English-Video.net comment policy

The comment field is common to all languages

Let's write in your language and use "Google Translate" together

Please refer to informative community guidelines on TED.com

TEDGlobal 2007

Jane Goodall: How humans and animals can live together

ジェーン・グドール:人間と動物の共存を助ける

Filmed
Views 586,293

絶滅の危機にある動物たち。そして人口が急増するアフリカ。伝説的なチンパンジーの研究家、ジェーン・グドール博士がテイクケア等、動物たちと共存するアフリカの人々を助ける地域プロジェクトについて語ります。

- Primatologist; environmentalist
Jane Goodall, dubbed by her biographer "the woman who redefined man," has changed our perceptions of primates, people, and the connection between the two. Over the past 45 years, Goodall herself has also evolved -- from steadfast scientist to passionate conservationist and humanitarian. Full bio

Good良い afternoon午後, good良い eveningイブニング, whateverなんでも.
こんにちは こんばんは
00:19
We我々 canできる go行く, jamboジャンボ, gutenグテン Abend異常終了する, bonsoirボーソワール,
それとか ジャンボ グーテン アーベント ボンソワ
00:23
butだけど we我々 canできる alsoまた、 oohああ, oohああ, oohああ, oohああ, oohああ, oohああ, oohああ, oohああ, oohああ.
他に こんなのはどうでしょう (呼び声)
00:28
Thatそれ is theその callコール thatそれ chimpanzeesチンパンジー make作る
これはチンパンジーが
00:38
before they彼ら go行く to sleep睡眠 in theその eveningイブニング.
眠りに入る前の挨拶です
00:41
You君は hear聞く itそれ going行く fromから one1 side of theその valley to theその otherその他,
渓谷の端から端へ
00:43
fromから one1 groupグループ of nests to theその next.
群れから群れへと聞こえてきます
00:47
Andそして I want欲しいです to pickピック upアップ with〜と myじぶんの talkトーク thisこの eveningイブニング
さて今夜のお話は
00:51
fromから whereどこで Zerayゼロ left offオフ yesterday昨日.
昨日のザライの続きから始めましょう
00:54
He wasあった talking話す about thisこの amazing素晴らしい, three-year-old3歳 Australopithecineオーストラリアのテシシン child, Selamセルアム.
アウストラロピテクス 3歳の女児
セラムについて話がありました
00:59
Andそして we've私たちは alsoまた、 beenされている hearing聴覚 about theその history歴史, theその family家族 tree, of mankind人類
人類の歴史 家系やDNAの遺伝子分析に
ついても聞くことができました
01:05
throughを通して DNADNA genetic遺伝的な profilingプロファイリング.
人類の歴史 家系やDNAの遺伝子分析に
ついても聞くことができました
01:12
Andそして itそれ wasあった aa paleontologist古生物学者, theその late遅く Louisルイス Leakeyリーキー,
私にチンパンジーを学ぶ道を開いてくれたのは
古生物学者の故ルイス・リーキーです
01:15
who actually実際に setセット me on theその pathパス forために studying勉強する chimpanzeesチンパンジー.
私にチンパンジーを学ぶ道を開いてくれたのは
古生物学者の故ルイス・リーキーです
01:20
Andそして itそれ wasあった prettyかなり extraordinary特別な, way方法 backバック then次に.
当時 彼が主張したことは極めて並外れていました
今でこそ常識になっていますが
01:24
It'sそれは kind種類 of commonplace普段の now,
当時 彼が主張したことは極めて並外れていました
今でこそ常識になっていますが
01:27
butだけど his argument引数 wasあった --- becauseなぜなら he'd彼は beenされている searching検索
彼が主張したことは
01:29
forために theその fossilized化石化した remains残っている of early早い humans人間 in Africaアフリカ.
アフリカで初期の人類の化石の調査に基づき
01:32
Andそして you君は canできる telltell an awful補うステまにくるににステまし補うま lotロット
彼らの外見がどのようであったか
かなりの事が分かりましたし
01:37
about what thoseそれら beings存在 looked見た like好きな fromから theその fossils化石,
彼らの外見がどのようであったか
かなりの事が分かりましたし
01:40
fromから theその shape形状 of theその muscle attachments添付ファイル,
化石と一緒に発見された道具から
生活の様子なども伺えました
01:43
something何か about theその way方法 they彼ら lived住んでいました
化石と一緒に発見された道具から
生活の様子なども伺えました
01:46
fromから theその various様々な artifacts成果物 found見つけた with〜と themそれら.
化石と一緒に発見された道具から
生活の様子なども伺えました
01:48
Butだけど what about howどうやって they彼ら behaved行動した? That'sそれは what he wanted欲しい to know知っている.
でも彼らはどう行動したのか?
それをルイスは知りたかったのです
01:51
Andそして of courseコース, behavior動作 doesn'tしない fossilize化石化する.
行動はもちろん化石になりません
01:55
He argued主張した --- andそして it'sそれは now aa fairlyかなり common一般 theory理論 ---
今では一般的な説になりましたが
01:57
thatそれ ifif we我々 found見つけた behavior動作 patternsパターン similar類似 orまたは theその same同じ
大型類人猿と人間のように最も近い種同士で
行動パターンが似ていたり 同じということは
02:00
in our我々の closest最も近い living生活 relatives親族, theその greatすばらしいです apes類人猿, andそして humans人間 today今日,
大型類人猿と人間のように最も近い種同士で
行動パターンが似ていたり 同じということは
02:07
then次に maybe多分 thoseそれら behaviors行動 wereあった presentプレゼント in theその ape-like猿のような,
もしかしたら700万年前の類人猿や人間の祖先も
同様な行動をしたのではないかと ルイスは論じたのです
02:11
human-like人間のような ancestor祖先 some一部 sevenセブン million百万 years ago.
もしかしたら700万年前の類人猿や人間の祖先も
同様な行動をしたのではないかと ルイスは論じたのです
02:15
Andそして thereforeしたがって、, perhapsおそらく we我々 had持っていました brought持ってきた thoseそれら characteristics特性 with〜と us米国
ですから 多分私たちが持つ特性は
遠い古代から備わっているものだと思われるのです
02:19
fromから thatそれ ancient古代, ancient古代 past過去.
ですから 多分私たちが持つ特性は
遠い古代から備わっているものだと思われるのです
02:23
Wellよく, ifif you君は look見える in textbooks教科書 today今日 thatそれ deal対処 with〜と human人間 evolution進化,
人間の進化を記述する今日の教科書をみると
02:25
you君は very非常に oftenしばしば find見つける people speculating推測 about howどうやって early早い humans人間
チンパンジーの習性を基にして 私達の祖先がいかなる
行動をとったか推論する内容がよく書かれています
02:31
mayかもしれない have持ってる behaved行動した, basedベース on theその behavior動作 of chimpanzeesチンパンジー.
チンパンジーの習性を基にして 私達の祖先がいかなる
行動をとったか推論する内容がよく書かれています
02:35
They彼ら are moreもっと like好きな us米国 thanより anyどれか otherその他 living生活 creature生き物,
彼らは他のどの生物よりも私たち人間と良く似ています
02:39
andそして we've私たちは heard聞いた about thatそれ during thisこの TEDテッド Conference会議.
それはこのTEDでもよく聞かれたことでしょう
02:43
Soそう itそれ remains残っている forために me to commentコメント on theその ways方法 in whichどの chimpanzeesチンパンジー
ですから私から補足するのは チンパンジーの行動に
おいて 私たちと似ている面についてです
02:46
are soそう like好きな us米国, in certainある aspects側面 of their彼らの behavior動作.
ですから私から補足するのは チンパンジーの行動に
おいて 私たちと似ている面についてです
02:51
Everyすべて chimpanzeeチンパンジー has持っている his orまたは her彼女 own自分の personality.
全てのチンパンジーには個性があります
02:57
Of courseコース, I gave与えた themそれら names名前. They彼ら canできる liveライブ to be〜する 60 years orまたは moreもっと,
もちろん彼らには名前をつけました
彼らの推定寿命は60才を超えます
03:00
althoughただし、 we我々 think思う most最も of themそれら probably多分 don'tしない make作る itそれ to 60 in theその wild野生.
ただ野生では 60年生きることは稀でしょう
03:04
Mr. Wurzelヴェルゼル. Theその female女性 has持っている her彼女 first最初 baby赤ちゃん whenいつ she's彼女は 11 orまたは 12.
ウォーツェルと母親です
