English-Video.net comment policy

The comment field is common to all languages

Let's write in your language and use "Google Translate" together

Please refer to informative community guidelines on TED.com

TEDGlobal 2009

Evgeny Morozov: How the Net aids dictatorships

エフゲニー・モロゾフ: インターネットこそオーウェルが恐れていたものではなかろうか?

Filmed
Views 432,403

TEDフェローでありジャーナリストでもあるエフゲニー・モロゾフは、彼の言う「iPod自由主義」を鋭く批判する。「iPod自由主義」とは、技術革新が人々に自由と民主主義をもたらすという思想である。抑圧的な政権が反体制勢力を抑止する際に、インターネットがいかに役立つか、ぞっとする実例を交えて、モロゾフは訴えている。

- Internet scientist
Evgeny Morozov wants to know how the Internet has changed the conduct of global affairs, because it certainly has ... but perhaps not in all the ways we think. Full bio

Good良い morning. I think思う, asとして aa grumpyひどい Eastern東部 Europeanヨーロッパ,
おはようございます
気難しい東ヨーロッパの者として
00:12
I wasあった brought持ってきた in to play遊びます theその pessimist悲観主義者 thisこの morning. Soそう bearくま with〜と me.
悲観的な意見を述べたいと思います
ご辛抱ください
00:17
Wellよく, I come来る fromから theその former前者 Sovietソビエト Republic共和国 of Belarusベラルーシ,
私は旧ソ連のベラルーシ出身です
00:21
whichどの, asとして some一部 of you君は mayかもしれない know知っている,
ご存知の方もいると思いますが
00:24
is notない exactly正確に an oasisオアシス of liberalリベラル democracy民主主義.
とても自由民主主義の楽園と
呼べるようなところではありません
00:27
Soそう that'sそれは whyなぜ I've私は always常に beenされている fascinated魅惑的な
ですから私はいつも
テクノロジーがどのように
00:30
with〜と howどうやって technology技術 couldできた actually実際に reshape形を変える
独裁国家を再生し―
00:34
andそして open開いた upアップ authoritarian権威主義的な societies社会 like好きな ours私たちのもの.
開放することができるか
興味がありました
00:37
Soそう, I'm私は graduating卒業する collegeカレッジ
大学を卒業後
00:40
andそして, feeling感じ very非常に idealistic理想主義的な,
理想に満ち溢れていた私は
00:42
I decided決定しました to join参加する theその NGOngo
NGOで働くことにしました
00:44
whichどの actually実際に wasあった usingを使用して new新しい mediaメディア
そこでは新しいメディアを使って
00:46
to promote促進する democracy民主主義 andそして mediaメディア reform改革
民主化とメディア革新を
00:48
in muchたくさん of theその former前者 Sovietソビエト Union連合.
旧ソ連で広めることを
試みていました
00:50
Howeverしかしながら, to myじぶんの surprise驚き,
しかし 驚いたのは
00:53
I discovered発見された thatそれ dictatorships独裁
独裁体制はそんなに簡単に
00:55
do行う notない crumble砕ける soそう easily簡単に.
崩壊しないということです
00:57
In fact事実, some一部 of themそれら actually実際に
中にはインターネットでの―
00:59
survived生き残った theその Internetインターネット challengeチャレンジ,
反抗に揺らぐことなく
01:02
andそして some一部 got持っている even偶数 moreもっと repressive抑圧的な.
より抑圧的になった
政府もありました
01:04
Soそう thisこの is whenいつ I ran走った outでる of myじぶんの idealism理想主義 andそして
私の理想は見事に砕け散り
01:07
decided決定しました to quit終了する myじぶんの NGOngo jobジョブ
NGOの仕事を辞めて
01:10
andそして actually実際に study調査 howどうやって theその Internetインターネット couldできた impede妨げる democratization民主化.
インターネットがいかに
民主化を阻止するか研究することにしました
01:12
Now, I must必須 telltell you君は thatそれ thisこの wasあった never決して
さて このような視点はあまり―
01:17
aa very非常に popular人気 argument引数,
一般的ではありません
01:19
andそして it'sそれは probably多分 notない very非常に popular人気 yetまだ
この会場にいる方にも
01:22
with〜と some一部 of you君は sitting座っている in thisこの audience聴衆.
馴染みのない考え方
かもしれません
01:24
Itそれ wasあった never決して popular人気 with〜と manyたくさんの political政治的 leaders指導者,
多くの政治指導者たちにとっても
一般的ではありません
01:26
