English-Video.net comment policy

The comment field is common to all languages

Let's write in your language and use "Google Translate" together

Please refer to informative community guidelines on TED.com

TED2005

Carmen Agra Deedy: Once upon a time, my mother ...

カルメン・アグラ・ディーディ: 私の “クレイジー” なママの思い出

Filmed
Views 681,223

キューバ人の母を持つ物語作家のカルメン・アグラ・ディーディが、面白くて賢い、明るい親子の物語を展開します。どうぞごゆっくり「ママとのドライブ」をお楽しみください!

- Storyteller
Carmen Agra Deedy's luminous, funny, digressive tales of childhood and adulthood bring out the starry-eyed listener in us all. Full bio

Whenいつ I knew知っていた I wasあった going行く to come来る to speak話す to you君は, I thought思想,
ここで話をすると知って まず思ったこと
00:18
"I gottaやらなければならない callコール myじぶんの mother."
「ママに電話しなきゃ」
00:24
I have持ってる aa little少し Cubanキューバン mother --- she's彼女は about thatそれ big大きい.
私の母はキューバ人で この大きさ
00:26
Four4つの feetフィート. Nothing何も larger大きい thanより theその sum of her彼女 figurative比喩的 parts部品.
120センチ 造形的な部分のほうが大きいの
00:29
You君は stillまだ with〜と me? (Laughter笑い)
話についてきてる? (笑)
00:32
I calledと呼ばれる her彼女 upアップ.
母に電話した
00:34
"Helloこんにちは, how'reどうですか? you君は doingやっている, baby赤ちゃん?"
「あら 元気にやってる?」
00:35
"Heyねえ, ma, I got持っている to talkトーク to you君は."
「ママ 話したいことがあるの」
00:37
"You'reあなたは talking話す to me already既に. What's何ですか theその matter問題?"
「今話してるじゃない どうしたの?」
00:39
I said前記, "I've私は got持っている to talkトーク to aa bunch of niceいい people."
「良い人達の前で話をするの」
00:41
"You'reあなたは always常に talking話す to niceいい people, exceptを除いて whenいつ you君は went行った
「いつもそうでしょう
ホワイトハウス以外はね」
00:43
to theその White House."
「ママ やめて」
00:45
"Ma, don'tしない start開始!"
(笑)
00:46
Andそして I told言った her彼女 I wasあった coming到来 to TEDテッド, andそして she彼女 said前記,
それで TEDに行くと言ったら
00:50
"What's何ですか theその problem問題?"
「何が問題なの?」
00:53
Andそして I said前記, "Wellよく, I'm私は notない sure確かに."
「よく分からないの」
00:54
I said前記, "I have持ってる to talkトーク to themそれら about stories物語.
「物語について話をするんだけど TEDって―
00:56
It'sそれは 'Technology'技術, Entertainment娯楽 andそして Design設計.''"
テクノロジー・エンターテイメント・デザインなの」
01:02
Andそして she彼女 said前記, "Wellよく, you君は design設計 aa storyストーリー whenいつ you君は make作る itそれ upアップ,
すると母は
「物語を作るのはデザインだし
01:06
it'sそれは entertainment娯楽 whenいつ you君は telltell itそれ,
それを伝えるのはエンターテイメント
01:12
andそして you'reあなたは going行く to useつかいます aa microphoneマイクロフォン."
マイクはテクノロジーじゃない?」
01:14
(Laughter笑い)
(笑)
01:16
I said前記, "You'reあなたは aa peach, ma. Popポップ thereそこ?"
「ママったら パパはいないの?」
01:19
"What's何ですか theその matter問題? Theその pearls真珠 of wisdom知恵
「何よ 私の唇からあふれ出る―
01:21
leaping飛び跳ねる fromから myじぶんの lips like好きな lemmingsレミングス is noいいえ good良い forために you君は?"
ありがたい知識ではご不満ってわけ?」
01:23
(Laughter笑い)
(笑)
01:26
Then次に myじぶんの popポップ got持っている on thereそこ.
それでパパに代わった
01:28
Myじぶんの popポップ, he's彼は one1 of theその old古い souls, you君は know知っている ---
私のパパは賢い人でね
01:29
old古い Cubanキューバン manおとこ fromから Camagueyカマグエイ.
カマグエイ出身のキューバ人なの
01:32
Camagueyカマグエイ is aa province in Cubaキューバ.
カマグエイはキューバの州で
01:35
He's彼は fromから Floridaフロリダ.
父はその州にあるフロリダ市の出身
01:37
He wasあった bornうまれた thereそこ in 1924.
父が生まれたのは1924年
01:39
He grew成長しました upアップ in aa bohioボヒオ of dirt floors,
ボヒオの土間で育ちました
01:41
andそして theその structure構造 wasあった theその kind種類 used中古 by〜によって theその Tainosタイノス,
アラワク族の先祖の タイノ族が―
01:45
our我々の old古い Arawakアラワク ancestors祖先.
使っていたような造りです
01:48
Myじぶんの fatherお父さん is at〜で once一度 quick-witted素早く, wickedly邪悪な funny面白い,
私の父は 機転が利いて
茶目っけがあるかと思えば
01:51
andそして then次に poignancy威厳 turnsターン on aa dimeダイム andそして leaves you君は breathless息苦しい.
急に辛辣になって周りを緊張させるような人
01:58
"Papiパピ, help助けて."
「パパ 助けて」
02:06
"I already既に heard聞いた yourきみの mother. I think思う she's彼女は right."
「聞いたよ 母さんが正しいぞ」
02:09
(Laughter笑い)
(笑)
02:12
"After what I justちょうど told言った you君は?"
「アドバイスはそれだけ?」
02:14
Myじぶんの whole全体 life生活, myじぶんの father's父親 beenされている thereそこ.
父は私のことをよく知ってるの
02:16
Soそう we我々 talked話した forために aa few少数 minutes, andそして he said前記,
少し話した後 父はこう言った
02:18
"Whyなぜ don'tしない you君は telltell themそれら what you君は believe信じる?"
「お前が信じることを話してみれば?」
02:20
I love thatそれ, butだけど we我々 don'tしない have持ってる theその time時間.
ステキでしょう でも時間が足りないの
02:22
Good良い storytellingストーリーテリング is crafting工作 aa storyストーリー thatそれ someone誰か wants望む to listen聴く to.
良い語りとは
誰かが聞きたいと思う話を作り上げること
02:25
Greatすばらしいです storyストーリー is theその artアート of letting〜する go行く.
素晴らしいお話とは 手放す技術のこと
02:31
Soそう I'm私は going行く to telltell you君は aa little少し storyストーリー.
だから今日は ちょっとした話をします
02:36
Remember思い出す, thisこの tradition伝統 comes来る to us米国
物語の伝統のはじまりは―
