andそして theその slinkyスッキリ
私がカップとおもちゃを使い
10:32
in theその mainメイン reading読書 roomルーム of theその New新しい Yorkヨーク Publicパブリック Libraryとしょうかん,
ニューヨーク公共図書館でコンサートをしました
10:34
whereどこで you'reあなたは supposed想定される to be〜する very非常に, very非常に quiet静か,
普段は音を立ててはいけない場所で
10:37
andそして itそれ wasあった aa phenomenally驚くほど wonderful素晴らしい eventイベント,
とても素晴らしい催しを行いました
10:39
whichどの we我々 hopefullyうまくいけば will意志 do行う some一部 moreもっと.
またやりたいと思っています
10:41
Who knows知っている? Theその New新しい Yorkヨーク TimesSelectタイムセレクト, theその op-edop-ed pageページ,
ニューヨークタイムズの論評に
10:45
asked尋ねた me to do行う aa columnカラム, andそして they彼ら said前記, you君は canできる do行う whateverなんでも you君は want欲しいです.
コラムを書きました 内容も任されていたので
10:49
Soそう, once一度 aa month forために theその last最終 year,
去年は月に一度
10:52
I've私は beenされている doingやっている aa columnカラム calledと呼ばれる "Theその Principles原則 of Uncertainty不確実性,"
「確信のなさの法則」と題したコラムを書きました
10:53
whichどの, you君は know知っている, I don'tしない know知っている who Heisenbergハイゼンベルグ is,
ハイゼンベルグって誰か知りませんけど
10:57
butだけど I know知っている I canできる throwスロー thatそれ aroundまわり now. You君は know知っている,
今となっては その言葉はわかります
10:59
it'sそれは theその principles原則 of uncertainty不確実性, soそう, you君は know知っている.
不確定性原理ですよね
11:01
I'm私は going行く to read読む quickly早く --- andそして probably多分 I'm私は going行く to edit編集 some一部,
時間がないので省略しながら
11:04
becauseなぜなら I don'tしない have持ってる thatそれ muchたくさん time時間 left --- aa few少数 of theその columns.
ちょっとだけ読んでみます
11:07
Andそして basically基本的に, I wasあった soそう, you君は know知っている, itそれ wasあった soそう amusing面白い,
面白かったのは 字数制限が気になって
11:10
becauseなぜなら I said前記, "Wellよく, howどうやって muchたくさん spaceスペース do行う I have持ってる?"
尋ねたら
11:13
Andそして they彼ら said前記, "Wellよく, you君は know知っている, it'sそれは theその Internetインターネット."
“インターネットだよ” と言われました
11:14
Andそして I said前記, "Yesはい, butだけど howどうやって muchたくさん spaceスペース do行う I have持ってる?"
“でも どれくらい使えるの?” と尋ねると
11:16
Andそして they彼ら said前記, "It'sそれは unlimited無制限, it'sそれは unlimited無制限."
無制限だと言われました
11:18
OKOK. Soそう, theその first最初 one1 I wasあった very非常に timid臆病な, andそして I'll私はよ beginベギン.
一作目はとても控えめです では読んでみます
11:20
"Howどうやって canできる I telltell you君は everythingすべて thatそれ is in myじぶんの heartハート?
“私の心はどうやって明かせるの?
11:25
Impossible不可能 to beginベギン. Enough十分な. Noいいえ. Beginベギン with〜と theその hapless不運 dodoドードー."
始めることなど不可能 もう十分だ 不幸なドードーから始めなさい”
11:27
Andそして I talkトーク about theその dodoドードー, andそして howどうやって theその dodoドードー becameなりました extinct絶滅した,
なぜドードーが絶滅してしまったのか という内容で
11:30
andそして then次に I talkトーク about Spinozaスピノザ.
次にスピノザについて話します
11:34
"Asとして theその last最終 dodoドードー wasあった dying死ぬ, Spinozaスピノザ wasあった looking探している forために aa rationalラショナル explanation説明
“最後のドードーが死んでしまう時 スピノザは
11:36
forために everythingすべて, calledと呼ばれる eudaemoniaユーデモニア.
