English-Video.net comment policy

The comment field is common to all languages

Let's write in your language and use "Google Translate" together

Please refer to informative community guidelines on TED.com

TEDSalon NY2014

Laurel Braitman: Depressed dogs, cats with OCD — what animal madness means for us humans

ローレル・ブレイトマン: 強迫神経症で元気がないイヌやネコ―私達人間が動物の狂気から学ぶこと

Filmed
Views 1,381,856

よく目にする面白い動物ビデオの背景には、妙に人間に通じる問題が存在します。ローレル・ブレイトマンが研究するのは、強迫性障害のクマから自滅行動をするラット、ありそうもない友をもつサルまで、精神疾患のサインを示す非ヒト動物です。うつ、悲しみやその他人間同様の問題に向き合う動物を観察することから人間が学べることは何かをブレイトマンが問いかけます。

- Science Historian + Writer
Science historian Laurel Braitman is the author of Animal Madness, a book that takes a close look at our non-human friends and their mental anxieties. Full bio

Oliverオリバー wasあった an extremely極端な dashingダッシュ,
オリバーはとても威勢が良く
00:13
handsomeハンサム, charming魅力的な andそして largely主に unstable不安定な male男性
ハンサムで魅力的で
じっとしていることがない
00:17
thatそれ I completely完全に lost失われた myじぶんの heartハート to.
私が完全に心奪われた男性でした
00:21
(Laughter笑い)
(笑)
00:25
He wasあった aa Berneseベルヌーゼ mountain dog,
ビルマ・マウンテン・ドッグで
00:28
andそして myじぶんの ex-husband元夫 andそして I adopted採用 him,
元夫と私が引き取りました
00:29
andそして about six6 months数ヶ月 in,
半年経つ頃には
00:32
we我々 realized実現した thatそれ he wasあった aa mess混乱.
オリバーには手がかかることが
分かりました
00:34
He had持っていました suchそのような paralyzing麻痺する separation分離 anxiety不安
別離不安症で
00:37
thatそれ we我々 couldn'tできなかった leave離れる him alone単独で.
1匹にはしておけませんでした
00:39
Once一度, he jumped飛び降りた outでる of our我々の third三番 floor apartmentアパート.
あるときはアパートの3階から飛び降りました
00:41
He ate食べた fabricファブリック. He ate食べた thingsもの, recyclablesリサイクル可能品.
布やリサイクルごみなどを口にし
00:44
He hunted狩り flies飛行機 thatそれ didn'tしなかった exist存在する.
存在しないハエを追い
00:49
He suffered苦しんだ fromから hallucinations幻覚.
幻覚に苦しみました
00:50
He wasあった diagnosed診断された with〜と aa canineイヌ compulsive強迫的 disorder障害
イヌ科の強迫性障害と診断されたものの
00:52
andそして that'sそれは really本当に justちょうど theその tip先端 of theその iceberg氷山.
それは氷山の一角だったのです
00:55
Butだけど like好きな with〜と humans人間,
でも人間と同様
00:59
sometimes時々 it'sそれは six6 months数ヶ月 in
ときに 半年後
01:03
before you君は realize実現する thatそれ
気付いたときには
01:06
theその person thatそれ you君は love has持っている some一部 issues問題.
すでに愛する人が問題を抱えているのです
01:08
(Laughter笑い)
(笑)
01:11
Andそして most最も of us米国 do行う notない take取る theその person we're私たちは datingデート
大抵の人は 付き合っている彼を
出会ったバーに連れ戻したり
01:12
backバック to theその barバー whereどこで we我々 met会った themそれら
大抵の人は 付き合っている彼を
出会ったバーに連れ戻したり
01:16
orまたは give与える themそれら backバック to theその friend友人 thatそれ introduced導入された us米国,
紹介してくれた友達に返したり
01:19
orまたは sign符号 themそれら backバック upアップ on Match一致.comcom.
出会いサイトに登録しなおしたりしません
01:23
(Laughter笑い)
(笑)
01:26
We我々 love themそれら anywayとにかく,
ともかく愛し
01:28
andそして we我々 stickスティック to itそれ,
ずっと付き合う
01:30
andそして thatそれ is what I didした with〜と myじぶんの dog.
それが私のイヌにしたことです
01:32
Andそして I wasあった aaI'd私は studied研究した biology生物学.
私は生物学を勉強しました
01:36
I have持ってる aa Phph.Dd. in history歴史 of science科学
MITで科学史の博士号をとりました
01:40
fromから MITミット,
MITで科学史の博士号をとりました
01:43
andそして had持っていました you君は asked尋ねた me 10 years ago
もし10年前 飼いイヌや他のイヌに
感情があるか聞かれたら
01:44
ifif aa dog I loved愛された, orまたは justちょうど dogs generally一般的に,
もし10年前 飼いイヌや他のイヌに
感情があるか聞かれたら
01:46
had持っていました emotions感情, I would〜する have持ってる said前記 yesはい,
あると答えたでしょう
01:48
butだけど I'm私は notない sure確かに thatそれ I would〜する have持ってる told言った you君は
でも 不安障害にかかったり
01:50
thatそれ they彼ら canできる alsoまた、 wind upアップ with〜と an anxiety不安 disorder障害,
抗鬱剤・セラピストのお世話になることもあるとは
言わなかったと思います
01:52
aa Prozacプロザック prescription処方 andそして aa therapistセラピスト.
抗鬱剤・セラピストのお世話になることもあるとは
言わなかったと思います
01:54
Butだけど then次に, I fell落ちた in love, andそして I realized実現した thatそれ they彼ら canできる,
ですが オリバーを好きになって
分かったんです
01:58
andそして actually実際に trying試す to help助けて myじぶんの own自分の dog
自分のイヌがパニックや不安を克服する
手助けが出来るのだと
02:02
overcome克服する his panicパニック andそして his anxiety不安,
自分のイヌがパニックや不安を克服する
手助けが出来るのだと
02:05
itそれ justちょうど changedかわった myじぶんの life生活.
それは私の人生を変えました
02:07
Itそれ cracked割れた open開いた myじぶんの world世界.
私の世界をぱっと開きました
02:10
Andそして I spent過ごした theその last最終 sevenセブン years, actually実際に,
実際 私は過去7年間
02:12
looking探している into thisこの topicトピック of
mental精神的な illness病気 in otherその他 animals動物.
他の動物の精神疾患について調べたのです
02:15
Canできる they彼ら be〜する mentally精神的に ill病気 like好きな people,
人間同様に精神を病むこともあるのか
02:17
andそして ifif soそう, what doesする itそれ mean平均 about us米国?
あるとすれば私達にとって
どんな意味があるのか
02:19
Andそして what I discovered発見された is thatそれ I do行う believe信じる
そして分かったことは
02:22
they彼ら canできる suffer苦しむ fromから mental精神的な illness病気,
動物も精神疾患にかかることがあり
02:24
andそして actually実際に looking探している andそして trying試す
to identify識別する mental精神的な illness病気 in themそれら
それを認識し
精神疾患を見つけることは
02:26
oftenしばしば helps助けて us米国 be〜する betterより良い friends友達 to themそれら
動物達のより良き友となるのに役立つと同時に
02:31
andそして alsoまた、 canできる help助けて us米国 betterより良い understandわかる ourselves自分自身.