02:38
notない fromから theその mistsミスト of Avalonアバロン, backバック in time時間, butだけど furtherさらに stillまだ,
アヴァロンの霧の時代よりも もっと前
02:40
before we我々 wereあった scratching引っ掻く outでる theseこれら stories物語 on papyrusパピルス,
パピルスに物語を刻んだ時代よりも―
02:44
orまたは we我々 wereあった doingやっている theその pictographs絵文字 on walls in moist湿った, damp湿った caves洞窟.
湿った洞窟の壁にある
象形文字の時代よりも前のこと
02:47
Backバック then次に, we我々 had持っていました an urge衝動, aa need必要, to telltell theその storyストーリー.
あの頃は 話を伝えたい衝動や欲求があった
02:53
Whenいつ Lexus語彙 wants望む to sell売る you君は aa car, they're彼らは telling伝える you君は aa storyストーリー.
レクサスも車を売りたい時には 話をするでしょ
02:56
Have持ってる you君は beenされている watching見ている theその commercialsコマーシャル?
コマーシャル見ましたか?
03:01
Becauseなぜなら everyすべて one1 of us米国 has持っている thisこの desire慾望, forために once一度 --- justちょうど once一度 ---
それは誰にでも一度だけ たった一度だけ―
03:03
to telltell our我々の storyストーリー andそして have持ってる itそれ heard聞いた.
伝えたい 聞かせたいという欲求があるから
03:08
Thereそこ are stories物語 you君は telltell fromから stagesステージ.
ステージから伝える物語もある
03:11
There'sそこに stories物語 thatそれ you君は mayかもしれない telltell
何人かの人とワインを飲みながら―
03:15
in aa small小さい groupグループ of people with〜と some一部 good良い wineワイン.
語られる物語もある
03:19
Andそして there'sそこに stories物語 you君は telltell late遅く at〜で night to aa friend友人,
夜遅く 友達に話す物語もある
03:22
maybe多分 once一度 in yourきみの life生活.
たぶん 人生でたった一度だけ
03:27
Andそして then次に thereそこ are stories物語 thatそれ we我々 whisperささやき into aa Stygianスタジアム darkness.
そして 真っ暗闇の中で
ささやかれる物語もある
03:31
I'm私は notない telling伝える you君は thatそれ storyストーリー.
今日は その話はしませんけどね
03:39
I'm私は telling伝える you君は thisこの one1.
私がお話しするのは
03:41
It'sそれは calledと呼ばれる, "You'reあなたは Going行く to Missミス Me."
『私がいないと寂しくなるわよ』
03:43
It'sそれは about human人間 connection接続.
人とのつながりの話です
03:45
Myじぶんの Cubanキューバン mother, whichどの I justちょうど briefly簡単に introduced導入された you君は to
私のキューバ人の母について―
03:48
in thatそれ shortショート characterキャラクター sketchスケッチ,
先ほど少しだけ紹介しましたが
03:50
came来た to theその Unitedユナイテッド States one1 thousand years ago.
母がアメリカに来たのは もうずっと昔
03:54
I wasあった bornうまれた in 19 --- I forget忘れる, andそして I came来た to thisこの country
私が生まれたのは...19--何年だったっけ
私の家族は―
03:58
with〜と themそれら in theその aftermath余波 of theその Cubanキューバン revolution革命.
キューバ革命の直後 この国に来ました
04:02
We我々 went行った fromから Havanaハバナ, Cubaキューバ to Decaturディケーター, Georgiaジョージア.
キューバのハバナから
ジョージア州のディケーターへ
04:04
Andそして Decaturディケーター, Georgia'sジョージアの aa small小さい Southern南方の townタウン.
ディケーターは
ジョージア州の小さな南部の町
04:08
Andそして in thatそれ little少し Southern南方の townタウン, I grew成長しました upアップ,
私はその町で育ちました
04:10
andそして grew成長しました upアップ hearing聴覚 theseこれら stories物語.
いろんな話を聞きながら
04:13
Butだけど thisこの storyストーリー onlyのみ happened起こった aa few少数 years ago.
でも これから話すのは 数年前に起きた話
04:15
I calledと呼ばれる myじぶんの momママ.
母に電話したんです
04:17
Itそれ wasあった aa Saturday土曜日 morning.
あれは土曜日の朝でした
04:19
Andそして I wasあった calling呼び出し about howどうやって to make作る ajiacoアジアコ. It'sそれは aa Cubanキューバン mealお食事.
キューバ料理のアヒアコの作り方を知りたくて
04:21
It'sそれは deliciousおいしい. It'sそれは savoryおいしい.
これがおいしいの 香りもいいし
04:23
Itそれ makes作る spit唾を吐く froth in theその little少し cornersコーナー of yourきみの mouth ---
よだれが出ちゃうのよね
04:25
is thatそれ enough十分な? Itそれ makes作る yourきみの armpits脇の下 juicyジューシーな, you君は know知っている?
分かる? 脇の下にも汗をかいちゃうような
04:27
Thatそれ kind種類 of foodフード, yeahええ.
そういう料理なの
04:30
Thisこの is theその sensory感覚 part of theその programプログラム, people.
皆さん ここは感覚的な部分ですよ
04:33
I calledと呼ばれる myじぶんの mother, andそして she彼女 said前記, "Carmenカーメン, I need必要 you君は to come来る, pleaseお願いします.
電話に出た母は
「カルメン ちょっと来て
04:36
I need必要 to go行く to theその mallモール, andそして you君は know知っている yourきみの fatherお父さん now,
ショッピングモールに行くんだけど
04:39
he takesテイク aa nap昼寝 in theその afternoon午後, andそして I got持っている to go行く.
父さんが昼寝中でね
04:42
I got持っている an errand使い to run走る."
でも 買い物に行かないと」
04:44
Let〜する me parenthetically括弧内の pause一時停止する hereここに andそして telltell you君は ---
ちょっとここで説明を入れます
04:45
Estherエスター, myじぶんの mother, had持っていました stopped停止 driving運転 severalいくつかの years ago,
私の母 エスターは
数年前に運転を止めました
04:47
to theその collective集団 relief救済 of theその entire全体 cityシティ of Atlantaアトランタ.
アトランタ市の全員が ホっとしましたよ
04:49
Anyどれか vehicular車両 outing外出 with〜と thatそれ woman女性 fromから theその time時間 I wasあった aa young若い child,
昔から 母との車での外出には
04:52
guysみんな, naturally当然 included含まれる flashing点滅する, blue lightsライト.
パトカーのライトが 付きものでした
04:54
Butだけど she'd彼女は become〜になる adept熟達した at〜で dodging避ける theその boys男の子 in blue,
でも 次第に母は警官のかわし方を心得て
04:58
andそして whenいつ she彼女 didした meet会う themそれら, ohああ, she彼女 had持っていました wonderful素晴らしい, wellよく, rapport関係.