メスは11か12歳に第1子を生みます
03:09
Thereafterその後, she彼女 has持っている one1 baby赤ちゃん onlyのみ everyすべて five orまたは six6 years,
その後は 5年から6年毎に1匹ずつ出産します
03:15
aa long長いです period期間 of childhood子供時代 dependency依存 whenいつ theその child is nursing看護,
チンパンジーの子は長い間母親に依りながら成長します
夜寝るときは母親と一緒だし 母親におんぶしたりします
03:19
sleeping睡眠 with〜と theその mother at〜で night, andそして ridingライディング on her彼女 backバック.
チンパンジーの子は長い間母親に依りながら成長します
夜寝るときは母親と一緒だし 母親におんぶしたりします
03:24
Andそして we我々 believe信じる thatそれ thisこの long長いです period期間 of childhood子供時代
人間と同様に チンパンジーにとっても
長い幼年期を過ごすことは学習に重要です
03:28
is important重要 forために chimpanzeesチンパンジー, justちょうど asとして itそれ is forために us米国, in relation関係 to learning学習.
人間と同様に チンパンジーにとっても
長い幼年期を過ごすことは学習に重要です
03:31
Asとして theその brain becomes〜になる everこれまで moreもっと complex複合体
様々な動物の進化の過程において
脳はますます複雑になり
03:36
during evolution進化 in different異なる formsフォーム of animals動物,
様々な動物の進化の過程において
脳はますます複雑になり
03:38
soそう we我々 find見つける thatそれ learning学習 plays演劇 an everこれまで moreもっと important重要 role役割
学びはそれぞれの生活史において
重要な役割を果たしているのです
03:42
in an individual's個人の life生活 history歴史.
学びはそれぞれの生活史において
重要な役割を果たしているのです
03:45
Andそして young若い chimpanzeesチンパンジー spend費やす aa lotロット of time時間 watching見ている what their彼らの elders長老たち do行う.
若いチンパンジーは年長者の
行動を長時間観察します
03:48
We我々 know知っている now thatそれ they're彼らは capable可能な of imitating模倣する behaviors行動 thatそれ they彼ら see見る.
行動を真似る能力が彼らに
備わっていることが分かっています
03:52
Andそして we我々 believe信じる thatそれ it'sそれは in thisこの way方法
このようにアフリカで調査した全ての
異なるチンパンジーの集団に見られる
03:58
thatそれ theその different異なる tool-usingツールを使用して behaviors行動 --- thatそれ have持ってる now beenされている seen見た
このようにアフリカで調査した全ての
異なるチンパンジーの集団に見られる
04:01
in allすべて theその different異なる chimpanzeeチンパンジー populations人口 studied研究した in Africaアフリカ ---
色々な道具を使う習性が
04:04
howどうやって theseこれら are passed合格 fromから one1 generation世代 to theその next,
観察 模倣 実践を通じて世代から世代へ
04:08
throughを通して observation観察, imitation模倣 andそして practice練習,
受け継がれてきたのだと思うし
04:11
soそう thatそれ we我々 canできる describe説明する theseこれら tool-usingツールを使用して behaviors行動 asとして primitiveプリミティブ culture文化.
ですから道具を使うことは
原始的文化であるといえます
04:14
Chimpanzeesチンパンジー don'tしない have持ってる aa spoken話された language言語. We've私たちは talked話した about thatそれ.
既に話しましたが チンパンジーは言葉を持ちません
04:19
They彼ら do行う have持ってる aa very非常に richリッチ repertoireレパートリー of postures姿勢 andそして gesturesジェスチャー,
チンパンジーには非常にたくさんの
姿勢や身振り手振りがあり
04:23
manyたくさんの of whichどの are similar類似, orまたは even偶数 identical同一, to ours私たちのもの
その多くが私たち人間のものと
似ていたり 全く同じだったり
04:27
andそして formed形成された in theその same同じ contextコンテキスト. Greeting挨拶 chimpanzeesチンパンジー embracing抱きしめる.
同じ状況で使われたりします
チンパンジーは抱き合って挨拶をします
04:31
They彼ら alsoまた、 kissキッス, holdホールド hands, patパット one1 another別の on theその backバック.
キスもするし 手もつなぐし
肩をたたき合ったりもします
04:35
Andそして they彼ら swagger揺さぶる andそして they彼ら throwスロー rocks.
威張ったり石を投げつけたりもするんですよ
04:38
In chimpanzeeチンパンジー society社会, we我々 find見つける manyたくさんの, manyたくさんの examples of compassion思いやり,
チンパンジーの社会では 思いやりと愛に発展する行為
04:42
precursors前駆体 to love andそして true真実 altruism利他主義.
本当の利他主義の例が数多くあります
04:48
Unfortunately残念ながら, they彼ら, like好きな us米国, have持ってる aa darkダーク side to their彼らの nature自然.
残念な事に 私たち同様彼らにも暗い本質があり
04:51
They're彼らは capable可能な of extreme極端な brutality残忍, even偶数 aa kind種類 of primitiveプリミティブ war戦争.
例えば原始的な戦いのような
残忍な行為を行うこともあります
04:55
Andそして theseこれら really本当に aggressive積極的な behaviors行動, forために theその most最も part,
たいがい攻撃的行動は近隣の群れに
属するチンパンジーに向けられます
05:00
are directed指示された againstに対して individuals個人 of theその neighboring隣接 socialソーシャル groupグループ.
たいがい攻撃的行動は近隣の群れに
属するチンパンジーに向けられます
05:03
They彼ら are very非常に territorially地域的に aggressive積極的な.
彼らは非常に高い縄張り意識を持ちます
05:07
Chimpanzeesチンパンジー, I believe信じる, moreもっと thanより anyどれか otherその他 living生活 creature生き物,
チンパンジーが他の生物よりも
明確に教えてくれたのは
05:12
have持ってる helped助けた us米国 to understandわかる thatそれ, after allすべて, thereそこ is noいいえ sharpシャープ lineライン
結局 人間界と動物界の間には
はっきりした境界線は存在しないことです
05:16
betweenの間に humans人間 andそして theその rest残り of theその animal動物 kingdom王国.
結局 人間界と動物界の間には
はっきりした境界線は存在しないことです
05:20
It'sそれは aa very非常に blurryぼやけた lineライン, andそして it'sそれは getting取得 moreもっと blurryぼやけた allすべて theその time時間
境界線はとても不鮮明で 観察をすればするほど
わからなくなります
05:23
asとして we我々 make作る even偶数 moreもっと observations観察.
境界線はとても不鮮明で 観察をすればするほど
わからなくなります
05:27
Theその study調査 thatそれ I began始まった in 1960 is stillまだ continuing続ける to thisこの day.
私が1960年に始めた研究は今日も続いています
05:30
Andそして theseこれら chimpanzeesチンパンジー, living生活 their彼らの complex複合体 socialソーシャル lives人生 in theその wild野生,
野生で複雑な社会生活を送るチンパンジーたちが
他にも増して教えてくれたのは
05:35
have持ってる helped助けた --- moreもっと thanより anything何でも elseelse ---
野生で複雑な社会生活を送るチンパンジーたちが
他にも増して教えてくれたのは
05:40
to make作る us米国 realize実現する we我々 are part of, andそして notない separated分離された fromから,
人間は地球を共有する すばらしい動物界の
一員であり決して独立した存在ではないことです
05:43
theその amazing素晴らしい animals動物 with〜と whom we我々 shareシェア theその planet惑星.
人間は地球を共有する すばらしい動物界の
一員であり決して独立した存在ではないことです
05:47
Soそう it'sそれは prettyかなり sad悲しい to find見つける thatそれ chimpanzeesチンパンジー,
だからこそ とても悲しいのは チンパンジーはじめ
世界中の動物が生息地を失いつつあることです
05:50
like好きな soそう manyたくさんの otherその他 creatures生き物 aroundまわり theその world世界, are losing負け their彼らの habitats生息地.
だからこそ とても悲しいのは チンパンジーはじめ
世界中の動物が生息地を失いつつあることです
05:53
Thisこの is justちょうど one1 photograph写真 fromから theその air空気,
この1枚の写真は上空から見た
伐採されたゴンベ高地の姿です
05:57
andそして itそれ showsショー you君は theその forested森林 highlands高地 of Gombeゴンベ.
この1枚の写真は上空から見た
伐採されたゴンベ高地の姿です
06:00
Andそして itそれ wasあった whenいつ I flew飛んだ over以上 theその whole全体 areaエリア, about 16 years ago,
16年前この一帯を飛行していた時 気づきました
06:04
andそして realized実現した thatそれ outside外側 theその parkパーク, thisこの forest森林,
ゴンベ国立公園自体はわずか80平方キロに満たない
小さな地域ですが隣接するタンガニーカ湖
06:10
