English-Video.net comment policy

The comment field is common to all languages

Let's write in your language and use "Google Translate" together

Please refer to informative community guidelines on TED.com

TEDxSanMigueldeAllende

Emiliano Salinas: A civil response to violence

エミリオ・サリナス:暴力に対する民衆の反応

Filmed
Views 532,046

この情熱に満ちた話はTED×サンミゲルデアジェンデで行われ、すでにメキシコで大きな反響を呼び起こしました。前大統領カルロス・サリナス・デ・ゴータリの息子であるエミリオ・サリナスは現在のメキシコにおける暴力的な状況を批判した。もっと正確に言えば、メキシコ社会がそれに対してどのように反応するべきかについて話をしています。サリナスは社会が否定や恐怖から平和的で地域ベースな行動を取れるよう模索し、一般市民に立ち上がり国の未来を守るよう呼びかけた。これはTEDtalkで行われた初めての英語以外の言語による話です。

- Community activist
Emiliano Salinas, the son of former Mexican president Carlos Salinas de Gortari, is helping communities throughout Mexico organize and peacefully respond to escalating violence. Full bio

Myじぶんの name is Emilianoエミリアーノ Salinasサリナス
エミリオ・サリナスです。
00:16
andそして I'm私は going行く to talkトーク about theその role役割
この国に今広がっている
00:18
we我々 membersメンバー of society社会 play遊びます
暴力的な雰囲気の中における
00:22
in theその violent暴力的な atmosphere雰囲気
社会の一員である
00:24
thisこの country is living生活 in right now.
我々が演じる役についてお話ししたいと思います。
00:25
I wasあった bornうまれた in 1976.
1976年に
00:29
I grew成長しました upアップ in aa traditional伝統的な Mexicanメキシコ人 family家族.
伝統的なメキシコの家庭に生まれました。
00:32
Asとして aa child, I had持っていました aa prettyかなり normal正常 life生活:
子供時代はとても普通な子供でした。
00:35
I would〜する go行く to school学校, play遊びます with〜と myじぶんの friends友達 andそして cousinsいとこ.
学校に行き、友達や兄弟とあそび
00:37
Butだけど then次に myじぶんの fatherお父さん becameなりました President大統領 of Mexicoメキシコ
後に父はメキシコの大統領となり
00:41
andそして myじぶんの life生活 changedかわった.
生活は一変しました。
00:43
What I'm私は about to sayいう,
ここでの話は
00:47
at〜で least少なくとも some一部 of what I'm私は about to sayいう,
少なくともその一部は
00:49
will意志 cause原因 controversy論争.
激しい論争を巻き起こすでしょう。
00:51
Firstly最初に, becauseなぜなら I'm私は theその one1 who'sだれの going行く to sayいう itそれ.
まず 話をするのが私だからです。
00:53
Andそして secondly第二に, becauseなぜなら what I'm私は going行く to sayいう is true真実,
次に ここでする話は全て事実だからです。
00:56
andそして itそれ will意志 make作る aa lotロット of people nervous神経質な
知りたくないことなので
00:59
becauseなぜなら it'sそれは something何か we我々 don'tしない want欲しいです to hear聞く.
多くの人を緊張させます。
01:01
Butだけど it'sそれは imperative命令的 thatそれ we我々 listen聴く
しかし、これは明白で確定的な事なので
01:03
becauseなぜなら it'sそれは undeniable否定できない andそして definitive決定的な.
直視するべきです。
01:05
Itそれ will意志 alsoまた、 make作る membersメンバー of
同じ理由で
01:08
criminal犯罪者 organizations組織 nervous神経質な
犯罪組織関係者をも
01:09
forために theその same同じ reasons理由.
緊張させます。
01:11
I'm私は going行く to talkトーク about theその role役割
ここで社会の一員としての
01:13
we我々 membersメンバー of society社会 play遊びます
私達がこの状況の中で
01:16
