English-Video.net comment policy

The comment field is common to all languages

Let's write in your language and use "Google Translate" together

Please refer to informative community guidelines on TED.com

TEDMED 2014

Marc Abrahams: A science award that makes you laugh, then think

マーク・エイブラハムズ: 笑わせ、そして考えさせる科学賞

Filmed
Views 1,442,913

イグノーベル賞の創設者であるマーク・エイブラハムズは、世界で最も風変わりな研究の数々を紹介します。この示唆に富み―時に抱腹絶倒を巻き起こすトークで、彼は、真におかしな科学の話を紹介します。そして、バカげたことこそ、科学への関心を高めるのに欠かせないのだと言います。

- Science humorist
Marc Abrahams writes about research that makes people laugh, and then think. Full bio

Georgeジョージ andそして Charlotteシャーロット Blonskyブロンズキー, who wereあった
ジョージとシャルロッテ・ブロンスキーは
00:16
aa married既婚 coupleカップル living生活 in
theその Bronxブロンクス in New新しい Yorkヨーク Cityシティ,
ニューヨークのブロンクスに住む夫婦で
00:20
invented発明された something何か.
ある発明をし
00:23
They彼ら got持っている aa patent特許 in
1965 forために what they彼ら callコール,
1965年に特許を取得しました
その名も―
00:24
"aa deviceデバイス to assist支援する women女性 in giving与える birth誕生."
「出産する女性を助ける装置」です
00:28
Thisこの deviceデバイス consists〜する of aa large, round円形 table
この装置は 大きな丸いテーブルと
00:34
andそして some一部 machinery機械.
附属する器具で構成され
00:38
Whenいつ theその woman女性 is ready準備完了 to deliver配信する her彼女 child,
女性が産気づくと
00:40
she彼女 lies on her彼女 backバック,
その上に仰向けに寝かせ
00:43
she彼女 is strapped縛られた downダウン to theその table,
テーブルに固定します
00:44
andそして theその table is rotated回転した at〜で high高い speed速度.
そして テーブルを高速回転させると
00:47
Theその child comes来る flying飛行 outでる
子どもが飛び出てくるというわけです
00:50
throughを通して centrifugal遠心 force.
遠心力を利用したんですね
00:53
Ifif you君は look見える at〜で their彼らの patent特許 carefully慎重に,
この特許をよく見ていただくと
01:01
especially特に ifif you君は have持ってる anyどれか
engineeringエンジニアリング backgroundバックグラウンド orまたは talent才能,
特に技術的な素養や才能をお持ちなら
01:06
you君は mayかもしれない decide決めます thatそれ you君は see見る
すぐに この設計に
01:10
one1 orまたは two pointsポイント whereどこで theその design設計 is
notない perfectly完全に adequate十分な. (Laughter笑い)
1つや2つ 不備があるのが
お分かりでしょう(笑)
01:11
Doctor医師 Ivanイバン Schwabシュワブ in Californiaカリフォルニア
カリフォルニアのイヴァン・シュワブ博士は
01:18
is one1 of theその people,
one1 of theその mainメイン people,
ある問いの答えを見つけるのに
01:21
who helped助けた answer回答 theその question質問,
大きな貢献をされました
01:22
"Whyなぜ don'tしない woodpeckersキツツキ get取得する headaches頭痛?"
「なぜ キツツキは頭痛にならないのか?」
01:24
Andそして itそれ turnsターン outでる theその answer回答 to thatそれ
この答えは―
01:30
is becauseなぜなら their彼らの brains頭脳
キツツキの脳は
01:31
are packagedパッケージされた inside内部 their彼らの skulls頭蓋骨
頭蓋骨の中に入っているわけですが
01:33
in aa way方法 different異なる fromから theその way方法
そのおさまり方が
01:35
our我々の brains頭脳, we我々 beingであること human人間 beings存在,
私たちの脳―人間の脳とは
01:37
true真実, have持ってる our我々の brains頭脳 packagedパッケージされた.
違うというのです
01:40
They彼ら, theその woodpeckersキツツキ, typically典型的には
キツツキは 一般に
01:44
will意志 peckペック, they彼ら will意志 bang強打 their彼らの head
木をコンコンとつついて
01:46
on aa pieceピース of wood木材 thousands
of times everyすべて day. Everyすべて day!