出くわした時でも
素晴らしい関係を築いていました
05:02
"Ma'am奥さん, didした you君は know知っている thatそれ wasあった aa light you君は justちょうど ran走った?"
「信号に気がついてましたか?」
05:09
(Spanishスペイン語)
(スペイン語)
05:13
"You君は don'tしない speak話す English英語?"
「英語は話せますか?」
05:16
"Noいいえ."
「ノー」
05:18
(Laughter笑い)
(笑)
05:20
Butだけど eventually最終的に, everyすべて dog has持っている itsその day,
うまくいく時もありましたが 結局は―
05:21
andそして she彼女 ended終了しました upアップ in trafficトラフィック court裁判所,
交通裁判所にお世話になることに
05:23
whereどこで she彼女 bartered束縛された with〜と theその judge裁判官 forために aa discountディスカウント.
そこで母は判事に割引の交渉をして
05:25
There'sそこに aa historical歴史的 markerマーカー.
歴史的な出来事となりました
05:28
Butだけど now she彼女 wasあった aa septuagenarianセプタジェンテリア人, she'd彼女は stopped停止 driving運転.
そんな母も70代になり 運転を止めました
05:30
Andそして thatそれ meant意味した thatそれ everyoneみんな in theその family家族 had持っていました to sign符号 upアップ
それはつまり 今後は家族の誰かが―
05:33
to take取る her彼女 to have持ってる her彼女 hairヘア dyed染め, you君は know知っている,
母の毛染めの送り迎えをするってことです
05:37
thatそれ peculiar特有の color of blue thatそれ matchesマッチ her彼女 polyesterポリエステル pantsズボン suitスーツ,
ポリエステルのパンツスーツと
マッチするあの青い色
05:40
you君は know知っている, same同じ color asとして theその Buickビュイック.
ほら ビュイックと同じ あの色
05:43
Anybody? Allすべて right.
分かる人います?
05:45
Little少し picksピック on theその legs, whereどこで she彼女 doesする her彼女 needlepoint針先, andそして leaves little少し loopsループ.
刺繍するときに 針で引っ掛けた傷が
あちこちについてるズボンと
05:47
Rockportsロックポート --- they're彼らは forために thisこの.
ロックポート この動きのためにある靴よ
05:51
That'sそれは whyなぜ they彼ら callコール themそれら thatそれ.
だから そういう名前なの
05:53
(Laughter笑い)
(笑)
05:55
Thisこの is her彼女 ensembleアンサンブル.
それが母の格好
05:56
Andそして thisこの is theその woman女性 thatそれ wants望む me to come来る on aa Saturday土曜日 morning
そんな母が 忙しい土曜の朝に来いと言う
05:58
whenいつ I have持ってる aa lotロット to do行う, butだけど itそれ doesn'tしない take取る long長いです becauseなぜなら Cubanキューバン guilt罪悪感 is aa weighty重い thingもの.
でもキューバ人の罪悪感は重いので 
政治的な意味でなく…
06:00
I'm私は notない going行く political政治的 on you君は butだけど ... Andそして soそう, I go行く to myじぶんの mother's母親の.
とにかく 私は母の所に行きました
06:05
I showショー upアップ. She's彼女は in theその carportカーポート.
行ってみると 母はカーポートにいて―
06:09
Of courseコース, they彼ら have持ってる aa carportカーポート.
実家のカーポートは
06:11
Theその kind種類 with〜と theその corrugated波形 roofルーフ, you君は know知っている.
波形の屋根のついた あのタイプです
06:12
Theその Buick'sビュイック parked駐車した outside外側,
そこにビュイックが―
06:14
andそして she's彼女は jinglingジングル, jangling絡む aa pairペア of keysキー.
母は鍵をジャラジャラと鳴らしていました
06:15
"I got持っている aa surprise驚き forために you君は, baby赤ちゃん!"
「ビックリなお知らせよ!」
06:17
"We我々 taking取る yourきみの car?"
「私たちママの車で行くの?」
06:19
"Notない we我々, I."
「私たち じゃなくて 私」
06:21
Andそして she彼女 reaches届く into her彼女 pocketポケット andそして pulls引っ張る outでる aa catastrophe災害.
そして母はポケットに手を伸ばし
「大惨事」を取り出した
06:23
Somebody's誰かの storytellingストーリーテリング. Interactiveインタラクティブ artアート. You君は canできる talkトーク to me.
何のことだと思います?
06:28
Ohああ, aa driver'sドライバーズ licenseライセンス, aa perfectly完全に valid有効な driver'sドライバーズ licenseライセンス.
取りだしたのは 完全に有効な運転免許証
06:31
Issued発行済み, evidently明らかに, by〜によって theその DMVdmv in her彼女 own自分の county of Gwinnettグウィネット.
グイネット郡の車両管理局が発行したもの
06:33
Blitheringふらふら fuckingクソ idiots馬鹿.
マヌケな野郎どもめ
06:37
(Laughter笑い)
(笑)
06:39
I said前記, "Is thatそれ thingもの realリアル?"
「それ本物?」
「そうよ」
06:40
"I think思う soそう."
「それ本物?」
「そうよ」
06:41
"Canできる you君は even偶数 see見る?"
「ママにも見えてるの?」
「そりゃそうよ」
06:42
"I guess推測 I must必須."
「ママにも見えてるの?」
「そりゃそうよ」
06:43
"Ohああ, Jesusイエス."
「ああ 神様」
06:44
She彼女 gets取得 into theその car --- she's彼女は sitting座っている on two phone電話 books.
母は車に乗ると 2冊の電話帳の上に座った
06:45
I can'tできない even偶数 make作る thisこの part upアップ becauseなぜなら she's彼女は thatそれ tiny小さな.
本当にそのくらい母は小さいの
06:48
She's彼女は engineered設計された an umbrella soそう she彼女 canできる --- bamバム! --- slamスラム theその doorドア.
母は器用に傘を使い ドアをバンと閉めた
06:50
Her彼女 daughter, me, theその village idiot馬鹿 with〜と theその ice creamクリーム cone円錐
私は おでこの真ん中にアイスのコーンをつけた―
06:53
in theその middle中間 of her彼女 forehead, is stillまだ standing立っている thereそこ, slack-jawedスラックジョー.
バカな子みたいに
口をポカーンと開けて立ってた
06:55
"You君は coming到来? You君は noいいえ coming到来?"
「来るの?来ないの?」
06:58
"Ohああ, myじぶんの God." I said前記, "OKOK, fine細かい. Doesする popポップ know知っている you'reあなたは driving運転?"
「どうしよう… パパは運転のこと知ってるの?」
06:59
"Are you君は kidding冗談 me?"
「まさか」
「じゃあ どうやったの?」
07:02
"Howどうやって are you君は doingやっている itそれ?"
「まさか」
「じゃあ どうやったの?」
07:04
"He's彼は got持っている to sleep睡眠 sometimeいつか."
「あの人だって たまには眠るのよ」
07:05
Andそして soそう we我々 left myじぶんの fatherお父さん fast速い asleep眠っている, becauseなぜなら I knew知っていた he'd彼は kill殺します me
そして私たちは ぐっすりと眠る父を置いて
車に乗り込んだ
