English-Video.net comment policy

The comment field is common to all languages

Let's write in your language and use "Google Translate" together

Please refer to informative community guidelines on TED.com

TED2006

Amy Smith: Simple designs to save a life

エイミー・スミス:生活を支える仕組み

Filmed
Views 1,435,021

発展途上国では、家庭内の調理で発生する煙により年間200万人もの子供が亡くなっている。MITのエンジニアであるエイミー・スミスは素晴らしくそして単純な、農業廃材を衛生的に燃焼する炭へと変えるという解決策を紹介する。

- inventor, engineer
Amy Smith designs cheap, practical fixes for tough problems in developing countries. Among her many accomplishments, the MIT engineer received a MacArthur "genius" grant in 2004 and was the first woman to win the Lemelson-MIT Prize for turning her ideas into inventions. Full bio

"発明"ということで
特別な思い入れのある
00:25
In terms条項 of invention発明,
00:26
I'd私は like好きな to telltell you君は theその tale物語
of one1 of myじぶんの favoriteお気に入り projectsプロジェクト.
プロジェクトのお話を
させて頂きます
00:29
I think思う it'sそれは one1 of theその most最も excitingエキサイティング
thatそれ I'm私は workingワーキング on,
いま手掛けてる中では
最もワクワクするもので
とてもシンプルな内容ですが
00:32
butだけど I think思う it'sそれは alsoまた、 theその simplest最も単純な.
世界中に計り知れない程の
影響をもたらすかもしれません
00:34
It'sそれは aa projectプロジェクト thatそれ has持っている theその potential潜在的な
to make作る aa huge巨大 impact影響 aroundまわり theその world世界.
実は地上で最も大きな健康問題
のひとつについての取り組みです
00:39
Itそれ addressesアドレス one1 of theその biggest最大
health健康 issues問題 on theその planet惑星,
5歳以下の子供達を
死に至らしめる1番の原因は
00:42
theその number one1 cause原因 of death
in children子供 under five.
水を媒介とする病気でしょうか?
下痢や栄養失調でしょうか?
00:46
Whichどの is ...?
00:48
Water-borne水で運ばれる diseases病気?
Diarrhea下痢? Malnutrition栄養失調?
違います! 1番の原因は
室内での調理からでる煙による
00:52
Noいいえ.
00:53
It'sそれは breathing呼吸 theその smoke
fromから indoor屋内 cooking料理 fires火災 ---
急性呼吸器感染症です
みなさん、信じられますか?
00:57
acute急性 respiratory呼吸器 infections感染症
caused原因 by〜によって thisこの.
01:00
Canできる you君は believe信じる thatそれ?
私は相当ショックを受け
愕然としました
01:02
I find見つける thisこの shockingショッキング
andそして somewhat幾分 appallingぞっとする.
より害の少ない調理用燃料を
作り出せないものでしょうか?
01:05
Can'tできない we我々 make作る
cleanerクリーナー burning燃焼 cooking料理 fuels燃料?
より安全なストーブを
開発できないでしょうか?
01:08
Can'tできない we我々 make作る betterより良い stovesストーブ?
いったい何が毎年2百万人もの死を
引き起こすのでしょう?
01:10
Howどうやって is itそれ thatそれ thisこの canできる lead
to over以上 two million百万 deaths everyすべて year?
ビル・ジョイが炭のナノチューブ
の不思議について
01:14
I know知っている Billビル Joy喜び wasあった talking話す to you君は
about theその wonders不思議 of carbon炭素 nanotubesナノチューブ,
お話をされていましたね
そこで私は炭化した
大きなチューブについて
01:18
soそう I'm私は going行く to talkトーク to you君は
about theその wonders不思議 of carbon炭素 macro-tubesマクロチューブ,
つまり 炭の不思議について
お話したいと思います
01:22
whichどの is charcoal木炭.
01:24
(Laughter笑い)
これはハイチ共和国の田舎の写真
98%の森林が伐採されました
01:26
Soそう thisこの is aa picture画像 of rural農村 Haitiハイチ.
01:28
Haitiハイチ is now 98 percentパーセント deforested森林破壊.
実はこうした光景は
ハイチではよく目にします
01:31
You'llあなたは see見る scenesシーン like好きな thisこの
allすべて over以上 theその island.
森林伐採は多くの環境問題
を引き起こします
01:34
Itそれ leadsリード to allすべて sortsソート
of environmental環境 problems問題
やがてハイチに住む全ての人々に
悪影響をもたらします
01:37
andそして problems問題 thatそれ affect影響を与える people
throughout全体を通して theその nation国家.
01:41
Aa coupleカップル years ago
thereそこ wasあった severe厳しい flooding洪水
数年前 何千人もの死者をだした
深刻な洪水がありました
01:43
thatそれ ledLED to thousands of deaths ---
土壌を守るための森林が
01:45
that'sそれは directly直接 attributable帰属 to theその fact事実
丘からなくなったことに起因します
01:47
thatそれ thereそこ are noいいえ trees on theその hills
to stabilize安定させる theその soil土壌.
雨が降ると 雨水が川へ満ち溢れ
洪水を起こすのです
01:50
Soそう theその rains come来る ---
01:51
they彼ら go行く downダウン theその rivers河川
andそして theその flooding洪水 happens起こる.
今日ここまで森林が減って
きた原因の1つに
01:55
Now one1 of theその reasons理由
whyなぜ thereそこ are soそう few少数 trees is thisこの:
人が"料理する"ことと関係があります
その為に
01:58
people need必要 to cookクック,
02:00
andそして they彼ら harvest収穫 wood木材
andそして they彼ら make作る charcoal木炭 in order注文 to do行う itそれ.
人は木を切り 木炭を作ります
人々が決して環境問題に
無頓着だからではありません
02:04