毎日 何千回も頭を木に打ちつけます
毎日です!
01:49
Andそして asとして far遠い asとして anyone誰でも knows知っている,
知られている限り
キツツキは
01:54
thatそれ doesn'tしない bother気にする themそれら in theその slightest少し.
それでも何ともありません
01:56
Howどうやって doesする thisこの happen起こる?
なぜでしょう?
01:57
Their彼らの brain doesする notない sloshスロー aroundまわり like好きな ours私たちのもの doesする.
キツツキの脳は 人間の脳のように
中で動かないのです
01:59
Their彼らの brain is packed詰め込まれた in very非常に tightlyしっかりと,
脳がキチキチに詰め込まれていて
02:02
at〜で least少なくとも forために blows吹く coming到来
right fromから theその frontフロント.
少なくとも 頭の正面からの衝撃には
耐えられます
02:05
Notない tooあまりにも manyたくさんの people paid支払った attention注意
この研究が 脚光を浴び始めたのは
02:08
to thisこの research研究 until〜まで
theその last最終 few少数 years
ここ数年のことです
02:10
whenいつ, in thisこの country especially特に,
特に ここアメリカで
02:13
people are becoming〜になる curious好奇心 about
頭を何度も打ちつける―
02:15
what happens起こる to theその brains頭脳
of footballフットボール players選手
アメフト選手の脳は
どうなっているのか
02:17
who bang強打 their彼らの heads repeatedly繰り返し.
関心が持たれるようになったからです
02:19
Andそして theその woodpeckerキツツキ maybe多分 relates関連する to thatそれ.
キツツキに似ているところがあると
思われたんですね
02:22
Thereそこ wasあった aa paper published出版された
数年前 イギリスの
02:27
in theその medical医療 journalジャーナル Theその Lancetランセット
医学雑誌『ランセット』で
02:29
in Englandイングランド aa few少数 years ago calledと呼ばれる
ある論文が発表されました
02:31
" Aa manおとこ who pricked刺された his finger
andそして smelled臭い putridプルトリッド forために 5 years."
「ケガした指が 5年間
腐敗臭を放ち続けた男性」
02:32
Drドクター. Carolineキャロライン Millsミル andそして her彼女 teamチーム
キャロライン・ミル博士は チームで
02:39
received受け取った thisこの patient患者 andそして didn'tしなかった
really本当に know知っている what to do行う about itそれ.
この患者を受け入れましたが
どう治療すべきか見当もつきませんでした
02:41
Theその manおとこ had持っていました cutカット his finger,
この男性は 鶏肉の加工作業中に
02:45
he worked働いた processing処理 chickens,
指を切ってしまったのですが
02:47
andそして then次に he started開始した to
smell臭い really本当に, really本当に bad悪い.
その後 ひどい悪臭を放ち始めます
02:51
Soそう bad悪い thatそれ whenいつ
he got持っている in aa roomルーム
彼が部屋に入ると
02:53
with〜と theその doctors医師 andそして theその nurses看護師,
そこにいた医者や看護師が
02:54
they彼ら couldn'tできなかった standスタンド beingであること
in theその roomルーム with〜と him.
逃げ出してしまうほどの悪臭でした
02:56
Itそれ wasあった intolerable耐え難い.
本当に耐えがたいのです
02:58
They彼ら tried試した everyすべて drugドラッグ,
考え得る限りの
03:00
everyすべて otherその他 treatment処理
they彼ら couldできた think思う of.
薬や治療を施しましたが
03:02
After aa year, he stillまだ
smelled臭い putridプルトリッド.
1年経っても まだ臭く―
03:03
After two years, stillまだ smelled臭い putridプルトリッド.
2年経っても まだ臭く―
03:06
Three years, four4つの years,
stillまだ smelled臭い putridプルトリッド.
そして 3年 4年が経っても
まだ臭いままでした
03:08
After five years, itそれ went行った away離れて on itsその own自分の.
5年後 自然と臭いはなくなりました
03:11
It'sそれは aa mystery神秘.
