English-Video.net comment policy

The comment field is common to all languages

Let's write in your language and use "Google Translate" together

Please refer to informative community guidelines on TED.com

TEDWomen 2010

Beverly + Dereck Joubert: Life lessons from big cats

ビバリー + デレック・ジュベール: 命について大型ネコ科動物から教わったこと

Filmed
Views 863,701

ビバリー・ジュベールとデレック・ジュベールは、野生のライオンやヒョウを撮影するために、草むらの中で生活しています。今までに誰も見た事がなかった映像も含まれるビデオと共に、彼らが得たこの威厳ある動物との関係や、人間界が及ぼした脅威からネコ科の動物を救おうとする努力を語ります。

- Conservationists, filmmakers
Documentary filmmakers Beverly and Dereck Joubert have worked to conserve wildlife for more than 25 years. As National Geographic Explorers in Residence, the couple influences public policy and perceptions. Full bio

Beverlyビーバーリー Joubertジュベール: We我々 are truly真に passionate情熱的な
私たちが情熱を注いでいるのは
00:15
about theその Africanアフリカ人 wilderness荒野
アフリカの原生地域と
00:17
andそして protecting保護 theその Africanアフリカ人 wilderness荒野,
その保護です
00:19
andそして soそう what we've私たちは done完了
特に大型ネコ科動物に
00:21
is we've私たちは focused集中した on iconic象徴的な cats.
注目してきました
00:23
Andそして I know知っている,
人間の苦しみや飢え
00:26
in theその light of human人間 suffering苦しみ andそして poverty貧困
気候変動が深刻な時に
00:28
andそして even偶数 climate気候 change変化する,
なぜ ネコ科動物を
00:30
one1 would〜する wonderワンダー,
心配するのかと
00:32
whyなぜ worry心配 about aa few少数 cats?
疑問に感じる人もいるでしょう
00:34
Wellよく today今日 we're私たちは hereここに
今日お話ししたいのは
00:37
to shareシェア with〜と you君は aa messageメッセージ thatそれ we我々 have持ってる learned学んだ
ある特有の性格をもった
00:39
fromから aa very非常に important重要 andそして special特別 characterキャラクター ---
この大切なヒョウから教わった
00:41
thisこの leopardヒョウ.
メッセージです
00:44
Dereckデリック Joubertジュベール: Wellよく, our我々の lives人生 have持ってる basically基本的に beenされている
私たちは犯罪捜査ドラマ CSIの
00:46
like好きな aa superスーパー long長いです episodeエピソード of "CSIシーシー" ---
28年間つづく 超ロングエピソード
00:49
something何か like好きな 28 years.
とでも言える生活をしてきました
00:51
In essenceエッセンス, what we've私たちは done完了
基本的には 動物の科学的研究や
00:54
is we've私たちは studied研究した theその science科学, we've私たちは looked見た at〜で theその behavior動作,
行動を観察して
00:56
we've私たちは seen見た over以上 2,000 kills殺す
大型ネコ科動物に捕えられた
00:58
by〜によって theseこれら amazing素晴らしい animals動物.
2千頭以上の動物も見てきました
01:00
Butだけど one1 of theその thingsもの thatそれ science科学 really本当に lets〜する us米国 downダウン on
しかし科学では この動物たちがもつ
01:03
is thatそれ personality,
個々の性格を
01:06
thatそれ individual個人 personality thatそれ theseこれら animals動物 have持ってる.
真剣に見ていないことにがっかりします
01:08
Andそして here'sここにいる aa primeプライム example.
こんな実例があります
01:12
We我々 found見つけた thisこの leopardヒョウ in aa 2,000-year-old-歳
このヒョウはアフリカにある樹齢2千年の
01:14
baobabバオバブ tree in Africaアフリカ,
バオバブの木の上にいました
01:16
theその same同じ tree thatそれ we我々 found見つけた her彼女 mother in
このヒョウの母や祖母も
01:18
andそして her彼女 grandmother祖母.
同じ木にいたのです
01:20
Andそして she彼女 took取った us米国 on aa journey
このヒョウは私たちをいざない
01:22
andそして revealed明らかに something何か very非常に special特別 to us米国 ---
とても大切なものを見せてくれました
01:25
her彼女 own自分の daughter, eight8 days日々 old古い.
生後8日目の雌ヒョウです
01:28
Andそして theその minute we我々 found見つけた thisこの leopardヒョウ,
私たちはすぐさま
01:30
we我々 realized実現した thatそれ we我々 needed必要な to move動く in,
ここで生活をすることにして
01:32
andそして soそう we我々 basically基本的に stayed滞在した with〜と thisこの leopardヒョウ
このヒョウと共に
01:34
forために theその next four-and-a-half四分の一 years ---
4年間半を過ごしました
01:36
following以下 her彼女 everyすべて day,
毎日観察をして
01:38
getting取得 to know知っている her彼女,
このヒョウに近づき
01:40
thatそれ individual個人 personality of hers彼女たち,
この個体の性格が
01:42
andそして really本当に coming到来 to know知っている her彼女.
わかるようになりました
01:44
Now I'm私は destined運命の
私は ある特定の女性たちと
01:46
to spend費やす aa lotロット of time時間
たくさんの時間を過ごす運命にあります
01:49
with〜と some一部 uniqueユニークな,
彼らは変わっていて
01:51
very非常に, very非常に special特別,
とても特別な存在で
01:53
individualistic個人主義的
個性的で
01:55
andそして oftenしばしば seductive魅惑的な female女性 characters文字.
しばしば セクシーです
01:57
(Laughter笑い)
(会場: 笑い声)
02:00
Beverly'sビバリー clearlyはっきりと one1 of themそれら,
明らかに 妻はその一人ですが
02:02
andそして thisこの little少し leopardヒョウ, Legademaレデデマ, is another別の,
リガデマと名付けた このヒョウもそうです
02:05
andそして she彼女 changedかわった our我々の lives人生.
