English-Video.net comment policy

The comment field is common to all languages

Let's write in your language and use "Google Translate" together

Please refer to informative community guidelines on TED.com

TED2010

Julia Sweeney: It's time for "The Talk"

ジュリア・スウィーニの談話

Filmed
Views 3,390,419

コメディアンのジュリア・スウィーニは、彼女の努力とは逆に、8歳の娘さんが蛙に生殖について学び始めた時ちょっとした嘘をつかなくてはなりません。というのも娘さんがとても機転の利いた質問をし始めるからです。

- Actor, comedian, playwright
Julia Sweeney creates comedic works that tackle deep issues: cancer, family, faith. Full bio

I have持ってる aa daughter, Mulanムーラン.
私にはムーランという娘がいます
00:15
Andそして whenいつ she彼女 wasあった eight8, last最終 year,
去年彼女は8歳で
00:17
she彼女 wasあった doingやっている aa report報告する forために school学校
学校のレポートというか
00:20
orまたは she彼女 had持っていました some一部 homework宿題 about frogsカエル.
蛙についての宿題がありました
00:22
Andそして we我々 wereあった at〜で thisこの restaurantレストラン,
レストランにいる時
00:24
andそして she彼女 said前記, "Soそう, basically基本的に,
彼女は言いました
00:26
frogsカエル lay寝る eggs
「要は 基本的に蛙は卵を産んで」
00:28
andそして theその eggs turn順番 into tadpolesオタク,
「卵がオタマジャクシになって」
00:30
andそして tadpolesオタク turn順番 into frogsカエル."
「オタマジャクシが蛙になるのね」
00:32
Andそして I said前記, "Yeahええ. You君は know知っている, I'm私は notない really本当に upアップ on myじぶんの frogカエル reproduction再生 thatそれ muchたくさん.
私は言います「そうね 蛙の生殖は詳しくないけど」
00:34
It'sそれは theその females女性, I think思う, thatそれ lay寝る theその eggs,
「雌が卵を産むんだと思う」
00:37
andそして then次に theその males男性 fertilize受精する themそれら.
「それで雄が卵を受精させて」
00:39
Andそして then次に they彼ら become〜になる tadpolesオタク andそして frogsカエル."
「卵がオタマジャクシになり 蛙になる」
00:41
Andそして she彼女 says言う, "What? Onlyのみ theその females女性 have持ってる eggs?"
娘は言います「え?卵を雌だけ産むの?」
00:43
Andそして I said前記, "Yeahええ."
私は答えます「そうよ」
00:45
Andそして she彼女 goes行く, "Andそして what's何ですか thisこの fertilizing受精する?"
娘は続けて「じゃあ受精ってなに?」
00:47
Soそう I kind種類 of said前記, "Ohああ, it'sそれは thisこの extra余分な ingredient成分,
大雑把に答えました
00:49
you君は know知っている, thatそれ you君は need必要
「あぁ お父さん蛙とお母さん蛙から」
00:51
to create作成する aa new新しい frogカエル
「新しい蛙を作るのに必要な」
00:53
fromから theその momママ andそして dadパパ frogカエル." (Laughter笑い)
「えぇと 特別な成分ね」
00:55
Andそして she彼女 said前記, "Ohああ, soそう is thatそれ true真実 forために humans人間 tooあまりにも?"
すると娘は「へえ じゃあ人間もそうなの?」
00:57
Andそして I thought思想, "Okayはい, hereここに we我々 go行く."
私は考えました「はいはい 来ました」
01:00
I didn'tしなかった know知っている itそれ would〜する happen起こる soそう quickクイック, at〜で eight8.
8歳でこの時が来るとは思ってませんでした
01:03
I wasあった trying試す to remember思い出す allすべて theその guidebooksガイドブック,
あらゆる教本を思いだそうとして
01:05
andそして allすべて I couldできた remember思い出す wasあった,
思いだせたことと言えば
01:07
"Onlyのみ answer回答 theその question質問 they're彼らは asking尋ねる.
「子供の聞いていることだけ答えて」
01:09
Don'tしない give与える anyどれか moreもっと information情報." (Laughter笑い)
「余計な情報は与えないこと」
01:11
Soそう I said前記, "Yesはい."
そこで私は言いました「そうよ」
01:14
Andそして she彼女 said前記, "Andそして whereどこで do行う, umum,
次に彼女は言いました
01:16
whereどこで do行う human人間 women女性,
「どこで どこで 人間の雌は」
01:19
like好きな, whereどこで do行う women女性 lay寝る their彼らの eggs?"
