English-Video.net comment policy

The comment field is common to all languages

Let's write in your language and use "Google Translate" together

Please refer to informative community guidelines on TED.com

TEDWomen 2010

Shirin Neshat: Art in exile

シュリン・ネスハット「追放の身の芸術」

Filmed
Views 657,166

自国に帰ることはできないが自国民に向けての発言力を持つ、イラン生まれの芸術家シュリン・ネスハットが、国外追放の身の芸術家のパラドックスを考察します。彼女は、作品中で力強いイラン人女性のイメージを通じて、イスラム革命をまたいだ政治的・社会的変革を探求します。

- Iranian visual artist
Shirin Neshat has lived much of her life outside her native Iran. Her photographs and films offer a glimpse of the cultural, religious and political realities that shape the identities of Muslim women worldwide. Full bio

Theその storyストーリー I wanted欲しい to shareシェア with〜と you君は today今日
今日はイラン人の画家として
00:15
is myじぶんの challengeチャレンジ asとして an Iranianイラン人 artistアーティスト,
更に国外追放の身の
00:17
asとして an Iranianイラン人 woman女性 artistアーティスト,
イラン人女性画家としての
00:21
asとして an Iranianイラン人 woman女性 artistアーティスト
私の挑戦について
00:23
living生活 in exile亡命.
話をしたいと思います
00:25
Wellよく, itそれ has持っている itsその plusesプラス andそして minusesマイナス.
まぁ これには良し悪しがあります
00:28
On theその darkダーク side,
悪い面としては
00:31
politics政治 doesn'tしない seem思われる to escapeエスケープ people like好きな me.
政治は私のような人を放っておかないようです
00:33
Everyすべて Iranianイラン人 artistアーティスト, in one1 form orまたは another別の,
大概のイラン人芸術家は
00:36
is political政治的.
政治に意欲的です
00:39
Politics政治 have持ってる defined定義された our我々の lives人生.
政治は私たちの命を左右するものです
00:41
Ifif you'reあなたは living生活 in Iranイラン,
イラン国内に住めば
00:44
you'reあなたは facing直面する censorship検閲, harassment嫌がらせ,
検閲 嫌がらせ 逮捕 拷問―
00:46
arrest逮捕, torture拷問 ---
時には処刑の
00:49
at〜で times, execution実行.
対象となることもあります
00:51
Ifif you'reあなたは living生活 outside外側 like好きな me,
私みたいに国外に住めば
00:54
you'reあなたは faced直面する with〜と life生活 in exile亡命 ---
追放者としての生活が待っています
00:56
theその pain痛み of theその longing憧れ
愛する家族や知人
00:58
andそして theその separation分離 fromから yourきみの loved愛された onesもの
故郷と離ればなれになり
01:00
andそして yourきみの family家族.
心を痛めることになります
01:02
Thereforeしたがって、, we我々 don'tしない find見つける
つまり社会的責任という
01:04
theその moral道徳, emotional感情の,
現実から逃れて
01:06
psychological心理的 andそして political政治的 spaceスペース
落ち着ける場所がなく
01:08
to distance距離 ourselves自分自身 fromから theその reality現実
道徳的・感情的・精神的―
01:10
of socialソーシャル responsibility責任.
政治的に拘束を受けています
01:13
Oddly妙に enough十分な,
大変奇妙なことにも
01:16
an artistアーティスト suchそのような asとして myself私自身
私のような芸術家は
01:18
finds見つけた herself自分自身 alsoまた、 in theその positionポジション of beingであること theその voice音声,
自国民の代表として 意思表明する
01:20
theその speakerスピーカー of myじぶんの people,
立場にもいると感じるようです
01:24
even偶数 ifif I have持ってる, indeed確かに,
事実上 自国へのアクセスが
01:27
noいいえ accessアクセス to myじぶんの own自分の country.
無いにも関わらずですよ
01:29
Alsoまた、, people like好きな myself私自身,
更に私のような人々は
01:32
we're私たちは fighting戦う two battles戦い on different異なる grounds根拠.
2つの異なる戦場で戦っています
01:35
We're私たちは beingであること criticalクリティカルな of theその West西,
イランの女性・政治―
01:38
theその perception知覚 of theその West西
宗教に関連する
01:40
about our我々の identity身元 ---
西欧の持つ
01:42
about theその image画像 thatそれ is constructed建設された about us米国,
誤った認識に対して 私たちは
01:44
about our我々の women女性, about our我々の politics政治,
