English-Video.net comment policy

The comment field is common to all languages

Let's write in your language and use "Google Translate" together

Please refer to informative community guidelines on TED.com

TEDLagos Ideas Search

Stephanie Busari: How fake news does real harm

ステファニー・ブサリ: 偽のニュースがいかに実害を引き起こすのか

Filmed
Views 1,086,946

2014年4月14日テロ組織のボコ・ハラムがナイジェリアのチボクで200人以上の女子生徒を拉致しました。この事件は、#BringBackOurGirls 「娘たちを返して」というスローガンの下、世界に広まりました。しかし、ナイジェリア政府が事件をでっち上げであるとしたため、混乱が生じ、生徒救出が遅れました。この説得力のあるトークで、ジャーナリストのステファニー・ブサリがチボクの悲劇を取り上げ、偽のニュースの致命的な危険性と、どんな対策ができるのかを語ります。

- Journalist
Stephanie Busari is a journalist and editor at CNN International Digital. Full bio

ある女の子の話をします
00:13
I want欲しいです to telltell you君は aa storyストーリー about aa girl女の子.
実名は明かせませんが
00:16
Butだけど I can'tできない telltell you君は her彼女 realリアル name.
ハディーザと呼びましょう
00:19
Soそう let'sさあ justちょうど callコール her彼女 Hadizaハディーザ.
ハディーザは20歳で
00:21
Hadizaハディーザ is 20.
内気なタイプですが
00:23
She's彼女は shyシャイ,
素敵な笑顔の持ち主で
笑うと顔がパッと明るくなります
00:24
butだけど she彼女 has持っている aa beautiful綺麗な smileスマイル
thatそれ lightsライト upアップ her彼女 face.
でも 絶えず痛みに苦しんでいます
00:28
Butだけど she's彼女は in constant定数 pain痛み.
おそらく 生涯に渡って
薬を飲み続けることになるでしょう
00:32
Andそして she彼女 will意志 likelyおそらく be〜する on medication投薬
forために theその rest残り of her彼女 life生活.
なぜだと思いますか?
00:37
Do行う you君は want欲しいです to know知っている whyなぜ?
ハディーザはチボクの住民です
00:39
Hadizaハディーザ is aa Chibokチョーク girl女の子,
2014年4月14日
ボコ・ハラムのテロリストに
00:42
andそして on April4月 14, 2014, she彼女 wasあった kidnapped誘拐された
拉致されました
00:46
by〜によって Bokoボコ Haramハラム terroristsテロリスト.
拉致された女子生徒たちを運ぶ
トラックから飛び降りて
00:48
She彼女 managed管理された to escapeエスケープ, thoughしかし,
00:51
by〜によって jumpingジャンプする offオフ theその truckトラック
thatそれ wasあった carrying運ぶ theその girls女の子.
なんとか逃げ切りましたが
着地した時
両足を骨折してしまい
00:54
Butだけど whenいつ she彼女 landed着陸した,
she彼女 broke壊れた bothどちらも her彼女 legs,
腹這いで茂みに隠れなければ
なりませんでした
00:57
andそして she彼女 had持っていました to crawlクロール on her彼女 tummyおなか
to hide隠す in theその bushes潅木.
ボコ・ハラムが探しに来るのが
とても怖かったそうです
01:00
She彼女 told言った me she彼女 wasあった terrified恐ろしい
thatそれ Bokoボコ Haramハラム would〜する come来る backバック forために her彼女.
ハディーザは その日トラックから飛び降りた
女子生徒57人の中の1人でした
01:05
She彼女 wasあった one1 of 57 girls女の子 who would〜する escapeエスケープ
by〜によって jumpingジャンプする offオフ trucksトラック thatそれ day.
この事件は当然ながら
01:10
Thisこの storyストーリー, quiteかなり rightly正しく, caused原因 ripples波紋
世界中に波紋を広げました
01:12
aroundまわり theその world世界.
ミシェル・オバマやマララ
といった人々が
01:14
People like好きな Michelleミシェル Obamaオバマ,
Malalaマララ andそして othersその他
抗議の声をあげました
01:17
lent貸された their彼らの voices in protest抗議,
当時私はロンドンに住んでいたのですが
ほぼ同じ時期に
01:19
andそして at〜で about theその same同じ time時間 ---
I wasあった living生活 in Londonロンドン at〜で theその time時間 ---
ナイジェリアでは初の開催となる
世界経済フォーラムを取材するため
01:23
I wasあった sent送られた fromから Londonロンドン to Abujaアブジャ
to coverカバー theその World世界 Economic経済的 Forumフォーラム
ロンドンからアブジャに
派遣されていました
01:27
thatそれ Nigeriaナイジェリア wasあった hostingホスティング
forために theその first最初 time時間.
到着すると 町はこの拉致事件の
話で持ち切りでした
01:30
Butだけど whenいつ we我々 arrived到着した, itそれ wasあった clearクリア
thatそれ thereそこ wasあった onlyのみ one1 storyストーリー in townタウン.
私たちは政府に圧力を加え
01:35
We我々 put置く theその government政府 under pressure圧力.
人質救出のため
何をしているのかという
01:37
We我々 asked尋ねた toughタフ questions質問
about what they彼ら wereあった doingやっている
厳しい質問をしました
01:40
to bring持参する theseこれら girls女の子 backバック.
無理もないことですが
01:42
Understandably分かりやすく,
政府は一連の質問を快く思わず
01:44
they彼ら weren'tなかった tooあまりにも happyハッピー
with〜と our我々の lineライン of questioning質問,
返答内容は「もう一つの真実」でしかなかった
とだけ言っておきましょう
01:46
andそして let'sさあ justちょうど sayいう we我々 received受け取った
our我々の fairフェア shareシェア of "alternative代替 facts事実."
(笑)
01:50
(Laughter笑い)
当時 ナイジェリアの有力者たちには