私達自身を理解するのに役立つということです
02:33
Soそう let'sさあ talkトーク about diagnosis診断 forために aa minute.
精神病疾患の診断について
少しお話ししましょう
02:37
Manyたくさんの of us米国 think思う thatそれ we我々 can'tできない know知っている
他の動物が考えていることは分からない
と多くの人は思っています
02:40
what another別の animal動物 is thinking考え,
他の動物が考えていることは分からない
と多くの人は思っています
02:43
andそして thatそれ is true真実,
事実 正しいですが
02:46
butだけど anyどれか of you君は in relationships関係
親しい関係にある場合
02:47
at〜で least少なくとも thisこの is myじぶんの case場合
少なくとも私の場合
02:49
justちょうど becauseなぜなら you君は ask尋ねる someone誰か thatそれ you'reあなたは with〜と
一緒にいる誰かや
親や子供に
02:51
orまたは yourきみの parent orまたは yourきみの child howどうやって they彼ら feel感じる
どんな気持ちか聞いて
答えが返ってくるというものではありません
02:53
doesn'tしない mean平均 thatそれ they彼ら canできる telltell you君は.
どんな気持ちか聞いて
答えが返ってくるというものではありません
02:55
They彼ら mayかもしれない notない have持ってる words言葉 to explain説明する
感情を上手く説明できない場合は
02:57
what itそれ is thatそれ they're彼らは feeling感じ,
どんな風に返していよいか分かりません
02:59
andそして they彼ら mayかもしれない notない know知っている.
どんな風に返していよいか分かりません
03:00
It'sそれは actually実際に aa prettyかなり recent最近 phenomenon現象
精神的苦痛を理解してもらうために
03:02
thatそれ we我々 feel感じる thatそれ we我々 have持ってる to talkトーク to someone誰か
誰かに話さなければと感じるのは
03:04
to understandわかる their彼らの emotional感情の distress苦痛.
近年になってからです
03:06
Before theその early早い 20thth century世紀,
20世紀初頭より前には
03:08
physicians医師 oftenしばしば diagnosed診断された emotional感情の distress苦痛
医者の所見だけで
精神障害と診断することが多々ありました
03:11
in their彼らの patients患者 justちょうど by〜によって observation観察.
医者の所見だけで
精神障害と診断することが多々ありました
03:13
Itそれ alsoまた、 turnsターン outでる thatそれ thinking考え about
他の動物の精神疾患を考えることは
03:17
mental精神的な illness病気 in otherその他 animals動物
それほど拡大解釈することではないことも
明らかになりました
03:18
isn'tない actually実際に thatそれ muchたくさん of aa stretchストレッチ.
それほど拡大解釈することではないことも
明らかになりました
03:20
Most最も mental精神的な disorders障害 in theその Unitedユナイテッド States
アメリカにおける精神障害の多くは
03:22
are fear恐れ andそして anxiety不安 disorders障害,
恐怖や不安障害であり
03:24
andそして whenいつ you君は think思う about itそれ, fear恐れ andそして anxiety不安
考えてみれば 恐怖や不安は
03:27
are actually実際に really本当に extremely極端な
helpful役に立つ animal動物 emotions感情.
実際とても役立つ動物的感情なのです
03:29
Usually通常 we我々 feel感じる fear恐れ andそして anxiety不安
in situations状況 thatそれ are dangerous危険な,
普通は危険な時に恐れや心配を感じ
03:33
andそして once一度 we我々 feel感じる themそれら,
一度感じると
03:36
we我々 then次に are motivated意欲的な to move動く away離れて
あらゆる危険なものから逃れようとします
03:37
fromから whateverなんでも is dangerous危険な.
あらゆる危険なものから逃れようとします
03:39
Theその problem問題 is whenいつ we我々 beginベギン to feel感じる fear恐れ
andそして anxiety不安 in situations状況 thatそれ don'tしない callコール forために itそれ.
問題なのは恐れや不安を
不必要に感じる場合です
03:41
Mood気分 disorders障害, tooあまりにも, mayかもしれない actually実際に justちょうど be〜する
気分障害も同様で
03:46
theその unfortunate残念な downside欠点 of beingであること aa feeling感じ animal動物,
動物的感情の不運なマイナス面という
だけかもしれないし
03:49
andそして obsessive強迫観念 compulsive強迫的 disorders障害 alsoまた、
脅迫性障害もまた
03:53
are oftenしばしば manifestations症状 of
aa really本当に healthy健康 animal動物 thingもの
身綺麗にするという
03:56
whichどの is keeping維持 yourselfあなた自身 cleanクリーン andそして groomed手入れをした.
非常に健康な動物的行動の表れです
03:59
Thisこの tipsヒント into theその territory地域 of mental精神的な illness病気
精神疾患に及ぶのは
そのほんの一部で
04:02
whenいつ you君は do行う thingsもの like好きな
例えば
04:04
compulsively強く over-washオーバーウォッシュ yourきみの hands orまたは paws,
脅迫的に手足を洗いすぎたり
04:05
orまたは you君は develop開発する aa ritual儀式 that'sそれは soそう extreme極端な
ある行動をしないと食事に着けないという
04:08
thatそれ you君は can'tできない sit座る downダウン to aa bowlボウル of foodフード
ある行動をしないと食事に着けないという
04:10
unless限り you君は engage従事する in thatそれ ritual儀式.
極端な行動をする場合です
04:12
Soそう forために humans人間, we我々 have持ってる theその
"Diagnostic診断 andそして Statistical統計的 Manualマニュアル,"
人間には
『精神障害の診断と統計マニュアル』があり
04:15
whichどの is basically基本的に an atlasアトラス
現在の精神疾患の
診断基準となっていますが
04:19
of theその currently現在 agreed-upon合意された mental精神的な disorders障害.
現在の精神疾患の
診断基準となっていますが
04:21
In otherその他 animals動物, we我々 have持ってる YouTubeyoutube.
他の動物には
YouTubeがあります
04:24
(Laughter笑い)
(笑)
04:27
Thisこの is justちょうど one1 searchサーチ I didした forために "OCDOCD dog"
これは「強迫神経症 イヌ」で検索した結果ですが
04:29
butだけど I encourage奨励します allすべて of you君は
皆さんには
04:32
to look見える at〜で "OCDOCD catネコ."
「強迫神経症 ネコ」を見ていただきたいです
04:33
You君は will意志 be〜する shockedショックを受けた by〜によって what you君は see見る.
ショックを受けますよ
04:36
I'm私は going行く to showショー you君は justちょうど aa coupleカップル examples.
2つだけ例をお見せします
04:40
Thisこの is an example of shadow-chasing影を追う.
影追いの一例です
04:44
I know知っている, andそして it'sそれは funny面白い andそして in some一部 ways方法 it'sそれは cute可愛い.
可笑しくてどこか可愛いですよね
04:47
Theその issue問題, thoughしかし, is thatそれ dogs
canできる develop開発する compulsions強制 like好きな thisこの
問題は イヌがこのような衝動行動を
04:50
thatそれ they彼ら then次に engage従事する in allすべて day.
一日中続けるようになった場合です
04:54
Soそう they彼ら won't〜されません go行く forために aa walk歩く,
散歩にもいかず
04:56
they彼ら won't〜されません hangハング outでる with〜と their彼らの friends友達,
仲間とも遊ばず
04:58
they彼ら won't〜されません eat食べる.
