English-Video.net comment policy

The comment field is common to all languages

Let's write in your language and use "Google Translate" together

Please refer to informative community guidelines on TED.com

TED2017

Jim Yong Kim: Doesn't everyone deserve a chance at a good life?

ジム・ヨン・キム: 誰にだってチャンスは与えられて然るべきもの

Filmed
Views 1,452,860

今、世界中で人々の夢や希望が過去に例を見ないほど膨らんでいます。スマートフォンやインターネットの普及によるところが大きいのですが、これに見合う機会は与えられるのか、それとも不満につながるだけなのでしょうか? 世界銀行グループのジム・ヨン・キム総裁は極度の貧困を撲滅し、繁栄の共有促進を図りたいと考えています。最貧の国々での投資を促し開発のリスク低減を図ることで、人々の保健や経済を改善するという世銀の取り組みについて解説します。

- President, World Bank Group
Jim Yong Kim is leading a global effort to end extreme poverty and promote shared prosperity. Full bio

まず はじめに
00:12
I justちょうど want欲しいです to shareシェア with〜と you君は
この5年の間に
世界でも最も貧しい国々を訪ねる—
00:14
what I have持ってる beenされている experiencing経験する
over以上 theその last最終 five years
00:16
in having持つ theその greatすばらしいです privilege特権 of traveling旅行
非常に貴重な機会を与えられ
00:19
to manyたくさんの of theその poorest最貧
countries in theその world世界.
経験したことを
お話ししたいと思います
このような光景は 近頃
どこでも しょっちゅう見かけます
00:21
Thisこの sceneシーン is one1
I see見る allすべて theその time時間 everywhereどこにでも,
子どもたちが
スマートフォンに見入っています
00:25
andそして theseこれら young若い children子供
are looking探している at〜で aa smartphoneスマートフォン,
スマートフォンは 最貧の国々にまで
多大な影響をもたらしています
00:28
andそして theその smartphoneスマートフォン is having持つ aa huge巨大 impact影響
in even偶数 theその poorest最貧 countries.
ある時 私は同僚に
こう言いました
00:33
I said前記 to myじぶんの teamチーム, you君は know知っている,
00:34
what I see見る is aa rise上昇 in aspirations願望
allすべて over以上 theその world世界.
「世界中で 向上心が
沸き起こっていると感じる
しかも目指すところが
似通ってきているようだ」
00:38
In fact事実, itそれ seems思われる to me
thatそれ there'sそこに aa convergence収束 of aspirations願望.
経済学者を数人集めて
実際どうなのか調べてもらいました
00:42
Andそして I asked尋ねた aa teamチーム of economistsエコノミスト
to actually実際に look見える into thisこの.
00:46
Is thisこの true真実?
本当に 世界の人の望むものが
00:47
Are aspirations願望 converging収束
allすべて aroundまわり theその world世界?
まとまりつつあるのか
についてです
ギャラップ社の生活満足度調査などを
調べた結果 分かったのは
00:50
Soそう they彼ら looked見た at〜で thingsもの like好きな Gallupガラップ polls世論調査
about satisfaction満足 in life生活
00:54
andそして what they彼ら learned学んだ wasあった
thatそれ ifif you君は have持ってる accessアクセス to theその internetインターネット,
インターネットが使える環境では
生活満足度が高いということでした
00:59
yourきみの satisfaction満足 goes行く upアップ.
しかし同時に
非常に重要なことが起こります
01:01
Butだけど another別の thingもの happens起こる
that'sそれは very非常に important重要:
「参照所得」—
01:04
yourきみの reference参照 income所得,
01:06
theその income所得 to whichどの you君は compare比較する yourきみの own自分の,
つまり 自分の所得の
比較対象となる額も
上昇するのです
01:08
alsoまた、 goes行く upアップ.
例えば ある国における参照所得が
01:10
Now, ifif theその reference参照 income所得
of aa nation国家, forために example,
01:13
goes行く upアップ 10 percentパーセント
他国と比較した結果
10パーセント上がった場合
01:15
by〜によって comparing比較する themselves自分自身 to theその outside外側,
01:17
then次に on average平均,
平均的には
その人自身の所得も
最低5パーセントは上がらないと
01:19
people's人々の own自分の incomes収入
have持ってる to go行く upアップ at〜で least少なくとも five percentパーセント
生活満足度の水準を
保てないわけですが
01:22
to maintain維持する theその same同じ
levelレベル of satisfaction満足.
低所得層になると
01:25
Butだけど whenいつ you君は get取得する downダウン
into theその lower低い percentilesパーセンタイル of income所得,
01:29
yourきみの income所得 has持っている to go行く upアップ muchたくさん moreもっと
参照所得が10パーセント上がった場合
01:31
ifif theその reference参照 income所得
goes行く upアップ 10 percentパーセント,
所得はさらに上がらないといけません
20パーセント程度は上げる必要があります
01:33
something何か like好きな 20 percentパーセント.
01:35
Andそして soそう with〜と thisこの rise上昇 of aspirations願望,
となると 向上心が高まりつつある今
01:37
theその fundamental基本的な question質問 is:
根本的な疑問が湧いてきます
今後 起こりうることは
01:39
Are we我々 going行く to have持ってる aa situation状況
向上心に機会が結びついて
01:41
whereどこで aspirations願望
are linkedリンクされた to opportunity機会
01:44
andそして you君は get取得する dynamismダイナミズム andそして economic経済的 growth成長,
勢いが生まれ
経済成長につながるということなのか—
01:47
like好きな thatそれ whichどの happened起こった
in theその country I wasあった bornうまれた in, in Korea韓国?
例えば私の生まれた国である
韓国がそうだったように—
01:50
Orまたは are aspirations願望
going行く to meet会う frustration欲求不満?
それとも 向上心の先には
不満が待っているだけなのか
これは深刻な懸念事項です
というのも2012年から2015年の間に
01:55
Thisこの is aa realリアル concern懸念,
becauseなぜなら betweenの間に 2012 andそして 2015,
02:00
terrorismテロ incidentsインシデント
increased増加した by〜によって 74 percentパーセント.
テロ事件の数が74パーセントも
増加しているからです
02:03
Theその number of deaths fromから terrorismテロ
went行った upアップ 150 percentパーセント.
テロで死亡した人の数は
2.5倍に増えました
02:07
Right now, two billion people
現在 20億人が
02:09
liveライブ in conditions条件
of fragility脆弱性, conflict紛争, violence暴力,
危険 紛争 暴力と
隣り合わせで生活し
02:12
andそして by〜によって 2030, moreもっと thanより 60 percentパーセント
of theその world's世界の poor貧しい
2030年には 世界の
貧困層の60パーセント以上が
02:17
will意志 liveライブ in theseこれら situations状況
of fragility脆弱性, conflict紛争 andそして violence暴力.
危険 紛争 暴力と隣り合わせで
生活することになると言われています
02:21
Andそして soそう what do行う we我々 do行う
about meeting会議 theseこれら aspirations願望?
では どうやって人々の
向上心に応えればいいのでしょうか
そのために力を尽くすための
02:24
Are thereそこ new新しい ways方法 of thinking考え
02:26
about howどうやって we我々 canできる rise上昇
to meet会う theseこれら aspirations願望?
新しい考え方はできないでしょうか?
できないとしたら非常に心配です
02:29
Becauseなぜなら ifif we我々 don'tしない,
I'm私は extremely極端な worried心配している.
インターネットにより 人々の向上心は
かつてなく膨らみつつあります
02:32
Aspirations願望 are rising上昇する asとして never決して before
becauseなぜなら of accessアクセス to theその internetインターネット.
02:36
Everyoneみんな knows知っている howどうやって everyoneみんな elseelse lives人生.
誰もが 他のみんなの生き方を
覗ける時代です
02:39
Has持っている our我々の ability能力 to meet会う thoseそれら aspirations願望
そうした環境で生まれる向上心に
応える力は
育っているのでしょうか?
02:42
risen上昇した asとして wellよく?
02:43
Andそして justちょうど to get取得する at〜で theその details詳細 of thisこの,
もっと詳しくお話ししたいので
02:45
I want欲しいです to shareシェア with〜と you君は
myじぶんの own自分の personal個人的 storyストーリー.
まずは私自身の話から
始めたいと思います
この女性は私の母ではありませんが
02:47
Thisこの is notない myじぶんの mother,
朝鮮戦争の最中
02:50
butだけど during theその Korean韓国語 War戦争,
02:51
myじぶんの mother literally文字通り took取った her彼女 own自分の sisterシスター,
母は まさにこんな感じで
02:54
her彼女 younger若い sisterシスター, on her彼女 backバック,
自分の妹を背負って
時には歩きで移動しながら
02:56
andそして walked歩いた at〜で least少なくとも part of theその way方法
戦時下のソウルを脱出しました
02:58
to escapeエスケープ Seoulソウル during theその Korean韓国語 War戦争.
そして 奇跡が重なって
03:02
Now, throughを通して aa seriesシリーズ of miracles奇跡,
両親は二人とも奨学生として
ニューヨークに行けることになり
03:05
myじぶんの mother andそして fatherお父さん bothどちらも got持っている
