English-Video.net comment policy

The comment field is common to all languages

Let's write in your language and use "Google Translate" together

Please refer to informative community guidelines on TED.com

TED2014

Eman Mohammed: The courage to tell a hidden story

イーマン・ムハンマド: 語られなかった話を語る勇気

Filmed
Views 1,321,094

イーマン・ムハンマドは、ガザ地区の数少ない女性報道写真家です。男性の同僚の多くから、あからさまな嫌がらせを受けつつも、彼女は男性に禁じられた場所を初めて取材することができました。短くも視覚に訴えるトークの中で、彼女は語られることのなかった話に光を当てることによって、パレスチナの社会に存在する性差別を批判します。

- Photojournalist
Saudi-born Eman Mohammed is a photojournalist in Gaza. Full bio

Whenいつ I turned回した 19, I started開始した myじぶんの careerキャリア
私は19才でこの仕事を始めました
00:12
asとして theその first最初 female女性 photojournalistフォトジャーナリスト
パレスチナのガザで
00:15
in theその Gazaガザ Stripストリップ, Palestineパレスチナ.
最初の女性フォトジャーナリストに
なったのです
00:17
Myじぶんの work作業 asとして aa woman女性 photographer写真家
女性報道写真家という仕事は
00:21
wasあった considered考慮される aa serious深刻な insult侮辱
この地方の慣習に対する
00:23
to local地元 traditions伝統,
重大な侮辱とみなされ
00:25
andそして created作成した aa lasting永続する stigma汚名
私と家族に対して
00:27
forために me andそして myじぶんの family家族.
消えることのない汚名が
着せられたのです
00:29
Theその male-dominated男性優位 fieldフィールド made myじぶんの presence存在
男性優位のこの分野では私の存在を
00:32
unwelcome歓迎しない by〜によって allすべて possible可能 means手段.
あらゆる手段で封じようとしました
00:35
They彼ら made clearクリア thatそれ aa woman女性
女は男の仕事をしてはならないと
00:38
must必須 notない do行う aa man's男の jobジョブ.
きつく言われました
00:39
Photo写真 agencies代理店 in Gazaガザ refused拒否された to train列車 me
ガザの報道写真業界からは
訓練を拒まれました
00:42
becauseなぜなら of myじぶんの gender性別.
女だからという理由です
00:44
Theその "Noいいえ" sign符号 wasあった prettyかなり clearクリア.
きっぱりと「ノー」と言われたのです
00:47
Three of myじぶんの colleagues同僚
同僚の3人が
00:49
went行った asとして far遠い asとして to driveドライブ me to an open開いた air空気 strikeストライク areaエリア
私を空爆の現場に連れて行きました
00:51
whereどこで theその explosion爆発 sounds
そこで聞こえて来るのは
00:56
wereあった theその onlyのみ thingもの I couldできた hear聞く.
炸裂する爆音だけでした
00:58
Dustほこり wasあった flying飛行 in theその air空気,
粉塵が舞い上がり
01:00
andそして theその ground接地 wasあった shaking振る like好きな aa swingスイング beneath下の me.
足元がふらつく程
大地がぐらぐらと揺れていました
01:02
I onlyのみ realized実現した we我々 weren'tなかった
thereそこ to document資料 theその eventイベント
ここに仕事のために来たのではないと
気づいたのは
01:06
whenいつ theその three of themそれら got持っている backバック into theその armored装甲した Jeepジープ
同僚の3人が装甲ジープに戻り
01:09
andそして drove運転した away離れて, waving波打つ andそして laughing笑い,
私を空爆のただ中に残して
01:12
leaving去る me behind後ろに in theその open開いた air空気 strikeストライク zoneゾーン.
あざ笑いながら手を振って
走り去った時です
01:15
Forために aa moment瞬間, I feltフェルト terrified恐ろしい,
一瞬の間 恐怖と
01:20
humiliated屈辱, andそして sorryごめんなさい forために myself私自身.
惨めさと後悔に襲われました
01:23
Myじぶんの colleagues'同僚たちは、 actionアクション wasあった notない
同僚たちの行為と似たような
01:27
theその onlyのみ death threat脅威 I have持ってる received受け取った,
命に関わる脅迫はそれまでもありましたが
01:29
butだけど itそれ wasあった theその most最も dangerous危険な one1.
この時の恐怖とは
比較になりませんでした
01:32
Theその perception知覚 of women's婦人向け life生活 in Gazaガザ
ガザにおける女性の立場は
01:36
is passive受動的.
弱いものです
01:39
Until〜まで aa recent最近 time時間, aa lotロット of
women女性 wereあった notない allowed許可された
最近まで多くの女性は
就業や教育を
01:41
to work作業 orまたは pursue追求する education教育.
許されませんでした
01:44
At〜で times of suchそのような doubled倍増 war戦争 includingを含む
女性に課された社会的制約と
01:47
bothどちらも socialソーシャル restrictions制限 on women女性
パレスチナ問題という
01:50
andそして theその Israeli-Palestinianイスラエルパレスチナ人 conflict紛争,
二重の戦いのもとでは
01:52
women's婦人向け darkダーク andそして bright明るい stories物語 wereあった fading退色する away離れて.
女性の話は良いものも悪いものも
消え入ってしまいます
01:55
To men男性, women's婦人向け stories物語 wereあった seen見た
男にとって女の話は
01:59
asとして inconsequential重要ではない.
取るに足らないものと見なされました
02:02
I started開始した paying払う closerクローザー attention注意
私はガザの女性達の生き方に
02:04
to women's婦人向け lives人生 in Gazaガザ.
注目するようになりました
02:07
Becauseなぜなら of myじぶんの gender性別, I had持っていました accessアクセス
私は女性であることから
02:09