「どこで卵を産むの?」
01:21
Andそして I said前記, "Wellよく,
私は言います「えぇっと」
01:23
funny面白い you君は should〜すべき ask尋ねる. (Laughter笑い)
「そんなこと聞くなんておかしいわね」
01:25
We我々 have持ってる evolved進化した to have持ってる our我々の own自分の pond.
「人間は進化したから自分の池を持ってるの」
01:28
We我々 have持ってる our我々の very非常に own自分の pond inside内部 our我々の bodies.
「自分の体内に池を持ってるのよ」
01:31
Andそして we我々 lay寝る our我々の eggs thereそこ,
「そこに卵を産むのよ」
01:34
we我々 don'tしない have持ってる to worry心配 about otherその他 eggs orまたは anything何でも like好きな thatそれ.
「他の卵とか余計な事心配する必要はないの」
01:36
It'sそれは our我々の own自分の pond. Andそして that'sそれは howどうやって itそれ happens起こる."
「それは自分の池なの まぁそういう訳ね」
01:39
Andそして she彼女 goes行く, "Then次に howどうやって do行う they彼ら get取得する fertilized受精した?"
すると彼女は「どうやって卵を受精させるの?」
01:42
Andそして I said前記, "Wellよく,
そこで私は言いました
01:44
Men男性, throughを通して their彼らの penis陰茎,
「そうね 男性のペニスから」
01:46
they彼ら fertilize受精する theその eggs by〜によって theその sperm精子 coming到来 outでる.
「女性の膣を通るよう射精して」
01:49
Andそして you君は go行く throughを通して theその woman's女性の vagina."
「受精するのよ」
01:52
Andそして soそう we're私たちは justちょうど eating食べる, andそして her彼女 jaw justちょうど drops落ちる,
私達は当に食事中で 彼女は
01:55
andそして she彼女 goes行く, "Momママ!
唖然としてこう言います
01:57
Like好きな, whereどこで you君は go行く to theその bathroomバスルーム?"
「ママ!それってトイレに行くようなもの?」
01:59
Andそして I said前記, "I know知っている.
私は答えます「はいはい そういうこと」
02:02
I know知っている."
「そういうことね」
02:04
(Laughter笑い)
(笑)
02:06
That'sそれは howどうやって we我々 evolved進化した. Itそれ doesする seem思われる odd奇妙な.
そうやって進化したのね 少し変だけど
02:12
Itそれ is aa little少し bitビット like好きな having持つ aa waste廃棄物 treatment処理 plant工場
ゴミ処理場が遊園地の
02:14
right next to an amusementアミューズメント parkパーク ...
すぐ隣にあるようなもんね
02:17
Bad悪い zoningゾーニング, butだけど ..." (Laughter笑い)
まずい配置です...でも
02:20
She's彼女は like好きな, "What?" Andそして she彼女 goes行く, "Butだけど Momママ,
彼女は続けて「え?何?」
02:22
butだけど men男性 andそして women女性 can'tできない everこれまで see見る each otherその他 naked, Momママ.
「でもママ 男と女って裸で会わないよ」
02:25
Soそう howどうやって couldできた thatそれ everこれまで happen起こる?"
「どうしてそんなことできるの?」
02:28
Andそして then次に I go行く, "Wellよく," andそして then次に I put置く myじぶんの Margaretマーガレット Meadミード hat帽子 on.
そこで私はマーガレット ミードを演じました
02:30
"Human人間 males男性 andそして females女性
「人間の男女は」
02:34
develop開発する aa special特別 bondボンド,
「特別な関係を築けるの」
02:36
andそして whenいつ they're彼らは muchたくさん olderより古い, muchたくさん, muchたくさん olderより古い thanより you君は,
「だからあなたよりずっとずっと大きくなったら」
02:39
andそして they彼ら have持ってる aa very非常に special特別 feeling感じ,
「男女は特別な感情を持って」
02:42
then次に they彼ら canできる be〜する naked together一緒に."
「お互い裸になれるのよ」
02:44
Andそして she彼女 said前記, "Momママ,
すると彼女は言います「ママ」
02:46
have持ってる you君は done完了 thisこの before?"
「ママも前そういう事したの?」
02:48
Andそして I said前記, "Yesはい."
そこで私は答えます「ええ」
02:50
Andそして she彼女 said前記, "Butだけど Momママ, you君は can'tできない have持ってる kids子供たち."
すると彼女は「でもママ子供産めないじゃん」
02:53
Becauseなぜなら she彼女 knows知っている thatそれ I adopted採用 her彼女 andそして thatそれ I can'tできない have持ってる kids子供たち.
私が不妊で彼女が養子と知ってるんです
02:55
Andそして I said前記, "Yesはい."
そして私は言います「そうよ」
02:57