幸福主義の合理的な説明を探していた
11:40
Andそして then次に he breathed呼吸した his last最終, with〜と loved愛された onesもの aroundまわり him,
そして最愛の人たちに囲まれ息を引き取った
11:42
andそして I know知っている thatそれ he had持っていました chickenチキン soupスープ alsoまた、, asとして his last最終 mealお食事."
彼が最後に食べたのはチキンスープ”
11:45
I happen起こる to know知っている itそれ forために aa fact事実.
これは本当です
11:47
Andそして then次に he died死亡しました, andそして thereそこ wasあった noいいえ moreもっと Spinozaスピノザ. Extinct絶滅した.
彼は亡くなり スピノザは死滅しました
11:49
Andそして then次に, we我々 don'tしない have持ってる aa stuffedつめた Spinozaスピノザ,
スピノザの剥製はありませんが
11:53
butだけど we我々 do行う have持ってる aa stuffedつめた Pavlov'sパブロフ dog,
パブロフの犬の剥製ならあります
11:55
andそして I visited訪問した him in theその Museum博物館 of Hygiene衛生 in Stセント. Petersburgペテルブルク, in Russiaロシア.
サンクトペテルブルグの博物館でパブロフの犬を見ました
11:57
Andそして thereそこ he is, with〜と thisこの horrible恐ろしい electrical電気 boxボックス on his rump
お尻の部分に電気の箱がくっついています
12:01
in thisこの fantastic素晴らしい, decrepit老朽化した palace宮殿.
美しき 古い城の中にいます
12:06
"Andそして I think思う itそれ must必須 have持ってる beenされている aa very非常に, very非常に darkダーク day
“ボリシェヴィキが来た日は
12:10
whenいつ theその Bolsheviksボルシェビキ arrived到着した.
とても暗い日だったに違いない
12:12
Maybe多分 amongst間に themselves自分自身 they彼ら had持っていました aa few少数 good良い laughs笑う,
彼らは楽しい時を過ごしたかもしれないが
12:13
butだけど Stalinスターリン wasあった aa paranoid妄想 manおとこ, even偶数 moreもっと thanより myじぶんの fatherお父さん."
スターリンは私の父以上に偏執性の人間だった”
12:15
(Laughter笑い)
(笑)
12:19
You君は don'tしない even偶数 know知っている.
本当にすごかったのよ
12:20
"Andそして decided決定しました his top people had持っていました to be〜する extinctified絶滅した."
“そして 彼のトップの人間は死滅する運命にあった”
12:21
Whichどの I think思う I made upアップ, whichどの is aa good良い thingもの.
私の造語も加えました
12:26
Andそして soそう, thisこの is aa chartチャート of, you君は know知っている, justちょうど aa small小さい chartチャート,
この小さな図は
12:28
becauseなぜなら theその chartチャート would〜する go行く on forever永遠に of allすべて theその people thatそれ he killed殺された.
彼が殺した人を表しています
12:31
Soそう, shotショット deadデッド, smacked殴られた over以上 theその head, you君は know知っている, thrownスローされた away離れて.
撃たれたり 頭を殴られたり はじき出されたりした人たち
12:33
"Nabokov'sナボコフ family家族 fled逃げた Russiaロシア. Howどうやって couldできた theその young若い Nabokovナボコフ,
“ナボコフの家族はロシアから逃げ出した 若いナボコフが
12:39
sitting座っている innocently無邪気に andそして elegantlyエレガントに in aa red chair椅子,
赤い椅子に純粋に優雅に座って
12:42
leafingリーフィング throughを通して aa book andそして butterflies,
蝶々の本をパラパラめくり
12:44
imagine想像する suchそのような displacement変位, suchそのような loss損失?"
そんな追放や喪失を いかに想像できたであろう”
12:46
Andそして then次に I want欲しいです to telltell you君は thatそれ thisこの is aa map地図.
これは地図だと伝えておきます
12:50
Soそう, "Myじぶんの beautiful綺麗な mother's母親の family家族 fled逃げた Russiaロシア asとして wellよく.