食欲もなくなるのです
04:59
They'll彼らは develop開発する fixations固定
強迫的に自分の尻尾を追いかけるという
病的な執着を示します
05:01
like好きな chasing追う their彼らの tails compulsively強く.
強迫的に自分の尻尾を追いかけるという
病的な執着を示します
05:03
Here'sここにいる an example of aa catネコ named名前 Gizmoギズモ.
ギズモという名のネコの症例です
05:06
He looks外見 like好きな he's彼は on aa stakeout杭打ち
張り込んでいるように見えますが
05:09
butだけど he doesする thisこの forために manyたくさんの, manyたくさんの, manyたくさんの hours時間 aa day.
一日何時間もこうしているのです
05:12
He justちょうど sits座る thereそこ andそして he will意志 paw andそして paw andそして paw
窓際に座り前足でブラインドを
かき続けます
05:16
at〜で theその screen画面.
窓際に座り前足でブラインドを
かき続けます
05:19
Thisこの is another別の example of what's何ですか considered考慮される
常同行為の例を
05:21
aa stereotypicステレオタイプの behavior動作.
もう一つお見せしましょう
05:23
Thisこの is aa sun太陽 bearくま at〜で theその
Oaklandオークランド Zoo動物園 named名前 Tingティン Tingティン.
オークランド動物園にいるマレーグマの
ティンティンです
05:25
Andそして ifif you君は justちょうど sortソート of happened起こった upon〜に thisこの sceneシーン,
ここに居合わせたら
05:28
you君は mightかもしれない think思う thatそれ Tingティン Tingティン
ティンティンがただ
05:29
is justちょうど playing遊ぶ with〜と aa stickスティック,
棒で遊んでいるだけだと思うかもしれません
05:30
butだけど Tingティン Tingティン doesする thisこの allすべて day,
でもティンティンは一日中こうしているのです
05:32
andそして ifif you君は pay支払う close閉じる attention注意
よく見ると
05:34
andそして ifif I showed示した you君は guysみんな
theその full満員 half-hour30分 of thisこの clipクリップ,
そしてこの30分の動画の全てを観れば
05:36
you'dあなたは see見る thatそれ he doesする theその exact正確 same同じ thingもの
全く同じことを
05:39
in theその exact正確 same同じ order注文, andそして he spinsスピン theその stickスティック
同じ順序で 毎回同じように
05:41
in theその exact正確 same同じ way方法 everyすべて time時間.
棒を回しているのが分かります
05:43
Otherその他 superスーパー common一般 behaviors行動 thatそれ you君は mayかもしれない see見る,
他にも非常によく見られる行動
05:46
particularly特に in captive捕虜 animals動物,
特に捕われた動物に見られる行動は
05:48
are pacingペーシング stereotypiesステレオタイプ orまたは swaying揺れる stereotypiesステレオタイプ,
行ったり来たりしたり
前後左右に体を揺さぶる常同症です
05:50
andそして actually実際に, humans人間 do行う thisこの tooあまりにも,
実は人間もこういった行動をします
05:55
andそして in us米国, we'll私たちは sway揺れる,
人間は 揺れたり
05:56
we'll私たちは move動く fromから side to side.
左右に動きます
05:58
Manyたくさんの of us米国 do行う thisこの, andそして sometimes時々
多くの人はときに
06:00
it'sそれは an effort努力 to soothe落ち着かせる ourselves自分自身,
自分を落ち着かせるためにそうします
06:02
andそして I think思う in otherその他 animals動物
thatそれ is oftenしばしば theその case場合 tooあまりにも.
動物もそうだと思います
06:04
Butだけど it'sそれは notない justちょうど stereotypicステレオタイプの behaviors行動
でも他の動物がするのは
06:06
thatそれ otherその他 animals動物 engage従事する in.
常同行動だけではありません
06:08
Thisこの is Gigiギギ. She's彼女は aa gorillaゴリラ thatそれ lives人生
こちらはジジです ボストンの
06:10
at〜で theその Franklinフランクリン Parkパーク Zoo動物園 in Bostonボストン.
フランクリンパーク動物園にいるゴリラです
06:12
She彼女 actually実際に has持っている aa Harvardハーバード psychiatrist精神科医,
ハーバード大学の精神科医から
06:13
andそして she's彼女は beenされている treated治療された forために aa mood気分 disorder障害
他の症状と合わせて
気分障害の治療を
06:16
among otherその他 thingsもの.
受けています
06:17
Manyたくさんの animals動物 develop開発する mood気分 disorders障害.
多くの動物が気分障害を発症します
06:19
Lotsロット of creatures生き物
多くの生物は
06:22
thisこの horseうま is justちょうど one1 example
馬も その一例ですが
06:23
develop開発する self-destructive自己破壊的 behaviors行動.
自滅行為をします
06:25
They'll彼らは gnawかわいそう on thingsもの
物を噛むとか
06:27
orまたは do行う otherその他 thingsもの thatそれ mayかもしれない alsoまた、 soothe落ち着かせる themそれら,
気持ちが落ち着くことをします
06:28
even偶数 ifif they're彼らは self-destructive自己破壊的,
人間の自傷行為に
類似する行為です
06:30
whichどの couldできた be〜する considered考慮される similar類似
人間の自傷行為に
類似する行為です
06:32
to theその ways方法 thatそれ some一部 humans人間 cutカット themselves自分自身.
人間の自傷行為に
類似する行為です
06:33
Plucking抜く.
毛をむしる行為もあります
06:37
Turnsターン outでる, ifif you君は have持ってる fur毛皮 orまたは feathers羽毛 orまたは skin,
毛・羽根・皮膚があると
06:38
you君は canできる pluck摘む yourselfあなた自身 compulsively強く,
強迫的に自分の毛をむしることがあります
06:42
andそして some一部 parrotsオウム actually実際に have持ってる beenされている studied研究した
オウムが研究されていますが
06:44
to betterより良い understandわかる trichotillomania三毛歩数,
orまたは compulsive強迫的 plucking抜く in humans人間,
これは現在2千万人以上のアメリカ人が苦しむ
06:46
something何か thatそれ affects影響を与える
抜毛狂について理解を深めるためです
06:49
20 million百万 Americansアメリカ人 right now.
抜毛狂について理解を深めるためです
06:51
Lab研究室 ratsラット pluck摘む themselves自分自身 tooあまりにも.
実験用ラットも毛をむしることがあり
06:53
In themそれら, it'sそれは calledと呼ばれる barbering野蛮.
バーバリング(毛刈り)といいます
06:55
Canineイヌ veterans退役軍人 of conflicts紛争 of Iraqイラク andそして Afghanistanアフガニスタン
イラクやアフガニスタンで
戦争に用いられたイヌは
06:57
are coming到来 backバック with〜と what's何ですか
considered考慮される canineイヌ PTSDptsd,
のちにイヌPTSD(心的外傷後ストレス障害)となり
07:00
andそして they're彼らは having持つ aa hardハード time時間 reentering再入院 civilian文民 life生活
軍隊配備から戻ったとき
元の生活に戻ることが
07:03
whenいつ they彼ら come来る backバック fromから deployments配備.
非常に困難になります
07:06
They彼ら canできる be〜する tooあまりにも scared怖い to
approachアプローチ men男性 with〜と beardsひげ
髭のある人におびえたり
07:07
orまたは to hopホップ into cars.
車に乗るのを怖がったりします
07:10
I want欲しいです to be〜する careful慎重に andそして be〜する clearクリア, thoughしかし.
