English-Video.net comment policy

The comment field is common to all languages

Let's write in your language and use "Google Translate" together

Please refer to informative community guidelines on TED.com

TEDGlobal 2007

Spencer Wells: A family tree for humanity

スペンサー・ウエルズ: 人類の家系図

Filmed
Views 674,005

全ての人類は、アフリカにいた人類の祖先から受け継がれてきたDNAに、ある共通点を持っています。多様性に富んだ人類が、実は真に1つにつながっている。ジェノグラフィック・プロジェクトを通して、このDNAの共通点をヒントにそれを解き明かす方法を、遺伝学者スペンサー・ウエルズが語ります。

- Genographer
Spencer Wells studies human diversity -- the process by which humanity, which springs from a single common source, has become so astonishingly diverse and widespread. Full bio

Jamboジャンボ, bonjourボンジュール, zdravstvujtyezdravstvujtye, dayoデイオ: theseこれら are aa few少数 of theその languages言語
ジャンボ、ボンジュール、ズドラーストヴィチェ、ダヨ
いずれも「こんにちは」です
00:18
thatそれ I've私は spoken話された little少し bitsビット of over以上 theその courseコース of theその last最終 six6 weeks,
この6週間
これらの言葉を使ってきました
00:27
asとして I've私は beenされている to 17 countries I think思う I'm私は upアップ to, on thisこの crazy狂った tourツアー I've私は beenされている doingやっている,
17カ国ほどを回る
思えばとてもクレイジーな旅でしたが
00:31
checking点検 outでる various様々な aspects側面 of theその projectプロジェクト thatそれ we're私たちは doingやっている.
私たちのプロジェクトの
様々な面を確認しました
00:36
Andそして I'm私は going行く to telltell you君は aa little少し bitビット about later後で on.
そのことについては後ほど少しお話します
00:39
Andそして visiting訪問する some一部 prettyかなり incredible信じられない places場所,
この旅では 大変面白い場所にも行きました
00:41
places場所 like好きな Mongoliaモンゴル, Cambodiaカンボジア, New新しい Guineaモルモット, South Africaアフリカ, Tanzaniaタンザニア twice二度 ---
モンゴル、カンボジア、ニューギニア、南アフリカ
タンザニアは今回 2回目です
00:44
I wasあった hereここに aa month ago.
1ヶ月前にも来ましたから
00:50
Andそして theその opportunity機会 to make作る aa whirlwind旋風 tourツアー of theその world世界 like好きな thatそれ
駆け足でこのような世界旅行が出来たことは
00:52
is utterly全く amazing素晴らしい, forために lotsロット of reasons理由.
多くの点で 実に素晴らしい経験でした
00:57
You君は see見る some一部 incredible信じられない stuffもの.
目を見張るようなモノとの出会い
01:00
Andそして you君は get取得する to make作る theseこれら spotスポット comparisons比較
また 世界中の人々のあいだに
01:02
betweenの間に people allすべて aroundまわり theその globeグローブ.
違いを見出すこともできました
01:04
Andそして theその thingもの thatそれ you君は really本当に take取る away離れて fromから thatそれ,
そこから分かること
01:06
theその kind種類 of surface表面 thingもの thatそれ you君は take取る away離れて fromから itそれ,
一見して明らかなことは
01:08
is notない thatそれ we're私たちは allすべて one1, althoughただし、 I'm私は going行く to telltell you君は about thatそれ,
世界は1つではないということ
- 今からこの話をするのですが
01:11
butだけど ratherむしろ howどうやって different異なる we我々 are.
人々が いかに違っていることか
01:15
Thereそこ is soそう muchたくさん diversity多様性 aroundまわり theその globeグローブ.
世界は多様性に満ちています
01:17
6,000 different異なる languages言語 spoken話された by〜によって six6 andそして aa halfハーフ billion people,
650億人によって話されている
6,000もの言語があり
01:20
allすべて different異なる colors, shapes, sizesサイズ.
様々な色の肌 身体の特徴や大きさ
01:23
You君は walk歩く downダウン theその street通り in anyどれか big大きい cityシティ, you君は travel旅行 like好きな thatそれ,
都会を歩いたり
世界旅行したりすると
01:26
andそして you君は are amazed驚く at〜で theその diversity多様性 in theその human人間 species.
人類の多様性に驚きます
01:29
Howどうやって do行う we我々 explain説明する thatそれ diversity多様性?
どうやったら この多様性に説明がつくのか
01:33
Wellよく, that'sそれは what I'm私は going行く to talkトーク about today今日,
今日はそのためにここに来ました
01:36
is howどうやって we're私たちは usingを使用して theその toolsツール of genetics遺伝学,
どのように どれくらいの時間をかけて
01:38
population人口 genetics遺伝学 in particular特に, to telltell us米国 howどうやって we我々 generated生成された thisこの diversity多様性,
このような多様性が生まれたのか
遺伝学 特に集団遺伝学を使って
01:40
andそして howどうやって long長いです itそれ took取った.
私が調べている方法を 紹介します
01:46
Now, theその problem問題 of human人間 diversity多様性,
人類の多様性の問題を
01:48
like好きな allすべて big大きい scientific科学的 questions質問 ---
- どのように説明がつくか とか
01:50
howどうやって do行う you君は explain説明する something何か like好きな thatそれ ---
そういう他の漠然とした疑問と同じく -
01:52
canできる be〜する broken壊れた downダウン into sub-questionsサブ質問.
具体的な問題に置き換えてみましょう
01:54
Andそして you君は canできる ferretフェレット away離れて at〜で thoseそれら little少し sub-questionsサブ質問.
小さな問題に分けて解いていくのです
01:56
First最初 one1 is really本当に aa question質問 of origins起源.
まず1つ目は 起源についての疑問
01:59
Do行う we我々 allすべて shareシェア aa common一般 origin原点, in fact事実?
私たちは全員
起源は同じなのでしょうか
02:01
Andそして given与えられた thatそれ we我々 do行う --- andそして that'sそれは theその assumption仮定
もしそうだとすると
おそらく
02:03
everybodyみんな, I think思う, in thisこの roomルーム would〜する make作る --- whenいつ wasあった thatそれ?
ここにいる皆さんは思うでしょう
「起源っていつ?」
02:06
Whenいつ didした we我々 originate起源 asとして aa species?
人類としての始まりはいつなのか
02:09
Howどうやって long長いです have持ってる we我々 beenされている divergent発散する fromから each otherその他?
いつから 見た目が
大きく違ってきたのか
02:11
Andそして theその second二番 question質問 is related関連する, butだけど slightly少し different異なる.
2つ目の疑問は それと関連はありますが
少し違っています
02:13
Ifif we我々 do行う spring fromから aa common一般 sourceソース,
もし私たちが同じ1つの起源を持つなら
02:17
howどうやって didした we我々 come来る to occupy占める everyすべて cornerコーナー of theその globeグローブ,
どのようにして地球上に散らばったのか
02:19
andそして in theその processプロセス generate生成する allすべて of thisこの diversity多様性,
世界中で このような多様性
02:21
theその different異なる ways方法 of life生活, theその different異なる appearances出演,
生活様式や 見た目の違い
異なる言語を
02:23
theその different異なる languages言語 aroundまわり theその world世界?
生み出しながら
どう拡散していったのか
02:26
Wellよく, theその question質問 of origins起源, asとして with〜と soそう manyたくさんの otherその他 questions質問 in biology生物学,
起源の問題は
他の多くの生物学の問題と同じく
02:28
seems思われる to have持ってる beenされている answered答えた by〜によって Darwinダーウィン over以上 aa century世紀 ago.
1世紀前に
ダーウィンが答えています
02:31
In "Theその Descent降下 of Manおとこ," he wrote書きました,
『人間の由来』の中で
02:33
"In each greatすばらしいです region領域 of theその world世界, theその living生活 mammals哺乳類
「世界各地で 生きている哺乳類は
02:35
are closely密接に related関連する to theその extinct絶滅した species of theその same同じ region領域.
同じ地域の絶滅種と
密接な関係がある
02:37
It'sそれは thereforeしたがって、 probable可能性のある thatそれ Africaアフリカ wasあった formerly以前 inhabited住む by〜によって extinct絶滅した apes類人猿
従って かつてアフリカに
ゴリラやチンパンジーと同類の
02:40
