English-Video.net comment policy

The comment field is common to all languages

Let's write in your language and use "Google Translate" together

Please refer to informative community guidelines on TED.com

TED2003

Steven Pinker: Human nature and the blank slate

スティーブン・ピンカー:書き込まれた「空白の石版」

Filmed
Views 1,059,656

「ブランク・スレート」(空白の石版)という本では、スティーブン・ピンカーは全ての人間が生まれつきの特徴を持って生まれると主張しています。このビデオでは、ピンカーは自分の仮説について話し、その説に対して不満な人達がいるのはなぜなのかを説明します。(山口篤子訳「人間の本性を考える―心は空白の石版か」参照)

- Psychologist
Steven Pinker questions the very nature of our thoughts -- the way we use words, how we learn, and how we relate to others. In his best-selling books, he has brought sophisticated language analysis to bear on topics of wide general interest. Full bio

Aa year ago, I spokeスポーク to you君は about aa book
一年前に
00:18
thatそれ I wasあった justちょうど in theその processプロセス of completing完了,
ちょうど仕上げの最中で
00:22
thatそれ has持っている come来る outでる in theその interim暫定, andそして I would〜する like好きな to talkトーク to you君は today今日
その後に出版された本について話しました
00:25
about some一部 of theその controversies論争 thatそれ thatそれ book inspiredインスピレーションを受けた.
今日はその本が引き起こした論争について話したいと思います
00:28
Theその book is calledと呼ばれる "Theその Blankブランク Slateスレート,"
本の題名は「ブランク スレート」(空白の石版)です
00:32
basedベース on theその popular人気 ideaアイディア
この言葉は人間の心は生まれつき空白であり
00:34
thatそれ theその human人間 mindマインド is aa blankブランク slateスレート,
その構成は全て
00:36
andそして thatそれ allすべて of itsその structure構造 comes来る fromから
社会生活 文化 育児 経験によるという
00:38
socialization社会化, culture文化, parenting子育て, experience経験.
通俗的な考えに由来しています
00:41
Theその "blankブランク slateスレート" wasあった an influential影響力のある ideaアイディア in theその 20thth century世紀.
20世紀にこの「空白の石版」という考えは大きな影響を及ぼしました
00:45
Hereここに are aa few少数 quotes引用符 indicating指示する thatそれ:
そのことを示す いくつかの引用を挙げます
00:49
"Manおとこ has持っている noいいえ nature自然," fromから theその historian歴史家
「人間は本性をもたない」
00:52
Joseジョーズ Ortegaオルテガ yy Gassetガセット;
歴史家のホセ オルテガ イ ガセット
00:54
"Manおとこ has持っている noいいえ instincts本能," fromから theその
「人間には本能がない」
00:56
anthropologist人類学者 Ashleyアシュリー Montaguモンタグ;
人類学者のアシュリー モンタギュー
00:58
"Theその human人間 brain is capable可能な of aa full満員 range範囲 of behaviors行動
「人間の脳は幅広い行動ができ 偏りがない」
01:00
andそして predisposed素因がある to noneなし," fromから theその late遅く scientist科学者 Stephenスティーブン Jayジェイ Gouldゴールド.
科学者故スティーブン ジェイ グールド
01:03
Thereそこ are aa number of reasons理由 to doubt疑問に思う thatそれ theその human人間 mindマインド
「空白の石版」の理論を
01:08
is aa blankブランク slateスレート,
疑う理由はたくさんあり
01:10
andそして some一部 of themそれら justちょうど come来る fromから common一般 senseセンス.
そのうちのいくつかは常識に基づいています
01:12
Asとして manyたくさんの people have持ってる told言った me over以上 theその years,
私も何度も聞かされてきたように
01:14
anyone誰でも who'sだれの had持っていました moreもっと thanより one1 child
また子供が二人以上いる人ならだれでも
01:17
knows知っている thatそれ kids子供たち come来る into theその world世界
子供はある気質や才能を持って
01:19
with〜と certainある temperaments気質 andそして talents才能;
この世に生まれるという事をご存じでしょう
01:22
itそれ doesn'tしない allすべて come来る fromから theその outside外側.
全てが外部からもたらされるわけではありません
01:24
Ohああ, andそして anyone誰でも who
それに子供もペットも
01:27
has持っている bothどちらも aa child andそして aa house petペット
両方がいる家庭の方も
01:29
has持っている surely確かに noticed気づいた thatそれ theその child, exposed露出した to speechスピーチ,
お気づきですね?
01:32
will意志 acquire獲得する aa human人間 language言語,
子供は話を聞いて話せるようになるのに比べて
01:34
whereas一方、 theその house petペット won't〜されません,
ペットは話せるようになりません
01:36
presumablyおそらく becauseなぜなら of some一部 innate生得的 different異なる betweenの間に themそれら.
たぶん何か先天的な違いがあるために
01:38
Andそして anyone誰でも who'sだれの everこれまで beenされている
異性と付き合ったことがある人も
01:41
in aa heterosexual異性愛者 relationship関係 knows知っている thatそれ
女と男の心は同じではないと
01:43
theその minds of men男性 andそして theその minds of women女性 are notない indistinguishable区別できない.
知っています
01:45
Thereそこ are alsoまた、, I think思う,
人間はやはり
01:49
increasing増加する results結果 fromから
「空白の石版」ではないと
01:51
theその scientific科学的 study調査 of humans人間
立証する研究も
01:53
thatそれ, indeed確かに, we're私たちは notない bornうまれた blankブランク slatesスレート.
最近増えています
01:55
One1 of themそれら, fromから anthropology人類学,
その一つが人類学の分野なのですが
01:58
is theその study調査 of human人間 universalsユニバーサル.
「人間の普遍的特性」についての研究です
02:01
Ifif you'veあなたは everこれまで taken撮影 anthropology人類学, you君は know知っている thatそれ it'sそれは aa ---
人類学を勉強したことがある方なら
02:03
kind種類 of an occupational職業の
だれでもご存じのように
02:05
pleasure喜び of anthropologists人類学者 to showショー
人類学者のいわば職業上の楽しみは
02:07
howどうやって exoticエキゾチック otherその他 cultures文化 canできる be〜する,
他の文化がいかにエキゾチックで
02:09
andそして thatそれ thereそこ are places場所 outでる thereそこ whereどこで, supposedly恐らく,
私達と何もかも正反対のやり方を
02:12
everythingすべて is theその opposite反対の to theその way方法 itそれ is hereここに.
する地域がある事を 示すことです
02:14
Butだけど ifif you君は instead代わりに
でも一方
02:17
look見える at〜で what is common一般 to theその world's世界の cultures文化,
世界の諸文化の共通点をみてみると
02:19
you君は find見つける thatそれ thereそこ is an enormously巨大 richリッチ setセット
世界中の6,000もある
02:23
of behaviors行動 andそして emotions感情
全ての文化に見られる
02:25
andそして ways方法 of construing解釈する theその world世界
行動や感情や世界観が
02:28
thatそれ canできる be〜する found見つけた in allすべて of theその world's世界の 6,000-odd-odd cultures文化.
たくさんあります
02:30
Theその anthropologist人類学者 Donaldドナルド Brown褐色 has持っている tried試した to listリスト themそれら allすべて,
人類学者ドナルド ブラウンは
02:34
andそして they彼ら range範囲 fromから aesthetics美学,
美学 愛情
02:37
affection愛情 andそして age年齢 statusesステータス
年齢地位に始まり
02:39
allすべて theその way方法 downダウン to weaning離乳, weapons兵器, weather天気,
乳離れ 武器 天候 支配
02:42
attempts試み to controlコントロール, theその color white
白の意識 世界観に至る領域の
02:45
andそして aa worldview世界観.
全ての共通点をまとめようとしました
02:47
