English-Video.net comment policy

The comment field is common to all languages

Let's write in your language and use "Google Translate" together

Please refer to informative community guidelines on TED.com

TEDWomen 2010

Tony Porter: A call to men

トニー・ポーター:男達への提言

Filmed
Views 2,269,700

TEDWomenで、トニー・ポーター氏は男性に向かってこう提言しています。「男らしく」振舞うのはやめなさい。自身の体験をもとに、成人男性や少年の多くの心に焼き付いているような「男らしい」振舞いをしようとすると、女性や他人に敬意を払わず、虐待したりののしったりしてしまうと言います。解決策は「男らしさ」という概念にとらわれないようにすることです。

- Author, educator, activist
Tony Porter is an educator and activist who is internationally recognized for his effort to end violence against women. Full bio

I grew成長しました upアップ in New新しい Yorkヨーク Cityシティ,
私が育ったのはNY市の
00:15
betweenの間に Harlemハーレム andそして theその Bronxブロンクス.
ハーレムとブロンクスの間でした
00:18
Growing成長する upアップ asとして aa boy男の子, we我々 wereあった taught教えた
子供の頃 こう言われました
00:20
thatそれ men男性 had持っていました to be〜する toughタフ, had持っていました to be〜する strong強い,
男たるものはタフで強く―
00:22
had持っていました to be〜する courageous勇気のある, dominating優位 ---
勇敢で人の上に立ち
00:24
noいいえ pain痛み, noいいえ emotions感情,
痛みにも 動揺するなと言われた
00:27
with〜と theその exception例外 of anger怒り ---
持っていい感情は怒りだけ
00:29
andそして definitely絶対に noいいえ fear恐れ;
恐れなど持つな
00:31
thatそれ men男性 are in charge電荷,
男には責任があるが
00:33
whichどの means手段 women女性 are notない;
女にはない
00:35
thatそれ men男性 lead,
世の中を引っ張るのは男だ
00:37
andそして you君は should〜すべき justちょうど followフォローする andそして do行う what we我々 sayいう;
四の五の言わずついてこい
00:39
thatそれ men男性 are superior優れました; women女性 are inferior下位;
男性は優れていて 女性は劣っている
00:42
thatそれ men男性 are strong強い; women女性 are weak弱い;
男性は強く 女性は弱い
00:45
thatそれ women女性 are of lessもっと少なく value,
女性は価値が低く
00:48
propertyプロパティ of men男性,
男性の付属品
00:51
andそして objectsオブジェクト,
道具です
00:53
particularly特に sexual性的 objectsオブジェクト.
もっと言うと性的な対象だ
00:55
I've私は later後で come来る to know知っている thatそれ to be〜する
のちに私は気付きました
00:58
theその collective集団 socialization社会化 of men男性,
こうして男性は社会化され
01:01
betterより良い known既知の
「男らしさ」の枠に
01:04
asとして theその "manおとこ boxボックス."
閉じ込められるのです
01:06
See見る thisこの manおとこ boxボックス has持っている in itそれ
この箱の中には
01:08
allすべて theその ingredients材料
よく言われているような
01:10
of howどうやって we我々 define定義する what itそれ means手段 to be〜する aa manおとこ.
「男性らしさ」が入っています
01:12
Now I alsoまた、 want欲しいです to sayいう, withoutなし aa doubt疑問に思う,
ここで断言しておきますが
01:14
thereそこ are some一部 wonderful素晴らしい, wonderful素晴らしい,
男性でいることには
01:16
absolutely絶対に wonderful素晴らしい thingsもの
とても素晴らしいことも
01:18
about beingであること aa manおとこ.
もちろんあります
01:20
Butだけど at〜で theその same同じ time時間,
しかし同時に
01:22
there'sそこに some一部 stuffもの
もろに歪んでいる―
01:24
that'sそれは justちょうど straightまっすぐ upアップ twistedねじれた,
「男らしさ」もあります
01:26
andそして we我々 really本当に need必要 to beginベギン
ですからこの場を借りて
01:28
to challengeチャレンジ, look見える at〜で itそれ
この定義に疑問を投げかけ
01:30
andそして really本当に get取得する in theその processプロセス
「男らしさ」の要素を
01:32
of deconstructing解体する, redefining再定義する,
ひとつひとつ分解し
01:34
what we我々 come来る to know知っている asとして manhood男らしい.
再定義してみようと思います
