English-Video.net comment policy

The comment field is common to all languages

Let's write in your language and use "Google Translate" together

Please refer to informative community guidelines on TED.com

TED2008

Joshua Klein: A thought experiment on the intelligence of crows

ジョシュア・クライン: カラスの知性

Filmed
Views 2,408,675

ハッカーであり作家でもあるジョシュア・クラインは、カラスに魅了されています(彼らのつぶらな瞳に浮かぶ、知的な輝きに気づいたことはありますか?)。アマチュアながらも長年に及ぶカラス科の研究の結果、彼は人と動物の新しい絆となり得る、小さな機械を思いつきます。

- Hacker
Joshua Klein is a fervent hacker of all things, including wet, pulpy systems like animals and people and the way they behave. Full bio

Howどうやって manyたくさんの of you君は have持ってる seen見た theその Alfredアルフレッド Hitchcockヒッチコック film "Theその Birds"?
ヒッチコック監督の映画 「鳥」は見ましたか?
00:18
Anyどれか of you君は get取得する really本当に freakedフリークド outでる by〜によって thatそれ?
あまりの怖さに発狂した人は?
00:21
You君は mightかもしれない want欲しいです to leave離れる now.
席を外された方が...
00:24
(Laughter笑い)
(笑)
00:26
Soそう, thisこの is aa vending自動販売機 machine機械 forために crowsカラス.
これはカラスのための自動販売機です
00:27
Andそして over以上 theその past過去 few少数 days日々, manyたくさんの of you君は have持ってる beenされている asking尋ねる me,
最近良く聞かれるんですよ
00:29
"Howどうやって didした you君は come来る to thisこの? Howどうやって didした you君は get取得する started開始した doingやっている thisこの?"
”なんでこうなった?”ってね
00:31
Andそして itそれ started開始した, asとして with〜と manyたくさんの greatすばらしいです ideasアイデア,
素晴らしいアイデアとは いつも
00:34
orまたは manyたくさんの ideasアイデア you君は can'tできない get取得する rid除去する of anywayとにかく,
まあそれほど素晴らしくなくとも
00:36
at〜で aa cocktailカクテル partyパーティー.
カクテルパーティで生まれるものです
00:38
About 10 years ago, I wasあった at〜で aa cocktailカクテル partyパーティー with〜と aa friend友人 of mine鉱山,
10年ほど前 カクテルパーティで友達が
00:39
andそして we're私たちは sitting座っている thereそこ, andそして he wasあった complaining文句を言う about theその crowsカラス
カラスが庭を荒らしまわると
00:42
thatそれ he had持っていました seen見た thatそれ wereあった allすべて over以上 his yardヤード andそして making作る aa big大きい mess混乱.
カラスの文句を言い出しました
00:44
Andそして he wasあった telling伝える me thatそれ really本当に, we我々 oughtすべきだ to tryお試しください andそして eradicate根絶する theseこれら thingsもの.
絶滅させるべきだと言うんです
00:48
We我々 gottaやらなければならない kill殺します themそれら becauseなぜなら they're彼らは making作る aa mess混乱.
退治しなきゃ と言う彼に 僕は
00:50
I said前記 thatそれ wasあった stupid愚か,
馬鹿げてる と言いました
00:52
you君は know知っている, maybe多分 we我々 should〜すべき justちょうど train列車 themそれら to do行う something何か useful有用.
調教したら?と提案すると
00:53
Andそして he said前記 thatそれ wasあった impossible不可能.
そんなの無理だろって言うんですね
00:55
Andそして I'm私は sure確かに I'm私は in good良い company会社 in finding所見 thatそれ tremendously驚くほど annoying迷惑な
僕は誰かが「無理だ」と言うと
00:58
--- whenいつ someone誰か tells伝える you君は it'sそれは impossible不可能.
妙にムカついちゃって
01:01
Soそう, I spent過ごした theその next 10 years reading読書 about crowsカラス in myじぶんの spareスペア time時間.
その後10年間 空いた時間はカラスの勉強に費やしました
01:02
(Laughter笑い)
(笑)
01:06
Andそして after 10 years of thisこの, myじぶんの wife eventually最終的に said前記,
10年経って 妻が言いました
01:09