closely密接に allied同盟 to theその gorillaゴリラ andそして chimpanzeeチンパンジー,
絶滅した類人猿が
生息していた可能性があり
02:43
andそして asとして theseこれら two species are now man's男の nearest最も近い allies同盟国,
これら2つの種が人類に
最も近い種であることから
02:46
it'sそれは somewhat幾分 moreもっと probable可能性のある thatそれ our我々の early早い progenitors前駆体
初期の人類が
アフリカ大陸に居たという
02:49
lived住んでいました on theその Africanアフリカ人 continent大陸 thanより elsewhere他の場所."
可能性は
他の地域よりも高いであろう」
02:51
Soそう we're私たちは done完了, we我々 canできる go行く home自宅 --- finished完成した theその origin原点 question質問.
以上です 帰りましょう
起源の疑問は解けました
02:53
Wellよく, notない quiteかなり. Becauseなぜなら Darwinダーウィン wasあった talking話す about our我々の distant遠い ancestry祖先,
いや そうでもありませんね
ダーウィンのは遠い祖先の話です
02:57
our我々の common一般 ancestry祖先 with〜と apes類人猿.
類人猿と共通の祖先
03:01
Andそして itそれ is quiteかなり clearクリア thatそれ apes類人猿 originated起源の on theその Africanアフリカ人 continent大陸.
もちろん類人猿は
アフリカ大陸で誕生しました
03:03
Aroundまわり 23 million百万 years ago, they彼ら appear現れる in theその fossil化石 record記録.
2300万年前の化石が発見されています
03:07
Africaアフリカ wasあった actually実際に disconnected切断された fromから theその otherその他 landmasses大地 at〜で thatそれ time時間,
当時アフリカ大陸は
他の大陸から分断されていました
03:10
due支払う to theその vagaries変化 of plateプレート tectonicsテクトニクス, floatingフローティング aroundまわり theその Indianインディアン Ocean海洋.
プレートテクトニクスですね
インド洋を漂っていました
03:13
Bumpedぶつかった into Eurasiaユーラシア aroundまわり 16 million百万 years ago,
1600万年前 ユーラシア大陸にぶつかり
03:17
andそして then次に we我々 had持っていました theその first最初 Africanアフリカ人 exodus出国, asとして we我々 callコール itそれ.
そしていわゆる
最初の出アフリカが果たされました
03:19
Theその apes類人猿 thatそれ left at〜で thatそれ time時間 ended終了しました upアップ in Southeast南東 Asiaアジア,
そのとき移動した類人猿は
東南アジアで
03:22
becameなりました theその gibbonsギボンズ andそして theその orangutansオランウータン.
テナガザルとオランウータンになりました
03:24
Andそして theその onesもの thatそれ stayed滞在した on in Africaアフリカ
アフリカに残ったものは
03:26
evolved進化した into theその gorillasゴリラ, theその chimpanzeesチンパンジー andそして us米国.
ゴリラとチンパンジーと
人類へ進化しました
03:28
Soそう, yesはい, ifif you'reあなたは talking話す about our我々の common一般 ancestry祖先 with〜と apes類人猿,
そうです
類人猿と共通の祖先のことは
03:30
it'sそれは very非常に clearクリア, by〜によって looking探している at〜で theその fossil化石 record記録, we我々 started開始した offオフ hereここに.
化石を見ると明らかなのです
そこから始まったのです
03:33
Butだけど that'sそれは notない really本当に theその question質問 I'm私は asking尋ねる.
でも 私の疑問はそんなことではなく
03:37
I'm私は asking尋ねる about our我々の human人間 ancestry祖先,
私が知りたいのは 人間の祖先
03:39
thingsもの thatそれ we我々 would〜する recognize認識する asとして beingであること like好きな us米国
今この場にいても
違和感がない
03:41
ifif they彼ら wereあった sitting座っている hereここに in theその roomルーム.
私たちのような姿の祖先
03:44
Ifif they彼ら wereあった peeringピアリング over以上 yourきみの shoulderショルダー,
もしあなたの肩越しに覗いていても
03:46
you君は wouldn'tしないだろう leap飛躍 backバック, like好きな thatそれ. What about our我々の human人間 ancestry祖先?
こんな風にのけぞったりしないで済む
私たちの先祖のことです
03:48
Becauseなぜなら ifif we我々 go行く far遠い enough十分な backバック,
ずっとずっと遠くの昔まで戻れば
03:51
we我々 shareシェア aa common一般 ancestry祖先 with〜と everyすべて living生活 thingもの on Earth地球.
地球上全ての生物と共通の祖先がいます
03:53
DNADNA tiesネクタイ us米国 allすべて together一緒に, soそう we我々 shareシェア ancestry祖先 with〜と barracudaバラクーダ
私たちは皆DNAで1つにつながっていて
10億年前には
03:56
andそして bacteria細菌 andそして mushroomsきのこ, ifif you君は go行く far遠い enough十分な backバック --- over以上 aa billion years.
魚やバクテリアやキノコとも
共通の祖先がいるのです
03:59
What we're私たちは asking尋ねる about thoughしかし is human人間 ancestry祖先.
しかし知りたいのは
人類の祖先です
04:04
Howどうやって do行う we我々 study調査 thatそれ?
どうやって確かめるのか
04:06
Wellよく, historically歴史的に, itそれ has持っている beenされている studied研究した usingを使用して theその science科学 of paleoanthropology古地理学.
昔から一般的には
古人類学を用いて研究されてきました
04:08
Digging掘削 thingsもの upアップ outでる of theその ground接地,
発掘作業をして
04:12
andそして largely主に on theその basis基礎 of morphology形態学 ---
主に形態学に基づき
04:14
theその way方法 thingsもの are shaped形をした, oftenしばしば skull頭蓋骨 shape形状 --- saying言って,
モノの形 - たいてい頭蓋骨の形を見て
04:16
"Thisこの looks外見 aa little少し bitビット moreもっと like好きな us米国 thanより thatそれ, soそう thisこの must必須 be〜する myじぶんの ancestor祖先.
「こっちの方が少し僕たちに似てるな
よし これが祖先に違いない
04:19
Thisこの must必須 be〜する who I'm私は directly直接 descended降下した fromから."
僕はこの人の子孫なんだな」
04:23
Theその fieldフィールド of paleoanthropology古地理学, I'll私はよ argue主張する,
古人類学の分野は 人類の祖先について
04:26
gives与える us米国 lotsロット of fascinating魅力的な possibilities可能性 about our我々の ancestry祖先,
夢のような可能性をたくさん示してくれますが
04:29
butだけど itそれ doesn'tしない give与える us米国 theその probabilities確率 thatそれ we我々 really本当に want欲しいです asとして scientists科学者.
科学者が望む
確実性の高い可能性は示してくれません
04:32
What do行う I mean平均 by〜によって thatそれ?
それは -
04:35
You'reあなたは looking探している at〜で aa greatすばらしいです example hereここに.
ここに良い例があります
04:37
Theseこれら are three extinct絶滅した species of hominids同族者,
ヒト科の3つの絶滅種で
04:39
potential潜在的な human人間 ancestors祖先.
人間の祖先かもしれません
04:41
Allすべて dug掘った upアップ justちょうど west西 of hereここに in Olduvaiオルデバイ Gorge峡谷, by〜によって theその Leakeyリーキー family家族.
リーキー夫妻が
タンザニアのオルドヴァイ峡谷で発見し
04:43
Andそして they're彼らは allすべて datingデート to roughly大まかに theその same同じ time時間.
どれも ほぼ同じ年代に生きていました
04:46
Fromから left to right, we've私たちは got持っている Homoホモ erectus耳洞, Homoホモ habilisハビリス,
左から
ホモ・エレクトス、ホモ・ハビリス
04:48
andそして Australopithecusオーストラリピテクス --- now calledと呼ばれる Paranthropusパルパフロス boiseiボゼイ,
アウストラロピテクス -
今はパラントロプス・ボイセイ
04:50
theその robustロバストな australopithecineオーストラリアのテシシン. Three extinct絶滅した species, same同じ place場所, same同じ time時間.
「頑丈なアウストラロピテクス」と呼びます
3つの絶滅種 同じ場所 同じ年代
04:53
Thatそれ means手段 thatそれ notない allすべて three couldできた be〜する myじぶんの direct直接 ancestor祖先.
つまり この3人全てが
私の直接的な先祖ということはない
04:58
Whichどの one1 of theseこれら guysみんな am午前 I actually実際に related関連する to?
では一体 この中の誰なんでしょうね?
05:01
Possibilities可能性 about our我々の ancestry祖先, butだけど notない theその probabilities確率 thatそれ we're私たちは really本当に looking探している forために.
人類の祖先についての可能性
でもそれは本当に探し求めている答えじゃない
05:04
Wellよく, aa different異なる approachアプローチ has持っている beenされている to look見える at〜で morphology形態学 in humans人間
つい最近まで
人類の形態学の取り組み方といえば
05:10
