English-Video.net comment policy

The comment field is common to all languages

Let's write in your language and use "Google Translate" together

Please refer to informative community guidelines on TED.com

TED Residency

Zubaida Bai: A simple birth kit for mothers in the developing world

ズバイダ・バイ: 開発途上国の母親のためのシンプルな出産用キット

Filmed
Views 827,723

TEDフェローのズバイダ・バイは医療従事者や助産師等と共に、女性の公衆衛生に尊厳や、低コストな対策をもたらす努力をしています。この短く、示唆に富むトークでは、ポーチに入った清潔でコンパクトな出産用キットを紹介します。このキットは、妊産婦が世界中どこにいようとも、どんなに医療機関から離れた所にいたとしても、衛生的で安全な出産をする為に必要な全ての物を備えています。

- Women's health advocate
Zubaida Bai innovates health and livelihood solutions for underserved women and girls around the world. Full bio

私が皆さんにお話しする
この6分の間に
00:12
In theその next six6 minutes
thatそれ you君は will意志 listen聴く to me,
世界では子供を産む際
3人の母親が
00:16
theその world世界 will意志 have持ってる lost失われた three mothers母親の
亡くなります
00:19
whilewhile delivering配信する their彼らの babies赤ちゃん:
1人目は 深刻な合併症の為
00:22
one1, becauseなぜなら of aa severe厳しい complication合併症;
2人目は 10代で
00:26
second二番, becauseなぜなら she彼女 will意志 be〜する aa teenagerティーンエイジャー
出産の準備が出来ていない
未熟な母体である為
00:29
andそして her彼女 body will意志 notない
be〜する prepared準備された forために birth誕生;
しかし3人目は 出産時に清潔で基本的な
医療器具が手に入らなかったというだけで
00:32
butだけど theその third三番, onlyのみ becauseなぜなら of lack欠如
of accessアクセス to basic基本的な cleanクリーン toolsツール
亡くなっています
00:38
at〜で theその time時間 of childbirth出産.
それは珍しい事ではありません
00:41
She彼女 will意志 notない be〜する alone単独で.
途上国では
出産時の衛生状態が
00:43
Over以上 one1 million百万 mothers母親の andそして babies赤ちゃん
die死ぬ everyすべて singleシングル year
十分でないというだけで
00:47
in theその developing現像 world世界,
毎年100万人以上の
母親や赤ん坊が
00:49
onlyのみ becauseなぜなら of lack欠如 of accessアクセス
to basic基本的な cleanliness清潔さ
亡くなっているのです
00:53
whilewhile giving与える birth誕生 to their彼らの babies赤ちゃん.
私の道のりは ある暑い夏の午後に
始まりました
00:56
Myじぶんの journey began始まった on aa hotホット summer afternoon午後
2008年 インドでの事です
00:59
in Indiaインド in 2008,
まる1日使って 現地の女性達に会い
要望に耳を傾けた後
01:01
whenいつ after aa day of meeting会議 women女性
andそして listening聞いている to their彼らの needsニーズ,
1人の助産師と
藁葺き屋根の家に入りました
01:05
I landed着陸した in aa thatched茅葺き hut小屋 with〜と aa midwife助産婦.
どうやって自宅で分娩を行うのか
一人の母親として非常に興味がありました
01:09
Asとして aa mother, I wasあった very非常に curious好奇心
on howどうやって she彼女 delivered配信された babies赤ちゃん in her彼女 house.
なぜ この仕事を自分の天職だと
強く信じているのかという
01:13
After aa deep深い andそして engaging魅力的
conversation会話 with〜と her彼女
奥深く引き付けられる話を
助産師から聞き
01:16
on howどうやって she彼女 considered考慮される itそれ aa profound深遠な
calling呼び出し to do行う what she彼女 wasあった doingやっている,
最後に こう質問をしました
01:20
I asked尋ねた her彼女 aa parting別れ question質問:
「分娩の時 必要な器具はあるの?」
01:23
Do行う you君は have持ってる theその toolsツール thatそれ you君は need必要
to deliver配信する theその babies赤ちゃん?
器具を見せてもらいました
01:27
I got持っている to see見る her彼女 toolツール.
「これで 赤ん坊のへその緒を切るのよ」
彼女は言いました
01:30
"Thisこの is what I useつかいます to separate別々の
theその mother andそして theその baby赤ちゃん," she彼女 said前記.
私はどう反応すべきか分からず
この農具を持ったま唖然としていました
01:35
Unsure不明 of howどうやって to react反応する, I held開催 thisこの
agricultural農業 toolツール in myじぶんの handハンド in shockショック.
そしてこの写真を撮り
彼女とハグをして帰りました
01:41
I took取った aa picture画像 of thisこの,
hugged抱きしめる her彼女 andそして walked歩いた away離れて.
頭の中に 自分が罹患した感染症の
記憶が次々と蘇りました
01:45