01:37
Thisこの is myじぶんの two at〜で home自宅, Kendallケンドール andそして Jayジェイ.
私の子供ケンダルとジェイ
01:41
They're彼らは 11 andそして 12.
12歳と11歳の兄妹で
01:43
Kendall'sケンドール 15 months数ヶ月 olderより古い thanより Jayジェイ.
年の差は15ヶ月
01:45
Thereそこ wasあった aa period期間 of time時間 whenいつ myじぶんの wife --- her彼女 name is Tammieタミー --- andそして I,
妻のタミーと私は共働きで
01:47
we我々 justちょうど got持っている realリアル busy忙しい andそして whipホイップ, bamバム, boomブーム:
あくせく勤めていたら
01:50
Kendallケンドール andそして Jayジェイ.
ケンダルとジェイが生まれました
01:52
(Laughter笑い)
(笑い)
01:54
Andそして whenいつ they彼ら wereあった about five andそして six6,
子供達がまだ5歳か6歳の
01:56
four4つの andそして five,
幼かったときは
01:58
Jayジェイ couldできた come来る to me,
ジェイが私のところに
02:00
come来る to me crying泣く.
泣きながらやってきたら
02:02
Itそれ didn'tしなかった matter問題 what she彼女 wasあった crying泣く about,
理由が何であっても
02:04
she彼女 couldできた get取得する on myじぶんの knee, she彼女 couldできた snotスノー myじぶんの sleeveスリーブ upアップ,
私は娘をひざに座らせて
02:06
justちょうど cry泣く, cry泣く itそれ outでる.
泣き止むのを待ち
02:08
Daddy'sパパ got持っている you君は. That'sそれは allすべて that'sそれは important重要.
父として娘の傍にいました
02:10
Now Kendallケンドール on theその otherその他 handハンド ---
しかしケンダルには違います
02:13
andそして like好きな I said前記, he's彼は onlyのみ 15 months数ヶ月 olderより古い thanより her彼女 ---
15ヶ月早く生まれただけですが
02:15
he'd彼は come来る to me crying泣く,
彼が私のところに
02:18
it'sそれは like好きな asとして soonすぐに asとして I would〜する hear聞く him cry泣く,
泣きながらやってくるのが分かると
02:20
aa clockクロック would〜する go行く offオフ.
私はカウントを始めます
02:22
I would〜する give与える theその boy男の子 probably多分 about 30 seconds,
私のところに来るまでに
02:24
whichどの means手段, by〜によって theその time時間 he got持っている to me,
30秒ほど間をおいてから
02:27
I wasあった already既に saying言って thingsもの like好きな, "Whyなぜ are you君は crying泣く?
「どうしたんだ?
02:30
Holdホールド yourきみの head upアップ. Look見える at〜で me.
顔を上げて 私を見なさい
02:32
Explain説明する to me what's何ですか wrong違う.
理由を説明しなさい
02:35
Telltell me what's何ですか wrong違う. I can'tできない understandわかる you君は.
言わなければ分からないよ
02:37
Whyなぜ are you君は crying泣く?"
何で泣いているんだ」と質問します
02:39
Andそして outでる of myじぶんの own自分の frustration欲求不満
そして自分の息子を
02:41
of myじぶんの role役割 andそして responsibility責任
「男らしく」育てるという
02:43
of building建物 him upアップ asとして aa manおとこ
父親としての責任を
02:45
to fitフィット into theseこれら guidelinesガイドライン
無理に果たそうとすると
02:47
andそして theseこれら structures構造 thatそれ are defining定義する thisこの manおとこ boxボックス,
だんだん腹が立ってきて
02:49
I would〜する find見つける myself私自身 saying言って thingsもの like好きな,
つい言ってしまうのです
02:52
"Justちょうど go行く in yourきみの roomルーム.
「部屋に戻りなさい―
02:54
Justちょうど go行く on, go行く on in yourきみの roomルーム.
いいから戻るんだ
02:56
Sit座る downダウン,
大人しく座って
02:58
get取得する yourselfあなた自身 together一緒に
頭を冷やしてから
03:00
andそして come来る backバック andそして talkトーク to me
また話に来るときは
03:02
whenいつ you君は canできる talkトーク to me like好きな aa ---" what?
もっと「何らしく」話しなさいと?
03:04
(Audience聴衆: Manおとこ.)
(観客 「男らしく」)
03:06
Like好きな aa manおとこ.
そうです
03:08
Andそして he's彼は five years old古い.
息子はまだ5歳なのに
03:10
Andそして asとして I grow成長する in life生活,
私も幼い頃は
03:12
I would〜する sayいう to myself私自身,
よく思いました
03:14
"Myじぶんの God, what's何ですか wrong違う with〜と me?