"Look見える, you君は know知っている, you君は gottaやらなければならない do行う thisこの thingもの
「ずっと言い続けてた
01:11
you'veあなたは beenされている talking話す about, andそして buildビルドする theその vending自動販売機 machine機械."
自動販売機を作ってみたら?」ってね
01:13
Soそう I didした.
それで実行しました
01:15
Butだけど part of theその reason理由 thatそれ I found見つけた thisこの interesting面白い
興味深いのは
01:16
is thatそれ I started開始した noticing気づく thatそれ we我々 are
人間の居住地拡大に伴って
01:18
very非常に aware承知して of allすべて theその species thatそれ are going行く
絶滅しそうな種の存在には
01:20
extinct絶滅した on theその planet惑星 asとして aa result結果 of human人間 habitation住居 expansion拡張,
敏感な私たちですが
01:22
andそして noいいえ one1 seems思われる to be〜する paying払う attention注意
今現在「生き残っている」種に対しては
01:24
to allすべて theその species thatそれ are actually実際に living生活 --- thatそれ are surviving生き残る.
無関心だという点です
01:27
Andそして I'm私は talking話す specifically具体的に about synanthropicsynandhropic species,
特に 「共ヒト生」の種についてはそうです
01:30
whichどの are species thatそれ have持ってる adapted適合しました specifically具体的に forために human人間 ecologiesエコロジー,
人間の生活環境に適合してきた動物たちです
01:33
species like好きな ratsラット andそして cockroachesゴキブリ andそして crowsカラス.
ネズミやゴキブリ カラスなどですね
01:36
Andそして asとして I started開始した looking探している at〜で themそれら, I wasあった finding所見 thatそれ they彼ら had持っていました hyper-adaptedハイパーアダプター.
彼らの適応力には目を見張ります
01:40
They'd彼らは become〜になる extremely極端な adept熟達した at〜で living生活 with〜と us米国.
人類と共に生きられるよう進化したんです
01:43
Andそして in returnリターン, we我々 justちょうど tried試した to kill殺します themそれら allすべて theその time時間.
それに引き替え 私たちは殺そうとするばかり
01:46
Andそして in doingやっている soそう, we我々 wereあった breeding育種 themそれら forために parasitism寄生.
それが なおさら彼らを「寄生」させています
01:50
We我々 wereあった giving与える themそれら allすべて sortsソート of reasons理由 to adapt適応する new新しい ways方法.
適合するしかない状況を作っているのです
01:52
Soそう, forために example, ratsラット are incredibly信じられないほど responsive応答性の breedersブリーダー.
ネズミは凄い速さで増えますし
01:56
Andそして cockroachesゴキブリ, asとして anyone誰でも who'sだれの tried試した to get取得する rid除去する of themそれら knows知っている,
退治した経験のある方ならご存じのように
01:59
have持ってる become〜になる really本当に immune免疫 to theその poisons thatそれ we're私たちは usingを使用して.
ゴキブリは殺虫剤に強くなりました
02:02
Soそう, I thought思想, let'sさあ buildビルドする something何か that'sそれは mutually互いに beneficial有益.
双方に有益な道はないのか考えたんです
02:05
Wellよく, then次に let'sさあ buildビルドする something何か thatそれ we我々 canできる bothどちらも benefit利益 fromから,
お互いに利益を得られるものを考えてみようと
02:08
andそして find見つける some一部 way方法 to make作る aa new新しい relationship関係 with〜と theseこれら species.
新しい関係を模索しようと考えました
02:10
Andそして soそう I built建てられた theその vending自動販売機 machine機械.
そしてこの機械なんですね
02:13
Butだけど theその storyストーリー of theその vending自動販売機 machine機械 is aa little少し moreもっと interesting面白い
その前に カラスについて少し
02:16
ifif you君は know知っている moreもっと about crowsカラス.
お話ししましょう
02:18
Itそれ turnsターン outでる thatそれ crowsカラス aren'tない justちょうど surviving生き残る with〜と human人間 beings存在 ---
彼らはかろうじて生き延びている訳ではなく
02:20
they're彼らは actually実際に really本当に thriving繁栄する.