ここで注意したいこと 明確にしておきたいことは
07:13
I do行う notない think思う thatそれ canineイヌ PTSDptsd
イヌ科のPTSDは
07:15
is theその same同じ asとして human人間 PTSDptsd.
ヒトのPTSDとは違うということです
07:18
Butだけど I alsoまた、 do行う notない think思う thatそれ myじぶんの PTSDptsd
ただ私のPTSDと
07:21
is like好きな yourきみの PTSDptsd,
あなたのPTSDも違います
07:23
orまたは thatそれ myじぶんの anxiety不安 orまたは thatそれ myじぶんの sadness悲しみ is like好きな yoursあなたの.
私の不安や悲しみは
あなたのものとは違います
07:24
We我々 are allすべて different異なる.
私達は皆違います
07:28
We我々 alsoまた、 allすべて have持ってる very非常に different異なる susceptibilities感受性.
それぞれが非常に異なる感受性を持っています
07:30
Soそう two dogs, raised育った in theその same同じ household家庭,
なので同じ家で育った2匹のイヌが
07:33
exposed露出した to theその very非常に same同じ thingsもの,
まったく同じ環境にいても
07:36
one1 mayかもしれない develop開発する, sayいう, aa
debilitating衰弱させる fear恐れ of motorcyclesオートバイ,
例えば 1匹がバイクを非常に怖がったり
07:39
orまたは aa phobia恐怖症 of theその beepビープ of theその microwaveマイクロ波,
レンジの音に対して恐怖症であっても
07:43
andそして another別の one1 is going行く to be〜する justちょうど fine細かい.
もう1匹は全く平気だということがあるでしょう
07:45
Soそう one1 thingもの thatそれ people ask尋ねる me prettyかなり frequently頻繁に:
私が人によく聞かれることは
07:47
Is thisこの justちょうど an instanceインスタンス of humans人間
これは人間が動物を狂わせている
07:50
driving運転 otherその他 animals動物 crazy狂った?
一例なのかとか
07:52
Orまたは, is animal動物 mental精神的な illness病気 justちょうど
aa result結果 of mistreatment虐待 orまたは abuse乱用?
虐待やいじめが
動物の精神疾患の一因なのかということです
07:54
Andそして itそれ turnsターン outでる we're私たちは actually実際に
結果的に実は
07:58
soそう muchたくさん moreもっと complicated複雑な thanより thatそれ.
もっと複雑であることが分かりました
07:59
Soそう one1 greatすばらしいです thingもの thatそれ has持っている happened起こった to me
私に起こっている
ある素晴らしいことは
08:03
is recently最近 I published出版された aa book on thisこの,
最近このテーマで本を出版したことで
08:06
andそして everyすべて day now thatそれ I open開いた myじぶんの emailEメール
毎日メールを開いたり
08:09
orまたは whenいつ I go行く to aa reading読書
または朗読しに行ったり
08:13
orまたは even偶数 whenいつ I go行く to aa cocktailカクテル partyパーティー,
カクテルパーティに行ったとき
08:14
people telltell me their彼らの stories物語
周りの人達が出会った動物の話を
08:16
of theその animals動物 thatそれ they彼ら have持ってる met会った.
私に話してくれることです
08:18
Andそして recently最近, I didした aa reading読書 in Californiaカリフォルニア,
つい最近 カリフォルニアで
朗読した時のことです
08:20
andそして aa woman女性 raised育った her彼女 handハンド
after theその talkトーク andそして she彼女 said前記,
講演の後1人の女性が手を挙げて言うには
08:23
"Drドクター. Braitman勇者, I think思う myじぶんの catネコ has持っている PTSDptsd."
「ブレイトマン先生 私のネコはPTSDだと思います」
08:25
Andそして I said前記, "Wellよく, whyなぜ? Telltell me aa little少し bitビット about itそれ."
そこで詳しくお話を伺いました
08:29
Soそう, Pingピング is her彼女 catネコ. She彼女 wasあった aa rescueレスキュー,
ピンという名前で
保護されたネコでした
08:32
andそして she彼女 used中古 to liveライブ with〜と an elderly高齢者 manおとこ,
かつて年配の男性と暮らしていて
08:35
andそして one1 day theその manおとこ wasあった vacuuming真空引き
ある日その男性は掃除機をかけている最中
08:38
andそして he suffered苦しんだ aa heartハート attack攻撃, andそして he died死亡しました.
心臓発作で苦しみ亡くなってしまいました
08:40
Aa week週間 later後で, Pingピング wasあった discovered発見された in theその apartmentアパート
1週間後 アパートで発見されたピンは
08:43
alongside一緒に theその body of her彼女 ownerオーナー,
飼い主の遺体のそばに寄り添っていて
08:46
andそして theその vacuum真空 had持っていました beenされている runningランニング theその entire全体 time時間.
掃除機は動いたままでした
08:48
Forために manyたくさんの months数ヶ月, upアップ to I think思う
two years after thatそれ incident入射,
その出来事から2年たっても
08:52
she彼女 wasあった soそう scared怖い she彼女 couldn'tできなかった be〜する in
theその house whenいつ anyone誰でも wasあった cleaningクリーニング.
ピンは誰かが掃除している時には
怯えて家に入れませんでした
08:57
She彼女 wasあった quiteかなり literally文字通り aa scaredy怖い catネコ.
文字通り臆病ネコでした
08:59
She彼女 would〜する hide隠す in theその closetクローゼット.
クローゼットに隠れ
09:01
She彼女 wasあった un-self-confident自信がない andそして shaky不安定な,
自信なく震えていましたが
09:04
butだけど with〜と theその loving愛する supportサポート of her彼女 family家族,
家族の愛情に満ちた支えと
09:05
aa lotロット of aa time時間, andそして their彼らの patience忍耐,
時間の経過や辛抱で
09:08
now, three years later後で,
3年後の今は
09:10
she's彼女は actually実際に aa happyハッピー, confident自信を持って catネコ.
幸せで自信に満ちたネコになりました
09:11
Another別の storyストーリー of traumaトラウマ andそして
recovery回復 thatそれ I came来た across横断する
別のトラウマと回復についての話といえば
09:15
wasあった actually実際に aa few少数 years ago.
数年前のことです
09:18
I wasあった in Thailandタイ to do行う some一部 research研究.
私は研究のためタイにいて
09:19
I met会った aa monkeyモンキー named名前 Boonluaブーンルア,
ブーンルアという名前のサルに会いました
09:21
andそして whenいつ Boonluaブーンルア wasあった aa baby赤ちゃん,
ブーンルアが赤ちゃんのとき
09:25
he wasあった attacked攻撃された by〜によって aa packパック of dogs,
イヌの群れに襲われ
09:27
andそして they彼ら ripped裂けた offオフ bothどちらも of his legs andそして one1 arm,
両足と片腕を引き裂かれ
09:29
andそして Boonluaブーンルア draggedドラッグされた himself彼自身 to aa monastery修道院,
身を引きずり僧院にたどりつき
09:34
whereどこで theその monks修道士 took取った him in.
僧侶に受け入れられました
09:37
They彼ら calledと呼ばれる in aa veterinarian獣医,
who treated治療された his wounds創傷.