僕のどこがいけないんだろう
03:16
What am午前 I doingやっている? Whyなぜ would〜する I do行う thisこの?"
何でだろう と考えました
03:18
Andそして I think思う backバック.
息子をしかった時は
03:21
I think思う backバック to myじぶんの fatherお父さん.
父のことを思い出します
03:23
Thereそこ wasあった aa time時間 in myじぶんの life生活
私達の家族は
03:26
whereどこで we我々 had持っていました aa very非常に troubled困った experience経験 in our我々の family家族.
とても辛い経験をしました
03:28
Myじぶんの brother, Henryヘンリー, he died死亡しました tragically悲劇的に
私がまだ10代のころ
03:31
whenいつ we我々 wereあった teenagersティーンエイジャー.
兄弟のヘンリーが亡くなりました
03:33
We我々 lived住んでいました in New新しい Yorkヨーク Cityシティ, asとして I said前記.
当時私たち家族は
03:35
We我々 lived住んでいました in theその Bronxブロンクス at〜で theその time時間,
ブロンクスに住んでいて
03:37
andそして theその burial埋葬 wasあった in aa place場所 calledと呼ばれる Long長いです Island,
葬儀が行われたロングアイランドは
03:40
itそれ wasあった about two hours時間 outside外側 of theその cityシティ.
家から2時間ぐらい離れていました
03:43
Andそして asとして we我々 wereあった preparing準備
葬儀を終え
03:46
to come来る backバック fromから theその burial埋葬,
家に戻る準備をし
03:48
theその cars stopped停止 at〜で theその bathroomバスルーム
この先の長い道のりを考え
03:50
to let〜する folks人々 take取る careお手入れ of themselves自分自身
みんなにトイレを済ませてもらおうと
03:52
before theその long長いです rideライド backバック to theその cityシティ.
車を停めました
03:54
Andそして theその limousineリムジン empties outでる.
母や姉妹などは
03:56
Myじぶんの mother, myじぶんの sisterシスター, myじぶんの auntie叔母, they彼ら allすべて get取得する outでる,
リムジンから降りましたが
03:58
butだけど myじぶんの fatherお父さん andそして I stayed滞在した in theその limousineリムジン,
父と私は残っていました
04:00
andそして noいいえ soonerより早く thanより theその women女性 got持っている outでる,
女性達がその場を去ると
04:03
he burstバースト outでる crying泣く.
突然父が泣き出しました
04:06
He didn'tしなかった want欲しいです cry泣く in frontフロント of me,
私に見られたくなかったでしょうが
04:09
butだけど he knew知っていた he wasn'tなかった going行く to make作る itそれ backバック to theその cityシティ,
このままでは帰り道に泣いてしまうと思ったのでしょう
04:11
andそして itそれ wasあった betterより良い me thanより to allow許す himself彼自身
女達の前で悲しがるよりは
04:14
to express表現する theseこれら feelings感情 andそして emotions感情 in frontフロント of theその women女性.
息子の前の方がましだと考える
04:16
Andそして thisこの is aa manおとこ
これが男性です
04:19
who, 10 minutes ago,
ほんの10分前に
04:21
had持っていました justちょうど put置く his teenage十代 son息子
自分の息子を
04:23
in theその ground接地 ---
埋葬したばかり
04:25
something何か I justちょうど can'tできない even偶数 imagine想像する.
私には考えられないことです
04:27
Theその thingもの thatそれ sticksスティック with〜と me theその most最も
一番心に残っているのは
04:32
is thatそれ he wasあった apologizing謝罪する to me
私の前で泣いたのを
04:34
forために crying泣く in frontフロント of me,
父が謝ったことです
04:37
andそして at〜で theその same同じ time時間, he wasあった alsoまた、 giving与える me props小道具,
そして両手を差し出して
04:39
lifting持ち上げる me upアップ,
私が泣かないように
04:42
forために notない crying泣く.
抱え上げてくれました
04:44
I come来る to alsoまた、 look見える at〜で thisこの
このように男性は
04:46
asとして thisこの fear恐れ thatそれ we我々 have持ってる asとして men男性,
「男性らしさ」の定義から
04:49
thisこの fear恐れ thatそれ justちょうど has持っている us米国 paralyzed麻痺した,
外れる事を恐れるがために
04:51
holdingホールディング us米国 hostage人質
泣きたい時も
04:53
to thisこの manおとこ boxボックス.
泣けないのです
04:55
I canできる remember思い出す speaking話し中
そういえば以前