01:53
Influential影響力のある Nigeriansナイジェリア人
wereあった telling伝える us米国 at〜で theその time時間
考え方が甘いとか
01:56
thatそれ we我々 wereあった naïveve,
ナイジェリアの政情に疎い
などと言われました
01:58
we我々 didn'tしなかった understandわかる
theその political政治的 situation状況 in Nigeriaナイジェリア.
それだけでなく
02:02
Butだけど they彼ら alsoまた、 told言った us米国
02:05
thatそれ theその storyストーリー of theその Chibokチョーク girls女の子
チボクの女子生徒拉致事件も
でっち上げだと言うのです
02:07
wasあった aa hoaxでっち上げ.
悲しいことに
このでっち上げ説が根強く残り
02:10
Sadly悲しいことに, thisこの hoaxでっち上げ narrative物語 has持っている persisted持続された,
ナイジェリアには今でも
02:12
andそして thereそこ are stillまだ people
in Nigeriaナイジェリア today今日
生徒拉致事件はなかったと
考える人々もいます
02:15
who believe信じる thatそれ theその Chibokチョーク girls女の子
wereあった never決して kidnapped誘拐された.
でも私は この写真のような人々と
話しました
02:18
Yetまだ I wasあった talking話す to people like好きな theseこれら ---
打ちひしがれた親たちです
02:22
devastated荒廃した parents,
ボコ・ハラムに
娘たちがさらわれた日
02:24
who told言った us米国 thatそれ on theその day
Bokoボコ Haramハラム kidnapped誘拐された their彼らの daughters,
拉致したトラックを追って
サンビサの森へ駆け込んだそうです
02:28
they彼ら ran走った into theその Sambisaサンビサ Forest森林
after theその trucksトラック carrying運ぶ their彼らの daughters.
マチェーテを持って行ったものの
ボコ・ハラムが銃を持っていたので
02:32
They彼ら wereあった armed武装した with〜と machetesマチェット,
butだけど they彼ら wereあった forced強制された to turn順番 backバック
引き返さざるを得ませんでした
02:36
becauseなぜなら Bokoボコ Haramハラム had持っていました guns.
2年で 必然的に
ニュースの焦点は切り替わり
02:39
Forために two years, inevitably必然的に,
theその newsニュース agenda議題 moved移動した on,
そして2年間
02:43
andそして forために two years,
拉致された生徒たちについて
あまり報道されませんでした
02:44
we我々 didn'tしなかった hear聞く muchたくさん
about theその Chibokチョーク girls女の子.
死んだものと
誰もが思っていました
02:47
Everyoneみんな presumed推定 they彼ら wereあった deadデッド.
しかし 去年の4月に
02:50
Butだけど in April4月 last最終 year,
このビデオを入手しました
02:52
I wasあった ableできる to obtain入手します thisこの videoビデオ.
少女たちが生きていることを
02:55
Thisこの is aa stillまだ fromから theその videoビデオ
証明するためにボコ・ハラムが撮影した
ビデオの静止画です
02:56
thatそれ Bokoボコ Haramハラム filmed撮影された asとして aa proof証明 of life生活,
ビデオの出元は ある情報筋です
03:00
andそして throughを通して aa sourceソース,
I obtained得られた thisこの videoビデオ.
しかし 公表する前に
03:04
Butだけど before I couldできた publish公開する itそれ,
ナイジェリアの北東部に
行かなければなりませんでした
03:05
I had持っていました to travel旅行
to theその northeast北東 of Nigeriaナイジェリア
親たちと話して
本人確認するためです
03:08
to talkトーク to theその parents, to verify確認する itそれ.
すぐに確証が得られました
03:11
I didn'tしなかった have持ってる to wait待つ
tooあまりにも long長いです forために confirmation確認.
母親の1人はビデオを見て
03:15
One1 of theその mothers母親の,
whenいつ she彼女 watched見た theその videoビデオ, told言った me
もし 画面の中に手を伸ばして
03:18
thatそれ ifif she彼女 couldできた have持ってる reached到達した
into theその laptopラップトップ
パソコンから自分の子供を
引っ張り出せるなら
03:21
andそして pulled引っ張られた our我々の her彼女 child fromから theその laptopラップトップ,
そうするのにと言いました
03:25
she彼女 would〜する have持ってる done完了 soそう.
会場の中で 私と同じように
子供のいる方は
03:28
Forために thoseそれら of you君は who are parents,
like好きな myself私自身, in theその audience聴衆,
その母親が感じていた苦悩が
03:31
you君は canできる onlyのみ imagine想像する theその anguish苦悩
お分かりになると思います
03:34
thatそれ thatそれ mother feltフェルト.
このビデオによりボコ・ハラムとの
交渉が始まりました
03:37
Thisこの videoビデオ would〜する go行く on to kick-startキックスタート
negotiationネゴシエーション talks交渉 with〜と Bokoボコ Haramハラム.
ナイジェリアのある議員は
このビデオがあったからこそ
03:44
Andそして aa Nigerianナイジェリア人 senator上院議員 told言った me
thatそれ becauseなぜなら of thisこの videoビデオ
交渉が始まったのだと言いました
03:48
they彼ら entered入った into thoseそれら talks交渉,
チボクの女生徒は死んだと
ずっと考えらていたからです
03:50
becauseなぜなら they彼ら had持っていました long長いです presumed推定
thatそれ theその Chibokチョーク girls女の子 wereあった deadデッド.
21人の女子生徒が
去年の10月に解放されました
03:54
Twenty-one21 girls女の子 wereあった freed解放された
in October10月 last最終 year.
悲しいことに 200人近くが
行方不明のままです
03:59
Sadly悲しいことに, nearlyほぼ 200 of themそれら
stillまだ remain残る missing行方不明.
正直なところ 報道するにあたって
感情を挟まずにはいられませんでした