批判的な態度をとり
01:47
about our我々の religion宗教.
戦っています
01:50
We我々 are thereそこ to take取る pride誇り
私たちはこれらの全てに
01:52
andそして insist主張する on respect尊敬.
プライドと敬意を持っています
01:54
Andそして at〜で theその same同じ time時間,
もう一つ戦わなくてはいけない
01:56
we're私たちは fighting戦う another別の battle戦い.
相手がいます
01:58
Thatそれ is our我々の regime体制,
それはイランの政治体制―
02:00
our我々の government政府 ---
つまり政府です
02:02
our我々の atrociousひどい government政府,
この残忍な政府は
02:04
[thatそれ] has持っている done完了 everyすべて crime犯罪
権力を保持するために
02:06
in order注文 to stay滞在 in powerパワー.
ありとあらゆる諸悪を尽くしてきました
02:08
Our我々の artistsアーティスト are at〜で riskリスク.
イランの芸術家は危険な境遇で
02:11
We我々 are in aa positionポジション of danger危険.
リスクと隣り合わせの状態です
02:14
We我々 poseポーズ aa threat脅威
私たち芸術家は政治体制への
02:17
to theその order注文 of theその government政府.
脅威となっています
02:19
Butだけど ironically皮肉なことに,
私たち芸術家は
02:21
thisこの situation状況
イランの文化・政治―
02:23
has持っている empowered権限を与えられた allすべて of us米国,
社会の代弁者であると
02:25
becauseなぜなら we我々 are considered考慮される, asとして artistsアーティスト,
認識されており
02:27
central中央 to theその cultural文化的, political政治的,
皮肉にもこのことが私たちを
02:29
socialソーシャル discourse談話 in Iranイラン.
活気づけてくれました
02:32
We我々 are thereそこ to inspireインスピレーション, to provoke誘惑する,
私たちは自国民を
02:34
to mobilize動員する,
喚起・刺激・結集して
02:37
to bring持参する hope希望 to our我々の people.
幸福をもたらしています
02:39
We我々 are theその reporters記者 of our我々の people,
私たちは国外に対する
02:41
andそして are communicatorsコミュニケーター
国民の代弁者であり
02:44
to theその outside外側 world世界.
伝たち者なのです
02:46
Artアート is our我々の weapon武器.
芸術は私たちの武器です
02:48
Culture文化 is aa form of resistance抵抗.
文化は反抗の一形態です
02:51
I envy羨望 sometimes時々 theその artistsアーティスト of theその West西
私は表現の自由を有する西欧の
02:54
forために their彼らの freedom自由 of expression表現.
芸術家を羨むことがあります
02:57
Forために theその fact事実 thatそれ they彼ら canできる distance距離 themselves自分自身
彼らは政治に縛られることなく
02:59
fromから theその question質問 of politics政治.
活動をすることができます
03:02
Fromから theその fact事実 thatそれ they彼ら are onlyのみ servingサービング one1 audience聴衆,
基本的には西欧文化という
03:04
mainly主に theその Western西洋 culture文化.
単一の観客に従事しています
03:06
Butだけど alsoまた、, I worry心配 about theその West西,
しかし同時に私は西欧を心配しています
03:09
becauseなぜなら oftenしばしば in thisこの country,
なぜなら私たちイラン人の
03:13
in thisこの Western西洋 world世界 thatそれ we我々 have持ってる,
思い描く西欧では文化が
03:15
culture文化 risksリスク beingであること aa form of entertainment娯楽.
エンターテイメントの一形態となっているからです
03:18
Our我々の people depend依存する on our我々の artistsアーティスト,
イランは芸術家に依存しており
03:23
andそして culture文化 is beyond超えて communicationコミュニケーション.
文化は意思疎通以上の意味を持ちます
03:26
Myじぶんの journey asとして an artistアーティスト
芸術家としての私の旅は
03:30
started開始した fromから aa very非常に, very非常に personal個人的 place場所.
故郷の社会的論評活動ではなく
03:32
I didした notない start開始
もっと個人的な
03:35
to make作る socialソーシャル commentary解説
出発点から
03:37
about myじぶんの country.
始まったのでした
03:39
Theその first最初 one1 thatそれ you君は see見る in frontフロント of you君は
ご覧頂いている作品は
03:41
is actually実際に whenいつ I first最初 returned戻ってきた to Iranイラン
実は12年を経て
03:44
after beingであること separated分離された forために aa good良い 12 years.
初めて帰省した時に撮ったものです
03:46
Itそれ wasあった after theその Islamicイスラム Revolution革命
1979年の
03:49
of 1979.
イスラム革命の後でした
03:51
Whilewhile I wasあった absent不在 fromから Iranイラン,
