English-Video.net comment policy

The comment field is common to all languages

Let's write in your language and use "Google Translate" together

Please refer to informative community guidelines on TED.com

Mission Blue Voyage

Edith Widder: Glowing life in an underwater world

エディス・ウィダー: 水中で光る生命

Filmed
Views 582,305

海中の生物の 80% から 90%は発光します。どのように光るのか、そしてなぜ光るのかということはほとんど知られていません。生物発光の専門家であるエディス・ウィダーは、この光輝くまばゆい世界を探査して撮った写真と、海の深さ (と明るさ) についての洞察を語ります。

- Marine biologist
Edith Widder combines her expertise in research and technological innovation with a commitment to stopping and reversing the degradation of our marine environment. Full bio

In theその spirit精神 of Jacquesジャック Cousteauコスチュウ, who said前記,
「人は愛するものを守る」と語った
00:15
"People protect保護する what they彼ら love,"
ジャック クストーの魂を受け継いで
00:18
I want欲しいです to shareシェア with〜と you君は today今日 what I love most最も in theその ocean海洋,
今日は 私が 海で最も愛するものについてお話したいと思います
00:20
andそして that'sそれは theその incredible信じられない number andそして variety品種
海中では信じられないほど多種多様な
00:23
of animals動物 in itそれ thatそれ make作る light.
生物が光を放ちます
00:26
Myじぶんの addiction中毒 began始まった with〜と thisこの strange奇妙な looking探している divingダイビング suitスーツ calledと呼ばれる Waspワピー;
Wasp と呼ばれるこの奇妙な潜水服がきっかけで海に惹きつけられました
00:29
that'sそれは notない an acronym略語 --- justちょうど somebody誰か thought思想 itそれ looked見た like好きな theその insect昆虫.
Wasp は略語ではなく 外見がジガバチと似ているからです
00:32
Itそれ wasあった actually実際に developed発展した forために useつかいます by〜によって theその offshoreオフショア oil industry業界
元々 海上油田で使用するために開発されたもので
00:35
forために divingダイビング on oil rigsリグ downダウン to aa depth深さ of 2,000 feetフィート.
水深 600 メートルまで潜水する道具でした
00:38
Right after I completed完成した myじぶんの Phph.Dd.,
博士号を取得した直後 幸運にも
00:41
I wasあった lucky幸運な enough十分な to be〜する included含まれる with〜と aa groupグループ of scientists科学者
初めてこの装置を海洋探査に
00:43
thatそれ wasあった usingを使用して itそれ forために theその first最初 time時間
使おうとしていたグループに
00:46
asとして aa toolツール forために ocean海洋 exploration探査.
私は加わりました
00:48
We我々 trained訓練された in aa tankタンク in Portポート Huenemeヒューネーメ,
ポートヒューニーメ の潜水槽で訓練を受けて
00:50
andそして then次に myじぶんの first最初 open開いた ocean海洋 dive潜水
最初に海で潜ったのは
00:52
wasあった in Santaサンタ Barbaraバーバラ Channelチャネル.
サンタ バーバラ海峡でした
00:54
Itそれ wasあった an eveningイブニング dive潜水.
夜間の潜水でした
00:56
I went行った downダウン to aa depth深さ of 880 feetフィート
私は 260 メートルまで潜り
00:58
andそして turned回した outでる theその lightsライト.
灯りを消しました
01:01
Andそして theその reason理由 I turned回した outでる theその lightsライト is becauseなぜなら I knew知っていた I would〜する see見る
灯りを消した理由は 生物が作り出す光を
01:03
thisこの phenomenon現象 of animals動物 making作る light
見れるだろうと思ったからです
01:05
calledと呼ばれる bioluminescence生物発光.
生物発光という現象です
01:07
Butだけど I wasあった totally完全に unprepared準備ができていない
ただ全く準備不足で
01:09
forために howどうやって muchたくさん thereそこ wasあった
どれほど沢山の光があり
01:11
andそして howどうやって spectacular素晴らしい itそれ wasあった.
どれほど素晴らしいものか予想もしていませんでした
01:13
I saw見た chainsチェーン of jellyfishクラゲ calledと呼ばれる siphonophoresサイフォンフォア
鎖状のクラゲであるクダクラゲを見ましたが
01:16
thatそれ wereあった longerより長いです thanより thisこの roomルーム,
その長さはこの部屋よりも長く
01:19
pumpingポンピング outでる soそう muchたくさん light
大量の光を発していたので
01:21
thatそれ I couldできた read読む theその dialsダイヤル andそして gaugesゲージ
灯りを点けなくてもスーツの中の
01:23
inside内部 theその suitスーツ withoutなし aa flashlight懐中電灯;
メモリ盤やメーターが読めるほどでした
01:25
andそして puffsパフ andそして billows鼓動
青く光る煙が
01:27
of what looked見た like好きな luminous輝く blue smoke;
吹き出しているような光景で
01:29
andそして explosions爆発 of sparks火花
スクリューの作る水流から飛び散る火花は
01:32
thatそれ would〜する swirl渦巻く upアップ outでる of theその thrustersスラスタ ---
丸太を投げ込んだキャンプファイアーから
01:34
justちょうど like好きな whenいつ you君は throwスロー aa logログ on aa campfireキャンプファイヤー andそして theその embers残り火 swirl渦巻く upアップ offオフ theその campfireキャンプファイヤー,
巻き上がる火の粉のようでした
01:36
butだけど theseこれら wereあった icy, blue embers残り火.
でもこれは冷たい青白い火の粉です
01:39
Itそれ wasあった breathtaking息を呑む.
息をのみました
01:41
Now, usually通常 ifif people are familiar身近な with〜と bioluminescence生物発光 at〜で allすべて,
さて 生物発光をご覧になったことがあるとすれば
01:43
it'sそれは theseこれら guysみんな; it'sそれは firefliesホタル.
おそらく ホタルなどでしょうか
01:46
Andそして thereそこ are aa few少数 otherその他 land-dwellers土地の住人 thatそれ canできる make作る light ---
陸の生物で光るのは ムシやミミズや菌の
01:48
some一部 insects昆虫, earthwormsミミズ, fungi真菌 ---
一部に何種かいますが
01:50
butだけど in general一般, on land土地, it'sそれは really本当に rareまれな.
一般的に地上では かなりまれです
01:52
In theその ocean海洋, it'sそれは theその ruleルール
海では 生物発光するほうが 普通です
01:55
ratherむしろ thanより theその exception例外.
例外ではないのです
01:57
Ifif I go行く outでる in theその open開いた ocean海洋 environment環境,
世界のどこであれ
01:59
virtually事実上 anywhereどこでも in theその world世界,
外海に出て
02:01
andそして I dragドラッグ aa netネット fromから 3,000 feetフィート to theその surface表面,
水深 900メートルから網を引き上げると
02:03
most最も of theその animals動物 ---
実際ほとんどの場所で
02:06
in fact事実, in manyたくさんの places場所, 80 to 90 percentパーセント
網にかかった大半の
02:08
of theその animals動物 thatそれ I bring持参する upアップ in thatそれ netネット ---
つまり 80% から 90% の生物は
02:10
make作る light.
光を放ちます
02:13