04:03
I must必須 confess告白する thatそれ I have持ってる notない beenされている
aa dispassionate思いやりのある observer観察者
04:07
coveringカバーする thisこの storyストーリー.
女子生徒たちを救出する機会を
みすみす無駄にしたことを思うと
04:09
I am午前 furious激怒する whenいつ I think思う
about theその wasted無駄な opportunities機会
猛烈に腹が立ちます
04:14
to rescueレスキュー theseこれら girls女の子.
親たちから聞いたことを思うと
猛烈に腹が立ちます
04:15
I am午前 furious激怒する whenいつ I think思う about
what theその parents have持ってる told言った me,
金持ちや有力者の子供だったなら
04:19
thatそれ ifif theseこれら wereあった daughters
of theその richリッチ andそして theその powerful強力な,
もっと早く捜索されていた
と言っていました
04:22
they彼ら would〜する have持ってる beenされている found見つけた muchたくさん earlier先に.
そして「でっち上げ」説にも
04:26
Andそして I am午前 furious激怒する
猛烈に腹が立ちます
04:28
thatそれ theその hoaxでっち上げ narrative物語,
捜査が遅れた原因だと
04:30
I firmlyしっかりと believe信じる,
私は確信しています
04:32
caused原因 aa delayディレイ;
少女たちの返還が
遅れた理由の1つです
04:34
itそれ wasあった part of theその reason理由
forために theその delayディレイ in their彼らの returnリターン.
ここから 偽のニュースの
致命的な危険性が浮き彫りになります
04:38
Thisこの illustrates説明する to me
theその deadly致命的 danger危険 of fake newsニュース.
ではどんな対策ができるのでしょう?
04:43
Soそう what canできる we我々 do行う about itそれ?
GoogleやFacebookには
04:45
Thereそこ are some一部 very非常に smartスマート people,
テクノロジーを使って
偽のニュースの
04:47
smartスマート engineersエンジニア at〜で Googlegoogle andそして Facebookフェイスブック,
拡散防止に努める優秀な社員や
エンジニアがいます
04:50
who are trying試す to useつかいます technology技術
to stopやめる theその spread普及 of fake newsニュース.
でもそれに加えて
あなたも私も ここにいる誰もが
04:55
Butだけど beyond超えて thatそれ, I think思う
everybodyみんな hereここに --- you君は andそして I ---
対策の一端を担うのです
05:00
we我々 have持ってる aa role役割 to play遊びます in thatそれ.
ニュースの中身を
シェアするのは私たちです
05:02
We我々 are theその onesもの who shareシェア theその contentコンテンツ.
ニュース記事をネットでシェアするのは
私たちなのです
05:04
We我々 are theその onesもの who shareシェア
theその stories物語 onlineオンライン.
今の時代 私たち全員が
出版媒体なのであり
05:07
In thisこの day andそして age年齢, we're私たちは allすべて publishers出版社,
私たちには責任があるのです
05:10
andそして we我々 have持ってる responsibility責任.
ジャーナリストとしての私は
仕事の中で
05:13
In myじぶんの jobジョブ asとして aa journalistジャーナリスト,
調べて 裏を取り
05:15
I checkチェック, I verify確認する.
自分の勘を信じながらも
本質を問います
05:17
I trust信頼 myじぶんの gut, butだけど I ask尋ねる toughタフ questions質問.
「なぜこの人は私にこんな話をするのか?」
05:21
Whyなぜ is thisこの person telling伝える me thisこの storyストーリー?
「この情報を提供してくれることに
どんな利益があるのだろうか?」
05:24
What do行う they彼ら have持ってる to gain利得
by〜によって sharing共有 thisこの information情報?
「隠された思惑があるのか?」
05:28
Do行う they彼ら have持ってる aa hidden隠された agenda議題?
私たち皆 ネット上の情報を
より厳しく検証し始めねばならないと
05:30
I really本当に believe信じる thatそれ we我々 must必須 allすべて start開始
to ask尋ねる tougherより厳しい questions質問
私は強く信じています
05:36
of information情報 thatそれ we我々 discover発見する onlineオンライン.
調査によると
記事をシェアするときに
05:41
Research研究 showsショー thatそれ some一部 of us米国
don'tしない even偶数 read読む beyond超えて headlines見出し
見出し以外は
読んでさえいない人もいます
05:47
before we我々 shareシェア stories物語.
覚えのある方いませんか?
05:49
Who hereここに has持っている done完了 thatそれ?
私がそうです
05:51
I know知っている I have持ってる.
でも もし私たちが
05:54
Butだけど what ifif
見つけた情報を
鵜呑みにするのをやめたなら?
05:57
we我々 stopped停止 taking取る information情報
thatそれ we我々 discover発見する at〜で face value?
もし 私たちが少し立ち止まって
06:02
What ifif we我々 stopやめる to think思う
about theその consequence結果
自分が流した情報から生じる結果や
06:05
of theその information情報 thatそれ we我々 passパス on
そこから暴力や憎しみが生まれる可能性を
考えたとしたら?
06:08
andそして itsその potential潜在的な to incite扇動する
violence暴力 orまたは hatred憎しみ?
少し立ち止まって
自分がネット上でシェアした情報が
06:12
What ifif we我々 stopやめる to think思う
about theその real-life実生活 consequences結果
現実世界に及ぼす結果を考えたとしたら?
06:17
of theその information情報 thatそれ we我々 shareシェア?
ご清聴ありがとうございました
06:20
Thank感謝 you君は very非常に muchたくさん forために listening聞いている.
(拍手)
06:21
(Applause拍手)
Translated by Masako Kigami
Reviewed by Riaki Poništ

