English-Video.net comment policy

The comment field is common to all languages

Let's write in your language and use "Google Translate" together

Please refer to informative community guidelines on TED.com

TED2012

Renny Gleeson: 404, the story of a page not found

レニー・グレッソン:404、見つからないページにまつわるお話

Filmed
Views 1,620,133

おっと!誰も「404: Page Not Found」を見たくはありません。でもレニー・グレッソンは、私たちにクリエイティブで可笑しい404ページのスライドショーを紹介しつつ、全てのエラーは実はより良い関係を築けるチャンスだということを紹介してくれます。

- Skeptimist
Renny Gleeson helps navigate brands through fresh concepts, such as viral marketing and social media, to find the pulse of the modern consumer. Full bio

Soそう what I want欲しいです to tryお試しください to do行う is telltell aa quickクイック storyストーリー
本日は404ページから得られた教訓について
00:15
about aa 404 pageページ andそして aa lessonレッスン thatそれ wasあった learned学んだ asとして aa result結果 of itそれ.
簡単にお話したいのですが
00:18
Butだけど to start開始 itそれ probably多分 helps助けて to have持ってる an understanding理解
まず始めに 404ページが実際にどういうものか
00:22
of what aa 404 pageページ actually実際に is.
お見せしたいと思います
00:25
Theその 404 pageページ is thatそれ.
これが404ページです
00:28
It'sそれは thatそれ broken壊れた experience経験 on theその Webウェブ.
ウェブ上で経験する残念な体験です
00:31
It'sそれは effectively効果的に theその defaultデフォルト pageページ
特定のウェブページを要求して
00:34
whenいつ you君は ask尋ねる aa websiteウェブサイト forために something何か andそして itそれ can'tできない find見つける itそれ.
見つからなかった際にはデフォルトで404ページを
00:36
Andそして itそれ serves奉仕する you君は theその 404 pageページ.
応答として返す仕組みとなっています
00:39
It'sそれは inherently本質的に aa feeling感じ of beingであること broken壊れた whenいつ you君は go行く throughを通して itそれ.
これを経験すると 本質的に喪失感を味わいます
00:42
Andそして I justちょうど want欲しいです you君は to think思う aa little少し bitビット about, remember思い出す forために yourselfあなた自身,
皆さんも思い返してみてください
00:47
it'sそれは annoying迷惑な whenいつ you君は hitヒット thisこの thingもの.
これにぶち当たった時はうっとうしさを感じますよね
00:49
Becauseなぜなら it'sそれは theその feeling感じ of aa broken壊れた relationship関係.
なぜなら これは関係が壊れた時の気持ちだからです
00:52
Andそして that'sそれは whereどこで it'sそれは actually実際に alsoまた、 interesting面白い to think思う about,
しかし同時に興味深くもあります
00:55
whereどこで doesする 404 come来る fromから?
404はどこから来たのか?
00:57
It'sそれは fromから aa family家族 of errorsエラー actually実際に ---
実は これはエラーの一群の一種です
00:59
aa whole全体 setセット of relationship関係 errorsエラー,
関係に基づくエラーの集合で
01:01
whichどの, whenいつ I started開始した digging掘削 into themそれら,
これらを調べ始めてみると
01:03
itそれ looks外見 almostほぼ like好きな aa checklistチェックリスト forために aa sexセックス therapistセラピスト orまたは aa couplesカップル couselor歯医者.
まるでセックスセラピストや恋愛カウンセラーのチェックリストみたいに見えます
01:06
You君は sortソート of get取得する downダウン thereそこ to theその bottom andそして thingsもの get取得する really本当に dicey卑劣な.
下に行く程 ヤバくなっていきます
01:10
(Laughter笑い)
(笑)
01:14
Yesはい.
そうなんです
01:16
Butだけど theseこれら thingsもの are everywhereどこにでも.
でもこれはサイトの大小に関わらず
01:18
They're彼らは on sitesサイト big大きい, they're彼らは on sitesサイト small小さい.
どこにでも存在します
01:21
Thisこの is aa globalグローバル experience経験.
これはグローバルな体験なんです
01:23
What aa 404 pageページ tells伝える you君は
404ページはあなたの要求が
01:26
is thatそれ you君は fell落ちた throughを通して theその cracks亀裂.
無視されていることを教えてくれます
01:29
Andそして that'sそれは notない aa good良い experience経験