実際はとても繁栄しています
02:22
They're彼らは found見つけた everywhereどこにでも on theその planet惑星 exceptを除いて forために theその Arctic北極
北極と南米大陸の最南端を除いた
02:24
andそして theその southern南方の tip先端 of South Americaアメリカ.
あらゆる場所に生息していて
02:26
Andそして in allすべて thatそれ areaエリア, they're彼らは onlyのみ rarelyまれに found見つけた
そのほとんどが 人間の居住地から
02:28
breeding育種 moreもっと thanより five kilometersキロメートル away離れて fromから human人間 beings存在.
5キロ以内に住んでいます
02:31
Soそう we我々 mayかもしれない notない think思う about themそれら,
私たちは気にしませんが
02:33
butだけど they're彼らは always常に aroundまわり.
彼らはいつも側にいるのです
02:35
Andそして notない surprisingly驚くほど, given与えられた theその human人間 population人口 growth成長,
人類の人口増加を考えれば-
02:37
moreもっと thanより halfハーフ of theその human人間 population人口 is living生活 in cities都市 now.
全人口の過半数は都市部に住んでいて
02:39
Andそして outでる of thoseそれら, nine-tenths9分の10秒
人口増加の9割が
02:42
of theその human人間 growth成長 population人口 is occurring発生する in cities都市.
都市部で起きているのですが-
02:44
We're私たちは seeing見る aa population人口 boomブーム with〜と crowsカラス.
カラスも共に人口爆発しているのです
02:46
Soそう bird countsカウント are indicating指示する thatそれ we我々 mightかもしれない be〜する seeing見る
私たちは彼らの急激な増殖に
02:49
upアップ to exponential指数関数的 growth成長 in their彼らの numbers数字.
立ち会っているのかも知れません
02:51
Soそう that'sそれは noいいえ greatすばらしいです surprise驚き.
でもそれ以上に
02:53
Butだけど what wasあった really本当に interesting面白い to me wasあった to find見つける outでる thatそれ
本当に興味深いのは
02:56
theその birds wereあった adapting適応する in aa prettyかなり unusual珍しい way方法.
彼らの適応能力です
02:58
Andそして I'll私はよ give与える you君は an example of thatそれ.
例をお見せしましょう
03:01
Soそう thisこの is Bettyベティ. She's彼女は aa New新しい Caledonianカレドニア語 crowカラス.
カレドニアガラスのベティです
03:04
Andそして theseこれら crowsカラス useつかいます sticksスティック in theその wild野生
この種のカラスは小枝を使って
03:07
to get取得する insects昆虫 andそして whatnot何もない outでる of pieces作品 of wood木材.
木からエサを捕る習性があります
03:09
Hereここに, she's彼女は trying試す to get取得する aa pieceピース of meatお肉 outでる of aa tubeチューブ.
今もエサを捕ろうとしていますが
03:12
Butだけど theその researchers研究者 had持っていました aa problem問題.
研究員がミスをしました
03:14
They彼ら messed乱された upアップ andそして left justちょうど aa stickスティック of wire in thereそこ.
ただの針金を与えてしまったのです
03:16
Andそして she彼女 hadn'tなかった had持っていました theその opportunity機会 to do行う thisこの before.
彼女はこんな経験は初めてです
03:18
You君は see見る, itそれ wasn'tなかった workingワーキング very非常に wellよく.
うまくいかないようですね
03:21
Soそう she彼女 adapted適合しました.
でも彼女は適応するんです
03:24
Now thisこの is completely完全に unpromptedプロンプトされていない. She彼女 had持っていました never決して seen見た thisこの done完了 before.
これは完全に自発的な行動です 見た事もありません
03:26
Noいいえ one1 taught教えた her彼女 to bend曲げる thisこの into aa hookフック,
曲げてフックにするなんて
03:30
had持っていました shown示された her彼女 howどうやって itそれ couldできた happen起こる.
誰も教えてないんです
03:32
Butだけど she彼女 didした itそれ allすべて on her彼女 own自分の.
でも自分で発見するんです
03:33
Soそう keepキープ in mindマインド thatそれ she's彼女は never決して seen見た thisこの done完了.
見た事がないにも関わらずです
03:35
Right.
そうそう
03:39
(Laughter笑い)
(笑)
03:41
Yeahええ. Allすべて right.
はい 良くできました