Alsoまた、, genetics遺伝学 andそして neuroscience神経科学
また 遺伝学と神経科学では
02:49
are increasinglyますます showing表示 thatそれ theその brain
脳の構造は複雑であることを
02:51
is intricately複雑に structured仕組み.
立証する研究が増えています
02:53
Thisこの is aa recent最近 study調査 by〜によって theその neurobiologist神経生物学者 Paulポール Thompsonトンプソン
これは 神経科学者ポール トンプソンらの
02:56
andそして his colleagues同僚 in whichどの they彼ら ---
最近の研究です
02:58
usingを使用して MRImri ---
彼らはMRIを使って
03:00
measured測定された theその distribution分布 of grayグレー matter問題 ---
多数の二人組被験者の脳の灰白質
03:02
thatそれ is, theその outerアウター layer of theその cortex皮質 ---
―つまり 脳の皮質―の
03:05
in aa large sampleサンプル of pairsペア of people.
分布を測ったのです
03:08
They彼ら codedコードされた correlations相関 in theその thickness厚さ
彼らは脳のいろいろな部分の
03:11
of grayグレー matter問題 in different異なる parts部品 of theその brain
灰白質の厚さの相互関係を色分けし
03:15
usingを使用して aa false color schemeスキーム, in whichどの
関連性のない部分は紫
03:17
noいいえ difference is codedコードされた asとして purple紫の,
紫以外の色は統計的に
03:20
andそして anyどれか color otherその他 thanより purple紫の indicates指示する
著しい関連がある事を
03:23
aa statistically統計的に significant重要な correlation相関.
示すものとしました
03:25
Wellよく, thisこの is what happens起こる whenいつ you君は pairペア people upアップ at〜で randomランダム.
さて ランダムで二人組を組めば このようになります
03:27
By〜によって definition定義, two people picked選んだ at〜で randomランダム
定義によれば
03:30
can'tできない have持ってる correlations相関 in theその distribution分布
ランダムに選んだ二人の脳には皮質内の灰白質の分布に
03:33
of grayグレー matter問題 in theその cortex皮質.
相互関係がないはずです
03:35
Thisこの is what happens起こる in people who shareシェア
DNAの半分が同じである二卵性双生児なら
03:38
halfハーフ of their彼らの DNADNA --- fraternal兄弟 twins双子.
このようになります
03:41
Andそして asとして you君は canできる see見る, large amounts金額 of theその brain
御覧の通り
03:44
are notない purple紫の, showing表示 thatそれ ifif one1 person
脳の多くの部分は紫ではありません
03:46
has持っている aa thickerより厚い bitビット of cortex皮質
双子の一方のある部分の皮質が厚ければ
03:49
in thatそれ region領域, soそう doesする his fraternal兄弟 twinツイン.
もう一方も厚いのです
03:52
Andそして here'sここにいる what happens起こる ifif you君は
DNAの全てが同じである
03:55
get取得する aa pairペア of people who shareシェア allすべて their彼らの DNADNA ---
クローンや一卵性双生児の場合は
03:59
namelyすなわち, clonesクローン orまたは identical同一 twins双子.
このようになります
04:01
Andそして you君は canできる see見る huge巨大 areasエリア of cortex皮質 whereどこで thereそこ are
二人の脳の皮質の広い範囲で灰白質の分布に
04:04
massive大規模 correlations相関 in theその distribution分布 of grayグレー matter問題.
強い相互関係があることがわかります
04:08
Now, theseこれら aren'tない justちょうど
さて これらは 耳たぶの形のように
04:11
differences相違 in anatomy解剖学,
解剖学上の相違にとどまるものではありません
04:13
like好きな theその shape形状 of yourきみの ear lobes,
チャールズ アダムズが描いた
04:15
butだけど they彼ら have持ってる consequences結果 in thought思想 andそして behavior動作
この有名な漫画に見られるように
04:17
thatそれ are wellよく illustratedイラスト in thisこの famous有名な cartoon漫画 by〜によって Charlesチャールズ Addamsアダムズ:
考え方や行動にも影響を及ぼしています
04:21
"Separated分離された at〜で birth誕生, theその Mallifertマリファート twins双子 meet会う accidentally誤って."
「生後すぐ別れたマリファートの双子が偶然出会う」という
04:25
Asとして you君は canできる see見る, thereそこ are two inventors発明者
御覧のようにまったく同じ発明品を
04:30
with〜と identical同一 contraptions対処法 in their彼らの lapラップ, meeting会議
ひざに乗せている二人の発明家が
04:32
in theその waiting待っている roomルーム of aa patent特許 attorney弁護士.
弁理士の待合室で出会っています
04:34
Now, theその cartoon漫画 is notない suchそのような an exaggeration過言, becauseなぜなら
この漫画は信じられない話ではありません
04:36
studies研究 of identical同一 twins双子 who wereあった separated分離された at〜で birth誕生
生後すぐ別れ 大人になってのち
04:39
andそして then次に testedテストされた in adulthood成人期
検査を受けた一卵性双生児には
04:42
showショー thatそれ they彼ら have持ってる astonishing驚く similarities類似点.
驚くべき類似点があります
04:44
Andそして thisこの happens起こる in everyすべて pairペア of identical同一 twins双子
この現象は 科学者が研究した全ての
04:47
separated分離された at〜で birth誕生 everこれまで studied研究した ---
生後すぐ別れた一卵性双生児に見られますが
04:50
butだけど muchたくさん lessもっと少なく soそう with〜と fraternal兄弟 twins双子 separated分離された at〜で birth誕生.
生後すぐ別れた二卵性双生児の場合はそれほどではありません
04:52
Myじぶんの favoriteお気に入り example is aa pairペア of twins双子,
私のお気に入りの例は ある双子のケースです
04:55
one1 of whom wasあった brought持ってきた upアップ
双子の一人はドイツのナチス家庭で
04:58
asとして aa Catholicカトリック in aa Naziナチ family家族 in Germanyドイツ,
カトリック信者として育ち もう一方は
05:00
theその otherその他 brought持ってきた upアップ in aa Jewishユダヤ人 family家族 in Trinidadトリニダード.
トリニダードのユダヤ人家庭に育ったという話です
05:04
Whenいつ they彼ら walked歩いた into theその lab研究室 in Minnesotaミネソタ州,
ミネソタ州の研究所に入った時
05:08
they彼ら wereあった wearing着る identical同一 navy海軍 blue shirtsシャツ with〜と epaulettesエピウレット;
二人とも全く同じ肩飾りの付いた紺色のシャツを着ていて
05:10
bothどちらも of themそれら liked好き to dip浸漬 butteredバター toastトースト in coffeeコーヒー,
コーヒーにバターを塗ったトーストを浸すことが好きで
05:13
bothどちらも of themそれら kept保管 rubberゴム bandsバンド aroundまわり their彼らの wrists手首,
手首にゴムバンドをしていて
05:16
bothどちらも of themそれら flushedフラッシュした theその toiletトイレ before usingを使用して itそれ asとして wellよく asとして after,
トイレを使う後だけでなく 使う前にも水を流す癖があり
05:20
andそして bothどちらも of themそれら liked好き to surprise驚き people
混んだエレベーターでくしゃみをして
05:23
by〜によって sneezingくしゃみ in crowded混雑した elevatorsエレベーター to watch時計 themそれら jumpジャンプ.
周りの人が驚くのを見るのが好きでした
05:26
Now ---
それは
05:30
theその storyストーリー mightかもしれない seem思われる to good良い to be〜する true真実,
信じられない話と思うかもしれませんが
05:32
butだけど whenいつ you君は administer管理する
何回心理テストを繰り返しても
05:34
batteries電池 of psychological心理的 testsテスト,
同じ結果を得るでしょう
05:36
you君は get取得する theその same同じ results結果 --- namelyすなわち,
つまり生後すぐ別れた
05:39
identical同一 twins双子 separated分離された at〜で birth誕生 showショー
一卵性双生児には
05:41
quiteかなり astonishing驚く similarities類似点.
驚くべき類似点があるのです
05:43
Now, given与えられた bothどちらも theその common一般 senseセンス
さて 一般常識と科学的なデータの
05:45
andそして scientific科学的 dataデータ
両方から考えてもこの空白の石版の理論は
05:47
