English-Video.net comment policy

The comment field is common to all languages

Let's write in your language and use "Google Translate" together

Please refer to informative community guidelines on TED.com

TEDxBoulder

Ash Beckham: When to take a stand -- and when to let it go

アッシュ・ベッカム: 立ち向かうべきとき、聞き流すべきとき

Filmed
Views 1,467,833

LGBT(レズビアン・ゲイ・バイセクシャル・トランス及び性同一性障害)活動家のアッシュ・ベッカムはある日、叔母としての役割とLGBT活動家としての立場の板挟みになってしまいました。誰にでも覚えのあるこういった状況、あなたならどうしますか?このトークでは、アッシュが自身の経験から悟った、難しい状況の下で自分の信条を貫く方法を力強く提案します。

- Equality advocate
Ash Beckham approaches hard conversations from a place of compassion and empathy. Full bio

Thisこの summer I wasあった backバック
in Ohioオハイオ州 forために aa family家族 wedding結婚式,
この夏 親族の結婚式で
オハイオに戻ってました
00:12
andそして whenいつ I wasあった thereそこ,
滞在中に
00:19
thereそこ wasあった aa meet会う andそして greet挨拶する
with〜と Annaアンナ andそして Elsaエルサ fromから "Frozenフローズン."
『アナと雪の女王(原題:Frozen)』
のサイン会がありました
00:22
Notない theその Annaアンナ andそして Elsaエルサ fromから "Frozenフローズン,"
ディズニー公式イベントでは
なかったので
00:25
asとして thisこの wasあった notない aa Disney-sanctionedディズニーが認める eventイベント.
本物のアナとエルサでは
ありません
00:29
Theseこれら two entrepreneurs起業家 had持っていました
aa businessビジネス of runningランニング princess王女 partiesパーティー.
この2人はプリンセスパーティを
ビジネスとしてやっていました
00:32
Yourきみの kidキッド is turning旋回 five?
お子さんの5歳の誕生日に
00:36
They'll彼らは come来る sing歌う some一部 songs,
sprinkle振りかける some一部 fairy妖精 dustほこり, it'sそれは greatすばらしいです.
プリンセスが歌を歌って
妖精の粉を振ったら喜ぶでしょう
00:38
Andそして they彼ら wereあった notない about
to missミス outでる on theその opportunity機会
社会現象になるほどの
『アナと雪の女王』人気を
00:41
thatそれ wasあった theその phenomenon現象
andそして thatそれ wasあった "Frozenフローズン."
逃す手はないですからね
00:45
Soそう they彼ら get取得する hired雇われた by〜によって aa local地元 toyおもちゃ store格納,
このアナとエルサが
おもちゃ屋で
00:48
kids子供たち come来る in on aa Saturday土曜日 morning,
土曜の午前に 子供達を迎えます
00:49
buy購入 some一部 Disneyディズニー swagみやげ品, get取得する their彼らの
picture画像 taken撮影 with〜と theその princessesプリンセス,
子供がたくさん来て
ディズニーグッズを買い
00:51
callコール itそれ aa day.
プリンセスと写真撮影するわけです
00:54
It'sそれは like好きな Santaサンタ Clausクラウス
withoutなし theその seasonal季節の restrictions制限.
季節を無視したサンタのイベント
みたいなものですね
00:56
(Laughter笑い)
(笑)
00:59
Andそして myじぶんの three-and-a-half-year-old3歳半の niece
Samanthaサマンサ wasあった in theその thick厚い of itそれ.
3才半の姪っ子 サマンサも
そんな子供たちの1人でした
01:00
She彼女 couldできた careお手入れ lessもっと少なく thatそれ theseこれら two women女性
wereあった signing署名する postersポスター andそして coloring着色 books
ポスターや塗り絵帳にしてもらえるサインが
著作権に配慮して
01:05
asとして Snow Queen女王 andそして Princess王女 Anaアナ
with〜と one1 Nn to avoid避ける copyright著作権 lawsuits訴訟.
AnnaではなくAnaなのは
子供には気になりません
01:10
(Laughter笑い)
(笑)
01:16
Accordingに従って to myじぶんの niece andそして theその 200-plus-プラス
kids子供たち in theその parkingパーキング lotロット thatそれ day,
オモチャ屋の駐車場に集った
サマンサや200人余の子供たちにとっては
01:17
thisこの wasあった theその Annaアンナ andそして Elsaエルサ fromから "Frozenフローズン."
映画から出てきた
アナとエルサそのものだったのです
01:22
Itそれ is aa blazing燃える hotホット Saturday土曜日 morning
in August8月 in Ohioオハイオ州.
その朝は夏だったので
オハイオは焼けつくような暑さでした
01:28
We我々 get取得する thereそこ at〜で 10 o'clock,
theその scheduledスケジュールされた start開始 time時間,
開場時間の10時ちょうどに行ったんですが
01:33
andそして we我々 are handed手渡された number 59.
それでも整理番号59番でした
01:37
By〜によって 11 o'clock they彼ら had持っていました calledと呼ばれる
numbers数字 21 throughを通して 25;
11時までに呼ばれたのが
21番から25番
01:39
thisこの wasあった going行く to be〜する aa whilewhile,
これは長くなるな と思いました
01:43
andそして thereそこ is noいいえ amount
of free無料 face paintingペインティング orまたは temporary一時的 tattoos入れ墨
