English-Video.net comment policy

The comment field is common to all languages

Let's write in your language and use "Google Translate" together

Please refer to informative community guidelines on TED.com

TEDGlobal 2014

Joe Madiath: Better toilets, better life

ジョー・マディアス: より良いトイレでより良い生活へ

Filmed
Views 978,893

インドの農村部では、未だにトイレが無い事が重大な社会問題の一部です。水質への悪影響はインドにおける疾患の主な原因ですし、トイレが無いという事は女性の生活の質へ特に悪影響を及ぼしています。 ジョー・マディアスは村人たちが清潔に保護された水質・衛生管理システムを自分達で作り、村全員が協力することで維持できるプログラムを伝えています。その良い影響は健康、教育、さらには政府にまで広がっています。

- Social entrepreneur
Joe Madiath brings Indian villagers together around water and sanitation projects. Full bio

Itそれ is very非常に fashionableファッショナブルな andそして proper適切な
to speak話す about foodフード
食べ物のあらゆる色や形
香りや味について語るのは
00:12
in allすべて itsその formsフォーム, allすべて itsその colors,
aromas香り andそして tastes.
とてもファッショナブルで楽しい事です
00:20
Butだけど after theその foodフード goes行く throughを通して
theその digestive消化 systemシステム,
しかし食べ物が消化器官を通り過ぎ
00:27
whenいつ itそれ is thrownスローされた outでる asとして crapひどい,
トイレへと流れると それはもう
00:33
itそれ is noいいえ longerより長いです fashionableファッショナブルな
to speak話す about itそれ.
ファッショナブルではありません
00:36
Itそれ is ratherむしろ revolting反乱.
むしろ かなり不快ですね
00:40
I'm私は aa guy who has持っている graduated卒業した
fromから bullshitいやらしい to full-shit完全なたわごと.
私は「ブルシット」から「フルシット」
へ進化した男です
00:45
(Laughter笑い)
(笑)
00:52
Myじぶんの organization組織, Gramグラム Vikasヴィカス, whichどの means手段
"village development開発 organization組織,"
私の組織 Gram Vikas は
「農村開発組織」と言う意味なのですが
00:55
wasあった workingワーキング in theその areaエリア
of renewable再生可能な energyエネルギー.
再利用可能エネルギーの
分野を専門にしていました
01:02
On theその most最も part, we我々 wereあった
producing生産する biogasバイオガス,
主に私たちは農村で使われる
バイオガスを生産していました
01:05
biogasバイオガス forために rural農村 kitchensキッチン.
主に私たちは農村で使われる
バイオガスを生産していました
01:09
We我々 produce作物 biogasバイオガス in Indiaインド
by〜によって usingを使用して animal動物 manure肥料,
私たちはインドで動物のー
01:14
whichどの usually通常, in Indiaインド,
is calledと呼ばれる cow dung.
主に牛のふんから
バイオガスを生成していました
01:20
Butだけど asとして theその gender-sensitive性別に敏感な
person thatそれ I am午前,
私は性別に配慮できる人間なので
01:22
I would〜する like好きな to callコール itそれ bullshitいやらしい.
牛のふんは「ブルシット」と呼びます
01:26
Butだけど realizing実現する later後で on
それから 後に
01:29
howどうやって important重要 wereあった sanitation衛生
andそして theその disposal廃棄 of crapひどい in aa proper適切な way方法,
衛生と屎尿の始末の大切さに気づき
01:31
we我々 went行った into theその arenaアリーナ of sanitation衛生.
衛生の分野に進みました
01:39
Eighty80人 percentパーセント of allすべて diseases病気
in Indiaインド andそして most最も developing現像 countries
インドやほとんどの開発途上国における
疾患の80%は粗悪な水質が原因です
01:45
are becauseなぜなら of poor貧しい quality品質 water.
インドやほとんどの開発途上国における
疾患の80%は粗悪な水質が原因です
01:53
Andそして whenいつ we我々 look見える at〜で theその reason理由
forために poor貧しい quality品質 water,
水質を影響しているものは
01:57
you君は find見つける thatそれ itそれ is our我々の abysmal深刻な attitude姿勢
to theその disposal廃棄 of human人間 waste廃棄物.