07:08
ifif I let〜する her彼女 go行く by〜によって herself自分自身, andそして we我々 get取得する in theその car.
バレたら 父に殺される
07:11
Puts置く itそれ in reverse. Fifty-five五十五 outでる of theその driveway車道, in reverse.
ギアをバックに入れ 90キロで道路へ
07:13
I am午前 buckling座屈 in seatbeltsシートベルト fromから theその frontフロント.
私は前の席のシートベルトを締め―
07:16
I'm私は yankingヤンキー themそれら in fromから theその backバック. I'm私は doingやっている doubleダブル knots結び目.
後ろの席からも引っ張り ダブルで固定
07:18
I mean平均, I've私は got持っている aa mouth asとして dryドライ asとして theその Kalahariカラハリ Desert砂漠.
口の中は カラハリ砂漠状態
07:21
I've私は got持っている aa white-knuckleホワイトナックル gripグリップ on theその doorドア. You君は know知っている what I'm私は talking話す about?
ドアを握りしめた手には冷や汗
分かるでしょう?
07:23
Andそして she's彼女は whistlingホイッスル, andそして finally最後に I do行う theその kind種類 of
母は口笛なんか吹いていて
私はやっとの思いで―
07:26
birth誕生 breathing呼吸 --- you君は know知っている, thatそれ one1?
出産の呼吸法を… 分かります?
07:30
Onlyのみ aa coupleカップル of women女性 are going行く uh-huhうん, uh-huhうん, uh-huhうん. Right.
何人かの女性が「分かる 分かる」って顔ね
07:32
Andそして I said前記, "Ma, would〜する you君は slowスロー downダウン?"
「ママ ゆっくり走れない?」
今 母はハイウェイ285号線を走行中
07:35
Becauseなぜなら now she's彼女は picked選んだ upアップ theその Highwayハイウェイ 285,
「ママ ゆっくり走れない?」
今 母はハイウェイ285号線を走行中
07:36
theその perimeter周囲 aroundまわり Atlantaアトランタ, whichどの encompasses包含する now ---
アトランタのあたりは今7車線あって―
07:39
there'sそこに sevenセブン lanesレーン, she's彼女は on allすべて of themそれら, y'all.
母は全ての車線上
07:42
I said前記, "Ma, pickピック aa laneLANE!"
「ママ 車線を選んで!」
07:45
"They彼ら give与える you君は sevenセブン lanesレーン, they彼ら expect期待する you君は to useつかいます themそれら."
「7車線もあるのよ
全部使えってことでしょうが」
07:47
Andそして thereそこ she彼女 goes行く, right.
それで 全部使ってるの
07:49
I don'tしない believe信じる forために aa minute she彼女 has持っている beenされている outでる andそして notない beenされている stopped停止.
この運転で止められていないはずがない
07:52
Soそう, I think思う, heyねえ, we我々 canできる talkトーク. It'llそれはよ be〜する aa diversion流用.
だから思った 気晴らしに話をしようって
07:55
It'llそれはよ help助けて myじぶんの breathing呼吸. It'llそれはよ do行う something何か forために myじぶんの pulseパルス, maybe多分.
私の息切れと動悸が治まるかもしれないし
07:57
"Mommyママ, I know知っている you君は have持ってる beenされている stopped停止."
「ママ 止められたんでしょう」
08:00
"Noいいえ, noいいえ, what you君は talking話す about?"
「何のこと?」
「免許を取って何日目?」
08:02
"You君は have持ってる aa licenseライセンス. Howどうやって long長いです have持ってる you君は beenされている driving運転?"
「何のこと?」
「免許を取って何日目?」
08:04
"Four4つの orまたは five days日々."
「4日か5日よ」
08:05
"Yeahええ. Andそして you君は haven't持っていない beenされている stopped停止?"
「それでまだ止められてないの?」
「違反切符は切られてない」
08:06
"I didした notない get取得する aa ticketチケット."
「それでまだ止められてないの?」
「違反切符は切られてない」
08:07
I said前記, "Yeahええ, yeahええ, yeahええ, yeahええ, butだけど come来る on, come来る on, come来る on."
「はいはい… でも本当はどうなの」
08:10
"OKOK, soそう I stopped停止 at〜で aa light
「信号の所で止まったら―
08:14
andそして there'sそこに aa guy, you君は know知っている, in theその backバック."
後ろに男の人が立ってた」
08:16
"Would〜する thisこの guy have持ってる, like好きな, aa blue uniform統一
「もしかしてその人 青い制服で―
08:18
andそして aa terrified恐ろしい look見える on his face?"
おびえた顔をしてた?」
08:20
"You君は weren'tなかった thereそこ, don'tしない start開始."
「見てないくせに」
08:22
"Come来る on. You君は got持っている aa ticketチケット?"
「ほら 切符切られたんでしょう?」
08:23
"Noいいえ." She彼女 explained説明した,
「違うわよ」
08:25
"Theその manおとこ" --- I have持ってる to telltell you君は asとして she彼女 didした,
「その男の人が…」
08:28
becauseなぜなら itそれ loses敗れる something何か ifif I don'tしない, you君は know知っている ---
母が言ったとおりに話しますね…
08:30
"he come来る to theその window, andそして he doesする aa thingもの like好きな thisこの,
「男の人が窓のところに来て こうやるの
08:32
whichどの tells伝える me he's彼は prettyかなり old古い, you君は know知っている.
わりと年配の人がやる合図よね」
08:35
Soそう I look見える upアップ andそして I'm私は thinking考え,
「だから思ったの
彼なら まだ私をカワイイと思うかもって」
08:41
maybe多分 he's彼は stillまだ going行く to think思う I'm私は kind種類 of cute可愛い."
「だから思ったの
彼なら まだ私をカワイイと思うかもって」
08:43
"Ma, are you君は stillまだ doingやっている thatそれ?"
「まだそんなことを?」
08:45
"Ifif itそれ works作品, itそれ works作品, baby赤ちゃん.
「うまくいく時はいくのよ
08:46
Soそう, I sayいう, 'Perdon'ペドン, yo noいいえ habloハブロ inglesイングルーズ.''
それで スペイン語で話してみたら―
08:48
Wellよく, wouldn'tしないだろう you君は know知っている, he had持っていました beenされている in Hondurasホンジュラス forために theその Peace平和 Corps軍団."
昔 ホンジュラスに住んでたらしくて
スペイン語ペラペラ!」
08:50
(Laughter笑い)
(笑)
08:53
Soそう he's彼は talking話す to her彼女, andそして at〜で some一部 pointポイント she彼女 says言う,
それで母と話をしたみたい
08:55
"Then次に, you君は know知っている, itそれ wasあった itそれ. Thatそれ wasあった itそれ. Itそれ wasあった done完了."
「でもそれだけ それで終わり」
08:57
"Yeahええ? What?
「そうなの それで?
09:01
He gave与えた you君は aa ticketチケット? He didn'tしなかった give与える you君は aa ticketチケット? What?"
違反切符は切られたの?
切られなかったの?」
09:03
