English-Video.net comment policy

The comment field is common to all languages

Let's write in your language and use "Google Translate" together

Please refer to informative community guidelines on TED.com

TEDxCERN

Topher White: What can save the rainforest? Your used cell phone

トーファー・ホワイト: リサイクル携帯電話が熱帯雨林を救う

Filmed
Views 1,251,650

熱帯雨林から聞こえてくるのは、鳥のさえずり、セミの鳴き声、テナガザルのはしゃぎ声などです。でも、背後で絶えず鳴っているのは、違法伐採者のチェーンソーの音です。エンジニアのトーファーは、違法伐採者を食い止めるための、シンプルで広範囲に使える方法について情報をシェアします。使うのは使い古しの携帯電話です。

- Conservation technologist
Through his startup Rainforest Connection, Topher White transforms used cell phones into guardians of the rainforest. Full bio

(Rainforest雨林 noisesノイズ)
(熱帯雨林の音)
00:12
In theその summer of 2011,
asとして aa touristツーリスト,
2011年の夏 私は観光で
00:21
I visited訪問した theその rainforests熱帯雨林 of Borneoボルネオ
forために theその very非常に first最初 time時間,
初めて ボルネオの熱帯雨林を
訪れました
00:25
andそして asとして you君は mightかもしれない imagine想像する,
ご想像の通り
00:29
itそれ wasあった theその overwhelming圧倒的 sounds
of theその forest森林 thatそれ struck打たれた me theその most最も.
森の中の圧倒されるような音に
何よりもびっくりしました
00:31
There'sそこに thisこの constant定数 cacophony不協和音 of noiseノイズ.
こんな風に
ずっと音が鳴り響いているのです
00:36
Some一部 thingsもの actually実際に do行う stickスティック outでる.
中には目立つ音があります
00:39
Forために example, thisこの hereここに is aa big大きい bird,
aa rhinocerosサイコロ hornbillホーンビル.
例えば これはサイチョウという
大きな鳥です
00:42
Thisこの buzzing吹き鳴らす is aa cicada.
これはセミの鳴き声です
00:46
Thisこの is aa family家族 of gibbonsギボンズ.
これはテナガザルの群れです
00:51
It'sそれは actually実際に singing歌う to each otherその他
over以上 aa greatすばらしいです distance距離.
遠くから互いに歌を交わしている
テナガザルの声です
00:54
Theその place場所 whereどこで thisこの wasあった recorded記録された
wasあった in fact事実 aa gibbonテントウムシ reserve予備,
これを録音したのは
テナガザルの保護区だったので
00:59
whichどの is whyなぜ you君は canできる hear聞く soそう manyたくさんの of themそれら,
沢山のテナガザルの声が聞こえます
01:02
butだけど in fact事実 theその most最も important重要 noiseノイズ thatそれ
wasあった coming到来 outでる of theその forest森林 thatそれ time時間
でも実は このとき森の中から
一番重要な音が出ていることに
01:04
wasあった one1 thatそれ I didn'tしなかった notice通知,
私は気づいていませんでした
01:09
andそして in fact事実 nobody誰も thereそこ
had持っていました actually実際に noticed気づいた itそれ.
私だけでなく
他の誰も気づきませんでした
01:10
Soそう, asとして I said前記, thisこの wasあった aa gibbonテントウムシ reserve予備.
ご存知の通り
ここはテナガザルの保護区です
01:14
They彼ら spend費やす most最も of their彼らの time時間
rehabilitatingリハビリテーション gibbonsギボンズ,
職員は1日の大半を
テナガザルの保護に費やしますが
01:16
butだけど they彼ら alsoまた、 have持ってる
to spend費やす aa lotロット of their彼らの time時間
周辺の違法伐採から森を守ることにも
01:19
protecting保護 their彼らの areaエリア fromから illegal違法 loggingロギング
thatそれ takesテイク place場所 on theその side.
多くの時間を取られています
01:21
Andそして soそう ifif we我々 take取る theその sound of theその forest森林
森の音から
01:25