scholarships奨学金 to go行く to New新しい Yorkヨーク Cityシティ.
実際 出会ったのも結婚したのも
ニューヨークだったそうです
03:09
They彼ら actually実際に met会った in New新しい Yorkヨーク Cityシティ
andそして got持っている married既婚 in New新しい Yorkヨーク Cityシティ.
父もまた避難民でした
03:13
Myじぶんの fatherお父さん, tooあまりにも, wasあった aa refugee難民.
19歳の時 北朝鮮に
家族を残して
03:16
At〜で theその age年齢 of 19, he left his family家族
in theその northern北部 part of theその country,
38度線の国境を超え
03:20
escapedエスケープされた throughを通して theその border境界
03:22
andそして never決して saw見た his family家族 again再び.
再び親兄弟と会うことは
ありませんでした
03:24
Now, whenいつ they彼ら wereあった married既婚
andそして living生活 in New新しい Yorkヨーク,
母と結婚して
ニューヨークに住んでいた父は
03:27
myじぶんの fatherお父さん wasあった aa waiterウェイター
at〜で Patriciaパトリシア Murphy'sマフィーの restaurantレストラン.
有名レストランで
ウェイターとして働いていました
両親の夢は膨らみました
03:30
Their彼らの aspirations願望 went行った upアップ.
03:32
They彼ら understood理解された what itそれ wasあった like好きな
to liveライブ in aa place場所 like好きな New新しい Yorkヨーク Cityシティ
1950年代にニューヨークのような都市に
住むとはどういうことかを
理解していたのです
03:36
in theその 1950ss.
兄が生まれた後
両親は韓国に戻り
03:38
Wellよく, myじぶんの brother wasあった bornうまれた
andそして they彼ら came来た backバック to Korea韓国,
私の記憶に残る限りでは
まあ平和な生活を送っていました
03:42
andそして we我々 had持っていました what I remember思い出す
asとして kind種類 of an idyllic牧歌的な life生活,
03:46
butだけど what wasあった happeningハプニング
in Korea韓国 at〜で thatそれ time時間
しかし当時の韓国は
03:49
wasあった theその country wasあった one1
of theその poorest最貧 in theその world世界
世界でも最も貧しい国の一つで
政治的にも激動の時代でした
03:52
andそして thereそこ wasあった political政治的 upheaval激動.
03:54
Thereそこ wereあった demonstrationsデモ justちょうど downダウン
theその street通り fromから our我々の house allすべて theその time時間,
我が家の目と鼻の先で
絶えず抗議デモが起こっており
03:57
students学生の protesting抗議する
againstに対して theその military軍事 government政府.
学生が軍事政権への
反対運動を行っていました
その当時は
04:02
Andそして at〜で theその time時間,
04:04
theその aspirations願望 of theその World世界 Bankバンク Groupグループ,
theその organization組織 I lead now,
私が今 総裁を務める
世界銀行グループが持っていた—
韓国への期待は非常に低く
04:08
wereあった extremely極端な low低い forために Korea韓国.
外部支援なしでは
国民に必要最低限以上の生活は
04:11
Their彼らの ideaアイディア wasあった thatそれ Korea韓国 would〜する
find見つける itそれ difficult難しい withoutなし foreign外国人 aid援助
保障できないであろうと
考えていました
04:15
to provide提供する itsその people with〜と moreもっと
thanより theその bare necessities必需品 of life生活.
韓国は 困難な状況にありました
04:19
Soそう theその situation状況 is
Korea韓国 is in aa toughタフ positionポジション,
両親はアメリカでの生活が
どんなものか知っていました
04:22
myじぶんの parents have持ってる seen見た
what life生活 is like好きな in theその Unitedユナイテッド States.
結婚したのも
兄を産んだのもアメリカです
04:25
They彼ら got持っている married既婚 thereそこ.
Myじぶんの brother wasあった bornうまれた thereそこ.
だから 自分の子に
託した夢が叶うチャンスを
04:28
Andそして they彼ら feltフェルト thatそれ in order注文
to give与える us米国 an opportunity機会
私たちに与えようとするなら
04:31
to reachリーチ their彼らの aspirations願望 forために us米国,
04:34
we我々 had持っていました to go行く andそして come来る backバック
to theその Unitedユナイテッド States.
アメリカに戻るしかないと
思ったのでした
04:36
Now, we我々 came来た backバック.
こうして アメリカに
戻ってきた私たち家族が
04:38
First最初 we我々 went行った to Dallasダラス.
最初に住んだのはダラスで
04:40
Myじぶんの fatherお父さん didした his dental歯科 degree
allすべて over以上 again再び.
父は歯学部に入って
学位を取り直しました
04:42
Andそして then次に we我々 ended終了しました upアップ
moving動く to Iowaアイオワ, of allすべて places場所.
その後 いろいろあって
アイオワに引っ越しました
04:46
We我々 grew成長しました upアップ in Iowaアイオワ.
私ら兄弟はそこで育ったのです
04:47
Andそして in Iowaアイオワ, we我々 went行った
throughを通して theその whole全体 courseコース.
教育はずっと
アイオワで受けました
04:50
I went行った to high高い school学校, I went行った to collegeカレッジ.
高校を出て 大学に入りました
04:52
Andそして then次に one1 day,
something何か thatそれ I'll私はよ never決して forget忘れる,
そんなある日
忘れがたいことがありました
2年生を修了した後
父が大学まで迎えに来て
04:57
myじぶんの fatherお父さん picked選んだ me upアップ
after myじぶんの sophomore二年生 year in collegeカレッジ,
家に帰る途中 車の中で
05:02
andそして he wasあった driving運転 me home自宅,
05:04
andそして he said前記, "Jimジム,
what are yourきみの aspirations願望?
「ジム お前の夢は何だ?
何を学び 何を仕事にしたい?」
と聞かれました
05:06
What do行う you君は want欲しいです to study調査?
What do行う you君は want欲しいです to do行う?"
05:08
Andそして I said前記, "Dadパパ," ---
実は母は哲学者で
そんな母に
05:09
Myじぶんの mother actually実際に wasあった aa philosopher哲学者,
andそして had持っていました filled満たされた us米国 with〜と ideasアイデア
抗議運動や社会正義などという
考え方を教え込まれていた私は
05:13
about protest抗議 andそして socialソーシャル justice正義,
05:15
andそして I said前記, "Dadパパ, I'm私は going行く to study調査
political政治的 science科学 andそして philosophy哲学,
こう答えました
「政治学と哲学を勉強して
05:19
andそして I'm私は going行く to become〜になる
part of aa political政治的 movement移動."
政治運動に関わりたいと思う」
すると韓国人歯科医だった父は
05:22
Myじぶんの fatherお父さん, theその Korean韓国語 dentist歯科医,
05:24
slowlyゆっくり pulled引っ張られた theその car
over以上 to theその side of theその road道路 ---
ゆっくりと 車を端に寄せて停めると—
05:26
(Laughter笑い)
(笑)
私の顔を見て言いました
05:28
He looked見た backバック at〜で me, andそして he said前記,
「まずは医師免許を取れ
それから何の勉強でもすればいい」
05:29
"Jimジム, you君は finish仕上げ yourきみの medical医療 residency居住,
you君は canできる study調査 anything何でも you君は want欲しいです."
(笑)
05:33
(Laughter笑い)
この話を 観客のほとんどがアジア人という
会場で話したことがあるのですが
05:35
Now, I've私は told言った thisこの storyストーリー
to aa mostly主に Asianアジア人 audience聴衆 before.
誰も笑わずに 皆 頷いていましたよ
05:39
Nobody誰も laughs笑う. They彼ら justちょうど shake振る their彼らの head.
当然だというように
05:42
Of courseコース.
(笑)
05:43
(Laughter笑い)
(拍手)
05:45
(Applause拍手)
悲しいことに
父は早くに亡くなりました
05:47
Soそう, tragically悲劇的に,
myじぶんの fatherお父さん died死亡しました at〜で aa young若い age年齢,
30年前のことです
享年57歳でした
05:52
30 years ago at〜で theその age年齢 of 57,
05:54
what happens起こる to be〜する howどうやって old古い I am午前 right now,
私はちょうど今
その時の父と同い年です
05:57
andそして whenいつ he died死亡しました in theその middle中間
of myじぶんの medical医療 andそして graduate卒業 studies研究 ---
当時 私は医学部で
大学院の真っ只中でしたが
医学と人類学を両方取ることで
帳尻を合わせていました
06:00
You君は see見る, I actually実際に got持っている itそれ aroundまわり itそれ
by〜によって doingやっている medicine医学 andそして anthropology人類学.
大学院で両方学んだんです
06:03
I studied研究した bothどちらも of themそれら in graduate卒業 school学校.
そして ちょうどその頃
この2人に出会いました
06:08
Butだけど then次に right about thatそれ time時間,
I met会った theseこれら two people,
オフィリア・ダールと
ポール・ファーマーです
06:11
Opheliaオフィーリア Dahlダール andそして Paulポール Farmer農家.
06:13
Andそして Paulポール andそして I wereあった in theその same同じ programプログラム.
ポールとは院で一緒でした
06:16
We我々 wereあった studying勉強する medicine医学
私も彼も医学を学びながら
06:17
andそして at〜で theその same同じ time時間
getting取得 our我々の PhD'sphdの in anthropology人類学.
同時進行で人類学の
博士課程を修め
06:20
Andそして we我々 began始まった to ask尋ねる