暑さで身も心も爆発寸前の子供たちには
無料フェイスペイントやタトゥーシールが
01:45
thatそれ couldできた prevent防ぐ theその meltdowns崩壊
thatそれ wereあった occurring発生する outside外側 of theその store格納.
どれだけあっても意味がありません
01:50
(Laughter笑い)
(笑)
01:53
Soそう, by〜によって 12:30 we我々 get取得する calledと呼ばれる:
12:30になって ようやく
私たちの番号が呼ばれました
01:55
"56 to 63, pleaseお願いします."
「56番から63番の方 どうぞ」
01:59
Andそして asとして we我々 walk歩く in, itそれ is aa sceneシーン
I canできる onlyのみ describe説明する you君は
会場に入ると そこはまるで
02:02
asとして saying言って itそれ looked見た like好きな Norwayノルウェー threw投げた upアップ.
ノルウェーの雪景色を
ひっくり返したようなすごい光景
02:05
(Laughter笑い)
(笑)
02:08
Thereそこ wereあった cardboard段ボール
cut-out切り取る snowflakes雪片 coveringカバーする theその floor,
厚紙を切った雪の結晶が床を覆い
02:10
glitterキラキラ on everyすべて flat平らな surface表面,
andそして icicles氷柱 allすべて over以上 theその walls.
あらゆる表面がラメにまみれ
壁全面につららが張っていました
02:14
Andそして asとして we我々 stood立っていた in lineライン
並んでいるとき
02:20
in an attempt試みる to give与える
myじぶんの niece aa betterより良い vantage有利 pointポイント
58番の母親の後ろよりも
02:21
thanより theその backside裏側
of theその mother of number 58,
もっとよく見える場所にと
02:23
I put置く her彼女 upアップ on myじぶんの shoulders,
姪を肩車してあげました
02:26
andそして she彼女 wasあった instantly即座に rivetedリベット
by〜によって theその sight視力 of theその princessesプリンセス.
視界に入ったプリンセスに
姪はもう釘付け
02:28
Andそして asとして we我々 moved移動した forward前進,
her彼女 excitement興奮 onlyのみ grew成長しました,
列が進むにつれて
姪の興奮は増すばかりでした
02:32
andそして asとして we我々 finally最後に got持っている
to theその frontフロント of theその lineライン,
とうとう列の先頭になり
02:34
andそして number 58 unfurled展開された her彼女 posterポスター
to be〜する signed署名された by〜によって theその princessesプリンセス,
目の前で58番の子が
ポスターを広げています
02:37
I couldできた literally文字通り feel感じる theその excitement興奮
runningランニング throughを通して her彼女 body.
肩の上の姪の興奮が
乗せている私にも伝わってきます
02:40
Andそして let'sさあ be〜する honest正直な,
at〜で thatそれ pointポイント, I wasあった prettyかなり excited興奮した tooあまりにも.
まあ 正直言うと
私もかなりわくわくしていましたね
02:44
(Laughter笑い)
(笑)
02:47
I mean平均, theその Scandinavian北欧の decadence退廃
wasあった mesmerizing魅了する.
私のほうは 行き過ぎた氷雪の装飾に
くらくらしていたわけですがね
02:48
(Laughter笑い)
(笑)
02:51
Soそう we我々 get取得する to theその frontフロント of theその lineライン,
そんなわけで列の先頭に来たとき
02:52
andそして theその haggard皮肉な clerk店員
turnsターン to myじぶんの niece andそして says言う,
疲れきった係員が 姪に向かって
02:54
"Hiこんにちは, honeyはちみつ. You'reあなたは next!
「おじょうちゃん とうとう次だね!
02:57
Do行う you君は want欲しいです to get取得する downダウン,
orまたは you'reあなたは going行く to stay滞在
降りてくる?それとも写真撮影も
02:59
on yourきみの dad'sお父さん shoulders forために theその picture画像?''
お父さんの肩の上でいいのかな?」
と言いました
03:01
(Laughter笑い)
(笑)
03:04
Andそして I wasあった, forために aa lack欠如
of aa betterより良い wordワード, frozenフローズン.
私といえば その場で
「凍りついて(frozen)」いました
03:05
(Laughter笑い)
(笑)
03:09
It'sそれは amazing素晴らしい thatそれ in an unexpected予想外の instantインスタント
we我々 are faced直面する with〜と theその question質問,
まったく予期せずして
自問自答が始まりました
03:11
who am午前 I?
私は何なのか?という問いです
03:15
Am午前 I an aunt叔母? Orまたは am午前 I an advocate主張する?
サマンサの叔母か?
ゲイ人権活動家か?
03:17
Millions何百万 of people have持ってる seen見た myじぶんの videoビデオ
about howどうやって to have持ってる aa hardハード conversation会話,
壁を打ち破る会話についての前講演は
沢山の方にご覧いただきましたが
03:20
andそして thereそこ one1 wasあった, right in frontフロント of me.
まさに ここで格好の事例発生です
03:24
At〜で theその same同じ time時間,
しかし同時に
03:26
there'sそこに nothing何も moreもっと important重要
to me thanより theその kids子供たち in myじぶんの life生活,
私にとって 姪っ子に勝る
大切なものはありません
03:27
soそう I found見つけた myself私自身 in aa situation状況
thatそれ we我々 soそう oftenしばしば find見つける ourselves自分自身 in,
誰にでもよくある葛藤が始まりました
03:30
torn引き裂かれた betweenの間に two thingsもの,
two impossible不可能 choices選択肢.
