English-Video.net comment policy

The comment field is common to all languages

Let's write in your language and use "Google Translate" together

Please refer to informative community guidelines on TED.com

TED2008

Helen Fisher: The brain in love

ヘレン・フィッシャー: 「恋する脳」

Filmed
Views 4,977,699

時には命をも掛けて、なぜ人間はこうも恋を切望するのでしょうか。非常にリアルで、人­間の身体的欲求である恋愛。その謎を解き明かすべく、ヘレン・フィッシャー(Hele­n Fisher) および調査チームは恋愛中の人、失恋したばかりの人を集め、MRIスキャナ(磁気共鳴­画像装置)で脳を検査しました。

- Anthropologist and expert on love
Anthropologist Helen Fisher studies gender differences and the evolution of human emotions. She’s best known as an expert on romantic love. Full bio

I andそして myじぶんの colleagues同僚 Artアート Aronアロン andそして Lucyルシー Brown褐色 andそして othersその他,
同僚のアート アロンとルーシー ブラウンと共に
00:19
have持ってる put置く 37 people who are madly狂った in love
MRIスキャナで
00:22
into aa functional機能的 MRImri brain scannerスキャナ.
熱愛中の37人を検査しました
00:24
17 who wereあった happily幸せに in love, 15 who had持っていました justちょうど beenされている dumped投棄された,
17人はラブラブ
15人は振られたばかり
00:27
andそして we're私たちは justちょうど starting起動 our我々の third三番 experiment実験:
また 3度目の実験を始めたばかりですが
00:30
studying勉強する people who report報告する thatそれ they're彼らは stillまだ in love
結婚生活を10年から25年経て
00:33
after 10 to 25 years of marriage結婚.
今も恋をしている人の研究も行っています
00:35
Soそう, thisこの is theその shortショート storyストーリー of thatそれ research研究.
今日は そのリサーチの話をします
00:38
In theその junglesジャングル of Guatemalaグアテマラ, in Tikalティカル, standsスタンド aa temple寺院.
グァテマラのジャングル
ティカルに寺院があります
00:41
Itそれ wasあった built建てられた by〜によって theその grandest最も偉大な Sun太陽 Kingキング,
建設したのは 偉大な太陽の王
00:47
of theその grandest最も偉大な city-state都市国家,
壮大な国家都市
00:49
of theその grandest最も偉大な civilization文明 of theその Americasアメリカ, theその Mayasマヤ.
北南米で最も偉大な文明
マヤの王
00:52
His name wasあった Jasawジャソウ Chanちゃん K'awiilカワイユ.
王の名はハサウ チャン カウィール
00:55
He stood立っていた over以上 six6 feetフィート tall背の高い.
180センチ以上の長身で
00:59
He lived住んでいました into his 80ss,
80代まで生き―
01:01
andそして he wasあった buried埋葬された beneath下の thisこの monument記念碑 in 720 AD広告.
紀元720年 この遺跡に葬られました
01:03
Andそして Mayanマヤ inscriptions碑文 proclaim宣言する
マヤ碑文によると
01:08
thatそれ he wasあった deeply深く in love with〜と his wife.
王は妻にベタ惚れで
彼の神殿に面して 妻の神殿を建設
01:10
Soそう, he built建てられた aa temple寺院 in her彼女 honor名誉, facing直面する his.
王は妻にベタ惚れで
彼の神殿に面して 妻の神殿を建設
01:11
Andそして everyすべて spring andそして autumn, exactly正確に at〜で theその equinox分点,
毎年 ちょうど春分と秋分の日
01:16
theその sun太陽 rises上昇する behind後ろに his temple寺院,
王の神殿側に日が昇ると
01:19
andそして perfectly完全に bathes浴衣 her彼女 temple寺院 with〜と his shadow.
彼の影が
妻の神殿を優しく撫で
01:22
Andそして asとして theその sun太陽 setsセット behind後ろに her彼女 temple寺院 in theその afternoon午後,
妻の神殿側に日が沈むと
01:27
itそれ perfectly完全に bathes浴衣 his temple寺院 with〜と her彼女 shadow.
妻の影が
王の神殿を優しく撫でる
01:31
After 1,300 years, theseこれら two lovers恋人
1300年の時を越えた今も
2人は石碑越しに
01:34
stillまだ touchタッチ andそして kissキッス fromから their彼らの tomb.
抱擁し くちづけを交わしています
01:38
Aroundまわり theその world世界, people love.
世界中で 人々は恋をし
01:41
They彼ら sing歌う forために love, they彼ら danceダンス forために love,
恋に歌い 恋に踊ります
01:44
they彼ら compose合成する poems andそして stories物語 about love.
愛の詩や物語を書き
01:47
They彼ら telltell myths神話 andそして legends伝説 about love.
恋の神話や伝説を語る
01:50
They彼ら pineパイン forために love, they彼ら liveライブ forために love,
恋に恋焦がれ
恋の為に生きます
01:52
they彼ら kill殺します forために love, andそして they彼ら die死ぬ forために love.
人を殺め 死まで選びます
01:56
Asとして Waltウォルト Whitmanウィットマン once一度 said前記,
ウォルト・ホイットマンの言葉
01:58
he said前記, "Ohああ, I would〜する stakeステーク allすべて forために you君は."
“君のためなら全てを賭けてもいい”
02:00
Anthropologists人類学者 have持ってる found見つけた evidence証拠 of romanticロマンチック love in 170 societies社会.
人類学者は 170ヶ国にて
恋愛の存在を確認
02:03
They've彼らは never決して found見つけた aa society社会 thatそれ didした notない have持ってる itそれ.