whichどの in 1960 had持っていました stretched伸ばされた almostほぼ unbroken破られていない
ゴンベ国立公園自体はわずか80平方キロに満たない
小さな地域ですが隣接するタンガニーカ湖
06:13
along一緒に theその eastern東部 shore海岸 of Lake Tanganyikaタンガニーカ,
東沿岸一帯の森林地帯はとても広大で
1960年代には未開墾のまま残っていたのです
06:16
whichどの is whereどこで theその tiny小さな, 30-square-mileスクエアマイル Gombeゴンベ National全国 Parkパーク lies,
東沿岸一帯の森林地帯はとても広大で
1960年代には未開墾のまま残っていたのです
06:19
thatそれ aa question質問 came来た to myじぶんの mindマインド.
1つ疑問に思ったのです
06:24
"Howどうやって canできる we我々 even偶数 tryお試しください to saveセーブ theseこれら famous有名な chimpanzeesチンパンジー,
「国立公園の周りに暮らす人々が普段の生活に困窮する
状況の中でチンパンジーの保護は可能なのだろうか?」
06:27
whenいつ theその people living生活 aroundまわり theその National全国 Parkパーク are struggling苦しい to survive生き残ります?"
「国立公園の周りに暮らす人々が普段の生活に困窮する
状況の中でチンパンジーの保護は可能なのだろうか?」
06:31
Moreもっと people are living生活 thereそこ thanより theその land土地 couldできた possiblyおそらく supportサポート.
周辺人口は既に環境の許容範囲を超えていました
06:35
Theその numbers数字 increased増加した by〜によって refugees難民 pouring注ぐ in fromから Burundiブルンディ
湖の対岸のコンゴやブルンディから
押し寄せる難民により 人口が増えました
06:39
andそして over以上 theその lake fromから Congoコンゴ.
湖の対岸のコンゴやブルンディから
押し寄せる難民により 人口が増えました
06:43
Andそして very非常に poor貧しい people --- they彼ら couldn'tできなかった afford余裕 to buy購入 foodフード fromから elsewhere他の場所.
人々はとても貧しく 他の地域から
食料を買うことができません
06:45
Thisこの ledLED to aa programプログラム, whichどの we我々 callコール TACAREタカレ.
これをきっかけにテイクケア・プログラムを起こしました
06:52
It'sそれは aa very非常に holisticホリスティックな way方法 of improving改善する theその lives人生
国立公園周辺に暮らす人々のために
生活環境の向上を目指す 総合的なプログラムです
06:55
of theその people living生活 in theその villages aroundまわり theその parkパーク.
国立公園周辺に暮らす人々のために
生活環境の向上を目指す 総合的なプログラムです
07:00
Itそれ started開始した small小さい with〜と 12 villages. It'sそれは now in 24.
12の村で始め 今では24の村に広がりました
07:03
Thereそこ isn'tない time時間 to go行く into itそれ, butだけど it'sそれは includingを含む thingsもの like好きな tree nurseries保育園,
時間の関係で詳細は省きますが
このプログラムでは苗木の栽培や
07:07
methodsメソッド of farming農業 most最も suitable適切な to thisこの now very非常に degraded劣化した,
荒廃してほとんど砂漠化したこの一帯の
山中の土地に適した耕作方法を教育します
07:12
almostほぼ desert-like砂漠のような land土地 upアップ in theseこれら mountains山々.
荒廃してほとんど砂漠化したこの一帯の
山中の土地に適した耕作方法を教育します
07:16
Ways方法 of controlling制御する, preventing予防する soil土壌 erosion侵食.
土壌侵食の制御や 防止策
07:19
Ways方法 of reclaiming再生 overused使い過ぎた farmland農地,
乱用された農耕地を再生して
07:23
soそう thatそれ within以内 two years they彼ら canできる again再び be〜する productive生産的な.
2年以内に再生産できるよう整備したり
07:26
Workingワーキング to help助けて theその villagers村人 obtain入手します fresh新鮮な water fromから wells井戸.
村民たちが井戸から新鮮な水を確保するための手助けや
07:29
Perhapsおそらく buildビルドする some一部 schoolrooms教室.
学校の教室を作ることもあります
07:35
Most最も important重要 of allすべて, I believe信じる,
そして最も大事なことは
07:38
is workingワーキング with〜と small小さい groupsグループ of women女性,
小さな女性グループを対象に
少額低金利ローンを提供することです
07:41
providing提供する themそれら with〜と opportunities機会 forために micro-creditマイクロクレジット loansローン.
小さな女性グループを対象に
少額低金利ローンを提供することです
07:45
Andそして we've私たちは got持っている, asとして is theその case場合 aroundまわり theその world世界,
返済率は他の国と同水準の約95%を維持しています
07:49
about 95 percentパーセント of allすべて loansローン returned戻ってきた.
返済率は他の国と同水準の約95%を維持しています
07:52
Empowering力を与える women女性, workingワーキング with〜と education教育,
教育をすることによって 女性に力を与え
07:56
providing提供する scholarships奨学金 forために girls女の子 soそう they彼ら canできる finish仕上げ secondary二次的 school学校,
少女達に中等学校を卒業できるよう奨学金を支給します
08:01
in theその clearクリア understanding理解 thatそれ, allすべて aroundまわり theその world世界,
世界中で女性の教養レベルが向上すると
小家族化に結びつくことは よく知られています
08:07
asとして women's婦人向け education教育 improves改善する, family家族 sizeサイズ drops落ちる.
世界中で女性の教養レベルが向上すると
小家族化に結びつくことは よく知られています
08:10
We我々 provide提供する information情報 about family家族 planningプランニング andそして about HIVエイズ/AIDSエイズ.
家族計画やHIV/エイズに関する情報も提供します
08:15
Andそして asとして aa result結果 of thisこの programプログラム,
このプログラムの結果は
保護活動にも影響を与えました
08:20
something's何か happeningハプニング forために conservation保全.
このプログラムの結果は
保護活動にも影響を与えました
08:24
What's何ですか happeningハプニング forために conservation保全 is thatそれ theその farmers農民 living生活 in theseこれら 24 villages,
これら24の村に住む農民たちは
08:26
instead代わりに of looking探している on us米国 asとして aa bunch of white people
私たちを猿の研究のために来た
白人の集団として見るのではなく―
08:32
coming到来 to study調査 aa whole全体 bunch of monkeysサル ---
私たちを猿の研究のために来た
白人の集団として見るのではなく―
08:35
andそして by〜によって theその way方法, manyたくさんの of theその staffスタッフ are now Tanzanianタンザニア語 ---
実際にはスタッフの多くはタンザニア人なのですが―
08:38
butだけど whenいつ we我々 began始まった theその TACAREタカレ programプログラム,
私たちがテイクケア・プログラムを始めた際は
08:42
itそれ wasあった aa Tanzanianタンザニア語 teamチーム going行く into theその villages.
タンザニア人のチームが村に行き
08:45
Itそれ wasあった aa Tanzanianタンザニア語 teamチーム talking話す to theその villagers村人,
村民たちと話をして 彼らが何に
興味があるか訊ねてまわったのです
08:48
asking尋ねる what they彼ら wereあった interested興味がある in.
村民たちと話をして 彼らが何に
興味があるか訊ねてまわったのです
08:51
Wereあった they彼ら interested興味がある in conservation保全? Absolutely絶対に notない.
もちろん保護活動には全く興味はありませんでした
08:53
They彼ら wereあった interested興味がある in health健康; they彼ら wereあった interested興味がある in education教育.
彼らにとっての関心事は 健康や教育でした
08:56
Andそして asとして time時間 went行った on, andそして asとして their彼らの situation状況 began始まった to improve改善する,
そして時が経ち状況が良くなるにつれ
08:59
they彼ら began始まった to understandわかる everこれまで moreもっと about theその need必要 forために conservation保全.
保護活動の重要性も理解し始めるようになりました
09:06
They彼ら began始まった to understandわかる
山頂付近の樹木を剥ぎ取ったことにより
09:11
thatそれ asとして theその upperアッパー levelsレベル of theその hills wereあった denuded否定された of trees,
怖ろしい土壌浸食や土砂崩れが
起きることを理解し始めたのです
09:13
soそう you'veあなたは got持っている thisこの terribleひどい soil土壌 erosion侵食 andそして mudslides泥だらけ.
怖ろしい土壌浸食や土砂崩れが
起きることを理解し始めたのです
09:16
Today今日, we我々 are developing現像 what we我々 callコール theその Greater大きい Gombeゴンベ Ecosystem生態系.
私たちは現在 大ゴンベ生態系を整備しようとしています
09:20
Thisこの is an areaエリア way方法 outside外側 theその National全国 Parkパーク,
国立公園から かなり離れた地域で
荒廃した土地も多く含まれます
09:25
