English-Video.net comment policy

The comment field is common to all languages

Let's write in your language and use "Google Translate" together

Please refer to informative community guidelines on TED.com

TED2015

Greg Gage: How to control someone else's arm with your brain

グレッグ・ゲイジ: 自分の脳で他人の腕を操る方法

Filmed
Views 4,715,381

グレッグ・ゲイジは、脳科学を皆の手の届くものにすべく活動しています。この楽しく、ちょっと不思議なデモで、神経科学者でTEDシニア・フェローであるゲイジは、シンプルで安価な手作りキットを使って、参加者の自由意思を取り上げてしまいます。マジックではなく、実際にそう機能するのです。百聞は一見にしかず、ぜひお楽しみください。

- Neuroscientist
Greg Gage helps kids investigate the neuroscience in their own backyards. Full bio

Theその brain is an amazing素晴らしい andそして complex複合体 organ器官.
脳は 複雑で素晴らしい器官です
00:14
Andそして whilewhile manyたくさんの people
are fascinated魅惑的な by〜によって theその brain,
しかし 多くの人は
脳に魅了されつつも
00:17
they彼ら can'tできない really本当に telltell you君は thatそれ muchたくさん
その特性や機能について
00:20
about theその propertiesプロパティ
about howどうやって theその brain works作品
あまり理解していないのが現状です
00:21
becauseなぜなら we我々 don'tしない teach教える
neuroscience神経科学 in schools学校.
学校で 神経科学は教えないからです
00:24
Andそして one1 of theその reasons理由
whyなぜ is thatそれ theその equipment装置
理由の一つとして
研究に必要な設備が
00:26
is soそう complex複合体 andそして soそう expensive高価な
非常に複雑で高価で
00:28
thatそれ it'sそれは really本当に onlyのみ done完了 at〜で majorメジャー
universities大学 andそして large institutions機関.
主要な大学や大きな機関でしか
使えないというのがあります
00:31
Andそして soそう in order注文 to be〜する ableできる
to accessアクセス theその brain,
脳を知ろうと思ったら
00:35
you君は really本当に need必要 to dedicate捧げる yourきみの life生活
本当に人生を捧げる覚悟で
00:37
andそして spend費やす six6 andそして aa halfハーフ years
asとして aa graduate卒業 student学生
大学院に6年半通い
00:39
justちょうど to become〜になる aa neuroscientist神経科学者
to get取得する accessアクセス to theseこれら toolsツール.
神経科学者になって
これらの設備を使うしかないのです
00:42
Andそして that'sそれは aa shame
becauseなぜなら one1 outでる of five of us米国,
とても残念なことです
私たちの5人に1人―
00:45
that'sそれは 20 percentパーセント of theその entire全体 world世界,
will意志 have持ってる aa neurological神経学 disorder障害.
世界の20%がなんらかの神経疾患を
抱えているのですから
00:47
Andそして thereそこ are zeroゼロ cures治癒
forために theseこれら diseases病気.
こうした病気には
完ぺきな治療法はありません
00:51
Andそして soそう itそれ seems思われる thatそれ
what we我々 should〜すべき be〜する doingやっている
ですから 今 私たちがすべきは
00:54
is reaching到達 backバック earlier先に
in theその eduction控除 processプロセス
教育課程の早い段階で
00:57
andそして teaching教える students学生の about neuroscience神経科学
soそう thatそれ in theその future未来,
生徒に神経科学を教え
将来の選択肢として
00:59
they彼ら mayかもしれない be〜する thinking考え about possiblyおそらく
becoming〜になる aa brain scientist科学者.
脳科学者になることを
考えてもらえるようにすることです
01:04
Whenいつ I wasあった aa graduate卒業 student学生,
myじぶんの lab研究室 mateメイト Timティム Marzulloマルゾーロ andそして myself私自身,
大学院のとき 私は
研究仲間のティム・マズーロと
01:08
decided決定しました thatそれ what ifif we我々 took取った
thisこの complex複合体 equipment装置 thatそれ we我々 have持ってる
考えたことがあります
脳の研究に使う複雑な設備を
01:11
forために studying勉強する theその brain andそして made itそれ simple単純