どの社会にも 例外なく存在します
02:08
Butだけど love isn'tない always常に aa happyハッピー experience経験.
でも 恋は常に幸せなものではありません
02:11
In one1 study調査 of collegeカレッジ students学生の,
ある大学生が 研究で
02:14
they彼ら asked尋ねた aa lotロット of questions質問 about love,
恋に関する質問を沢山しました
02:16
butだけど theその two thatそれ stood立っていた outでる to me theその most最も wereあった,
その中で印象に残った2つが
02:18
"Have持ってる you君は everこれまで beenされている rejected拒否された by〜によって somebody誰か who you君は really本当に loved愛された?"
“愛する人に振られた事がありますか”
02:21
Andそして theその second二番 question質問 wasあった,
もう1つが
02:26
"Have持ってる you君は everこれまで dumped投棄された somebody誰か who really本当に loved愛された you君は?"
“自分を愛する人を振った事がありますか”
02:27
Andそして almostほぼ 95 percentパーセント of bothどちらも men男性 andそして women女性 said前記 yesはい to bothどちらも.
ほぼ95%の男女が両方に Yesと答えています
02:31
Almostほぼ nobody誰も gets取得 outでる of love alive生きている.
つまり 恋はほぼ実らないものだと....
02:36
Soそう, before I start開始 telling伝える you君は about theその brain,
脳について話す前に
02:40
I want欲しいです to read読む forために you君は
少し朗読します
02:43
what I think思う is theその most最も powerful強力な love poem on Earth地球.
地球上で最もパワフルな愛の詩です
02:45
There'sそこに otherその他 love poems thatそれ are, of courseコース, justちょうど asとして good良い,
優れた詩は沢山ありますが
02:48
butだけど I don'tしない think思う thisこの one1 canできる be〜する surpassed超越.
勝る詩はないと思います
02:50
Itそれ wasあった told言った by〜によって an anonymous匿名 Kwakiutlクワキットル Indianインディアン of southern南方の Alaskaアラスカ
南アラスカの
クワキウトル族インディアンが
02:52
to aa missionary宣教師 in 1896, andそして hereここに itそれ is.
1896年 伝道者に聞かせました
02:58
I've私は never決して had持っていました theその opportunity機会 to sayいう itそれ before.
公の場で初めて読みます
03:02
"Fire火災 runs走る throughを通して myじぶんの body with〜と theその pain痛み of loving愛する you君は.
“炎のような愛の痛み
03:06
Pain痛み runs走る throughを通して myじぶんの body with〜と theその fires火災 of myじぶんの love forために you君は.
愛の炎が痛みとなって体中を駆け巡る
03:09
Pain痛み like好きな aa boil煮る about to burstバースト with〜と myじぶんの love forために you君は,
貴方への愛で 心は張り裂け
03:14
consumed消費された by〜によって fire火災 with〜と myじぶんの love forために you君は.
貴方への愛で 火傷する
03:17
I remember思い出す what you君は said前記 to me.
貴方の言葉を覚えてる
03:21
I am午前 thinking考え of yourきみの love forために me.
貴方の愛を思う
03:23
I am午前 torn引き裂かれた by〜によって yourきみの love forために me.
貴方の愛が心を裂く
03:25
Pain痛み andそして moreもっと pain痛み ---
私の愛を連れて 貴方はどこへ
03:27
whereどこで are you君は going行く with〜と myじぶんの love?
さらなる痛み
03:30
I am午前 told言った you君は will意志 go行く fromから hereここに.
貴方が 旅立つと聞いた
03:31
I am午前 told言った you君は will意志 leave離れる me hereここに.
私を置いていくと
03:34
Myじぶんの body is numb麻痺する with〜と grief悲しみ.
悲しみで感覚を失う
03:35
Remember思い出す what I said前記, myじぶんの love.
私の言葉を忘れないで
03:38
Goodbyeさようなら, myじぶんの love, goodbyeさようなら."
さよなら 愛しい人
さようなら ”
03:40
Emilyエミリー Dickinsonディキンソン once一度 wrote書きました,
エミリー・ディキンソンの言葉
03:44
"Parting別れ is allすべて we我々 need必要 to know知っている of hell地獄."
“別れさえ経験すれば 地獄が分かる”
03:46
Howどうやって manyたくさんの people have持ってる suffered苦しんだ
人類が進化してきた中で
03:50
in allすべて theその millions何百万 of years of human人間 evolution進化?
どれだけの人が苦しんだでしょう?
03:52
Howどうやって manyたくさんの people aroundまわり theその world世界
どれだけの人々が この地球で
03:56
are dancingダンシング with〜と elation喜び at〜で thisこの very非常に minute?
たった今 歓喜に踊っているでしょう?
03:58
Romanticロマンチック love is one1 of theその most最も powerful強力な sensations感覚 on Earth地球.
恋愛は 最もパワフルな感覚のひとつ
04:02
Soそう, severalいくつかの years ago, I decided決定しました to look見える into theその brain
そこで数年前 研究を始めました
04:05
andそして study調査 thisこの madness狂気.
脳と恋の狂気についてです
04:09
Our我々の first最初 study調査 of people who wereあった happily幸せに in love
幸せな恋愛の研究は公表済みなので
04:13
has持っている beenされている widely広く publicized公表された,
幸せな恋愛の研究は公表済みなので
04:15
soそう I'm私は onlyのみ going行く to sayいう aa very非常に little少し about itそれ.
詳細は省いてお話します
04:16
We我々 found見つけた activityアクティビティ in aa tiny小さな, little少し factory工場 near近く theその baseベース of theその brain
脳底付近にある
腹側被蓋野と呼ばれる領域で