in thisこの phenomenon現象,
演じる役について、
01:18
andそして about four4つの different異なる response応答 levelsレベル
暴力に対抗する際の
01:20
we我々 citizens市民 have持ってる againstに対して violence暴力.
4つの異なる反応について話をしたいと思います。
01:21
I know知っている manyたくさんの will意志 find見つける itそれ difficult難しい to separate別々の theその fact事実
前大統領カルロス・サリナス・デ・ゴルタリの息子である私と
01:26
thatそれ I'm私は Carlosカーロス Salinasサリナス de Gortari'sゴータリズ son息子
時事問題に関心を寄せる一市民としての私を
01:28
fromから theその fact事実 thatそれ I'm私は aa citizen市民
同一視するのが難しいことは
01:30
concerned心配している about theその country's国の current現在 situation状況.
十分承知しています。
01:32
Don'tしない worry心配.
安心してください。
01:33
It'sそれは notない necessary必要 forために understanding理解
これから話す事の重要性を
01:35
theその importance重要度 of what I'm私は going行く to sayいう.
理解するのに必要ありません。
01:37
I think思う we我々 have持ってる aa problem問題 in Mexicoメキシコ.
メキシコは今問題に直面しています。
01:40
We我々 have持ってる aa big大きい problem問題.
非常に大きな問題です。
01:42
I think思う there'sそこに consensusコンセンサス on thisこの.
皆が同意している事です。
01:43
Noいいえ one1 argues主張する ---
反論する人はいません。
01:45
we我々 allすべて agree同意する there'sそこに aa problem問題.
問題が存在しているのは周知のことです。
01:46
What we我々 don'tしない agree同意する on
実際どういう問題なのかについて
01:47
is what theその problem問題 actually実際に is.
意見が分かれます。
01:49
Is itそれ theその Zetasゼータ? Theその drugドラッグ traffickers人身売買業者? Theその government政府?
ゼタス団?麻薬密売組織?それとも政府?
01:52
Corruption腐敗? Poverty貧困? Orまたは is itそれ something何か elseelse?
腐敗?貧困?それとも他の何か?
01:57
I think思う noneなし of theseこれら is theその problem問題.
どれでもないと思います。
02:01
I don'tしない mean平均 they彼ら don'tしない deserve値する attention注意.
注目に値しないというわけではありません。
02:03
Butだけど we我々 won't〜されません be〜する ableできる to take取る careお手入れ of anyどれか of thoseそれら thingsもの
しかし、まずメキシコが直面している
02:06
ifif we我々 don'tしない solve解決する theその realリアル problem問題
真の課題を解決しなければ以上の
02:08
we我々 have持ってる in Mexicoメキシコ first最初.
どの問題も解決できません。
02:10
Theその realリアル problem問題 we我々 have持ってる is
真の課題とは
02:12
most最も of us米国 Mexicansメキシコ人, we我々 believe信じる we我々 are victims犠牲者
大多数のメキシコ人は自分達を
02:13
of our我々の circumstances状況.
現状の被害者と思い込んでいることです。
02:16
We我々 are aa country of victims犠牲者.
被害者の国です。
02:18
Historically歴史的に, we've私たちは always常に acted行動した asとして victims犠牲者
歴史上、常に何かのまたは誰かの
02:20
of something何か orまたは somebody誰か.
被害者となってきました。
02:23
We我々 wereあった victims犠牲者 of theその Spaniardsスペイン人.
スペイン人の被害者となり
02:25
Then次に we我々 wereあった victims犠牲者 of theその Frenchフランス語.
フランスの侵略に遭い
02:27
Then次に we我々 wereあった victims犠牲者 of Donドン Porfirioポルフィリオ.
ドンポルフィリオの犠牲者ともなりました。
02:29
Then次に we我々 wereあった victims犠牲者 of theその PRIpri.
制度的革命党の被害に遭いました。
02:32
Even偶数 of Salinasサリナス.
さらに父の被害者にもなりました。
02:34
Andそして of Elエル Pejeペジェ.
El Peje もです。
02:36