イランから離れている間に
03:54
theその Islamicイスラム Revolution革命 had持っていました descended降下した on Iranイラン
イスラム革命はイランまで波及し
03:57
andそして had持っていました entirely完全に transformed変形した theその country
イランのペルシア文化は
04:00
fromから Persianペルシア語 to theその Islamicイスラム culture文化.
すっかりイスラム風に変容していました
04:02
I came来た mainly主に to be〜する reunited再会された with〜と myじぶんの family家族
主たる目的は家族との再会でしたが
04:05
andそして to reconnect再接続する in aa way方法
ついでにイランでの
04:08
thatそれ I found見つけた myじぶんの place場所 in theその society社会.
居場所を探そうと思いました
04:10
Butだけど instead代わりに, I found見つけた aa country
しかし私が見たものは
04:12
thatそれ wasあった totally完全に ideologicalイデオロギー
完全なイデオロギー国家でした
04:14
andそして thatそれ I didn'tしなかった recognize認識する anymoreもう.
私の知る故郷はありませんでした
04:16
Moreもっと soそう, I becameなりました very非常に interested興味がある,
さらに私が
04:19
asとして I wasあった facing直面する
自身のジレンマや
04:21
myじぶんの own自分の personal個人的 dilemmasジレンマ andそして questions質問,
疑問と向き合うほどに
04:23
I becameなりました immersed没頭した in theその study調査
実際にイラン人女性の
04:25
of theその Islamicイスラム Revolution革命 ---
生活を大きく変容させた
04:27
howどうやって, indeed確かに,
イスラム革命の
04:29
itそれ had持っていました incredibly信じられないほど transformed変形した
教義に大いに
04:31
theその lives人生 of Iranianイラン人 women女性.
のめり込んでいきました
04:33
I found見つけた theその subject主題 of Iranianイラン人 women女性
私はイラン人女性という主題は
04:35
immensely非常に interesting面白い,
多分に興味深いと感じました
04:37
in theその way方法 theその women女性 of Iranイラン, historically歴史的に,
歴史的にイランでは女性が
04:39
seemed見えた to embody体現する theその political政治的 transformation変換.
政治的変革の役割を担ってきたからです
04:42
Soそう in aa way方法, by〜によって studying勉強する aa woman女性,
つまり女性学を通じて ある意味
04:45
you君は canできる read読む theその structure構造 andそして theその ideologyイデオロギー of theその country.
この国の構造とイデオロギーを読み解けるのです
04:48
Soそう I made aa groupグループ of work作業
そこで私はかつて直面した
04:52
thatそれ at〜で once一度 faced直面する myじぶんの own自分の personal個人的 questions質問 in life生活,
人生の問いを作品にしました
04:54
andそして yetまだ itそれ brought持ってきた myじぶんの work作業 into aa larger大きい discourse談話 ---
すると私の作品は更に大きな問題―
04:58
theその subject主題 of martyrdom殉教,
殉教の問題へと向かいました
05:01
theその question質問 of thoseそれら who willingly喜んで standスタンド in thatそれ intersection交差点
神の愛と崇拝 そして残酷な暴力 犯罪との
05:03
of love of God, faith信仰,
交差する場所へ自ら足を運ぶ
05:07
butだけど violence暴力 andそして crime犯罪 andそして cruelty残酷.
人々の問題です
05:11
Forために me, thisこの becameなりました incredibly信じられないほど important重要.
私の主要なテーマとなりました
05:14
Andそして yetまだ, I had持っていました an unusual珍しい positionポジション toward〜に向かって thisこの.
しかし私は少し変わった姿勢を取り続けました
05:17
I wasあった an outsiderアウトサイダー
部外者としての私は
05:20
who had持っていました come来る backバック to Iranイラン to find見つける myじぶんの place場所,
イランに自分の居場所を探しに来ていましたが
05:22
butだけど I wasあった notない in aa positionポジション
政府やイスラム革命の
05:25
to be〜する criticalクリティカルな of theその government政府
イデオロギーを批判するような
05:27
orまたは theその ideologyイデオロギー of theその Islamicイスラム Revolution革命.
立場ではありませんでした
05:30
Thisこの changedかわった slowlyゆっくり
自分の意見を見つけ
05:33
asとして I found見つけた myじぶんの voice音声
見つからないと思っていたことを
05:35
andそして I discovered発見された thingsもの
発見するにつれて
05:37
thatそれ I didn'tしなかった know知っている I would〜する discover発見する.
徐々に状況が変わりました
05:39
Soそう myじぶんの artアート becameなりました slightly少し moreもっと criticalクリティカルな.
こうして私の芸術は少し批判的になりました