enough十分な andそして affordable手頃な価格 enough十分な
もっとシンプルで
手頃な価格なものにして
01:15
thatそれ anyone誰でも thatそれ you君は know知っている, an amateurアマチュア
orまたは aa high高い school学校 student学生,
アマチュアや高校生など
誰もが 学び
01:19
couldできた learn学ぶ andそして actually実際に participate参加する
in theその discovery発見 of neuroscience神経科学.
神経科学の発見に
携われるようにするのです
01:22
Andそして soそう we我々 didした justちょうど thatそれ.
そして実際に
それを成し遂げました
01:25
Aa few少数 years ago, we我々 started開始した
aa company会社 calledと呼ばれる Backyard裏庭 Brains頭脳
数年前 バックヤード・ブレインズ社を
立ち上げ
01:27
andそして we我々 make作る DIYディー neuroscience神経科学 equipment装置
andそして I brought持ってきた some一部 hereここに tonight今晩,
手作り神経科学器具を作っています
今晩 ここにもお持ちしました
01:30
andそして I want欲しいです to do行う some一部 demonstrationsデモ.
デモをさせていただきます
01:34
You君は guysみんな want欲しいです to see見る some一部?
皆さん 見たいですか?
01:37
Soそう I need必要 aa volunteerボランティア.
どなたか手伝ってください
01:38
Soそう right before --- what is yourきみの name?
(Applause拍手)
前までどうぞ お名前は?
(拍手)
01:41
Samサム Kellyケリー: Samサム.
サムです
01:44
Gregグレー Gageゲージ: Allすべて right, Samサム, I'm私は going行く
to record記録 fromから yourきみの brain.
それでは サム
これから あなたの脳の活動を記録します
01:45
Have持ってる you君は had持っていました thisこの before?
以前にされたことは?
01:48
SKsk: Noいいえ.
ありません
01:49
GGgg: I need必要 you君は to stickスティック outでる
yourきみの arm forために science科学,
科学のため
腕を差し出して
01:50
rollロール upアップ yourきみの sleeveスリーブ aa bitビット,
袖も少しまくってください
01:53
Soそう what I'm私は going行く to do行う,
I'm私は puttingパッティング electrodes電極 on yourきみの arm,
これから
腕に電極を付けます
01:54
andそして you'reあなたは probably多分 wondering不思議,
不思議にお思いでしょうか
01:57
I justちょうど said前記 I'm私は going行く to record記録 fromから yourきみの
brain, what am午前 I doingやっている with〜と yourきみの arm?
脳の活動を記録するのに
なぜ腕なのかと
01:59
Wellよく, you君は have持ってる about 80 billion neuronsニューロン
inside内部 yourきみの brain right now.
脳のなかには
約8百億のニューロンがあり
02:02
They're彼らは sending送信 electrical電気 messagesメッセージ
backバック andそして forth前進, andそして chemical化学 messagesメッセージ.
電気信号 そして化学信号を
あちこちに送ります
02:06
Butだけど some一部 of yourきみの neuronsニューロン
right hereここに in yourきみの motorモーター cortex皮質
ここの運動皮質にある
ニューロンの一部は
02:09
are going行く to send送信する messagesメッセージ downダウン
whenいつ you君は move動く yourきみの arm like好きな thisこの.
こんな風に腕を動かすときに
信号を送ります
02:12
They're彼らは going行く to go行く downダウン
across横断する yourきみの corpusコーパス callosum呼気,
信号は 脳梁を通って
02:15
downダウン onto〜に yourきみの spinal脊髄 cordコード
to yourきみの lower低い motorモーター neuronニューロン
脊髄から
下位運動ニューロンへ
02:17
outでる to yourきみの muscles筋肉 hereここに,
そして この筋肉まで来ます
02:20
andそして thatそれ electrical電気 discharge放電
is going行く to be〜する picked選んだ upアップ
その放出された電気を
こちらの電極で
02:21
by〜によって theseこれら electrodes電極 right hereここに
キャッチするわけです
02:24
andそして we're私たちは going行く to be〜する ableできる to listen聴く
そして 脳が活動する音も
02:25
to exactly正確に what yourきみの brain
is going行く to be〜する doingやっている.
聞くことができます
02:27
Soそう I'm私は going行く to turn順番 thisこの on forために aa second二番.