stretchingストレッチ outでる into allすべて theseこれら very非常に degraded劣化した lands土地.
国立公園から かなり離れた地域で
荒廃した土地も多く含まれます
09:28
Andそして asとして theseこれら villages have持ってる aa betterより良い standard標準 of life生活,
これらの村々では生活水準が向上するに伴い
09:32
they彼ら are actually実際に agreeing同意する to put置く
10~20%の面積の高地を保護活動のために
確保することに同意してくれます
09:36
betweenの間に 10 percentパーセント andそして 20 percentパーセント of their彼らの land土地 in theその highlands高地 aside脇に,
10~20%の面積の高地を保護活動のために
確保することに同意してくれます
09:38
soそう thatそれ once一度 again再び, asとして theその trees grow成長する backバック,
そのため 再び木が生え チンパンジー達が
09:43
theその chimpanzeesチンパンジー will意志 have持ってる leafy葉っぱ corridors廊下
遺伝子の存続のために不可欠な
国立公園外の群れと交流するための
09:47
throughを通して whichどの they彼ら canできる travel旅行 to interact相互作用する ---
遺伝子の存続のために不可欠な
国立公園外の群れと交流するための
09:49
asとして they彼ら must必須 forために genetic遺伝的な viability生存率 ---
緑の回廊ができるのです
09:52
with〜と otherその他 remnant残党 groupsグループ outside外側 theその National全国 Parkパーク.
緑の回廊ができるのです
09:55
Soそう TACAREタカレ is aa success成功.
テイクケアは成功例です
09:58
We're私たちは replicating複製する itそれ in otherその他 parts部品 of Africaアフリカ,
私達は アフリカの他の地域―
10:02
aroundまわり otherその他 wilderness荒野 areasエリア
同じように厳しい人口問題に直面している
荒野地帯にも このプログラムを展開しています
10:05
whichどの are faced直面する with〜と extreme極端な population人口 pressure圧力.
同じように厳しい人口問題に直面している
荒野地帯にも このプログラムを展開しています
10:07
Theその problems問題 in Africaアフリカ, howeverしかしながら, asとして we've私たちは beenされている discussing議論する
しかしながら アフリカが抱える問題は
TEDカンファレンスで数日かけて討論しているとおり
10:10
forために theその whole全体 of theseこれら first最初 coupleカップル of days日々 of TEDテッド,
しかしながら アフリカが抱える問題は
TEDカンファレンスで数日かけて討論しているとおり
10:15
are majorメジャー problems問題.
極めて深刻です
10:19
Thereそこ is aa greatすばらしいです deal対処 of poverty貧困.
貧困は特に大きな問題です
10:22
Andそして whenいつ you君は get取得する large numbers数字 of people
それほど肥沃ではない土地に
10:24
living生活 in land土地 thatそれ is notない thatそれ fertile肥沃な,
たくさんの人々が住み
10:28
particularly特に whenいつ you君は cutカット downダウン trees,
特に木を切れば 土壌は風雨にさらされ
浸食が進みます
10:32
andそして you君は leave離れる theその soil土壌 open開いた to theその wind forために erosion侵食,
特に木を切れば 土壌は風雨にさらされ
浸食が進みます
10:34
asとして desperate絶望的な populations人口 cutカット downダウン moreもっと andそして moreもっと trees,
生き延びるのに必死な住民は さらに木を切り倒し
自分達や家族のために 食物を育てようとします
10:39
soそう thatそれ they彼ら canできる tryお試しください andそして grow成長する foodフード forために themselves自分自身 andそして their彼らの families家族,
生き延びるのに必死な住民は さらに木を切り倒し
自分達や家族のために 食物を育てようとします
10:42
what's何ですか going行く to happen起こる? Something's何か got持っている to give与える.
この悪循環の行く手は何でしょう?
事態は差し迫っています
10:46
Andそして theその otherその他 problems問題 --- in notない onlyのみ Africaアフリカ,
他にも問題はあります アフリカに限らず
全ての発展途上国 そして全世界に関わる問題です
10:49
butだけど theその rest残り of theその developing現像 world世界 andそして, indeed確かに, everywhereどこにでも ---
他にも問題はあります アフリカに限らず
全ての発展途上国 そして全世界に関わる問題です
10:55
what are we我々 doingやっている to our我々の planet惑星?
私達は一体この地球に何をしてるのでしょうか?
10:59
You君は know知っている, theその famous有名な scientist科学者, Ee. Oo. Wilsonウィルソン
有名な科学者 エドワード・オズボーン・ウィルソン によると
11:02
said前記 thatそれ ifif everyすべて person on thisこの planet惑星
もし この地球に住む全ての人々が
11:05
attains達成する theその standard標準 of living生活 of theその average平均 Europeanヨーロッパ orまたは Americanアメリカ人,
欧米の平均的な生活水準を得たとすると
地球が新たに3つ必要になります
11:08
we我々 need必要 three new新しい planets惑星.
欧米の平均的な生活水準を得たとすると
地球が新たに3つ必要になります
11:12
Today今日, they彼ら are saying言って four4つの. Butだけど we我々 don'tしない have持ってる themそれら. We've私たちは got持っている one1.
今や4つとも言われます
しかし地球は1つしかないのです
11:14
Andそして what's何ですか happened起こった? I mean平均, theその question質問 hereここに is, hereここに we我々 are,
一体何をしてしまったのでしょう?
11:20
arguably間違いなく theその most最も intelligentインテリジェントな beingであること that'sそれは everこれまで walked歩いた planet惑星 Earth地球,
私達人間は おそらく地球上で最も聡明な存在で
11:26
with〜と thisこの extraordinary特別な brain,
TEDカンフェランスでよくお分かりになると思いますが
11:31
capable可能な of theその kind種類 of technology技術
様々なテクノロジーを駆使できる
11:33
thatそれ is soそう wellよく illustratedイラスト by〜によって theseこれら TEDテッド Conferencesカンファレンス,
並外れた頭脳を持ち合わせているのに
11:36
andそして yetまだ we're私たちは destroying破壊 theその onlyのみ home自宅 we我々 have持ってる.
自分たちの唯一の住み家を破壊しているのです
11:40
Theその indigenous先住民 people aroundまわり theその world世界,
世界中の先住民は
11:44
before they彼ら made aa majorメジャー decision決定,
大きな決断の前には
11:47
used中古 to sit座る aroundまわり andそして ask尋ねる themselves自分自身,
腰を下ろし 自分達に問いかけたのです
11:49
"Howどうやって doesする thisこの decision決定 affect影響を与える our我々の people sevenセブン generations世代 ahead前方に?"
「この決断が7世代先の子孫に及ぼす影響は何だろうか」と
11:52
Today今日, majorメジャー decisions決定 --- andそして I'm私は notない particularly特に talking話す about Africaアフリカ hereここに,
今日では 大きな決断は― 特にアフリカのことではなく
11:56
butだけど theその developed発展した world世界 ---
先進国のことなのですが
12:01
majorメジャー decisions決定 involving関与する millions何百万 of dollarsドル,
大きな決断には 多額の金や
12:03
andそして millions何百万 of people, are oftenしばしば basedベース on,
たくさんの人々が絡み ほとんどの場合の焦点は
12:06
"Howどうやって will意志 thisこの affect影響を与える theその next shareholders'株主の皆様、 meeting会議?"
「これが次の株主総会に及ぼす影響は何だろうか」です
12:08
Andそして theseこれら decisions決定 affect影響を与える Africaアフリカ.
それらの決断はアフリカに影響を与えます
12:11
Asとして I began始まった traveling旅行 aroundまわり Africaアフリカ
アフリカを旅して
12:13
talking話す about theその problems問題 faced直面する by〜によって chimpanzeesチンパンジー andそして their彼らの vanishing消失 forests森林,
チンパンジーが直面する問題や
消滅する森林について話をしていくうちに
12:15
I realized実現した moreもっと andそして moreもっと howどうやって soそう manyたくさんの of Africa'sアフリカの problems問題
気がついたのですが アフリカの問題の多くは
植民地時代の搾取政策にたどり着くのです
12:20
couldできた be〜する laid敷かれた at〜で theその doorドア of previous colonialコロニアル exploitation搾取.
気がついたのですが アフリカの問題の多くは
植民地時代の搾取政策にたどり着くのです
12:23
Soそう I began始まった traveling旅行 outside外側 Africaアフリカ, talking話す in Europeヨーロッパ,
それでアフリカ以外にも足を運び
ヨーロッパで話をして
12:28
talking話す in theその Unitedユナイテッド States, going行く to Asiaアジア.
アメリカで話をして
アジアへも行きました
12:31
Andそして everywhereどこにでも thereそこ wereあった theseこれら terribleひどい problems問題.