“私の大切な母の家族もロシアから逃げた
12:52
Tooあまりにも manyたくさんの pogromsポグロム.
頻繁に起きるユダヤ人大虐殺のため
12:56
Leaving去る theその shack小屋, theその wild野生 blueberryブルーベリー woods, theその geeseガチョウ, theその River Sluch汚れ,
掘っ立て小屋や ブルーベリーや ガチョウやスルチ川を後にして
12:58
they彼ら went行った to Palestineパレスチナ andそして then次に Americaアメリカ."
彼らはパレスチナから米国へと渡った”
13:01
Andそして myじぶんの mother drew描いた thisこの map地図 forために me of theその Unitedユナイテッド States of Americaアメリカ,
これは母が描いた米国地図です
13:04
andそして thatそれ is myじぶんの DNADNA over以上 hereここに, becauseなぜなら thatそれ person who I grew成長しました upアップ with〜と
私の遺伝子がここに現れています 私を育ててくれた母は事実というものを
13:06
had持っていました noいいえ useつかいます forために facts事実 whatsoever何でも.
使う事はしませんでした
13:15
Facts事実 wereあった actually実際に banished追放された fromから our我々の home自宅.
我が家から事実は消え去ってしまったのです
13:17
Andそして soそう, ifif you君は see見る thatそれ Texasテキサス --- you君は know知っている, Texasテキサス andそして Californiaカリフォルニア
テキサスとカリフォルニアがカナダの真下にあり
13:20
are under Canadaカナダ, andそして thatそれ South Carolinaキャロライナ is on top of North Carolinaキャロライナ,
ノースカロライナの北にサウスカロライナが位置しています
13:24
thisこの is theその home自宅 thatそれ I grew成長しました upアップ in, OKOK?
こんな家庭で育ったのですから
13:27
Soそう, it'sそれは aa miracle奇跡 thatそれ I'm私は hereここに today今日.
今日 私がここにいるのは奇跡なんです
13:29
Butだけど actually実際に, it'sそれは notない. It'sそれは actually実際に aa wonderful素晴らしい thingもの.
それも素晴らしい事ではあるんですが…
13:31
Butだけど then次に she彼女 says言う Tel電話 Avivaviv andそして Leninレニン,
母は言ったものです
13:35
whichどの is theその townタウン they彼ら came来た fromから, andそして, "Sorryごめんなさい, theその rest残り unknown未知の, thank感謝 you君は."
母の家族の故郷であるテルアビブとレーニン以外は
13:37
Butだけど in her彼女 lexiconレキシコン, "sorryごめんなさい, theその rest残り unknown未知の, thank感謝 you君は" is
何も知りませんとね
13:40
"sorryごめんなさい, theその rest残り unknown未知の, go行く to hell地獄,"
そんなの知るもんか くらいにしか
13:42
becauseなぜなら she彼女 couldn'tできなかった careお手入れ lessもっと少なく.
母は思ってませんでした
13:44
(Laughter笑い)
(笑)
13:45
"Theその Impossibility不可能 of February2月"
2月の不可能性と題したのは
13:46
is thatそれ February's2月の aa really本当に wretched悲惨な month in New新しい Yorkヨーク
2月のニューヨークはとても不快に感じる月だからです
13:48
andそして theその imagesイメージ forために me conjure呪文 upアップ theseこれら really本当に awful補うステまにくるににステまし補うま thingsもの.
私にはこのような恐ろしい出来事が目に浮かぶのです
13:51
Wellよく, notない soそう awful補うステまにくるににステまし補うま.
あまり恐ろしい訳ではないけれど…
13:54
I received受け取った aa boxボックス in theその mail郵便物 andそして itそれ wasあった wrapped包まれた with〜と newspaper新聞
新聞に包まれた小包が届き
13:56
andそして thereそこ wasあった theその picture画像 of theその manおとこ on theその newspaper新聞 andそして he wasあった deadデッド.
その新聞には男性が死んでいる写真が載っていました
13:59
Andそして I sayいう, "I hope希望 he's彼は notない really本当に deadデッド,
“彼は死んでいるのではなく
14:03
justちょうど enjoying楽しんで aa refreshingさわやかな lie-down横になる in theその snow,
雪に体を埋めて楽しんでるといいけど
14:05
butだけど theその captionキャプション says言う he is deadデッド."