03:48
(Applause拍手)
(拍手)
03:50
That'sそれは theその part whereどこで theその researchers研究者 freakフリーク outでる.
研究員が発狂した場面です
03:53
(Laughter笑い)
(笑)
03:56
Soそう, itそれ turnsターン outでる we've私たちは beenされている finding所見 moreもっと andそして moreもっと
カラスは本当に賢いことが
03:58
thatそれ crowsカラス are really本当に, really本当に intelligentインテリジェントな.
明らかになってきています
04:00
Their彼らの brains頭脳 are proportionate比例する,
脳の大きさの比率は
04:01
in theその same同じ proportion割合 asとして chimpanzeeチンパンジー brains頭脳 are.
チンパンジーのそれと同等です
04:02
Thereそこ are allすべて kinds種類 of anecdotes逸話 forために different異なる kinds種類 of intelligenceインテリジェンス they彼ら have持ってる.
彼らの知恵の数だけ逸話もあります
04:05
Forために example, in Swedenスウェーデン,
スウェーデンでは
04:09
crowsカラス will意志 wait待つ forために fishermen漁師 to dropドロップ lines throughを通して holes in theその ice.
釣り人が氷の穴に糸を垂らすのを待ち
04:11
Andそして whenいつ theその fishermen漁師 move動く offオフ,
釣り人が場を離れると
04:13
theその crowsカラス fly飛ぶ downダウン, reelリール upアップ theその lines, andそして eat食べる theその fish orまたは theその bait.
糸を引き上げ 魚や釣り餌を食べるのです
04:15
It'sそれは prettyかなり annoying迷惑な forために theその fishermen漁師.
釣り人にとってはいい迷惑です
04:19
On an entirely完全に different異なる tackタック,
別の話になりますが
04:22
at〜で University大学 of Washingtonワシントン, they彼ら, aa few少数 years ago,
数年前 ワシントン大学で
04:23
wereあった doingやっている an experiment実験 whereどこで they彼ら captured捕獲 some一部 crowsカラス on campusキャンパス.
学生が研究のために カラスを捕まえていました
04:25
Some一部 students学生の went行った outでる andそして netted網状の some一部 crowsカラス,
何人かの学生がカラスを捕獲して
04:28
brought持ってきた themそれら in, andそして wereあった --- weighed体重 themそれら, andそして measured測定された themそれら andそして whatnot何もない,
体重を量ったりいろいろしてたんです
04:30
andそして then次に let〜する themそれら backバック outでる again再び.
調査が終わると放します
04:33
Andそして wereあった entertained楽しんだ to discover発見する
面白い事に
04:34
thatそれ forために theその rest残り of theその week週間, theseこれら crowsカラス,
その週の間 カラスたちは
04:35
wheneverいつでも theseこれら particular特に students学生の walked歩いた aroundまわり campusキャンパス,
自分を捕まえた学生が現れる度に
04:37
theseこれら crowsカラス would〜する cawカウ at〜で themそれら,
彼らに向かってカーカー鳴いたり
04:39
andそして run走る aroundまわり andそして make作る their彼らの life生活 kind種類 of miserable悲惨な.
歩き回ったりして からかうんです
04:41
They彼ら wereあった significantly有意に lessもっと少なく entertained楽しんだ whenいつ thisこの went行った on forために theその next week週間.
こんな状態が翌月も 夏休みが明けても
04:44
Andそして theその next month. Andそして after summer breakブレーク.
まだ続いたので 笑ってもいられなくなりました
04:48
Until〜まで they彼ら finally最後に graduated卒業した andそして left campusキャンパス,
結局 卒業するまで続きました
04:52
andそして --- gladうれしい to get取得する away離れて, I'm私は sure確かに ---
さぞ嬉しかったでしょうね
04:54
came来た backバック sometimeいつか later後で, andそして found見つけた theその crowsカラス stillまだ remembered思い出した themそれら.
でも卒業後もなお 彼らを覚えているんです
04:56
Soそう --- theその moral道徳 beingであること, don'tしない piss小便 offオフ crowsカラス.
カラスを怒らせると罰が当たりますよ
04:59
Soそう now, students学生の at〜で theその University大学 of Washingtonワシントン
今では カラスについて
05:02
thatそれ are studying勉強する theseこれら crowsカラス
研究する学生達は