至る所で ひどい問題を抱えていました
12:34
Andそして you君は know知っている theその kind種類 I'm私は talking話す about. I'm私は talking話す about pollution汚染.
何の事かおわかりですよね
つまり公害です
12:37
Theその air空気 thatそれ we我々 breathe呼吸する thatそれ oftenしばしば poisons us米国.
私達が呼吸する空気は汚染されているし
12:41
Theその earth地球 is poisoning中毒 our我々の foods食べ物.
地球は私達の食べ物を汚染しています
12:44
Theその water --- water is perhapsおそらく one1 of theその most最も crucial重大な issues問題
そして水 ―
水は多分私達にとって最も重大な
12:46
thatそれ we're私たちは going行く to face in thisこの century世紀 ---
今世紀直面するであろう問題です
12:50
andそして everywhereどこにでも water is beingであること polluted汚染された by〜によって agricultural農業,
あらゆるところで水は農業用 工業用
そして家庭からの化学物質で汚染され
12:53
industrial工業用 andそして household家庭 chemicals薬品
あらゆるところで水は農業用 工業用
そして家庭からの化学物質で汚染され
12:56
thatそれ stillまだ are beingであること sprayedスプレー aroundまわり theその world世界,
それは世界中に広まっています
12:59
seemingly一見 with〜と theその inability無能 to profit利益 fromから past過去 experience経験.
どうやら過去の経験から何も学んでいないようです
13:02
Theその mangrovesマングローブ are beingであること cutカット downダウン;
マングローブは切りとられ
13:07
theその effects効果 of thingsもの like好きな theその tsunami津波 get取得する worse悪化する.
そのため津波の影響がひどくなっています
13:10
We've私たちは talked話した about theその soil土壌 erosion侵食.
土壌浸食についてはお話しました
13:13
We我々 have持ってる theその reckless無謀 burning燃焼 of fossil化石 fuels燃料
無謀にも化石燃料を燃やし
13:15
along一緒に with〜と otherその他 greenhouse温室 gassesガス, soそう calledと呼ばれる,
それとともに温暖化ガスを排出し
13:19
leading先導 to climate気候 change変化する.
そして気候変動を引き起すのです
13:22
Finally最後に, allすべて aroundまわり theその world世界, people have持ってる begun始まった to believe信じる
やっと 世界中の人々は最近の
異常気候に気がつくようになったのです
13:24
thatそれ thereそこ is something何か going行く on very非常に wrong違う with〜と our我々の climate気候.
やっと 世界中の人々は最近の
異常気候に気がつくようになったのです
13:28
Allすべて aroundまわり theその world世界 climates気候 are mixed混合 upアップ.
世界中で異常気候が発生しています
13:31
Andそして it'sそれは theその poor貧しい people who are affected影響を受けた worse悪化する.
そして一番悪影響を受けるのが貧しい人達です
13:34
It'sそれは Africaアフリカ thatそれ already既に is affected影響を受けた.
アフリカではすでに影響が出ています
13:37
In manyたくさんの parts部品 of sub-Saharanサブサハラン Africaアフリカ, theその droughts干ばつ are soそう muchたくさん worse悪化する.
サハラ以南のアフリカの多くの地域で
干ばつが とても悪化しています
13:40
Andそして whenいつ theその rain doesする come来る, itそれ soそう oftenしばしば leadsリード to flooding洪水
雨が降れば しばしば洪水になり
13:44
andそして added追加された distress苦痛, andそして theその cycleサイクル of poverty貧困 andそして hunger飢え andそして disease疾患.
そして苦悩が増し 貧困 飢え 病気のサイクルが進むのです
13:47
Andそして theその numbers数字 of people living生活 in an areaエリア thatそれ theその land土地 cannotできない supportサポート,
人口が密集している地域の人達は
13:54
who are tooあまりにも poor貧しい to buy購入 foodフード,
貧しすぎて食べ物が買えず
14:00
who can'tできない move動く away離れて becauseなぜなら theその whole全体 land土地 is degraded劣化した.
土地全体がひどい状態で 移り住むこともできないんです
14:03
Andそして soそう you君は get取得する desertification砂漠化 --- creeping忍び寄る, creeping忍び寄る, creeping忍び寄る ---
最後に残った木々が伐採され 土地は
徐々に徐々に 砂漠化が進むのです
14:06
asとして theその last最終 of theその trees are cutカット downダウン.
最後に残った木々が伐採され 土地は
徐々に徐々に 砂漠化が進むのです
14:12
Andそして thisこの kind種類 of thingもの is notない justちょうど in Africaアフリカ. It'sそれは allすべて over以上 theその world世界.
これはアフリカだけではありません
世界中がそうです
14:14
Soそう itそれ wasn'tなかった surprising驚くべき to me
ですから 世界を旅していた時に
14:20
thatそれ asとして I wasあった traveling旅行 aroundまわり theその world世界
多くの希望を失った若者に出会ったのは
驚くべきことではありませんでした
14:24
I met会った soそう manyたくさんの young若い people who seemed見えた to have持ってる lost失われた hope希望.
多くの希望を失った若者に出会ったのは
驚くべきことではありませんでした
14:26
We我々 seem思われる to have持ってる lost失われた wisdom知恵, theその wisdom知恵 of theその indigenous先住民 people.
私たちは先住民の理性を失ってしまったようです
14:30
I asked尋ねた aa question質問. "Whyなぜ?"
「どうして?」と問いかけてみました
14:35
Wellよく, do行う you君は think思う thereそこ couldできた be〜する some一部 kind種類 of disconnect切断する
TEDのテクノロジーがいい例ですが
14:38
betweenの間に thisこの extraordinarily異常に clever賢い brain,
この私たちの非常に優れた頭脳と人間の心が
分断されてしまったのでしょうか?
14:42
theその kind種類 of brain thatそれ theその TEDテッド technologiesテクノロジー exemplify例証する,
この私たちの非常に優れた頭脳と人間の心が
分断されてしまったのでしょうか?
14:45
andそして theその human人間 heartハート? Talking話す about itそれ in theその non-scientific非科学的 term期間,
科学的な用語ではなくて 愛と思いやりの観点で
話しているんです 分断があるのでしょうか?
14:51
in terms条項 of love andそして compassion思いやり. Is thereそこ some一部 disconnect切断する?
科学的な用語ではなくて 愛と思いやりの観点で
話しているんです 分断があるのでしょうか?
14:55
Andそして theseこれら young若い people, whenいつ I talkトーク to themそれら,
若者たちと話した時 基本的に彼らは
15:00
basically基本的に they彼ら wereあった eitherどちらか depressed落ち込んだ orまたは apathetic無愛想,
落ち込んでいるか無関心か 辛らつになっているか
15:04
orまたは bitter苦い andそして angry怒っている. Andそして they彼ら said前記 moreもっと orまたは lessもっと少なく theその same同じ thingもの,
怒っているのです 彼らは概ね
同じことを言っていました
15:07
"We我々 feel感じる thisこの way方法 becauseなぜなら we我々 feel感じる you'veあなたは compromised損害を受けた our我々の future未来
「こんな風に思うのは 大人が自分たちの未来を
切り売りしてしまったからだ 私たちには何もできないんだ」
15:11
andそして there'sそこに nothing何も we我々 canできる do行う about itそれ."
「こんな風に思うのは 大人が自分たちの未来を
切り売りしてしまったからだ 私たちには何もできないんだ」
15:14
We我々 have持ってる compromised損害を受けた their彼らの future未来.
私たちは子孫の未来を切り売りしてしまったのです
15:17
I've私は got持っている three little少し grandchildren, andそして everyすべて time時間 I look見える at〜で themそれら
私には3人の小さな孫がいます あの子らを見るたび
15:19
andそして I think思う howどうやって we've私たちは harmed害を受けた thisこの beautiful綺麗な planet惑星 since以来 I wasあった their彼らの age年齢,
自分がこれくらいの年から この美しい地球を
傷つけてきてしまった と思うんです
15:22
I feel感じる thisこの desperation絶望.
私は 考えに考え
15:27
Andそして thatそれ ledLED to thisこの programプログラム we我々 callコール Rootsルーツ andそして Shoots芽吹く,
ルーツ&シューツ (根と芽) という
プログラムを立ち上げました
15:29
whichどの began始まった right hereここに in Tanzaniaタンザニア
タンザニアで始まったこのプログラムは
15:32
andそして has持っている now spread普及 to 97 countries aroundまわり theその world世界.
今では世界97カ国にまで広まりました
15:35
It'sそれは symbolicシンボリック. Rootsルーツ make作る aa firm当社 foundation財団.
名前は象徴的です
根(ルーツ)は堅固な礎を作ります
15:39
Shoots芽吹く seem思われる tiny小さな; to reachリーチ theその sun太陽 they彼ら canできる breakブレーク throughを通して aa brickレンガ wall.