It'sそれは notない thatそれ people are ignorant無知な
to theその environmental環境 damage損傷.
むしろ 皆とてもよく理解しています
ただ他の選択肢がないのが現状です
02:07
They彼ら know知っている perfectly完全に wellよく,
butだけど they彼ら have持ってる noいいえ otherその他 choice選択.
ハイチでは化石燃料が
簡単に手に入りませんし
02:09
Fossil化石 fuels燃料 are notない available利用可能な,
太陽熱では美味しく調理
することもできません
02:11
andそして solar太陽 energyエネルギー doesn'tしない cookクック theその way方法
thatそれ they彼ら like好きな their彼らの foodフード prepared準備された.
02:16
Andそして soそう thisこの is what they彼ら do行う.
だから こうした現状があります
ハイチではこのような家族に
出会うことは珍しくありません
02:18
You'llあなたは find見つける families家族 like好きな thisこの who go行く outでる
into theその forest森林 to find見つける aa tree,
彼らは木を追い求めて森へ向かい
木を切り倒し 木炭を作るのです
02:23
cutカット itそれ downダウン andそして make作る charcoal木炭 outでる of itそれ.
言うまでもなく 調理用の
代替燃料を探すため
02:27
Soそう notない surprisingly驚くほど,
02:28
there'sそこに aa lotロット of effort努力 that'sそれは beenされている done完了
to look見える at〜で alternative代替 cooking料理 fuels燃料.
多くの努力がなされています
4年ほど前 ある学生チームを
引き連れて ハイチへ向かい
02:34
About four4つの years ago, I took取った
aa teamチーム of students学生の downダウン to Haitiハイチ
平和部隊のボランティア
と共に活動しました
02:37
andそして we我々 worked働いた with〜と
Peace平和 Corps軍団 volunteersボランティア thereそこ.
02:39
Thisこの is one1 suchそのような volunteerボランティア
その中に
こんなボランティアがいました
02:41
andそして thisこの is aa deviceデバイス thatそれ he had持っていました built建てられた
in theその village whereどこで he worked働いた.
これは彼がいた村で
彼が作った装置です
02:44
Andそして theその ideaアイディア wasあった
thatそれ you君は couldできた take取る waste廃棄物 paper;
仕組みは 古紙を圧縮し
燃料として使用できる
塊を作ることですが
02:47
you君は couldできた compress圧縮する itそれ
02:48
andそして make作る briquettesブリケット
thatそれ couldできた be〜する used中古 forために fuel燃料.
困ったことに この装置は
とても動作が遅かったのです
02:51
Butだけど thisこの deviceデバイス wasあった very非常に slowスロー.
そこでエンジニアの生徒達が
02:53
Soそう our我々の engineeringエンジニアリング students学生の
went行った to work作業 on itそれ
単純な改良に取りかかりました
02:56
andそして with〜と some一部 very非常に simple単純 changes変更,
02:58
they彼ら wereあった ableできる to tripleトリプル
theその throughputスループット of thisこの deviceデバイス.
すると実に3倍の速さになったのです
03:01
Soそう you君は couldできた imagine想像する
they彼ら wereあった very非常に excited興奮した about itそれ.
生徒達がとても喜んだことは
容易に想像できるでしょう
生徒達はその燃料を実験用に
MITに持ち帰りました
03:04
Andそして they彼ら took取った theその briquettesブリケット backバック to MITミット
soそう thatそれ they彼ら couldできた testテスト themそれら.
実験室で明らかになったことは
この塊は燃えませんでした
03:08
Andそして one1 of theその thingsもの
thatそれ they彼ら found見つけた wasあった they彼ら didn'tしなかった burn燃やす.
生徒達は少しショックを受けました
03:13
Soそう itそれ wasあった aa little少し
discouraging落胆する to theその students学生の.
03:15
(Laughter笑い)
実際 その塊をよく見てみると
ここに見えると思いますが
03:17
Andそして in fact事実, ifif you君は look見える closely密接に,
03:19
right hereここに you君は canできる see見る
itそれ says言う, "US米国 Peace平和 Corps軍団."
”アメリカ平和部隊”と書いてあるでしょ
実は この村には
古紙は存在しませんでした
03:23
Asとして itそれ turnsターン outでる, thereそこ actually実際に wasn'tなかった
anyどれか waste廃棄物 paper in thisこの village.
このボランティアが村へ持ち帰った
アメリカ政府の書類(古紙)の
03:27
Andそして whilewhile itそれ wasあった aa good良い useつかいます
of government政府 paperwork書類作成
03:30
forために thisこの volunteerボランティア to bring持参する itそれ
backバック with〜と him to his village,
稀にみる"再利用"の良い事例ですが
(笑い)
なにせこのアメリカ政府の書類は
村から800キロも離れていました
03:33
itそれ wasあった 800 kilometersキロメートル away離れて.
従って なにか別の良い方法で
03:35
Andそして soそう we我々 thought思想 perhapsおそらく
thereそこ mightかもしれない be〜する aa betterより良い way方法
03:38
to come来る upアップ with〜と
an alternative代替 cooking料理 fuel燃料.
料理用の代替燃料を作り出す
必要性を感じました
私たちが実現したかった事は
03:41
What we我々 wanted欲しい to do行う
is we我々 wanted欲しい to make作る aa fuel燃料
03:43
thatそれ used中古 something何か thatそれ wasあった
readily容易に available利用可能な on theその local地元 levelレベル.
その地域で簡単に手に入る原料を
使った燃料の生成です
ハイチでも よくみかける
小規模の砂糖精製工場です
03:47
You君は see見る theseこれら allすべて over以上 Haitiハイチ asとして wellよく.
03:48
They're彼らは small-scale小規模 sugarシュガー millsミル.
03:50
Andそして theその waste廃棄物 product製品 fromから themそれら
サトウキビから
ジュースを搾り取ったあとのカスは
“バガス”と呼ばれてます
03:52
after you君は extractエキス theその juiceジュース
fromから theその sugarcaneサトウキビ
03:54