Andそして now of theその Zetasゼータ andそして theその traffickers人身売買業者 andそして theその criminals犯罪者 andそして theその kidnappers誘拐者 ...
今はゼタス団、麻薬密売組織、犯罪組織そして誘拐犯の被害者となっています。
02:38
Holdホールド on! Wait待つ aa minute!
待ってください!
02:41
What ifif noneなし of theseこれら thingsもの is theその problem問題?
もし、どれも問題ではなかったら?
02:43
Theその problem問題 is notない theその thingsもの we我々 feel感じる victims犠牲者 of.
問題は犠牲者にされた出来事ではありません。
02:47
Theその problem問題 is thatそれ we我々 play遊びます theその role役割 of victims犠牲者.
犠牲者の役を演じていることが問題なのです。
02:50
We我々 need必要 to open開いた our我々の eyes andそして see見る thatそれ we我々 are notない victims犠牲者.
目を開けて、被害者ではないという事を見つめなければいけません。
02:54
Ifif onlyのみ we我々 stopped停止 feeling感じ like好きな victims犠牲者,
被害者と感じる事を止めれば、
02:58
ifif we我々 stopped停止 acting演技 asとして victims犠牲者,
被害者を演じる事を止めれば
03:00
our我々の country would〜する change変化する soそう muchたくさん!
メキシコはかなり変わる事でしょう。
03:01
I'm私は going行く to talkトーク about howどうやって to go行く fromから aa society社会
被害者役を演じる社会をどのようにして
03:05
thatそれ acts行為 asとして aa victim犠牲者 of circumstances状況
責任感溢れる、民衆参与度の高い社会
03:08
to aa responsible責任ある, involved関係する society社会
国家の未来を自分達の手で築いていく社会に
03:10
thatそれ takesテイク theその future未来 of itsその country in itsその own自分の hands.
持っていくかについて話をします。
03:13
I'm私は going行く to talkトーク about four4つの different異なる levelsレベル
弱から強へと
03:16
of civil市民 response応答 againstに対して violence暴力,
暴力に対する民衆の反応の
03:19
fromから weakest弱い
4つのレベルについて
03:21
to strongest最強.
話したいと思います。
03:23
Theその first最初 levelレベル, theその weakest弱い levelレベル of civil市民 response応答 againstに対して violence暴力,
暴力に対する一番弱いレベルの民衆の反応は
03:25
is denial拒否 andそして apathy無関心.
否定と無関心です。
03:28
Today今日, muchたくさん of Mexicanメキシコ人 society社会 is in denial拒否
今日のメキシコ社会の大半が
03:31
of theその situation状況 we're私たちは going行く throughを通して.
現実逃避しています。
03:33
We我々 want欲しいです to go行く on with〜と our我々の daily毎日 life生活
普通でない状況の下に生きていても
03:36
even偶数 thoughしかし we我々 are notない living生活 under normal正常 circumstances状況.
通常な生活がしたいと考えています。
03:39
Daily毎日 life生活 in our我々の country is,
メキシコの日常生活は
03:41
to sayいう theその least少なくとも,
控えめに言っても
03:44
under extraordinary特別な, exceptional例外的 circumstances状況.
異常で例外な状況で営なわれています。
03:47
It'sそれは like好きな someone誰か who has持っている aa serious深刻な illness病気
まるで重病にかかった患者が
03:49
andそして pretendsふりをする it'sそれは theその fluインフルエンザ
ただの風邪ですぐに治ると
03:53
andそして itそれ will意志 justちょうど go行く away離れて.
自分に言い聞かせているのと同じです。
03:55
We我々 want欲しいです to pretendふりをする thatそれ Mexicoメキシコ has持っている theその fluインフルエンザ.
メキシコは風邪だとうそをついています。
03:57
Butだけど itそれ doesn'tしない.
しかし事実は違います。
04:00
Mexicoメキシコ has持っている cancer.
メキシコはガンにかかっています。
04:02
Andそして ifif we我々 don'tしない do行う something何か about itそれ,
今すぐ何かしないと
04:04
theその cancer will意志 end終わり upアップ killing殺す itそれ.
