English-Video.net comment policy

The comment field is common to all languages

Let's write in your language and use "Google Translate" together

Please refer to informative community guidelines on TED.com

TEDGlobal 2011

Annie Murphy Paul: What we learn before we're born

アニー・マーフィー・ポール:私たちが生まれてくる前に学ぶこと

Filmed
Views 1,827,828

クイズです:人間はいつから学習し始めますか?答えは、私たちが生まれる前からです。サイエンスライターのアニー・マーフィー・ポールが、母国語の学習から私たちが将来好きになる食べ物の味の学習まで、母胎の中で行なわれる胎児の学習の新発見について、お話します。

- Science author
Annie Murphy Paul investigates how life in the womb shapes who we become. Full bio

Myじぶんの subject主題 today今日 is learning学習.
今日の私のトピックは学習です
00:15
Andそして in thatそれ spirit精神, I want欲しいです to spring on you君は allすべて aa popポップ quizクイズ.
「学習」ですから ここでみなさんにクイズを出します
00:18
Ready準備完了?
準備は良いですか?
00:21
Whenいつ doesする learning学習 beginベギン?
学習はいつ始まりますか?
00:23
Now asとして you君は ponder熟考 thatそれ question質問,
この質問を聞いて
00:26
maybe多分 you'reあなたは thinking考え about theその first最初 day of preschool幼稚園
初めてクラスに入り先生から教育を受ける
00:28
orまたは kindergarten幼稚園,
保育園や幼稚園の初日のことを
00:30
theその first最初 time時間 thatそれ kids子供たち are in aa classroom教室 with〜と aa teacher先生.
思い浮かべたかもしれません
00:32
Orまたは maybe多分 you'veあなたは calledと呼ばれる to mindマインド theその toddler幼児 phase段階
もしくは 幼児期に歩き始めたり
00:35
whenいつ children子供 are learning学習 howどうやって to walk歩く andそして talkトーク
話し始めたり フォークを使い始めた頃を
00:38
andそして useつかいます aa forkフォーク.
思い浮かべたかもしれません
00:41
Maybe多分 you'veあなたは encountered遭遇した theその Zero-to-Threeゼロから3 movement移動,
もしくは「zerotothree.org」をご存知の方なら
00:43
whichどの asserts主張する thatそれ theその most最も important重要 years forために learning学習
人間の学習の中では人生の最初の数年が
00:46
are theその earliest早い onesもの.
重要だと思うかもしれません
00:49
Andそして soそう yourきみの answer回答 to myじぶんの question質問 would〜する be〜する:
そうであれば あなたの答えは
00:51
Learning学習 begins始まる at〜で birth誕生.
学習は誕生と共に始まる ですね
00:54
Wellよく today今日 I want欲しいです to presentプレゼント to you君は
ここで今日 お伝えするアイデアは
00:56
an ideaアイディア thatそれ mayかもしれない be〜する surprising驚くべき
とても驚きで または ありえない
00:58
andそして mayかもしれない even偶数 seem思われる implausible信じ難い,
と思われるかもしれないですが
01:01
butだけど whichどの is supportedサポートされる by〜によって theその latest最新 evidence証拠
最新の心理学と生物学の実験により
01:04
fromから psychology心理学 andそして biology生物学.
証明されていることなのです
01:06
Andそして thatそれ is thatそれ some一部 of theその most最も important重要 learning学習 we我々 everこれまで do行う
この考えとは 私たちの一番大切な学習は
01:09
happens起こる before we're私たちは bornうまれた,
私たちが生まれてくる以前に
01:12
whilewhile we're私たちは stillまだ in theその womb子宮.
母胎の中で行なわれているという事です
01:14
Now I'm私は aa science科学 reporterレポーター.
私は科学レポーターで
01:17
I write書きます books andそして magazineマガジン articles記事.
数々の本や雑誌の記事を書いています
01:19
Andそして I'm私は alsoまた、 aa mother.
そして私は一人の母親です
01:21
Andそして thoseそれら two roles役割 came来た together一緒に forために me
私のこの二つの役割が「オリジンズ(起源)」という
01:23
in aa book thatそれ I wrote書きました calledと呼ばれる "Origins起源."
本を執筆していた時に交わりました
01:26
"Origins起源" is aa report報告する fromから theその frontフロント lines
「オリジンズ」は胎児起源という
01:29
of an excitingエキサイティング new新しい fieldフィールド
新しい分野から出た最先端の結果を
01:32
calledと呼ばれる fetal胎児 origins起源.
まとめた一冊です
01:34
Fetal胎児 origins起源 is aa scientific科学的 discipline規律
胎児起源とは科学的な専門分野で
01:36
thatそれ emerged出現した justちょうど about two decades数十年 ago,
20年ぐらい前に発足され
01:39
andそして it'sそれは basedベース on theその theory理論
人間の寿命や健康状態は
01:42
thatそれ our我々の health健康 andそして well-being幸福 throughout全体を通して our我々の lives人生
胎児が母胎で過ごす9ヶ月間に
01:45
is crucially決定的に affected影響を受けた
大きく左右される
01:48
by〜によって theその nine9人 months数ヶ月 we我々 spend費やす in theその womb子宮.
という仮説に基づいています
01:50
Now thisこの theory理論 wasあった of moreもっと thanより justちょうど intellectual知的 interest利子 to me.
この理論は私の知的好奇心をくすぐっただけではありませんでした
01:53
I wasあった myself私自身 pregnant妊娠している
この本の下調べをしていた間
01:57
whilewhile I wasあった doingやっている theその research研究 forために theその book.
私は妊娠していました
01:59