リガデマは 私たちの人生を変えました
02:08
BJBJ: Wellよく we我々 certainly確かに didした spend費やす aa lotロット of time時間 with〜と her彼女 ---
母ヒョウがリガデマと過ごす時間以上に
02:10
in fact事実, moreもっと time時間 thanより even偶数 her彼女 mother didした.
私たちはリガデマと一緒にいました
02:13
Whenいつ her彼女 mother would〜する go行く offオフ hunting狩猟,
母ヒョウが狩りに出てから
02:15
we我々 would〜する stay滞在 andそして film.
観察と撮影をしました
02:17
Andそして early早い on, aa lightningライトニング boltボルト hitヒット aa tree
私たちがいた場所から20歩ほどの木に
02:19
20 pacesペース away離れて fromから us米国.
雷が落ちたことがありました
02:22
Itそれ wasあった frightening恐ろしい,
とても怖かったです
02:24
andそして itそれ showeredシャワーを浴びた us米国 with〜と leaves andそして aa pungent辛味 smell臭い.
バラバラと木の葉が落ち 焼けた匂いがたちこめました
02:26
Andそして of courseコース, we我々 wereあった stunned唖然 forために aa whilewhile,
しばらく茫然としていましたが
02:29
butだけど whenいつ we我々 managed管理された to get取得する our我々の wits知恵 about us米国,
正気に戻ったときに ヒョウの赤ちゃんを見て
02:31
we我々 looked見た at〜で itそれ andそして said前記, "Myじぶんの goshうんざり,
心配になったことがありました
02:34
what's何ですか going行く to happen起こる with〜と thatそれ little少し cubカブ?
あの耳をつんざく音と
02:36
She's彼女は probably多分 going行く to forever永遠に associate関連付ける
私たちを結びつけて
02:38
thatそれ deafening聴覚障害 crashクラッシュ with〜と us米国."
覚えてしまうのではないかと思ったのです
02:40
Wellよく, we我々 needn't必要ない have持ってる worried心配している.
それは要らない心配でした
02:43
She彼女 came来た charging充電 outでる of theその thicket茂み straightまっすぐ towards方向 us米国,
リガデマは急いで茂みから走り寄り
02:45
sat座っている next to us米国, shivering震え,
震えながらも私たちの横に座りました
02:48
with〜と her彼女 backバック towards方向 Dereckデリック, andそして looking探している outでる.
デレックに背を向け 周囲を見まわしていました
02:51
Andそして actually実際に fromから thatそれ day on,
その日を機に 私たちに
02:54
she's彼女は beenされている comfortable快適 with〜と us米国.
打ち解けてくれたようでした
02:56
Soそう we我々 feltフェルト thatそれ thatそれ day
まさにこの日が このヒョウの
02:58
wasあった theその day thatそれ she彼女 really本当に earned獲得した her彼女 name.
名前の由来になりました
03:00
We我々 calledと呼ばれる her彼女 Legademaレデデマ,
リガデマとは
03:02
whichどの means手段, "light fromから theその sky."
空からの光 という意味です
03:04
DJDJ: Now we've私たちは found見つけた theseこれら individualisms個人主義
どの動物にも
03:07
in allすべて sortsソート of animals動物,
個性がありますが
03:09
in particular特に in theその cats.
特にネコ科は個性的です
03:11
Thisこの particular特に one1 is calledと呼ばれる Eetwidomayloheetwidomayloh,
このライオンは
03:13
"he who greets挨拶 with〜と fire火災,"
「火と共に挨拶する男」と名付けました
03:15
andそして you君は canできる justちょうど see見る thatそれ about him, you君は know知っている --- that'sそれは his characterキャラクター.
写真から その理由が見て取れるでしょう
03:17
Butだけど onlyのみ by〜によって getting取得 upアップ close閉じる to theseこれら animals動物
でも 実際に彼らに近づき
03:20
andそして spending支出 time時間 with〜と themそれら
時間を共にすることで
03:22
canできる we我々 actually実際に even偶数 reachリーチ outでる
心を通わせて
03:24
andそして dig掘る outでる theseこれら personal個人的 characters文字 thatそれ they彼ら have持ってる.
個性を知ることができるのです
03:26
BJBJ: Butだけど throughを通して our我々の investigation調査,
研究を進めるには
03:28
we我々 have持ってる to seekシーク theその wildest野生の places場所 in Africaアフリカ.
アフリカの未開の土地を探さなくてはいけません
03:30
Andそして right now thisこの is in theその Okavangoオカバンゴ Deltaデルタ
これはボツワナの
03:33
in Botswanaボツワナ.
オカバンゴデルタです
03:35
Yesはい, itそれ is swamp沼地. We我々 liveライブ in theその swamp沼地 in aa tentテント,
この湿地にテントを張って生活します
03:37
butだけど I must必須 telltell you君は, everyすべて day is exhilarating爽快.
わくわくする毎日ですが
03:40
Butだけど alsoまた、, our我々の hearts are in our我々の throats
緊張する時間が
03:43
aa huge巨大 amount of theその time時間,
多いのも事実です
03:45
becauseなぜなら we're私たちは driving運転 throughを通して water,
水の中を運転したり
03:47
andそして it'sそれは an unknown未知の territory地域.
未知の土地にいるためです
03:49
Butだけど we're私たちは really本当に thereそこ
それでも私たちはアフリカで
03:51
seekingシーク andそして searching検索 andそして filming撮影 theその iconic象徴的な cats.
大型ネコ科動物を探し求め撮影をしています
03:53
DJDJ: Now one1 of theその big大きい thingsもの, of courseコース,
ネコ科の動物が
03:56
everybodyみんな knows知っている thatそれ cats hate嫌い water,
水嫌いであることは 誰でも知っていますが
03:58
andそして soそう thisこの wasあった aa realリアル revelation啓示 forために us米国.
意外な事実を発見しました
04:01
Andそして we我々 couldできた onlyのみ find見つける thisこの by〜によって pushing押して ourselves自分自身,
正気の人なら行かない場所へ
04:03
by〜によって going行く whereどこで noいいえ sane元気 person should〜すべき go行く ---
自分たちをせきたてて出かけ 発見したことです
04:06