"Noいいえ, I look見える upアップ, andそして theその light, she彼女 change変化する."
「違う 上を見たら 信号が変わったの」
09:06
(Laughter笑い)
(笑)
09:09
You君は should〜すべき be〜する terrified恐ろしい.
ぞっとするでしょう
09:13
Now, I don'tしない know知っている ifif she's彼女は toyingおしゃべり with〜と me,
母は私を からかっていたのでしょうか
09:14
kind種類 of like好きな aa catネコ battingバッティング backバック aa mouseマウス, battingバッティング backバック aa mouseマウス ---
猫がネズミにするように―
09:16
left paw, right paw, left paw, right paw ---
右に左に ヒョイヒョイと
09:18
butだけど by〜によって now, we've私たちは reached到達した theその mallモール.
さて ショッピングモールに着きました
09:20
Now, you君は have持ってる allすべて beenされている at〜で aa mallモール during theその holidays休日, yesはい?
休日のモールに行ったことあります?
09:22
Talkトーク to me. Yesはい. Yesはい. You君は canできる sayいう yesはい.
ありますか? ありますね イエスって言って
09:24
Audience聴衆: Yesはい.
観客: イエス
09:27
Carmenカーメン Agraアグラ Deedy欲求: Allすべて right, then次に you君は know知っている thatそれ you君は have持ってる now entered入った parkingパーキング lotロット purgatory煉獄,
じゃあ分かるわね あの駐車場地獄
09:28
praying祈る to thatそれ saint聖人 of perpetual永遠の availability可用性
空きが見つかるよう祈りを捧げ―
09:31
thatそれ asとして you君は join参加する thatそれ serpentine蛇行 lineライン of cars crawlingクロール along一緒に,
ヘビのように長い車の列に参加する
09:33
some一部 guy's男の going行く to turn順番 on theその brakeブレーキ lightsライト
進む直前で 駐車してた横の車が―
09:36
justちょうど asとして you君は pull引く upアップ behind後ろに him.
出ようとしたり
09:38
Butだけど thatそれ doesn'tしない happen起こる most最も of theその time時間, right?
でも そんなこと滅多にないでしょう?
09:39
Soそう, first最初 I sayいう, "Ma, whyなぜ are we我々 hereここに?"
「ママ 私たち どうしてここにいるの?」
09:42
"You君は mean平均, like好きな, in theその car?"
「車の中にってこと?」
09:44
"Noいいえ, don'tしない --- whyなぜ are we我々 hereここに today今日?
「違う… どうして今日ここにいるの?
09:45
It'sそれは Saturday土曜日. It'sそれは theその holidays休日."
土曜日って 休みの日でしょう」
09:48
"Becauseなぜなら I have持ってる to exchange交換 yourきみの father's父親 underwear下着."
「お父さんの下着を交換しに来たんだよ」
09:52
Now, see見る, thisこの is theその kind種類 of Machiavellianマチェベリ thinking考え,
目的のためには手段を選ばない考え方―
09:55
thatそれ you君は really本当に have持ってる to --- you君は know知っている, in myじぶんの mindマインド, it'sそれは aa rabbit'sウサギの warrenウォーレン,
彼女の頭の中は きっと―
09:57
thisこの woman's女性の mindマインド.
迷路のようでしょう
09:59
Do行う I want欲しいです to walk歩く in, becauseなぜなら unless限り I have持ってる Ariadne'sアリアドンズ thread to anchorアンカー ---
アリアドネーの導きの糸でもなければ―
10:00
enough十分な metaphors隠喩 forために you君は? --- somewhereどこかで, I mayかもしれない notない get取得する outでる.
いい例えですか?
…出られない場所ですよ
10:04
Butだけど you君は know知っている.
でも ほら
10:07
(Laughter笑い)
(笑)
10:08
"Whyなぜ do行う we我々 have持ってる to take取る pop'sポップス underwear下着 backバック now?
「どうして今日パパの下着を
換えなきゃならないの?
10:12
Andそして whyなぜ? What is wrong違う with〜と his underwear下着?"
それに なぜ? 下着に問題でも?」
10:15
"Itそれ will意志 upset動揺 you君は."
「言ったら怒られそう」
10:17
"Itそれ won't〜されません upset動揺 me. Whyなぜ? What? Is something何か wrong違う with〜と him?"
「怒らないから教えて
なぜ? パパの問題?」
10:18
"Noいいえ, noいいえ, noいいえ. Theその onlyのみ thingもの with〜と him is, he's彼は an idiot馬鹿.
「違う 違う 父さんがバカなだけよ
10:21
I sent送られた him to theその store格納, whichどの wasあった myじぶんの first最初 mistake間違い,
あの人を店に行かせたのが間違い
10:24
andそして he went行った to buy購入 underwear下着, andそして he bought買った theその grippersグリッパー,
ブリーフなんか買ってきちゃって―
トランクスを買うはずだったのに」
10:27
andそして he's彼は supposed想定される to buy購入 theその boxersボクサー."
ブリーフなんか買ってきちゃって―
トランクスを買うはずだったのに」
10:30
"Whyなぜ?"
「どうして?」
10:32
"I read読む itそれ on theその Intersnetインターネット. You君は cannotできない have持ってる children子供."
「インター'ズ'ネットで読んだの
子供ができないって」
10:33
"Ohああ, myじぶんの God!"
「何ですって!」
10:36
(Laughter笑い)
(笑)
10:37
Oliviaオリビア? Huhハァッ? Huhハァッ?
オリビア? そうでしょう?
10:40
By〜によって now, we我々 have持ってる now crawledクロールされた another別の four4つの feetフィート,
1メートルほど前に進んだところで―
10:43
andそして myじぶんの mother finally最後に says言う to me, "I knew知っていた itそれ, I knew知っていた itそれ.
母が言った 「分かった 分かった
10:48
I'm私は an immigrant移民. We我々 make作る aa spaceスペース. What I telltell you君は? Right thereそこ."
移民は空きを作るものよ ほらごらん」
10:51
Andそして she彼女 pointsポイント outでる theその passenger旅客 window, andそして I look見える outでる,
母が指差した方向を見てみると―
10:53
andそして three --- three --- aisles通路 downダウン,
3列も先じゃありませんか
10:56
"Look見える, theその Chevyシェビー."
「見て あのシボレー」
11:00
You君は want欲しいです to laugh笑い, butだけど you君は don'tしない know知っている ---
何が面白いのか分からないでしょう―
11:02
you'reあなたは thatそれ politically政治的に corrected訂正, have持ってる you君は noticed気づいた?
それで正解ですよ
11:04
Correct正しい theその otherその他 direction方向 now, it'sそれは OKOK.
これから説明します
11:06
"Look見える, theその Chevyシェビー --- he's彼は coming到来 thisこの way方法."
「あのシボレーが来るよ」
11:09
"Mamaママ, mamaママ, mamaママ, wait待つ, wait待つ, wait待つ. Theその Chevyシェビー is three aisles通路 away離れて."
「ママ 待ってよ シボレーは3列も先じゃない」
11:10