僧侶が助けを求めた獣医によって
治療が施され
09:38
Eventually最終的に, Boonluaブーンルア wound創傷 upアップ
最終的にブーンルアは
09:41
at〜で an elephant facility施設,
ゾウの施設に入ることになりました
09:43
andそして theその keepersキーパー really本当に decided決定しました
to take取る him under their彼らの wing,
飼育員がそこで世話することを決め
09:45
andそして they彼ら figured思った outでる what he liked好き,
ブーンルアの好きな食べ物は
09:48
whichどの, itそれ turned回した outでる, wasあった mintミント Mentos指示
ミント味のメントスと
09:49
andそして Rhinocerosサイコロ beetlesカブトムシ andそして eggs.
カブトムシと卵だということが分かりました
09:51
Butだけど they彼ら worried心配している, becauseなぜなら he
wasあった socialソーシャル, thatそれ he wasあった lonely寂しい,
飼育員は 社交的なブーンルアが
1匹でいるのを心配しましたが
09:55
andそして they彼ら didn'tしなかった want欲しいです to put置く
him in with〜と another別の monkeyモンキー,
他のサルと一緒だと
09:58
becauseなぜなら they彼ら thought思想 with〜と justちょうど one1 arm,
腕1本で
10:00
he wouldn'tしないだろう be〜する ableできる to defend守る himself彼自身 orまたは even偶数 play遊びます.
自分を守ることも遊ぶことさえも出来ないと判断し
10:01
Andそして soそう they彼ら gave与えた him aa rabbitウサギ,
ウサギと一緒にすることにしました
10:04
andそして Boonluaブーンルア wasあった immediatelyすぐに aa different異なる monkeyモンキー.
するとブーンルアはすぐに変わりました
10:06
He wasあった extremely極端な happyハッピー to be〜する with〜と thisこの rabbitウサギ.
このウサギといるのがとても幸せだったのです
10:09
They彼ら groomed手入れをした each otherその他,
they彼ら become〜になる close閉じる friends友達,
身繕いし合い 親友になり
10:11
andそして then次に theその rabbitウサギ had持っていました bunniesウサギ,
ウサギが子供たちを産むと
10:13
andそして Boonluaブーンルア wasあった even偶数 happierもっと幸せな thanより he wasあった before,
ブーンルアはさらに幸せになりました
10:16
andそして itそれ had持っていました in aa way方法 given与えられた him
ある意味 朝起きる理由を与えられたようで
10:19
aa reason理由 to wake目覚め upアップ in theその morning,
実際それは
10:21
andそして in fact事実 itそれ gave与えた him suchそのような aa reason理由 to wake目覚め upアップ
寝る間も惜しむくらいでした
10:23
thatそれ he decided決定しました notない to sleep睡眠.
寝る間も惜しむくらいでした
10:25
He becameなりました extremely極端な protective保護的な of theseこれら bunniesウサギ,
子ウサギ達を極端にかばうようになり
10:27
andそして he stopped停止 sleeping睡眠,
寝るのをやめたのです
そして—
10:30
andそして he would〜する sortソート of nodうなずき offオフ
ウサギ達の世話をしている間
うとうとしていました
10:32
whilewhile trying試す to take取る careお手入れ of themそれら.
ウサギ達の世話をしている間
うとうとしていました
10:33
In fact事実, he wasあった soそう protective保護的な andそして soそう affectionate愛情のある
ブーンルアがあまりに執着し
愛情をかけ過ぎたので
10:35
with〜と theseこれら babies赤ちゃん thatそれ theその sanctuary聖域
結果的に保護区の方が
10:37
eventually最終的に had持っていました to take取る themそれら away離れて fromから him
子ウサギ達を引き離したほどです
10:39
becauseなぜなら he wasあった soそう protective保護的な, he wasあった worried心配している
あまりの執着ぶりで
10:41
thatそれ their彼らの mother mightかもしれない hurt傷つける themそれら.
親ウサギが子ウサギを傷付けるのでは
と心配したのです
10:43
Soそう after they彼ら wereあった taken撮影 away離れて, theその sanctuary聖域 staffスタッフ
保護区のスタッフは
引き離した後に
10:45
worried心配している thatそれ he would〜する fall into aa depressionうつ病,
ブーンルアがうつになるのを心配し
10:47
andそして soそう to avoid避ける thatそれ,
そうならないよう
10:49
they彼ら gave与えた him another別の rabbitウサギ friend友人.
別のウサギの友達を与えました
10:50
(Laughter笑い)
(笑)
10:53
Myじぶんの official公式 opinion意見 is thatそれ
he doesする notない look見える depressed落ち込んだ.
うつ状態には見えないというのが
私の公式見解です
10:56
(Laughter笑い)
(笑)
10:59
Soそう one1 thingもの thatそれ I would〜する really本当に like好きな people to feel感じる
皆さんにこれだけはと願うことは
11:01
is thatそれ you君は really本当に should〜すべき feel感じる empowered権限を与えられた
よく知っている生き物について
皆さんには
11:05
to make作る some一部 assumptions仮定
いろいろ想像する力があることを
11:08
about theその creatures生き物 thatそれ you君は know知っている wellよく.
本当に感じて欲しいということです
11:11
Soそう whenいつ itそれ comes来る to yourきみの dog
飼っているイヌ
あるいは—
11:13
orまたは yourきみの catネコ orまたは maybe多分 yourきみの one-armed片腕の monkeyモンキー
ネコかもしれないし
片腕のサルかもしれませんが
11:14
thatそれ you君は happen起こる to know知っている,
ネコかもしれないし
片腕のサルかもしれませんが
11:17
ifif you君は think思う thatそれ they彼ら are traumatized傷ついた orまたは depressed落ち込んだ,
皆さんがみて
心に傷を抱えているとか元気がないとか思うなら
11:18
you'reあなたは probably多分 right.
それは多分正しいのです
11:22
Thisこの is extremely極端な anthropomorphic擬人化された,
これは大いに擬人化することで
11:24
orまたは theその assignation割り当て of human人間 characteristics特性
ヒトではない動物やモノに
11:27
onto〜に non-human非ヒト animals動物 orまたは thingsもの.
ヒトの性格を投影できるのです
11:30
I don'tしない think思う, thoughしかし, thatそれ that'sそれは aa problem問題.
それが問題だとは思いません
11:34
I don'tしない think思う thatそれ we我々 canできる notない anthropomorphize擬人化.
擬人化することができないとは思いません
11:36
It'sそれは notない asとして ifif you君は canできる take取る yourきみの
human人間 brain outでる of yourきみの head
動物の思考について考察するため
11:38
andそして put置く itそれ in aa jar andそして then次に useつかいます itそれ
ヒトの頭から脳を取り出し
11:41
to think思う about another別の animal動物 thinking考え.
瓶に入れて分析する
というようなことではありません
11:43
We我々 will意志 always常に be〜する one1 animal動物 wondering不思議
他の動物の感情的な経験について
想像できる
11:45
about theその emotional感情の experience経験 of another別の animal動物.
私達は常にそういう動物なのです
11:48
Soそう then次に theその choice選択 becomes〜になる, howどうやって
do行う you君は anthropomorphize擬人化 wellよく?
二択であれば どれだけ上手に擬人化しますか?
11:50
Orまたは do行う you君は anthropomorphize擬人化 poorly不完全に?
下手に擬人化しますか?
11:53
Andそして anthropomorphizing擬人化 poorly不完全に
下手に擬人化するのは
11:55
is allすべて tooあまりにも common一般.