▲Back to top

About the speaker:

Stephanie Busari - Journalist
Stephanie Busari is a journalist and editor at CNN International Digital.

Why you should listen

Stephanie Busari moved to Lagos from London in July 2016 to pioneer CNN's first digital and multimedia bureau. She also reports on-air in breaking news situations for CNN International.

In April 2016 Busari exclusively obtained the "proof of life" video that showed that the missing Chibok schoolgirls who were kidnapped in Nigeria in 2014 were still alive. She was also an instrumental member of the CNN team that won a Peabody Award in May 2015 for the network's coverage of the missing girls. Busari recently won a Gracie Award for her persistence in covering this story, and she's also a previous recipient of the Outstanding Woman in the Media Awards.

Busari is a passionate community activist who curated TEDxBrixton for three years before she left London. She founded TEDxBrixton in 2013 driven by a desire to bring disparate elements of her community together and to create a platform for those who wouldn't normally have one to share their ideas worth spreading.

A passionate and adept public speaker, Busari is regularly invited to share her insights and host panels. She has spoken at UN Women, Said Business School, Oxford, Africa Gathering among others.

Over a 15-year career, Busari has worked as a news reporter, entertainment and features writer, court reporter and columnist, and she has been published in many of the UK and international media's most influential outlets, such as the BBC and Daily Mirror.

During a six-month stint in Northern Ireland in 2003, Busari spent time in some of the worst affected areas of "The Troubles" and secured interviews with a crucifixion victim, government ministers and paramilitaries. While there, she also launched and edited an award-winning lifestyle column.

A native Yoruba speaker, Busari also speaks fluent French and is currently learning Hausa.  

More profile about the speaker
Stephanie Busari | Speaker | TED.com