Myじぶんの mindマインド wasあった flooded浸水した with〜と reflections反射
of myじぶんの own自分の infection感染
妊婦として
最高の医療に恵まれながらも
01:48
thatそれ I had持っていました to struggle闘争 with〜と
forために aa year past過去 childbirth出産
その病の為に 産後1年間に渡り
苦しみ続けた事や
01:51
despite何と having持つ accessアクセス
to theその bestベスト medical医療 careお手入れ,
出産時に 母親を亡くしたという
父との会話
01:55
andそして memories思い出 of myじぶんの conversation会話
with〜と myじぶんの fatherお父さん,
01:57
who had持っていました lost失われた his momママ to childbirth出産,
父は もしも母親の許で
育っていたら
01:59
on howどうやって he thought思想 his life生活
would〜する be〜する soそう different異なる
人生が如何に違うものになったか
と話してくれました
02:02
ifif she彼女 would〜する have持ってる beenされている
justちょうど next to him growing成長する upアップ.
製品開発者として まず
リサーチすることから始めました
02:05
Asとして aa product製品 developer開発者,
I started開始した myじぶんの processプロセス of research研究.
Clean Birth Kitという
製品があるのだと知り
02:09
I wasあった very非常に excited興奮した to find見つける
thatそれ thereそこ wasあった aa product製品 outでる thereそこ
とてもワクワクしましたが
02:12
calledと呼ばれる theその Cleanクリーン Birth誕生 Kitキット.
数か月間 それを
買う事もできませんでした
02:14
Butだけど I justちょうど couldn'tできなかった buy購入 one1 forために months数ヶ月.
資金が確保できて始めて
製作されるものだったのです
02:18
They彼ら wereあった onlyのみ assembled組み立てられた
basedベース on availability可用性 of funding資金調達.
ようやく手に入れた時
私は再びショックを覚えました
02:22
Finally最後に, whenいつ I got持っている myじぶんの hands on one1,
I wasあった in shockショック again再び.
自分なら出産の時 絶対に
使わないだろうという代物でした
02:26
I would〜する never決して useつかいます theseこれら toolsツール
to deliver配信する myじぶんの baby赤ちゃん, I thought思想.
しかし自分の直観を確かめる為に
私は女性達―
02:30
Butだけど to confirm確認する myじぶんの instincts本能,
I went行った backバック to theその women女性,
この製品を使った経験のある
人達に話を聞きました
02:33
some一部 of whom had持っていました theその experience経験
of usingを使用して thisこの product製品.
驚いた事に 彼女達の反応は
同じか それ以上でした
02:37
Lo andそして behold見よ, they彼ら had持っていました
theその same同じ reaction反応 andそして moreもっと.
血まみれの
ビニールシートの上より
02:41
Theその women女性 said前記 they彼ら would〜する ratherむしろ
deliver配信する on aa floor
床の上で産んだ方が
ましだと言うのです
02:43
thanより on aa plasticプラスチック sheetシート
thatそれ smeared塗られた blood血液 allすべて over以上.
全くその通りで それが感染症の
罹患率を上げる可能性もあるのです
02:46
They彼ら wereあった absolutely絶対に right ---
itそれ would〜する cause原因 moreもっと infection感染.
キットの中に入っていた糸は
赤ん坊のへその緒を通して
02:49
Theその thread provided提供された wasあった aa highwayハイウェイ
to bacterial細菌性の infection感染
バクテリアの感染源となり
02:52
throughを通して theその baby's赤ちゃんの umbilical臍帯 cordコード,
剃刀は男性が髭剃りに
使うような種類のもので
02:54
andそして theその blade used中古 wasあった theその kind種類
thatそれ men男性 used中古 forために shavingシェービング,
身近に置くなんてまっぴらだと
女性達は言っていました
02:57
andそして they彼ら didした notない want欲しいです itそれ
anywhereどこでも close閉じる to themそれら.
誰もこの製品を
改善する気にならなかったのは
03:00
Thereそこ wasあった noいいえ incentiveインセンティブ forために anybody
to redesign再設計 thisこの product製品,
製品作成が
慈善事業だったからです
03:03
becauseなぜなら itそれ wasあった basedベース on charity慈善団体.
女性の意見が求められる事は
一度もありませんでした
03:05
Theその women女性 wereあった never決して
consulted相談した in thisこの processプロセス.
驚いた事に キットの需要は
家庭だけでなく
03:08
Andそして to myじぶんの surprise驚き, theその need必要
wasあった notない onlyのみ in homes
大規模な授産施設でも
あったのです
03:11
butだけど alsoまた、 in institutional制度的 settings設定
with〜と high-volume大音量 births出産.
遠隔地に於いては
より困難な状況でした
03:14
Situations状況 in remote遠隔の areasエリア
wereあった even偶数 moreもっと daunting大変なこと.
これを変える必要がありました
03:18
Thisこの had持っていました to change変化する.
私はこの問題を