especially特に thoseそれら in theその Unitedユナイテッド States
特にアメリカの政治家たちは
01:29
who somehow何とか thought思想 thatそれ new新しい mediaメディア
ニューメディアが
01:31
would〜する be〜する ableできる to do行う what missilesミサイル couldn'tできなかった.
武力行使よりも有効な手段
だと思うかもしれません
01:33
Thatそれ is, promote促進する democracy民主主義 in difficult難しい places場所
つまり ニューメディアが 
政治混乱の末―
01:37
whereどこで everythingすべて elseelse has持っている already既に beenされている tried試した andそして failed失敗した.
困窮した地域に 
民主主義をもたらすということです
01:40
Andそして I think思う by〜によって 2009,
2009年までには
01:44
thisこの newsニュース has持っている finally最後に reached到達した Britain英国,
この考え方は
イギリスにも広まったので
01:46
soそう I should〜すべき probably多分 add追加する Gordonゴードン Brown褐色 to thisこの listリスト asとして wellよく.
ゴードン・ブラウンも
そのような政治家の一人ですね
01:49
Howeverしかしながら, thereそこ is an underlying根底にある argument引数 about logisticsロジスティクス,
しかし この論理には
落とし穴があるのです
01:52
whichどの has持っている driven駆動される soそう muchたくさん of thisこの debateディベート. Right?
だからこそこうやって
議論するんですけどね
01:57
Soそう ifif you君は look見える at〜で itそれ close閉じる enough十分な,
よく考えてみれば
02:00
you'llあなたは actually実際に see見る thatそれ muchたくさん of thisこの
この論理の焦点は
02:02
is about economics経済.
物理的なコストなんです
02:04
Theその cybertopianscybertopians sayいう, muchたくさん like好きな faxファックス machines機械
サイバー空想家たちは
こんなことを言うでしょう
02:07
andそして Xeroxゼロックス machines機械 didした in theその ''80ss,
80年代のファックスや
コピー機と同様に
02:10
blogsブログ andそして socialソーシャル networksネットワーク
ブログやソーシャルネットワークが
02:13
have持ってる radically根本的に transformed変形した theその economics経済 of protest抗議,
抗議活動の物理的なコストを
根本的に変えたことで
02:15
soそう people would〜する inevitably必然的に rebel反逆の.
人々は必ず
抗議するようになったのだと
02:18
To put置く itそれ very非常に simply単に,
言い換えると
02:21
theその assumption仮定 soそう far遠い has持っている beenされている
これまでの考え方では
02:23
thatそれ ifif you君は give与える people enough十分な connectivity接続性,
国民のつながりを十分に作り
02:25
ifif you君は give与える themそれら enough十分な devicesデバイス,
そのための道具を与えれば
02:28
democracy民主主義 will意志 inevitably必然的に followフォローする.
民主主義は必ず
訪れるということになります
02:31
Andそして to telltell you君は theその truth真実,
しかし はっきり言って
02:33
I never決して really本当に bought買った into thisこの argument引数,
この議論には納得出来ません
02:35
in part becauseなぜなら I never決して saw見た three Americanアメリカ人 presidents大統領
一つには 
3人のアメリカ大統領が今まで―
02:38
agree同意する on anything何でも elseelse in theその past過去.
合意に達したことなんて
ないからです
02:41
(Laughter笑い)
(笑い)
02:43
Butだけど, you君は know知っている, even偶数 beyond超えて thatそれ,
しかしそれだけではなく
02:47
ifif you君は think思う about theその logic論理 underlying根底にある itそれ,
根本的な論理を考えると
02:49
is something何か I callコール iPodiPod liberalism自由主義,
私はiPodリベラリズムと
呼んでいるんですが
02:51
whereどこで we我々 assume想定する thatそれ everyすべて singleシングル Iranianイラン人 orまたは Chinese中国語
iPodを愛用している
1人ひとりの
02:54
who happens起こる to have持ってる andそして love his iPodiPod
イラン人や中国人が 
民主主義にも―
02:58
will意志 alsoまた、 love liberalリベラル democracy民主主義.
情熱を注ぐだろうと
仮定しています
03:00
Andそして again再び, I think思う thisこの is kind種類 of false.
もう一度言いますが 
これは間違いだと思います
03:04
Butだけど I think思う aa muchたくさん biggerより大きい problem問題 with〜と thisこの
さらに重大な盲点は
03:08
is thatそれ thisこの logic論理 ---
この論理が つまり―
03:10
thatそれ we我々 should〜すべき be〜する dropping落ちる iPodsiPod notない bombs爆弾 ---