some一部 prettyかなり fundamental基本的な questions質問.
しごく根本的な疑問を
持つようになりました
06:23
Forために people who have持ってる theその greatすばらしいです privilege特権
of studying勉強する medicine医学 andそして anthropology人類学 ---
医学と人類学を学ぶという
恵まれた環境にいましたが
06:28
I had持っていました come来る fromから parents who wereあった refugees難民.
私の両親は難民でしたし
ポールは幼少の頃 フロリダの沼地にある
バスの中で生活していました
06:30
Paulポール grew成長しました upアップ literally文字通り
in aa busバス in aa swamp沼地 in Floridaフロリダ.
よく自分自身を「下層白人」と呼んでいました
06:34
He liked好き to callコール himself彼自身 "white trashごみ."
06:37
Andそして soそう we我々 had持っていました thisこの opportunity機会
それでも機会に恵まれていた私たちは
こう自問しました
06:40
andそして we我々 said前記,
自分たちがすべきことは何か?
06:41
what is itそれ thatそれ we我々 need必要 to do行う?
06:43
Given与えられた our我々の ridiculouslyばかげた
elaborate精巧な educations教育,
この冗談みたいに
高い学歴を考えたとき
06:45
what is theその nature自然
of our我々の responsibility責任 to theその world世界?
自分たちは世界に対して
どのような責務があるのか?
06:49
Andそして we我々 decided決定しました thatそれ we我々 needed必要な
to start開始 an organization組織.
こうして パートナーズ・イン・ヘルス
という組織を一緒に立ち上げることにしました
06:52
It'sそれは calledと呼ばれる Partnersパートナー in Health健康.
ちなみに この話は
映画にもなっています
06:53
Andそして by〜によって theその way方法,
there'sそこに aa movie映画 made about thatそれ.
(拍手)
06:56
(Applause拍手)
『Bending the Arc』という
06:59
There'sそこに aa movie映画
thatそれ wasあった justちょうど aa brilliantブリリアント movie映画
素晴らしい映画です
07:01
they彼ら made about itそれ
calledと呼ばれる "Bending曲げ theその Arcアーク."
今年1月のサンダンス映画祭で
公開されました
07:03
Itそれ launched打ち上げ at〜で Sundanceサンダンス thisこの past過去 January1月.
この場にいるジェフ・スコールを
はじめとする様々な人々のおかげです
07:05
Jeffジェフ Skollスコール is hereここに.
07:07
Jeffジェフ is one1 of theその onesもの
who made itそれ happen起こる.
07:10
Andそして we我々 began始まった to think思う
about what itそれ would〜する take取る forために us米国
立ち上げ当初 私たちは
「世界で最も貧しい地域の人々の
夢に応えるには何が必要なのだろう」
07:14
to actually実際に have持ってる our我々の aspirations願望
reachリーチ theその levelレベル
そんなふうに考え始めました
07:18
of some一部 of theその poorest最貧
communitiesコミュニティ in theその world世界.
これは1988年にハイチを
初めて訪れた時の写真です
07:20
Thisこの is myじぶんの very非常に first最初 visit訪問
to Haitiハイチ in 1988,
07:24
andそして in 1988, we我々 elaborated精巧な
aa sortソート of missionミッション statementステートメント,
その年 私たちは ミッション・ステートメント
のようなものを練り上げました
07:29
whichどの is we我々 are going行く to make作る
aa preferential優先 optionオプション forために theその poor貧しい
貧困者を優先して
保健医療活動をしようというものです
07:33
in health健康.
これには 長い時間がかかりました
院で人類学を研究していて
07:34
Now, itそれ took取った us米国 aa long長いです time時間, andそして we我々
wereあった graduate卒業 students学生の in anthropology人類学.
マルクスの本は
片っぱしから読み漁り
07:38
We我々 wereあった reading読書 upアップ one1 side of Marxマルクス
andそして downダウン theその otherその他.
ハーバーマスやブローデルなども
07:40
Habermasハーバーマス. Fernandフェルナンド Braudelブラデル.
07:43
We我々 wereあった reading読書 everythingすべて
たくさんの本を読んで
どんな事業構成にしようか
決めたのです
07:44
andそして we我々 had持っていました to come来る to aa conclusion結論
of howどうやって are we我々 going行く to structure構造 our我々の work作業?
07:48
Soそう "Oo forために theその Pp," we我々 calledと呼ばれる itそれ,
「優貧」と言っていました
07:50
aa preferential優先 optionオプション forために theその poor貧しい.
貧困者を優先した活動だからです
「貧困者を優先した活動」で
最も大事なことは
07:53
Theその most最も important重要 thingもの
about aa preferential優先 optionオプション forために theその poor貧しい
それが何では「ない」かということです
07:56
is what it'sそれは notない.
07:58
It'sそれは notない aa preferential優先 optionオプション
forために yourきみの own自分の senseセンス of heroismヒロイズム.
自分が英雄気分になるための
活動ではありません
08:02
It'sそれは notない aa preferential優先 optionオプション
貧困者を貧困から
どう引っ張り上げるかという
08:04
forために yourきみの own自分の ideaアイディア about
howどうやって to liftリフト theその poor貧しい outでる of poverty貧困.
持論にこだわった
活動ではありません
08:07
It'sそれは notない aa preferential優先 optionオプション
forために yourきみの own自分の organization組織.
自分の組織を優先した
活動ではありません
最も難しいのは
08:10
Andそして theその hardest一番難しい of allすべて,
08:12
it'sそれは notない aa preferential優先 optionオプション
forために yourきみの poor貧しい.
自分が考える貧困者を
優先した活動ではなく
本当の貧困者を
優先した活動だということです
08:15
It'sそれは aa preferential優先 optionオプション forために theその poor貧しい.
08:18
Soそう what do行う you君は do行う?
では どんな活動かというと
08:19
Wellよく, Haitiハイチ, we我々 started開始した building建物 ---
ハイチで まずやったのは—
誰もがこう言いました
「費用対効果を考えれば
08:23
Everyoneみんな told言った us米国, theその cost-effective費用対効果の高い thingもの
08:26
is justちょうど focusフォーカス on vaccination予防接種
andそして maybe多分 aa feeding給餌 programプログラム.
予防接種に専念して たまに
食事支援すればいい」
08:29
Butだけど what theその Haitiansハイチ人 wanted欲しい
wasあった aa hospital病院.
でも ハイチの人々が
望んでいたのは病院とか
学校とか
08:33
They彼ら wanted欲しい schools学校.
08:34
They彼ら wanted欲しい to provide提供する their彼らの children子供
with〜と theその opportunities機会
子どもに機会を与えることでした
アメリカに渡った
知り合いや家族親戚などから
08:37
thatそれ they'd彼らは beenされている hearing聴覚 about
fromから othersその他, relatives親族, forために example,
聞いていたような機会です
08:41
who had持っていました gone行った to theその Unitedユナイテッド States.
私の両親が望んでいたような
機会をハイチの人も望んでいたのです
08:43
They彼ら wanted欲しい theその same同じ kinds種類
of opportunities機会 asとして myじぶんの parents didした.
私には感じ取れました
08:48
I recognized認識された themそれら.
そういうわけで
期待に応えて病院や
08:50
Andそして soそう that'sそれは what we我々 didした.
We我々 built建てられた hospitals病院.
学校を作りました
08:52
We我々 provided提供された education教育.
08:54
Andそして we我々 didした everythingすべて we我々 couldできた
to tryお試しください to give与える themそれら opportunities機会.
機会の提供についても
できる限り手を尽くしました
08:57
Now, myじぶんの experience経験 really本当に becameなりました intense激しい
パートナーズ・イン・ヘルスで
強烈な体験をするようになったのは
09:00
at〜で Partnersパートナー in Health健康
in thisこの communityコミュニティ, Carabaylloカラビル,
ペルーのリマ北部にある
カラバイヨという貧困地区でした
09:03
in theその northern北部 slumsスラム of Limaリマ, Peruペルー.
この地域では
09:08
Andそして in thisこの communityコミュニティ,
09:09
we我々 started開始した outでる by〜によって really本当に justちょうど going行く
to people's人々の homes andそして talking話す to people,
まず 家々を訪ね
現地の人々と話しました
すると 多剤耐性結核が
大流行していることが分かりました
09:13
andそして we我々 discovered発見された an outbreak発生, an epidemic流行
of multidrug-resistant多剤耐性 tuberculosis結核.
この写真は
09:18
Thisこの is Melquiadesメルキアデス.
メルキアデスという患者で
当時は18歳くらいでした
09:19
Melquiadesメルキアデス wasあった aa patient患者 at〜で thatそれ time時間,
he wasあった about 18 years old古い,
非常にやっかいなタイプの
薬剤耐性結核を患っていました
09:24
andそして he had持っていました aa very非常に difficult難しい form
of drug-resistant薬剤耐性 tuberculosis結核.
世界中の国際保健の権威が
皆 口を揃えて
09:29
Allすべて of theその gurus指導者 in theその world世界,
theその globalグローバル health健康 gurus指導者,
09:32
said前記 itそれ is notない cost-effective費用対効果の高い
to treat治療する drug-resistant薬剤耐性 tuberculosis結核.
薬剤耐性結核の治療は
費用対効果が悪いと言っていました
09:36