usingを使用して theその onlyのみ dataデータ thatそれ people really本当に had持っていました at〜で handハンド until〜まで quiteかなり recently最近 ---
実際に手にしたモノだけを
- 主に頭蓋骨を
05:14
again再び, largely主に skull頭蓋骨 shape形状.
データとすること
05:17
Theその first最初 person to do行う thisこの systematically体系的に wasあった Linnaeusリネウス,
体系的な形態学を作ったのは
カール・リンネです
05:19
Carlカール vonフォン Linneリンネ, aa Swedishスウェーデンの botanist植物学者,
スウェーデンの植物学者です
05:23
who in theその eighteenth第十八 century世紀 took取った itそれ upon〜に himself彼自身
18世紀に リンネは
05:25
to categorize分類する everyすべて living生活 organism生物 on theその planet惑星.
地球上全ての生物の分類をしました
05:27
You君は think思う you'veあなたは got持っている aa toughタフ jobジョブ?
皆さんのお仕事も大変でしょうが -
05:29
Andそして he didした aa prettyかなり good良い jobジョブ.
彼は偉業を成し遂げました
05:31
He categorized分類された about 12,000 species in "Systema体系 Naturaeナチュラエ."
著書『自然の体系』で
12,000種もの分類をし
05:33
He actually実際に coined造られた theその term期間 Homoホモ sapiensサピエンス --- itそれ means手段 wise賢い manおとこ in Latinラテン.
ラテン語で「賢い人」を意味する
ホモ・サピエンスという言葉を造り
05:37
Butだけど looking探している aroundまわり theその world世界 at〜で theその diversity多様性 of humans人間, he said前記,
世界を見渡して 人類の多様性を目にし
言ったのは
05:40
"Wellよく, you君は know知っている, we我々 seem思われる to come来る in discreet控えめな sub-species亜種 orまたは categoriesカテゴリ."
「我々人類も さらに小さな
亜種に分けられるようだ」
05:44
Andそして he talked話した about Africansアフリカ人 andそして Americansアメリカ人 andそして Asiansアジア人 andそして Europeansヨーロッパ人,
ここでアフリカ人 アメリカ人 アジア人
ヨーロッパ人 その上で
05:48
andそして aa blatantlyむちゃくちゃ racist人種差別主義者 categoryカテゴリー he termedと呼ばれる "Monstrosus怪奇,"
露骨な人種差別的カテゴリー
「変人」について述べ
05:52
whichどの basically基本的に included含まれる allすべて theその people he didn'tしなかった like好きな,
基本的にその中には
彼が嫌っていた人たちや
05:55
includingを含む imaginary想像上の folkフォーク like好きな elvesエルフ.
想像上の怪人や妖精などを入れました
05:58
It'sそれは easy簡単 to dismiss却下する thisこの asとして theその perhapsおそらく well-intentioned善意の
「善意」だったのかも知れませんが
実際のところ ダーウィンより前
06:02
butだけど ultimately最終的に benighted未満の musings無関心 of an eighteenth第十八 century世紀 scientist科学者
18世紀の科学者が
知らないことが
06:07
workingワーキング in theその pre-Darwinian前ダーウィニア人 era時代.
あったということです
06:10
Exceptを除いて, ifif you君は had持っていました taken撮影 physical物理的 anthropology人類学
しかし 今から2、30年前の
06:12
asとして recently最近 asとして 20 orまたは 30 years ago, in manyたくさんの cases症例 you君は would〜する have持ってる learned学んだ
形質人類学でも まだ
あらゆる場面で 基本的に
06:14
basically基本的に thatそれ same同じ classification分類 of humanity人類.
これと同じ分類を教えていました
06:18
Human人間 racesレース thatそれ accordingに従って to physical物理的 anthropologists人類学者 of 30, 40 years ago ---
3、40年前まで 形質人類学では
人種は -
06:20
Carltonカールトン Coonクオン is theその bestベスト example ---
ダーウィンの登場後にも関わらず -
06:25
had持っていました beenされている diverging発散する fromから each otherその他 --- thisこの wasあった in theその post-Darwinianダーウィンの後 era時代 ---
100万年前 ホモ・エレクトスの時代に
分かれ始めた と
06:27
forために over以上 aa million百万 years, since以来 theその time時間 of Homoホモ erectus耳洞.
カールトン・クーンなどが言っていました
06:31
Butだけど basedベース on what dataデータ?
どんなデータを元に?
06:34
Very非常に little少し. Very非常に little少し. Morphology形態学 andそして aa lotロット of guesswork推測.
データなんてほとんどない
形態学と 大部分は推測です
06:36
Wellよく, what I'm私は going行く to talkトーク about today今日,
今日お話しすることは
06:40
what I'm私は going行く to talkトーク about now is aa new新しい approachアプローチ to thisこの problem問題.
この問題に取り組む新しい方法です
06:42
Instead代わりに of going行く outでる andそして guessing推測 about our我々の ancestry祖先,
外に出て 人類の祖先について推測する -
06:45
digging掘削 thingsもの upアップ outでる of theその ground接地, possible可能 ancestors祖先,
祖先かも知れない誰かを発掘し
06:48
andそして saying言って itそれ on theその basis基礎 of morphology形態学 ---
形態学的に言うと・・・なんて
06:50
whichどの we我々 stillまだ don'tしない completely完全に understandわかる,
形態学自体 よく分かっていないのに
06:52
we我々 don'tしない know知っている theその genetic遺伝的な causes原因 underlying根底にある thisこの morphological形態学的 variation変化 ---
形状の変異を起こす
遺伝子的原因は掴めていないのです
06:54
what we我々 need必要 to do行う is turn順番 theその problem問題 on itsその head.
そうではなく
全く新しい方法が必要です
06:58
Becauseなぜなら what we're私たちは really本当に asking尋ねる is aa genealogical家系 problem問題,
何故なら 私たちが明らかにしたいのは
系統学的な問題
07:00
orまたは aa genealogical家系 question質問.
系統学的な疑問なのです
07:04
What we're私たちは trying試す to do行う is construct構成する aa family家族 tree forために everybodyみんな alive生きている today今日.
私たちが挑戦しているのは
今 生きている全ての人の家系図を作ること
07:06
Andそして asとして anyどれか genealogist家系学者 will意志 telltell you君は ---
きっと 過去には
07:11
anybody have持ってる aa memberメンバー of theその family家族, orまたは maybe多分 you君は
この中で 家系図を作ろうとした人
07:13
have持ってる tried試した to construct構成する aa family家族 tree, traceトレース backバック in time時間?
または家族でそういう人がいたと思います
07:15
You君は start開始 in theその presentプレゼント, with〜と relationships関係 you'reあなたは certainある about.
確実にわかる現在から始めて
07:18
You君は andそして yourきみの siblings兄弟, you君は have持ってる aa parent in common一般.
あなたと兄弟には共通の親がいますね
07:20
You君は andそして yourきみの cousinsいとこ shareシェア aa grandparent祖父母 in common一般.
従兄弟とは共通の祖父母がいる
07:22
You君は gradually徐々に traceトレース furtherさらに andそして furtherさらに backバック into theその past過去,
そうやってどんどん過去にさかのぼり
07:24
adding追加する theseこれら everこれまで moreもっと distant遠い relationships関係.
遠い親戚も付け加えていきます
07:27
Butだけど eventually最終的に, noいいえ matter問題 howどうやって good良い you君は are at〜で digging掘削 upアップ theその church教会 records記録,
しかしどれほど教会の記録などを
調べ尽くしても
07:29
andそして allすべて thatそれ stuffもの, you君は hitヒット what theその genealogists系譜学者 callコール aa brickレンガ wall.
壁にぶつかる時が来ます
07:33
Aa pointポイント beyond超えて whichどの you君は don'tしない know知っている anything何でも elseelse about yourきみの ancestors祖先,
先祖を辿れなくなる段階に入ると
07:37
andそして you君は enter入る thisこの darkダーク andそして mysterious不思議な realmレルム we我々 callコール history歴史
歴史と呼ばれる
暗くてミステリアスなこの領域では
07:40
thatそれ we我々 have持ってる to feel感じる our我々の way方法 throughを通して with〜と whisperedささやいた guidanceガイダンス.
ささやき声を頼りに
手探りで進まねばなりません
07:44
Who wereあった theseこれら people who came来た before?
この人たちはどこから来たのか
07:47
We我々 have持ってる noいいえ written書かれた record記録. Wellよく, actually実際に, we我々 do行う.
記録がない
いや 実はあるのです
07:49
Written書かれた in our我々の DNADNA, in our我々の genetic遺伝的な codeコード ---
私たちの遺伝子 DNAに刻まれた記録 -
07:52