04:19
calledと呼ばれる theその ventral腹部 tegmental頭蓋骨 areaエリア.
A10細胞群が
04:23
We我々 found見つけた activityアクティビティ in some一部 cells細胞 calledと呼ばれる theその Aa10 cells細胞,
活発になっていることを発見しました
04:25
cells細胞 thatそれ actually実際に make作る dopamineドーパミン, aa naturalナチュラル stimulant刺激,
天然興奮剤 ドーパミンを作る細胞で
04:28
andそして sprayスプレー itそれ to manyたくさんの brain regions地域.
ドーパミンを脳に放出します
04:31
Indeed確かに, thisこの part, theその VTAvta, is part of theその brain's脳の reward褒賞 systemシステム.
腹側被蓋野は脳の報酬系の一部で
04:33
It'sそれは way方法 below以下 yourきみの cognitive認知 thinking考え processプロセス.
認知思考処理のずっと深部
04:37
It'sそれは below以下 yourきみの emotions感情.
感情よりも下部にあります
04:40
It'sそれは part of what we我々 callコール theその reptilian爬虫類 coreコア of theその brain,
爬虫類脳と呼ばれる一部で
04:42
associated関連する with〜と wanting欲しい, with〜と motivation動機,
欲望 やる気 集中力 切望に―
04:45
with〜と focusフォーカス andそして with〜と craving渇望.
関係する領域です
04:48
In fact事実, theその same同じ brain region領域 whereどこで we我々 found見つけた activityアクティビティ
コカインでハイになると
04:50
becomes〜になる activeアクティブ alsoまた、 whenいつ you君は feel感じる theその rushラッシュ of cocaineコカイン.
同じ領域が活発になります
04:53
Butだけど romanticロマンチック love is muchたくさん moreもっと thanより aa cocaineコカイン high高い ---
恋愛はコカインのハイ状態を勝ります
04:57
at〜で least少なくとも you君は come来る downダウン fromから cocaineコカイン.
コカインだと恍惚感は一時的ですからね
05:00
Romanticロマンチック love is an obsession強迫観念. Itそれ possesses所有する you君は.
恋愛は執着で 人を支配します
05:03
You君は lose失う yourきみの senseセンス of self自己.
自分を失い
05:06
You君は can'tできない stopやめる thinking考え about another別の human人間 beingであること.
相手の事を考えずにいられない
05:07
Somebody誰か is campingキャンプ in yourきみの head.
頭の中に誰かが居座ってます
05:11
Asとして an eighth-century8世紀 Japanese日本語 poet詩人 said前記,
8世紀 日本の歌人が言いました
05:13
"Myじぶんの longing憧れ had持っていました noいいえ time時間 whenいつ itそれ ceases終了する."
”我が恋やまめ命死なずは”
05:16
Wild野生 is love.
恋は狂気
05:19
Andそして theその obsession強迫観念 canできる get取得する worse悪化する whenいつ you'veあなたは beenされている rejected拒否された.
振られると執着心は悪化します
05:22
Soそう, right now, Lucyルシー Brown褐色 andそして I, theその neuroscientist神経科学者 on our我々の projectプロジェクト,
現在 神経科学者の
ルーシー ブラウンと共に
05:25
are looking探している at〜で theその dataデータ of theその people
振られて間もない人の
05:30
who wereあった put置く into theその machine機械 after they彼ら had持っていました justちょうど beenされている dumped投棄された.
検査結果を 研究しています
05:32
Itそれ wasあった very非常に difficult難しい actually実際に,
この人達を スキャンにかけるのは
05:36
puttingパッティング theseこれら people in theその machine機械,
大変でした
05:38
becauseなぜなら they彼ら wereあった in suchそのような bad悪い shape形状.
大変でした
05:39
(Laughter笑い)
みなさんボロボロですから(笑)
05:40
Soそう anywayとにかく, we我々 found見つけた activityアクティビティ in three brain regions地域.
とにかく 脳の3領域に
05:45
We我々 found見つけた activityアクティビティ in theその brain region領域,
活動が見られました
05:47
in exactly正確に theその same同じ brain region領域
激しい恋愛と関連のある―
05:50
associated関連する with〜と intense激しい romanticロマンチック love.
脳の領域です
05:52
What aa bad悪い deal対処.
ひどい仕打ちです
05:54
You君は know知っている, whenいつ you'veあなたは beenされている dumped投棄された,
失恋したときは
05:56
theその one1 thingもの you君は love to do行う is justちょうど forget忘れる about thisこの human人間 beingであること,
相手のことを忘れて
05:58
andそして then次に go行く on with〜と yourきみの life生活 ---
暮らしていきたいもの
06:00
butだけど noいいえ, you君は justちょうど love themそれら harderもっと強く.
なのに いっそう愛してしまう
06:01
Asとして theその poet詩人 Terenceテレンス, theその Romanローマ人 poet詩人 once一度 said前記,
ローマの詩人 テレンスの言葉
06:04
he said前記, "Theその lessもっと少なく myじぶんの hope希望, theその hotter熱く myじぶんの love."
“望みが低いほど燃える”
06:09
Andそして indeed確かに, we我々 now know知っている whyなぜ.
その理由は解明されました
06:11
Two thousand years later後で, we我々 canできる explain説明する thisこの in theその brain.
2千年経った今 説明がつきます
06:14
Thatそれ brain systemシステム --- theその reward褒賞 systemシステム
欲望 やる気 切望 集中力などの
06:17
forために wanting欲しい, forために motivation動機, forために craving渇望, forために focusフォーカス ---
脳の報酬系は 手に入らないと
06:20