It'sそれは tooあまりにも complicated複雑な. It'sそれは tooあまりにも expensive高価な.
あまりに面倒だし
金がかかりすぎるし
09:38
You君は justちょうど can'tできない do行う itそれ. Itそれ can'tできない be〜する done完了.
無理だ 不可能だと言うのです
09:41
Andそして in addition添加,
they彼ら wereあった getting取得 angry怒っている at〜で us米国,
それだけでなく
私らに腹を立て始めました
こう言うのです
09:44
becauseなぜなら theその implication含意 wasあった
09:46
ifif itそれ couldできた be〜する done完了,
we我々 would〜する have持ってる done完了 itそれ.
「できるんだったら
とっくにやっている
09:48
Who do行う you君は think思う you君は are?
君らは何様のつもりなんだ」と
09:50
Andそして theその people thatそれ we我々 fought戦った with〜と
wereあった theその World世界 Health健康 Organization組織
争っていた相手は
世界保健機構(WHO)の人たちなどで
たぶん最も激しく
やりあった相手が
09:53
andそして probably多分 theその organization組織
we我々 fought戦った with〜と most最も
09:57
wasあった theその World世界 Bankバンク Groupグループ.
世界銀行グループでした
09:58
Now, we我々 didした everythingすべて we我々 couldできた
私たちは メルキアデスが薬を飲むように
説得しようと
10:02
to convince説得する Melquiadesメルキアデス
to take取る his medicines,
あらゆる手を尽くしました
10:05
becauseなぜなら it'sそれは really本当に hardハード,
とても辛い治療だからです
10:06
andそして notない once一度 during theその time時間 of treatment処理
didした Melquiades'sメルキアデス family家族 everこれまで sayいう,
でも治療中 ご家族に
こんなことを言われたことはありません
10:10
"Heyねえ, you君は know知っている, Melquiadesメルキアデス
is justちょうど notない cost-effective費用対効果の高い.
「まあ メルキアデスじゃ
費用対効果が悪いし
よそに行って別の患者でも
治療したら?」
10:13
Whyなぜ don'tしない you君は go行く on
andそして treat治療する somebody誰か elseelse?"
10:16
(Laughter笑い)
(笑)
メルキアデスとは
10年くらい会っていませんでしたが
10:17
I hadn'tなかった seen見た Melquiadesメルキアデス
forために about 10 years
10:19
andそして whenいつ we我々 had持っていました
our我々の annual年次 meetings会議 in Limaリマ, Peruペルー
2年ほど前に世銀の年次総会が
10:22
aa coupleカップル of years ago,
リマで開催された時
映画のスタッフが
彼を探し出してくれました
10:24
theその filmmakers映画制作者 found見つけた him
10:26
andそして hereここに is us米国 getting取得 together一緒に.
これが 再会した時の写真です
10:28
(Applause拍手)
(拍手)
メルキアデスは ちょっとした
メディアの寵児になりました
10:35
He has持っている become〜になる aa bitビット of aa mediaメディア star
becauseなぜなら he goes行く to theその film openings開口部,
封切りの舞台挨拶に出て 今や
観客の扱い方を心得てますから
10:39
andそして he knows知っている howどうやって to work作業 an audience聴衆 now.
10:41
(Laughter笑い)
(笑)
10:43
Butだけど asとして soonすぐに asとして we我々 won勝った ---
でも 私たちが勝つやいなや—
10:45
We我々 didした win勝つ. We我々 won勝った theその argument引数.
そう 例の論争に勝ったんです
10:47
You君は should〜すべき treat治療する
multidrug-resistant多剤耐性 tuberculosis結核 ---
多剤耐性結核は治療すべきだという
私らの主張が勝ちました
10:50
we我々 heard聞いた theその same同じ arguments議論
in theその early早い 2000ss about HIVエイズ.
21世紀初頭にHIVについても
同じ論争がありました
世界中の国際保健の権威は
口を揃えて
10:54
Allすべて of theその leading先導 globalグローバル health健康
people in theその world世界 said前記
10:57
itそれ is impossible不可能
to treat治療する HIVエイズ in poor貧しい countries.
HIVを貧困国で治療するのは
不可能だと言い張りました
金がかかりすぎるし
あまりに面倒だし 無理だと
11:00
Tooあまりにも expensive高価な, tooあまりにも complicated複雑な,
you君は can'tできない do行う itそれ.
11:02
Compared比較した to drug-resistant薬剤耐性 TBtb treatment処理,
でも薬剤耐性結核の治療に比べると
実は それほど難しくないのです
11:04
it'sそれは actually実際に easierより簡単に.
11:06
Andそして we我々 wereあった seeing見る patients患者 like好きな thisこの.
この写真のような患者が対象でした
11:09
Josephジョセフ Jeuneジュン.
ジョセフ・ジューンという患者です
11:10
Josephジョセフ Jeuneジュン alsoまた、 never決して mentioned言及した
thatそれ he wasあった notない cost-effective費用対効果の高い.
自分は費用対効果が悪いなどとは
決して言いませんでした
11:14
Aa few少数 months数ヶ月 of medicines,
andそして thisこの is what he looked見た like好きな.
これが数ヶ月
投薬治療した後の姿です
(拍手)
11:17
(Applause拍手)
HIV治療で「黄泉がえった」のです
11:19
We我々 callコール thatそれ theその Lazarusラザロ Effect効果
of HIVエイズ treatment処理.
11:22
Joselineジョセリン came来た to us米国 looking探している like好きな thisこの.
ジョセリンはこんな状態で
診察に来ましたが
11:24
Thisこの is what she彼女 looked見た like好きな
aa few少数 months数ヶ月 later後で.
数ヶ月後はこんな姿にまで
回復しました
(拍手)
11:26
(Applause拍手)
さて こうした論争や闘争の相手は
11:29
Now, our我々の argument引数, our我々の battle戦い, we我々 thought思想,
費用対効果が悪いと言い続ける
組織だと考えていました
11:33
wasあった with〜と theその organizations組織
thatそれ kept保管 saying言って it'sそれは notない cost-effective費用対効果の高い.
私らの意見はこうでした
11:37
We我々 wereあった saying言って, noいいえ,
「それは違う 貧困者を優先するには
貧困者本人の夢や希望に合わせて
11:38
preferential優先 optionオプション forために theその poor貧しい
requires要求する us米国 to raise上げる our我々の aspirations願望
11:42
to meet会う thoseそれら of theその poor貧しい forために themselves自分自身.
我々の期待値を上げねばならない」
11:44
Andそして they彼ら said前記, wellよく, that'sそれは aa niceいい thought思想
butだけど it'sそれは justちょうど notない cost-effective費用対効果の高い.
すると「優しい考え方だが
やはり割に合わない」と言われました
11:48
Soそう in theその nerdyナーディー way方法
thatそれ we我々 have持ってる operated操作された Partnersパートナー in Health健康,
そこで私らはパートナーズ・イン・ヘルスの
マニアックな活動手段として
11:54
we我々 wrote書きました aa book againstに対して,
basically基本的に, theその World世界 Bankバンク.
基本的に 世界銀行を批判する内容の
本を書きました
11:57
Itそれ says言う thatそれ becauseなぜなら theその World世界 Bankバンク
本の中で
世銀はあまりにも経済成長ばかりに
とらわれ過ぎであり
12:00
has持っている focused集中した soそう muchたくさん
on justちょうど economic経済的 growth成長
12:03
andそして said前記 thatそれ governments政府
have持ってる to shrinkシュリンク their彼らの budgets予算
政府は予算を縮小すべきだとか
保健 教育 社会福祉の支出を
削減すべきだと言っているが
12:07
andそして reduce減らす expenditures支出
in health健康, education教育 andそして socialソーシャル welfare福祉 ---
12:11
we我々 thought思想 thatそれ wasあった fundamentally根本的に wrong違う.
それは根本的に間違っている
と論じました
12:13
Andそして we我々 argued主張した with〜と theその World世界 Bankバンク.
世銀と戦ったわけです
12:15
Andそして then次に aa crazy狂った thingもの happened起こった.
すると とんでもないことに
12:17
President大統領 Obamaオバマ nominatedノミネートされた me
to be〜する President大統領 of theその World世界 Bankバンク.
オバマ大統領が私を
世銀の総裁に推薦したのです
12:20
(Applause拍手)
(拍手)
大統領の下で行われる
審査会に出席したとき
12:26
Now, whenいつ I went行った to do行う theその vetting査定 processプロセス
with〜と President大統領 Obama'sオバマ氏 teamチーム,
そこには私の本があり
隅から隅まで熟読済みのようでした
12:31
they彼ら had持っていました aa copyコピー of "Dying死ぬ Forために Growth成長,"
andそして they彼ら had持っていました read読む everyすべて pageページ.
12:35
Andそして I said前記, "OKOK, that'sそれは itそれ, right?
そこで「そういうことですか
私は落ちたわけですね」と言うと
12:37
You君は guysみんな are going行く to dropドロップ me?"
12:38
He goes行く, "Ohああ, noいいえ, noいいえ, it'sそれは OKOK."
大統領は「違う違う
大丈夫だから」と言って
推薦してくれました
12:41
Andそして I wasあった nominatedノミネートされた,
こうして私は2012年7月
世界銀行グループの門をくぐりました
12:42
andそして I walked歩いた throughを通して theその doorドア
of theその World世界 Bankバンク Groupグループ in July7月 of 2012,
壁には「貧困のない世界
それが私たちの夢です」とありました
12:47
andそして thatそれ statementステートメント on theその wall,
"Our我々の dream is aa world世界 free無料 of poverty貧困."
12:50
Aa few少数 months数ヶ月 after thatそれ,
we我々 actually実際に turned回した itそれ into aa goalゴール:
数ヶ月後 その「夢」は