爆弾ではなくiPodを 
という論理が
03:12
I mean平均, itそれ would〜する make作る aa fascinating魅力的な titleタイトル
まあ トーマス・フリードマンの新作には―
03:15
forために Thomasトーマス Friedman'sフリードマンの new新しい book.
いいタイトルになるでしょうけど
03:18
(Laughter笑い)
(笑い)
03:20
Butだけど thisこの is rarelyまれに aa good良い sign符号. Right?
別にいいことではないでしょう?
03:21
Soそう, theその biggerより大きい problem問題 with〜と thisこの logic論理
さらに重大な盲点というのは
03:25
is thatそれ itそれ confuses混乱 theその intended意図されました
実際のテクノロジー使用法が
03:29
versus theその actual実際の uses用途 of technology技術.
意図された使い方と
混同されていることです
03:31
Forために thoseそれら of you君は who think思う thatそれ
インターネットによる
ニューメディアが
03:35
new新しい mediaメディア of theその Internetインターネット
大量虐殺を阻止
できるとお考えの方は
03:37
couldできた somehow何とか help助けて us米国 avert回避する genocide大量虐殺,
ルワンダの情勢を振り返れば
03:39
should〜すべき look見える noいいえ furtherさらに thanより Rwandaルワンダ,
間違いにお気づきになるでしょう
03:42
whereどこで in theその ''90ss itそれ wasあった actually実際に two radio無線 stations
90年代 そもそも2つのラジオ局が
03:44
whichどの wereあった responsible責任ある forために fueling給油 muchたくさん of theその ethnicエスニック hatred憎しみ in theその first最初 place場所.
民族間の憎しみに
拍車をかけた原因なんですから
03:47
Butだけど even偶数 beyond超えて thatそれ, coming到来 backバック to theその Internetインターネット,
インターネットに話を戻しますと
03:51
what you君は canできる actually実際に see見る
実際に起きているのは
03:54
is thatそれ certainある governments政府
政府自らが
03:56
have持ってる mastered習得した theその useつかいます of cyberspaceサイバースペース
サイバースペースを
プロパガンダに
03:58
forために propaganda宣伝 purposes目的. Right?
利用しているということです
04:01
Andそして they彼ら are building建物 what I callコール theその Spinternetスピンネット.
私はスピンターネット
と呼んでいるんですが
04:03
Theその combination組み合わせ of spinスピン, on theその one1 handハンド,
スピン つまり情報操作と
04:05
andそして theその Internetインターネット on theその otherその他.
インターネットとの造語です
04:08
Soそう governments政府 fromから Russiaロシア to China中国 to Iranイラン
ロシアや中国 
イランなどの政府は
04:10
are actually実際に hiring雇用, trainingトレーニング andそして paying払う bloggersブロガー
ブロガーを雇用 養成し
04:13
in order注文 to leave離れる ideologicalイデオロギー commentsコメント
イデオロギー的な
コメントを残したり
04:16
andそして create作成する aa lotロット of ideologicalイデオロギー blogブログ posts投稿
デリケートな政治問題に触れる
04:19
to commentコメント on sensitive敏感な political政治的 issues問題. Right?
イデオロギー的な大量の投稿をさせます
04:21
Soそう you君は mayかもしれない wonderワンダー, whyなぜ on Earth地球 are they彼ら doingやっている itそれ?
なぜそんなことをするんだ
とお思いでしょう?
04:24
Whyなぜ are they彼ら engaging魅力的 with〜と cyberspaceサイバースペース?
なぜ サイバースペースに
関与するんでしょう?
04:28
Wellよく myじぶんの theory理論 is thatそれ
私の考えでは
04:30
it'sそれは happeningハプニング becauseなぜなら censorship検閲 actually実際に
実際 ネットでの検閲は
04:32
is lessもっと少なく effective効果的な thanより you君は think思う itそれ is in manyたくさんの of thoseそれら places場所.
あまり意味がないと思うんです
04:35
Theその moment瞬間 you君は put置く something何か criticalクリティカルな in aa blogブログ,
ブログに批判的な内容が
載ったとして
04:38
even偶数 ifif you君は manage管理する to ban禁止 itそれ immediatelyすぐに,
すぐに排除することが
できたとしても
04:42
itそれ will意志 stillまだ spread普及 aroundまわり thousands andそして thousands of otherその他 blogsブログ.
同じ内容が
何千ものほかのブログで広がります
04:45
Soそう theその moreもっと you君は blockブロック itそれ,
ですから妨害すればするほど
04:49
theその moreもっと itそれ emboldens大胆 people to actually実際に avoid避ける theその censorship検閲
検閲された内容は
隠れて広がり
04:51