糞尿の始末での絶望的な
衛生観念の無さです
02:01
Human人間 waste廃棄物, in itsその rawest最も純粋な form,
人から出る汚物が
最もありのままの形で
02:08
finds見つけた itsその way方法 backバック to drinking飲酒 water,
bathing入浴 water, washing洗浄 water,
飲料水や、風呂水、洗濯水、
灌漑用水といった
02:12
irrigation灌漑 water, whateverなんでも water you君は see見る.
あらゆる水に流れこみます
02:18
Andそして thisこの is theその cause原因 forために 80 percentパーセント
of theその diseases病気 in rural農村 areasエリア.
これが農村における80%の
疾患の原因なのです
02:22
In Indiaインド, itそれ is unfortunately残念ながら onlyのみ theその
women女性 who carryキャリー water.
インドでは不幸なことに
水を運ぶのは女性の仕事です
02:29
Soそう forために allすべて domestic国内の needsニーズ,
women女性 have持ってる to carryキャリー water.
家事に必要な水は全て
女性が運ばなければなりません
02:35
Soそう thatそれ is aa pitiable卑劣な state状態 of affairs事務.
同情を誘う状況ですね
02:40
Open開いた defecation排便 is rampant猛烈な.
あらゆるところで野外での排泄が
おこなわれています
02:46
Seventy70 percentパーセント of Indiaインド
defecates糞便 in theその open開いた.
インド人口の70%が屋外で排泄します
02:48
They彼ら sit座る thereそこ outでる in theその open開いた,
屋外でしゃがみ
02:53
with〜と theその wind on their彼らの sails,
そよ風に吹かれ
02:56
hiding隠蔽 their彼らの faces, exposing露出 their彼らの basesベース,
顔は隠して尻隠さず―
02:58
andそして sitting座っている thereそこ in pristine原始的 glory栄光 ---
後ろめたさも穢れもなく
03:02
70 percentパーセント of Indiaインド.
インドの70%は屋外で用を足します
03:06
Andそして ifif you君は look見える at〜で theその world世界 total合計,
世界規模で見てみると
03:09
60 percentパーセント of allすべて theその crapひどい thatそれ is thrownスローされた
into theその open開いた is by〜によって Indiansインド人.
野外に排泄されるものの実に
60%がインド人によるものです
03:12
Aa fantastic素晴らしい distinction区別.
何て素敵な国民の特徴でしょう
03:21
I don'tしない know知っている ifif we我々 Indiansインド人 canできる be〜する proud誇りに思う
of suchそのような aa distinction区別.
果たして我々インド人がこんな国民性を
誇らしく思えるかは分かりません
03:23
(Laughter笑い)
(笑)
03:28
Soそう we我々, together一緒に with〜と aa lotロット of villages,
私たちは数々の村と協力して
03:30
we我々 began始まった to talkトーク about howどうやって to really本当に
address住所 thisこの situation状況 of sanitation衛生.
この衛生という問題に
どう取り組むべきかを話し始め
03:32
Andそして we我々 came来た together一緒に andそして formed形成された
aa projectプロジェクト calledと呼ばれる MANTRAマントラ.
私たちは共にMANTRAと言う
プロジェクトを立ち上げました
03:37
MANTRAマントラ standsスタンド forために Movement移動 andそして Actionアクション
Networkネットワーク forために Transformation変換 of Rural農村 Areasエリア.
Mはムーブメント Aはアクション
Nはネットワーク Tは変革 RAは農村を表します
03:42
Soそう we我々 are speaking話し中 about transformation変換,
transformation変換 in rural農村 areasエリア.
これは農村での変革の話なのです
03:50
Villages thatそれ agree同意する
to implement実装する thisこの projectプロジェクト,
このプロジェクトに賛同する村は
03:57
they彼ら organize整理する aa legal法的 society社会
法的団体を組成し
04:01
whereどこで theその general一般 body
consists〜する of allすべて membersメンバー
メンバー全員が統治委員であり
04:04
who elect選ぶ aa groupグループ of men男性 andそして women女性
who implement実装する theその projectプロジェクト
プロジェクトを遂行する人々を選びます
04:08
andそして, later後で on, who look見える after
theその operation操作 andそして maintenanceメンテナンス.
彼らは将来 運営維持を担当します
04:14
They彼ら decide決めます to buildビルドする aa toiletトイレ