まさにミステリーです
03:14
In New新しい Zealandニュージーランド, Drドクター. Lianneリアンヌ Parkinパーキン
ニュージーランドの
リアン・パーキン博士らは
03:17
andそして her彼女 teamチーム testedテストされた an old古い
tradition伝統 in her彼女 cityシティ.
地元に古くからある習わしが妥当か
検証しました
03:20
They彼ら liveライブ in aa cityシティ thatそれ has持っている huge巨大 hills,
地元の街には 大きな丘が多数あります
03:25
Sanサン Francisco-gradeフランシスコグレード hills.
サン・フランシスコ級の丘です
03:28
Andそして in theその winter thereそこ,
itそれ gets取得 very非常に coldコールド
冬には本当に寒くなり
03:30
andそして very非常に icy.
凍てつくようになるので
03:32
Thereそこ are lotsロット of injuries負傷.
たくさんのケガ人も出ます
03:33
Theその tradition伝統 thatそれ they彼ら testedテストされた,
パーキン博士らは
03:35
they彼ら testedテストされた by〜によって asking尋ねる people
検証にあたり
03:37
who wereあった on their彼らの way方法 to
work作業 in theその morning,
朝 通勤途中の人たちを呼びとめて
03:39
to stopやめる andそして tryお試しください something何か outでる.
あることをしてもらいました
03:41
Tryお試しください one1 of two conditions条件.
2つの条件のいずれかを試してもらいます
03:43
Theその tradition伝統 is thatそれ in theその winter,
この街の習わしでは 冬は
03:45
in thatそれ cityシティ, you君は wear着る yourきみの socks靴下
on theその outside外側 of yourきみの bootsブーツ.
ブーツの上から靴下を
履くものとされています
03:48
Andそして what they彼ら discovered発見された by〜によって experiment実験,
実験でわかったのは―
03:52
andそして itそれ wasあった quiteかなり graphicグラフィック whenいつ they彼ら saw見た itそれ,
一目瞭然なのですが―
03:56
wasあった thatそれ it'sそれは true真実.
それは本当だということです
03:58
Thatそれ ifif you君は wear着る yourきみの socks靴下 on theその
outside外側 ratherむしろ thanより theその inside内部,
ブーツの中より
上に靴下を履いた方が
03:59
you'reあなたは muchたくさん moreもっと likelyおそらく
to survive生き残ります andそして notない slipスリップ andそして fall.
滑って転ばずに歩きやすくなります
04:03
Now, I hope希望 you君は will意志 agree同意する
with〜と me thatそれ theseこれら thingsもの
さて ご賛同いただけると嬉しいのですが
04:08
I've私は justちょうど described記載された to you君は,
これまでご紹介したようなことは
04:13
each of themそれら, deserves〜に値する some一部 kind種類 of prize.
(Laughter笑い)
すべて 表彰に値します(笑)
04:16
Andそして that'sそれは what they彼ら got持っている,
事実 皆さん受賞されています
04:22
each of themそれら got持っている an Igig Nobelノーベル prize.
「イグノーベル賞」の受賞者なのです
04:23
In 1991, I, together一緒に with〜と bunch of otherその他 people,
1991年 私は仲間とともに
04:27
started開始した theその Igig Nobelノーベル prize ceremony.
イグノーベル賞の授賞式を始め
04:31
Everyすべて year we我々 give与える outでる 10 prizes賞品.
毎年 10の個人・団体に
賞を贈呈しています
04:34
Theその prizes賞品 are basedベース on justちょうど
one1 criteria基準. It'sそれは very非常に simple単純.
選考基準はたった一つ
とてもシンプルです
04:37
It'sそれは thatそれ you'veあなたは done完了 something何か thatそれ
makes作る people laugh笑い andそして then次に think思う.
人々を笑わせ
そして何かを考えさせたかです
04:44
What you'veあなたは done完了 makes作る
people laugh笑い andそして then次に think思う.
あなたのしたことで
皆が笑い そして考えるのです
04:49
Whateverなんでも itそれ is, there'sそこに something何か about itそれ
何であれ ここが大事なのです
04:53
thatそれ whenいつ people encounter出会い itそれ at〜で first最初,
初めてそれを知ったときは
04:55
their彼らの onlyのみ possible可能 reaction反応 is to laugh笑い.