calling呼び出し theその doctrine教義 of theその blankブランク slateスレート into question質問,
疑問視されています にもかかわらず
05:49
whyなぜ should〜すべき itそれ have持ってる beenされている suchそのような an appealing訴える notion概念?
なぜこの考えがこんなにも人々を惹き付けるのでしょうか
05:51
Wellよく, thereそこ are aa number of political政治的 reasons理由 whyなぜ people have持ってる found見つけた itそれ congenial味方の.
人々がこの考えを好ましいとする たくさんの政治的な理由があります
05:54
Theその foremost一番 is thatそれ ifif we're私たちは blankブランク slatesスレート,
第一に もし私達が空白の石版であるとすれば
05:57
then次に, by〜によって definition定義, we我々 are equal等しい,
定義によれば私達は平等です なぜなら
06:00
becauseなぜなら zeroゼロ equals等しい zeroゼロ equals等しい zeroゼロ.
ゼロ イコール ゼロ どこまでいってもゼロだからです
06:02
Butだけど ifif something何か is written書かれた on theその slateスレート,
でももし何かが石版に書かれていたら
06:05
then次に some一部 people couldできた have持ってる moreもっと of itそれ thanより othersその他,
ある人々は他の人々より恵まれていて
06:07
andそして accordingに従って to thisこの lineライン of thinking考え, thatそれ would〜する justify正当化する
その考え方によると差別や不平等は
06:09
discrimination差別 andそして inequality不平等.
正当化されることになります
06:11
Another別の political政治的 fear恐れ of human人間 nature自然
もうひとつの人間性の政治的な恐れは
06:14
is thatそれ ifif we我々 are blankブランク slatesスレート,
もし私達が空白の石版なら
06:17
we我々 canできる perfect完璧な mankind人類 ---
人間を完璧なものにすることができるということです
06:19
theその age-old古くから dream of theその perfectibility完全性 of our我々の species
それは社会工学による私達の種の完成という
06:21
throughを通して socialソーシャル engineeringエンジニアリング.
長年の夢です
06:24
Whereas一方、, ifif we're私たちは bornうまれた with〜と certainある instincts本能,
一方 私達がある本能を持って生まれるとすれば
06:26
then次に perhapsおそらく some一部 of themそれら mightかもしれない condemn非難する us米国
それは私達を利己主義と偏見と暴力に
06:28
to selfishness利己主義, prejudice偏見 andそして violence暴力.
運命づけるものであるかもしれません
06:30
Wellよく, in theその book, I argue主張する thatそれ theseこれら are, in fact事実, non sequiturs結婚.
本の中で私は これらは実際不合理な推論だと主張しました
06:34
Andそして justちょうど to make作る aa long長いです storyストーリー shortショート:
手短に言うとまず第一に
06:38
first最初 of allすべて, theその concept概念 of fairness公平
公平の概念は同一性の概念と
06:40
is notない theその same同じ asとして theその concept概念 of sameness同一性.
同じではないということです
06:42
Andそして soそう whenいつ Thomasトーマス Jeffersonジェファーソン wrote書きました
そしてトーマス ジェファソンが
06:45
in theその Declaration宣言 of Independence独立,
独立宣言で書いている
06:47
"We我々 holdホールド theseこれら truths真実 to be〜する self-evident自明,
「我々は以下の事実を自明のことと考える
06:49
thatそれ allすべて men男性 are created作成した equal等しい,"
人は生まれながらにしてみな平等である」
06:51
he didした notない mean平均 "We我々 holdホールド theseこれら truths真実 to be〜する self-evident自明,
というのは「人はみなクローンである」
06:54
thatそれ allすべて men男性 are clonesクローン."
という意味ではないのです
06:56
Ratherむしろ, thatそれ allすべて men男性 are equal等しい in terms条項 of their彼らの rights権利,
むしろ 全ての人間は
06:59
andそして thatそれ everyすべて person oughtすべきだ to be〜する treated治療された
彼らの権利において平等であり
07:02
asとして an individual個人, andそして notない prejudged予断を許さない
誰もが個人として扱われるべきであり
07:05
by〜によって theその statistics統計 of particular特に groupsグループ
彼らが属する特定の集団の統計によって
07:07
thatそれ they彼ら mayかもしれない belong属する to.
判断されるべきではないのです
07:09
Alsoまた、, even偶数 ifif we我々 wereあった bornうまれた
また もし私達が劣った本能を持って
07:12
with〜と certainある ignobleイモビル motives動機,
生まれたとしても それが劣った行動に
07:14
they彼ら don'tしない automatically自動的に lead to ignobleイモビル behavior動作.
自動的につながるわけではないのです
07:16
Thatそれ is becauseなぜなら theその human人間 mindマインド
なぜなら人間の心というのは
07:19
is aa complex複合体 systemシステム with〜と manyたくさんの parts部品,
たくさんの要素からなる複雑なシステムで
07:21
andそして some一部 of themそれら canできる inhibit阻害する othersその他.
ある部分が他の部分を抑止することもできるからです
07:23
Forために example, there'sそこに excellent優れた reason理由 to believe信じる
たとえば 事実上全ての人間は
07:26
thatそれ virtually事実上 allすべて humans人間 are bornうまれた with〜と aa moral道徳 senseセンス,
道徳心をもって生まれ 私達には歴史の教訓から
07:29
andそして thatそれ we我々 have持ってる cognitive認知 abilities能力 thatそれ allow許す us米国
学ぶことを可能にする認識能力があると
07:33
to profit利益 fromから theその lessonsレッスン of history歴史.
信じるべき理由が大いにあるからです
07:36
Soそう even偶数 ifif people didした have持ってる impulsesインパルス
ですからもし人が利己的または
07:38
towards方向 selfishness利己主義 orまたは greed貪欲,
欲深い衝動を持ったとしても
07:40
that'sそれは notない theその onlyのみ thingもの in theその skull頭蓋骨,
それだけが脳の中にあるのではありません
07:42
andそして thereそこ are otherその他 parts部品 of theその mindマインド thatそれ canできる counteract相殺する themそれら.
心の他の部分がその衝動を打ち消すことができるのです
07:44
In theその book, I
この本の中で私は
07:47
go行く over以上 controversies論争 suchそのような asとして thisこの one1,
このような論争点及び
07:49
andそして aa number of otherその他 hotホット buttonsボタン,
芸術 クローン
07:51
hotホット zonesゾーン, Chernobylsチェルノブイリ, third三番 railsレール, andそして soそう on ---
犯罪 自由意思 教育
07:54
includingを含む theその arts芸術, cloningクローニング, crime犯罪,
進化 性差 神
07:57
free無料 will意志, education教育, evolution進化,
同性愛 嬰児殺し 不平等
07:59
gender性別 differences相違, God, homosexuality同性愛,
マルクス主義 道徳 ナチズム
08:01
infanticide幼児期, inequality不平等, Marxismマルクス主義, morality道徳,
育児 政治 人種
08:04
Nazismナチズム, parenting子育て, politics政治,
宗教 資源減少 社会工学 技術の危険
08:06
raceレース, rapeレイプ, religion宗教, resourceリソース depletion枯渇,
戦争などを含めて 激しい反応や論争を呼ぶ
08:08
socialソーシャル engineeringエンジニアリング, technological技術的 riskリスク andそして war戦争.
多くの論点について書きました
08:10
Andそして needless不必要 to sayいう, thereそこ wereあった certainある risksリスク
言うまでもありませんが これらの問題を
08:13
in taking取る on theseこれら subjects科目.
取り組むには危険が伴います
08:15
Whenいつ I wrote書きました aa first最初 draftドラフト of theその book,
最初の草稿を書き終えた時
08:19
I circulated回覧された itそれ to aa number of colleagues同僚 forために commentsコメント,
仲間に回して感想を聞いたのですが
08:22
andそして hereここに are some一部 of
次の様な反応を受けました
08:24
theその reactions反応 thatそれ I got持っている:
「家に監視カメラを
08:27
"Betterより良い get取得する aa securityセキュリティ cameraカメラ forために yourきみの house."
つけたほうがいいよ」
08:29
"Don'tしない expect期待する to get取得する anyどれか moreもっと awards, jobジョブ offersオファー
「学者世界で賞や仕事を