andそして aa showerシャワー roomルーム.
彼らはトイレとシャワールームを
作ることにしました
04:19
Andそして fromから aa protected保護された water sourceソース,
保護された水源から
04:24
water will意志 be〜する brought持ってきた to an elevated上昇した water
reservoirリザーバー andそして pipedパイプされた to allすべて households世帯
高台にある貯水池へ そして
全ての家庭へ3つの蛇口を通じて
04:27
throughを通して three tapsタップ:
水が供給されていきます
04:34
one1 in theその toiletトイレ, one1 in theその showerシャワー,
one1 in theその kitchenキッチン, 24 hours時間 aa day.
その内1つはトイレ 1つはシャワー そして
もう1つは台所へと24時間供給されます
04:37
Theその pity残念 is thatそれ our我々の cities都市,
like好きな New新しい Delhiデリー andそして Bombayボンベイ,
残念なことに我々の街―
ニューデリーやボンベイでは
04:44
do行う notない have持ってる aa 24-hour〜時間 water supply供給.
24時間の水の供給はありません
04:48
Butだけど in theseこれら villages, we我々 want欲しいです to have持ってる itそれ.
しかしこれらの村では
それを実現しよう ということになりました
04:52
Thereそこ is aa distinct明確な difference
in theその quality品質.
水質の違いは明らかです
04:57
Wellよく in Indiaインド, we我々 have持ってる aa theory理論,
whichどの is very非常に muchたくさん accepted受け入れられた
インドでは政府官僚その他
要人が好む法則があります
05:01
by〜によって theその government政府 bureaucracy官僚
andそして allすべて thoseそれら who matter問題,
それは貧しい者には
貧しい解決策が調度良いのだ
05:07
thatそれ poor貧しい people deserve値する poor貧しい solutionsソリューション
更に徹底的に貧しい人々は
05:10
andそして absolutely絶対に poor貧しい people deserve値する
pathetic哀れな solutionsソリューション.
お情け程度の解決策が
程良いと言うものです
05:15
Thisこの, combined結合された with〜と
aa Nobelノーベル Prize-worthy賞品にふさわしい theory理論 thatそれ
これは「最も安いものが最も経済的だ」 という
05:22
theその cheapest最も安い is theその most最も economic経済的,
ノーベル賞ものの理論と合わせた
05:28
is theその heady頭がおかしい cocktailカクテル thatそれ theその poor貧しい
are forced強制された to drinkドリンク.
貧乏人が飲まされる強烈なカクテルです
05:30
We我々 are fighting戦う againstに対して thisこの.
私たちはこれと戦っています
05:38
We我々 feel感じる thatそれ theその poor貧しい have持ってる beenされている
humiliated屈辱 forために centuries世紀.
貧乏人は何世紀も嘲られてきました
05:40
Andそして even偶数 in sanitation衛生,
衛生面においても
05:46
they彼ら should〜すべき notない be〜する humiliated屈辱.
彼らが見捨てられてはいけないのです
05:49
Sanitation衛生 is moreもっと about dignity尊厳
清潔であることは 排泄物の処理の
物理的問題というよりも
05:51
thanより about human人間 disposal廃棄 of waste廃棄物.
尊厳に関わることなのです
05:54
Andそして soそう you君は buildビルドする theseこれら toiletsトイレ
andそして very非常に oftenしばしば,
これらのトイレを作るのですが
05:56
we我々 have持ってる to hear聞く thatそれ theその toiletsトイレ are
betterより良い thanより their彼らの houses.
これらのトイレが彼らの家よりも
立派だという声を よく耳にします
06:01
Andそして you君は canできる see見る thatそれ in frontフロント are
theその attached添付された houses
こちらにあるのは家の前に
造り付けられたトイレです
06:07
andそして theその othersその他 are theその toiletsトイレ.
こちらにあるのは家の前に
造り付けられたトイレです
06:11
Soそう theseこれら people, withoutなし aa singleシングル
exception例外 of aa family家族 in aa village,
この人々は一家族の例外もなく
彼らの村で
06:14
decide決めます to buildビルドする aa toiletトイレ, aa bathing入浴 roomルーム.
トイレと浴室を作ることにし
06:20
Andそして forために thatそれ, they彼ら come来る together一緒に,
collect集める allすべて theその local地元 materials材料 ---
その為に皆が地域の資財―
06:24