notない withoutなし some一部 prompting促す, by〜によって theその way方法, fromから Beverlyビーバーリー ---
ビバリーに背中を押されたこともあり
04:11
andそして justちょうど pushing押して theその envelopeエンベロープ,
限界に挑んで
04:14
going行く outでる thereそこ, pushing押して our我々の vehicle車両, pushing押して ourselves自分自身.
自らをせきたて 頑張りました
04:16
Butだけど we've私たちは managed管理された to find見つける thatそれ theseこれら lionsライオンズ
でも このライオンが通常のライオンより
04:19
are 15 percentパーセント biggerより大きい thanより anyどれか othersその他,
15%も大きいことがわかりました
04:21
andそして they彼ら specialize特化する in hunting狩猟 buffaloバッファロー in theその water.
水牛の狩りを専門とするライオンなのです
04:23
BJBJ: Andそして then次に of courseコース, theその challengeチャレンジ
私たちに課せられた問題は
04:27
is knowing知っている whenいつ to turn順番 aroundまわり.
引き返すタイミングを知ることです
04:29
We我々 don'tしない always常に get取得する thatそれ right,
毎回うまくはいきません
04:32
andそして on thisこの particular特に day,
この写真を撮った日は
04:34
we我々 seriously真剣に underestimated過小評価された theその depth深さ.
水深を軽く見過ぎていました
04:36
We我々 got持っている deeperもっと深く andそして deeperもっと深く,
どんどん深みにはまり
04:39
until〜まで itそれ wasあった at〜で Dereck'sデレック chest-height胸の高さ.
デレックの胸まで浸かってしまいました
04:41
Wellよく then次に we我々 hitヒット aa deep深い depressionうつ病,
そこで深い窪地にはまり
04:43
andそして we我々 seriously真剣に submerged水没した theその vehicle車両.
車が完全に沈んでしまったのです
04:46
We我々 actually実際に managed管理された to drown溺れる
200万ドル相当の撮影器具を
04:49
two million百万 dollars'ドルは、 worth価値 of cameraカメラ gearギヤ.
台無しにしてしまいました
04:51
We我々 drowned溺れた our我々の pride誇り, I must必須 telltell you君は,
プライドの傷つき方は
04:54
whichどの wasあった really本当に serious深刻な,
ひどいものでした
04:56
andそして we我々 seized押収された theその engineエンジン.
また 車のエンジンもだめになりました
04:58
DJDJ: Andそして of courseコース, one1 of theその rulesルール thatそれ we我々 have持ってる in theその vehicle車両
私たちの決め事ですが
05:01
is thatそれ he who drowns溺れる theその vehicle車両
車を沈めてしまった者が
05:03
gets取得 to swim泳ぐ with〜と theその crocodilesワニ.
ワニと泳ぐ特典を得ます
05:05
(Laughter笑い)
(会場:笑い声)
05:07
You君は will意志 notice通知 alsoまた、 thatそれ allすべて of theseこれら imagesイメージ hereここに
この映像すべては
05:09
are taken撮影 fromから theその top angle角度 by〜によって Beverlyビーバーリー ---
ビバリーが上から撮ったものです
05:11
theその dryドライ top angle角度, by〜によって theその way方法.
濡れることがない場所です
05:13
(Laughter笑い)
(会場: 笑い声)
05:15
Butだけど allすべて theその places場所 we我々 get取得する stuck立ち往生 in really本当に have持ってる greatすばらしいです views再生回数.
でも抜け出せなくなった場所は どこも素晴らしい景色でした
05:18
Andそして itそれ wasn'tなかった aa moment瞬間, andそして theseこれら lionsライオンズ came来た backバック towards方向 us米国,
ちょうど このライオンたちがやって来たので
05:21
andそして Beverlyビーバーリー wasあった ableできる to get取得する aa greatすばらしいです photograph写真.
ビバリーが見事な写真を収めました
05:24
BJBJ: Butだけど we我々 truly真に do行う
私たちは
05:26
spend費やす day andそして night
珍しい映像を捉える為に
05:28
trying試す to captureキャプチャー uniqueユニークな footage映像.
絶え間なく撮影をしています
05:30
Andそして 20 years ago,
20年前 「永遠の敵」と題した
05:32
we我々 didした aa film calledと呼ばれる "Eternal永遠の Enemies"
映画の撮影で
05:34
whereどこで we我々 managed管理された to captureキャプチャー
ライオンとハイエナの
05:36
thisこの unusual珍しい disturbing邪魔する behavior動作 across横断する two species ---
珍しくて 残酷な光景を
05:38
lionsライオンズ andそして hyenasハイエナ.
捉えることに成功しました
05:41
Andそして surprisingly驚くほど, itそれ becameなりました aa cultカルト film.
驚く事に 支持され続ける作品になりました
05:43
Andそして we我々 canできる onlyのみ work作業 thatそれ outでる
その理由は きっと
05:46
asとして people wereあった seeing見る parallels並行
自然界に存在する悪と
05:48
betweenの間に theその thuggish卑劣な side of nature自然
人間界の悪の争いに
05:50
andそして gangギャング warfare戦争.
共通点があるからでしょう
05:53
DJDJ: Itそれ wasあった amazing素晴らしい, becauseなぜなら you君は canできる see見る thatそれ thisこの lionライオン
驚いたのは このライオンが名前のとおり
05:55
is doingやっている exactly正確に what his name,
火と共に挨拶する男であることが
05:58
Eetwidomayloheetwidomayloh, representsは表す.
見てわかります
06:00
He's彼は focused集中した on thisこの hyenaハイエナ,
このハイエナに狙いを定め
06:02
andそして he is going行く to get取得する itそれ.
捕まえようとしています
06:04
(Animal動物 sounds)
(動物の声)
06:07
Butだけど that'sそれは, I think思う, what thisこの is allすべて about,
これは動物たちにも それぞれの
06:11
is thatそれ theseこれら individuals個人 have持ってる theseこれら personalities人格 andそして characters文字.
性格があることを表していると思います
06:14
Butだけど forために us米国 to get取得する themそれら, notない onlyのみ do行う we我々 push押す ourselves自分自身,
動物の撮影をするときは 限界に挑戦するだけではなく
06:17
