English-Video.net comment policy

The comment field is common to all languages

Let's write in your language and use "Google Translate" together

Please refer to informative community guidelines on TED.com

TED2008

David Hoffman: What happens when you lose everything

デビッド・ホフマンが語る全てを失った瞬間

Filmed
Views 932,578

TED2008の9日前、映画作家のデビッド・ホフマンは自宅を火事に見舞われ、オフィスや彼が30年かけて収集してきたコレクションのほとんどを失いました。一瞬にして燃え尽きていった人生の一部を振り返りながらも彼の見つめる先は、これからです。

- Filmmaker
In David Hoffman's long film career, he's made documentaries on everything from Amelia Earhardt to B.B. King, from double-dutch jump-roping to F-15 fighter pilots. Lately he's been fascinated with the early space program and our mania for all things Sputnik. Full bio

I had持っていました aa fire火災 nine9人 days日々 ago.
9日前に火事にあいました
00:19
Myじぶんの archiveアーカイブ:
私の自宅には
00:23
175 films映画, myじぶんの 16-millimeter-ミリメートル negative,
175本の映画に 私の16ミリネガ
00:25
allすべて myじぶんの books, myじぶんの dad'sお父さん books, myじぶんの photographs写真.
私の本に写真 そして父の本まで
00:28
I'd私は collected集めました ---
集めたものを全て置いていました
00:31
I wasあった aa collectorコレクタ, majorメジャー, big-timeビッグタイム.
私は大のコレクターでしたから
00:33
It'sそれは gone行った.
それを全て失いました
00:35
I justちょうど looked見た at〜で itそれ,
ただ この状況を目の前に
00:38
andそして I didn'tしなかった know知っている what to do行う.
どうしたらいいか わかりませんでした
00:40
I mean平均, thisこの wasあった ---
だって この燃え尽きたものたちは
00:43
wasあった I myじぶんの thingsもの?
私の全てだったのか?と当惑しました
00:45
I always常に liveライブ in theその presentプレゼント --- I love theその presentプレゼント.
私はいつも今を生きているし 今この瞬間が好きです
00:48
I cherish大事な theその future未来.
未来を大切にしています
00:51
Andそして I wasあった taught教えた some一部 strange奇妙な thingもの asとして aa kidキッド,
子供の頃には変なことを教わりました
00:54
like好きな, you'veあなたは got持っている to make作る something何か good良い outでる of something何か bad悪い.
「悪いことは良いことに変えなくちゃ」
00:57
You'veあなたは got持っている to make作る something何か good良い outでる of something何か bad悪い.
「悪いことから良いことを生みださなきゃ」
00:59
Thisこの wasあった bad悪い! Manおとこ, I wasあった ---
今回のは酷かったです あぁ
01:01
I cough. I wasあった sick病気.
咳がでるほどに取り乱しました
01:03
That'sそれは myじぶんの cameraカメラ lensレンズ. Theその first最初 one1 ---
これは私の最初のカメラレンズで
01:05
theその one1 I shotショット myじぶんの Bobボブ Dylanディラン film with〜と 35 years ago.
35年前にボブ・ディランを撮影したさいに使いました
01:07
That'sそれは myじぶんの feature特徴 film. "Kingキング, Murrayマーライ"
この『King, Murray』は私の作品で
01:10
won勝った Cannesカンヌ Film Festivalフェスティバル 1970 ---
1970年のカンヌ国際映画祭で賞をとりました
01:12
theその onlyのみ print印刷する I had持っていました.
コピーは持っていません
01:14
That'sそれは myじぶんの papers論文.
こちらは書類です
01:17
Thatそれ wasあった in minutes --- 20 minutes.
たった20分のことでしたが
01:19
Epiphany出生 hitヒット me. Something何か hitヒット me.
突然ぱっとひらめいたんです
01:21
"You'veあなたは got持っている to make作る something何か good良い outでる of something何か bad悪い,"
「悪いことから良いことを生みださなきゃ」
01:23
I started開始した to sayいう to myじぶんの friends友達, neighbors隣人, myじぶんの sisterシスター.
これを友達 隣人 私の姉に伝えました
01:27
By〜によって theその way方法, that'sそれは "Sputnikスプートニク." I ran走った itそれ last最終 year.
これは昨年公開の『スプートニク』です
01:29
"Sputnikスプートニク" wasあった downtownダウンタウン, theその negative. Itそれ wasn'tなかった touched触れた.
このネガは別の所に置いてあったので無事でした
01:31
Theseこれら are some一部 pieces作品 of thingsもの I used中古 in myじぶんの Sputnikスプートニク feature特徴 film,