ちょっとの間
これをオンにしますね
02:29
Have持ってる you君は everこれまで heard聞いた
what yourきみの brain sounds like好きな?
脳の音がどんなか
聞いたことありますか?
02:31
SKsk: Noいいえ.
ありません
02:34
GGgg: Let'sさあ tryお試しください itそれ outでる.
Soそう go行く ahead前方に andそして squeeze絞る yourきみの handハンド.
それでは やってみましょう
さあ手を握って
02:35
(Rumblingぐすぐる)
(ガラガラ鳴る音)
02:37
Soそう what you'reあなたは listening聞いている to,
今 耳にしているものが
02:38
soそう thisこの is yourきみの motorモーター units単位
happeningハプニング right hereここに.
ちょうどここで動いている
運動単位です
02:40
Let'sさあ take取る aa look見える at〜で itそれ asとして wellよく.
今度は見てみましょう
02:44
Soそう I'm私は going行く to standスタンド over以上 hereここに,
こちらで―
02:46
andそして I'm私は going行く to open開いた upアップ our我々の appアプリ hereここに.
アプリを起動します
02:49
Soそう now I want欲しいです you君は to squeeze絞る.
では 握ってください
02:52
(Rumblingぐすぐる)
(ガラガラ鳴る音)
02:53
Soそう right hereここに, theseこれら are theその motorモーター units単位
thatそれ are happeningハプニング
ここが 運動単位で
脊髄から
02:54
fromから her彼女 spinal脊髄 cordコード
outでる to her彼女 muscle right hereここに,
ここの筋肉まで
来ているものです
02:57
andそして asとして she's彼女は doingやっている itそれ,
彼女が動かす間
03:00
you'reあなたは seeing見る theその electrical電気 activityアクティビティ
that'sそれは happeningハプニング hereここに.
ここで その電気活動の様子を
見ることができます
03:01
You君は canできる even偶数 clickクリック hereここに
andそして tryお試しください to see見る one1 of themそれら.
ここをクリックして
1つだけ見ることもできます
03:04
Soそう keepキープ doingやっている itそれ really本当に hardハード.
強く握り続けてください
03:06
Soそう now we've私たちは paused一時停止した
こちらが
03:08
on one1 motorモーター actionアクション potential潜在的な that'sそれは
happeningハプニング right now inside内部 of yourきみの brain.
脳の中で活動している
運動単位活動電位の一つです
03:09
Do行う you君は guysみんな want欲しいです to see見る some一部 moreもっと?
もっと見たいですか?
03:13
(Applause拍手)
(拍手)
03:15
That'sそれは interesting面白い,
butだけど let'sさあ get取得する itそれ betterより良い.
こちらも面白いですが
さらに良いものです
03:16
I need必要 one1 moreもっと volunteerボランティア.
もうお一方
お手伝いをお願いします
03:18
What is yourきみの name, sirサー?
お名前は?
03:21
Miguelミゲル Goncalvesゴンカルフス: Miguelミゲル.
ミゲルです
03:24
GGgg: Miguelミゲル, allすべて right.
ミゲルですね
03:25
You'reあなたは going行く to standスタンド right hereここに.
こちらにお立ちください
03:26
Soそう whenいつ you'reあなたは moving動く yourきみの arm like好きな thisこの,
こんな風に腕を動かすとき
03:27
yourきみの brain is sending送信 aa signal信号
downダウン to yourきみの muscles筋肉 right hereここに.
脳は こちらの筋肉まで
信号を送っています
03:29
I want欲しいです you君は to move動く yourきみの arm asとして wellよく.
腕を動かしてください
03:33
Soそう yourきみの brain is going行く to send送信する
aa signal信号 downダウン to yourきみの muscles筋肉.
あなたの脳は 筋肉に
信号を送っています
03:34
Andそして soそう itそれ turnsターン outでる thatそれ thereそこ is
aa nerve神経 that'sそれは right hereここに
ちょうどここにある神経は
03:37
thatそれ runs走る upアップ hereここに thatそれ innervates主役
theseこれら three fingers,
こちらにつながり
この3本の指を刺激します
03:41
andそして it'sそれは close閉じる enough十分な to theその skin
thatそれ we我々 mightかもしれない be〜する ableできる
この神経は
皮膚に近い場所にあるので
03:44
to stimulate刺激する thatそれ soそう thatそれ what we我々 canできる do行う
そこに刺激を与えて
こんなことができるのです
03:47