ここには死んでるって書いてある”
14:07
Andそして actually実際に, he wasあった. I think思う he's彼は deadデッド, thoughしかし I don'tしない know知っている,
本当に死んでるのかは
14:09
maybe多分 he's彼は notない deadデッド.
よくわからないけれどね
14:12
"Andそして thisこの woman女性 leans傾ける over以上 in anguish苦悩, notない about thatそれ manおとこ,
“悲しい事に打ちひしがれた女性
14:14
butだけど about allすべて sad悲しい thingsもの. Itそれ happens起こる quiteかなり oftenしばしば in February2月."
2月はそんなことがよく起きる季節”
14:16
There'sそこに consoling慰める.
これは慰めを描いた絵
14:21
Thisこの manおとこ is angry怒っている becauseなぜなら somebody誰か threw投げた onions玉ねぎ allすべて over以上 theその staircase階段,
誰かが玉ねぎを階段に散らかしたことに腹を立てている男
14:23
andそして basically基本的に --- you君は know知っている, I guess推測 onions玉ねぎ are aa themeテーマ hereここに.
玉ねぎはここのテーマのようね
14:27
Andそして he says言う, "Itそれ is impossible不可能 notない to lie嘘つき.
彼曰く “嘘をつかないことは出来ない
14:30
Itそれ is February2月 andそして notない lying嘘つき is impossible不可能."
2月なんだから 嘘をつかないのは不可能”
14:32
Andそして I really本当に spend費やす aa lotロット of time時間 wondering不思議,
疑問に思うことは よくあります
14:34
howどうやって muchたくさん truth真実 do行う we我々 telltell?
私たちは真実を語っているのか
14:36
What is itそれ thatそれ we're私たちは actually実際に --- what storyストーリー are we我々 actually実際に telling伝える?
どんな物語を語っているのか
14:38
Howどうやって do行う we我々 know知っている whenいつ we我々 are ourselves自分自身?
自分に素直でいるのか
14:41
Howどうやって do行う we我々 actually実際に know知っている thatそれ theseこれら sentences文章 coming到来 outでる of our我々の mouths
私たちが口に出す文章が本物だと―
14:43
are realリアル stories物語, you君は know知っている, are realリアル sentences文章?
どうやってわかるのでしょうか
14:46
Orまたは are they彼ら fake sentences文章 thatそれ we我々 think思う we我々 oughtすべきだ to be〜する saying言って?
表向きの見せかけの文章なのでしょうか
14:48
I'm私は going行く to quickly早く go行く throughを通して thisこの.
簡単に紹介します
14:51
Aa quote見積もり by〜によって Bertrandベルトラン Russellラッセル,
バートランド ラッセル曰く
14:54
"Allすべて theその labor労働 of allすべて theその ages年齢, allすべて theその devotion献身, allすべて theその inspirationインスピレーション,
“いかなる人の労働 貢献 インスピレーション
14:56
allすべて theその noonday正午 brightness輝度 of human人間 genius天才
人間の才能の真昼の明るさ これら全ては
15:00
are destined運命の to extinction絶滅.
絶滅する運命にある
15:03
Soそう now, myじぶんの friends友達, ifif thatそれ is true真実,
さぁ友よ これが真実だとして
15:05
andそして itそれ is true真実, what is theその pointポイント?"
実際真実なれば その意味は何なのだ”
15:07
Aa complicated複雑な question質問.
複雑な問いですね
15:10
Andそして soそう, you君は know知っている, I talkトーク to myじぶんの friends友達
私は友人と語り
15:11
andそして I go行く to plays演劇 whereどこで they're彼らは singing歌う Russianロシア songs.
ロシアの歌を聴ける演劇に行きます
15:14
Ohああ myじぶんの God, you君は know知っている what?
あらそうだ
15:17
Couldできた we我々 have持ってる --- noいいえ, we我々 don'tしない have持ってる time時間.
音楽をかけられる?