05:06
do行う soそう with〜と aa giant巨人 wigかつら andそして aa big大きい maskマスク.
カツラと覆面をかぶるんですよ
05:07
(Laughter笑い)
(笑)
05:09
It'sそれは fairlyかなり interesting面白い.
興味深いですね
05:12
Soそう we我々 know知っている thatそれ theseこれら crowsカラス are really本当に smartスマート,
カラスは本当に賢いんです
05:14
butだけど theその moreもっと I dug掘った into thisこの, theその moreもっと I found見つけた
でも 調べれば調べるほど
05:16
thatそれ they彼ら actually実際に have持ってる an even偶数 moreもっと significant重要な adaptation適応.
さらに高度な適応能力を発見しました
05:18
Videoビデオ: Crowsカラス have持ってる become〜になる highly高く skilled熟練 at〜で
ビデオ: カラスは都会の環境の中で
05:23
making作る aa living生活 in theseこれら new新しい urban都市 environments環境.
巧みに生きるすべを見つけています
05:25
In thisこの Japanese日本語 cityシティ, they彼ら have持ってる devised考案された aa way方法 of
この日本のカラスは 堅い木の実を
05:29
eating食べる aa foodフード thatそれ normally通常は they彼ら can'tできない manage管理する:
食べる方法を発見しました
05:32
dropドロップ itそれ among theその trafficトラフィック.
車に轢いてもらうのです
05:37
Theその problem問題 now is collecting収集する theその bitsビット,
でも 自分が轢かれることなく拾うには
05:43
withoutなし getting取得 run走る over以上.
どうすれば良いでしょうか
05:46
Wait待つ forために theその light to stopやめる theその trafficトラフィック.
信号が変わるのを待ちましょう
05:48
Then次に, collect集める yourきみの cracked割れた nutナット in safety安全性.
そうすれば安全に拾えますね
06:02
(Laughter笑い)
(笑)
06:10
(Applause拍手)
(拍手)
06:11
Joshuaジョシュア Kleinクライン: Yeahええ, yeahええ. Prettyかなり interesting面白い.
はい なかなか面白いですね
06:12
Soそう what's何ですか significant重要な about thisこの isn'tない thatそれ crowsカラス are usingを使用して cars to crack亀裂 nutsナッツ.
ポイントは 車を使って木の実を割るところではありません
06:14
In fact事実, that'sそれは old古い hat帽子 forために crowsカラス.
これはカラスには朝飯前なのです
06:17
Thisこの happened起こった about 10 years ago
10年ほど前に
06:19
in aa place場所 calledと呼ばれる Sendai仙台 Cityシティ, at〜で aa driving運転 school学校
仙台にある
06:21
in theその suburbs郊外 of Tokyo東京.
自動車学校で起こりました
06:24
Andそして since以来 thatそれ time時間,
それからというもの
06:26
allすべて of theその crowsカラス in theその neighborhoodご近所 are pickingピッキング upアップ thisこの behavior動作.
近隣のカラスがマネをするようになりました
06:27
Andそして now, everyすべて crowカラス within以内 five kilometersキロメートル is standing立っている by〜によって aa sidewalk歩道,
今ではこの辺りのカラスは お昼を食べようと
06:29
waiting待っている to collect集める itsその lunchランチ.
みんな歩道で待ち構えています
06:32
Soそう, they're彼らは learning学習 fromから each otherその他. Andそして research研究 bearsクマ thisこの outでる.
彼らは互いに学習することが実証されています
06:35
Parents seem思われる to be〜する teaching教える their彼らの young若い.
親は子供を教育しますし
06:37
They've彼らは learned学んだ fromから their彼らの peers同僚. They've彼らは learned学んだ fromから their彼らの enemies.
仲間から学習し 敵からも学びます
06:39
Ifif I have持ってる aa little少し extra余分な time時間, I'll私はよ telltell you君は about aa case場合 of crowカラス infidelity不倫
時間があれば これを象徴するカラスの裏切りについて
06:43
thatそれ illustrates説明する thatそれ nicelyきれいに.
お話するんですけどね
06:46
Theその pointポイント beingであること thatそれ they've彼らは developed発展した cultural文化的 adaptation適応.
彼らは文化的適応を修得したんです
06:48
Andそして asとして we我々 heard聞いた yesterday昨日,
昨日の講演で聞いたように
06:51