2つの間の板ばさみになり
どっちも選べないのです
03:34
Would〜する I be〜する an advocate主張する?
活動家としての自分を優先し
03:37
Would〜する I take取る myじぶんの niece offオフ myじぶんの shoulders
andそして turn順番 to theその clerk店員 andそして explain説明する to her彼女
姪を肩から降ろして
係員にこう言ったとしたら?
03:39
thatそれ I wasあった in fact事実
her彼女 aunt叔母, notない her彼女 fatherお父さん,
「私はこの子の叔母です
父親ではありません
03:44
andそして thatそれ she彼女 should〜すべき be〜する moreもっと careful慎重に
髪型とか 肩車を見ただけで
03:47
andそして notない to jumpジャンプ to gender性別 conclusions結論
basedベース on haircutsヘアカット andそして shoulderショルダー rides乗り物 ---
性別を判断するのは
配慮が足らないのでは?」
03:50
(Laughter笑い) ---
(笑)
03:54
andそして whilewhile doingやっている thatそれ,
しかしそんなことをしている間に
03:55
missミス outでる on what wasあった, to thisこの pointポイント,
theその greatest最大 moment瞬間 of myじぶんの niece's姪の life生活.
姪にとっての人生最高の瞬間を
見逃してしまうことでしょう
03:57
Orまたは would〜する I be〜する an aunt叔母?
では 叔母という立場を優先し
04:03
Would〜する I brushみがきます offオフ thatそれ commentコメント,
take取る aa million百万 picturesピクチャー,
係員の言葉は聞き流して
写真を撮りまくり
04:05
andそして notない be〜する distracted気を散らす forために an instantインスタント
fromから theその pureピュア joy喜び of thatそれ moment瞬間,
余計なことは気にせず
この瞬間を純粋に楽しみ抜いたら?
04:08
andそして by〜によって doingやっている thatそれ,
でも そっちを選べば
04:13
walk歩く outでる with〜と theその shame thatそれ comes来る upアップ
forために notない standing立っている upアップ forために myself私自身,
声を上げなかったことを恥じながら
店を出ることになります
04:15
especially特に in frontフロント of myじぶんの niece.
よりによって姪の前で
情けないですね
04:18
Who wasあった I?
では何者であるべきか
04:20
Whichどの one1 wasあった moreもっと important重要?
Whichどの role役割 wasあった moreもっと worth価値 itそれ?
どっちのほうを大事にして
どっちの役目を優先すべきか?
04:22
Wasあった I an aunt叔母? Orまたは wasあった I an advocate主張する?
叔母なのか?それとも活動家なのか?
04:27
Andそして I had持っていました aa splitスプリット second二番 to decide決めます.
迷っている時間はありませんでした
04:30
We我々 are taught教えた right now
今まさに 世の中
04:34
thatそれ we我々 are living生活 in aa world世界
of constant定数 andそして increasing増加する polarity極性.
沢山の物事の二極化が進んでいると
言われています
04:36
It'sそれは soそう black andそして white,
soそう us米国 andそして themそれら, soそう right andそして wrong違う.
何事も 白と黒、善と悪
「私たち」と「彼ら」で語られ
04:40
Thereそこ is noいいえ middle中間,
thereそこ is noいいえ grayグレー, justちょうど polarity極性.
グレーゾーンや中間はなく
あるのは両極のみです
04:45
Polarity極性 is aa state状態 in whichどの
two ideasアイデア orまたは opinions意見
二極性とは
2つの考えや意見が
04:49
are completely完全に opposite反対の fromから each otherその他;
互いに完全な真逆で
04:52
aa diametrical直径の opposition反対.
180度 正反対であることです
04:54
Whichどの side are you君は on?
どっち側につくのか
何かと問われがちです
04:58
Are you君は unequivocally明白に andそして withoutなし question質問
antiwar反戦, pro-choiceプロチョイス, anti-death反撃 penaltyペナルティ,
完全に 心の底から
「反戦派、母体選択優先派、死刑反対派で
05:00
pro-gunプロガン regulation規制, proponent提唱者
of open開いた borders国境 andそして pro-union組合?
銃器規正法賛成派、移民歓迎派
かつ労働組合寄り」なのか?
05:04
Orまたは, are you君は absolutely絶対に
andそして uncompromisingly妥協を許さない
それとも 完璧に 妥協の余地なしに
05:08
pro-war戦争, pro-lifeプロライフ, pro-death死前の penaltyペナルティ,
「戦争肯定派、生命優先派、死刑賛成派で
05:13
aa believer信者 thatそれ theその Second二番
Amendment改正 is absolute絶対の,
合衆国憲法の武器を持つ権利を信じ
05:15
anti-immigrant反移民 andそして pro-businessプロビジネス?
移民反対派で企業寄り」なのか?
05:18
It'sそれは allすべて orまたは noneなし, you'reあなたは with〜と us米国
orまたは againstに対して us米国.
全部かゼロか 敵か見方か
05:19
Thatそれ is polarity極性.
これが二極性というものです
05:21
Theその problem問題 with〜と polarity極性
andそして absolutes絶対的 is thatそれ
二極性や絶対性が問題なのは
05:24
itそれ eliminates排除する theその individuality個性
of our我々の human人間 experience経験
人それぞれ独特の個性や経歴を
排除してしまうので
05:29
andそして thatそれ makes作る itそれ contradictory矛盾する
to our我々の human人間 nature自然.