「目標」に変わりました
12:53
end終わり extreme極端な poverty貧困 by〜によって 2030,
「極度の貧困を2030年までに撲滅し
12:56
boostブースト shared共有 prosperity繁栄.
繁栄の共有を促進すること」
12:57
That'sそれは what we我々 do行う now
at〜で theその World世界 Bankバンク Groupグループ.
これが世界銀行グループの
現在の活動内容です
12:59
I feel感じる like好きな I have持ってる brought持ってきた
theその preferential優先 optionオプション forために theその poor貧しい
貧困者を優先する活動を
世銀に持ち込めたという
13:03
to theその World世界 Bankバンク Groupグループ.
自負があります
(拍手)
13:05
(Applause拍手)
でも ここはTEDなので
13:10
Butだけど thisこの is TEDテッド,
この場で懸念をいくつか挙げて
13:11
andそして soそう I want欲しいです to shareシェア
with〜と you君は some一部 concerns心配,
ある提案をしたいと思います
13:14
andそして then次に make作る aa proposal提案.
13:17
Theその Fourth第4 Industrial工業用 Revolution革命,
まず第四次産業革命については
皆さんのほうが
ずっとよくご存知でしょうが
13:18
now, you君は guysみんな know知っている
soそう muchたくさん betterより良い thanより I do行う,
気になる点が1つあります
13:20
butだけど here'sここにいる theその thingもの thatそれ concerns心配 me.
雇用喪失の話は
耳にしたことがあるでしょう
13:22
What we我々 hear聞く about is jobジョブ loss損失.
You'veあなたは allすべて heard聞いた thatそれ.
世銀が独自に集めたデータによると
13:25
Our我々の own自分の dataデータ suggest提案する to us米国
thatそれ two thirds3分の1 of allすべて jobsジョブ,
発展途上国では
現在の雇用の3分の2が
13:27
currently現在 existing既存の jobsジョブ
in developing現像 countries,
自動化によって失われると
見られています
13:30
will意志 be〜する lost失われた becauseなぜなら of automationオートメーション.
減った仕事を
補わなければなりません
13:31
Now, you'veあなたは got持っている to make作る upアップ forために thoseそれら jobsジョブ.
13:34
Now, one1 of theその ways方法
to make作る upアップ forために thoseそれら jobsジョブ
その方法の1つは
コミュニティ・ヘルス・ワーカーを
正規労働者として雇用することで
13:36
is to turn順番 communityコミュニティ health健康 workers労働者
into aa formalフォーマル labor労働 force.
これが やりたいのです
13:39
That'sそれは what we我々 want欲しいです to do行う.
13:41
(Applause拍手)
(拍手)
数字的にうまくいくと考えています
13:42
We我々 think思う theその numbers数字 will意志 work作業 outでる,
保健医療の状況が改善し
正規雇用を増やしながら
13:44
thatそれ asとして health健康 outcomes結果 get取得する betterより良い
andそして asとして people have持ってる formalフォーマル work作業,
現地の人々に職業訓練を行い
13:48
we're私たちは going行く to be〜する ableできる to train列車 themそれら
これに加えてソフトスキルも教え
13:50
with〜と theその soft-skillsソフトスキル trainingトレーニング
thatそれ you君は add追加する to itそれ
多大な効果を生む
労働力を作り出します
13:52
to become〜になる workers労働者
thatそれ will意志 have持ってる aa huge巨大 impact影響,
ここが最大の成長分野に
なるかもしれません
13:56
andそして thatそれ mayかもしれない be〜する theその one1 areaエリア
thatそれ grows成長する theその most最も.
しかし もう1つ
悩んでいることがあります
13:59
Butだけど here'sここにいる theその otherその他 thingもの
thatそれ bothers気になる me:
私にしてみれば
これからの仕事は
14:02
right now itそれ seems思われる prettyかなり clearクリア to me
thatそれ theその jobsジョブ of theその future未来
IT的な難易度が
上がることが明らかですが
14:06
will意志 be〜する moreもっと digitallyデジタル的に demanding要求の厳しい,
14:08
andそして thereそこ is aa crisis危機
in childhood子供時代 stuntingスタイング.
一方で 子どもの栄養不良による
発育阻害という危機が起こっています
14:12
Soそう theseこれら are photos写真 fromから Charlesチャールズ Nelsonネルソン,
who shared共有 theseこれら with〜と us米国
これはハーバード大学医学大学院の
チャールズ・ネルソンが
14:15
fromから Harvardハーバード Medical医療 School学校.
撮影した写真です
この写真から分かることは何かというと
14:17
Andそして what theseこれら photos写真 showショー
on theその one1 side, on theその left side,
まず左の写真は 発育阻害の起きている
生後3ヶ月の乳児の脳です
14:21
is aa three-month-old3カ月齢 who has持っている beenされている stunted減速した:
栄養や脳への刺激が
不足しています
14:26
notない adequate十分な nutrition栄養,
notない adequate十分な stimulation刺激.
もう片方は もちろん
正常な乳児の脳です
14:28
Andそして on theその otherその他 side,
of courseコース, is aa normal正常 child,
脳神経細胞の結合が
密で広範囲です
14:31
andそして theその normal正常 child
has持っている allすべて of theseこれら neuronalニューロン connections接続.
脳神経細胞の結合は重要です
14:34
Now, theその neuronalニューロン connections接続
are important重要,
これこそが「人的資本」を
決定づけるものだからです
14:36
becauseなぜなら thatそれ is
theその definition定義 of human人間 capital資本.
14:40
Now, we我々 know知っている thatそれ we我々
canできる reduce減らす theseこれら rates料金.
こういった事態が起こる割合を
下げることは可能だと分かっています
14:43
We我々 canできる reduce減らす theseこれら rates料金
of childhood子供時代 stuntingスタイング quickly早く,
子どもの発育阻害が起こる割合を
速やかに下げることは可能なのです
これを行わないと 例えばインドでは
発育阻害児率が38パーセントです
14:47
butだけど ifif we我々 don'tしない, Indiaインド, forために example,
with〜と 38 percentパーセント childhood子供時代 stuntingスタイング,
14:51
howどうやって are they彼ら going行く to compete競争する
in theその economy経済 of theその future未来
これでは将来世界経済の中で
競争できるわけありません
未来の労働力となる子どもの4割が
勉強で遅れを取るのですから
14:54
ifif 40 percentパーセント of their彼らの future未来 workers労働者
cannotできない achieve達成する educationally教育的に
15:00
andそして certainly確かに we我々 worry心配
about achieving達成する economically経済的に
特に 国全体の成長にかかわる
経済面での成功も
15:04
in aa way方法 thatそれ will意志 help助けて
theその country asとして aa whole全体 grow成長する.
ままならないだろうという
懸念も確実にあります
15:07
Now, what are we我々 going行く to do行う?
では どうすればいいのでしょうか
15:10
78 trillion1兆 dollarsドル
is theその sizeサイズ of theその globalグローバル economy経済.
78兆ドルが
世界経済の規模です
8.55兆ドル分が マイナス金利の
債券で運用されています
15:14
8.55 trillion1兆 dollarsドル are sitting座っている
in negative interest利子 rateレート bonds債券.
15:18
Thatそれ means手段 thatそれ you君は give与える
theその Germanドイツ人 central中央 bankバンク yourきみの moneyお金
これは何かというと
ドイツ中央銀行に預金して
預かってもらうために
さらにお金を払うというのが
15:22
andそして then次に you君は pay支払う themそれら to keepキープ yourきみの moneyお金.
15:25
That'sそれは aa negative interest利子 rateレート bondボンド.
マイナス金利債券です
24.4兆ドルが 非常に利率の低い
国債に当たります
15:27
24.4 trillion1兆 dollarsドル
in very非常に low-earning低収入 government政府 bonds債券.
15:30
Andそして 8 trillion1兆 literally文字通り sitting座っている
in theその hands of richリッチ people
そして8兆ドルが 金持ちの懐で
その ふかふかのベッドの下で
まさに眠った状態にあります
15:35
under their彼らの very非常に large mattressesマットレス.
15:38
What we我々 are trying試す to do行う
is now useつかいます our我々の own自分の toolsツール ---
今 世銀で試みているのは
持っているツールを使うということ—
15:42
andそして justちょうど to get取得する nerdyナーディー forために aa second二番,
一瞬マニアックな話になりますが
第一次損失リスク債券類に
15:43
we're私たちは talking話す about
first-loss最初の損失 riskリスク debt債務 instruments楽器,
ディリスキングに
ブレンド・ファイナンスに
15:46
we're私たちは talking話す about derisking脱穀,
blendedブレンド financeファイナンス,
政治リスク保険に
信用補完などといった—
15:48
we're私たちは talking話す about
political政治的 riskリスク insurance保険,
15:51
creditクレジット enhancement強化 ---
世界銀行グループで学んできた
手法があります
15:52
allすべて theseこれら thingsもの thatそれ I've私は now learned学んだ
at〜で theその World世界 Bankバンク Groupグループ
金持ちが私腹を肥やすために
常々利用している手法ですが
15:55
thatそれ richリッチ people useつかいます everyすべて singleシングル day
to make作る themselves自分自身 richerより豊かな,
15:59
butだけど we我々 haven't持っていない used中古 aggressively積極的に enough十分な
on behalf代わって of theその poor貧しい
貧困者のための資金調達という目的で