ガンによって破滅させられてしまいます。
04:07
We我々 need必要 to move動く Mexicanメキシコ人 society社会
メキシコの社会を今の
04:10
fromから denial拒否 andそして apathy無関心
否定的で無関心な反応から
04:12
to theその next levelレベル of citizen市民 response応答,
次のレベルに動かす必要があります。
04:14
whichどの is, effectively効果的に, recognition認識.
キチンと認識することです。
04:17
Andそして thatそれ recognition認識 will意志 sow種まき fear恐れ ---
認める事は事の重要性を
04:20
recognizing認識 theその seriousness深刻 of theその situation状況.
認識する事で、恐怖を生みます。
04:24
Butだけど, fear恐れ is betterより良い thanより apathy無関心
恐怖は無関心よりはましです。
04:27
becauseなぜなら fear恐れ makes作る us米国 do行う something何か.
恐怖は人を行動に駆り立たせるからです。
04:30
Manyたくさんの people in Mexicoメキシコ
今、多くのメキシコ人は
04:34
are afraid恐れ today今日.
恐怖を感じています。
04:37
We're私たちは very非常に afraid恐れ.
非常に恐れています。
04:39
Andそして we're私たちは acting演技 outでる of thatそれ fear恐れ.
恐怖のため行動に出ます。
04:40
Andそして let〜する me telltell you君は what theその problem問題 is
恐怖から行動にでる時に
04:43
with〜と acting演技 outでる of fear恐れ ---
生じる問題について話しましょう。
04:44
andそして thisこの is theその second二番 levelレベル of civil市民 response応答:
恐怖は第二レベルの
04:46
fear恐れ.
民衆の反応です。
04:48
Let'sさあ think思う about Mexicanメキシコ人 streets通り:
メキシコの市街を考えて見てください。
04:50
they're彼らは unsafe安全でない becauseなぜなら of violence暴力,
暴力のために安全性をなくし
04:52
soそう people stay滞在 at〜で home自宅.
人々は屋内に引きこもってしまいました。
04:56
Doesする thatそれ make作る streets通り moreもっと orまたは lessもっと少なく safe安全?
市街はそれでより安全、それともさらに危険となるのでしょうか。
04:58
Lessもっと少なく safe安全!
勿論後者です。
05:03
Soそう streets通り become〜になる moreもっと desolate荒れ果てる andそして unsafe安全でない,
市街はさらに荒涼とし、危険度が増します。
05:04
soそう we我々 stay滞在 home自宅 moreもっと ---
家を出るのがより億劫になり
05:05
whichどの makes作る streets通り even偶数 moreもっと desolate荒れ果てる andそして unsafe安全でない,
町はさらに荒涼になり、危険度が増加し
05:07
andそして we我々 stay滞在 home自宅 even偶数 moreもっと.
さらに引きこもってしまいます。
05:09
Thisこの vicious悪質な circleサークル ends終わり upアップ with〜と theその whole全体 population人口
国民全体が屋内に隠れ、恐怖に慄くという
05:11
stuck立ち往生 inside内部 their彼らの houses, scared怖い to death ---
悪循環に陥ってしまいました。
05:13
even偶数 moreもっと afraid恐れ thanより whenいつ we我々 wereあった outでる on theその streets通り.
外にいる時よりも恐怖に震えています。
05:15
We我々 need必要 to confront対峙する thisこの fear恐れ.
恐怖に打ち勝つべきです。
05:18
We我々 need必要 to move動く Mexicanメキシコ人 society社会,
メキシコ社会を
05:20
theその membersメンバー of society社会 who are at〜で thisこの levelレベル,
第三のレベルに導く必要があります。
05:23
to theその next levelレベル, whichどの is actionアクション.
行動に出るのです。
05:25
We我々 need必要 to face our我々の fears恐怖 andそして take取る backバック our我々の streets通り,
恐怖を直視し、私たちの街を
05:28
our我々の cities都市, our我々の neighborhoods近隣.
取り戻すのです。
05:32
Forために manyたくさんの people, acting演技 involves関係する courage勇気.
多くの人にとって、行動は怒りを伴います。
05:34
We我々 go行く fromから fear恐れ to courage勇気.
恐怖は怒りとなります。