is copyコピー yourきみの brain signalsシグナル
going行く outでる to yourきみの handハンド
あなたの脳が手に送っている信号を
03:49
andそして inject注入する itそれ into yourきみの handハンド,
ミゲルの手に伝えると
03:52
soそう thatそれ yourきみの handハンド will意志 move動く
whenいつ yourきみの brain tells伝える yourきみの handハンド to move動く.
ミゲルの手は サムの脳が手に指示したのと
同じ動きをするのです
03:54
Soそう in aa senseセンス, she彼女 will意志 take取る away離れて
yourきみの free無料 will意志
ある意味 彼女が
あなたの自由意思を取り上げ
03:57
andそして you君は will意志 noいいえ longerより長いです have持ってる
anyどれか controlコントロール over以上 thisこの handハンド.
あなたは この手を
コントロールできなくなります
04:00
You君は with〜と me?
大丈夫ですか?
04:03
Soそう I justちょうど need必要 to hookフック you君は upアップ.
あとは あなたを
接続するだけです
04:05
(Laughter笑い)
(笑)
04:07
Soそう I'm私は going行く to find見つける yourきみの ulnar尺骨 nerve神経,
さあ 尺骨神経を探しましょう
04:09
whichどの is probably多分 right aroundまわり hereここに.
このへんに あるはずです
04:11
You君は don'tしない know知っている what you'reあなたは signing署名する upアップ forために
登壇いただいたときは
何をするのかわからなかったでしょう
04:14
whenいつ you君は come来る upアップ.
登壇いただいたときは
何をするのかわからなかったでしょう
04:16
Soそう now I'm私は going行く to move動く away離れて
andそして we're私たちは going行く to plugプラグ itそれ in
さて こちらに移動して
それを
04:17
to our我々の human-to-human人間と人間 interfaceインタフェース over以上 hereここに.
人間と人間をつなぐ
インターフェースに接続します
04:20
Okayはい, soそう Samサム, I want欲しいです you君は
to squeeze絞る yourきみの handハンド again再び.
サム 手を握ってください
04:24
Do行う itそれ again再び. Perfect完璧な.
もう一度
完ぺきです
04:29
Soそう now I'm私は going行く to hookフック you君は upアップ
over以上 hereここに soそう thatそれ you君は get取得する theその ---
今 あなたを
ここにつなぎます―
04:31
It'sそれは going行く to feel感じる
aa little少し bitビット weird奇妙な at〜で first最初,
最初は変な風に感じるでしょう
04:34
thisこの is going行く to feel感じる like好きな aa ---
(Laughter笑い)
ちょうど―(笑)
04:36
You君は know知っている, whenいつ you君は lose失う yourきみの free無料 will意志,
andそして someone誰か elseelse becomes〜になる yourきみの agentエージェント,
自分の自由意思を失い
他人に操られるのは
04:38
itそれ doesする feel感じる aa bitビット strange奇妙な.
ちょっと変な感じです
04:42
Now I want欲しいです you君は to relaxリラックス yourきみの handハンド.
手をリラックスさせて
04:44
Samサム, you'reあなたは with〜と me?
サム いいですか?
04:46
Soそう you'reあなたは going行く to squeeze絞る.
これから手を握ってもらいます
04:47
I'm私は notない going行く to turn順番 itそれ on yetまだ,
soそう go行く ahead前方に andそして give与える itそれ aa squeeze絞る.
まだスイッチを入れていません
握ってください
04:48
Soそう now, are you君は ready準備完了, Miguelミゲル?
ミゲル 準備はよいですか?
04:52
MGmg: Ready準備完了 asとして I'll私はよ everこれまで be〜する.
準備万端です
04:54
GGgg: I've私は turned回した itそれ on, soそう go行く ahead前方に
andそして turn順番 yourきみの handハンド.
オンにしました
では手を返して
04:56
Do行う you君は feel感じる thatそれ aa little少し bitビット?
MGmg: Nopeいいえ.
何か感じますか?
―いいえ
04:59
GGgg: Okayはい, do行う itそれ again再び?
MGmg: Aa little少し bitビット.
ではもう一度
―ちょっと
05:01
GGgg: Aa little少し bitビット? (Laughter笑い)
ちょっと?(笑)
05:03
Soそう relaxリラックス.
リラックスして
05:04
Soそう hitヒット itそれ again再び.
もう一度してください
05:05
(Laughter笑い)
(笑)
05:07
Ohああ, perfect完璧な, perfect完璧な.
完ぺき 完ぺき
05:08
Soそう relaxリラックス, do行う itそれ again再び.
リラックスしてもう一度