becomes〜になる moreもっと activeアクティブ whenいつ you君は can'tできない get取得する what you君は want欲しいです.
さらに活動的になるのです
06:24
In thisこの case場合, life's人生 greatest最大 prize:
この場合 人生最大のプライズとは―
06:27
an appropriate適切な mating交配する partnerパートナー.
最適な交配相手です
06:29
We我々 found見つけた activityアクティビティ in otherその他 brain regions地域 alsoまた、 ---
他の領域でも活動を発見
06:32
in aa brain region領域 associated関連する with〜と calculating計算する gains利益 andそして losses損失.
損得計算に関連する脳領域です
06:34
You君は know知っている, you'reあなたは lying嘘つき thereそこ, you'reあなたは looking探している at〜で theその picture画像,
脳スキャナの中で
06:39
andそして you'reあなたは in thisこの machine機械,
絵を眺めながら
06:41
andそして you'reあなたは calculating計算する, you君は know知っている, what went行った wrong違う.
何が悪かったのか 何を失ったのかと
06:42
Howどうやって, you君は know知っている, what have持ってる I lost失われた?
あれこれ計算する
06:46
Asとして aa matter問題 of fact事実, Lucyルシー andそして I have持ってる aa little少し joke冗談で about thisこの.
ルーシーと笑い話をすることがあります
06:48
Itそれ comes来る fromから aa Davidデビッド Mametマメット play遊びます,
デビット・マメットの演劇の中で
06:51
andそして there'sそこに two artistsアーティスト in theその play遊びます,
2人のえせ芸術家がおり
06:55
andそして theその woman女性 is conning結婚 theその manおとこ,
女性が一人をたぶらかします
06:56
andそして theその manおとこ looks外見 at〜で theその woman女性 andそして says言う,
男は女性に言う
06:59
"Ohああ, you'reあなたは aa bad悪い ponyポニー, I'm私は notない going行く to betベット on you君は."
”お前は悪い子馬だ お前には賭けないね”
07:00
Andそして indeed確かに, it'sそれは thisこの part of theその brain,
損得勘定をするとき
07:06
theその coreコア of theその nucleus accumbens側坐者, actually実際に, thatそれ is becoming〜になる activeアクティブ
脳の坐核側と呼ばれる部分が
07:08
asとして you'reあなたは measuring測定する yourきみの gains利益 andそして losses損失.
活動し始めます
07:11
It'sそれは alsoまた、 theその brain region領域 thatそれ becomes〜になる activeアクティブ
大きな損得を賭けて
07:13
whenいつ you'reあなたは willing喜んで to take取る enormous巨大な risksリスク
危険を冒すときも
07:16
forために huge巨大 gains利益 andそして huge巨大 losses損失.
同じ脳領域が活動します
07:18
Last最終 butだけど notない least少なくとも, we我々 found見つけた activityアクティビティ in aa brain region領域
他人への深い愛着と関連する―
07:21
associated関連する with〜と deep深い attachmentアタッチメント to another別の individual個人.
脳の領域にも活動を確認しました
07:24
Noいいえ wonderワンダー people suffer苦しむ aroundまわり theその world世界,
世界中で人が苦しむのも
不思議でありません
07:29
andそして we我々 have持ってる soそう manyたくさんの crimes犯罪 of passion情熱.
情熱からくる犯罪も多いわけです
07:33
Whenいつ you'veあなたは beenされている rejected拒否された in love,
失恋すると
07:36
notない onlyのみ are you君は engulfed包み込まれた with〜と feelings感情 of romanticロマンチック love,
恋愛感情に苛まれるだけでなく
07:37
butだけど you'reあなたは feeling感じ deep深い attachmentアタッチメント to thisこの individual個人.
深い愛着心を感じます
07:41
Moreoverまた、, thisこの brain circuit回路 forために reward褒賞 is workingワーキング,
脳回路は報酬のために活動し
07:44
andそして you'reあなたは feeling感じ intense激しい energyエネルギー, intense激しい focusフォーカス,
強い活力 集中力 動機
07:47
intense激しい motivation動機 andそして theその willingness意欲 to riskリスク itそれ allすべて
危険を冒す気力まで込み上げてきます
07:51
to win勝つ life's人生 greatest最大 prize.
人生最大のプライズを得るためです
07:55
Soそう, what have持ってる I learned学んだ fromから thisこの experiment実験
この実験から学んだこと
07:59
thatそれ I would〜する like好きな to telltell theその world世界?
世界に伝えたいことはですね
08:02
Foremost一番, I have持ってる come来る to think思う
まず思いました
08:04
thatそれ romanticロマンチック love is aa driveドライブ, aa basic基本的な mating交配する driveドライブ.
恋愛は欲動であり
交配欲望だと
08:06
Notない theその sexセックス driveドライブ --- theその sexセックス driveドライブ gets取得 you君は outでる thereそこ,
性欲ではない
08:09
looking探している forために aa whole全体 range範囲 of partnersパートナー.
性交相手の標的は広いが
08:11
Romanticロマンチック love enables可能にする you君は to focusフォーカス yourきみの mating交配する energyエネルギー
恋愛だと 標的は一度に一人
08:13
on justちょうど one1 at〜で aa time時間, conserve節約する yourきみの mating交配する energyエネルギー,
交配精力を他者に浪費せず
08:16
andそして start開始 theその mating交配する processプロセス with〜と thisこの singleシングル individual個人.
一人の相手と交配行為を始めます
08:19
I think思う of allすべて theその poetry thatそれ I've私は read読む about romanticロマンチック love,