Thisこの makes作る forために some一部 prettyかなり spectacular素晴らしい light showsショー.
こうして素晴らしい光のショーが見られます
02:15
Now I want欲しいです to shareシェア with〜と you君は aa little少し videoビデオ
それでは 潜水艇から撮影した
02:17
thatそれ I shotショット fromから aa submersible水中.
短いビデオをお見せします
02:20
I first最初 developed発展した thisこの technique技術 workingワーキング fromから aa little少し
最初は一人乗りの潜水艇 ディープ ローバーで
02:22
single-person独身者 submersible水中 calledと呼ばれる Deep深い Roverローバー
腕を磨きました
02:24
andそして then次に adapted適合しました itそれ forために useつかいます on theその Johnsonジョンソン Sea-Linkシーリンク,
次いで ここに登場するジョンソン シー リンクで
02:27
whichどの you君は see見る hereここに.
この撮影をするようになりました
02:29
Soそう, mounted取り付けられた in frontフロント of theその observation観察 sphere,
観察ドームの前方に
02:31
there'sそこに aa aa three-foot3フィート diameter直径 hoopフープ
直径90センチの輪があり
02:33
with〜と aa screen画面 stretched伸ばされた across横断する itそれ.
そこにスクリーンを張ります
02:36
Andそして inside内部 theその sphere with〜と me is an intensified強化された cameraカメラ
ドームの中の私は 高感度カメラで記録します
02:38
that'sそれは about asとして sensitive敏感な asとして aa fully完全に dark-adapted暗順応 human人間 eye,
その感度は暗闇になれたヒトの眼と同じほどですが
02:40
albeitしかし aa little少し fuzzyファジー.
少し画がぼけるのが欠点です
02:43
Soそう you君は turn順番 on theその cameraカメラ, turn順番 outでる theその lightsライト.
さてカメラのスイッチを入れて照明は消します
02:45
Thatそれ sparkle輝く you'reあなたは seeing見る is notない luminescence発光,
このパチパチしているのは
02:47
that'sそれは justちょうど electronic電子 noiseノイズ
生物発光ではなくてカメラの
02:49
on theseこれら superスーパー intensified強化された camerasカメラ.
電子回路のノイズです
02:51
You君は don'tしない see見る luminescence発光 until〜まで theその submersible水中
潜水艇が水中で前進を始めるまでは
02:53
begins始まる to move動く forward前進 throughを通して theその water,
生物発光は見えません
02:55
butだけど asとして itそれ doesする, animals動物 bumpingぶつかる into theその screen画面
前進すると生き物がスクリーンに衝突して
02:57
are stimulated刺激された to bioluminesce生物発光.
衝撃で発光します
02:59
Now, whenいつ I wasあった first最初 doingやっている thisこの,
最初にこれを行った時には
03:01
allすべて I wasあった trying試す to do行う wasあった countカウント theその numbers数字 of sourcesソース.
発光の数を数えることで精一杯でした
03:03
I knew知っていた myじぶんの forward前進 speed速度, I knew知っていた theその areaエリア,
前進速度とスクリーンの面積をもとに
03:05
andそして soそう I couldできた figure数字 outでる howどうやって manyたくさんの hundreds数百 of sourcesソース
一立方メートルにどれだけの光源があるか
03:07
thereそこ wereあった per〜ごと cubicキュービック meterメートル.
計算することができました
03:09
Butだけど I started開始した to realize実現する thatそれ I couldできた actually実際に identify識別する animals動物
やがて生物の種類を特定できることに気付きました
03:11
by〜によって theその typeタイプ of flashes点滅 they彼ら produced生産された.
生じる閃光のタイプからわかります
03:13
Andそして soそう, hereここに, in theその Gulf of Maineメイン
これはメイン湾の水深 220メートル
03:15
at〜で 740 feetフィート,
見えるものほとんど全てについて
03:18
I canできる name prettyかなり muchたくさん everythingすべて you'reあなたは seeing見る thereそこ to theその species levelレベル.
種のレベルで名前がわかります
03:20
Like好きな thoseそれら big大きい explosions爆発, sparks火花,
例えば大きな花火の爆発は
03:23
are fromから aa little少し comb jellyゼリー,
小さな有櫛 (ゆうしつ) 動物からのもの
03:25
andそして there'sそこに krillオキアミ andそして otherその他 kinds種類 of crustaceans甲殻類,
オキアミやその他の甲殻類や
03:27
andそして jellyfishクラゲ.
クラゲもいます
03:30
Thereそこ wasあった another別の one1 of thoseそれら comb jelliesゼリー.
有櫛(ゆうしつ)動物の仲間ですね
03:32
Andそして soそう I've私は worked働いた with〜と computerコンピューター image画像 analysis分析 engineersエンジニア
そこでコンピュータによる画像解析の技術者と共同して
03:34
to develop開発する automatic自動 recognition認識 systemsシステム
自動認識のシステムを開発し
03:37
thatそれ canできる identify識別する theseこれら animals動物
生物の種類と
03:40
andそして then次に extractエキス theその XYZxyz coordinate調整する of theその initial初期 impact影響 pointポイント.
最初に衝突した場所の xyz 座標を抽出できるようにしました
03:42
Andそして we我々 canできる then次に do行う theその kinds種類 of thingsもの thatそれ ecologists生態学者 do行う on land土地,
こうして陸上の自然保護家が行うようなことを
03:45
andそして do行う nearest最も近い neighbor隣人 distances距離.
ごく近距離から行えます
03:48
Butだけど you君は don'tしない always常に have持ってる to go行く downダウン to theその depths深さ of theその ocean海洋
このような光のショーを観たければ
03:51
to see見る aa light showショー like好きな thisこの.
深くまで潜らなくても
03:53
You君は canできる actually実際に see見る itそれ in surface表面 waters.
水面でもこんなものが見えるのです
03:55
Thisこの is some一部 shotショット, by〜によって Drドクター. Mikeマイク Latzラッツ at〜で Scrippsスクリプス Institution機関,
スクリプス研究所のマイク ラッツ博士が撮影したビデオは
03:57
of aa dolphinイルカ swimming水泳 throughを通して bioluminescent生物発光 planktonプランクトン.
生物発光するプランクトンの中を泳ぐイルカを捉えています
04:00
Andそして thisこの isn'tない someplaceどこか exoticエキゾチック
生物発光で有名なプエルトリコの湾などの
04:02
like好きな one1 of theその bioluminescent生物発光 baysベイ in Puertoプエルト Ricoリコ,
特別な場所で撮影したのではなく
04:04
thisこの wasあった actually実際に shotショット in Sanサン Diegoディエゴ Harbor.
サンディエゴの港で撮ったものです
04:07
Andそして sometimes時々 you君は canできる see見る itそれ even偶数 closerクローザー thanより thatそれ,
時にはもっと近くで見ることもできます
04:09
becauseなぜなら theその heads on ships ---
船の「ヘッド」では
04:12
that'sそれは toiletsトイレ, forために anyどれか land土地 lovers恋人 thatそれ are listening聞いている ---
― 陸上の言葉で言えばトイレですね ―
04:14
are flushedフラッシュした with〜と unfilteredフィルタリングされていない seawater海水
生物発光プランクトンを含むことの多い
04:17
thatそれ oftenしばしば has持っている bioluminescent生物発光 planktonプランクトン in itそれ.
ろ過されていない海水で流します
04:20