Andそして one1 of theその most最も fascinating魅力的な insights洞察
この仕事をして分かったのは
02:02
I took取った fromから thisこの work作業
私たちは ある世界に突入する前から
02:04
is thatそれ we're私たちは allすべて learning学習 about theその world世界
その世界について学習している
02:06
even偶数 before we我々 enter入る itそれ.
ということです
02:09
Whenいつ we我々 holdホールド our我々の babies赤ちゃん forために theその first最初 time時間,
初めて我が子を抱いている時
02:12
we我々 mightかもしれない imagine想像する thatそれ they're彼らは cleanクリーン slatesスレート,
彼らはまだ何にも書かれていない
02:14
unmarkedマークされていない by〜によって life生活,
白紙の状態だと思いがちですが
02:17
whenいつ in fact事実, they've彼らは already既に beenされている shaped形をした by〜によって us米国
でも実際には「私たち」と「私たちを取り囲む世界」で
02:19
andそして by〜によって theその particular特に world世界 we我々 liveライブ in.
形づくられているのです
02:22
Today今日 I want欲しいです to shareシェア with〜と you君は some一部 of theその amazing素晴らしい thingsもの
今日は 科学者たちが解き明かしている
02:26
thatそれ scientists科学者 are discovering発見する
胎児による学習に関する
02:28
about what fetuses胎児 learn学ぶ
素晴らしい発見の数々について
02:30
whilewhile they're彼らは stillまだ in their彼らの mothers'母親の' bellies.
お話したいと思います
02:32
First最初 of allすべて,
まず胎児は
02:36
they彼ら learn学ぶ theその sound of their彼らの mothers'母親の' voices.
母親の声を覚えます
02:38
Becauseなぜなら sounds fromから theその outside外側 world世界
外界の音は 母親の腹部組織を通り
02:41
have持ってる to travel旅行 throughを通して theその mother's母親の abdominal腹部 tissue組織
胎児を包む羊水を通して伝わってくるので
02:44
andそして throughを通して theその amniotic羊水 fluid流体 thatそれ surrounds周囲 theその fetus胎児,
胎児が4ヶ月目から
02:47
theその voices fetuses胎児 hear聞く,
聞こえる声は
02:51
starting起動 aroundまわり theその fourth第4 month of gestation妊娠,
とても抑えられた弱音で
02:53
are mutedミュートされた andそして muffledぼんやりした.
とても鈍い声です
02:56
One1 researcher研究者 says言う
ある研究者は 胎児が聞く声は
02:58
thatそれ they彼ら probably多分 sound aa lotロット like好きな theその theその voice音声 of Charlieチャーリー Brown'sブラウン teacher先生
アニメ「ピーナッツ」の中のチャーリー・ブラウンの
03:00
in theその old古い "Peanutsピーナッツ" cartoon漫画.
先生のような声だろう と言います
03:03
Butだけど theその pregnant妊娠している woman's女性の own自分の voice音声
しかし 母親の声は
03:06
reverberates残響 throughを通して her彼女 body,
彼女の身体を通して反響し
03:09
reaching到達 theその fetus胎児 muchたくさん moreもっと readily容易に.
胎児にすぐ届きます
03:11
Andそして becauseなぜなら theその fetus胎児 is with〜と her彼女 allすべて theその time時間,
そして常に母親と一緒の胎児は
03:14
itそれ hears聞く her彼女 voice音声 aa lotロット.
母親の声を沢山聞いています
03:17
Once一度 theその baby's赤ちゃんの bornうまれた, itそれ recognizes認識する her彼女 voice音声
赤ちゃんが生まれてからは
03:20
andそして itそれ prefers好む listening聞いている to her彼女 voice音声
母親の声を認知し
03:23
over以上 anyone誰でも else's他の.
他人の声よりも母親の声を好みます
03:25
Howどうやって canできる we我々 know知っている thisこの?
どのようにして調べたのでしょう?
03:27
Newborn新生児 babies赤ちゃん can'tできない do行う muchたくさん,
生まれたばかりの乳児は
03:29
butだけど one1 thingもの they're彼らは really本当に good良い at〜で is sucking吸う.
できないことが多いですが吸うことは上手です
03:31
Researchers研究者 take取る advantage利点 of thisこの fact事実
研究者たちは この事実を取り入れて
03:34
by〜によって riggingリギング upアップ two rubberゴム nipples乳首,
ゴム製のおしゃぶりを二つ用意し
03:37
soそう thatそれ ifif aa baby赤ちゃん sucks吸う on one1,
一つのおしゃぶりを吸うと
03:40
itそれ hears聞く aa recording録音 of itsその mother's母親の voice音声
ヘッドフォンから
03:42
on aa pairペア of headphonesヘッドフォン,
母親の声が流れ
03:44
andそして ifif itそれ sucks吸う on theその otherその他 nipple乳首,
もう一つのおしゃぶりを吸うと
03:46
itそれ hears聞く aa recording録音 of aa female女性 stranger's見知らぬ人 voice音声.
他の女性の声が流れるように準備しました
03:48
Babies赤ちゃん quickly早く showショー their彼らの preference好み
赤ちゃん達は すぐに一番目の
03:52
by〜によって choosing選択 theその first最初 one1.
おしゃぶりを選ぶのです
03:55
Scientists科学者 alsoまた、 take取る advantage利点 of theその fact事実
さらに研究者達は
03:58
thatそれ babies赤ちゃん will意志 slowスロー downダウン their彼らの sucking吸う
赤ちゃんが何かに興味を示すと
04:01
whenいつ something何か interests関心 themそれら
吸う頻度を下げて
04:03
andそして resume履歴書 their彼らの fast速い sucking吸う
飽きると吸う頻度を上げる
04:05
whenいつ they彼ら get取得する bored退屈な.
という事実を取り入れました
04:07
Thisこの is howどうやって researchers研究者 discovered発見された
この実験条件のもとで 胎児の頃に
04:10
thatそれ, after women女性 repeatedly繰り返し read読む aloud大声で