今まで読んだ愛の詩で
08:22
what sums合計 itそれ upアップ bestベスト is something何か thatそれ is said前記 by〜によって Platoプラトン,
最もうまく要約してるのが2千年前の
08:26
over以上 2,000 years ago.
プラトンの言葉だと思います
08:30
He said前記, "Theその god of love lives人生 in aa state状態 of need必要.
“愛の神は必要性があり存在する
08:32
Itそれ is aa need必要. Itそれ is an urge衝動.
要求であり 本能的
08:36
Itそれ is aa homeostatic恒常性 imbalance不均衡.
恒久性なアンバランスであり
08:39
Like好きな hunger飢え andそして thirst渇き, it'sそれは almostほぼ impossible不可能 to stamp切手 outでる."
空腹と口渇のように
根絶は不可能に近い”
08:42
I've私は alsoまた、 come来る to believe信じる thatそれ romanticロマンチック love is an addiction中毒:
また 恋愛は中毒性を伴うと思います
08:46
aa perfectly完全に wonderful素晴らしい addiction中毒 whenいつ it'sそれは going行く wellよく,
順調なときは素敵な中毒
08:50
andそして aa perfectly完全に horrible恐ろしい addiction中毒 whenいつ it'sそれは going行く poorly不完全に.
悪くなると 悪夢のような中毒
08:52
Andそして indeed確かに, itそれ has持っている allすべて of theその characteristics特性 of addiction中毒.
事実 中毒のあらゆる症状が確認できます
08:56
You君は focusフォーカス on theその person, you君は obsessively執拗に think思う about themそれら,
一人に神経を集中し 執拗にその人を思います
08:59
you君は crave渇望する themそれら, you君は distort歪ませる reality現実,
切望し 現実を歪め
09:02
yourきみの willingness意欲 to take取る enormous巨大な risksリスク to win勝つ thisこの person.
獲得には危険をも負う
09:05
Andそして it'sそれは got持っている theその three mainメイン characteristics特性 of addiction中毒:
中毒の主症状が3つ見られます
09:08
tolerance耐性, you君は need必要 to see見る themそれら moreもっと, andそして moreもっと, andそして moreもっと;
忍耐-
もっと会いたい 会わずにはいられない
09:10
withdrawals引き出し; andそして last最終, relapse再発.
離脱 そして 再発
09:14
I've私は got持っている aa girlfriendガールフレンド who'sだれの justちょうど getting取得 over以上 aa terribleひどい love affair事件.
失恋から立ち直ろうとしてる女友達がいます
09:16
It'sそれは beenされている about eight8 months数ヶ月, she's彼女は beginning始まり to feel感じる betterより良い.
かれこれ8ヶ月になります
09:20
Andそして she彼女 wasあった driving運転 along一緒に in her彼女 car theその otherその他 day,
先日 彼女は車を運転中
09:22
andそして suddenly突然 she彼女 heard聞いた aa song on theその car radio無線
ある歌をラジオで 聴いて
09:25
thatそれ reminded思い出した her彼女 of thisこの manおとこ.
突然 彼のことを思い出しました
09:27
Andそして she彼女 --- notない onlyのみ didした theその instantインスタント craving渇望 come来る backバック,
彼への切望が戻ってきただけでなく
09:29
butだけど she彼女 had持っていました to pull引く over以上
車を路肩に止め
09:32
fromから theその side of theその road道路 andそして cry泣く.
泣き崩れずにはいれませんでした
09:34
Soそう, one1 thingもの I would〜する like好きな theその medical医療 communityコミュニティ,
ですから 医学界や
09:36
andそして theその legal法的 communityコミュニティ, andそして even偶数 theその collegeカレッジ communityコミュニティ,
法曹界や 大学の教育界に
09:38
to see見る ifif they彼ら canできる understandわかる, thatそれ indeed確かに,
恋愛が極めて中毒的な物質だと―
09:41
romanticロマンチック love is one1 of theその most最も addictive中毒性の substances物質 on Earth地球.
理解してほしい
09:44
I would〜する alsoまた、 like好きな to telltell theその world世界 thatそれ animals動物 love.
また 動物にだって愛情はあるのです
09:48
There'sそこに notない an animal動物 on thisこの planet惑星
地球上の動物で
09:52
thatそれ will意志 copulate交絡する with〜と anything何でも thatそれ comes来る along一緒に.
見境なく交配を行う種はいません
09:53
Tooあまりにも old古い, tooあまりにも young若い, tooあまりにも scruffyぎこちない, tooあまりにも stupid愚か, andそして they彼ら won't〜されません do行う itそれ.
相手に魅力を感じなければ 交尾はしません
09:56
Unless限り you'reあなたは stuck立ち往生 in aa laboratory研究室 cageケージ ---
実験室に隔離されるなら話は別です
10:01
andそして you君は know知っている, ifif you君は spend費やす yourきみの entire全体 life生活 in aa little少し boxボックス,
仮に 窮屈な檻の中で一生過ごせば
10:04
you'reあなたは notない going行く to be〜する asとして picky厄介な about who you君は have持ってる sexセックス with〜と ---
それほど性交相手を選り好みしないでしょう
10:07
butだけど I've私は looked見た in aa hundred species,
百種以上の生物を観察しましたが
10:11
andそして everywhereどこにでも in theその wild野生, animals動物 have持ってる favoritesお気に入り.
どの動物にも好みがあります
10:13
Asとして aa matter問題 of fact事実 ethologists倫理学者 know知っている thisこの.
動物行動学者は知っています
10:17
Thereそこ are over以上 eight8 words言葉 forために what they彼ら callコール "animal動物 favoritism好意主義:"