05:41
They彼ら sayいう, "I can'tできない take取る itそれ anymoreもう.
「もう我慢できない。今すぐに行動に出るべきだ」と
05:43
Let'sさあ do行う something何か about itそれ."
言います。
05:45
Recently最近 ---
非常に敏感な数値が
05:48
thisこの is aa sensitive敏感な figure数字 ---
最近出ました。
05:50
35 publicパブリック lynchingsリンチ have持ってる beenされている recorded記録された
記録によりますと、2010年以来
05:53
soそう far遠い in 2010
35件の私的処刑事件が
05:57
in Mexicoメキシコ.
メキシコで起きました。
05:58
Usually通常 it'sそれは one1 orまたは two aa year.
通常、年に1,2件しか起きません。
06:02
Now we're私たちは experiencing経験する one1 everyすべて week週間.
今では週に一件は起きています。
06:06
Thisこの showsショー thatそれ society社会 is desperate絶望的な
社会は切羽詰った状態になり
06:08
andそして it'sそれは taking取る theその law法律 into itsその own自分の hands.
自ら法の執行人となった事を示しています。
06:11
Unfortunately残念ながら, violent暴力的な actionアクション ---
悲しい事に、行動しないよりは
06:15
thoughしかし actionアクション is betterより良い thanより noいいえ actionアクション ---
ましですが
06:17
butだけど taking取る part in itそれ
暴力で暴力を制するのは
06:20
onlyのみ disguises変装 violence暴力.
暴力的行為が正当化されています。
06:23
Ifif I'm私は violent暴力的な with〜と you君は
もし私があなたに暴力を振るい
06:26
andそして you君は respond応答する with〜と violence暴力,
あなたが暴力で反撃したら、
06:28
you君は become〜になる part of theその violence暴力
逆にあなたは
06:30
andそして you君は justちょうど disguise変装 myじぶんの violence暴力.
私の暴力を正当化したことになります。
06:32
Soそう civil市民 actionアクション
行動を起こすのは
06:36
is vital重要な,
必要不可欠です。
06:39
butだけど it'sそれは alsoまた、 vital重要な to take取る people
しかし、恐れと怒りを
06:40
who are at〜で theその levelレベル of courage勇気
感じる市民を
06:42
andそして violent暴力的な actionアクション
次のレベルに進ませる
06:45
to theその next levelレベル,
必要があります。
06:46
whichどの is non-violent非暴力 actionアクション.
非暴力的な活動です。
06:48
It'sそれは pacificパシフィック, coordinated調整された civil市民 actionアクション,
平和的で、協力し合う行為であり
06:50
whichどの doesn'tしない mean平均 passive受動的 actionアクション.
決して受身的な事ではありません。
06:53
Itそれ means手段 it'sそれは determined決定 andそして effective効果的な,
きっぱりと、有効的で
06:55
butだけど notない violent暴力的な.
非暴力的です。
06:58
Thereそこ are examples of thisこの kind種類 of actionアクション in Mexicoメキシコ.
メキシコで以前起きた事があります。
07:00
Two years ago, in Galenaガレナ Cityシティ, Chihuahuaチワワ,
二年前にチワワ州のガリーナ市で
07:03
aa memberメンバー of theその communityコミュニティ wasあった kidnapped誘拐された,
地元住民の一人が誘拐されました。
07:08
Ericエリック Le Barバーónn.
エリック・レ・バローンという人でした。
07:09
His brothersブラザーズ, Benjamベンジャムínn andそして Juliジュリánn,
兄弟のベンジャミンとジュリアンは
07:11
got持っている together一緒に with〜と theその rest残り of theその communityコミュニティ
地元住民を集め
07:13
to think思う of theその bestベスト courseコース of actionアクション:
最適な解決策について話し合いをしました。
07:15
to pay支払う theその ransom身代金,
身代金を払うか
07:17
to take取る upアップ arms武器 andそして go行く after theその kidnappers誘拐者
武器を持って誘拐犯と決着をつけるか
07:19
orまたは to ask尋ねる theその government政府 forために help助けて.
それとも政府に助けを求めるかです。