andそして we我々 actually実際に turn順番 downダウン theその gibbonsギボンズ,
theその insects昆虫, andそして theその rest残り,
テナガザルや昆虫などの音を
取り去ってみましょう
01:27
in theその backgroundバックグラウンド, theその entire全体 time時間,
in recordings録音 you君は heard聞いた,
背景でずっと鳴っている音があります
01:31
wasあった theその sound of aa chainsawチェーンソー
at〜で greatすばらしいです distance距離.
遠くから聞こえる
チェーンソーの音です
01:34
They彼ら had持っていました three full-timeフルタイム guards警備員
who wereあった posted投稿された aroundまわり thisこの sanctuary聖域
この保護区にはフルタイムの
森林警備隊員が3人配置されています
01:38
whoseその jobジョブ wasあった in fact事実
to guardガード againstに対して illegal違法 loggingロギング,
任務は違法伐採を取り締まることです
01:42
andそして one1 day, we我々 went行った walking歩く,
again再び asとして tourists観光客, outでる into theその forest森林,
ある日 旅行者として
もう一度森の中を訪れると
01:46
andそして within以内 five minutes' walk歩く,
5分も歩かないうちに
01:50
we我々 stumbledつまずいた upon〜に somebody誰か
who wasあった justちょうど sawingソーイング aa tree downダウン,
伐採現場に出くわしました
01:52
five minutes' walk歩く, aa few少数 hundred metersメートル
fromから theその rangerレンジャー station.
歩いて5分 警備隊の詰所から
数百メートルのところでした
01:55
They彼ら hadn'tなかった beenされている ableできる
to hear聞く theその chainsawsチェーンソー,
でも チェーンソーの音は届きませんでした
01:58
becauseなぜなら asとして you君は heard聞いた,
theその forest森林 is very非常に, very非常に loud大声で.
理由は 先ほどお聞かせしたように
大きな森の音に消されたからです
02:01
Itそれ struck打たれた me asとして quiteかなり unacceptable容認できない
thatそれ in thisこの modernモダン time時間,
びっくりして 受け入れ難かったです
この現代において
02:04
justちょうど aa few少数 hundred metersメートル away離れて
fromから aa rangerレンジャー station in aa sanctuary聖域,
保護区の詰所から
たった数百メートルで発生する
02:08
thatそれ in fact事実 nobody誰も couldできた hear聞く itそれ whenいつ
someone誰か who has持っている aa chainsawチェーンソー gets取得 fired撃たれた upアップ.
チェーンソーの猛烈な音が
誰にも聞こえないなんて と思いました
02:13
Itそれ sounds impossible不可能,
butだけど in fact事実, itそれ wasあった quiteかなり true真実.
まさかそんなはずはないと思えますが
事実です
02:17
Soそう howどうやって do行う we我々 stopやめる illegal違法 loggingロギング?
どうやって違法伐採を食い止めるか?
02:21
It'sそれは really本当に tempting誘惑する, asとして an engineerエンジニア,
always常に to come来る upアップ with〜と aa high-techハイテク,
エンジニアとしては超クールな
ハイテクの解決策を編み出したいと
02:23
super-crazy超クレイジー high-techハイテク solution溶液,
常々思っていますが
02:26
butだけど in fact事実, you'reあなたは in theその rainforest雨林.
でも 現場は熱帯雨林の真っ只中なんです
02:28
Itそれ has持っている to be〜する simple単純,
itそれ has持っている to be〜する scalableスケーラブルな,
シンプルで広範囲に利用できる
解決策が必要です
02:30
andそして soそう what we我々 alsoまた、 noticed気づいた
whilewhile wereあった thereそこ wasあった thatそれ
私たちは森の中に必要なものが
02:33
everythingすべて we我々 needed必要な wasあった already既に thereそこ.
全部そろっていることに気づきました
02:36
We我々 couldできた buildビルドする aa systemシステム
thatそれ would〜する allow許す us米国 to stopやめる thisこの
既存のものを使って
02:38
usingを使用して what's何ですか already既に thereそこ.
違法伐採を阻止できそうでした
02:41
Who wasあった thereそこ? What wasあった
already既に in theその forest森林?