that'sそれは theその Pandora'sパンドラ boxボックス that'sそれは getting取得 human人間 beings存在 in troubleトラブル,
これは人類を苦しめるパンドラの箱かも知れません
06:53
andそして we're私たちは starting起動 to see見る itそれ with〜と themそれら.
カラスにそれを見ているのです
06:55
They're彼らは ableできる to very非常に quickly早く andそして very非常に flexibly柔軟に adapt適応する
彼らは環境や資源の変化に
06:57
to new新しい challenges挑戦 andそして new新しい resourcesリソース in their彼らの environment環境,
迅速に 柔軟に適応することが可能です
07:00
whichどの is really本当に useful有用 ifif you君は liveライブ in aa cityシティ.
都会に住むには好都合でしょう
07:03
Soそう we我々 know知っている thatそれ there'sそこに lotsロット of crowsカラス.
さて カラスがどこにでも存在し
07:06
We我々 found見つけた outでる they're彼らは really本当に smartスマート, andそして we我々 found見つけた outでる thatそれ they彼ら canできる teach教える each otherその他.
頭が良く 互いに学習することが分かりました
07:08
Andそして whenいつ allすべて thisこの becameなりました clearクリア to me,
これらの事実が明確になったので
07:11
I realized実現した theその onlyのみ obvious明らか thingもの to do行う is buildビルドする aa vending自動販売機 machine機械.
自動販売機を作ろうと思い立ったんです
07:13
Soそう that'sそれは what we我々 didした.
これがそうです
07:16
Thisこの is aa vending自動販売機 machine機械 forために crowsカラス.
カラスのための自販機です
07:17
Andそして itそれ uses用途 Skinnerian皮膚科医 trainingトレーニング to shape形状 their彼らの behavior動作 over以上 four4つの stagesステージ.
スキナー理論を使い 4つの段階に分けて学習させます
07:19
It'sそれは prettyかなり simple単純.
とても単純です
07:22
Basically基本的に, what happens起こる is thatそれ we我々 put置く thisこの outでる in aa fieldフィールド,
まず この機械を野原やどこかの
07:24
orまたは someplaceどこか whereどこで there'sそこに lotsロット of crowsカラス,
カラスがいる場所に設置します
07:27
andそして we我々 put置く coinsコイン andそして peanutsピーナッツ allすべて aroundまわり theその baseベース of theその machine機械.
そしてコインとエサを周りにばらまきます
07:29
Andそして crowsカラス eventually最終的に come来る by〜によって, andそして eat食べる theその peanutsピーナッツ
彼らはエサを食べに来るようになり
07:31
andそして get取得する used中古 to theその machine機械 beingであること thereそこ.
機械の存在にも慣れ
07:33
Andそして eventually最終的に, they彼ら eat食べる upアップ allすべて theその peanutsピーナッツ.
やがて落ちているエサを食べ尽くします
07:35
Andそして then次に they彼ら see見る thatそれ thereそこ are peanutsピーナッツ hereここに on theその feederフィーダ trayトレイ,
機械のトレイにまだエサがあるのを見ると
07:37
andそして they彼ら hopホップ upアップ andそして help助けて themselves自分自身.
飛び乗って食べるようになります
07:40
Andそして then次に they彼ら leave離れる, andそして theその machine機械 spits唾液 upアップ moreもっと coinsコイン andそして peanutsピーナッツ,
彼らが去ったら 更にコインとエサをばらまきます
07:42
andそして life生活 is really本当に dandyダンディー, ifif you'reあなたは aa crowカラス.
カラスにとっては夢のようです
07:44
Then次に you君は canできる come来る backバック anytimeどんなときも andそして get取得する yourselfあなた自身 aa peanut落花生.
ここに来れば食事にありつけるのです
07:46
Soそう, whenいつ they彼ら get取得する really本当に used中古 to thatそれ, we我々 move動く on to theその crowsカラス coming到来 backバック.
次の段階では 常連になったカラスに着目します
07:49
Now, they're彼らは used中古 to theその sound of theその machine機械, andそして they彼ら keepキープ coming到来 backバック,
彼らは機械の騒音にも慣れ 何度も戻ってきては
07:52
andそして digging掘削 outでる theseこれら peanutsピーナッツ fromから amongst間に theその pileパイル of coinsコイン that'sそれは thereそこ.
コインの山からエサを探すのも苦にしません
07:55