08:33
orまたは positionsポジション in scholarly学者 societies社会."
もらう望みはないね」
08:36
"Telltell yourきみの publisher出版社 notない to listリスト yourきみの hometown出身地
「出版社へ 著者経歴に君の住所を書かないように
08:39
in yourきみの author著者 bioバイオ."
言っておいたほうがいい」
08:41
"Do行う you君は have持ってる tenure在籍?"
「きみ、終身教授職を持っている?」
08:44
(Laughter笑い)
(笑)
08:46
Wellよく, theその book came来た outでる in October10月,
本は十月に出版されましたが
08:48
andそして nothing何も terribleひどい has持っている happened起こった.
私はまだひどい目に逢っていません
08:50
I --- I like好きな ---
実際 神経質になる
08:55
Thereそこ wasあった indeed確かに reason理由 to be〜する nervous神経質な,
理由があったのです
08:58
andそして thereそこ wereあった moments瞬間 in whichどの I didした feel感じる nervous神経質な,
行動科学で論議をかもす理論を
09:00
knowing知っている theその history歴史
主張した人や 不穏な発見をした人が
09:02
of what has持っている happened起こった to people
どんな目に逢ったかを
09:04
who've誰が taken撮影 controversial議論の余地のある standsスタンド
知っていたので
09:06
orまたは discovered発見された disquieting不安定な findings所見
本当に緊張を感じた時が
09:08
in theその behavioral行動的 sciences科学.
ありました
09:11
Thereそこ are manyたくさんの cases症例, some一部 of whichどの I talkトーク about in theその book,
本でも書きましたが
09:13
of people who have持ってる beenされている slandered中傷された, calledと呼ばれる Nazisナチス,
議論を招く発見や主張をする人は 中傷を受けたり
09:16
physically物理的に assaulted暴行された, threatened脅された with〜と criminal犯罪者 prosecution起訴
ナチスと呼ばれたり
09:20
forために stumblingつまずく across横断する orまたは arguing議論する
暴力を受けたり 刑事訴追すると脅されたりする
09:23
about controversial議論の余地のある findings所見.
ケースがたくさんあります
09:27
Andそして you君は never決して know知っている whenいつ you'reあなたは going行く to
いつ こういう落とし穴に
09:30
come来る across横断する one1 of theseこれら boobyブービー trapsトラップ.
落ちてしまうか分かりません
09:32
Myじぶんの favoriteお気に入り example is aa pairペア of psychologists心理学者
私のお気に入りの例は
09:34
who didした research研究 on left-handers左利き,
左利きについて研究した二人組の心理学者のことです
09:36
andそして published出版された some一部 dataデータ showing表示 thatそれ left-handers左利き are, on average平均,
彼らは平均すると 左利きの人の方が
09:39
moreもっと susceptible影響を受けやすいです to disease疾患, moreもっと prone易しい to accidents事故
病気になりがちで 事故を経験しがちで
09:42
andそして have持ってる aa shorter短い lifespan寿命.
寿命が短いと指摘するデータを発表しました
09:45
It'sそれは notない clearクリア, by〜によって theその way方法, since以来 then次に,
その後その概念が正確かどうかは
09:47
whetherかどうか thatそれ is an accurate正確 generalization一般化,
はっきりしないのですが その時点で
09:49
butだけど theその dataデータ at〜で theその time時間 seemed見えた to supportサポート thatそれ.
データはその結果を支持するように見えました
09:52
Wellよく, prettyかなり soonすぐに they彼ら wereあった barraged荒れ狂った
そしてすぐさま 彼らは怒った左利きの人と
09:55
with〜と enraged憤慨した letters手紙,
その代弁者からの
09:57
death threats脅威,
立腹した手紙
10:00
ban禁止 on theその topicトピック in aa number of scientific科学的 journalsジャーナル,
殺すという脅迫
10:02
coming到来 fromから irate怒る left-handers左利き
このトピックに関しての
10:05
andそして their彼らの advocates支持者,
科学刊行物掲載禁止などの
10:08
andそして they彼ら wereあった literally文字通り afraid恐れ to open開いた their彼らの mail郵便物
集中砲火を受け
10:10
becauseなぜなら of theその venom andそして vituperation謝る
思いもよらなかった憎悪や罵倒のせいで
10:13
thatそれ they彼ら had持っていました inadvertently不注意に inspiredインスピレーションを受けた.
郵便を開くのを本当に怖がっていました
10:16
Wellよく,
さて 本が出版されてからは
10:19
theその night is young若い, butだけど theその book has持っている beenされている outでる
6カ月が経ちました
10:21
forために halfハーフ aa year,
まだ宵の口ですが
10:23
andそして nothing何も terribleひどい has持っている happened起こった.
幸いひどい目には逢っていません
10:25
Noneなし of theその dire恐ろしい professional専門家 consequences結果
恐ろしい職業上の危機にも
10:27
has持っている taken撮影 place場所 ---
陥っていません
10:29
I haven't持っていない beenされている
ケンブリッジから追放も
10:31
exiled追放された fromから theその cityシティ of Cambridgeケンブリッジ.
されていません
10:33
Butだけど what I wanted欲しい to talkトーク about
でも私が今日お話ししたいのは
10:36
are two of theseこれら hotホット buttonsボタン
「空白の石版」が受け取った
10:38
thatそれ have持ってる aroused興奮した theその strongest最強 response応答
80いくつもの書評の中で
10:41
in theその 80-odd-odd reviewsレビュー
最も強い反応を起こした
10:45
thatそれ Theその Blankブランク Slateスレート has持っている received受け取った.
2つの重要な争点についてです
10:47
I'll私はよ justちょうど put置く thatそれ listリスト upアップ forために aa few少数 seconds,
ちょっとそのリストを出しますので
10:50
andそして see見る ifif you君は canできる guess推測 whichどの two
どの2つか当てて下さい
10:53
--- I would〜する estimate推定 thatそれ probably多分 two of theseこれら topicsトピック
私はこの2つのトピックが
10:55
inspiredインスピレーションを受けた probably多分 90 percentパーセント
たくさんの書評とラジオインタビューの中で
10:57
of theその reaction反応 in theその various様々な reviewsレビュー
おそらく人々の反応の90パーセントを
11:00
andそして radio無線 interviewsインタビュー.
占めていると思うのですが
11:03
It'sそれは notない violence暴力 andそして war戦争,
それは暴力でも戦争でも
11:05
it'sそれは notない raceレース, it'sそれは notない gender性別,
人種でもジェンダーでも
11:07
it'sそれは notない Marxismマルクス主義, it'sそれは notない Nazismナチズム.
マルクス主義でもナチズムでもありません
11:09
They彼ら are: theその arts芸術 andそして parenting子育て.
その二つは 芸術と育児です
11:12
(Laughter笑い)
(笑)
11:15
Soそう let〜する me telltell you君は what
なぜそれらがそんな怒りを呼んだのかを
11:17
aroused興奮した suchそのような irate怒る responses反応,
説明いたします
11:19
andそして I'll私はよ let〜する you君は decide決めます ifif whetherかどうか they彼ら ---
私の主張が本当に
11:21
theその claims請求 are really本当に thatそれ outrageous恐ろしい.
とんでもないかを判断して下さい
11:24
Let〜する me start開始 with〜と theその arts芸術.
まずは芸術です
11:26
I note注意 thatそれ among theその long長いです listリスト of human人間 universalsユニバーサル
何枚か前のスライドでお見せした
11:29
thatそれ I presented提示された aa few少数 slidesスライド ago
人間の普遍的特性の長い表の中に
11:31
are artアート.
芸術がありました
11:34
Thereそこ is noいいえ society社会 everこれまで discovered発見された
世界でどんなに遠隔なところでも
11:36
in theその remotest遠く離れた cornerコーナー of theその world世界 thatそれ has持っている notない had持っていました something何か
芸術と見なされるものをもたない社会は
11:39
thatそれ we我々 would〜する consider検討する theその arts芸術.
まだ発見されていません
11:42
Visualビジュアル arts芸術 --- decoration装飾 of surfaces表面 andそして bodies ---
視覚的な美術 体や外観を飾ることは
11:46
appears登場する to be〜する aa human人間 universalユニバーサル.