to worlds世界 whereどこで myじぶんの colleagues同僚 wereあった forbidden禁じられた.
同僚たちが禁じられた場所にも行けました
02:12
Beyond超えて theその obvious明らか pain痛み andそして struggle闘争,
目に見える苦痛と闘いを越えたところには
02:16
thereそこ wasあった aa healthy健康 dose用量
笑い声や達成感を得て
02:19
of laughter笑い andそして accomplishments業績.
健やかに心晴れる
ひとときもあります
02:20
In frontフロント of aa police警察 compound化合物 in Gazaガザ Cityシティ
ガザでの最初の戦闘中
02:23
during theその first最初 war戦争 in Gazaガザ,
警察署の前でのことです
02:27
an Israeliイスラエル air空気 raid襲撃 managed管理された to destroy破壊する theその compound化合物
イスラエル側の空爆で建物が崩壊し
02:30
andそして breakブレーク myじぶんの nose.
私は鼻を骨折しました
02:33
Forために aa moment瞬間, allすべて I saw見た wasあった white, bright明るい white,
その瞬間目にしたのは 白く眩しい光だけでした
02:35
like好きな theseこれら lightsライト.
ちょうどこの照明のようでした
02:40
I thought思想 to myself私自身 I eitherどちらか got持っている blindブラインド
心の中で 目が見えなくなったか
02:42
orまたは I wasあった in heaven天国.
天国に行ったかと思いました
02:46
By〜によって theその time時間 I managed管理された to open開いた myじぶんの eyes,
かろうじて目を開けることができた時
02:49
I had持っていました documented文書化された thisこの moment瞬間.
この瞬間を捕らえたのです
02:52
Mohammedモハメド Khaderカーダー, aa Palestinianパレスチナ人 workerワーカー
ムハンマド・カダールは
パレスチナの労働者で
02:56
who spent過ごした two decades数十年 in Israelイスラエル,
20年間イスラエルで働きました
02:58
asとして his retirement退職 plan計画,
退職の際 かねての計画通り
03:02
he decided決定しました to buildビルドする aa four-floor4階 house,
4階建ての家を建てることに決めました
03:03
onlyのみ by〜によって theその first最初 fieldフィールド operation操作 at〜で his neighborhoodご近所,
自宅近くで行われた最初の戦闘で
03:07
theその house wasあった flattened平らにされた to theその ground接地.
彼の家は崩壊しました
03:11
Nothing何も wasあった left butだけど theその pigeonsハト he raised育った
残ったのは彼が育てた鳩と
03:14
andそして aa jacuzziジャグジー, aa bathtubバスタブ
テル・アビブから買って帰った
03:18
thatそれ he got持っている fromから Tel電話 Avivaviv.
ジャグジー付きのバスタブだけでした
03:21
Mohammedモハメド got持っている theその bathtubバスタブ
ムハンマドはバスタブを
03:23
on theその top of theその rubble瓦礫
がれきの上に置いて
03:25
andそして started開始した giving与える his kids子供たち
子どもたちに
03:27
an everyすべて morning bubbleバブル bath.
毎朝バブルバスを楽しませました
03:30
Myじぶんの work作業 is notない meant意味した to hide隠す theその scars傷跡 of war戦争,
私の仕事は戦争の傷を隠すことではなく
03:34
butだけど to showショー theその full満員 frameフレーム
誰も知らないガザの住人たちの
03:37
of unseen見えない stories物語 of Gazansガザン.
日常を余すところなく知らせることです
03:39
Asとして aa Palestinianパレスチナ人 female女性 photographer写真家,
パレスチナ生まれの女性写真家として
03:42
theその journey of struggle闘争, survival生存 andそして everyday毎日 life生活
日々を闘い 生き抜くことから力を得て
03:46
has持っている inspiredインスピレーションを受けた me to overcome克服する theその communityコミュニティ tabooタブー
この社会の抱えるタブーを克服し
03:50
andそして see見る aa different異なる side of war戦争 andそして itsその aftermath余波.
戦いとその余波の知られざる側面を
報じています
03:54
I becameなりました aa witness証人 with〜と aa choice選択:
目撃者としての私は選ばねばなりません
03:59
to run走る away離れて orまたは standスタンド stillまだ.
逃げるのか 留まるのか
04:03
Thank感謝 you君は.
ありがとうございました
04:07
(Applause拍手)
(拍手)
04:09
Translated by Haruo Nishinoh
Reviewed by Shoko Takaki

▲Back to top

About the speaker:

Eman Mohammed - Photojournalist
Saudi-born Eman Mohammed is a photojournalist in Gaza.

Why you should listen
Eman Mohammed has worked as a reporter and photojournalist in Gaza since the age of nineteen. Since she began reporting in 2006, the Saudi-born TED Fellow has shifted her focus from the Israeli/Palestinian conflict to women's issues in the Gaza Strip. As one of the few female photojournalists based in the region, Mohammed regularly faces discrimination, sexual harassment and open spite for what's seen as her audacity to join a men's field. Mohammed believes this can change for future generations of Gazan women. She says of raising her daughters, "Everything comes with a reason. They have the right to ask questions and do with whatever they wish or like, as long as it’s not hurting them or others."
More profile about the speaker
Eman Mohammed | Speaker | TED.com