ただただ笑うしかなく
04:58
Andそして then次に aa week週間 later後で,
一週間経っても まだ
05:01
it'sそれは stillまだ rattlingガタガタ aroundまわり in their彼らの heads
頭の中で ぐるぐる回っていて
05:03
andそして allすべて they彼ら want欲しいです to do行う
is telltell their彼らの friends友達 about itそれ.
友だちに話したい衝動に
駆られるようなものです
05:05
That'sそれは theその quality品質 we我々 look見える forために.
それが私たちが求めるレベルです
05:08
Everyすべて year, we我々 get取得する in theその neighborhoodご近所
毎年 私たちは
05:10
of 9,000 new新しい nominations推薦
forために theその Igig Nobelノーベル prize.
イグノーベル賞の候補者として
新たに約9千名の推薦を受けます
05:13
Of thoseそれら, consistently一貫して betweenの間に 10 percentパーセント
このうち 常に10%から20%は
05:17
andそして 20 percentパーセント of thoseそれら nominations推薦
このうち 常に10%から20%は
05:20
are people who nominateノミネート themselves自分自身.
自薦の候補者なのですが
05:23
Thoseそれら self-nominees自己候補者 almostほぼ never決して win勝つ.
こうした自薦候補者は
まず受賞しません
05:26
It'sそれは very非常に difficult難しい, numerically数値的に,
to win勝つ aa prize ifif you君は want欲しいです to.
統計上 狙って賞を取るのは
かなり難しいのです
05:30
Even偶数 ifif you君は don'tしない want欲しいです to,
狙っていなくても
05:35
it'sそれは very非常に difficult難しい numerically数値的に.
数字の上では かなり難しいです
05:37
You君は should〜すべき know知っている thatそれ whenいつ
we我々 choose選択する somebody誰か
イグノーベル賞受賞者の選考について
このことは
05:39
to win勝つ an Igig Nobelノーベル prize,
知っておいてください
05:43
We我々 get取得する in touchタッチ with〜と thatそれ person, very非常に quietly静かに.
私たちは受賞者に こっそりと
連絡を入れます
05:44
We我々 offer提供 themそれら theその chanceチャンス to decline低下
この栄誉を辞退する機会を
05:48
thisこの greatすばらしいです honor名誉 ifif they彼ら want欲しいです to.
ご提供しているわけです
05:50
Happily幸せに forために us米国, almostほぼ everyoneみんな
who'sだれの offered提供された aa prize
幸いにも ほぼ全員に
05:54
decides決定する to accept受け入れる.
受賞をお受けいただいています
05:57
What do行う you君は get取得する ifif you君は
win勝つ an Igig Nobelノーベル prize?
イグノーベル賞の受賞で
何がもらえるのでしょう?
06:01
Wellよく, you君は get取得する severalいくつかの thingsもの.
いくつかあります
06:03
You君は get取得する an Igig Nobelノーベル prize.
イグノーベル賞の正賞―
[ “緊急時 ハンマーでガラスを割ること” ]
06:05
Theその design設計 is different異なる everyすべて year.
毎年 デザインは違いますが
[ “緊急時 ハンマーでガラスを割ること” ]
06:09
Theseこれら are always常に handmade手作り
fromから extremely極端な cheap安いです materials材料.
非常に安い素材で手作りされます
06:11
You'reあなたは looking探している at〜で aa picture画像
こちらの写真は
06:16
of theその prize we我々 gave与えた last最終 year, 2013.
2013年に授与された賞です
06:17
Most最も prizes賞品 in theその world世界 alsoまた、 give与える
世の中では たいてい副賞として
06:21
their彼らの winners勝者 some一部 cash現金, some一部 moneyお金.
受賞者に賞金を贈りますが
06:23
We我々 don'tしない have持ってる anyどれか moneyお金,
私たちはお金がないので
06:28
soそう we我々 can'tできない give与える themそれら.
そんなことは できません
06:29
In fact事実, theその winners勝者 have持ってる to
pay支払う their彼らの own自分の way方法
むしろ 受賞者には自腹で
06:31
to come来る to theその Igig Nobelノーベル ceremony,
授賞式に出席を
お願いしているくらいですが
06:34
whichどの most最も of themそれら do行う.