04:57
to aa 12-year-old-歳 boy男の子, aa footballフットボール playerプレーヤー,
12歳のフットボール選手に
04:59
andそして I asked尋ねた him, I said前記,
聞いたことがあります
05:01
"Howどうやって would〜する you君は feel感じる ifif,
「君のことをコーチが
05:03
in frontフロント of allすべて theその players選手,
チーム全員の前で
05:05
yourきみの coachコーチ told言った you君は you君は wereあった playing遊ぶ like好きな aa girl女の子?"
女みたいと言ったらどう思う?」
05:07
Now I expected期待される him to sayいう something何か like好きな,
悲しいとか腹が立つと
05:10
I'd私は be〜する sad悲しい; I'd私は be〜する mad怒っている; I'd私は be〜する angry怒っている, orまたは something何か like好きな thatそれ.
答えると思っていたら
05:12
Noいいえ, theその boy男の子 said前記 to me ---
その男の子は
05:14
theその boy男の子 said前記 to me,
こう言ったのです
05:16
"Itそれ would〜する destroy破壊する me."
「生きて行けないよ」
05:18
Andそして I said前記 to myself私自身,
私はこう思いました
05:21
"God, ifif itそれ would〜する destroy破壊する him
女呼ばわりされると
05:24
to be〜する calledと呼ばれる aa girl女の子,
男子は生きていけないのなら
05:26
what are we我々 then次に teaching教える him
男子にどうやって
05:28
about girls女の子?"
女子のこと教えられるでしょうか
05:31
(Applause拍手)
(拍手)
05:34
Itそれ took取った me backバック to aa time時間
私が12歳ぐらいのときは
05:38
whenいつ I wasあった about 12 years old古い.
どうだったでしょうか
05:40
I grew成長しました upアップ in tenement共同住宅 buildings建物 in theその innerインナー cityシティ.
ブロンクスのスラム街近くの
05:43
At〜で thisこの time時間 we're私たちは living生活 in theその Bronxブロンクス,
安アパートで暮らしていました
05:46
andそして in theその building建物 next to whereどこで I lived住んでいました thereそこ wasあった aa guy named名前 Johnnyジョニー.
隣に住むジョニーは
05:48
He wasあった about 16 years old古い,
16歳ぐらいでしたから
05:51
andそして we我々 wereあった allすべて about 12 years old古い --- younger若い guysみんな.
私達は弟分でした
05:53
Andそして he wasあった hanging吊るす outでる with〜と allすべて us米国 younger若い guysみんな.
よくみんなで遊んでいましたが
05:55
Andそして thisこの guy, he wasあった upアップ to aa lotロット of noいいえ good良い.
ジョニーは不良だったので
05:57
He wasあった theその kind種類 of kidキッド who parents would〜する have持ってる to wonderワンダー,
親達は心配していました
05:59
"What is thisこの 16-year-old-歳 boy男の子 doingやっている with〜と theseこれら 12-year-old-歳 boys男の子?"
「どんな遊びをしているのだろう?」ってね
06:01
Andそして he didした spend費やす aa lotロット of time時間 upアップ to noいいえ good良い.
悪さばかりしていたジョニーは
06:04
He wasあった aa troubled困った kidキッド.
問題児扱いでした
06:06
His mother had持っていました died死亡しました fromから aa heroinヘロイン overdose過量.
母親がヘロイン中毒で亡くなり
06:08
He wasあった beingであること raised育った by〜によって his grandmother祖母.
祖母に育てられたのです
06:10
His fatherお父さん wasn'tなかった on theその setセット.
父親はいません
06:12
His grandmother祖母 had持っていました two jobsジョブ.
祖母はずっと仕事で
06:14
He wasあった home自宅 alone単独で aa lotロット.
ジョニーは家に一人ぼっち
06:16
Butだけど I've私は got持っている to telltell you君は, we我々 young若い guysみんな,
でも私達の間では
06:18
we我々 looked見た upアップ to thisこの dudeおい, manおとこ.
尊敬されていました
06:20
He wasあった coolクール. He wasあった fine細かい.
おしゃれで格好良いジョニーは
06:22
That'sそれは what theその sisters姉妹 said前記, "He wasあった fine細かい."
女の子からもモテて
06:25
He wasあった having持つ sexセックス.
恋人もいたので
06:28
We我々 allすべて looked見た upアップ to him.
憧れの的でした
06:30
Soそう one1 day, I'm私は outでる in frontフロント of theその house doingやっている something何か ---
ある日 家の外で
06:32