では既存のものとは?
02:43
Wellよく, we我々 had持っていました people.
まず 人材です
02:45
We我々 had持っていました thisこの groupグループ thereそこ thatそれ wasあった
dedicated専用, three full-timeフルタイム guards警備員,
森林警備を専門とする
フルタイムのスタッフが3人
02:46
thatそれ wasあった dedicated専用 to go行く andそして stopやめる itそれ,
いつでも現場に
駆けつけられる状態でした
02:50
butだけど they彼ら justちょうど needed必要な to know知っている
what wasあった happeningハプニング outでる in theその forest森林.
でもまずは
伐採に気づかなければなりません
02:51
Theその realリアル surprise驚き, thisこの is theその big大きい one1,
そして意外にも重要なことがわかりました
02:54
wasあった thatそれ thereそこ wasあった connectivity接続性
outでる in theその forest森林.
なんと 森の中なのに
ネットに接続できたのです
02:56
Thereそこ wasあった cell細胞 phone電話 serviceサービス
way方法 outでる in theその middle中間 of nowhereどこにも.
森のど真ん中の 誰もいないところで
携帯電話が受信できました
02:59
We're私たちは talking話す hundreds数百 of kilometersキロメートル
fromから theその nearest最も近い road道路,
最寄りの道路まで数百キロもあるのに
電話が通じたんです
03:02
there'sそこに certainly確かに noいいえ electricity電気,
butだけど they彼ら had持っていました very非常に good良い cell細胞 phone電話 serviceサービス,
電気もないのに
携帯の電波の感度は良好でした
03:05
theseこれら people in theその towns
wereあった on Facebookフェイスブック allすべて theその time時間,
町にいる人はいつもSNSを見て
03:08
they're彼らは surfingサーフィン theその webウェブ on their彼らの phones電話機,
携帯でネットを閲覧しています
03:11
andそして thisこの sortソート of got持っている me thinking考え
thatそれ in fact事実 itそれ would〜する be〜する possible可能
それで 私はひょっとしたら
できるんじゃないかなと思ったんです
03:13
to useつかいます theその sounds of theその forest森林,
森の中の音を使って
03:16
pickピック upアップ theその sounds
of chainsawsチェーンソー programmaticallyプログラム的に,
人間の耳には聞こえない
03:18
becauseなぜなら people can'tできない hear聞く themそれら,
チェーンソーの音をアプリで拾って
03:20
andそして send送信する an alertアラート.
警告を送るシステムを作る
03:22
Butだけど you君は have持ってる to have持ってる aa deviceデバイス
to go行く upアップ in theその trees.
でもそのためには
デバイスを木に取り付けなければ
03:24
Soそう ifif we我々 canできる useつかいます some一部 deviceデバイス
to listen聴く to theその sounds of theその forest森林,
なんらかのデバイスで 森の音を拾って
03:26
connect接続する to theその cell細胞 phone電話
networkネットワーク that'sそれは thereそこ,
既存の携帯ネットワークに接続し
03:30
andそして send送信する an alertアラート to people on theその ground接地,
地上の人間に警告を送ることができれば
03:32
perhapsおそらく we我々 couldできた have持ってる aa solution溶液
to thisこの issue問題 forために themそれら.
森林の違法伐採を阻止できるかもしれません
03:34
Butだけど let'sさあ take取る aa moment瞬間
to talkトーク about saving貯蓄 theその rainforest雨林,
でも その前に熱帯雨林の保護について
話したいと思います
03:38
becauseなぜなら it'sそれは something何か thatそれ we've私たちは
definitely絶対に allすべて heard聞いた about forever永遠に.
というのは 雨林の保護について
ずいぶん前から言われていて
03:41
People in myじぶんの generation世代
have持ってる heard聞いた about saving貯蓄 theその rainforest雨林
私の世代は 子供のころから
03:45
since以来 we我々 wereあった kids子供たち,
熱帯雨林保護について
03:48
andそして itそれ seems思われる thatそれ theその messageメッセージ
has持っている never決して changedかわった:
同じようなメッセージを