we我々 have持ってる aa historical歴史的 document資料 thatそれ takesテイク us米国 backバック in time時間
初期の人類まで辿ることが出来る
07:55
to theその very非常に earliest早い days日々 of our我々の species. Andそして that'sそれは what we我々 study調査.
そんな記録があるのです
それを調べるのです
07:57
Now, aa quickクイック primerプライマー on DNADNA.
DNAについて少し説明しましょう
08:01
I suspect容疑者 thatそれ notない everybodyみんな in theその audience聴衆 is aa geneticist遺伝学者.
皆さんが 全員
遺伝学者ということはありませんね
08:03
Itそれ is aa very非常に long長いです, linearリニア molecule分子, aa codedコードされた versionバージョン
DNAはとても長い線状の分子で
08:06
of howどうやって to make作る another別の copyコピー of you君は. It'sそれは yourきみの blueprint青写真.
あなたを複製できる暗号 設計図です
構成しているのは
08:10
It'sそれは composed構成された of four4つの subunitsサブユニット: Aa, Cc, Gg andそして Tt, we我々 callコール themそれら.
4つの小さな要素で
A、C、G、Tと呼ばれています
08:13
Andそして it'sそれは theその sequenceシーケンス of thoseそれら subunitsサブユニット thatそれ defines定義する thatそれ blueprint青写真.
その配列で設計図が描かれています
08:16
Howどうやって long長いです is itそれ? Wellよく, it'sそれは billions何十億 of theseこれら subunitsサブユニット in length長さ.
長さは その要素の何十億個分にもなり
08:20
Aa haploid一倍体 genomeゲノム --- we我々 actually実際に have持ってる two copiesコピー of allすべて of our我々の chromosomes染色体 ---
人間の染色体は同じもの2つで1対ですが
その半数体で
08:23
aa haploid一倍体 genomeゲノム is aroundまわり 3.2 billion nucleotidesヌクレオチド in length長さ.
小さな要素から作られた最小分子
ヌクレオチドを 約32億個つなげた長さ
08:26
Andそして theその whole全体 thingもの, ifif you君は add追加する itそれ allすべて together一緒に,
1対の染色体では
08:30
is over以上 six6 billion nucleotidesヌクレオチド long長いです.
60億個以上のヌクレオチドの長さ
08:32
Ifif you君は take取る allすべて theその DNADNA outでる of one1 cell細胞 in yourきみの body,
身体にある1つの細胞から
全てのDNAを取り出し
08:34
andそして stretchストレッチ itそれ end終わり to end終わり, it'sそれは aroundまわり two metersメートル long長いです.
伸ばしてみたら
端から端まで約2メートル
08:37
Ifif you君は take取る allすべて theその DNADNA outでる of everyすべて cell細胞 in yourきみの body,
身体の全ての細胞から
08:41
andそして you君は stretchストレッチ itそれ end終わり to end終わり, itそれ would〜する reachリーチ fromから hereここに to theその moon andそして backバック,
DNAを取り出して 全部つなげたら
ここから月まで何千回も
08:43
thousands of times. It'sそれは aa lotロット of information情報.
往復するくらいの長さ
膨大な情報量ですね
08:47
Andそして soそう whenいつ you'reあなたは copyingコピー thisこの DNADNA molecule分子 to passパス itそれ on, it'sそれは aa prettyかなり toughタフ jobジョブ.
だからDNAをコピーするというのは
大変な作業になるのです
08:50
Imagine想像する theその longest最長 book you君は canできる think思う of, "War戦争 andそして Peace平和."
思いつく限り長い本を想像して下さい
例えば『戦争と平和』
08:56
Now multiplyかける itそれ by〜によって 100.
それを100倍して
09:00
Andそして imagine想像する copyingコピー thatそれ by〜によって handハンド.
それを手で書き写す
09:02
Andそして you'reあなたは workingワーキング away離れて until〜まで late遅く at〜で night,
夜遅くまで作業します
09:04
andそして you'reあなたは very非常に, very非常に careful慎重に, andそして you'reあなたは drinking飲酒 coffeeコーヒー
とても注意深く
コーヒを飲みながら
09:06
andそして you'reあなたは paying払う attention注意, butだけど, occasionally時折,
気をつけてはいるものの
でも
09:08
whenいつ you'reあなたは copyingコピー thisこの by〜によって handハンド,
手で書き写していると
09:10
you'reあなたは going行く to make作る aa little少し typo打ち間違え, aa spellingつづり mistake間違い ---
間違えることもあるでしょう
09:12
substitute代替 an I forために an Ee, orまたは aa Cc forために aa Tt.
e を i と書き間違えたり
T を C と書いたり
09:14
Same同じ thingもの happens起こる to our我々の DNADNA asとして it'sそれは beingであること passed合格 on throughを通して theその generations世代.
何世代も経る間に
同じことがDNAでも起こります
09:18
Itそれ doesn'tしない happen起こる very非常に oftenしばしば. We我々 have持ってる aa proofreading校正 mechanism機構 built建てられた in.
頻繁ではありません
私たちに備わった修正機能がありますから
09:22
Butだけど whenいつ itそれ doesする happen起こる, andそして theseこれら changes変更 get取得する transmitted送信された downダウン
しかし書き間違えが起こり
09:25
throughを通して theその generations世代, they彼ら become〜になる markersマーカー of descent降下.
それが次の世代に伝えられたら
マーカー、目印となります
09:27
Ifif you君は shareシェア aa markerマーカー with〜と someone誰か,
誰かと同じマーカーを持っていたら
09:30
itそれ means手段 you君は shareシェア an ancestor祖先 at〜で some一部 pointポイント in theその past過去,
過去 そのDNAを書き間違えた
共通の先祖が
09:32
theその person who first最初 had持っていました thatそれ change変化する in their彼らの DNADNA.
いるということになるのですから
09:35
Andそして it'sそれは by〜によって looking探している at〜で theその patternパターン of genetic遺伝的な variation変化,
世界中の人が持つ
遺伝的変異のパターン
09:37
theその patternパターン of theseこれら markersマーカー in people allすべて over以上 theその world世界,
これらの遺伝子マーカーのパターンを見て
09:40
andそして assessing査定 theその relative相対 ages年齢 whenいつ they彼ら occurred発生した throughout全体を通して our我々の history歴史,
歴史を通して
それが起こった年代を割り出すことで
09:43
thatそれ we've私たちは beenされている ableできる to construct構成する aa family家族 tree forために everybodyみんな alive生きている today今日.
今 生きている全ての人たちの
家系図が出来ました
09:47
Theseこれら are two pieces作品 of DNADNA thatそれ we我々 useつかいます quiteかなり widely広く in our我々の work作業.
私たちが調査に用いるDNAは2種類
09:50
Mitochondrialミトコンドリア DNADNA, tracingトレース aa purely純粋に maternal母性 lineライン of descent降下.
ミトコンドリアDNAでは
母方の血統を辿れます
09:53
You君は get取得する yourきみの mtDNAミットナ fromから yourきみの mother, andそして yourきみの mother's母親の mother,
母から 祖母から
女性から女性へ受け継がれるので
09:56
allすべて theその way方法 backバック to theその very非常に first最初 woman女性.
一番最初の女性まで辿れるのです
09:59
Theその Yy chromosome染色体, theその pieceピース of DNADNA thatそれ makes作る men男性 men男性,
Y染色体は 男性にしかない遺伝子で
10:01
tracesトレース aa purely純粋に paternal父親 lineライン of descent降下.
父方の血統を辿ることが出来ます
10:04
Everybodyみんな in thisこの roomルーム, everybodyみんな in theその world世界,
ここにいる誰もが
世界中の誰もが
10:07
falls落ちる into aa lineage系統 somewhereどこかで on theseこれら trees.
この系譜のどこかに当てはまります
10:11
Now, even偶数 thoughしかし theseこれら are simplified単純化した versionsバージョン of theその realリアル trees,
簡略化した系譜とはいえ
まだ複雑なので
10:15
they're彼らは stillまだ kind種類 of complicated複雑な, soそう let'sさあ simplify簡略化する themそれら.
もっと簡素化してみましょう
10:18
Turn順番 themそれら on their彼らの sides両側, combine結合する themそれら soそう thatそれ they彼ら look見える like好きな aa tree
各々を横向きにし
先祖を下に
10:20
with〜と theその rootルート at〜で theその bottom andそして theその branches going行く upアップ.
子孫を上にすると
木のようになります
10:22
What's何ですか theその take-home家に持って帰る messageメッセージ?
ここで重要なことはなんでしょうか
10:25
Wellよく, theその thingもの thatそれ jumpsジャンプする outでる at〜で you君は first最初
まず真っ先に目を引くことは
10:27