自らの課題と定めました
03:20
I made thisこの myじぶんの areaエリア of focusフォーカス.
意見を集め 試作品を開発し
世界標準の分娩介助法を
03:22
I started開始した theその design設計 processプロセス
by〜によって collecting収集する feedbackフィードバック,
リサーチしている
03:26
developing現像 prototypesプロトタイプ
様々な関係者と関わりながら
設計を進めていきました
03:28
andそして engaging魅力的 with〜と various様々な stakeholdersステークホルダー
researching研究している globalグローバル protocolsプロトコル.
どの試作品についても
女性達の意見を聞きました
03:32
With〜と everyすべて singleシングル prototypeプロトタイプ,
we我々 went行った backバック to theその women女性
確実に女性に役立つ製品を
開発する為です
03:34
to ensure確実に thatそれ we我々 had持っていました aa product製品 forために themそれら.
この過程を通して
この女性達は
03:38
What I learned学んだ throughを通して thisこの processプロセス
wasあった thatそれ theseこれら women女性,
極度の貧困にも拘らず
03:40
despite何と their彼らの extreme極端な poverty貧困,
健康や幸福に大きな価値を
見出している事を学びました
03:42
placed置いた greatすばらしいです value
on their彼らの health健康 andそして well-being幸福.
彼女達の心は
少しも貧しくはなかったのです
03:44
They彼ら wereあった absolutely絶対に notない poor貧しい in mindマインド.
自分達の要望に沿って
開発され 適切に設計された製品を
03:47
Asとして with〜と allすべて of us米国, they彼ら would〜する appreciate感謝する
aa well-designedよく設計された product製品
有難いと考えるのは私達と同じでした
03:50
developed発展した forために their彼らの needsニーズ.
専門家、医療従事者
03:52
After manyたくさんの iterations反復
workingワーキング with〜と experts専門家,
そして女性達と共に
03:54
medical医療 health健康 professionals専門家
何度も改良を重ねた結果
03:56
andそして theその women女性 themselves自分自身,
それは容易い作業と言えるものでは
全くありませんでしたが―
03:58
I should〜すべき sayいう itそれ wasあった notない
an easy簡単 processプロセス at〜で allすべて,
シンプルで 素晴らしい
設計が出来上がったのです
04:01
butだけど we我々 had持っていました aa simple単純 andそして beautiful綺麗な design設計.
今まで提供されていた製品より
1ドル高い3ドルという価格で
04:05
Forために aa dollarドル moreもっと thanより what
theその existing既存の product製品 wasあった offered提供された forために,
「janma」という
清潔でコンパクトな
04:10
at〜で three dollarsドル, we我々 wereあった ableできる
to deliver配信する "janmaジャマー,"
出産キットが実現しました
04:13
aa cleanクリーン birth誕生 kitキット in aa purse財布.
「誕生」を意味するjanmaには
女性が出産する際に敷く
04:16
Janmaジャマー, meaning意味 "birth誕生," contained含まれる
aa blood-absorbing血液を吸収する sheetシート
血液を吸収するシートをはじめ
04:18
forために theその woman女性 to give与える birth誕生 on,
外科解剖用メス、へその緒の留め金
石鹸1個、手袋
04:20
aa surgical外科手術 scalpelメス, aa cordコード clampクランプ,
aa barバー of soap石鹸, aa pairペア of gloves手袋
産まれてすぐ赤ん坊を拭く布が
入っています
04:24
andそして theその first最初 cloth
to wipeワイプ theその baby赤ちゃん cleanクリーン.
これら全てが入った
綺麗なポーチが
04:27
Allすべて thisこの came来た packagedパッケージされた
in aa beautiful綺麗な purse財布
出産という大仕事を労う為に
母親に贈られ
04:29
thatそれ wasあった given与えられた to theその mother
asとして aa gift贈り物 after allすべて her彼女 hardハード work作業,
母親はそれを繁栄の象徴として
誇りをもって家に持ち帰ります
04:32
thatそれ she彼女 carried運ばれた home自宅 with〜と pride誇り
asとして aa symbolシンボル of prosperity繁栄.
1人の女性は この贈り物に
こう反応しました
04:37
One1 woman女性 reacted反応した to thisこの gift贈り物.
「これ本当に私の物?
持ってていいの?」
04:40
She彼女 said前記, "Is thisこの really本当に mine鉱山?
Canできる I keepキープ itそれ?"
別の女性はこう言いました
「次の子の時は
04:44
Theその otherその他 one1 said前記,
"Will意志 you君は give与える me aa different異なる color
色違いを貰えるかしら?」
04:46
whenいつ I have持ってる myじぶんの next baby赤ちゃん?"
(笑)
04:48
(Laughter笑い)
さらに素晴らしい事に
こう言った女性もいます
04:50
Betterより良い yetまだ, aa woman女性 expressed表現された
thatそれ thisこの wasあった theその first最初 purse財布
これは生涯で
初めて手にしたポーチだと
04:52
thatそれ she彼女 had持っていました everこれまで owned所有している in her彼女 life生活.
その象徴的意味や簡素さは別として