人間の普遍的な特性の一つと思われます
11:48
Theその telling伝える of stories物語, music音楽,
物話を語ること 音楽 ダンス
11:50
danceダンス, poetry --- found見つけた in allすべて cultures文化,
詩などは あらゆる文化に見られ
11:52
andそして manyたくさんの of theその motifsモチーフ andそして themesテーマ
私たちを喜ばす芸術の中の
11:55
thatそれ
テーマやモチーフの多くは
11:58
give与える us米国 pleasure喜び in theその arts芸術
全ての人間社会に
12:01
canできる be〜する found見つけた in allすべて human人間 societies社会:
見られます
12:03
aa preference好み forために symmetrical対称 formsフォーム,
対称形 反復と変化の使用を
12:07
theその useつかいます of repetition繰り返し andそして variation変化,
好むことも
12:10
even偶数 thingsもの asとして specific特定 asとして theその fact事実
そして世界中の詩の一行が
12:12
thatそれ in poetry allすべて over以上 theその world世界,
休止で区切られて約3秒に近い
12:14
you君は have持ってる lines thatそれ are very非常に close閉じる
という事実のような
12:16
to three seconds long長いです, separated分離された by〜によって pauses一時停止する.
特殊なことでさえも
12:19
Now, on theその otherその他 handハンド,
一方で 20世紀の後半現在
12:22
in theその second二番 halfハーフ of theその 20thth century世紀,
芸術は衰えつつある
12:24
theその arts芸術 are frequently頻繁に said前記 to be〜する in decline低下.
とよく言われます
12:26
Andそして I have持ってる aa collectionコレクション,
私は高級な雑誌に載っている
12:29
probably多分 10 orまたは 15 headlines見出し, fromから highbrowハイブロウ magazines雑誌
現代 芸術が衰えていることを
12:31
deploring嘆かわしい theその fact事実 thatそれ
嘆く記事を
12:34
theその arts芸術 are in decline低下 in our我々の time時間.
10-15持っています
12:36
I'll私はよ give与える you君は aa coupleカップル of representative代表 quotes引用符:
代表的な引用をいくつかお見せしましょう
12:39
"We我々 canできる assertアサート with〜と some一部 confidence信頼 thatそれ our我々の own自分の period期間 is
「私達はある程度の自信を持ってこう言える
12:42
one1 of decline低下, thatそれ theその standards基準 of culture文化 are lower低い
私たちの時代は衰退の時代である
12:44
thanより they彼ら wereあった 50 years ago, andそして thatそれ theその evidences証拠 of thisこの decline低下
文化の標準は50年前よりも低い この衰退の証拠は
12:47
are visible目に見える in everyすべて department部門 of human人間 activityアクティビティ."
人間活動のあらゆる分野においてあきらかである」
12:50
That'sそれは aa quote見積もり fromから Tt. Ss. Eliotエリオット, aa little少し moreもっと thanより 50 years ago.
これは50年以上前のTSエリオットからの引用です
12:53
Andそして aa moreもっと recent最近 one1:
もう少し近いところでは
12:56
"Theその possibility可能性 of sustaining維持する high高い culture文化 in our我々の time時間
「今日 ハイカルチャーを維持できる
12:58
is becoming〜になる increasing増加する problematical問題のある.
可能性はますます疑わしくなっている
13:00
Serious深刻な book stores店舗 are losing負け their彼らの franchiseフランチャイズ,
本格的な書店は支店を減らし
13:03
nonprofit非営利団体 theaters劇場 are surviving生き残る primarily主に
非営利の劇場はレパートリーを
13:05
by〜によって commercializing商業化 their彼らの repertoryレパートリー,
商業化することで生きのび
13:07
symphony交響曲 orchestrasオーケストラ are diluting希釈 their彼らの programsプログラム,
交響楽団はプログラムの中身を軽くし
13:09
publicパブリック televisionテレビ is increasing増加する itsその dependence依存
公共テレビはブリティッシュ コメディーの
13:11
on reruns再実行 of Britishイギリス人 sitcomsシトコム,
再放送への依存の度を高め
13:13
classicalクラシック radio無線 stations are dwindling減少する,
クラシックのラジオ局は減り 美術館は大当たりをとれる
13:16
museums美術館 are resorting頼りになる to blockbusterブロックバスター showsショー, danceダンス is dying死ぬ."
展覧会に頼り 舞踏は死にかけている」
13:18
That'sそれは fromから Robertロバート Brusteinブリュステイン,
これは5年ほど前のニュー リパブリック誌での
13:20
theその famous有名な dramaドラマ critic評論家 andそして directorディレクター,
有名な舞台演出家で評論家の
13:22
in Theその New新しい Republic共和国 about five years ago.
ロバート ブルースタインの言葉です
13:25
Wellよく, in fact事実, theその arts芸術 are notない in decline低下.
実は 芸術は衰えていません
13:28
I don'tしない think思う thisこの will意志 asとして aa surprise驚き to anyone誰でも in thisこの roomルーム,
この部屋にいる誰も驚かないと思いますが
13:31
butだけど by〜によって anyどれか standard標準
どんな基準から見ても
13:34
they彼ら have持ってる never決して beenされている flourishing繁栄する
芸術が今までこんなに
13:36
to aa greater大きい extentエクステント.
栄えたことはありません
13:38
Thereそこ are, of courseコース, entirely完全に new新しい artアート formsフォーム
もちろん まったく新しい芸術形式
13:40
andそして new新しい mediaメディア, manyたくさんの of whichどの you'veあなたは heard聞いた
新しいメディアがでてきています
13:43
over以上 theseこれら few少数 days日々.
この数日たくさんの例を見ましたよね
13:45
By〜によって anyどれか economic経済的 standard標準,
どんな経済指標から見ても
13:48
theその demandデマンド forために artアート of allすべて formsフォーム
すべての形式の芸術に対する
13:50
is skyrocketing急騰する,
需要は急上昇しています
13:53
asとして you君は canできる telltell fromから theその price価格 of operaオペラ tickets切符売場,
オペラの切符の値段
13:55
by〜によって theその number of books sold売った,
本の売れ行き数
13:57
by〜によって theその number of books published出版された,
出版された本の数
13:59
theその number of musicalミュージカル titlesタイトル released解放された,
リリースされた曲の数
14:01
theその number of new新しい albumsアルバム andそして soそう on.
新しいアルバムの数などからわかります
14:04
Theその onlyのみ grain of truth真実 to thisこの
芸術が衰えているという不満に
14:07
complaint苦情 thatそれ theその arts芸術 are in decline低下
一片の真実があるとすれば
14:09
come来る fromから three spheres球体.
それは三つの領域においてです
14:11
One1 of themそれら is in eliteエリート artアート since以来 theその 1930ss ---
一つは1930年代以降のエリート芸術です
14:15
sayいう, theその kinds種類 of works作品 performed実行した
例えばレパートリーの大半は
14:18
by〜によって majorメジャー symphony交響曲 orchestrasオーケストラ,
1930年以前に作られた大手の交響楽団が
14:20
whereどこで most最も of theその repertoryレパートリー is before 1930,
演奏する音楽とか 大手のギャラリーと
14:22
orまたは theその works作品 shown示された in
高名な美術館で
14:26
majorメジャー galleriesギャラリー andそして prestigious権威ある museums美術館.
展示されている作品とか
14:28
In literary文学 criticism批判 andそして analysis分析,
また、40-50年前には
14:32
probably多分 40 orまたは 50 years ago,
文学の批評と分析の世界で
14:34
literary文学 critics評論家 wereあった aa kind種類 of cultural文化的 heroヒーロー;
批評家は文化の勇者と思われていました
14:36
now they're彼らは kind種類 of aa national全国 joke冗談で.
今日 彼らは国中の笑いの種です
14:39
Andそして theその humanities人文科学 andそして arts芸術 programsプログラム
さらに大学の芸術学部や人文科学部は
14:41
in theその universities大学, whichどの by〜によって manyたくさんの measures措置,
いろんな基準から見て
14:44
indeed確かに are in decline低下.
衰えています
14:46