is thatそれ theその deepest最も深い lineages系統 in our我々の family家族 trees
この系図で一番深い血統が
10:29
are found見つけた within以内 Africaアフリカ, among Africansアフリカ人.
アフリカにあるということです
アフリカ人がそれを持っているのです
10:32
Thatそれ means手段 thatそれ Africansアフリカ人 have持ってる beenされている accumulating累積する
つまり この最初の変異は アフリカで
10:37
thisこの mutational突然変異 diversity多様性 forために longerより長いです.
長期間 保持されてきたということです
10:40
Andそして what thatそれ means手段 is thatそれ we我々 originated起源の in Africaアフリカ. It'sそれは written書かれた in our我々の DNADNA.
人類の起源はアフリカにあるという証拠で
DNAに記されています
10:43
Everyすべて pieceピース of DNADNA we我々 look見える at〜で has持っている greater大きい diversity多様性 within以内 Africaアフリカ thanより outside外側 of Africaアフリカ.
アフリカで DNAを比べると
世界の他の地域よりも 多くの多様性があります
10:47
Andそして at〜で some一部 pointポイント in theその past過去, aa sub-groupサブグループ of Africansアフリカ人
過去のどこかの時点で
幾つかのグループが
10:52
left theその Africanアフリカ人 continent大陸 to go行く outでる andそして populate人口 theその rest残り of theその world世界.
アフリカ大陸を出て
世界中に移り住んでいきました
10:55
Now, howどうやって recently最近 do行う we我々 shareシェア thisこの ancestry祖先?
共通の先祖は
何年前に生きていたのか?
10:59
Wasあった itそれ millions何百万 of years ago, whichどの we我々 mightかもしれない suspect容疑者
数百万年くらい前だと思いますか?
11:01
by〜によって looking探している at〜で allすべて thisこの incredible信じられない variation変化 aroundまわり theその world世界?
世界中には驚くべき多様性が
ありますからね
11:05
Noいいえ, theその DNADNA tells伝える aa storyストーリー that'sそれは very非常に clearクリア.
DNAを調べると 明らかです
11:08
Within以内 theその last最終 200,000 years, we我々 allすべて shareシェア an ancestor祖先, aa singleシングル person ---
わずか20万年さかのぼるだけで
たった1人の共通の先祖に辿り着きます
11:11
Mitochondrialミトコンドリア Eveイブ, you君は mightかもしれない have持ってる heard聞いた about her彼女 --- in Africaアフリカ,
ミトコンドリア・イブ
聞いたことがあるでしょう アフリカ人女性です
11:16
an Africanアフリカ人 woman女性 who gave与えた rise上昇 to allすべて theその mitochondrialミトコンドリア diversity多様性 in theその world世界 today今日.
現代の全人類が持つ
ミトコンドリア変異を起こした人
11:20
Butだけど what's何ですか even偶数 moreもっと amazing素晴らしい
しかし更に驚くべきことに
11:23
is thatそれ ifif you君は look見える at〜で theその Y-chromosomey染色体 side,
Y染色体の方を見ると
11:25
theその male男性 side of theその storyストーリー, theその Y-chromosomey染色体 Adamアダム
男性側の話ですね
Y染色体アダムは
11:27
onlyのみ lived住んでいました aroundまわり 60,000 years ago.
ほんの6万年前に生きていたのです
11:31
That'sそれは onlyのみ about 2,000 human人間 generations世代,
たった2000世代前です
11:33
theその blink点滅する of an eye in an evolutionary進化的 senseセンス.
進化という視点で言えば
瞬き1つの間ですね
11:36
Thatそれ tells伝える us米国 we我々 wereあった allすべて stillまだ living生活 in Africaアフリカ at〜で thatそれ time時間.
ということは その時点では
全人類はまだアフリカに居て
11:40
Thisこの wasあった an Africanアフリカ人 manおとこ who gave与えた rise上昇
1人のアフリカ人男性が
現代の
11:43
to allすべて theその Yy chromosome染色体 diversity多様性 aroundまわり theその world世界.
全男性が持つ
Y染色体変異を起こしました
11:45
It'sそれは onlyのみ within以内 theその last最終 60,000 years
たった6万年の間に
11:47
thatそれ we我々 have持ってる started開始した to generate生成する thisこの incredible信じられない diversity多様性 we我々 see見る aroundまわり theその world世界.
世界中で こんなにも素晴らしい
多様性が生まれてきたのです
11:49
Suchそのような an amazing素晴らしい storyストーリー.
本当に驚きます
11:53
We're私たちは allすべて effectively効果的に part of an extended拡張された Africanアフリカ人 family家族.
私たちは事実上
アフリカの大家族の一員です
11:55
Now, thatそれ seems思われる soそう recent最近. Whyなぜ didn'tしなかった we我々 start開始 to leave離れる earlier先に?
さて なぜもっと早く
移住を始めなかったのでしょうか?
11:59
Whyなぜ didn'tしなかった Homoホモ erectus耳洞 evolve進化する into separate別々の species,
ホモ・エレクトスは なぜ人類の亜種へと
12:02
orまたは sub-species亜種 ratherむしろ, human人間 racesレース aroundまわり theその world世界?
進化しなかったのでしょうか?
12:06
Whyなぜ wasあった itそれ thatそれ we我々 seem思われる to have持ってる come来る outでる of Africaアフリカ soそう recently最近?
どうして近年になるまで
アフリカを出なかったのでしょうか?
12:08
Wellよく, that'sそれは aa big大きい question質問. Theseこれら "whyなぜ" questions質問,
「なぜ」は 大いなる疑問です
12:12
particularly特に in genetics遺伝学 andそして theその study調査 of history歴史 in general一般, are always常に theその big大きい onesもの,
特に遺伝学と歴史の分野では
常に大きな疑問で
12:14
theその onesもの thatそれ are toughタフ to answer回答.
答えるのが非常に難しい
12:19
Andそして soそう whenいつ allすべて elseelse fails失敗する, talkトーク about theその weather天気.
話に困ったら
天気の話題に移りましょうね
12:21
What wasあった going行く on to theその world's世界の weather天気 aroundまわり 60,000 years ago?
6万年前の地球の天候は
どうだったのでしょうか?
12:24
Wellよく, we我々 wereあった going行く into theその worst最悪 part of theその last最終 ice age年齢.
実は最終氷期の
最も厳しい段階でした
12:27
Theその last最終 ice age年齢 started開始した roughly大まかに 120,000 years ago.
最終氷河期はおよそ12万年前に始まり
12:30
Itそれ went行った upアップ andそして downダウン, andそして itそれ really本当に started開始した to accelerate加速する aroundまわり 70,000 years ago.
最初はゆるやかでしたが
7万年前から急激に冷え始めました
12:33
Lotsロット of evidence証拠 fromから sediment堆積物 coresコア
堆積物コアや 花粉の種類
12:37
andそして theその pollen花粉 typesタイプ, oxygen酸素 isotopes同位体 andそして soそう on.
酸素同位元素などから
明らかになっています
12:39
We我々 hitヒット theその last最終 glacial氷河 maximum最大 aroundまわり 16,000 years ago,
1万6000年前にピークを迎えましたが
12:42
butだけど basically基本的に, fromから 70,000 years on, thingsもの wereあった getting取得 really本当に toughタフ,
7万年前からすでに
状況は厳しいものでした
12:45
getting取得 very非常に coldコールド. Theその Northern北部 Hemisphere半球 had持っていました massive大規模 growing成長する ice sheetsシート.
とても寒く 北半球には
巨大に発達した氷床がありました
12:49
New新しい Yorkヨーク Cityシティ, Chicagoシカゴ, Seattleシアトル, allすべて under aa sheetシート of ice.
NYやシカゴ、シアトルなどは
氷床の下に埋もれていました
12:54
Most最も of Britain英国, allすべて of Scandinaviaスカンジナビア, covered覆われた by〜によって ice severalいくつかの kilometersキロメートル thick厚い.
英国の大半とスカンジナビア半島全域は
数kmもの厚さの氷に覆われていました
12:58
Now, Africaアフリカ is theその most最も tropicalトロピカル continent大陸 on theその planet惑星 ---
現在アフリカは
地球上で最も暑い大陸です
13:03
about 85 percentパーセント of itそれ lies betweenの間に Cancer andそして Capricorn塩尻 ---
その85%が
北回帰線と南回帰線の間に位置し
13:06
andそして thereそこ aren'tない aa lotロット of glaciers氷河 hereここに,
東アフリカの高い山の上以外に
13:10
exceptを除いて on theその high高い mountains山々 hereここに in East Africaアフリカ.
氷河はありません
13:12
Soそう what wasあった going行く on hereここに? We我々 weren'tなかった covered覆われた in ice in Africaアフリカ.
当時アフリカは
氷で覆われてはいなかった
13:14
Ratherむしろ, Africaアフリカ wasあった drying乾燥 outでる at〜で thatそれ time時間.
その代わり とても乾燥していました