Soそう, ifif you君は staggerふらつき into theその head late遅く at〜で night
夜遅くによろよろと船の「ヘッド」に向かい
04:22
andそして you'reあなたは soそう toilet-huggingトイレ抱擁 sick病気
船酔いでふらふらの状態で
04:24
thatそれ you君は forget忘れる to turn順番 on theその light,
電気すら付けずに個室にこもると
04:26
you君は mayかもしれない think思う thatそれ you'reあなたは having持つ aa religious宗教的 experience経験. (Laughter笑い)
宗教的というべき経験をした と思われるかもしれません
04:28
Soそう, howどうやって doesする aa living生活 creature生き物 make作る light?
さて 生物はどうやって光るのでしょうか
04:31
Wellよく, thatそれ wasあった theその question質問 thatそれ 19thth century世紀
19世紀には大きな謎でした
04:33
Frenchフランス語 physiologist生理学者 Raphaelラファエル Duboisジュボイ,
フランスの生理学者のラファエル デュボアは
04:35
asked尋ねた about thisこの bioluminescent生物発光 clamクラム.
貝類の生物発光を論じています
04:37
He ground接地 itそれ upアップ andそして he managed管理された to get取得する outでる aa coupleカップル of chemicals薬品;
彼は貝をすりつぶして 2-3の化学物質を取り出すと
04:39
one1, theその enzyme酵素, he calledと呼ばれる luciferaseルシフェラーゼ;
そのうちの一つの酵素をルシフェラーゼと名付けました
04:42
theその substrate基板, he calledと呼ばれる luciferinルシフェリン
また基質をルシフェリンと名付けました
04:45
after Luciferルシファー theその Lightbearerライトベアラー.
これは光を帯びた天使ルシファーに因んだのです
04:47
Thatそれ terminology用語 has持っている stuck立ち往生, butだけど itそれ doesn'tしない actually実際に refer参照する to specific特定 chemicals薬品
用語は定まりましたが 特定の化合物を指すわけではありません
04:49
becauseなぜなら theseこれら chemicals薬品 come来る in aa lotロット of different異なる shapes andそして formsフォーム.
これらの化合物は多種多様だからです
04:52
In fact事実, most最も of theその people
実際 今日では
04:55
studying勉強する bioluminescence生物発光 today今日
生物発光の研究者のほとんどは
04:57
are focused集中した on theその chemistry化学, becauseなぜなら theseこれら chemicals薬品
これらの化学反応に注目しています
04:59
have持ってる proved証明された soそう incredibly信じられないほど valuable貴重な
というのもこれらの化学物質は想像もつかないほど貴重なのです
05:01
forために developing現像 antibacterial抗菌 agentsエージェント,
用途は 抗バクテリア剤や
05:03
cancer fighting戦う drugs薬物,
抗がん剤や
05:06
testingテスト forために theその presence存在 of life生活 on Mars火星,
火星における生命の有無のテストなど
05:08
detecting検出する pollutants汚染物質 in our我々の waters ---
私たち ORCA では
05:10
whichどの is howどうやって we我々 useつかいます itそれ at〜で ORCAオルカ.
海水の汚染物質を検出するために使います
05:12
In 2008,
2008 年には
05:14
theその Nobelノーベル Prize in Chemistry化学
ノーベル化学賞は生物発光の
05:16
wasあった awarded授与された forために work作業 done完了
緑色蛍光タンパク質を
05:18
on aa molecule分子 calledと呼ばれる green fluorescent蛍光性の proteinタンパク質
単離した研究に与えられました
05:20
thatそれ wasあった isolated分離された fromから theその bioluminescent生物発光 chemistry化学
クラゲの発光の化学反応から
05:22
of aa jellyfishクラゲ,
抽出したのです
05:25
andそして it'sそれは beenされている equated等しい to theその invention発明 of theその microscope顕微鏡,
細胞生物学と遺伝子工学に
05:27
in terms条項 of theその impact影響 thatそれ itそれ has持っている had持っていました
与えた影響において
05:29
on cell細胞 biology生物学 andそして genetic遺伝的な engineeringエンジニアリング.
顕微鏡の発明に肩をならべるインパクトを与えました
05:32
Another別の thingもの allすべて theseこれら molecules分子 are telling伝える us米国
これらの分子から別のことも分かります
05:35
thatそれ, apparently明らかに, bioluminescence生物発光 has持っている evolved進化した
生物の進化の過程で 生物発光は
05:37
at〜で least少なくとも 40 times, maybe多分 asとして manyたくさんの asとして 50 separate別々の times
少なくとも 40 回 おそらく 50 回ほどの
05:40
in evolutionary進化的 history歴史,
進化を遂げてきています
05:43
whichどの is aa clearクリア indication表示
そのことは 生物発光の進化の道筋が
05:45
of howどうやって spectacularlyすばらしい important重要
生物の生き残りのために
05:47
thisこの trait形質 is forために survival生存.
とりわけ重要であったことを示しています
05:50
Soそう, what is itそれ about bioluminescence生物発光
それほど多くの生物にとって重要な
05:52
that'sそれは soそう important重要 to soそう manyたくさんの animals動物?
生物発光とは何なのか
05:54
Wellよく, forために animals動物 thatそれ are trying試す to avoid避ける predators捕食者
捕食者を避けようと
05:56
by〜によって staying滞在 in theその darkness,
暗闇に潜む生物にとっても
05:59
light canできる stillまだ be〜する very非常に useful有用
生物が生存のために行う三つの行為に
06:02
forために theその three basic基本的な thingsもの thatそれ animals動物 have持ってる to do行う to survive生き残ります:
光は非常に有用です
06:04
andそして that'sそれは find見つける foodフード,
餌を見つけること
06:07
attract引き付ける aa mateメイト andそして avoid避ける beingであること eaten食べた.
異性を惹きつけること 食われないことの三つです
06:09
Soそう, forために example, thisこの fish
例えばこの魚は
06:11
has持っている aa built-inビルトイン headlightヘッドライト behind後ろに itsその eye
眼の後ろ側にヘッドライトが埋め込まれ
06:13
thatそれ itそれ canできる useつかいます forために finding所見 foodフード
餌を探したり
06:15
orまたは attracting引き付ける aa mateメイト.
異性を惹きつけるのに使うことができます
06:17
Andそして then次に whenいつ it'sそれは notない usingを使用して itそれ, itそれ actually実際に canできる rollロール itそれ downダウン into itsその head
ライトを使っていないときには頭の中にしまいます
06:19
justちょうど like好きな theその headlightsヘッドライト on yourきみの Lamborghiniランボルギーニ.
ランボルギーニのヘッドライトのようですね
06:22
Thisこの fish actually実際に has持っている high高い beams.
この魚はハイビームを装備
06:25
Andそして thisこの fish, whichどの is one1 of myじぶんの favoritesお気に入り,
私のお気に入りのこの魚は
06:28
has持っている three headlightsヘッドライト on each side of itsその head.
頭の片側にランプが3つずつ
06:30
Now, thisこの one1 is blue,
これは青いライト
06:33
andそして that'sそれは theその color of most最も bioluminescence生物発光 in theその ocean海洋
海洋では生物発光の大半は青く光ります
06:35
becauseなぜなら evolution進化 has持っている selected選択された
水中でもっとも遠くまで届く青色が
06:37
forために theその color thatそれ travels旅行 farthest最も遠い throughを通して seawater海水