is calledと呼ばれる "bagasseバガス."
バガスは 他の何の役にも立ちません
栄養素も残っていませんので
03:56
Itそれ has持っている noいいえ otherその他 useつかいます.
03:57
Itそれ has持っている noいいえ nutritional栄養 value,
soそう they彼ら don'tしない feedフィード itそれ to theその animals動物.
家畜に与えることもできません
04:00
Itそれ justちょうど sits座る in aa pileパイル near近く theその sugarシュガー millミル
until〜まで eventually最終的に they彼ら burn燃やす itそれ.
砂糖精製工場の横に 焼却時まで
ただただ山積みになっています
私たちがやりたかった事は
04:05
What we我々 wanted欲しい to do行う wasあった
we我々 wanted欲しい to find見つける aa way方法
この資源ゴミを活かす方法をみつけ
04:08
to harnessハーネス thisこの waste廃棄物 resourceリソース
andそして turn順番 itそれ into aa fuel燃料
木炭のように人々が
簡単に調理できる燃料に
04:11
thatそれ would〜する be〜する something何か
thatそれ people couldできた easily簡単に cookクック with〜と,
まるで木炭のように
生まれ変えることでした
04:14
something何か like好きな charcoal木炭.
そこで数年 研究に没頭しました
04:16
Soそう over以上 theその next coupleカップル of years,
04:18
students学生の andそして I worked働いた
to develop開発する aa processプロセス.
まずサトウキビの搾りカスを集め
04:21
Soそう you君は start開始 with〜と theその bagasseバガス,
andそして then次に you君は take取る aa very非常に simple単純 kiln
55ガロンのドラム缶で作った
シンプルな窯を使いました
04:25
thatそれ you君は canできる make作る outでる of
aa waste廃棄物 fifty五十 five-gallon5ガロン oil drumドラム.
しばらくして 窯に火を入れ
04:28
After some一部 time時間, after setting設定 itそれ on fire火災,
04:31
you君は sealシール itそれ to restrict制限する theその oxygen酸素
thatそれ goes行く into theその kiln,
窯の中に酸素が
入らないよう密閉します
すると炭化された物質ができます
04:35
andそして then次に you君は end終わり upアップ
with〜と thisこの carbonized炭化された material材料 hereここに.
しかし このままのでは
燃料として使えません
04:38
Howeverしかしながら, you君は can'tできない burn燃やす thisこの.
04:40
It'sそれは tooあまりにも fine細かい andそして itそれ burns火傷 tooあまりにも quickly早く
to be〜する useful有用 forために cooking料理.
粒子が細かく一瞬で燃え尽きるので
調理には向いていませんでした
さらに実用化する為の研究を続け
04:45
Soそう we我々 had持っていました to tryお試しください to find見つける aa way方法
to form itそれ into useful有用 briquettesブリケット.
好都合なことに学生達の中に
ひとりガーナ出身者がおり
04:49
Andそして conveniently便利に,
one1 of myじぶんの students学生の wasあった fromから Ghanaガーナ,
“ココンテ”と呼ばれる 彼の母親が
昔つくった料理を覚えていました
04:52
andそして he remembered思い出した aa dish his momママ
used中古 to make作る forために him calledと呼ばれる "kokonteココンテ,"
04:56
whichどの is aa very非常に sticky粘着性の porridgeお粥
made outでる of theその cassavaキャッサバ rootルート.
とても粘り気のあるお粥のようで
キャッサバイモの根が原料でした
04:59
Andそして soそう what we我々 didした wasあった we我々 looked見た,
私達はキャッサバイモの調査をかけ
05:01
andそして we我々 found見つけた thatそれ cassavaキャッサバ
is indeed確かに grown成長した in Haitiハイチ,
"マニオック"という別名でハイチでも栽培
されていることを突き止めました
05:04
under theその name of "maniocマニアック."
実際 キャッサバイモは
世界中どこでも栽培されてました
05:06
In fact事実, it'sそれは grown成長した allすべて over以上 theその world世界 ---
ユッカ、タピオカ、マニオック、
キャッサバイモ すべて同じものです
05:08
yuccaユッカ, tapiocaタピオカ, maniocマニアック, cassavaキャッサバ,
it'sそれは allすべて theその same同じ thingもの ---
05:11
aa very非常に starchy澱粉質の rootルート vegetable野菜.
とてもでんぷん質な根菜です
それを使えば とても濃く
粘り気のあるお粥を作れますし
05:13
Andそして you君は canできる make作る aa very非常に thick厚い,
sticky粘着性の porridgeお粥 outでる of itそれ,
このお粥を使えば 炭化したサトウキビの
カスをしっかり接着することもできます
05:17
whichどの you君は canできる useつかいます to bindバインド together一緒に
theその charcoal木炭 briquettesブリケット.
それがまさしく私たちの"発明"です
そして直ぐにハイチへ飛び発ちました
05:21
Soそう we我々 didした thisこの. We我々 went行った downダウン to Haitiハイチ.
彼らが“エコール デ シェーボン”
05:24
Theseこれら are theその graduates卒業生
of theその first最初 Ecoleエコー de Charbonチャーボン,
つまり 炭の学校の初めての卒業生
そして ー
05:27
orまたは Charcoal木炭 Institute研究所.
(笑い)
05:28
Andそして theseこれら ---
05:30
(Laughter笑い)
ー そうです 私は MIT だけでなく
実は CIT でも教鞭を執っています
05:31
That'sそれは right. Soそう I'm私は actually実際に
an instructorインストラクター at〜で MITミット asとして wellよく asとして CITcit.
そして これが私たちが作ったものです
05:37
Andそして theseこれら are theその briquettesブリケット thatそれ we我々 made.
それでは 皆様を異なる大陸へ!
ここはインドです
05:40
Now I'm私は going行く to take取る you君は
to aa different異なる continent大陸.
05:44
Thisこの is Indiaインド
これはインドで一般的に使われてる
調理用燃料 牛の糞です
05:45
andそして thisこの is theその most最も commonly一般的に used中古
cooking料理 fuel燃料 in Indiaインド.
05:48
It'sそれは cow dung.
ハイチ以上に 本当に
けむたい煙をだすんです
05:50
Andそして moreもっと thanより in Haitiハイチ,