芽(シューツ)は小さくても太陽に届くために
レンガの壁も突き抜けることができます
15:42
See見る theその brickレンガ wall asとして allすべて theseこれら problems問題 we've私たちは inflicted犯された on theその planet惑星,
レンガの壁は私たちが地球に犯した全ての社会環境問題と
思ってください これは希望のメッセージなんです
15:46
environmental環境 andそして socialソーシャル. It'sそれは aa messageメッセージ of hope希望.
レンガの壁は私たちが地球に犯した全ての社会環境問題と
思ってください これは希望のメッセージなんです
15:50
Hundreds数百 andそして thousands of young若い people aroundまわり theその world世界
世界中の多くの若者たちが困難を克服し
全ての生き物のために よりよい世界を作れるんです
15:53
canできる breakブレーク throughを通して andそして canできる make作る thisこの aa betterより良い world世界 forために allすべて living生活 thingsもの.
世界中の多くの若者たちが困難を克服し
全ての生き物のために よりよい世界を作れるんです
15:56
Theその most最も important重要 messageメッセージ of Rootsルーツ andそして Shoots芽吹く:
ルーツ&シューツの一番重要なメッセージは
16:01
everyすべて singleシングル one1 of us米国 makes作る aa difference, everyすべて singleシングル day.
私たち1人1人が毎日違いを作れる ということです
16:04
We我々 have持ってる aa choice選択. Everyすべて one1 of us米国 in thisこの roomルーム,
私たちには選択権があります ここにいる私たち1人1人が
16:09
we我々 have持ってる aa choice選択 asとして to what kind種類 of difference we我々 want欲しいです to make作る.
私たちが望んでいる違いを作る選択権があるんです
16:13
Theその very非常に poor貧しい have持ってる noいいえ choice選択. It'sそれは upアップ to us米国 to change変化する thingsもの
とても貧しい人達には選択権はありません
だから私たち次第なんです
16:18
soそう thatそれ theその poor貧しい have持ってる choice選択 asとして wellよく.
それによって貧しい人達も選べるようになるんです
16:23
Theその Rootsルーツ andそして Shoots芽吹く groupsグループ allすべて choose選択する three projectsプロジェクト.
ルーツ&シューツ グループでは3つのプロジェクトを選びます
16:26
Itそれ depends依存する on howどうやって old古い they彼ら are, andそして whichどの country,
プロジェクトの内容は年齢や国
16:30
whetherかどうか they're彼らは in aa cityシティ orまたは rural農村, asとして to what kinds種類 of projectsプロジェクト.
都会か田舎のいづれに居住するかにより変わります
16:34
Butだけど basically基本的に, we我々 have持ってる programsプログラム now fromから preschool幼稚園 right throughを通して university大学,
でも基本的には 就学前から大学までのプログラムがあり
16:38
with〜と moreもっと andそして moreもっと adults大人 starting起動 their彼らの own自分の Rootsルーツ andそして Shoots芽吹く groupsグループ.
多くの大人も独自のルーツ&シューツ
グループを始めています
16:42
Andそして everyすべて groupグループ chooses選択する, betweenの間に themそれら,
そしてどのグループも よりよい世界を築くため
3つのプロジェクトを選びます
16:48
three different異なる kinds種類 of projectプロジェクト to make作る thisこの aa betterより良い world世界,
そしてどのグループも よりよい世界を築くため
3つのプロジェクトを選びます
16:51
recognizing認識 thatそれ allすべて theseこれら different異なる problems問題 are interconnected相互に接続された
これら全ての問題は互いにつながっていて
16:54
andそして impinge衝撃を与える on each otherその他.
影響しあっていることに気がつくのです
16:58
Soそう one1 of their彼らの projectsプロジェクト will意志 be〜する to help助けて their彼らの own自分の human人間 communityコミュニティ.
プロジェクトのひとつとして自分たちの
コミュニティーへの援助があります
17:00
Andそして then次に, ifif they're彼らは ableできる, they彼ら mayかもしれない raise上げる moneyお金 to help助けて communitiesコミュニティ
そして可能な場合には 世界のコミュニティーのために
募金活動をすることもあります
17:03
in otherその他 parts部品 of theその world世界.
そして可能な場合には 世界のコミュニティーのために
募金活動をすることもあります
17:07
One1 of their彼らの projectsプロジェクト will意志 be〜する to help助けて animals動物 --- notない justちょうど wildlife野生動物,
プロジェクトのひとつとして動物を助けることがあります
17:09
domestic国内の animals動物 asとして wellよく.
野生のみならず人が飼う動物も含まれます
17:13
Andそして one1 of their彼らの projectsプロジェクト will意志 be〜する to help助けて theその environment環境 thatそれ we我々 allすべて shareシェア.
それに私たちみんなの環境を助けるプロジェクトもあります
17:15
Andそして woven織られた throughout全体を通して allすべて of thisこの is aa messageメッセージ
プロジェクトに共通するメッセージは
私たち自身 私たちの家族 私たちのコミュニティー
17:19
of learning学習 to liveライブ in peace平和 andそして harmony調和 within以内 ourselves自分自身,
国同士 異文化間 異なる宗教間
17:23
in our我々の families家族, in our我々の communitiesコミュニティ, betweenの間に nations, betweenの間に cultures文化,
そして私たち人間と自然界の間で
共に平和と調和の中で暮らすための
17:28
betweenの間に religions宗教 andそして betweenの間に us米国 andそして theその naturalナチュラル world世界.
学習の場なのだ ということです
17:32
We我々 need必要 theその naturalナチュラル world世界. We我々 cannotできない go行く on destroying破壊 itそれ at〜で theその rateレート we我々 are.
私たちには自然界が必要です
今のスピードで壊し続けるわけにはいきません
17:36
We我々 notない do行う have持ってる moreもっと thanより thisこの one1 planet惑星.
私たちには ひとつしか地球がないんです
17:41
Justちょうど pickingピッキング one1 orまたは two of theその projectsプロジェクト right hereここに in Africaアフリカ
ここアフリカでの ルーツ&シューツの
プロジェクトの例をご紹介します
17:45
thatそれ theその Rootsルーツ andそして Shoots芽吹く groupsグループ are doingやっている,
活動している国を挙げると
17:49
one1 orまたは two projectsプロジェクト onlyのみ --- in Tanzaniaタンザニア, in Ugandaウガンダ, Kenyaケニア,
タンザニア ウガンダ ケニア
南アフリカ コンゴ シエラレオネ カメルーン
17:52
South Africaアフリカ, Congo-Brazzavilleコンゴ - ブラザビル, Sierraシエラ Leoneリオン, Cameroonカメルーン
タンザニア ウガンダ ケニア
南アフリカ コンゴ シエラレオネ カメルーン
17:57
andそして otherその他 groupsグループ. Andそして asとして I sayいう, it'sそれは in 97 countries aroundまわり theその world世界.
世界97カ国でプロジェクトが行われています
18:02
Of courseコース, they're彼らは planting植付 trees. They're彼らは growing成長する organicオーガニック vegetables野菜.
もちろん木を植えたり 有機野菜も育てています
18:06
They're彼らは workingワーキング in theその refugee難民 campsキャンプ, with〜と chickens
難民キャンプでニワトリの飼育をしては
18:10
andそして selling販売 theその eggs forために aa little少し amount of moneyお金,
卵を売って幾ばくの現金を得たり
家族を養うために利用したりします
18:13
orまたは justちょうど usingを使用して themそれら to feedフィード their彼らの families家族,
卵を売って幾ばくの現金を得たり
家族を養うために利用したりします
18:15
andそして feeling感じ aa senseセンス of pride誇り andそして empowermentエンパワーメント,
そんなことでプライドや力を感じるのです
18:18
becauseなぜなら they're彼らは noいいえ longerより長いです helpless無力 andそして depending依存する on othersその他
自分たちで野菜を育てたり
ニワトリを飼育したりすれば
18:21
with〜と their彼らの vegetables野菜 andそして their彼らの chickens.
他の人達に頼らなくていいし
もう無力ではないことを実感できます
18:23
It'sそれは beingであること used中古 in Ugandaウガンダ
ウガンダでは 少年兵だった子供たちに
心のケアを提供しています
18:26
to give与える some一部 psychological心理的 help助けて to ex-child元子供 soldiers兵隊.
ウガンダでは 少年兵だった子供たちに
心のケアを提供しています
18:28
Doingやっている projectsプロジェクト like好きな thisこの is bringing持参 themそれら outでる of themselves自分自身.
このようなプロジェクトは
彼らを自分の殻から抜け出させます
18:33
Once一度 again再び, they're彼らは useful有用 membersメンバー of society社会.
もう一度繰り返しますが