local地元 materials材料 like好きな rubble瓦礫,
sand, aggregates集合体,
瓦礫、砂、コンクリート骨材―を持ち帰り
06:30
usually通常 aa government政府 subsidy補助金 is available利用可能な
その他セメントや鋼鉄、排水管といった
06:35
to meet会う at〜で least少なくとも part of theその costコスト
of external外部 materials材料
購入が必要な資材には
大抵政府の補助が受けられます
06:38
like好きな cementセメント, steel, toiletトイレ commode便器.
購入が必要な資材には
大抵政府の補助が受けられます
06:41
Andそして they彼ら buildビルドする aa toiletトイレ
andそして aa bathing入浴 roomルーム.
彼らはトイレと浴室を作りました
06:46
Alsoまた、, allすべて theその unskilled未熟な laborers労働者, thatそれ is
daily毎日 wageK補品まにまにつながるつなつなつなうつなつなう補う補品 earners獲得者, mostly主に landless土地のない,
技能の無い労働者たち―
主に日雇いで土地のない者たちは
06:50
are given与えられた an opportunity機会 to be〜する
trained訓練された asとして masonsメーソンズ andそして plumbers配管.
石工や配管工として
訓練を受ける機会を得ます
06:56
Soそう whilewhile theseこれら people are beingであること trained訓練された,
othersその他 are collecting収集する theその materials材料.
こうした人々が訓練を受ける間
他の人々は資材を集めました
07:04
Andそして whenいつ bothどちらも are ready準備完了,
they彼ら buildビルドする aa toiletトイレ, aa showerシャワー roomルーム,
両方が揃った時 彼らはトイレと浴室
07:09
andそして of courseコース alsoまた、 aa water towerタワー,
an elevated上昇した water reservoirリザーバー.
そしてもちろん給水塔
高い位置にある貯水槽も作りました
07:14
We我々 useつかいます aa systemシステム of two leach浸出液 pitsピット
to treat治療する theその waste廃棄物.
私たちが使うのは
2つの肥溜めから成る仕組みです
07:21
Fromから theその toiletトイレ, theその muckムック comes来る
into theその first最初 leach浸出液 pitピット.
トイレから汚物が
最初の肥溜めに流れ込み
07:27
Andそして whenいつ itそれ is full満員, itそれ is blockedブロックされた
andそして itそれ canできる go行く to theその next.
それが満タンになると最初の肥溜めは
閉じられ 次の肥溜めが開く仕組みです
07:31
Butだけど we我々 discovered発見された thatそれ ifif you君は plant工場
bananaバナナ trees, papayaパパイヤ trees
それで我々は バナナやパパイヤの木を
肥溜めの周囲に植えれば
07:36
on theその periphery周辺 of theseこれら leach浸出液 pitsピット,
それで我々は バナナやパパイヤの木を
肥溜めの周囲に植えれば
07:41
they彼ら grow成長する very非常に wellよく
becauseなぜなら they彼ら suck吸う upアップ allすべて theその nutrients栄養素
それらは栄養分を得て
良く繁る事に気づきました
07:44
andそして you君は get取得する very非常に tastyおいしい bananasバナナ, papayasパパイヤ.
とても美味しいバナナやパパイヤが生ります
07:47
Ifif anyどれか of you君は come来る to myじぶんの place場所,
皆さんが訪ねて来たら
07:53
I would〜する be〜する happyハッピー to shareシェア
theseこれら bananasバナナ andそして papayasパパイヤ with〜と you君は.
是非味わって頂きたいと思います
07:56
Soそう thereそこ you君は canできる see見る
theその completed完成した toiletsトイレ, theその water towersタワーズ.
さあこれでトイレや給水塔の完成です
08:01
Thisこの is in aa village whereどこで
most最も of theその people are even偶数 illiterate文盲.
ここは殆どの住人が文盲の村です
08:07
Itそれ is always常に aa 24-hour〜時間 water supply供給
24時間常に水を供給しています
08:13
becauseなぜなら water gets取得 polluted汚染された
very非常に oftenしばしば whenいつ you君は store格納 itそれ ---
なぜなら水は貯水されると汚染され易く―
08:15
aa child dipsディップ his orまたは her彼女 handハンド into itそれ,
something何か falls落ちる into itそれ.
子供が手を浸したり何かが落ちたり―
08:21
Soそう noいいえ water is stored保存された. It'sそれは always常に on tapタップ.
ですから水は決して汲み水では無く
蛇口からの流水です
08:26
Thisこの is howどうやって an elevated上昇した