thisこの produces生産する really本当に smokyスモーキー fires火災,
牛の糞やバイオマスを燃料
として調理をすることで
05:54
andそして thisこの is whereどこで you君は see見る
theその health健康 impacts影響
05:56
of cooking料理 with〜と cow dung
andそして biomassバイオマス asとして aa fuel燃料.
深刻な健康被害がでることに
ご理解いただけると思います
特に 子供や女性が
影響を受けやすいです
06:01
Kids子供たち andそして women女性
are especially特に affected影響を受けた by〜によって itそれ,
06:03
becauseなぜなら they're彼らは theその onesもの
who are aroundまわり theその cooking料理 fires火災.
なぜなら彼らこそ調理の
火の側にいるからです
私たちはインドでこの炭を作る
06:06
Soそう we我々 wanted欲しい to see見る
06:08
ifif we我々 couldできた introduce紹介する
thisこの charcoal-making木炭製造 technology技術 thereそこ.
技術を紹介できるか
確かめたかったんです
ところがインドにはサトウキビも
06:11
Wellよく, unfortunately残念ながら,
they彼ら didn'tしなかった have持ってる sugarcaneサトウキビ
キャッサバイモもありませんでした
しかし私たちも諦めませんでした
06:14
andそして they彼ら didn'tしなかった have持ってる cassavaキャッサバ,
06:15
butだけど thatそれ didn'tしなかった stopやめる us米国.
すぐさまその地域で手に入る生物資源
(バイオマス)について調査しました
06:17
What we我々 didした wasあった we我々 found見つけた what wereあった
theその locallyローカルに available利用可能な sourcesソース of biomassバイオマス.
インドには麦わらもありましたし
稲わらもみつかりました
06:21
Andそして thereそこ wasあった wheat小麦 strawストロー
andそして thereそこ wasあった riceご飯 strawストロー in thisこの areaエリア.
"つなぎ"として利用したものは
06:24
Andそして what we我々 couldできた useつかいます asとして aa binderバインダー
wasあった actually実際に small小さい amounts金額 of cow manure肥料,
少量の牛の糞でした
もともと牛の糞自体
インドでは燃料代わりでしたね
06:28
whichどの they彼ら used中古 ordinarily通常 forために their彼らの fuel燃料.
様々な比較テストを行い
06:31
Andそして we我々 didした side-by-side並んで testsテスト,
06:33
andそして hereここに you君は canできる see見る
theその charcoal木炭 briquettesブリケット
炭の塊ができました
これは牛の糞です
06:36
andそして hereここに theその cow dung.
こちらの方がとても調理用燃料として
きれいなことがお分かり頂けるでしょう
06:37
Andそして you君は canできる see見る thatそれ it'sそれは aa lotロット cleanerクリーナー
burning燃焼 of aa cooking料理 fuel燃料.
実際 お湯を沸かすのも早いんですよ
06:41
Andそして in fact事実, itそれ heats theその water
aa lotロット moreもっと quickly早く.
06:43
Andそして soそう we我々 wereあった very非常に happyハッピー, thusしたがって far遠い.
ここまでは目論み通りでしたが
あとから判明したことで
06:46
Butだけど one1 of theその thingsもの thatそれ we我々 found見つけた
06:47
wasあった whenいつ we我々 didした side-by-side並んで
comparisons比較 with〜と wood木材 charcoal木炭,
木炭との比較テストを行うと
06:50
itそれ didn'tしなかった burn燃やす asとして long長いです.
燃焼時間が短いことが分かりました
そして塊は少し脆く 調理中にも
06:52
Andそして theその briquettesブリケット crumbled崩れた aa little少し bitビット
燃焼力が徐々に弱まること
も分かりました
06:54
andそして we我々 lost失われた energyエネルギー asとして they彼ら fell落ちた apart離れて
asとして they彼ら wereあった cooking料理.
私達はハイチで作った
木炭にも負けない
06:57
Soそう we我々 wanted欲しい to tryお試しください to find見つける aa way方法
to make作る aa strongerより強く briquetteブリケット
07:00
soそう thatそれ we我々 couldできた compete競争する with〜と
wood木材 charcoal木炭 in theその markets市場 in Haitiハイチ.
より競争力のある丈夫な燃料を
作る方法をみつけたかった
早速 MIT に戻りインストロン
実験機を使って
07:05
Soそう we我々 went行った backバック to MITミット,
07:07
we我々 took取った outでる theその Instronインストロン machine機械
より良いパフォーマンスを出せる
燃料の塊を作るための
07:09
andそして we我々 figured思った outでる
what sortソート of forces you君は needed必要な
最適な圧縮率を
07:12
in order注文 to compress圧縮する
aa briquetteブリケット to theその levelレベル
丹念に調べ上げました
07:14
thatそれ you君は actually実際に are getting取得
improved改善された performanceパフォーマンス outでる of itそれ?
実験室では生徒が検証しつつ
それと平行作業で
07:17
Andそして at〜で theその same同じ time時間 thatそれ we我々 had持っていました
students学生の in theその lab研究室 looking探している at〜で thisこの,
ハイチでは地域パートナーが
プロセス改善に努め
07:21
we我々 alsoまた、 had持っていました communityコミュニティ partnersパートナー in Haitiハイチ
workingワーキング to develop開発する theその processプロセス,
インドでも横展開
できるようにしました
07:28
to improve改善する itそれ andそして make作る itそれ moreもっと accessibleアクセス可能な
to people in theその villages thereそこ.
その後
07:33
Andそして after some一部 time時間,
燃料をつくるための安価な
プレス機を開発しました
07:35
we我々 developed発展した aa low-cost低価格 press押す
thatそれ allows許す you君は to produce作物 charcoal木炭,
完成した燃料は以前より長く燃え
木炭に比べ さらに衛生的でした
07:40
whichどの actually実際に now burns火傷 notない onlyのみ ---
07:43
actually実際に, itそれ burns火傷 longerより長いです,
cleanerクリーナー thanより wood木材 charcoal木炭.
ついにハイチの市場で