彼らは社会の有意義な一員なのです
18:36
We我々 have持ってる thisこの programプログラム in prisons刑務所 asとして wellよく.
私たちはこのプログラムを刑務所でも展開しています
18:39
Soそう, there'sそこに noいいえ time時間 forために moreもっと Rootsルーツ andそして Shoots芽吹く now.
ルーツ&シューツについて話す時間はもうありません
18:42
Butだけど --- ohああ, they're彼らは alsoまた、 workingワーキング on HIVエイズ/AIDSエイズ.
そうそう HIVやエイズの問題にも取り組んでいるんです
18:45
That'sそれは aa very非常に important重要 component成分 of Rootsルーツ andそして Shoots芽吹く,
ルーツ&シューツにとり とても重要なテーマです
18:49
with〜と olderより古い kids子供たち talking話す to younger若い onesもの.
年長の子供たちが年少に向けて話をするんです
18:52
Andそして unwanted不要な pregnancies妊娠 andそして thingsもの like好きな thatそれ,
望んでいなかった妊娠といった問題等は
若者は大人よりも 仲間が話すのを聞きたがります
18:54
whichどの young若い people listen聴く to betterより良い fromから otherその他 youth若者, ratherむしろ thanより adults大人.
望んでいなかった妊娠といった問題等は
若者は大人よりも 仲間が話すのを聞きたがります
18:57
Hope希望. That'sそれは theその question質問 I get取得する asked尋ねた asとして I'm私は going行く aroundまわり theその world世界:
希望
世界中を旅していると聞かれる質問です
19:03
"Janeジェーン, you'veあなたは seen見た soそう manyたくさんの terribleひどい thingsもの,
「あなたは今まで多くの惨状を見てきました
19:08
you'veあなたは seen見た yourきみの chimpanzeesチンパンジー decrease減少 in number
かつて100万匹近く生息していたチンパンジーは
今世紀になって15万匹以下になってしまったし
19:10
fromから about one1 million百万, at〜で theその turn順番 of theその century世紀,
かつて100万匹近く生息していたチンパンジーは
今世紀になって15万匹以下になってしまったし
19:13
to noいいえ moreもっと thanより 150,000 now, andそして theその same同じ with〜と soそう manyたくさんの otherその他 animals動物.
他の多くの動物も同じ運命をたどっているし
森は消え かつての森は砂漠化してしまっている
19:15
Forests森林 disappearing消えていく, deserts砂漠 whereどこで once一度 thereそこ wasあった forest森林.
他の多くの動物も同じ運命をたどっているし
森は消え かつての森は砂漠化してしまっている
19:20
Do行う you君は really本当に have持ってる hope希望?" Wellよく, yesはい.
希望なんて本当にあるんでしょうか」
ええ ありますよ!
19:24
You君は can'tできない come来る to aa conference会議 like好きな TEDテッド andそして notない have持ってる hope希望, canできる you君は?
希望なしではTEDカンフェランスのような
会合に来れないでしょ?
19:28
Andそして of courseコース, there'sそこに hope希望. One1 is thisこの amazing素晴らしい human人間 brain.
もちろん希望はあります
そのひとつは素晴らしい人間の頭脳です
19:32
Andそして I mean平均, think思う of theその technologiesテクノロジー.
テクノロジーのことを考えてみましょう
19:36
Andそして I've私は justちょうど beenされている soそう thrilled興奮した, finally最後に, to come来る to people talking話す about compost堆肥 latrinesトイレ.
コンポスト・トイレについてお話が
できることにワクワクしています
19:38
It'sそれは one1 of myじぶんの hobbyhorsesホビー.
これは私の得意分野のひとつです
19:45
We我々 justちょうど flush流す allすべて thisこの water downダウン theその lavatoryトイレ, it'sそれは terribleひどい.
私たちの水洗トイレなんて ひどい物なんです
19:47
Andそして then次に talking話す about renewable再生可能な energyエネルギー --- desperately必死に important重要.
そして 本当に 本当に 重要な
再生可能エネルギーです
19:51
Do行う we我々 careお手入れ about theその planet惑星 forために our我々の children子供?
子供たちに託す地球のことを心配していますか?
19:56
Howどうやって manyたくさんの of us米国 have持ってる children子供 orまたは grandchildren, niecesニールズ, nephews甥たち?
子供 孫 甥や 姪をお持ちの方は
ここに何人いらっしゃるでしょう?
19:59
Do行う we我々 careお手入れ about their彼らの future未来?
彼らの将来を気に掛けていますか?
20:02
Andそして ifif we我々 careお手入れ about their彼らの future未来, we我々, asとして theその eliteエリート aroundまわり theその world世界,
もし気に掛けているのであれば
世界中のエリートとして
20:05
we我々 canできる do行う something何か about itそれ. We我々 canできる make作る choices選択肢 asとして to howどうやって we我々 liveライブ each day.
私たちは何かできるのです
毎日どんな暮らしをするか選べるのです
20:10
What we我々 buy購入. What we我々 wear着る.
何を買って 何を身に着けて
20:14
Andそして choose選択する to make作る theseこれら choices選択肢 with〜と theその question質問,
それが 周りの環境にどんな影響を
及ぼすか よく考えて決めましょう
20:16
howどうやって will意志 thisこの affect影響を与える theその environment環境 aroundまわり me?
それが 周りの環境にどんな影響を
及ぼすか よく考えて決めましょう
20:21
Howどうやって will意志 itそれ affect影響を与える theその life生活 of myじぶんの child whenいつ he orまたは she彼女 grows成長する upアップ?
それが自分の子供 そして孫たちの世代に
どんな影響を及ぼすか 考えましょう
20:24
Orまたは myじぶんの grandchild, orまたは whateverなんでも itそれ is.
それが自分の子供 そして孫たちの世代に
どんな影響を及ぼすか 考えましょう
20:29
Soそう theその human人間 brain, coupled結合された with〜と theその human人間 heartハート,
人間の頭脳と心が一緒になって
世界中の人が結束するのです
20:31
andそして we我々 join参加する hands aroundまわり theその world世界.
人間の頭脳と心が一緒になって
世界中の人が結束するのです
20:36
Andそして that'sそれは what TEDテッド is helping助ける soそう wellよく with〜と, andそして Googlegoogle who help助けて us米国,
TEDは重要な役割を担っています
グーグルの支援はありがたいです
20:38
andそして Esriエスリ are helping助ける us米国 with〜と mappingマッピング in Gombeゴンベ National全国 Parkパーク.
エズリはゴンベ国立公園の地図作成を手伝っています
20:42
Allすべて of theseこれら technologiesテクノロジー we我々 canできる useつかいます.
こうした様々なテクノロジーを利用できるんです
20:47
Now let'sさあ linkリンク themそれら, andそして it'sそれは beginning始まり to happen起こる, isn'tない itそれ?
それらを結び付けましょう
何かが始まろうとしてますよね
20:49
You'veあなたは heard聞いた about itそれ thisこの afternoon午後. It'sそれは beginning始まり to happen起こる.
今日みなさんのスピーチを聞いて
何かが起こるんです
20:52
Thisこの change変化する, thisこの change変化する. To see見る change変化する
これが変化です もし私たちが将来を案じるのなら
変化が必要なことを見極めるのです
20:56
thatそれ we我々 must必須 have持ってる ifif we我々 careお手入れ about theその future未来.
これが変化です もし私たちが将来を案じるのなら
変化が必要なことを見極めるのです
20:58
Andそして theその next reason理由 forために hope希望 --- nature自然 is amazingly驚くほど resilient弾力のある.
希望のふたつめの理由
自然って驚くほど 逞しいんです
21:01
You君は canできる take取る an areaエリア that'sそれは absolutely絶対に destroyed破壊されました,
完全に破壊されてしまった地域でも
時間とちょっとした手助けで再生できます
21:05
with〜と time時間 andそして perhapsおそらく some一部 help助けて itそれ canできる regenerate再生する.
完全に破壊されてしまった地域でも
時間とちょっとした手助けで再生できます
21:08
Andそして an example is theその TACAREタカレ programプログラム.
テイクケア・プログラムがその例です
21:11
I told言った you君は, whereどこで aa seemingly一見 deadデッド tree stump切り株 ---
植林地を活用して 燃やす木屑を集めようと
前に伐採した切り株を切り崩すのをやめれば
21:14
ifif you君は stopやめる hackingハッキング themそれら forために firewood,
植林地を活用して 燃やす木屑を集めようと
前に伐採した切り株を切り崩すのをやめれば
21:17
whichどの you君は don'tしない need必要 to becauseなぜなら you君は have持ってる wood木材 lotsロット,
死んだように見える切り株も 5年後には
高さ 10メートルの木になるのです
21:19
then次に in five years you君は canできる have持ってる aa 30-foot-足 tree.
死んだように見える切り株も 5年後には
高さ 10メートルの木になるのです
21:21
Andそして animals動物, almostほぼ on theその brink危機 of extinction絶滅,