ドクター・スースの「ザ・キャット・イン・ザ・ハット」(アメリカの有名な絵本)
04:12
aa sectionセクション of Drドクター. Seuss'セス ' "Theその Catネコ in theその Hat帽子" whilewhile they彼ら wereあった pregnant妊娠している,
を読み聞かされた赤ちゃんは生まれてきてからも
04:15
their彼らの newborn新生児 babies赤ちゃん recognized認識された thatそれ passage通路
この絵本を読み聞かされると
04:19
whenいつ they彼ら hear聞く itそれ outside外側 theその womb子宮.
聞き覚えがあると認知することを明らかにしました
04:22
Myじぶんの favoriteお気に入り experiment実験 of thisこの kind種類
このような実験の数々の中で
04:25
is theその one1 thatそれ showed示した thatそれ theその babies赤ちゃん
私が最も気に入っているのは
04:28
of women女性 who watched見た aa certainある soap石鹸 operaオペラ
妊娠時に昼ドラを毎日見ると
04:30
everyすべて day during pregnancy妊娠
その新生児たちは
04:32
recognized認識された theその themeテーマ song of thatそれ showショー
昼ドラのテーマソングを認知した
04:35
once一度 they彼ら wereあった bornうまれた.
という実験です
04:38
Soそう fetuses胎児 are even偶数 learning学習
そして胎児は
04:41
about theその particular特に language言語 that'sそれは spoken話された
生まれてくる環境で話されている
04:43
in theその world世界 thatそれ they'll彼らは be〜する bornうまれた into.
言語も学習しているのです
04:46
Aa study調査 published出版された last最終 year
昨年発表された論文では
04:48
found見つけた thatそれ fromから birth誕生, fromから theその moment瞬間 of birth誕生,
誕生時から赤ちゃんは
04:51
babies赤ちゃん cry泣く in theその accentアクセント
母国語のアクセントがついた
04:54
of their彼らの mother's母親の nativeネイティブ language言語.
泣き方で泣く と示しています
04:56
Frenchフランス語 babies赤ちゃん cry泣く on aa rising上昇する note注意
フランス人の赤ちゃんのは音の高さが上昇し
04:59
whilewhile Germanドイツ人 babies赤ちゃん end終わり on aa falling落下 note注意,
ドイツ人の赤ちゃんでは音の高さが下がります
05:02
imitating模倣する theその melodicメロディック contours輪郭
泣き方がそれぞれの母国語の
05:05
of thoseそれら languages言語.
旋律輪郭に沿っているのです
05:07
Now whyなぜ would〜する thisこの kind種類 of fetal胎児 learning学習
さて このような胎児学習は
05:09
be〜する useful有用?
何の役に立つのでしょう?
05:11
Itそれ mayかもしれない have持ってる evolved進化した to aid援助 theその baby's赤ちゃんの survival生存.
赤ちゃんの生存を高める為に進化したのかもしれません
05:13
Fromから theその moment瞬間 of birth誕生,
生まれた瞬間から
05:16
theその baby赤ちゃん responds応答する most最も to theその voice音声
赤ちゃんは自分を大事に育ててくれる人
05:18
of theその person who is most最も likelyおそらく to careお手入れ forために itそれ ---
つまり母親の声に敏感に
05:20
itsその mother.
反応します
05:22
Itそれ even偶数 makes作る itsその cries泣く
しかも母親が使う言語の旋律輪郭に
05:24
sound like好きな theその mother's母親の language言語,
沿った泣き声まであげて
05:26
whichどの mayかもしれない furtherさらに endear愛する theその baby赤ちゃん to theその mother,
母親に赤ちゃんをますます愛おしくさせます
05:28
andそして whichどの mayかもしれない give与える theその baby赤ちゃん aa head start開始
これにより 赤ちゃんにとって
05:31
in theその criticalクリティカルな task仕事
非常に大事な母国語の聞き取り
05:33
of learning学習 howどうやって to understandわかる andそして speak話す
そして話すことを一刻も早く学習できる
05:35
itsその nativeネイティブ language言語.
環境にさせるのかもしれません
05:38
Butだけど it'sそれは notない justちょうど sounds
しかし胎児が母胎で学習するのは
05:40
thatそれ fetuses胎児 are learning学習 about in utero子宮.
音だけではありません
05:42
It'sそれは alsoまた、 tastes andそして smells臭い.
味わったり 匂うこともします
05:44
By〜によって sevenセブン months数ヶ月 of gestation妊娠,
胎児が7ヶ月になる頃には
05:47
theその fetus'胎児' taste buds are fully完全に developed発展した,
胎児の味蕾は完璧に発達しており
05:49
andそして itsその olfactory嗅覚 receptors受容体, whichどの allow許す itそれ to smell臭い,
匂いを嗅ぐために必要な嗅覚器も
05:51
are functioning機能する.
機能しています
05:54
Theその flavors風味 of theその foodフード aa pregnant妊娠している woman女性 eats食べる
妊婦が食する食べ物の味は
05:56
find見つける their彼らの way方法 into theその amniotic羊水 fluid流体,
胎児が常時飲み込んでいる
05:59
whichどの is continuously連続的に swallowed飲み込まれた
羊水にも
06:01
by〜によって theその fetus胎児.
渡ります
06:03
Babies赤ちゃん seem思われる to remember思い出す andそして prefer好む theseこれら tastes
赤ちゃん達は この世に生まれてくると
06:05
once一度 they're彼らは outでる in theその world世界.
この味を覚えていて好むようです
06:08
In one1 experiment実験, aa groupグループ of pregnant妊娠している women女性
ある実験では 一つ目のグループの妊婦たちに
06:11
wasあった asked尋ねた to drinkドリンク aa lotロット of carrotにんじん juiceジュース
妊娠第三期に人参ジュースを
06:14
during their彼らの third三番 trimesterトリメスター of pregnancy妊娠,
沢山飲んでもらい
06:16
whilewhile another別の groupグループ of pregnant妊娠している women女性
もう一つのグループの妊婦たちには