05:41
Myじぶんの knifeナイフ becameなりました aa little少し sharperよりシャープな.
私のナイフは少し鋭くなりました
05:44
Andそして I fell落ちた into aa life生活 in exile亡命.
そして私は追放者の生活に落ちていきました
05:46
I am午前 aa nomadic遊牧民 artistアーティスト.
私は放浪する芸術家です
05:50
I work作業 in Moroccoモロッコ, in Turkey七面鳥, in Mexicoメキシコ.
モロッコ・トルコ・メキシコで活動しています
05:52
I go行く everywhereどこにでも to make作る believe信じる it'sそれは Iranイラン.
行く先々がイランだと自分に言い聞かせています
05:55
Now I am午前 making作る films映画.
現在は映画制作をしています
05:58
Last最終 year, I finished完成した aa film
昨年"Women Without Men"という
06:00
calledと呼ばれる "Women女性 Withoutなし Men男性."
映画が完成しました
06:02
"Women女性 Withoutなし Men男性" returns返品 to history歴史,
”Women Without Men"はイランの
06:04
butだけど another別の part of our我々の Iranianイラン人 history歴史.
とある歴史を描いています
06:06
Itそれ goes行く to 1953
大統領選で劇的な
06:09
whenいつ Americanアメリカ人 CIAシア exercised行使された aa coupクーデター
勝利を収めたモサデック首相を
06:11
andそして removed除去された aa democratically民主的に elected選出された leaderリーダー,
米国CIAがクーデターを起こして
06:14
Drドクター. Mossadeghモサドフ.
失脚させた1953年の話です
06:16
Theその book is written書かれた by〜によって an Iranianイラン人 woman女性,
シャーナッシュ・パルシパーという
06:18
Shahrnushシャールッシュ Parsipurパリシプル.
イラン人女性の作品です
06:20
It'sそれは aa magical魔法の realist現実主義者 novel小説.
超現実的小説です
06:22
Thisこの book is banned禁止された,
この本は発売禁止となり
06:24
andそして she彼女 spent過ごした five years in prison刑務所.
彼女は独房で5年を過ごしました
06:26
Myじぶんの obsession強迫観念 with〜と thisこの book,
私がこの本に執着し
06:28
andそして theその reason理由 I made thisこの into aa film,
映画化を決定した理由は
06:30
is becauseなぜなら itそれ at〜で once一度 wasあった addressingアドレッシング
この本がイラン人女性であることの
06:32
theその question質問 of beingであること aa female女性 ---
伝統的・歴史的問題を
06:34
traditionally伝統的に, historically歴史的に in Iranイラン ---
すぐに取り上げただけでなく
06:36
andそして theその question質問 of four4つの women女性
海外の介入からの
06:39
who are allすべて looking探している forために an ideaアイディア
自由や独立・民主制といった
06:41
of change変化する, freedom自由 andそして democracy民主主義 ---
概念を求めてイランが
06:43
whilewhile theその country of Iranイラン, equally均等に, asとして ifif another別の characterキャラクター,
もがいている最中に
06:46
alsoまた、 struggled苦戦した forために an ideaアイディア
変革・自由・民主制を提唱した
06:49
of freedom自由 andそして democracy民主主義
4人の女性についても
06:51
andそして independence独立 fromから theその foreign外国人 interventions介入.
言及しているからです
06:53
I made thisこの film
西欧に対して
06:56
becauseなぜなら I feltフェルト it'sそれは important重要
イランという国の
06:58
forために itそれ to speak話す to theその Westerners西洋人
歴史を伝えることの
07:00
about our我々の history歴史 asとして aa country.
重要性から映画制作を決めました
07:02
Thatそれ allすべて of you君は seem思われる to remember思い出す Iranイラン
イスラム革命以降のイランについては
07:05
after theその Islamicイスラム Revolution革命.
よく知られているようです
07:07
Thatそれ Iranイラン wasあった once一度 aa secular世俗的な society社会,
イランもかつては平穏な
07:09
andそして we我々 had持っていました democracy民主主義,
民主主義国家でしたが
07:12
andそして thisこの democracy民主主義 wasあった stolen盗まれた fromから us米国
この民主制を私たちから
07:14
by〜によって theその Americanアメリカ人 government政府,
奪ったのはアメリカと
07:16
by〜によって theその Britishイギリス人 government政府.
イギリスでした
07:18
Thisこの film alsoまた、 speaks話す to theその Iranianイラン人 people
この映画は イスラム化される前の
07:20
in asking尋ねる themそれら to returnリターン to their彼らの history歴史
古き時代のイラン人・音楽―
07:23
andそして look見える at〜で themselves自分自身 before they彼ら wereあった soそう Islamicizedイスラム化された ---