絶滅寸前の動物たちに挽回の機会を
与えられるんです 私の次の本のテーマです
21:25
canできる be〜する given与えられた aa second二番 chanceチャンス. That'sそれは myじぶんの next book.
絶滅寸前の動物たちに挽回の機会を
与えられるんです 私の次の本のテーマです
21:28
It'sそれは inspiring感動的な. Andそして itそれ bringsもたらす me to myじぶんの last最終 categoryカテゴリー of hope希望,
それは感動的で 私を最後の希望に導いてくれます
21:31
andそして we've私たちは heard聞いた about thisこの soそう muchたくさん in theその last最終 two days日々:
この2日間でたくさんの
21:35
thisこの indomitable不屈の human人間 spirit精神. Thisこの determination決定 of people,
人間の不屈な魂 人々の決意
21:38
theその resilience反発力 of theその human人間 spirit精神,
強い人間の魂 について聞いてきました
21:42
Soそう thatそれ people who you君は would〜する think思う would〜する be〜する battered殴られた by〜によって poverty貧困,
貧困や病など様々なことで
21:44
orまたは disease疾患, orまたは whateverなんでも, canできる pull引く themselves自分自身 upアップ outでる of itそれ,
打ちのめされたと思っていた人々が
21:48
sometimes時々 with〜と aa helping助ける handハンド, andそして take取る their彼らの part in society社会,
人の助けを受けながら
社会で何か役目を果たしたり
21:53
andそして take取る their彼らの part in changing変化 theその world世界.
世界を変える行動に参加することで
そんな状況から這い上がれるんです
21:59
Andそして justちょうど to think思う of one1 orまたは two people outでる of Africaアフリカ who are justちょうど really本当に inspiring感動的な.
アフリカから感動を与えてくれる人を
何人か思い浮かべてみてください
22:02
We我々 couldできた make作る aa very非常に long長いです listリスト,
たくさんの人を挙げられますが
ネルソン・マンデラ氏はその1人です
22:06
butだけど obviously明らかに Nelsonネルソン Mandelaマンデラ, emerging新興 fromから 17 years
たくさんの人を挙げられますが
ネルソン・マンデラ氏はその1人です
22:09
of hardハード physical物理的 labor労働, 23 years of imprisonment投獄,
彼は17年の肉体労働
23年の投獄から這い上がってきました
22:12
with〜と thisこの amazing素晴らしい ability能力 to forgive許す, soそう thatそれ he couldできた lead his nation国家
彼の許しの力は驚異的で
だから大虐殺なしで
22:15
outでる theその evil悪の regime体制 of apartheidアパルトヘイト withoutなし aa bloodbath血便.
国民を邪悪なアパルトヘイトから
解放することができたのです
22:19
Kenケン Saro-Wiwaサロワワ, in Nigeriaナイジェリア, who took取った on theその giant巨人 oil companies企業,
ナイジェリアのケン・サロ=ウィワは
巨大な石油会社と戦いました
22:23
andそして althoughただし、 people aroundまわり theその world世界 tried試した their彼らの bestベスト, wasあった executed実行された.
世界中の人々が最善を尽くしたにも
関わらず処刑されてしまいました
22:28
People like好きな thisこの are soそう inspirationalインスピレーション.
このような人達が感銘を与えてくれます
22:33
People like好きな thisこの are theその role役割 modelsモデル we我々 need必要 forために young若い Africansアフリカ人.
このような人々がアフリカの若者のために
必要なお手本なんです
22:37
Andそして we我々 need必要 some一部 environmental環境 role役割 modelsモデル asとして wellよく,
環境のためのお手本になる人も必要です
今日 そのような人たちの話を何人か聞けました
22:41
andそして I've私は beenされている hearing聴覚 some一部 of themそれら today今日.
環境のためのお手本になる人も必要です
今日 そのような人たちの話を何人か聞けました
22:45
Soそう I'm私は really本当に grateful感謝する forために thisこの opportunity機会 to shareシェア thisこの messageメッセージ
今日 再び TED で私の話を皆さんと
共有できて本当に有難く思っています
22:47
again再び, with〜と everyoneみんな at〜で TEDテッド.
今日 再び TED で私の話を皆さんと
共有できて本当に有難く思っています
22:52
Andそして I hope希望 thatそれ some一部 of us米国 canできる get取得する together一緒に andそして talkトーク about some一部 of theseこれら thingsもの,
後で何人かで集まって これらの話題 や
ルーツ&シューツについて話し合いましょうよ
22:54
especially特に theその Rootsルーツ andそして Shoots芽吹く programプログラム.
後で何人かで集まって これらの話題 や
ルーツ&シューツについて話し合いましょうよ
22:59
Andそして justちょうど aa last最終 wordワード on thatそれ ---
最後に 私が今日お会いした
23:01
theその young若い woman女性 who'sだれの runningランニング thisこの entire全体 conference会議 centerセンター,
このカンファレンス・センターを運営している
若い女性のことをお話しします
23:03
I met会った her彼女 today今日.
このカンファレンス・センターを運営している
若い女性のことをお話しします
23:06
She彼女 came来た upアップ soそう excited興奮した, with〜と her彼女 certificate証明書. She彼女 wasあった [in] Rootsルーツ andそして Shoots芽吹く.
彼女はルーツ&シューツ参加者です
修了書を持って とても喜んでいました
23:08
She彼女 wasあった in theその leadershipリーダーシップ in Darダル eses Salaamサラーム.
彼女はダルエスサラームで
リーダーシップを習得したのです
23:13
She彼女 said前記 it'sそれは helped助けた her彼女 to do行う what she's彼女は doingやっている.
ルーツ&シューツプログラムが
大きな助けとなったそうです
23:15
Andそして itそれ wasあった very非常に, very非常に excitingエキサイティング forために me to meet会う her彼女
私にとっても彼女に会えて
とても とても 興奮しました
23:18
andそして see見る justちょうど one1 example of howどうやって young若い people,
自信を持って 世界をより良くするに
立ち上がる若者たちを 目にするのは
23:21
whenいつ they彼ら are empowered権限を与えられた, given与えられた theその opportunity機会 to take取る actionアクション,
自信を持って 世界をより良くするに
立ち上がる若者たちを 目にするのは
23:24
to make作る theその world世界 aa betterより良い place場所,
本当に明日への希望なんです
23:30
truly真に are our我々の hope希望 forために tomorrow明日.
本当に明日への希望なんです
23:32
Thank感謝 you君は.
ありがとうございました
23:34
(Applause拍手)
(拍手)
23:37
Translated by Kayoko Michiguchi
Reviewed by Akira Kan

▲Back to top

About the speaker:

Jane Goodall - Primatologist; environmentalist
Jane Goodall, dubbed by her biographer "the woman who redefined man," has changed our perceptions of primates, people, and the connection between the two. Over the past 45 years, Goodall herself has also evolved -- from steadfast scientist to passionate conservationist and humanitarian.

Why you should listen

Jane Goodall hasn't exactly found the missing link, but she's come closer than just about anyone else on Earth. Her extensive research into the behavior of chimpanzees, which started in Africa in the 1960s and continues today, fundamentally altered scientific thinking about the relationship between humans and other mammals.

Goodall, who founded a research institute in her name in 1977, is an internationally recognized authority on the primate world. She's written books for adults and children, contributed to documentaries, and serves as a National Geographic explorer-in-residence, a United Nations peace messenger, and the president of Advocates for Animals. For her efforts to observe and preserve all species, Goodall has received honors and accolades from governments, nonprofits, universities, and professional organizations, including a medal from UNESCO and the French Legion of Honor in 2006.

More profile about the speaker
Jane Goodall | Speaker | TED.com