その結果 私たち人間の本質と
相容れなくなってしまうからです
05:34
Butだけど ifif we我々 are pulled引っ張られた
in theseこれら two directions行き方,
二極に引き裂かれてしまったときは
05:39
butだけど it'sそれは notない really本当に whereどこで we我々 exist存在する ---
どうすればいいのでしょうか?
05:41
polarity極性 is notない our我々の actual実際の reality現実 ---
どっちを取ったとしても
05:43
whereどこで do行う we我々 go行く fromから thereそこ?
現実とは違うのですから
05:45
What's何ですか at〜で theその otherその他 end終わり of thatそれ spectrumスペクトラム?
「二極性」の反対にあるものは
何でしょうか?
05:47
I don'tしない think思う it'sそれは an unattainable達成不可能な,
harmonious調和のとれた utopiaユートピア,
決して叶わないような
完全に調和した理想世界ではありません
05:50
I think思う theその opposite反対の
of polarity極性 is duality二重性.
「二極性」の反対は
「二元性」だと思います
05:54
Duality二重性 is aa state状態 of having持つ two parts部品,
二元性とは
2つの面を持つことを言いますが
05:58
butだけど notない in diametrical直径の opposition反対,
これらが180度正反対にあるのではなく
06:00
in simultaneous同時 existence存在.
同時に共存しています
06:03
Don'tしない think思う it'sそれは possible可能?
そんなの不可能だって?
06:06
Hereここに are theその people I know知っている:
実現している人 知ってますよ
06:08
I know知っている Catholicsカソリックス who are pro-choiceプロチョイス,
andそして feministsフェミニスト who wear着る hijabsヒジャブ,
中絶を認めているカトリック
ヒジャブを着るフェミニスト
06:10
andそして veterans退役軍人 who are antiwar反戦,
反戦派の元軍人もいれば
06:13
andそして NRAnra membersメンバー who think思う
I should〜すべき be〜する ableできる to get取得する married既婚.
ゲイ同士の結婚を支持する
全米ライフル協会会員まで
06:15
Thoseそれら are theその people I know知っている,
thoseそれら are myじぶんの friends友達 andそして family家族,
私の周りの友人や家族がそうです
06:18
thatそれ is theその majority多数 of our我々の society社会,
thatそれ is you君は, thatそれ is me.
社会の大多数もそうだし
あなたも 私もそうです
06:21
(Applause拍手)
(拍手)
06:24
Duality二重性 is theその ability能力
to holdホールド bothどちらも thingsもの.
「二元性」とは
両方の要素を保つ力です
06:32
Butだけど theその question質問 is:
Canできる we我々 own自分の our我々の duality二重性?
でも 問題は
両方とも自力で維持できるか?
06:38
Canできる we我々 have持ってる theその courage勇気
to holdホールド bothどちらも thingsもの?
両立させる度胸があるか?です
06:42
I work作業 at〜で aa restaurantレストラン in townタウン,
私は市内のレストラン勤務で
06:46
I becameなりました really本当に good良い friends友達
with〜と theその busserバザー.
ホール係をしているんですが
06:48
I wasあった aa serverサーバ andそして we我々 had持っていました
aa greatすばらしいです relationship関係,
ホール助手の子とすごく仲良くなりました
06:51
we我々 had持っていました aa really本当に greatすばらしいです time時間 together一緒に.
一緒にいてすごく楽しい子で
06:54
Her彼女 Spanishスペイン語 wasあった greatすばらしいです
スペイン語に堪能でした
06:56
becauseなぜなら she彼女 wasあった fromから Mexicoメキシコ.
メキシコ出身だからです
06:59
(Laughter笑い)
(笑)
07:01
Thatそれ lineライン actually実際に went行った theその otherその他 way方法.
言う順番 間違えちゃいました
07:03
Her彼女 English英語 wasあった limited限られた,
butだけど significantly有意に betterより良い thanより myじぶんの Spanishスペイン語.
英語はあまりできず でも
私のスペイン語よりは遥かに上手でした
07:05
Butだけど we我々 wereあった unitedユナイテッド by〜によって our我々の similarities類似点,
私たちにとって お互いの相違点は
障害にはならず
07:12
notない separated分離された by〜によって our我々の differences相違.
むしろ 共通点で結びついたのです
07:15
Andそして we我々 wereあった close閉じる, even偶数 thoughしかし
we我々 came来た fromから very非常に different異なる worlds世界.
かなり違う環境の出身なのに
近い存在でした
07:18
She彼女 wasあった fromから Mexicoメキシコ,
メキシコ出身の彼女は
07:21
she彼女 left her彼女 family家族 behind後ろに
soそう she彼女 couldできた come来る hereここに
家族に楽をさせてあげたくて
07:23
andそして afford余裕 themそれら aa betterより良い life生活 backバック home自宅.
単身 渡米したそうです
07:26
She彼女 wasあった aa devout敬虔な conservative保守的な Catholicカトリック,
敬虔な保守派のカトリックで
07:28
aa believer信者 in traditional伝統的な family家族 values,
伝統的な家庭の価値観や
07:31
stereotypicalステレオタイプの roles役割 of men男性 andそして women女性,
典型的な性役割を
信じて疑わない子でした
07:34
andそして I wasあった, wellよく, me.
でも 私は ほら
こんな感じでしょ
07:36
(Laughter笑い)
(笑)
07:38