15:19
I tapedテーピングされた myじぶんの aunt叔母. I tapedテーピングされた myじぶんの aunt叔母 singing歌う aa song in Russianロシア fromから theその ---
ロシア語で歌う叔母の歌です
15:21
you君は know知っている, couldできた we我々 have持ってる itそれ forために aa second二番?
ちょっとかけてもらえますか?
15:23
Do行う you君は have持ってる thatそれ?
再生できる?
15:26
(Music音楽)
(音楽)
15:28
OKOK. I tapedテーピングされた myじぶんの --- myじぶんの aunt叔母 used中古 to swim泳ぐ in theその ocean海洋
叔母が85歳位になるまで毎日
15:47
everyすべて day of theその year until〜まで she彼女 wasあった about 85.
海で泳いでいた時にかけていた曲を録音しました
15:50
Soそう --- andそして that'sそれは aa song about howどうやって everybody'sみんな miserable悲惨な
誰もが悲惨であることを唄っている曲です
15:57
becauseなぜなら, you君は know知っている, we're私たちは fromから Russiaロシア.
私たちはロシア出身ですから
15:59
(Laughter笑い)
(笑)
16:01
I went行った to visit訪問 Kitty子猫 Carlisleカシール Hartハート, andそして she彼女 is 96,
96歳のキティ カーライル ハート
16:02
andそして whenいつ I brought持ってきた her彼女 aa copyコピー of "Theその Elements要素 of Styleスタイル,"
彼女に文章作法の本を差し上げたら
16:04
she彼女 said前記 she彼女 would〜する treasure itそれ.
大切にする と言ってくれました
16:07
Andそして then次に I said前記 --- ohああ, andそして she彼女 wasあった talking話す about Mossモス Hartハート, andそして I said前記,
彼女がモス ハートの話をしていたので
16:09
"Whenいつ you君は met会った him, you君は knew知っていた itそれ wasあった him."
彼「が」運命の人だったのね と言ったら
16:11
Andそして she彼女 said前記, "I knew知っていた itそれ wasあった he."
彼「は」 と言われました
16:13
(Laughter笑い)
(笑)
16:14
Soそう, I wasあった theその one1 who should〜すべき have持ってる kept保管 theその book, butだけど itそれ wasあった aa really本当に wonderful素晴らしい moment瞬間.
文法の本が必要なのは私でした あれは良い思い出です
16:17
Andそして she彼女 dated日付 Georgeジョージ Gershwinガーシュウィン, soそう, you君は know知っている, get取得する outでる.
彼女はジョージ ガーシュウィンとお付き合いし
16:20
Gershwinガーシュウィン died死亡しました at〜で theその age年齢 of 38.
彼は38歳で亡くなりました
16:23
He's彼は buried埋葬された in theその same同じ cemetery墓地 asとして myじぶんの husband.
彼は私の主人と同じ墓地に眠っています
16:26
I don'tしない want欲しいです to talkトーク about thatそれ now.
その話はまた今度
16:29
I do行う want欲しいです to talkトーク --- theその absolute絶対の icingアイシング on thisこの cemetery墓地 cakeケーキ
“この墓地で一際目立つのは
16:31
is theその Barriciniバリチーニ family家族 mausoleum霊廟 nearby近所の.
近くにあるバリシーニ家のお墓
16:33
I think思う theその Barriciniバリチーニ family家族 should〜すべき open開いた aa store格納 thereそこ andそして sell売る chocolateチョコレート.
バリシーニ家はそこでチョコレート屋をやるべきよ”
16:36
(Laughter笑い)
(笑)
16:39
Andそして I would〜する like好きな to run走る itそれ forために themそれら.
お手伝いしちゃうのに
16:40
Andそして I went行った to visit訪問 Louiseルイス Bourgeoiseブルジョワ,
ルイーズ ブルジョワに会いに行きました
16:41
who'sだれの alsoまた、 stillまだ workingワーキング, andそして I looked見た at〜で her彼女 sinkシンク,
彼女は現役で 彼女の家の洗面台は
16:43
whichどの is really本当に amazing素晴らしい, andそして left.