05:10
Allすべて right, soそう right now,
いいですね
05:12
yourきみの brain is controlling制御する yourきみの arm
andそして it'sそれは alsoまた、 controlling制御する his arm,
あなたの脳は あなたの腕だけでなく
彼の腕もコントロールしています
05:14
soそう go行く ahead前方に andそして justちょうど do行う itそれ one1 moreもっと time時間.
どうぞ もう一度やってください
05:19
Allすべて right, soそう it'sそれは perfect完璧な. (Laughter笑い)
完ぺきです(笑)
05:21
Soそう now, what would〜する happen起こる
ifif I took取った over以上 myじぶんの controlコントロール of yourきみの handハンド?
では もし私があなたの手を
動かしたらどうなるでしょう?
05:23
Andそして soそう, justちょうど relaxリラックス yourきみの handハンド.
手をリラックスさせて
05:27
What happens起こる?
どうなりましたか?
05:29
Ahああ, nothing何も.
何も起こりません
05:31
Whyなぜ notない?
なぜでしょう
05:32
Becauseなぜなら theその brain has持っている to do行う itそれ.
脳が動かさないといけないからです
05:34
Soそう you君は do行う itそれ again再び.
もう一度してください
05:35
Allすべて right, that'sそれは perfect完璧な.
いいですね 完ぺきです
05:37
Thank感謝 you君は guysみんな forために beingであること
suchそのような aa good良い sportスポーツ.
お二人とも いい運動をしてくれて
ありがとう
05:39
Thisこの is what's何ですか happeningハプニング
allすべて across横断する theその world世界 ---
これが世界中を席巻しつつある―
05:42
electrophysiology電気生理学!
電気生理学です!
05:44
We're私たちは going行く to bring持参する on
theその neuro-revolutionニューロ革命.
これから 神経科学に
革命を起こしますよ
05:45
Thank感謝 you君は.
ありがとうございました
05:48
(Applause拍手)
(拍手)
05:49
Translated by Yuko Yoshida
Reviewed by Misaki Sato

▲Back to top

About the speaker:

Greg Gage - Neuroscientist
Greg Gage helps kids investigate the neuroscience in their own backyards.

Why you should listen

As half of Backyard Brains, neuroscientist and engineer Greg Gage builds the SpikerBox -- a small rig that helps kids understand the electrical impulses that control the nervous system. He's passionate about helping students understand (viscerally) how our brains and our neurons work, because, as he said onstage at TED2012, we still know very little about how the brain works -- and we need to start inspiring kids early to want to know more.

Before becoming a neuroscientist, Gage worked as an electrical engineer making touchscreens. As he told the Huffington Post: "Scientific equipment in general is pretty expensive, but it's silly because before [getting my PhD in neuroscience] I was an electrical engineer, and you could see that you could make it yourself. So we started as a way to have fun, to show off to our colleagues, but we were also going into classrooms around that time and we thought, wouldn't it be cool if you could bring these gadgets with us so the stuff we were doing in advanced Ph.D. programs in neuroscience, you could also do in fifth grade?" His latest pieces of gear: the Roboroach, a cockroach fitted with an electric backpack that makes it turn on command, and BYB SmartScope, a smartphone-powered microscope.

More profile about the speaker
Greg Gage | Speaker | TED.com