積極的に使われているかというと
まだまだ不十分です
16:03
to bring持参する thisこの capital資本 in.
(拍手)
16:05
(Applause拍手)
しかし 現実的でしょうか?
16:12
Soそう doesする thisこの work作業?
実際に民間セクターを
現地に呼び込んで
16:14
Canできる you君は actually実際に bring持参する
private-sector民間部門 players選手 into aa country
本当にうまく事が運ぶように
できるのでしょうか
16:19
andそして really本当に make作る thingsもの work作業?
成功例はいくつかあります
16:20
Wellよく, we've私たちは done完了 itそれ aa coupleカップル of times.
これはザンビアの
スケーリング・ソーラーです
16:22
Thisこの is Zambiaザンビア, Scalingスケーリング Solar太陽.
世銀が主導する
全て込みのソリューションで
16:24
It'sそれは aa box-setボックスセット solution溶液
fromから theその World世界 Bankバンク
民間の投資家を集めるのに
16:27
whereどこで we我々 come来る in
andそして we我々 do行う allすべて theその thingsもの you君は need必要
必要な お膳立てを全てやります
16:29
to attract引き付ける private-sector民間部門 investors投資家.
ザンビアのケースでは
1キロワット時当たりの電気料金が
16:31
Andそして in thisこの case場合, Zambiaザンビア went行った
fromから having持つ aa costコスト of electricity電気
当初25セントでしたが
16:35
at〜で 25 centsセント aa kilowatt-hourキロワット時,
競争入札や
政策変更などという
16:38
andそして by〜によって justちょうど doingやっている simple単純 thingsもの,
doingやっている theその auctionオークション,
シンプルなことのみで
16:42
changing変化 some一部 policiesポリシー,
16:43
we我々 wereあった ableできる to bring持参する theその costコスト downダウン.
コスト削減に成功しました
最低入札価格は
16:46
Lowest最低 bid入札,
16:47
25 centsセント aa kilowatt-hourキロワット時 forために Zambiaザンビア?
元は1キロワット時当たり
25セントだったのが
16:50
Theその lowest最低 bid入札 wasあった 4.7 centsセント
aa kilowatt-hourキロワット時. It'sそれは possible可能.
4.7セントになりました
ですから実現可能なのです
16:54
(Applause拍手)
(拍手)
ここで 皆さんに提案があります
16:56
Butだけど here'sここにいる myじぶんの proposal提案 forために you君は.
これはジップラインという
優秀な会社で
16:58
Thisこの is fromから aa groupグループ calledと呼ばれる Ziplineジプシー,
17:00
aa coolクール company会社, andそして they彼ら
literally文字通り are rocketロケット scientists科学者.
高度な技術者の集団です
17:03
They彼ら figured思った outでる
howどうやって to useつかいます drones無人機 in Rwandaルワンダ.
ルワンダでのドローンの
うまい利用法を考え出しました
17:06
Thisこの is me launching打ち上げ aa drone無人機 in Rwandaルワンダ
写真はルワンダで
ドローンを発射する私です
17:08
thatそれ delivers配信する blood血液
anywhereどこでも in theその country
血液を国内のどこにでも
1時間以内に届けるというドローンです
17:11
in lessもっと少なく thanより an hour時間.
これによって
17:12
Soそう we我々 saveセーブ lives人生,
17:14
thisこの programプログラム saved保存された lives人生 ---
たくさんの人々の命が救われ—
17:16
(Applause拍手)
(拍手)
ジップラインは収益を上げ
17:17
Thisこの programプログラム made moneyお金 forために Ziplineジプシー
ルワンダにとっても
多大な費用削減になりました
17:18
andそして thisこの programプログラム saved保存された
huge巨大 amounts金額 of moneyお金 forために Rwandaルワンダ.
世界に必要なのはまさにこれで
皆さんの協力が必要なところです
17:22
That'sそれは what we我々 need必要,
andそして we我々 need必要 thatそれ fromから allすべて of you君は.
17:25
I'm私は asking尋ねる you君は, carve刻む outでる
aa little少し bitビット of time時間 in yourきみの brains頭脳
お願いです 皆さんの頭脳で
少しの時間でいいから
ご自分の専門とする技術や
立ち上げた会社や
17:28
to think思う about theその technology技術
thatそれ you君は work作業 on,
得意とするデザインについて
考えてみてください
17:31
theその companies企業 thatそれ you君は start開始,
theその design設計 thatそれ you君は do行う.
少しだけでいいので
知恵と力を貸してください
17:34
Think思う aa little少し bitビット andそして work作業 with〜と us米国
このような卓越した「Win-Win」の
ソリューションが導き出せるかもしれません
17:37
to see見る ifif we我々 canできる come来る upアップ with〜と theseこれら kinds種類
of extraordinary特別な win-win勝つ solutionsソリューション.
最後に もう1つだけ
お話ししたいと思います
17:41
I'm私は going行く to leave離れる you君は
with〜と one1 final最後の storyストーリー.
タンザニアの小学校を
訪問した時のことです
17:44
I wasあった in Tanzaniaタンザニア,
andそして I wasあった in aa classroom教室.
写真は5年生の教室にいる私です
17:47
Thisこの is me with〜と aa classroom教室
of 11-year-olds.
いつものように児童に尋ねました
17:51
Andそして I asked尋ねた themそれら, asとして I always常に do行う,
「大人になったら何になりたい?」
17:53
"What do行う you君は want欲しいです to be〜する whenいつ you君は grow成長する upアップ?"
2人が手を挙げて
こう言いました
17:55
Two raised育った their彼らの hands andそして said前記,
「世界銀行の総裁になりたい」
17:56
"I want欲しいです to be〜する President大統領
of theその World世界 Bankバンク."
(笑)
17:59
(Laughter笑い)
皆さん同様 私のスタッフや
学校の先生方も笑いましたが
18:00
Andそして justちょうど like好きな you君は, myじぶんの own自分の teamチーム
andそして their彼らの teachers教師 laughed笑った.
私はそれを静止して
こう言いました
18:04
Butだけど then次に I stopped停止 themそれら.
18:05
I said前記, "Look見える, I want欲しいです to telltell you君は aa storyストーリー.
「皆さん 聞いてください
私が生まれた頃の韓国は
こんな様子でした
18:09
Whenいつ I wasあった bornうまれた in South Korea韓国,
thisこの is what itそれ looked見た like好きな.
ここが私の生まれ故郷です
18:13
Thisこの is whereどこで I came来た fromから.
私は3歳の時
18:15
Andそして whenいつ I wasあった three years old古い,
幼稚園に通っていましたが
18:18
in preschool幼稚園,
当時の世界銀行総裁
ジョージ・デビッド・ウッズが
18:20
I don'tしない think思う thatそれ Georgeジョージ Davidデビッド Woods,
theその President大統領 of theその World世界 Bankバンク,
もしも韓国を訪れて
私の教室に来たとしても
18:23
ifif he had持っていました visited訪問した Korea韓国 on thatそれ day
andそして come来る to myじぶんの classroom教室,
18:27
thatそれ he would〜する have持ってる thought思想
未来の世界銀行総裁が
その教室に座っていようとは
18:28
thatそれ theその future未来 President大統領
of theその World世界 Bankバンク
思いもしなかったでしょう
18:30
wasあった sitting座っている in thatそれ classroom教室.
君らが世界銀行総裁に
なれるわけがないなんて
18:32
Don'tしない let〜する anyone誰でも everこれまで telltell you君は
18:34
thatそれ you君は cannotできない be〜する
President大統領 of theその World世界 Bankバンク.
決して誰にも
言わせてはいけませんよ」
さて…どうも
18:37
Now --- thank感謝 you君は.
(拍手)
18:38
(Applause拍手)
もう1つだけ言わせてください
18:40
Let〜する me leave離れる you君は with〜と one1 thought思想.
私は 当時世界で
最貧だった国の出身ながらも
18:42
I came来た fromから aa country
thatそれ wasあった theその poorest最貧 in theその world世界.
世界銀行の総裁を務めています
18:44
I'm私は President大統領 of theその World世界 Bankバンク.
私の後に続く人々が歩む道を
ふさぐわけにはいきません
18:46
I cannotできない andそして I will意志 notない
pull引く upアップ theその ladderラダー behind後ろに me.
これは緊急事態です
18:49
Thisこの is urgent緊急.
人々の向上心は
18:51
Aspirations願望 are going行く upアップ.
世界中あらゆる場所で上昇中です
18:52
Everywhereどこにでも aspirations願望 are going行く upアップ.
この会場の皆さんは
ぜひ 協力してください
18:55
You君は folks人々 in thisこの roomルーム, work作業 with〜と us米国.
ジップラインのような
ソリューションを見いだして
18:57
We我々 know知っている thatそれ we我々 canできる find見つける
thoseそれら Zipline-typeジプラインタイプ solutionsソリューション
貧困者が生活を飛躍的に改善するのを
手助けできることは分かっています
19:01
andそして help助けて theその poor貧しい
leapfrog飛び跳ねる into aa betterより良い world世界,
19:05
butだけど itそれ won't〜されません happen起こる
until〜まで we我々 work作業 together一緒に.
でも 私たちが力を合わせない限り
実現しません
「未来の自分」—
特に お子さんの世代にとって—
19:08
Theその future未来 "you君は" ---
andそして especially特に forために yourきみの children子供 ---
19:11
theその future未来 you君は
「未来の自分」がどうなるかは
19:12
will意志 depend依存する on howどうやって muchたくさん careお手入れ
andそして compassion思いやり we我々 bring持参する
私たちが どれだけの
配慮や思いやりを行動に移し
「未来のみんな」が
世界中の子どもたち一人一人に