このキットは
04:55
Theその kitキット, aside脇に fromから itsその symbolism象徴
andそして itsその simplicity単純さ,
世界的に推奨される分娩介助法に
基づいて設計されたもので
04:57
is designed設計 to followフォローする
globally世界的に recommendedお勧め medical医療 protocolプロトコル
手順に着実に従うだけで 人々の行動を
変えていく道具として役立っています
05:01
andそして serves奉仕する asとして aa behavior-change行動変化 toolツール
to followフォローする stepsステップ one1 after theその otherその他.
これは家庭だけでなく授産施設でも
使用が可能なのです
05:06
Itそれ canできる notない onlyのみ be〜する used中古 in homes,
butだけど alsoまた、 in institutional制度的 settings設定.
このキットは 世界で
60万人以上の母親と赤ん坊に
05:10
To date日付, our我々の kitキット has持っている impacted影響を受けた
over以上 600,000 mothers母親の andそして babies赤ちゃん
役立ってきました
05:14
aroundまわり theその world世界.
数字が伸びていくのを見て
身の引き締まる思いがしますが
05:16
It'sそれは aa humbling謙虚な experience経験
to watch時計 theseこれら numbers数字 grow成長する,
1億人に達する日が
待ち遠しいです
05:19
andそして I cannotできない wait待つ until〜まで
we我々 reachリーチ aa hundred million百万.
しかし女性の健康問題は
ここで終わりではありません
05:24
Butだけど women's婦人向け health健康 issues問題 do行う notない end終わり hereここに.
低コストの処置を必要とする
単純な問題が数多くあるのです
05:27
Thereそこ are thousands of simple単純 issues問題
thatそれ require要求する low-cost低価格 interventions介入.
私達が証明すべき真実とは
女性達の為に資金を投入し
05:31
We我々 have持ってる facts事実 to prove証明する
thatそれ ifif we我々 invest投資する in women女性 andそして girls女の子
より多くの 健康と幸福を与えれば
05:34
andそして provide提供する themそれら with〜と betterより良い
health健康 andそして well-being幸福,
地域社会をより健康、幸福で、豊かに
してくれるのだという事です
05:37
they彼ら will意志 deliver配信する healthierより健康的 andそして wealthier富裕な
andそして prosperous繁栄する communitiesコミュニティ.
女性の健康問題に 簡素な解決策と尊厳を
もたらす事から始めなければなりません
05:42
We我々 have持ってる to start開始 by〜によって bringing持参 simplicity単純さ
andそして dignity尊厳 to women's婦人向け health健康 issues問題:
母体死亡率を下げる事
タブーを破る事
05:46
fromから reducing還元する maternal母性 mortality死亡,
to breaking壊す taboosタブー,
自分の人生を自ら決定する力を
女性に与える事です
05:49
to empowering力を与える women女性
to take取る controlコントロール of their彼らの own自分の lives人生.
それが 私の夢です
05:52
Thisこの is myじぶんの dream.
しかし世界中の男女が等しく問題解決に
関わる事なく それを達成するのは
05:55
Butだけど itそれ is notない possible可能 to achieve達成する itそれ
withoutなし engaging魅力的 men男性 andそして women女性 alike似ている
不可能なのです
05:59
fromから aroundまわり theその world世界 ---
そう 皆さんの力が必要です
06:01
yesはい, allすべて of you君は.
最近レナード・コーエンの
この詩を耳にしました
06:04
I recently最近 heard聞いた thisこの lyric歌詞
by〜によって Leonardレオナルド Cohenコーエン:
「絶えず鳴り響き得る鐘を鳴らせ
06:08
"Ringリング theその bells thatそれ stillまだ canできる ringリング.
非の打ち所のない提案を
しようと夢中になるな
06:12
Forget忘れる yourきみの perfect完璧な offering募集.
万事に裂け目がある
06:15
Thereそこ is aa crack亀裂 in everythingすべて.
だから光が入り込む」
(訳:成田悦子)
06:18
That'sそれは howどうやって theその light gets取得 in."
これは私の照らす僅かな光ですが
06:21
Thisこの is myじぶんの bitビット of light.
もっと光が必要です
06:23
Butだけど we我々 need必要 moreもっと light.
実際 より良い明日を求めるのならば
女性の健康の分野に
06:25
In fact事実, we我々 need必要 huge巨大 spotlightsスポットライト
placed置いた in theその world世界 of women's婦人向け health健康
巨大なスポットライトが必要なのです
06:28
ifif we我々 need必要 aa betterより良い tomorrow明日.
女性は未来に続く世界の中心であり
女性がいなければ私達は存在しない事を
06:30
We我々 should〜すべき never決して forget忘れる thatそれ women女性
are at〜で theその centerセンター of aa sustainable持続可能な world世界,
決して忘れるべきではないのです
06:35
andそして we我々 do行う notない exist存在する withoutなし themそれら.
ありがとうございました
06:38
Thank感謝 you君は.
(拍手)
06:39
(Applause拍手)
Translated by Shoko Takaki
Reviewed by Tomoyuki Suzuki