Students学生の are staying滞在 away離れて in drovesドリブス,
生徒は群れをなして逃げていて
14:48
universities大学 are disinvestingdisinvesting
大学も芸術や人文学への
14:50
in theその arts芸術 andそして humanities人文科学.
投資を減額しています
14:52
Wellよく, here'sここにいる aa diagnosis診断.
これが私の分析です
14:54
They彼ら didn'tしなかった ask尋ねる me, butだけど by〜によって their彼らの own自分の admission入場料,
頼まれたわけではありませんが 彼ら自身の説明によれば
14:57
they彼ら need必要 allすべて theその help助けて thatそれ they彼ら canできる get取得する.
できるかぎりの助力が必要だということなのでー
14:59
Andそして I would〜する like好きな to suggest提案する thatそれ it'sそれは notない aa coincidence一致
エリート芸術と評論の衰退と
15:02
thatそれ thisこの supposed想定される decline低下
みなされる事態が
15:04
in theその eliteエリート arts芸術 andそして criticism批判
人間性が広く否定されたことと
15:06
occurred発生した in theその same同じ pointポイント in history歴史 in whichどの
歴史上の同一時点で生じたのは
15:09
thereそこ wasあった aa widespread広範囲 denial拒否 of human人間 nature自然.
偶然ではないと私は提唱したいと思います
15:11
Aa famous有名な quotation引用 canできる be〜する found見つけた ---
ある有名な引用は ウェブをご覧になれば
15:14
ifif you君は look見える on theその webウェブ, you君は canできる find見つける itそれ in
多数の英語の授業の
15:16
literally文字通り scores得点
主要な講義予定表で
15:18
of English英語 coreコア syllabusesシラバス ---
見られます
15:20
"In orまたは about December12月 1910,
「1910年12月かそのあたりに
15:23
human人間 nature自然 changedかわった."
人間の本性は変化した」
15:26
Aa paraphrase言い換え of aa quote見積もり by〜によって Virginiaバージニア Woolfウルフ,
これはバージニア ウルフの引用の言い換えですが
15:28
andそして there'sそこに some一部 debateディベート
ウルフが実際何を意味していたかには
15:31
asとして to what she彼女 actually実際に meant意味した by〜によって thatそれ.
いろんな意見があるでしょう
15:33
Butだけど it'sそれは very非常に clearクリア, looking探している at〜で theseこれら syllabusesシラバス,
でも これらの講義予定表を見ると
15:35
thatそれ --- it'sそれは used中古 now
何百年
15:37
asとして aa way方法 of saying言って thatそれ allすべて formsフォーム
何千年続いていた
15:39
of appreciation感謝 of artアート
芸術の鑑賞のし方は
15:43
thatそれ wereあった in place場所 forために centuries世紀, orまたは millennia千年,
20世紀に捨てられた
15:45
in theその 20thth century世紀 wereあった discarded廃棄された.
ということは明白です
15:49
Theその beauty美しさ andそして pleasure喜び in artアート ---
芸術の美しさや喜び
15:52
probably多分 aa human人間 universalユニバーサル ---
たぶん人間の普遍的な特性の一つは
15:54
wereあった --- began始まった to be〜する considered考慮される saccharineサッカリン,
甘ったるいか くだらないか 商業化し過ぎたかのように
15:56
orまたは kitschキッチュ, orまたは commercial商業の.
思われるようになりました
15:58
Barnettバーネット Newman新人 had持っていました aa famous有名な quote見積もり thatそれ "theその impulseインパルス of modernモダン artアート
バーネット ニューマン(抽象画家)の有名な言葉は
16:01
is theその desire慾望 to destroy破壊する beauty美しさ" ---
「モダンアートの推進力は ブルジョア又は俗物的な美を
16:04
whichどの wasあった considered考慮される bourgeoisブルジョワ orまたは tackyタッキー.
破壊したいという欲求だ」というものです
16:07
Andそして here'sここにいる justちょうど one1 example.
一例をあげます
16:10
I mean平均, thisこの is perhapsおそらく aa representative代表 example
これは15世紀の
16:12
of theその visualビジュアル depiction描写 of theその female女性 form
女性の体の描写の
16:15
in theその 15thth century世紀;
代表的な絵で
16:18
hereここに is aa representative代表 example
こちらは20世紀の
16:20
of theその depiction描写 of theその female女性 form in theその 20thth century世紀.
女性の体の描写の代表的な絵です
16:22
Andそして, asとして you君は canできる see見る, thereそこ --- something何か has持っている changedかわった
エリート芸術が人々の感覚を
16:26
in theその way方法 theその eliteエリート arts芸術
引きつける方法に何らかの
16:28
appealアピール to theその senses感覚.
変化があったのでしょう
16:30
Indeed確かに, in movements動き of modernismモダニズム
実際 モダニズムと
16:32
andそして post-modernismポストモダニズム,
ポストモダニズムというのは
16:34
thereそこ wasあった visualビジュアル artアート withoutなし beauty美しさ,
美のない視覚芸術
16:36
literature文献 withoutなし narrative物語 andそして plotプロット,
話も筋もない文学
16:38
poetry withoutなし meterメートル andそして rhyme,
韻もリズムもない詩
16:40
architecture建築 andそして planningプランニング withoutなし ornamentオーナメント,
飾りも適度な大きさも緑も
16:42
human人間 scale規模, green spaceスペース andそして naturalナチュラル light,
自然光もない建築や都市計画
16:44
music音楽 withoutなし melodyメロディー andそして rhythmリズム,
メロディーもリズムもない音楽
16:47
andそして criticism批判 withoutなし clarity透明度,
明快さも美学の考慮も
16:49
attention注意 to aesthetics美学 andそして insight洞察力 into theその human人間 condition調子.
人間性への洞察力もない評論でした
16:51
(Laughter笑い)
(笑)
16:54
Let〜する me give与える justちょうど you君は an example to backバック upアップ thatそれ last最終 statementステートメント.
その言葉を証明するために一つの例をあげます
16:56
Butだけど hereここに, thereそこ --- one1 of theその most最も famous有名な literary文学
こちらです 現代のもっとも有名な
16:59
English英語 scholars学者 of our我々の time時間
英語の文学の専門家の一人
17:01
is theその Berkeleyバークレー professor教授,
バークリー大学の教授の
17:03
Judithジュディス Butler執事.
ジュディス バトラー
17:05
Andそして hereここに is an example of
これは彼女による分析の
17:07
one1 of her彼女 analyses分析:
一例です
17:09
"Theその move動く fromから aa structuralist構造主義者 accountアカウント in whichどの capital資本
「資本が 権力関係は反復 収束 再分節化にしたがう
17:12
is understood理解された to structure構造 socialソーシャル relations関係
というヘゲモニーの観点と比較的相同な方法で
17:14
in relatively比較的 homologous同種の ways方法
社会的関係に構造をあたえると理解される
17:16
to aa view見る of hegemony覇権 in whichどの powerパワー relations関係 are subject主題 to repetition繰り返し,
構造主義者の見解から出た運動が 一時性の問題を
17:18
convergence収束 andそして rearticulation再調整
構造についての考えにもちこみ 構造的な全体性を理論上の客体
17:21
brought持ってきた theその question質問 of temporality時間的 into theその thinking考え of structure構造,
ととらえる一種のアルチュセール的理論から 構造の偶発的可能性
17:23
andそして markedマークされた aa shiftシフト fromから theその form of Althusserianアルチュセリアン theory理論
構造的な全体性を理論上の客体ととらえる結びついたものとして
17:26
thatそれ takesテイク structural構造的 totalities総数 asとして theoretical理論的 objectsオブジェクト ..."
ヘゲモニーをとらえる概念把握を新たに創始する理論へのシフトを特徴づけた」
17:28
Wellよく, you君は get取得する theその ideaアイディア.
こんな感じです
17:31
By〜によって theその way方法, thisこの is one1 sentence ---
ところで これがワンセンテンスなのです
17:34
you君は canできる actually実際に parse解析する itそれ.
品詞を分析したら 文法上では正しい英語です
17:36
Wellよく, theその argument引数 in "Theその Blankブランク Slateスレート"
「空白の石版」で主張したのは