Butだけど theその thingsもの thatそれ bonded結合した us米国
wereあった whenいつ she彼女 asked尋ねた about myじぶんの girlfriendガールフレンド,
それでも
私の彼女のことを話したり
07:40
orまたは she彼女 shared共有 picturesピクチャー thatそれ she彼女 had持っていました
fromから her彼女 family家族 backバック home自宅.
メキシコに残してきた家族の写真を
見せてもらったり
07:44
Thoseそれら wereあった theその thingsもの
thatそれ brought持ってきた us米国 together一緒に.
そういう話をしながら
仲良くなっていきました
07:47
Soそう one1 day, we我々 wereあった in theその backバック,
ある日 スタッフ部屋で
07:50
scarfingスカッフィング downダウン foodフード asとして quickly早く asとして we我々 couldできた,
gathered集まった aroundまわり aa small小さい table,
珍しく客足が引いているうちにと
小さいテーブルを囲んで
07:52
during aa very非常に rareまれな lullゆるす,
急いでまかないを食べている最中
07:55
andそして aa new新しい guy
fromから theその kitchenキッチン came来た over以上 ---
厨房担当の新人が来て―
07:57
who happened起こった to be〜する her彼女 cousinいとこ ---
ちなみにその友人の従弟でした―
07:59
andそして sat座っている downダウン with〜と allすべて
theその bravado勇敢な andそして machismoマッシモ
ハタチの彼なりに精一杯の
虚勢と男っぽさを
08:01
thatそれ his 20-year-old-歳 body couldできた holdホールド.
見せつけながら座ったんです
08:03
(Laughter笑い)
(笑)
08:06
Andそして he said前記 to her彼女,
[in Spanishスペイン語] "Doesする Ash have持ってる aa boyfriendボーイフレンド?"
そして 友人にスペイン語で
「アッシュに彼氏はいるのか?」
08:07
Andそして she彼女 said前記,
[in Spanishスペイン語] "Noいいえ, she彼女 has持っている aa girlfriendガールフレンド."
友人がスペイン語で答えます
「彼氏じゃなくて 彼女がいるのよ」
08:14
Andそして he said前記,
[in Spanishスペイン語] "Aa girlfriendガールフレンド?!?"
すると新人は
「彼女だって?!?」
08:19
Andそして she彼女 setセット downダウン her彼女 forkフォーク,
andそして lockedロックされた eyes with〜と him,
すると友人は フォークを置いて
彼の目をじっと見据え
08:23
andそして said前記, [in Spanishスペイン語] "Yesはい,
aa girlfriendガールフレンド. Thatそれ is allすべて."
「そうよ 彼女がいるの それだけよ」
と言いました
08:26
Andそして his smug酔っぱらい smileスマイル quickly早く dropped落とした
to one1 of maternal母性 respect尊敬,
傲慢にニヤニヤしていた新人が
途端にしおらしくなり
08:31
grabbed捕まえた his plateプレート, walked歩いた offオフ,
went行った backバック to work作業.
自分の皿を持って部屋を出て行き
仕事に戻りました
08:36
She彼女 never決して made eye contact接触 with〜と me.
友人は私とは一度も目を合わせず
08:39
She彼女 left, didした theその same同じ thingもの ---
同じく皿を下げて仕事に戻りました
08:41
itそれ wasあった aa 10-second-二番 conversation会話,
suchそのような aa shortショート interactionインタラクション.
たった10秒という
ものすごく短い会話でした
08:43
Andそして on paper, she彼女 had持っていました
soそう muchたくさん moreもっと in common一般 with〜と him:
この2人は
言語、文化、歴史、家族など
08:46
language言語, culture文化, history歴史, family家族,
her彼女 communityコミュニティ wasあった her彼女 lifelineライフライン hereここに,
書類上の共通点は沢山あるし
地元の輪は彼女の命綱でしたが
08:49
butだけど her彼女 moral道徳 compassコンパス trumped切った allすべて of thatそれ.
彼女自身の倫理基準が
その全てを凌いだのです
08:54
Andそして aa little少し bitビット later後で, they彼ら wereあった joking冗談
aroundまわり in theその kitchenキッチン in Spanishスペイン語,
少し後で 2人は厨房で スペイン語で
冗談を言い合っていました
08:58
thatそれ had持っていました nothing何も to do行う with〜と me,
私とは無関係に です
09:02
andそして thatそれ is duality二重性.
これが「二元性」です
09:04
She彼女 didn'tしなかった have持ってる to choose選択する some一部 Pp.Cc. stanceスタンス
on gaynessゲイネス over以上 her彼女 heritage遺産.
ゲイに対する表現上の公正さなんかと
自分の文化や伝統の間で迷ったり
09:06
She彼女 didn'tしなかった have持ってる to choose選択する
her彼女 family家族 over以上 our我々の friendship友情.
家族親戚と友情の板挟みに
なったりしませんでした
09:11
Itそれ wasn'tなかった Jesusイエス orまたは Ash.
キリスト様か アッシュ様か
選ばなくてよかったのです
09:14
(Laughter笑い)
(笑)
09:16
(Applause拍手)
(拍手)
09:20
Her彼女 individual個人 morality道徳
wasあった soそう strongly強く rooted根付いた
彼女自身の倫理観の根元が
ものすごく しっかりしていて
09:27
thatそれ she彼女 had持っていました theその courage勇気
to holdホールド bothどちらも thingsもの.
両方とも立てる度胸があったのです
09:31
Our我々の moral道徳 integrity完全性 is our我々の responsibility責任
私たちには 自分の倫理観を
貫き通す責任があります
09:35
andそして we我々 must必須 be〜する prepared準備された to defend守る itそれ
