English-Video.net comment policy

The comment field is common to all languages

Let's write in your language and use "Google Translate" together

Please refer to informative community guidelines on TED.com

TED2009

Kamal Meattle: How to grow fresh air

カマール・メトルによる、自分でできるおいしい空気の作り方

Filmed
Views 3,159,884

研究者、カマール・メトルは家庭やオフィスでよく見かける3つの観葉植物を用いることで、よりきれいな空気を取り入れることができると述べています。

- Business owner and activist
With its air-filtering plants and sustainable architecture, Kamal Meattle's office park in New Delhi is a model of green business. Meattle himself is a longtime activist for cleaning up India's air. Full bio

Some一部 17 years ago, I becameなりました allergicアレルギー性の to Delhi'sデリーの air空気.
およそ17年前、私はデリーの空気でアレルギーを起こし始めました
00:12
Myじぶんの doctors医師 told言った me thatそれ myじぶんの lung capacity容量
医者は私の肺活量が
00:17
had持っていました gone行った downダウン to 70 percentパーセント,
70%まで落ち込んでおり、
00:20
andそして itそれ wasあった killing殺す me.
命を縮めかねないと忠告しました
00:22
With〜と theその help助けて of IIT私は,
イリノイ工科大学、インドエネルギー資源研究所、
00:23
TERIテリ, andそして learnings学び fromから NASAナサ,
そしてNASAで学んだことから
00:26
we我々 discovered発見された thatそれ thereそこ are three
一般的によく見る3種類の
00:28
basic基本的な green plants植物,
観葉植物を室内に置くことで
00:31
common一般 green plants植物, with〜と whichどの
私たちの健康に必要な
00:33
we我々 canできる grow成長する allすべて theその fresh新鮮な air空気
新鮮な外気を
00:35
we我々 need必要 indoors屋内 to keepキープ us米国 healthy健康.
得られることがわかりました
00:36
We've私たちは alsoまた、 found見つけた thatそれ you君は canできる
さらに屋内空気の産業基準を
00:39
reduce減らす theその fresh新鮮な air空気 requirements要件
維持しながら、きちんとした外気を
00:41
into theその building建物, whilewhile maintaining維持する
室内に取り入れることが
00:43
industry業界 indoor屋内 air-quality空気質 standards基準.
可能なこともわかりました
00:45
Theその three plants植物 are Arecaアレッサ palm手のひら,
その3つの植物はビンロウジュ
00:48
Mother-in-Law's義母の Tongue andそして moneyお金 plant工場.
サンセベリア、ゴウダソウです
00:50
Theその botanical植物性 names名前 are in frontフロント of you君は.
学名はご覧の通りです
00:54
Arecaアレッサ palm手のひら is aa plant工場 whichどの
ビンロウジュは二酸化炭素を取り除き
00:58
removes除去する CO共同2 andそして converts変換する itそれ into oxygen酸素.
酸素に置き換えます
01:00
We我々 need必要 four4つの shoulder-high肩の高い plants植物 per〜ごと person,
1人当たり、肩の高さほどの植木が4本必要です
01:04
andそして in terms条項 of plant工場 careお手入れ,
手入れについてですが
01:08
we我々 need必要 to wipeワイプ theその leaves
デリーでは毎日葉を
01:10
everyすべて day in Delhiデリー, andそして perhapsおそらく
拭かないといけませんが
01:11
once一度 aa week週間 in cleaner-airクリーナーエアー cities都市.
空気がきれいな地域であれば週1回で大丈夫です
01:13
We我々 had持っていました to grow成長する themそれら in vermi manure肥料,
ビンロウジュはベミというやせた肥料か
01:15
whichどの is sterile無菌, orまたは hydroponics水耕栽培,
もしくは水栽培で育て
01:18
andそして take取る themそれら outdoors屋外 everyすべて three to four4つの months数ヶ月.
3, 4ヶ月ごとに外に出さないといけません
01:21
Theその second二番 plant工場 is Mother-in-law's義母の Tongue,
2つ目の植物はサンセベリアです
01:25
whichどの is again再び aa very非常に common一般 plant工場,
これも観葉植物としてよく見かけます
01:28
andそして we我々 callコール itそれ aa bedroom寝室 plant工場,
「寝室の植物」とも呼ばれますが
01:30
becauseなぜなら itそれ converts変換する CO共同2 into oxygen酸素 at〜で night.
夜、二酸化炭素を酸素に変えるからなんです