これは長編版『スプートニク』で使った道具の残骸です
01:35
whichどの opens開く in New新しい Yorkヨーク in two weeks
2週間後にニューヨークの
01:38
downtownダウンタウン.
ダウンタウンで初公開の予定です
01:40
I calledと呼ばれる myじぶんの sisterシスター. I calledと呼ばれる myじぶんの neighbors隣人. I said前記, "Come来る dig掘る."
姉と隣人に「焼け跡を堀りに来てくれ」と
01:44
That'sそれは me at〜で myじぶんの desk.
電話をしました これは私の作業場です
01:46
Thatそれ wasあった aa desk took取った 40-some-一部 years to buildビルドする.
私が40年間も
01:50
You君は know知っている --- allすべて theその stuffもの.
作業をしてきた場所です
01:52
That'sそれは myじぶんの daughter, Jeanジーンズ.
サンフランシスコで看護師をする
01:54
She彼女 came来た. She's彼女は aa nurseナース in Sanサン Franciscoフランシスコ.
娘のジェーンが駆けつけてくれました
01:56
"Dig掘る itそれ upアップ," I said前記. "Pieces作品.
「掘り出してくれ」と言いました
01:58
I want欲しいです pieces作品. Bitsビット andそして pieces作品."
カケラでも良いから欲しかったんです
02:00
I came来た upアップ with〜と thisこの ideaアイディア: aa life生活 of bitsビット andそして pieces作品,
そこで思いついたのが「ばらばらになった人生」でした
02:02
whichどの I'm私は justちょうど starting起動 to work作業 on --- myじぶんの next projectプロジェクト.
これを次のプロジェクトにしました
02:05
That'sそれは myじぶんの sisterシスター. She彼女 took取った careお手入れ of picturesピクチャー,
これは姉です 彼女は写真を集めてくれました
02:07
becauseなぜなら I wasあった aa big大きい collectorコレクタ of snapshotスナップショット photography写真
私は多くの物語を伝えてくれる
02:10
thatそれ I believed信じる said前記 aa lotロット.
スナップ写真が大好きでしたから
02:13
Andそして thoseそれら are some一部 of theその picturesピクチャー thatそれ ---
これは焼けてしまった写真ですが
02:15
something何か wasあった good良い about theその burnt焼けた picturesピクチャー.
どこかよくなったような気がします
02:17
I didn'tしなかった know知っている. I looked見た at〜で thatそれ ---
焼けた写真を見て言いました
02:19
I said前記, "Wowワオ, is thatそれ betterより良い thanより theその ---"
「おお 良くなったんじゃないか」
02:21
That'sそれは myじぶんの proposal提案 on Jimmyジミー Doolittleドリト​​ル. I made thatそれ movie映画 forために televisionテレビ.
これはジミー・ドーリットルに関する
02:23
It'sそれは theその onlyのみ copyコピー I had持っていました. Pieces作品 of itそれ.
テレビ番組の提案書 唯一のコピーの焼け残りです
02:25
Ideaアイディア about women女性.
「女性についての考え」
02:29
Soそう I started開始した to sayいう, "Heyねえ, manおとこ, you君は are tooあまりにも muchたくさん!
「まったくひどいな!普通なら泣くだろ」と
02:31
You君は couldできた cry泣く about thisこの." I really本当に didn'tしなかった.
言いかかりました 私は泣きませんでしたけど
02:34
I justちょうど instead代わりに said前記,
その代わりに言いました
02:37
"I'm私は going行く to make作る something何か outでる of itそれ, andそして maybe多分 next year ... "
「ここから何か作ろうかな 来年にでも...」
02:39
Andそして I appreciate感謝する thisこの moment瞬間
今日この壇上に上がり
02:41
to come来る upアップ on thisこの stageステージ with〜と soそう manyたくさんの people
私を慰めてくれた人たちと
02:43
who've誰が already既に given与えられた me soそう muchたくさん solace慰め,
この瞬間を共有できたことを 大変嬉しく思っています
02:45
andそして justちょうど sayいう to TEDstersテダー:
私は言いたいのです
02:48
I'm私は proud誇りに思う of me. Thatそれ I take取る something何か bad悪い,
私は悪い出来事を乗り越え 焼け残ったものから
02:50
I turn順番 itそれ, andそして I'm私は going行く to make作る something何か good良い outでる of thisこの,
何か良いものを作ろうとする
02:53
allすべて theseこれら pieces作品.
私自身を誇らしく思っています
02:55
That'sそれは Arthurアーサー Leipzig'sライプツィヒ original元の photograph写真 I loved愛された.
これは大好きだったアーサー・ライプツィヒの写真です
02:57
I wasあった aa big大きい record記録 collectorコレクタ ---
私はレコードもたくさん集めていました
03:00
theその records記録 didn'tしなかった make作る itそれ. Boy男の子, I telltell you君は,
レコードは助かりませんでした
03:02
film burns火傷. Film burns火傷.
フィルムも燃えてしまいました
03:04