聞かされてきました
03:50
We've私たちは got持っている to saveセーブ theその rainforest雨林,
it'sそれは superスーパー urgent緊急,
「熱帯雨林の保護は緊急の課題だ
03:52
thisこの manyたくさんの footballフットボール fieldsフィールド
have持ってる beenされている destroyed破壊されました yesterday昨日.
昨日1日で サッカー場何個分もの
森林が破壊された
03:54
andそして yetまだ hereここに we我々 are today今日,
about halfハーフ of theその rainforest雨林 remains残っている,
「いや 緊急どころか まだ熱帯雨林は
半分も残っているじゃないか」
03:57
andそして we我々 have持ってる potentially潜在的 moreもっと urgent緊急
problems問題 like好きな climate気候 change変化する.
「だけど もっと緊急な
気候変動などの問題が深刻化している」と
04:00
Butだけど in fact事実, thisこの is theその little-knownあまり知られていない fact事実
thatそれ I didn'tしなかった realize実現する at〜で theその time時間:
にもかかわらず 私が当時
ほとんど認識していなかった事実は
04:05
Deforestation森林破壊 accountsアカウント
forために moreもっと greenhouse温室 gasガス
森林破壊が地球温暖化に与える影響が
04:09
thanより allすべて of theその world's世界の planes飛行機,
trains列車, cars, trucksトラック andそして ships combined結合された.
世界中の飛行機 列車 乗用車 トラック 船舶
全部よりも大きいことです
04:12
It'sそれは theその second二番 highest最高 contributor投稿者
to climate気候 change変化する.
森林破壊は 気候変動の2番目の要因です
04:16
Alsoまた、, accordingに従って to Interpol補間,
またインターポールによると
04:18
asとして muchたくさん asとして 90 percentパーセント of theその loggingロギング
thatそれ takesテイク place場所 in theその rainforest雨林
熱帯雨林で行われる伐採の90%が
04:21
is illegal違法 loggingロギング,
like好きな theその illegal違法 loggingロギング thatそれ we我々 saw見た.
私たちが見たのと同じ
違法伐採だということです
04:25
Soそう ifif we我々 canできる help助けて people in theその forest森林
enforce強制する theその rulesルール thatそれ are thereそこ,
ですからもし森林法を
徹底することができれば
04:29
then次に in fact事実 we我々 couldできた eat食べる heavily重く
into thisこの 17 percentパーセント
温暖化の原因の17%をなくすことができ
04:33
andそして potentially潜在的 have持ってる aa majorメジャー impact影響
in theその shortショート term期間.
短期間で大きな成果となるでしょう
04:37
Itそれ mightかもしれない justちょうど be〜する theその cheapest最も安い,
fastest最も速い way方法 to fight戦い climate気候 change変化する.
これが実現すれば 気候変動の問題を
手っ取り早く安上がりに解決できるかも
04:39
Andそして soそう here'sここにいる theその systemシステム thatそれ we我々 imagine想像する.
私たちの構想するシステムを
紹介しましょう
04:44
Itそれ looks外見 superスーパー high高い techハイテク.
一見 超ハイテクに見えます
04:46
Theその moment瞬間 aa sound of aa chainsawチェーンソー
is heard聞いた in theその forest森林,
森の中でチェーンソーの音がした瞬間に
04:48
theその deviceデバイス picksピック upアップ theその sound
of theその chainsawチェーンソー,
デバイスでその音を拾って
04:50
itそれ sendsセンド an alertアラート throughを通して theその standard標準
GSMgsm networkネットワーク that'sそれは already既に thereそこ
既存の標準GSMネットワークで警報を送り
04:52
to aa rangerレンジャー in theその fieldフィールド
森林警備隊に知らせる
04:56
who canできる in fact事実 showショー upアップ in realリアル time時間
andそして stopやめる theその loggingロギング.
警備隊が現場に駆けつけて
伐採を阻止するのです
04:58
It'sそれは noいいえ moreもっと about going行く outでる
andそして finding所見 aa tree that'sそれは beenされている cutカット.
現場に乗り込んだのに
伐採後ということはなくなります
05:01
It'sそれは notない about seeing見る