01:32
Andそして we我々 need必要 six6 to eight8 waist-highウエストハイ plants植物 per〜ごと person.
一人当たり、腰の高さほどの植木が6〜8本必要になります
01:35
Theその third三番 plant工場 is moneyお金 plant工場,
3つ目の植物はゴウダソウです
01:40
andそして thisこの is again再び aa very非常に common一般 plant工場;
これもまたどこにでもある植物で、
01:42
preferably好ましくは grows成長する in hydroponics水耕栽培.
できれば水栽培で育てていただきたい
01:45
Andそして thisこの particular特に plant工場 removes除去する formaldehydesホルムアルデヒド
ゴウダソウはホルムアルデヒドなど揮発性の高い物質を
01:48
andそして otherその他 volatile揮発性の chemicals薬品.
取り除いてくれます
01:51
With〜と theseこれら three plants植物,
この3つの植物は私たちに
01:52
you君は canできる grow成長する allすべて theその fresh新鮮な air空気 you君は need必要.
必要な分の外気を生み出してくれます
01:54
In fact事実, you君は couldできた be〜する in aa bottleボトル
たとえあなたがフタの締まったボトルの中にいれられても
01:56
with〜と aa capキャップ on top, andそして you君は would〜する notない die死ぬ at〜で allすべて,
この3つの植物があれば死ぬことはないでしょう
01:58
andそして you君は would〜する notない need必要 anyどれか fresh新鮮な air空気.
外気を取り入れる必要が無いからです
02:02
We我々 have持ってる tried試した theseこれら plants植物 at〜で our我々の
私達は3つの植物をデリーにある
02:05
own自分の building建物 in Delhiデリー, whichどの is aa
50,000平方フィート(4600平方メートル)
02:07
50,000-square-feet-平方フィート, 20-year-old-歳 building建物.
築20年の自分たちのビルで育ててみました
02:10
Andそして itそれ has持っている close閉じる to 1,200 suchそのような plants植物 forために 300 occupants乗員.
300人の居住者に対して1200本ほどの植木を用意しました
02:13
Our我々の studies研究 have持ってる found見つけた thatそれ thereそこ is
この研究で分かったことは、
02:17
aa 42 percentパーセント probability確率 of one's一人 blood血液 oxygen酸素
このビルの中に人が10時間いた場合
02:19
going行く upアップ by〜によって one1 percentパーセント ifif one1 stays滞在する indoors屋内
42%の確率で血液中の酸素量が
02:23
in thisこの building建物 forために 10 hours時間.
1%上昇するということです
02:25
Theその government政府 of Indiaインド has持っている discovered発見された
インド政府は
02:28
orまたは published出版された aa study調査 to showショー
このビルがニューデリーで
02:31
thatそれ thisこの is theその healthiest健康的な building建物 in New新しい Delhiデリー.
最も健康的な建物だと発表しました
02:33
Andそして theその study調査 showed示した thatそれ,
さらに他の建物と
02:36
compared比較した to otherその他 buildings建物,
比較した場合
02:39
thereそこ is aa reduced削減 incidence入射 of
目の炎症の事例が
02:40
eye irritation刺激 by〜によって 52 percentパーセント,
52%も減少し
02:42
respiratory呼吸器 systemsシステム by〜によって 34 percentパーセント,
呼吸器系障害に関しては34%の減少
02:44
headaches頭痛 by〜によって 24 percentパーセント,
頭痛は24%の減少
02:48
lung impairment減損 by〜によって 12 percentパーセント andそして asthma喘息 by〜によって nine9人 percentパーセント.
肺機能障害が12%、喘息は9%減少したのです
02:49
Andそして thisこの study調査 has持っている beenされている published出版された on September9月 8, 2008,
この研究結果は2008年の9月8日に発表され
02:53
andそして it'sそれは available利用可能な on theその government政府 of Indiaインド websiteウェブサイト.
インド政府のウェブサイトで公開されています
02:57
Our我々の experience経験 pointsポイント to an
私達の研究は、
03:00
amazing素晴らしい increase増加する in human人間 productivity生産性
これらの植物を用いることで、人間の生産能力を
03:02
by〜によって over以上 20 percentパーセント by〜によって usingを使用して theseこれら plants植物.
20%も高めることもわかりました
03:06
Andそして alsoまた、 aa reduction削減 in energyエネルギー requirements要件 in buildings建物
さらに驚くべきことにビルを維持するのに必要な熱量を
03:09
by〜によって an outstanding傑出した 15 percentパーセント, becauseなぜなら you君は need必要 lessもっと少なく fresh新鮮な air空気.