13:17
Thisこの is aa paleo-climatological古気候学 map地図
これは古代の気候の地図です
13:20
of what Africaアフリカ looked見た like好きな betweenの間に 60,000 andそして 70,000 years ago,
先ほど述べた証拠を
つなぎあわせると
13:22
reconstructed再建された fromから allすべて theseこれら pieces作品 of evidence証拠 thatそれ I mentioned言及した before.
6、7万年前のアフリカが
どうだったかわかります
13:25
Theその reason理由 forために thatそれ is thatそれ ice actually実際に sucks吸う moisture水分 outでる of theその atmosphere雰囲気.
氷が大気中から湿気を吸い取るので
乾燥していたのです
13:29
Ifif you君は think思う about Antarctica南極大陸, it'sそれは technically技術的に aa desert砂漠, itそれ gets取得 soそう little少し precipitation降水.
南極を想像して下さい
降水量は少なく 実際は砂漠なのです
13:33
Soそう theその whole全体 world世界 wasあった drying乾燥 outでる.
世界中が乾燥していた
13:37
Theその sea levelsレベル wereあった dropping落ちる. Andそして Africaアフリカ wasあった turning旋回 to desert砂漠.
海面は下がり
アフリカは砂漠になった
13:39
Theその Saharaサハラ wasあった muchたくさん biggerより大きい then次に thanより itそれ is now.
サハラ砂漠は
現在よりも遥かに大きかった
13:43
Andそして theその human人間 habitat生息地 wasあった reduced削減 to justちょうど aa few少数 small小さい pocketsポケット,
人類が住める場所は
現在と比べると
13:46
compared比較した to what we我々 have持ってる today今日.
ほんの数ヶ所になってしまった
13:49
Theその evidence証拠 fromから genetic遺伝的な dataデータ
遺伝子のデータによると
13:51
is thatそれ theその human人間 population人口 aroundまわり thisこの time時間, roughly大まかに 70,000 years ago,
その当時 およそ7万年前の人口は
13:53
crashedクラッシュした to fewer少ない thanより 2,000 individuals個人.
2,000人以下にまで減りました
13:56
We我々 nearlyほぼ went行った extinct絶滅した. We我々 wereあった hanging吊るす on by〜によって our我々の fingernails.
人類は絶滅寸前でしたが
首の皮一枚で持ちこたえました
13:59
Andそして then次に something何か happened起こった. Aa greatすばらしいです illustration of itそれ.
そしてここで
あることが起きたのです
14:03
Look見える at〜で some一部 stone toolsツール.
この石器を見て下さい
14:06
Theその onesもの on theその left are fromから Africaアフリカ, fromから aroundまわり aa million百万 years ago.
左のはアフリカで発見されたもの
100万年前のものです
14:08
Theその onesもの on theその right wereあった made by〜によって Neanderthalsネアンデルタール人, our我々の distant遠い cousinsいとこ,
右の石器はネアンデルタール人のもの
14:12
notない our我々の direct直接 ancestors祖先, living生活 in Europeヨーロッパ,
人類の直接の祖先ではなく遠い親戚で
14:15
andそして they彼ら date日付 fromから aroundまわり 50,000 orまたは 60,000 years ago.
5、6万年前 ヨーロッパにいました
14:17
Now, at〜で theその riskリスク of offending怒っている anyどれか paleoanthropologists古生物学者
ここに古人類学者や
形質人類学者がいたら
14:21
orまたは physical物理的 anthropologists人類学者 in theその audience聴衆,
反論されるかもしれませんが
14:24
basically基本的に there'sそこに notない aa lotロット of change変化する betweenの間に theseこれら two stone toolツール groupsグループ.
基本的にこの2種類の石器の間に
大きな違いはありません
14:27
Theその onesもの on theその left are prettyかなり similar類似 to theその onesもの on theその right.
どちらも互いによく似ています
14:32
We我々 are in aa period期間 of long長いです cultural文化的 stasisスタシス fromから aa million百万 years ago
人類の文化は100万年前から
6、7万年前まで
14:35
until〜まで aroundまわり 60,000 to 70,000 years ago.
長い停滞期にありました
14:39
Theその toolツール stylesスタイル don'tしない change変化する thatそれ muchたくさん.
道具の形に大きな変化がない -
14:41
Theその evidence証拠 is thatそれ theその human人間 way方法 of life生活
つまりその間
人類の生活様式に
14:43
didn'tしなかった change変化する thatそれ muchたくさん during thatそれ period期間.
大きな変化は無かったということです
14:45
Butだけど then次に 50, 60, 70 thousand years ago, somewhereどこかで in thatそれ region領域,
しかし5万年から7万年前
その地域のどこかで
14:47
allすべて hell地獄 breaks休憩 loose緩む. Artアート makes作る itsその appearance外観.
大変動が起きました
芸術が生まれたのです
14:52
Theその stone toolsツール become〜になる muchたくさん moreもっと finely細かく crafted細工された.
石器はもっと精巧に
作られるようになりました
14:55
Theその evidence証拠 is thatそれ humans人間 beginベギン to specialize特化する in particular特に prey獲物 species,
特定の時期に
特定の獲物を
14:58
at〜で particular特に times of theその year.
狩るようになったということです
15:01
Theその population人口 sizeサイズ started開始した to expand拡大する.
人口は増え始めました
15:03
Probably多分, accordingに従って to what manyたくさんの linguists言語学者 believe信じる,
多くの言語学者が言うには
恐らく
15:06
fully完全に modernモダン language言語, syntactic統語論的 language言語 --- subject主題, verb動詞, objectオブジェクト ---
現代な言語のように
主語 動詞 目的語などとあって
15:08
thatそれ we我々 useつかいます to convey伝える complex複合体 ideasアイデア, like好きな I'm私は doingやっている now, appeared出現した aroundまわり thatそれ time時間.
複雑な概念を伝える系統的な言語は
この時期に出現したと思われます
15:12
We我々 becameなりました muchたくさん moreもっと socialソーシャル. Theその socialソーシャル networksネットワーク expanded拡張された.
人類は社会的になりました
ソーシャルネットワークが広がったのです
15:16
Thisこの change変化する in behavior動作 allowed許可された us米国 to survive生き残ります theseこれら worsening悪化する conditions条件 in Africaアフリカ,
生活様式の変化したので
悪化していくアフリカの環境でも生き残ることができ
15:20
andそして they彼ら allowed許可された us米国 to start開始 to expand拡大する aroundまわり theその world世界.
世界中に移住していくことが出来たのです
15:25
We've私たちは beenされている talking話す at〜で thisこの conference会議 about Africanアフリカ人 success成功 stories物語.
アフリカでのサクセスストーリーですね
15:30
Wellよく, you君は want欲しいです theその ultimate究極 Africanアフリカ人 success成功 storyストーリー?
その結末が何かわかりますか?
15:33
Look見える in theその mirror. You'reあなたは itそれ. Theその reason理由 you'reあなたは alive生きている today今日
あなたです
あなたが今日ここに存在すること
15:36
is becauseなぜなら of thoseそれら changes変更 in our我々の brains頭脳 thatそれ took取った place場所 in Africaアフリカ ---
人類の脳に起きたこれらの変化は
アフリカかも知れないし
15:39
probably多分 somewhereどこかで in theその region領域 whereどこで we're私たちは sitting座っている right now,
他の移住先かも知れませんが
15:43
aroundまわり 60, 70 thousand years ago ---
およそ6、7万年前に起きました
そのおかげで
15:46
allowing許す us米国 notない onlyのみ to survive生き残ります in Africaアフリカ, butだけど to expand拡大する outでる of Africaアフリカ.
アフリカで生き残るだけでなく
外へ出て行くことが出来ました
15:49
An early早い coastal沿岸の migration移行 along一緒に theその south coast海岸 of Asiaアジア,
アジア南部の沿岸ルートをたどる
初期の移住は
15:52
leaving去る Africaアフリカ aroundまわり 60,000 years ago,
6万年前にアフリカを出て
15:55
reaching到達 Australiaオーストラリア very非常に rapidly急速に, by〜によって 50,000 years ago.
すぐにオーストラリアに到達しました
5万年前です
15:57
Aa slightly少し later後で migration移行 upアップ into theその Middle中間 East.
その少し後に
中東に向けて出た移住者は
16:01
Theseこれら would〜する have持ってる beenされている savannahサバンナ huntersハンター.
サバンナのハンターになりました
16:03
Soそう thoseそれら of you君は who are going行く on one1 of theその post-conference会議後 toursツアー,
後で現地視察ツアーに参加する方は
16:05