17:40
wasあった thatそれ eliteエリート artアート andそして criticism批判
芸術一般がそうだというのではありませんが
17:42
in theその 20thth century世紀,
20世紀のエリート芸術と評論は
17:44
althoughただし、 notない theその arts芸術 in general一般,
美 快適さ 明快さ
17:46
have持ってる disdained蔑視された beauty美しさ, pleasure喜び,
洞察力 スタイルを軽蔑していると
17:48
clarity透明度, insight洞察力 andそして styleスタイル.
いうことです
17:50
People are staying滞在 away離れて fromから eliteエリート artアート andそして criticism批判.
人々はエリート芸術や評論に距離を置いています
17:53
What aa puzzleパズル --- I wonderワンダー whyなぜ.
謎ですね なぜなのでしょう?
17:57
Wellよく, thisこの turned回した outでる to be〜する probably多分
これが本の中でおそらく
18:00
theその most最も controversial議論の余地のある claim請求 in theその book.
一番騒ぎをおこした主張になりました
18:02
Someone誰か asked尋ねた me whetherかどうか I stuck立ち往生 itそれ in
ジェンダーやナチズムや人種の議論からの
18:04
in order注文 to deflect偏向する ire怒り
怒りをそらせるために
18:06
fromから discussions議論 of gender性別 andそして Nazismナチズム
この主張を本に入れたのかと
18:09
andそして raceレース andそして soそう on. I won't〜されません commentコメント on thatそれ.
聞いた人がいました それについてはノー コメントです
18:12
Butだけど itそれ certainly確かに inspiredインスピレーションを受けた
でも 確かに
18:16
an energeticエネルギッシュな reaction反応
たくさんの大学の教授からの
18:19
fromから manyたくさんの university大学 professors教授.
激しい反応を呼びました
18:22
Wellよく, theその otherその他 hotホット buttonボタン is parenting子育て.
もう一つの扱いにくい話題は育児です
18:25
Andそして theその starting起動 pointポイント is theその --- forために thatそれ discussion討論
こういう問題から始めてみましょうか
18:28
wasあった theその fact事実 thatそれ we我々 have持ってる allすべて
私たちはみんな育児産業複合体からの
18:31
beenされている subject主題 to theその advice助言
アドバイスを無理に受けさせられた
18:33
of theその parenting子育て industrial工業用 complex複合体.
ことがありますよね
18:35
Now, hereここに is --- hereここに is aa
こちらは勝手なアドバイスに悩まされた母の
18:38
representative代表 quote見積もり fromから aa besieged包囲された mother:
代表的な引用の一つです
18:40
"I'm私は overwhelmed圧倒される with〜と parenting子育て advice助言.
「育児のアドバイスがあまりにも多くて閉口します
18:43
I'm私は supposed想定される to do行う lotsロット of physical物理的 activityアクティビティ with〜と myじぶんの kids子供たち
体を使った活動をたくさんさせて
18:45
soそう I canできる instill注入する in themそれら aa physical物理的 fitnessフィットネス habit習慣
運動の習慣をつけて はつらつとした
18:47
soそう they'll彼らは grow成長する upアップ to be〜する healthy健康 adults大人.
健康な大人に育つようにしなくてはいけない
18:50
Andそして I'm私は supposed想定される to do行う allすべて kinds種類 of intellectual知的 play遊びます
いろんな種類の知育遊びをさせて
18:52
soそう they'll彼らは grow成長する upアップ smartスマート.
賢く育つようにしなくてはならない
18:54
Andそして thereそこ are allすべて kinds種類 of play遊びます --- clay粘土 forために finger dexterity器用,
そのほかにもいろいろな遊び 手先を器用にする粘土遊び
18:56
wordワード gamesゲーム forために reading読書 success成功, large motorモーター play遊びます,
読む力をつける言葉のゲーム 細かい運動遊び
18:59
small小さい motorモーター play遊びます. I feel感じる like好きな I couldできた devote捧げる myじぶんの life生活
全身を使った運動遊び 子どもたちと何をして遊ぶかを考えるのに
19:02
to figuring想像する outでる what to play遊びます with〜と myじぶんの kids子供たち."
一生を捧げなければならない気がします」
19:04
I think思う anyone誰でも who'sだれの recently最近 beenされている aa parent canできる sympathize共感する
私は 最近の親なら誰でも
19:07
with〜と thisこの mother.
この母親に同情すると思います
19:09
Wellよく, here'sここにいる some一部 sobering冷静な facts事実 about parenting子育て.
育児についてのいくつかの厳粛な事実があります
19:12
Most最も studies研究 of parenting子育て on whichどの thisこの advice助言 is basedベース
このアドバイスを基にしたほとんどの育児の研究は
19:15
are useless役に立たない. They're彼らは useless役に立たない becauseなぜなら they彼ら don'tしない controlコントロール
役に立ちません なぜなら 遺伝を考慮していないからです
19:19
forために heritability遺伝性. They彼ら measure測定 some一部 correlation相関
これらの研究は 親がしたことと
19:22
betweenの間に what theその parents do行う, howどうやって theその children子供 turn順番 outでる
子どもがどのようになったかの相互関係を調べ
19:25
andそして assume想定する aa causal因果関係 relation関係:
一つの因果関係を推定しています
19:28
thatそれ theその parenting子育て shaped形をした theその child.
すなわち育児が子どもを作り上げるというわけです
19:30
Parents who talkトーク aa lotロット to their彼らの kids子供たち
子どもにたくさん話しかける親の子どもは
19:32
have持ってる kids子供たち who grow成長する upアップ to be〜する articulate明瞭な,
雄弁になり
19:34
parents who spankつまむ their彼らの kids子供たち have持ってる kids子供たち who grow成長する upアップ
子どもを叩く親の子供は
19:36
to be〜する violent暴力的な andそして soそう on.
暴力的になるなど
19:38
Andそして very非常に few少数 of themそれら controlコントロール forために theその possibility可能性
そしてほとんどの研究が
19:40
thatそれ parents passパス on genes遺伝子 forために ---
親から遺伝子を受け継ぐという可能性
19:43
thatそれ increase増加する theその chancesチャンス aa child will意志 be〜する articulate明瞭な
つまり遺伝が子どもを雄弁にしたり 暴力的にするなどという可能性 は
19:46
orまたは violent暴力的な andそして soそう on.
ないとしているのです
19:48
Until〜まで theその studies研究 are redoneやり直す with〜と adoptive養子 children子供,
遺伝子ではなく 環境の影響しか受けない養子で
19:50
who provide提供する an environment環境
研究がやり直されない限り
19:53
butだけど notない genes遺伝子 to their彼らの kids子供たち,
こうした結論が確かかどうか
19:55
we我々 have持ってる noいいえ way方法 of knowing知っている whetherかどうか theseこれら conclusions結論 are valid有効な.
知る術はありません
19:57
Theその genetically遺伝的に controlled制御された studies研究
遺伝を考慮した研究には
20:00
have持ってる some一部 sobering冷静な results結果.
いくつかの厳粛な結果があります
20:02
Remember思い出す theその Mallifertマリファート twins双子:
マリファートの双子を思い出して下さい
20:04
separated分離された at〜で birth誕生, then次に they彼ら meet会う in theその patent特許 office事務所 ---
生後すぐ別れ 特許事務所で再会し
20:06
remarkably著しく similar類似.
驚くほど似ていた双子
20:09
Wellよく, what would〜する have持ってる happened起こった ifif theその Mallifertマリファート twins双子 had持っていました grown成長した upアップ together一緒に?
さて もし彼らが一緒に育っていたとしたらどうなっていたでしょう
20:11
You君は mightかもしれない think思う, wellよく, then次に they'd彼らは be〜する even偶数 moreもっと similar類似,
もっと似ていたとあなたは考えるかもしれません
20:14
becauseなぜなら notない onlyのみ would〜する they彼ら shareシェア their彼らの genes遺伝子,
なぜなら彼らは遺伝子だけでなく
20:17
butだけど they彼ら would〜する alsoまた、 shareシェア their彼らの environment環境.
環境まで共有していますから
20:19
Thatそれ would〜する make作る themそれら super-similar超類似, right?
ものすごく似るに違いないと
20:22
Wrong違う. Identical同一 twins双子, orまたは anyどれか siblings兄弟,