ほとんどの方が 来られています
06:36
Last最終 year, thoughしかし, we我々 didした manage管理する
to scrape擦り傷 upアップ some一部 moneyお金.
ただ昨年は 少しお金を捻出できたので
06:38
Last最終 year, each of theその 10
Igig Nobelノーベル prize winners勝者
10のイグノーベル賞 受賞者には
06:41
received受け取った fromから us米国 10 trillion1兆 dollarsドル.
それぞれ10兆ドルを贈りました
06:46
Aa $10 trillion1兆 billビル fromから Zimbabweジンバブエ. (Laughter笑い)
ジンバブエの10兆ドル札1枚です(笑)
06:52
You君は mayかもしれない remember思い出す thatそれ
Zimbabweジンバブエ had持っていました aa little少し adventure冒険
ジンバブエは
数年の間で ちょっと激しい―
06:57
forために aa few少数 years thereそこ of inflationインフレーション.
インフレを経験することになり
07:00
They彼ら ended終了しました upアップ printing印刷 bills紙幣
額面が最高で100兆ドルの
07:02
thatそれ wereあった in denominations金種 asとして
large asとして 100 trillion1兆 dollarsドル.
紙幣を印刷するまでに至ったのです
07:04
Theその manおとこ responsible責任ある, who runs走る
theその national全国 bankバンク thereそこ, by〜によって theその way方法,
ちなみに ジンバブエ準備銀行の総裁は
07:08
won勝った an Igig Nobelノーベル prize in mathematics数学.
イグノーベル数学賞を受賞しています
07:11
Theその otherその他 thingもの you君は win勝つ is an invitation招待
それから受賞者には
07:13
to come来る to theその ceremony,
授賞式への招待状が贈られます
07:15
whichどの happens起こる at〜で Harvardハーバード University大学.
場所はハーバード大学で
07:17
Andそして whenいつ you君は get取得する thereそこ,
そこに着くと
07:18
you君は come来る to Harvard'sハーバード biggest最大
meeting会議 place場所 andそして classroom教室.
ハーバードで最大の講堂に行きます
07:20
Itそれ fitsフィット 1,100 people,
1100名を収容できる講堂は
07:22
it'sそれは jammed詰まった to theその gills,
人でごった返しています
07:24
andそして upアップ on theその stageステージ,
ステージ上では
07:25
waiting待っている to shake振る yourきみの handハンド,
あなたと握手をし
07:26
waiting待っている to handハンド you君は yourきみの Igig Nobelノーベル prize,
イグノーベル賞を渡そうと
07:27
are aa bunch of Nobelノーベル prize winners勝者.
ノーベル賞受賞者が待ち構えています
07:30
That'sそれは theその heartハート of theその ceremony.
これが授賞式の肝なのですが
07:32
Theその winners勝者 are kept保管 secret秘密 until〜まで thatそれ moment瞬間,
彼らには その瞬間まで
秘密にされていて―
07:34
even偶数 theその Nobelノーベル laureates賞受賞者
who will意志 shake振る their彼らの handハンド
ノーベル賞受賞者は
握手を交わしますが
07:36
don'tしない know知っている who they彼ら are
until〜まで they're彼らは announced発表.
発表まで相手が誰か
知らないのです
07:38
I am午前 going行く to telltell you君は
about justちょうど aa very非常に few少数
さて これから
医学分野で受賞した他の研究について
07:41
of theその otherその他 medical-related医療関連 prizes賞品 we've私たちは given与えられた.
ほんの少しご紹介しましょう
07:44
Keepキープ in mindマインド, we've私たちは given与えられた 230 prizes賞品.
これまでの授与した賞は230ですから
07:48
Thereそこ are lotsロット of theseこれら people
who walk歩く among you君は.
皆さんの周りにも
受賞者はたくさんいます
07:50
Maybe多分 you君は have持ってる one1.
あなたも受賞者かもしれません
07:52
Aa paper wasあった published出版された about 30 years ago
およそ30年前に
07:54
calledと呼ばれる "Injuries負傷 due支払う to Falling落下 Coconutsココナッツ."