Andそして she彼女 said前記, "Wellよく, you君は don'tしない have持ってる to do行う thatそれ again再び."
すると彼女は「じゃあ もうそんな事しなくていいね」
02:59
Andそして I said前記, "..."
私の答えは「…」
03:01
Andそして then次に she彼女 said前記, "Butだけど howどうやって doesする itそれ happen起こる whenいつ aa manおとこ andそして woman女性 are together一緒に?
次に娘は「でも男女が裸でどうやってそんな事が起こるの?」
03:04
Like好きな, howどうやって do行う they彼ら know知っている that'sそれは theその time時間?
「どうしてタイミングとか分かるの?」
03:07
Momママ, doesする theその manおとこ justちょうど sayいう,
「ママ 男の方が」
03:09
'Is now theその time時間 to take取る offオフ myじぶんの pantsズボン?''"
「『今パンツを脱ぐときか?』って言うの?」
03:11
(Laughter笑い)
(笑)
03:13
Andそして I said前記, "Yesはい."
そして私は言います「そうよ」
03:15
(Laughter笑い)
(笑)
03:17
"Thatそれ is exactly正確に right.
「大正解」
03:19
That'sそれは exactly正確に howどうやって itそれ happens起こる."
「当にその通りね」
03:22
Soそう we're私たちは driving運転 home自宅 andそして she's彼女は looking探している outでる theその window, andそして she彼女 goes行く,
帰宅途中の車内 娘は窓の外を眺て言います
03:24
"Momママ. What ifif two justちょうど people saw見た each otherその他 on theその street通り,
「ママ 2人の人が路上でもし会って」
03:27
like好きな aa manおとこ andそして aa woman女性, they彼ら justちょうど started開始した doingやっている itそれ. Would〜する thatそれ everこれまで happen起こる?"
「それを始めたらどうなるの?そんなことあるの?」
03:29
Andそして I said前記, "Ohああ, noいいえ. Humans人間 are soそう privateプライベート.
私は「いや 人間はとてもプライベートでね」
03:32
Ohああ ..."
「そんなことはないのよ」
03:35
Andそして then次に she彼女 goes行く, "What ifif thereそこ wasあった like好きな aa partyパーティー,
すると彼女は「じゃあ 男女がたくさんいる」
03:37
andそして thereそこ wasあった justちょうど like好きな aa whole全体 bunch of girls女の子 andそして aa whole全体 bunch of boys男の子,
「パーティがあったとして」
03:39
andそして thereそこ wasあった aa bunch of men男性 andそして women女性 andそして they彼ら justちょうど started開始した doingやっている itそれ, Momママ?
「皆がそれを始めちゃったらどうなるの?」
03:41
Would〜する thatそれ everこれまで happen起こる?"
「そんなことってあるの?」
03:44
Andそして I said前記, "Ohああ, noいいえ, noいいえ.
私は言います「いやいや」
03:46
That'sそれは notない howどうやって we我々 do行う itそれ."
「人間はそんな風にはしないわ」
03:49
Then次に we我々 got持っている home自宅 andそして we我々 see見る theその catネコ. Andそして she彼女 goes行く,
そして家に着き うちの猫を見て彼女は
03:52
"Momママ, howどうやって do行う cats do行う itそれ?"
「ママ 猫はどうするの?」
03:54
Andそして I go行く, "Ohああ, it'sそれは theその same同じ. It'sそれは basically基本的に theその same同じ."
私は言います「ああ 同じよ 基本的には同じ」
03:56
Andそして then次に she彼女 got持っている allすべて caught捕らえられた upアップ in theその legs. "Butだけど howどうやって would〜する theその legs go行く, Momママ?
娘は足を絡ませ「でもママ 脚はどうするの?」
03:58
I don'tしない understandわかる theその legs."
「脚のことが分からないわ」
04:00
She彼女 goes行く, "Momママ, everyoneみんな can'tできない do行う theその splits分割."
続けて「皆が股割出来るわけじゃないよ」
04:02
Andそして I go行く, "I know知っている, butだけど theその legs ..."
そして私は言います「そうね でも脚は...」
04:04
andそして I'm私は probably多分 like好きな, "Theその legs get取得する worked働いた outでる."
「なんとかなるのよ」と言ってみる
04:06
Andそして she彼女 goes行く, "Butだけど I justちょうど can'tできない understandわかる itそれ."
娘は「でも全然わからない」
04:08
Soそう I go行く, "You君は know知っている, whyなぜ don'tしない we我々 go行く on theその Internetインターネット,
そこで私は「じゃあ ネットで調べてみよう」
04:09
andそして maybe多分 we我々 canできる see見る ... like好きな on Wikipediaウィキペディア." (Laughter笑い)