あまりに一般的です
11:58
(Laughter笑い)
(笑)
12:00
Itそれ mayかもしれない include含める dressingドレッシング yourきみの corgis隅角
upアップ andそして throwing投げ themそれら aa wedding結婚式,
コーギーに服を着せて
結婚式をするとか
12:02
orまたは getting取得 tooあまりにも close閉じる to exoticエキゾチック wildlife野生動物 becauseなぜなら
スピリチュアルな
つながりがあると信じて
12:04
you君は believe信じる thatそれ you君は had持っていました aa spiritualスピリチュアル connection接続.
エキゾチックな野生動物に
近づき過ぎることもあるでしょう
12:07
There'sそこに allすべて manner方法 of thingsもの.
様々なことがあります
12:09
Anthropomorphizing擬人化 wellよく, howeverしかしながら, I believe信じる is basedベース
でも上手く擬人化するというのは
12:11
on accepting受け入れる our我々の animal動物
similarities類似点 with〜と otherその他 species
私たち人間と他の種の
動物的類似を認めることで
12:15
andそして usingを使用して themそれら to make作る assumptions仮定
他の動物の心と体験について
12:17
thatそれ are informed知らされた about otherその他
animals'動物たちは、 minds andそして experiences経験,
推測できることに
基づくと思います
12:20
andそして there'sそこに actually実際に an entire全体 industry業界
また上手く擬人化することによって
ある意味
12:24
thatそれ is in some一部 ways方法 basedベース
on anthropomorphizing擬人化 wellよく,
全体が成り立っている業界が
12:26
andそして thatそれ is theその psychopharmaceutical精神薬学 industry業界.
向精神薬の業界です
12:29
One1 in five Americansアメリカ人 is currently現在
taking取る aa psychopharmaceutical精神薬学 drugドラッグ,
アメリカ人の5人に1人が向精神薬を服用しています
12:32
fromから theその antidepressants抗うつ薬
andそして antianxiety抗不安 medications
抗うつ薬・抗不安薬・抗精神病薬などです
12:37
to theその antipsychotics抗精神病薬.
抗うつ薬・抗不安薬・抗精神病薬などです
12:40
Itそれ turnsターン outでる thatそれ we我々 owe借りている thisこの
全ての向精神薬における
12:41
entire全体 psychopharmaceutical精神薬学 arsenalアーセナル
これまでの業績は
12:43
to otherその他 animals動物.
他の動物のおかげです
12:46
Theseこれら drugs薬物 wereあった testedテストされた in non-human非ヒト animals動物 first最初,
薬剤は まず人間以外の動物で試され
12:47
andそして notない justちょうど forために toxicity毒性 butだけど forために behavioral行動的 effects効果.
毒性だけでなく
行動影響も試験対象になります
12:50
Theその very非常に popular人気 antipsychotic抗精神病薬 Thorazineトワジン
広く使われている
抗精神病薬のソラジンは
12:54
first最初 relaxedリラックスした ratsラット before itそれ relaxedリラックスした people.
ラットでの作用が確認されてから
人間に用いられました
12:57
Theその antianxiety抗不安 medication投薬 Libriumリブリアム
抗不安薬のリブリアムは
13:01
wasあった given与えられた to cats selected選択された forために
their彼らの meannessめちゃくちゃ in theその 1950ss
1950年代に
野卑であると判断されたネコに投与し
13:03
andそして made themそれら into peaceable平和な felines.
落ち着いたネコにすることができました
13:07
Andそして even偶数 antidepressants抗うつ薬
wereあった first最初 testedテストされた in rabbitsウサギ.
抗うつ薬も最初はウサギで試されました
13:09
Today今日, howeverしかしながら, we我々 are notない justちょうど giving与える theseこれら drugs薬物
今日ではこういう薬剤を
13:14
to otherその他 animals動物 asとして testテスト subjects科目,
他の動物に
被験対象として投与するだけでなく
13:17
butだけど they're彼らは giving与える themそれら theseこれら drugs薬物 asとして patients患者,
動物を患者として
13:19
bothどちらも in ethical倫理的な andそして muchたくさん lessもっと少なく ethical倫理的な ways方法.
倫理的・非倫理的に
薬を投与しています
13:21
SeaWorldシーワールド gives与える mother orcasオーカス
antianxiety抗不安 medications
シーワールドはシャチのお母さんに
13:26
whenいつ their彼らの calves子牛 are taken撮影 away離れて.
子シャチと引き離すとき
抗不安薬を投与しています
13:30
Manyたくさんの zoo動物園 gorillasゴリラ have持ってる beenされている given与えられた antipsychotics抗精神病薬
多くの動物園はゴリラに
抗精神薬や
13:32
andそして antianxiety抗不安 medications.
抗不安薬を投与しています
13:35
Butだけど dogs like好きな myじぶんの own自分の Oliverオリバー
私のオリバーのようなイヌには
13:37
are given与えられた antidepressants抗うつ薬 andそして
some一部 antianxiety抗不安 medications
抗うつ剤と抗不安薬が投与されています
13:40
to keepキープ themそれら fromから jumpingジャンプする outでる of buildings建物
ビルから飛び降りたり
13:43
orまたは jumpingジャンプする into trafficトラフィック.
車道に飛び出すのを防ぐためです
13:45
Justちょうど recently最近, actually実際に, aa study調査 came来た outでる in "Science科学"
最近『サイエンス』で発表された研究によれば
13:47
thatそれ showed示した thatそれ even偶数 crawdadsクロダッド
ザリガニにさえも
13:50
responded応答した to antianxiety抗不安 medication投薬.
抗不安薬が効くそうです
13:52
Itそれ made themそれら braver勇敢な, lessもっと少なく skittishうんざりする,
より勇敢で活発になり
13:54
andそして moreもっと likelyおそらく to explore探検する their彼らの environment環境.
周りを探検するようになるのだそうです
13:56
It'sそれは hardハード to know知っている howどうやって manyたくさんの
animals動物 are on theseこれら drugs薬物,
このような薬に頼る動物の数を
把握するのは難しいですが
14:01
butだけど I canできる telltell you君は thatそれ theその
animal動物 pharmaceutical医薬品 industry業界
動物の製薬業界が巨大で
14:04
is immense巨大 andそして growing成長する,
成長しているとは言えます
14:07
fromから sevenセブン billion dollarsドル in 2011
業界規模は
2011年の70億ドルから
14:09
to aa projected投影された 9.25 billion by〜によって theその year 2015.
2015年までには
92億5千万ドルになると予測されています
14:12
Some一部 animals動物 are on theseこれら drugs薬物 indefinitely無限に.
薬物治療を無期限に受けている動物もいます
14:17
Othersその他, like好きな one1 bonoboボノボ who lives人生 in Milwaukeeミルウォーキー
ミルウォーキーの動物園にいるボノボも
14:21
at〜で theその zoo動物園 thereそこ wasあった on themそれら
そのうちの一頭でした
14:25
until〜まで he started開始した to saveセーブ his Paxilパキシル prescription処方
与えられたパキシルを残して
14:27
andそして then次に distribute分配します itそれ among theその otherその他 bonobosボノボ.