「落下するココナッツによる負傷」という論文を
07:56
Itそれ wasあった written書かれた by〜によって Drドクター. Peterピーター Barssバー,
ピーター・バルス博士が発表しました
07:59
who is Canadianカナディアン.
カナダ人である―
08:01
Drドクター. Barssバー came来た to theその ceremony
バルス博士は授賞式で
08:03
andそして explained説明した thatそれ asとして aa young若い doctor医師,
このように説明しました
08:05
he wanted欲しい to see見る theその world世界.
若い医者だった頃 世界を知ろうと
08:07
Soそう he went行った to Papuaパプア New新しい Guineaモルモット.
パプアニューギニアに行き
08:09
Whenいつ he got持っている thereそこ, he went行った to work作業
in aa hospital病院, andそして he wasあった curious好奇心
そこの病院で働きました
彼は 患者さんたちが
08:11
what kinds種類 of thingsもの happen起こる to people
thatそれ bring持参する themそれら to theその hospital病院.
何が原因で病院に来たのか
関心を持ちました
08:13
He looked見た throughを通して theその
records記録, andそして he discovered発見された
記録を調べてわかったのは
08:19
thatそれ aa surprisingly驚くほど large number of people
その病院にやってくる患者さんの
08:20
in thatそれ hospital病院 wereあった thereそこ
驚くほど多くの方たちは
08:23
becauseなぜなら of injuries負傷 due支払う to falling落下 coconutsココナッツ.
落ちてきたココナッツで
ケガをして来院していたのです
08:24
One1 typical典型的な thingもの thatそれ happens起こる is
典型的な例はこうです
08:27
people will意志 come来る fromから theその highlands高地,
whereどこで thereそこ are notない manyたくさんの coconutココナッツ trees,
ココナッツの木があまりない
高地に住む人が
08:29
downダウン to visit訪問 their彼らの relatives親族 on theその coast海岸,
ココナッツの木がたくさんある沿岸部の
08:33
whereどこで thereそこ are lotsロット.
親戚を訪ねます
08:35
Andそして they'll彼らは think思う thatそれ aa coconutココナッツ tree
彼らは ちょうどいいと思って
08:37
is aa fine細かい place場所 to standスタンド andそして maybe多分 lie嘘つき downダウン.
ココナッツの木のそばで
休んだり 寝転がったりします
08:38
Aa coconutココナッツ tree thatそれ is 90 feetフィート tall背の高い,
でも ココナッツの木は
30メートルほどの高さに
08:41
andそして has持っている coconutsココナッツ thatそれ weigh体重を計る two poundsポンド
1キロほどの実をいくつも付けていて
08:43
thatそれ canできる dropドロップ offオフ at〜で anyどれか time時間.
その実はいつ落ちても
おかしくないのです
08:46
Aa teamチーム of doctors医師 in Europeヨーロッパ
ヨーロッパの医師チームが
08:50
published出版された aa seriesシリーズ of papers論文
about colonoscopies大腸内視鏡検査.
大腸内視鏡検査に関する
一連の論文を発表しました
08:52
You'reあなたは allすべて familiar身近な with〜と colonoscopies大腸内視鏡検査,
皆さん 大腸内視鏡検査はご存知ですね
08:55
one1 way方法 orまたは another別の.
いろんな方法があります
08:57
Orまたは in some一部 cases症例,
場合によっては
08:58
one1 way方法 andそして another別の.
同時にします
09:00
They彼ら, in theseこれら papers論文,
これらの論文では
09:03
explained説明した to their彼らの fellow仲間 doctors医師
who perform実行する colonoscopies大腸内視鏡検査,
同じように大腸内視鏡検査をする
医師に向けて
09:07
howどうやって to minimize最小化する theその chanceチャンス
大腸内視鏡検査をしたとき
09:11
thatそれ whenいつ you君は perform実行する aa colonoscopy大腸内視鏡検査,
どうすれば 患者さんが―
09:13
yourきみの patient患者 will意志 explode爆発する. (Laughter笑い)
爆発するリスクを減らせるか
書かれています(笑)
09:15
Drドクター. Emmanuelエマニュエル Ben-Soussanベンソサン
エマニュエル・ベン=スーサン博士は
09:19
one1 of theその authors著者,
著者の一人で
09:21
flew飛んだ in fromから Parisパリ to theその ceremony,
パリから授賞式に駆けつけ
09:22
whereどこで he explained説明した theその history歴史 of thisこの,
この経緯について語ってくれました
09:25
thatそれ in theその 1950ss,
1950年代
09:27
whenいつ colonoscopies大腸内視鏡検査 wereあった becoming〜になる
aa common一般 technique技術 forために theその first最初 time時間,
大腸内視鏡検査が
一般的になりつつあったころ
09:28
people wereあった figuring想像する outでる howどうやって to do行う itそれ wellよく.