butだけど we我々 liveライブ by〜によって certainある rulesルール of engagementエンゲージメント,
彼らの生活を干渉しないようにして
06:20
whichどの mean平均 we我々 can'tできない interfere干渉する.
生活しています
06:23
Thisこの sortソート of behavior動作 has持っている beenされている going行く on
動物のこのような行動は
06:25
forために three, four4つの, five million百万 years,
何百年も続いているので
06:27
andそして we我々 can'tできない stepステップ in andそして sayいう, "That'sそれは wrong違う, andそして that'sそれは right."
人間が善し悪しを決めるべきではありません
06:29
Butだけど that'sそれは notない always常に easy簡単 forために us米国.
難しい問題です
06:32
BJBJ: Soそう, asとして Dereckデリック says言う,
デレックが言うとおり
06:35
we我々 have持ってる to work作業 throughを通して extremes極端な ---
私たちは極限の状態で仕事をしています
06:37
extreme極端な temperatures温度, push押す ourselves自分自身 at〜で night.
極限とも言える気温の中
06:39
Sleep睡眠 deprivation剥奪 is extreme極端な.
夜も自らせきたて 睡眠もとらないことが多いのです
06:41
We're私たちは on theその edgeエッジ
活動中はほとんど
06:44
throughを通して aa large part of theその time時間.
ギリギリの状態です
06:46
Butだけど, forために 10 years, we我々 tried試した to captureキャプチャー
私たちは10年間
06:48
lionsライオンズ andそして elephants together一緒に ---
ライオンと象を追い続けました
06:50
andそして never決して everこれまで managed管理された
うまくいかずにいたところ
06:53
until〜まで thisこの particular特に night.
ある晩 撮影できたのです
06:55
Andそして I have持ってる to telltell you君は
正直に言うと
06:58
thatそれ itそれ wasあった aa disturbing邪魔する night forために me.
辛い想いをした夜でした
07:00
I had持っていました tears rolling圧延 downダウン myじぶんの cheeks.
涙が頬を伝わりました
07:02
I wasあった shaking振る with〜と anxiety不安,
心配で体が震えていたほどです
07:04
butだけど I knew知っていた thatそれ [I had持っていました] to captureキャプチャー something何か
このような撮影は未だかつて
07:07
thatそれ had持っていました never決して beenされている seen見た before, had持っていました never決して beenされている documented文書化された.
行われた事はありませんでした
07:09
Andそして I do行う believe信じる you君は should〜すべき stay滞在 with〜と us米国.
これは是非見ていただきたい映像です
07:12
DJDJ: Theその amazing素晴らしい thingもの about theseこれら moments瞬間 ---
これは私たちが撮った
07:16
andそして thisこの is probably多分 aa highlightハイライト of our我々の careerキャリア ---
最高の映像だと思いますが
07:18
is thatそれ you君は never決して know知っている howどうやって it'sそれは going行く to end終わり.
目を見張るのは 結末が予測できないところです
07:21
Manyたくさんの people believe信じる, in fact事実,
多くの人は
07:30
thatそれ death begins始まる in theその eyes, notない in theその heartハート,
心や肺ではなく 目で
07:32
notない in theその lungs,
死の始まりを確信してしまい
07:34
andそして that'sそれは whenいつ people give与える upアップ hope希望,
死を確信したときに 人間も動物も
07:36
orまたは whenいつ anyどれか life生活 form gives与える upアップ hope希望.
希望を捨ててしまいます
07:38
Andそして you君は canできる see見る theその start開始 of itそれ hereここに.
この映像で それがわかります
07:40
Thisこの elephant, againstに対して overwhelming圧倒的 oddsオッズ,
この象は あまりの敵の多さに
07:44
simply単に gives与える upアップ hope希望.
希望を捨ててしまいます
07:47
Butだけど by〜によって theその same同じ tokenトークン,
でも 同様に
08:01
you君は canできる get取得する yourきみの hope希望 backバック again再び.
希望を取り戻すこともできます
08:04
Soそう justちょうど whenいつ you君は think思う it'sそれは allすべて over以上, something何か elseelse happens起こる,
万事休したと思ったとき ある事が起きます
08:08
some一部 sparkスパーク gets取得 into you君は,
あることがひらめき
08:11
some一部 sortソート of will意志 to fight戦い ---
戦う意思が芽生えます
08:13
thatそれ iron will意志 thatそれ we我々 allすべて have持ってる,
鉄のように固い意思は
08:16
thatそれ thisこの elephant has持っている,
人間も この象も
08:18
thatそれ conservation保全 has持っている, thatそれ big大きい cats have持ってる.
この自然保護区も ネコ科動物も
08:20
Everythingすべて has持っている thatそれ will意志 to survive生き残ります,
誰もが持っている意思なのです
08:23
to fight戦い, to push押す throughを通して thatそれ mental精神的な barrierバリア
戦い 精神的な壁を突き進み
08:26
andそして to keepキープ going行く.
前に進もうとするための意思です
08:28
Andそして forために us米国, in manyたくさんの ways方法,
いろいろな意味で
08:31
thisこの elephant has持っている become〜になる
この象は 私たちにとって
08:33
aa symbolシンボル of inspirationインスピレーション forために us米国,
インスピレーションの象徴になり
08:35
aa symbolシンボル of thatそれ hope希望 asとして we我々 go行く forward前進 in our我々の work作業.
仕事を進める上で 希望の象徴にもなりました
08:37
(Applause拍手)
(拍手)
08:40
Now backバック to theその leopardヒョウ.
ヒョウの話に戻ります
08:51
We我々 wereあった spending支出 soそう muchたくさん time時間 with〜と thisこの leopardヒョウ
このヒョウの性格を
08:53
andそして getting取得 to understandわかる her彼女 individualism個人主義,
理解するには
08:55
her彼女 personal個人的 characterキャラクター,
十分すぎるほど
08:57
thatそれ maybe多分 we我々 wereあった taking取る itそれ aa little少し bitビット far遠い.
たくさんの時間を共に過ごしました
08:59