知的生活を振り返ることで
07:25
in theその way方法 we我々 looked見た, in theその way方法 we我々 playedプレーした music音楽,
過去を見つめ直すという問いを持って
07:29
in theその way方法 we我々 had持っていました intellectual知的 life生活.
イラン国民にも語りかけています
07:32
Andそして most最も of allすべて,
その中でも民主制をかけて
07:36
in theその way方法 thatそれ we我々 fought戦った forために democracy民主主義.
戦ったことは外せないでしょう
07:38
Theseこれら are some一部 of theその shotsショット actually実際に fromから myじぶんの film.
これは実際の作品の一部です
07:41
Theseこれら are some一部 of theその imagesイメージ of theその coupクーデター.
クーデターを描いた場面です
07:44
Andそして we我々 made thisこの film in Casablancaカサブランカ,
私たちは全てのショットを取り直し
07:46
recreating再作成する allすべて theその shotsショット.
カサブランカで完成させました
07:49
Thisこの film tried試した to find見つける aa balanceバランス
この映画の挑戦は政治の物語と
07:51
betweenの間に telling伝える aa political政治的 storyストーリー,
女性問題の物語の間に
07:54
butだけど alsoまた、 aa feminineフェミニン storyストーリー.
調和を取ることでした
07:56
Beingであること aa visualビジュアル artistアーティスト, indeed確かに,
視覚芸術家として
07:58
I am午前 foremost一番 interested興味がある to make作る artアート ---
実は私が最も表現したいものとは
08:00
to make作る artアート thatそれ transcends超越する
フェミニズムの問題や
08:03
politics政治, religion宗教,
宗教・政治を超越する
08:05
theその question質問 of feminismフェミニズム,
尊大で悠久かつ
08:07
andそして become〜になる an important重要, timeless時を超えた,
普遍的な
08:10
universalユニバーサル work作業 of artアート.
芸術作品なのです
08:12
Theその challengeチャレンジ I have持ってる
政治を寓話で伝え
08:14
is howどうやって to do行う thatそれ.
感動を誘いながらも
08:16
Howどうやって to telltell aa political政治的 storyストーリー butだけど an allegorical寓意的な storyストーリー.
訴えかけるような
08:18
Howどうやって to move動く you君は with〜と yourきみの emotions感情,
表現方法の
08:21
butだけど alsoまた、 make作る yourきみの mindマインド work作業.
実現が課題でした
08:23
Theseこれら are some一部 of theその imagesイメージ
これは映画のキャラクターと
08:25
andそして theその characters文字 of theその film.
その画像の抜粋です
08:27
Now comes来る theその green movement移動 ---
緑の運動が起こります
08:40
theその summer of 2009,
2009年の夏でした
08:42
asとして myじぶんの film is released解放された ---
私の映画が公開されると
08:44
theその uprising蜂起 begins始まる in theその streets通り of Tehranテヘラン.
テヘランの路上で反乱が起きました
08:46
What is unbelievably信じられないほど ironic皮肉な
信じられない程の皮肉ですが
08:49
is theその period期間 thatそれ we我々 tried試した to depict描く in theその film,
私たちが映画の中に描こうとした
08:52
theその cry泣く forために democracy民主主義
民主主義への叫び
08:55
andそして socialソーシャル justice正義,
社会の正義が
08:57
repeats繰り返す itself自体 now
テヘランで
08:59
again再び in Tehranテヘラン.
再現されたのです
09:01
Theその green movement移動
緑の運動は
09:03
significantly有意に inspiredインスピレーションを受けた theその world世界.
世界を大きく変えました
09:05
Itそれ brought持ってきた aa lotロット of attention注意 to allすべて thoseそれら Iraniansイラン人
基本的人権のために立ち上がり
09:07
who standスタンド forために basic基本的な human人間 rights権利
民主制のために戦った
09:10
andそして struggle闘争 forために democracy民主主義.
イラン人の注目を集めました
09:12
What wasあった most最も significant重要な forために me
女性の存在が
09:14
wasあった, once一度 again再び,
私にとって ここでも
09:16
theその presence存在 of theその women女性.
大きな意味を持ちました
09:18
They're彼らは absolutely絶対に inspirationalインスピレーション forために me.
彼女たちこそインスピレーションの源泉です
09:20
Ifif in theその Islamicイスラム Revolution革命,
イスラム革命時の
09:22
theその imagesイメージ of theその woman女性 portrayed描かれた
女性のイメージは
09:24
wereあった submissive従順な
発言権を持たない
09:26