進化の過程で選ばれたのです
06:39
in order注文 to optimize最適化する communicationコミュニケーション.
よりよいコミュニケーションのために
06:41
Soそう, most最も animals動物 make作る blue light,
ほとんどの生物は青い光を発し
06:43
andそして most最も animals動物 canできる onlyのみ see見る blue light,
青い光しか感知できません
06:45
butだけど thisこの fish is aa really本当に fascinating魅力的な exception例外
この魅力的な魚は例外で
06:48
becauseなぜなら itそれ has持っている two red light organs器官.
赤色の発光器官が二つあります
06:50
Andそして I have持ってる noいいえ ideaアイディア whyなぜ there'sそこに two,
なぜ二つもあるのかはわかりません
06:53
andそして that'sそれは something何か I want欲しいです to solve解決する some一部 day ---
この謎もいつか解きたいものです
06:55
butだけど notない onlyのみ canできる itそれ see見る blue light,
この魚は青い光だけでなく
06:57
butだけど itそれ canできる see見る red light.
赤い光も見えるのです
07:00
Soそう itそれ uses用途 itsその red bioluminescence生物発光 like好きな aa sniper's狙撃兵 scope範囲
赤い生物発光を狙撃者の望遠鏡として用いて
07:02
to be〜する ableできる to sneakこっそりした upアップ on animals動物
赤色が見えない魚に
07:05
thatそれ are blindブラインド to red light
忍び寄ることができます
07:07
andそして be〜する ableできる to see見る themそれら withoutなし beingであること seen見た.
自らは見られること無く 相手が見えるのでしょう
07:09
It'sそれは alsoまた、 got持っている aa little少し chin barbelバベル hereここに
また ヒゲの部分には
07:11
with〜と aa blue luminescent輝く lureルアー on itそれ
青く光る疑似餌があり
07:13
thatそれ itそれ canできる useつかいます to attract引き付ける prey獲物 fromから aa long長いです way方法 offオフ.
遠くから獲物を惹きつけることができます
07:15
Andそして aa lotロット of animals動物 will意志 useつかいます their彼らの bioluminescence生物発光 asとして aa lureルアー.
多くの生物が生物発光を疑似餌として使います
07:18
Thisこの is another別の one1 of myじぶんの favoriteお気に入り fish.
この魚もお気に入りの一匹です
07:22
Thisこの is aa viperfish害虫, andそして it'sそれは got持っている aa lureルアー
これはホウライエソで
07:24
on theその end終わり of aa long長いです fishing釣り rodロッド
先に疑似餌のついた長い釣竿を
07:26
thatそれ itそれ archesアーチ in frontフロント of theその toothyくすんだ jaw
顎の前方に垂らしています
07:28
thatそれ gives与える theその viperfish害虫 itsその name.
鋭い歯が名前 (英 ドクヘビウオ) の由来になっています
07:30
Theその teeth on thisこの fish are soそう long長いです
この魚の歯はとても長いので
07:33
thatそれ ifif they彼ら closed閉まっている inside内部 theその mouth of theその fish,
口を閉じてしまうと
07:35
itそれ would〜する actually実際に impale衰弱させる itsその own自分の brain.
自分の脳に刺さってしまうでしょう
07:37
Soそう instead代わりに, itそれ slidesスライド in grooves
その代わりに頭の外側の溝に沿って
07:40
on theその outside外側 of theその head.
滑るようになっています
07:42
Thisこの is aa Christmasクリスマス tree of aa fish;
クリスマスツリーのような魚で
07:44
everythingすべて on thisこの fish lightsライト upアップ,
身につけた全てが光ります
07:46
it'sそれは notない justちょうど thatそれ lureルアー.
これは疑似餌だけではなく
07:48
It'sそれは got持っている aa built-inビルトイン flashlight懐中電灯.
内蔵式のストロボライトにもなっています
07:50
It'sそれは got持っている theseこれら jewel-like宝石のような light organs器官 on itsその belly
腹のところの宝石のような器官があって
07:52
thatそれ itそれ uses用途 forために aa typeタイプ of camouflage迷彩
様々な擬態のために使われます
07:54
thatそれ obliterates抹消する itsその shadow,
泳ぎ回るときの影を隠して
07:57
soそう whenいつ it'sそれは swimming水泳 aroundまわり andそして there'sそこに aa predator捕食者 looking探している upアップ fromから below以下,
下から見上げる捕食者から
08:00
itそれ makes作る itself自体 disappear姿を消す.
見つからないようにします
08:03
It'sそれは got持っている light organs器官 in theその mouth,
口にも発光器官があり
08:05
it'sそれは got持っている light organs器官 in everyすべて singleシングル scale規模, in theその finsフィン,
すべてのウロコや ひれも光ります
08:07
in aa mucus粘液 layer on theその backバック andそして theその belly,
背中や腹の粘液層も光ります
08:09
allすべて used中古 forために different異なる thingsもの ---
それぞれに異なる目的で用いられ
08:11
some一部 of whichどの we我々 know知っている about, some一部 of whichどの we我々 don'tしない.
明らかになっている目的と未知の目的とがあります
08:13
Andそして we我々 know知っている aa little少し bitビット moreもっと about bioluminescence生物発光 thanksありがとう to Pixarピクサー,
ピクサーのおかげで 生物発光については知られるようになりました
08:15
andそして I'm私は very非常に grateful感謝する to Pixarピクサー forために sharing共有
私の大好きな話題について
08:18
myじぶんの favoriteお気に入り topicトピック with〜と soそう manyたくさんの people.
ピクサーがこれほど多くの人に広めてくれて感謝しています
08:20
I do行う wish望む, with〜と their彼らの budget予算,
ただ ピクサーが予算をもう少し出して
08:22
thatそれ they彼ら mightかもしれない have持ってる spent過ごした justちょうど aa tiny小さな bitビット moreもっと moneyお金
貧しくて飢えた大学院生に
08:24
to pay支払う aa consultingコンサルティング fee費用 to some一部 poor貧しい, starving飢えている graduate卒業 student学生,
コンサルタント料を払って相談していたら
08:27
who couldできた have持ってる told言った themそれら thatそれ thoseそれら are theその eyes
あれではホルマリン漬けの眼だと
08:30
of aa fish that'sそれは beenされている preserved保存された in formalinホルマリン.
教えて上げられたのにと 残念です
08:32
Theseこれら are theその eyes of aa living生活 anglerfishアングラーフィッシュ.
これが生きているアンコウの眼です
08:35
Soそう, she's彼女は got持っている aa lureルアー thatそれ she彼女 sticksスティック outでる
生きたネズミ捕りのような
08:37
in frontフロント of thisこの living生活 mousetrapマウストラップ
針のように鋭い歯の
08:39
of needle-sharp針先鋭な teeth
すぐ前に疑似餌を垂らし
08:41
in order注文 to attract引き付ける in some一部 unsuspecting疑いのない prey獲物.
犠牲者は気づかずに惹きつけられます
08:43
Andそして thisこの one1 has持っている aa lureルアー
この疑似餌には
08:46
with〜と allすべて kinds種類 of little少し interesting面白い threadsスレッド coming到来 offオフ itそれ.
あらゆる種類の面白い糸が生えています
08:48
Now we我々 used中古 to think思う thatそれ theその different異なる shape形状 of theその lureルアー
疑似餌の異なる形状は
08:51
wasあった to attract引き付ける different異なる typesタイプ of prey獲物,