justちょうど playing遊ぶ aroundまわり, doingやっている something何か --- I don'tしない know知っている what.
何かをして遊んでいると
06:34
He looks外見 outでる his window; he callsコール me upstairs二階; he said前記, "Heyねえ Anthonyアンソニー."
ジョニーが部屋の窓から
06:37
They彼ら calledと呼ばれる me Anthonyアンソニー growing成長する upアップ asとして aa kidキッド.
私のニックネームで
06:39
"Heyねえ Anthonyアンソニー, come来る on upstairs二階."
「アンソニー」と呼ぶのです
06:41
Johnnyジョニー callコール, you君は go行く.
来いと言われたので
06:43
Soそう I run走る right upstairs二階.
急いで上がって行くと
06:45
Asとして he opens開く theその doorドア, he says言う to me, "Do行う you君は want欲しいです some一部?"
「お前もやるか」と聞かれました
06:47
Now I immediatelyすぐに knew知っていた what he meant意味した.
すぐに何か分かりました
06:50
Becauseなぜなら forために me growing成長する upアップ at〜で thatそれ time時間,
当時少年だった私の
06:52
andそして our我々の relationship関係 with〜と thisこの manおとこ boxボックス,
「男らしい」行動を考えると
06:54
"Do行う you君は want欲しいです some一部?" meant意味した one1 of two thingsもの:
「やるか?」と聞かれた場合
06:56
sexセックス orまたは drugs薬物 ---
セックスかドラックです
06:58
andそして we我々 weren'tなかった doingやっている drugs薬物.
ドラッグはやっていませんでした
07:00
Now myじぶんの boxボックス, myじぶんの cardカード,
すると
07:02
myじぶんの manおとこ boxボックス cardカード,
私の「男らしさ」は
07:04
wasあった immediatelyすぐに in jeopardy危険.
窮地に立たされました
07:06
Two thingsもの: One1, I never決して had持っていました sexセックス.
私はセックスも未経験だった
07:08
We我々 don'tしない talkトーク about thatそれ asとして men男性.
それは男同士で話しませんでした
07:11
You君は onlyのみ telltell yourきみの dearest親愛なる, closest最も近い friend友人, sworn誓った to secrecy秘密 forために life生活,
よほどの親友でなければ
07:13
theその first最初 time時間 you君は had持っていました sexセックス.
初体験の話はしない
07:16
Forために everybodyみんな elseelse, we我々 go行く aroundまわり like好きな we've私たちは beenされている having持つ sexセックス since以来 we我々 wereあった two.
君が初めてだよと言う人は
07:18
Thereそこ ain'tない noいいえ first最初 time時間.
たいてい噓つきです
07:21
(Laughter笑い)
(笑い)
07:23
Theその otherその他 thingもの I couldn'tできなかった telltell him is thatそれ I didn'tしなかった want欲しいです anyどれか.
しかし どちらも嫌と言うのも
07:26
That'sそれは even偶数 worse悪化する. We're私たちは supposed想定される to always常に be〜する on theその prowl徘徊.
男としては恥ずかしいことです
07:28
Women女性 are objectsオブジェクト,
女はいつも男にとって
07:31
especially特に sexual性的 objectsオブジェクト.
性的対象なのですから
07:33
Anywayとにかく, soそう I couldn'tできなかった telltell him anyどれか of thatそれ.
私は迷っていました
07:35
Soそう, like好きな myじぶんの mother would〜する sayいう, make作る aa long長いです storyストーリー shortショート,
結局ジョニーには
07:37
I justちょうど simply単に said前記 to Johnnyジョニー, "Yesはい."
「やるよ」とだけ言いました
07:39
He told言った me to go行く in his roomルーム.
彼の部屋に行くと
07:41
I go行く in his roomルーム. On his bedベッド is aa girl女の子 fromから theその neighborhoodご近所 named名前 Sheilaシイラ.
ベッドに近所のシェイラがいました
07:43
She's彼女は 16 years old古い.
16歳の彼女は
07:46
She's彼女は nudeヌード.
裸でした
07:48
She's彼女は what I know知っている today今日 to be〜する mentally精神的に ill病気,
当時は知らなかったのですが
07:50
higher-functioning高機能 at〜で times thanより othersその他.
シェイラは知的障害があったのです
07:52
We我々 had持っていました aa whole全体 choice選択 of inappropriate不適切 names名前 forために her彼女.
彼女をひどく侮辱してから
07:55
Anywayとにかく, Johnnyジョニー had持っていました justちょうど gotten得た throughを通して having持つ sexセックス with〜と her彼女.