15%も減らすことがわかりました。外気の供給が少なくて済むからです
03:13
We我々 are now replicating複製する thisこの in aa
現在、私たちはこの実験を
03:19
1.75-million-square-feet百万平方フィート building建物,
175万平方フィート(約16万平方メートル)の建物で試しており
03:20
whichどの will意志 have持ってる 60,000 indoor屋内 plants植物.
室内に6万本の植木を置く予定です
03:23
Whyなぜ is thisこの important重要?
なぜこれが重要なのでしょうか?
03:25
Itそれ is alsoまた、 important重要 forために theその environment環境,
それは環境にとっても重要だからです
03:27
becauseなぜなら theその world's世界の energyエネルギー
世界が必要とする
03:29
requirements要件 are expected期待される to grow成長する
エネルギー量は今後10年間で
03:30
by〜によって 30 percentパーセント in theその next decade10年.
30%増大するだろうと予測されています
03:32
40 percentパーセント of theその world's世界の energyエネルギー is taken撮影
現在、世界のエネルギーのうち
03:34
upアップ by〜によって buildings建物 currently現在,
40%が建物の維持で消費されています
03:35
andそして 60 percentパーセント of theその world's世界の population人口
また世界人口の60%が
03:37
will意志 be〜する living生活 in buildings建物 in cities都市
次の15年で、人口100万人以上の都市にある
03:39
with〜と aa population人口 of over以上 one1 million百万 in theその next 15 years.
ビルに暮らすだろうと言われています
03:42
Andそして thereそこ is aa growing成長する preference好み forために living生活
そしてより多くの人々がその生活基盤を
03:46
andそして workingワーキング in air-conditionedエアコン付き places場所.
エアコンの付いた場所に求めるようになります
03:48
"Be〜する theその change変化する you君は want欲しいです to see見る in theその world世界,"
世界を変えるには、まずあなた自身が変わりなさい
03:52
said前記 Mahatmaマハマ Gandhiガンジー.
マハトマ・ガンジーの言葉です
03:54
Andそして thank感謝 you君は forために listening聞いている.
ありがとうございました
03:55
(Applause拍手)
(拍手)
03:56
Translated by Hiroaki Yamane
Reviewed by Miwa Nakamura

▲Back to top

About the speaker:

Kamal Meattle - Business owner and activist
With its air-filtering plants and sustainable architecture, Kamal Meattle's office park in New Delhi is a model of green business. Meattle himself is a longtime activist for cleaning up India's air.

Why you should listen

Kamal Meattle has a vision to reshape commercial building in India using principles of green architecture and sustainable upkeep (including an air-cleaning system that involves massive banks of plants instead of massive banks of HVAC equipment). He started the Paharpur Business Centre and Software Technology Incubator Park (PBC-STIP), in New Delhi, in 1990 to provide "instant office" space to technology companies. PBC-STIP's website publishes its air quality index every day, and tracks its compliance to the 10 principles of the UN Global Compact, a corporate-citizenship initiative.

Meattle has long been a environmental activist in India. In the 1980s he helped India's apple industry develop less-wasteful packaging to help save acres of trees. He then began a campaign to help India's millions of scooter drivers use less oil. His next plan is to develop a larger version of PBC-STIP, making a green office accessible to more businesses in New Delhi and serving as an example of low-cost, low-energy office life.

More profile about the speaker
Kamal Meattle | Speaker | TED.com