aa tree fromから aa satellite衛星
遠くにある衛星から 伐採現場を
05:05
in an areaエリア that'sそれは beenされている clearクリア cutカット,
指をくわえて見るだけでもありません
05:07
it'sそれは about real-timeリアルタイム intervention介入.
リアルタイムで介入するのです
05:09
Soそう I said前記 itそれ wasあった theその cheapest最も安い
andそして fastest最も速い way方法 to do行う itそれ,
一番安上がりで手っ取り早いと
言いましたが
05:11
butだけど in fact事実, actually実際に, asとして you君は saw見た,
they彼ら weren'tなかった ableできる to do行う itそれ,
動作するかどうかも
05:14
soそう itそれ mayかもしれない notない be〜する soそう cheap安いです andそして fast速い.
安く早くできるかもわかりません
05:17
Butだけど ifif theその devicesデバイス in theその trees
wereあった actually実際に cell細胞 phones電話機,
ところが 木に取り付けるデバイスが
携帯電話であれば
05:19
itそれ couldできた be〜する prettyかなり cheap安いです.
コストダウンは可能でした
05:22
Cell細胞 phones電話機 are thrownスローされた away離れて
by〜によって theその hundreds数百 of millions何百万 everyすべて year,
毎年 数億台の携帯電話が処分されます
05:24
hundreds数百 of millions何百万 in theその Uあなた.Ss. alone単独で,
アメリカだけでですよ
05:28
notない counting数える theその rest残り of theその world世界,
whichどの of courseコース we我々 should〜すべき do行う,
アメリカ国外で処分される数を入れたら
もっとになります
05:30
butだけど in fact事実, cell細胞 phones電話機 are greatすばらしいです.
携帯電話は捨てたものではありません
05:33
They're彼らは full満員 of sensorsセンサ.
まずセンサーが満載です
05:36
They彼ら canできる listen聴く
to theその sounds of theその forest森林.
チェーンソーの音をしっかり拾えます
05:37
We我々 do行う have持ってる to protect保護する themそれら.
耐久性を上げなければなりません
05:39
We我々 have持ってる to put置く themそれら in thisこの boxボックス
thatそれ you君は see見る hereここに,
こんな風に 箱に入れ
05:41
andそして we我々 do行う have持ってる to powerパワー themそれら.
電源の確保も必要です
05:43
Powering力を与える themそれら is one1 of theその greater大きい
engineeringエンジニアリング challenges挑戦
電源の確保には 高い技術が必要で
05:45
thatそれ we我々 had持っていました to deal対処 with〜と,
エンジニアの課題です
05:47
becauseなぜなら powering力を与える aa cell細胞 phone電話
under aa tree canopyキャノピー,
木が茂る森の中で
携帯電話の電源を確保することは
05:49
anyどれか sortソート of solar太陽 powerパワー
under aa tree canopyキャノピー,
なんとかして 木陰で太陽光発電をすることは
05:51
wasあった an as-yet-unsolved未だに未解決 problem問題,
未解決課題でした
05:54
andそして that'sそれは thisこの uniqueユニークな
solar太陽 panelパネル design設計 thatそれ you君は see見る hereここに,
そこでこのユニークな
太陽光発電パネルを開発しました
05:56
whichどの in fact事実 is built建てられた alsoまた、 fromから recycledリサイクルされた
byproducts副産物 of an industrial工業用 processプロセス.
実はこれも パネル製造の副産物を
リサイクルしています
05:58
Theseこれら are stripsストリップ thatそれ are cutカット downダウン.
長い紐状のものを切って作ります
06:03
Soそう thisこの is me puttingパッティング itそれ allすべて together一緒に
組み立て現場です
06:05
in myじぶんの parents'親' garageガレージ, actually実際に.
両親の家のガレージです
06:09
Thanksありがとう very非常に muchたくさん to themそれら
forために allowing許す me to do行う thatそれ.
場所を提供してくれた
両親に感謝です
06:11
Asとして you君は canできる see見る,
thisこの is aa deviceデバイス upアップ in aa tree.
ご覧ください デバイスを
木に取り付けたところです
06:13
What you君は canできる see見る fromから hereここに, perhapsおそらく,