ジョニーはセックスをしました
07:59
Wellよく actually実際に, he rapedレイプされた her彼女, butだけど he would〜する sayいう he had持っていました sexセックス with〜と her彼女.
レイプに近い状況でしたが
08:02
Becauseなぜなら, whilewhile Sheilaシイラ never決して said前記 noいいえ,
シェイラは断らなかったと言うのです
08:05
she彼女 alsoまた、 never決して said前記 yesはい.
しかし許してもいません
08:08
Soそう he wasあった offering募集 me theその opportunity機会 to do行う theその same同じ.
そして私もやれと言うのです
08:10
Soそう whenいつ I go行く in theその roomルーム, I close閉じる theその doorドア.
部屋に入ってドアを閉めると
08:12
Folks人々, I'm私は petrified石化した.
私は動けなくなりました
08:15
I standスタンド with〜と myじぶんの backバック to theその doorドア soそう Johnnyジョニー can'tできない bustバスト in theその roomルーム
そしてジョニーが入って来ないように
08:17
andそして see見る thatそれ I'm私は notない doingやっている anything何でも,
ドアを背中で押さえていました
08:19
andそして I standスタンド thereそこ long長いです enough十分な thatそれ I couldできた have持ってる actually実際に done完了 something何か.
かなりの長い間何もしないで
08:21
Soそう now I'm私は noいいえ longerより長いです trying試す to figure数字 outでる what I'm私は going行く to do行う;
ドアの所に立って考えていたのは
08:24
I'm私は trying試す to figure数字 outでる howどうやって I'm私は going行く to get取得する outでる of thisこの roomルーム.
どうやって部屋を出るかでした
08:26
Soそう in myじぶんの 12 years of wisdom知恵,
まだ12歳の私は
08:29
I zipジップ myじぶんの pantsズボン downダウン,
ズボンのチャックを下ろして
08:31
I walk歩く outでる into theその roomルーム,
部屋を出たのです
08:33
andそして lo andそして behold見よ to me,
するとどうでしょう
08:35
whilewhile I wasあった in theその roomルーム with〜と Sheilaシイラ,
シェイラと部屋にいた時
08:37
Johnnyジョニー wasあった backバック at〜で theその window calling呼び出し guysみんな upアップ.
ジョニーは仲間を呼んだらしく
08:39
Soそう now there'sそこに aa living生活 roomルーム full満員 of guysみんな.
リビングは人がたくさんいて
08:42
Itそれ wasあった like好きな theその waiting待っている roomルーム in theその doctor's医者 office事務所.
病院の待合室のようでした
08:44
Andそして they彼ら asked尋ねた me howどうやって wasあった itそれ,
感想を聞かれたので
08:47
andそして I sayいう to themそれら, "Itそれ wasあった good良い,"
「よかった」と言っておきました
08:49
andそして I zipジップ myじぶんの pantsズボン upアップ in frontフロント of themそれら,
それからチャックを上げて
08:52
andそして I head forために theその doorドア.
玄関に向かったのです
08:54
Now I sayいう thisこの allすべて with〜と remorse後悔する,
今も後悔しています
08:56
andそして I wasあった feeling感じ aa tremendousすばらしい amount of remorse後悔する at〜で thatそれ time時間,
当時はもっと後悔していました
08:58
butだけど I wasあった conflicted競合する, becauseなぜなら, whilewhile I wasあった feeling感じ remorse後悔する, I wasあった excited興奮した,
嘘がバレなかったことは
09:00
becauseなぜなら I didn'tしなかった get取得する caught捕らえられた.
嬉しかったのですが
09:03
Butだけど I knew知っていた I feltフェルト bad悪い about what wasあった happeningハプニング.
悪いことをした気分でした
09:05
Thisこの fear恐れ, getting取得 outside外側 theその manおとこ boxボックス,
「男らしく」ないことをしたと
09:07
totally完全に envelopedエンベロープ me.
不安になりました
09:10
Itそれ wasあった way方法 moreもっと important重要 to me,
私にとって重要だったのは
09:12
about me andそして myじぶんの manおとこ boxボックス cardカード
シェイラに対する事ではなく
09:14
thanより about Sheilaシイラ
私が「男らしく」ない行動を
09:17
andそして what wasあった happeningハプニング to her彼女.
してしまった事でした
09:19
See見る collectively集合的に, we我々 asとして men男性
男性は一般的に
09:21
are taught教えた to have持ってる lessもっと少なく value in women女性,
女性を見下したがり
09:23