はずれです 生まれてすぐ別れた一卵性双生児
20:24
who are separated分離された at〜で birth誕生 are noいいえ lessもっと少なく similar類似
またはどんな兄弟でも
20:27
thanより ifif they彼ら had持っていました grown成長した upアップ together一緒に.
一緒に育った場合に劣らず似ています
20:31
Everythingすべて thatそれ happens起こる to you君は in aa given与えられた home自宅
何年もの間にわたって
20:33
over以上 allすべて of thoseそれら years
与えられた環境で起こったこと全ては
20:35
appears登場する to leave離れる noいいえ permanent永久的な stamp切手
あなたの性格や知性に永続的に影響を
20:37
on yourきみの personality orまたは intellect知性.
及ぼすものではないようです
20:39
Aa complementary相補的な finding所見, fromから aa completely完全に different異なる methodology方法論,
全く違った方法でのもう一つの研究結果では
20:42
is thatそれ adopted採用 siblings兄弟 reared飼育された together一緒に ---
一緒に育った養子の兄弟は
20:45
theその mirror image画像 of identical同一 twins双子 reared飼育された apart離れて,
別れて育った一卵性双生児と正反対で
20:49
they彼ら shareシェア their彼らの parents, their彼らの home自宅,
家も親も環境も同じで
20:51
their彼らの neighborhoodご近所,
遺伝子は違うのですが
20:53
don'tしない shareシェア their彼らの genes遺伝子 --- end終わり upアップ notない similar類似 at〜で allすべて.
結局全く似ていません
20:55
OKOK --- two different異なる bodies of research研究 with〜と aa similar類似 finding所見.
そうです 2つの違った研究で 同じ結果が出ています
20:58
What itそれ suggests提案する is thatそれ children子供 are shaped形をした
これが示すのは 子ども達は長期的には
21:01
notない by〜によって their彼らの parents over以上 theその long長いです run走る,
親によって作り上げられるものではなく
21:03
butだけど in part --- onlyのみ in part --- by〜によって their彼らの genes遺伝子,
ある部分は―ある部分は と言うにすぎません―遺伝子によって
21:06
in part by〜によって their彼らの culture文化 ---
また彼らの文化―大きく見るとその国の文化
21:09
theその culture文化 of theその country at〜で large
そして子供達自身の文化
21:11
andそして theその children's子供たち own自分の culture文化, namelyすなわち their彼らの peerピア groupグループ ---
例えば仲間集団によって作り上げられる ということです
21:13
asとして we我々 heard聞いた fromから Jillジル Sobule小惑星 earlier先に today今日,
今日ジル ソブレの話を聞きましたが
21:15
that'sそれは what kids子供たち careお手入れ about ---
それこそ子供にとって大切なことです
21:18
andそして, to aa very非常に large extentエクステント, larger大きい thanより most最も people are prepared準備された to acknowledge認める,
そして 大部分は ほとんどの人が認めているより
21:21
by〜によって chanceチャンス: chanceチャンス eventsイベント in theその wiring配線 of theその brain in utero子宮;
ずっと多くの部分は全く偶然によってなのです
21:24
chanceチャンス eventsイベント asとして you君は liveライブ yourきみの life生活.
子宮の中での脳の形成の段階での偶然
21:27
Soそう let〜する me conclude結論づける
日々の生活の中での偶然によって
21:31
with〜と justちょうど aa remarkリマーク
最後に選択のテーマに戻って
21:33
to bring持参する itそれ backバック to theその themeテーマ of choices選択肢.
話を締めくくりたいと思います
21:35
I think思う thatそれ theその sciences科学 of human人間 nature自然 ---
私が思うに 人間の本性についての科学
21:38
behavioral行動的 genetics遺伝学, evolutionary進化的 psychology心理学,
―行動遺伝学 進化心理学
21:40
neuroscience神経科学, cognitive認知 science科学 ---
神経科学 認知科学―は
21:43
are going行く to, increasinglyますます in theその years to come来る,
これからますます多様な定説や経歴や
21:45
upset動揺 various様々な dogmasドグマ,
根強く信じられている政治信条システムを
21:48
careersキャリア andそして deeply-held深く political政治的 belief信念 systemsシステム.
揺るがすであろうということです
21:51
Andそして thatそれ presentsプレゼント us米国 with〜と aa choice選択.
そしてそれは私達に 選択を呈示します
21:54
Theその choice選択 is whetherかどうか certainある facts事実 about humans人間,
その選択とは 人間や真理についての
21:56
orまたは topicsトピック, are to be〜する considered考慮される taboosタブー,
ある事実は タブーと考えられるべきか
21:59
forbidden禁じられた knowledge知識, whereどこで we我々 shouldn'tすべきではない go行く thereそこ
私達が知っても何もいいことがないので
22:03
becauseなぜなら noいいえ good良い canできる come来る fromから itそれ,
知ることを禁じられるか
22:05
orまたは whetherかどうか we我々 should〜すべき explore探検する themそれら honestly正直.
または正直にそれを探究するべきかです
22:07
I have持ってる myじぶんの own自分の
私自身の答えは
22:10
answer回答 to thatそれ question質問,
19世紀の偉大な芸術家の
22:12
whichどの comes来る fromから aa greatすばらしいです artistアーティスト of theその 19thth century世紀,
アントン チェホフの言った
22:14
Antonアントン Chekhovチェコフ, who said前記,
言葉にあります
22:17
"Manおとこ will意志 become〜になる betterより良い whenいつ you君は showショー him
「ありのままの姿を見せた時
22:20
what he is like好きな."
人は成長する」
22:22
Andそして I think思う thatそれ theその argument引数
これ以上雄弁に語ることは
22:24
can'tできない be〜する put置く anyどれか moreもっと eloquently雄弁に thanより thatそれ.
私にはできません
22:26
Thank感謝 you君は very非常に muchたくさん.
ありがとうございます
22:29
(Applause拍手)
(拍手)
22:32

▲Back to top

About the speaker:

Steven Pinker - Psychologist
Steven Pinker questions the very nature of our thoughts -- the way we use words, how we learn, and how we relate to others. In his best-selling books, he has brought sophisticated language analysis to bear on topics of wide general interest.

Why you should listen

Steven Pinker's books have been like bombs tossed into the eternal nature-versus-nurture debate. Pinker asserts that not only are human minds predisposed to certain kinds of learning, such as language, but that from birth our minds -- the patterns in which our brain cells fire -- predispose us each to think and behave differently.

His deep studies of language have led him to insights into the way that humans form thoughts and engage our world. He argues that humans have evolved to share a faculty for language, the same way a spider evolved to spin a web. We aren't born with “blank slates” to be shaped entirely by our parents and environment, he argues in books including The Language Instinct; How the Mind Works; and The Blank Slate: The Modern Denial of Human Nature.

Time magazine named Pinker one of the 100 most influential people in the world in 2004. His book The Stuff of Thought was previewed at TEDGlobal 2005. His 2012 book The Better Angels of Our Nature looks at our notion of violence.

For the BBC, he picks his Desert Island Discs >>

More profile about the speaker
Steven Pinker | Speaker | TED.com