andそして thusしたがって win勝つ in thisこの cat-and-mouse猫とマウス gameゲーム.
イタチごっこは
止まるところを知りません
04:54
Soそう theその onlyのみ way方法 to controlコントロール thisこの messageメッセージ
本当に反体制的内容を
規制したければ
04:57
is actually実際に to tryお試しください to spinスピン itそれ
情報に手を加え
05:01
andそして accuse非難する anyone誰でも who has持っている written書かれた something何か criticalクリティカルな
それを書いた人を
非難するのです
05:03
of beingであること, forために example, aa CIAシア agentエージェント.
例えば あいつはCIA捜査官だってね
05:06
Andそして, again再び, thisこの is happeningハプニング quiteかなり oftenしばしば.
これはよくあることなんですよ
05:08
Justちょうど to give与える you君は an example of howどうやって itそれ works作品 in China中国, forために example.
中国で起こった例を
紹介しましょう
05:11
Thereそこ wasあった aa big大きい case場合 in February2月 2009
2009年2月に
こんなことがありました
05:15
calledと呼ばれる "Elude逃げる theその Catネコ."
「猫から逃げろ」という事件です
05:19
Andそして forために thoseそれら of you君は who didn'tしなかった know知っている, I'll私はよ justちょうど give与える aa little少し summary概要.
ご存知でない方のために
簡単にご説明します
05:21
Soそう what happened起こった is thatそれ aa 24-year-old-歳 manおとこ,
ある24歳の男性が
05:25
aa Chinese中国語 manおとこ, died死亡しました in prison刑務所 custody親権.
刑務所で亡くなりました
05:28
Andそして police警察 said前記 thatそれ itそれ happened起こった
警察によると
05:31
becauseなぜなら he wasあった playing遊ぶ hide隠す andそして seekシーク,
男性がかくれんぼ 中国でいう―
05:34
whichどの is "elude逃げる theその catネコ" in Chinese中国語 slangスラング,
「猫から逃げろ」をしていた際
05:36
with〜と otherその他 inmates受刑者 andそして hitヒット his head
頭を壁に打って
05:39
againstに対して theその wall,
亡くなったそうです
05:41
whichどの wasあった notない an explanation説明 whichどの sat座っている wellよく with〜と manyたくさんの Chinese中国語 bloggersブロガー.
多くの中国人ブロガーは
これを信じることなく
05:43
Soそう they彼ら immediatelyすぐに began始まった posting転記 aa lotロット of criticalクリティカルな commentsコメント.
批判的なコメントを
残していきました
05:50
In fact事実, QQqq.comcom, whichどの is aa popular人気 Chinese中国語 websiteウェブサイト,
QQ.comという
中国で人気のウェブサイトでは
05:54
had持っていました 35,000 commentsコメント
この事件の直後
05:58
on thisこの issue問題 within以内 hours時間.
3万5千件ものコメントが
寄せられました
06:00
Butだけど then次に authorities当局 didした something何か very非常に smartスマート.
そこで中国政府は
とても賢いことをしました
06:02
Instead代わりに of trying試す to purgeパージ theseこれら commentsコメント,
これらのコメントを
一掃するのではなく
06:05
they彼ら instead代わりに went行った andそして reached到達した outでる to theその bloggersブロガー.
ブロガーたち本人に
呼びかけたのです
06:08
Andそして they彼ら basically基本的に said前記, "Look見える guysみんな. We'd結婚した like好きな you君は to become〜になる netizenネチズン investigators研究者."
「ネット調査員になってみませんか」と
06:11
Soそう 500 people applied適用された,
すると500人の応募がありました
06:16
andそして four4つの wereあった selected選択された to actually実際に go行く andそして tourツアー theその facility施設 in question質問,
そのうち4人は 
刑務所内を調査して回り
06:19
andそして thusしたがって inspect検査する itそれ andそして then次に blogブログ about itそれ.
そのことをブログに
投稿したのです
06:23
Within以内 days日々 theその entire全体 incident入射 wasあった forgotten忘れた,
数日後 事件は
世論から消え去りました
06:27
whichどの would〜する have持ってる never決して happened起こった ifif they彼ら simply単に tried試した to blockブロック theその contentコンテンツ.
単に検閲をしたら
こんな結果にはならず
06:30
People would〜する keepキープ talking話す about itそれ forために weeks.
事件は何週間もネット上に
残り続けたでしょう
06:33
Andそして thisこの actually実際に fitsフィット with〜と another別の interesting面白い theory理論
興味深いことに 
この現象はまさに
06:36