06:19
drank飲んだ onlyのみ water.
水だけを飲んでもらいました
06:21
Six6 months数ヶ月 later後で, theその women's婦人向け infants幼児
6ヵ月後 この妊婦達の赤ちゃんに
06:23
wereあった offered提供された cereal穀物 mixed混合 with〜と carrotにんじん juiceジュース,
人参ジュースがかかったシリアルを与え
06:26
andそして their彼らの facialフェイシャル expressions表現 wereあった observed観察された whilewhile they彼ら ate食べた itそれ.
食べている時の赤ちゃんの表情を観察しました
06:29
Theその offspring子孫 of theその carrotにんじん juiceジュース drinking飲酒 women女性
人参ジュースを飲んだ妊婦の子供は
06:33
ate食べた moreもっと carrot-flavoredニンジン風味の cereal穀物,
人参ジュース味のシリアルをもっと食べ
06:35
andそして fromから theその looks外見 of itそれ,
顔を見てみると
06:37
they彼ら seemed見えた to enjoy楽しんで itそれ moreもっと.
喜んで食べているように見えました
06:39
Aa sortソート of Frenchフランス語 versionバージョン of thisこの experiment実験
この実験のフランス版が
06:41
wasあった carried運ばれた outでる in Dijonジジョン, Franceフランス
フランスのディジョン市で実施され
06:44
whereどこで researchers研究者 found見つけた
研究者達は
06:46
thatそれ mothers母親の who consumed消費された foodフード andそして drinkドリンク
カンゾウ風味のアニスを含んだ食べ物や飲み物を
06:48
flavored風味のある with〜と licorice-flavored甘草風味の aniseアニス during pregnancy妊娠
よく口にした妊婦の子供たちは
06:51
showed示した aa preference好み forために aniseアニス
生まれたその当日でも
06:56
on their彼らの first最初 day of life生活,
4日経っていても
06:58
andそして again再び, whenいつ they彼ら wereあった testedテストされた later後で,
アニスの味を好んだ
07:00
on their彼らの fourth第4 day of life生活.
と発表しました
07:02
Babies赤ちゃん whoseその mothers母親の didした notない eat食べる aniseアニス during pregnancy妊娠
妊娠時にアニスを口にしなかった妊婦の乳児たちは
07:04
showed示した aa reaction反応 thatそれ translated翻訳された roughly大まかに asとして "yuckうんざり."
「まずい!」とアニスに反応しました
07:08
What thisこの means手段
これが何を意味しているかというと
07:12
is thatそれ fetuses胎児 are effectively効果的に beingであること taught教えた by〜によって their彼らの mothers母親の
胎児は母親により何が安全で
07:14
about what is safe安全 andそして good良い to eat食べる.
良い食べ物なのかを教わっているのです
07:16
Fetuses胎児 are alsoまた、 beingであること taught教えた
そして胎児は
07:19
about theその particular特に culture文化 thatそれ they'll彼らは be〜する joining接合
生まれてくる環境の文化を
07:21
throughを通して one1 of culture's文化の most最も powerful強力な expressions表現,
その文化を特別象徴する食文化を通して
07:24
whichどの is foodフード.
教わっているのです
07:27
They're彼らは beingであること introduced導入された to theその characteristic特性 flavors風味 andそして spicesスパイス
彼らの食文化には欠かせない
07:29
of their彼らの culture's文化の cuisine料理
特有の味やスパイスを
07:32
even偶数 before birth誕生.
生まれてくる前に紹介されているのです
07:34
Now itそれ turnsターン outでる thatそれ fetuses胎児 are learning学習 even偶数 biggerより大きい lessonsレッスン.
実は胎児は これ以上に重大なことを学んでいます
07:37
Butだけど before I get取得する to thatそれ,
それに触れる前に
07:40
I want欲しいです to address住所 something何か thatそれ you君は mayかもしれない be〜する wondering不思議 about.
あなたが不思議に思っている事についてお伝えします
07:42
Theその notion概念 of fetal胎児 learning学習
胎児学習というコンセプトは
07:46
mayかもしれない conjure呪文 upアップ forために you君は attempts試み to enrich豊かに theその fetus胎児 ---
あなたに胎教を始めようと思わせるかもしれません
07:48
like好きな playing遊ぶ Mozartモーツァルト throughを通して headphonesヘッドフォン
例えばヘッドフォンを妊婦のお腹につけて
07:51
placed置いた on aa pregnant妊娠している belly.
モーツァルトを流してみたりです
07:53
Butだけど actually実際に, theその nine-month-long9か月間 processプロセス
しかし妊娠9ヶ月間での
07:55
of molding成形 andそして shapingシェイピング thatそれ goes行く on in theその womb子宮
胎児を成形する過程は
07:58
is aa lotロット moreもっと visceral内臓の andそして consequential結果的 thanより thatそれ.
もっと本能的で必然的なものです
08:01
Muchたくさん of what aa pregnant妊娠している woman女性 encounters出会い in her彼女 daily毎日 life生活 ---
妊婦が日常生活で触れるもの ―
08:05
theその air空気 she彼女 breathes呼吸する,
吸う空気
08:09
theその foodフード andそして drinkドリンク she彼女 consumes消費する,
口にする食べ物や飲み物
08:11
theその chemicals薬品 she's彼女は exposed露出した to,
さらされている化学物質
08:13
even偶数 theその emotions感情 she彼女 feels感じる ---
込み上げる感情まで ―
08:15
are shared共有 in some一部 fashionファッション with〜と her彼女 fetus胎児.
全てが何らかの方法で胎児と共有されます
08:17
They彼ら make作る upアップ aa mixミックス of influences影響
これら全ての影響が交じり合ったものは
08:20
asとして individual個人 andそして idiosyncratic特有の
その妊婦と同じくらい
08:23
asとして theその woman女性 herself自分自身.
個性的で特有なものです