even偶数 whenいつ it'sそれは notない convenient便利.
やりにくい状況にあってもブレない
そんな心構えがなければいけません
09:38
That'sそれは what itそれ means手段 to be〜する an allyアリー,
andそして ifif you'reあなたは going行く to be〜する an allyアリー,
それが何かを支持するいうことであり
支持すると決めたら
09:42
you君は have持ってる to be〜する an activeアクティブ allyアリー:
積極的に支持すべきです
09:46
Ask尋ねる questions質問, act行為 whenいつ you君は hear聞く
something何か inappropriate不適切,
不適切なことを耳にしたら
問題提議し 行動を起こし
09:48
actually実際に engage従事する.
実際に 戦いましょう
09:52
I had持っていました aa family家族 friend友人 who forために years
used中古 to callコール myじぶんの girlfriendガールフレンド myじぶんの lover恋人.
家族ぐるみの友人で 私の彼女を
ずっと「愛人」と呼んでた人がいました
09:54
Really本当に? Lover恋人?
まさかの「愛人」です
10:00
Soそう overly過度に sexual性的,
表現としていやらしすぎるし
10:03
soそう ''70ss gay同性愛者 pornポルノ.
70年代のレズビアンポルノの
イメージそのまま
10:05
(Laughter笑い)
(笑)
10:07
Butだけど she彼女 wasあった trying試す, andそして she彼女 asked尋ねた.
でも一応気を遣おうとはしてたし
訊いてくれました
10:11
She彼女 couldできた have持ってる calledと呼ばれる her彼女 myじぶんの friend友人,
「お友達 」と呼ぶ人や
10:13
orまたは myじぶんの "friend友人," orまたは myじぶんの "special特別 friend友人" ---
「オトモダチ」「特別なお友達」
と呼ぶ人もいますから
10:15
(Laughter笑い) ---
(笑)
10:19
orまたは even偶数 worse悪化する, justちょうど notない asked尋ねた at〜で allすべて.
悪いときには
その話題にまったく触れない人もね
10:21
Believe信じる me, we我々 would〜する ratherむしろ have持ってる you君は ask尋ねる.
訊いてくれたほうがまだマシです
本気でそうなんです
10:24
I would〜する ratherむしろ have持ってる her彼女 sayいう lover恋人,
thanより sayいう nothing何も at〜で allすべて.
何も言わないより
「愛人」と言われたほうがマシです
10:27
People oftenしばしば sayいう to me,
"Wellよく, Ash, I don'tしない careお手入れ.
よく こんなことを言われます
「ねえ アッシュ
10:33
I don'tしない see見る raceレース
orまたは religion宗教 orまたは sexualityセクシュアリティ.
人種、宗教、セクシュアリティなんて
私にはどうでもいい
10:36
Itそれ doesn'tしない matter問題 to me. I don'tしない see見る itそれ."
そういう目で人を見ないし
興味ないから」
10:39
Butだけど I think思う theその opposite反対の of homophobia同性愛嫌悪
andそして racism人種差別主義 andそして xenophobia異端恐怖症 is notない love,
でも 同性愛嫌悪、人種差別
外国人嫌悪の反対は「愛」じゃない
10:44
it'sそれは apathy無関心.
「無関心」です
10:49
Ifif you君は don'tしない see見る myじぶんの gaynessゲイネス,
then次に you君は don'tしない see見る me.
私を同性愛者として見ないということは
私を見ていないのと同じ
10:51
Ifif itそれ doesn'tしない matter問題 to you君は
who I sleep睡眠 with〜と,
私の恋愛対象が男か女か
興味がないなら
10:55
then次に you君は cannotできない imagine想像する what itそれ feels感じる like好きな
私の気持ちも理解できないでしょう
10:58
whenいつ I walk歩く downダウン theその street通り
late遅く at〜で night holdingホールディング her彼女 handハンド,
例えば 夜遅くに 通り道で
彼女と手をつないで歩いて
11:00
andそして approachアプローチ aa groupグループ of people
andそして have持ってる to make作る theその decision決定
通り道に何人か立っているようなとき
11:03
ifif I should〜すべき hangハング on to itそれ
orまたは ifif I should〜すべき I dropドロップ itそれ
本音ではもっと強く握りたいのに
11:06
whenいつ allすべて I want欲しいです to do行う
is squeeze絞る itそれ tighterよりタイトな.
つないだままか 離すべきか
迷ってしまう気持ちや
11:08
Andそして theその small小さい victory勝利 I feel感じる
手を離さずにやり過ごしたときの
11:10
whenいつ I make作る itそれ by〜によって
andそして don'tしない have持ってる to let〜する go行く.
小さな勝利の気持ちや
11:13
Andそして theその incredible信じられない cowardice臆病
andそして disappointment失望 I feel感じる whenいつ I dropドロップ itそれ.
手を離してしまったときの
とてつもない敗北感や失望など
11:15
Ifif you君は do行う notない see見る thatそれ struggle闘争
同性愛者であるがゆえの
同性愛者独特の葛藤を見ないなら
11:21
thatそれ is uniqueユニークな to myじぶんの human人間 experience経験
becauseなぜなら I am午前 gay同性愛者, then次に you君は don'tしない see見る me.
私を人として見ていないのと同じです
11:22
Ifif you君は are going行く to be〜する an allyアリー,
I need必要 you君は to see見る me.
理解者でありたいのならば
ありのままの私を見ないとダメです
11:29
Asとして individuals個人, asとして allies同盟国, asとして humans人間,
個人として 理解者として 人間として
11:34
we我々 need必要 to be〜する ableできる to holdホールド bothどちらも thingsもの:
良いほうも 悪いほうも