We我々 wereあった perhapsおそらく taking取る her彼女 forために granted付与された,
当たり前のように一緒にいたのは
09:02
andそして maybe多分 she彼女 didn'tしなかった like好きな thatそれ thatそれ muchたくさん.
ヒョウには気に食わなかったかもしれません
09:04
Thisこの is about couplesカップル workingワーキング together一緒に,
私たち夫婦は
09:06
andそして soそう I do行う need必要 to sayいう thatそれ within以内 theその vehicle車両
常に一緒に仕事をしているので
09:08
we我々 have持ってる quiteかなり strict厳格な territories領土, Beverlyビーバーリー andそして I.
車中ではお互いの場所を きちんと決めています
09:11
Beverlyビーバーリー sits座る on theその one1 side
ビバリーが座る片側には
09:14
whereどこで allすべて her彼女 cameraカメラ gearギヤ is,
撮影器具も置いています
09:16
andそして I'm私は on theその otherその他 side whereどこで myじぶんの spaceスペース is.
その反対が私の場所
09:18
Theseこれら are precious貴重な to us米国, theseこれら divides分ける.
お互いの場所の確保は大切なのです
09:21
BJBJ: Butだけど whenいつ thisこの little少し cubカブ saw見た
あるとき 私は後部座席の
09:24
thatそれ I had持っていました vacated退去した myじぶんの seatシート
撮影器具を取りに席を外しました
09:26
andそして climbed登った to theその backバック to get取得する some一部 cameraカメラ gearギヤ,
それを見ていたリガデマは
09:28
she彼女 came来た in like好きな aa curious好奇心 catネコ
好奇心旺盛の猫のように
09:30
to come来る andそして investigate調査する.
様子を伺いに来ました
09:32
Itそれ wasあった phenomenal驚異的, andそして we我々 feltフェルト grateful感謝する
驚きましたが 私たちを信頼してくれたようで
09:34
thatそれ she彼女 trusted信頼できる us米国 to thatそれ extentエクステント.
とても嬉しかったです
09:37
Butだけど at〜で theその same同じ time時間, we我々 wereあった concerned心配している
でも これが癖になると
09:39
thatそれ ifif she彼女 created作成した thisこの asとして aa habit習慣
他の人にも同じことをするのではないかと
09:41
andそして jumped飛び降りた into somebody誰か else's他の car,
心配になりました
09:43
itそれ mightかもしれない notない turn順番 outでる theその same同じ way方法 ---
何かあったら このヒョウが
09:45
she彼女 mightかもしれない get取得する shotショット forために thatそれ.
撃たれてしまうかもしれません
09:47
Soそう we我々 knew知っていた we我々 had持っていました to react反応する quickly早く.
そのため すぐに予防策を考えました
09:49
Andそして theその onlyのみ way方法 we我々 thought思想 we我々 couldできた
思いついた唯一のやり方は
09:52
withoutなし scaring怖がらせる her彼女
このヒョウを怖がらせずに
09:55
is to tryお試しください andそして simulateシミュレートする aa growlうなり声 like好きな her彼女 mother would〜する make作る ---
母ヒョウが出すうなり声に似た
09:57
aa hissヒス andそして aa sound.
音を聞かせることです
09:59
Soそう Dereckデリック turned回した on theその heaterヒータ fanファン in theその car ---
デレックの思いつきで
10:01
very非常に innovative革新的な.
ヒーターのスイッチを入れました
10:03
DJDJ: Itそれ wasあった theその onlyのみ way方法 forために me to saveセーブ theその marriage結婚,
自分の居場所を取られてしまうと
10:05
becauseなぜなら Beverlyビーバーリー feltフェルト she彼女 wasあった beingであること replaced置き換えられた, you君は see見る.
ビバリーが心配してたのでね
10:07
(Laughter笑い)
(会場: 笑い声)
10:09
Butだけど really本当に andそして truly真に, thisこの wasあった howどうやって
それは冗談ですが
10:12
thisこの little少し leopardヒョウ wasあった displaying表示する
このようにして
10:14
her彼女 individual個人 personality.
個性を見せてくれたのです
10:16
Butだけど nothing何も prepared準備された us米国
しかし リガデマが
10:18
forために what happened起こった next in our我々の relationship関係 with〜と her彼女,
狩りを始めたときは
10:20
whenいつ she彼女 started開始した hunting狩猟.
事態の展開に驚きました
10:22
BJBJ: Andそして on thisこの first最初 huntハント, we我々 truly真に wereあった excited興奮した.
最初はとても嬉しく思いました
10:24
Itそれ wasあった like好きな watching見ている aa graduation卒業 ceremony.
卒業式を見ているようで
10:27
We我々 feltフェルト like好きな we我々 wereあった surrogate代理 parents.
代理親になった気分でした
10:29
Andそして of courseコース, we我々 knew知っていた now
リガデマは生きていけると
10:31
thatそれ she彼女 wasあった going行く to survive生き残ります.
このとき確信しました
10:33
Butだけど onlyのみ whenいつ we我々 saw見た theその tiny小さな baby赤ちゃん baboonヒヒ
でも 母ヒヒに赤ちゃんが
10:35
clinging執着 to theその mother's母親の fur毛皮
くっついているのがわかり
10:38
didした we我々 realize実現する thatそれ something何か very非常に uniqueユニークな
珍しいことが
10:40
wasあった taking取る place場所 hereここに with〜と Legademaレデデマ.
起きていることに気がついたのです
10:42
Andそして of courseコース, theその baby赤ちゃん baboonヒヒ wasあった soそう innocent無実,
ヒヒの赤ちゃんは とてもあどけなく
10:45
itそれ didn'tしなかった turn順番 andそして run走る.
逃げもしませんでした
10:48
Soそう what we我々 watched見た
そこで数時間ほど
10:50
over以上 theその next coupleカップル of hours時間
観察したところ
10:52
wasあった very非常に uniqueユニークな.
面白いものが見られました
10:54
Itそれ wasあった absolutely絶対に amazing素晴らしい
とても感心したのは
10:57
whenいつ she彼女 picked選んだ itそれ upアップ to safety安全性,
ハイエナから身を守るために
10:59
protecting保護 itそれ fromから theその hyenaハイエナ.
リガデマが赤ちゃんをくわえたことです
11:01
Andそして over以上 theその next five hours時間,