売買できる燃料よりも
07:47
Soそう now we're私たちは in aa situation状況
whereどこで we我々 have持ってる aa product製品,
07:49
whichどの is actually実際に betterより良い thanより what
you君は canできる buy購入 in Haitiハイチ in theその marketplace市場,
高性能燃料を作り上げる
ことに成功しました
実に素晴らしい成果でしょう?
07:54
whichどの is aa very非常に wonderful素晴らしい place場所 to be〜する.
残念ながら ハイチだけでも毎年3000万
もの木々が自然破壊されています
07:58
In Haitiハイチ alone単独で, about 30 million百万 trees
are cutカット downダウン everyすべて year.
08:03
There'sそこに aa possibility可能性
of thisこの beingであること implemented実装された
もし このプロジェクトが実施されれば
木々の大部分を救える可能性があります
08:06
andそして saving貯蓄 aa good良い portion部分 of thoseそれら.
さらに燃料から得られる収益は
2億6千万ドルにものぼります
08:08
In addition添加, theその revenue収入 generated生成された
fromから thatそれ charcoal木炭 is 260 million百万 dollarsドル.
ハイチにとっては大きな額です ー
08:14
That'sそれは an awful補うステまにくるににステまし補うま lotロット
forために aa country like好きな Haitiハイチ ---
人口わずか8百万人
08:17
with〜と aa population人口 of eight8 million百万
平均収入400ドル以下の国にとっては
08:19
andそして an average平均 income所得
of lessもっと少なく thanより 400 dollarsドル.
ハイチにつぎ インドでも炭燃料
プロジェクトを推進できました
08:23
Soそう thisこの is whereどこで we're私たちは alsoまた、 moving動く ahead前方に
with〜と our我々の charcoal木炭 projectプロジェクト.
08:27
Andそして one1 of theその thingsもの
thatそれ I think思う is alsoまた、 interesting面白い,
興味深いことに
カリフォルニア大学バークリー校に
リスク分析が専門の友人がいまして
08:30
is I have持ってる aa friend友人 upアップ at〜で UCuc Berkeleyバークレー
who'sだれの beenされている doingやっている riskリスク analysis分析.
08:34
Andそして he's彼は looked見た at〜で theその problem問題
of theその health健康 impacts影響
彼は 木そのものと
炭を燃やすことの
08:37
of burning燃焼 wood木材 versus charcoal木炭.
健康被害を研究調査しました
08:39
Andそして he's彼は found見つけた thatそれ worldwide世界的に,
you君は couldできた prevent防ぐ aa million百万 deaths
彼の分析結果によれば
世界中の調理燃料を木から炭に
変えることで100万人もの死を
08:43
switchingスイッチング fromから wood木材
to charcoal木炭 asとして aa cooking料理 fuel燃料.
防げることを発見しました
実に素晴らし発見ですね!
08:46
That'sそれは remarkable顕著,
今までは木を切り倒すしか
方法はありませんでした
08:47
butだけど upアップ until〜まで now, thereそこ weren'tなかった ways方法
to do行う itそれ withoutなし cutting切断 downダウン trees.
しかし今の我々なら
08:51
Butだけど now we我々 have持ってる aa way方法
08:52
that'sそれは usingを使用して an agricultural農業
waste廃棄物 material材料 to create作成する aa cooking料理 fuel燃料.
農業廃材を用い 調理用燃料を
作る手段があります
08:56
One1 of theその really本当に excitingエキサイティング thingsもの, thoughしかし,
とてもワクワクすることに
先月ガーナへ旅行した時
のエピソードなんですが
08:58
is something何か thatそれ came来た outでる of theその trip旅行
thatそれ I took取った to Ghanaガーナ justちょうど last最終 month.
とても凄いことなんですよ!
09:02
Andそして I think思う it'sそれは theその coolest最も冷たい thingもの,
炭燃料プロジェクトよりもっと
原始的な技術で実現してました
09:05
andそして it'sそれは even偶数 lower低い techハイテク
thanより what you君は justちょうど saw見た,
想像できますか?
それがこれです
09:08
ifif you君は canできる imagine想像する suchそのような aa thingもの.
09:10
Hereここに itそれ is.
いったい何でしょうか?
トウモロコシの穂軸を炭化したものです
09:11
Soそう what is thisこの?
09:13
Thisこの is corncobsコーンコブ turned回した into charcoal木炭.
さらに素晴らしいことに
塊にしなくても扱える手軽さ ー
09:15
Andそして theその beauty美しさ of thisこの is
thatそれ you君は don'tしない need必要 to form briquettesブリケット ---
原材料のままの形なんです
これは私のノートパソコンですが
09:19
itそれ comes来る ready準備完了 made.
09:20
Thisこの is myじぶんの $100 laptopラップトップ, right hereここに.
ニックのようにサンプル
を持って参りました
09:23
Andそして actually実際に, like好きな Nickニック,
I brought持ってきた samplesサンプル.
(笑い)
09:26
(Laughter笑い)
09:28
Soそう we我々 canできる passパス theseこれら aroundまわり.
会場の皆さんで回して見てください
機能的で 実地テスト済み
いつでも出荷できます
09:32
They're彼らは fully完全に functional機能的,
field-testedフィールドテスト済み, ready準備完了 to rollロール outでる.
09:36
(Laughter笑い)
この技術の素晴らしいところは
09:40
Andそして I think思う one1 of theその thingsもの
09:41
whichどの is alsoまた、 remarkable顕著
about thisこの technology技術,
簡単に技術移転できる点です
09:46
is thatそれ theその technology技術
transfer転送 is soそう easy簡単.
サトウキビの炭化物の場合
09:48
Compared比較した to theその sugarcaneサトウキビ charcoal木炭,
燃料を塊にする為の
技術者育成が必須ですし
09:51
whereどこで we我々 have持ってる to teach教える people
howどうやって to form itそれ into briquettesブリケット
接着剤を作るのに多くの
手間を必要としますが
09:53
andそして you君は have持ってる theその extra余分な stepステップ