誰もが よい検査方法を
試行錯誤していました
09:34
Andそして thereそこ wereあった some一部 difficulties困難 at〜で first最初.
当初はいくつか課題がありました
09:36
Theその basic基本的な problem問題, I'm私は sure確かに you'reあなたは familiar身近な with〜と,
ご承知のとおり 基本的に
09:39
thatそれ you'reあなたは looking探している inside内部 aa
long長いです, narrow狭い, darkダーク place場所.
長くて狭く 暗い場所を見るのですから
09:43
Andそして soそう, you君は want欲しいです to have持ってる aa larger大きい spaceスペース.
スペースをもっと広げたいのです
09:48
You君は add追加する some一部 gasガス to inflate膨らませる itそれ
ガスを入れて ふくらませることで
09:52
soそう you君は have持ってる roomルーム to look見える aroundまわり.
中が見やすくなります
09:54
Now, that'sそれは added追加された to theその
gasガス, theその methaneメタン gasガス,
元々 大腸内にあるメタンガスに
09:56
that'sそれは already既に inside内部.
ガスが追加されるわけですが
09:59
Theその gasガス thatそれ they彼ら used中古 at〜で first最初,
in manyたくさんの cases症例, wasあった oxygen酸素.
当初は 多くの場合
酸素が使われていました
10:00
Soそう they彼ら added追加された oxygen酸素 to methaneメタン gasガス.
メタンガスに酸素を追加したのです
10:03
Andそして then次に they彼ら wanted欲しい to be〜する ableできる to see見る,
そして中を見るには
10:06
they彼ら needed必要な light,
光が必要ですから
10:07
soそう they'd彼らは put置く in aa light sourceソース,
光源を中に入れました
10:09
whichどの in theその 1950ss wasあった very非常に hotホット.
当時の光源はかなり熱くなります
10:10
Soそう you君は had持っていました methaneメタン gasガス, whichどの is flammable可燃性の,
つまり 可燃性のメタンガスに
10:12
oxygen酸素 andそして heat.
酸素と熱が加えられました
10:15
They彼ら stopped停止 usingを使用して oxygen酸素 prettyかなり quickly早く.
(Laughter笑い)
すぐに酸素の使用は止められました(笑)
10:18
Now it'sそれは rareまれな thatそれ patients患者 will意志 explode爆発する,
患者が爆発することは
まずありませんが
10:23
butだけど itそれ doesする stillまだ happen起こる.
それでも起きることがあります
10:25
Theその final最後の thingもの thatそれ I want欲しいです
to telltell you君は about is aa prize
最後にご紹介する受賞研究は
10:31
we我々 gave与えた to Drドクター. Elenaエレナ Bodnarボドナー.
エレナ・ボドナー博士のものです
10:35
Drドクター. Elenaエレナ Bodnarボドナー invented発明された aa brassiereブラジャー
エレナ・ボドナー博士が発明したのは
10:37
thatそれ in an emergency緊急
緊急時に
10:41
canできる be〜する quickly早く separated分離された
素早く変形させて
10:43
into aa pairペア of protective保護的な face masksマスク.
一対のガスマスクにできるブラジャーです
10:44
One1 to saveセーブ yourきみの life生活,
一つは あなたの命を救い
10:48
one1 to saveセーブ theその life生活 of some一部
lucky幸運な bystander傍観者. (Laughter笑い)
もう一つは 幸運にも
そこに居合わせた人の命を救います(笑)
10:49
Whyなぜ would〜する someone誰か do行う thisこの, you君は mightかもしれない wonderワンダー.