07:24
In theその end終わり, Benjamベンジャムínn andそして Juliジュリánn decided決定しました
最終的にベンジャミンとジュリアンが
07:26
theその bestベスト thingもの they彼ら couldできた do行う
決めた最適な方法は
07:28
wasあった to organize整理する theその communityコミュニティ andそして act行為 together一緒に.
地元住民全員を集めて行動に出ることでした。
07:30
Soそう what didした they彼ら do行う?
何をしようとしたかって?
07:33
They彼ら mobilized動員された theその whole全体 communityコミュニティ of Le Barバーónn
レ・バローン地区全ての住民を動員し
07:35
to go行く to Chihuahuaチワワ,
チワワ市に出かけ
07:37
whereどこで they彼ら organized組織された aa sit-in座っている
市の中央公園で
07:40
in theその central中央 parkパーク of theその cityシティ.
座り込みを行いました。
07:42
They彼ら sent送られた aa messageメッセージ to theその kidnappers誘拐者:
誘拐犯に「身代金が欲しければ
07:45
"Ifif you君は want欲しいです yourきみの ransom身代金 come来る andそして get取得する itそれ.
取りに来るがよい。
07:47
We'll私たちは be〜する waiting待っている forために you君は right hereここに."
ここで待っている」というメッセージを出しました。
07:50
They彼ら stayed滞在した thereそこ.
そこで待ちました。
07:52
Sevenセブン days日々 later後で, Ericエリック wasあった setセット free無料
七日後にエリックは釈放され
07:54
andそして wasあった ableできる to returnリターン home自宅.
家に戻りました。
07:57
Thisこの is an example of what an organized組織された society社会 canできる do行う,
この事件は組織的な社会が持つ力を証明しました。
07:59
aa society社会 thatそれ acts行為.
行動する社会です。
08:02
Of courseコース, criminals犯罪者 canできる respond応答する.
勿論、犯罪組織も黙っていません。
08:05
Andそして in thisこの case場合, they彼ら didした.
彼らも行動に出ました。
08:07
On July7月 7thth, 2009,
2009年7月に
08:09
Benjamベンジャムínn Le Barバーónn wasあった murdered殺された.
ベンジャミン・レ・バローンは殺害されました。
08:12
Butだけど Juliジュリánn Le Barバーónn keeps維持する workingワーキング
しかしジュリアンはあきらめません。
08:15
andそして he has持っている beenされている mobilizing動員する communitiesコミュニティ in Chihuahuaチワワ
一年間、チワワ州の各コミュニティを
08:18
forために over以上 aa year.
動員し続けました。
08:20
Andそして forために over以上 aa year he has持っている known既知の thatそれ aa price価格 has持っている beenされている put置く on his head.
その間、彼の命に賞金を懸けられたと知りました。
08:22
Butだけど he keeps維持する fighting戦う.
しかし戦い続けました。
08:25
He keeps維持する organizing整理する.
運動を組織し続け
08:27
He keeps維持する mobilizing動員する.
動員し続けました。
08:28
Theseこれら heroicヒロイック acts行為 are presentプレゼント allすべて over以上 theその country.
メキシコ各地で英雄的な痕跡が残されています。
08:30
With〜と aa thousand Juliジュリánsns workingワーキング together一緒に,
何千ものジュリアンが一致団結したら
08:33
Mexicoメキシコ would〜する be〜する aa very非常に different異なる country.
メキシコは全く違った国家になっていたでしょう。
08:35
Andそして they're彼らは outでる thereそこ!
英雄はいるのです!
08:37
They彼ら justちょうど have持ってる to raise上げる their彼らの hands.
手を挙げるだけでよいのです
08:39
I wasあった bornうまれた in Mexicoメキシコ, I grew成長しました upアップ in Mexicoメキシコ
私はメキシコで生まれ育ちました。
08:43
andそして along一緒に theその way方法, I learned学んだ to love Mexicoメキシコ.
成長過程でメキシコを愛する事を学びました。
08:49
I think思う anyone誰でも who has持っている stepped足踏みした foot on thisこの land土地 ---