異なる種類の餌を引きつけると考えられていましたが
08:54
butだけど then次に stomach contentコンテンツ analyses分析 on theseこれら fish
これらの魚の胃の中を科学者が
08:56
done完了 by〜によって scientists科学者, orまたは moreもっと likelyおそらく their彼らの graduate卒業 students学生の,
―あるいは大学院生かもしれませんが― 調べてみると
08:59
have持ってる revealed明らかに thatそれ
どの種も食べ物は
09:02
they彼ら allすべて eat食べる prettyかなり muchたくさん theその same同じ thingもの.
同じようなものだと分かりました
09:04
Soそう, now we我々 believe信じる thatそれ theその different異なる shape形状 of theその lureルアー
そこで今では 異なる疑似餌の形状は
09:06
is howどうやって theその male男性 recognizes認識する theその female女性
オスがメスを見つけるためと信じられています
09:08
in theその anglerfishアングラーフィッシュ world世界,
アンコウの世界で
09:10
becauseなぜなら manyたくさんの of theseこれら males男性
これらのオスは
09:12
are what are known既知の asとして dwarf矮星 males男性.
極端に小さいことで有名な仲間なのです
09:14
Thisこの little少し guy
この小さい魚は
09:16
has持っている noいいえ visible目に見える means手段 of self-support自己支持.
自分を守る手段を持っていないように見えます
09:18
He has持っている noいいえ lureルアー forために attracting引き付ける foodフード
餌を惹きつける疑似餌もなく
09:21
andそして noいいえ teeth forために eating食べる itそれ whenいつ itそれ gets取得 thereそこ.
やっと餌を捕まえたとしても歯がなくて食べられません
09:23
His onlyのみ hope希望 forために existence存在 on thisこの planet惑星
この惑星上で生きるには
09:25
is asとして aa gigoloジゴロ. (Laughter笑い)
ジゴロの道しかありません
09:28
He's彼は got持っている to find見つける himself彼自身 aa babeベイビー
いいヒトを見つけて
09:30
andそして then次に he's彼は got持っている to latchラッチ on forために life生活.
生涯がっちり離さない
09:32
Soそう thisこの little少し guy
この小さな魚は
09:35
has持っている found見つけた himself彼自身 thisこの babeベイビー,
いいヒトを見つけて
09:37
andそして you君は will意志 note注意 thatそれ he's彼は had持っていました theその good良い senseセンス
お気づきでしょうか 賢いのは
09:39
to attach付ける himself彼自身 in aa way方法 thatそれ he doesn'tしない actually実際に have持ってる to look見える at〜で her彼女.
顔を見なくても良い向きでくっついているところです
09:41
(Laughter笑い)
(笑)
09:44
Butだけど he stillまだ knows知っている aa good良い thingもの whenいつ he sees見える itそれ,
でも彼にとって良いことなのは明らかなので
09:46
andそして soそう he sealsシール theその relationship関係 with〜と an eternal永遠の kissキッス.
永遠のキスで彼女との関係を固めます
09:48
His flesh fusesヒューズ with〜と her彼女 flesh,
オスはメスと融合し
09:51
her彼女 bloodstream血流 grows成長する into his body,
メスの血流で生きています
09:53
andそして he becomes〜になる nothing何も moreもっと thanより aa little少し sperm精子 sacサック.
こうしてオスは単なる 精子袋にすぎなくなります
09:55
(Laughter笑い)
(笑)
09:58
Wellよく, thisこの is aa deep-sea深海 versionバージョン of Women's婦人向け Liblib.
ウーマンリブは深海ではこんな有様です
10:00
She彼女 always常に knows知っている whereどこで he is,
メスも オスがそこにいると分かっています
10:02
andそして she彼女 doesn'tしない have持ってる to be〜する monogamous一部ではない,
メスは必ずしも単婚でなくてもよいようで
10:04
becauseなぜなら some一部 of theseこれら females女性
複数のオスを引き連れた
10:06
come来る upアップ with〜と multiple複数 males男性 attached添付された.
メスもいます
10:08
Soそう they彼ら canできる useつかいます itそれ forために finding所見 foodフード, forために attracting引き付ける mates仲間.
こんなふうに餌を探したり 異性を惹きつけるのに使うわけです
10:10
They彼ら useつかいます itそれ aa lotロット forために defense防衛, manyたくさんの different異なる ways方法.
また防衛のためにもいろいろな方法で大いに使われています
10:13
Aa lotロット of themそれら canできる release解放 their彼らの luciferinルシフェリン orまたは luferaseルフェラーゼ in theその water
水中にルシフェリンとルシフェラーゼを放出できるものが多く
10:16
justちょうど theその way方法 aa squidいか orまたは an octopusたこ will意志 release解放 an inkインク cloud.
イカやタコが墨を吐くように
10:19
Thisこの shrimpエビ is actually実際に
この小エビは
10:21
spewing吐き出す light outでる of itsその mouth
口から光を吐き出します
10:23
like好きな aa fire火災 breathing呼吸 dragonドラゴン
炎を吐くドラゴンのようです
10:25
in order注文 to blindブラインド orまたは distract気をそらす thisこの viperfish害虫
ホウライエソの目をくらましたり気をそらせば
10:27
soそう thatそれ theその shrimpエビ canできる swim泳ぐ away離れて into theその darkness.
暗闇に泳ぎ去ることができるのです
10:29
Andそして thereそこ are aa lotロット of different異なる animals動物 thatそれ canできる do行う thisこの:
こういうことができる生物はとても多いのです
10:31
There'sそこに jellyfishクラゲ, there'sそこに squidいか,
クラゲ イカ
10:34
there'sそこに aa whole全体 lotロット of different異なる crustaceans甲殻類,
様々な甲殻類
10:36
there'sそこに even偶数 fish thatそれ canできる do行う thisこの.
魚でもこれができるものもいます
10:38
Thisこの fish is calledと呼ばれる theその shiningシャイニング tubeshoulderチューブショルダー
これはハナメイワシです
10:40
becauseなぜなら itそれ actually実際に has持っている aa tubeチューブ on itsその shoulderショルダー
えらの近くにある器官から
10:43
thatそれ canできる squirt噴水 outでる light.
発光液を分泌します
10:45
Andそして I wasあった luck enough十分な to captureキャプチャー one1 of theseこれら
これを捕獲できたのはとても幸運でした
10:47
whenいつ we我々 wereあった on aa trawlingトローリング expedition遠征
アフリカの北西沿岸でトロール網の調査にかかりました
10:49
offオフ theその northwest北西 coast海岸 of Africaアフリカ forために "Blue Planet惑星,"
「ブループラネット」プロジェクトの
10:51
forために theその deep深い portion部分 of "Blue Planet惑星."
深海の生物の調査でした
10:54
Andそして we我々 wereあった usingを使用して aa special特別 trawlingトローリング netネット
特別なトロール網を用いて
10:56
thatそれ we我々 wereあった ableできる to bring持参する theseこれら animals動物 upアップ alive生きている.
生きたままこれらの生物を引き揚げ
10:58
Soそう we我々 captured捕獲 one1 of theseこれら, andそして I brought持ってきた itそれ into theその lab研究室.
捕獲したハナメイワシをラボまで持ち帰り
11:00
Soそう I'm私は holdingホールディング itそれ,
このように手に取って
11:03
andそして I'm私は about to touchタッチ thatそれ tubeチューブ on itsその shoulderショルダー,
この肩の器官に触れるのですが
11:05
andそして whenいつ I do行う, you'llあなたは see見る bioluminescence生物発光 coming到来 outでる.