about what's何ですか happeningハプニング in authoritarian権威主義的な states
権威主義国家のサイバースペースで
06:40
andそして in their彼らの cyberspaceサイバースペース.
起こっていることなんです
06:43
Thisこの is what political政治的 scientists科学者 callコール authoritarian権威主義的な deliberation審議,
政治学者の間では
「協議型権威主義」と呼ばれていますが
06:45
andそして itそれ happens起こる whenいつ governments政府 are actually実際に reaching到達 outでる to their彼らの critics評論家
政府自らが
批判的な勢力に呼びかけ
06:48
andそして letting〜する themそれら engage従事する with〜と each otherその他 onlineオンライン.
ネット上で交流させるのです
06:53
We我々 tend傾向がある to think思う
私たちはこれで―
06:55
thatそれ somehow何とか thisこの is going行く to harm theseこれら dictatorships独裁,
独裁体制が揺らぐのではないかと
考えがちですが
06:57
butだけど in manyたくさんの cases症例 itそれ onlyのみ strengthens強化する themそれら.
実際は より
強固なものにしてしまうんです
07:00
Andそして you君は mayかもしれない wonderワンダー whyなぜ.
なぜでしょうか
07:03
I'll私はよ justちょうど give与える you君は aa very非常に shortショート listリスト of reasons理由
いくつか理由を
申し上げましょう
07:05
whyなぜ authoritarian権威主義的な deliberation審議
なぜ協議型権威主義が
07:07
mayかもしれない actually実際に help助けて theその dictators独裁者.
独裁者のためになるのか
07:10
Andそして first最初 it'sそれは quiteかなり simple単純.
実に単純な話です
07:12
Most最も of themそれら operate操作する in aa completeコンプリート information情報 vacuum真空.
ほとんどの独裁政権は
情報の真空の中で運営されています
07:14
They彼ら don'tしない really本当に have持ってる theその dataデータ they彼ら need必要
政権への危機を特定するための
07:17
in order注文 to identify識別する emerging新興 threats脅威 facing直面する theその regime体制.
データが得られないのです
07:20
Soそう encouraging励ます people to actually実際に go行く onlineオンライン
国民がネットを使い
07:23
andそして shareシェア information情報 andそして dataデータ
ブログやウィキで情報やデータを
07:26
on blogsブログ andそして wikisウィキ is greatすばらしいです
やり取りするのは好都合です
07:28
becauseなぜなら otherwiseさもないと, low低い levelレベル apparatchiksアパラチク andそして bureaucrats官僚
さもなければ下級の政府関係者は
07:30
will意志 continue持続する concealing隠蔽 what's何ですか actually実際に happeningハプニング in theその country, right?
国内で起きていることを隠し続けるからです
07:33
Soそう fromから thisこの perspective視点, having持つ blogsブログ andそして wikisウィキ
こう考えると 
ブログやウィキなんかが
07:37
produce作物 knowledge知識 has持っている beenされている greatすばらしいです.
情報提供してくれるのは
万々歳なんです
07:39
Secondly第二に, involving関与する publicパブリック in anyどれか decision決定 making作る
また 国民を政治決定に
関与させるのも
07:41
is alsoまた、 greatすばらしいです
政府にとって有利になります
07:44
becauseなぜなら itそれ helps助けて you君は to shareシェア theその blame責任
なぜなら 政策が失敗したら
07:46
forために theその policiesポリシー whichどの eventually最終的に fail失敗します.
責任を共有できるからです
07:48
Becauseなぜなら they彼ら sayいう, "Wellよく look見える, we我々 asked尋ねた you君は,
政府は「でもみなさんから意見を聴き―
07:50
we我々 consulted相談した you君は, you君は voted投票された on itそれ.
協議した上で 投票を行いましたよね」
07:52
You君は put置く itそれ on theその frontフロント pageページ of yourきみの blogブログ.
「ブログに書いたあなた方にも-
07:54
Wellよく, greatすばらしいです. You君は are theその one1 who is to blame責任."
責任はあるんです」と
言い逃れるわけです
07:56
Andそして finally最後に, theその purpose目的 of
最後に申し上げたいのは
07:59
anyどれか authoritarian権威主義的な deliberation審議 efforts尽力
協調型権威主義の目的は
08:02
is usually通常 to increase増加する theその legitimacy合法性 of theその regimesレジーム, bothどちらも at〜で home自宅 andそして abroad海外.
国内外での政権の正当性を
高めることなんです
08:04
Soそう inviting招待する people to allすべて sortsソート of publicパブリック forumsフォーラム,
国民討論などに勧誘し
08:07