is thatそれ they彼ら are prettyかなり wellよく obscured不明瞭
ここから見ると 森の木陰に
06:18
upアップ in theその tree canopyキャノピー at〜で aa distance距離.
うまく隠れていますね
06:21
That'sそれは important重要, becauseなぜなら althoughただし、
they彼ら are ableできる to hear聞く chainsawチェーンソー noisesノイズ
これはとても大事です なぜなら
たとえチェーンソーの音を聞き取れても
06:23
upアップ to aa kilometerキロメートル in theその distance距離,
1キロ先の音が聞き取れても
06:27
allowing許す themそれら to coverカバー
about three square平方 kilometersキロメートル,
約3平方キロメートルの範囲をカバーできても
06:28
ifif someone誰か wereあった to take取る themそれら,
itそれ would〜する make作る theその areaエリア unprotected保護されていない.
誰かが取り外してしまったら
このエリアの保護ができなくなります
06:31
Soそう doesする itそれ actually実際に work作業?
ちゃんと動作するでしょうか?
06:35
Wellよく, to testテスト itそれ,
we我々 took取った itそれ backバック to Indonesiaインドネシア,
動作確認のため
またインドネシアに行きました
06:38
notない theその same同じ place場所, butだけど another別の place場所,
同じ場所ではなく別の
06:41
to another別の gibbonテントウムシ reserve予備
テナガザルの保護区で
06:43
thatそれ wasあった threatened脅された daily毎日
by〜によって illegal違法 loggingロギング.
違法伐採に悩まされている地域です
06:44
On theその very非常に second二番 day, itそれ picked選んだ upアップ
illegal違法 chainsawチェーンソー noisesノイズ.
開始から2日目に 違法伐採の
チェーンソーの音を感知しました
06:48
We我々 wereあった ableできる to get取得する aa real-timeリアルタイム alertアラート.
リアルタイムで警報を受信できました
06:52
I got持っている an emailEメール on myじぶんの phone電話.
私は携帯メールを受信しました
06:54
Actually実際に, we我々 had持っていました justちょうど climbed登った theその tree.
Everyoneみんな had持っていました justちょうど gotten得た backバック downダウン.
我々は木登りを終えて
地上に降りて
06:55
Allすべて theseこれら guysみんな are smoking喫煙 cigarettesタバコ,
みんなでタバコを
吸っているところでした
06:59
andそして then次に I get取得する an emailEメール,
andそして they彼ら allすべて quiet静か downダウン,
そこにメールを受信し
他のみんなも聞き耳を立てたんです
07:01
andそして in fact事実 you君は canできる hear聞く theその chainsawチェーンソー
すると チェーンソーの音が聞こえました
07:04
really本当に, really本当に faintかすかな in theその backgroundバックグラウンド,
ごくかすかな音でした
07:06
butだけど noいいえ one1 had持っていました noticed気づいた itそれ
until〜まで thatそれ moment瞬間.
このときまで誰も気づいていませんでした
07:08
Andそして soそう then次に we我々 took取った offオフ
to actually実際に stopやめる theseこれら loggersロガー.
そして 伐採者を阻止しに現場へ向かいました
07:11
I wasあった prettyかなり nervous神経質な.
かなり緊張しました
07:14
Thisこの is theその moment瞬間 whereどこで we've私たちは actually実際に
arrived到着した close閉じる to whereどこで theその loggersロガー are.
これは伐採者に近づいたところ
07:15
Thisこの is theその moment瞬間 whereどこで you君は canできる see見る
whereどこで I'm私は actually実際に regretting後悔する
このとき私はこれまでの努力を
07:20
perhapsおそらく theその entire全体 endeavor努力.
後悔しているところです
07:23
I'm私は notない really本当に sure確かに what's何ですか on
theその otherその他 side of thisこの hill.
私は 山の向こうで何が起きているか
不安がっています
07:25
Thatそれ guy's男の muchたくさん braver勇敢な thanより I am午前.
でも相方は私よりも勇敢なので
07:27
Butだけど he went行った, soそう I had持っていました to go行く, walking歩く upアップ,
彼が行くなら