そうすると生物発光が起こります
11:07
Butだけど to me, what's何ですか shockingショッキング
驚かされたのは
11:11
is notない justちょうど theその amount of light,
光の量だけでなく
11:13
butだけど theその fact事実 thatそれ it'sそれは notない justちょうど luciferinルシフェリン andそして luciferaseルシフェラーゼ.
酵素と基質以外のものを放出していたことでした
11:15
Forために thisこの fish, it'sそれは actually実際に whole全体 cells細胞
この魚は核と細胞膜の備わった細胞を
11:17
with〜と nuclei andそして membranes.
丸ごと放出するのです
11:19
It'sそれは energetically精力的に very非常に costly高価な forために thisこの fish to do行う thisこの,
エネルギーを考えると実にムダな方法です
11:21
andそして we我々 have持ってる noいいえ ideaアイディア whyなぜ itそれ doesする itそれ ---
なぜそうするのか見当もつきません
11:23
another別の one1 of theseこれら greatすばらしいです mysteries thatそれ needsニーズ to be〜する solved解決した.
これも解きたい大きな謎の一つです
11:26
Now, another別の form of defense防衛
別の防衛策として
11:31
is something何か calledと呼ばれる aa burglar泥棒 alarm警報 ---
防犯ベルのようなものがあります
11:33
same同じ reason理由 you君は have持ってる aa burglar泥棒 alarm警報 on yourきみの car;
車の盗難防止アラームと同じで
11:35
theその honkingホーキング hornホーン andそして flashing点滅する lightsライト
クラクションを鳴らして光を点滅させます
11:37
are meant意味した to attract引き付ける theその attention注意 of, hopefullyうまくいけば,
注意をひくことで 運が良ければ
11:39
theその police警察 thatそれ will意志 come来る andそして take取る theその burglar泥棒 away離れて ---
警官が来て泥棒を連行してくれるのです
11:41
whenいつ an animal's動物の caught捕らえられた in theその clutchesクラッチ of aa predator捕食者,
捕食者に捕らわれた生物にとって
11:43
itsその onlyのみ hope希望 forために escapeエスケープ mayかもしれない be〜する
唯一脱出の望みがあるとすれば
11:45
to attract引き付ける theその attention注意 of something何か biggerより大きい andそして nastierおいしい
もっと大きくて手強いヤツの注意を引いて
11:47
thatそれ will意志 attack攻撃 their彼らの attackerアタッカー,
捕食者が攻撃されること
11:49
therebyそれによって affording助ける themそれら aa chanceチャンス forために escapeエスケープ.
脱出のチャンスが生じます
11:51
Thisこの jellyfishクラゲ, forために example, has持っている
たとえば このクラゲは
11:54
aa spectacular素晴らしい bioluminescent生物発光 display表示.
けんらんたる生物発光を呈します
11:56
Thisこの is us米国 chasing追う itそれ in theその submersible水中.
私達が潜水艇で追いかけているところです
11:58
That'sそれは notない luminescence発光, that'sそれは reflected反射した light fromから theその gonads生殖腺.
これは発光ではなく 生殖腺が光を反射しているのです
12:00
We我々 captureキャプチャー itそれ in aa very非常に special特別 deviceデバイス on theその frontフロント of theその submersible水中
潜水艇の前部に取り付けた特別な機器で
12:03
thatそれ allows許す us米国 to bring持参する itそれ upアップ in really本当に pristine原始的 condition調子,
クラゲを傷つけないように捕まえ
12:06
bring持参する itそれ into theその lab研究室 on theその ship.
船内の実験室に連れ帰ります
12:09
Andそして then次に to generate生成する theその display表示 you'reあなたは about to see見る,
そしてあることをして光らせました
12:11
allすべて I didした wasあった touchタッチ itそれ once一度 per〜ごと second二番
クラゲの神経環を
12:13
on itsその nerve神経 ringリング with〜と aa sharpシャープ pickピック
尖った針で
12:15
that'sそれは sortソート of like好きな theその sharpシャープ tooth of aa fish.
一秒に一回ずつ触れたのです
12:17
Andそして once一度 thisこの display表示 gets取得 going行く, I'm私は notない touching触れる itそれ anymoreもう.
発光が始まったらもう触りません
12:19
Thisこの is an unbelievable信じられない light showショー.
信じられないような光のショーです
12:22
It'sそれは thisこの pinwheelピンホイール of light,
光の風車です
12:25
andそして I've私は done完了 calculations計算 thatそれ showショー thatそれ thisこの couldできた be〜する seen見た
計算してみるとこの光は90メートル先の
12:27
fromから asとして muchたくさん asとして 300 feetフィート away離れて by〜によって aa predator捕食者.
捕食者からも見えます
12:29
Andそして I thought思想, "You君は know知っている,
思うに
12:32
thatそれ mightかもしれない actually実際に make作る aa prettyかなり good良い lureルアー."
すばらしい疑似餌ということですね
12:34
Becauseなぜなら one1 of theその thingsもの that'sそれは frustrated挫折した me
未知の海洋生物は
12:36
asとして aa deep-sea深海 explorer冒険者
何種類いるのか見当もつかない点を
12:39
is howどうやって manyたくさんの animals動物 thereそこ probably多分 are in theその ocean海洋 thatそれ we我々 know知っている nothing何も about
深海探査の中で不満に思っていました
12:41
becauseなぜなら of theその way方法 we我々 explore探検する theその ocean海洋.
それは海洋探査の仕方が理由です
12:44
Theその primary一次 way方法 thatそれ we我々 know知っている about what lives人生 in theその ocean海洋
海の生物を調べるときの基本的な方法は
12:47
is we我々 go行く outでる andそして dragドラッグ netsネット behind後ろに ships.
海に出て 船から網を引くこと
12:50
Andそして I defy無視する you君は to name anyどれか otherその他 branchブランチ of science科学
こんな何百年も前からの技術に頼る科学の分野が
12:53
thatそれ stillまだ depends依存する on hundreds数百 of year-old technology技術.
他にあるものですか
12:55
Theその otherその他 primary一次 way方法 is we我々 go行く downダウン
別の方法は潜水艇や遠隔操作の装置で
12:58
with〜と submersibles潜水艦 andそして remote-operated遠隔操作された vehicles乗り物.
潜行すること
13:00
I've私は made hundreds数百 of dives潜水 in submersibles潜水艦.
潜水艇では何百回と潜水をしてきました
13:02
Whenいつ I'm私は sitting座っている in aa submersible水中 thoughしかし,
でも潜水艇に乗っていると
13:05
I know知っている thatそれ I'm私は notない unobtrusive控えめな at〜で allすべて ---
目立たないどころではありません
13:07
I've私は got持っている bright明るい lightsライト andそして noisyうるさい thrustersスラスタ ---
まばゆい光と騒がしいスクリューの音があるので
13:10
anyどれか animal動物 with〜と anyどれか senseセンス is going行く to be〜する long長いです gone行った.
少しでも気の利いた生物はさっさと逃げていきます
13:12
Soそう, I've私は wanted欲しい forために aa long長いです time時間
長い間ずっと
13:15
to figure数字 outでる aa different異なる way方法 to explore探検する.
これ以外の探査方法を探していました
13:18
Andそして soそう, sometimeいつか ago, I got持っている thisこの ideaアイディア forために aa cameraカメラ systemシステム.