“動物の偏愛”には
8項目以上の趣向があり
10:19
selective選択的 proceptivity意識, mateメイト choice選択, female女性 choice選択, sexual性的 choice選択.
求愛相手趣向や交尾相手選択
雌選択や性選択
10:23
Andそして indeed確かに, thereそこ are now three academicアカデミック articles記事
事実 この引力に注目した―
10:28
in whichどの they've彼らは looked見た at〜で thisこの attractionアトラクション,
3つの学術論があります
10:31
whichどの mayかもしれない onlyのみ last最終 forために aa second二番,
引力は数秒で消えますが 確実に
10:34
butだけど it'sそれは aa definite明確 attractionアトラクション,
恋の引力です
10:36
andそして eitherどちらか thisこの same同じ brain region領域, thisこの reward褒賞 systemシステム,
恐らく 報酬系脳領域に関係するか―
10:37
orまたは theその chemicals薬品 of thatそれ reward褒賞 systemシステム are involved関係する.
報酬系物質に関わるのでしょう
10:41
In fact事実, I think思う animal動物 attractionアトラクション canできる be〜する instantインスタント ---
動物の引力は瞬間的だと思います
10:44
you君は canできる see見る an elephant instantly即座に go行く forために another別の elephant.
象が一瞬で別の象に求愛する例もある
10:47
Andそして I think思う thatそれ thisこの is really本当に theその origin原点
これが まさに
10:50
of what you君は andそして I callコール "love at〜で first最初 sight視力."
“一目惚れ”の原型だと思うのです
10:52
People have持ってる oftenしばしば asked尋ねた me whetherかどうか
恋愛の研究をしていて
10:54
what I know知っている about love has持っている spoiled甘やかされた itそれ forために me.
私生活でマイナスがあったかと
よく聞かれます
10:59
Andそして I justちょうど simply単に sayいう, "Hardlyほとんど."
ないと答えます
11:02
You君は canできる know知っている everyすべて singleシングル ingredient成分 in aa pieceピース of chocolateチョコレート cakeケーキ,
チョコレートケーキの材料は全部分かります
11:04
andそして then次に whenいつ you君は sit座る downダウン andそして eat食べる thatそれ cakeケーキ,
それでも 座って食べてみると
11:07
you君は canできる stillまだ feel感じる thatそれ joy喜び.
ケーキはやっぱり美味しいものです
11:10
Andそして certainly確かに, I make作る allすべて theその same同じ mistakes間違い
それに 私も他の人と
11:12
thatそれ everybodyみんな elseelse doesする tooあまりにも,
同じように失敗をします
11:14
butだけど it'sそれは really本当に deepened深く myじぶんの understanding理解
ただ 人に対する理解と
11:16
andそして compassion思いやり, really本当に, forために allすべて human人間 life生活.
思いやりが深まりました
11:20
Asとして aa matter問題 of fact事実, in New新しい Yorkヨーク, I oftenしばしば catchキャッチ myself私自身
脳システムの奮闘を考えると
11:24
looking探している in baby赤ちゃん carriagesキャリッジ andそして feeling感じ aa little少し sorryごめんなさい forために theその totトート.
ベビーカーの中の幼児を眺め
11:27
Andそして in fact事実, sometimes時々 I feel感じる aa little少し sorryごめんなさい
ときどき 同情を感じます
11:31
forために theその chickenチキン on myじぶんの dinnerディナー plateプレート,
夕食のチキンが 不憫に思えたりもします
11:34
whenいつ I think思う of howどうやって intense激しい thisこの brain systemシステム is.
夕食のチキンが 不憫に思えたりもします
11:35
Our我々の newest最新 experiment実験 has持っている beenされている hatched孵化した
同僚のアート・アーロンのアイデアで始まった―
11:41
by〜によって myじぶんの colleague同僚, Artアート Aronアロン ---
新しい実験も進行中です
11:46
puttingパッティング people who are reporting報告 thatそれ they彼ら are stillまだ in love,
長い付き合いで 今も恋心があると言う人を
11:48
in aa long-term長期 relationship関係, into theその functional機能的 MRImri.
MRIスキャナで検査する実験です
11:51
We've私たちは put置く five people in soそう far遠い,
すでに 5名検査しましたが
11:55
andそして indeed確かに, we我々 found見つけた exactly正確に theその same同じ thingもの. They're彼らは notない lying嘘つき.
結果は同じ
彼らの恋心は偽りではありません
11:57
Theその brain areasエリア
激しい恋愛と関連する―
12:02
associated関連する with〜と intense激しい romanticロマンチック love
脳の領域に
12:06
stillまだ become〜になる activeアクティブ, 25 years later後で.
25年経った今も 活動がありました
12:08
Thereそこ are stillまだ manyたくさんの questions質問 to be〜する answered答えた
恋愛に関しては まだまだ
12:12
andそして asked尋ねた about romanticロマンチック love.
明かされていない答えや問いはあります
12:15
Theその question質問 thatそれ I'm私は workingワーキング on right thisこの minute ---
進行中の研究は
12:18
andそして I'm私は onlyのみ going行く to sayいう itそれ forために aa second二番, andそして then次に end終わり ---
簡単に述べるに留めますが
12:19
is, whyなぜ do行う you君は fall in love with〜と one1 person, ratherむしろ thanより another別の?
なぜ 多数の中から
"その人"に恋するか です
12:22
I never決して would〜する have持ってる even偶数 thought思想 to think思う of thisこの,
考えたことがなかったのですが