She彼女 looks外見 at〜で me like好きな I'm私は her彼女, you君は know知っている, her彼女 moronばか child,
母は私を見て おバカな子にするように―
11:13
theその cretinクレチン, theその one1 she's彼女は got持っている to speak話す to very非常に slowlyゆっくり andそして distinctly明らかに.
ゆっくり はっきりと こう言った
11:15
"I know知っている thatそれ, honeyはちみつ. Get取得する outでる of theその car
「知ってるわよ だから車を降りて―
11:18
andそして go行く standスタンド in theその parkingパーキング spaceスペース tillまで I get取得する thereそこ."
私が行くまで 駐車スペースに立ってなさいよ」
11:22
OKOK, I want欲しいです aa vote投票. Come来る on, come来る on. Noいいえ, noいいえ.
さて 決をとりたいと思います ほらほら
11:25
Howどうやって manyたくさんの of you君は once一度 in yourきみの --- you君は wereあった aa kidキッド, you君は wereあった an adult大人 ---
人生で 一度でも誰かのために―
11:29
you君は stood立っていた in aa parkingパーキング spaceスペース to holdホールド itそれ forために someone誰か?
駐車スペースに立ったことがある人は?
11:31
See見る, we're私たちは aa secret秘密 clubクラブ with〜と aa secret秘密 handshakeハンドシェーク.
秘密のクラブが結成できましたね
11:34
(Laughter笑い)
(笑)
11:36
Andそして years of therapy治療 later後で, we're私たちは doingやっている greatすばらしいです.
何年かセラピーを受ければ―
11:38
We're私たちは doingやっている greatすばらしいです. We're私たちは doingやっている fine細かい.
私たちは大丈夫よ
11:40
Wellよく, I stood立っていた upアップ to her彼女.
それで私は母に反抗した
11:42
Thisこの is --- you君は know知っている, you'dあなたは think思う by〜によって now I'm私は --- andそして stillまだ holdingホールディング?
私だってもう… いい歳なんだもん
11:43
I said前記, "Noいいえ way方法, ma, you君は have持ってる embarrassed恥ずかしい me myじぶんの entire全体 life生活."
「ママのせいで恥ずかしい思いをするのはもう嫌よ」
11:49
Of courseコース, her彼女 comeback戻って is, "Whenいつ have持ってる I embarrassed恥ずかしい you君は?"
答えはもちろん
「いつ恥ずかしい思いをさせたって?」
11:52
(Spanishスペイン語)
(スペイン語)
11:55
Andそして she's彼女は stillまだ talking話す whilewhile she彼女 puts置く theその car in parkパーク,
母は喋りながら 車を止めて―
11:57
hitsヒット theその emergency緊急 brakeブレーキ, opens開く theその doorドア,
サイドブレーキをひき ドアを開けました
11:59
andそして with〜と aa spryness平滑 astounding驚くほど in aa woman女性 her彼女 age年齢,
母の年齢では 驚きの活発さです
12:02
she彼女 jumpsジャンプする outでる of theその car, knocksノックする outでる theその phone電話 books,
車を降りると 電話帳を投げ出して―
12:05
andそして then次に she彼女 walksあるきます aroundまわり ---
歩きはじめた
12:08
she's彼女は carrying運ぶ her彼女 cheap安いです Kmartkmart purse財布 with〜と her彼女 ---
安っぽいハンドバッグを持ってね
12:09
aroundまわり theその frontフロント of theその car.
車の前まで歩いて来た
12:11
She彼女 has持っている amazing素晴らしい land土地 speed速度 forために aa woman女性 her彼女 age年齢, tooあまりにも.
母は年齢のわりに 歩くのも速いの
12:13
Before I know知っている itそれ, she彼女 has持っている skiddledスキッド across横断する theその parkingパーキング lotロット
気がついた時には 母はスキップで―
12:16
andそして in betweenの間に theその cars, andそして people behind後ろに me, with〜と thatそれ kind種類 of
駐車場の車の間を通り抜けていました
12:18
usual通常の religious宗教的 charity慈善団体 thatそれ theその holidays休日 bring持参する us米国, wah-wahワウワウ wah-wahワウワウ.
後ろの車からは
休日がもたらす慈善のクラクション
12:21
"I'm私は coming到来." Italianイタリアの handハンド signalsシグナル followフォローする.
私は 「今 出ます」 と手信号
12:26
I scootスクート over以上. I close閉じる theその doorドア. I leave離れる theその phone電話 books.
電話帳はそのままにして
急いでドアを閉めました
12:28
Thisこの is new新しい andそして fast速い, justちょうど soそう you君は --- are you君は stillまだ with〜と us米国?
ちょっと早いかな… 話についてきてる?
12:32
We'll私たちは wait待つ forために theその slowスロー onesもの. OKOK.
遅い人を待ちましょう
12:35
I start開始, andそして thisこの is whereどこで aa child says言う to me ---
車をスタートさせると
子どもが言うんです --
12:37
andそして theその storyストーリー doesn'tしない work作業 ifif I telltell you君は about her彼女 before,
先に説明してしまうと話にならないんですが
12:39
becauseなぜなら thisこの is myじぶんの laconicいたずらな child.
この子は 私の無口な娘です
12:41
Aa brevity簡潔, brevity簡潔 of everythingすべて with〜と thisこの child.
すべてが簡潔な女の子なの
12:44
You君は know知っている, she彼女 eats食べる small小さい portions部分.
ほんの少ししか食べないし―
12:46
Language言語 is something何か to be〜する meted測定された outでる
言葉だって 小さな音素で出来てるの
12:48
in small小さい phonemes音素, you君は know知っている --- justちょうど little少し hmmうーん, hmm-hmmうーん、うーん.
こんな感じ… フム フフ フム…
12:50
She彼女 carries運ぶ aa mean平均 spiralスパイラル notebookノート andそして aa penペン.
彼女はノートとペンを持ち歩く
12:55
She彼女 wields権力 greatすばらしいです powerパワー.
大いなる権力を行使する
12:57
She彼女 listens聞く, becauseなぜなら that'sそれは what people who telltell stories物語 do行う first最初.
そして物語の語り手が最初にするように
よく話を聞くの
12:59
Butだけど she彼女 pauses一時停止する occasionally時折 andそして says言う,
でも 時々こうやって話を止める
13:05
"Howどうやって do行う you君は spellスペル thatそれ? What year? OKOK."
「どういうスペル? 何年のこと? 了解」
13:07
Whenいつ she彼女 writes書き込み theその expose公開する in about 20 years,
もしこの子が20年以内に暴露本を書いても―
13:11
don'tしない believe信じる aa wordワード of itそれ.
何も信じないでね
13:14
Butだけど thisこの is myじぶんの daughter, Laurenローレン, myじぶんの remarkable顕著 daughter,
これが私の娘のローレン 素晴らしい子よ
13:15
myじぶんの borderline境界線 Asperger'sアスペルガー kidキッド.
境界性アスペルガーの子なの
13:18