to view見る themそれら asとして propertyプロパティ andそして theその objectsオブジェクト of men男性.
女性を男性の所有物と考えます
09:25
We我々 see見る thatそれ asとして an equation方程式 thatそれ equals等しい violence暴力 againstに対して women女性.
それらが女性に対する暴力になるのです
09:28
We我々 asとして men男性, good良い men男性,
男性の大多数は
09:31
theその large majority多数 of men男性,
とても賢い生き物だから
09:33
we我々 operate操作する on theその foundation財団
社会全体の根幹を
09:35
of thisこの whole全体 collective集団 socialization社会化.
男性が支配しているなどど
09:37
We我々 kind種類 of see見る ourselves自分自身 separate別々の, butだけど we're私たちは very非常に muchたくさん aa part of itそれ.
人間を分けて考えるのが男性です
09:39
You君は see見る, we我々 have持ってる to come来る to understandわかる
みなさんに分かって欲しいのは
09:42
thatそれ lessもっと少なく value, propertyプロパティ andそして objectification客観化 is theその foundation財団
女性に対する見下した態度が
09:45
andそして theその violence暴力 can'tできない happen起こる withoutなし itそれ.
女性への暴力を生むことです
09:48
Soそう we're私たちは very非常に muchたくさん aa part of theその solution溶液
問題を起こしている男性自身が
09:50
asとして wellよく asとして theその problem問題.
その解決の鍵なのです
09:53
Theその centerセンター forために disease疾患 controlコントロール says言う
疾病管理センターによると
09:55
thatそれ men's男性用 violence暴力 againstに対して women女性 is at〜で epidemic流行 proportions割合,
女性が男性からの暴力で
09:57
is theその number one1 health健康 concern懸念 forために women女性
健康を害する場合が多い事は
10:00
in thisこの country andそして abroad海外.
世界的な問題です
10:02
Soそう quickly早く, I'd私は like好きな to justちょうど sayいう,
愛する娘ジェイのために
10:04
thisこの is theその love of myじぶんの life生活, myじぶんの daughter Jayジェイ.
言っておきたい事があります
10:07
Theその world世界 I envision想像 forために her彼女 ---
男性がどう行動すれば
10:10
howどうやって do行う I want欲しいです men男性 to be〜する acting演技 andそして behaving行動する?
娘が安心できるのでしょうか
10:12
I need必要 you君は on boardボード. I need必要 you君は with〜と me.
みなさんも私と一緒に
10:14
I need必要 you君は workingワーキング with〜と me andそして me workingワーキング with〜と you君は
息子達をどう育てればいいのか
10:16
on howどうやって we我々 raise上げる our我々の sons息子
ぜひ考えて下さい
10:19
andそして teach教える themそれら to be〜する men男性 ---
そして「男らしく」あるには
10:21
thatそれ it'sそれは okayはい to notない be〜する dominating優位,
威圧的でなくてもよく
10:23
thatそれ it'sそれは okayはい to have持ってる feelings感情 andそして emotions感情,
感情的であってもよく
10:25
thatそれ it'sそれは okayはい to promote促進する equality平等,
男女平等の考えで
10:28
thatそれ it'sそれは okayはい to have持ってる women女性 who are justちょうど friends友達 andそして that'sそれは itそれ,
女性と付き合っても良いと
10:30
thatそれ it'sそれは okayはい to be〜する whole全体,
息子に教えるのです
10:33
thatそれ myじぶんの liberation解放 asとして aa manおとこ
私が男性として自由になれば
10:35
is tied結ばれた to yourきみの liberation解放 asとして aa woman女性. (Applause拍手)
あなたも女性として自由になれます
10:38
I remember思い出す asking尋ねる aa nine-year-old9歳 boy男の子,
私はかつて9歳の息子に
10:41
I asked尋ねた aa nine-year-old9歳 boy男の子,
こう尋ねたことがあります
10:44
"What would〜する life生活 be〜する like好きな forために you君は,
「男らしさにこだわらずに
10:47
ifif you君は didn'tしなかった have持ってる to adhere付着する to thisこの manおとこ boxボックス?"
生きていいとしたら?」
10:49
He said前記 to me, "I would〜する be〜する free無料."
息子は「自由になれる」と言いました
10:51
Thank感謝 you君は folks人々.
ありがとう
10:53
(Applause拍手)
(拍手)
10:55
Translated by Chieko Tamakawa
Reviewed by Keiko Tanaka