他のボノボに配り始めるまでは
14:29
(Laughter笑い) (Applause拍手)
(笑) (拍手)
14:31
Moreもっと thanより psychopharmaceuticals精神薬, thoughしかし,
向精神薬以上に
14:36
thereそこ are manyたくさんの, manyたくさんの, manyたくさんの otherその他
非常にたくさんの
14:39
therapeutic治療的 interventions介入 thatそれ help助けて otherその他 creatures生き物.
他の治療介入が他の生き物を救っています
14:42
Andそして hereここに is aa place場所 whereどこで I think思う actually実際に
ここがまさに 人間の薬に向けて
14:44
thatそれ veterinary獣医 medicine医学 canできる teach教える something何か
動物用の薬から学べるところだと考えています
14:47
to human人間 medicine医学,
動物用の薬から学べるところだと考えています
14:49
whichどの is, ifif you君は take取る yourきみの dog, who is, sayいう,
例えば脅迫的に
自分の尾を追う飼いイヌを
14:51
compulsively強く chasing追う his tail,
獣医行動学専門家の元に
14:53
into theその veterinary獣医 behaviorist行動主義者,
連れて行くとしましょう
14:55
their彼らの first最初 actionアクション isn'tない to reachリーチ
forために theその prescription処方 padパッド;
彼らの初動は処方箋つづりに
手を伸ばすことではなく
14:56
it'sそれは to ask尋ねる you君は about yourきみの dog's犬の life生活.
イヌの日常について
あなたに聞くことです
14:59
They彼ら want欲しいです to know知っている howどうやって oftenしばしば yourきみの dog gets取得 outside外側.
散歩に出かける頻度や
15:02
They彼ら want欲しいです to know知っている howどうやって muchたくさん
exercise運動 yourきみの dog is getting取得.
運動量を知りたいでしょうし
15:05
They彼ら want欲しいです to know知っている howどうやって muchたくさん socialソーシャル time時間
他のイヌや他の人間と
15:08
with〜と otherその他 dogs andそして otherその他 humans人間.
関わる時間がどれ位か訊いてきます
15:09
They彼ら want欲しいです to talkトーク to you君は
about what sortsソート of therapiesセラピー,
その動物への治療歴—
15:12
largely主に behavior動作 therapiesセラピー,
主に行動療法について
15:14
you'veあなたは tried試した with〜と thatそれ animal動物.
どんな風に試みてきたか尋ねるでしょう
15:16
Thoseそれら are theその thingsもの thatそれ
oftenしばしば tend傾向がある to help助けて theその most最も,
こういうことは特に向精神薬との併用で
15:19
especially特に whenいつ combined結合された with〜と
psychopharmaceuticals精神薬.
かなりの助けになることが多いのです
15:21
Theその thingもの, thoughしかし, I believe信じる, thatそれ helps助けて theその most最も,
でも一番の救いになると思うのは
15:24
particularly特に with〜と socialソーシャル animals動物,
特に社交的な動物では
15:27
is time時間 with〜と otherその他 socialソーシャル animals動物.
他の社交的な動物との時間です
15:29
In manyたくさんの ways方法, I feel感じる like好きな I becameなりました aa serviceサービス animal動物
多くの意味で私はオリバーに対して
15:32
to myじぶんの own自分の dog,
介助動物になった気がします
15:36
andそして I have持ってる seen見た parrotsオウム do行う itそれ forために people
オウムがヒトを助け
15:38
andそして people do行う itそれ forために parrotsオウム
ヒトがオウムを助け
15:42
andそして dogs do行う itそれ forために elephants
イヌがゾウを助け
15:44
andそして elephants do行う itそれ forために otherその他 elephants.
ゾウが他のゾウを助けるのを見てきました
15:46
I don'tしない know知っている about you君は;
皆さんのことは分かりませんが
15:49
I get取得する aa lotロット of Internetインターネット forwardsフォワード
ありそうもない動物の友情が
15:50
of unlikely起こりそうもない animal動物 friendships友情.
インターネットを通じて
私に転送されてきます
15:53
I alsoまた、 think思う it'sそれは aa huge巨大 part of Facebookフェイスブック,
フェイスブックの大半を占めているのも
15:55
theその monkeyモンキー thatそれ adopts採用 theその catネコ
サルがネコを育てるとか
15:58
orまたは theその greatすばらしいです daneデーン who adopted採用 theその orphaned孤児 fawnフォーン,
グレート・デーン犬が
親のない子シカを育てるとか
16:01
orまたは theその cow thatそれ makes作る friends友達 with〜と theその pig,
ブタと友達になったウシとかいう話に思えます
16:06
andそして had持っていました you君は asked尋ねた me eight8,
nine9人 years ago, about theseこれら,
もしこれについて
8年か9年前に聞かれたら
16:09
I would〜する have持ってる told言った you君は thatそれ they彼ら
wereあった hopelessly絶望的に sentimentalセンチメンタル
このような動物達の友情は
すごく情に訴えるもので
16:13
andそして maybe多分 tooあまりにも anthropomorphic擬人化された in theその wrong違う way方法
間違った形で擬人化されている
16:15
andそして maybe多分 even偶数 stagedステージされた, andそして what I canできる telltell you君は now
やらせかもしれないと答えたかもしれませんが
16:18
is thatそれ thereそこ is actually実際に something何か to thisこの.
擬人化は大事だと今は言えます
16:21
Thisこの is legit正当な. In fact事実, some一部 interesting面白い studies研究
これがまともなんです
オキシトシンは—
16:24
have持ってる pointed尖った to oxytocinオキシトシン levelsレベル,
別名 絆ホルモンとして知られ
16:28
whichどの are aa kind種類 of bondingボンディング hormoneホルモン
性行為や子育て
16:30
thatそれ we我々 release解放 whenいつ we're私たちは having持つ sexセックス orまたは nursing看護
すごく好きな人が近くにいるときに
放出されますが
16:32
orまたは aroundまわり someone誰か thatそれ we我々 careお手入れ forために extremely極端な,
そのオキシトシンレベルの
興味深い研究によると
16:35
oxytocinオキシトシン levelsレベル raising募集 in bothどちらも humans人間 andそして dogs
ヒトとイヌでも
互いに気にかけていたり
16:37
who careお手入れ about each otherその他
一緒に楽しんでいるとき
16:40
orまたは who enjoy楽しんで each other'sその他の company会社,
両者のオキシトシンレベルが上がります
16:41
andそして beyond超えて thatそれ, otherその他 studies研究 showショー thatそれ oxytocinオキシトシン
その上 他の研究でも
明らかになったのは
16:43
raised育った even偶数 in otherその他 pairsペア of animals動物,
オキシトシンレベルが
他の動物のペアでも上がり
16:45
soそう, sayいう, in goatsヤギ andそして dogs who wereあった
friends友達 andそして playedプレーした with〜と each otherその他,
例えば ヤギとイヌが仲良く一緒に遊んだ後に
16:47
their彼らの levelsレベル spikedスパイクされた afterwardsその後.
オキシトシンレベルが急増するのです
16:51
I have持ってる aa friend友人 who really本当に showed示した me thatそれ
事実 心の健康は双方向であると
16:55
mental精神的な health健康 is in fact事実 aa two-way双方向 street通り.
教えてくれた友人がいます
16:58
His name is Lonnieロニー Hodgeホッジ,
andそして he's彼は aa veteranベテラン of Vietnamベトナム.