of cooking料理 theその binderバインダー,
これは始めから塊なんです
09:56
thisこの comes来る pre-briquettedプレブリケット.
だから 今 私の人生の中で一番
エキサイティングなことなんです
09:57
Andそして thisこの is about theその most最も excitingエキサイティング
thingもの in myじぶんの life生活 right now,
私の人生で"一番"というと少し
寂しいコメントに聞こえますが
10:00
whichどの is perhapsおそらく
aa sad悲しい commentary解説 on myじぶんの life生活.
(笑い)
10:04
(Laughter笑い)
でも 一度 手に取ってみると
最前列の皆さんのように
10:06
Butだけど once一度 you君は see見る itそれ,
like好きな you君は guysみんな in theその frontフロント row ---
そうです すごいですよね
とにかく ー
10:08
Allすべて right, yeahええ, OKOK.
10:10
Soそう anywayとにかく ---
(笑い)
10:11
(Laughter笑い)
ー これはロバート・ライトが言ってた
10:13
Hereここに itそれ is.
10:14
Andそして thisこの is, I think思う, aa perfect完璧な example
ゼロサムゲームではない
完璧な例だと思います
10:17
of what Robertロバート Wrightライト wasあった talking話す about
in thoseそれら non-zero-sumゼロでない合計 thingsもの.
健康面での利益に加え
10:22
Soそう notない onlyのみ do行う you君は have持ってる health健康 benefits利点,
環境面の利益もあります
10:24
you君は have持ってる environmental環境 benefits利点.
さらにとても信じ難い事に
10:27
Butだけど thisこの is one1
of theその incredibly信じられないほど rareまれな situations状況
経済的な利益まであるのです
10:30
whereどこで you君は alsoまた、 have持ってる economic経済的 benefits利点.
我々は廃材から調理用燃料を作れます
10:33
People canできる make作る their彼らの own自分の cooking料理 fuel燃料
fromから waste廃棄物 products製品.
10:36
They彼ら canできる generate生成する income所得 fromから thisこの.
そして収入を得ることができます
10:38
They彼ら canできる saveセーブ theその moneyお金
thatそれ they彼ら wereあった going行く to spend費やす on charcoal木炭
今まで炭に使っていたはずの
お金を貯金に回すことができ
10:41
andそして they彼ら canできる produce作物 excess過剰
andそして sell売る itそれ in theその market市場
余分にできた炭は
市場を通じて
炭を作れない人たちに
商売ができます
10:44
to people who aren'tない making作る their彼らの own自分の.
健康と経済 そして
環境と経済において
10:46
It'sそれは really本当に rareまれな
thatそれ you君は don'tしない have持ってる trade-offsトレードオフ
トレードオフのない関係
はとても稀です
10:48
betweenの間に health健康 andそして economics経済,
orまたは environment環境 andそして economics経済.
10:51
Soそう thisこの is aa projectプロジェクト
thatそれ I justちょうど find見つける extremely極端な excitingエキサイティング
従って このプロジェクトは
とてもワクワクするだけでなく
このプロジェクトを通して どこまで
発展できるかがとても楽しみなのです
10:55
andそして I'm私は really本当に looking探している forward前進
to see見る whereどこで itそれ takesテイク us米国.
さて これから作り上げようとする
未来像を思い描くとき
11:02
Soそう whenいつ we我々 talkトーク about, now,
theその future未来 we我々 will意志 create作成する,
必要なことは
11:06
one1 of theその thingsもの
thatそれ I think思う is necessary必要
11:08
is to have持ってる aa very非常に clearクリア visionビジョン
of theその world世界 thatそれ we我々 liveライブ in.
今の私達の置かれている状況を十分に
認識することから始まります
ただ"我々"が今置かれている状況
という意味ではなく
11:12
Andそして now, I don'tしない actually実際に mean平均
theその world世界 thatそれ we我々 liveライブ in.
11:16
I mean平均 theその world世界 whereどこで women女性
spend費やす two to three hours時間 everyday毎日
世界のどこかで 女性が家族を養う為
穀物を製粉するのに
毎日2-3時間を使う状況がある
ということを認識すること
11:20
grinding研削 grain forために their彼らの families家族 to eat食べる.
世界のどこかでは
先進的な建築材というのは
11:24
I mean平均 theその world世界
whereどこで advanced高度な building建物 materials材料
手作りセメントでできた天井用タイル
を意味することを認識すること
11:27
means手段 cementセメント roofing屋根 tilesタイル
thatそれ are made by〜によって handハンド,
そして世界のどこかでは
毎日10時間労働をしても
11:30
andそして whereどこで, whenいつ you君は work作業 10 hours時間 aa day,
11:32
you'reあなたは stillまだ onlyのみ earning収益
60 dollarsドル in aa month.
たった月60ドルしか稼げない
現実があることを認識することです
つまり 水を汲むのに女性や子供が
年間400億時間使っている現実があります
11:37
I mean平均 theその world世界
11:38
whereどこで women女性 andそして children子供 spend費やす
40 billion hours時間 aa year fetchingフェッチ water.
言い換えると カリフォルニア州
に住むすべての就労者が
11:45
That'sそれは asとして ifif theその entire全体 workforce労働力
of theその state状態 of Californiaカリフォルニア
一年間水汲みしかしないのに
等しい時間です
11:49
worked働いた full満員 time時間 forために aa year
doingやっている nothing何も butだけど fetchingフェッチ water.
もし この会場がインドだとしたら
11:53
It'sそれは aa place場所 whereどこで,
forために example, ifif thisこの wereあった Indiaインド,
3人しか車を持てない状況であり
11:57
in thisこの roomルーム, onlyのみ three of us米国
would〜する have持ってる aa car.
この会場がアフガニスタンだとしたら
12:01
Ifif thisこの wereあった Afghanistanアフガニスタン,
一人しかインターネットの使い方
を知らない世界であり
12:02