私も行かなければならない
07:29
andそして in fact事実, he made itそれ over以上 theその hill,
というわけで
彼は山の向こうにたどり着き
07:34
andそして interrupted中断された theその loggersロガー in theその act行為.
伐採者を止めることができたのです
07:36
Forために themそれら, itそれ wasあった suchそのような aa surprise驚き ---
伐採者にしてみれば
びっくりです
07:39
they彼ら had持っていました never決して, everこれまで
beenされている interrupted中断された before ---
今までこんな形で中断されたことがなく
07:41
thatそれ itそれ wasあった suchそのような an impressive印象的な
eventイベント forために themそれら,
衝撃だったようです
07:43
thatそれ we've私たちは heard聞いた fromから our我々の partnersパートナー
they彼ら have持ってる notない beenされている backバック since以来.
これ以降 伐採者は戻ってこなかったそうです
07:45
They彼ら wereあった, in fact事実, greatすばらしいです guysみんな.
実は 伐採者たちのおかげで
07:48
They彼ら showed示した us米国 howどうやって
theその entire全体 operation操作 works作品,
このシステム全体の動作を
目の当たりにしました
07:50
andそして what they彼ら really本当に convinced確信している us米国
on theその spotスポット wasあった thatそれ
現場で伐採者と遭遇したことで
07:52
ifif you君は canできる showショー upアップ
in realリアル time時間 andそして stopやめる people,
リアルタイムで現場に入って阻止できれば
07:55
it'sそれは enough十分な of aa deterrent抑止
they彼ら won't〜されません come来る backバック.
伐採者は怖がって二度と
やって来ないと確信できたのです
07:57
Soそう ---
だから
08:01
Thank感謝 you君は. (Applause拍手)
ありがとうございます(拍手)
08:03
Wordワード of thisこの spread普及, possiblyおそらく
becauseなぜなら we我々 told言った aa lotロット of people,
いろんな人に話して
このことが くちコミで広がり
08:09
andそして in fact事実, then次に some一部 really本当に
amazing素晴らしい stuffもの started開始した to happen起こる.
すごいことが起こりはじめました
08:13
People fromから aroundまわり theその world世界
started開始した to send送信する us米国 emailsメール, phone電話 callsコール.
世界中の人から メールや電話が
集まってきました
08:16
What we我々 saw見た wasあった thatそれ people
throughout全体を通して Asiaアジア,
なんと アジア全域
08:20
people throughout全体を通して Africaアフリカ,
people throughout全体を通して South Americaアメリカ,
アフリカ全域
南米全域から
08:22
they彼ら told言った us米国 thatそれ they彼ら couldできた useつかいます itそれ tooあまりにも,
このシステムは使えると
言ってくれました
08:25
andそして what's何ですか most最も important重要,
重要なのは
08:27
what we'd結婚した found見つけた thatそれ
we我々 thought思想 mightかもしれない be〜する exceptional例外的,
特別かもしれないと思っていたのですが
08:28
in theその forest森林 thereそこ wasあった
prettyかなり good良い cell細胞 phone電話 serviceサービス.
森林の中で通信が良好だということです
08:31
Thatそれ wasあった notない exceptional例外的, we我々 wereあった told言った,
そして当然 森林は周辺部が
08:33
andそして thatそれ particularly特に is on theその periphery周辺
of theその forests森林 thatそれ are most最も under threat脅威.
もっとも違法伐採の脅威にさらされていたのです
08:35
Andそして then次に something何か
really本当に amazing素晴らしい happened起こった,
さらにすごいことに
08:39
whichどの wasあった thatそれ people started開始した sending送信 us米国
their彼らの own自分の old古い cell細胞 phones電話機.
人々が自分の古い携帯電話を
寄付してくれたんです
08:41
Soそう in fact事実 what we我々 have持ってる now is aa systemシステム
こうやって今や私たちが
手にしたシステムは
08:45
whereどこで we我々 canできる useつかいます people on theその ground接地,