その後 5時間もすると
11:04
she彼女 took取った careお手入れ of itそれ.
世話をしていました
11:07
We我々 realized実現した thatそれ we我々 actually実際に don'tしない know知っている everythingすべて,
私たちが知らないことは まだ存在し
11:09
andそして thatそれ nature自然 is soそう unpredictable予測不可能な,
自然は人間の予想を超えるものだと 気づきました
11:12
we我々 have持ってる to be〜する open開いた at〜で allすべて times.
常にオープンな心が必要です
11:16
DJDJ: Okayはい, soそう she彼女 wasあった aa little少し bitビット rough荒い.
ちょっと手荒いこともありました
11:19
(Laughter笑い)
(会場: 笑い声)
11:21
Butだけど in fact事実,
でも とても面白いものが
11:26
what we我々 wereあった seeing見る hereここに wasあった interesting面白い.
ここからわかるのです
11:30
Becauseなぜなら she彼女 is aa cubカブ wanting欲しい to play遊びます,
遊びが大好きな子ヒョウでありながら
11:33
butだけど she彼女 wasあった alsoまた、 aa predator捕食者 needing必要 to kill殺します,
獲物をとらえる捕食者でもあり
11:36
andそして yetまだ conflicted競合する in some一部 way方法,
母親にもなったために
11:39
becauseなぜなら she彼女 wasあった alsoまた、 an emerging新興 mother.
精神的葛藤があるのです
11:41
She彼女 had持っていました thisこの maternal母性 instinct本能,
母性本能があり
11:44
muchたくさん like好きな aa young若い girl女の子 on her彼女 way方法 to womanhood女性時代,
女性になりつつある 女の子のようです
11:46
andそして soそう thisこの really本当に took取った us米国 to thisこの new新しい levelレベル
この観察は リガデマを理解する上で
11:50
of understanding理解 thatそれ personality.
新しい側面をもたらしました
11:53
BJBJ: Andそして of courseコース, throughを通して theその night, they彼ら lay寝る together一緒に.
リガデマとヒヒは 夜もずっと一緒でした
11:58
They彼ら ended終了しました upアップ sleeping睡眠 forために hours時間.
何時間も一緒に寝ていました
12:01
Butだけど I have持ってる to telltell you君は ---
赤ちゃんヒヒがどうなったのか
12:03
everybodyみんな always常に asks尋ねる, "What happened起こった to theその baby赤ちゃん baboonヒヒ?"
皆に尋ねられますが
12:05
Itそれ didした die死ぬ,
死んでしまいました
12:07
andそして we我々 suspect容疑者 itそれ wasあった fromから theその freezing凍結 winter nights夜間.
冬の寒さが原因だと見ています
12:09
DJDJ: Soそう at〜で thisこの stageステージ, I guess推測,
この時期だったと思いますが
12:13
we我々 had持っていました very非常に, very非常に firm当社 ideasアイデア
自然環境の保護がもつ意味を
12:15
on what conservation保全 meant意味した.
私たちは確信しました
12:17
We我々 had持っていました to deal対処 with〜と theseこれら individual個人 personalities人格.
動物の個々の性格を理解し
12:19
We我々 had持っていました to deal対処 with〜と themそれら with〜と respect尊敬
尊敬の意を表しながら 動物の重要性を
12:22
andそして celebrate祝う themそれら.
理解することです
12:25
Andそして soそう we我々, with〜と theその National全国 Geographic地理的, formed形成された theその Big大きい Cats Initiativeイニシアチブ
ナショナルジオグラフィックと始めたのは
12:27
to march行進 forward前進 into conservation保全,
大型ネコ科動物を守りながら
12:30
taking取る careお手入れ of theその big大きい cats thatそれ we我々 loved愛された ---
自然環境の保護を推進する運動です
12:32
andそして then次に had持っていました an opportunity機会 to look見える backバック over以上 theその last最終 50 years
また 過去50年にわたって
12:34
to see見る howどうやって wellよく we我々 had持っていました allすべて collectively集合的に beenされている doingやっている.
人間がしてきたことを振り返りました
12:37
Soそう whenいつ Beverlyビーバーリー andそして I wereあった bornうまれた,
私たち夫婦が生まれた頃
12:40
thereそこ wereあった 450,000 lionsライオンズ,
ライオンは45万頭いましたが
12:42
andそして today今日 thereそこ are 20,000.
現在は2万頭しかいません
12:44
Tigersトラ haven't持っていない fared運営された anyどれか betterより良い ---
トラも減っていて
12:47
45,000
4万5千頭いたのが
12:49
downダウン to maybe多分 3,000.
今は3千頭ほどです
12:51
BJBJ: Andそして then次に cheetahsチーター have持ってる crashedクラッシュした
チーターは1万2千頭まで
12:53
allすべて theその way方法 downダウン to 12,000.
減ってしまいました
12:55
Leopardsヒョウ have持ってる plummeted急落した
ヒョウは
12:57
fromから 700,000
70万頭いたのが
12:59
downダウン to aa mereほんの 50,000.
わずか5万頭です
13:01
Now in theその extraordinary特別な time時間
私たちがリガデマと過ごした
13:03
thatそれ we我々 have持ってる worked働いた with〜と Legademaレデデマ ---
素晴らしい5年間以上の
13:05
whichどの is really本当に over以上 aa five-year5年 period期間 ---
月日の間に
13:07
10,000 leopardsヒョウ wereあった legally法的に shotショット
1万頭のヒョウが合法的に
13:09
by〜によって safariサファリ huntersハンター.
ハンターに殺されてしまいました
13:12
Andそして that'sそれは notない theその onlyのみ leopardsヒョウ
その間に犠牲になったヒョウは
13:14
thatそれ wereあった beingであること killed殺された throughを通して thatそれ period期間.
まだたくさんいて
13:16
There'sそこに an immense巨大 amount of poaching密猟 asとして wellよく,
密猟で1万頭ほどが
13:18
andそして soそう possiblyおそらく theその same同じ amount.
殺されている可能性があります
13:21
It'sそれは simply単に notない sustainable持続可能な.
持続可能とは言えません
13:23
We我々 admire賞賛する themそれら,
人間は動物を
13:25
andそして we我々 fear恐れ themそれら,
敬服したり 恐れたりしますが