11:37
bothどちらも theその good良い andそして theその bad悪い,
簡単なほうも 難しいほうも
11:40
theその easy簡単 andそして theその hardハード.
両方とも立てる能力が必要です
11:43
You君は don'tしない learn学ぶ howどうやって to holdホールド
two thingsもの justちょうど fromから theその fluff綿毛,
この能力は苦労せずに
習得できるものじゃない
11:45
you君は learn学ぶ itそれ fromから theその gritグリット.
芯の強さから生まれるものです
11:49
Andそして what ifif duality二重性
is justちょうど theその first最初 stepステップ?
そして「二元性」は
ほんの第一歩に過ぎないとしたら?
11:51
What ifif throughを通して compassion思いやり
andそして empathy共感 andそして human人間 interactionインタラクション
もし 思いやりや共感や
人との交流を通じて
11:56
we我々 are ableできる to learn学ぶ to holdホールド two thingsもの?
両方を立てられるようになるなら?
12:01
Andそして ifif we我々 canできる holdホールド
two thingsもの, we我々 canできる holdホールド four4つの,
2つが可能なら4つでも
12:03
andそして ifif we我々 canできる holdホールド four4つの,
we我々 canできる holdホールド eight8,
4つが可能なら8つでも
12:06
andそして ifif we我々 canできる holdホールド eight8,
we我々 canできる holdホールド hundreds数百.
そして 8つが可能なら
100でも可能です
12:08
We我々 are complex複合体 individuals個人,
人間は一人一人が複雑で
12:10
swirls渦巻く of contradiction矛盾.
矛盾のかたまりです
12:12
You君は are allすべて holdingホールディング
soそう manyたくさんの thingsもの right now.
今 この瞬間に
沢山のものを抱えています
12:14
What canできる you君は do行う to holdホールド justちょうど aa few少数 moreもっと?
そこに 更にもう少し抱えるには
どうしたらいいでしょうか?
12:18
Soそう, backバック to Toledoトッレド, Ohioオハイオ州.
さて オハイオでの話に戻ります
12:22
I'm私は at〜で theその frontフロント of theその lineライン,
列の先頭で 姪を肩に乗せ
12:24
niece on myじぶんの shoulders,
theその frazzledふざけた clerk店員 callsコール me Dadパパ.
疲れきった係員に
「お父さん」と呼ばれました
12:26
Have持ってる you君は everこれまで beenされている mistaken間違った
forために theその wrong違う gender性別?
性別を間違うって
すごく失礼ですよね?
12:30
Notない even偶数 thatそれ.
いや それ以前の問題です
12:35
Have持ってる you君は everこれまで beenされている calledと呼ばれる
something何か you君は are notない?
自分がそうではないもの呼ばわり
されたんですよ?
12:37
Here'sここにいる what itそれ feels感じる like好きな forために me:
そのときの私の気持ちといえば
12:43
I am午前 instantly即座に an internal内部 storm
of contrasting対照的 emotions感情.
一瞬で 心の中に
相反する感情が渦巻き始め
12:46
I breakブレーク outでる into aa sweat thatそれ is
aa combination組み合わせ of rage怒り andそして humiliation屈辱,
憤りと屈辱が混じった
汗が吹き出てきて
12:50
I feel感じる like好きな theその entire全体 store格納
is staring凝視する at〜で me,
店中の人に見られているような
気持ちと同時に
12:55
andそして I simultaneously同時に feel感じる invisible目に見えない.
透明人間にもなったような
気持ちです
12:58
I want欲しいです to explode爆発する in aa tirade猛烈な of fury怒り,
怒りを爆発させ 説教を始めたいけど
13:01
andそして I want欲しいです to crawlクロール under aa rock.
穴があったら入りたい気分です
13:04
Andそして top allすべて of thatそれ offオフ
with〜と theその frustration欲求不満 thatそれ I'm私は wearing着る
そして極めつけには
私がその時着ていたのが
13:06
an out-of-characterキャラクター・オブ・キャラクター
tight-fittingタイトフィット purple紫の t-shirtTシャツ,
柄にもなく
ピチピチの紫のTシャツだったので
13:10
soそう thisこの whole全体 store格納 canできる see見る myじぶんの boobsおっぱい,
店中の人に 私の胸が見えたはずで
13:13
to make作る sure確かに thisこの exact正確
same同じ thingもの doesn'tしない happen起こる.
だから 性別を間違われるなんて
ありえない
13:15
(Laughter笑い)
(笑)
13:18
Butだけど, despite何と myじぶんの bestベスト efforts尽力
to be〜する seen見た asとして theその gender性別 I am午前,
しかし いくら正しい性別に
見られようと努力しても
13:20
itそれ stillまだ happens起こる.
こういう状況は起こるものです
13:25
Andそして I hope希望 with〜と everyすべて ounceオンス
of myじぶんの body thatそれ noいいえ one1 heard聞いた ---
そして この私の全存在をかけて
私がそういう目に遭っていることは
13:27
notない myじぶんの sisterシスター, notない myじぶんの girlfriendガールフレンド,
andそして certainly確かに notない myじぶんの niece.
妹や 彼女や ましてや姪には
知られたくない
13:31
I am午前 accustomed慣れた to thisこの familiar身近な hurt傷つける,
こうやって自分が傷つくことには
慣れっこですが
13:36
butだけど I will意志 do行う whateverなんでも I need必要 to do行う
to protect保護する theその people I love fromから itそれ.