onlyのみ one1 person in thisこの roomルーム
would〜する know知っている howどうやって theその useつかいます theその Internetインターネット.
この会場がザンビアだとすれば
300人が農家で
12:06
Ifif thisこの wereあった Zambiaザンビア ---
12:08
300 of you君は would〜する be〜する farmers農民,
100人がエイズ感染者です
12:11
100 of you君は would〜する have持ってる AIDSエイズ orまたは HIVエイズ.
そしてこの会場の半分以上の方が
1日1ドル以下で生活しています
12:14
Andそして moreもっと thanより halfハーフ of you君は would〜する be〜する living生活
on lessもっと少なく thanより aa dollarドル aa day.
こうした本質的な問題こそ
"解決策"が必要なんです
12:19
Theseこれら are theその issues問題 thatそれ we我々
need必要 to come来る upアップ with〜と solutionsソリューション forために.
こうした問題に気づき
目を向けられるよう エンジニアや
12:23
Theseこれら are theその issues問題 thatそれ
we我々 need必要 to be〜する trainingトレーニング our我々の engineersエンジニア,
12:27
our我々の designersデザイナー, our我々の businessビジネス people,
our我々の entrepreneurs起業家 to be〜する facing直面する.
デザイナー ビジネスマン 起業家達
を教育する必要があります
まさに私たちが見つけなければ
いけない解決策です
12:32
Theseこれら are theその solutionsソリューション
thatそれ we我々 need必要 to find見つける.
個人的に 特筆すべき分野と
して考えているのは
12:34
I have持ってる aa few少数 areasエリア thatそれ I believe信じる
are especially特に important重要 thatそれ we我々 address住所.
ひとつがマイクロファイナンスと
小規模事業の促進のための技術革新
12:41
One1 of themそれら is creating作成 technologiesテクノロジー
12:43
to promote促進する micro-financeマイクロファイナンス
andそして micro-enterpriseマイクロエンタープライズ,
そうすることで貧困層の人々が
今ある困難な状況から
12:46
soそう thatそれ people who are living生活
below以下 theその poverty貧困 lineライン
12:49
canできる find見つける aa way方法 to move動く outでる ---
抜け出すことができる筈ですが
現実はできていません
12:50
andそして thatそれ they're彼らは notない doingやっている itそれ
彼らはこれまで通りの伝統的な籠編みや
養鶏などに従事したままです
12:51
usingを使用して theその same同じ traditional伝統的な
basketバスケット making作る, poultry家禽 rearing飼育, etc.
12:55
Butだけど thereそこ are new新しい technologiesテクノロジー
andそして new新しい products製品
しかし今や小規模で始められる
12:57
thatそれ they彼ら canできる make作る on aa small小さい scale規模.
新しい技術と商品があります
13:00
Theその next thingもの I believe信じる
私達の次の目標は
貧しい農家のために農作物に
13:01
is thatそれ we我々 need必要 to create作成する
technologiesテクノロジー forために poor貧しい farmers農民
付加価値をつける技術を
作り出すことです
13:06
to add追加する value to their彼らの own自分の crops作物.
我々自身 基本に立ち返り
戦略の見直しをすべきです
13:09
Andそして we我々 need必要 to rethink再考する
our我々の development開発 strategies戦略,
農家に高等教育を与えることで
13:12
soそう thatそれ we're私たちは notない promoting促進する
educational教育的 campaignsキャンペーン
13:15
to get取得する themそれら to stopやめる beingであること farmers農民,
農家以外の職業に就いてもらう
ことを目指すのではなく
13:17
butだけど ratherむしろ to stopやめる beingであること poor貧しい farmers農民.
貧しいままの農家にならないように
武装すべきです
13:20
Andそして we我々 need必要 to think思う
about howどうやって we我々 canできる do行う thatそれ effectively効果的に.
これを効率的に展開できる方法
を編み出すべきです
こうした貧しい地域で暮らす人々に対し
13:24
We我々 need必要 to work作業 with〜と theその people
in theseこれら communitiesコミュニティ
適切な資源と道具を提供し
彼ら自身のチカラで
13:27
andそして give与える themそれら theその resourcesリソース
andそして theその toolsツール thatそれ they彼ら need必要
問題解決しなければなりません
それが最良の解決策なのです
13:29
to solve解決する their彼らの own自分の problems問題.
13:31
That'sそれは theその bestベスト way方法 to do行う itそれ.
私達が外部から支援することで
彼らの問題解決をしてはなりません
13:33
We我々 shouldn'tすべきではない be〜する doingやっている itそれ fromから outside外側.
このような未来像をつくるべく
いま共に動かなければいけません
13:35
Soそう we我々 need必要 to create作成する thisこの future未来,
andそして we我々 need必要 to start開始 doingやっている itそれ now.
ご清聴 ありがとうございました
13:40
Thank感謝 you君は.
13:41
(Applause拍手)
(拍手)
13:46
Chrisクリス Andersonアンダーソン: Thank感謝 you君は, incredible信じられない.
13:49
Stay滞在 hereここに.
クリス・アンダーソン:えーと他に、他に誰か質問がある方がいないか確認する間に、
13:51
Telltell us米国 --- justちょうど whilewhile we我々 see見る
ifif someone誰か has持っている aa question質問 ---
従事された他のプロジェクトに関してもお話を伺えますか?
13:54
justちょうど telltell us米国 about one1 of theその otherその他 thingsもの
thatそれ you'veあなたは worked働いた on.
エイミー・スミス:他のプロジェクトといえば、
13:57
Amyエイミー Smithスミス: Some一部 of theその otherその他
thingsもの we're私たちは workingワーキング on
低コストでの水質検査の調査方法の開発です。
14:00
are ways方法 to do行う low-cost低価格
water quality品質 testingテスト,
そうすることで、ある社会の人々が自分自身でシステムを管理できるようになり、
14:02
soそう thatそれ communitiesコミュニティ canできる maintain維持する