13:27
andそして yetまだ, asとして manおとこ, we我々 want欲しいです to stealスチール their彼らの powerパワー.
動物の力を奪いたいのです
13:29
Itそれ used中古 to be〜する theその time時間
かつては 国王のみが
13:34
whereどこで onlyのみ kings王様 wore着て aa leopardヒョウ skin,
ヒョウ皮を身に着けていましたが
13:36
butだけど now throughout全体を通して rituals儀式 andそして ceremoniesセレモニー,
今では儀式などで
13:39
traditional伝統的な healersヒーラー andそして ministers大臣.
伝統的なヒーラーや聖職者が身につけます
13:41
Andそして of courseコース, looking探している at〜で thisこの lionライオン paw
これは皮をはがされた
13:44
thatそれ has持っている beenされている skinnedスキン,
ライオンの前足ですが
13:47
itそれ eerily賢く reminds思い出させる me
不気味なくらい
13:49
of aa human人間 handハンド,
人間の手に似ています
13:51
andそして that'sそれは ironic皮肉な, becauseなぜなら their彼らの fate運命 is in our我々の hands.
皮肉にも動物の運命は我々が握っています
13:53
DJDJ: There'sそこに aa burgeoning急増する bone tradeトレード.
骨の貿易が急速に高まり
13:56
South Africaアフリカ justちょうど released解放された some一部 lionライオン bones骨格 onto〜に theその market市場.
南アフリカでは ライオンの骨が市場に出回っています
13:58
Lionライオン bones骨格 andそして tiger bones骨格 look見える exactly正確に theその same同じ,
ライオンとトラの骨は 見た目が同じであるため
14:01
andそして soそう in aa strokeストローク, theその lionライオン bone industry業界
ライオンの骨を扱う産業が
14:04
is going行く to wipeワイプ outでる allすべて theその tigersトラ.
トラを絶滅させようとしています
14:07
Soそう we我々 have持ってる aa realリアル problem問題 hereここに,
これは切実な問題ですが
14:10
noいいえ moreもっと soそう thanより theその lionsライオンズ do行う, theその male男性 lionsライオンズ.
雄ライオンにも重大な問題が降りかかっています
14:12
Soそう theその 20,000 lionライオン figure数字 thatそれ you君は justちょうど saw見た
2万頭と示したライオンの数には
14:15
is actually実際に aa red herringニシン,
注意が必要です
14:18
becauseなぜなら thereそこ mayかもしれない be〜する 3,000 orまたは 4,000 male男性 lionsライオンズ,
雄ライオンは3~4千頭ですが
14:20
andそして they彼ら allすべて are actually実際に
皆 同じ病気に
14:23
infected感染した with〜と theその same同じ disease疾患.
感染してしまっています
14:25
I callコール itそれ complacency自己満足 ---
それは 怠慢という病気です
14:27
our我々の complacency自己満足.
人間の怠慢です
14:29
Becauseなぜなら there'sそこに aa sportスポーツ, there'sそこに an activityアクティビティ going行く on
狩りをスポーツのように扱っている事実を
14:31
thatそれ we're私たちは allすべて aware承知して of, thatそれ we我々 condone許す.
気づきながらも とがめることはしていません
14:34
Andそして that'sそれは probably多分 becauseなぜなら we我々 haven't持っていない seen見た itそれ
今日お見せしたような内容を
14:40
like好きな we我々 are today今日.
知らない人が多いからでしょう
14:42
BJBJ: Andそして you君は have持ってる to know知っている
知っていただきたいのは
14:46
thatそれ, whenいつ aa male男性 lionライオン is killed殺された,
雄ライオンが1頭殺されると
14:48
itそれ completely完全に disrupts混乱する theその whole全体 pride誇り.
群れ全体が 滅びてしまうため
14:50
Aa new新しい male男性 comes来る into theその areaエリア
別の雄ライオンがやってきて
14:53
andそして takesテイク over以上 theその pride誇り,
その群れを引き継ぎます
14:55
andそして, of courseコース, first最初 of allすべて kills殺す allすべて theその cubs子猫
子ライオンは全て殺されてしまい
14:57
andそして possiblyおそらく some一部 of theその females女性 thatそれ are defending防御する their彼らの cubs子猫.
子を守ろうとする雌ライオンも犠牲になることがあります
15:00
Soそう we've私たちは estimated推定
そのため どこか遠くで
15:03
thatそれ betweenの間に 20 [andそして] 30 lionsライオンズ are killed殺された
壁にかけられたライオン1頭につき
15:05
whenいつ one1 lionライオン is hanging吊るす on aa wall
20頭から30頭のライオンが
15:08
somewhereどこかで in aa far-off大きく外れて place場所.
犠牲になっていると見ています
15:11
DJDJ: Soそう what our我々の investigations調査 have持ってる shown示された
私たちの調査からわかったのは
15:13
is thatそれ theseこれら lionsライオンズ are essential本質的な.
ライオンは大切な存在であることです
15:15
They're彼らは essential本質的な to theその habitat生息地.
この生息地には欠かせません
15:17
Ifif they彼ら disappear姿を消す,
ライオンがいなくなると
15:19
whole全体 ecosystems生態系 in Africaアフリカ disappear姿を消す.
アフリカ全体のエコシステムが消えてしまいます
15:21
There'sそこに an 80-billion-dollar-a-year〜億ドル
アフリカのエコツーリズムには
15:24
ecotourismエコツーリズム revenue収入 streamストリーム into Africaアフリカ.
年間800億ドルも入ります
15:26
Soそう thisこの is notない justちょうど aa concern懸念 about lionsライオンズ;
これはライオンだけの心配ではなく
15:29
it'sそれは aa concern懸念 about communitiesコミュニティ in Africaアフリカ asとして wellよく.
アフリカ全体に関係する問題です
15:32
Ifif they彼ら disappear姿を消す, allすべて of thatそれ goes行く away離れて.
動物たちがいなくなると 関連するもの全てが消えてしまいます
15:35
Butだけど what I'm私は moreもっと concerned心配している about in manyたくさんの ways方法
でも さらに心配なことがあります
15:38
is thatそれ, asとして we我々 de-linkデリンク ourselves自分自身 fromから nature自然,
人間と自然のつながりがなくなると
15:41
asとして we我々 de-linkデリンク ourselves自分自身 spiritually霊的に