Andそして whenいつ they彼ら get取得する really本当に happyハッピー about thisこの,
彼らが幸せを享受しだしたら
07:57
we我々 go行く ahead前方に andそして stymieストイミー themそれら.
苦難を授けます
07:59
Andそして we我々 move動く to theその third三番 stageステージ, whereどこで we我々 onlyのみ give与える themそれら aa coinコイン.
3つ目の段階では コインしか与えません
08:01
Now, like好きな most最も of us米国 who have持ってる gotten得た used中古 to aa good良い thingもの,
楽な生活に慣れた人間と同様に
08:04
thisこの really本当に pisses小便 themそれら offオフ.
カラスも腹を立てます
08:06
Soそう, they彼ら do行う what they彼ら do行う in nature自然 whenいつ they're彼らは looking探している forために something何か ---
物を探すときに本能的にやるように
08:07
they彼ら sweepスイープ thingsもの outでる of theその way方法 with〜と their彼らの beak.
くちばしで辺りを掃き散らかします
08:11
Andそして they彼ら do行う thatそれ hereここに, andそして thatそれ knocksノックする theその coinsコイン downダウン theその slotスロット,
そして偶然にもコインがスロットに入ると
08:13
andそして whenいつ thatそれ happens起こる, they彼ら get取得する aa peanut落花生.
エサが出てきます
08:16
Andそして soそう thisこの goes行く on forために some一部 time時間.
しばらくこれを続けます
08:18
Theその crowsカラス learn学ぶ thatそれ allすべて they彼ら have持ってる to do行う is showショー upアップ,
やがて彼らはコインが出てくるのを待ち
08:19
wait待つ forために theその coinコイン to come来る outでる, put置く theその coinコイン in theその slotスロット, andそして then次に they彼ら get取得する their彼らの peanut落花生.
スロットに入れればエサが出ることを学びます
08:21
Andそして whenいつ they're彼らは really本当に good良い andそして comfortable快適 with〜と thatそれ,
この日常に慣れてきたら
08:24
we我々 move動く to theその final最後の stageステージ, in whichどの they彼ら showショー upアップ andそして nothing何も happens起こる.
「何も起きない」 という最終ステージに進みます
08:26
Andそして thisこの is whereどこで we我々 see見る theその difference betweenの間に crowsカラス andそして otherその他 animals動物.
カラスが他の動物との違いを見せるところです
08:31
Squirrelsリス, forために example, would〜する showショー upアップ, look見える forために theその peanut落花生, go行く away離れて.
リスの場合 エサがなければ去っていきます
08:33
Come来る backバック, look見える forために theその peanut落花生, go行く away離れて.
また探しに来ますが すぐ諦めます
08:37
They彼ら do行う thisこの maybe多分 halfハーフ aa dozenダース times before they彼ら get取得する bored退屈な,
これを数回繰り返して 飽きてしまいます
08:40
andそして then次に they彼ら go行く offオフ andそして play遊びます in trafficトラフィック.
そして道路に飛び出すんです
08:43
Crowsカラス, on theその otherその他 handハンド, showショー upアップ, andそして they彼ら tryお試しください andそして figure数字 itそれ outでる.
カラスの場合は 問題を解決しようとします
08:45
They彼ら know知っている thatそれ thisこの machine's機械の beenされている messingいじめる with〜と themそれら,
彼らは この機械が3つの段階を経て
08:49
throughを通して three different異なる stagesステージ of behavior動作.
自分たちをもてあそんで来た事を知っています
08:51
(Laughter笑い)
(笑)
08:53
They彼ら figure数字 it'sそれは gottaやらなければならない have持ってる moreもっと to itそれ.
まだ何かあると考えるんですね
08:54
Soそう, they彼ら pokeポーク at〜で itそれ andそして peckペック at〜で itそれ andそして whatnot何もない.
なので 押したり突いたりするんです
08:56
Andそして eventually最終的に some一部 crowカラス gets取得 aa bright明るい ideaアイディア thatそれ,
やがて彼らはひらめきます
08:58
"Heyねえ, there'sそこに lotsロット of coinsコイン lying嘘つき aroundまわり fromから theその first最初 stageステージ,
「ステージ1で使ったコインがたくさん落ちてるぞ」
09:00
lying嘘つき aroundまわり on theその ground接地," hopsホップ downダウン, picksピック itそれ upアップ, drops落ちる itそれ in theその slotスロット.