しばらく前に カメラシステムのアイデアにたどり着きました
13:20
It'sそれは notない exactly正確に rocketロケット science科学. We我々 callコール thisこの thingもの Eye-in-the-Sea海に浮かぶ.
そんなに高度な技術ではありませんが 海の眼と呼んでいます
13:23
Andそして scientists科学者 have持ってる done完了 thisこの on land土地 forために years;
陸上で科学者達が何年も行ってきたことです
13:26
we我々 justちょうど useつかいます aa color thatそれ theその animals動物 can'tできない see見る
動物たちには見えない光と
13:28
andそして then次に aa cameraカメラ thatそれ canできる see見る thatそれ color.
その光を感知するカメラを使います
13:31
You君は can'tできない useつかいます infrared赤外線 in theその sea.
赤外線は水中では使えません
13:33
We我々 useつかいます far-red遠赤色 light, butだけど even偶数 that'sそれは aa problem問題
赤い光を使いますがこれにも問題があります
13:35
becauseなぜなら itそれ gets取得 absorbed吸収された soそう quickly早く.
赤い光はすぐに吸収されてしまいます
13:37
Made an intensified強化された cameraカメラ,
高感度カメラを開発して
13:39
wanted欲しい to make作る thisこの electronic電子 jellyfishクラゲ.
さらにこの電子クラゲを作りたかったのです
13:41
Thingもの is, in science科学,
科学研究の事情ですが
13:43
you君は basically基本的に have持ってる to telltell theその funding資金調達 agencies代理店 what you'reあなたは going行く to discover発見する
資金源の財団に何を見つけるつもりかを説明しないと
13:46
before they'll彼らは give与える you君は theその moneyお金.
お金をもらえないのです
13:49
Andそして I didn'tしなかった know知っている what I wasあった going行く to discover発見する,
そして何が見つかるか 私もわかりませんでした
13:51
soそう I couldn'tできなかった get取得する theその funding資金調達 forために thisこの.
それではお金ももらえない
13:53
Soそう I klugedくぼんだ thisこの together一緒に, I got持っている theその Harveyハーベイ Mudd Engineeringエンジニアリング Clinic診療所
そこでこの装置を寄せ集めで作りました
13:55
to actually実際に do行う itそれ asとして an undergraduate学部 student学生 projectプロジェクト initially当初,
ある大学で学生課題として作ってもらいました
13:58
andそして then次に I klugedくぼんだ funding資金調達 fromから aa whole全体 bunch of different異なる sourcesソース.
そしてあらゆる資金をかき集めました
14:01
Montereyモントレー Bay Aquarium水族館 Research研究 Institute研究所
モントレー水族館の研究所から
14:04
gave与えた me time時間 with〜と their彼らの ROV流行
遠隔操作機を試す時間をいただきました
14:06
soそう thatそれ I couldできた testテスト itそれ andそして we我々 couldできた figure数字 outでる,
そこでテストを行い
14:09
you君は know知っている, forために example, whichどの colors of red light we我々 had持っていました to useつかいます
どんな赤色の光を使えばよいかなど いろいろとはっきりさせました
14:11
soそう thatそれ we我々 couldできた see見る theその animals動物, butだけど they彼ら couldn'tできなかった see見る us米国 ---
動物が見えるけれど動物からは見えないようにするためです
14:14
get取得する theその electronic電子 jellyfishクラゲ workingワーキング.
電子クラゲも動くようになりました
14:17
Andそして you君は canできる see見る justちょうど what aa shoestring靴紐 operation操作 thisこの really本当に wasあった,
本当にありあわせで間に合わせたので
14:20
becauseなぜなら we我々 castキャスト theseこれら 16 blue LEDsリード in epoxyエポキシ
16個のLEDをエポキシで固めたときに
14:23
andそして you君は canできる see見る in theその epoxyエポキシ mold thatそれ we我々 used中古,
型として使った Ziploc の
14:26
theその wordワード Ziplocジプラック is stillまだ visible目に見える.
ロゴまで見えています
14:28
Needless不必要 to sayいう, whenいつ it'sそれは klugedくぼんだ together一緒に like好きな thisこの,
寄せ集めでここまで組み立て
14:31
thereそこ wereあった aa lotロット of trials試行 andそして tribulations苦難 getting取得 thisこの workingワーキング.
試し運転の試練を繰り返して動くようにしました
14:34
Butだけど thereそこ came来た aa moment瞬間 whenいつ itそれ allすべて came来た together一緒に,
いよいよ全てが揃って動くようになる
14:37
andそして everythingすべて worked働いた.
その時がきました
14:39
Andそして, remarkably著しく, thatそれ moment瞬間 got持っている caught捕らえられた on film
写真家のマーク リチャードがその瞬間を
14:41
by〜によって photographer写真家 Markマーク Richardsリシャールズ,
フィルムに収めていました
14:43
who happened起こった to be〜する thereそこ at〜で theその precise正確 moment瞬間
ちょうどその場に居合わせたのです
14:45
thatそれ we我々 discovered発見された thatそれ itそれ allすべて came来た together一緒に.
私達が全てが整ったと確かめたそのときの様子です
14:47
That'sそれは me on theその left,
左側にいるのが私で
14:50
myじぶんの graduate卒業 student学生 at〜で theその time時間, Erikaエリカ Raymondレイモンド,
その時の大学院生は エリカ=レイモンドでした
14:52
andそして Leeリー Fry稚魚, who wasあった theその engineerエンジニア on theその projectプロジェクト.
リー=フライは プロジェクト担当の技師でした
14:54
Andそして we我々 have持ってる thisこの photograph写真 posted投稿された in our我々の lab研究室 in aa place場所 of honor名誉
この写真は研究室の名誉のコーナーに飾ってあり
14:57
with〜と theその captionキャプション: "Engineerエンジニア satisfying満足する two women女性 at〜で once一度." (Laughter笑い)
「二人の女を一度に満足させたエンジニア」と記されています
15:00
Andそして we我々 wereあった very非常に, very非常に happyハッピー.
私たちは本当に本当に満足でした
15:04
Soそう now we我々 had持っていました aa systemシステム
海底のオアシスのようなところに
15:06
thatそれ we我々 couldできた actually実際に take取る to some一部 place場所
大型の捕食生物が見回るところに
15:08
thatそれ wasあった kind種類 of like好きな an oasisオアシス on theその bottom of theその ocean海洋
持ち込むことのできる
15:10
thatそれ mightかもしれない be〜する patrolledパトロール by〜によって large predators捕食者.
システムが出来たのです
15:12
Andそして soそう, theその place場所 thatそれ we我々 took取った itそれ to
そこで我々は
15:16
wasあった thisこの place場所 calledと呼ばれる aa Brine塩水 Poolプール,
メキシコ湾の北部の
15:18
whichどの is in theその northern北部 part of theその Gulf of Mexicoメキシコ.
海底の塩水湖に持ち込みました
15:20
It'sそれは aa magical魔法の place場所.
不思議な場所ですね
15:22
Andそして I know知っている thisこの footage映像 isn'tない going行く to look見える like好きな anything何でも to you君は ---
ぱっとしない映像ですが
15:24
we我々 had持っていました aa crummyおいしい cameraカメラ at〜で theその time時間 ---
当時はひどいカメラしか無かったのです
15:26
butだけど I wasあった ecstatic恍惚な.