「何か分かるかもね…ウィキぺディアとかで」
04:11
Soそう we我々 go行く onlineオンライン, andそして we我々 put置く in "cats mating交配する."
ネットにアクセスし「猫の交尾」で検索しました
04:15
Andそして, unfortunately残念ながら, on YouTubeyoutube, there'sそこに manyたくさんの cats mating交配する videosビデオ.
不運にYoutubeに動画が幾つもありました
04:17
Andそして we我々 watched見た themそれら andそして I'm私は soそう thankful感謝している,
それらを見て彼女は幸いにも
04:20
becauseなぜなら she's彼女は justちょうど like好きな, "Wowワオ! Thisこの is soそう amazing素晴らしい."
「わぁ すごーい」とだけ言いました
04:22
She彼女 goes行く, "What about dogs?"
しかし次に「犬はどうするの?」
04:24
Soそう we我々 put置く in dogs mating交配する, andそして,
そこで私達は「犬の交尾」で検索して
04:27
you君は know知っている, we're私たちは watching見ている itそれ, andそして she's彼女は totally完全に absorbed吸収された.
動画を見て 彼女ははまってしまいます
04:29
Andそして then次に she彼女 goes行く, "Momママ,
娘は続けて「ママ」
04:31
do行う you君は think思う they彼ら would〜する have持ってる, on theその Internetインターネット,
「インターネットに人間の交尾の」
04:33
anyどれか humans人間 mating交配する?"
「動画もあるかな?」
04:36
(Laughter笑い)
(笑)
04:39
Andそして then次に I realized実現した thatそれ
そして気付くと8歳の我が娘を
04:41
I had持っていました taken撮影 myじぶんの little少し eight8 year old's古い handハンド,
インターネットポルノへと
04:43
andそして taken撮影 her彼女 right into Internetインターネット pornポルノ. (Laughter笑い)
導いていたのです
04:45
Andそして I looked見た into thisこの
そして私は純粋無垢な
04:47
trusting信頼する, loving愛する face,
愛すべき娘の顔を見つめて
04:49
andそして I said前記,
言います
04:51
"Ohああ, noいいえ.
「まぁ やだ」
04:53
Thatそれ would〜する never決して happen起こる."
「あるわけないじゃない」
04:55
Thank感謝 you君は.
ありがとうございました
04:57
(Applause拍手)
(拍手)
04:59
Thank感謝 you君は.
ご清聴ありがとうございました
05:01
(Applause拍手)
(拍手)
05:03
Thank感謝 you君は. I'm私は soそう happyハッピー to be〜する hereここに.
ありがとう とても楽しかったです
05:06
Translated by MaYoMo com
Reviewed by Takahiro Shimpo

▲Back to top

About the speaker:

Julia Sweeney - Actor, comedian, playwright
Julia Sweeney creates comedic works that tackle deep issues: cancer, family, faith.

Why you should listen

Known for her stint on Saturday Night Live and her powerful solo shows, Julia Sweeney has carved out her own territory in entertainment, one that moves between the personal and the political, the controversial and the comical. Her piece Letting Go of God traces a spiritual journey that takes an unexpected turn toward science (a turn that, incidentally, also led her to TED) and ends with atheism. Her latest book is If It's Not One Thing, It's Your Mother, on parenting and being parented.

In this, as in all her performances, Sweeney projects a warmth and sincerity on stage that's unmatched in today's theater; you immediately feel you're chatting with an old friend. And this gift of intimacy allows her to achieve the impossible: an utterly disarming show that honestly confronts the most controversial topic of our times. Her earlier shows God Said “Ha!” and In the Family Way also garnered praise and prizes for their pairings of humor and poignant truth.

More profile about the speaker
Julia Sweeney | Speaker | TED.com