people who are already既に thereそこ,
地上の人材、既存の人材を使って
08:47
who canできる bothどちらも improve改善する
andそして useつかいます theその existing既存の connectivity接続性,
既存のネット接続サービスを
使ったり改良を加えたりしながら
08:50
andそして we're私たちは usingを使用して old古い cell細胞 phones電話機
thatそれ are beingであること sent送られた to us米国
世界中の人が送ってくれた
08:53
by〜によって people fromから aroundまわり theその world世界
中古の携帯電話を使っています
08:56
thatそれ want欲しいです their彼らの phones電話機 to be〜する doingやっている
something何か elseelse in their彼らの afterlife後世,
自分たちの古い携帯電話が
もう一度何かの役に立てば嬉しいと
08:57
soそう to speak話す.
そんな感じです
09:01
Andそして ifif theその rest残り of theその deviceデバイス
canできる be〜する completely完全に recycledリサイクルされた,
もし残りのデバイスに全部
リサイクル品を使うことができれば
09:01
then次に we我々 believe信じる it'sそれは
an entirely完全に upcycledアップサイクリング deviceデバイス.
まさに リサイクルの上をいく
「アップサイクル」です
09:04
Soそう again再び, thisこの didn'tしなかった come来る
becauseなぜなら of anyどれか sortソート of high-techハイテク solution溶液.
だから このシステムはなんら
ハイテク由来のシステムではないんです
09:07
Itそれ justちょうど came来た fromから usingを使用して
what's何ですか already既に thereそこ,
これは既存の技術だけを使っています
09:11
andそして I'm私は thoroughly徹底的に convinced確信している
thatそれ ifif it'sそれは notない phones電話機,
私が確信していることは
携帯電話に限らず
09:13
thatそれ there'sそこに always常に
going行く to be〜する enough十分な thereそこ
いつも既に材料はそろっていて
09:16
thatそれ you君は canできる buildビルドする similar類似 solutionsソリューション
誰だって同様に
09:18
thatそれ canできる be〜する very非常に effective効果的な
in new新しい contexts文脈.
新しい使い方で効果的な発明が
できるのです
09:20
Thank感謝 you君は very非常に muchたくさん.
ありがとうございました
09:22
(Applause拍手)
(拍手)
09:24
Translated by Hiroko Kawano
Reviewed by Takafusa Kitazume

▲Back to top

About the speaker:

Topher White - Conservation technologist
Through his startup Rainforest Connection, Topher White transforms used cell phones into guardians of the rainforest.

Why you should listen

In 2012, Topher White founded Rainforest Connection, a startup which converts recycled cell-phones into solar-powered listening devices to monitor and protect remote areas of the rainforest. Now an established NGO, Rainforest Connection has helped stop illegal logging and poaching operations in Sumatra, and the system is being expanded to three more rainforest reserves in Indonesia, the Amazon and Africa.

With a background in physics and engineering, White worked as web chief of ITER and co-founded Enthuse, a sports engagement and mobile rewards platform. For Rainforest Connection, he’s fashioned a simple device made of discarded cell phones and solar panels that detects and sends alerts when it picks up the sound of chainsaws in protected rainforests, allowing for intervention in real time.

More profile about the speaker
Topher White | Speaker | TED.com