この国に脚を踏み入れた全ての人は、
08:54
notない to mention言及 allすべて Mexicanメキシコ人 people ---
メキシコ人はもちろん
08:58
will意志 agree同意する thatそれ it'sそれは notない difficult難しい
この国を愛することは
09:00
to love Mexicoメキシコ.
難しくないと同意するでしょう。
09:02
I've私は traveled旅行した aa lotロット
色々な場所に行きましたが
09:05
andそして nowhereどこにも elseelse have持ってる I found見つけた theその passion情熱 Mexicansメキシコ人 have持ってる.
メキシコ人ほど情熱的な国民を見たことがありません。
09:08
Thatそれ devotion献身 we我々 feel感じる
メキシコサッカーチームを
09:13
forために theその national全国 footballフットボール teamチーム.
応援する情熱。
09:15
Thatそれ devotion献身 we我々 showショー
被災地住民を支援する
09:17
in helping助ける victims犠牲者 of disasters災害,
時の情熱。
09:19
suchそのような asとして theその earthquake地震 in 1985
1985年の大地震の時のように
09:21
orまたは thisこの year's floods洪水.
今年の洪水の時のように。
09:23
Theその passion情熱 with〜と whichどの we've私たちは beenされている singing歌う theその national全国 anthem国歌
子供の時から国歌を
09:26
since以来 we我々 wereあった kids子供たち.
歌う時の情熱。
09:31
Whenいつ we我々 thought思想 Masiosareマシアセアレ
「マシオサレ」を
09:33
wasあった theその strange奇妙な enemy,
外敵の意味と思い
09:34
andそして we我々 sang歌った, with〜と aa childlike子どものような heartハート,
子供の心で「汝の子全てを
09:37
"aa soldier兵士 in each son息子."
兵士として授け」と歌います。
09:40
I think思う theその biggest最大 insult侮辱,
メキシコ人を侮辱する
09:45
theその worst最悪 way方法 you君は canできる offend怒る aa Mexicanメキシコ人
最低な手段は
09:47
is to insult侮辱 their彼らの mother.
彼らの母親の悪口を言う事だと思います。
09:49
Aa mother is theその most最も sacred神聖 thingもの in life生活.
母親は人生の中で最も神聖な位置にいます。
09:51
Mexicoメキシコ is our我々の mother andそして today今日 she彼女 cries泣く outでる forために her彼女 children子供.
メキシコは母親であり、今子供達に呼び掛けています。
09:55
We我々 are going行く throughを通して theその darkest最も暗い moment瞬間
近代史上で一番暗黒な
09:58
in our我々の recent最近 history歴史.
時に直面しています。
10:01
Our我々の mother, Mexicoメキシコ, is beingであること violated違反した before our我々の very非常に eyes.
母なるメキシコは目の前で侮辱されています。
10:03
What are we我々 going行く to do行う?
どうすればいいでしょう。
10:07
Masiosareマシアセアレ, theその strange奇妙な enemy, is hereここに.
「マシオサレ」、外敵が来た。
10:10
Whereどこで is theその soldier兵士 in each son息子?
皆の心にいる戦士はどこにいるのでしょうか?
10:13
Mahatmaマハマ Gandhiガンジー,
史上最も偉大な人権運動の英雄である
10:17
one1 of theその greatest最大 civil市民 fighters戦闘機 of allすべて time時間, said前記,
マハトマ・ガンジーは言いました。
10:19
"Be〜する theその change変化する you君は wish望む to see見る in theその world世界."
「世界を変えるならまず自分を変えること」
10:23
Today今日 in Mexicoメキシコ we're私たちは asking尋ねる forために Gandhisガンジー.
今、メキシコはガンジーを求めています。
10:27
We我々 need必要 Ghandisガンジー.
ガンジーが必要です。
10:30
We我々 need必要 men男性 andそして women女性 who love Mexicoメキシコ
メキシコを愛する男達と女達
10:33
andそして who are willing喜んで to take取る actionアクション.
行動を恐れない人たちが必要です。
10:36
Thisこの is aa callコール forために everyすべて true真実 Mexicanメキシコ人
真のメキシコ人全員に
10:39
to join参加する thisこの initiativeイニシアチブ.
運動に参加するよう呼びかけます。