08:25
Theその fetus胎児 incorporates組み込む theseこれら offerings提供
胎児はこれらを全て
08:27
into itsその own自分の body,
自分の身体に取り入れ
08:29
makes作る themそれら part of itsその flesh andそして blood血液.
自分の肉体と血の一部にします
08:31
Andそして oftenしばしば itそれ doesする something何か moreもっと.
そしてほとんどの場合それ以上の事をします
08:34
Itそれ treats扱う theseこれら maternal母性 contributions貢献
胎児は母親から授かったものを
08:36
asとして information情報,
情報として捉えます ―
08:39
asとして what I like好きな to callコール biological生物学的 postcardsポストカード
私はこれらを外界からの
08:41
fromから theその world世界 outside外側.
「生物的なハガキ」と呼んでいます
08:43
Soそう what aa fetus胎児 is learning学習 about in utero子宮
つまり胎児が胎内で学んでいるのは
08:46
is notない Mozart'sモーツァルトの "Magicマジック Fluteフルート"
モーツァルトの「魔笛」ではなく
08:49
butだけど answers答え to questions質問 muchたくさん moreもっと criticalクリティカルな to itsその survival生存.
生存することにとっても重要な知識なのです
08:51
Will意志 itそれ be〜する bornうまれた into aa world世界 of abundance豊富
生まれてくる世界が
08:55
orまたは scarcity希少?
裕福であるか貧困であるか
08:57
Will意志 itそれ be〜する safe安全 andそして protected保護された,
安全で守られた環境なのか
08:59
orまたは will意志 itそれ face constant定数 dangers危険 andそして threats脅威?
それとも危険と脅迫が伴う環境なのか?
09:02
Will意志 itそれ liveライブ aa long長いです, fruitful実り多い life生活
長く実りある人生となるか
09:05
orまたは aa shortショート, harriedハリーした one1?
短く悩ましい人生を送るのでしょうか?
09:07
Theその pregnant妊娠している woman's女性の dietダイエット andそして stress応力 levelレベル in particular特に
妊婦の食生活とストレスレベルが
09:10
provide提供する important重要 clues手がかり to prevailing優勢 conditions条件
特に胎児の状態を
09:13
like好きな aa finger lifted持ち上げられた to theその wind.
読むための手がかりです
09:16
Theその resulting結果として tuningチューニング andそして tweaking微調整
妊婦の健康状態により
09:19
of aa fetus'胎児' brain andそして otherその他 organs器官
胎児の脳や他の臓器が微調整され
09:21
are part of what give与える us米国 humans人間
私たち人間に特有な
09:24
our我々の enormous巨大な flexibility柔軟性,
柔軟性 ー
09:26
our我々の ability能力 to thrive成功する
田舎でも都会でも
09:28
in aa huge巨大 variety品種 of environments環境,
ツンドラでも砂漠でも
09:30
fromから theその country to theその cityシティ,
様々な環境に適応し
09:32
fromから theその tundraツンドラ to theその desert砂漠.
生きていく能力を得るのです
09:34
To conclude結論づける, I want欲しいです to telltell you君は two stories物語
最後に 妊婦たちが
09:37
about howどうやって mothers母親の teach教える their彼らの children子供 about theその world世界
まだ生まれていない子供たちに
09:39
even偶数 before they're彼らは bornうまれた.
社会のことをどのように教えるかについてお話します
09:42
In theその autumn of 1944,
1944年の秋
09:46
theその darkest最も暗い days日々 of World世界 War戦争 IIii,
暗い第二次世界大戦中
09:48
Germanドイツ人 troops blockaded封鎖された Western西洋 Hollandオランダ,
ドイツ軍は西オランダを封鎖し
09:51
turning旋回 away離れて allすべて shipments出荷 of foodフード.
食糧の入荷が停止しました
09:54
Theその opening開ける of theその Nazi'sナチス siege包囲
ナチスに包囲されたオランダは
09:57
wasあった followed続く by〜によって one1 of theその harshest最も厳しい winters in decades数十年 ---
運河が凍るほど
09:59
soそう coldコールド theその water in theその canals運河 froze凍る solid固体.
とてつもなく厳しい冬を迎えました
10:02
Soonすぐに foodフード becameなりました scarce乏しい,
すぐに食糧は底をつき
10:06
with〜と manyたくさんの Dutchオランダの surviving生き残る on justちょうど 500 caloriesカロリー aa day ---
オランダ人の大半は 以前摂取していた一日のカロリーの
10:08
aa quarter四半期 of what they彼ら consumed消費された before theその war戦争.
4分の1の500カロリーでしのいでいました
10:12
Asとして weeks of deprivation剥奪 stretched伸ばされた into months数ヶ月,
食糧不足は何ヶ月も続き
10:15
some一部 resorted頼りない to eating食べる tulipチューリップ bulbs球根.
チューリップの球根を食べるほかありませんでした
10:18
By〜によって theその beginning始まり of Mayかもしれない,
5月初旬の頃までには
10:21
theその nation's国の carefully慎重に rationed配給された foodフード reserve予備
国が考えて配給していた食糧備蓄は
10:23
wasあった completely完全に exhausted疲れた.
完璧に底をつきました
10:25
Theその specter幽霊 of mass質量 starvation餓死 loomed織機の.
大飢饉に見舞われました
10:27
Andそして then次に on Mayかもしれない 5thth, 1945,
そして1945年5月5日
10:30
theその siege包囲 came来た to aa sudden突然 end終わり
ナチス包囲が突然終わりました
10:33
whenいつ Hollandオランダ wasあった liberated解放された
オランダは同盟国により
10:35
by〜によって theその Allies同盟国.
開放されたのです
10:37
Theその "Hunger飢え Winter," asとして itそれ came来た to be〜する known既知の,
「飢餓の冬」と呼ばれたこの冬に
10:39