この経験に気を悪くするのは
01:33
whenいつ you'reあなたは used中古 to experiences経験 like好きな thisこの.
例えばこんな経験に慣れている方です
01:35
You君は canできる get取得する on yourきみの Kinectキネクト
Kinectを使って
01:37
andそして you君は canできる have持ってる unicornsユニコーン dancingダンシング
ユニコーン達を踊らせたり
01:39
andそして rainbows spraying噴霧 outでる of yourきみの mobileモバイル phone電話.
携帯電話から虹を出したりしている最中に
01:41
Aa 404 pageページ is notない what you'reあなたは looking探している forために.
404ページは出て欲しくありませんよね
01:43
You君は get取得する thatそれ, andそして it'sそれは like好きな aa slap平手打ち in theその face.
これが出た瞬間 まるで頬を殴られたかのような感覚を味わいます
01:45
Trying試す to think思う about howどうやって aa 404 feltフェルト,
404がどんなものか例を挙げますね
01:49
andそして itそれ would〜する be〜する like好きな ifif you君は went行った to Starbucksスターバックス
スターバックスに行ってみると
01:51
andそして there'sそこに theその guy behind後ろに theその counterカウンタ
スキムミルクが切れてました
01:53
andそして you'reあなたは over以上 thereそこ andそして there'sそこに noいいえ skimスキム milkミルク.
カウンター越しの男性店員に
01:55
Andそして you君は sayいう, "Heyねえ, couldできた you君は bring持参する theその skimスキム milkミルク?"
「スキムミルクをお願いします」と言うと
01:57
Andそして they彼ら walk歩く outでる fromから behind後ろに theその counterカウンタ andそして they've彼らは got持っている noいいえ pantsズボン on.
出てきた彼はパンツを履いていません
01:59
Andそして you'reあなたは like好きな, "Ohああ, I didn'tしなかった want欲しいです to see見る thatそれ."
「うわ そんなの見たくなかったのに」
02:01
That'sそれは theその 404 feeling感じ.
これこそ 404の感覚です
02:04
(Laughter笑い)
(笑)
02:06
I mean平均, I've私は heard聞いた about thatそれ.
これは実話だそうですよ
02:07
Soそう whereどこで thisこの comes来る into play遊びます andそして whyなぜ thisこの is important重要
これがどう関わってきて なぜ重要かなのですが 私はテクノロジーインキュベーターを
02:10
is I head upアップ aa technology技術 incubatorインキュベータ,
率いており
02:14
andそして we我々 had持っていました eight8 startupsスタートアップ sitting座っている aroundまわり thereそこ.
8社ものスタートアップを擁しています
02:15
Andそして thoseそれら startupsスタートアップ are focused集中した on what they彼ら are, notない what they're彼らは notない,
彼らはどうならないかより どうあるべきかに重点を置いています
02:17
until〜まで one1 day Athletepathアスレタパス,
でもある日 Atheletepathという
02:20
whichどの is aa websiteウェブサイト thatそれ focuses焦点を当てる on servicesサービス forために extreme極端な athletesアスリート,
エクストリーム・アスリート向けのサービスに重点を置くウェブサイトが
02:22
found見つけた thisこの videoビデオ.
この動画を発見しました
02:26
(Videoビデオ) Guy: Joeyジョーイ!
(動画)男性:ジョウイ!
02:27
Crowd群集: Whoaウア!
観客:ウワァァァ!
02:31
Rennyレンニー Gleesonグリーソン: You君は justちょうど ... noいいえ, he's彼は notない okayはい.
レニー・グレッソン:彼は ... いや大丈夫じゃなさそうですね
02:35
They彼ら took取った thatそれ videoビデオ andそして they彼ら embedded埋め込み itそれ in their彼らの 404 pageページ
このビデオを彼らの404ページに埋め込んだのですが
02:39
andそして itそれ wasあった like好きな aa light bulbバルブ went行った offオフ forために everybodyみんな in theその place場所.
それを見て全員のもやもやが晴れました
02:43
Becauseなぜなら finally最後に thereそこ wasあった aa pageページ
なぜなら ようやく実際に
02:46
thatそれ actually実際に feltフェルト like好きな what itそれ feltフェルト like好きな to hitヒット aa 404.
404に遭遇した時の気持ちを味わえるページが出来たからです
02:48
(Laughter笑い)
(笑)
02:52
(Applause拍手)
(拍手)
02:53
Soそう thisこの turned回した into aa contestコンテスト.
そしてこれはコンテストに発展しました
02:55
Dailypathデイライトパス thatそれ offersオファー inspirationインスピレーション
ひらめきを提供するDailypathは
02:57
put置く inspirationインスピレーション on their彼らの 404 pageページ.
彼らの404ページに刺激を加えました
03:00