ここで私は我を忘れていました
15:28
We're私たちは at〜で theその edgeエッジ of theその Brine塩水 Poolプール,
塩水湖の縁に設置した
15:30
there'sそこに aa fish that'sそれは swimming水泳 towards方向 theその cameraカメラ.
カメラに向かって泳いでくる魚がいます
15:32
It'sそれは clearlyはっきりと undisturbed平静な by〜によって us米国.
我々のことは気にしていません
15:35
Andそして I had持っていました myじぶんの window into theその deep深い sea.
私の覗き窓を海中深く沈めて
15:37
I, forために theその first最初 time時間, couldできた see見る what animals動物 wereあった doingやっている downダウン thereそこ
潜った私達が邪魔しないときの
15:40
whenいつ we我々 weren'tなかった downダウン thereそこ disturbing邪魔する themそれら in some一部 way方法.
生物の様子を初めて見ることができました
15:43
Four4つの hours時間 into theその deployment配備,
海底に導入してから 4時間たったところで
15:47
we我々 had持っていました programmedプログラムされた theその electronic電子 jellyfishクラゲ
プログラムしてあった電子クラゲに
15:49
to come来る on forために theその first最初 time時間.
初めて電源を入れました
15:51
Eighty-six八十六 seconds after
風車模様の表示から
15:53
itそれ went行った into itsその pinwheelピンホイール display表示,
86秒後には
15:55
we我々 recorded記録された thisこの:
こんなものを撮影しました
15:57
Thisこの is aa squidいか, over以上 six6 feetフィート long長いです,
イカです 1.8メートル以上の大きさ
16:00
thatそれ is soそう new新しい to science科学,
学術上は新種で
16:02
itそれ cannotできない be〜する placed置いた in anyどれか known既知の scientific科学的 family家族.
既知の分類のどこにも属しません
16:04
I couldできた notない have持ってる asked尋ねた forために aa betterより良い proof証明 of concept概念.
これ以上よい実証成果はありません
16:08
Andそして basedベース on thisこの, I went行った backバック to theその National全国 Science科学 Foundation財団
この結果を持って国立科学財団 (NSF) に行くと
16:11
andそして said前記, "Thisこの is what we我々 will意志 discover発見する."
「こういうものを発見します」と説明し
16:13
Andそして they彼ら gave与えた me enough十分な moneyお金 to do行う itそれ right,
十分な研究資金を獲得しました
16:16
whichどの has持っている involved関係する developing現像 theその world's世界の first最初 deep-sea深海 webcamウェブカメラ ---
世界初の深海ウェブカメラの開発を行い
16:18
whichどの has持っている beenされている installedインストール済み in
ここ1年間 モントレー海溝に
16:21
theその Montereyモントレー Canyonキャニオン forために theその past過去 year ---
設置してあります
16:23
andそして now, moreもっと recently最近,
さらに最近では
16:25
aa modularモジュラー form of thisこの systemシステム,
このシステムはモジュール化されて
16:27
aa muchたくさん moreもっと mobileモバイル form
さらに移動しやすい形態となって
16:29
that'sそれは aa lotロット easierより簡単に to launch打ち上げ andそして recover回復します,
潜航させたり回収することも容易になりました
16:31
thatそれ I hope希望 canできる be〜する used中古 on Sylvia'sシルビア "hope希望 spotsスポット"
シルビアが述べた 「希望のスポット」 を
16:33
to help助けて explore探検する
探索したり保護したりすることを
16:36
andそして protect保護する theseこれら areasエリア,
支援するために使うことを考えています
16:38
andそして, forために me, learn学ぶ moreもっと about
私自身は「希望のスポット」で
16:40
theその bioluminescence生物発光 in theseこれら "hope希望 spotsスポット."
生物発光についてさらに研究したいと思います
16:42
Soそう one1 of theseこれら take-home家に持って帰る messagesメッセージ hereここに
お伝えしたいメッセージがあります
16:45
is, thereそこ is stillまだ aa lotロット to explore探検する in theその oceans.
海にはまだまだ探査の余地があるのに
16:48
Andそして Sylviaシルビア has持っている said前記
シルビアの言葉を借りれば
16:51
thatそれ we我々 are destroying破壊 theその oceans before we我々 even偶数 know知っている what's何ですか in themそれら,
そこに何があるかを知る前に壊してしまっている
16:53
andそして she's彼女は right.
その通りです
16:56
Soそう ifif you君は everこれまで, everこれまで get取得する an opportunity機会
ですからもしも
16:58
to take取る aa dive潜水 in aa submersible水中,
潜水艇で潜る機会があったら
17:00
sayいう yesはい --- aa thousand times, yesはい ---
千回でも イエスと言って機会を捉えてください
17:02
andそして pleaseお願いします turn順番 outでる theその lightsライト.
そして灯りを消してみて下さい
17:05
I promise約束する, you'llあなたは love itそれ.
きっと気に入ります
17:07
Thank感謝 you君は.
ありがとう
17:09
(Applause拍手)
(拍手)
17:11
Translated by Natsuhiko Mizutani
Reviewed by Takako Sato

▲Back to top

About the speaker:

Edith Widder - Marine biologist
Edith Widder combines her expertise in research and technological innovation with a commitment to stopping and reversing the degradation of our marine environment.

Why you should listen

A specialist in bioluminescence, Edith Widder helps design and invent new submersible instruments and equipment to study bioluminescence and enable unobtrusive observation of deep-sea environments. Her innovative tools for exploration have produced footage of rare and wonderful bioluminescent displays and never-before-seen denizens of the deep, including, most recently, the first video ever recorded of the giant squid, Architeuthis, in its natural habitat.

In 2005 she founded the Ocean Research & Conservation Association (ORCA), which is dedicated to protecting aquatic ecosystems and the species they sustain through the development of innovative technologies and science-based conservation action.;  In an effort to protect and revitalize the ocean she loves she has been focusing on developing tools for finding and tracking pollution -- a major threat to all of our water ecosystems and ultimately to human health. She was awarded a MacArthur "genius" grant in 2006.

In 2012, Widder was among the team that filmed the giant squid (Architeuthis) for the first time in its home ocean.

More profile about the speaker
Edith Widder | Speaker | TED.com