killed殺された some一部 10,000 people
1万人が飢え死にし
10:42
andそして weakened弱まった thousands moreもっと.
何千の人が病に落ちました
10:44
Butだけど thereそこ wasあった another別の population人口 thatそれ wasあった affected影響を受けた ---
ナチス包囲時には この他にも
10:46
theその 40,000 fetuses胎児
4万人の胎児が
10:49
in utero子宮 during theその siege包囲.
大きな影響を受けました
10:51
Some一部 of theその effects効果 of malnutrition栄養失調 during pregnancy妊娠
妊娠時の栄養失調は
10:54
wereあった immediatelyすぐに apparent見かけ上
数多くの死産 先天性欠損
10:56
in higher高い rates料金 of stillbirths死産,
低出生体重
10:58
birth誕生 defects欠陥, low低い birth誕生 weights重み
高い乳児死亡率などを
11:00
andそして infant幼児 mortality死亡.
引き起こしました
11:02
Butだけど othersその他 wouldn'tしないだろう be〜する discovered発見された forために manyたくさんの years.
そして何十年後に現れる影響もありました
11:04
Decades数十年 after theその "Hunger飢え Winter,"
「飢餓の冬」の数十年後
11:07
researchers研究者 documented文書化された
研究者たちは
11:09
thatそれ people whoseその mothers母親の wereあった pregnant妊娠している during theその siege包囲
母親が飢餓の最中に妊娠していた人である場合
11:11
have持ってる moreもっと obesity肥満, moreもっと diabetes糖尿病
成長してから
11:15
andそして moreもっと heartハート disease疾患 in later後で life生活
肥満 糖尿病 そして心臓病を患う確率が
11:17
thanより individuals個人 who wereあった gestated産まれた under normal正常 conditions条件.
とても高いということをみつけました
11:20
Theseこれら individuals'また、 prenatal出生前 experience経験 of starvation餓死
胎児期の飢えは この人たちの
11:23
seems思われる to have持ってる changedかわった their彼らの bodies
身体を大きく
11:27
in myriad無数 ways方法.
様々な面で変えたのです
11:29
They彼ら have持ってる higher高い blood血液 pressure圧力,
血圧が高くなったり
11:31
poorer貧しい cholesterolコレステロール profilesプロファイル
コレストロール値の異常
11:33
andそして reduced削減 glucoseグルコース tolerance耐性 ---
耐糖能の低下による
11:35
aa precursor前駆 of diabetes糖尿病.
糖尿病を引き起こしたりします
11:37
Whyなぜ would〜する undernutrition栄養失調 in theその womb子宮
なぜ母胎の中での栄養失調が
11:40
result結果 in disease疾患 later後で?
後に病気を引き起こすのでしょう
11:42
One1 explanation説明
ある説では 胎児たちは最悪の状況下で
11:44
is thatそれ fetuses胎児 are making作る theその bestベスト of aa bad悪い situation状況.
最善の努力を果たしていると言います
11:46
Whenいつ foodフード is scarce乏しい,
食糧不足の時
11:49
they彼ら divert転向 nutrients栄養素 towards方向 theその really本当に criticalクリティカルな organ器官, theその brain,
大切な栄養分を最重要な器官である脳に送り
11:51
andそして away離れて fromから otherその他 organs器官
心臓や肝臓など他の臓器には
11:54
like好きな theその heartハート andそして liver.
行き渡らないようにします
11:56
Thisこの keeps維持する theその fetus胎児 alive生きている in theその short-term短期,
これなら胎児はある一定の短い期間を
11:58
butだけど theその billビル comes来る due支払う later後で on in life生活
生き延びることができますが
12:01
whenいつ thoseそれら otherその他 organs器官, deprived奪われた early早い on,
栄養を欠乏していた他の臓器は
12:04
become〜になる moreもっと susceptible影響を受けやすいです to disease疾患.
後に病気になりやすくなります
12:06
Butだけど thatそれ mayかもしれない notない be〜する allすべて that'sそれは going行く on.
しかし それだけではないようです
12:09
Itそれ seems思われる thatそれ fetuses胎児 are taking取る cues合図
胎児は母胎内部の
12:12
fromから theその intrauterine子宮内 environment環境
環境状況を察し
12:14
andそして tailoring仕立て their彼らの physiology生理 accordinglyそれに応じて.
自分の生理機能を合わせます
12:17
They're彼らは preparing準備 themselves自分自身
胎児は母胎内で
12:19
forために theその kind種類 of world世界 they彼ら will意志 encounter出会い
生まれてくる環境に
12:21
on theその otherその他 side of theその womb子宮.
備えているのです
12:23
Theその fetus胎児 adjusts調整する itsその metabolism代謝
胎児は新陳代謝や
12:25
andそして otherその他 physiological生理学的 processesプロセス
様々な生理機能を
12:27
in anticipation期待 of theその environment環境 thatそれ awaits待つ itそれ.
環境によって調整するのです
12:30
Andそして theその basis基礎 of theその fetus'胎児' prediction予測
胎児は妊婦の食生活をもとに
12:33
is what itsその mother eats食べる.
環境を推定します
12:36
Theその meals食事 aa pregnant妊娠している woman女性 consumes消費する
妊婦が口にする食事は
12:38
constitute〜を構成する aa kind種類 of storyストーリー,
お話のようなものを構成します -
12:40
aa fairy妖精 tale物語 of abundance豊富
富裕に包まれたおとぎ話 もしくは
12:42
orまたは aa grim恐るべき chronicleクロニクル of deprivation剥奪.
飢饉を記す冷酷な年代記を
12:44
Thisこの storyストーリー imparts付与する information情報
このお話には胎児が身体と体内のシステムを
12:47
thatそれ theその fetus胎児 uses用途
生まれてくる環境に適応し
12:50