▲Back to top

About the speaker:

Tony Porter - Author, educator, activist
Tony Porter is an educator and activist who is internationally recognized for his effort to end violence against women.

Why you should listen

Tony Porter is an author, educator and activist working to advance social justice issues. As the co-founder of A CALL TO MEN, Tony is internationally recognized for his efforts to prevent violence against women while promoting a healthy, respectful manhood. Tony’s 2010 TED Talk has been named by GQ Magazine as one of the “Top 10 TED Talks Every Man Should See.”

Tony is an adviser to the National Football League, National Basketball Association, National Hockey League and Major League Baseball, providing policy consultation, working extensively with player engagement, and facilitating violence prevention and healthy manhood training.  

He is an international lecturer for the U.S. State Department, having extensive global experience to include Brazil, India and Africa, and has been a guest presenter to the United Nations Commission on the Status of Women. Tony has worked with the United States Military Academy at West Point and the United States Naval Academy at Annapolis.  

He is sought after for his in-depth understanding of the collective socialization of men, and has served as a script consultant for the Emmy Award-winning television series “Law & Order: Special Victims Unit.”

Tony is the author of Breaking Out of the Man Box and the visionary for NFL Dads: Dedicated to Daughters.  


More profile about the speaker
Tony Porter | Speaker | TED.com