Bless祝福 you君は, Drドクター. Watsonワトソン.
ありがとう ワトソン博士
13:22
She彼女 says言う, "Ma, you君は got持っている to look見える!"
「ママ 見て!」
13:26
Now, whenいつ thisこの kidキッド says言う I got持っている to look見える, you君は know知っている.
この子が言うんだから 見ないとね
13:29
Butだけど itそれ isn'tない like好きな I haven't持っていない seen見た thisこの crime犯罪 sceneシーン before.
でも こういう光景は前にも見たことがある
13:32
I grew成長しました upアップ with〜と thisこの woman女性.
あの女性と育ってきたもので
13:34
I said前記, "Laurenローレン, you君は know知っている what, give与える me aa play-by-playプレイバイプレイ. I can'tできない."
「ローレン それなら実況中継して」
13:36
"Noいいえ, mamaママ, you君は got持っている to look見える."
「だめよママ 見て」
13:38
I got持っている to look見える. You君は got持っている to look見える.
見なくちゃ
13:39
Don'tしない you君は want欲しいです to look見える?
見たいでしょう?
13:41
Thereそこ she彼女 is.
そこには母がいた
13:43
I look見える in bewildered困惑 awe恐れ:
私は困惑と恐怖でそれを見た
13:45
she's彼女は standing立っている, thoseそれら Rockportsロックポート slightly少し apart離れて, butだけど grounded接地された.
ロックポートでしっかりと大地を踏みしめ―
13:47
She's彼女は holdingホールディング outでる thatそれ cheap安いです Kmartkmart purse財布, andそして she彼女 is wieldingウィリング itそれ.
安っぽいハンドバッグを握りしめ
力を振るっていた
13:50
She's彼女は holdingホールディング backバック tonsトン of steel with〜と theその sheer薄い force
母は何トンもの鋼を
個性の力だけで食い止めてるの
13:54
of her彼女 little少し personality, in thatそれ crone-ishクローン=アッシュ voice音声, saying言って thingsもの like好きな,
そこから聞こえてくる声は こんな感じ
14:01
"Backバック itそれ upアップ, buddyバディ! Noいいえ, it'sそれは reserved予約済み!"
「下がりな! 予約済だよ!」
14:06
(Laughter笑い)
(笑)
14:10
Ready準備完了? Braceブレース yourselvesあなた自身. Hereここに itそれ comes来る.
さて 心の準備はいい?
14:12
"Noいいえ, myじぶんの daughter, she's彼女は coming到来 in theその Buickビュイック.
「私の娘が ビュイックで来るのよ
14:13
Honeyはちみつ, sit座る upアップ soそう they彼ら canできる see見る you君は."
ほら見えるようにまっすぐ座って」
14:15
Ohああ, Jesusイエス. Ohああ, Jesusイエス.
ああ 神様助けて
14:17
I finally最後に come来る --- andそして now, it'sそれは theその South.
ついに到着… そして ここは南部の町
14:20
I don'tしない know知っている what part of theその country you君は liveライブ in.
皆さんがどこの出身かは分かりませんが―
14:22
I think思う we我々 allすべて secretly密かに love stories物語.
本当は誰でも物語が大好きだと思うんです
14:24
We我々 allすべて secretly密かに want欲しいです our我々の blankieブランディー andそして our我々の Booブー Bearくま.
心の中では子どもみたいに興味津々
14:27
We我々 want欲しいです to curlカール upアップ andそして sayいう, "Telltell itそれ to me, telltell itそれ to me.
「それで?それで?ねえ 言ってよ」って
言いたくても言わないだけ
14:29
Come来る on, honeyはちみつ, telltell itそれ to me."
「それで?それで?ねえ 言ってよ」って
言いたくても言わないだけ
14:30
Butだけど in theその South, we我々 love aa good良い storyストーリー.
南部では いつでも
大盛り上がりですよ
14:32
People have持ってる pulled引っ張られた aside脇に,
みんな車を止めて降りて
14:34
I mean平均, they've彼らは come来る outでる of thatそれ queueキュー lineライン,
駐車場の車の列から出てきて
14:36
they彼ら have持ってる poppedポップされた their彼らの trunksトランクス, pulled引っ張られた outでる lawn芝生 chairs椅子 andそして coolクール drinks飲む.
トランクから椅子や飲み物まで取り出すの
14:38
Betsベット are placed置いた.
賭けまで初めてね
14:40
"I'm私は with〜と theその little少し ladyレディ. Damnくそー!"
「きっと あの小さな
おばさんが勝つぜ!」
14:42
(Laughter笑い)
(笑)
14:44
Andそして she's彼女は bringing持参 me in with〜と aa slightわずかな salsaサルサ movement移動.
母はサルサの動きで私を迎えいれた
14:46
She彼女 is, after allすべて, Cubanキューバン.
キューバ人ですからね
14:48
I'm私は thinking考え, "Acceleratorアクセル, breakブレーク. Acceleratorアクセル, breakブレーク."
私は
「アクセル ブレーキ アクセル ブレーキ」 って
14:50
Like好きな you'veあなたは never決して thought思想 thatそれ in yourきみの life生活? Right? Yeahええ.
考えたこともないでしょう?
14:53
I pull引く in. I put置く theその car in parkパーク.
私は車を駐車場に止めた
14:56
Engine'sエンジンの stillまだ runningランニング --- mine鉱山, notない theその car.
車は止まっても
私のエンジンは かかりっぱなし
14:58
I jumpジャンプ outでる next to her彼女 going行く, "Don'tしない you君は move動く!"
娘に「ここを動かないでよ!」
と伝えると
15:01
"I'm私は notない going行く anywhereどこでも."
「絶対 動かないもん」
15:03
She's彼女は got持っている frontフロント seatシート in aa Greekギリシャ語 tragedy悲劇.
惨事を 最前列で見てるわけ
15:05
I come来る outでる, andそして there'sそこに Estherエスター.
車を降りると そこにはエスター
15:07
She's彼女は hugging抱擁 theその purse財布.
ハンドバッグを抱えて こう言った
15:09
"Queキュー?" Whichどの means手段 "what," andそして soそう muchたくさん moreもっと.
「ケ?」 これは「何」って以外にも
色々な意味があるの
15:12
(Laughter笑い)
(笑)
15:15
"Ma, have持ってる you君は noいいえ shame?
「ママ 恥ずかしくないの?
15:22
People are watching見ている us米国 allすべて aroundまわり," right?
みんな見てるのよ」
15:24
Now, some一部 of themそれら you'veあなたは got持っている to make作る upアップ, people.
さて 作り話も時には必要ですね
15:26
Secret秘密 of theその tradeトレード.
それが秘訣なの
15:29
Guess推測 what? Some一部 of theseこれら stories物語 I sculpt彫刻 aa little少し, hereここに andそして thereそこ.
この話には 私が少し手を加えた箇所もあれば―
15:30
Some一部, they're彼らは justちょうど right thereそこ, right thereそこ. Put置く themそれら right thereそこ.
実際に起こったそのままの箇所もあります
15:34
She彼女 says言う thisこの to me.
実際に母はこう言った
15:37
After I sayいう --- let〜する me refreshリフレッシュする you君は ---