▲Back to top

About the speaker:

Zubaida Bai - Women's health advocate
Zubaida Bai innovates health and livelihood solutions for underserved women and girls around the world.

Why you should listen

Building on her expertise as a mechanical engineer, a social worker and her public speaking skills, Zubaida Bai put her unique passion to work. In the process, she built a brand and a product line, and she set in motion a movement that addresses market failures, breaks taboos and gives voice to the oft-ignored matter that is women’s health.

Bai is the founder and CEO of ayzh (pronounced "eyes"), a social enterprise based in India that designs vital healthcare products to improve the health and happiness of women and girls across their reproductive lives. Bai launched her company with janma, a $3 clean birth kit in a purse, but her story goes further back to when she stood by her mother to face head-on the challenge of survival facing her family when she had just entered her teens.

janma was conceived after traveling to one of the poorest communities in India and confronting the reality that more than one million mothers and babies lose their lives in the developing world each year due to uncleanliness at the time of childbirth. Packaged in a pink biodegradable jute bag, a design that mothers can reuse as a purse, the kit provides both cleanliness and dignity. Since beginning sales in 2012, Bai's company has sold more than 250,000 kits to more than 300 health institutions in 20 countries, touching the lives of more than 500,000 women and newborns. Bai is now expanding her product line to include kits for newborn, postpartum and menstrual health, while scaling her proven model across India and into Africa.

Bai was selected as a Young Global Leader by the World Economic Forum, a Maternal Health Champion by Ashoka, a TED speaker (Fellow and Resident) and the United Nations SDG Pioneer by the United Nations Global Compact (UNGC). ayzh's strategic partners from around the world who have written about Zubaida's work: TOMS shared her safe birth story; USAID blogged about how she's empowering women through a simple purse; and Grand Challenges Canada recognizes her lead role in scaling life-changing kits for mothers and newborns.

Bai believes that building a sustainable company takes a great team, stamina and a sturdy suitcase. She is fluent in eight languages and travels the world forging new partnerships and advocating for women's health. She has spoken at events for Women in the World, Pfizer Foundation and Women Deliver. She holds a master's degree in mechanical engineering specializing in development of modular products, and an MBA in social and sustainable enterprises.

More profile about the speaker
Zubaida Bai | Speaker | TED.com