to organize整理する itsその body andそして itsその systemsシステム ---
生存するために重要な
12:52
an adaptation適応 to prevailing優勢 circumstances状況
調整に必要な情報が
12:54
thatそれ facilitates容易にする itsその future未来 survival生存.
つまっています
12:57
Faced直面する with〜と severelyひどく limited限られた resourcesリソース,
資源が非常に欠乏した状況に直面した場合
13:00
aa smaller-sizedより小さい child with〜と reduced削減 energyエネルギー requirements要件
身体の小さい子供は必要とするエネルギーが低く
13:03
will意志, in fact事実, have持ってる aa betterより良い chanceチャンス
成人になるまで
13:06
of living生活 to adulthood成人期.
生き延びる確率が高いのです
13:08
Theその realリアル troubleトラブル comes来る
問題になるのは
13:10
whenいつ pregnant妊娠している women女性 are, in aa senseセンス, unreliable信頼できない narratorsナレーター,
お話のナレーターを務める妊婦が
13:12
whenいつ fetuses胎児 are ledLED
妊娠時に栄養失調を経験したのに
13:15
to expect期待する aa world世界 of scarcity希少
実際に生まれてきた環境が
13:17
andそして are bornうまれた instead代わりに into aa world世界 of plentyたくさん.
栄養に満ち溢れたものだった場合です
13:19
Thisこの is what happened起こった to theその children子供 of theその Dutchオランダの "Hunger飢え Winter."
「飢饉の冬」の子供たちは この問題に直面しました
13:22
Andそして their彼らの higher高い rates料金 of obesity肥満,
肥満 糖尿病 心臓病の
13:25
diabetes糖尿病 andそして heartハート disease疾患
高い発病率が
13:27
are theその result結果.
その結果です
13:29
Bodies thatそれ wereあった built建てられた to hangハング onto〜に everyすべて calorieカロリー
カロリー一つ一つを大事に扱うように
13:31
found見つけた themselves自分自身 swimming水泳 in theその superfluous余分な caloriesカロリー
適応された身体は 突然大戦後の
13:34
of theその post-war戦後 Western西洋 dietダイエット.
飽食の時代に放り込まれたのです
13:36
Theその world世界 they彼ら had持っていました learned学んだ about whilewhile in utero子宮
胎児が推測していた環境は
13:39
wasあった notない theその same同じ
生まれてきた環境と
13:42
asとして theその world世界 into whichどの they彼ら wereあった bornうまれた.
異なっていたのです
13:44
Here'sここにいる another別の storyストーリー.
次のお話に移ります
13:47
At〜で 8:46 aa.mm. on September9月 11thth, 2001,
2001年9月11日の午前8時46分
13:49
thereそこ wereあった tens数十 of thousands of people
何万人もの人が
13:53
in theその vicinity近傍 of theその World世界 Tradeトレード Centerセンター
ニューヨークのワールドトレードセンター近辺
13:55
in New新しい Yorkヨーク ---
にいました -
13:57
commuters通勤者 spilling流出 offオフ trains列車,
地下鉄から溢れ出す通勤者
13:59
waitressesウェイトレス setting設定 tablesテーブル forために theその morning rushラッシュ,
朝のラッシュで忙しくテーブルを用意するウェイトレス
14:01
brokersブローカー already既に workingワーキング theその phones電話機 on Wall Street通り.
忙しく電話をかけ仕事をするウォール街のブローカーたち
14:04
1,700 of theseこれら people wereあった pregnant妊娠している women女性.
そのうちの1700人が妊婦でした
14:08
Whenいつ theその planes飛行機 struck打たれた andそして theその towersタワーズ collapsed崩壊した,
飛行機が突撃し崩壊してから
14:11
manyたくさんの of theseこれら women女性 experienced経験豊富な theその same同じ horrors恐怖
多くの妊婦たちは他の生存者と
14:14
inflicted犯された on otherその他 survivors生存者 of theその disaster災害 ---
同じような恐怖を体験しました -
14:17
theその overwhelming圧倒的 chaos混沌 andそして confusion混乱,
計り知れない困惑と混乱
14:20
theその rolling圧延 clouds
空気中に舞う有毒な
14:22
of potentially潜在的 toxic毒性 dustほこり andそして debrisデブリ,
埃や瓦礫
14:24
theその heart-poundingドキドキ fear恐れ forために their彼らの lives人生.
恐怖や不安で震える心
14:28
About aa year after 9/11,
9・11の一年後
14:30
researchers研究者 examined調べた aa groupグループ of women女性
当時妊婦だった人たちを
14:32
who wereあった pregnant妊娠している
研究者たちが
14:35
whenいつ they彼ら wereあった exposed露出した to theその World世界 Tradeトレード Centerセンター attack攻撃.
調査しました
14:37
In theその babies赤ちゃん of thoseそれら women女性
このうち
14:39
who developed発展した post-traumatic心的外傷後 stress応力 syndrome症候群, orまたは PTSDptsd,
心的外傷後ストレス障害(PTSD)を
14:41
following以下 their彼らの ordeal試練,
患った女性の赤ちゃんたちに
14:44
researchers研究者 discovered発見された aa biological生物学的 markerマーカー
PTSDの受け易さを持つ
14:46
of susceptibility感受性 to PTSDptsd ---
生物学的マーカーを発見しました -
14:49
an effect効果 thatそれ wasあった most最も pronounced発音される
9・11事件当時、妊娠第3期に入っていた
14:51
in infants幼児 whoseその mothers母親の experienced経験豊富な theその catastrophe災害
胎児たちへの影響が
14:54
in their彼らの third三番 trimesterトリメスター.
とても強いのです
14:57
In otherその他 words言葉,
すなわち
14:59
theその mothers母親の with〜と post-traumatic心的外傷後 stress応力 syndrome症候群