地上のコインを拾い スロットに投入します
09:03
Andそして then次に, we're私たちは offオフ to theその racesレース.
ここまで来たら話は早いです
09:06
Thatそれ crowカラス enjoys楽しむ aa temporary一時的 monopoly独占 on peanutsピーナッツ,
そのカラスは一時的にエサを独占できますが
09:08
until〜まで his friends友達 figure数字 outでる howどうやって to do行う itそれ, andそして then次に thereそこ we我々 go行く.
それも周りが気づくまでです
09:10
Soそう, what's何ですか significant重要な about thisこの to me
僕にとって重要なのは
09:15
isn'tない thatそれ we我々 canできる train列車 crowsカラス to pickピック upアップ peanutsピーナッツ.
カラスで稼げるという事ではありません
09:17
Mindマインド you君は, there'sそこに 216 million百万 dollars'ドルは、 worth価値 of change変化する lost失われた everyすべて year,
私たちは毎年2億ドルの小銭を紛失していますが
09:19
butだけど I'm私は notない sure確かに I canできる depend依存する on thatそれ ROIロイ fromから crowsカラス.
カラスにそこまでの投資利益率は求められません
09:23
Instead代わりに, I think思う we我々 should〜すべき look見える aa little少し bitビット larger大きい.
ですが より大きく考えてはどうでしょう
09:27
I think思う thatそれ crowsカラス canできる be〜する trained訓練された to do行う otherその他 thingsもの.
カラスは他の事にも訓練できると思うのです
09:30
Forために example, whyなぜ notない train列車 themそれら to pickピック upアップ garbageゴミ after stadiumスタジアム eventsイベント?
競技場でゴミを拾わせるとか
09:32
Orまたは find見つける expensive高価な componentsコンポーネント fromから discarded廃棄された electronicsエレクトロニクス?
廃棄物から 高価なパーツを探させるとか
09:36
Orまたは maybe多分 do行う searchサーチ andそして rescueレスキュー?
遭難者の探索などです
09:38
Theその mainメイン thingもの, theその mainメイン pointポイント of allすべて thisこの forために me is
この話のポイントは
09:40
thatそれ we我々 canできる find見つける mutually互いに beneficial有益 systemsシステム forために theseこれら species.
共に有益な社会は構築可能だということです
09:44
We我々 canできる find見つける ways方法 to interact相互作用する with〜と theseこれら otherその他 species
彼らと共生していく方法-
09:46
thatそれ doesn'tしない involve関与する exterminating駆除する themそれら,
彼らを駆逐するのではなく
09:48
butだけど involves関係する finding所見 an equilibrium平衡 with〜と themそれら that'sそれは aa useful有用 balanceバランス.
共に助け合う バランスの取れた関係はなし得るのです
09:50
Thanksありがとう very非常に muchたくさん.
ありがとうございました
09:54
(Applause拍手)
(拍手)
09:56
Translated by Satoru Arao
Reviewed by Takako Sato

▲Back to top

About the speaker:

Joshua Klein - Hacker
Joshua Klein is a fervent hacker of all things, including wet, pulpy systems like animals and people and the way they behave.

Why you should listen

Joshua Klein will hack anything that moves -- his list includes "social systems, computer networks, institutions, consumer hardware and animal behavior." His latest project, though charmingly low-tech, has amazing implications for the human-animal interface.

Right now, Klein is working at Frog Design as a Principle Technologist, while developing mobile/social applications, health care-related systems and other tools that improve people's lives. He's the author of the novel Roo'd, which was the first modern book (after Tarzan) to be ported to the iPhone.

More profile about the speaker
Joshua Klein | Speaker | TED.com