water reservoirリザーバー is constructed建設された.
これが給水塔の仕組みです
08:33
Andそして thatそれ is theその end終わり product製品.
これが完成した姿です
08:37
Becauseなぜなら itそれ has持っている to go行く high高い,
andそして thereそこ is some一部 spaceスペース available利用可能な,
これは高く設置される為
その下にスペースが生まれます
08:39
two orまたは three rooms部屋 are made
under theその water towerタワー,
それで2、3部屋が
給水塔の下に作られました
08:44
whichどの are used中古 by〜によって theその village forために
different異なる committee委員会 meetings会議.
それは村の集会に利用されています
08:47
We我々 have持ってる had持っていました clearクリア evidence証拠
of theその greatすばらしいです impact影響 of thisこの programプログラム.
このプログラムの生む大きな影響が
明らかに実証されています
08:51
Before we我々 started開始した, thereそこ wereあった, asとして usual通常の,
私たちがこれを始める前は
どこでも見られるように
08:58
moreもっと thanより 80 percentパーセント of people suffering苦しみ
fromから waterborne水中 diseases病気.
80%以上の人々が
水が原因の疾病で苦しんでいました
09:02
Butだけど after thisこの, we我々 have持ってる empirical経験的 evidence証拠
thatそれ 82 percentパーセント, on average平均,
しかしその後 1,200の村で
09:07
among allすべて theseこれら villages ---
1,200 villages have持ってる completed完成した itそれ ---
水が原因の疾病が平均82%
減少した事が実証されました
09:14
waterborne水中 diseases病気
have持ってる come来る downダウン 82 percentパーセント.
水が原因の疾病が平均82%
減少した事が実証されました
09:18
(Applause拍手)
(拍手)
09:23
Women女性 usually通常 used中古 to spend費やす,
especially特に in theその summer months数ヶ月,
女性は 特に夏の間は
09:30
about six6 to sevenセブン hours時間
aa day carrying運ぶ water.
1日6、7時間もかけて水を汲んでいました
09:35
Andそして whenいつ they彼ら went行った to carryキャリー water,
水を汲みに行く時は
09:43
becauseなぜなら, asとして I said前記 earlier先に,
it'sそれは onlyのみ women女性 who carryキャリー water,
―水を汲むのは女性の役割なので―
09:46
they彼ら used中古 to take取る their彼らの little少し children子供,
girl女の子 children子供, alsoまた、 to carryキャリー water,
小さな子どもを連れて行きます
女の子も水を運ぶのです
09:52
orまたは elseelse to be〜する backバック at〜で home自宅
to look見える after theその siblings兄弟.
そうでない時は家で兄妹の世話をします
09:58
Soそう thereそこ wereあった lessもっと少なく thanより nine9人 percentパーセント
of girl女の子 children子供 attending出席する school学校,
なので学校があったとしても
通学する女の子は全体の9%にも満たず
10:03
even偶数 ifif thereそこ wasあった aa school学校.
なので学校があったとしても
通学する女の子は全体の9%にも満たず
10:07
Andそして boys男の子, about 30 percentパーセント.
男の子の通学率はおよそ30%です
10:10
Butだけど girls女の子, itそれ has持っている gone行った to about 90 percentパーセント
andそして boys男の子, almostほぼ to 100 percentパーセント.
その後 女の子の通学率は90%へ
男の子は100%近くへと上昇しました
10:13
(Applause拍手)
(拍手)
10:20
Theその most最も vulnerable脆弱な sectionセクション in aa village
村で最も弱い立場にいるのが
10:24
are theその landless土地のない laborers労働者 who are
theその daily毎日 wage-earners賃金労働者.
土地を持たない日雇い労働者たちです
10:28
Becauseなぜなら they彼ら have持ってる gone行った
throughを通して thisこの trainingトレーニング
彼らは石工や配管工としての
職業訓練を受けたため
10:32
to be〜する masonsメーソンズ andそして plumbers配管 andそして barバー bendersベンダー,
彼らは石工や配管工としての
職業訓練を受けたため
10:34
now their彼らの ability能力 to earn獲得する has持っている
increased増加した 300 to 400 percentパーセント.
収益力が300~400%にまで改善しました
10:38