PTSDを患っていた妊婦は
15:01
had持っていました passed合格 on aa vulnerability脆弱性 to theその condition調子
PTSDを患い易い状態を
15:04
to their彼らの children子供 whilewhile they彼ら wereあった stillまだ in utero子宮.
胎児へ引き継いだのです
15:07
Now consider検討する thisこの:
想像してみて下さい
15:10
post-traumatic心的外傷後 stress応力 syndrome症候群
PTSDは
15:12
appears登場する to be〜する aa reaction反応 to stress応力 gone行った very非常に wrong違う,
ストレスへの過剰で異常な反応を引き起こし
15:14
causing原因 itsその victims犠牲者 tremendousすばらしい unnecessary不要 suffering苦しみ.
患者たちにとてつもない苦しみを与えます
15:17
Butだけど there'sそこに another別の way方法 of thinking考え about PTSDptsd.
しかし視点を変えてみると
15:21
What looks外見 like好きな pathology病理 to us米国
病理にみえるこのプロセスは
15:24
mayかもしれない actually実際に be〜する aa useful有用 adaptation適応
場合によっては
15:27
in some一部 circumstances状況.
役に立つ適応なのかもしれません
15:29
In aa particularly特に dangerous危険な environment環境,
非常に危険な環境の中では
15:31
theその characteristic特性 manifestations症状 of PTSDptsd ---
PTSDの象徴的な行動 -
15:34
aa hyper-awarenessハイパーアウェアネス of one's一人 surroundings周囲,
身の回りへの機敏な配慮と緊張感
15:37
aa quick-triggerクイックトリガ response応答 to danger危険 ---
危険事態に対する素早い反応 -
15:40
couldできた saveセーブ someone's誰かの life生活.
は命を救えるのです
15:43
Theその notion概念 thatそれ theその prenatal出生前 transmission送信 of PTSDptsd riskリスク is adaptiveアダプティブ
PTSDのリスク伝達に適応性が
15:46
is stillまだ speculative投機的,
あるかは未だ不確かですが
15:50
butだけど I find見つける itそれ ratherむしろ poignant鋭い.
私の心にはとても強く響きました
15:52
Itそれ would〜する mean平均 thatそれ, even偶数 before birth誕生,
もし事実だとすれば 生まれてくる前から
15:55
mothers母親の are warning警告 their彼らの children子供
母親は子供に騒々しい世の中に対して
15:57
thatそれ it'sそれは aa wild野生 world世界 outでる thereそこ,
「気をつけなさい」と
15:59
telling伝える themそれら, "Be〜する careful慎重に."
警告しているのです
16:01
Let〜する me be〜する clearクリア.
はっきり言わせて下さい
16:04
Fetal胎児 origins起源 research研究 is notない about blaming非難する women女性
胎児起源の研究は妊婦に対し妊娠中に起きる様々な事を
16:06
forために what happens起こる during pregnancy妊娠.
非難するものではありません
16:09
It'sそれは about discovering発見する howどうやって bestベスト to promote促進する
どのようにして後世の健康状態を良くするか
16:11
theその health健康 andそして well-being幸福 of theその next generation世代.
を探求するものです
16:14
Thatそれ important重要 effort努力 must必須 include含める aa focusフォーカス
胎児が9ヶ月間 母胎の中で
16:17
on what fetuses胎児 learn学ぶ
何を学習するのかに
16:19
during theその nine9人 months数ヶ月 they彼ら spend費やす in theその womb子宮.
注意を向けることが大切です
16:21
Learning学習 is one1 of life's人生 most最も essential本質的な activitiesアクティビティ,
学習は人生の中で最も重要な行動であり
16:24
andそして itそれ begins始まる muchたくさん earlier先に
実は私たちが想定していた以上に
16:27
thanより we我々 everこれまで imagined想像した.
早い段階から始まるものだったのです
16:29
Thank感謝 you君は.
有難うございました
16:31
(Applause拍手)
(拍手)
16:33
Translated by Lisa Akiyama
Reviewed by Takafusa Kitazume

▲Back to top

About the speaker:

Annie Murphy Paul - Science author
Annie Murphy Paul investigates how life in the womb shapes who we become.

Why you should listen

To what extent the conditions we encounter before birth influence our individual characteristics? It‘s the question at the center of fetal origins, a relatively new field of research that measures how the effects of influences outside the womb during pregnancy can shape the physical, mental and even emotional well-being of the developing baby for the rest of its life.

Science writer Annie Murphy Paul calls it a gray zone between nature and nurture in her book Origins, a history and study of this emerging field structured around a personal narrative -- Paul was pregnant with her second child at the time. What she finds suggests a far more dynamic nature between mother and fetus than typically acknowledged, and opens up the possibility that the time before birth is as crucial to human development as early childhood.

Read Annie Murphy Paul's essay on CNN.com>>

More profile about the speaker
Annie Murphy Paul | Speaker | TED.com