having持つ themそれら participate参加する in decision決定 making作る,
政治意思決定に
参加させることも
08:11
it'sそれは actually実際に greatすばらしいです.
政府に有利になります
08:13
Becauseなぜなら what happens起こる is thatそれ then次に
そうすれば
08:15
you君は canできる actually実際に pointポイント to thisこの initiativeイニシアチブ andそして sayいう,
国民討論のことを持ちだして
こう言えばいいんですから
08:17
"Wellよく, we我々 are having持つ aa democracy民主主義. We我々 are having持つ aa forumフォーラム."
「国民討論の場を設けているんですから
これは民主主義ですよね」と
08:19
Justちょうど to give与える you君は an example,
一つ例を挙げますと
08:22
one1 of theその Russianロシア regions地域, forために example,
ロシアのある地域では
08:24
now involves関係する itsその citizens市民
住民を討論に参加させ
08:26
in planningプランニング itsその strategy戦略 upアップ until〜まで year 2020.
2020年までの政策を
練っています
08:28
Right? Soそう they彼ら canできる go行く onlineオンライン
住民はオンラインで
08:32
andそして contribute貢献する ideasアイデア on what thatそれ region領域 would〜する look見える like好きな by〜によって theその year 2020.
2020年までにどんな地域政策を取りたいか
討論するわけです
08:34
I mean平均, anyone誰でも who has持っている beenされている to Russiaロシア would〜する know知っている
まあ ロシアに行ったことのある方は
おわかりでしょうが
08:38
thatそれ thereそこ wasあった noいいえ planningプランニング in Russiaロシア forために theその next month.
あの国には次の月の
計画すらなかったんです
08:40
Soそう having持つ people involved関係する in planningプランニング forために 2020
ですからいくら住民が
2020年に向けて発案しても
08:43
is notない necessarily必ずしも going行く to change変化する anything何でも,
なにも変わらないでしょうね
08:46
becauseなぜなら theその dictators独裁者 are stillまだ theその onesもの who controlコントロール theその agenda議題.
結局は独裁者が
政治を動かしていますから
08:48
Justちょうど to give与える you君は an example fromから Iranイラン,
イランの例を見てみましょう
08:52
we我々 allすべて heard聞いた about theその Twitterツイッター revolution革命
ツイッター革命について
08:54
thatそれ happened起こった thereそこ,
ご存知ですよね
08:56
butだけど ifif you君は look見える close閉じる enough十分な, you'llあなたは actually実際に see見る
しかし よく調べてみると
08:58
thatそれ manyたくさんの of theその networksネットワーク andそして blogsブログ
多くのネットワークやブログ
09:00
andそして Twitterツイッター andそして Facebookフェイスブック wereあった actually実際に operational操作可能な.
ツイッターやフェイスブックなどは
規制されていたんです
09:02
They彼ら mayかもしれない have持ってる become〜になる slowerもっとゆっくり,
そのため情報普及は
遅くなりましたが
09:05
butだけど theその activists活動家 couldできた stillまだ accessアクセス itそれ
政治活動家たちも
アクセスできました
09:07
andそして actually実際に argue主張する thatそれ having持つ accessアクセス to themそれら
しかし 彼らがアクセス
できるということは
09:09
is actually実際に greatすばらしいです forために manyたくさんの authoritarian権威主義的な states.
独裁国家にとって
好都合なんです
09:11
Andそして it'sそれは greatすばらしいです simply単に becauseなぜなら
なぜなら 簡単に
09:14
they彼ら canできる gatherギャザー open開いた sourceソース intelligenceインテリジェンス.
情報収集ができるからです
09:17
In theその past過去 itそれ would〜する take取る you君は weeks, ifif notない months数ヶ月,
以前は数週間かけて
09:21
to identify識別する howどうやって Iranianイラン人 activists活動家 connect接続する to each otherその他.
反体制分子の
接触方法を特定していたのが
09:24
Now you君は actually実際に know知っている howどうやって they彼ら connect接続する to each otherその他
今ではフェイスブックを見れば
09:27
by〜によって looking探している at〜で their彼らの Facebookフェイスブック pageページ.
すぐにそれが
わかってしまいます
09:29
I mean平均 KGBkgb, andそして notない justちょうど KGBkgb,
かつてKGBなんかは
09:31
used中古 to torture拷問 in order注文 to actually実際に get取得する thisこの dataデータ.
情報入手のために
拷問をしていましたが
09:33
Now it'sそれは allすべて available利用可能な onlineオンライン.