19:15
to ensuring確実に thatそれ theその future未来 "us米国"
provides提供する equality平等 of opportunity機会
均等な機会を与えられるかに
かっているのです
19:20
forために everyすべて child in theその world世界.
ありがとうございました
19:21
Thank感謝 you君は very非常に muchたくさん.
(拍手)
19:22
(Applause拍手)
ありがとう
どうもありがとう
19:24
Thank感謝 you君は. Thank感謝 you君は. Thank感謝 you君は.
(拍手)
19:27
(Applause拍手)
(クリス・アンダーソン)みんな
世界銀行総裁の口から
19:33
Chrisクリス Andersonアンダーソン: You'dあなたは almostほぼ think思う
19:34
people are surprised驚いた
to hear聞く aa talkトーク like好きな thisこの
このようなお話が出てきたことに
驚いているのでは
19:36
fromから theその President大統領 of theその World世界 Bankバンク.
素敵ですね
19:38
It'sそれは kind種類 of coolクール.
ご提案について もう少し
具体的なお話を伺えないでしょうか
19:39
I'd私は encourage奨励します you君は to even偶数 be〜する
aa little少し moreもっと specific特定 on yourきみの proposal提案.
会場には投資家や起業家が
たくさん来ています
19:43
There'sそこに manyたくさんの investors投資家,
entrepreneurs起業家 in thisこの roomルーム.
どう提携するのか
具体的な提案を教えてください
19:47
Howどうやって will意志 you君は partnerパートナー with〜と themそれら?
What's何ですか yourきみの proposal提案?
(ジム・ヨン・キム)
マニアックな話でもいい?
19:50
Jimジム Yongヨン Kimキム: Canできる I get取得する nerdyナーディー
forために justちょうど aa second二番.
(クリス)どうぞ
(ジム)何をしたかというと
19:52
CAca: Get取得する nerdyナーディー. Absolutely絶対に.
JYKジャック: Soそう here'sここにいる what we我々 didした.
例えば 保険会社というものは
発展途上国のインフラに投資したりはしません
19:55
Insurance保険 companies企業 never決して invest投資する
in developing現像 country infrastructureインフラ,
リスクを冒すことは
しませんから
19:58
forために example, becauseなぜなら
they彼ら can'tできない take取る theその riskリスク.
保険料を払う人々のために
資金を保管しているのです
20:00
They're彼らは holdingホールディング moneyお金
forために people who pay支払う forために insurance保険.
そこでスウェーデン国際開発協力庁から
20:03
Soそう what we我々 didした wasあった aa Swedishスウェーデンの
International国際 Development開発 Association協会
少しだけ出資してもらい
20:06
gave与えた us米国 aa little少し bitビット of moneyお金,
さらに よそからも1億ドル調達し
20:07
we我々 went行った outでる andそして raised育った aa little少し bitビット
moreもっと moneyお金, aa hundred million百万,
世銀が一次損失を負担します
20:11
andそして we我々 took取った first最初 loss損失,
meaning意味 ifif thisこの thingもの goes行く bad悪い,
コケたら 10パーセントまでの損失は
うちがかぶり
20:13
10 percentパーセント of theその loss損失 we'll私たちは justちょうど eat食べる,
他の当事者の資金は安全です
20:15
andそして theその rest残り of you君は will意志 be〜する safe安全.
これで投資額の90パーセントにあたる
「トランシェ」と呼ばれる塊が
20:17
Andそして thatそれ created作成した
aa 90-percent-パーセント chunkチャンク, trancheトランシェ
20:21
thatそれ wasあった tripleトリプル Bb, investment-grade投資適格,
soそう theその insurance保険 companies企業 invested投資した.
信用格付けではBBBとなり
保険会社の投資が得られたのでした
20:24
Soそう forために us米国, what we're私たちは doingやっている
is taking取る our我々の publicパブリック moneyお金
世銀がしているのは
手持ちの公的資金を使った—
20:29
andそして usingを使用して itそれ to deriskデリスク
specific特定 instruments楽器
特定の債券類のディリスキングによる
外部投資の呼び込みです
20:32
to bring持参する people in fromから theその outside外側.
ですからお金を何兆ドルか
持て余している皆様はこぞって
20:34
Soそう allすべて of you君は who are sitting座っている
on trillions数兆 of dollarsドル of cash現金,
うちにいらっしゃい
20:37
come来る to us米国. Right?
(笑)
20:38
(Laughter笑い)
(クリス)とりわけ
20:39
CAca: Andそして what you'reあなたは specifically具体的に
looking探している forために are investment投資 proposals提案
途上国での雇用創出につながるような
投資案件をお探しなのですよね
20:43
thatそれ create作成する employment雇用
in theその developing現像 world世界.
(ジム)全くもってその通りです
20:45
JYKジャック: Absolutely絶対に. Absolutely絶対に.
その対象は例えば
電気やガスを引いたり
20:46
Soそう theseこれら will意志 be〜する, forために example,
in infrastructureインフラ thatそれ bringsもたらす energyエネルギー,
道路 橋や港湾の建設といったことです
20:50
buildsビルド roads道路, bridges, portsポート.
20:53
Theseこれら kinds種類 of thingsもの
are necessary必要 to create作成する jobsジョブ,
この種の事業は
雇用創出には欠かせませんが
他にも言いたいことがあります
20:55
butだけど alsoまた、 what we're私たちは saying言って is
皆さんが専門とする技術や
20:58
you君は mayかもしれない think思う thatそれ theその technology技術
you'reあなたは workingワーキング on
専門とする事業には
21:00
orまたは theその businessビジネス thatそれ you'reあなたは workingワーキング on
途上国での使い道はないと
思うかもしれませんが
21:02
mayかもしれない notない have持ってる applicationsアプリケーション
in theその developing現像 world世界,
ジップラインの例もあります
21:05
butだけど look見える at〜で Ziplineジプシー.
21:06
Andそして thatそれ Ziplineジプシー thingもの didn'tしなかった happen起こる
ジップラインの場合
決め手は技術の性質だけでは
ありませんでした
21:08
justちょうど becauseなぜなら of theその quality品質
of theその technology技術.
21:11
Itそれ wasあった becauseなぜなら they彼ら engaged従事する
with〜と theその Rwandansルワンダ人 early早い
ルワンダの人々と
早い段階で関わりを持ち
人工知能を利用したこと—
21:14
andそして used中古 artificial人工的な intelligenceインテリジェンス ---
現地のインターネット接続基盤も
非常に発達しています
21:16
one1 thingもの, Rwandaルワンダ has持っている greatすばらしいです broadbandブロードバンド ---
21:19
butだけど theseこれら thingsもの fly飛ぶ
completely完全に on their彼らの own自分の.
そしてドローンは完全に
自動操縦で飛ぶんですよ
21:21
Soそう we我々 will意志 help助けて you君は do行う thatそれ.
We我々 will意志 make作る theその introductions紹介.
こういう事業を世銀は援助します
紹介したり 資金提供もして
実現をお手伝いします
21:24
We我々 will意志 even偶数 provide提供する financing資金調達.
We我々 will意志 help助けて you君は do行う thatそれ.
(クリス)こういう取り組みを
支援するために世銀が
21:27
CAca: Howどうやって muchたくさん capital資本
is theその World世界 Bankバンク willing喜んで to deploy展開する
提供してもいいという額は?
21:30
to backバック thoseそれら kinds種類 of efforts尽力?
(ジム)いつも私に
そんな話をさせますよね
21:31
JYKジャック: Chrisクリス, you'reあなたは always常に getting取得 me
to tryお試しください to do行う something何か like好きな thisこの.
(クリス)ちょっと困らせようかなと
(ジム)では予定を言いましょう
21:35
CAca: I'm私は trying試す to get取得する you君は in troubleトラブル.
JYKジャック: Soそう here'sここにいる what we're私たちは going行く to do行う.
世界銀行が貧困国に投資する額は
1年に250億ドルです
21:38
We我々 have持ってる 25 billion aa year
thatそれ we're私たちは investing投資 in poor貧しい countries,
最貧国にです
21:43
theその poorest最貧 countries.
向こう3年間
毎年250億ドルの
21:44
Andそして asとして we我々 invest投資する
over以上 theその next three years,
投資を続けながら
21:46
25 billion aa year,
皆さんと一緒に
このお金を どうやって
21:48
we我々 have持ってる got持っている to think思う with〜と you君は
もっと効率よく使うか
考えなければなりません
21:50
about howどうやって to useつかいます thatそれ moneyお金
moreもっと effectively効果的に.
21:52
Soそう I can'tできない give与える you君は aa specific特定 number.
Itそれ depends依存する on theその quality品質 of theその ideasアイデア.
アイデアの内容にもよるので
これという数字は出せませんが
まずは持ち込んでください
21:56
Soそう bring持参する us米国 yourきみの ideasアイデア,
21:57
andそして I don'tしない think思う thatそれ financing資金調達
is going行く to be〜する theその problem問題.
資金面が問題になることは
ないでしょう
(クリス)総裁ご本人の口から聞きましたね
ジム どうもありがとう
22:03
CAca: Allすべて right, you君は heard聞いた itそれ
fromから theその manおとこ himself彼自身.
22:05
Jimジム, thanksありがとう soそう muchたくさん.
JYKジャック: Thank感謝 you君は. Thank感謝 you君は.
(ジム)ありがとう
(拍手)
22:08
(Applause拍手)
Translated by Riaki Poništ
Reviewed by Yasushi Aoki