Stayhoundステッドハウンド, whichどの helps助けて you君は find見つける petペット sittersシッター throughを通して yourきみの socialソーシャル networkネットワーク,
ソーシャルネットワーク内でペットシッター探しを支援するStayhoundは
03:02
commiseratedコミセート with〜と yourきみの petペット.
自分のペットの気の毒な姿を表示します
03:06
Each one1 of themそれら found見つけた thisこの.
こんなのが見れます
03:08
Itそれ turned回した into aa 24-hour〜時間 contestコンテスト.
24時間コンテストです
03:09
At〜で 4:04 theその next day, we我々 gave与えた outでる $404 in cash現金.
翌日の4時04分に 404ドルもの賞金を渡しました
03:10
Andそして what they彼ら learned学んだ
彼らが学んだのは
03:14
wasあった thatそれ thoseそれら little少し thingsもの, done完了 right, actually実際に matter問題,
こういう小さい事も実は重要であり
03:15
andそして thatそれ well-designedよく設計された moments瞬間 canできる buildビルドする brandsブランド.
良質なデザインはブランドになるということです
03:17
Soそう you君は take取る aa look見える outでる in theその realリアル world世界,
外の世界を見渡してみましょう
03:20
andそして theその fun楽しい thingもの is you君は canできる actually実際に hackハック theseこれら yourselfあなた自身.
楽しいことに 実際に404はいじれます
03:22
You君は canできる typeタイプ in an URLURL andそして put置く in aa 404 andそして theseこれら will意志 popポップ.
URLを入力後 404を追加するだけでこれが表示されます
03:24
Thisこの is one1 thatそれ commiseratesコミセート with〜と you君は.
これは あなたを哀れんでくれるページ
03:27
Thisこの is one1 thatそれ blames責任を負う you君は.
これは あなたを責めるページ
03:29
Thisこの is one1 thatそれ I loved愛された.
これは 私のお気に入りです
03:31
Thisこの is an errorエラー pageページ,
これは エラーページですが
03:33
butだけど what ifif thisこの errorエラー pageページ wasあった alsoまた、 an opportunity機会?
同時に このページがチャンスでもあったらどうでしょう?
03:35
Soそう itそれ wasあった aa moment瞬間 in time時間
これらのスタートアップが
03:39
whereどこで allすべて of theseこれら startupsスタートアップ had持っていました to sit座る andそして think思う
立ち止まって考え その可能性に興奮した
03:41
andそして got持っている really本当に excited興奮した about what they彼ら couldできた be〜する.
瞬間でした
03:44
Becauseなぜなら backバック to theその whole全体 relationship関係 issue問題,
なぜなら 始めの関係性の問題の話題に戻りますが
03:46
what they彼ら figured思った outでる throughを通して thisこの exercise運動
彼らがこの教訓から学んだのは
03:49
wasあった thatそれ aa simple単純 mistake間違い canできる telltell me what you'reあなたは notない,
小さなミスから そういう存在でないことを伝えてしまうよりも
03:51
orまたは itそれ canできる remind思い出させる me of whyなぜ I should〜すべき love you君は.
愛すべき関係を築ける可能性に気づけたということです
03:54
Thank感謝 you君は.
ありがとうございました
03:57
(Applause拍手)
(拍手)
03:59
Translated by Yuki Okada
Reviewed by Takahiro Shimpo

▲Back to top

About the speaker:

Renny Gleeson - Skeptimist
Renny Gleeson helps navigate brands through fresh concepts, such as viral marketing and social media, to find the pulse of the modern consumer.

Why you should listen

Renny Gleeson is a skeptical/optimist. He leads interactive strategy for ad agency Wieden+Kennedy who started his career as a game developer. He has been wondering what we can learn about ourselves through the millions of deaths taking place inside video games. He serves on the board of directors of Rhizome.org and is the co-founder of the PIE tech accelerator in Portland, Oregon. A mentor for tech accelerators and startups worldwide, he believes stories -- from cave paintings to interfaces to video games -- shape worlds.

More profile about the speaker
Renny Gleeson | Speaker | TED.com