そんなことする人いるものかと
思われるかもしれません
10:55
Drドクター. Bodnarボドナー came来た to theその ceremony
エレナ・ボドナー博士は授賞式で
10:58
andそして she彼女 explained説明した thatそれ
she彼女 grew成長しました upアップ in Ukraineウクライナ.
説明してくれました
彼女はウクライナで育ち―
11:00
She彼女 wasあった one1 of theその doctors医師 who treated治療された victims犠牲者
チェルノブイリ原子力発電所事故の
11:03
of theその Chernobylチェルノブイリ powerパワー plant工場 meltdown崩壊.
被害者を 仲間の医師と治療してきました
11:05
Andそして they彼ら later後で discovered発見された thatそれ
彼らが のちに発見したところによると
11:07
aa lotロット of theその worst最悪 medical医療 problems問題
非常に重い医学的疾患の多くは
11:09
came来た fromから theその particles粒子 people breathed呼吸した in.
患者が吸い込んだ粒子が原因でした
11:11
Soそう she彼女 wasあった always常に thinking考え after thatそれ
ですから 彼女はいつも
11:13
about couldできた thereそこ be〜する some一部 simple単純 maskマスク
不測の事態が起きたとき
11:15
thatそれ wasあった available利用可能な everywhereどこにでも
whenいつ theその unexpected予想外の happens起こる.
どこでも簡単なマスクが使えるように
できないものか考えていました
11:17
Years later後で, she彼女 moved移動した to Americaアメリカ.
数年後 アメリカに移住した彼女に
11:21
She彼女 had持っていました aa baby赤ちゃん,
子どもができます
11:23
One1 day she彼女 looked見た, andそして on theその floor,
ある日 彼女が床に目をやると
11:24
her彼女 infant幼児 son息子 had持っていました picked選んだ upアップ her彼女 braブラジャー,
乳児の息子が
彼女のブラを拾い上げて
11:26
andそして had持っていました her彼女 braブラジャー on his face.
ブラを顔にかぶせていました
11:29
Andそして that'sそれは whereどこで theその ideaアイディア came来た fromから.
それでアイデアをひらめいたのです
11:31
She彼女 came来た to theその Igig Nobelノーベル ceremony
イグノーベル賞の授賞式で
11:32
with〜と theその first最初 prototypeプロトタイプ of theその braブラジャー
ボドナー博士は そのブラの試作品を
11:34
andそして she彼女 demonstrated実証済み:
実演して紹介しました
11:37
(Laughter笑い) (Applause拍手)
(笑)(拍手)
11:41
["Paulポール Krugmanクルーグマン, Nobelノーベル laureate賞受賞者
(2008) in economics経済"]
[ “ポール・クルーグマン
2008年ノーベル経済学賞受賞者” ]
12:10
["Wolfgangヴォルフガング Ketterleケタール, Nobelノーベル
laureate賞受賞者 (2001) in physics物理"]
[ “ヴォルフガング・ケターレ
2001年ノーベル物理学賞受賞者” ]
12:40
I myself私自身 own自分の an emergency緊急 braブラジャー. (Laughter笑い)
私も 非常用ブラを持っていますよ(笑)
12:55
It'sそれは myじぶんの favoriteお気に入り braブラジャー,
お気に入りのブラで
12:59
butだけど I would〜する be〜する happyハッピー to
shareシェア itそれ with〜と anyどれか of you君は,
何かあったら
喜んで どなたかに1つお渡ししますよ
13:01
should〜すべき theその need必要 arise発生する.
何かあったら
喜んで どなたかに1つお渡ししますよ
13:04
Thank感謝 you君は.
ありがとうございました
13:06
(Applause拍手)
(拍手)
13:07
Translated by Yuko Yoshida
Reviewed by Tomoyuki Suzuki

▲Back to top

About the speaker:

Marc Abrahams - Science humorist
Marc Abrahams writes about research that makes people laugh, and then think.

Why you should listen
Author and newspaper columnist Marc Abrahams is the editor of the science humor magazine Annals of Improbable Research. In this hilarious talk, he shares thought-provoking stories behind some of the winners of the Ig Nobel Prize Ceremony.
More profile about the speaker
Marc Abrahams | Speaker | TED.com