大切な人たちは
何としてでも守ります
13:38
Butだけど then次に I take取る myじぶんの niece offオフ myじぶんの shoulders,
でも その時
姪っ子を肩から下ろして
13:44
andそして she彼女 runs走る to Elsaエルサ andそして Annaアンナ ---
長く待ちわびていた姪が
13:46
theその thingもの she's彼女は beenされている
waiting待っている soそう long長いです forために ---
アナとエルサに
走り寄るのを見たら
13:48
andそして allすべて thatそれ stuffもの goes行く away離れて.
そういう感情が全部
消えてしまいました
13:51
Allすべて thatそれ matters問題 is theその smileスマイル on her彼女 face.
大事なのは 姪の笑顔です
13:53
Andそして asとして theその 30 seconds we我々 waited待った
two andそして aa halfハーフ hours時間 forために comes来る to aa close閉じる
2時間半も待って やっと回ってきた
30秒間が終わりに近づき
13:57
we我々 gatherギャザー upアップ our我々の thingsもの,
andそして I lockロック eyes with〜と theその clerk店員 again再び;
片付けをしていると
係員と再び目が合いました
14:02
andそして she彼女 gives与える me
an apologetic謝罪する smileスマイル andそして mouths,
すると係員は申し訳なさそうな笑顔を見せ
口パクで
14:08
"I am午前 soそう sorryごめんなさい!"
「ごめんなさい!」
14:11
(Laughter笑い)
(笑)
14:13
Andそして her彼女 humanity人類, her彼女 willingness意欲 to admit認める
her彼女 mistake間違い disarms武装解除する me immediatelyすぐに,
店員の人間らしさや 間違いを認める
素直さに 一瞬で力が抜けて
14:15
then次に I give与える her彼女 aa: "It'sそれは okayはい,
itそれ happens起こる. Butだけど thanksありがとう."
「よくあることですから
でも ありがとう」
14:21
Andそして I realize実現する in thatそれ moment瞬間
その瞬間 気づきました
14:26
thatそれ I don'tしない have持ってる to be〜する
叔母か 活動家かの
14:29
eitherどちらか an aunt叔母
orまたは an advocate主張する, I canできる be〜する bothどちらも.
どっちかを選ぶ必要はないんだ
両方とも私なんだ と
14:31
I canできる liveライブ in duality二重性,
andそして I canできる holdホールド two thingsもの.
二元性の中に生きるのは可能だし
両方とも立てることができる
14:37
Andそして ifif I canできる holdホールド two thingsもの
in thatそれ environment環境,
あの状況で 両方とも
立てられたのだから
14:42
I canできる holdホールド soそう manyたくさんの moreもっと thingsもの.
もっと沢山立てることもできる
と悟ったのです
14:45
Asとして myじぶんの girlfriendガールフレンド andそして myじぶんの niece holdホールド hands
andそして skipスキップ outでる theその frontフロント of theその doorドア,
姪が私の彼女と手をつないで
玄関を出て行くのを見て
14:47
I turn順番 to myじぶんの sisterシスター andそして sayいう,
"Wasあった itそれ worth価値 itそれ?"
妹に尋ねました
「行った甲斐あったかな?」
14:51
Andそして she彼女 said前記, "Are you君は kidding冗談 me?
妹「何バカなこと言ってるの?
14:54
Didした you君は see見る theその look見える on her彼女 face?
Thisこの wasあった theその greatest最大 day of her彼女 life生活!"
顔を見ればわかるでしょ!
あの子にとって人生最高の日よ」
14:56
(Laughter笑い)
(笑)
14:59
"Itそれ wasあった worth価値 theその two
andそして aa halfハーフ hours時間 in theその heat,
「暑い中
2時間半待った甲斐があったわよ
15:01
itそれ wasあった worth価値 theその overpriced高価 coloring着色 book
thatそれ we我々 already既に had持っていました aa copyコピー of."
高いぬり絵帳の元も取れたわ
家に同じの持ってたけどね」
15:03
(Laughter笑い)
(笑)
15:08
"Itそれ wasあった even偶数 worth価値 you君は
getting取得 calledと呼ばれる Dadパパ."
「お姉ちゃんが『お父さん』
呼ばわりされた甲斐もね」
15:10
(Laughter笑い)
(笑)
15:13
Andそして forために theその first最初 time時間 everこれまで
in myじぶんの life生活, itそれ actually実際に wasあった.
実際 私も人生で初めて
心からそう思えた日でした
15:17
Thank感謝 you君は, Boulderボルダー. Have持ってる aa good良い night.
ボルダーの皆さん
ありがとうございました
15:23
(Applause拍手)
(拍手)
15:25
Translated by Riaki Ponist
Reviewed by Hiroko Kawano

▲Back to top

About the speaker:

Ash Beckham - Equality advocate
Ash Beckham approaches hard conversations from a place of compassion and empathy.

Why you should listen

Ash Beckham is no stranger to hard conversations. In her work, she shares how coming out as a lesbian helped her appreciate our common humanity and better understand the hardships that we all face. This equality advocate mixes personal experience and wisdom to help everyone bravely face their demons.

More profile about the speaker
Ash Beckham | Speaker | TED.com