素晴らしかったです
16:45
Andそして then次に I photograph写真 andそして do行う aa paintingペインティング of aa sofaソファー on theその street通り.
それから写真を撮り 通りにあるソファを描きました
16:47
Andそして aa woman女性 who lives人生 on our我々の street通り, Lolitaロリータ.
私たちと同じ通りに住むロリータ
16:50
Andそして then次に I go行く andそして have持ってる some一部 teaお茶.
お茶を少し飲みました
16:53
Andそして then次に myじぶんの Aunt叔母 Francesフランツ dies死ぬ, andそして before she彼女 died死亡しました,
叔母のフランシスは亡くなる前に
16:55
she彼女 tried試した to pay支払う with〜と Sweet'Nsweet'n Low低い packetsパケット forために her彼女 bagelベーグル.
ベーグルを砂糖代用品で買おうとしました
16:58
(Laughter笑い)
(笑)
17:01
Andそして I wonderワンダー what theその pointポイント is andそして then次に I know知っている, andそして I see見る
要点はなんだろうと考えてましたが
17:03
thatそれ Hyハイ Meyerowitzメイロウィッツ, Rickリック Meyerowitz'sマイエロウィッツ fatherお父さん,
ハイ マイロウィッツを見ました
17:05
aa dry-cleaningドライクリーニング supply供給 salesmanセールスマン fromから theその Bronxブロンクス,
彼はクリーニング屋に出入りする営業マンで
17:07
won勝った theその Charlieチャーリー Chaplinチャプリン look-alike似ている contestコンテスト in 1931.
1931年にチャップリンそっくりさんコンテストで優勝しました
17:09
That'sそれは actually実際に Hyハイ.
これがハイです
17:14
Andそして I look見える at〜で aa beautiful綺麗な bowlボウル of fruitフルーツ,
果物を入れた器です
17:16
andそして I look見える at〜で aa dressドレス thatそれ I sewed縫製された forために friends友達 of mine鉱山.
友人に縫ってあげたドレス
17:19
Andそして itそれ says言う, "Ichich habe genugジャングル," whichどの is aa Bachバッハ cantataカンタータ,
これはバッハのカンタータです
17:22
whichどの I once一度 thought思想 meant意味した "I've私は had持っていました itそれ, I can'tできない take取る itそれ anymoreもう,
これ以上は耐えられない という意味だと
17:24
give与える me aa breakブレーク," butだけど I wasあった wrong違う.
思っていましたが それは違いました
17:27
Itそれ means手段 "I have持ってる enough十分な." Andそして thatそれ is utterly全く true真実.
私は満足している という意味だそうです
17:30
I happen起こる to be〜する alive生きている, end終わり of discussion討論. Thank感謝 you君は.
こんな感じに生きています ありがとう
17:33
(Applause拍手)
(拍手)
17:35
Translated by Takako Sato
Reviewed by Mika Akutsu

▲Back to top

About the speaker:

Maira Kalman - Illustrator, author
Maira Kalman's wise, witty drawings have appeared on numberless New Yorker covers, in a dozen children's books, and throughout the pages of the Elements of Style. Her latest book, The Principles of Uncertainty, is the result of a year-long illustrated blog she kept for the New York Times.

Why you should listen

Children know Maira Kalman for her series of Max storybooks, adults for her New Yorker covers and the gotta-have-it illustrated version of the Elements of Style -- simple proof that her sensibility blends a childlike delight with a grownup's wry take on the world.

With her husband, the legendary designer and art director Tibor Kalman, Maira spent several decades designing objets and assembling books like (un)FASHION. But after Tibor's untimely death in 1999, Maira herself became a cultural force. Her colorful, faux-naif illustrations -- and her very perspective -- tap a desire in all of us to look at the world the way she does.

Her latest book, The Principles of Uncertainty, is perhaps the most complete expression of Maira's worldview. Based on a monthly blog she kept for the New York Times website for one year, it is filled with carefully observed moments and briskly captured thoughts, an omnivore's view of life in the modern world.

More profile about the speaker
Maira Kalman | Speaker | TED.com