I mean平均, thisこの wasあった 16-millimeter-ミリメートル safety安全性 film.
16ミリの不燃性フィルムだったのにですよ
03:07
Theその negativesネガ are gone行った.
ネガも燃え尽きました
03:09
That'sそれは myじぶんの father's父親 letter文字 to me, telling伝える me to
これは父からの手紙で
03:12
marry結婚する theその woman女性 I first最初 married既婚 whenいつ I wasあった 20.
私が20歳の時に 初めての結婚を勧めてきたものです
03:14
That'sそれは myじぶんの daughter andそして me.
これは娘と私です
03:18
She's彼女は stillまだ thereそこ. She's彼女は thereそこ thisこの morning, actually実際に.
娘は今も通っています 今朝も来ていました
03:22
That'sそれは myじぶんの house.
これは私の家です
03:24
Myじぶんの family's家族の living生活 in theその Hiltonヒルトン Hotelホテル in Scottsスコット Valley.
家族は取りあえずスコッツバレーのホテルに住んでます
03:26
That'sそれは myじぶんの wife, Heidiハイジ,
こちらは妻のハイジです
03:29
who didn'tしなかった take取る itそれ asとして wellよく asとして I didした.
彼女は本当に落胆していました
03:31
Myじぶんの children子供, Daveyデイビー andそして Henryヘンリー.
こちらは息子のデイビーとヘンリーです
03:34
Myじぶんの son息子, Daveyデイビー, in theその hotelホテル two nights夜間 ago.
2日前にホテルで撮影したデイビーです
03:37
Soそう, myじぶんの messageメッセージ to you君は folks人々,
この3分間で伝えたかったことは
03:41
fromから myじぶんの three minutes, is thatそれ I appreciate感謝する theその chanceチャンス
この体験を皆さんと共有できたことへの感謝です
03:43
to shareシェア thisこの with〜と you君は. I will意志 be〜する backバック. I love beingであること at〜で TEDテッド.
TEDは好きですから また戻ってきますよ
03:46
I came来た to liveライブ itそれ, andそして I am午前 living生活 itそれ.
今日も期待した通りTEDを楽しむことができました
03:49
That'sそれは myじぶんの view見る fromから myじぶんの window outside外側 of Santaサンタ Cruzクルーズ, in Bonnyおかしい Doonドゥオン,
これはここから50km程のサンタ・クルーズ郊外の
03:52
justちょうど 35 milesマイル fromから hereここに.
ボニー・ドーンの窓から見える景色です
03:55
Thank感謝 you君は everybodyみんな.
皆さん ありがとうございました
03:58
(Applause拍手)
(拍手)
04:00
Translated by J. Henning Buchholz
Reviewed by Takahiro Shimpo

▲Back to top

About the speaker:

David Hoffman - Filmmaker
In David Hoffman's long film career, he's made documentaries on everything from Amelia Earhardt to B.B. King, from double-dutch jump-roping to F-15 fighter pilots. Lately he's been fascinated with the early space program and our mania for all things Sputnik.

Why you should listen

Documentary filmmaker David Hoffman has been capturing reality for almost 4 decades, following his wide-ranging interests and turning them into films for PBS, The Discovery Channel, A&E, National Geographic. Highlights from his career include the groundbreaking experimental doc King, Murray, which blurred boundaries between truth and fiction as it tracks its subject through a debauched weekend in Las Vegas; A Day With Filmmaker Timmy Page, about a 12-year-old auteur; and his series of films on American indigenous music.

Lately, he has become fascinated with the Atomic-era Space Race, turning out a feature-length documentary about the Sputnik era. Sputnik Mania was scored by Thomas Dolby and has played at festivals and theaters around the country.

Hoffman suffered a devastating setback in early 2008 when, nine days before TED2008, his home, containing a vast archive from his long and fascinating career, burnt to the ground. His next project: to reframe his life and rebuild.

More profile about the speaker
David Hoffman | Speaker | TED.com