Soそう thisこの is aa democracy民主主義 in actionアクション
これは民主主義が具体的に
実施されている様子なのです
10:46
becauseなぜなら thereそこ is aa general一般 body,
aa governing統治 boardボード, theその committee委員会.
村には統治委員会があるため
10:49
People are questioning質問,
people are governing統治 themselves自分自身,
人々は疑問があれば質問し
自分達で統治しています
10:53
people are learning学習 to manage管理する
their彼らの own自分の affairs事務,
自分達の事を自分達で
管理するようになっています
10:56
they彼ら are taking取る their彼らの own自分の futures先物
into their彼らの hands.
自分達の未来をしっかりと
掴んでいるのです
10:59
Andそして thatそれ is democracy民主主義 at〜で
theその grassroots草の根 levelレベル in actionアクション.
これは民主主義が草の根レベルで
実行されている姿です
11:02
Moreもっと thanより 1,200 villages
have持ってる soそう far遠い done完了 thisこの.
1,200以上の村がこれを行い
11:10
Itそれ benefits利点 over以上 400,000 people
andそして it'sそれは stillまだ going行く on.
この仕組みは今40万人以上の人々に
恩恵を与えその数は増え続けています
11:17
Andそして I hope希望 itそれ continues続ける to move動く ahead前方に.
これが更に前進し 続く事を願っています
11:22
Forために Indiaインド andそして suchそのような developing現像 countries,
インドや他の開発途上国にとって―
11:29
armies軍隊 andそして armaments軍備,
軍隊や軍備
11:34
softwareソフトウェア companies企業 andそして spaceships宇宙船
ソフトウェア企業やスペースシャトルなんて
11:39
mayかもしれない notない be〜する asとして important重要
asとして tapsタップ andそして toiletsトイレ.
蛇口やトイレほど
重要ではないのかも知れません
11:48
Thank感謝 you君は. Thank感謝 you君は very非常に muchたくさん.
ありがとうございました
11:54
(Applause拍手)
(拍手)
11:57
Thank感謝 you君は.
ありがとうございました
12:01
Translated by Eriko T.
Reviewed by Shoko Takaki

▲Back to top

About the speaker:

Joe Madiath - Social entrepreneur
Joe Madiath brings Indian villagers together around water and sanitation projects.

Why you should listen

When he was 12, Joe Madiath unionized young workers to fight for better work conditions. They were employed by... his own father. He was therefore sent away to a boarding school. After his studies, travels across India, and participating in relief work afer a devastating cyclone, in 1979 he founded Gram Vikas. The name translates to "village development" in both Hindi and Oriya, the language of the state of Orissa, where the organization is primarily active.

The bulk of Gram Vikas' efforts are on water and sanitation. The organization's approach is based on partnership with villagers and gender equity. In order to benefit from Gram Vikas' support to install water and sanitation systems, the entire village community needs to commit to participate in the planning, construction and maintenance, and all villagers, regardless of social, economic or caste status, will have access to the same facilities. This requirement of 100 percent participation is difficult, Madiath acknowledges, but it leads to socially equitable and long-term solutions. Gram Vikas has already reached over 1,200 communities and over 400,000 people.

More profile about the speaker
Joe Madiath | Speaker | TED.com