私が… こう言ったあと―
15:39
"have持ってる you君は noいいえ shame?"
「ママ 恥ずかしくないの?」
15:42
"Noいいえ. I gave与えた itそれ upアップ with〜と pantyhoseパンスト --- they're彼らは bothどちらも tooあまりにも binding拘束."
「恥はパンストと一緒に捨てた
両方とも窮屈なんだもの」
15:46
(Laughter笑い)
(笑)
15:51
(Applause拍手)
(拍手)
15:54
Yeahええ, you君は canできる clap拍手する, butだけど then次に you'reあなたは about 30 seconds fromから theその end終わり.
拍手してもいいけど あと30秒で終わるわよ
15:58
I'm私は about to snapスナップ like好きな aa brittle脆い twig小枝, whenいつ suddenly突然 someone誰か tapsタップ me on theその shoulderショルダー.
その時 がっくりとした私の肩を誰かがたたいた
16:03
Intrepid勇敢な soul.
勇敢な人ですよ
16:06
I'm私は thinking考え, "Thisこの is myじぶんの kidキッド. Howどうやって dareあえて she彼女?
「ああ、娘にダメだって言ったのに
16:08
She彼女 jumped飛び降りた outでる of thatそれ car."
車を出てきてしまった」と思いました
16:10
That'sそれは OKOK, becauseなぜなら myじぶんの mother yells叫ぶ at〜で me, I yellエール at〜で her彼女.
大丈夫 母は私に 私は娘に怒鳴るから
16:12
It'sそれは aa beautiful綺麗な hierarchy階層, andそして itそれ works作品.
これは美しく機能するヒエラルキー
16:14
(Laughter笑い)
(笑)
16:16
I turn順番 aroundまわり, butだけど it'sそれは notない aa child. It'sそれは aa young若い woman女性,
振り返ると 立っていたのは若い女の人
16:17
aa little少し taller背の高い thanより I, pale淡い green, amused面白い eyes.
私より背が高くて 楽しそうな淡い緑の瞳
16:19
With〜と her彼女 is aa young若い manおとこ --- husband, brother, lover恋人, it'sそれは notない myじぶんの jobジョブ.
若い男性と一緒だった 夫か兄弟か恋人か
私には関係ないけど
16:21
Andそして she彼女 says言う, "Pardon恩赦 me, ma'am奥さん" --- that'sそれは howどうやって we我々 talkトーク downダウン thereそこ ---
南部の話し方でこう言った
「奥さん失礼ですが―
16:25
"is thatそれ yourきみの mother?"
あれ あなたのお母さん?」
16:28
I said前記, "Noいいえ, I followフォローする little少し old古い women女性 aroundまわり parkingパーキング lotsロット
「いえ 私はただ駐車場にいた おばあさんに―
16:30
to see見る ifif they'll彼らは stopやめる. Yesはい, it'sそれは myじぶんの mother!"
付いてきただけ… そうよ 私の母です!」
16:32
Theその boy男の子, now, he says言う. "Wellよく, what myじぶんの sisterシスター meant意味した" ---
すると若い男の子が
「あの 姉が言いたいのは
16:34
they彼ら look見える at〜で each otherその他, it'sそれは aa knowing知っている glance一目 --- "God, she's彼女は crazy狂った!"
すると分かったように2人は互いの顔を見合わせて…
「あのおばさん どうかしてるね!」
16:37
I said前記, (Spanishスペイン語), andそして theその young若い girl女の子 andそして theその young若い boy男の子 sayいう,
(スペイン語)私は母にこう言うと
若い2人は―
16:43
"Noいいえ, noいいえ, honeyはちみつ, we我々 justちょうど want欲しいです to know知っている one1 moreもっと thingもの."
「いえ ただもう1つ聞きたいことがあるんです」
16:47
I said前記, "Look見える, pleaseお願いします, let〜する me take取る careお手入れ of her彼女, OKOK,
私は 「すいません 何とかしますから―
16:50
becauseなぜなら I know知っている her彼女, andそして believe信じる me, she's彼女は like好きな aa small小さい atomicアトミック weapon武器,
母は小さな核兵器みたいなもんなんです
16:53
you君は know知っている, you君は justちょうど want欲しいです to handleハンドル her彼女 really本当に gingerly冗談."
非常に慎重に扱わないと」
16:55
Andそして theその girl女の子 goes行く, "I know知っている, butだけど, I mean平均, I swear誓う to God,
すると女性は「あのね ただ彼女--
16:58
she彼女 reminds思い出させる us米国 of our我々の mother."
本当に 私たちの母にそっくりなの」
17:00
I almostほぼ missミス itそれ.
あやうく 聞きそびれるところでした
17:04
He turnsターン to her彼女 on theその heelヒール of his shoe.
男性も姉の方を向くと
17:06
It'sそれは aa half-whisper半囁き, "God, I missミス her彼女."
半ばささやくように言った
「ああ ママがいなくて寂しい」
17:08
They彼ら turn順番 then次に, shoulderショルダー to shoulderショルダー, andそして walk歩く away離れて,
すると2人は
肩を並べて歩き去っていきました―
17:14
lost失われた in their彼らの own自分の reverie悔い改め.
夢想にふけりながら
17:17
Memories思い出 of some一部 maddening怒っている woman女性 who wasあった theその luck of their彼らの DNADNA drawドロー.
DNAのめぐり合わせが生みだした
腹立たしい女性の思い出でしょう
17:19
Andそして I turn順番 to Estherエスター, who'sだれの rockingロッキング on thoseそれら 'ports'ポート, andそして says言う,
振り返ると ロックポートの靴で揺れるエスター
17:24
"You君は know知っている what, honeyはちみつ?"
「分かるかい?」
17:30
"What, ma?"
「何よ ママ?」
17:31
"I'm私は going行く to driveドライブ you君は crazy狂った probably多分 forために about 14, 15 moreもっと years,
「運が良ければ あと15年くらいは
世話を焼かせるけど―
17:33
ifif you'reあなたは lucky幸運な, butだけど after thatそれ, honeyはちみつ, you'reあなたは going行く to missミス me."
でもその後は 私がいなくて寂しくなるわよ」
17:36
(Applause拍手)
(拍手)
17:43
Translated by Setsuko Hyodo
Reviewed by Yuriko Hida

▲Back to top

About the speaker:

Carmen Agra Deedy - Storyteller
Carmen Agra Deedy's luminous, funny, digressive tales of childhood and adulthood bring out the starry-eyed listener in us all.

Why you should listen

Carmen Agra Deedy is a storyteller and children's-book author. Born in Cuba, she moved to the United States as a child, and her childhood and family provide a rich vein of material for her vividly told stories.

She's a contributor to National Public Radio and has won numerous awards for her writing.

More profile about the speaker
Carmen Agra Deedy | Speaker | TED.com