彼の名はロニー・ホッジ
ベトナム戦争の退役軍人です
17:00
Whenいつ he returned戻ってきた, he started開始した workingワーキング
帰還した時
大量殺戮の生存者と
17:04
with〜と survivors生存者 of genocide大量虐殺 andそして aa lotロット of people
戦争の心的外傷に苦しむ多くの人達と
17:07
who had持っていました gone行った throughを通して war戦争 traumaトラウマ.
働き始めました
17:10
Andそして he had持っていました PTSDptsd andそして alsoまた、 aa fear恐れ of heightsハイツ,
彼はPTSDと高所恐怖症もありましたが
17:11
becauseなぜなら in Vietnamベトナム, he had持っていました beenされている
これはベトナムで
17:14
rappellingラペリング backwards後方に outでる of helicoptersヘリコプター
空中のヘリコプターから
17:16
over以上 theその skidsスキッド,
懸垂下降していたからです
17:18
andそして he wasあった givena与えられた serviceサービス dog
named名前 Ganderガンダー, aa labradoodleラブラドール,
PTSDと高所恐怖症がある彼を助ける目的で
17:19
to help助けて him with〜と PTSDptsd andそして his fear恐れ of heightsハイツ.
ガンダーという名のラブラドールの
介助犬が与えられました
17:22
Thisこの is themそれら actually実際に on theその first最初 day thatそれ they彼ら met会った,
これが彼らが初めて出会った日
17:26
whichどの is amazing素晴らしい, andそして since以来 then次に,
すばらしいです
17:28
they've彼らは spent過ごした aa lotロット of time時間 together一緒に
それから彼らはたくさんの時間を
一緒に過ごしています
17:31
visiting訪問する with〜と otherその他 veterans退役軍人
suffering苦しみ fromから similar類似 issues問題.
同じような問題に苦しむ退役軍人を
訪問したりしています
17:33
Butだけど what's何ですか soそう interesting面白い to me about
Lonnieロニー andそして Gander'sガンダーズ relationship関係
しかしロニーとガンダーの関係は興味深いことに
17:37
is about aa few少数 months数ヶ月 in,
約数ヶ月後
17:40
Ganderガンダー actually実際に developed発展した aa fear恐れ of heightsハイツ,
ガンダーも高所恐怖症を発症したのです
17:42
probably多分 becauseなぜなら he wasあった
watching見ている Lonnieロニー soそう closely密接に.
あまりに近くでロニーを見ていたためかと思われます
17:45
What's何ですか prettyかなり greatすばらしいです about thisこの, thoughしかし,
is thatそれ he's彼は stillまだ aa fantastic素晴らしい serviceサービス dog,
しかしとても良いことは
ガンダーがそれでも優れた介助犬であることです
17:49
becauseなぜなら now, whenいつ they're彼らは bothどちらも at〜で aa greatすばらしいです height高さ,
両者が高所にいる時には
17:53
Lonnieロニー is soそう concerned心配している with〜と Gander'sガンダーズ well-being幸福
ロニーはガンダーの安全を
憂慮して
17:55
thatそれ he forgets忘れる to be〜する scared怖い of theその heightsハイツ himself彼自身.
自身の高所恐怖を忘れるのです
17:59
Since以来 I've私は spent過ごした soそう muchたくさん time時間 with〜と theseこれら stories物語,
このような話にかなりの時間を費やし
18:05
digging掘削 into archivesアーカイブ,
資料を掘り起こし
18:08
I literally文字通り spent過ごした years doingやっている thisこの research研究,
文字通り何年もこの研究に費やしたことは
18:10
andそして it'sそれは changedかわった me.
私を変えました
18:12
I noいいえ longerより長いです look見える at〜で animals動物 at〜で theその species levelレベル.
動物を種のレベルでは見られなくなり
18:14
I look見える at〜で themそれら asとして individuals個人,
個として見るようになり
18:18
andそして I think思う about themそれら asとして creatures生き物
それぞれの予報システムをもとに行動し
18:20
with〜と their彼らの own自分の individual個人 weather天気 systemsシステム
それぞれの予報システムをもとに行動し
18:22
guidingガイド their彼らの behavior動作 andそして informing通知する
世界との付き合い方を教えてくれる
18:25
howどうやって they彼ら respond応答する to theその world世界.
生物として考えるようになりました
18:26
Andそして I really本当に believe信じる thatそれ thisこの has持っている made me
この概念によって
18:29
aa moreもっと curious好奇心 andそして aa moreもっと empathetic感情的な person,
私は 好奇心旺盛で
感情移入できる人間になりました
18:32
bothどちらも to theその animals動物 thatそれ shareシェア myじぶんの bedベッド
ベッドをシェアしたり 私の皿の上に乗ったりする
動物に対しても
18:34
andそして occasionally時折 wind upアップ on myじぶんの plateプレート,
ベッドをシェアしたり 私の皿の上に乗ったりする
動物に対しても
18:37
butだけど alsoまた、 to theその people thatそれ I know知っている
不安や恐怖症や
18:40
who are suffering苦しみ fromから anxiety不安
様々なことで苦しむ
18:42
andそして fromから phobias恐怖症 andそして allすべて manner方法 of otherその他 thingsもの,
知人に対してもです
18:45
andそして I really本当に do行う believe信じる thatそれ
私が強く信じることは
18:48
even偶数 thoughしかし you君は can'tできない know知っている exactly正確に
ブタやパグやパートナーの
心で何が起こっているか
18:50
what's何ですか going行く on in theその mindマインド of aa pig
ブタやパグやパートナーの
心で何が起こっているか
18:52
orまたは yourきみの pugパグ orまたは yourきみの partnerパートナー,
たとえ正確に知ることが出来なくても
18:56
thatそれ thatそれ shouldn'tすべきではない stopやめる you君は
fromから empathizing共感する with〜と themそれら.
彼らに共感できるということです
18:58
Theその bestベスト thingもの thatそれ we我々 couldできた do行う forために our我々の loved愛された onesもの
愛している動物にできる最高のことは
19:02
is, perhapsおそらく, to anthropomorphize擬人化 themそれら.
擬人化することかもしれません
19:04
Charlesチャールズ Darwin'sダーウィンズ fatherお父さん once一度 told言った him
チャールズ・ダーウィンが父から言われたことは
19:08
thatそれ everybodyみんな couldできた lose失う their彼らの mindマインド at〜で some一部 pointポイント.
誰しも正気を失くす時があるということです
19:12
Thankfullyありがたいことに, we我々 canできる oftenしばしば find見つける themそれら again再び,
ありがたいことに私達は大抵正気を取り戻しますが
19:17
butだけど onlyのみ with〜と each other'sその他の help助けて.
それは互いの助けがあってこそです
19:20
Thank感謝 you君は.
ありがとうございました
19:22
(Applause拍手)
(拍手)
19:24
Translated by Yuka Rieser
Reviewed by Mari Arimitsu

▲Back to top

About the speaker:

Laurel Braitman - Science Historian + Writer
Science historian Laurel Braitman is the author of Animal Madness, a book that takes a close look at our non-human friends and their mental anxieties.

Why you should listen
Laurel Braitman is a science historian who wants to know: Why is your cat so sad? For her book Animal Madness, the TED Fellow delves into the history of mental illness in animals, revealing a world of parrots that pluck themselves, cats with PTSD and donkeys with deep neuroses. Braitman holds a PhD in history and anthropology of science from MIT and works as an affiliate artist at the Headlands Center for the Arts.
More profile about the speaker
Laurel Braitman | Speaker | TED.com