andそして didn'tしなかった have持ってる aa voice音声,
従順なものでしたが
09:28
now we我々 saw見た aa new新しい ideaアイディア of feminismフェミニズム
テヘランの路上で新たな
09:30
in theその streets通り of Tehranテヘラン ---
フェミニズムの考えを垣間見ました
09:32
women女性 who wereあった educated教育を受けた,
教育を受けて
09:35
forward前進 thinking考え, non-traditional非伝統的,
過去でなく未来を見つめる
09:37
sexually性的に open開いた, fearless恐れる
性的にオープンで恐れを知らない
09:39
andそして seriously真剣に feministフェミニスト.
真剣なフェミニストたちです
09:42
Theseこれら women女性 andそして thoseそれら young若い men男性
こういった女性や若い男性が
09:45
unitedユナイテッド Iraniansイラン人
国内外 世界中の
09:48
across横断する theその world世界, inside内部 andそして outside外側.
イラン人を結束したのです
09:50
I then次に discovered発見された
私がイラン人女性から
09:53
whyなぜ I take取る soそう muchたくさん inspirationインスピレーション
膨大なインスピレーションを
09:55
fromから Iranianイラン人 women女性.
感じる理由が見つかりました
09:57
Thatそれ, under allすべて circumstances状況,
あらゆる境遇の下で
09:59
they彼ら have持ってる pushed押された theその boundary境界.
彼女らは限界を押し上げてきたのです
10:01
They彼ら have持ってる confronted直面した theその authority権限.
彼女らは権威と向き合い
10:03
They彼ら have持ってる broken壊れた everyすべて ruleルール
ありとあらゆる手段を使い
10:05
in theその smallest最小 andそして theその biggest最大 way方法.
全ての規則を破壊してきました
10:07
Andそして once一度 again再び, they彼ら proved証明された themselves自分自身.
そして再び 彼女らは証明してくれました
10:09
I standスタンド hereここに to sayいう
イランの女性は声を見つけました
10:11
thatそれ Iranianイラン人 women女性 have持ってる found見つけた aa new新しい voice音声,
そしてその声が私に声をくれました
10:13
andそして their彼らの voice音声 is giving与える me myじぶんの voice音声.
そのことを伝えたいです
10:16
Andそして it'sそれは aa greatすばらしいです honor名誉
今は西欧で活動しなくてはならなくとも
10:19
to be〜する an Iranianイラン人 woman女性 andそして an Iranianイラン人 artistアーティスト,
イラン人女性であること そして
10:21
even偶数 ifif I have持ってる to operate操作する in theその West西 onlyのみ forために now.
イラン人の芸術家であることに誇りを感じています
10:24
Thank感謝 you君は soそう muchたくさん.
ありがとうございました
10:28
(Applause拍手)
(拍手)
10:30
Translated by Takahiro Shimpo
Reviewed by SHIGERU MASUKAWA

▲Back to top

About the speaker:

Shirin Neshat - Iranian visual artist
Shirin Neshat has lived much of her life outside her native Iran. Her photographs and films offer a glimpse of the cultural, religious and political realities that shape the identities of Muslim women worldwide.

Why you should listen

Shirin Neshat is among the best-known Persian artists in the Western world. She has lived in the United States, in self-imposed exile from her native Iran, for most of her adult life. This experience, of being caught between two cultures, dominates Neshat’s creative work: each of her pieces offers a glimpse into the complex social, religious and political realities that shape her identity—and the identities of Muslim women worldwide.

Neshat’s provocative photographs, videos and multimedia installations have resonated with the curators of many major international art exhibitions, including the XLVIII Venice Biennale, where she won the top prize in 1999. Her first feature film, Women Without Men, tells the stories of four women struggling to escape oppression in Tehran. It won her the Silver Lion for best director at the 2010 Venice Film Festival.

More profile about the speaker
Shirin Neshat | Speaker | TED.com