▲Back to top

About the speaker:

Jim Yong Kim - President, World Bank Group
Jim Yong Kim is leading a global effort to end extreme poverty and promote shared prosperity.

Why you should listen

Jim Yong Kim is the 12th president of the World Bank Group. Soon after he assumed his position in July 2012, the organization established two goals to guide its work: to end extreme poverty by 2030 and to boost shared prosperity, focusing on the bottom 40 percent of the population in developing countries. In September 2016, the World Bank Group Board unanimously reappointed Kim to a second five-year term as president.

During his first term, the World Bank Group supported the development priorities of countries at levels never seen outside a financial crisis and, with its partners, achieved two successive, record replenishments of the World Bank Group’s fund for the poorest. The institution also launched several innovative financial instruments, including facilities to address infrastructure needs, prevent pandemics and help the millions of people forcibly displaced from their homes by climate shocks, conflict, and violence.

Kim's career has revolved around health, education and delivering services to the poor. In 1987, he co-founded Partners In Health, a nonprofit medical organization that works in poor communities on four continents. He has received a MacArthur "genius" grant, was recognized as one of America's "25 Best Leaders" by U.S. News & World Report and was named one of TIME magazine's "100 Most Influential People in the World.

More profile about the speaker
Jim Yong Kim | Speaker | TED.com