their彼らの own自分の water systemsシステム,
いつそれらが起動しているかやどのように処理されるかも知ることができます。
14:05
know知っている whenいつ they're彼らは workingワーキング,
know知っている whenいつ they彼ら treat治療する themそれら, etc.
14:07
We're私たちは alsoまた、 looking探している at〜で low-cost低価格
water-treatment水処理 systemsシステム.
私たちは低コストでの水質管理システムも調査しています。
1つの本当に注目すべき点は太陽による水の殺菌です。
14:10
One1 of theその really本当に excitingエキサイティング thingsもの
is looking探している at〜で solar太陽 water disinfection消毒
そしてその殺菌力の改善です。
14:13
andそして improving改善する theその ability能力
to be〜する ableできる to do行う thatそれ.
CA:規模を拡大するうえでの問題点はありますか?
14:17
CAca: What's何ですか theその bottleneckボトルネック
preventing予防する thisこの stuffもの getting取得 fromから scale規模?
企業家や投資家を見つける必要がありますか?
14:21
Do行う you君は need必要 to find見つける entrepreneurs起業家,
orまたは ventureベンチャー capitalists資本家,
また規模を拡大する上で何が必要でしょうか?
14:24
orまたは what do行う you君は need必要 to take取る
what you'veあなたは got持っている andそして get取得する itそれ to scale規模?
AS:そうですね、多くの人がプロジェクトの前進に力を注いでいます。
14:29
ASとして: I think思う it'sそれは large numbers数字
of people moving動く itそれ forward前進.
規模の拡大は困難なものです。
14:32
It'sそれは aa difficult難しい thingもの ---
14:33
it'sそれは aa marketplace市場
whichどの is very非常に fragmented断片化した
求めている人々は収入もなく分断化された人々です。
14:35
andそして aa consumer消費者 population人口 with〜と noいいえ income所得.
ですので物事を進めるためにアメリカ方式では
14:37
Soそう you君は can'tできない useつかいます theその same同じ modelsモデル
thatそれ you君は useつかいます in theその Unitedユナイテッド States
通じません。
14:40
forために making作る thingsもの move動く forward前進.
14:42
Andそして we're私たちは aa prettyかなり small小さい staffスタッフ,
またスタッフがとてもすくないんです。実は私だけなんです。
14:44
whichどの is me.
14:45
(Laughter笑い)
(笑い)
ですので、私ができることとして、学生への働きかけをおこなっています。
14:47
Soそう, you君は know知っている,
I do行う what I canできる with〜と theその students学生の.
年間30人もの学生が現地へ行き、
14:49
We我々 have持ってる 30 students学生の aa year
go行く outでる into theその fieldフィールド
実行し前へ進もうとしています。
14:52
andそして tryお試しください to implement実装する thisこの
andそして move動く itそれ forward前進.
長期的な面でも行動をしております。
14:54
Theその otherその他 thingもの is you君は have持ってる to do行う thingsもの
with〜と aa long長いです time時間 frameフレーム,
2,3年で解決するとはおもっていません。
14:58
asとして, you君は know知っている, you君は can'tできない expect期待する to get取得する
something何か done完了 in aa year orまたは two years;
5年先、10年先をみていなければなりません。
15:02
you君は have持ってる to be〜する looking探している
five orまたは 10 years ahead前方に.
このようなビジョンがあれば、前へ進んでいけると考えております。
15:04
Butだけど I think思う with〜と theその visionビジョン to do行う thatそれ,
we我々 canできる move動く forward前進.
Translated by Akira Miyamura
Reviewed by Masaki Uchihashi

▲Back to top

About the speaker:

Amy Smith - inventor, engineer
Amy Smith designs cheap, practical fixes for tough problems in developing countries. Among her many accomplishments, the MIT engineer received a MacArthur "genius" grant in 2004 and was the first woman to win the Lemelson-MIT Prize for turning her ideas into inventions.

Why you should listen

Mechanical engineer Amy Smith's approach to problem-solving in developing nations is refreshingly common-sense: Invent cheap, low-tech devices that use local resources, so communities can reproduce her efforts and ultimately help themselves. Smith, working with her students at MIT's D-Lab, has come up with several useful tools, including an incubator that stays warm without electricity, a simple grain mill, and a tool that converts farm waste into cleaner-burning charcoal.

The inventions have earned Smith three prestigious prizes: the B.F. Goodrich Collegiate Inventors Award, the MIT-Lemelson Prize, and a MacArthur "genius" grant. Her course, "Design for Developing Countries," is a pioneer in bringing humanitarian design into the curriculum of major institutions. Going forward, the former Peace Corps volunteer strives to do much more, bringing her inventiveness and boundless energy to bear on some of the world's most persistent problems.

More profile about the speaker
Amy Smith | Speaker | TED.com