you'llあなたは get取得する to see見る what aa realリアル savannahサバンナ is like好きな.
本物のサバンナの姿がわかりますよ
16:07
Andそして it'sそれは basically基本的に aa meatお肉 lockerロッカー.
基本的に肉の宝庫です
16:09
People who would〜する have持ってる specialized特化した in killing殺す theその animals動物,
動物を殺す専門家になった人々は
16:11
hunting狩猟 theその animals動物 on thoseそれら meatお肉 lockerロッカー savannahsサバンナ, moving動く upアップ,
野生動物の宝庫
サバンナで狩りをしながら
16:14
following以下 theその grasslands草原 into theその Middle中間 East aroundまわり 45,000 years ago,
草原に沿って
4万5000年前に中東に入りました
16:17
during one1 of theその rareまれな wet湿った phases段階 in theその Saharaサハラ.
サハラ砂漠が緑に覆われていた頃です
16:21
Migrating移行する eastward, following以下 theその grasslands草原,
草原が広がる方
東へと進みました
16:23
becauseなぜなら that'sそれは what they彼ら wereあった adapted適合しました to liveライブ on.
住むのに適していたからですね
16:26
Andそして whenいつ they彼ら reached到達した Central中央 Asiaアジア,
中央アジアに到着すると
16:28
they彼ら reached到達した what wasあった effectively効果的に aa steppe草原 super-highway超高速道路,
大草原が待ち受けていました
16:30
aa grassland草原 super-highway超高速道路.
草原のスーパー・ハイウェイです
16:33
Theその grasslands草原 at〜で thatそれ time時間 --- thisこの wasあった during theその last最終 ice age年齢 ---
氷河期でしたが
この大草原は
16:35
stretched伸ばされた basically基本的に fromから Germanyドイツ allすべて theその way方法 over以上 to Korea韓国,
今のドイツから韓国まで
広がっていました
16:37
andそして theその entire全体 continent大陸 wasあった open開いた to themそれら.
大陸全部が彼らのものだったのです
16:40
Entering入る Europeヨーロッパ aroundまわり 35,000 years ago,
ヨーロッパへは3万5000年前に到着し
16:42
andそして finally最後に, aa small小さい groupグループ migrating移行する upアップ
そしてついに 小さなグループが
16:44
throughを通して theその worst最悪 weather天気 imaginable想像できる, Siberiaシベリア,
最悪の環境だったであろう
シベリアに到達しました
16:46
inside内部 theその Arctic北極 Circleサークル, during theその last最終 ice age年齢 ---
最終氷河期の北極圏内は
16:50
temperature温度 wasあった at〜で --70, --80, even偶数 --100, perhapsおそらく ---
氷点下50℃以下の極寒
マイナス70℃ということさえあったでしょう
16:52
migrating移行する into theその Americasアメリカ, ultimately最終的に reaching到達 thatそれ final最後の frontierフロンティア.
そこからアメリカに渡りました
最後の開拓地です
16:56
An amazing素晴らしい storyストーリー, andそして itそれ happened起こった first最初 in Africaアフリカ.
この壮大な物語は
全てアフリカから始まったのです
17:00
Theその changes変更 thatそれ allowed許可された us米国 to do行う thatそれ,
変化したおかげで -
17:04
theその evolution進化 of thisこの highly高く adaptable適応性のある brain thatそれ we我々 allすべて carryキャリー aroundまわり with〜と us米国,
適応できる脳へと進化したおかげで
17:06
allowing許す us米国 to create作成する novel小説 cultures文化,
新しい文化を生み出し
17:09
allowing許す us米国 to develop開発する theその diversity多様性
駆け足で回った世界旅行で見られるような
17:11
thatそれ we我々 see見る on aa whirlwind旋風 trip旅行 like好きな theその one1 I've私は justちょうど beenされている on.
人類の多様性が発展したのです
17:14
Now, thatそれ storyストーリー I justちょうど told言った you君は is literally文字通り aa whirlwind旋風 tourツアー
今ここでお話したことも
駆け足の旅行です
17:18
of howどうやって we我々 populated人口 theその world世界, theその greatすばらしいです Paleolithic旧石器時代 wanderings放浪 of our我々の species.
旧石器時代に世界中に広まった
人類の足跡を辿りました
17:22
Andそして that'sそれは theその storyストーリー thatそれ I told言った aa coupleカップル of years ago
数年前に出版した著書
17:27
in myじぶんの book, "Theその Journey of Manおとこ," andそして aa film thatそれ we我々 made with〜と theその same同じ titleタイトル.
『アダムの旅』で書きましたし
同じタイトルの映画も作りました
17:29
Andそして asとして we我々 wereあった finishing仕上げ upアップ thatそれ film ---
その映画の撮影が終わる頃
17:33
itそれ wasあった co-produced共同制作 with〜と National全国 Geographic地理的 ---
- ナショナル・ジオグラフィックと
17:36
I started開始した talking話す to theその folks人々 at〜で NGng about thisこの work作業.
共同製作でしたが -
そのスタッフと話をしている時
17:38
Andそして they彼ら got持っている really本当に excited興奮した about itそれ. They彼ら liked好き theその film, butだけど they彼ら said前記,
彼らはとても興奮していました
映画も気に入っていて 言い出したのは
17:41
"You君は know知っている, we我々 really本当に see見る thisこの asとして kind種類 of
「本当にこれは
17:45
theその next wave in theその study調査 of human人間 origins起源, whereどこで we我々 allすべて came来た fromから,
人類の起源を研究する新しい切り口だね
17:47
usingを使用して theその toolsツール of DNADNA to map地図 theその migrations移行 aroundまわり theその world世界.
我々はどこから来たのか
DNAを調べて祖先の移動マップを作る
17:51
You君は know知っている, theその study調査 of human人間 origins起源 is kind種類 of in our我々の DNADNA,
DNAを研究することで人類の起源を知る
17:56
andそして we我々 want欲しいです to take取る itそれ to theその next levelレベル.
これをもう1つ上のレベルに
上げたいな
17:58
What do行う you君は want欲しいです to do行う next?"
次に どうしたいんだい?」
18:00
Whichどの is aa greatすばらしいです question質問 to be〜する asked尋ねた by〜によって National全国 Geographic地理的.
大きな質問が投げかけられました
18:02
Andそして I said前記, "Wellよく, you君は know知っている, what I've私は sketchedスケッチ outでる hereここに is justちょうど thatそれ.
私は言いました
「今のところ ここまでしか出来ていない
18:04
Itそれ is aa very非常に coarse粗い sketchスケッチ of howどうやって we我々 migrated移行された aroundまわり theその planet惑星.
どうやって人類が地球上に
広まっていったかという図だけなんだ
18:08
Andそして it'sそれは basedベース on aa few少数 thousand people we've私たちは sampledサンプリングされた fromから,
サンプルを採ったのは数千人
18:12
you君は know知っている, aa handful一握りの of populations人口 aroundまわり theその world世界.
世界の人口からしたら
ほんの少しだな
18:15
Studied研究した aa few少数 genetic遺伝的な markersマーカー, andそして thereそこ are lotsロット of gaps隙間 on thisこの map地図.
2、3の遺伝子マーカーを調べたら
たくさんの変異が見つかった
18:17
We've私たちは justちょうど connected接続された theその dotsドット. What we我々 need必要 to do行う
その点と点を結んでいっただけだ
18:21
is increase増加する our我々の sampleサンプル sizeサイズ by〜によって an order注文 of magnitudeマグニチュード orまたは moreもっと ---
もっとサンプルを増やして -
1桁以上
18:23
hundreds数百 of thousands of DNADNA samplesサンプル fromから people allすべて over以上 theその world世界."
世界中から何十万ものDNAサンプルを
集める必要がある」
18:27
Andそして thatそれ wasあった theその genesis起源 of theその Genographic遺伝学的 Projectプロジェクト.
こうして ジェノグラフィック・プロジェクトが
誕生し
18:31
Theその projectプロジェクト launched打ち上げ in April4月 2005.
2005年4月にスタートしました
18:34
Itそれ has持っている three coreコア componentsコンポーネント. Obviously明らかに, science科学 is aa big大きい part of itそれ.
プロジェクトには3つの柱があります
その中で もちろん科学が一番大きいですが
18:37
Theその fieldフィールド research研究 thatそれ we're私たちは doingやっている aroundまわり theその world世界 with〜と indigenous先住民 peoples人々.
世界中で
先住民と一緒に行う現地調査
18:41
People who have持ってる lived住んでいました in theその same同じ locationロケーション forために aa long長いです period期間 of time時間
同じ場所で長期間にわたり