12:26
butだけど Match一致.comcom, theその Internet-datingインターネットデート siteサイト,
3年前 ある出会いサイトが
12:29
came来た to me three years ago andそして asked尋ねた me thatそれ question質問.
私に この質問をしてきました
12:31
Andそして I said前記, I don'tしない know知っている.
分からないと答えました
12:33
I know知っている what happens起こる in theその brain, whenいつ you君は do行う become〜になる in love,
恋に落ちたときの脳の活動は分かりますが
12:35
butだけど I don'tしない know知っている whyなぜ you君は fall in love with〜と one1 person
なぜ "その人" なのか―
12:38
ratherむしろ thanより another別の.
理由は分かりません
12:40
Andそして soそう, I've私は spent過ごした theその last最終 three years on thisこの.
この3年間それについて研究してきました
12:41
Andそして thereそこ are manyたくさんの reasons理由 thatそれ you君は fall in love with〜と one1 person
1人に恋する理由は無数です
12:45
ratherむしろ thanより another別の, thatそれ psychologists心理学者 canできる telltell you君は.
心理学者も同意
12:47
Andそして we我々 tend傾向がある to fall in love with〜と somebody誰か
傾向としては
12:49
fromから theその same同じ socioeconomic社会経済的 backgroundバックグラウンド,
同じ社会経済的背景
12:50
theその same同じ general一般 levelレベル of intelligenceインテリジェンス,
同レベルの知性
12:53
theその same同じ general一般 levelレベル of good良い looks外見,
同レベルの外見や
12:54
theその same同じ religious宗教的 values.
宗教的価値などの一致が挙げられます
12:56
Yourきみの childhood子供時代 certainly確かに plays演劇 aa role役割, butだけど nobody誰も knows知っている howどうやって.
子供時代も何らかの形で影響します
12:58
Andそして that'sそれは about itそれ, that'sそれは allすべて they彼ら know知っている.
でも分かるのは その程度
13:01
Noいいえ, they've彼らは never決して found見つけた theその way方法 two personalities人格
相性が合う性格パターンなどの
13:03
fitフィット together一緒に to make作る aa good良い relationship関係.
確定には辿り着いていません
13:06
Soそう, itそれ began始まった to occur発生する to me
そこで思い始めました
13:09
thatそれ maybe多分 yourきみの biology生物学 pulls引っ張る you君は
恐らく 生物学的に
13:11
towards方向 some一部 people ratherむしろ thanより another別の.
ある種の人に惹かれるのではないかと
13:13
Andそして I have持ってる concocted組み合わされた aa questionnaireアンケート to see見る to what degree
そこでアンケートを作り 物質の発生度を観察
13:16
you君は express表現する dopamineドーパミン, serotoninセロトニン, estrogenエストロゲン andそして testosteroneテストステロン.
ドーパミン セロトニン エストロゲン テストステロンです
13:20
I think思う we've私たちは evolved進化した four4つの very非常に broad広い personality typesタイプ
脳内の4物質の比率と関連する
13:25
associated関連する with〜と theその ratios比率 of theseこれら four4つの chemicals薬品 in theその brain.
4種のおおまかな性格を考案しました
13:28
Andそして on thisこの datingデート siteサイト thatそれ I have持ってる created作成した,
私の作った出会いサイト
13:32
calledと呼ばれる Chemistry化学.comcom, I ask尋ねる you君は first最初 aa seriesシリーズ of questions質問
Chemistry.comで まずアンケートを取り
13:34
to see見る to what degree you君は express表現する theseこれら chemicals薬品,
この4物質の発生度合いや
13:40
andそして I'm私は watching見ている who chooses選択する who to love.
恋愛相手の選択傾向を観察してます
13:43
Andそして 3.7 million百万 people have持ってる taken撮影 theその questionnaireアンケート in Americaアメリカ.
米国で370万人がアンケートに回答
13:47
About 600,000 people have持ってる taken撮影 itそれ in 33 otherその他 countries.
33カ国で60万人に回答いただきました
13:50
I'm私は puttingパッティング theその dataデータ together一緒に now,
現在 データ集計中
13:56
andそして at〜で some一部 pointポイント --- thereそこ will意志 always常に be〜する magicマジック to love,
恋には常に魔法があるでしょうが
13:57
butだけど I think思う I will意志 come来る closerクローザー to understanding理解
確信に近づいてきています
14:00
whyなぜ itそれ is you君は canできる walk歩く into aa roomルーム
ある会場を訪れるとします
14:03
andそして everybodyみんな is fromから yourきみの backgroundバックグラウンド,
誰もが 同じ社会背景を持ち
14:06
yourきみの same同じ general一般 levelレベル of intelligenceインテリジェンス,
同じ知性レベル
14:08
yourきみの same同じ general一般 levelレベル of good良い looks外見,
外見レベル
14:10
andそして you君は don'tしない feel感じる pulled引っ張られた towards方向 allすべて of themそれら.
なのに全員に魅了されるわけではない
14:11
I think思う there'sそこに biology生物学 to thatそれ.
生物学的なものがあるでしょう
14:14
I think思う we're私たちは going行く to end終わり upアップ, in theその next few少数 years,
なぜ特定の人に魅了されるのか―
14:16
to understandわかる allすべて kinds種類 of brain mechanismsメカニズム
あと数年で あらゆる脳の仕組みが