このような動物たちとの
15:44
fromから theseこれら animals動物,
精神的な つながりがなくなり
15:46
we我々 lose失う hope希望,
人間は希望を失くし
15:48
we我々 lose失う thatそれ spiritualスピリチュアル connection接続,
地球と私たちを結ぶ
15:51
our我々の dignity尊厳, thatそれ thingもの within以内 us米国
精神的なつながりや
15:54
thatそれ keeps維持する us米国 connected接続された to theその planet惑星.
尊厳を失います
15:57
BJBJ: Soそう you君は have持ってる to know知っている, looking探している into theその eyes
今このように ライオンやヒョウの目を見て
15:59
of lionsライオンズ andそして leopardsヒョウ right now,
私たちが認識しなくてはいけないのは
16:02
itそれ is allすべて about criticalクリティカルな awareness意識.
重大な問題に対する自覚です
16:05
Andそして soそう what we我々 are doingやっている,
2月に「ラストライオン」という
16:07
in February2月, we're私たちは bringing持参 outでる aa film calledと呼ばれる "Theその Last最終 Lionライオン,"
映画の公開を予定しています
16:09
andそして "Theその Last最終 Lionライオン" is exactly正確に
「ラストライオン」は
16:12
what is happeningハプニング right now.
まさに現状を描いています
16:14
Thatそれ is theその situation状況 we're私たちは in ---
私たちがいる状況が
16:16
theその last最終 lionsライオンズ.
ラストライオンだと言えます
16:18
Thatそれ is, ifif we我々 don'tしない take取る actionアクション andそして do行う something何か,
行動を起こさなければ
16:20
theseこれら plains平野 will意志 be〜する completely完全に devoid欠けている
草原から大型ネコ科動物が
16:22
of big大きい cats,
完全に消えてしまい
16:24
andそして then次に, in turn順番, everythingすべて elseelse will意志 disappear姿を消す.
他のものも 絶滅してしまうでしょう
16:26
Andそして simply単に, ifif we我々 can'tできない protect保護する themそれら,
動物を保護できなければ
16:29
we're私たちは going行く to have持ってる aa jobジョブ protecting保護 ourselves自分自身 asとして wellよく.
人間自身を保護する仕事まで出てくるでしょう
16:31
DJDJ: Andそして in fact事実, thatそれ original元の thingもの thatそれ we我々 spokeスポーク about
冒頭でお話ししたように 私たちの生活を
16:34
andそして designed設計 our我々の lives人生 by〜によって ---
かたちづくるものですが
16:37
thatそれ conservation保全 wasあった allすべて about respect尊敬
自然環境の保護とは
16:39
andそして celebrationお祝い ---
敬意の念と 関心が
16:41
is probably多分 true真実. That'sそれは really本当に what itそれ needsニーズ.
とにかく必要です
16:43
We我々 need必要 itそれ. We我々 respect尊敬 andそして celebrate祝う each otherその他
男であれ 女であれ 共同体であれ
16:46
asとして aa manおとこ andそして aa woman女性, asとして aa communityコミュニティ
地球全体であれ お互いを尊重し
16:49
andそして asとして part of thisこの planet惑星,
その重要性を認めることを
16:52
andそして we我々 need必要 to continue持続する thatそれ.
やめてはならないのです
16:54
Andそして Legademaレデデマ?
リガデマですが
16:56
Wellよく we我々 canできる report報告する, in fact事実,
赤ちゃんができて
16:58
thatそれ we're私たちは grandparents祖父母.
私たちは祖父母になりました
17:00
(Laughter笑い)
(会場: 笑い声)
17:02
BJBJ/DJDJ: Thank感謝 you君は very非常に muchたくさん.
どうもありがとう
17:04
(Applause拍手)
(拍手)
17:06
Translated by Takako Sato
Reviewed by Yuki Nakamura

▲Back to top

About the speaker:

Beverly + Dereck Joubert - Conservationists, filmmakers
Documentary filmmakers Beverly and Dereck Joubert have worked to conserve wildlife for more than 25 years. As National Geographic Explorers in Residence, the couple influences public policy and perceptions.

Why you should listen

For nearly three decades, conservationists Beverly and Dereck Joubert have celebrated nature and wildlife in documentaries, books, scientific journals, photographs and magazine articles. The couple’s arresting visual work—which includes the widely viewed film Eternal Enemies: Lions and Hyena -- has earned them five Emmys and many other awards. The Jouberts, both National Geographic Explorers in Residence based in Botswana, are dedicated to understanding and preserving key species throughout the African continent. The couple is particularly interested in large predators, and lead the Big Cats Initiative, a campaign to stop dwindling populations and bolster public awareness.

Beverly and Dereck are also building a new model for preservation as partners in Great Plains Conservation. Striking a balance of preservation, community and commerce, GPC aims to save endangered habitats in Africa and surrounding the Indian Ocean through low-impact tourism and the sale of carbon credits and villas or bush homes.

Their new movie is The Last Lions, opening February 18, 2011.

More profile about the speaker
Beverly + Dereck Joubert | Speaker | TED.com