今はオンラインで済むんです
09:36
(Laughter笑い)
(笑い)
09:38
Butだけど I think思う theその biggest最大 conceptual概念的な pitfall落とし穴
サイバー空想家たちが
09:40
thatそれ cybertopianscybertopians made
最も見落としているのは
09:42
is whenいつ itそれ comes来る to digitalデジタル nativesネイティブ, people who have持ってる grown成長した upアップ onlineオンライン.
インターネットを身近な存在として
育った人たちのことです
09:44
We我々 oftenしばしば hear聞く about cyberサイバー activism行動主義,
サイバーアクティビズムと言って
09:47
howどうやって people are getting取得 moreもっと activeアクティブ becauseなぜなら of theその Internetインターネット.
インターネットが政治参加を
促しているということは聞きますが
09:50
Rarelyまれに hear聞く about cyberサイバー hedonism快楽主義, forために example,
サイバーヘドニズムについては
あまり聞きません
09:53
howどうやって people are becoming〜になる passive受動的.
人が政治に消極的に
なっているということです
09:55
Whyなぜ? Becauseなぜなら they彼ら somehow何とか assume想定する thatそれ theその Internetインターネット
なぜでしょう?
それはインターネットによって―
09:57
is going行く to be〜する theその catalyst触媒 of change変化する
若者がどんどん路上に出て行くと―
09:59
thatそれ will意志 push押す young若い people into theその streets通り,
思い込んでいるからです
10:01
whilewhile in fact事実 itそれ mayかもしれない actually実際に be〜する theその new新しい opiumアヘン forために theその masses大衆
現実には ネット中毒に
なった人たちが
10:03
whichどの will意志 keepキープ theその same同じ people in their彼らの rooms部屋 downloadingダウンロードする pornographyポルノ.
部屋にこもってポルノを
ダウンロードしているんです
10:06
That'sそれは notない an optionオプション beingであること considered考慮される tooあまりにも strongly強く.
あまり好ましくないことですよね
10:09
Soそう forために everyすべて digitalデジタル renegade反逆者 thatそれ is revolting反乱 in theその streets通り of Tehranテヘラン,
ネットからテヘランの路上へ出て
抗議運動をしている人がいる一方
10:13
thereそこ mayかもしれない asとして wellよく be〜する two digitalデジタル captives捕虜
その二倍の人口が
10:16
who are actually実際に rebelling反抗する onlyのみ in theその World世界 of Warcraftウォークラフト.
ネットゲームの世界で
戦っているわけです
10:18
Andそして thisこの is realistic現実的な. Andそして thereそこ is nothing何も wrong違う about itそれ
これが現実ですし
別に悪いことではありません
10:21
becauseなぜなら theその Internetインターネット has持っている greatly大きく empowered権限を与えられた manyたくさんの of theseこれら young若い people
インターネットが若者に
活力を与えていることは事実ですし
10:23
andそして itそれ plays演劇 aa completely完全に different異なる socialソーシャル role役割 forために themそれら.
全く異なる社会的役割を
果たしているんですから
10:27
Ifif you君は look見える at〜で some一部 of theその surveysアンケート
ある調査結果を見ると
10:29
on howどうやって theその young若い people actually実際に benefit利益 fromから theその Internetインターネット,
若者のインターネット活用法が
わかります
10:31
you'llあなたは see見る thatそれ theその number of teenagersティーンエイジャー in China中国, forために example,
例えば 中国の十代の若者で
10:34
forために whom theその Internetインターネット actually実際に broadens広げる their彼らの sexセックス life生活,
インターネットが性生活に
役立っているという人は
10:37
is three times moreもっと thanより in theその Unitedユナイテッド States.
米国の3倍にも上ります
10:40
Soそう itそれ doesする play遊びます aa socialソーシャル role役割,
このような
社会的役割はありますが
10:43
howeverしかしながら itそれ mayかもしれない notない necessarily必ずしも lead to political政治的 engagementエンゲージメント.
政治参加に役立っている
というわけではなさそうです
10:45
Soそう theその way方法 I tend傾向がある to think思う of itそれ
そこで私が提唱したいのは
10:48
is like好きな aa hierarchy階層 of cyber-needsサイバーニーズ in spaceスペース,
サイバー環境の
必要段階説です
10:50
aa total合計 rip-off騙し取る fromから Abrahamアブラハム Maslowマスロウ.
マズローの欲求段階説
みたいですけどね
10:52
Butだけど theその pointポイント hereここに is thatそれ