10:44
Thisこの is aa callコール
声を上げて呼びかけます。
10:46
soそう thatそれ everyすべて singleシングル thingもの we我々 love about Mexicoメキシコ ---
祭日、市場、
10:47
theその festivalsフェスティバル, theその markets市場,
レストラン、ホテル
10:50
theその restaurantsレストラン, theその cantinasカンティナ,
テキーラ、マリアッチ、セレナーデ
10:52
theその tequilaテキーラ, theその mariachisマリアチス, theその serenadesセレナーデ,
エレグリト、死者の日
10:54
theその posadasポサダス, Elエル Gritoグリト, theその Day of theその Deadデッド,
サン ミゲル デ アジェンデ、喜び、命への情熱
10:57
Sanサン Miguelミゲル, theその joy喜び, theその passion情熱 forために life生活,
紛争そしてメキシコ人としての全て物事
11:01
theその fight戦い andそして everythingすべて itそれ means手段 to be〜する Mexicanメキシコ人 ---
愛するメキシコの全てが
11:05
doesn'tしない disappear姿を消す fromから thisこの world世界.
地球上から消滅してしまわないように。
11:09
We're私たちは facing直面する aa very非常に powerful強力な opponent相手.
非常に巨大な敵に直面していますが
11:13
Butだけど we我々 are manyたくさんの moreもっと.
私達はより強力です。
11:16
They彼ら canできる take取る aa man's男の life生活.
彼らは人ひとりを殺す事が出来ます。
11:19
Anyone誰でも canできる kill殺します me,
私を殺す事は誰にでも出来ます。
11:21
orまたは you君は, orまたは you君は.
君、もしくはあなたをもです。
11:23
Butだけど noいいえ one1 canできる kill殺します
しかし、メキシコ人の真の精神を
11:25
theその spirit精神 of true真実 Mexicansメキシコ人.
殺す事は誰にもできません。
11:27
Theその battle戦い is won勝った,
私たちの勝ちです。
11:30
butだけど we我々 stillまだ have持ってる to fight戦い itそれ.
だが戦う必要があります。
11:32
2000 years ago, theその Romanローマ人 poet詩人 Juvenal少年
二千年前に古代ローマの詩人であった
11:35
said前記 something何か thatそれ today今日 echoesエコー
ユウェナリスが言った言葉は
11:40
in theその heartハート of everyすべて true真実 Mexicanメキシコ人.
真のメキシコ人全ての心に今響いています。
11:43
He said前記, "Countカウント itそれ theその greatest最大 sin
こう言いました「栄誉のために
11:46
to prefer好む life生活 to honor名誉,
生を軽視し、
11:51
andそして forために theその sake of living生活
生のために生の目的を放棄することは
11:56
to lose失う what makes作る life生活 worth価値 living生活."
最大の罪である」
12:00
Thank感謝 you君は.
ありがとうございます。
12:04
(Applause拍手)
(拍手)
12:05
Translated by yusi SHANG
Reviewed by SHIGERU MASUKAWA

▲Back to top

About the speaker:

Emiliano Salinas - Community activist
Emiliano Salinas, the son of former Mexican president Carlos Salinas de Gortari, is helping communities throughout Mexico organize and peacefully respond to escalating violence.

Why you should listen

Emiliano Salinas is the vice president of Prorsus Capital, an investment fund that promotes ethical and innovative projects in Mexico. He's general coordinator of Movimiento Inlak'ech por la Paz, A.C. (Inlak'ech Peace Movement), a civil initiative, founded by scientist and humanist Keith Raniere, that seeks to restore peace in Mexico by strengthening its society to transform violence with compassion.

More profile about the speaker
Emiliano Salinas | Speaker | TED.com