生き続けてきた人々は
18:44
retain保持する aa connection接続 to theその place場所 whereどこで they彼ら liveライブ
その土地との関係を保っています
18:47
thatそれ manyたくさんの of theその rest残り of us米国 have持ってる lost失われた.
多くの人々は既に失ってしまいましたね
18:49
Soそう myじぶんの ancestors祖先 come来る fromから allすべて over以上 northern北部 Europeヨーロッパ.
私の祖先は北欧の出ですが
18:52
I liveライブ in theその Eastern東部 Seaboard海岸 of North Americaアメリカ whenいつ I'm私は notない traveling旅行.
私は 旅行に出ていない時には
北米の東海岸に住んでいます
18:54
Whereどこで am午前 I indigenous先住民 to? Nowhereどこにも really本当に. Myじぶんの genes遺伝子 are allすべて jumbled混乱した upアップ.
どこの出身?どこでしょうね
ごた混ぜです
18:57
Butだけど thereそこ are people who retain保持する thatそれ linkリンク to their彼らの ancestors祖先
しかし 祖先とつながりを
保っている人々は
19:00
thatそれ allows許す us米国 to contextualize文脈化する theその DNADNA results結果.
DNAの調査結果を解釈するのに
不可欠なのです
19:03
That'sそれは theその focusフォーカス of theその fieldフィールド research研究,
現地調査の一番の目的です
19:06
theその centersセンター thatそれ we've私たちは setセット upアップ allすべて over以上 theその world世界 ---
世界中に10ヶ所
調査センターがあり
19:08
10 of themそれら, top population人口 geneticists遺伝学者.
世界最高レベルの
集団遺伝学者が研究しています
19:10
Butだけど, in addition添加, we我々 wanted欲しい to open開いた upアップ thisこの study調査 to anybody aroundまわり theその world世界.
そしてまた 世界中の人々に
この研究に参加してもらいたい
19:13
Howどうやって oftenしばしば do行う you君は get取得する to participate参加する in aa big大きい scientific科学的 projectプロジェクト?
大規模な科学プロジェクトに
参加したいと思っても ヒトゲノム計画や
19:16
Theその Human人間 Genomeゲノム Projectプロジェクト, orまたは aa Mars火星 Roverローバー missionミッション.
火星探査計画に 参加できるでしょうか
19:20
In thisこの case場合, you君は actually実際に canできる.
この研究では参加できるのです
19:22
You君は canできる go行く onto〜に our我々の websiteウェブサイト, Nationalgeographicナショナル・ジオグラフィック.comcom/genographic遺伝学的.
ジェノグラフィック・プロジェクトの
ウェブサイトへ行き
19:24
You君は canできる order注文 aa kitキット. You君は canできる testテスト yourきみの own自分の DNADNA.
DNS検査キットを購入するだけです
19:28
Andそして you君は canできる actually実際に submit提出する thoseそれら results結果 to theその databaseデータベース,
遺伝的背景に関するアンケートを添えて
自分のDNAの
19:31
andそして telltell us米国 aa little少し about yourきみの genealogical家系 backgroundバックグラウンド,
検査結果を データベースに送ると
19:34
have持ってる theその dataデータ analyzed分析された asとして part of theその scientific科学的 effort努力.
あなたのDNAデータが
研究の一部として分析されるのです
19:36
Now, thisこの is allすべて aa nonprofit非営利団体 enterprise企業, andそして soそう theその moneyお金 thatそれ we我々 raise上げる,
非営利事業として行っているので
集まったお金は
19:40
after we我々 coverカバー theその costコスト of doingやっている theその testingテスト andそして making作る theその kitキット componentsコンポーネント,
キットの作成や検査にかかった分を
差し引いて
19:44
gets取得 plowed耕された backバック into theその projectプロジェクト.
計画に回されます
19:47
Theその majority多数 going行く to something何か we我々 callコール theその Legacy遺産 Fund基金.
大部分はレガシー・ファンドへ -
19:49
It'sそれは aa charitable慈善団体 entityエンティティ, basically基本的に aa grant-giving助成金 entityエンティティ
基本的には助成金を提供する
慈善団体で
19:51
thatそれ gives与える moneyお金 backバック to indigenous先住民 groupsグループ aroundまわり theその world世界
世界中の先住民グループに伝わる
19:55
forために educational教育的, cultural文化的 projectsプロジェクト initiated開始された by〜によって themそれら.
教育的 文化的プロジェクトを
支援します
19:57
They彼ら apply適用する to thisこの fund基金 in order注文 to do行う various様々な projectsプロジェクト,
色々なプロジェクトがありますが
20:01
andそして I'll私はよ showショー you君は aa coupleカップル of examples.
例をお見せしましょう
20:03
Soそう howどうやって are we我々 doingやっている on theその projectプロジェクト? We've私たちは got持っている about 25,000 samplesサンプル
どういう流れかというと
今までに 25,000のサンプルが
20:05
collected集めました fromから indigenous先住民 people aroundまわり theその world世界.
世界中の先住民から集められましたが
20:08
Theその most最も amazing素晴らしい thingもの has持っている beenされている theその interest利子 on theその part of theその publicパブリック;
驚いたのは
一般市民の方々の関心です
20:10
210,000 people have持ってる ordered順序付けられました theseこれら participation参加 kitsキット
21万人分のDNA検査キットが
20:13
since以来 we我々 launched打ち上げ two years ago,
この2年間で販売されました
20:16
whichどの has持っている raised育った aroundまわり five million百万 dollarsドル,
その500万ドルの売上の大半
20:18
theその majority多数 of whichどの, at〜で least少なくとも halfハーフ, is going行く backバック into theその Legacy遺産 Fund基金.
少なくとも半分が
レガシー・ファンドに渡りました
20:21
We've私たちは justちょうど awarded授与された theその first最初 Legacy遺産 Grants助成金 totaling合計 aroundまわり 500,000 dollarsドル.
最近 最初の助成金として
50万ドル 承認されたところです
20:24
Projectsプロジェクト aroundまわり theその world世界 --- documenting文書化する oralオーラル poetry in Sierraシエラ Leoneリオン,
シェラレオネの口承詩を文書化したり
20:28
preserving保存 traditional伝統的な weaving織る patternsパターン in Gazaガザ,
ガザの伝統的な織物パターンを保存したり
20:31
language言語 revitalization活性化 in Tajikistanタジキスタン, etc., etc.
タジキスタンの言語を復活させたり と
世界中で支援しています
20:34
Soそう theその projectプロジェクト is going行く very非常に, very非常に wellよく,
とても 本当にとても うまくいっています
20:37
andそして I urge衝動 you君は to checkチェック outでる theその websiteウェブサイト andそして watch時計 thisこの spaceスペース.
どうかサイトに行って
プロジェクトを見て下さい
20:40
Thank感謝 you君は very非常に muchたくさん.
ありがとうございました
20:44
(Applause拍手)
(拍手)
20:46
Translated by Yuriko Hida

▲Back to top

About the speaker:

Spencer Wells - Genographer
Spencer Wells studies human diversity -- the process by which humanity, which springs from a single common source, has become so astonishingly diverse and widespread.

Why you should listen

By analyzing DNA from people in all regions of the world, Spencer Wells has concluded that all humans alive today are descended
from a single man
who lived in Africa around 60,000 to 90,000 years ago. Now, Wells is working on the follow-up question: How did this man, sometimes called "Ychromosomal Adam," become the multicultural, globe-spanning body of life known as humanity?

Wells was recently named project director of the National Geographic Society's multiyear Genographic Project, which uses DNA samples to trace human migration out of Africa. In his 2002 book The Journey of Man: A Genetic Odyssey, he shows how genetic data can trace human migrations over the past 50,000 years, as our ancestors wandered out of Africa to fill up the continents of the globe.

More profile about the speaker
Spencer Wells | Speaker | TED.com