私が申し上げたいのは
10:54
whenいつ we我々 get取得する theその remote遠隔の Russianロシア village onlineオンライン,
たとえロシアの田舎町に
ネット環境を整えても
10:56
what will意志 get取得する people to theその Internetインターネット
住民がネットを
利用する理由は
10:59
is notない going行く to be〜する theその reportsレポート fromから Human人間 Rights権利 Watch時計.
ヒューマン・ライツ・ウォッチのような
人権活動ではなく
11:01
It'sそれは going行く to be〜する pornographyポルノ, "Sexセックス andそして theその Cityシティ,"
ポルノや『セックス・アンド・ザ・シティ』
11:03
orまたは maybe多分 watching見ている funny面白い videosビデオ of cats.
もしくは 猫のおもしろビデオでしょう
11:06
Soそう thisこの is something何か you君は have持ってる to recognize認識する.
さて これは考えものですよね
11:09
Soそう what should〜すべき we我々 do行う about itそれ?
私たちには
なにができるでしょう?
11:11
Wellよく I sayいう we我々 have持ってる to stopやめる thinking考え
私が思うには
11:13
about theその number of iPodsiPod per〜ごと capita一人
一人当たりの
iPodの数を当てにせず
11:15
andそして start開始 thinking考え about ways方法 in whichどの
ほかの方法を
考えるべきなんです
11:18
we我々 canできる empower力を与える intellectuals知識人,
学者や反体制勢力 
NGOや―
11:20
dissidents反体制派, NGOsngos andそして then次に theその membersメンバー of civil市民 society社会.
市民社会組織などを
強化しなければなりません
11:23
Becauseなぜなら even偶数 what has持っている beenされている happeningハプニング upアップ 'til'まで now
なぜなら
現在まではびこってきた
11:26
with〜と theその Spinternetスピンネット andそして authoritarian権威主義的な deliberation審議,
スピンターネットや
協議型権威主義によって
11:29
thereそこ is aa greatすばらしいです chanceチャンス thatそれ thoseそれら voices will意志 notない be〜する heard聞いた.
そのような勢力がつぶされてしまう
可能性があるからです
11:31
Soそう I think思う we我々 should〜すべき shatter粉砕する some一部 of our我々の utopianユートピア assumptions仮定
ですから 
空想的な考え方で安心せず
11:34
andそして actually実際に start開始 doingやっている something何か about itそれ.
なにかもっと有効な手段に
乗り出すべきなのです
11:37
Thank感謝 you君は.
ありがとうございました
11:39
(Applause拍手)
(拍手)
11:41
Translated by Eri Nakamura
Reviewed by nobuyuki umeji

▲Back to top

About the speaker:

Evgeny Morozov - Internet scientist
Evgeny Morozov wants to know how the Internet has changed the conduct of global affairs, because it certainly has ... but perhaps not in all the ways we think.

Why you should listen

Writer Evgeny Morozov studies the political and social aspects of the Internet. Right now, he's working on a book about the Internet's role in politics -- and especially how the Web influences civic engagement and regime stability in authoritarian, closed societies or in countries "in transition."

Morozov writes the much-quoted Foreign Policy blog Net.Effect, and is known for debunking -- with facts, figures and sound research -- myths and media-bandwagon assumptions about the impact of the Internet and mobile technologies on politics and society. We all want to be cyber-optimists, assuming that free societies necessarily follow from free data. Morozov is careful to say that it's not quite that simple: yes, social change can be empowered by new tech, but so can the policies of repressive regimes. Morozov attended TEDGlobal 2009 as one of 25 TEDGlobal Fellows.

Get the slide deck from his TEDGlobal talk >>

Read his essay in design mind >>

More profile about the speaker
Evgeny Morozov | Speaker | TED.com