14:19
thatそれ pull引く us米国 to one1 person ratherむしろ thanより another別の.
理解できると思います
14:21
Soそう, I will意志 close閉じる with〜と thisこの. Theseこれら are myじぶんの olderより古い people.
そろそろ締めくくります
この写真は年配の協力者
14:24
Faulknerファウルナー once一度 said前記, "Theその past過去 is notない deadデッド,
フォークナーの言葉 “過去は死んでない
14:30
it'sそれは notない even偶数 theその past過去."
過去ですらない”
14:33
Indeed確かに, we我々 carryキャリー aa lotロット of luggage荷物
事実 人間は脳内に長年の
14:34
fromから our我々の yesteryear昨年 in theその human人間 brain.
荷物を背負って生きています
14:37
Andそして soそう, there'sそこに one1 thingもの
人間の本質を
14:40
thatそれ makes作る me pursue追求する myじぶんの understanding理解 of human人間 nature自然,
理解したいと
私を突き動かす理由は
14:41
andそして thisこの reminds思い出させる me of itそれ.
この写真が表しています
14:48
Theseこれら are two women女性.
2人の女性
14:50
Women女性 tend傾向がある to get取得する intimacy親密 differently異なって thanより men男性 do行う.
女性の親密さは男性とは異なり
14:51
Women女性 get取得する intimacy親密 fromから face-to-face面と向かって talking話す.
対面での会話
14:54
We我々 swivelスイベル towards方向 each otherその他,
向かい合わせで親近感を感じます
14:56
we我々 do行う what we我々 callコール theその "anchoringアンカー gaze視線" andそして we我々 talkトーク.
目を離さず注視して話します それが
14:58
Thisこの is intimacy親密 to women女性.
女性にとっての親近感
15:02
I think思う itそれ comes来る fromから millions何百万 of years
何百万年も前から
15:04
of holdingホールディング thatそれ baby赤ちゃん in frontフロント of yourきみの face,
顔の傍で幼児をあやし
15:05
cajoling元気 itそれ, reprimanding叱責 itそれ, educating教育する itそれ with〜と words言葉.
なだめ 叱り 言葉で教育してきたせいでしょう
15:07
Men男性 tend傾向がある to get取得する intimacy親密 fromから side-by-side並んで doingやっている.
男性は 横並びで親近感を感じます
15:10
(Laughter笑い)
(笑)
15:14
Asとして soonすぐに asとして one1 guy looks外見 upアップ, theその otherその他 guy will意志 look見える away離れて.
1人がそっちを向くと
もう1人は別方向を見る
15:15
(Laughter笑い)
(笑)
15:18
I think思う itそれ comes来る fromから millions何百万 of years
何百万年も前から
15:20
of standing立っている behind後ろに thatそれ --- sitting座っている behind後ろに theその bushブッシュ,
木の茂みで立ったり座ったり
15:22
looking探している straightまっすぐ ahead前方に,
まっすぐ前を向き
15:25
trying試す to hitヒット thatそれ buffaloバッファロー on theその head with〜と aa rock.
石を片手に
水牛を追ってきたからでしょう
15:27
(Laughter笑い)
(笑)
15:29
I think思う, forために millions何百万 of years, men男性 faced直面する their彼らの enemies,
古代から 男性は敵と直面し
15:30
they彼ら sat座っている side by〜によって side with〜と friends友達.
友人とは横並びで座ってきた
15:32
Soそう myじぶんの final最後の statementステートメント is: love is in us米国.
最後に 愛は人の中に息づいてます
15:35
It'sそれは deeply深く embedded埋め込み in theその brain.
脳内に深く組み込まれてます
15:39
Our我々の challengeチャレンジ is to understandわかる each otherその他. Thank感謝 you君は.
私たちの課題は お互いを理解することです
ありがとう
15:42
(Applause拍手)
(拍手)
15:45
Translated by Aiko McLean
Reviewed by Takako Sato

▲Back to top

About the speaker:

Helen Fisher - Anthropologist and expert on love
Anthropologist Helen Fisher studies gender differences and the evolution of human emotions. She’s best known as an expert on romantic love.

Why you should listen

Fisher's several books lay bare the mysteries of our most treasured emotion: its evolution, its biochemical foundations and its vital importance to human society. Fisher describes love as a universal human drive (stronger than the sex drive; stronger than thirst or hunger; stronger perhaps than the will to live), and her many areas of inquiry shed light on timeless human mysteries like why we choose one partner over another. Her classic study Anatomy of Love, first published in 1992, has just been re-issued in a fully updated edition, including her recent neuroimaging research on lust, romantic love and attachment as well as discussions of sexting, hooking up, friends with benefits, other contemporary trends in courtship and marriage, and a dramatic current trend she calls “slow love.”

More profile about the speaker
Helen Fisher | Speaker | TED.com